映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『アヴリルと奇妙な世界』 | トップページ | 『歩道の終わる所』 »

2020.12.28

Hollywood Express番外 私の映画索引1964年◆2020.12.28(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

ハリウッドスタイルがくたびれてきた1960年代。
1950年代のハリウッドスタイル全盛時から色々な部分が色あせています。
そんな1960年代の作品の感想です。

1964年の作品から。
見ている作品数がそれなりに多くB級SFホラーが多い。
やはりハリウッド作品は少ない。この年代のハリウッド映画は画調がTVと同じなのがマイナスポイントなんです。

女優さんは・・・
越路吹雪。藤由紀子。アンジー・ディキンソン。コンスタンス・タワーズ。ミレーヌ・ドモンジョ。オリヴィア・デ・ハヴィランド。オードリー・ヘプバーン。ティッピー・ヘドレン。バーバラ・シェリー。バーバラ・イーデン。

傑作。佳作。よい。普通。まあまあ。イマイチの6段階評価。
イマイチと思われる作品は最初から見ないので実質5段階。

『ああ爆弾』(1964年)→岡本喜八監督、伊藤雄之助、中谷一郎、越路吹雪主演の爆弾ミュージカルコメディ。傑作です。
『アトミック・ブレイン 大脳移植若返り法』(1964年)→ジョセフ・V・マシェリ監督、マージョリー・イートン、フランク・ガーステル、フランク・フォウラー主演の脳移植B級ホラー。出来は普通です。
『鬼戦車T-34』(1964年)→ニキータ・クリーヒン、レオニード・メナケル監督、ヴヤチェスラフ・グレンコフ、ゲンナジー・ユフチン、ワレリー・ポゴレルツェフ主演の戦車脱走戦争映画。佳作です。
『女ヴァンパイア カーミラ』(1964年)→カミロ・マストロチンクエ監督、クリストファー・リー、アドリアーナ・アンベシ、カルラ・カロ主演の吸血鬼B級ホラー。出来は普通です。
『クリーピング・テラー』(1964年)→アーサー・ネルソン監督、アーサー・ネルソン、シャノン・オニール、ウィリアム・ソールビー主演の謎のクリーチャーナレーションB級ホラーの怪作。出来は普通です。
『黒の超特急』(1964年)→増村保造監督、田宮二郎、藤由紀子、船越英二主演の新幹線予定地ハードボイルドメロドラマ。佳作です。
『荒野の用心棒』(1964年)→セルジオ・レオーネ監督、クリント・イーストウッド、ジャン・マリア・ヴォロンテ、マリアンネ・コッホ主演のマカロニウエスタン。傑作です。
『殺人者たち』(1964年)→ドン・シーゲル監督、リー・マーヴィン、ロナルド・レーガン、ジョン・カサヴェテス、クルー・ギャラガー、アンジー・ディキンソン主演の殺し屋ハードボイルドアクション。傑作です。
『銃殺』(1964年)→ジョセフ・ロージー監督、ダーク・ボガード、トム・コートネイ、レオ・マッカーン主演の軍事裁判ドラマ。佳作です。
『タイム・トラベラーズ』(1964年)→ブ・メルキオー監督、プレストン・フォスター、フィリップ・ケリー、メリー・アンダース主演のタイムトラベルB級SFドラマ。佳作です。
『地球最後の男』(1964年)→シドニー・サルコウ、ウバルド・ラゴーナ監督、ヴィンセント・プライス、エマ・ダニエリ、ジャコモ・ロッシ・スチュアート主演のB級SF終末ドラマ。傑作です。
『博士の異常な愛情』(1964年)→スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ、ジョージ・C・スコット、スターリング・ヘイドン主演の核爆撃ブラックコメディ。傑作です。
『裸のキッス』(1964年)→サミュエル・フラー監督、コンスタンス・タワーズ、マイケル・ダンテ、アンソニー・アイズリー主演の売春婦自己回復ドラマ。佳作です。
『ファントマ/危機脱出』(1964年)→アンドレ・ユヌベル監督、ルイ・ド・フュネス、ジャン・マレー、ミレーヌ・ドモンジョ主演の怪盗アクションコメディ。佳作です。
『不意打ち』(1964年)→ウォルター・E・グローマン監督、オリヴィア・デ・ハヴィランド、アン・サザーン、ジェフ・コーリイ、ジェームズ・カーン主演の簡易エレベーター監禁サスペンス。佳作です。
『マイ・フェア・レディ』(1964年)→ジョージ・キューカー監督、オードリー・ヘプバーン、レックス・ハリソン、スタンリー・ホロウェイ主演のレディ育成ミュージカル大作。佳作です。
『マーニー』(1964年)→アルフレッド・ヒッチコック監督、ショーン・コネリー、ティッピー・ヘドレン主演のトラウマサスペンス。佳作です。端役でブルース・ダーンが出ています。
『マニアック2000/2000人の狂人』(1964年)→ハーシェル・ゴードン・ルイス監督、コニー・メイソン、トーマス・ウッド、ジェフリー・アレン主演のスプラッタホラー。出来は普通です。
『続・光る眼 宇宙空間の恐怖』(1964年)→アントン・M・リーダー監督、イアン・ヘンドリー、アラン・ベーデル、バーバラ・フェリス主演の侵略SFドラマ。出来は普通です。
『未知への飛行 フェイル・セイフ』(1964年)→シドニー・ルメット監督、ヘンリー・フォンダ、ダン・オハーリヒー、ウォルター・マッソー主演の核爆撃サスペンス。傑作です。
ヤン・シュヴァンクマイエル監督短編色々、1964年-1989年→ヤン・シュヴァンクマイエル監督のコマ撮り短編アニメ集。風変わりで傑作ばかり。
『妖女ゴーゴン』(1964年)→テレンス・フィッシャー監督、ピーター・カッシング、クリストファー・リー、バーバラ・シェリー主演の謎の悪霊ホラー。佳作です。
『ラオ博士の7つの顔』(1964年)→ジョージ・パル監督、トニー・ランドール、アーサー・オコンネル、バーバラ・イーデン主演のサーカスファンタジードラマ。出来は普通です。
『633爆撃隊』(1964年)→ウォルター・E・グローマン監督、ジョージ・チャキリス、クリフ・ロバートソン、マリア・ペルシー主演の航空爆撃戦争アクション。木製双発プロペラ高速爆撃機デ・ハビランド モスキートの飛行シーンだけで傑作です。

Top Box Office (US)
Weekend of December 18 - 20, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Monster Hunter ◆$2.2M ◆$2.2M ◆1
→Paul W.S. Anderson監督、 Milla Jovovich, Tony Jaa, T.I.主演のゲーム原作のアドベンチャー・アクション。

The Croods: A New Age ◆$2.1M ◆$27.1M ◆4
→Joel Crawford監督、 Nicolas Cage, Emma Stone, Ryan ReynoldsVCの3D CGIアニメのアドベンチャー・コメディ。

Fatale ◆$918K ◆$918K ◆1
→ David Loughery監督、Hilary Swank, Michael Ealy, Mike Colter主演のサスペンス。

『エルフ ~サンタの国からやってきた~』Elf (2003) ◆$365K ◆$1.9M ◆6
→ David Berenbaum監督、 Will Ferrell, James Caan, Bob Newhart主演のファンタジーコメディの再公開。

Half Brothers ◆$272K ◆$1.8M ◆3
→Luke Greenfield監督、 Luis Gerardo Méndez, Connor Del Rio, José Zúñiga主演のコメディ。

『ポーラー・エクスプレス』 The Polar Express (2004) ◆$231K ◆$631K ◆3
→Robert Zemeckis監督、Tom Hanks, Chris Coppola, Michael Jeter主演のアドベンチャーコメディの再公開。

Freaky ◆$175K ◆$8.5M ◆6
→Christopher Landon監督、 Vince Vaughn, Kathryn Newton, Celeste O'Connor主演の体交換物殺人鬼サスペンス。

The War with Grandpa ◆$171K ◆$18.2M ◆11
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリーコメディ。

『ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション』 National Lampoon's Christmas Vacation (1989) ◆$166K ◆$780K ◆4
→Jeremiah S. Chechik (as Jeremiah Chechik)監督、 Chevy Chase, Beverly D'Angelo, Juliette Lewis主演のクリスマス・コメディの再公開。

『グリンチ』 How the Grinch Stole Christmas (2000) ◆$130K ◆$390K ◆3
→Ron Howard監督、Jim Carrey, Taylor Momsen, Kelley主演のクリスマス・コメディの再公開
Reported by Box Office Mojo © 2020

私の好きなミュージックビデオ
YELLOW MAGIC ORCHESTRA 『RYDEEN』(HD Remaster・Short ver.)
たまに聞きたくなるナンバー。


私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村

« 『アヴリルと奇妙な世界』 | トップページ | 『歩道の終わる所』 »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アヴリルと奇妙な世界』 | トップページ | 『歩道の終わる所』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。