映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express番外 私の映画索引1999年◆2020.11.23(月) | トップページ | 『ボア』(2017年) »

2020.11.28

『クロール-凶暴領域-』(2019年)

このワニ動物パニック映画の感想はネタバレ全開になっています。
アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演のワニ動物パニックのようです。


2019年 Raimi Productions/fire axe pictures production/Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Crawl
プロット◆ハリケーンとワニに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆マックス・アルジ、シュテフェン・トゥーム

キャスト
カヤ・スコデラーリオ→妹のヘイリー
バリー・ペッパー→父親のデイブ
モーフィッド・クラーク→姉のベス

ロス・アンダーソン→警官のウェイン
ホセ・パルマ→警官のピート

ジョージ・ソマー→火事場泥棒の兄 マーヴ
アンソン・ブーン→火事場泥棒の弟 スタン
アミ・メトカフ→火事場泥棒のリー

Cso-Cso→犬のシュガー

アレクサンドル・アジャ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の動物パニックになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

Paramount Pictures
タイトル
Paramount Pictures presents
A Raimi Productions / fire axe pictures production
an Alexandre Aja film
黒味です。
競泳プールです。フロリダ州ゲインズビル フロリダ大学
スタートしたとこでタイトル名が出てます。タイミングがいい。

Crawl

Kaya Scodelario Haley
Barry Pepper Dave
スタッフの紹介
タイトルバックは競泳です。主人公は負けた。
ゴールしたとこで監督の名前が出ています。

本編にて。
主人公のヘイリーは子供の頃を思い出す。
負けて父親に説教されています。

ロッカールームにて。
電話です。といってもzoomか何かで相手を見ながらやってます。
相手は姉のベス。赤ちゃんがいます。
ハリケーンなのと言われて初めて気が付いてるヘイリー。
ベスはママからパパから連絡がないと言われた。それでヘイリーに聞いてる。
ママはパリにいるそうです。
会話から実家は大学からクルマで2時間とのこと。渋滞がなければ。

クルマで移動中のヘイリー。もう雨風が強い。
ダッシュボードにはサメが人を齧ってるマスコットがあります。
ワニ園の看板があります。伏線はここだけ。
パパに電話しても留守電です。ベスもそう言ってた。

事故で渋滞してます。
ヘイリーは知人の警官ウェインと話し込む。
ウェインはベスの元彼です。ベスはボストンにいるとヘイリー。

ハリケーンで危険です。進めませんと普通の対応のウェイン。
ヘイリーはそれでは戻りますと言いつつ進んでいます。

クルマですが赤いジープのSUVです。
→2002 Jeep Cherokee CRD [KJ]
洪水で封鎖の看板を通過してるヘイリー。

実家に到着するヘイリー。ハリケーンが凄い。
犬はいます。名前はシュガー。
優勝カップや子供の頃に写真があります。ヘイリーはあまりいい思い出ではない。

ベスに電話するヘイリー。
昔の家に行ってるかもとベス。
昔の写真は気が滅入ると言ってるヘイリー。
会話からウェインはベスの元彼だとわかります。ちょうどやってる時を見たとか。

クルマで移動中のヘイリー。
犬のシュガーを乗せてます。

昔の実家にて。もう道路が浸水してます。
パパのトラックがあります。
→1995 Chevrolet K-3500 Crew Cab [GMT480]
自分のクルマをとめるヘイリー。
ベスにラインを送ってるヘイリー。

ヘイリーは実家に入ってパパを呼ぶが返事はない。
柱にヘイリー、ベスの背の高さが線が描いてあります。
探し回るヘイリー。パパの返事はない。

パパの携帯電話にかけると呼び出し音がします。
携帯電話は台所にいるヘイリーの近くにあった。これではダメです。
それはいいけど携帯電話には緊急情報が出ています。
いきなり立ち木が倒れて台所の窓に突っ込んできます。これはビックリ。

ガレージにて。表のドアが半分開いてます。
犬が床下に続く階段に向って吠えています。パパを呼ぶヘイリー。
階段を降りる前に髪の毛を丸めているヘイリー。

床下にて。
手回し発電ライトを持参してるヘイリー。当然携帯電話も持つ。
ネズミがいます。カゴがあちこちに置いてあります。ネズミ取りなのか。
ビーチサンダルが壊れて裸足になってます。

ラジオが聞こえてきます。パパがいるのか?
そこにいくとラジオがあるがパパはいない。
そのへんのパイプラインに血が付いてます。これは大変となるヘイリー。

ようやくパパを見つけたヘイリー。
ケガをしてるし意識もないパパ。これは大変となります。
このままにはしておけないビニールシートを見つけてパパを乗せて引きずって運びます。

ラジオは何やら警報を出してます。
このラジオですが最近私が買ったラジオに似てる。

ようやく階段の手前までパパを引きずってきたヘイリー。
いきなり階段を壊してワニが登場。驚愕するヘイリー。開始21分でワニが登場。

必死こいてパパを引きずって逃げるヘイリー。
ワニは鉄パイプに引っ掛かって前進出来ない。とりあえず助かった。
ワニはUターンしていなくなる。

外にて。
相変わらずハリケーンです。時間が経過する。

床下にて。
状況は全く変わっていません。
パパですがようやく気が付いてきます。
それでベスか?と言ってるので気を悪くしてるヘイリー。ヘイリーよと言ってる。
パーカーに水を含ませてパパに飲ませています。

でかいワニがいると警告するパパ。今見たとヘイリー。
ヘイリーに帰れと言ってるパパ。成り行きでそうも出来ないヘイリー。
ハリケーンの状況はprettybadとなってます。かなり悪い。最悪です。

パパですがワニに噛まれて逃げたと主張してます。
ここで携帯電話を落としたことに気がつくヘイリー。これは大変。
ワニは水の外だと音は聞こえにくい。目はいいと解説するパパ。

今朝のプールで100分の2秒差で負けて奨学金が危なくなったとヘイリー。
子供の頃に厳しくされたこと根に持ってるヘイリー。

携帯電話ですが落ちた場所はわかった。かなり遠い。
そんなわけでヘイリーは注意深く進みようやく携帯電話をゲットします。
ワニですが近くにいます。ヘイリーは通報しようと電話をかける。

いきなり近くにワニがいてビックリのヘイリー。
思い切り片足を噛まれてしまったヘイリー。これは大変。
そんなこんなで何とか逃げたヘイリー。主に工具のドライバーでワニを刺してました。

ワニですが2匹いたりします。また大変。非常に危険です。
そんなわけでまた携帯電話を落としたヘイリー。その携帯電話はワニが踏んで壊れてしまった。
そうなるとワニではなく象が踏んでも壊れない携帯電話を出せば売れると思える。

電気ケーブルをすり抜けて逃げるヘイリー。
とりあえず狭いところに逃げ込んでいます。助かった。

パパは大丈夫かと聞いてるしケガはひどいし。これは大変なヘイリー。
ワニは2匹いる。ケガをしたのに大丈夫と返事するヘイリー。
手回し発電ライトはまだ持っています。
足のケガを見ていますがとても痛そう。

パパは工具ベルトを持ってます。何かと役に立つ工具はあるはず。
ライトがあります。近くにはシャベルがあります。
ヘイリーはライトを咥えてキズを縛って血止めしてます。

外にて。
ハリケーンは相変わらず。時間は経過する。

床下にて。
何だか浸水してます。そうなると水位が上がる。
ラジオが沈みかけています。
放送は鉄砲水警報を流してます。低地には近づかないにように・・・
聞いてるパパはここは低地だよと愚痴が出てる。

ワニはどこにいると聞くヘイリー。
パパは階段付近にいるんじゃないのかとアバウトな返事。

隠れ場所から出るヘイリー。
床下は浸水してます。ラジオはもう沈んだ。これは大変。情報がこない。
移動するヘイリー。ワニは近くにいるはず。

床下の通風口から外を伺うヘイリー。
人がいます。コンビニにいる。何をしてるかというと火事場泥棒です。
ボートで来てる3人組。ボートに2人。コンビニ内に1人います。

そんなとこを知らないヘイリーは大声とライトで助けを求める。

ボートにレジスターかATMを運び込んでる男女2人。
スタンはコンビニ内にいる弟。
ボートは兄のマーヴ
女の名前は不明。

あの家に人がいると気がつくマーヴ。ボートから離れる。
それはいいけど水中に何かがいます。それはワニだ。

マーヴはまだ無事ですボートの女がワニに襲われています。
次はマーヴを襲われています。それでもスタンに危ないぞと警告してる。

コンビニのスタンはまだ気が付かない。
そんななわけでワニに襲われて退場となってます。

ヘイリーのジープも浸水して盗難アラートが鳴っていたりします。そのうち止まる。
そんな感じでジープはもう使えないようです。

床下にて。
パパはヘイリーに玄関近くに床の出入り口があるとヘイリーに伝える。
ウェットウォールに向えと言ってるけど意味がわからん。要するにパイプが通ってる場所らしい。

ヘイリーは片手に手回し発電ライトと片手にドライバーを持って移動する。
パパは巻き尺が水位を測って腕時計を見る。これで水位が上がる速度がわかる。

ヘイリーはパイプがあるところに来てます。
床を押して開けようとするが開かない。
何だか虫がいて顔に付いて半狂乱になる。色々と大変だ。
押したら少し開いた。しかしそれ以上は開かない。それは床上に物がおいてありそれが引っ掛かって開かないんですがヘイリーにはわかるはずがない。

それでも犬がいたりします。床が開いた隙間から顔を突っ込んでる。
犬は直接は役に立たないけど、精神的に癒される。

ヘイリーは床の出入り口は開かない。プランBは?とパパに聞く。
パパの返事はこれがプランBでした。そうなるとどうしようもない。
で、パパはあと1時間で水位が上がり床下は水で一杯になると伝える。

外にて。
他の民家では強風で屋根が吹き飛んでます。

外を伺うヘイリー。誰か来てます。警察のボートです。
そんなわけで必死こいて助けを求めるヘイリー。今度は頼りになりそう。
しかも知人のウェインともう1人です。
ヘイリーとパパはウェインに助けを求めるがあまり聞こえていない。

警察ボートはスクリューに何か絡まってスタックしてます。
ウェインですがまだ助けは聞こえていない。
相棒警官はスクリューの絡まって異物をとっています。
ボートの船外機はヤマハです。ハリウッド映画でもさすがにハーレーの船外機はない。

相棒警官は何かを見つけたようです。
ブランコが不自然に動いてる。水中から引っ張られてる。

ガレージにて。
ここに来てるウェイン。床下に降りる階段があります。現在は壊れてる。
ようやくヘイリーの来てはダメよと聞こえてるウェイン。ワニが2匹いる。
これはビックリのウェイン。警戒する。
無線連絡で相棒警官のピートを呼んでますが応答無し。

突然ワニが出現してウェインを襲う。そんなわけで退場となります。
外のピートもワニに襲われています。そんなわけで警官2人が退場となります。
ピートは多数のワニに襲われて細切れになってます。

ウェインはまだヘイリーに助けを求めている。水中が血の海になってます。
ヘイリーの方にワニが追ってきます。逃げます。

そんなこんなでパパに合流してるヘイリー。いいんだか悪いんだか。
今のとこは大丈夫だとパパ。来るべきではなかったと今更なことを言う。

昔話を始めるパパ。それは言わないでといった感じのヘイリー。
潜るのが苦手なヘイリーが夜中に特訓していたの見た話しをするパパ。

ヘイリーは私がパパを独占したからママが出ていったと言い出す。
ベスとヘイリーが出ていったのでママと離婚したと話すパパ。
そんな思い出話しになっています。とりあえずワニは来ていない。

思い出話しが一段落してパパが鉄パイプを叩いてワニを引きつける隙にヘイリーが潜って階段まで行く段取りとなります。

レンガが鉄パイプを叩くことを始めるパパ。
ヘイリーが移動を開始します。
パパですが間違えて支えの鉄棒を倒してしまうが結果オーライでワニが挟まって動けなくなってます。レンガでワニを殴ってるパパ。段取り通りではないが上手く行ってる。

ヘイリーも近くにワニがいます。これは大変。
ワニは水中では音に敏感です。ヘイリーが出す音に反応してます。

パパの方はシャベルでワニにとどめを刺してます。1匹片づけた。
ヘイリーは階段はダメなので排水口にしようとする。パパは危険だと反対する。
排水口はそもそもワニが入り込んで来たところなので非常に危険です。

ウェインの死体を発見するヘイリー。これはビックリ。
ワニの卵があったりします。うっかり割っていたヘイリー。これは大変。ワニの恨みを買いそう。早いとこ逃げた方が・・・

排水口からワニが入り込んでます。これは大変。隠れるヘイリー。
ワニの卵ですが孵化してます。それでどうなる。

ヘイリーは死体のハンドガンをゲットしようとする。無事にゲットしました。
ハンドガンは現在の標準モデルのグロック17のようです。
薬室に実包は装填されていないのか引きがねを引いても発射されない。
スライドを引いて実包を装填したとこでいきなりワニにハンドガンごと咥えられるヘイリー。驚愕して引きがねを引き続けて連射してます。
全弾撃ったとこでようやくワニを片づけたヘイリー。腕の方は当然ダメージはある。

パパも移動してます。水位は相当上がっています。
ヘイリーの方はマジで排水口から脱出するようです。途中から水位が上がってるので潜って突破するしかない。

パパは移動中。
排水口内を潜って移動のヘイリー。
何だか外の水中にワニがいたりします。ワニが入ってきたらお終いだ。
排水口の柵が壊れています。だからワニが入って来たわけです。

排水口から水中に出るヘイリー。『危険ワニに注意』の標識があります。
ワニに見つかったようです。これは大変なヘイリー。何とか水中から脱出してます。

自宅の外に出たヘイリーはヘリコプターに助けを求めるがダメです。
パパの方はもう水位が上がって大変な状況。

自分で鍵を締めたガラス戸にイスで割って入るヘイリー。それでどうする。
パパがいそうな部分の床をバールでバラしています。パパは沈んでいる。

バラした床の穴からパパを引っ張り出すヘイリー。
心臓マッサージと人工呼吸を繰り返します。
思い切り殴ったら水を吐き出すパパ。結果オーライで蘇生しました。
とりあえず助かったけどそれでどうする。

クルマで脱出すると言い出すヘイリーですがクルマはもう水没してる。
ボートを使おうとなります。コンビニ泥棒のボートがある。ワニはいるけど。
パパですがじきに堤防が決壊すると警告してます。そうなると一刻の猶予もない。
水しぶきを上げるとワニは襲ってくる。そんなわけでそっと移動する。

パパと犬。それにヘイリーでそっと移動になります。
ボートを回収しに行かずボートに移動しています。
ジープが浮いて流されています。

いきなりハリケーンが鎮まっています。どうやら台風の目に入ったらしい。
それはいいけどすぐにハリケーンになる。
ヘイリーのすぐそばをワニが通過してます。行ってしまった。動かなかったのがよかったのかもしれない。

何だかサイレンがなってます。
パパがあれは堤防が決壊したアラートだと解説してます。これは大変。
そうなると早くボートに行かないと。台風の目も移動してまたハリケーンになってるし。

ここでパパはヘイリーに泳いでボートを回収してくれとなる。
ワニより早く泳げと無理を言ってます。

そんなわけで必死こいて泳いでボートにたどり着くヘイリー。何とか無事でした。
私は頂点の捕食者よと子供時代の伏線を回収する。

ボートに乗ったのはいいが堤防の大水が押し寄せてきます。津波だ。
そんなわけでボートごとまた自宅に逆戻りしてます。
どこかと思ったら柱に背の高さが描いてる線があったので自宅です。

台所にいるヘイリー。
パパのいる階段に行こうするが水面が何だか怪しい。
ゴミにまぎれてパイロットLEDで点灯してる小型無線機です。

テーブルに乗ったらテーブルの脚が折れた。天井灯につかまったたら天井が抜けた。そんなわけで水に落ちたヘイリーですがワニはいなかった。

パパの方は在庫の発煙筒を回収してます。

ヘイリーは逆さになったボートに乗ってオールで移動してる。
ようやく小型無線機をゲットしました。とにかく助けてくれと連呼してます。

パパの方は発煙筒を点火してます。
犬が来たので回収する。ここまで来て犬が死んだら後味が悪くなる。死ぬなよ。

いきなり発煙筒を持ってる腕をワニに噛まれるパパ。
そんなわけで腕を食いちぎられてしまった。とにかく止血してる。

ヘイリーは浴室に逃げ込む。ワニが追ってきます。しつこいワニだ。
ここで機転を利かせてワニをシャワールームに誘い込んで脱出するヘイリー。
ワニは閉じこめられた。

まだ死んでないパパ。ヘイリーは屋根の上に行きましょうと階段を登る。
丈夫な家だとパパ。実は売るのをやめていた。思い出の家なので売らなかった。

窓越しにヘリコプターを見るヘイリーは発煙筒で救助を求める。
そんなところに窓を破ってワニが突撃してきます。これは大変。

ヘイリーの肩口を噛んだ状態でワニは必殺デスロールを始める。これは大変。
子供時代のプールを思い出すヘイリー。そうなるとどうなる。
回転するたびに水中に落ちた発煙筒を拾おうとするヘイリー。
ようやく拾って発煙筒でワニを刺す。ヘイリーは逃げる。

まだワニは追ってきます。しつこいワニだ。
しかしワニは折れた雨どいか何かがぶつかって流されていった。

ヘイリーは屋根に手をかけたが離れてしまうがパパが手を掴んで助けてくれた。
ようやく屋根にたどり着いたヘイリーとパパ。まだ犬は無事です。
発煙筒はまだ1本あった。これでようやく助かるみたい。

ヘリコプターが接近してます。救援のカゴがつり下がっています。
唐突に黒味が入りエンドとなります。

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで動物パニックのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



« Hollywood Express番外 私の映画索引1999年◆2020.11.23(月) | トップページ | 『ボア』(2017年) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express番外 私の映画索引1999年◆2020.11.23(月) | トップページ | 『ボア』(2017年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。