映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『狙われたカージナルス』 | トップページ | 『クロール-凶暴領域-』 »

2020.11.23

Hollywood Express番外 私の映画索引1999年◆2020.11.23(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代作品の感想です。

1999年の作品。
色々な作品を何でもとにかく大量に見ています。
1990年代も最後です。やはり1990年代独自の特徴はあまり感じない。1980年代の延長といった感じ。
それでも1999年作品は傑作が多かったりする。

映画は女優さんで見ることが多い。たまたま見た映画に出てる場合も多い。
ニコール・キッドマン。サラ・ポーリー。ケイティ・ホームズ。アシュレイ・ジャッド。ジュリアン・ムーア。ジル・ヘネシー。グレッチェン・モル。キャサリン・ベル。ファムケ・ヤンセン。ハドソン・レイク。サフロン・バロウズ。ディナ・メイヤー。ローズ・マッゴーワン。レベッカ・ゲイハート。ジュディ・グリア。レイチェル・ワイズ。シェリル・リー。ライラ・ロビンズ。ジュリエット・ルイス。キャリー=アン・モス。ナターシャ・ヘンストリッジ。ブリジット・フォンダ。クリスティン・スコット・トーマス。、ポリー・ウォーカー。ヴァレリア・ゴリノ。

『アイアン・ジャイアント』(1999年)→ブラッド・バード監督、ジェニファー・アニストン、ハリー・コニック・Jr.、ヴィン・ディーゼルVCのロボットアニメ。佳作です。
『アイズ ワイド シャット』(1999年)→スタンリー・キューブリック監督、トム・クルーズ、ニコール・キッドマン、シドニー・ポラック主演の妄想全開ドラマ。出来は普通です。
『イギリスから来た男』(1999年)→スティーヴン・ソダーバーグ監督、テレンス・スタンプ、ピーター・フォンダ、ルイス・ガスマン主演の巻き込まれサスペンス。佳作です。
『イグジステンズ』(1999年)→ヴィッド・クローネンバーグ監督、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジュード・ロウ、イアン・ホルム主演の幻想SFドラマ。佳作です。
『エルモと毛布の大冒険』(1999年)→ゲイリー・ハルヴォーソン監督、マンディ・パティンキン、ヴァネッサ・ウィリアムズ主演のマペット・ファミリードラマ。出来は普通です。
『喜劇王』(1999年)→チャウ・シンチー、リー・リクチー監督、チャウ・シンチー、セシリア・チャン、カレン・モク主演の映画内幕コメディ。出来は普通です。
『キンスキー、我が最愛の敵』(1999年)→ヴェルナー・ヘルツォーク監督、クラウス・キンスキー、ヴェルナー・ヘルツォーク出演の男2人の愛憎ドキュメンタリー。傑作です。
『グッバイ・ラバー』(1999年)→ローランド・ジョフィ監督、パトリシア・アークエット、ダーモット・マローニー、ドン・ジョンソン主演の風変わりな犯罪サスペンス。出来は普通です。
『go』(1999年)→ダグ・リーマン監督、サラ・ポーリー、ケイティ・ホームズ他主演の犯罪群像ドラマ。傑作です。
『氷の接吻』(1999年)→ステファン・エリオット監督、ユアン・マクレガー、アシュレイ・ジャッド主演のストーカーサスペンス。傑作です。
『ことの終わり』(1999年)→ニール・ジョーダン監督、レイフ・ファインズ、ジュリアン・ムーア、スティーヴン・レイ主演の愛憎ドラマ。佳作です。
『コモド』(1999年)→マイケル・ランティエリ監督、ジル・ヘネシー、ビリー・バーク、ケヴィン・ゼガーズ主演の動物パニック。出来はよいです。
『ゴンゾ宇宙に帰る』(1999年)→ティム・ヒル監督、ジェフリー・タンバー、デヴィッド・アークエット、アンディ・マクダウェル主演のマペット・ファミリーコメディ。出来は普通です。
『13F』(1999年)→ジョセフ・ラスナック監督、クレイグ・ビアーコ、グレッチェン・モル、ヴィンセント・ドノフリオ主演の仮想世界SFサスペンス。佳作です。
『ザ・バブーン』(1999年)→ネルソン・マコーミック監督、ロン・パールマン、ロクサーナ・ザル、マーク・キーリー主演のB級動物SFアクション。出来はよいです。低予算でも出来はよくなるとわかった作品です。
『シックス・センス』(1999年)→M・ナイト・シャマラン監督、ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、トニ・コレット主演のどんでん返しドラマ。出来はよいです。
『人狼 JIN-ROH』(1999年)→沖浦啓之監督、藤木義勝、武藤寿美、木下浩之VCの架空の戦後が舞台のSFアクション。佳作です。
『スリー・トゥ・タンゴ』(1999年)→デイモン・サントステファーノ監督、マシュー・ペリー、ネーヴ・キャンベル、ディラン・マクダーモット主演のロマンティック・コメディ。出来は普通です。
『ゼロ・トレランス』(1999年)→アンデルス・ニルション監督、ヤコブ・エクルンド、ペーター・アンデション、マリー・リチャードソン主演の巻き込まれアクション。出来はよいです。
『タイムシーカー』(1999年)→マリオ・アゾパルディ監督、キャスパー・ヴァン・ディーン、マーティン・シーン、キャサリン・ベル主演のタイムトラベルアクション。出来はよいです。
『TATARI タタリ』(1999年)→ウィリアム・マローン監督、ジェフリー・ラッシュ、ファムケ・ヤンセン、テイ・ディグス主演のリメイク屋敷ホラー。出来はまあまあ。
『ダブル・ジョパディー』(1999年)→ブルース・ベレスフォード監督、アシュレイ・ジャッド、トミー・リー・ジョーンズ、ブルース・グリーンウッド主演の巻き込まれサスペンス。出来は普通です。
『チルファクター』(1999年)→ヒュー・ジョンソン監督、キューバ・グッディング・Jr.、スキート・ウールリッチ、ピーター・ファース、ハドソン・レイク主演の爆弾サスペンス。出来は普通です。
『ディープ・ブルー』(1999年)→レニー・ハーリン監督、トーマス・ジェーン、サフロン・バロウズ、サミュエル・L・ジャクソン主演のサメ映画。出来はよいです。
『トゥルー・クライム』(1999年)→クリント・イーストウッド監督、クリント・イーストウッド、イザイア・ワシントン、ジェームズ・ウッズ主演の冤罪ドラマ。出来はよいです。
『BATS 蝙蝠地獄』(1999年)→ルイス・モーノウ監督、ルー・ダイアモンド・フィリップス、ディナ・メイヤー、ボブ・ガントン主演の動物パニック。出来は普通です。
『ハード・キャンディ』(1999年)→ダーレン・スタイン監督、ローズ・マッゴーワン、ジュリー・ベンツ、レベッカ・ゲイハート、ジュディ・グリア主演の学園カースト・ブラックコメディ。佳作です。
『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』(1999年)→スティーヴン・ソマーズ監督、ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、アーノルド・ヴォスルー主演のリメイク・ミイラアクション。出来はよいです。この最初の作品が1番よかった。
『犯行予告』(1999年)→デヴィッド・L・コーレイ監督、ジェームズ・ベルーシ、シェリル・リー、カイル・チャンドラー主演の殺し屋アクション。佳作です。
『人質』(1999年)→リチャード・シェパード監督、エイドリアン・ブロディ、モーラ・ティアニー、ライラ・ロビンズ主演の誘拐サスペンス。佳作です。
『4thフロアー』(1999年)→ジョシュ・クラウスナー監督、ジュリエット・ルイス、ウィリアム・ハート、シェリー・デュヴァル主演の謎の4階サスペンス。出来は普通です。
『ブラッドシンプル/ザ・スリラー』(1984年/1999年)→ジョエル・コーエン監督、ジョン・ゲッツ、フランシス・マクドーマンド、ダン・ヘダヤ主演の勘違いブラックコメディサスペンス。傑作です。
『ブルー・ストリーク』(1999年)→レス・メイフィールド監督、マーティン・ローレンス、ウィリアム・フォーサイス、ルーク・ウィルソンの偽刑事アクションコメディ。出来は普通です。オクタヴィア・スペンサーが出てます。
『プロポーズ』(1999年)→ゲイリー・シニョール監督、クリス・オドネル、レニー・ゼルウィガー、ハル・ホルブルック主演のリメイク結婚コメディ。出来は普通です。
『ボーン・コレクター』(1999年)→フィリップ・ノイス監督、デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー、クイーン・ラティファ主演の寝たきりサスペンス。出来は普通です。
『マトリックス』(1999年)→アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー監督、キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス主演の別世界SFアクション。出来はよいです。
『目撃者』(1999年)→グレーム・クリフォード監督、ナターシャ・ヘンストリッジ、ジョナサン・シェック、ローレン・ハットン主演の目撃サスペンス。出来はよいです。
『U.M.A レイク・プラシッド』(1999年)→スティーヴ・マイナー監督、ブリジット・フォンダ、ビル・プルマン、オリヴァー・プラット主演の巨大ワニ動物パニック。出来は普通です。
『ラビナス』(1999年)→アントニア・バード監督、ガイ・ピアース、ロバート・カーライル、デヴィッド・アークエット主演の人肉ホラードラマ。隠れた佳作です。
『ランダム・ハーツ』(1999年)→シドニー・ポラック監督、ハリソン・フォード、クリスティン・スコット・トーマス主演のメロドラマ。出来は普通です。
『霊視』(1999年)→ポール・マーカス監督、キーファー・サザーランド、ポリー・ウォーカー、ヘンリー・ツェーニー主演のサイコメトリー・サスペンス。出来は普通です。
『レイジングプラン』(1999年)→オズ・スコット監督、ヴィンセント・ドノフリオ、ヴァレリア・ゴリノ、マシュー・リラード主演の騙し合いサスペンス。出来は普通です。

Top Box Office (US)
Weekend of November 13 - 15, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Freaky ◆$3.6M ◆$3.6M ◆1
→Christopher Landon監督、 Vince Vaughn, Kathryn Newton, Celeste O'Connor主演の体交換物殺人鬼サスペンス。

Let Him Go ◆$1.7M ◆$6.8M ◆2
→Thomas Bezucha監督、Diane Lane, Kevin Costner, Lesley Manville主演のサスペンスドラマ。

The War with Grandpa ◆$1.3M ◆$15.2M ◆6
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリーコメディ。

Come Play ◆$1.1M ◆$7.3M ◆3
→Jacob Chase監督、Azhy Robertson, Gillian Jacobs, John Gallagher Jr.主演の家族ホラー。

Honest Thief ◆$780K ◆$12.4M ◆6
→Mark Williams監督、Liam Neeson, Kate Walsh, Jai Courtney主演のアクション。

Tenet ◆$735K ◆$56.3M ◆11
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

Guardians of the Galaxy ◆$406K ◆$406K ◆1
→James Gunn監督、 Chris Pratt, Vin Diesel, Bradley Cooper 主演やVCのアメコミアクションの再公開。

True to the Game 2 ◆$288K ◆$611K ◆2
→Jamal Hill監督、Vivica A. Fox, Andra Fuller, Rotimi主演のサスペンス。

『トイ・ストーリー』 Toy Story (1995) ◆$222K ◆$727K ◆2
→John Lasseter監督、 Tom Hanks, Tim Allen, Don Rickles VCのファミリーコメディアクションの再公開。

『エルフ ~サンタの国からやってきた~』Elf (2003) ◆$170K ◆$174K ◆1
→ David Berenbaum監督、 Will Ferrell, James Caan, Bob Newhart主演のファンタジーコメディの再公開。
Reported by Box Office Mojo © 2020

私の好きなミュージックビデオ

フットルースで映画のダンスシーンです。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村


« 『狙われたカージナルス』 | トップページ | 『クロール-凶暴領域-』 »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『狙われたカージナルス』 | トップページ | 『クロール-凶暴領域-』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。