映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『クロール-凶暴領域-』(2019年) | トップページ | Hollywood Express番外 私の映画索引1960年◆2020.11.30(月) »

2020.11.29

『ボア』(2017年)

この猪動物パニック映画の感想はネタバレ全開になっています。
クリス・サン監督、ネイサン・ジョーンズ主演の猪動物パニックようです。


2017年 Slaughter FX/OZPIX Entertainment/shoreline entertainment/Universal Pictures
オーストラリア作品
ランニング・タイム◆97分
原題◆Boar
プロット◆謎の巨大猪に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆マーク・スマイズ

キャスト
メリッサ・トゥコーツ→パブのサーシャ
ジョン・ジャラット→サーシャのパパ ケン

ネイサン・ジョーンズ→大男のバーニー叔父さん
シモーン・ブキャナン→母親のデビー
クリスティ-リー・ブリッテン→娘のエラ
グリフィン・ウォルシュ→弟のバート
ビル・モーズリイ→デビーの再婚相手ブルース
ヒュー・シェリダン→エラのボーイフレンド ロバート

ロジャー・ウォード→パブの配達人ブルー
スティーヴ・ビズレー→トラックのボブ

アーニー・ディンゴ→黒人のオッサン アーニー
クリス・ヘイウッド→目撃者のジャック
グレッグ・スチュアート→Dirt Bike rider

トルーディ・ロス→パブのウェンディ
デビー・リバース→パブのアンナ

クリス・ブリッジウォーター→被害者のライアン
サム・カワード→被害者のマシュー
シェリダン・フィッシャー→被害者のシェリダン

クリス・サン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の動物パニックになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。オーストラリアなのに。

Universal
shoreline entertainment
OZPIX Entertainment
Slaughter FX
タイトル
Universal Pictures presents
in association with shoreline entertainment
OZPIX Entertainment
and Slaughter FX
a Chris Sun film

John Jarratt Ken
Simone Buchanan Debbie
Melissa Tkautz Sasha
Bill Moseley Bruce
Nathan Jones Bernie
Hugh Sheridan Robert
Roger Ward Blue
Ricci Guarnaccio Oscar
Christie-Lee Britten Ella
Griffin Walsh Bart
Ernie Dingo Ernie
Chris Haywood Jack
Steve Bisley Bob
Emily Williams Passenger
スタッフのの紹介
タイトルバックは畑等です。
そんなとこをクルマが走る。もう夜になってます。
クルマには中年カップルがいます。
いきなり動物が飛び出た。クルマは止まります。ウサギです。
またクルマをスタートさせます。今度は猪の群れが登場。逃げているようです。
ハンターから逃げてるのか?とカップル。何やら鳴き声が聞こえてきます。
いきなりクルマに凄いショックがあった。
黒味になります。

Boar

まだタイトルは続いてます。
written & directed Chris Sun

本編です。
昼間です。GSにて。
オッサン2人が登場。
バーニーの話題になってます。大男のバーニー叔父さんのことだ。
パターソン農場のフェンスが壊れている。修理仕事のオッサンがケン。

そんなとこにトラックのオッサン ボブが登場。
オッサン2人に仕事しろと言って去る。このボブ役がスティーヴ・ビズレーです。
スティーヴ・ビズレーは『マッドマックス』(1979年)のグース役で有名です。

森付近にて。鳥が飛んでる。
SUVで移動中の家族連れが登場。クルマはランドローバーです。
運転してるブルース 結婚3度目。
夫人のデビー 再婚らしい。
娘のエラ
弟のバート
エラのボーイフレンド ロバート

パブにて。
開店準備のお姉さんが登場。名前はサーシャ。
サーシャのパパがケン。
黒人のオッサンがアーニー。掘削サービスのトラック。

サーシャとケンが向いに止まってるクルマの一家を知ってます。
デビー・マンローはバーニーの姉です。デビーの娘がエラ。
そんな感じでキャラ紹介が延々と続く。

バーニー叔父さんの農場にて。
ランドローバーが接近してます。そんなところにバイクが横切って慌てて止まる。

農場ではバーニーが羊にミルクをやってます。
姉のデビーと再会するバーニー。
巨体のバーニーが挨拶でロバートやブルースをビビらせる。

夜にて。
先ほどのバイクの男がいます。自宅というかガレージみたい。
この男の名前はわからん。
それはともかく飼い犬がいない。呼びます。
呼ぶだけではなく探しに行きます。

何だか鉄条網の柵が振動してます。
鉄条網が引っ張られて男の足に絡まって食い込む。痛そう。
何とか這って逃げようとする男ですが何だかいます。
そんなわけで退場となったようです。

月が出るシーンが入る。

昼にて。牧場の壊れたフェンス付近。
トラックのオッサンが登場。無線の会話から名前がケンだとわかる。
無線で無駄話になってます。長い。
ようやく仕事にかかるとうなり声が聞こえてきます。

パブにて。
壁には猪の首のトロフィーが飾ってあります。
サーシャとブルー。
ブルーは配達人です。色々とサーシャに届ける。
ブルー役のロジャー・ウォードは『マッドマックス』(1979年)の隊長役で有名です。

森にて。
キャンプするカップルが登場。新しいキャラです。
いい感じになってるカップル。男は和彫りの刺青をしてる。
マシューたちがいないと他のカップルの話題になってます。

トラック2台です。日が暮れてます。
サーシャのパパ ケンと配達人のブルー。
キャンプファイヤーが見えると猟銃のスコープで見ています。
ここではキャンプは違法だ。それでどうする。
そんなわけで見に行くつもりのケン。やめとけとブルー。
酔っぱらってるのでトラックではなく徒歩で行くようです。映画だから。

キャンプにて。
女の子が1人でいるとこに何やら怪しい気配がします。
男のいたずらだと思いたい女の子。そうではないようです。
ライアンと名前を呼んでます。男の名前はライアン。
いきなり血まみれのライアンが放り込まれてビックリの女の子。
それから巨大な怪物が現われて女の子は退場となります。

ケンとブルーはキャンプに接近してます。
パブでアナとウェンディに会ったと言ってるブルー。
叫び声が聞こえて猟銃のスコープで見ると巨大猪がいてビックリのケン。
撃てとブルーに猟銃を渡すケン。撃ちます。しかし外れた。巨大猪は逃げた。
そんなわけでキャンプを調べるか、逃げるかでもめてます。

そんなこんなでキャンプの現場に来たケンとブルー。
カップルは死んでるようです。
で、猟銃の実包がないと言い出すケン。巨大猪なんて想定外だった。
そうなるともう逃げようと言い出すブルー。
ケンはブルーにクルマまで戻って実包を持ってきてくれと説得する。
そんなわけでケンが残ってブルーがクルマに戻ります。

途中まで戻ったブルー。何だか怪しい気配がします。
これはヤバいとなるブルー。マジで巨大猪がいたりします。
ブルーはかかってこいとカッコいいとこを見せる。
しかし巨大猪にやられて退場となります。

キャンプに残ったケンはとりあえずそのへんを調べてます。
ナイフを見つけてゲットします。電池ランタンも見つける。
それでこのカップルのクルマはどこだ?となります。クルマで来てるはず。
しかしクルマは見つからない。
財布を見つけます。免許証から男の名前がライアンとわかる。

森にて。
名前が出ていたマシューと女の子のカップルが登場。
どうやら迷子になってるようです。森で迷子とは大変です。遭難とも言う。
怪物ヤラマ・ヤフーの話しを始めるマシュー。延々と続く・・・

そんなところに怪しい主観ショットが迫ります。これは大変。
ライトを要求するマシュー。俺は真剣なんだとマジになってます。
で、ライトを消して点けたらもう巨大猪がいます。これはビックリ。
もうガールフレンドは巨大猪に咥えられている。
マシューがシェリダンと呼んでいます。名前がわかった。
そんな感じでマシューもやられたようです。

ケンも森を移動してます。
そうなるとこの作品は話しの構成は1夜だけの話しかもしれない。
マシューの首を発見してビックリのケン。
シェリダンの死体も発見します。まだ死体ではないかもと接近のケン。

シェリダンはまだ生きてます。ケガがアレで話すことは出来ない。
俺の名前はケンだ。そんな感じでシェリダンを励ましてます。
それはいいけど巨大猪が接近してます。これは大変。

ケンは巨大猪を引きつけようと移動を開始します。
マジで巨大猪が追ってきます。これはこれで大変。

シェリダンのところに戻ったケン。
しかしシェリダンはもう死亡していました。ガックリしてます。
また巨大猪が接近してきます。
ケンは死んだ夫人の名前を唱えています。ナイフを出して対峙する。
そんな感じでケンはやられたようです。

夜が明けてます。
バーニーの牧場にて。食事になってます。
みなでパターソン農場に行こうと言い出すバーニー。
護身用の銃を持ってく持っていかないともめたりしてます。
バーニーは不要だと主張していたけど持っていくことになります。

パブにて。
サーシャは若い客にお尻を触られて絡まれています。
若い男はサーシャに反撃されてちょうど来たバーニーにたたき出されています。
バーニーはピクニックの食料を調達しに来たとこでした。
サーシャはバーニーに連絡がないケンを見つけたら知らせてくれと頼む。

パターソン農場にて。
池みたいのことで水浴びをしています。バートと遊んでるバーニー。
一段落したとこで30分ぐらい出かけると言い出すバーニー。サーシャに頼まれたケンとブルーを探すのが用事です。

バーニーは4WDで行ってしまった。
残ってる面々はクルマ無しです。これは結構危ない状況です。

4WDで移動中のバーニー。クルマはトヨタ・ランドクルーザー。
何故かラップを歌ってるバーニー。延々と続く・・・
そんなところにいきなり巨大猪が横から体当たりしてきます。横転する4WD。

池付近にて。
ロバートは何やら音が聞こえた言い出す。ブルースも聞こえたみたい。
そんなわけで2人で調べに行きます。当然徒歩になります。

横転した4WDにて。とりあえず元に戻った状態。
バーニーは無事です。開かないドアをキックして開ける。
それからナイフと猟銃を出す。実包をマガジンに装填してます。5発ぐらい?

徒歩で移動のロバートとブルース。
ブルースをロバートのことを聞きたがる。義理の娘が心配だからです。
ロバートはブルースは3回目の結婚だろとう突っ込む。
もうちょっと進んだら帰ろうとなる2人。

パブにて。
全然連絡がないので心配してるサーシャ。
携帯電話は通じるようで留守電になってるとか。
お客のジャックじいさんがフェンスが壊れて家畜が殺されてる話しを始める。やったのは巨大猪だとなる。
1年前クルマの夫婦が消えた事件もあった。大破したクルマだけが残っていた。
巨大猪が人間を咥えてるのを見たとジャック。携帯電話を持っていないので写真はとれなかった。そんなわけで警察に通報したが笑われただけだった。

アーニーはそれがホントなら猟銃では無理だなと評する。
次にどうして他に目撃者がいない?と突っ込む。
とにかくフェンスは壊れて家畜は殺されてると力説するジャックじいさん。

サーシャですが今度はバーニーに電話しても出ない。
そんなわけで店番はアーニーに任せて自分で探しに行くことにします。
何故か盛り上がってる他の客の方々。

ロバートとブルース。
何気に木の陰に巨大猪を見つけてビックリ。
まだそんなに怖がってはいない。こいつは凄いと感心してる。
不穏な気配を感じたロバートはブルースを巨大猪の前に突き出して自分は逃げる。
文句を言う暇もなく巨大猪にやられて退場となるブルース。
そんなとこバーニーが来て猟銃が撃つ。当ってるがダメージはなさそう。

走って戻るロバートが待ってる3人に逃げろと警告する。
しかし待ってる3人は何だかわからん状態。
ブルースは?と聞くデビー。
アッサリはブルースは死んだとロバート。
そんなところに巨大猪が突進してきてやられるロバート。巨大猪はロバートを咥えたままて行ってしまった。
まだ何だかわからん状態のデビー、エラ、バートの3人。
そんなとこにバーニーが来ます。逃げろと叱咤してます。

まずは川を渡って逃げろとバーニー。
バーニーとともかく他の3人はようやく川を渡っています。

もう日が暮れてます。
バーニーを先頭に徒歩で移動のデビー、エラ、バート。バートは遅れている。
遅れて転んだバートが巨大猪に咥えられて行ってしまった。デビーは泣いてる。
バーニーは残り2人を連れて必死こいて逃げます。安全なところがあるここを登ればと登ってます。

物置があります。
どうやら隠れ場所のようです。ようやくここにたどり着くバーニーと2人。
デビーはバーニーを責める。ブルースはともかくバートは大事の息子だった。

バーニーを巨大猪を殺さなければと意気込むが猟銃は落としたようです。
そうなると見込みはうすい。それでどうなる。
デビーはバーニーを責めるしエラは泣いてるし、状況はひどい。

月が出て時間が経過してます。

寒いので火をおこそうとなります。まだ夜です。
マッチはある。薪は外にある。バーニーが取りに行く。

物置のドアを開けたらもう巨大猪がいます。これはビックリ。
顔を突っ込んでくる巨大猪。これは大変。
バーニーはナイフで巨大猪の刺しまくる。この隙にデビーとエラを逃がしてます。
ナイフを落として巨大猪の牙で腹を刺されたバーニー。状況は非常に悪い。
シャベルで攻撃するバーニー。
思い切り巨大猪に背中を踏まれたバーニー。

徒歩で移動中のデビーとエラ。まだ夜です。
寒いし動物は火を怖がるのでたき火をしようとなります。
たき火をおこしてエラの案で松明を作ってます。
それから一応バーニーの心配をしてます。

松明が完成しました。ちゃんと火が点きます。
それはいいけど目の前に巨大猪がいたりします。これはビックリ。
とりあえず松明で巨大猪を脅かそうとしてます。
そんなこんなでエラは足を齧られています。これは大変。

そんなところにクルマが接近してます。ヘッドライトが見える。
どうやらサーシャのトラックです。思い切り巨大猪に体当たりしてます。

ジャックの言う通りだったとサーシャ。
デビーとエラが合流する。
巨大猪の動きは悪くなってます。銃を出してとなってます。

銃を撃つのはデビーにまかせるサーシャ。
ポンプアクションのショットガンみたい。そうなると使うのは散弾ではないのかも。
動きの悪い巨大猪を撃つデビー。当った。
これで動きをとめる巨大猪。ようやく一安心です。

そんなところに誰かが来ます。
バートに肩を貸してるバーニーです。よく生き残ったな。

トラックに乗り込んでようやくここから引き上げてます。
このトラックはニッサンです。

トラックが行ったとこで何故かまだ巨大猪が見えたりします。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の動物パニックのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村

« 『クロール-凶暴領域-』(2019年) | トップページ | Hollywood Express番外 私の映画索引1960年◆2020.11.30(月) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『クロール-凶暴領域-』(2019年) | トップページ | Hollywood Express番外 私の映画索引1960年◆2020.11.30(月) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。