映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020.11.30

Hollywood Express番外 私の映画索引1960年◆2020.11.30(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

ハリウッドスタイルがくたびれてきた1960年代。
1950年代のハリウッドスタイル全盛時から色々な部分が色あせています。
そんな1960年代の作品の感想です。

最初は1960年の作品から。
もっと少ないと思ったらB級SF作品大会になってます。自分でもビックリ。

女優さんは日本映画の女優さんが多くなった。
八千草薫。若尾文子。ジャネット・リー。ヴェラ・マイルズ。団令子。草笛光子。新珠三千代。カトリーヌ・ドモンジョ。カルラ・マルリエ。モイラ・シアラー。アンナ・マッセイ。白川由美。ダナ・ウィンター。バーバラ・シェリー。

『宇宙のデッドライン』(1960年)→エドガー・G・ウルマー監督、ロバート・クラーク、ダーレン・トンプキンス、アリアンヌ・アーデン主演の時空ジャンプSFドラマ。出来は普通です。
『SOS地球を救え!』(1960年)→アンソニー・デイジーズ監督、アーチー・サヴェージ、ガブリエラ・ファリノン、リク・ヴァン・ヌッター主演のマカロニB級SF宇宙ドラマ。出来は普通です。
『怪獣ゴルゴ』(1960年)→ユージン・ローリー監督、ビル・トラヴァース、ウィリアム・シルヴェスター、ヴィンセント・ウィンター主演のB級怪獣映画。出来はよいです。怪獣はコマ撮りではなく着ぐるみです。
『怪談生娘吸血魔 アトミック・エイジ・ヴァンパイア』(1960年)→アントン・ジュリオ・マジャノ監督、アルベルト・ルーポ、スザンヌ・ロレット、セルジオ・ファントーニ主演のマカロニB級SFマッドサイエンティストドラマ。出来はよいです。
『ガス人間第1号』(1960年)→本多猪四郎監督、土屋嘉男、三橋達也、八千草薫主演の東宝特撮変身人間シリーズのSFドラマ。佳作です。
『からっ風野郎』(1960年)→増村保造監督、三島由紀夫、若尾文子、船越英二、根上淳主演のチンピラヤクザ映画。佳作です。
『驚異の透明人間』(1960年)→エドガー・G・ウルマー監督、マーガリート・チャップマン、ダグラス・ケネディ、ジェームズ・グリフィ主演のB級SF透明人間フィルム・ノワール。そんな感じで風変わりな感じで出来はよいです。
『蜘蛛男の恐怖』(1960年)→フリッツ・ベットガー監督、アレクサンダー・ダーシー、バルバラ・ヴァレンティン、ライナー・ブラント主演の孤島でクモ男のB級SFサスペンス。出来は普通です。
『サイコ』(1960年)→アルフレッド・ヒッチコック監督、アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ジョン・ギャヴィン、ヴェラ・マイルズ主演のモーテルでシャワーの連続殺人ホラーサスペンス。傑作です。
『最後の海底巨獣』(1960年)→アーヴィン・ショーテス・イヤワース・Jr.監督、ウォード・ラムゼイ、クリスティナ・ハンソン、グレッグ・マーテル主演の孤島で原人と恐竜のB級SFアクション。出来は普通です。
『接吻泥棒』(1960年)→川島雄三監督、宝田明、団令子、草笛光子、新珠三千代主演の日本映画では珍しいロマンティック・コメディ。佳作です。
『空飛ぶ生首』(1960年)→バート・I・ゴードン監督、リチャード・カールソン、スーザン・ゴードン、リュージェン・サンダース主演の怪談幽霊生首映画。出来はよいです。
『地下鉄のザジ』(1960年)→ルイ・マル監督、カトリーヌ・ドモンジョ、フィリップ・ノワレ、カルラ・マルリエ主演の地下鉄パリ観光ミュージカルドラマ。自由奔放な出来で傑作です。
『地球最後の女 アイ・アム・ウーマン・オブ・レジェンド』(1960年)→ロジャー・コーマン監督、ベッツィ・ジョーンズ・モアランド、アントニー・カーボーン、エドワード・ウェイン主演の近未来終末世界B級SFドラマ。出来は普通です。
『血を吸うカメラ』(1960年)→マイケル・パウエル監督、カール=ハインツ・ベーム、モイラ・シアラー、アンナ・マッセイ主演の覗きサスペンスドラマ。佳作です。
『電送人間』(1960年)→福田純監督、中丸忠雄、鶴田浩二、平田昭彦、白川由美主演の東宝特撮変身人間シリーズのSFサスペンス。中丸忠雄で佳作です。
『蜂女の恐怖』(1960年)→ロジャー・コーマン監督、スーザン・キャボット、アンソニー・アイズリー、バルボーラ・モリス主演の美容B級SFホラー。出来は普通です。
『ビスマルク号を撃沈せよ!』(1960年)→ルイス・ギルバート監督、ケネス・モア、ダナ・ウィンター、カール・メーナー主演の不沈戦艦ビスマルクを沈める戦争アクション映画。佳作です。
『未知空間の恐怖/光る眼』(1960年)→ウォルフ・リラ監督、ジョージ・サンダース、バーバラ・シェリー、マーティン・スティーヴンス主演の謎の新人類SFドラマ。傑作です。

Top Box Office (US)
Weekend of November 20 - 22, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Freaky ◆$1.3M ◆$5.7M ◆2
→Christopher Landon監督、 Vince Vaughn, Kathryn Newton, Celeste O'Connor主演の体交換物殺人鬼サスペンス。

The War with Grandpa ◆$747K ◆$16.2M ◆7
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリーコメディ。

Let Him Go ◆$724K ◆$7.9M ◆3
→Thomas Bezucha監督、Diane Lane, Kevin Costner, Lesley Manville主演のサスペンスドラマ。

Come Play ◆$563K ◆$8.1M ◆4
→Jacob Chase監督、Azhy Robertson, Gillian Jacobs, John Gallagher Jr.主演の家族ホラー。

『サンタクローズ』 The Santa Clause (1994) ◆$461K ◆$461K ◆1
→John Pasquin監督、Tim Allen, Judge Reinhold, Wendy Crewson主演のクリスマス・ファミリーコメディの再公開。

Honest Thief ◆$446K ◆$13.0M ◆7
→Mark Williams監督、Liam Neeson, Kate Walsh, Jai Courtney主演のアクション。

Vanguard ◆$380K ◆$380K ◆1
→Stanley Tong監督、 Jackie Chan, Yang Yang, Lun Ai主演のアクション。

Tenet ◆$360K ◆$56.9M ◆12
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

The Last Vermeer ◆$226K ◆$226K ◆1
→Dan Friedkin監督、 Guy Pearce, Claes Bang, Vicky Krieps主演の戦争ドラマ。

『劇場版 「Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring song 』 Gekijouban Fate/Stay Night: Heaven's Feel - III. Spring Song ◆$200K ◆$200K ◆1
→須藤友徳監督、杉山紀彰、下屋則子、川澄綾子VCのファンタジー・アクション。
Reported by Box Office Mojo © 2020

私の好きなミュージックビデオ
Old Movie Stars Dance to Uptown Funk

どこかで聴いた歌と映画のダンスシーン。マルクス兄弟のダンスがいい。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

映画フェイス - にほんブログ村

2020.11.29

『ボア』(2017年)

この猪動物パニック映画の感想はネタバレ全開になっています。
クリス・サン監督、ネイサン・ジョーンズ主演の猪動物パニックようです。

2017年 Slaughter FX/OZPIX Entertainment/shoreline entertainment/Universal Pictures
オーストラリア作品
ランニング・タイム◆97分
原題◆Boar
プロット◆謎の巨大猪に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆マーク・スマイズ

キャスト
メリッサ・トゥコーツ→パブのサーシャ
ジョン・ジャラット→サーシャのパパ ケン

ネイサン・ジョーンズ→大男のバーニー叔父さん
シモーン・ブキャナン→母親のデビー
クリスティ-リー・ブリッテン→娘のエラ
グリフィン・ウォルシュ→弟のバート
ビル・モーズリイ→デビーの再婚相手ブルース
ヒュー・シェリダン→エラのボーイフレンド ロバート

ロジャー・ウォード→パブの配達人ブルー
スティーヴ・ビズレー→トラックのボブ

アーニー・ディンゴ→黒人のオッサン アーニー
クリス・ヘイウッド→目撃者のジャック
グレッグ・スチュアート→Dirt Bike rider

トルーディ・ロス→パブのウェンディ
デビー・リバース→パブのアンナ

クリス・ブリッジウォーター→被害者のライアン
サム・カワード→被害者のマシュー
シェリダン・フィッシャー→被害者のシェリダン

クリス・サン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の動物パニックになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。オーストラリアなのに。

Universal
shoreline entertainment
OZPIX Entertainment
Slaughter FX
タイトル
Universal Pictures presents
in association with shoreline entertainment
OZPIX Entertainment
and Slaughter FX
a Chris Sun film

John Jarratt Ken
Simone Buchanan Debbie
Melissa Tkautz Sasha
Bill Moseley Bruce
Nathan Jones Bernie
Hugh Sheridan Robert
Roger Ward Blue
Ricci Guarnaccio Oscar
Christie-Lee Britten Ella
Griffin Walsh Bart
Ernie Dingo Ernie
Chris Haywood Jack
Steve Bisley Bob
Emily Williams Passenger
スタッフのの紹介
タイトルバックは畑等です。
そんなとこをクルマが走る。もう夜になってます。
クルマには中年カップルがいます。
いきなり動物が飛び出た。クルマは止まります。ウサギです。
またクルマをスタートさせます。今度は猪の群れが登場。逃げているようです。
ハンターから逃げてるのか?とカップル。何やら鳴き声が聞こえてきます。
いきなりクルマに凄いショックがあった。
黒味になります。

Boar

まだタイトルは続いてます。
written & directed Chris Sun

本編です。
昼間です。GSにて。
オッサン2人が登場。
バーニーの話題になってます。大男のバーニー叔父さんのことだ。
パターソン農場のフェンスが壊れている。修理仕事のオッサンがケン。

そんなとこにトラックのオッサン ボブが登場。
オッサン2人に仕事しろと言って去る。このボブ役がスティーヴ・ビズレーです。
スティーヴ・ビズレーは『マッドマックス』(1979年)のグース役で有名です。

森付近にて。鳥が飛んでる。
SUVで移動中の家族連れが登場。クルマはランドローバーです。
運転してるブルース 結婚3度目。
夫人のデビー 再婚らしい。
娘のエラ
弟のバート
エラのボーイフレンド ロバート

パブにて。
開店準備のお姉さんが登場。名前はサーシャ。
サーシャのパパがケン。
黒人のオッサンがアーニー。掘削サービスのトラック。

サーシャとケンが向いに止まってるクルマの一家を知ってます。
デビー・マンローはバーニーの姉です。デビーの娘がエラ。
そんな感じでキャラ紹介が延々と続く。

バーニー叔父さんの農場にて。
ランドローバーが接近してます。そんなところにバイクが横切って慌てて止まる。

農場ではバーニーが羊にミルクをやってます。
姉のデビーと再会するバーニー。
巨体のバーニーが挨拶でロバートやブルースをビビらせる。

夜にて。
先ほどのバイクの男がいます。自宅というかガレージみたい。
この男の名前はわからん。
それはともかく飼い犬がいない。呼びます。
呼ぶだけではなく探しに行きます。

何だか鉄条網の柵が振動してます。
鉄条網が引っ張られて男の足に絡まって食い込む。痛そう。
何とか這って逃げようとする男ですが何だかいます。
そんなわけで退場となったようです。

月が出るシーンが入る。

昼にて。牧場の壊れたフェンス付近。
トラックのオッサンが登場。無線の会話から名前がケンだとわかる。
無線で無駄話になってます。長い。
ようやく仕事にかかるとうなり声が聞こえてきます。

パブにて。
壁には猪の首のトロフィーが飾ってあります。
サーシャとブルー。
ブルーは配達人です。色々とサーシャに届ける。
ブルー役のロジャー・ウォードは『マッドマックス』(1979年)の隊長役で有名です。

森にて。
キャンプするカップルが登場。新しいキャラです。
いい感じになってるカップル。男は和彫りの刺青をしてる。
マシューたちがいないと他のカップルの話題になってます。

トラック2台です。日が暮れてます。
サーシャのパパ ケンと配達人のブルー。
キャンプファイヤーが見えると猟銃のスコープで見ています。
ここではキャンプは違法だ。それでどうする。
そんなわけで見に行くつもりのケン。やめとけとブルー。
酔っぱらってるのでトラックではなく徒歩で行くようです。映画だから。

キャンプにて。
女の子が1人でいるとこに何やら怪しい気配がします。
男のいたずらだと思いたい女の子。そうではないようです。
ライアンと名前を呼んでます。男の名前はライアン。
いきなり血まみれのライアンが放り込まれてビックリの女の子。
それから巨大な怪物が現われて女の子は退場となります。

ケンとブルーはキャンプに接近してます。
パブでアナとウェンディに会ったと言ってるブルー。
叫び声が聞こえて猟銃のスコープで見ると巨大猪がいてビックリのケン。
撃てとブルーに猟銃を渡すケン。撃ちます。しかし外れた。巨大猪は逃げた。
そんなわけでキャンプを調べるか、逃げるかでもめてます。

そんなこんなでキャンプの現場に来たケンとブルー。
カップルは死んでるようです。
で、猟銃の実包がないと言い出すケン。巨大猪なんて想定外だった。
そうなるともう逃げようと言い出すブルー。
ケンはブルーにクルマまで戻って実包を持ってきてくれと説得する。
そんなわけでケンが残ってブルーがクルマに戻ります。

途中まで戻ったブルー。何だか怪しい気配がします。
これはヤバいとなるブルー。マジで巨大猪がいたりします。
ブルーはかかってこいとカッコいいとこを見せる。
しかし巨大猪にやられて退場となります。

キャンプに残ったケンはとりあえずそのへんを調べてます。
ナイフを見つけてゲットします。電池ランタンも見つける。
それでこのカップルのクルマはどこだ?となります。クルマで来てるはず。
しかしクルマは見つからない。
財布を見つけます。免許証から男の名前がライアンとわかる。

森にて。
名前が出ていたマシューと女の子のカップルが登場。
どうやら迷子になってるようです。森で迷子とは大変です。遭難とも言う。
怪物ヤラマ・ヤフーの話しを始めるマシュー。延々と続く・・・

そんなところに怪しい主観ショットが迫ります。これは大変。
ライトを要求するマシュー。俺は真剣なんだとマジになってます。
で、ライトを消して点けたらもう巨大猪がいます。これはビックリ。
もうガールフレンドは巨大猪に咥えられている。
マシューがシェリダンと呼んでいます。名前がわかった。
そんな感じでマシューもやられたようです。

ケンも森を移動してます。
そうなるとこの作品は話しの構成は1夜だけの話しかもしれない。
マシューの首を発見してビックリのケン。
シェリダンの死体も発見します。まだ死体ではないかもと接近のケン。

シェリダンはまだ生きてます。ケガがアレで話すことは出来ない。
俺の名前はケンだ。そんな感じでシェリダンを励ましてます。
それはいいけど巨大猪が接近してます。これは大変。

ケンは巨大猪を引きつけようと移動を開始します。
マジで巨大猪が追ってきます。これはこれで大変。

シェリダンのところに戻ったケン。
しかしシェリダンはもう死亡していました。ガックリしてます。
また巨大猪が接近してきます。
ケンは死んだ夫人の名前を唱えています。ナイフを出して対峙する。
そんな感じでケンはやられたようです。

夜が明けてます。
バーニーの牧場にて。食事になってます。
みなでパターソン農場に行こうと言い出すバーニー。
護身用の銃を持ってく持っていかないともめたりしてます。
バーニーは不要だと主張していたけど持っていくことになります。

パブにて。
サーシャは若い客にお尻を触られて絡まれています。
若い男はサーシャに反撃されてちょうど来たバーニーにたたき出されています。
バーニーはピクニックの食料を調達しに来たとこでした。
サーシャはバーニーに連絡がないケンを見つけたら知らせてくれと頼む。

パターソン農場にて。
池みたいのことで水浴びをしています。バートと遊んでるバーニー。
一段落したとこで30分ぐらい出かけると言い出すバーニー。サーシャに頼まれたケンとブルーを探すのが用事です。

バーニーは4WDで行ってしまった。
残ってる面々はクルマ無しです。これは結構危ない状況です。

4WDで移動中のバーニー。クルマはトヨタ・ランドクルーザー。
何故かラップを歌ってるバーニー。延々と続く・・・
そんなところにいきなり巨大猪が横から体当たりしてきます。横転する4WD。

池付近にて。
ロバートは何やら音が聞こえた言い出す。ブルースも聞こえたみたい。
そんなわけで2人で調べに行きます。当然徒歩になります。

横転した4WDにて。とりあえず元に戻った状態。
バーニーは無事です。開かないドアをキックして開ける。
それからナイフと猟銃を出す。実包をマガジンに装填してます。5発ぐらい?

徒歩で移動のロバートとブルース。
ブルースをロバートのことを聞きたがる。義理の娘が心配だからです。
ロバートはブルースは3回目の結婚だろとう突っ込む。
もうちょっと進んだら帰ろうとなる2人。

パブにて。
全然連絡がないので心配してるサーシャ。
携帯電話は通じるようで留守電になってるとか。
お客のジャックじいさんがフェンスが壊れて家畜が殺されてる話しを始める。やったのは巨大猪だとなる。
1年前クルマの夫婦が消えた事件もあった。大破したクルマだけが残っていた。
巨大猪が人間を咥えてるのを見たとジャック。携帯電話を持っていないので写真はとれなかった。そんなわけで警察に通報したが笑われただけだった。

アーニーはそれがホントなら猟銃では無理だなと評する。
次にどうして他に目撃者がいない?と突っ込む。
とにかくフェンスは壊れて家畜は殺されてると力説するジャックじいさん。

サーシャですが今度はバーニーに電話しても出ない。
そんなわけで店番はアーニーに任せて自分で探しに行くことにします。
何故か盛り上がってる他の客の方々。

ロバートとブルース。
何気に木の陰に巨大猪を見つけてビックリ。
まだそんなに怖がってはいない。こいつは凄いと感心してる。
不穏な気配を感じたロバートはブルースを巨大猪の前に突き出して自分は逃げる。
文句を言う暇もなく巨大猪にやられて退場となるブルース。
そんなとこバーニーが来て猟銃が撃つ。当ってるがダメージはなさそう。

走って戻るロバートが待ってる3人に逃げろと警告する。
しかし待ってる3人は何だかわからん状態。
ブルースは?と聞くデビー。
アッサリはブルースは死んだとロバート。
そんなところに巨大猪が突進してきてやられるロバート。巨大猪はロバートを咥えたままて行ってしまった。
まだ何だかわからん状態のデビー、エラ、バートの3人。
そんなとこにバーニーが来ます。逃げろと叱咤してます。

まずは川を渡って逃げろとバーニー。
バーニーとともかく他の3人はようやく川を渡っています。

もう日が暮れてます。
バーニーを先頭に徒歩で移動のデビー、エラ、バート。バートは遅れている。
遅れて転んだバートが巨大猪に咥えられて行ってしまった。デビーは泣いてる。
バーニーは残り2人を連れて必死こいて逃げます。安全なところがあるここを登ればと登ってます。

物置があります。
どうやら隠れ場所のようです。ようやくここにたどり着くバーニーと2人。
デビーはバーニーを責める。ブルースはともかくバートは大事の息子だった。

バーニーを巨大猪を殺さなければと意気込むが猟銃は落としたようです。
そうなると見込みはうすい。それでどうなる。
デビーはバーニーを責めるしエラは泣いてるし、状況はひどい。

月が出て時間が経過してます。

寒いので火をおこそうとなります。まだ夜です。
マッチはある。薪は外にある。バーニーが取りに行く。

物置のドアを開けたらもう巨大猪がいます。これはビックリ。
顔を突っ込んでくる巨大猪。これは大変。
バーニーはナイフで巨大猪の刺しまくる。この隙にデビーとエラを逃がしてます。
ナイフを落として巨大猪の牙で腹を刺されたバーニー。状況は非常に悪い。
シャベルで攻撃するバーニー。
思い切り巨大猪に背中を踏まれたバーニー。

徒歩で移動中のデビーとエラ。まだ夜です。
寒いし動物は火を怖がるのでたき火をしようとなります。
たき火をおこしてエラの案で松明を作ってます。
それから一応バーニーの心配をしてます。

松明が完成しました。ちゃんと火が点きます。
それはいいけど目の前に巨大猪がいたりします。これはビックリ。
とりあえず松明で巨大猪を脅かそうとしてます。
そんなこんなでエラは足を齧られています。これは大変。

そんなところにクルマが接近してます。ヘッドライトが見える。
どうやらサーシャのトラックです。思い切り巨大猪に体当たりしてます。

ジャックの言う通りだったとサーシャ。
デビーとエラが合流する。
巨大猪の動きは悪くなってます。銃を出してとなってます。

銃を撃つのはデビーにまかせるサーシャ。
ポンプアクションのショットガンみたい。そうなると使うのは散弾ではないのかも。
動きの悪い巨大猪を撃つデビー。当った。
これで動きをとめる巨大猪。ようやく一安心です。

そんなところに誰かが来ます。
バートに肩を貸してるバーニーです。よく生き残ったな。

トラックに乗り込んでようやくここから引き上げてます。
このトラックはニッサンです。

トラックが行ったとこで何故かまだ巨大猪が見えたりします。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の動物パニックのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村

2020.11.28

『クロール-凶暴領域-』

このワニ動物パニック映画の感想はネタバレ全開になっています。
アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演のワニ動物パニックのようです。

2019年 Raimi Productions/fire axe pictures production/Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Crawl
プロット◆ハリケーンとワニに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆マックス・アルジ、シュテフェン・トゥーム

キャスト
カヤ・スコデラーリオ→妹のヘイリー
バリー・ペッパー→父親のデイブ
モーフィッド・クラーク→姉のベス

ロス・アンダーソン→警官のウェイン
ホセ・パルマ→警官のピート

ジョージ・ソマー→火事場泥棒の兄 マーヴ
アンソン・ブーン→火事場泥棒の弟 スタン
アミ・メトカフ→火事場泥棒のリー

Cso-Cso→犬のシュガー

アレクサンドル・アジャ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の動物パニックになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

Paramount Pictures
タイトル
Paramount Pictures presents
A Raimi Productions / fire axe pictures production
an Alexandre Aja film
黒味です。
競泳プールです。フロリダ州ゲインズビル フロリダ大学
スタートしたとこでタイトル名が出てます。タイミングがいい。

Crawl

Kaya Scodelario Haley
Barry Pepper Dave
スタッフの紹介
タイトルバックは競泳です。主人公は負けた。
ゴールしたとこで監督の名前が出ています。

本編にて。
主人公のヘイリーは子供の頃を思い出す。
負けて父親に説教されています。

ロッカールームにて。
電話です。といってもzoomか何かで相手を見ながらやってます。
相手は姉のベス。赤ちゃんがいます。
ハリケーンなのと言われて初めて気が付いてるヘイリー。
ベスはママからパパから連絡がないと言われた。それでヘイリーに聞いてる。
ママはパリにいるそうです。
会話から実家は大学からクルマで2時間とのこと。渋滞がなければ。

クルマで移動中のヘイリー。もう雨風が強い。
ダッシュボードにはサメが人を齧ってるマスコットがあります。
ワニ園の看板があります。伏線はここだけ。
パパに電話しても留守電です。ベスもそう言ってた。

事故で渋滞してます。
ヘイリーは知人の警官ウェインと話し込む。
ウェインはベスの元彼です。ベスはボストンにいるとヘイリー。

ハリケーンで危険です。進めませんと普通の対応のウェイン。
ヘイリーはそれでは戻りますと言いつつ進んでいます。

クルマですが赤いジープのSUVです。
→2002 Jeep Cherokee CRD [KJ]
洪水で封鎖の看板を通過してるヘイリー。

実家に到着するヘイリー。ハリケーンが凄い。
犬はいます。名前はシュガー。
優勝カップや子供の頃に写真があります。ヘイリーはあまりいい思い出ではない。

ベスに電話するヘイリー。
昔の家に行ってるかもとベス。
昔の写真は気が滅入ると言ってるヘイリー。
会話からウェインはベスの元彼だとわかります。ちょうどやってる時を見たとか。

クルマで移動中のヘイリー。
犬のシュガーを乗せてます。

昔の実家にて。もう道路が浸水してます。
パパのトラックがあります。
→1995 Chevrolet K-3500 Crew Cab [GMT480]
自分のクルマをとめるヘイリー。
ベスにラインを送ってるヘイリー。

ヘイリーは実家に入ってパパを呼ぶが返事はない。
柱にヘイリー、ベスの背の高さが線が描いてあります。
探し回るヘイリー。パパの返事はない。

パパの携帯電話にかけると呼び出し音がします。
携帯電話は台所にいるヘイリーの近くにあった。これではダメです。
それはいいけど携帯電話には緊急情報が出ています。
いきなり立ち木が倒れて台所の窓に突っ込んできます。これはビックリ。

ガレージにて。表のドアが半分開いてます。
犬が床下に続く階段に向って吠えています。パパを呼ぶヘイリー。
階段を降りる前に髪の毛を丸めているヘイリー。

床下にて。
手回し発電ライトを持参してるヘイリー。当然携帯電話も持つ。
ネズミがいます。カゴがあちこちに置いてあります。ネズミ取りなのか。
ビーチサンダルが壊れて裸足になってます。

ラジオが聞こえてきます。パパがいるのか?
そこにいくとラジオがあるがパパはいない。
そのへんのパイプラインに血が付いてます。これは大変となるヘイリー。

ようやくパパを見つけたヘイリー。
ケガをしてるし意識もないパパ。これは大変となります。
このままにはしておけないビニールシートを見つけてパパを乗せて引きずって運びます。

ラジオは何やら警報を出してます。
このラジオですが最近私が買ったラジオに似てる。

ようやく階段の手前までパパを引きずってきたヘイリー。
いきなり階段を壊してワニが登場。驚愕するヘイリー。開始21分でワニが登場。

必死こいてパパを引きずって逃げるヘイリー。
ワニは鉄パイプに引っ掛かって前進出来ない。とりあえず助かった。
ワニはUターンしていなくなる。

外にて。
相変わらずハリケーンです。時間が経過する。

床下にて。
状況は全く変わっていません。
パパですがようやく気が付いてきます。
それでベスか?と言ってるので気を悪くしてるヘイリー。ヘイリーよと言ってる。
パーカーに水を含ませてパパに飲ませています。

でかいワニがいると警告するパパ。今見たとヘイリー。
ヘイリーに帰れと言ってるパパ。成り行きでそうも出来ないヘイリー。
ハリケーンの状況はprettybadとなってます。かなり悪い。最悪です。

パパですがワニに噛まれて逃げたと主張してます。
ここで携帯電話を落としたことに気がつくヘイリー。これは大変。
ワニは水の外だと音は聞こえにくい。目はいいと解説するパパ。

今朝のプールで100分の2秒差で負けて奨学金が危なくなったとヘイリー。
子供の頃に厳しくされたこと根に持ってるヘイリー。

携帯電話ですが落ちた場所はわかった。かなり遠い。
そんなわけでヘイリーは注意深く進みようやく携帯電話をゲットします。
ワニですが近くにいます。ヘイリーは通報しようと電話をかける。

いきなり近くにワニがいてビックリのヘイリー。
思い切り片足を噛まれてしまったヘイリー。これは大変。
そんなこんなで何とか逃げたヘイリー。主に工具のドライバーでワニを刺してました。

ワニですが2匹いたりします。また大変。非常に危険です。
そんなわけでまた携帯電話を落としたヘイリー。その携帯電話はワニが踏んで壊れてしまった。
そうなるとワニではなく象が踏んでも壊れない携帯電話を出せば売れると思える。

電気ケーブルをすり抜けて逃げるヘイリー。
とりあえず狭いところに逃げ込んでいます。助かった。

パパは大丈夫かと聞いてるしケガはひどいし。これは大変なヘイリー。
ワニは2匹いる。ケガをしたのに大丈夫と返事するヘイリー。
手回し発電ライトはまだ持っています。
足のケガを見ていますがとても痛そう。

パパは工具ベルトを持ってます。何かと役に立つ工具はあるはず。
ライトがあります。近くにはシャベルがあります。
ヘイリーはライトを咥えてキズを縛って血止めしてます。

外にて。
ハリケーンは相変わらず。時間は経過する。

床下にて。
何だか浸水してます。そうなると水位が上がる。
ラジオが沈みかけています。
放送は鉄砲水警報を流してます。低地には近づかないにように・・・
聞いてるパパはここは低地だよと愚痴が出てる。

ワニはどこにいると聞くヘイリー。
パパは階段付近にいるんじゃないのかとアバウトな返事。

隠れ場所から出るヘイリー。
床下は浸水してます。ラジオはもう沈んだ。これは大変。情報がこない。
移動するヘイリー。ワニは近くにいるはず。

床下の通風口から外を伺うヘイリー。
人がいます。コンビニにいる。何をしてるかというと火事場泥棒です。
ボートで来てる3人組。ボートに2人。コンビニ内に1人います。

そんなとこを知らないヘイリーは大声とライトで助けを求める。

ボートにレジスターかATMを運び込んでる男女2人。
スタンはコンビニ内にいる弟。
ボートは兄のマーヴ
女の名前は不明。

あの家に人がいると気がつくマーヴ。ボートから離れる。
それはいいけど水中に何かがいます。それはワニだ。

マーヴはまだ無事ですボートの女がワニに襲われています。
次はマーヴを襲われています。それでもスタンに危ないぞと警告してる。

コンビニのスタンはまだ気が付かない。
そんななわけでワニに襲われて退場となってます。

ヘイリーのジープも浸水して盗難アラートが鳴っていたりします。そのうち止まる。
そんな感じでジープはもう使えないようです。

床下にて。
パパはヘイリーに玄関近くに床の出入り口があるとヘイリーに伝える。
ウェットウォールに向えと言ってるけど意味がわからん。要するにパイプが通ってる場所らしい。

ヘイリーは片手に手回し発電ライトと片手にドライバーを持って移動する。
パパは巻き尺が水位を測って腕時計を見る。これで水位が上がる速度がわかる。

ヘイリーはパイプがあるところに来てます。
床を押して開けようとするが開かない。
何だか虫がいて顔に付いて半狂乱になる。色々と大変だ。
押したら少し開いた。しかしそれ以上は開かない。それは床上に物がおいてありそれが引っ掛かって開かないんですがヘイリーにはわかるはずがない。

それでも犬がいたりします。床が開いた隙間から顔を突っ込んでる。
犬は直接は役に立たないけど、精神的に癒される。

ヘイリーは床の出入り口は開かない。プランBは?とパパに聞く。
パパの返事はこれがプランBでした。そうなるとどうしようもない。
で、パパはあと1時間で水位が上がり床下は水で一杯になると伝える。

外にて。
他の民家では強風で屋根が吹き飛んでます。

外を伺うヘイリー。誰か来てます。警察のボートです。
そんなわけで必死こいて助けを求めるヘイリー。今度は頼りになりそう。
しかも知人のウェインともう1人です。
ヘイリーとパパはウェインに助けを求めるがあまり聞こえていない。

警察ボートはスクリューに何か絡まってスタックしてます。
ウェインですがまだ助けは聞こえていない。
相棒警官はスクリューの絡まって異物をとっています。
ボートの船外機はヤマハです。ハリウッド映画でもさすがにハーレーの船外機はない。

相棒警官は何かを見つけたようです。
ブランコが不自然に動いてる。水中から引っ張られてる。

ガレージにて。
ここに来てるウェイン。床下に降りる階段があります。現在は壊れてる。
ようやくヘイリーの来てはダメよと聞こえてるウェイン。ワニが2匹いる。
これはビックリのウェイン。警戒する。
無線連絡で相棒警官のピートを呼んでますが応答無し。

突然ワニが出現してウェインを襲う。そんなわけで退場となります。
外のピートもワニに襲われています。そんなわけで警官2人が退場となります。
ピートは多数のワニに襲われて細切れになってます。

ウェインはまだヘイリーに助けを求めている。水中が血の海になってます。
ヘイリーの方にワニが追ってきます。逃げます。

そんなこんなでパパに合流してるヘイリー。いいんだか悪いんだか。
今のとこは大丈夫だとパパ。来るべきではなかったと今更なことを言う。

昔話を始めるパパ。それは言わないでといった感じのヘイリー。
潜るのが苦手なヘイリーが夜中に特訓していたの見た話しをするパパ。

ヘイリーは私がパパを独占したからママが出ていったと言い出す。
ベスとヘイリーが出ていったのでママと離婚したと話すパパ。
そんな思い出話しになっています。とりあえずワニは来ていない。

思い出話しが一段落してパパが鉄パイプを叩いてワニを引きつける隙にヘイリーが潜って階段まで行く段取りとなります。

レンガが鉄パイプを叩くことを始めるパパ。
ヘイリーが移動を開始します。
パパですが間違えて支えの鉄棒を倒してしまうが結果オーライでワニが挟まって動けなくなってます。レンガでワニを殴ってるパパ。段取り通りではないが上手く行ってる。

ヘイリーも近くにワニがいます。これは大変。
ワニは水中では音に敏感です。ヘイリーが出す音に反応してます。

パパの方はシャベルでワニにとどめを刺してます。1匹片づけた。
ヘイリーは階段はダメなので排水口にしようとする。パパは危険だと反対する。
排水口はそもそもワニが入り込んで来たところなので非常に危険です。

ウェインの死体を発見するヘイリー。これはビックリ。
ワニの卵があったりします。うっかり割っていたヘイリー。これは大変。ワニの恨みを買いそう。早いとこ逃げた方が・・・

排水口からワニが入り込んでます。これは大変。隠れるヘイリー。
ワニの卵ですが孵化してます。それでどうなる。

ヘイリーは死体のハンドガンをゲットしようとする。無事にゲットしました。
ハンドガンは現在の標準モデルのグロック17のようです。
薬室に実包は装填されていないのか引きがねを引いても発射されない。
スライドを引いて実包を装填したとこでいきなりワニにハンドガンごと咥えられるヘイリー。驚愕して引きがねを引き続けて連射してます。
全弾撃ったとこでようやくワニを片づけたヘイリー。腕の方は当然ダメージはある。

パパも移動してます。水位は相当上がっています。
ヘイリーの方はマジで排水口から脱出するようです。途中から水位が上がってるので潜って突破するしかない。

パパは移動中。
排水口内を潜って移動のヘイリー。
何だか外の水中にワニがいたりします。ワニが入ってきたらお終いだ。
排水口の柵が壊れています。だからワニが入って来たわけです。

排水口から水中に出るヘイリー。『危険ワニに注意』の標識があります。
ワニに見つかったようです。これは大変なヘイリー。何とか水中から脱出してます。

自宅の外に出たヘイリーはヘリコプターに助けを求めるがダメです。
パパの方はもう水位が上がって大変な状況。

自分で鍵を締めたガラス戸にイスで割って入るヘイリー。それでどうする。
パパがいそうな部分の床をバールでバラしています。パパは沈んでいる。

バラした床の穴からパパを引っ張り出すヘイリー。
心臓マッサージと人工呼吸を繰り返します。
思い切り殴ったら水を吐き出すパパ。結果オーライで蘇生しました。
とりあえず助かったけどそれでどうする。

クルマで脱出すると言い出すヘイリーですがクルマはもう水没してる。
ボートを使おうとなります。コンビニ泥棒のボートがある。ワニはいるけど。
パパですがじきに堤防が決壊すると警告してます。そうなると一刻の猶予もない。
水しぶきを上げるとワニは襲ってくる。そんなわけでそっと移動する。

パパと犬。それにヘイリーでそっと移動になります。
ボートを回収しに行かずボートに移動しています。
ジープが浮いて流されています。

いきなりハリケーンが鎮まっています。どうやら台風の目に入ったらしい。
それはいいけどすぐにハリケーンになる。
ヘイリーのすぐそばをワニが通過してます。行ってしまった。動かなかったのがよかったのかもしれない。

何だかサイレンがなってます。
パパがあれは堤防が決壊したアラートだと解説してます。これは大変。
そうなると早くボートに行かないと。台風の目も移動してまたハリケーンになってるし。

ここでパパはヘイリーに泳いでボートを回収してくれとなる。
ワニより早く泳げと無理を言ってます。

そんなわけで必死こいて泳いでボートにたどり着くヘイリー。何とか無事でした。
私は頂点の捕食者よと子供時代の伏線を回収する。

ボートに乗ったのはいいが堤防の大水が押し寄せてきます。津波だ。
そんなわけでボートごとまた自宅に逆戻りしてます。
どこかと思ったら柱に背の高さが描いてる線があったので自宅です。

台所にいるヘイリー。
パパのいる階段に行こうするが水面が何だか怪しい。
ゴミにまぎれてパイロットLEDで点灯してる小型無線機です。

テーブルに乗ったらテーブルの脚が折れた。天井灯につかまったたら天井が抜けた。そんなわけで水に落ちたヘイリーですがワニはいなかった。

パパの方は在庫の発煙筒を回収してます。

ヘイリーは逆さになったボートに乗ってオールで移動してる。
ようやく小型無線機をゲットしました。とにかく助けてくれと連呼してます。

パパの方は発煙筒を点火してます。
犬が来たので回収する。ここまで来て犬が死んだら後味が悪くなる。死ぬなよ。

いきなり発煙筒を持ってる腕をワニに噛まれるパパ。
そんなわけで腕を食いちぎられてしまった。とにかく止血してる。

ヘイリーは浴室に逃げ込む。ワニが追ってきます。しつこいワニだ。
ここで機転を利かせてワニをシャワールームに誘い込んで脱出するヘイリー。
ワニは閉じこめられた。

まだ死んでないパパ。ヘイリーは屋根の上に行きましょうと階段を登る。
丈夫な家だとパパ。実は売るのをやめていた。思い出の家なので売らなかった。

窓越しにヘリコプターを見るヘイリーは発煙筒で救助を求める。
そんなところに窓を破ってワニが突撃してきます。これは大変。

ヘイリーの肩口を噛んだ状態でワニは必殺デスロールを始める。これは大変。
子供時代のプールを思い出すヘイリー。そうなるとどうなる。
回転するたびに水中に落ちた発煙筒を拾おうとするヘイリー。
ようやく拾って発煙筒でワニを刺す。ヘイリーは逃げる。

まだワニは追ってきます。しつこいワニだ。
しかしワニは折れた雨どいか何かがぶつかって流されていった。

ヘイリーは屋根に手をかけたが離れてしまうがパパが手を掴んで助けてくれた。
ようやく屋根にたどり着いたヘイリーとパパ。まだ犬は無事です。
発煙筒はまだ1本あった。これでようやく助かるみたい。

ヘリコプターが接近してます。救援のカゴがつり下がっています。
唐突に黒味が入りエンドとなります。

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで動物パニックのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



2020.11.23

Hollywood Express番外 私の映画索引1999年◆2020.11.23(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代作品の感想です。

1999年の作品。
色々な作品を何でもとにかく大量に見ています。
1990年代も最後です。やはり1990年代独自の特徴はあまり感じない。1980年代の延長といった感じ。
それでも1999年作品は傑作が多かったりする。

映画は女優さんで見ることが多い。たまたま見た映画に出てる場合も多い。
ニコール・キッドマン。サラ・ポーリー。ケイティ・ホームズ。アシュレイ・ジャッド。ジュリアン・ムーア。ジル・ヘネシー。グレッチェン・モル。キャサリン・ベル。ファムケ・ヤンセン。ハドソン・レイク。サフロン・バロウズ。ディナ・メイヤー。ローズ・マッゴーワン。レベッカ・ゲイハート。ジュディ・グリア。レイチェル・ワイズ。シェリル・リー。ライラ・ロビンズ。ジュリエット・ルイス。キャリー=アン・モス。ナターシャ・ヘンストリッジ。ブリジット・フォンダ。クリスティン・スコット・トーマス。、ポリー・ウォーカー。ヴァレリア・ゴリノ。

『アイアン・ジャイアント』(1999年)→ブラッド・バード監督、ジェニファー・アニストン、ハリー・コニック・Jr.、ヴィン・ディーゼルVCのロボットアニメ。佳作です。
『アイズ ワイド シャット』(1999年)→スタンリー・キューブリック監督、トム・クルーズ、ニコール・キッドマン、シドニー・ポラック主演の妄想全開ドラマ。出来は普通です。
『イギリスから来た男』(1999年)→スティーヴン・ソダーバーグ監督、テレンス・スタンプ、ピーター・フォンダ、ルイス・ガスマン主演の巻き込まれサスペンス。佳作です。
『イグジステンズ』(1999年)→ヴィッド・クローネンバーグ監督、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジュード・ロウ、イアン・ホルム主演の幻想SFドラマ。佳作です。
『エルモと毛布の大冒険』(1999年)→ゲイリー・ハルヴォーソン監督、マンディ・パティンキン、ヴァネッサ・ウィリアムズ主演のマペット・ファミリードラマ。出来は普通です。
『喜劇王』(1999年)→チャウ・シンチー、リー・リクチー監督、チャウ・シンチー、セシリア・チャン、カレン・モク主演の映画内幕コメディ。出来は普通です。
『キンスキー、我が最愛の敵』(1999年)→ヴェルナー・ヘルツォーク監督、クラウス・キンスキー、ヴェルナー・ヘルツォーク出演の男2人の愛憎ドキュメンタリー。傑作です。
『グッバイ・ラバー』(1999年)→ローランド・ジョフィ監督、パトリシア・アークエット、ダーモット・マローニー、ドン・ジョンソン主演の風変わりな犯罪サスペンス。出来は普通です。
『go』(1999年)→ダグ・リーマン監督、サラ・ポーリー、ケイティ・ホームズ他主演の犯罪群像ドラマ。傑作です。
『氷の接吻』(1999年)→ステファン・エリオット監督、ユアン・マクレガー、アシュレイ・ジャッド主演のストーカーサスペンス。傑作です。
『ことの終わり』(1999年)→ニール・ジョーダン監督、レイフ・ファインズ、ジュリアン・ムーア、スティーヴン・レイ主演の愛憎ドラマ。佳作です。
『コモド』(1999年)→マイケル・ランティエリ監督、ジル・ヘネシー、ビリー・バーク、ケヴィン・ゼガーズ主演の動物パニック。出来はよいです。
『ゴンゾ宇宙に帰る』(1999年)→ティム・ヒル監督、ジェフリー・タンバー、デヴィッド・アークエット、アンディ・マクダウェル主演のマペット・ファミリーコメディ。出来は普通です。
『13F』(1999年)→ジョセフ・ラスナック監督、クレイグ・ビアーコ、グレッチェン・モル、ヴィンセント・ドノフリオ主演の仮想世界SFサスペンス。佳作です。
『ザ・バブーン』(1999年)→ネルソン・マコーミック監督、ロン・パールマン、ロクサーナ・ザル、マーク・キーリー主演のB級動物SFアクション。出来はよいです。低予算でも出来はよくなるとわかった作品です。
『シックス・センス』(1999年)→M・ナイト・シャマラン監督、ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、トニ・コレット主演のどんでん返しドラマ。出来はよいです。
『人狼 JIN-ROH』(1999年)→沖浦啓之監督、藤木義勝、武藤寿美、木下浩之VCの架空の戦後が舞台のSFアクション。佳作です。
『スリー・トゥ・タンゴ』(1999年)→デイモン・サントステファーノ監督、マシュー・ペリー、ネーヴ・キャンベル、ディラン・マクダーモット主演のロマンティック・コメディ。出来は普通です。
『ゼロ・トレランス』(1999年)→アンデルス・ニルション監督、ヤコブ・エクルンド、ペーター・アンデション、マリー・リチャードソン主演の巻き込まれアクション。出来はよいです。
『タイムシーカー』(1999年)→マリオ・アゾパルディ監督、キャスパー・ヴァン・ディーン、マーティン・シーン、キャサリン・ベル主演のタイムトラベルアクション。出来はよいです。
『TATARI タタリ』(1999年)→ウィリアム・マローン監督、ジェフリー・ラッシュ、ファムケ・ヤンセン、テイ・ディグス主演のリメイク屋敷ホラー。出来はまあまあ。
『ダブル・ジョパディー』(1999年)→ブルース・ベレスフォード監督、アシュレイ・ジャッド、トミー・リー・ジョーンズ、ブルース・グリーンウッド主演の巻き込まれサスペンス。出来は普通です。
『チルファクター』(1999年)→ヒュー・ジョンソン監督、キューバ・グッディング・Jr.、スキート・ウールリッチ、ピーター・ファース、ハドソン・レイク主演の爆弾サスペンス。出来は普通です。
『ディープ・ブルー』(1999年)→レニー・ハーリン監督、トーマス・ジェーン、サフロン・バロウズ、サミュエル・L・ジャクソン主演のサメ映画。出来はよいです。
『トゥルー・クライム』(1999年)→クリント・イーストウッド監督、クリント・イーストウッド、イザイア・ワシントン、ジェームズ・ウッズ主演の冤罪ドラマ。出来はよいです。
『BATS 蝙蝠地獄』(1999年)→ルイス・モーノウ監督、ルー・ダイアモンド・フィリップス、ディナ・メイヤー、ボブ・ガントン主演の動物パニック。出来は普通です。
『ハード・キャンディ』(1999年)→ダーレン・スタイン監督、ローズ・マッゴーワン、ジュリー・ベンツ、レベッカ・ゲイハート、ジュディ・グリア主演の学園カースト・ブラックコメディ。佳作です。
『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』(1999年)→スティーヴン・ソマーズ監督、ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、アーノルド・ヴォスルー主演のリメイク・ミイラアクション。出来はよいです。この最初の作品が1番よかった。
『犯行予告』(1999年)→デヴィッド・L・コーレイ監督、ジェームズ・ベルーシ、シェリル・リー、カイル・チャンドラー主演の殺し屋アクション。佳作です。
『人質』(1999年)→リチャード・シェパード監督、エイドリアン・ブロディ、モーラ・ティアニー、ライラ・ロビンズ主演の誘拐サスペンス。佳作です。
『4thフロアー』(1999年)→ジョシュ・クラウスナー監督、ジュリエット・ルイス、ウィリアム・ハート、シェリー・デュヴァル主演の謎の4階サスペンス。出来は普通です。
『ブラッドシンプル/ザ・スリラー』(1984年/1999年)→ジョエル・コーエン監督、ジョン・ゲッツ、フランシス・マクドーマンド、ダン・ヘダヤ主演の勘違いブラックコメディサスペンス。傑作です。
『ブルー・ストリーク』(1999年)→レス・メイフィールド監督、マーティン・ローレンス、ウィリアム・フォーサイス、ルーク・ウィルソンの偽刑事アクションコメディ。出来は普通です。オクタヴィア・スペンサーが出てます。
『プロポーズ』(1999年)→ゲイリー・シニョール監督、クリス・オドネル、レニー・ゼルウィガー、ハル・ホルブルック主演のリメイク結婚コメディ。出来は普通です。
『ボーン・コレクター』(1999年)→フィリップ・ノイス監督、デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー、クイーン・ラティファ主演の寝たきりサスペンス。出来は普通です。
『マトリックス』(1999年)→アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー監督、キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス主演の別世界SFアクション。出来はよいです。
『目撃者』(1999年)→グレーム・クリフォード監督、ナターシャ・ヘンストリッジ、ジョナサン・シェック、ローレン・ハットン主演の目撃サスペンス。出来はよいです。
『U.M.A レイク・プラシッド』(1999年)→スティーヴ・マイナー監督、ブリジット・フォンダ、ビル・プルマン、オリヴァー・プラット主演の巨大ワニ動物パニック。出来は普通です。
『ラビナス』(1999年)→アントニア・バード監督、ガイ・ピアース、ロバート・カーライル、デヴィッド・アークエット主演の人肉ホラードラマ。隠れた佳作です。
『ランダム・ハーツ』(1999年)→シドニー・ポラック監督、ハリソン・フォード、クリスティン・スコット・トーマス主演のメロドラマ。出来は普通です。
『霊視』(1999年)→ポール・マーカス監督、キーファー・サザーランド、ポリー・ウォーカー、ヘンリー・ツェーニー主演のサイコメトリー・サスペンス。出来は普通です。
『レイジングプラン』(1999年)→オズ・スコット監督、ヴィンセント・ドノフリオ、ヴァレリア・ゴリノ、マシュー・リラード主演の騙し合いサスペンス。出来は普通です。

Top Box Office (US)
Weekend of November 13 - 15, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Freaky ◆$3.6M ◆$3.6M ◆1
→Christopher Landon監督、 Vince Vaughn, Kathryn Newton, Celeste O'Connor主演の体交換物殺人鬼サスペンス。

Let Him Go ◆$1.7M ◆$6.8M ◆2
→Thomas Bezucha監督、Diane Lane, Kevin Costner, Lesley Manville主演のサスペンスドラマ。

The War with Grandpa ◆$1.3M ◆$15.2M ◆6
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリーコメディ。

Come Play ◆$1.1M ◆$7.3M ◆3
→Jacob Chase監督、Azhy Robertson, Gillian Jacobs, John Gallagher Jr.主演の家族ホラー。

Honest Thief ◆$780K ◆$12.4M ◆6
→Mark Williams監督、Liam Neeson, Kate Walsh, Jai Courtney主演のアクション。

Tenet ◆$735K ◆$56.3M ◆11
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

Guardians of the Galaxy ◆$406K ◆$406K ◆1
→James Gunn監督、 Chris Pratt, Vin Diesel, Bradley Cooper 主演やVCのアメコミアクションの再公開。

True to the Game 2 ◆$288K ◆$611K ◆2
→Jamal Hill監督、Vivica A. Fox, Andra Fuller, Rotimi主演のサスペンス。

『トイ・ストーリー』 Toy Story (1995) ◆$222K ◆$727K ◆2
→John Lasseter監督、 Tom Hanks, Tim Allen, Don Rickles VCのファミリーコメディアクションの再公開。

『エルフ ~サンタの国からやってきた~』Elf (2003) ◆$170K ◆$174K ◆1
→ David Berenbaum監督、 Will Ferrell, James Caan, Bob Newhart主演のファンタジーコメディの再公開。
Reported by Box Office Mojo © 2020

私の好きなミュージックビデオ

フットルースで映画のダンスシーンです。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村


2020.11.22

『狙われたカージナルス』

この野球サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
エドワード・セジウィック監督、ロバート・ヤング、マッジ・エヴァンス主演の野球サスペンスのようです。

1934年 Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) アメリカ作品
ランニング・タイム◆71分
原題◆Death on the Diamond
プロット◆カージナルスが殺人等で色々と大変な話しのようです。
音楽◆William Axt (uncredited)

キャスト
ロバート・ヤング→エース投手のラリー・ケリー
マッジ・エヴァンス→秘書のフランシス・クラーク

デビッド・ランドー→監督のポップ・クラーク
ポール・ケリー→記者のジミー・ダウニー

ナット・ペンドルトン→審判のハリー・オトゥール
テッド・ヒーリー→キャッチャーの'トラック'ホーガン
ミッキー・ルーニー→バットボーイのミッキー
不明→クッシュマン医師

ロバード・リビングストン→ピッチャーのヒギンズ
ジョー・ソーヤー→選手のダンカン "ダンク" スペンス (as Joe Sauers)
不明→ピッチャーはシャーマン
不明→ピッチャーのバーノン

C・ヘンリー・ゴードン→ギャンブラーのジョー・カーンズ
不明→次期オーナー候補のエインズリー
デウィット・ジェニングス→球場整備員のパターソン

不明→元選手のバーク
不明→元選手のスティーブンス

エドワード・ブロフィ→グローガン警部
ウィラード・ロバートソン→ケイトウ警部補

エドワード・セジウィック監督の演出はよいと思います。
全体的に野球サスペンスになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはあります。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『狙われたカージナルス』
Death on the Diamond
バックはおなじみのライオンの鳴き声が流れています。

タイトル
Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) presents

Death on the Diamond

with
Robert Young Larry Evans
Madge Evans Frances Clark
Nat Pendleton Harry O'Toole
Ted Healy 'Truck' Hogan

directed by Edward Sedgwick
produced by Lucien Hubbard
と、ここまでが1面で出ています。いかにもなB級作品といった感じ。
スタッフの紹介 1部にマスクがかかってます。
バックの音楽はいつもの『私を野球に連れてって』です。
タイトルバックはスタジアムの風景です。真ん中に何だか怪しいキャラがいる。

cast
Robert Young Larry Evans
Madge Evans Frances Clark
Nat Pendleton Harry O'Toole
Ted Healy 'Truck' Hogan
C. Henry Gordon Joe Karnes
Paul Kelly Jimmy Downey
David Landau 'Pop' Clark
DeWitt Jennings Patterson
Edward Brophy Grogan
Willard Robertson Cato
Mickey Rooney Mickey
Robert Livingston Higgins
Joe Sawyer Spencer (as Joe Sauers)

本編です。
セントルイス・カージナルス 春のキャンプ。
ちゃんとセントルイス・カージナルスのユニフォームです。カージナルスの文字にバットがかかって、そのバットに鳥2匹がとまってます。
このユニフォームのデザインはいい感じです。当時としては結構派手です。
現在も基本的なデザインは変わらず伝統となってます。

グラウンドにて。
記者のジミーと監督が話し込んでます。
有力な投手ラリー・ケリーと契約したと話す監督。

オフィスにて。
秘書の女の子がいます。そんなとこにラリーがやって来ます。
この2人の関係は悪くはないみたい。

グラウンドにて。
選手が新聞用に打つ構えの写真を撮ったりしてます。

キャッチャーのホーガンと審判のハリー・オトゥールがもう口論になってます。
ハリーをクローフィッシュと呼ぶと怒り出す。そんなわけでわざと言ってるホーガン。
そんな感じで口論が延々と続く。

秘書がラリーを連れて監督に紹介します。
ダンクと挨拶のラリー。ラリーの背番号は15です。
フランクと挨拶のラリー。
会話から秘書は監督の娘だとわかる。それでいいのか?

スタンドにバークとスティーブンスが登場。
監督が2人に出ていけと言ってます。元選手で野球賭博でクビになったらしい。

選手を集めて激を飛ばす監督。
バークににようになるなと悪い見本をあげてます。
優勝出来ないとエインズリーに球団を渡すことになると主張する監督。

セントルイスのジョー・カーンズなる人物が登場。
カーンズとコンタクトするジミー記者。
そんな感じでキャラ紹介になってるようです。

ホテルのロビーにて。
全員集合なのにラリーがいない。

その頃ラリーはカーンズのリムジンに乗っていた。

ホテルにて。
監督に呼ばれるラリー。説教されています。まだ遅刻だと思われてる。
その近くではまたホーガンと審判が口論をやってます。

ラリーとジミー記者。
リムジンのことを突っ込まれるラリー。
あれはジョー・カーンズだと教えるジミー記者。奴はギャンブラーだ。
会話から監督の名前はクラークとわかった。

バットボーイがグローブをたくさん抱えてやって来ます。
このバットボーイを演じてるのはミッキー・ルーニーです。さすがMGM作品。
クッシュマン医師を呼べとなります。グローブに何か薬品が付いてるとのこと。
またホーガンと審判が口論になってます。繰り返しギャグです。

何故かラリーが文句を言われて口論になる。
秘書が来て握手をしなさいと説得にかかる。
しょうがないのでおなざりの握手をしてます。相手は誰だっけ?

野球賭博の一味にて。
カーンズと他の面々。ミーティングです。

新聞の見出しです。
カージナルス地元でシーズン開幕。

元選手で現在は球場整備員のパターソンが登場。普通のオッサンです。
エインズリーと監督が話し込む。エインズリーは時期オーナー候補です。
10月には私の球団だと主張するエインズリー。監督には面白くない話題です。

開幕投手はラリーです。
ホーガンはキャッチャー。審判と口論しやすいポジションです。
ラリーはスリークオーターのフォームでいい球を投げてます。
相手チームはシカゴです。

新聞の見出しです。
セントルイス・カージナルスが2位に躍進。
ケリーとヒギンズの素晴らしい投球で首位に迫る。

野球賭博の一味にて。
セントルイスが優勝したら100万ドルの損失になる。これはこれで大変。

新聞の見出しです。
11試合で8勝のセントルイス・カージナルス。

ホテルにて。
自室のラリー。ドア付近には新聞記者達がいる。
『友人は君が明日は負けると信じてる』とメモがあります。封筒には札束が入ってる。
そんなわけで絵に描いたような八百長の依頼です。

速攻で新聞記者達に見つかって大騒ぎになります。
札束は1万ドルです。大金だ。
ラリーは監督に相談すると無実を強調してます。

新聞の見出しです。
1万ドルの賄賂。選手に負けるように指示。

床屋にて。
1万ドルのネタで床屋談義になってます。

試合にて。
ラリーは投げています。真面目にやってます。
スタンドではエインズリーがカーンズにコンタクトしてます。知り合いなのか?
ラリーの方は快調でノーヒッターを達成してます。八百長ではありません。
これで野球賭博の一味はどうする?といった感じ。

タクシーに乗って移動のラリーとホーガン。
尾行のクルマがいます。ドアの隙間からライフル銃を出してる。そうなるのか。
撃ちます。タクシーのタイヤがパンクして工事中の穴に落ちる。これは大変。

靭帯損傷で安静となったラリー。
ケリー記者がタイヤに弾痕があったと知らせて大騒ぎになります。
ホーガンが目の悪い奴だろうとまた審判に突撃して口論になるギャグが入ります。

新聞の見出しです。
シンシナティ73勝57敗
セントルイス70勝60敗

列車が走るモンタージュが入ります。遠征です。
ボストン
ニューヨーク
フィラデルフィア
当時のチームはアメリカ東海岸に球団が集中していました。
西の果てがシカゴやセントルイスだったわけです。

移動中の列車にて。
エインズリーが男と口論になってます。誰だかわからん。

スタジアムにて。
ピッチャーはシャーマン。キャッチャーはホーガン。セントルイスです。
何だかまたライフル銃が出てきて狙撃するようです。これは大変。
あと1点といいとこでランナーのダンクが倒れます。アウトにはなるし死亡してるし。
そんなわけで大騒ぎになります。心臓を撃たれたダンク。
当然警察沙汰になってます。

夜のスタジアムにて。
記者達が夜打ち朝駆け取材をやってます。怪しい人影を見る。

カーンズを取材するジミー記者。
そんな感じで八百長騒動が広がってるようです。死人も出てるし。

ロッカールームにて。
私服のラリー。まだ安静中なのか?
ロッカーを開けたら死体が倒れてきました。これはビックリというかやり過ぎだ。
背番号16番です。誰なんだ?→ヒギンズ投手のようです。

対シンシナティの試合にて。
ヒギンズ投手の死因は絞殺だと話題になってます。
肝心の試合の方は1点負けてます。ホーガンが打った。
そんなこんなでまた銃声が聞こえて騒然とする。これば爆竹でしたというオチ。

ホットドッグスタンドにて。
ホーガンがいますが何者かがマスタードの壺を入れ換えています。
このマスタードを付けたホットドッグを思い切り食べてしまったホーガン。

ロッカールームでミーティングにて。
ホーガンがいないとなります。具合が悪そうでやって来た。
それでも証言をしてるホーガン。最後に指をさそうとして昏倒する。
ホーガンはマジで死んでいます。これまで口論していた審判は号泣してる。
ある選手は発作的に辞めると言い出す。これを説得する監督。

ラジオ局にて。
番組の途中ですが臨時ニュースです。
スタジアムでは更に2件の殺人が起こった。ヒギンズ投手とホーガン捕手が死亡。
犯人は未だに捕まっていない。

ナショナルコミッションにて。
明日の試合は中止か?ともめています。

監督と秘書。
ラリーに投げさせると監督。反対する秘書。
秘書は次に投げたら殺されると心配してるわけです。

ロッカールームのミーティングにて。
監督は激を飛ばす。明日はバーノンだと言ってます。ラリーではない。

秘書にコンタクトするジミー記者。ジミー記者は監督とラリーを呼んでいます。
明日の試合は犯人を捕まえる唯一のチャンスだと熱弁するジミー記者。ラリーが先発すれば必ず姿を表すと主張する。

ラリーの自室にて。
鏡に向かって櫛を使うラリー。窓の外に誰かいます。秘書のフランシスでした。
見張りの警官を追っ払うラリー。窓の張り出し部に行く。

ラリーに明日は出ないでとお願いのフランシス。
成り行きでキスになってます。それでもラリーは明日投げるつもり。

部屋に中に誰かがいます。警戒するラリーとフランシス。
いたのはジミー記者でした。2人とも部屋に入れとジミー記者。撃たれるぞと説教する。
溶暗になります。

試合にて。
厳しいチェックから入場しています。
ラリーは不調で打たれています。
スタジアム内では警官が倒れています。これは大変。

ベンチで待機してるラリーに怪しい手が接近してます。
ここは偶然監督に呼ばれて助かってる。ラリーは気が付いてない。

マウンド上のラリー。
いきなりベンチに向けて思い切りボールを投げ込む。

そうなると怪しい奴がポールでノックアウトされているわけです。大騒ぎになります。
ウィンドブレーカーのポケットに何かを入れたと証言するラリー。
調べると懐中時計でした。誰か慌てて捨てろと叫ぶ。投げ捨てたら爆発してます。これは危ない。

で、犯人は球場整備員のパターソンでした。リボルバーに手が行ってます。
リボルバーを抑えたら暴発して大騒ぎになってます。

俺が整備員なんて納得出来ないと主張するパターソン。
オーナーが変われば監督になれると言われてやったそうです。それがオチなのか。

とにかく試合が再開されます。2-2で8回まで進んでます。
ラリーは俺に打たせろと代打を断って自分で打席に立つ。
上手い具合に長打を打って外野を抜いてフェンスに当る。
勢いでベースを回りホームに帰ってくるラリー。
これでセントルイスが勝った。

ラリーとフランシス。それにジミー記者。
この事件の謎解きをやってます。
パターソンは監督をエサに殺人をやっていた・・・

ジミー記者がいなくなってキスになるラリーとフランシス。
その前にジミー記者の一言が入ったりします。
エンドとなります。


そんなわけで普通の野球映画のよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


2020.11.21

『ブルックリンよ、再び!』

この野球映画の感想はネタバレ全開になっています。
レイモンド・マッケリー監督、ロイド・ノーラン、キャロル・ランディス主演の野球映画のようです。

1942年 Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆80分
原題◆It Happened in Flatbush
プロット◆チームに監督としてカムバックして色々とある話しのようです。
音楽◆Music by
David Buttolph (uncredited)
Cyril J. Mockridge (uncredited)

キャスト
ロイド・ノーラン→監督のフランク・マグワイア
キャロル・ランディス→新オーナーのキャサリン・ベイカー

サラ・オールグッド→オーナーのマカヴォイ夫人
ウィリアム・フローレイ→球団首脳のサム・スローン
ロバート・アームストロング→有名新聞記者のダニー・ミッチェル

ジョージ・ホームズ→ロイ・コリンズ aka ロイ・アンダーソン - 投手
レロイ・メイソン→J.C. スコット - 捕手
パット・フラハーティ→パット・オハラ - 先発投手
デイル・バン・シッケル→スティーブンソン - 1塁手
ジョン・バーゲン→ジム・ハーディング - 外野手

ジェームズ・バーク→ショーネシー審判
マット・マクヒュー→乱入したオドール
スコッティ・ベケット→バットボーイの少年スクイント
クリスチャン・ルブ→ソーダ店主人シュラムボム

ロジャー・インホフ→父親のマグワイア氏
ジェーン・ダーウェル→母親のマグワイア夫人
ロバート・ホーマンス→隣りのコリンズ氏
メアリー・ゴードン→隣りのコリンズ夫人

レイモンド・マッケリー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の野球映画になってます。

ロイド・ノーランが主役なんですから20世紀フォックスにはスターがいない。
演技力は全く問題がありません。地味なだけです。

キャロル・ランディスは裸一貫徒手空拳でハリウッドを渡り歩き、これで上がりだとレックス・ハリソンを捕まえたが逃げられて自殺しました。そんな感じでこの作品を見ていると感慨深い。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクは目立つ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『ブルックリンよ、再び!』
It Happened in Flatbush
バックには20世紀フォックスのファンファーレが鳴ってます。

タイトル
Twentieth Century Fox presents
Lloyd Nolan Frank 'Butterfingers' Maguire
Carole Landis Kathryn Baker
in

It Happened in Flatbush

with
Sara Allgood Mrs. 'Mac' McAvoy
William Frawley Sam Sloan
Robert Armstrong Danny Mitchell
Jane Darwell Mrs. Maguire
George Holmes Roy Collins aka Roy Anderson
Scotty Beckett Squint
スタッフの紹介。1部にマスクがかかります。
タイトルバックはブルックリン橋です。
おなじみの『私を野球に連れてって』が流れています。

本編です。
前説字幕が出ています。
この物語はフィクションだが何事も起こりえる
とりわけアメリカ東海岸沖に浮ぶ一風変わった島では
住民はフレンドリーでアメリカ人は称されることも
だが彼らには独自の言語習慣伝統がある。
その島の名前はブルックリン

街にて。
新聞が配達されます。
ブルックリンの監督が退任と見出しです。
これで売る気満々になってる新聞売り。

ブルックリン球団のオフィスにて。
記者達はマカヴォイ夫人の話題になってます。オーナーの老婦人です。

マカヴォイ夫人は記者達を無視してフロントのサムと話し込む。
次の監督はフランク・マグワイアだと決め込んでるマカヴォイ夫人。
ブルックリンの元ショートで最後に見たのは7年前。

奴のエラーのせいで優勝を逃したとサム。
それでFrank 'Butterfingers' Maguireと呼ばれているわけです。
'Butterfingers'とはいかにもエラーしそうなあだ名です。

ミッチェル記者が登場。大御所の記者で発言力がある。
サムにコンタクトしてます。オフレコでフランクの名前を出すサム。
ヘボ野手のフランク・マグワイアなのかとビックリのミッチェル記者。

バントン対クローバータウンにて。
物凄くマイナーなリーグのようです。
マカヴォイ夫人はフランクはどこだとロッカールームに入ってます。
そんなわけで女が入った来たと大騒ぎになってるロッカールーム。

フランクですが一応とオーナーのマカヴォイ夫人とは顔見知りです。
マカヴォイ夫人はフランクと交渉するがフランクは選手を獲得に来たと思ってる。
このへんでマカヴォイ夫人を演じてるのがサラ・オールグッドだと気がつく。英国舞台女優なので演技力はある。

フランクをブルックリンの監督にするんだとなってまた大騒ぎになります。
サムやミッチェルの昔の記事云々の話題になってます。
とにかくフランクはやる気になってます。正式に契約することになる。

ブルックリン橋にて。
ここをタクシーで移動中のフランクとバットボーイの少年。
橋には路面電車も走ってます。

フランクの実家になるアパートにて。
帰宅するフランク。両親がいます。仲の悪いコリンズ夫妻も登場。
フランクを無視してるコリンズ氏。

自宅アパートにて。
会話からバットボーイの名前はスクイント。
若い男があいさつに来ます。コリンズ夫妻の息子ロイ・コリンズ。

次はミッチェル記者が来ました。
困難でタフな監督が必要だと主張する。
で、肝心のオーナー マカヴォイ夫人が3時間前に死去したと伝える。
これはビックリのフランク。フランクをヘボ野手と罵って帰るミッチェル記者。
それでどうなる。

球団オフィスにて。
フランクとサム。
とにかく契約書はあるとのこと。とりあえず一安心かも。
マカヴォイ夫人のためにやる気を見せてるフランク。
それはいいけどカネ無しでどうやって補強する?となってます。

マカヴォイ夫人の親類縁者達が集まってます。
一応オーナーはキャサリン・ベイカーです。まだ若い美人です。
キャサリンは金持ち。野球のことは全く知らない。
サムですがフランクには協力すると言ってる。

ソーダの瓶は全部紙コップに変えたと言ってるサム。
それは7年前にエラーしたフランクにソーダの瓶が投げられていたからです。

フランクはオーナーグループにプレゼンとなります。
万能選手=ユーティリティプレーヤー。代打=ピンチヒッター。このへんから始めてる。

キャサリン役のキャロル・ランディスは初めてでもないけど見ると。
さすがにいい感じです。実生活では色々とあり過ぎたけど。

代打について熱心に説明するフランク。
しかしキャサリンは球団を売る気だったりします。そのまま帰ってしまう。

フランクはキャサリンを追って説得にかかる。
野球を一大ビジネスですと力説するフランク。
キャサリンもブルックリン出身でしょと言ったら内緒にしてくれと言われたりします。現在はマンハッタンに住んでるのでそうなるようです。
熱心にキャサリンを説得するフランク。

スタジアムにて。
フィラデルフィア対ブルックリン
スミスからオハラへ投手交代となります。

ロッカールームにて。
フランクはバットボーイは色々と話し込む。10対2で負けた。
そんなところに若い男が売り込みに来ます。俺に投げさせてくれ。
自称ダジー・バンスの再来とかウォルター・ジョンソンの名前も出てます。
セミプロリーグで投げてると主張する。
さすがにこの手の売り込みには慣れているのかあまり聞いてないフランク。

実家のアパートにて。
フランクは母親はまた牛乳ビンが盗まれたとこぼす。
一張羅のスーツを着て出かけるフランク。
会話等からブルックリンとマンハッタンは同じニューヨークでも別の国のようです。

キャサリンの自宅アパートにて。
ボーイフレンドのウォルターがいます。そんなとこにフランクが突撃してくる。
そんなこんなでスタジアムではなく高級レストランに行ってます。

高級レストランにて。
フランクとキャサリン。それにウォルター。
食事ではなくキャサリンとのダンスに持ち込むフランク。

大衆レストランにて。
ここにキャサリンを連れてきたフランク。
説得にかかるフランク。

キャサリンの自宅アパートにて。
エレベーターで帰宅のキャサリン。それにフランク。
どうやら野球の話しはしていなかったようです。
もう会わないわとドアを締めるキャサリン。それでどうなる。

スタジアムにて。
アンダーソンというピッチャーがいると聞くフランク。
それはともかくホームの判定を巡って抗議するフランク。背番号は19番とわかった。
そんなわけで大騒ぎになってます。
観客の1人が乱入して審判を殴る。また大騒ぎになってます。警官も来る。

法廷にて。
乱入した男の略式裁判になってます。名前はオドール。
被害者の審判も来てます。名前はショーネシー。
ブルックリンは命がけですと証言する審判。オドールをチンピラ呼ばわりする。
傍聴席にキャサリンがいたりします。たまたまらしい。
オドールですが判事は静かなとこで考えろと独房入りとなります。

ここでフランクが弁護で熱弁する。
彼はブルックリンに光を当てたと謎のロジックを展開してます。
そんなこんなで独房入りが罰金25ドルになってます。それがまた20ドルになった。
それでもオドールはフランクは20ドルを借りている。

ミッチェル記者に絡まれるフランク。
その頭をスタジアムで使えとこき下ろすミッチェル記者。
キャサリンとコンタクトするフランク。ソーダ店に行きます。

ソーダ店にて。
フランクとキャサリン。
ここの主人が今度のオーナーはけしからんとこき下ろすことを始める。
新オーナーともめてるそうだなとフランクに言って延々と続く。
目の前に当のキャサリンオーナーがいることに全く気が付いてない。

公園にて。
散歩のフランクとキャサリン。
先ほどのソーダ店主人の名前はシュラムボムとわかる。
いつの間にかキスになってます。フランクは監督のくせにやるじゃん。
またキスして溶暗になってます。

見出しです。ブルックリン 2万5千ドルで2塁手を獲得。
ゲームのシーンが入ります。キャサリンも来てます。
それからクルマでキスをしたりしてる。

見出しです。ブルックリンは大奮発 新外野手に推定3万ドル。
汽車が移動するモンタージュがはいります。

セントルイスのスタジアムにて。
あの打者がいいなと評するフランク。
マグワイア監督 大枚をはたきセントルイスの1塁手を獲得。

汽車が移動してシカゴです。
これで有力選手を3人を買ってるブルックリン。
左投手の有力選手が来ました。顔なじみのロイ・コリンズなのでビックリのフランク。
ロイ・アンダーソンの名前にしてる。両親はセールスマンと思ってる。

新聞の見出しです。
新人アンダーソン。リリーフで守り切る。
アンダーソン 2安打に抑える。
ブルックリン4連勝。
マグワイア監督 優勝への手応えを語ると
ブルックリン 明日地元に帰還
必勝を祝して学校は休校を検討中

マジで駅に大勢ファンが来てます。
オープンカーで実家アパートまでパレードになってます。
キャサリンも同乗していました。

実家アパートにて。
ロイ・コリンズはまだ両親には内緒にしているつもり。
まだ歯磨き粉のセールスマンを演じるロイ。
しかし父親はピッチャーをやってることをもう知っててがんばれと激励する。

フランクの部屋には大勢集まってます。オドールがリーダー格。
あなたの罰金50ドルを集めました硬貨の袋をプレゼントされるフランク。
ストラビンスキーとは誰なんだ?
今夜はキャサリンとデートなんですが後援会のスピーチに呼ばれてしまうフランク。

ペガサスにて。
フランクとの待ち合わせで来たキャサリン。当然フランクはいない。
テーブル席に1人で座って待つキャサリン。

後援会にて。
スピーチするフランク。結構長い。

ペガサスにて。
待ちぼうけのキャサリンのシーンが入る。

まだスピーチしてるフランク。
ベイカーさんの名前が出てキャサリンのことを思い出すフランク。
続きはサムが話すと特急で出かけるフランク。

ペガサスにて。
待ちぼうけのキャサリンにボーイフレンドのウォルターがコンタクトする。
時間が経過してフランクが電話したらすでにキャサリンは帰っていた。

自宅アパートにて。
ミッチェル記者の記事を読むロイ。
アンダーソンは経験が浅く、明日の先発には力不足。

ちょうどフランクが帰宅したので相談するロイ。
フランクはプレッシャーはどんどん高まる早く寝ろと投げやりなアドバイス。
溶暗になります。

翌朝にて。
バットボーイがフランクにご注進です。
サムが買い取りのオファー云々、キャサリンやオーナー達が集まってる。
キャサリンを説得してくれとバットボーイ。それは無理だと弱気なフランク。

球団オフィスにて。
キャサリンやオーナー達が集まって協議になってます。
そんなところにフランクがやって来ます。キャサリンは無視してます。
それでもキャサリンは今売るのは間違いよと言ってくれる。
そんなわけで今のとこは身売りはなくなった。

フランクはキャサリンに今夜はどうだ?と聞くが忙しいとキャサリン。
明日もずっと忙しいとキャサリン。

スタジアムにて。
観客が大勢押し寄せています。
見出しです。ブルックリン 初戦に3万5千人が詰めかける。
ライブフィルムの流用ですがここはマジでエベッツフィールドなのか?

先発はロイ・アンダーソンです。
そんなわけでミッチェル記者は乱調ならこき下ろしてやるといった感じ。

肝心の試合が始まるがロイは乱調です。フォアボールを連発する。
ランナーをためては打たれるで展開で5回ぐらいで5点リードされています。
フランクはロイにここで降りたら二度と投げられないと激を飛ばす。
ロイの背番号は24番です。左投手には向いてない番号だ。

しかしロイは不調で降板となります。全然ダメでした。
そんなわけでスタンドのミッチェル記者はご満悦。

試合後のロッカールームにて。
フランクは選手達に激を飛ばす。しかし雰囲気は悪い。
そんなこんなで明日はがんばろうとなるが・・・

ミッチェル記者がロッカールームから出てきたフランクにコンタクトする。
成り行きでミッチェル記者を殴打するフランク。そんな感じでどうにも上手くない展開です。

頭に来たミッチェル記者とタイプライターを打ってこき下ろし記事を書く。
フランクの判断ミスで7年前の悪夢が蘇る・・・

実家のアパートにて。
母親が新聞記事を呼んでフランクの心配をする。
昔のことをまた言われてるとなります。

ソーダ店にて。
主人のオッサンが客と口論になってます。

タクシーで移動のフランクとバットボーイ。
自分のこき下ろし記事を読んでるフランク。

スタジアムにて。
試合は始まってます。また今日もセントルイスに押されています。
ハーディングは外野手でライトです。先ほど打球を後逸した。
スコットはキャッチャー。
フランクの説教ぱかり。そんな感じでベンチの雰囲気は最悪になってます。
バットボーイがフランクを宥めるがフランクは聞いてない。

試合後のロッカールームにて。
選手達は集まって嘆願書に署名になってます。
ロイにも署名しろと嘆願所が回ってくる。
そんなとこに当のフランクが来てしまう。
嘆願書ですがフランク・マグワイア監督の退任を要求です。

球団のオフィスにて。
サムのところに嘆願書が来てます。
そんなこんなでサムがオーナーと話すとなります。
バットボーイが来てフランクは辞めたとサムに伝える。これはビックリのサム。

サムはキャサリンにコンタクトする。
キャサリンにフランクのエラーの話しをするサム。
7年前に退団を勧めたのはサムでした。

誰もいないスタジアムにて。
フランクがいます。そんなところにキャサリンが来ます。
辞任を考え直してほしいとフランクを説得するキャサリン。
今辞めたら憶病者よと言って去るキャサリン。
溶暗になります。

ロッカールームにて。
スーツ姿でやって来たフランク。
フランクは何だかわからんことを言って選手達をまとめようとする。
ブルックリンもマンハッタン島みたいな島なのか?そんな感じがしている。
明日の先発はオハラ。そんな感じで盛り上げてるフランク。

実家のアパートにて。
牛乳配達からビンが盗まれるシーンが入る。
コリンズ氏がこれでうちが盗んでないとわかっただろうとなる。
そんなわけで仲直りしてるコリンズ夫妻はマグワイア夫妻。
4人そろってスタジアムに行くことになります。

スタジアムにて。
WHNのネルソンのラジオ実況中継が入ってます。
セントルイス対ブルックリン。
スタンド見てるフランクはバットボーイに女なんて気にするなと言われてる。

なかなかベンチから出てこないフランクにショーネシー審判が女のために試合をするのかとこき下ろす。
そんなところにマジでスタンドにキャサリンが来てます。これで一安心のフランク。
フランクは今夜はペガサスがで会おうと言ってます。

そんなこんなで試合は始まってます。
セントルイスが先取点。そのまま1-0で試合は進む。
ブルックリンは2点入れて逆転したのか?

9回セントルイスの攻撃で2死満塁になります。
先発のオハラは降板してリリーフはロイです。スタンドからブーイングが出てる。

ボールが先行してます。3ボールまでなっています。これは大変。
そんなこんなフルカウントになってます。次の投球で勝負が決まる。ファールボールもあるけどあまり考えない。
見事に打者を三振にとったロイ。ブルックリンが勝った。

スタンドのキャサリンもベンチにいて大騒ぎになってます。
ブルックリンの旗が揚がってエンドとなります。
released through Twentieth Century Fox Film corporation
キャスト表もあります。


そんなわけで普通の野球を映画のよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


2020.11.16

Hollywood Express番外 私の映画索引1998年◆2020.11.16(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代作品の感想です。

1998年の作品。
色々な作品を何でもとにかく大量に見ています。
何だか女優さんで見ていたような感じ。レイチェル・ワイズ。ブリジット・フォンダ。キャメロン・ディアス。リース・ウィザースプーン。ファムケ・ヤンセン。ジェニファー・コネリー。ジョーダナ・ブリュースター。ジーナ・ガーション。カーラ・グギーノ。マデリーン・ストー。セルマ・ブレア。アメリア・ハインル。ジョージナ・ケイツ。ミラ・ソルヴィノ。アリシア・ウィット。レベッカ・ゲイハート。ケイティ・ホームズ。

傑作。佳作。よい。普通。まあまあ。イマイチの6段階評価。
イマイチと思われる作品は最初から見ないので実質5段階。

『アイ ウォント ユー』(1998年)→マイケル・ウィンターボトム監督、アレッサンドロ・ニヴォラ、レイチェル・ワイズ、ルカ・ペトルシック主演のメロドラマ。出来はよいです。
『アウト・オブ・サイト』(1998年)→スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー、ジェニファー・ロペス、ヴィング・レイムス主演の泥棒サスペンス。佳作です。
『イン・ドリームス 殺意の森』(1998年)→ニール・ジョーダン監督、アネット・ベニング、エイダン・クイン、ロバート・ダウニー・Jr.主演の謎サスペンス。出来はよいです。
『ヴァンパイア 最期の聖戦』(1998年)→ジョン・カーペンター監督、ジェームズ・ウッズ、ダニエル・ボールドウィン、シェリル・リー主演の吸血鬼アクション。出来はよいです。
『カラー・オブ・ハート』(1998年)→ゲイリー・ロス監督、トビー・マグワイア、リース・ウィザースプーン、ジョーン・アレン主演の別世界ドラマ。出来はよいです。
『グレイスランド』(1998年)→デヴィッド・ウィンクラー監督、ジョナサン・シェック、ハーヴェイ・カイテル、ブリジット・フォンダ主演のプレスリードラマ。出来はよいです。
『恋のから騒ぎ』(1998年)→ジェイソン・ブルーム監督、ポール・ラッド、リース・ウィザースプーン、クリスティーン・テイラー主演のロードムービー・ロマンティックコメディ。隠れた傑作です。
『GODZILLA ゴジラ』(1998年)→ローランド・エメリッヒ監督、マシュー・ブロデリック、ジャン・レノ、ハンク・アザリア主演のやたらと速く走るゴジラの怪獣映画。出来は普通です。
『ザ・グリード』(1998年)→スティーヴン・ソマーズ監督、トリート・ウィリアムズ、ファムケ・ヤンセン、ケヴィン・J・オコナー主演の海が舞台の怪獣映画。傑作です。
『サブウェイ・パニック1:23PM』(1998年)→フェリックス・エンリケス・アルカラ監督、ヴィンセント・ドノフリオ、エドワード・ジェームズ・オルモス、ロレイン・ブラッコ主演のリメイク地下鉄サスペンス。佳作です。
『6デイズ7ナイツ』(1998年)→アイヴァン・ライトマン監督、ハリソン・フォード、アン・ヘッシュ、デヴィッド・シュワイマー主演の南海の孤島ロマンティック・コメディ。出来はよいです。
『シンプル・プラン』(1998年)→サム・ライミ監督、ビル・パクストン、ブリジット・フォンダ、ビリー・ボブ・ソーントン主演のネコババ・サスペンス。出来はよいです。
『スティル・クレイジー』(1998年)→ブライアン・ギブソン監督、スティーヴン・レイ、ジミー・ネイル、ティモシー・スポール主演のロックバンド・コメディ。出来はよいです。
『スネーク・アイズ』(1998年)→ブライアン・デ・パルマ監督、ニコラス・ケイジ、ゲイリー・シニーズ、ジョン・ハード、カーラ・グギーノ主演のドーム会場サスペンス。出来はよいです。
『絶対×絶命』(1998年)→バーベット・シュローダー監督、マイケル・キートン、アンディ・ガルシア、マーシャ・ゲイ・ハーデン主演の難病アクション。出来は普通です。
『洗脳』(1998年)→デヴィッド・ナッター監督、ケイティ・ホームズ、ジェームズ・マースデン、ニック・スタール主演の洗脳サスペンス。出来は普通です。
『ダイヤルM』(1998年)→アンドリュー・デイヴィス監督、マイケル・ダグラス、グウィネス・パルトロー、ヴィゴ・モーテンセン主演のリメイク・サスペンス。出来はイマイチ。キャストは豪華だけどリメイクではやってはいけないことを連発してこまったものです。
『ダークシティ』(1998年)→アレックス・プロヤス監督、ルーファス・シーウェル、キーファー・サザーランド、ジェニファー・コネリー主演の謎の空間SFサスペンス。どこかで見たような感じですが出来はよいです。
『ナイトウォッチ』(1998年)→オーレ・ボールネダル監督、ユアン・マクレガー、ニック・ノルティ、ジョシュ・ブローリン、パトリシア・アークエット主演の死体安置所サスペンス。出来はよいです。
『PERFECT BLUE パーフェクト ブルー』(1998年)→今敏監督、岩男潤子、松本梨香、辻親八VCのサイコサスペンス。傑作です。
『パラサイト』(1998年)→ロバート・ロドリゲス監督、イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネット、ジョーダナ・ブリュースター主演のボディスナッチャー・サスペンス。傑作です。
『パルメット』(1998年)→フォルカー・シュレンドルフ監督、ウディ・ハレルソン、エリザベス・シュー、ジーナ・ガーション主演のフィルム・ノワール風の泥沼サスペンス。佳作です。
『ビッグ・ヒット』(1998年)→カーク・ウォン監督、マーク・ウォールバーグ、ルー・ダイアモンド・フィリップス、チャイナ・チャウ主演の殺し屋アクションコメディ。佳作です。
『ビッグ・リボウスキ』(1998年)→ジョエル・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、ジョン・グッドマン、ジュリアン・ムーア主演の巻き込まれコメディ。傑作です。
『ブラウンズ・レクイエム』(1998年)→ジェイソン・フリーランド監督、マイケル・ルーカー、ウィリアム・サッソー、セルマ・ブレア主演の探偵サスペンス。出来はよいです。
『ブラック&ホワイト』(1998年)→ユーリー・ゼルツァー監督、ジーナ・ガーション、ロリー・コクレイン、ロン・シルヴァー主演の連続殺人サスペンス。出来は普通です。
『ブラック・ラン』(1998年)→D・J・カルーソー監督、パトリック・マルドゥーン、ピーター・グリーン、ジェイク・ビューシイ、アメリア・ハインル主演の巻き込まれカーアクション。出来は普通です。
『ブレード・スクワッド』(1998年)→ラルフ・ヘメッカー監督、カーク・バルツ、ムションド・リー、ロリ・ヒューリング主演のB級アクション。出来は普通です。
『ペーパーバック・ヒーロー』(1998年)→アンソニー・J・ボウマン監督、ヒュー・ジャックマン、クラウディア・カルヴァン主演のロマンティック・コメディ。出来は普通です。ヒュー・ジャックマンのデビュー作らしい。
『ベリー・バッド・ウェディング』(1998年)→ピーター・バーグ監督、キャメロン・ディアス、クリスチャン・スレイター、ジョン・ファヴロー主演のバチュラーパーティ泥沼サスペンス。佳作です。
『ボストン 愛の炎』(1998年)→レスリー・リンカ・グラッター監督、ケネス・ブラナー、マデリーン・ストー、ロバート・ロジア主演のメロドラマ。出来はよいです。
『ポーリー』(1998年)→ジョン・ロバーツ監督、ハリー・ケイト・アイゼンバーグ、ジーナ・ローランズ、チーチ・マリン主演の喋るオウムのファンタジードラマ。出来はよいです。
『マーシャル・ロー』(1998年)→エドワード・ズウィック監督、デンゼル・ワシントン、アネット・ベニング、ブルース・ウィリス主演の戒厳令アクション。佳作です。
『ムーンライト・ドライブ』(1998年)→デヴィッド・ドブキン監督、ホアキン・フェニックス、ヴィンス・ヴォーン、ジョージナ・ケイツ主演の疑惑サスペンス。出来はよいです。
『メリーに首ったけ』(1998年)→ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー監督、キャメロン・ディアス、マット・ディロン、ベン・スティラー主演の少し変わったロマンティック・コメディ。佳作です。
『ラスベガスをやっつけろ』(1998年)→テリー・ギリアム監督、ジョニー・デップ、ベニチオ・デル・トロ、ビー・マグワイア、キャメロン・ディアス、クリスティナ・リッチ主演のラリラリなドラマ。佳作です。
『ラブレター 時を越えた恋人』(1998年)→ダン・カーティス監督、キャンベル・スコット、ジェニファー・ジェイソン・リー主演のタイムトラベル・ラブロマンス。出来はよいです。
『リプレイスメント・キラー』(1998年)→アントワーン・フークア監督、チョウ・ユンファ、ミラ・ソルヴィノ、マイケル・ルーカー主演の殺し屋アクション。出来はよいです。
『ルール』(1998年)→ジェイミー・ブランクス監督、ジャレッド・レトー、アリシア・ウィット、レベッカ・ゲイハート主演の都市伝説ホラー。出来は普通です。
『RONIN』(1998年)→ジョン・フランケンハイマー監督、ロバート・デ・ニーロ、ジャン・レノ、ナターシャ・マケルホーン主演の謎のアイテムアクション。カーアクションが素晴らしい。佳作です。
『ワンダーランド駅で』(1998年)→ブラッド・アンダーソン監督、ホープ・デイヴィス、アラン・ゲルファント、ホセ・ズニーガ主演のすれ違いラブロマンス。佳作です。

Top Box Office (US)
Weekend of November 6 - 8, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks
Let Him Go ◆$4.0M ◆$4.0M ◆1
→Thomas Bezucha監督、Diane Lane, Kevin Costner, Lesley Manville主演のサスペンスドラマ。

Come Play ◆$1.8M ◆$5.7M ◆2
→Jacob Chase監督、Azhy Robertson, Gillian Jacobs, John Gallagher Jr.主演の家族ホラー。

The War with Grandpa ◆$1.5M ◆$13.4M ◆5
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリーコメディ。

Honest Thief ◆$1.1M ◆$11.2M ◆5
→Mark Williams監督、Liam Neeson, Kate Walsh, Jai Courtney主演のアクション。

Tenet ◆$905K ◆$55.1M ◆10
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

『トイ・ストーリー』 Toy Story (1995) ◆$505K ◆$505K ◆1
→John Lasseter監督、 Tom Hanks, Tim Allen, Don Rickles VCのファミリーコメディアクションの再公開。

The Empty Man ◆$294K ◆$2.7M ◆3
→David Prior監督、 James Badge Dale, Stephen Root, Joel Courtney主演のホラー。

Spell ◆$135K ◆$391K ◆2
→ Mark Tonderai監督、Omari Hardwick, Loretta Devine, Lorraine Burroughs主演のホラー。

The Informer (2019) ◆$133K ◆$133K ◆1
→Andrea Di Stefano監督、Joel Kinnaman, Rosamund Pike, Common主演のサスペンスドラマ。

The New Mutants ◆$128K ◆$23.6M ◆11
→Josh Boone監督、 Maisie Williams, Anya Taylor-Joy, Charlie Heaton主演のSFホラー。
Reported by Box Office Mojo © 2020


私の好きなミュージックビデオ

この安くて悪趣味な感じがいい。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村


2020.11.15

『エイリアン: ダーク・プロジェクト』

この映画の謎のSFドラマ感想はネタバレ全開になっています。
ニコラス・ハンフリーズ監督、デラ・キャンベル、ジェームズ・ガランダーズ主演の謎の謎のエイリアンアブダクションドラマのようです。

2019年 Film Mode Entertainment/Wild Media Entertainment カナダ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Project Ithaca
プロット◆謎の宇宙船に拉致され悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆オリヴァー・ウィッカム

キャスト
デラ・キャンベル→特殊能力のサラ
テイラー・ソーン→子役のサラ

ジェームズ・ガランダーズ→ジョン・ブライトン捜査官
ダニエル・ファザーズ→刑務所のペリー・ブルマー
アレックス・ウッズ→ロックバンドのザック・チェイス
コニマ・パーキンソン-ジョーンズ→高校教師のロンダ・ウッズ
キャロライン・レイノード→売春のアレックス
ミア・ライク→子役のアレックス

クレア・ライリー→事情通?のおばあさん

ジョン・ノバック→将軍のアリスター・ボーランド
フィリップ・ポイリアー→ぽん引きのジャック / ボーイフレンド
ハンナ・ギャラウェイ→ザックの婚約者 アンバー
ソフィ・ホランド→ペリーの娘 サマンサ・ブルマー

ニコラス・ハンフリーズ監督の演出はよいと思います。
全体的に不条理SFドラマになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。カナダなのに。

Film Mode Entertainment
Wild Media Entertainment
プロローグ
字幕です。レイブンロック・マウンテン軍事基地 1959年
オッサンが登場。あとでわかりますが名前がジョン・ブライトン捜査官。
モニタを通して女の子と話しになってます。女の子の名前はサラ。
扉を開く者は誰だ?と聞かれるサラ。
そんなこんなで実験は中止になってます。
黒味が入ります。

Project Ithaca

James Gallanders John Brighton
Deragh Campbell Sera
Daniel Fathers Perry Bulmer
Alex Woods Zack Chase
Caroline Raynaud Alex Gauthier
Konima Parkinson-Jones Rhonda Woods

introducing
Taylor Thorne Young Sera
タイトルバックは宇宙船内部といった感じ。

本編です。
宇宙船内部にて。
女性が目を覚まします。触手で拘束されています。ラノベか。名前はサラ。
同じにように男もいます。同じように拘束されている。名前はザック・チェイス。

字幕です。レイブンロック・マウンテン軍事基地 1969年
将軍に若い研究員がサラとの交信が切れました報告が入る。
ジョン・ブライトン捜査官が消えましたと報告も入る。

宇宙船内部にて。
また別の男が拘束されています。ジョン・ブライトン捜査官です。
とりあえず互いに自己紹介しています。ジョン。サラ。ザック。
リモートインターフェイスがどうのこうのと話し込んでます。何だかわからん。

シーンが変わります。
ザック・チェイスは仮面の女アンバーとセックスしてます。

宇宙船内部にて。
サラは小悪魔が好きとかいい女だなとかザックのセックスライフを知ってます。
何故知ってる?と当然激昂してるザック。

黒人のおばさんもいます。名前はロンダ・ウッズ。

ジョン捜査官はいくらか事情を知ってるようです。
サラに扉を開けと言ってます。それでどうなる。

1969年にて。
オッサンがメガネの博士から事情を聞いてます。
サラとジョン捜査官が一緒に転送された。

宇宙船内部にて。
ジョン捜査官はサラに何とかしろと言ってます。

次は違うオッサンが触手が拘束されて登場してます。
名前はペリー・ブルマー。刑務所から脱走したのか?赤いつなぎ服です。
ジョン捜査官は触手は動くと反応すると警告してます。
ペリーは脱獄を計画してたらしい。
そんなこんなで全員で転送されて来たとか話し込んでます。

ジョン捜査官は私の所属は国防総省だと言ってます。
宇宙人に拉致されていた人達を捜査していたらしい。
ザックは eye in the sky という映画の話しを始める。そういう映画らしい。

ロンダが気がつく。怖がって動くのでジョン捜査官から動くと触手が強く絞めるので動くなと言われてる。それでも止まらない。
何故かペリーがロンダを説得しておとなしくさせてます。自分の1番居心地がいい場所を想像するんだと言ってます。
会話からロンダは高校教師で8歳の娘がいます。
ペリーには19歳の娘がいるとのこと。
ロンダに必ず帰れるんだと説得するペリー。たいしたものだ。

ジョン捜査官は全員に何か共通点があるかもと聞いてます。
何だかもう1人女の子がいます。

あるアパートにて。
ボーイフレンドというかぽん引きのジャックと女の子。名前はアレックス。
太ったオッサンと売春になるアレックス。
ベッドのアレックスですが鏡を見るとサラが映ってます。

宇宙船内部にて。
アレックスはサラを説得して落ち着かせる。
で、何故かザックを知ってるアレックス。
ザックは有名ロックバンドをやっていたとのことです。
アレックスはザックは婚約者に殺されたと言ってます。
婚約者は無期懲役になった。ザックの遺体は見つからなかった。
この事件は15年前の話しとのこと。といっても基準になる年がわからん。

アレックスですが今は2018年だと主張する。
30年は過ぎてるとペリー。今は2050年だ。
ザックの今は2001年。
ロンダの今は1977年。
ジョン捜査官の今は1969年。
そんな感じでバラバラの年代の人達のようです。

何だかやたら大きい触手が来ました。先端が3つに割れて口が開く。
そんなわけでロンダの頭を飲まれています。

ロンダですが棺桶内で目を覚ます。これは大変。
それで横を見るとサラがいたりします。

ロンダの1番居心地がいい場所にて。山小屋といった感じ。
おばあさんがいます。名前はわからん。
ハンナにはもう会えないと言い出すおばあさん。
おばあさんにグッド・バイと言われたロンダはどうなる。

宇宙船内部にて。
ロンダは触手に顔を飲まれたままです。

1959年か1969年のサラ。
実験が中止になってます。奴らが来るとサラ。

宇宙船内部にて。
まだロンダは触手に顔を飲まれたままです。
何だかロンダはやられたようです。よくわからん。
アレックは動揺してます。
ジョン捜査官は恐怖だ。宇宙船は恐怖をエネルギー源にしてると言い出す。
ロンダは閉所恐怖症なのでいいエネルギー源になってるわけです。

ジョン捜査官が陸軍省に所属していた22年前に宇宙船の残骸を回収した。
これを使って実験をしていたわけです。
ジョン捜査官の事情説明が延々と続く・・・

近くの町の住人を黙って実験材料にしていた。
妊娠していた女性から生まれたの子供をレイブンロックに引き取られた。
それがサラだったわけです。

サラは宇宙船を初期化できる能力があった。
これを扉を開けると称してます。

そんなこんなで将軍からクビにされたジョン捜査官。
地球外生命体に拉致された人達を見つけるのがサラの役目なのだ。

話し込んでるとこにまた触手がやって来ます。
どうやらペリーの頭を飲み込んだようです。

刑務所の面会所にて。
娘サミーに面会のペリー。
お前は娘ではないと喝破するペリー。マジでそうみたい。
サミーは変な宇宙人の声でお前をもう死ぬと宣告してます。

アレックスの自宅アパートにて。
ぽん引きのジャックがアレックスの母親に娘はどこだと脅してます。
子役のアレックスが見つかったとこで何故かサラがいて鉄パイプでジャックを張り倒す。

ロンダの1番居心地がいい場所にて。山小屋です。
ここにいるジョン捜査官にコンタクトするサラ。おばあさんも当然いる。
ジョン捜査官は延々と誰かと喋っています。このへんは寝ていたのでよくわからん。

宇宙船内部にて。
サラが話すようになってアレックスとサラが話し込んでます。
アレックスはサラに感謝してると言ってます。ひどい生活から救ってくれた。誰かが助けに来るのを待っていた。
そうなるとまだこの宇宙船内部の方がマシらしい。
それでも死にたくはないと主張するアレックス。色々と面倒だ。
サラはあなたは死なないと言ってます。この船ではと注釈が付くけど。

ジョン捜査官は失敗したと言い出す。
私のトランスポンダは可動しなかった。トランスポンダとは中継器のことです。

イサカ計画の名前を出すジョン捜査官。
君が船を初期化した時・・・
ロンダの死は10年前に知っていた。
サラは接続を切断されたので助けることは無理だと言い出す。

ペリーはまた触手に顔を飲まれて触手にクビを絞められています。

ロンダの1番居心地がいい場所にて。山小屋です。
おばあさんとサラ。
船には何千名もいると言い出すおばあさん。全員助けるのか?といった感じ。
何でサラはジョン捜査官以外にも優しくする?と聞くおばあさん。
あなたが生まれたのは偶然だと思うか?となる。そんな感じでサラを説得してるのか?

宇宙船内部にて。
首だけになったペリーは宇宙船側の言葉を話す存在になってます。
ペリーはお前の正体が知りたいとサラに接近してます。
それからジョン捜査官にもうすぐ死ぬんだと宣告してます。
ジョン捜査官は我々は人間だと妙に自信満々です。それでどうなる。

サラですが扉を開けたようです。そうなるとどうなる。
子役のサラと現在のサラが会話してるような感じになってます。
そんなこんなで扉を開けるのは私達よと子役のサラと現在のサラ。

時間が戻ってるようなモンタージュが入ります。
気を失ってる面々。
サラは奴らが来ると言ってジョン捜査官にお別れを言う。
どうやらサラだけ宇宙船に残るようです。一応とめてるジョン捜査官。

都市郊外の林にて。
雪の中に倒れているジョン捜査官。
他の面々も大勢います。さすがに何千人まではいない。低予算なので。
ペリーも生き返ってます。
で、時間的にはどのへんにいるのかがよくわからん。位置的にもわからん。
戻った人達は都市に向かって歩く・・・

宇宙船内部にて。
サラだけが残ってます。カメラが引いて宇宙船の全景を映し出す。
この宇宙船ですが地球の近くにいたみたい。そんな感じ。

カメラが移動して様々な宇宙のシーンが入ります。
宇宙空間に大きな穴が開いててそこから多数の宇宙船が出てきます。
黒味が入りエンドとなります。

後タイトル
a Wild Media Entertainment production
in association with Hawkeye Pictures
with Nortario films
and 2ofamind productions
スタッフの紹介

軍事基地のシーンが入ります。
サラがジョン捜査官を呼んでます。
モニターにジョンと出てます。それからモニターがオフになります。

スクロールする
キャスト
スタッフ。


そんなわけでB級SFドラマのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村

2020.11.14

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』

このSFサスペンスアクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、エリザベス・バンクス、ジャクソン・A・ダン主演謎の子供SFサスペンスアクションのようです。

2019年 Troll Court Entertainment production/H Collective/Stage 6 Films/Screen Gems アメリカ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆Brightburn
プロット◆息子が宇宙人で悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ティム・ウィリアムズ

キャスト
エリザベス・バンクス→母親のトーリ・ブレイヤー
デヴィッド・デンマン→父親のカイル・ブレイヤー
ジャクソン・A・ダン→息子のブランドン

マット・ジョーンズ→メリリーの旦那ノア
メレディス・ハグナー→トーリの妹メリリー

エイブラハム・クリンクスケイルズ→黒人生徒のロイス
クリスチャン・フィンレイソン→フォックスホーク
ジェニファー・ホランド→Ms.エスペンシド

エミー・ハンター→女生徒のケイトリン
ベッキー・ウォールストロム→ケイトリンの母親エリカ

グレゴリー・アラン・ウィリアムズ→ディーバー保安官
アニー・ハンフリー→エイヤス保安官助手

スティーヴ・エイジー→EJ
スティーヴン・ブラックハート→Travis
マイケル・ルーカー→陰謀論のオッサン The Big T

デヴィッド・ヤロヴェスキー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のSFサスペンスになってます。
何だかスッキリしないオチです。ジェームズ・ガンがプロデューサーのせいでしょう。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2ch

番組一覧
音声は5.1chです。

SONYの文字が手前に迫る。
Screen Gems / a Sony Company
Stage 6 Films / a Sony Company
a H Collective
Troll Court Entertainment

プロローグ
夜、ブライアのポストからブライア家の自宅にて。
不妊に関する云々の本があります。
そんなわけで子作りする夫婦が登場。
旦那のカイル
奥さんのトーリ

トーリは何か感じていると思ったら凄い衝撃があり停電します。
近くの森に隕石が落ちたようです。

ホームビデオにて。
赤ちゃんが育っていきます。

10 years later 10年後にて。
ブライア家にて。農場です。何だか自宅が寂れているけどこれが普通なのか。
息子の名前はブランドン。トーリが呼ぶけどいない。
納屋を探すトーリ。急にブランドンが出てきてビックリしてます。

学校にて。
蜂の巣の授業になってます。
ミツバチとアシナガバチ違いを普通に説明してるブランドン。
可愛い女の子がいます。名前はわからん。

ブライア家にて。夜です。
トーリは絵を描くのが趣味です。
その頃納屋では不気味な赤い光が出てブランドンを呼ぶ。
トーリは気配を感じてます。
ブランドンは窓から納屋に行ってます。そこは2階ではないのか?

気になるトーリは外に出てます。近くに何かがいるみたい。
そんなわけで納屋に行くトーリ。

納屋にて。
ブランドンが床下倉庫の扉を開けようとしてます。これはビックリのトーリ。
扉には鎖にカギががかっていました。
トーリが声をかけると正気に戻ってるブランドン。
それで床下倉庫には何がある?

ブランドンを寝かしつけるトーリ。
それから旦那に相談のトーリ。夢遊病だとしてます。

朝です。
ブランドンは旦那の手伝いをしてます。
会話からブランドンを養子にしたようです。

芝刈りをするブランドン。
古い芝刈り機のエンジンがかからん。思い切りスターターを引っ張ったら芝刈り機はどこかに飛んでいった。

ひっくり返った芝刈り機とブランドン。
回転してる刃に手を突っ込んでますが壊れたのは刃の方でした。

ダーボのファミリーグリルにて。
トーリとクレーンゲームをやってるブランドン。
それからブランドンの誕生日のお祝いになってます。
若いカップルもいます。どうやらトーリの妹と旦那のようです。
エリカはここの店主みたい。ケーキを送る。
妹はメリリ叔母さんと呼ばれています。旦那の名前はわからん。
プレゼントされるが12歳に銃はダメだと旦那のカイル。
銃をくれと駄々を捏ねるブランドン。
そんな感じで誕生日パーティは台無しになってます。

ブライア家にて。
いきなり反抗期なのかと旦那とトーリ。
トーリは自分が両親から見放されていたのでブランドンはよく見るつもりです。
旦那の方はセックスしようと言い始める。

翌朝にて。
気分転換にキャンプに行こうとなります。
ブランドンですが食事をしてるがフォークまで噛んでいます。これはビックリの旦那。
トーリの方はブランドンのベッドのマット下からグラビアを発見してる。これはまあ普通ですが人体解剖図やその写真まであるのにはビックリ。
ライトトラックに荷物を積んで出発となります。

森にて。
とりあえずキャンプになってます。
狩りに出てる旦那とブランドン。
ブランドンに性教育を語る旦那。セックスは愛情だと言ってます。
オナニーはやってもいいと言ってます。ここでもいいのかと言い出すブランドン。
ここではダメだと旦那。まあそう言う。

夜にて。
テントで目を覚ますトーリ。ブランドンがいません。

その頃ブランドンは女の子の自宅に突撃してした。
女の子の自宅にて。名前はケイトリン。
ケイトリンのラップトップコンピューターが勝手に起動してます。
目を覚ましたケイトリンはモニターを閉じる。しかしまた勝手に起動する。
それで窓のカーテンの後に何かがいます。ママを呼ぶケイトリン。
ママが来たら当然カーテンの後には誰もいない。
誰がいたの?と聞くママ。ブランドンがいたとケイトリン。

森にて。
ブランドンを探してるトーリと旦那。
ブランドンが出てきます。トイレに行ってたと普通に言う。

学校にて。
トーリはメリリー先生に相談してます。よく調べてほしい・・・
メリリー先生はそんなに気にしないでと軽く考えています。
待ってるブランドンはスケッチブックをトーリに見られてビックリしてます。

ブライア家にて。
旦那は納屋に来てます。プレゼントされた銃をロッカーにしまう。
獣の鳴き声が聞こえたので猟銃を持って向う。

ニワトリ小屋にて。
ブランドンがニワトリを眺めています。
もう10:30だとブランドンを寝かせる旦那。

夜中にて。
目を覚ます旦那。トーリを起こしてニワトリ小屋を見に行きます。

ニワトリ小屋にて。
扉が開いてニワトリは全滅してます。驚愕する旦那とトーリ。
これは動物の仕業ではないと断定する旦那。扉を開けてる。ブランドンかも・・・
しかしトーリは狼がやったと決めつける。

学校にて。
何やらゲームみたいことをやってます。
まわりを囲んで中にいるブランドンを押して倒れたら支える段取りです。
しかし支えてもらえずに転倒するブランドン。
ケイトリンにちゃんと支えなさいと注意する先生。
ブランドンは変態なのよと言い出すケイトリン。まあそうなんだけど。

ケイトリンの手を掴んで起き上がろうとするブランドン。
ここでケイトリンの手を掴み潰すブランドン。大騒ぎになります。

時間が経過してます。
ケイトリンのママ エリカが来て激昂してます。
その夜は50キロ離れてキャンプしてたと指摘するトーリ。
そんなこんなでうやむやになる。

ブライア家にて。
どうすればいいと話し込むトーリと旦那。
トーリは納屋の話しをする。例の物かとちゃんと知ってる旦那。
ブランドンが人間でないことは2人は知ってます。

うなされているブランドン。
イシガロンとは?→奪えという意味らしい。

トーリはラップトップコンピューターで検索してます。
2006年ブライトバーン上空で異変・・・

納屋にて。
また地下倉庫に来てるブランドン。今回は鎖を引きちぎって開けてる。

トーリは納屋が赤く光ってるので特急で向う。

納屋にて。
浮んでるブライトンを支えようとした光が止まってブライトンは落ちた。
落ちたブランドンを見るトーリ。ケガをしてるブランドン。ケガはしないはずなのに。
この物体ですが何だかわからん。

ブランドンに本当のことを話すトーリ。
あなたはアレに乗ってきたのよと倉庫にしまってある物体をさす。森に落ちた。
あなたは贈り物なのよと微妙な褒め方をするトーリ。
で、だましたなと激昂してブランドンは行ってしまった。それでどうなる。

何者かに世界を奪えと煽られてるブランドン。
目から光線を出してます。意外と普通だ。

ケイトリンの自宅にて。
いきなりブランドンが現われてビックリのケイトリン。
花を持ってきたとプレゼントするブランドン。ここまでは普通だ。
ぼくが凄く特別なことがわかった。障害になるママを何とかすると宣言していなくなる。

ダーボのファミリーグリルにて。
ママのエリカはレジの最後の勘定をやってます。
片づけをしてると何かがいるようです。窓には妙なマークが大量に描かれています。
ゲイリーと呼んでるエリカ。先ほど帰った従業員のようです。いない。

いきなり蛍光灯が割れて目に入って大変なエリカ。
何とか破片を抜いてるが片目がもう見えていない。それでも何者かがいるのが見える。

冷凍庫に逃げるエリカ。そんなに冷えていないので食料庫かもしれない。
何者かは強固なドアを焼き切ってます。驚愕してるエリカ。
そんなわけでやられたようです。

ブライア家にて。
まだ話し込んでるトーリと旦那。
それから色々あるがもう大丈夫だと言い出してます。根拠は不明。

ダーボのファミリーグリルにて。
現場検証になってます。保安官が登場。
アレは何だ?となります。ガラスに妙なマークが残っていました。

学校にて。
壁に the world is yours oyster のポスターが貼ってあります。
これは何の意味があるんだ?『不思議の国のアリス』か?

それはともかくメリリー先生のカウンセリングになるブランドン。
カウンセリングはどうでもいいけど明日保安官に報告するとメリリー先生から言われて少し不快なブランドン。

ブライア家にて。
寝てるブランドン。何かやらかすようです。

カントリーバーにて。
ビリヤードをやってる旦那と義理の弟。
ブランドンの話題になって少しもめています。
旦那と義理の弟は帰ります。

メリリー先生の自宅にて。
室内照明が点滅してます。
裏庭のセンサーライトが点いてセキュリティシステムが警告する。

裏口ドアを開けたらいきなりブランドンがいます。
保安官への報告はやめた方がいいと言い出すブランドン。
そんなこんなで帰るブランドン。

また裏庭のセンサーライトが点いてセキュリティシステムが警告する。
結局故障なのかとなってます。
携帯電話で旦那のノアにラインを送ってるメリリー先生。

寝ているメリリー先生。
そんなところに旦那のノアが帰宅します。
洗面台が歯を磨いてると後にブランドンがいたりします。

クローゼットに誰かいると気がつくノア。
いたのは覆面をしたブランドンでした。何故ここにいると突っ込むノア。
そんなわけでライトトラックで送ることにします。

外にて。
ブランドンにライトトラックに乗れとノア。
しかし投げ飛ばされてガレージドアに衝突する。これは大変とライトトラックで逃げる。

走行中にいきなり窓ガラスを割られてビックリのノア。
そのうちにエンジンがとまってしまう。
ライトトラックの前に覆面のブランドンがいます。
これは大変と何とかエンジンをかけて逃げようとするノア。

何だかライトトラックを浮いてます。
そのうちに後が上になって垂直に吊り上げられる。
そのまま落とされます。ハンドルであごが砕かれたノア。凄い面相になった。

ブランドンが接近してます。まだ生きてるノアですが死に至る。
覆面を外してノアの血を指に付けて地面にマークを描いてます。

ブライア家にて。
メリリー先生から電話です。
そんなところにブランドンが帰宅します。上半身は裸です。
サッカーをしててこうなったと下手な弁解をするブランドン。シャワーを使いに行った。

トーリと旦那。
あれは嘘だわとトーリ。それでどうすると話し込む。

時間が経過して寝ている旦那。隣りのトーリがいない。
あの夜のことがフラッシュバックしてます。
目を覚ますともう壁がなくて森になってます。
森を進む旦那。例の場所にトーリが赤ちゃんを抱えています。
何だか赤ちゃんから血が流れてます。トーリの何だかおかしい。
そんなこんなで夢オチでした。
電話で目を覚まします。トーリはちゃんといて電話をとる。

病院にて。
ノアに面会出来ないとトーリに訴えるメリリー。旦那もいます。
何があったと話し込んでます。ブランドンが昨夜来たとメリリー。

ブライア家にて。
ブランドンと話しをしようとするトーリと旦那。
ノア叔父さんが亡くなったと伝えるが無関心なブランドン。

旦那は嘘をつくなブランドンを責める。とめてるトーリ。
いきなり旦那を物凄い力で突き飛ばすブランドン。旦那をすっ飛んで棚を破壊してる。

ブランドンがシャワーを使ってる間に部屋を家捜しする旦那。
血のついたシャツを発見します。
シャワーを終えたブランドンに謝りに来たと方便の旦那。

トーリに血のついたシャツを見せる旦那。
このシャツにはノアの血が付いてると主張する旦那。
トーリはブランドンを見捨てないと口論になってます。

警察にて。
行方不明のエリカ・コナーさんの情報を当局は求めていますとニュースが流れる。
保安官が証拠写真を調べて2つの現場に同じマークがあると気がつく。

ブライア家にて。
旦那はブランドンを連れてドライウッドに行くと言う。
ライトトラックで出かける旦那とブランドンを見送るトーリ。

森にて。
猟銃を持つ旦那と素手のブランドン。

ブライア家にて。
カットバックして絵を描くトーリが入る。
そんなところに保安官が来ます。これに見覚えは?と例のマークを見せる。
このマークがノアとエリカの現場にあったBBのイニシャルの組み合わせなのか?となる。
知らないと答えるトーリ。保安官を追い返します。

森にて。
旦那とブランドン。
ブランドンの様子を伺ってる旦那。

ブライア家にて。
トーリはブランドンのスケッチブックを調べる。
これまでのことが描かれています。それから未来のことまで描かれています。
驚愕するトーリ。

森にて。
旦那とブランドン。
猟銃でブランドンの後頭部を撃ちます。ダメージはない。
慌てて猟銃を再装填したがもうブランドンは消えてる。
そんなわけで覆面のブランドンに追われた旦那はやられて退場になります。
目からの光線で旦那の目を撃ち抜いて焼き尽くす。

ブライア家にて。
ようやく旦那に電話してるトーリ。ブランドンがみんな殺したのよ・・・
携帯電話に出たのはブランドンでした。これは大変。
ブランドンの返事はもういない。家に戻ってる・・・

どうやらブランドンはもうブライア家の上空にいます。
外からの攻撃で逃げ回るトーリ。それでどうする。
911に電話するトーリ。とりあえずこうするしかない。
上空にブランドンが見えてる。

警察の方はトーリの要領得ない通報でも保安官に無線連絡すればとにかくブライア家で急行するとなってます。
さすが小さい町なので勝手がわかってる。
保安官のパトカーがブライア家に向かいます。

ブライア家にて。
パトカーが2台来てます。保安官と女性保安官。
玄関でトーリに早く来いと言った保安官はブランドンにやられます。
残った女性保安官は無線連絡で救援を求める。容疑者が外にいると言ってるがもういない。女性保安官の後に来てる。そんなわけでやられる女性保安官。

トーリはベッドの下に隠れてブランドンをやり過ごす。
ベッドの下を見るブランドンですが誰もいない。
トーリは窓にぶら下がっていました。落ちます。

何とか地面に着地したトーリは納屋に向う。
ブランドンの手は宇宙船の尖った部分に触れて切れた。
それはともかく宇宙船の近くにはエリカが解剖されて張り付け状態であってビックリのトーリ。
何とか宇宙船から破片をゲットして尻ポケットにしまう。

まずはブランドンを呼ぶトーリ。口笛を吹く。
口笛の返事があります。姿を表すブランドン。

覆面をとってブランドンを見つけた時の話しをするトーリ。
とりあえず説得しようとしてるみたい。
で、破片で不意打ちを仕掛けるトーリですが読まれていました。

トーリを抱えて上空に上がるブランドン。物凄い高度です。
それからトーリを離すブランドン。落ちていくトーリ。これで退場となります。
そんなとこにジェット旅客機が接近する。
黒味が入ります。

ブライアのポストからブライア家にて。
物凄い破壊のあとになっています。それはジェット旅客機が墜落したからです。
FBIも出動して現場検証になってます。ナショジオチャンネル『メーデー!航空機事故の真実と真相』でおなじみのシーンです。

TVニュースです。
カンザス州のブライトバーンで旅客機が墜落。
墜落した旅客機はブライア家の農場を直撃した。両親は死亡。
旅客機には例のマークが描かれてます。
ブランドンは運よく生き残った被害者になってます。
TVニュースは巻き込まれたブライア夫妻の死亡を伝える。
唯一の生存者は息子のブランドン。
エンドとなります。

Brightburn

後タイトル
ブライトバーン上空に謎の物体他色々と入る。
ビルが謎の物体に破壊される。大事件が続発するわけです。
そんなわけで世紀末なオッサンが陰謀論を唱えています。
スタッフの紹介

Elizabeth Banks Tori Breyer
David Denman Kyle Breyer
Jackson A. Dunn Brandon Breyer
Matt Jones Noah McNichol
and
Meredith Hagner Merilee McNichol

Becky Wahlstrom Erika
Emmie Hunter Caitlyn
Gregory Alan Williams Sheriff Deever
Annie Humphrey Deputy Aryes

スタッフの紹介
SONYの文字が手前に迫る。
Screen Gems and Stage 6 Films present
an H Collective presentation
a Troll Court Entertainment production

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで何だかモヤモヤが残る普通の作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


2020.11.09

Hollywood Express番外 私の映画索引1997年◆2020.11.09(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代作品の感想です。

1997年の作品。
色々な作品を何でもとにかく大量に見ています。
その割には傑作は少ない。こまったものです

傑作。佳作。よい。普通。まあまあ。イマイチの6段階評価。
イマイチと思われる作品は最初から見ないので実質5段階。

『アグリ』(1997年)→スコット・レイノルズ監督、パオロ・ロトンド、レベッカ・ホッブス、ジェニファー・ウォード=リーラン主演の疑惑サスペンス。後味が悪いので出来はまあまあ。
『アナコンダ』(1997年)→ルイス・ロッサ監督、ジェニファー・ロペス、アイス・キューブ、ジョン・ヴォイト主演のヘビパニックホラー。豪華キャストに助けられて佳作です。
『アベレーション』(1997年)→ティム・ボクセル監督、パメラ・ギドリー、サイモン・ボッセル、ヴァレリー・ニコライエフ主演のB級動物ホラー。佳作です。
『アリッサ・ミラノの堕落の園』(1997年)→カート・ヴォス監督、アリッサ・ミラノ、ジャスティン・セロー、アイス・T主演の強盗サスペンス。出来は普通です。
『アルテミシア』(1997年)→アニエス・メルレ監督、ヴァレンティナ・チェルヴィ、ミシェル・セロー、ミキ・マノイロヴィッチ主演のコスチュームプレイ自立ドラマ。出来はよいです。
『生埋』(1997年)→ティム・マシスン監督、ティム・マシスン、アリー・シーディ、スティーヴン・キャフリー主演の生き埋めサスペンス。出来は普通です。
『イベント・ホライゾン』(1997年)→ポール・アンダーソン監督、ローレンス・フィッシュバーン、サム・ニール、キャスリーン・クインラン主演のSF宇宙ホラー。出来はよいです。
『陰謀のシナリオ』(1997年)→ビレ・アウグスト監督、ジュリア・オーモンド、ガブリエル・バーン、リチャード・ハリス主演のイヌイット・サスペンス。佳作です。
『ヴァネッサ・パラディの奥サマは魔女』(1997年)→ルネ・マンゾール監督、ヴァネッサ・パラディ、ジャン・レノ、ギル・ベローズ主演の魔女コメディ。出来は普通です。
『ウープ・ウープ』(1997年)→ステファン・エリオット監督、ジョナサン・シェック、スージー・ポーター、ロッド・テイラー主演のカンガルー・コメディ。出来はよいです。
『熟れた果実』(1997年)→ドン・ルース監督、クリスティナ・リッチ、リサ・クドロー、マーティン・ドノヴァン主演の悪女コメディ。出来はよいです。『アンタは自己破壊的なお人よしなのよ』は名セリフです。
『エイリアン4』(1997年)→ジャン=ピエール・ジュネ監督、シガーニー・ウィーヴァー、ウィノナ・ライダー、ロン・パールマン主演の『エイリアン』シリーズ第4作のSFアクション。出来はよいです。
『オフィスキラー』(1997年)→シンディ・シャーマン監督、キャロル・ケイン、モリー・リングウォルド、ジーン・トリプルホーン主演のオフィス・サスペンス。出来は普通です。
『オープン・ユア・アイズ』(1997年)→アレハンドロ・アメナーバル監督、エドゥアルド・ノリエガ、ペネロペ・クルス、ナイワ・ニムリ主演の謎サスペンス。傑作です。
『記憶移植』(1997年)→ロバート・イズコブ監督、ニコレット・シェリダン、ステーシー・キーチ、ピーター・コヨーテ主演の記憶移植サスペンス。出来は普通です。
『CUBE』(1997年)→ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、モーリス・ディーン・ウィン、ニコール・デ・ボア、デヴィッド・ヒューレット主演の謎の密室サスペンス。佳作です。
『銀幕のヒーロー ジョン・ウェイン』(1997年)→ケリー・ジェンセン監督のジョン・ウェインのドキュメンタリー。出来は普通です。
『Grey Zone(謎の青いコート)』(1997年)→フランコ・ベルニーニ監督、フランチェスカ・ネリ、クラウディオ・アメンドラ、エンツォ・デ・カーロ主演のサスペンス。出来は普通です。
『クロスゲージ』(1997年)→デヴィッド・グレン・ホーガン監督、キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ、ジョン・ヴォイト、ジル・ヘネシー主演の巻き込まれアクション。出来は普通です。
『ゴッド・アーミー 復讐の天使』(1997年)→グレッグ・スペンス監督、クリストファー・ウォーケン、ジェニファー・ビールス、ラッセル・ウォン主演の『ゴッド・アーミー』シリーズ続編の天使サスペンスアクション。傑作です。
『コマンドメンツ』(1997年)→ダニエル・タプリッツ監督、エイダン・クイン、コートニー・コックス、アンソニー・ラパリア主演の風変わりなロマンティック・コメディ。佳作です。
『コレクター』(1997年)→ゲイリー・フレダー監督、モーガン・フリーマン、アシュレイ・ジャッド、ケイリー・エルウィズ主演のサイコ・サスペンス。出来は普通です。
『ザ・リッパー』(1997年)→ジャネット・メイヤーズ監督、パトリック・バーギン、ガブリエル・アンウォー、サミュエル・ウェスト主演の連続殺人サスペンス。出来は普通です。
『知らなすぎた男』(1997年)→ジョン・アミエル監督、ビル・マーレイ、ピーター・ギャラガー、ジョアンヌ・ウォーリー主演の勘違いコメディ。出来はよいです。
『白い刻印』(1997年)→ポール・シュレイダー監督、ニック・ノルティ、ジェームズ・コバーン、ウィレム・デフォー主演の愛憎シリアスドラマ。出来はよいです。
『スイッチバック』(1997年)→ジェブ・スチュアート監督、デニス・クエイド、ダニー・グローヴァー、ジャレッド・レトー主演の巻き込まれサスペンス。出来はよいです。
『セイント』(1997年)→フィリップ・ノイス監督、ヴァル・キルマー、エリザベス・シュー、レイド・セルベッジア主演のヴァル・キルマーが独りよがりのアクション。出来はイマイチです。
『セーフ・ハウス』(1997年)→エリック・スティーヴン・スタール監督、パトリック・スチュワート、キンバリー・ウィリアムズ、ヘクター・エリゾンド主演の謎の妄想サスペンス。佳作です。
『ダウンタイム』(1997年)→バハラット・ナルルーリ監督、ポール・マッギャン、スーザン・リンチ、トム・ジョージソン主演のエレベーター・サスペンス。佳作です。
『ドリフトウッド 硝子の檻』(1997年)→ロナン・オリアリー監督、ジェームズ・スペイダー、アンヌ・ブロシェ、バリー・マクガヴァーン主演の愛憎サスペンス。出来はよいです。
『π(パイ)』(1997年)→ダーレン・アロノフスキー監督、ショーン・ガレット、マーク・マーゴリス、スティーヴン・パールマン主演の謎の数学サスペンス。出来はまあまあ。
『ハウス・オブ・フランケンシュタイン』(1997年)→ピーター・ワーナー監督、エイドリアン・パスダー、グレッグ・ワイズ、テリー・ポロ主演のフランケンシュタインドラマ。出来は普通です。
『パッツィ・クラインに囚われて』(1997年)→クリス・ケネディ監督、マット・デイ、リチャード・ロクスボロウ、ミランダ・オットー主演のカントリーシンガードラマ。出来は普通です。
『バッドデイズ』(1997年)→ジョン・アーヴィン監督、ハーヴェイ・カイテル、スティーヴン・ドーフ、ティモシー・ハットン、ファムケ・ヤンセン主演の賭博サスペンス。出来はよいです。
『ハートレス 記憶移植』(1997年)→ジュディス・ヴォゲルサング監督、メッチェン・エイミック、ルイーズ・フレッチャー、デヴィッド・パッカー主演の記憶サスペンス。出来は普通です。
『バフィー〜恋する十字架』パイロット版(1997年)→チャールズ・マーティン・スミス監督、サラ・ミシェル・ゲラー、ニコラス・ブレンドン、アリソン・ハニガン主演のTVシリーズのパイロット版吸血鬼アクション。出来は普通です。
『ピースメーカー』(1997年)→ミミ・レダー監督、ジョージ・クルーニー、ニコール・キッドマン、マーセル・ユーレス主演の核爆弾アクション。出来はよいです。
『ファイナル・コンタクト』(1997年)→ティモシー・ボンド監督、エリック・ロバーツ、シェリリン・フェン、ディーン・ストックウェル主演の宇宙人接近遭遇サスペンス。出来は普通です。
『ファングルフ〜月と心臓〜』(1997年)→アンソニー・ウォラー監督、ジュリー・デルピー、トム・エヴェレット・スコット、ヴィンス・ヴィーラフ主演の狼男ホラー。出来はよいです。
『フェイク・ディール 偽札』(1997年)→ジャック・N・グリーン監督、ビル・パクストン、ジュリアナ・マルグリーズ、マーク・ウォールバーグ主演の偽札サスペンス。出来はよいです。
『普通じゃない』(1997年)→ダニー・ボイル監督、ユアン・マクレガー、キャメロン・ディアス、ホリー・ハンター主演の風変わりなロマンティック・コメディ。出来はよいです。
『ブッチャー・ボーイ』(1997年)→ニール・ジョーダン監督、イーモン・オーウェンズ、スティーヴン・レイ、フィオナ・ショウ主演のアイロニーが効いたドラマ。傑作です。
『フラットワールド』(1997年)→ニエル・グリーブス監督の2次元世界が舞台の短編アニメーション。出来はよいです。
『ベスト・フレンズ・ウェディング』(1997年)→P・J・ホーガン監督、ジュリア・ロバーツ、ダーモット・マローニー、キャメロン・ディア主演のロマンティック・コメディ。佳作です。
『ポイント・ブランク』(1997年)→ジョージ・アーミテイジ監督、ジョン・キューザック、ミニー・ドライヴァー、ダン・エイクロイド主演の殺し屋サスペンス。出来はよいです。
『ホット・ネイビー カリブ海イケイケ大作戦』(1997年)→ブライアン・スパイサー監督、トム・アーノルド、ディーン・ストックウェル、ティム・カリー主演のカリブ海コメディ。出来はまあまあ。
『ホムンクルス 新種誕生』(1997年)→チャールズ・バンド監督、ロンダ・グリフィン、メル・ジョンソン・Jr.、ジャクリーン・ラヴェル主演のB級ホラー。フィルム・ノワール風になってるので出来はよいです。
『ホワイトハウスの陰謀』(1997年)→ドワイト・リトル監督、ウェズリー・スナイプス、ダイアン・レイン、ダニエル・ベンザリ主演の巻き込まれアクション。出来はよいです。
『真夜中のサバナ』(1997年)→クリント・イーストウッド監督、ジョン・キューザック、ケヴィン・スペイシー、ジャック・トンプソン主演の風変わりなドラマ。出来はよいです。
『Mr.ダマー 2 1/2』(1997年)→ジョナサン・リン監督、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・リチャーズ、シャーリーズ・セロン主演の『Mr.ダマー』シリーズとは関係ないコメディ。出来は普通です。
『ミミック』(1997年)→ギレルモ・デル・トロ監督、ミラ・ソルヴィノ、ジェレミー・ノーサム、レクサンダー・グッドウィン主演のSFホラー。出来はよいです。
『目撃』(1997年)→クリント・イーストウッド監督主演、ジーン・ハックマン、エド・ハリス、ローラ・リニー主演の目撃サスペンス。出来はよいです。
『モータルコンバット2』(1997年)→ジョン・R・レオネッティ監督、ロビン・ショウ、タリサ・ソト、ジェームズ・レマー主演のゲームアクション。出来はまあまあ。
『ライアー』(1997年)→ジョナス・ペイト監督、ティム・ロス、クリス・ペン、マイケル・ルーカー主演の疑惑サスペンス。出来はよいです。
『乱気流 タービュランス』(1997年)→ロバート・バトラー監督、ローレン・ホリー、レイ・リオッタ、ベン・クロス主演の航空アクション。出来はまあまあ。
『リバース』(1997年)→ルイス・モーノウ 監督、ジェームズ・ベルーシ、カイリー・トラヴィス、シャノン・ウィリー、フランク・ホエーリー主演のタイムスリップアクション。佳作です。
『ルイス&クラーク&ジョージ』(1997年)→ロッド・マッコール監督、ローズ・マッゴーワン、サルヴァトール・ゼレブ、ダン・ガンサー主演のロードムービー・サスペンス。出来は普通です。
『レッドラム 狂気の挑戦状』(1997年)→ダミアン・リー監督、クリス・ペン、マイケル・マドセン、ジェニファー・デイル主演の連続殺人サスペンス。出来は普通です。
『レリック』(1997年)→ピーター・ハイアムズ監督、ペネロープ・アン・ミラー、トム・サイズモア、リンダ・ハント主演のSFアクション。佳作です。


Top Box Office (US)
Weekend of October 30 - November 1, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Come Play ◆$3.1M ◆$3.1M ◆1
→Jacob Chase監督、Azhy Robertson, Gillian Jacobs, John Gallagher Jr.主演の家族ホラー。

Honest Thief ◆$1.4M ◆$9.6M ◆4
→Mark Williams監督、Liam Neeson, Kate Walsh, Jai Courtney主演のアクション。

The War with Grandpa ◆$1.3M ◆$11.5M ◆4
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリーコメディ。

Tenet ◆$885K ◆$53.8M ◆9
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

The Empty Man ◆$577K ◆$2.3M ◆2
→David Prior監督、 James Badge Dale, Stephen Root, Joel Courtney主演のホラー。

『ホーカス ポーカス』Hocus Pocus (1993) ◆$456K ◆$4.8M ◆5
→Kenny Ortega監督、Bette Midler、Sarah Jessica Parker主演のファンタジーコメディの再公開。

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 The Nightmare Before Christmas (1993) ◆$386K ◆$2.3M ◆3
→Henry Selick監督、Danny Elfman, Chris Sarandon, Catherine O'Hara VCのファミリーファンタジーアニメの再公開。

『モンスターズ・インク』 Monsters, Inc. (2001) ◆$232K ◆$726K ◆2
→Pete Docter, David Silverman監督、Billy Crystal, John Goodman, Mary Gibbs VCのファンタジーコメディの再公開。

Spell ◆$205K ◆$205K ◆1
→ Mark Tonderai監督、Omari Hardwick, Loretta Devine, Lorraine Burroughs主演のホラー。

The Addams Family ◆$187K ◆$586K ◆2
Greg Tiernan, Conrad Vernon監督、Oscar Isaac, Charlize Theron, Chloë Grace Moretz VCのホラー・コメディ。
Reported by Box Office Mojo © 2020


私の好きなミュージックビデオ

どこかで聞いたような歌と映画のダンスシーンの組み合わせがいい。


私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村


2020.11.08

『深夜復讐便』

このトラック運転手映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジュールス・ダッシン監督、リチャード・コンテ主演のトラック運転手ドラマのようです。

1949年 Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆Thieves' Highway
プロット◆父の仇でリンゴを運ぶ話しのようです。
音楽◆アルフレッド・ニューマン
Music by
Alfred Newman (music)
Cyril J. Mockridge (uncredited)

キャスト
リチャード・コンテ→トラック運転手のニック・ガーコス
ミラード・ミッチェル→ニックの相棒エド・キニー

リー・J・コッブ→悪徳商人のマイク・フィグリア
エドウィン・マックス→子分のデイブ (uncredited)
ジョージ・タイン→子分のチャールズ (uncredited)

ヴァレンティナ・コルテーゼ→色仕掛け要員のリカ
バーバラ・ローレンス→ガールフレンドのポリー・フェイバー

ジャック・オーキー→トラック運転手で太ってるスロブ
ジョセフ・ペヴニー→トラック運転手で背が低いピート

ホープ・エマーソン→買い付け人のミッジ
モーリス・サミュエルズ→買い付け人のマリオ (uncredited)

モリス・カルノフスキー→ニックの父親ヤンコ・ガーコス
タマラ・シェイン→ニックの母親パーセラ・ガーコス

カシア・オーザゼスキー→リンゴ農場のポランスキー夫人
ノーバート・シラー→リンゴ農場の旦那ポランスキー

ジュールス・ダッシン監督の演出はよいと思います。
全体的に大まじめなトラック運転手ドラマになってます。
相変わらず20世紀フォックスにはスターがいない。いつものことです。
リチャード・コンテは大熱演して文句はないけど知名度が低い。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはあります。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『深夜復讐便』
Thieves' Highway
バックには20世紀フォックスのファンファーレが流れています。

タイトル
Twentieth Century Fox presents

Richard Conte Nick Garcos
Valentina Cortese Rica (as Valentina Cortesa)
Lee J. Cobb Mike Figlia
Barbara Lawrence Polly Faber

in
Thieves' Highway

Jack Oakie Slob
Millard Mitchell Ed Kinney
Joseph Pevney Pete
Morris Carnovsky Yanko Garcos
Tamara Shayne Parthena Garcos
Kasia Orzazewski Mrs. Polansky, the Apple Farmer's Wife
Norbert Schiller Mr. Polansky, the Apple Farmer
Hope Emerson Midge, a buyer
スタッフの紹介 1部にマスクがかかってます。
タイトルバックは街のイラストです。
アメリカ時代のジュールス・ダッシン監督はいい作品が多い。

本編です。
郊外の町といった感じです。
タクシーで主人公のニックが実家に帰る。

実家にて。
父親の歌が聞こえています。
久しぶりの再会になるニック。
父親と母親にプレゼントをたくさん持参してます。
会話からニックは船の整備士だとわかる。普通の仕事より高給なのか?
女の子が来てキスになるニック。ガールフレンドのポリー。

プレゼントを配るニック。
ポリーには日本人形です。腕には指輪がある。
1800ドルも出してるニック。景気がいいみたい。
ここまではよかったが。父親へのプレゼントは靴でした。
これでその場が凍りつく。

父親と車イスで脚がない。当然どうした?と聞くニック。
トラック一杯のリンゴを積んでサンフランシスコの市場に運んだ父親。
マイク・フィグリアと取引したがカネをもらう前に酒を飲まされて記憶がない。

ポリーが帰ってから更に詳しく話しを聞くニック。
事故の証人はフィギリアの子分。
トラックは保険で修理してエド・キニーに売ったがまだカネは支払われてはいない。
まずはエドだ。カネを回収すると意気込むニック。

エドの自宅にて。
強引にエドにコンタクトするニック。交渉になります。
リンゴを運んで売ってからカネを払うと主張するエド。
エドはマイク・フィギリアのことはペテン師だと言ってます。

そんなところに買い手が来たと言ってるエド。
調子のによさそうな2人組です。チビとデブのコンビ。
エドはこの2人との交渉は断ってます。何だか根に持たれたみたい。

今夜リンゴを仕入れて36時間は走る。出来るか?といった感じのエド。
ニックはエドに裏切るなよと念を押す。殺すぞとまで言ってます。
溶暗になります。

リンゴ農場にて。
荷馬車でリンゴの収穫をやってます。
それからリンゴ箱に詰めてトラックに積む。エドとニックにトラックが来てます。
トラック運転手が農家にカネを支払っています。そうなの?
そうなると現物を現金で取引してるわけです。

エドが農家に支払ったのはいいが1200ドルではなく900ドルなのでもめてます。
1箱でこれでは安いと激怒してトラックの荷台からリンゴ箱を投げ捨てる農家のオッサン。
エドはトラックの修理代がないと大変なんだと弁解する。
ニックは農家に払えと言って渋々残り300ドルを払ってます。
農家の奥さんが捨てたリンゴの分を払い戻ししてます。妙に芸が細かい。

このようにいちいち個人でカネの交渉するのが大変なので農協があるわけなんですが、これもこれで色々と問題がある。

いよいよ荷台にシートをかけてスタートします。
そんなところにあの2人のトラックが来ます。ピートとスロブ
俺達は北に行くお前達は南に行けと言ってるエド。これで話しがついたのか?

まずはニックのトラックが先行して走り出します。サンフランシスコに向う。
ピートとスロブはエドの古トラックを見てて何かやらかそうとしてる感じ。

ニックはひたすら夜道を走る。
50マイルだと思う。70マイル。80マイル。そんなに出ないと思う。これはおかしい。
そんな感じでマイルではなくキロ表示だとつじつまは合うかも。
それはいいけど突然パンクします。これは大変。

道路から外れてようやく止まってるニック。
しょうがないのでタイヤ交換にかかります。
ランプを三角表示板みたいにしてトラックの後方に置いてます。
ジャッキアップしてタイヤ交換にかかるがジャッキが外れて下敷きになるニック。
タイヤの空気が抜けて車体が下がってもっと大変になってます。

そんなとこにエドのトラックが来ます。
タイヤ交換なのかと普通に手伝おうとするがニックが動かないのでビックリ。
エドはトラックの下に入って穴を掘ってニックの顔を出そうとする。
それから足でニックを押し出してます。

ようやく助かったニックですがこれから大丈夫なのか?
エドから休んでろと言われてるニック。タイヤ交換はエドがやってくれる。

ようやく復帰するニック。またトラックで夜道を走る。
エドは古トラックなので段々遅れています。

ニックは眠くなってます。これは大変。
ここはエドに言われた通りに腕を窓から出してます。

サンフランシスコ オークランドベイブリッジの標識です。
市場に到着したニック。とりあえず車列を進むが眠り込んで渋滞になってクラクション祭りで大騒ぎになってます。値段交渉で一刻を争うのだからそうなる。

男が乗り込んできます。あとでわかりますがマイクの手下です。
登録証のニック・ガーコスの名前をチェックしてます。さっそくマイクにご注進に行ってます。

知り合いのマックにリンゴの値段を聞いてるニック。
マイク・フィギリアの名前を出すと不機嫌になるマック。マイクの評判は最悪です。
そんなとこに行くなと言ってるマック。

ニックは買い付け人のおばさんとマイクのリンゴの値段交渉を盗み聞きしてます。
これは重要な情報なんです。

マイクにリンゴが入るとご注進の子分。
そんな感じでトラック運転手は値段の交渉もやるので結構大変です。
このへんでマイクを演じてるのがおなじみのリー・J・コッブだと気がつく。
トラック前輪タイヤがダメだと言われるニック。どうやら切られたらしい。
これでリンゴを買いたたく段取りなのか?

マイクと交渉するニック。1200ドル。
会話から背が高いデイブがマイクの子分の名前です。帽子の方がチャールズ。

サンフランシスコまで183キロの標識。
エドのトラックはまだ先が長い。故障して止まってる。
ピートとスロブが絡んできます。代わりに運んでやると持ちかける。利益は折半でいいとなってます。
ようやく直して発進するエドのトラックの後からぶつけて押してやるとうそぶいてます。
ピートとスロブのトラックは荷物は半分だけ積んでます。

酒場にて。
女性キャラが登場。あとでわかりますが名前はリカ。
ニックにコンタクトするリカ。600キロ走ったので疲れるさとニック。
席を外してダイナーを出るニック。

ニックは出入り口で立ったまま寝ています。
休むなら私のとこに来なさいと言い出すリカ。断るニック。
結局気が変わったニックはリタの部屋に行きます。

ホテル・コルチェスター・アパートメントにて。
ここに入るニックとリカ。

サンフランシスコまで150キロ。
まだ先の長いエドのトラック。ピートとスロブのトラックはまだいる。

ホテル・コルチェスター・アパートメントにて。
ようやく部屋に入るニックとリカ。
窓から外を見ているニック。エドのトラックの到着を待っている。
リカはイタリア人です。イタリアには行ったことがあるとニック。
何故か積極的なリカ。相手をしてるニック。

リカが目を離した隙にもう寝てるニック。
そのニックのクビのキズを見てビックリのリカ。部屋から出ています。

ライリー警備員とマイク。
このトラックがじゃまだと因縁をつけるマイク。運転手を探してくれとなる。
そんなところにリカが来てケガをしてて話しが違うとマイクに抗議する。

トラックがパンクしてて動かせないとライリー警備員。
10トンもあるのでレッカー車でも引けない。
そんなわけでこのトラックの荷物はどうする?となる。マイクを私が売ってやろうと手下にリンゴ箱を下ろさせて勝手に商売を始める。
そのためにリカを使ってニックの足止めをしていたわけです。なるほど。

ホテルにて。
部屋に戻ったリカ。ニックと無駄話になってます。そんなとこをしてる場合か?
クビのケガというか打ち身をシャワーで流すニック。
リンゴを運ぶの大変なんだとニック。そのリンゴが勝手に売られてるんだけど。
クビの治療になってます。いい感じになってるけどそんな場合か?
キスになってます。もうどうにも止まらない。

リンゴとトラックの話しをするリカ。マイクが盗んだと言ってしまう。
ニックは特急で部屋から出ています。

サンフランシスコまで83キロの標識。
エドのトラックはまだ着いていない。ピートとスロブのトラックはまだいる。

市場にて。
マイクの商売中にようやくニックが来ます。
ここは理路整然と堂々と抗議するニック。まわりの面々もニック支持になりそう。
そうなるとマイクは事務所で話そうと言い出す。
事務所に行くニックですがあいつは終わりだねと言われてる。

マイクの事務所にて。
交渉になるニックとマイク。
ニックは全額3900ドルよこせと主張する。マイクはまだ余裕です。
アンタを知ってると言い出すニック。
100ドルでリカを雇ったと言い出すマイク。

現金がなければ足りない分は小切手だと主張するニック。
俺はニック・ガーコス。オヤジの名前ヤンコだ。4ヶ月前にあんたにトマトを委託した。
お前が気に入ったと言い出すマイク。まだ何かやらかそうとしてるのか?

エドのトラックはまた止まってます。ラジエーターに水を捕球をしてる。
またピートとスロブに絡まれいてます。

市場にて。
酒場で公衆電話を使うニック。ポリーに電話してる。
フレズノに電話してるのでニックの実家はフレズノだとわかった。
4000ドル稼いだとボリーに話すニック。静かにしてくれと言ったので店内に会話は丸聞こえです。
今日結婚しようと言い出すニック。まわりには受けてます。
そんなこんなで冷やかされながら電話を切るニック。
店の主人にエドが来たら伝言してくれと頼むニック。

リカにおごらせてくれとコンタクトするニック。

酒場にて。
ニックとリカ。
ガールフレンドのポリーの話題になってます。
ポリーだっておカネ目当てなのよと主張するリカ。

夜の市場付近にて。
まだ一緒にいるニックとリカ。
リカのホテルまで送るつもりのニック。歩きながら話し込む。
そんなところに怪しい2人組が接近してます。
何だかんだでキスなってるニックとリカ。
そんなとこでいきなり捕まるニック。袋だたきにされてます。
で、カネを回収しようする2人組ですがリカが持っていった。

ニックを放り出してリカを追う2人組。
必死こいて逃げてるリカ。ホテル付近ですが逃げるとこはない。

物陰に隠れているリカですがアッサリと見つかってます。
何とか逃げ出すがすぐに前後を固められています。

ニックはようやく起き上がってます。カネがないのでビックリ。
とりあえずホテルのリカの部屋に行きます。当然リカはいない。

しばらくするとリカが部屋に戻ってきます。
照明を付けるニック。ビックリのリカ。
それでもニックに探したのよと言ってるリカ。
リカのクビを絞めてカネを返せと迫るニック。まあそう言う。
カネは捕まって奪われたと弁解のリカ。エドが助けてくれると言ってるけどリカはエドを知ってるのか?

そのエドですがまだサンフランシスコに着いていない。
しつこいピートとスロブのトラックはまだいる。
登り坂にかかってエドの古トラックは全く速度が出ない。
これまでだなとピートとスロブ。

エドはサイドミラーを見ながら何かやるつもりなのか?
速度を上げてます。下り坂になってるのもある。
ここで応急修理のプロペラシャフトとリアデフのつなぐジョイントが壊れてバラバラになる。こうなると大変。止まれない。
下り坂で速度が落ちない。エンジンブレーキが使えないのであとはフットブレーキとサイドブレーキだけ。

下り坂を荷物をばらまきながら凄いスピードで下る古トラック。フィルムの早回しだけど。
どうにもならずカーブを曲がり切れず道路下に落ちます。
荷物をばらまいて転覆した古トラックに火がついて爆発します。そんなわけで退場となったエド。意外とあっけなかった。

ピートとスロブはさすがにエドがどうなのか見に行ったがちょうど爆発炎上しています。
エドは死んだ。荷物はそのへんにばらまかれている。それでどうする。
やじ馬を大勢来てます。溶暗になります。

フェリー乗り場にて。
ポリーが来てます。ニックはいない。リカが迎えに来てホテルに案内する。
あんたポリーさんねと面識がないのにわかってるリカ。彼に頼まれたと称する。

マイクにコンタクトするピートとスロブ。
エドのことをニックに伝えると言ってるでまだ何かやらかすのか?
マイクはエドのトラックのリンゴを拾ってきたら買ってやると言い出す。捨て値だけど元がタダなので儲かる話しだ。
さすがに太った方のスロブがそれは出来ないと断る。いきなり常識人になってます。

ホテルにて。
ポリーを案内するリカ。ニックは寝てる。
ニックが強盗に襲われた話しをするリカ。そうなるとどうなったのか想像が付く。

寝てるニックを起こすポリー。
話し込むニックとポリー。何故かシャワーを使うリカとカットバックになってます。
金の切れ目が縁の切れ目なのか部屋から出ていくポリー。これで終わったようです。

ニックとリカ。
あの2人とニューベリーホテルだとリカ。強盗コンビのことです。
殺されるわよと警告するリカ。警察に行ってとお願いする。
あの2人は危険だ。他にも色々とやらかしてる。マイクの命令でトラックを尾行して寝てるとこを細工して事故に見せかけたとリカ。
父親の件がそうなのかと聞いてニックは突撃する。

市場にて。
マイクの事務所のドアを叩くニックにスロブがコンタクトしてきます。
奴はどこに行ったと言うニックに落ち着いて聞けと言い出すスロブ。
エドはアルタモントで事故を起こした。エドは焼け死んだと話すスロブ。
マイクはピートとエドの積み荷を取りに行った。1箱50セントで買いたたく。奴のやり口さ。

エドが命がけで運んだ荷物が1箱50セントかと嘆くニック。
スロブに何故行かなかったと聞くニック。オヤジもマイクにやられた。
そんな感じで荒れているニック。そのへんの箱を投げ飛ばす。

そんなとこにリカが来ます。
ニックはアルタモントにトラックで行くつもりですがエンジンがかからん。
それにフロントタイヤはパンクさせられていたのでは?となるが直ってるみたい。
何故かスロブを俺が運転するよとエンジンをかけてくれる。そのままアルタモントに向かいます。
リカは警察用電話を使って警察に通報してる。

どこかのダイナーにて。
マイクと子分2人。それにピート。
ピートに支払をしてるマイク。さすがにピートは落ち込んでる。
祝杯だとマイク。トラブルが大好きな性格です。まあよくいる。

そんなところに誰かが来たようです。ニックとスロブです。
ピートに商売が下手だなと言い出すニック。1箱いくらだ?

マイクですがテーブル下の手斧に手が行ってます。
しかしニックに手斧を奪われて思い切り手を叩かれる。
エドはどうなんだ。1箱50セントだぜとニック。

隙を見て逃げようとするマイクを袋だたきにするニック。
そんなところに警察が来てしまう。
ニックに制裁は許されない。警察に任せろとニックに説教してます。
それはともかく父親の件を考慮してニックは放免されたみたい。

市場のカフェにて。
今日もオッサン達相手小銭稼ぎをしてるリカ。
そんなところにニックがやって来ます。
リカに感謝してると言い出すニック。俺と来いとまで言ってる。

移動中のトラックにて。
リカに英語を覚えてくれと言ってるニック。
フレズノに着いたら結婚だぜ。
エンドとなります。
released through Twentieth Century Fox Film corporation
キャスト表はありません。


そんなわけで大まじめトラック野郎ドラマのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村

2020.11.07

『その女を殺せ』

この列車サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
リチャード・フライシャー監督、チャールズ・マックグロー、マリー・ウィンザー、ジャクリーン・ホワイト主演の列車サスペンスのようです。

1952年 RKO Radio Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆71分
原題◆The Narrow Margin
プロット◆列車内の護送で悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Music Department
Gene Rose composer: stock music (uncredited)
Leith Stevens composer: stock music (uncredited)
Dave Torbett composer: stock music (uncredited)
Roy Webb composer: stock music (uncredited)

キャスト
チャールズ・マックグロー→色々と大変なウォルター・ブラウン刑事
マリー・ウィンザー→保護対象のニール夫人
ジャクリーン・ホワイト→子持ちのシンクレア夫人

ゴードン・ゲバート→子役のトミー・シンクレア
クィーニー・レナード→子守のトロル夫人

ピーター・バーゴ→殺し屋のデンセル
デヴィッド・クラーク→ヒゲのジョセフ・ケンプ
ピーター・ブロッコ→交渉人のビンセント・ヨスト(uncredited)

ドン・ベッドウ→相棒のガス・フォーブス刑事
ポール・マクスリー→鉄道公安官のサム・ジェニングス
ハリー・ハーベイ→車掌

リチャード・フライシャー監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップサスペンスになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『その女を殺せ』
The Narrow Margin
バックは列車の汽笛です。

夜、列車が走る。
タイトル
R K O Radio Pictures, Inc presents

The Narrow Margin

シカゴにて。
ロサンゼルスからの列車が到着します。

starring
Charles McGraw Det. Sgt. Walter Brown
Marie Windsor Mrs. Frankie Neall
Jacqueline White Ann Sinclair

with
Gordon Gebert Tommy Sinclair
Queenie Leonard Mrs. Troll
David Clarke Joseph Kemp
Peter Virgo Densel
Don Beddoe Det. Sgt. Gus Forbes
Paul Maxey Sam Jennings
Harry Harvey Train Conductor
スタッフの紹介。1部にマスクがかかってます。
タイトルバックは夜の列車です。

本編にて。
ロサンゼルス発セントラルパシフィック10号。
刑事2人が登場。今夜ロサンゼルスに帰る予定。

タクシーで移動中です。
ウォルター・ブラウン刑事と相棒のガス・フォーブス刑事。
どんな女だ?と聞かれるブラウン刑事。安い女だろうと答える。

9417アパートにて。
タクシーを待たせて刑事2人はアパートに入る。
部屋にはチンピラみたい男がいます。
証人の御婦人がいます。いかにもなタイプ。何しろマリー・ウィンザーなのでそうなる。
タバコの煙を刑事に吹きつけるニール夫人。夫のフランキーが殺された。
チンピラはシカゴのウィルソン刑事でした。帰ります。

シカゴ・スター紙の見出しです。
ニールの収賄リストを警察が捜索中。

そんなこんなで部屋から出る3人。
ニール夫人のネックレスが切れてバラバラになって階段下に落ちる。
階段下には怪しい男がいたりします。リボルバーを構えている。
そんなわけで先行していたフォーブス刑事が撃たれます。

怪しい男を追うブラウン刑事はクルマで逃げられる。
戻って来たらフォーブス刑事は死亡していました。最悪です。

証人のオッサンから話しを聞くブラウン刑事。
コートの襟に毛皮が付いていた・・・
あとはシカゴ警察にまかせてニール夫人を連れてタクシーで移動になります。

移動中のタクシーにて。
ブラウン刑事とニール夫人。相変わらず口論になってます。
そんなこんなで列車には別々に乗ろうとブラウン刑事。自分は顔を見られた。
逃げたらシカゴ川に沈められるぞとニール夫人を脅しておく。列車で落ち合おう。

駅にて。
タクシーから降りたニール夫人は列車に向う。

怪しい3人にて。
メガネの男が電話を受けて伝えています。デンセルがしくじった。
デンセルがラウンジ車両にいる。ヒゲの男ともう1人の男が列車に乗る。

セントラルパシフィック5号付近にて。
ブラウン刑事にはヒゲ男の尾行がついてます。
あとでわかりますがヒゲ男の名前はケンプ。

売店で雑誌を買うブラウン刑事。戻ってケンプとすれ違う。
すぐに個室に行かないブラウン刑事。荷物運搬車が通過して見えなくなる。
ブラウン刑事を見失ったケンプ。焦ってます。

列車内のブラウン刑事を見つけたケンプ。
個室に入ったブラウン刑事。ニール夫人に尾行してる奴は列車に乗り込むと言う。

そんなとこに車掌がこのお客様のカバンが届いていませんか?と来ます。
お客様はケンプです。この手で来たわけです。
隣りは空き室だと止めるブラウン刑事。そんなこんなでようやくケンプはいなくなる。

ブラウン刑事とニール夫人。
何とかしてよとニール夫人。俺が迎え撃つと意気込むブラウン刑事。大丈夫なのか。

ラウンジにて。
ここに来てるブラウン刑事。ケンプもいます。
ブラウン刑事は知らない御婦人のテーブル席に勝手に座る。
失礼しましたと立とうとしたら酒をこぼされてしまう。非常にわざとらしい。
ブラウン刑事に力を抜いたらどうよと言ってる御婦人。あとでわかりますが名前はシンクレア夫人。
で、これで目が離れた隙にケンプをいなくなっていた。焦るブラウン刑事。

通路にて。
太った男がいてようやくすれ違ってるブラウン刑事。

個室にて。
ケンプはいつの間にか侵入してます。
隣りの部屋まで調べています。しかし誰もいない。折畳み寝台を開けるがいない。
こっちの部屋の折畳み寝台を開けるがいない。
個室からで出よううとすると車掌が電報ですと渡す。ついでこの個室はあなたの部屋ではありませんと突っ込まれてます。
肝心の電報は?

ブラウン刑事は違う個室に逃げ込む。
ここは親子連れがもう寝台で寝ていました。男の子が起きて騒ぐ。名前はトミー。
間違えましたは普通に言い訳するブラウン刑事。トミーは泥棒だと大騒ぎ。
とにかく間違えましたで押し切って個室を出ています。

ラウンジにて。
ケンプの仲間がいます。ノーマン・ロイドに似てます。これがデンセルです。

ブラウン刑事はお手洗いを当るとニール夫人がいました。無事です。
個室に戻ります。

個室にて。
ブラウン刑事とニール夫人。
フォーブス夫人は何日も眠れないんだと説教するブラウン刑事。それに比べれば・・・

また怪しい男が登場します。
ブラウン刑事にビジネスの提案がしたいと言い出す。名前はビンセント・ヨースト。
取引がしたい。女を引き渡せばカネを払う。2万5千ドルから3万ドルだ。
これはまた凄い金額です。アンタの給料はいくらだ?と手付金5千ドルを押し付ける。
ブラウン刑事の月給は300ドルから400ドルとのこと。
しかしブラウン刑事は5千ドルを突っ返す。

嫌味なヨーストはあくまでも会社取引の話しにして煙幕を張ってます。
ようやくヨーストは帰ります。

列車が走り黒味が入ります。時間が経過する。

夜が明けてます。
ブラウン刑事は朝食を持ってくると言って個室から出る。

寝台車にて。
ケンプの寝台を家捜しするブラウン刑事。
上着ポケットの電報を見つける。
女は列車内だ。アルバカーキ到着前に動け。デンセルが接触する。

またトミーに見つかって泥棒だと大騒ぎ。これは大変。
トミーは凄い強敵です。ブラウン刑事はどうする?

通路でケンプとすれ違うブラウン刑事。荷物は?と聞く。

ラウンジにて。
次はシンクレア夫人に声をかけられるブラウン刑事。忙しい。
テーブル席に座って電報の下書きをするブラウン刑事。
別のテーブル席には何故かケンプと太った男が同席してます。怪しい。

太った男はサム・ジェニングスと名乗ってブラウン刑事にコンタクトしてきます。
空き部屋を自分に使わせてくれ主張する。120キロなので寝台上段は苦しい。個室を使わせろとなってます。
ウェイターに朝食を注文するブラウン刑事ですがまたトミーに捕まる。

ラウンジにて。
親子連れがシンクレア夫人と同じテーブル席にいます。
トミーは大声で泥棒の話しをしてる。

ケンプはトミーが何を言ってるので通路から伺ってます。
しかし見つかったのでいなくなる。

車掌とサムがブラウン刑事に空き部屋の件でコンタクトしてきます。
ここは俺の相棒が途中から乗ってくると主張して追い返すブラウン刑事。

個室にて。
ようやく戻るブラウン刑事。ニール夫人に朝食はもうすぐ来ると言う。

列車はコロラドのラフンタ駅に停車します。
そんなところにウェイターが朝食を持ってきますが通路にシンクレア夫人がいるので朝食なんて頼んでいないと言い出すブラウン刑事。無茶してます。
そんなわけで困惑のウェイター。

シンクレア夫人がホームにいる男性がこっちに注目してる指摘する。
ケンプが見ています。それでどうするブラウン刑事。

シンクレア夫人と駅で買物にするブラウン刑事。
ニール夫人の朝食になるサンドイッチを買ってるブラウン刑事。それから電報を打ちに行きます。

電報局にて。
ブラウン刑事が手続きをしてるとヨーストが来て新聞を見せる。
ロサンゼルス市警フォーブス刑事の妻が泣き崩れるといった感じです。
カネがいるだろとまた嫌味なことを連発してるヨースト。

肝心の電報は・・・
地方検事殿、J・ケンプ、V・ヨースト、S・ジェニングス、デンセル、荷物のトラブルが予想される。
ヨーストの名前を消してるブラウン刑事。

ブラウン刑事が外に出るとまた強敵トミーが銃を見せてと迫ってきます。
果たしてブラウン刑事はどうやってトミーを手なずける?
会話からトミーの母親がシンクレア夫人とわかってビックリのブラウン刑事。
トミーと一緒にいるのは子守だそうです。
マジでシンクレア夫人をママと呼んでるトミー。

列車が止まると景色がよく見える云々と言ってるシンクレア夫人。
この言葉に感心してるブラウン刑事。

テレタイプが流れます。
ミッドウエスト機器販売会社。相手の偽名はシンクレア夫人。デンセルの気配はないが・・・
そんな電報を打ってるケンプ。

列車は移動中です。
通路でサムとすれ違うブラウン刑事。今度は君がよける番だと主張するサム。
しょうがないでのでよけてるブラウン刑事。

個室にて。
レコードを聞いてるニール夫人。そんなとこにブラウン刑事が戻ります。
ニール夫人は殺し屋はシンクレア夫人を私だと思ってるわよと挑発する。
ブラウン刑事はあきれたぜと言う。
そんなこんでまた口論になってます。
フォーブス刑事が殺されたのは職務だと指摘するニール夫人。
これは正論なのでこまるブラウン刑事。それでも職務は遂行すると主張する。

ラウンジにて。
シンクレア夫人がいます。ブラウン刑事は何故か隠れています。
ケンプはシンクレア夫人を尾行する。ケンプを尾行するブラウン刑事。

ブラウン刑事はケンプをトイレに押し込んで詰問しようとする。
しかしケンプが反撃して格闘アクションになります。延々と続く。
そんなところにウェイターが来てビックリ。車掌に通報に行った。

車掌とサムがウェイターから呼ばれる。

トイレにて。
ケンプを詰問するブラウン刑事。
アンタの相手は大企業だぜとうそぶくケンプ。俺を殺しても止まらない。
収賄リストと子連れの女。シンクレアのことだとケンプ。
リストを渡せばいいんだとケンプ。
デンセルは?と詰問するブラウン刑事。

そんなとこに車掌とサムが来ます。
車掌はサムをジェニングスさんと呼ぶ。鉄道特別捜査官とのこと。
これはビックリのブラウン刑事。マジでサムは本物みたい。
まだお前の相手は大企業だと言ってるケンプはサムに連行される。

ケンプを連行してるサムですがいきなりホールドアップされ個室に引っ張り込まれる。
そんなわけでマジでサムは本物の鉄道特別捜査官のようです。
ホールドアップしたのはデンセルでした。強気になったケンプはサムを袋だたきにする。

移動中の列車のシーンが入ります。時間は経過する。

個室にて。
ブラウン刑事とニール夫人。
敵の1人を逮捕したぞとブラウン刑事。
どうせカネをもらんでしょと皮肉のニール夫人。
どうやらニール夫人はリストを売る気満々です。大陪審でリストを読み上げて終わりだが売ればカネになるというロジックです。
ブラウン刑事は取引はしないの一点張り。

ゴールデンウエスト特急のブラウン殿
デンセルとケンプは犯罪組織のメンバーだ。デンセルは飛行機でシカゴを発った。
そんな検事からの電報です。

車掌がサムがいないとブラウン刑事に相談に来る。
これは大変となるブラウン刑事。
それはともかく列車に並走してリムジンが走ってます。当然スピード違反だ。
あのクルマは怪しい。ハイウェイ警察に通報してくれと車掌に命じるブラウン刑事。

ブラウン刑事はシンクレア夫人にコンタクトする。
君に関係がある話しだとブラウン刑事。君は誰かだと思われてる・・・
またトミーが来てます。子守に頼んで寝かせてます。
シンクレア夫人が外を見るとまだリムジンが並走してます。

駅を通過する列車。
走行中の列車から伝言を渡されています。駅の車掌が受け取ってます。こんなシステムがあるんだ。

個室にて。
ケンプとデンセルが侵入してます。これは大変。
これはデンセルが念のために調べると主張していた。

そんなわけでニール夫人の個室に押し込むケンプとデンセル。
リストを出せとニール夫人に迫る2人。
ニール夫人はバッグからリストを出すと見せかけてリボルバーを出そうするが撃たれる。
これでニール夫人は退場となります。そうなの?
倒れたニール夫人。偶然に触れたレコードプレーヤーが再生をしてます。

しかしニール夫人を撃ったのは悪手です。リストはわからず。銃声で大騒ぎになる。
そのためにリムジンが並走してるようです。これで逃走する。

ブラウン刑事とシンクレア夫人。
私はフランキー・ニールの妻だと言い始めるシンクレア夫人。
そうなると本物のニール夫人なわけです。そうなると撃たれたニール夫人は?
だからそれは別人ですとシンクレア夫人。

バッグを調べるケンプとデンセル。
シカゴ警察監察課の刑事だったニール夫人。本名はわからん。
見てる方はまさか悪女タイプのマリー・ウィンザーが刑事なんて思いもしない。これは見事なレッドヘリングでした。

ブラウン刑事とシンクレア夫人。
ニール夫人は収賄の調査じゃない?のと言ってるシンクレア夫人。
そうなるとそんな感じだった。
ブラウン刑事は収賄はしない。1回受け取れば一生付きまとわれる。そんなわけで収賄は割が合わないわけです。

それはいいけどリストは地方検事に送ったとシンクレア夫人。
そんなわけで典型的な囮になっていたブラウン刑事。こまったものです。
囮をやってることも知らなかった。
相棒のニール夫人の評価は正しかったとなるブラウン刑事。

車掌が来ました。
サムがいないので車掌はブラウン刑事だけが頼りだ。
まだリムジンは並走してます。

ケンプとデンセルは家捜ししてますが当然リストは出てこない。
バッグを調べてこの女は偽者だったとようやく気が付いてます。
そうなると本物はシンクレア夫人だとなります。
特急でシンクレア夫人の部屋に行きます。列車内だけど特急だ。

サムですがようやく発見されています。まだ死んでない。
ブラウン刑事がこの個室にある毛皮の襟のコートを見て殺し屋デンセルがいると判断します。

シンクレア夫人の部屋の前に来たケンプとデンセル。これは大変。
まずはノックからやってます。出ない。

次は隣りの子守とトミーの個室に押し込みます。
そんなこんなでシンクレア夫人が人質になる。
ケンプは非常ブレーキを引いて列車を止めてます。

ブラウン刑事がシンクレア夫人の部屋に入る。
隣りからドアを開けたらシンクレア夫人を撃つと脅迫するデンセル。

照明を消させるブラウン刑事。
奴の言う通りにしろとシンクレア夫人に言ってます。
ここにないリストをどうやって渡す?。それでどうなる。

ブラウン刑事は時間稼ぎをして窓に映ってる隣りの部屋の状況を伺ってます。
戸棚にあるだろうと出任せに引っ掛かって戸棚を探るデンセル。
ドア越しに撃つブラウン刑事。撃たれるデンセル。これで殺し屋は片づいた。

ブラウン刑事とサムは逃げたケンプを追います。
ケンプはスロー走行してる列車最後部に来てます。そのまま列車から飛び降りる。

踏み切りに入ったリムジンに逃げ込むケンプ。
しかしもう手配されていたのでリムジンの前後をパトカーが塞ぐ。
これでホールドアップされたケンプは逮捕される。

ロサンゼルスにて。
列車が到着してます。それでどうなる。
マスコミの取材陣が待ちかまえてます。これもこれで大変。
そんなわけで取材陣が押し込んできます。まかせろとサム。大丈夫なのか。

サムは通路を塞いでマスコミの取材陣を止めてます。
そのサムに隠れて脱出するブラウン刑事とシンクレア夫人。
太った男はいつも嫌がられると称するサム。

迎えの刑事2人と合流するブラウン刑事とシンクレア夫人。
こそこそせずに2人で裁判所まで行きましょうとシンクレア夫人。
2人だけで裁判所に向かいます。
エンドとなります。
黒味で汽笛の音が響き渡ります。


そんなわけで列車サスペンスのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



2020.11.02

Hollywood Express番外 私の映画索引1996年◆2020.11.02(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代作品の感想です。

1996年の作品。
色々な作品を何でもとにかく大量に見ています。

傑作。佳作。よい。普通。まあまあ。イマイチの6段階評価。
イマイチと思われる作品は最初から見ないので実質5段階。

『悪魔の恋人』(1996年)→ジェームズ・フォーリー監督、マーク・ウォールバーグ、リース・ウィザースプーン、ウィリアム・ピーターセン主演のストーカーサスペンス。出来は普通です。
『A(アサシン)・ファイル』(1996年)→ジョン・ハリソン監督、シェリリン・フェン、トム・ヴェリカ、ダン・バトラー主演の巻き込まれサスペンスアクション。出来は普通です。
『あなたに逢えるその日まで・・・』(1996年)→スコット・ウィナント監督、ジーン・トリプルホーン、ディラン・マクダーモット、サラ・ジェシカ・パーカー主演のロマンティック・コメディ。出来は普通です。
『アメリカの災難』(1996年)→デヴィッド・O・ラッセル監督、ベン・スティラー、パトリシア・アークエット、ジョージ・シーガル主演のロードムービー・コメディ。出来は普通です。
『アルビノ・アリゲーター』(1996年)→ケヴィン・スペイシー、マット・ディロン、フェイ・ダナウェイ、ゲイリー・シニーズ主演の立てこもりサスペンス。出来は普通です。
『アンフォゲタブル』(1996年)→ジョン・ダール監督、レイ・リオッタ、リンダ・フィオレンティーノ、ピーター・コヨーテ主演の記憶サスペンス。出来はよいです。
『イン・ザ・ネイビー』(1996年)→デヴィッド・S・ウォード監督、ケルシー・グラマー、ローレン・ホリー、ロブ・シュナイダー主演の潜水艦コメディ。出来はまあまあ。
『インデペンデンス・デイ』(1996年)→ローランド・エメリッヒ監督、ウィル・スミス、ビル・プルマン、ジェフ・ゴールドブラム主演の侵略SFアクション大作。出来はよいです。
『栄光へのスタジアム 大リーグへの道』(1996年)→ケヴィン・ロドニー・サリヴァン監督、デルロイ・リンドー、ミケルティ・ウィリアムソン、ブレア・アンダーウッド主演のニグロ・リーグの野球ドラマ。出来はよいです。
『悦楽共犯者』(1996年)→ヤン・シュヴァンクマイエル監督、ペトル・メイセル、ガブリエラ・ヴィルヘルモヴァー、バルボラ・フルザノヴァー主演の変態オナニードラマ。佳作です。
『エビータ』(1996年)→アラン・パーカー監督、マドンナ、アントニオ・バンデラス、ジョナサン・プライス主演の全編に渡って歌で通すミュージカル。傑作です。
『エマ』(1996年)→ダグラス・マクグラス監督、グウィネス・パルトロー、トニ・コレット、アラン・カミング主演のロマンスコメディ。出来は普通です。
『キラークイーン 舌を巻く女』(1996年)→アルベルト・シアマ監督、メリンダ・クラーク、ジェイソン・デュール、マピ・ギャラン主演のB級SFコメディ。出来はよいです。
『キラーコンドーム』(1996年)→マルティン・ヴァルツ監督、ウド・ザメル、ペーター・ローマイヤー、イリス・ベルベン主演のSFホラーコメディ。出来は普通です。
『キラー・スノーマン』(1996年)→マイケル・クーニー監督、クリストファー・オールポート、スティーヴン・メンデル、スコット・マクドナルド主演のB級雪だるまホラー。出来はよいです。
『クラッシュ』(1996年)→デヴィッド・クローネンバーグ監督、ジェームズ・スペイダー、ホリー・ハンター、イライアス・コティーズ主演の交通事故変態ドラマ。出来は普通です。
『グリマーマン』(1996年)→ジョン・グレイ監督、スティーヴン・セガール、キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ、ボブ・ガントン主演の刑事アクション。出来は普通です。
『この森で、天使はバスを降りた』(1996年)→リー・デヴィッド・ズロトフ監督、アリソン・エリオット、エレン・バースティン、マーシャ・ゲイ・ハーデン主演のドラマ。後味が悪いので出来はまあまあ。
『サイコ・モンタージュ』(1996年)→ロブ・フレスコ監督、ショーン・ヤング、ウィリアム・R・モーゼス、ジョー・ガザルド主演の似顔絵サスペンス。出来は普通です。
『ザ・クラフト』(1996年)→アンドリュー・フレミング監督、ロビン・タネイ、フェアルーザ・バーク、ネーヴ・キャンベル主演のオカルトホラー。出来はよいです。
『さまよう魂たち』(1996年)→ピーター・ジャクソン監督、マイケル・J・フォックス、トリニ・アルヴァラード、ピーター・ドブソン主演の死神ホラーコメディ。佳作です。
『サンドラ・ブロックの恋する泥棒』(1996年)→ビル・ベネット監督、サンドラ・ブロック、デニス・リアリー、スティーヴン・ディレイン主演のロマンティック・コメディ。出来は普通です。
『ジキル&ハイド』(1996年)→スティーヴン・フリアーズ監督、ジュリア・ロバーツ、ジョン・マルコヴィッチ、ジョージ・コール主演のシリアスドラマ。出来は普通です。
『ジャンク・メール』(1996年)→ポール・シュレットアウネ監督、ロバート・シューシャタ、アンドリーネ・セーテル、ペール・エーギル・アスケ主演の郵便配達サスペンスコメディ。出来はよいです。
『スクリーム』(1996年)→ウェス・クレイヴン監督、ドリュー・バリモア、ネーヴ・キャンベル、スキート・ウールリッチ主演の謎の殺人鬼ホラー。出来はよいです。
『スタンダール・シンドローム』(1996年)→ダリオ・アルジェント監督、アーシア・アルジェント、トーマス・クレッチマン、マルコ・レオナルディ主演の絵画ホラー。出来はよいです。
『潜在殺意』(1996年)→エイミー・ホールデン・ジョーンズ監督、ハリー・ベリー、クリストファー・マクドナルド、ピーター・グリーン主演の脅迫サスペンス。出来は普通です。
『TOUCH タッチ』(1996年)→ポール・シュレイダー、スキート・ウールリッチ、ブリジット・フォンダ、クリストファー・ウォーケン主演のファンタスティックドラマ。出来は普通です。
『チェーン・リアクション』(1996年)→アンドリュー・デイヴィス監督、キアヌ・リーヴス、モーガン・フリーマン、レイチェル・ワイズ主演の巻き込まれサスペンス。出来は普通です。
『ツイスター』(1996年)→ヤン・デ・ボン監督、ヘレン・ハント、ビル・パクストン、ジェイミー・ガーツ主演の竜巻アクション。出来は普通です。
『ティコ・ムーン』(1996年)→エンキ・ビラル監督、ジュリー・デルピー、ヨハン・レイゼン、リシャール・ボーランジェ主演のバンド・デシネSFドラマ。出来は普通です。
『テシス 次に私が殺される』(1996年)→アレハンドロ・アメナーバル監督、アナ・トレント、フェレ・マルティネス、エドゥアルド・ノリエガ主演の巻き込まれサスペンス。傑作です。
『デッドサイレンス』(1996年)→ダニエル・ペトリ・Jr.監督、マーリー・マトリン、ジェームズ・ガーナー、ロリータ・ダヴィドヴィッチ主演の聾唖サスペンス。出来はよいです。
『トゥー・デイズ』(1996年)→ジョン・ハーツフェルド監督、ジェームズ・スペイダー、ダニー・アイエロ、エリック・ストルツ主演の風変わりな群像サスペンス。女優さんはテリー・ハッチャーとシャーリーズ・セロン。出来はよいです。
『エスケープ・フロム・L.A.』(1996年)→ジョン・カーペンター監督、カート・ラッセル、ステイシー・キーチ、スティーヴ・ブシェミ主演の『スネーク・プリスキン』シリーズ続編アクション。佳作です。
『ノーマ・ジーンとマリリン』(1996年)→ティム・ファイウェル監督、ミラ・ソルヴィノ、アシュレイ・ジャッド、ジョシュ・チャールズ主演の2人のモンロー・ドラマ。出来は普通です。
『バニシング・ポイント』(1996年)→チャールズ・ロバート・カーナー監督、ヴィゴ・モーテンセン、ジェイソン・プリーストリー、クリスティーン・エリス主演のリメイク・カーアクション。出来は普通です。
『ファイヤーワークス』(1996年)→マイケル・オブロウィッツ監督、ビリー・ゼイン、ジーナ・ガーション、シェリル・リー主演のサスペンス。出来は普通です。
『ファーゴ』(1996年)→ジョエル・コーエン監督、フランシス・マクドーマンド、スティーヴ・ブシェミ、ウィリアム・H・メイシー主演の誘拐泥沼サスペンス。佳作です。
『フィーリング・ミネソタ』(1996年)→スティーヴン・ベーグルマン監督、キアヌ・リーヴス、ヴィンセント・ドノフリオ、キャメロン・ディアス主演のラブロマンス。豪華キャスト空回りで出来はまあまあ。
『ブラック・メール[脅迫]』(1996年)→レスリー・グリーフ監督、エリック・ストルツ、デボラ・アンガー、ジェームズ・スペイダー主演の脅迫サスペンス。出来は普通です。
『ブレイクアウト』(1996年)→ソンドラ・ロック監督、ロザンナ・アークエット、ピーター・グリーン、デヴォン・ガマーソール主演の逃亡サスペンス。出来は普通です。
『フロム・ダスク・ティル・ドーン』(1996年)→ロバート・ロドリゲス監督、ハーヴェイ・カイテル、ジョージ・クルーニー、クエンティン・タランティーノ主演の巻き込まれサスペンスホラーアクション。佳作です。
『ボディ・カウント ヤバい奴ら』(1996年)→ロバート・パットン=スプルイル監督、ジョン・レグイザモ、ヴィング・レイムス、リンダ・フィオレンティーノ主演の犯罪サスペンス。出来は普通です。
『真夏の出来事』(1996年)→ジム・ウィルソン監督、ハーヴェイ・カイテル、キャメロン・ディアス、クレイグ・シェイファー主演の死体サスペンス。出来は普通です。
『ミスター・クレイジー 殺したい男』(1996年)→ニック・キャッスル監督、ビル・プルマン、エレン・デジェネレス、ジョーン・キューザック主演の巻き込まれサスペンスコメディ。出来はよいです。
『ミッション:インポッシブル』(1996年)→ブライアン・デ・パルマ監督、トム・クルーズ、ジョン・ヴォイト、エマニュエル・ベアール主演のスパイサスペンスシリーズ第1作。傑作です。
『連鎖犯罪 逃げられない女/フリーウェイ』(1996年)→マシュー・ブライト監督、キーファー・サザーランド、リース・ウィザースプーン、ブルック・シールズ主演の風変わりな赤頭巾サスペンス。出来はよいです。
『ロミオ&ジュリエット』(1996年)→バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、クレア・デインズ、ジョン・レグイザモ主演のラブロマンス。佳作です。

Top Box Office (US)
Weekend of October 23 - 25, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Honest Thief ◆$2.4M ◆$7.5M ◆3
→Mark Williams監督、Liam Neeson, Kate Walsh, Jai Courtney主演のアクション。

The War with Grandpa ◆$1.9M ◆$9.8M ◆3
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリーコメディ。

The Empty Man ◆$1.3M ◆$1.3M ◆1
→David Prior監督、 James Badge Dale, Stephen Root, Joel Courtney主演のホラー。

Tenet ◆$1.3M ◆$52.5M ◆8
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』The Nightmare Before Christmas ◆$577K ◆$1.9M ◆2
→Henry Selick監督、Danny Elfman, Chris Sarandon, Catherine O'Hara VCのファミリーファンタジーアニメの再公開。

『ホーカス ポーカス』Hocus Pocus ◆$530K ◆$4.4M ◆4
→Kenny Ortega監督、Bette Midler、Sarah Jessica Parker主演のファンタジーコメディの再公開。

『モンスターズ・インク』 Monsters, Inc. ◆$494K ◆$494K ◆1
→Pete Docter, David Silverman監督、Billy Crystal, John Goodman, Mary Gibbs VCのファンタジーコメディの再公開。

After We Collided ◆$423K ◆$2.1M ◆1
→Roger Kumble監督、Josephine Langford, Hero Fiennes Tiffin, Dylan Sprouse主演のロマンスドラマ。

2 Hearts ◆$319K ◆$989K ◆2
→Lance Hoo監督、Radha Mitchell, Jacob Elordi, Adan Canto主演のロマンスドラマ。

The Addams Family ◆$283K ◆$283K ◆1
→Greg Tiernan, Conrad Vernon監督、Oscar Isaac, Charlize Theron, Chloë Grace Moretz VCのホラー・コメディ。
Reported by Box Office Mojo © 2020

私の好きなミュージックビデオ
『踊るニュウ・ヨーク』 Broadway Melody of 1940 (1940) フレッド・アステアとエリノア・パウエルののタップダンス

タップダンスが素晴らしい。1分過ぎからダンスシーンになってます。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村


2020.11.01

『スパイダー・シティ』

このB級SF蜘蛛アクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
グリフ・ファースト監督、バグ・ホール他主演のB級SF蜘蛛アクションのようです。

2012年 Active Entertainment/Syfy presents アメリカ作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆Arachnoquake
プロット◆謎のクモに襲われて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆アンドリュー・モーガン・スミス

キャスト
バグ・ホール→主人公のポール
オリヴィア・ハート→妹のペトラ
イーサン・フィリップス→父親のロイ

エドワード・ファーロング→運転手のチャーリー
トレイシー・ゴールド→生物学教師のケイトリン
メーガン・アデル→娘のアナベル
スカイ・ムーア→息子のジャスティン

デイン・ローズ→南部男Jean Jacques
ネッド・ユセフ→手下の白人 ギョーム
ダミアン・モーゼス→手下の黒人 マーティン (as Damien Anthony Moses)

ラッキー・ジョンソン→黒人のグレン
ティアラ・アシュリー→ガールフレンドのティナ (as Tiara Gathright)

グレン・ワーン→トラクターのじいさん
グラント・ジェームズ→杖のじいさん

グリフ・ファースト監督の演出は~と思います。
全体的に普通のB級SFになってすま。
別題◆モンスター・スパイダー (ユニバーサルチャンネル)

エドワード・ファーロングは主役のポールだろうと思わせるキャスティングがこの作品の1番いいところです。自分もだまされた。
ポール役のバグ・ホールはいかにもエドワード・ファーロングがうらぶれたらこんな感じなのかと思えるルックスなんです。
実際のエドワード・ファーロングは普通のオッサンになっていました。

スカパー! CS227 ザ・シネマにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声はわからん。

Syfy presents
Active Entertainment

字幕です。ルイジアナ州。
森の倉庫にて。
卵をパックで出荷してます。
黒人と白人の男2人で作業中。
違うおじいさんが夕べ何かに噛まれたと言い出す。
ボスみたいな太ったオッサンもいます。

森にて。
じいさんがトラクターで移動中。

倉庫にて。
クモがタマゴケースに入ってトラックで出荷されています。

森にて。
じいさんは断層の地割れを発見します。
背中に違和感のじいさんは服を脱いでトラクターのミラーでよく見ようとする。
何だか腫れて膿がたまってます。破裂したらクモが出てきます。これは大変。
クモを見て後ずさりしたじいさんは地割れに落ちて退場となります。

トラックにて。
ニューオーリンズまで10マイルを標識を過ぎていく。

Arachnoquake

主人公のボールが登場。
これがエドワード・ファーロングなのかと思ったら違います。

Tracey Gold Katelynn
Edward Furlong Charlie
Bug Hall Paul
Ethan Phillips Roy
スタッフの紹介
タイトルバックは街を歩くポールです。

昨夜は女と1発やってようやく仕事になるポール。
父親の観光業手伝いで気楽にやってるポールですが父親の説教はある。
2時間遅刻だとさっそく説教です。
女の子が登場。妹のペトラです。
ボートを行方不明にしたので観光バス担当だと言われてるポール。

パスターミナルにて。
白人一家も登場。
スクールバスも来ます。
寝坊してるバーブを起こしに行くチャーリー。
ベッドのバーブは何だか大変な状態。救急車が必要です。
何だかわからんシーンです。

街にて。
観光バスのボール。トロリーバスと言ってますが電気モーターで動くわけではない。
運転席で寝ているポール。
そんなところにじいさんがドアをこじ開けて入り込む。
グレンとティナの黒人カップルが登場。予約の観光客です。じいさんもそのようです。

予約用紙を見てブラックウェル一家が来ないとポール。点呼をとる。
じいさんの名前はグレアム何とかさん。
そんなとこにブラックウェル一家が到着します。
ママのケイトリン
息子のジャスティン
娘のアナベル
パパのチャーリーはスクールバスの運転仕事とか。

観光案内ドライブになってます。
昨夜の地震の話しをするケイトリン。
いきなりバスがストップします。道路が陥没してそこからクモが出てきます。
まだ小さいので捕まえて容器に入れてるアナベル。
ケイトリンですが生物学の教師だそうです。そんなわけで詳しい。

ポールの肩にクモがいます。これはビックリ。
そのクモをおじいさんが杖で打って飛ばし地割れに入る。

今度は大きめのクモがバスの上に乗ってます。
ここはポールが蛇行運転で来クモを振り落とす。
意味もなくCM用の溶暗が入ってます。

GSにて。
ここに入る観光バス。給油してます。トロリーではない。
黒人カップルは殺虫剤を買いに売店に入る。子供2人と行った。

ケイトリンはアレは新種なのよとポールに言う。
ポールに笑っていれば済むわけには行かないわよと説教するケイトリン。
そんなとこにでかいクモが接近してます。

売店にて。
グレンとティナ。子供2人。じいさん。ケイトリンも来てます。
店員に通報しろと言ってようやく電話する店員ですが倒れる。
店員はもうクモが体内にいたようです。店員の目を吸ってるクモ。
どうやら出荷されたタマゴケースからクモが出てきたようです。

そんなわけで店内を逃げまわる一行。
ボールは何だか逃げてしまった。
殺虫スプレーはそんなに効かないみたい。これは大変。
それぞれ対応はしてます。
ヘアスプレーとライターで火炎放射器にしてたりする。これは効果がある。

ポールとグレイのコンビは呼ばれています。
地元の観光ガイドなので頼りにはされているポール。

ポールは父親に電話します。
ボートの回収中の父親はまた何かやらかしたのかといった感じ。
そんなわけでポールは自分で解決しろと言われてる。

ケイトリンの息子が携帯電話で検索してます。
シェール層はヒューストンまで到達してる。そんな話題になります。

森にて。
スクールバスが移動中。女の子ばかり乗ってます。
運転手のチャーリーがエドワード・ファーロングです。すっかりオッサン化してる。

売店にて。
またクモが侵入して大騒ぎになってます。
グレンが俺が引きつける間に皆は逃げろとカッコいいとこを見せてます。
とりあえず逃げる他の面々。

外にて。
さすがにおじいさんは遅れています。他の面々はバスに乗り込んでる。
おじいさんはクモにやられて退場となった。
CMの溶暗が入ります。

川にて。
行方不明のボートを回収してる父親とペトラ。
まずはロープで牽引して動かせるようにする。
牽引中にワニの死体を発見します。蜘蛛の巣が張り付いている。
アルマンドと名前で呼んでる父親。顔見知りのワニなのか。そんな感じ。
それから父親が回収したボートを運転してます。

街にて。
観光バスにて。さてどうするとなる一行。
事故渋滞に遭遇してストップする。
そうなるとグレンが俺が運転すると言い出す。そんなわけでもめてます。
遠くで建物が燃えてます。
大きめなクモが接近してます。逃げます。
ケイトリンの体調が悪くなります。

ボートは船着き場に戻ってます。
父親はフレンチクオーターで煙が上がってるのを見てまたポールが不始末かとなって電話するが留守電になってます。
そんなわけで急行する。ペトラはここで待機です。

街にて。
警察がクモを撃って対処してます。
アナベルはチャーリーに電話してます。クモがたくさんいると伝える。

森にて。
移動中のスクールバスの前方にクモが出現する。
そのまま轢いてしまう。それはいいけどスリップして道路から外れてしまう。
樹に激突してストップするスクールバス。

街にて。
何とか移動してる観光バス。ケイトリンの吸入器を買いに薬局を目指す。
運転手はグレンになってます。
ここでポールは吸入器代わりにスキューバのヘリオックスが使えるのでは?と提案する。
それは船着き場のボートにある。

そんなとこに父親のクルマがやって来ます。
これが赤いフォード・マスタングです。カッコいい。
このへんはクモだらけだ。俺に付いてこいと頼りになるとこを見せています。

森にて。
スクールバスはスタックしてます。
とりあえず全員で押して道路に戻ろうとするがダメです。
生徒の1人の名前がタミー。
またクモが出現します。これは大変。

シーンの合間に街の俯瞰シーンが入ってます。
特に意味はない。

船着き場にて。
ペトラはまだ待機です。
そんなところに父親とポールに他の面々が戻ってきます。
グレンはひどい旅行になったカネを返せとクレーマーになってます。
それから演説を始めるグレン。いきなりクモの糸に捕まって退場となります。どこかで見たようなシーンです。
『ディープ・ブルー』(1999年)のサミュエル・L・ジャクソンでした。

クモが接近してきます。これは大変。全員ボートに逃げます。
父親はショットガンがクモを撃ちつつカッコよくボートに乗ってます。

森にて。
スクールバスはスタックしたまま。
クモを迎え撃つつもりのチャーリー。木製バットを構える。
チャーリーではない女の子がカッコよくバットでクモを打って片づけてます。
それはいいけどクモが地面に激突すると燃えたりしてます。
CM用の溶暗が入ります。

ボートで移動中です。
ケイトリンの呼吸器の代わりのヘリオックスは上手く行ったようです。

森にて。
スクールバスはスタックしたままです。もうろう城するしかない。
あのクモは火を吹いたとかそんな話題になってます。
窓のとこにクモがいたりします。

移動中のボートにて。
別のボートが見えますがクモにやられたようです。
ティナは錯乱してます。それはいいけど。運転席に押しかけてスロットル全開にして大変なことになってます。
この勢いでペトラが落ちかけるポールが手を掴んで落ちずにすんだ。

クモですが水面を歩くことが出来るようです。そうなると大変だ。
何とかペトラはボートに復帰してます。
運転席ではまだ父親とティナがハンドルの奪い合いになってる。

そんなわけで浅瀬に突っ込んでスタックするボート。
この勢いでティナを川岸に放り出される。
しょうがないの全員ボートから降りています。
ティナにはクモが迫ってアッサリと退場になってます。

またクモが接近してます。
父親は俺が囮になると行ってしまう。ショットガンはポールに渡す。

ナイフを用意する父親。
しかしクモは火炎を放射する。やられる父親。

これを見ていたポールとペトラは父親を助けに行ってしまった。
そんな感じでグダグダな展開になってます。妙にリアルでもある。

ポールとペトラの後からクモが接近してます。
ここは何故かワニがクモを片づけてくれた。どうやらクモを仇討ちしたようです。
とりあえず助かった。

森にて。
まだスタックしてるスクールバス。もう外側はクモの糸で覆われてる。
泣いてる女の子たち。チャーリーは為す術がない。
そんなとこに軍隊が来ています。これは助かるかも。

隊長がタミーと呼んでます。父親なのか。私用で来てていいのか?
それはともかくこれで助かります。
クモの死骸を木製バットで叩いて威嚇してるチャーリー。とにかくそうなってる。

森を移動中の他の6人。
何だか怪しい雰囲気になる。
いきなり出たのは自警団なのか?プロローグの太ったオッサンと手下2人でした。
ジャン・ジャックは俺のバイユーだと何だかわからんことを言ってるオッサン。
父親の認識票を見て付いてこい言うオッサン。軍隊経験者=ベテランには親近感を持ってるようです。

オッサンのベースにて。
ケイトリンはクモの死骸を解剖すれば何かわかるかも?と提案する。
とにかくクモを捕獲してみようとなります。

森にて。
スクールバスから救出作業で女の子達はトラックに乗り移る。
コーチのチャーリー・ブラックウェルです。隊長の少佐。そんな自己紹介になる。
ヒューストンまで送ろうと言われたチャーリーですが家族がいるニューオーリンズに行くと主張する。
ニューオーリンズは危険だと警告する隊長。
何だか成り行きでチャーリーとニューオーリンズに行くみたいな隊長。

森にて。
オッサンの手下2人がクモを捕獲しようとする。
囮を引いてクモを誘導してます。上手い具合に落とし穴に落とす。
穴の底には尖った杭がありクモを貫いています。

森のベースにて。
ケイトリンがクモの解剖にかかってます。
声帯がある。これで連絡をとってる。
シェールガス層にいたとわかる。それで火を吐く。火袋がある。
産卵管があって生きてる他の動物に突き刺して産卵するす。そんなわけで人間からクモが出た。
脳がない。運動神経を制御する機構はある。
そんなところに奴らが来たと手下2人が知らせに来ました。

外にて。
マジでクモが大量にいます。
ここは銃を撃ちまくり何とかしようとする。
ギョーム。これが白人の手下の名前のようです。
そうなると黒人の方はとなるがわからん。
ギョームですがぼう然となったとこを火を吐かれて火だるまになって退場となります。
森を逃げる黒人ですが先ほどの落とし穴に落ちて串刺しになり退場となります。

森にて。
ケイトリン一行3人が逃げています。それに太ったオッサンが合流してます。
霧が出てきてケイトリンがさらわれる。これは大変。
ケイトリンを追ってアナベルが行ってしまった。

ポール一行3人の方は父親が遅れてポールが助けに行く。
てんでバラバラでグダグダな対応なんですが実際そんなものだ。

父親にクモが迫ってます。そんなわけでやられてしまう。
ポールが助けにきます。父親はポールに遺言を残し始める。
ペトラを連れて安全地帯に行け・・・

ポールが戻るとショットガンが残されているのみ。ペトラがいない。
連れてきた父親は死に至ります。それでどうする。
そんなとこにオッサンとケイトリンの息子が合流してきます。

ポールは単独で助けに行くと主張する。
オッサンとケイトリンの息子は別行動みたい。

座礁したボートにて。
ポールが来ました。何故かアナベルがいます。
合流するのかと思ったらアナベルはまた森に行ってしまった。
とりあえず尾行するポール。

森にて。
アナベルはクモの巣穴にアッサリと飛び込んでます。
しょうがないのでポールも飛び込む。

巣穴内部にて。
オッカナビックリで内部を進むポール。アナベルは見えない。
繭みたいのがあります。中は腐乱死体だ。

巣穴奥には巨大なクモがいます。そうなるとこれが女王グモなのか?
クモの糸に包まれてるペトラを救出するポール。無事みたい。
ペトラから父親はどうしたの?と聞かれるポール。
死んだと言うしかないポール。色々と大変だ。

アナベルとケイトリンに合流するポールとペトラ。
ケイトリンはアレが女王グモで全てのクモの頭脳だと指摘する。
そんなわけで女王グモを倒せば全てのクモが機能停止するとのこと。

そんなことを言ってると女王グモが視界から消えてます。
いきなり女王グモが近くにいたのでビックリの一行4人。逃げます。
何とか巣穴から脱出してる。

森にて。
とりあえず逃げてる一行4人。ボートに向かってるみたい。

ボートにて。
ようやっとボートに乗り込んでる4人。
船着き場以外でボートに乗り込むのが大変なのがわかります。

何とかエンジン始動してポールはポートを押して動かそうとする。
ボートが発進したけど水面でも女王グモが追ってきました。これは大変。
溶暗が入ります。

街にて。
あちこちでCGIの黒煙が上がってます。安上がりな感じ。

会話からケイトリンの息子の名前がジャスティンとわかる。遅い。
パパのチャーリーと再会するジャスティン。

ボートにて。
女王グモに追われてます。水面も普通に移動出来るので大変だ。
そんなところに攻撃ヘリが接近してます。アナベルは1人で盛り上がってる。
それはいいけどケイトリンの具合が悪くなってます。これは大変。

街にて。
軍隊はバズーカ砲を装備してます。これで何とかなるのか?
隊長は女王グモが街に入る前に仕留めろと命じてます。

しかし女王グモはもう街に入り込んでます。
軍隊は自動小銃で迎撃してますがあまり効果はない。
反対にクモの火炎放射攻撃に苦戦してます。
攻撃ヘリ1機が上空にいますがあまり見せ場はない。CGIの予算が足りないのか?。

女王グモはビルを登ってます。
ボートから伺ってるポールとペトラ。ビルとビルの間に巣を作るのでは?となってる。
何故かポールは女王グモを倒すと盛り上がる。アナベルに君のママの言うことを信じて倒すと宣言してます。

女王グモの方はマジでビルとビルの間に巣を作りつつあります。

ボートにて。
強化スウェットスーツにヘルメットマスクの完全装備をするポール。
1人で突撃します。

街にて。
クランドル少佐。これがタミーのパパで隊長のようです。
あのオッサンはバズーカを奪って勝手に突撃してます。

上陸したペトラとアナベルはケイトリンを運んでます。
上手い具合に救急車が来たのでケイトリンを収容してもらう。
アナベルは付添を希望したがダメでした。
ペトラとアナベルは軍用車に乗って移動してます。

ビル屋上にて。
チャーリーとジャスティンは見物専門キャラになってます。
バズーカのオッサンのことを南部男と言ってます。そのままだ。

ポールは女王グモを撃ってます。これは接近するためなのか。
軍隊も一緒に撃っていたりします。とにかくそうなってる。

ビル屋上にて。
軍用車で来たペトラとアナベルがチャーリーとジャスティンに合流してます。
あとはここで見ているしかないようです。

ポールと南部男は何となく合流してます。それでどうする。
バズーカ砲を撃つ南部男。当ったけどダメージはなさそう。これで女王グモの怒りを買ったのかクモの糸でさらわれてしまった。
ついでにポールも同じめにあってしまう。

クモの巣にて。
ポールと南部男。何とかしろとポールに言ってる南部男。
そんなことを言ってるうちに南部男はやられて退場となります。
ポールは女王グモに接近してどうする。どうやらわざと食われて体内に侵入する段取りのようです。とりあえず侵入した。

軍隊の方は攻撃はやってます。効果はない。

女王グモ体内のポールは浮袋を狙ってるようです。
浮袋に爆薬をセットして導火線をつないで脱出するポール。
点火するポール。大爆発の女王グモ。それでポールはどうなった?

マジで女王グモが死んだら他のクモたちは活動停止になってます。
軍隊はこれでよかったよかったとなってます。

ペトラはポールはどうなったと心配してます。
隊長は彼には最高位の勲章がともう死んだことが前提の話しになってる。
と思ったらビル間通路の上にポールが無事でいました。
隊長は救出しろと命じてます。

エピローグ
川に浮かんでる容器にクモが入ってます。
アナベルが捕まえたクモです。何故か破裂してる。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級SFアクションのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。