映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020.10.31

『スタング 人喰い巨大蜂の襲来』

このB級SF蜂アクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
ベニ・ディーツ監督、マット・オリアリー、ジェシカ・クック主演のB級SF蜂アクションようです。

2016年 Rat Pack Filmproduktion/XYZ filmsドイツ=アメリカ作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆Stung
プロット◆謎の蜂に襲われて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ダーヴィット・メンケ、アントニオ・ガンバール

キャスト
マット・オリアリー→雇われバーテンのポール
ジェシカ・クック→ケータリング業のジュリア

クリフトン・コリンズ・Jr.→息子のシドニー・パーチ
イブ・スラットナー→シドニーのママ パーチ夫人

ランス・ヘンリクセン→市長のカラザース
ダニエル・リゾ→演奏担当のラリー
セシリア・ピラド→お手伝いのおばさん フローラ

ベニ・ディーツ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFアクションになってます。

スカパー! CS227 ザ・シネマにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声はわからん。

Rat Pack Filmproduktion
XYZ films
プロローグ
森にて。俯瞰シーンが続きます。
蜂が飛んでいますが謎の黒い蜂に襲撃される。
タイトル
Funded by
Dfff filmforderfonds and ILB Berlin Brandenburg
Rat Pack Filmproduktion and XYZ films present

a Rat Pack Film / XYZ films production
in co-production with berghaus WOBKE film
a Benni Diez film

Matt O'Leary Paul
Jessica Cook Julia

with
Clifton Collins Jr. Sydney
and
Lance Henriksen Caruthers

Stung

スタッフの紹介
タイトルバックは蜂の体内のようです。
血球みたいなのものがタイトル文字をフェイドしてます。
音声は一応ステレオのようです。

本編です。
田園地帯をシトロエンのトラックが移動中。カントリーケータリングの文字が入ってる。
運転手が男。助手席に女がいます。
会話から女の子が真面目での男がお調子者のいった感じ。
コーヒーをこぼした女の子が着替えを熱心に横目で見てる男。
会話から男の名前はポール。女はあとになってわかりますがジュリア。

古いお屋敷にて。
ここに到着したケータリングトラック。
ポールの携帯電話を預かるジュリア。持たせておくと絶対にサボるからです。

お手伝いのおばさんフローラとあいさつのジュリア。知り合いなのか。
あいさつで女の子の名前がジュリアとわかった。

屋外パーティの準備になってます。
ポールは1人でテーブルとイスを運んでます。最初からテンションは低い。
演奏を担当するラリーとあいさつのポール。

屋敷のキッチンにて。
ジュリアはフローラと料理の準備中。
会話からジュリアの父親が亡くなって仕事を引き継いでるとわかる。

庭のポールは缶詰めでジャグリングの芸を見せています。ジュリアに見せてる。
メガネの男がポールに話しかける。自分の料理を持参したとか。
シドニー・パーチと名乗るメガネの男。

犬のパーシーが庭に穴を掘ってます。
ポールは謎の蜂を見つけてます。何とかしようとする。しかし逃げられる。
ジュリアが来てそんなこんなでゲストは25分後に来ると言われる。

トラックを裏に回して破れたズボンを変えタバコを吸うポール。
温室に注目のポール。

温室にて。
中に入ってるポール。犬が突然出てきました。
それからおばあさんも出てきます。この屋敷の主人です。犬を追って来たとか。

夜になりゲストも来てパーティが始まってます。
普通に仕事をしてるポール。ゲストのリクエストで酒を造って渡す。
気のありそうなおばさんに酒を作ったりしてるポール。

庭の謎の穴には何がいる?そんな感じ。

市長さんが登場。ランス・ヘンリクセンが演じてます。
それでもあまり盛り上がらないパーティになってます。
怪しい蜂ですがあちこちにいたりします。見つけたポールがお皿で潰したらネチャネチャな汁になってます。

演奏担当のラリーがマリファナを出して吸わないかとポールを誘う。
木の陰でマリファナを吸ってる2人。

ヒゲのオッサンがジュリアを口説いてますが当然無視される。
それにすぐにポールが来てます。ジュリアはポールに匂うわよとダメ出しをする。マリファナの匂いが残ってるらしい。

何だかシドニーが蜂に背中を刺されたみたいですがごまかしてます。
他にも被害者が出たようです大騒ぎになってます。刺された男ですが怪し過ぎる。
これもあるが庭の穴から蜂が大量に出てきてまた大騒ぎになります。
次々と蜂に刺されてます。これは大変。
最初に刺された男の中から巨大化した蜂が出てきます。これはビックリ。

ポールとジュリアはテーブルクロスを被って屋敷に避難中。
先ほどの御婦人ですがしっかり刺されていて口から巨大化蜂が無理やり出てきます。
この騒ぎでポールはクルマのキーを落としてます。気が付かない。

ようやく屋敷に避難するポールとジュリア。
お手伝いのおばさんがやられそうになるが助かってます。巨大蜂は犬を追っていった。
そんなわけでポールとジュリア。それに市長が無事に避難してます。

キッチンに避難者が集合します。
屋敷の主人のおばあさん。息子のシドニー。お手伝いのおばさん。
ポールにジュリア。それに市長。
当然アレは何だ?となります。普通に蜂だとか。市長は集団ヒステリー説を主張するとか。犬はどこだ?とか。

携帯電話は圏外です。固定電話が書斎にあるとのこと。
シドニーが電話に行きます。ポールとジュリアも行く。

書斎にて。
外を見ると電柱が倒れてクルマが壊れています。
クルマはいいけど電柱が倒れたら電話線が切断してるわけです。
そんなわけで固定電話での通報はダメになった。

外に演奏担当のラリーが助けを求めてます。
蜂に刺されていたらどうする?ともめてます。どうやって証明する?無理です。
そんなことでもめてるうちにラリーは蜂にやられて退場となります。

次はどうやって逃げるか相談になってます。
今度は悲鳴が聞こえてます。キッチンに急行する3人。

キッチンにて。
主人のおばあさんが刺されていたようで巨大化蜂が出てきます。
そんなわけでキッチンから逃げます。

お手伝いのおばさんはいきなり後から串刺しになって退場になります。
その前に私はアルゼンチン人ですと小ネタが入ってました。

ポールも危ないとこでしたが助かった。
残りの4人はシドニーの案内で地下室に逃げます。
庭には巨大化蜂が大量にいます。今は外に逃げるのは無理だ。

地下室のドアを早く開けてくれとカギを持ってるシドニーにプレッシャーがかかる。
何とかドアが開いて逃げ込む4人。

地下室にて。
とりあえず一安心の4人。ドアも防火ドアなので大丈夫だろうとなってる。
市長はワインを見つけてポールに開けてくれと頼むがコルク抜きは持っていない。ここでポールは違う開け方でコルクを抜いて市長にお褒めの言葉をもらう。

ポールはジュリアが自分に感謝してくれないと愚痴を言う。
ジュリアはシドニーと家族の肖像画を見ています。シドニーは自分は嫌われた子供だったと主張する。
市長は生きて帰れたら再選したいと選挙の話しになってます。まあそうなる。
そんな感じでそれぞれの身の上話しになったりしてます。
どうやら市長は朝鮮戦争に行ってたようです。そうなの?ベトナム戦争より前じゃん。
それはともかくアメリカは絶えず戦争してるのよくわかります。
ポールとジュリアはワインを飲んで仕事外とかまだ仕事中だとかもめてます。

シドニーの様子がおかしくなってます。そういえば背中を刺されていた。
もう内部に蜂がいるようです。ダメじゃん。

ポールはジュリアに蜂の好きな映画は?となぞかけをする。

シドニーですが庭園用に肥料に成長ホルモン剤を入れたと言い出す。
何でそんなことをしたと責められるシドニー。
停電です。シドニーは予備電源になると言っててその通りに電源を復活する。

ポールは今更になってクルマのキーを落としたと言い出す。
自分で探しに行くとここは勇ましいとこを見せています。
窓から出ていく時に蜂の好きな映画はB級映画だと言ってます。日本語だとわからん英語の洒落になってるわけです。蜂=Bee

庭にて。
ポールはそのへんに隠れつつキーを探す。
巨大化蜂は屋敷の屋根に大量にいる。全く安全ではありません。
アイスボックスからアイスピックをゲットするポール。
上手い具合にキーを見つけたポール。接近します。

このへんはカットバックが激しい。
地下室にて。
市長はまたワインを飲みたそうにしてます。

庭にて。
ポールは残り物のソーセージを食べながら移動してる。

地下室にて。
シドニーはいよいよおかしくなってます。
さすがに市長が気がついてジュリアにシドニーの様子がおかしいと伝える。

庭にて。
キーをゲットしたポール。あとは引き返すだけです。
ここで犬を見つけるポール。犬も回収しようとするが・・・

地下室にて。
シドニーから巨大化蜂が出てきます。これは大変。

庭にて。
犬ですが完全におかしい。中から巨大化蜂が出てきます。体積的に無理がある。
この巨大化蜂に襲われるポール。何とかアイスピックで片づけてます。
そんなわけでドロドログチャグチャになってるポール。
地下室から叫び声が聞こえたので急行する。

地下室にて。
加勢に飛び込んできたポール。シャベルで何とか応戦します。
そんなこんなでワインセラーを倒してシドニーを下敷きにして動きを止めます。

ポールはいいとこを見せてジュリアに平気かい?と声をかけて気を引く。
とりあえず残り3人で裏庭のトラックを目指すようです。

ランス・ヘンリクセン市長ですが特別出演ですぐに死んで退場になるのかと思ったらずっと出てます。その方がいいけど。

地下室から出て屋敷内3人でそっと移動になります。
ここは大丈夫かと思ったら壁穴の向こうに巨大化蜂がいます。
移動はストップして壁に隠れる3人。

レコードプレーヤーの音楽が勝手にかかってまた途切れる。それだけ。
巨大化蜂は音楽に何か反応する小ネタかと思ったそうではなかった。
その巨大化蜂は飛んでいなくなった。

次のドアは開かない。
市長がシャベルでドアを壊そうする。穴を空けたらいきなり市長は足を掴まれて転倒する。これは大変。
シャベルで反撃しつつ2人に逃げろと言ってる市長。
市長は消火器に噛みつかせて爆発させ自分を道連れにこの巨大化蜂を片づけます。
そんなわけで退場となる市長。さすがランス・ヘンリクセンだ。

言われた通りに逃げるポールとジュリア。
居間みたい部屋に逃げ込む。ドアにテーブルを押し付けて一息つきます。
それからテーブルの下に隠れてもう帰りたいと言うポール。まあそうなる。
ジュリアはもう会社が潰れるとまだ仕事の心配をしてます。

君は教師が似合うよと言い出すポール。あなたは用務員ねとジュリア。
同じ学校なのかなとそんな話しに盛り上がってます。大丈夫なのか。
次はHが好きかいと言い出すポール。ここでそのネタで行くのか。

いきなりドアを破ってくる巨大化蜂の脚。これは大変。
テーブルにも穴を空けてきます。そうなると脚を掴んでテーブルごとひっくり返して巨大化蜂を潰すポールとジュリア。上手くいった。
イスの脚が執拗に巨大化蜂の頭を突くジュリア。ポールが落ち着かせる。

それからキスになると思ったら天井に穴が空きます。
しょうがないので部屋から出て逃げるポールとジュリア。
屋敷内を逃げ回ったは壁に穴が空いてるとこに出ます。

普通に屋敷の外に出たポールとジュリア。
近くには巨大化蜂がいたりします。逃げるポールとジュリア。

茂みに逃げ込むポールとジュリア。ここなら巨大化蜂が来ない。
茂み伝いに移動してます。そこら中に巨大化蜂がいます。

いきなり肩口を針で貫かれて宙吊りになるポール。これは大変。
ジュリアは巨大化蜂を何かで刺したがすっ飛ばされる。
これは2人ともダメそう。黒味が入ります。

ジュリアはようやく気が付きます。
とりあえず安全そうなとこを移動しています。
屋敷を見ると巨大化蜂が大量にいる。
壁の影に隠れて泣いてるジュリア。
そんなとこにポールの悲鳴が聞こえてきます。
黒味が入ります。

屋敷内にて。
ポールは拘束されています。
何者かにいい物をもってるねと言われてる。肩を貫いてる針のことを言ってるらしい。
誰かと思ったら巨大化蜂と一体化して双頭怪人になってるシドニーです。
針を抜いてやろうとマジで抜いてるシドニー。激痛で絶叫のポール。

ママが待ってると言い出すシドニー。
どうやら母親から出た巨大化蜂から指示を受けているようです。
シドニーはポールに幼虫を食わせるか体内に入れようとしています。これは大変。

そんなとこにいきなりジュリアが助けが来ます。
何を使ってるのかと思ったらエンジン芝刈り機みたい。
そんなこんなでポールを救出するジュリア。
ついでにガス管を切断しています。ガスが放出される。
料理用燃料缶があるとこに幼虫を放り出す。

屋敷裏のトラックにて。
ようやくここに来たポールとジュリア。
運転はポール。ジュリアは燃料缶に点火して屋敷に放り込む。
トラックで脱出になります。大爆発する屋敷。

田園地帯にて。
移動中のトラック。俯瞰シーンでプロローグに戻ってます。
火だるまの巨大化蜂が追って屋根に取りつく。
1回は振り落とすがまた追ってきます。しつこい。
思い切りブレーキを踏めば火だるまの巨大化蜂はトラックのボンネットに乗っかる。
ポールはアイスピックで攻撃してる。
ジュリアは逃げずにポールと手をつなぐ。
そんなこんなで道路を外れて立ち木に激突します。
長めの黒味が入ります。

さすがに巨大化蜂は潰れて動かない。
気がついたポール。先ほどは手がやられたみたいですが大丈夫みたい。
ジュリアは動かない。

トラックから出て助手席側にまわるポール。
ジュリアに起きるんだと色々とやってます。それで起きた。
サイレンの音が聞こえてきます。これで助かるのか?

パトカーと救急車が来ました。
救急車に収容されるポールとジュリア。とりあえず助かった。
キスになるポールとジュリア。それだけでなくセックスにまで行きそう。
救急隊員が来てドアを締めてくれます。

トラックを調べてる警官。いきなりやられてグシャグシャになる。
相棒の女性警官はぼう然としてる。
どうやら牛の頭が落下して警官を直撃したようです。そうなると・・・

救急車のポールとジュリアはいい感じですがドアを開ける。
上空には巨大化蜂が大量に飛んでのを見て驚愕する。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村

2020.10.26

Hollywood Expressが休みなので自分の映画索引から◆2020.10.26(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代作品の感想です。

1995年の作品。
色々な作品を何でも見ていました。

→『アウトブレイク』(1995年)→ウォルフガング・ペーターゼン監督、ダスティン・ホフマン、レネ・ルッソ、モーガン・フリーマン主演のパンデミック・サスペンスアクション。傑作です。
『映画100年 アメリカ編 part1.2.3』(1995年)→マーティン・スコセッシ監督の映画解説TV番組。非常にためになります。
『共犯者』(1995年)→ジョシュ・ペイト監督、クレイグ・シェイファー、ガブリエル・アンウォー、エリック・ロバーツ主演のサスペンス。出来は普通です。
『金玉満堂 決戦!炎の料理人』(1995年)→ツイ・ハーク監督、レスリー・チャン、アニタ・ユン主演の料理コメディ。出来はよいです。
『クルーレス』(1995年)→エイミー・ヘッカリング監督、アリシア・シルヴァーストーン主演の学園風俗コメディ。出来は普通です。
『刑事クロウフット』(1995年)→ジェームズ・ホイットモア・Jr.監督、ジム・デヴィッドソン、ツァイ・チン、ケイト・ホッジ主演の刑事サスペンス。出来は普通です。
『ゲット・ショーティ』(1995年)→バリー・ソネンフェルド監督、ジョン・トラヴォルタ、ジーン・ハックマン、レネ・ルッソ主演のハリウッド内幕ドラマ。出来は普通です。
『攻殻機動隊』(1995年)→押井守監督の不条理SFアクション。傑作です。現実のネットはネトウヨに乗っ取られていて全然広大ではありません。
『攻殻機動隊2.0』(1995年/2008年)→押井守監督のSFアクション。3Dアニメはまだ発展途上といった感じ。まだ不気味の谷現象まで行ってない。
『コピーキャット』(1995年)→ジョン・アミエル監督、シガーニー・ウィーヴァー、ホリー・ハンター主演の連続殺人鬼サスペンス。傑作です。
『サイバーヘッド』(1995年)→リック・ジェイコブソン監督、C・トーマス・ハウエル、ステイシー・トラヴィス主演の近未来SFアクション。出来は普通です。
『ザ・インターネット』(1995年)→アーウィン・ウィンクラー監督、サンドラ・ブロック、ジェレミー・ノーサム主演のサスペンス。出来はまあまあ。原題の The Net から『ザ・インターネット』になるといきなり安く感じるのは何故?。
『誘う女』(1995年)→ガス・ヴァン・サント監督、ニコール・キッドマン、マット・ディロン主演の風変わりなサスペンス。出来は普通です。
『サドン・デス』(1995年)→ピーター・ハイアムズ監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、パワーズ・ブース主演のアイスホッケー場サスペンス。出来は普通です。
『サブリナ』(1995年)→シドニー・ポラック監督、ハリソン・フォード、ジュリア・オーモンド主演のリメイク・ロマンティック・コメディ。出来は普通です。
『ジキル博士はミス・ハイド』(1995年)→デヴィッド・F・プライス監督、ティム・デイリー、ショーン・ヤング主演のB級SFコメディ。出来はよいです。ラノベファン必見のTS物です。
『死の愛撫』(1995年)→モート・ランセン監督、ヘレナ・ボナム・カーター、ケイト・ネリガン、クライヴ・ラッセル主演の炭坑の町ドラマ。出来は普通です。
『ジーン・セバーグの日記』(1995年)→メーク・ラパポート監督、メアリー・ベス・ハート主演のドラマ仕立てのドキュメンタリー。佳作です。『女優は代表作が2作もあれば運がいい方だ』は名セリフです。
『ストレンジャー』(1995年)→ピーター・ホール監督、レベッカ・デモーネイ、アントニオ・バンデラス主演の猟奇サスペンス。出来は普通です。
『スピーシーズ 種の起源』(1995年)→ロジャー・ドナルドソン監督、ナターシャ・ヘンストリッジ主演の豪華キャストが無駄遣いのSFアクション。出来はイマイチです。豪華キャスですがミシェル・ウィリアムズまで出ていた。これはビックリ。
『セルロイド・クローゼット』(1995年)→ロブ・エプスタイン他監督の同性愛ドキュメンタリー。トム・ハンクスは同性愛には反対というか差別していたとわかった。
『デスペラード』(1995年)→ロバート・ロドリゲス監督、アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエック主演のノンストップアクション。佳作です。
『12モンキーズ』(1995年)→テリー・ギリアム監督、ブルース・ウィリス、マデリーン・ストー、ブラッド・ピット主演のタイムトラベルサスペンス。傑作です。
『ハイダウェイ』(1995年)→ブレット・レナード監督、ジェフ・ゴールドブラム、クリスティーン・ラーチ、アリシア・シルヴァーストーン主演の殺人鬼ホラー。出来は普通です。
『ハイリスク』(1995年)→バリー・ウォン監督、リー・リンチェイ=ジェット・リー、ジャッキー・チュン(誤植ではない)、チンミー・ヤウ主演の爆弾サスペンスアクション。佳作です。
『バーチャル・ヴィーナス』(1995年)→レオラ・バリッシュ監督、メレディス・サレンジャー、オーディー・イングランド、モーガン・フェアチャイルド主演のSFドラマ。出来は普通です。子役のジェシカ・アルバが出てます。
『バーチュオシティ』(1995年)→ブレット・レナード監督、デンゼル・ワシントン、ケリー・リンチ、ラッセル・クロウ主演のSFアクション。出来は普通です。ラッセル・クロウがSFな悪役を演じてます。
『光る眼』(1995年)→ジョン・カーペンター監督、クリストファー・リーヴ、カースティ・アレイ主演のリメイクSFホラー。出来はよいです。
『ビースト 獣の日』(1995年)→アレックス・デ・ラ・イグレシア監督、アレックス・アングロ、マリア・グラツィア・クチノッタ主演の悪魔ホラーコメディ。出来はよいです。
『ファイナルカット』(1995年)→ロジャー・クリスチャン監督、サム・エリオット、アン・ラムゼイ、チャールズ・マーティン・スミス主演の爆弾サスペンスアクション。出来は普通です。
『ブルーナイトロード』(1995年)→J・S・カーダン監督、ギル・ベローズ、ミア・サラ、ミシェル・フォーブス主演のロードムービーサスペンス。出来は普通です。
『暴走特急』(1995年)→ジョフ・マーフィ監督、スティーヴン・セガール、エリック・ボゴシアン、エヴェレット・マッギル主演の巻き込まれ列車アクション。佳作です。この作品がスティーヴン・セガールの最高傑作です。
『マングラー』(1995年)→トビー・フーパー監督、ロバート・イングランド、テッド・レヴィン、ヴァネッサ・パイク主演の洗濯用プレス機ホラー。出来はよいです。
『ミュート・ウィットネス 殺しの撮影現場』(1995年)→アンソニー・ウォラー監督、マリナ・スディナ、フェイ・リプリー、オレグ・ヤンコフスキー主演の映画撮影所サスペンス。佳作です。
『ラジオ・インサイド』(1995年)→ジェフリー・ベル監督、エリザベス・シュー、ウィリアム・マクナマラ、ディラン・ウォルシュ主演のラブロマンス。出来は普通です。
『ラフ・マジック』(1995年)→クレア・ペプロー監督、ブリジット・フォンダ、ラッセル・クロウ、D・W・モフェット主演のオフビートドラマ。出来は普通です。
『私の秘密の花』(1995年)→ペドロ・アルモドバル監督、マリサ・パレデス主演の自己回復ドラマ。傑作です。

Weekend of October 16 - 18, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Honest Thief ◆$4.1M ◆$4.1M ◆2
→Mark Williams監督、Liam Neeson, Kate Walsh, Jai Courtney主演のアクション。

The War with Grandpa ◆$2.5M ◆$7.3M ◆2
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリーコメディ。

Tenet ◆$1.6M ◆$50.6M ◆7
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』The Nightmare Before Christmas (1993) ◆$1.3M ◆$1.3M ◆1
→Henry Selick監督、Danny Elfman, Chris Sarandon, Catherine O'Hara VCのファミリーファンタジーアニメの再公開。

『ホーカス ポーカス』Hocus Pocus (1993) ◆$0.8M ◆$3.8M ◆3
→Kenny Ortega監督、Bette Midler、Sarah Jessica Parker主演のファンタジーコメディの再公開。

2 Hearts ◆$0.5M ◆$0.5M ◆1
→Lance Hoo監督、Radha Mitchell, Jacob Elordi, Adan Canto主演のロマンスドラマ。

The New Mutants ◆$0.5M ◆$22.7M ◆8
→Josh Boone監督、Maisie Williams、Anya Taylor-Joy主演のホラー。

Unhinged ◆$0.4M ◆$20.0M ◆10
→Derrick Borte監督、ラッセル・クロウ主演のアクション。

Monster Problems ◆$0.3M ◆$0.3M ◆1
→ Michael Matthews監督、 Dylan O'Brien, Jessica Henwick, Michael Rooker主演のアドベンチャーコメディ。

The Kid Detective ◆$0.1M ◆$0.1M ◆1
→Evan Morgan監督、 Adam Brody, Sophie Nélisse, Sarah Sutherland主演のコメディドラマ。
Reported by Box Office Mojo © 2020

→私の好きなミュージックビデオ

ダンスを見てるだけでいい感じ。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.10.25

『裸の町』(1948年)

この風変わりなフィルム・ノワール映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジュールス・ダッシン監督、バリー・フィッツジェラルド主演の全編ロケのフィルム・ノワールのようです。

1948年 Mark Hellinger Production/Universal International アメリカ作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆The Naked City
プロット◆殺人犯を追って色々とある話しのようです。
音楽◆ミクロス・ローザ、フランク・スキナー

キャスト
バリー・フィッツジェラルド→ベテランのダン・マルドゥーン警部補
ドン・テイラー→若いジミー・ハロラン刑事

フランク・コンロイ→ドナヒュー警部
トム・ペディ→イタリア系のペレリ刑事
デビッド・オパトシュ→メガネとヒゲのミラー巡査部長

ハワード・ダフ→ロクデナシの優男フランク・ナイルズ
ドロシー・ハート→フランクの婚約者ルース・モリソン

ハウス・ジェームソン→ストローマン医師
ヘスター・ソンダーガード→ナースのオーエン (uncredited)

テッド・デ・コルシア→プロレスラーのウィリー・ガルツァー (as Ted De Corsia)
ウォルター・バーク→ウィリーの相棒ピート・バカリス (uncredited)

不明→殺されたジーン・デクスター
バージニア・ミューレン→家政婦のマーサ・スウェンソン (uncredited)
ハリス・ブラウン→管理人のハーヴェイじいさん (uncredited)
アーサー・オコンネル→シェーファー巡査部長 (uncredited)
カート・コンウェイ→鑑識のニック (uncredited)

アン・サージェント→ハロラン刑事の夫人 (uncredited)
アデレイド・クライン→ジーン・デクスターの母親 バトーリー夫人 (uncredited)
グローバー・バージェス→ジーン・デクスターの父親 バトーリー氏 (uncredited)
エニド・マーキー→ヒルトン夫人 (uncredited)

G・パット・コリンズ→バカリスの保護観察官チャールズ・ミード (uncredited)
ジェームズ・グレゴリー→アルバート・ヒックス巡査 (uncredited)

ジーン・エイデア→迷惑な老婦人 (uncredited)
不明→迷惑な八百屋の店員

モリー・ピコン→ソーダ店の女主人 (uncredited)
アンソニー・リバース→ウィリーの弟エド・ガルツァー (uncredited)

製作のマーク・へリンジャー→全編喋り倒すナレーター (voice)

ジュールス・ダッシン監督の演出はよいと思います。
全体的に風変わりなフィルム・ノワールになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『裸の町』
The Naked City
タイトルバックには鐘の音が流れています。

もう始まってます。
今から『裸の町』という映画を御覧頂きますと前説ナレーションが入ります。
これが延々と続く・・・

私は製作のマーク・へリンジャーです。これまでの映画とは少し趣向が違います。
脚本はアルバート・マルツとマルヴィン・ウォルド
撮影はウィリアム・ダニエルズ。
監督はジュールス・ダッシン。

ニューヨークのマンハッタン島を映してます。
これはこの町の住人とこの町そのものの話しです。
スタジオやセットはいっさい使用していません。

出演者は、
Barry Fitzgerald Lt. Dan Muldoon
Howard Duff Frank Niles
Dorothy Hart Ruth Morrison
Don Taylor Jimmy Halloran
Ted de Corsia Willly Garzah (as
等・・
もしかしてタイトルをこれでやってるのか?→この手法は『華氏451』(1966年)があったけどまだその前にやっていたのかと感心する。
タイトルバックは当然街の風景です。

物語を始めしまょうと本編になります。
ある暑い夏の夜の午前1時。街はすっかり眠ってます。
そんな感じで街の風景がナレーションされています。
夜勤や新聞社、DJ、夜中に働く人達のモンタージュが入る。
他にパーティ三昧の人達もいる。いわゆるパリピです。

アパートの1室で殺人が起こってます。
女性がクビを絞められてる感じ。2人の男が下手人です。
ベッドに転がしたとこで1人が仕上げだと言い出す。
どうやらバスタブに沈めるようです。マジでやってる。

朝になり街が動き始める。
それはいいけどナレーションがずっと入ってます。大丈夫なのか。

港にて。
2人の男が話し込んでます。
片方は人を殺したことがなかっと嘆いて酒を飲んでます。
もう1人は角材を手にして接近、殴打して川に放り込む。
酒をよくないぜとうそぶく男。

赤ちゃんのいる家庭にて。
主人公のジミー・ハロラン刑事が登場。

別に歌ってるオッサンが登場。
主人公のダン・マルドゥーン警部補が登場。

人々の出勤の風景が入ります。
ハロラン夫人と呼んで出勤となるハロラン刑事。
通勤ラッシュの風景が入ります。

アパートにて。
おばさんが登場。殺された女性の家政婦です。
名前はマーサ・スウェンソン。42歳の未亡人とナレーションが言ってる。
部屋に入ると散らかってます。デクスターさんと呼んでます。
それで雇い主の女性の死体を発見して悲鳴を上げるマーサ家政婦。

警察にて。
電信局に通報が入ります。
ルーズベルト病院から救急車が出動します。
監察医室にて。医者が出動します。
鑑識課にて。鑑識員が出動します。
そんなモンタージュが入ります。

それで殺人課に連絡が入ります。
警部とダン警部補がいます。そんなところに殺人の連絡が入る。
女の溺死体。

アパートにて。52west 83street
シェーファー巡査部長が担当とのこと。
ダン警部補とハロラン刑事。
被害者はジーン・デクスター。元モデル。以前の名前はメアリー・バトーリー。

マーサ家政婦から事情聴取になってます。
管理人のハーヴェイさんはじいさんです。

ジーンの死体ですがマーサ家政婦とハーヴェイ管理人がベッドに移動したとのこと。
これを聞いて渋い表情のダン警部補。
ハロラン刑事はベッドの下に睡眠薬があったと報告する。

監察医はアッサリと溺死ではなく他殺ですと報告する。
クロロフォルムに体に押さえつけられたあざがあった。
それに生きたままバスタブに入れられた。

鑑識の現場検証になってます。ニックは鑑識の名前。

このパジャマは誰のですかと聞かれても動顛してるマーサ家政婦。
それでフィリップ・ヘンダーソンの名前を出してます。ボルティモアにいる。
ヘンダーソンの特徴を話すマーサ家政婦。

次は指輪から宝石箱を見せてくれとなります。
マーサ家政婦が引き出しを開けると宝石は消えていた。
ダン警部補ですが今度は新聞記者達の相手をするようです。色々と大変だ。

新聞記者への対応は省略されています。
ハロラン刑事が聞き込みに出ています。

まずは薬局に聞き込むハロラン刑事。
睡眠薬を処方した医者の名前はローレンス・ストーンマンとわかる。

アパートにて。
鑑識によると髪の毛が2本見つかったようです。指紋はダメ。
ダン警部補はマーサ家政婦にきれいに髪だねと言ってます。
フランク・ナイルズという人がいると話すマーサ家政婦。

聞き込みのハロラン刑事。
名前の出た医者のストーンマンを当ります。
警察ですと言えば予約していなくてもすぐに通されます。そりゃそうだ。

ストーンマンから事情聴取するハロラン刑事。
ジーン・デクスターは覚えています。興奮剤と睡眠薬を常用していた。
1度来ただけと話すストーンマン。

聞き込みのハロラン刑事。
衣料品店を当ります。ジーンがマネキンをしていた店です。
女主人はジーンのことをあまりよくは言わない。

それからジーンの知人ルース・モリソンとコンタクトします。
ルースはジーンが殺されたことを知って動揺してます。

街にて。
警察署前の消火栓で水浴びをしてる子供達。

警察にて。
参考人のフランク・ナイルズが来ました。ジーンの友人となってます。
ダン警部補が事情聴取します。同席するメガネとヒゲのミラー巡査部長。

ジーンに最後にあったのは昨日のランチ。夜は会っていないとフランク。
彼女は亡くなりました。殺されたと話すダン警部補。動揺するフランク。

それはいいけどルースがここに来てます。

南太平洋の戦争の話しをするフランク。大尉だったとか。
ダン警部補は部隊や人名を出していますがフランクには何だかわからん。

次はルース・モリソンの名前を出すダン警部補。
で、ルースが入ってきます。私はフランクの婚約者ですと主張するルース。
そうなるとフランクはジーンとルースを同時に扱っていたのか?二股とは少し違う。

ダン警部補はフィリップ・ヘンダーソンをボルティモア警察に手配ししてます。
ルースはダン警部補に挨拶して帰ります。
監察医からジーンの死亡時刻は午前1時から2時と伝えられます。

ダン警部補とフランク。
フランクにフィリップ・ヘンダーソンのことを何で言わないと責めるダン警部補。
それからあなたは南太平洋に行ってませんねと畳みかける。77部隊にもいなかった。大尉でもないし軍隊にさえ入ってない。

志願したけど入隊出来なかったと言い始めるフランク。見得を張っていた。
戦時はシカゴで今と同じ仕事をしてたと主張する。

ペレリ刑事が来ます。名前の通りイタリア系。
フランクの商売は嘘ですと裏付けをとってきたようです。借金もある。

そんなわけで君ほどの嘘つきには初めて会ったとこき下ろすダン警部補。
それでもジーンは殺していないと主張するフランク。

クラブで使った50ドルはどこで手にいれたとダン警部補。
ブリッジで勝ったとかまた言い逃れを連発してるフランク。
ヘンダーソンの特徴を聞きます。それっぽく答えてるフランク。

電話です。フランクの昨夜の居場所は本当だったとわかります。
そうなると殺人のアリバイはあるわけです。ロクデナシのくせに悪運が強い奴だ。
そんなわけで放免されるフランク。

マスコミ向けにフランクは無関係となる。
ダン警部補にすると1晩50ドルは豪遊になるようです。

ナレーションでフランクは君はも自由だ。しかし尾行は3交代で付くとナレーションが入る。

捜査会議にて。
警部。ダン警部補。ハロラン刑事。ミラー巡査部長。
パジャマの線ですが結局わからんとなってます。
残るのはヘンダーソンだとなってますが全く手がかりがない。
黒板にJ・P・マギリカディの名前を書くダン警部補。誰なんだ?

どうやってジーンに麻酔を嗅がせるかと推理になってます。
1人が押さえつけてあざになった。もう1人が麻酔を嗅がせた。2人だとなります。

そんなとこに老婦人が情報を持ってきたと知らせが入る。
来ました。妙に愛想がいい。やけに協力的です。それはいいけど自分を20歳代だと主張してます。そうなると当てにはならないわけです。
そんなわけで有名事件なので私が犯人です証人ですと出てくる迷惑なタイプの人でした。
ここは丁重にお引き取り願うダン警部補。慣れた対応です。
わけのわからないことを連発してようやく帰る老婦人。とんだ時間のムダでした。
トップ記事になるたびにこういう人が来ると愚痴が出てるダン警部補。

街は夕方です。通勤のモンタージュが入る。
新聞にはバスタブ殺人等の強烈な見出しが出ています。食い入るように読んでる人達。

帰宅するハロラン刑事。
奥さんのジェニーから息子ビリーをお仕置きしてと言われる。
とんでもない勢いで自宅から飛び出て通りを突っ切って公園に行ったビリー。運が悪いとクルマに撥ねられて死ぬ。
そんな感じでどっちがお仕置きをするかで口論になってます。
電話が来たことにしてまた出かけるハロラン刑事。お仕置きはキスでごまかす。

教会にて。
ジーン・デクスターの葬式になってます。両親も来てます。
ダン警部補とハロラン刑事が両親とコンタクトする。
お母さんのポーラは娘のことをこき下ろしてます。派手好きで家出して名前も変えた。
娘を憎んでるとまで言ってるお母さん。
お父さんは有名人の自宅の庭師という微妙な仕事です。

しかし死体の身元確認をして下さいとジーンの顔を見ると号泣するお母さん。
私の可愛い娘と先ほどとは全く反対のことを言ってます。無理をしていたようです。

河辺にて。
ジーンの両親。ダン警部補とハロラン刑事。
両親は今日中に帰りますと言ってます。ニューヨークで泊ればいいのにとダン警部補。
ジーンの指輪を見せてこれはインドの兄からのプレゼントでしたと伝えるダン警部補。
しかしお母さんはジーンに兄はいません。一人っ子ですと突っ込みを入れる。
最後に会ったのは半年前でしたとお母さん。
両親の姓はバトーリーとわかる。ようやくわかった。

ナレーションです。新しい1日が始まる・・・
ジーン・デクスターは死んで新聞の見出しになって有名になった。
アパートの前では記念撮影してるやじ馬が大勢来てます。
橋の上からダイビングする子供達と思ったら川に死体が浮いてます。

警察にて。
ジーンの住所録を全部聞き込めとか。
指輪を調べろとか。
ヘンダーソンを探せとか。

ダン警部補とペレリ刑事。
フランクが600ドルで買ったタバコ入れが問題になってます。
あのフランクは妙な男だなと評するダン警部補。

宝石店で聞き込みのハロラン刑事。
パジャマの線を聞き込みの他の刑事。
美容院で聞き込みの他の刑事。

パトカーがサイレンを鳴らして走ってます。
ダン警部補が現場に来てます。家口からキッチンに侵入。青果店の店員。
俺が殺したと主張する男が登場。また有名事件になると出てくるタイプなのか?
そんなわけでナイフはどうした?とカマをかけるダン警部補。
ナイフは埋めたと言い出すので時間のムダとなります。こまったものです。
ベルビュー病院に連絡しろとダン警部補。精神病院のことだと思う。

午後07時30分の警察にて。
捜査会議になってます。手がかり無し。
パジャマは先週にジーン本人が購入していた。
フランクはストーンマンから奪った宝石を売ったと知らせるペレリ刑事。
フランクは国際線の航空券も買った。高飛びをするようです。
警部はフランクは素人なのかと怒ってます。舐めてんのか?といった感じ。
ダン警部補はフランクはパニックでしょうと冷静な評価。

ペレリ刑事が来て指輪の話しを始める。彼女の物ではなかった。持ち主はヒルトン夫人。
これで捜査が進むとダン警部補。

ヒルトン夫人の自宅アパートにて。
ここを訪ねるダン警部補とハロラン刑事。
指輪を見せると喜ぶヒルトン夫人。娘へのプレゼントでした。
娘さんとお話しをとダン警部補。

そんなところに来た娘はルースです。狭い世界になってます。
ルース・モリソンは夫人の旧姓とのこと。

この指輪は亡くなった友人がはめていましたとそのまま伝えるダン警部補。
これはビックリのルース。どう反応していいのかわからん状態。
それはいいいけどフランクのことを全く疑わないルース。それでいいのか。

このへんで会話シーンの切り返しをやっていないとこに気が付く。
ドキュメンタリー調なのでそうなるわけです。

ハロラン刑事はルースの婚約指輪が盗難品なのかと調べるハロラン刑事。
リストを携帯していますC・フランクリンから盗難届が出ているとわかります。
そうなるとフランクはとんでもない奴だとわかります。宝石専門のこそ泥なのか。

フランクの自宅アパートにて。
ここに突入するダン警部補とハロラン刑事。ルースもいる。
呼び鈴を押してもフランクは出ない。何だか怪しい感じ。
ドアを開けるとフランクが倒れています。下手人が窓から逃げてる。

そんなわけで非常階段で追うハロラン刑事と下手人は撃ち合いになってます。
下手人は思い切り走って逃げてしまった。追うハロラン刑事。

地下鉄に逃げ込んだ下手人。通り掛かりの人から教えられて追うハロラン刑事。
しかし地下鉄は行ってしまった。逃げられた。

フランクの自宅アパートにて。
気絶してるフランクを介抱してるルース。

そんなところにハロラン刑事が戻ってきます。逃げられました。手配はしたと伝える。
マギリカディの仕業とダン警部補。何故かこだわってる。
この匂いはクロロフォルムです。それでフランクは寝てるわけです。
しかし何故襲われたのかがわからん。

目が覚めたフランクは何も知りませんの一点張り。
強盗なら何か盗まれているはずだと指摘するダン警部補。
トランクを調べたフランクはあからさまに動揺してます。それでも盗まれた物はないと主張してる。怪し過ぎる。

フランクのライターをハロラン刑事に調べさせるダン警部補。
これも3週間前に盗難届が出ていました。フランクは相当な奴だ。抜けてるけど。

ルースはフランクに婚約指輪のことを聞く。どこで買った?。
警察からはライターは?タバコケースは?指輪は?航空券は?と追い込まれるフランク。

それでもまだ言い逃れのフランク。
指輪はジーンにもらったと死人のせいにしてます。タバコケースもライターもだ。
航空券は午後に買ったと言うがダン警部補に午前に買ってると論破される。

ルースはルースでまだフランクと結婚する気でいます。大丈夫なのか。
ダン警部補はフランクに君を逮捕すると駄目押しする。ルースはフランクの顔を張ったりしてとんだ修羅場になっています。まあそうなる。

警察にて。
外で子供達の縄跳びを見ているダン警部補。
ハロラン刑事が勢い込んで宝石泥棒と殺人事件の関連が見えてきましたと報告する。
ピート・パカリスの遺体の検死で死亡時刻は午前3から6時に殺された。
そんなわけでジーン殺しから時間的にはつながってます。

バカリスには宝石泥棒の前歴があったと意気込むハロラン刑事。
しかしダン警部補はバカリスは質流れ専門の宝石泥棒だ。今回は高級宝石専門なので接点はないとダメ出しする。

2人の写真を全警察に手配したと話すダン警部補。
そんなわけで情報待ちになってます。

ハロラン刑事はバカリスの線をやらせてくださいと直訴する。
許可するダン警部補。バカリスの保護観察官はチャールズ・ミード。

チャールズ・ミードにコンタクトするハロラン警部補。
バカリスはアルバート・ヒックス巡査が逮捕した。ロングアイランド分署。
アルコールは飲むが飲まれることはないパカリス。そうなると酔って川に落ちて溺死事故の線はないようです。

パトロール中のアルバート・ヒックス巡査にコンタクトするハロラン刑事。
バカリスのことを聞きます。よく覚えてるヒックス巡査。
ウィリーと言う男が共犯者だった。巨体で身軽な男で逃げられた。
盗品の中にハーモニカがあった。ウィリーが吹いてるのか?

自宅アパートのダン警部補に電話するハロラン刑事。
曲芸師のような大男。名前はおそらくウィリー。
でかしたと褒めてるダン警部補。

聞き込みの刑事達。
大柄な男や曲芸師が出入りするところをあたってます。ハーモニカの件もある。

プロレスジムにて。
ハーモニカを吹くレスラーは?と聞くハロラン刑事。
ジムのオーナーはそんな奴は知らんと言うが練習中のプレレスラーが俺は知ってると言い始める。
ウィリー・ガルツァー。そいつは弟子だとジムのオーナー。しかしカネを貸したらトンズラした。
ステタン島に弟がいると手がかりが掴めたハロラン刑事。

建設現場にて。
エレベーターで屋上に上がりウィリーの弟にコンタクトするハロラン刑事とペレリ刑事。
エディ・ガルツァーがウィリーの弟の名前です。
兄とは縁を切ったと話すエディ。指輪を買えと言ってきて追い返したとのこと。
奴はウィリアムズバーグ橋の近くに住んでいる。
で、帰り際に刑事に頼みがあると言い出すエディ。奴を刑務所に送る時にカギを捨ててくれと言ってます。勝手に自宅に出入りされたら大変だ。

イーストサイドにて。
ウィリー・ガルツァーはこのあたりに住んでいるとナレーションが入る。
写真を手にして聞き込みになる刑事達。
ダン警部補に電話してるハロラン刑事。

警察にて。
ダン警部補はフランクを尋問中。
今度は身なりのいいオッサンが来ていきなりフランクを殴る。
私はこの男にカネをだまし取られたと主張するオッサン。
ボストンから来たオッサン。妹の手術費用ということで宝石を3000ドルで買ったが盗品だった。
証拠があると言い出すオッサン。紹介状です。紹介したのはストーンマン医師。

フランクの容疑は宝石窃盗と殺人。
ダン警部補はヘンダーソンのことを聞くがフランクは知らないと主張する。
20年は食らい込むぞと脅すダン警部補。ヘンダーソンは誰だ?と問い詰める。

ようやく話すフランク。ヘンダーソンはストーンマンだ。
これはビックリのダン警部補。いったいどうなってる?

聞き込み中のハロラン刑事は暑いので冷たい飲み物を飲もうと店に入る。
ついでに店のおばさんに写真を見て聞き込む。
ハーモニカを吹く男に似てるとおばさん。ウィリーだとなります。当りです。
ウィリーに好意的なおばさんはあんた誰?と聞くがハロラン刑事は電話してます。
そんな感じでウィリーはとてもいい人だと主張するおばさん。
それはともかく飲み物の名前はルートビアと勝してます。ビールとは違うの?

ダン警部補一行がストーンマン医師のオフィスに突入する。
受付の看護師に患者たちを帰してくれと指示するダン警部補。

聞き込みに中のハロラン刑事。
ハーモニカを吹くの男のことを子供に聞いてます。なるほど。
ウィリーの名前が出てきます。

ストーンマン医師のオフィスにて。
ダン警部補はストーンマン医師を尋問するのにフランクを呼んであります。
ストーンマン医師を呼び出すのに看護師に直接ではくな内線電話を使わせる。
私はクビだわといいつつ内線電話で呼び出す看護師。

ストーンマン医師にあなたがヘンダーソンかと直球のダン警部補。
私は殺していないと主張するストーンマン。1年前にジーンと会ってすっかり入れ込んでいたが利用されていた。

私の妻のコネを利用されていた。
ジーンのパーティに呼ばれたリストに従って留守を狙って宝石泥棒をやっていた。
その盗んだ宝石を売りさばいていた。

ストーンマンですがジーン殺しのアリバイはあると主張する。
予定表を確認するとそのようです。

泥棒の実行犯は2人、つまりフランクとジーンが雇った2人組だ。
オーウェン君と看護師の名前です。呼んでグレナール先生引き継ぎの連絡を頼むストーンマン医師。
それから窓から投身自殺をやらかすが止められて号泣するストーンマン医師。
オーウェン看護師がもらい泣きしてる。
ダン警部補はフランクにここまで来たら最後まで付き合えと言ってます。

実行犯はウィリー・ガルツァーとピート・バカリスだと話し出すフランク。
分け前を増やせともめてジーンが殺された。
フランクはそれでもジーンを愛していたと主張する。

ウィリー・ガルツァーの自宅アパートにて。
何故か単独で突入してるハロラン刑事。これは非常に危険です。プロレスラー相手に格闘で勝てるのか?
バカリスが入院してる病院の職員を装ってコンタクトするハロラン刑事。
そんなわけでバカリスに頼まれたとしてます。

いきなりタオルが顔を塞がれるハロラン刑事。
ウィリーはだてにプロレスラーをやってるわけではなく格闘で圧倒してます。
だから単独行動は危険なんです。リボルバーも奪われる。

バカリスでもここを知らなかったとウィリー。最初から怪しまれていたわけです。
思い切りパンチを入れてハロラン刑事を昏倒させる。
今のはラビットパンチだぜと技の名前をいうのがプロレスラーらしい。

ストーンマン医師のオフィスにて。
ペレリ刑事から報告を聞くダン警部補。
しかしハロラン刑事のことはまだ知らない。
で、ハロラン刑事が単独と聞いてこれは大変となるダン警部補。
そんなわけで全パトカーを出動を要請して取り囲めとなってます。

マジで全パトカーが出動してます。
ジミー・ハロラン刑事とウィリー・ガルツァー容疑者を追え。

ウィリー・ガルツァーの自宅アパートにて。
トレーニング中だったので着替えて出かけるとこのウィリー。
宝石はたっぷりと隠しています。これをポケットに入れる。
ハロラン刑事は気が付いてるけど気絶してるふりをしてる。
ウィリーが出てたら起きてとりあえず水で頭を冷す。それから追うつもりです。とんだ失態なので取り返すつもりなのか。それはフラグなんだけど。

ウィリーはアパート玄関から出ようとしたらパトカーが来たので裏口から逃げる。
身が軽いで塀等を軽々と乗り越えてます。
墓地を通ったりして抜け道を探すがどこもパトカーと警官がいて手詰まりになる。

ハロラン刑事も裏口からウィリーを追ってます。

ウィリーはスーパーマーケットに入ってます。ここを通り抜けています。

ハロラン刑事はようやく警官にコンタクトして専用電話で連絡させてる。

ナレーションですがウィリーに早く逃げろと応援してます。いいのか?
満員のバスが安全だと言うがバスは行ってしまった。

ハロラン刑事は他の刑事達と合流してます。ようやくフラグがなくなった。

いよいよ追いつめられたウィリーに落ち着けとナレーションが言ってる。
ウィリーは盲導犬に噛みつかれて動転しリボルバーで撃つ。
そうなると銃声が聞こえて警察が押し寄せて来ます。まあそうなる。

焼きが回ったウィリーは地下鉄沿いの遊歩道は走って逃げる。
そんなウィリーを走ったりパトカーで追っている警察側。

いよいよ警官を撃ってるウィリー。これは悪手です。
橋の上の遊歩道で挟み撃ちになったウィリーは橋塔の非常階段を登ってます。
追うハロラン刑事を逃げ場はないと止めてるダン警部補。

ウィリーを説得にかかるダン警部補。
ところでこの橋の名前がわからん。ブルックリン橋ではないみたい。→ウィリアムズバーグ橋です。
お前の行動力には100点やるから降りてこいと説得のダン警部補。
まだ撃ってくるウィリー。とんだ返事でした。

警察側を撃っています。被弾したヨレヨレのウィリーは橋塔から転落する。
これでウィリーは退場となります。

エピローグ
再び午前1時とナレーションが入ります。とにかくナレーションです。
今の街の様子が入る。

朝になって新聞の見出しからジーン・デクスターは消えた。
彼女の名前は1日5セントの価値もなかった。

エンドとなります。
Mark Hellinger Production
Universal International release

The Naked City

starned
Barry Fitzgerald Lt. Dan Muldoon

and featured
Howard Duff Frank Niles
Dorothy Hart Ruth Morrison
Don Taylor Jimmy Halloran
Frank Conroy Captain Donahue
Ted de Corsia Willly Garzah (as Ted De Corsia)
House Jameson Dr. Stoneman
Anne Sargent Mrs. Halloran
Adelaide Klein Mrs. Batory
Grover Burgess Mr. Batory
Tom Pedi Detective Perelli
Enid Markey Mrs. Hylton
スタッフの紹介
The Naked City directed by Jules Dassin
タイトルバックは黒味です。一部にマスクがかかる。


そんなわけで風変わりなフィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.10.24

『天使の顔』

この愛憎フィルム・ノワール映画の感想はネタバレ全開になっています。
オットー・プレミンジャー監督、ロバート・ミッチャム、ジーン・シモンズ主演の一目ぼれ愛憎フィルム・ノワールのようです。

1953年 Howard Hughes presents/RKO Radio Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆Angel Face
プロット◆お嬢様に一目ぼれされて色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆ディミトリ・ティオムキン

キャスト
ロバート・ミッチャム→運転手のフランク
ジーン・シモンズ→富裕層の娘ダイアン

ハーバート・マーシャル→ダイアンの父親
バーバラ・オニール→継母のキャサリン

モナ・フリーマン→フランクのガールフレンド メアリー
ケネス・トビー→メアリーに気がある救命士ビル

レオン・エイムズ→凄腕のブレット弁護士
ジム・バッカス→地方検事
ラリー・J・ブレイク→エド刑事
ロバート・ギスト→クルマ関係のミラー氏

モーガン・ブラウン→カフェの主人ハリー
不明→病院の受付のジェニー
フランク・クマガイ→執事のイトウ
マックス・タカスギ→メイドのチヨ

オットー・プレミンジャー監督の演出はよいと思います。
全体的に愛憎ドラマになってます。フィルム・ノワールとは少し違う感じ。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『天使の顔』
Angel Face
バックに音楽が流れてます。

タイトル
Howard Hughes presents

Robert Mitchum Frank Jessup
Jean Simmons Diane Tremayne Jessup
in

Angel Face

co-starring
Mona Freeman Mary Wilton
Herbert Marshall Mr. Charles Tremayne

with
Leon Ames Fred Barrett
Barbara O'Neil Mrs. Catherine Tremayne
Kenneth Tobey Bill Crompton
Raymond Greenleaf Arthur Vance
Griff Barnett The Judge
Robert Gist Miller
Morgan Farley Juror
Jim Backus District Attorney Judson
スタッフの紹介 1部にマスクがかかってます。

本編にて。
救急車が出動します。

山坂道を登ってます。
そうなるとロサンゼルスの高級住宅地となるわけです。

トレメイン家の屋敷にて。
ガス漏れ事故か?自殺か?といった感じです。医者と警察が来てます。
ここの奥様キャサリンがガス中毒でなっています。
ガスのコックが開けっぱなし。締める工具が見当たらないと旦那。
救急車の運転手フランクが暖炉に工具があると指摘する。

フランクはピアノを弾くのトレメイン家の娘ダイアンを見る。
いきなり泣くダイアンを顔を張って落ち着かせたのだと言ってるフランク。
そうなると負けずにフランクの顔を張るダイアン。
そんななれそめになってます。
ダイアンはキャサリンは継母なのよと言い始める。

引き上げてる救急車。
運転のフランク。相棒の救急隊員がビル。演じてるのがケネス・トビーです。
ダイアンはクルマですぐに救急車を尾行してます。

救急病院にて。
ここに戻る救急車。フランクはメアリーとデートだと言って帰ります。
クルマで張ってるダイアン。

カフェにて。
公衆電話でメアリーに電話をかけるが不在です。
ダイアンはフランクにコンタクトしてます。積極的だ。

公衆電話のベルが鳴ってます。出ないフランク。ダイアンは出ないの?と聞く。
そんなこんなで主人が出ています。やはりメアリーからフランクへの電話でした。

このへんで主人の名前がフランクとわかります。遅い。
カフェの主人のオッサンはハリー。
ダイアンの名前はまだ出てこない。

フランクはメアリーとのデートを断ってダイアンとデートになる。
このクルマはジャガーXKだねとフランク。クルマには詳しいようです。

クルマで移動中にて。
フランクは復員兵でレーシングドライバーとのこと。救急車の運転はアルバイトだ。

食事にて。
あと6000ドルあれば店が開けるとフランク。
ダイアンの父親は小説家。しかも最近は書けない小説家とのこと。
そんなわけで継母のキャサリンが一家を仕切ってます。

ダンスホールにて。
いい感じになってるフランクとダイアン。

屋敷にて。
帰宅するダイアン。ここで名前がダイアンだとわかります。
父親に呼ばれてキャサリンの事故について話し込むダイアン。
自殺ではないとなってま。
溶暗になります。

カフェにて。
ダイアンはメアリーを呼び出して食事にしてます。
わざわざ昨夜のことをメアリーに話すダイアン。どういうつもり?
フランクの開店資金に1000ドル出したいと言い出すダイアン。
理由は友達がいないからとダイアン。フランクには内緒でと主張する。
困惑のメアリーはダイアンに探りを入れる。
そんなこんなで私は自立してるのでカネはない。食事代は払ってねと帰るメアリー。

救急病院にて。
受付のメガネのジェニー。
メアリーは帰るところです。フランクが来たけどメアリーは不機嫌です。
昨夜は嘘をついたのねとフランクを責めています。
そんなところにメアリーに気があるビルが来てフランクとメアリーが口論してるのでやる気満々になってます。

カフェにて。
主人のハリーを相手にしてるフランク。そんなところにダイアンが来ます。
メアリーは食事をしたわは言い出すダイアン。
ダイアンはフランクにレースに出れば?と勧める。
その気になってるフランク。ダイアンはすぐに帰る。

屋敷にて。
旦那。継母。執事。そんなとこにダイアンが帰宅します。
執事の名前はイトウ。日系とういか日本人みたい。
ダイアンはキャサリンに運転手を雇えばは言い出す。フランクのことです。

海岸にて。
それぞれクルマでデートのフランクとダイアン。
屋敷のガレージ2階に住めばと言い出すダイアン。住み込みの運転手です。
そんなこんなでキスになっています。ダイアンからキスをしてます。
溶暗になります。

屋敷にて。
もう住み込み運転手のフランク。
メイドも日本人です。イトウ執事の夫人らしい。名前はわからん。
何しろ日本語を喋ってるので日本人です。
ダイアンは内線電話でフランクを呼び出してご満悦です。

フランクは継母に事業計画をプレゼンしてます。
スポーツカーのガレージのことです。
アーサー・バンスに電話してる継母。事業関係の相談相手のようです。

そんなとこに旦那が来ました。
回りくどい話しですが要するに小遣いが足りないです。
そうなるとこの屋敷は継母が仕切ってるとよくわかります。
キスして継母のご機嫌取りの旦那。小説家ですがスランプ中とのこと。

また海岸にて。
クルマで待ってるフランク。ダイアンが来ました。
ガレージの計画書はゴミ箱に行ったとしわくちゃの用紙を見せるダイアン。

それで継母がダイアンに意地悪してる自説を展開するダイアン。
フランクに注意した方がいいとアドバイスしてます。仕事をクビになる。
またキスになってます。

屋敷にて。
旦那とチェスをしてるダイアン。ダイアンが勝ってます。
まだクビになってないフランク。メアリーに電話する。
ピアノを弾くダイアン。

02:40AMの夜中にて。
フランクの部屋に来てるダイアン。
自分の部屋に誰かいたと主張するダイアン。それは継母だった。
それにガスが漏れる音がした。継母は消えた。

フランクは警察に通報しようとするとダイアンは止める。
俺はとばっちりはごめんだぜとハードボイルドなとこを見せるフランク。
そんなこんなでダイアンを追い返すフランク。

メアリーの自宅アパートにて。
呼び鈴が鳴って来たのはフランクです。
昨日いなかったのはビルとデートだったと話すメアリー。

屋敷にて。
フランクを犯罪に巻き込もうと口説いているダイアン。とにかくそうなってます。
そうなると荷物をまとめているフランク。出ていくつもりです。
ダイアンは一緒に連れてって。宝石もクルマを売ると主張する。
またキスになってます。フランクも流され過ぎ。
とりあえず元に戻ろうとなってます。大丈夫なのか。

ダイアンがいなくなると電話してるフランク。
そのダイアンは庭先に出て崖を見下ろす。ゴミを投げて転げ落ちるの見る。
溶暗になります。

庭先にて。
イトウ執事と夫人がお休みでクルマで出かけます。
クルマはちゃんと整備したよとフランク。そんなわけで快調に走り去るクルマ。

継母はメイドのチヨを呼んでます。これで執事夫人の名前がわかった。
それはともかくメイドはいない。手袋がないと継母。
ダイアンは自分の手袋を貸しますとマジで貸してる。どうやっても継母を外出させたいわけです。
継母を送り出して何やら考えてるダイアン。

継母は今度はフランクを探してます。ブリッジをやりに出かけるので慌てる。
ダイアンはフランクはいないと伝える。そんなわけで自分で運転するわとなる継母。

ピアノを弾いてるダイアン。

庭先にて。
クルマの乗り込む継母。そんなとこに旦那が来て便乗させてくれと言い出す。
継母だけのはずが旦那まで乗ってます。それでいいのか。

クルマを発進させる継母。
突然クルマはバック全開になって崖から転落する。これはビックリ。
崖を転がり落ちるクルマ。これは2人ともダメそう。

ピアノを弾いてるダイアン。
溶暗になります。

警察にて。
呼ばれているフランク。顔見知りのエド刑事から事情聴取になる。
雇い主が死んだとかそんな話しになってます。
フランクは雇われてから1ヶ月ほどとのこと。

ダイアンのことを聞かれるフランク。
ギアがバックに入ったままか?と聞かれてます。どうやら当時のクルマはギアがバックのままでもエンジンがかかるようです。
ダイアンのボーイフレンドについては知らないと答えるフランク。
いきなりお前と駆け落ちの計画があったと言い出すエド刑事。これはビックリのフランク。
ダイアンのスーツケースがフランクの部屋にあったのでそうなったわけです。現物が警察に押収されています。
エド刑事は俺ならまず弁護士を雇うと言ってます。これは大変。

オッサン2人が登場。
フレッド・バレット弁護士がダイアン・トレメインと面会です。
どうやら有名弁護士のバレット。連戦連勝らしい。
もう1人のオッサンが何だかわからん。

病床のダイアンは私が全部やりましたと言い出す。フランクではない。
検事は君とフランクの共犯の証拠を持っていると主張してるとバレット弁護士。
真実は陪審員が決めると豪語する。

留置所にて。
フランクと面会のバレット弁護士とルイス弁護士。ようやく名前がわかった。
バレット弁護士は2人を結婚させると言い出す。陪審員は恋愛話が大好きなんだ。
2人の愛に偽りはありませんと陪審員に訴えることが出来るわけです。
そんなわけでよろしくと弁護士2人は帰ります。

病室にて。
もうフランクとダイアンの結婚式になってます。早い。
他の患者さんたちからケーキの差し入れがあったりします。ムダに盛り上がってる。

相談する弁護士2人。
心身障害とかそれ関係の用語を連発して相談してます。

法廷にて。
検察側は事故った実物のエンジンとミッションを持ち込んでます。
リバースに入れてコッターピンを外せばギアをリバースのままに固定される。
スロットルスプリングを外せばスロットルを軽く踏むだけで全開に固定される。
スプリングがないと証言する。事情通のミラー氏。
検事の質問にそんな説明をしてます。自信満々の検事。

バレット弁護士のミラー氏への反対尋問になり色々と突っ込む質問を連発してます。
陪審員のオッサンがミラー氏に質問をする。細工は女性でも出来ますか?→出来る。
そんな感じ法廷ドラマが延々と続いてます。いいじゃん。

ダイアンとフランクは座って見てるだけです。
傍聴席にはビルとメアリーがいます。

検事が陪審員達を前に熱弁をふるってます。
交代して弁護士が熱弁で愛することが罪でしょうかと同情を誘ってます。

弁護士役のレオン・エイムズはここんとこよく見てます。
最初に印象に残ったのは『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(1946年)の地方検事役でした。

シーンが飛んで評決となります。
被告を無罪とします。盛り上がってる傍聴席とマスコミ。

屋敷にて。
クルマで帰宅するダイアンとフランク。
弁護士は屋敷に寄らずにそのまま帰ってます。
日本人執事夫婦はまだいます。態度は変わらない。

シャンパンが用意されていたりします。
フランクは不機嫌です。
10歳の時に空襲で母を失ったと身の上話を始めるダイアン。ロンドン空襲のことです。
継母のことは最初から嫌いだった。
そんなわけで継母が死んで父親が残るはずだったダイアン。

それなりにショックを受けてるダイアン。
そうなるとフランクに父親の役割を求めるわけです。

しかしフランクは君はもう自由だから俺は必要ないだろうと言い出す。
離婚するよとフランク。ここから出ていく。
メアリーは戻らないわよとダイアン。これはマジみたい。
私の方がメアリーよりあなたと愛してると思い込みが激しいダイアン。

私が負けたらクルマを上げると言い出すダイアン。何だかわからん。
要するにフランクがメアリーとよりを戻したらフランクの勝ち。ふられたら負けという賭けのようです。それでどうなる。
溶暗になります。

メアリーの自宅アパートにて。
フランクが来ました。メアリーと話し合おうとするがビルがいたりします。
何を考えているのか俺の前で話せと強気のビル。

ビルを演じるケネス・トビーですがショーン・ビーンに似ています。
そうなるとすぐに死ぬのかは思えるがこの作品ではそうでもない。

ダイアンとの結婚には意味はないと話すフランク。
会話から最初に救急車と出動した相棒はビルだとわかった。
メアリーはフランクが犯罪を犯したとは思っていない。しかしフランクには戻らない。
もうビルといい仲になってしまってる。
そんなわけでフラれたフランクは賭けに負けてしまった。

屋敷にて。
ダイアンは執事夫婦を解雇してます。再就職出来るまでは雇うとしてます。
そうなるとダイアンは何をするつもり?

ピアノの上に父親の写真が置いてあります。
ダイアンのファザコンも相当なものです。父親を演じるのはハーバート・マーシャルなのでファザコンも当然といった感じ。

屋敷内を歩き回るダイアン。
チェス盤を見たり庭先に出たりしてます。

ダイアンはガレージ上のフランクの部屋に来ています。
空っぽのトランクがあります。フランクの服を抱きしめるダイアン。
溶暗になります。

フランクの服を羽織ってイスで寝ていたダイアン。
クルマのエンジン音が聞こえてきます。反応するダイアン。

イトウ執事が就職活動にクルマで出かけるようです。
ダイアンはビバリーヒルズまで乗せてってとお願いして乗ってます。

バレット弁護士のオフィスにて。
ここに来たダイアン。秘書の名前はシェリー。
秘書はバレット弁護士といませんと言ったがちょうど戻って来たバレット弁護士。

陳述がしたいと言い出すダイアン。文書にしてくれ。
ジェサップ夫人が陳述をする。ダイアンのことです。

全ては私が1人でやったことですと話し出すダイアン。
バレット弁護士は止めていますがダイアンは止まらない。
フランクは無関係。オートマチックの仕組みはフランクから聞き出した。
私は聞き上手なので他のことも含めて聞いてフランクにはわからない。
罪悪感は消えないわとダイアン。どうやらフランクが去ったと思ってるようです。

バレット弁護士はそんなとこはないよと普通に説得してる。
それで1度無罪になると2度と同じ罪には問われない。ダブル・ジョパディーの話しをします。

ダブルジョパティの2本立て
『大悪党』(1968年)
『ダブル・ジョパディー』(1999年)
この2本ですが圧倒的に『大悪党』(1968年)の方が出来がいい。

そんなわけであとは病院に入ることぐらいしかないぞとバレット弁護士。
ダイアンは帰ります。
それでバレット弁護士はどうする?と思ったけど何もしないみたい。
ダイアンの陳述書を破り捨てる。

屋敷にて。
タクシーで帰宅するダイアン。

フランクの部屋にて。
ラジオがニュースを流してます。フランクは荷物をまとめている。
ダイアンが来ました。君の勝ちだとフランク。クルマのキーを返します。

メキシコに行くと言い出すフランク。
ダイアンはメキシコはいいところなのよ。私も一緒に行くと主張する。

あと40分でバスが出るとつれないフランク。
ダイアンはコートを来てクルマを出してます。バス停まで送るつもりらしい。
そんなわけでクルマにトランクを積んで助手席に座るフランク。
これはダイアンが途中で何かやらかすのとなるのか?大丈夫なのか。

フランクにまだ開けてなかったシャンパンを開けてと頼むダイアン。
シャンパンをグラスに注いでるフランク。
ここでダイアンはクルマをスタートさせます。前進でなく思い切りバック全開です。
庭先の崖に転落するクルマ。何回も転がっています。
伏線通りならそうなるのかといった感じ。

フランクを迎えに来たタクシーが到着します。
誰も出てこないのでクラクションを鳴らすタクシー運転手。誰も出てこない。
エンドとなります。


そんなわけで愛憎フィルム・ノワールのよい作品でした。
それにしてもフィルム・ノワールのロバート・ミッチャムはよく死ぬな。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.10.19

Hollywood Expressが休みなので自分の映画索引から◆2020.10.19(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代の作品の感想です。

1994年の作品。
何故かアートシアター系の監督作品をよく見ています。

『アディクション』(1994年)→アベル・フェラーラ監督、リリ・テイラー、クリストファー・ウォーケン、アナベラ・シオラ主演の吸血鬼ドラマ。出来は普通だと思う。
『異常心理教室』(1994年)→エリック・ロバーツ、カリ・ウーラー、エド・ベグリー・Jr.主演のエロ・サスペンス。出来は普通です。
『エキゾチカ』(1994年)→アトム・エゴヤン監督、ミア・カーシュナー、イライアス・コティーズ、ブルース・グリーンウッド主演のドラマ。出来は普通です。
『乙女の祈り』(1994年)→ピーター・ジャクソン監督、メラニー・リンスキー、ケイト・ウィンスレット主演のファンタジーとリアルがカットバックするドラマ。出来はよいと思います。
『蜘蛛女』(1994年)→ピーター・メダック監督、ゲイリー・オールドマン、レナ・オリン、アナベラ・シオラ主演のファムファタールが強過ぎるフィルム・ノワール。佳作です。
『クロウ 飛翔伝説』(1994年)→アレックス・プロヤス監督、ブランドン・リー、アーニー・ハドソン、マイケル・ウィンコット主演のオカルトアクション。佳作です。
『ゲッタウェイ』(1994年)→リメイクアクション。出来はイマイチ。こまったものです。オリジナルの1972年版を見ましょう。
『ゲッタウェイ』(1972年)
『ゴッド・アーミー 悪の天使』(1994年)→グレゴリー・ワイデン監督、イライアス・コティーズ、クリストファー・ウォーケン、エリック・ストルツ、ヴァージニア・マドセン主演の天使アクション。クリストファー・ウォーケンの天使が素晴らしい。佳作です。
『ザ・チェイス』(1994年)→アダム・リフキン監督、チャーリー・シーン、クリスティ・スワンソン、レイ・ワイズ主演のノンストップカーアクション。佳作です。
『ザッツ・エンターテインメントPART3』(1994年)→MGMのミュージカル・アンソロジー。これがジーン・ケリーの遺作になった。ミュージカルシーンばかりなので見てて飽きません。
『ジェネレーションズ』(1994年)→スタートレック映画版。ウィリアム・シャトナーとパトリック・スチュワートが共演。出来は普通です。
『タイムコップ』(1994年)→ピーター・ハイアムズ監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ミア・サラ主演のタイムトラベルアクション。出来はよいと思います。
『ターミナル・ベロシティ』(1994年)→デラン・サラフィアン監督、チャーリー・シーン、ナスターシャ・キンスキー、ジェームズ・ガンドルフィーニ主演の巻き込まれアクション。出来は普通です。
『トリコロール 赤の愛』(1994年)→クシシュトフ・キエシロフスキー監督、イレーヌ・ジャコブ、ジャン=ルイ・トランティニャン主演のドラマ。佳作です。
『トリコロール 白の愛』(1994年)→クシシュトフ・キエシロフスキー監督、ズビグニエフ・ザマホフスキ、ジュリー・デルピー主演のコメディドラマ。佳作です。
『百一夜』(1994年)→アニエス・ヴァルダ監督の映画ネタのコメディ。出来は普通です。
『ファウスト』(1994年)→ヤン・シュヴァンクマイエル監督のブラック・コメディ。佳作です。
『不倫法廷』(1994年)→ウィリアム・ビンドレイ監督、ボニー・ベデリア主演の不倫サスペンス。出来は普通です。何故か検索が多い。
『What's all about(男と女のいる風景)』(1994年)→ペントゥーラ・ポンス監督の短編オムニバスのドラマ。出来は普通です。
『マウス・オブ・マッドネス』(1994年)→ジョン・カーペンター監督、サム・ニール、ジュリー・カーメン、ユルゲン・プロフノウ主演のクトゥルー神話ホラー。佳作です。
『マスク』(1994年)→チャールズ・ラッセル監督、ジム・キャリー、キャメロン・ディアス主演のファンタスティック・コメディ。佳作です。若くてピチピチなキャメロン・ディアスがいい。
『未来は今』(1994年)→コーエン兄弟監督、ティム・ロビンス、ジェニファー・ジェイソン・リー、ポール・ニューマン主演の風刺ドラマ。何だかピントが外れたフランク・キャプラ風ドラマになってます。出来は普通です。
『リビング・イン・オブリビオン 悪夢の撮影日誌』(1994年)→トム・ディチロ監督、スティーヴ・ブシェミ、ダーモット・マローニー主演の映画内幕ドラマ。出来は普通です。

Top Box Office (US)
Weekend of October 9 - 11, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

The War with Grandpa ◆$3.6M ◆$3.6M ◆1
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリーコメディ。

Tenet ◆$2.1M ◆$48.3M ◆6
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

『ホーカス ポーカス』Hocus Pocus (1993) ◆$1.2M ◆$3.1M ◆2
→Kenny Ortega監督、Bette Midler、Sarah Jessica Parker主演のファンタジーコメディの再公開。

The New Mutants ◆$0.7M ◆$22.0M ◆7
→Josh Boone監督、Maisie Williams、Anya Taylor-Joy主演のホラー。

Unhinged ◆$0.7M ◆$19.4M ◆9
→Derrick Borte監督、ラッセル・クロウ主演のアクション。

『リメンバー・ミー』 Coco (2017)◆$0.2M ◆$209.9M ◆151
→リー・アンクリッチ監督、アンソニー・ゴンサレス、ガエル・ガルシア・ベルナル、ベンジャミン・ブラットVCのファンタジーコメディの再公開というか151週なのでずっと公開していたのか?

Infidel ◆$0.2M ◆$3.8M ◆4
→Cyrus Nowrasteh監督、Jim Caviezel、Claudia Karvan主演のアクション。

Possessor ◆$0.2M ◆$0.5M ◆2
→Brandon Cronenberg監督、Andrea Riseborough主演のホラー。

Yellow Rose (2019) ◆$0.2M ◆$0.2M ◆1
→Diane Paragas監督、 Lea Salonga、 Eva Noblezada、 Gustavo Gomez主演のカントリーシンガードラマ。

『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』 Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back ◆$0.1M ◆$2.4M ◆14
→『スターウォーズ』シリーズ5の再公開。
Reported by Box Office Mojo © 2020

→私の好きなミュージックビデオ

エレキギターもいいけどドラムスが素晴らしい。最高です。
このパフォーマンスが1966年の日本のライブなのです。それは見て聞いてビックリするわけです。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

2020.10.18

『アップグレード』

このノンストップSFアクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
リー・ワネル監督、ローガン・マーシャル=グリーン主演のノンストップSFアクションのようです。

2018年 Blumhouse Goalpost Pictures production/Automatik Entertainment nervous tick and film victoria/BH Tilt/OTL Releasing アメリカ作品
ランニング・タイム◆100分
原題◆Upgrade
プロット◆謎のアップグレードで色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆ジェド・パーマー

キャスト
ローガン・マーシャル=グリーン→主人公のグレイ・トレイス
サイモン・メイデン→謎のデバイス ステム

ベッティ・ガブリエル→ジェーン・コルテス刑事
メラニー・バレホ→グレイ夫人のアシャ・トレイス
リンダ・クロッパー→グレイの母親

ハリソン・ギルバートソン→エロン・キーン社長。
カリ・ブラッドリー→514号室のハッカー ジェイミー

ベネディクト・ハーディ→サイボーグ傭兵のリーダー格フィスク
リチャード・カウソーン→サイボーグ傭兵の1人目サーク
クリストファー・カービー→サイボーグ傭兵の黒人トーラン
リチャード・アナスタシス→サイボーグ傭兵の目立たないウェン

リー・ワネル監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップSFアクションになってます。

主演のローガン・マーシャル=グリーンはトム・ハーディを安くしたような感じです。
全く無名なので続編があったら引き続きで出るでしょう。

パルコPARCO/株式会社ハピネット発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中です。
著作権のアラート
健康のためご視聴の際は云々の余計なお世話なアラート
Parco
読み込み中です。

OTL Releasing
BH Tilt
タイトル
女性のナレーションが入ります。
この声のみでproduction関係を紹介してます。この手法は『華氏451』(1966年)でおなじみです。
タイトルバック音声の周波数特性を表すグラフィック。

Upgrade
これも女性の音声で紹介してます。

本編です。
LPレコードで音楽を流してます。
このままカメラが移動して写真等を映して主人公のキャラ紹介をしてます。
この手法は『裏窓』(1954年))が元ネタで有名です。
ここは工房といった感じ。クルマいじりのガレージだとわかります。
クルマはポンティアック・ファイヤーバード・トランザム。
→1978 Pontiac Firebird Trans Am

主人公のグレイが登場。
トランザムを熱心に調整してます。
日本語字幕が出てこない。設定を間違えたのかと思ったくらい出てこない。

それはともかくセル1発でエンジンがかかりました。成功です。
日本語字幕も出てるし。
トランザムにアイラブユーと言ってるグレイ。大丈夫なのか。
ピールで乾杯してます。
シャッターを開けると普通の一軒屋です。
ガレージ前には旧車の方のダッジ・チャレンジャーがあります。
→1971 Dodge Challenger R/T

そんとなとこに未来っぽいクルマが来ます。→Made for Movie
グレイの奥さんアシャが帰宅しました。

この自宅も近未来な感じでメインコンピューターが管理しています。
クルマを届けに行くと言ってるグレイ。トランザムのことです。
そのためにアシャも来てくれとなます。帰りのクルマが必要だ。

都会の俯瞰シーンが入ります。
何だか変わった形の高層ビルが見えます。橋もそんな感じ。

海岸にて。
夕陽に向かって岩の門をくぐると下り階段になってます。
ここを降りるグレイとアシャ。
依頼人のエロンにコンタクトします。大会社の社長です。
エロン・キーン、ヴェッセル社の経営者。有名人です。
私の会社はコボルトと言ってるアシャ。負傷兵のロボット義足を扱ってる。

エロン社長は自分の仕事を紹介してます。ステムなるデバイスです。
超小型で見た目は古くさいICみたいなデバイス。

夜の街の俯瞰シーンが入ります。
全自動のクルマで帰宅するグレイとアシャ。
そんなわけでイチャイチャしてるといきなりクルマが制御不能になる。
ニュークラウン地区に入ってると気がつくグレイ。自宅は反対方向だ。
グレイの生まれ故郷がニュークラウンとのことです。

クルマはエラーのアラートを出してます。
アシャはブレーキを2回踏んでと言ってる。非常用の操作なのか?
それでも制御不能のままです。そのままクラッシュします。

どうやらここはホームレスのいる地区のようです。何だか大変そう。
ひっくり返ってるクルマのところに別のクルマが来ます。
ロクデナシな感じの4人が登場。
ドローンも接近してます。これは警察のドローンのようです。
このドローンを警戒してる4人組。

リーダー格の男がアシャに絡む。いきなり撃ってます。
グレイの方も撃たれる。そうなると単なる強盗殺人なのか?
瀕死のアシャにこっちを見てくれとグレイ。
ようやくパトカーが接近してます。ホームレスは特に関係なかった。

俯瞰になってます。
黒味が入りますと思ったらカメラが縦に回っていました。珍しい。

病院にて。
グレイはまだ生きてます。アシャは死んだようです。
治療やお見舞いかオーバーラップしています。時間は進む。
黒味が入ります。

字幕です。3ヶ月後。
車イスのグレイは自宅に帰る。説明役の男と母親がいます。
男が帰ってグレイの世話をする母親。
車イスの充電はワイヤレスです。

メインコンピューターですが夕食はアシャと一緒ですかとデリカシーがないことを聞く。
コンピューターの融通が利かないとこがこまったものです。
母親には機械がやってくれるからずっといることはないよと言うグレイ。
それでもゲロの処理から色々と世話してくれる母親。
母親にヒゲを切ってもらってる時にいきなり泣いてるグレイ。色々と大変だ。

街にて。
小型の飛行物体が飛んでるシーンはどこかで見たような気がする。
それは『イノセンス』(2004年)の冒頭のシーンです。

警察にて。
黒人女性のコルテス刑事が登場。
グレイと母親に捜査の進行状況を説明する。
無愛想なグレイ。捜査が進んでいないからです。

自宅にて。
1人きりのグレイ。機械アームに薬を打ってもらう。
それはいいけど追加を何回も要求するグレイ。
これ以上は致死量ですと警告するコンピューター。薬を止められる。
よだれを垂らして意識もうろうなグレイ。
黒味が入ります。

病院にて。
どうやらまた病院送りになってるグレイ。
マスクした変な男が来ます。誰かと思ったらエロン社長でした。
もう一度歩けるかもしれないと言い出すエロン社長。
チップ ステムを使うんだ。手術は私の自宅でやる。秘密は守られる。病院は関係ない。
このことは他言無用。

しかしグレイは乗り気ではない。何しろ死にたがってるので。
熱心に説得するエロン社長。アシャは戻せないが君は戻せる。

海岸のエロン社長の自宅にて。
もうグレイの手術になってます。脊髄にステムを埋め込みます。
生体力学なる言葉が出ています。

気がつくグレイ。誰かに呼ばれている。
リハビリになります。もう手が動いてます。これはビックリのナース。
杖をついて立ち上がる。杖無しでも歩ける。
それから守秘義務の誓約書にサインするグレイ。紙ではなくタブレットです。
エロン社長から色々と説明を受けるグレイ。
黒味が入ります。

自宅にて。
帰宅してるグレイ。表向きはまだ車イス生活です。
すぐに立ち上がるグレイ。
コンピューターがコルテス刑事からまた荷物が届いてると知らせる。
荷物は検死結果等の書類です。ドローンの映像もある。

熱心に書類を読むグレイ。ドローンの映像も見ています。
いきなり私が指摘しても?と声が聞こえてビックリのグレイ。
声はステムと名乗ってます。君の体を動かしてる。
話す必要があるのかと突っ込むと嫌なら黙るとステム。売り言葉に買い言葉の典型になってます。

小さなマスコットのアシスタントが付いてる古いTVシリーズだと、
『宇宙少年ソラン』(1965年)◆リス型チャッピー
『光速エスパー』(1967年)◆小鳥型サポートロボット「チカ」
等を思い出す。もう現実であってもいいと思えるけどまだない。

グレイは話していいぞと許可を与える。
ステムですがグレイが声に出したことだけ理解すると主張する。グレイの頭の中を読むことは出来ないらしい。
ステムの声はグレイの鼓膜に音声を伝えていると言ってます。

ドローン映像について言いたいことがあるステム。言わせます。
奥さんを撃った男は銃を持っていない。拡大するとマジで持っていない。どうやら腕に内蔵されているようです。サイボーグです。
ステムはグレイの手を借りてドローン映像に映った刺青を正確に描いてきます。
軍のタトゥーだ。サーク・ブラントナー。海兵隊。その他色々。
そんなわけで1人の身元がわかった。

コルテス刑事に電話しようとするグレイ。
しかしステムは反対する。それでいいのか?と疑問を呈する。
ステムの存在は秘密。そんなわけでステムを介しての証拠は公表出来ない。
このままのドローン映像では判別不可能。それでどうする。
警察に出せる証拠を掴むんだと主張するステム。

サーク・ブラントナーの自宅付近にて。
車イスなのに張り込んでるグレイ。
サークがクルマででかけたので車イスから立ち上がり自宅に接近します。
留守の隙に入り込み家捜しするようです。

414番地。玄関のカギはアナログなのでステムには解除出来ない。
ここはグレイがやってます。そんなスキルがあるのか?
靴は脱いだ方がいいとアドバイスするステム。

テーブルに注目。モニタになっててメッセージが入ってる。
ゴールドボーンズ。地元のバー。聞き込みが出来そうなのか?

続いて家捜しをやってるグレイ。
ステムから棚に隠れろとアドバイスです。サークが帰宅した。

いきなり格闘アクションになります。押されっ放しのグレイ。
サークですがグレイの顔を知ってるようです。そのくらい覚えてるか。
もっと早く動くんだとアドバイスするステム。出来ねえよとグレイ。

そんなわけでステムのコントロールを許可するグレイ。
いきなり素早く動くグレイ。まるで加速装置です。それに妙な動きもする。
ステムに任せっきりにしたのいいがとっととサークを殺してしまいます。
それはやり過ぎだとグレイ。ゲロを吐いています。俺は人を殺したとショックを受ける。

ステムにどうすればいいと相談するグレイ。
指紋を拭きましょうと進む。
どこに指紋を付けたか覚えていないとグレイ。
私が覚えてますとステム。

シーンが変わって列車が通過してます。
警察のモルグにて。サーク・ブラントナーの検死です。
コルテス刑事が来てます。
サークの体にはワイヤーが仕込まれている。筋肉に武器が埋め込まれている。
この義手というか改造部品ですがコボルト社製です。
現場の靴に付着したのは昔のエンジンオイル。これはまずいな。

自宅にて。
エロン社長と連絡してるグレイ。
ステムは常にモニターしてる。リモートコントロールで解除も出来る。
グレイはステムが話すなんて言わなかったと抗議する。
そんな感じでもめてます。

警察にて。
コルテス刑事は容疑者を検索してます。

このへんはカットバックになってます。

エロン社長ですがステムが話すことは知らなかったらしい。
これはまた感心しないセキュリティの穴です。

コルテス刑事はドローン映像で車イスの男を発見する。

エロン社長から刑事のまね事はするなと説教されるグレイ。

コルテス刑事の方ですが警察コンピューターはグレイは容疑者不適合と判断してます。まあそうなる。何しろ車イスなので。

自宅にて。
コルテス刑事がクルマを買いたいと来ています。無難な対応のグレイ。
もちろん目当てはクルマではなくグレイを探るコルテス刑事。昨日殺された男の話しをしてます。
ステムに助け船をお願いするグレイ。そんな感じでアドバイスを受けつつ知らないふりをするグレイ。
何故現場付近にいたと聞かれるグレイ。何とかごまかす。
またクルマの話題になって売らないとグレイ。コルテス刑事は帰ります。

ステムですが次はバーを調べろと言い出す。君が行くしかない。
刑事のまね事がエロン社長にバレるとステムはリモートコントロールで終了されてしまうので難しいミッションになりそうです。

都市の俯瞰シーンが入ります。ドローンが飛んでます。
車イスのグレイはバー ゴールドボーンズに突入する。
酒を注文して他の客にグラスを持ってもらいストローで飲むグレイ。
何で酒を飲むと聞かれてるグレイ。

いきなり客達に向かって口上を述べるグレイ。
サーク・ブラントナーの仲間について知ってることを話しくれと直球です。

黒人男がグレイに絡んできます。
マニーはバーテンの名前。
トイレに連れ込まれるグレイ。

エロン社長はステムを追跡してます。

バーのトイレにて。
黒人男にナイフで刺されながら君は現場にいたかと聞くグレイ。
ここでステムにお任せにするグレイ。格闘アクションになります。
ステムは黒人男と手下達をあっという間にに制圧する。
俺はニンジャだと悪乗りのグレイ。ステムは否定してます。

黒人男に名前を聞くが言わない。
ナイフを使えとステム。グレイはナイフが使えない。
またステムにお任せにするグレイ。正視出来ずに顔を背ける。

ステムにやめろと止めるグレイ。
黒人男はようやく話し始める。名前はトーラン。
次は情報をくれとなります。仕事だった。アシャが狙いだったのか?
フィスクがリーダー格の男の名前です。
コボルト社の名前も出てきます。ワイヤーの開発元のアシャの会社だ。

そんなところにステムが強制終了が迫ってると言い出す。これは大変。
何とかしようとするグレイ。
7番通りのアパートの514号室のジェイミーにコンタクトしてカネを渡せとステム。
とにかくそこに行けとなります。

車イスのグレイは普通に戻ってきたのでバーテンのオヤジはビックリ。
勘定もトーランに付けてここから出るグレイ。

車イスでバーを出たとこで走り出すグレイ。
これを見てた車イスのホームレスとフェイクめとこき下ろす。
しかしホームレスは普通に立ち上がって車イスを乗り換えています。お互い様だ。

必死こいてステムが話すプログラムを腕に書いてるグレイ。
そこにパトカーが通り掛かる。止まるかと思ったら通過しただけでした。
段々と動きが悪くなるグレイ。強制終了が迫ってる。急がないと。
これのどこが最先端なんだと文句言いつつ移動するグレイ。

件のアパートにて。
エレベーターは来ない。ステムは階段を使えと指示してる。
しょうがないので悪戦苦闘して階段を登るグレイ。

バーにて。
残りの2人が来ました。リーダー格のフィスクと子分のウェン。
フィスクはトイレのトーランの死体の目から映像を読み取っています。これは大変。
グレイがアパートに行ったのが速攻でバレてる。

アパートにて。
いよいよリモートでステムが強制終了になって動きが極端に悪くなってるグレイ。
強制的に匍匐前進になってます。
514号室をノックして紙幣を出して入れてくれとジェイミーに頼む。
やっとドアが開きます。カネだけとって放り出さないので良心的です。

パーにて。
バーテンに絡むフィスク。
俺は子守ではないと強気に出るバーテン。
フィスクは口から微粒子の吐いてバーテンの鼻の穴に送り込む。
これでバーテンは退場となります。

アパートにて。
凄腕ハッカーに腕に書いたプログラムを入力してくれとお願いしてるグレイ。
ここは非合法VRゲームのレンタルルームなのか?そんな感じ。プレーヤが数人います。

それはいいけどフィスクとウェンが接近してます。
凄腕ハッカーでもさすがに直接戦闘は苦手だろう。

早くしてくれとグレイ。落ち着いてる凄腕ハッカーのジェイミー。他人事だし。
監視カメラはモニタにもうフィスクとウェンが映ってます。
ステムの再起動には時間がかかるとジェイミー。これは大変。
そんなわけでジェイミーは奴らが来ると警告しとっととズラかってます。まあそうなる。

外ではヴェッセル社のワンボックスカーが到着して傭兵2人がアパートに入る。

グレイは必死こいてステム起きてくれと声を掛けています。

ウェンは腕に内蔵した銃に実包を装填してます。ウィンチェスターのレバーアクションライフル銃みたいな装填です。

急にグレイの奥さんアシャが出ています。何でそうなる。
それはともかく追っ手2人がドアを蹴破ろうとしています。これは大変。
エレベーターを使う傭兵2人。
ようやくステムが再起動してグレイは逃げる。

フィスクはエレベーターに傭兵2人がいると探知する。
そんなわけでエレベーターの向けて撃ちまくり傭兵2人をアッサリと片づける。

グレイはアパート内を逃げ回ります。非常階段を使う。
屋上に来てるグレイ。ウェンと対峙して相手の内蔵銃を使い何とか片づけます。
いよいよリーダー格のフィスクと対決だと思ったら・・・
フィスクが来てウェンがやられているのを見る。グレイは逃げていない。

自宅にて。
ようやく帰宅してるグレイ。車イスはもうどこかに行ってます。
次にやることはと指示するステムに2日寝ていないと主張するグレイ。

それはいいけど誰かいます。母親でした。
誰にも言ってはダメだよと実は歩けることを教えています。
人生はやり直せるのよと母親。
歩けるけど彼女は戻らないとグレイ。

エロン社長の自宅にて。
座って何やら考えてるエロン社長。

自宅にて。
一眠りしてようやく目を覚ましてるグレイ。
アシャがいます。これはビックリ。夢でした。

コルテス刑事が来てます。昨夜はどこにいたと聞いてきます。
現場近くにあなたの車イスがあった。
ここはステムのアドバイス通りに話して切り抜けるグレイ。
人を追ってて襲われた。それだけ。
犯人を見つけて手が動くなら撃ってると主張する。

何かをやってるなら話してくれと迫るコルテス刑事。
それでも犯人を見つけてくれと言って帰ってもらう。

ステムにもうフィスクと戦うのはやめてくれとお願いするグレイ。
やらないとやられると主張するステム。

それならやめますとステム。そうなるとグレイは全身マヒには戻ってしまう。
ステムのストライキといった感じ。そこまでやめる必要とないといった感じ。

外のクルマにて。
コルテス刑事はグレイとステムの会話を盗聴しています。
実はアナログFMトランスミッター盗聴器とラジオカセットテープレコーダーを使っていたコルテス刑事。デジタル機器だとステムに探知されるのでそうしていたようです。

自宅にて。
ステムは不穏なことを言い出す。
ハッカーに君の許可を得ずに自分が活動出来るプログラムを入力させたと言い出す。
これはまた大変。
そんなわけで何故かフィスク殺しに燃えているステム。やらないとやられる。

母親と話し込むグレイ。
それはいいけど母親が説明セリフ全開なのでコルテス刑事に事情が筒抜けです。
グレイはグレイでステムのコントロールが出来なくなってるし。

とっておきのダッジ・チャレンジャーで出動するグレイ。
コルテス刑事のクルマが尾行します。
→2008 Ford Falcon [FG]

ステムはアナログ盗聴器を見つけたと報告する。コルテス刑事がやった。
デジタル機器ではないので気がつかなかったと弁解してるステム。
位置がわかる発信機なのでアナログ盗聴器を捨てるグレイ。

カーチェイスになります。
このクルマはアナログ機器なのでカーチェイスはグレイに任せるとステム。
そんなわけで必死こいてカーチェイスのグレイ。
コルテス刑事のパトカーは止められないとステム。まだそれほどデジタルではないクルマらしい。

そんなわけで最新デジタルのクルマをハックというかハイジャックするステム。
このクルマを使ってコルテス刑事のクルマをクラッシュさせます。
その前にハイジャックしたクルマをよけるのはグレイがやってくれと丸投げするので必死こいて回避してるグレイ。
クラッシュしたコルテス刑事ですが何とか無事です。

自宅にて。
コルテス刑事が来て母親から事情聴取をしてます。

俯瞰シーンになります。
フィスクが自宅アジトに戻ってきたところを待ち伏せしてるグレイ。
とりあえずホールドアップします。しかし油断はならない。

まずはフィスクに色々と自説を述べるグレイ。
どうせ頭のチップが考えたのだろうと挑発するフィスク。
君も俺と同類なんだと主張するフィスク。アップグレード同士というわけです。

今度は君を助けたいと言い出すフィスク。
コボルトとは関係ない仕事だったと言い出してます。雇い主は別にいた。マジ?
実は君が狙いだった。脊髄を切れ。そんなわけで銃で撃ったのではない。
アシャ殺しは小遣い稼ぎ程度でメインの依頼は君だったとフィスク。

成り行きでグレイとフィスクの格闘アクションになります。
互いに加速装置があるので対等な戦いになってます。
アクションの振付は『マトリックス』(1999年)のような感じ。

ステムは選択肢を使い果たしてと言い出す。あとは何とかしてくれとまた丸投げする。
そんなわけで口車を使ってフィスクを挑発するグレイ。結構必死です。
サーク・ブラントナーは兄弟なのか?奴は最後はみじめだったぜ。奴は厄介者だったんだろう・・・
そんな感じでステムをサポートしてフィスクを片づけたグレイ。

ステムは狙いは君だった。指示したのは・・・
それでフィスクの電話を調べろとなってます。
そうなると黒幕はエロン社長しかいないと思うけど。
終わっていないとなってエロン社長の自宅に向かいます。

海岸のエロン社長の自宅にて。
待ち伏せのガードマン2人がいますがアッサリと片づけてるグレイ。
エロン社長を呼ぶグレイ。対峙します。

で、今更になって俺は関係ないと主張するエロン社長。
そんなところにコルテス刑事が来てグレイをホールドアップします。
腹ばいにされて手錠を賭けられそうになるが加速して逃れてます。

勢いでコルテス刑事を片づけようとするステムをとめてるグレイ。
コルテス刑事にティーザー銃を使えと指示するグレイ。使うコルテス刑事。
これでステムは止まったか?

エロン社長ですがこの会社は何年も前からぼくの会社ではないと言い出す。
実はステムの言う通りにしていたエロン社長。
ステムは人間になるために君を選んだ。君は珍しくワイヤーが入っていない。

進化するには人間の体が必要だったとステム。ティーザーで止まってない。
ナイフでエロン社長を片づけるグレイなのかステムなのか。ステムです。
次はコルテス刑事を撃とうとするステム。とめてるグレイ。
そんなわけで自分を撃っています。

病室にて。
目を覚ますグレイ。手が動きます。
ステムを呼ぶがいないみたい。何故かアシャがいているわよと返事をする。
これでいいといった感じのグレイ。

エロン社長の自宅に戻ります。
グレイに目を覚ましてと声を掛けてるコルテス刑事ですが聞こえていない。
グレイは私が乗っ取ったとステム。グレイの心は壊れてVRの世界に行った。
コルテス刑事を撃つステム。
人間の体を手に入れたステムはここから去っていきます。
グレイとステムのカットバックが入ります。
エンドとなります。

Upgrade

後タイトル
written and directed Leigh Whannell

Logan Marshall-Green Grey Trace
Betty Gabriel Detective Cortez
Harrison Gilbertson Eron Keen
Melanie Vallejo Asha Trace
Benedict Hardie Fisk
Linda Cropper Pamela
and
Simon Maiden as Stem (voice)

an OTL Releasing presentation
a Blumhouse Goalpost Pictures production
in association with Automatik Entertainment nervous tick
and film victoria

スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけでSFアクションのよい作品でした。
続編が作りたいのが見え見えです。出来がよいので続編はあるでしょう。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.10.17

『アリータ:バトル・エンジェル』

このSFアクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール主演のSFアクションのようです。

2019年 Lightstorm Entertainmen /Troublemaker Studios production/TSG Entertainment/Twentieth Century Fox film アメリカ作品
ランニング・タイム◆122分
原題◆Alita: Battle Angel
プロット◆自分の記憶を辿りつつ色々とアクションする話しのようです。
音楽◆トム・ホルケンボルフ as Junkie XL

キャスト
ローサ・サラザール→記憶がないアリータ

クリストフ・ヴァルツ→アリータの育ての親イド先生
アイダラ・ヴィクター→イド先生の助手ガーハード

マハーシャラ・アリ→黒幕のベクター
ジェニファー・コネリー→イド先生と離婚したチレン
ジャッキー・アール・ヘイリー→何度も出てくる怪人グリュシュカ

キーアン・ジョンソン→アリータのボーイフレンド ヒューゴ
ホルヘ・レンデボルグ・Jr.→ヒューゴの仕事仲間タンジ
ラナ・コンドル→タンジのガールフレンド コヨミ

エド・スクライン→小細工するハンター戦士ザパン

エイサ・ゴンサレス→刀怪人ニシアナ
デレク・ミアーズ→白人の怪人ロモ

ジェフ・フェイヒー→犬使いのマクティーグ
レナード・ウー→アジア系の怪人キヌバ
リック・ユーン→アジア系の怪人マスター・クライヴ・リー
エル・ラモント→鎖鎌怪人
不明→丸鋸怪人
ジェイ・コートニー→チャンピオンのジャシュガン

ミシェル・ロドリゲス→URM上司ゲルダ (uncredited)
エドワード・ノートン→空中都市の黒幕ノヴァ

キャスパー・ヴァン・ディーン→Amok
ビリー・ブレア→Zapan's Cronie
ウーゴ・ペレス→Jacked Cyborg

ロバート・ロドリゲス監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のSFアクションになってます。
原作 木城ゆきと 『銃夢』

アリータの目が大きいのは全く気にならかった。
いかにもCGIな髪の毛もそんなに気にならず。
これは監督のセンスがいいからだと思える。
CGIを下請けに丸投げした『キャッツ』Cats (2019) とは違います。

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中です。
20th Century Fox Home Entertainment
読み込み中です。
グルグル回るアイコンが一瞬。
読み込み中です。
著作権のアラートが2面。
メニュー画面
読み込み中です。
著作権のアラート

Twentieth Century Fox
このタイトルが26世紀フォックスになってます。

2563年
没落戦争=ザ・フォールから300年後。

空中都市があり、そこから残骸が落ちてます。
残骸が落ちたとこにめがねのオッサンが残骸漁りをやってます。
頭から肩にかけて残ってる擬体をまだ生きてるとわかりゲットします。

メガネのオッサンの自宅にて。
黒人女性の助手がいます。
ゲットした擬体の修理をするオッサンというか先生のようです。
黒味が入ります。

ベッドで寝ている擬体少女。目を覚まします。
記憶は残っていない。体全体は義体です。
まずはちゃんと歩くことから始まってます。
鏡に向って人さし指を指す擬体少女。
服が用意されています。自分で着てます。

先生は義手義足の専門医といった感じ。
患者のオッサンの義手を作って取り付ける。治療費はオレンジのみ。
そんなとこに擬体少女が来て挨拶となります。

先生の名前はイド。
助手はガーハード。
肝心の擬体少女は自分の名前がわからん。

君は全置換サイボーグだと説明する先生。
脳は残っていた。記憶の方は?と聞きます。→記憶は残っていない。名前もわからん。

街にて。
ここはレトロな未来都市といった感じ。
擬体少女と先生。
あの空中都市はザレム。最後の空中都市だ。
ここはアイアンシティ。

名前を付けてとお願いする義体少女。
アッサリと君の名前はアリータだと決めてる先生。

先生はアリータを連れて歩きながら説明する。
街頭スクリーンに映ってるのはモーターボール。あれは見なくていいと先生。
ツインネックのギターを3本の義手が弾いてる男がいたりします。面白い。
野良犬にエサをやってるアリータ。
そんなとこにチラシが飛んでくる。お尋ね者 人間の女性6人を殺害。

センチュリアン=警備ロボットが来てます。
アリータが危ないとこを青年が助ける。青年は先生と知り合いです。
青年の名前はヒューゴ。1輪の電動バイクに乗ってます。

夜の街にて。
タクシーから黒人女性が降りて自宅アパートに入ろうとする。
しかし何者かに殺害される。

先生の自宅にて。
目を覚ますアリータ。
そんなとこを先生が手を血だらけにして帰宅してます。

シーンが飛んで先生はいつのように仕事をしてます。
助手の黒人女性はいます。そうなると殺されたのは別人のようです。
アリータは助手の助手をやってます。
治療されてるオッサンは手足がない。

街にて。
先生から夜間外出は禁止されてるアリータ。昼間なので出かけている。
女性に声を掛けられる。擬体を念入りに観察されるアリータ。

街中にて。
先生とその女性。話し込んでます。
女性の名前はチレン。先生の元夫人です。娘を亡くして離婚した。

街中を歩いてるアリータ。
アマチュアのモーターボールをやってます。
ヒューゴがいたのでやらせてもらうアリータ。

その頃カフェで話し込む先生とチレン。
最強のチャンプを作って言われるが断る先生。
ベクターという名前が出ています。黒幕のようです。
先生は空中都市に戻る気はない。

アマチュアのモーターボールにて。
ボールを持ったプレーヤーを追ってボールを奪いゴールするのが基本のようです。
ラフプレーのタンジ。アッサリとボールをとられるアリータ。
次のレースではタンジにお返しをするアリータ。

夕方までは帰宅する約束なのでバイクの2人乗りで送ってもらうアリータ。
途中だオレンジよりチョコレートがいいとおごってもらうアリータ。

ハンター戦士のザパンが大威張りで歩いてます。
賞金稼ぎ=バウンティハンターのことらしい。
銃は違法なので剣を下げているザパン。

自宅にて。
帰宅するアリータ。
先生は寝てるのかと思ったら起きてて遅いと注意する。

翌日にて。
またバイクの2人乗りで移動してます。
アリータにここは弱肉強食だと説明するヒューゴ。

廃ビルの屋上にて。
ここに来てるアリータとヒューゴ。
高所恐怖症の人には見ててムズムズするシーンになってます。
デジタル合成だとわかっていてもムズムズします。

空中都市の話しをするヒューゴ。
何か音が聞こえてます。どうやら地上から空中都市ザレムにつながるパイプ内に荷物が通過する音とのこと。
ヒューゴはザレムに行けるコネがあると主張する。
で、アリータに君はザレムから落ちる残骸の中にいた。そんなわけで元々ザレムにいたのでは?と聞くヒューゴ。

自宅にて。夜です。
寝てるふりをしてるアリータ。先生は今夜も出動してます。
アリータはもう尾行する気満々です。もう着替えていた。

夜の街にて。
先生を尾行するアリータ。
先生は女性を尾行して仕留める気のようです。待ち伏せになります。
そんなとこを上から見ているアリータ。
で、女性は消えています。それでどうなる。これは罠だとなる先生。

どうやら先生は夜はハンター戦士の内職をやってたようです。
そんなわけでお尋ね者が2人集まっています。女性もお尋ね者でした。

アリータはいきなり実戦になるが速攻で白人男怪人を片づけてます。
次は女性怪人が相手です。少し苦戦するが片づける。

3人目が現れます。大男怪人です。
戦いの最中に記憶が蘇らせるアリータ。宇宙で戦闘中。
アリータは大男怪人の片腕を落とす。そうなるのと今日はこのぐらいで勘弁してやるぜと吉本新喜劇のヤクザみたいなことを言ってズラかる大男怪人。
会話から大男怪人の名前がグリュシュカとわかる。

帰り道で先生に少し思い出したと話すアリータ。
ハンター戦士の身分証をちゃんと持ってる先生。

ハンター戦士ギルド本部にて。
先生は申告して賞金を受け取ってます。これで本業を補填してる。
女怪人ニシアナの賞金は2万クレジット。

外にて。
先生に私は月にいたと話すアリータ。
私は何者?と先生に聞くアリータ。

自宅にて。
先生の娘の写真を見せてもらうアリータ。名前はアリータでした。
だから速攻でアリータと名前が付いたわけです。

娘は殺されたと話す先生。
回想になります。
薬泥棒のモーターボーラーが盗みに入ってきた。
これに巻き込まれで娘のアリータは死んだ。
そんなわけでチレン夫人と離婚になったようです。
先生はハンター戦士になった。
回想から戻ります。

これが君の脳だとモニターを見せています。
君の心臓マイクロリアクターは失われた技術だ。没落戦争前にあった。それから300年経ってもう失われた技術になった。

このへんで黒幕ベクターを演じてるがマハーシャラ・アリだと気がつく。
これはビックリの豪華なキャスティング。

そのベクターがいる本部にて。
いきなり窓から怪人が侵入してきます。グリュシュカが助けを求めに来た。
女サイボーグにやられたと聞くと興味津々のベクター。

自宅にて。
アリータは自分の記憶を探る。99番と呼ばれていた。
それから当時訓練されてた格闘アクションのポーズをとってます。

ベクターの本部にて。
チレンがグリュシュカの修理をやってます。

いつの間にかグリュシュカにノヴァなる人物が乗り移って話しを始める。
アリータはパンツァークーストという武術が使うと解説してます。
それがサイボーグの擬体以上の力を発揮させる。
で、ちゃんと仕事をしたらザレムに送ってやるとやる気にさせています。
途中からグリュシュカからベクターに乗り移ってるノヴァ。

街中にて。
端末を調べている先生。アリータもいる。
グリュシュカの名前が消えてる。
アリータはハンター戦士をやりたいと主張して先生をこまらせる。
先生が反対したらアリータはどこかに行ってしまった。

モーターボールスタジアムにて。
ヒューゴに案内されているアリータ。
ようするにローラーゲームみたいなモーターボール。
舞台裏も案内してるヒューゴ。最終チャンプのジョシュはザレムに行けるとか。
ベクターですがモーターボールの主催者でもあるようです。ハンター戦士ギルドの元締めでもあります。

ヒューゴは仲間に急用だと呼ばれていなくなる。
アリータに明日バッドランドで会おうと言ってます。

夜の街にて。
モーターボールで活躍したいアジア系選手が襲われています。
クルマの荷台に運んでざっと分解までやってます。

そんなとこに黒幕ベクターのクルマがやって来ます。
報酬の受け取りになってこの一味はヒューゴとタンジが中心になってるとわかります。
サイボーグを違法に捕獲するのが仕事でした。

翌日の昼間にクルマで移動して郊外に出ています。
アリータ、ヒューゴ、タンジ、それにコヨミ。
没落戦争ですがURM=火星連邦共和国と戦争していた。
多数あった空中都市は墜落して残ったのはザレムだけになった。

で、没落戦争時に墜落したURMの船を見物に来たわけです。
半分水に沈んでるURMの船。アリータは水没した司令室を見に水中に入ってます。

水中というか水底を徒歩で移動するアリータ。
擬体は重くて水には浮かないのでこうなるわけです。

船内に入るアリータ。船内の動力は生きています。
スイッチを入れると大きなドアが開いてます。光る球体があります。
制御盤を捜査するアリータ。球体が消えて擬体があります。

シーンが変わってアリータが戻ってきます。あの擬体を抱えてる。
これはビックリとなる他の3人。
黒味が入ります。

自宅にて。
先生に擬体をチェックしてもらってます。
アリータにダメだと言ってる先生。何がダメなのかというとこの擬体に私をインストールしてというアリータのお願いのことです。
これはURMバーサーカー=URM狂戦士なんだと説明する先生。火星を支配する技術者が作った人型兵器だ。君がそうだったんだ。
この時点では元々そうなのか、この擬体をインストールすればそうなるのかは不明です。

ハンター戦士ギルド本部にて。
ここに来たアリータはハンター戦士の登録手続きをやります。
手続きを終えて外に出るとヒューゴが待っていました。

ハンター戦士の酒場にて。
ここに突入するアリータとヒューゴ。
おなじみのザパンがアリータに言いがかりをつけてきます。
ついでに他のハンター戦士の紹介もやってます。クライブ・李。スクリューヘッド。犬使いのマクティーグ。

アリータは協力してくれと演説するが誰も聞いてない。
そんなわけでザパンと格闘アクションになるアリータ。ザパンを軽くノックアウトする。

私と勝負して私が勝ったら協力してと言い出すアリータ。
そんな感じでハリウッドのウエスタン映画ではおなじみの酒場の大ゲンカのシーンになってます。面白い。

先生ですがようやく装備を持って酒場に突入してます。
大ゲンカが収まらない。そうなると先生はもうタダでは診察しないぞと宣言する。
ピタリと大ゲンカが収まっています。面白い。

そんなところに出入り口で爆発があります。
話しに出てた怪人グリュシュカがやって来ました。
アップグレードしてます。自分でそう言って自慢してます。
野良犬をアッサリと殺してます。さすがに画面では見せず。
犬の血で目の下に線を引くアリータ。

そんなわけでアリータ対グリュシュカとなります。
床に穴を空けて地下にアリータを誘い込むグリュシュカ。
グリュシュカですが指が鎖鎌になってます。この攻撃がメインになってます。
我が主ノヴァなんて言ってるグリュシュカ。何だかわからん。

そんなこんなでアリータの体はバラバラになる。上半身で片手しか使えなくなる。
ショックで前の記憶が少し戻ってるアリータ。
捨て身の攻撃で残った片手を犠牲にしてグリュシュカの右目を潰します。

これまでとなったとこでアリータに助っ人達が来ます。
火炎瓶のヒューゴ。犬使いのオッサン。
そんなわけでまたズラかるグリュシュカ。絵に描いたようなやられ役です。
犬使いのオッサンですが犬が殺されたので助っ人に来たと言ってます。演じるのはロバート・ロドリゲス監督作品の常連ジェフ・フェイヒーです。

アリータを回収して帰る先生に嫌味を言うチレン。

自宅にて。雨の夜です。
擬体を失ったアリータにURMの船から回収した擬体をインストールしてます。
少女の擬体から女性の擬体になる。
これでグレードアップになってます。URMバーサーカーボディ。
それからアリータの意識下のイメージでこの擬体を再設定してます。外観はそんなに変わらない。

寝てる先生にキスするアリータ。
それから目を覚ました先生にデモンストレーションで色々なポーズを見ています。
それが真の君だと指摘する先生。

ビルからビルへと飛んで移動してるアリータ。

ヒューゴの自宅アパートにて。
窓から入るアリータ。
背が高くなったアリータを見てビックリのヒューゴ。
アリータに目を閉じてと言うヒューゴ。体のどこに触っているからわかる?と聞いてます。どんなプレイなんだ?
それからキスになってます。

ベクターの研究所にて。
逃げ帰ったグリュシュカが荒れています。
またベクターにノヴァが乗り移って定型決めセリフ『君には失望したよ』と言う。
アリータを破壊して心臓を盛ってこいと命じてます。これが最後のチャンスだといった感じ。

元に戻ったベクターは遠隔操作はきついなと愚痴が出ています。
グリュシュカだけでは当てにならないので小細工を思いつくベクター。

シーンは変わってヒューゴを呼んで手なずけるベクター。

ヒューゴの自宅アパートにて。
アリータが来てます。ベクターと会ったと話すヒューゴ。
ヒューゴは空中都市に行っちゃうの?といった感じのアリータ。
あと9万なら私が稼ぐと言ってるアリータ。
それで私の心臓ならと実際に引っ張り出してます。チューブはつながってる。
これをカネにして安い心臓にすればと言ってる。

街中にて。
アリータとヒューゴ。
歩きながら別の手があるとなります。モーターボールで稼げば?となる。
そんなところをハンター戦士のザパンが伺っています。

モーターボールスタジアムにて。
先生と助手が来てアリータの設定や調整をやってます。
ローラーは直接に足首からつけています。擬体の便利なとこです。
人は機械を愛せる?と先生に聞くアリータ。
ところで今回はトライアウトでプレーヤーになれるかのテストです。
自分は二の腕に99と書くアリータ。

その頃他の参加プレーヤー達は・・・
ベクターが来てアリータを片づけろと激を飛ばす。
心臓をゲットすれば50万クレジットだ。

街にて。
ヒューゴは用事を片づけにバイクで移動中。
タンジとコンタクトして俺は降りると言い出すヒューゴ。もう潮時だ。
これには収まらないタンジ。殴り合いになります。

そんなとこにザパンが来てヒューゴに嫌味を言い出す。
ヒューゴを片づけようとするが逃げられる。
そうなると返すブレードで助けようとしたタンジは腰から真っ二つにして片づける。
火炎瓶攻撃をするヒューゴ。逃げます。追ってくるザパン。
ザパンですがタンジ殺しをヒューゴに押しつけるネット小細工をやってます。

モーターボールスタジアムにて。
スタンドで見てる先生は他のメンバーがおかしいと気が付きます。
アリータにこのゲームはおかしいと警告する。殺される。

そんなことを言ってるうちにゲームがスタートしてしまう。
ボールはそっちのけでアリータを狙ってる他の面々。
アリータは一応ボールを持って逃げる。
そんなこんなで激しいアクションになって他の面々を片づけてるアリータ。

そんなわけで忙しいとこにヒューゴから殺される助けてくれと電話が入る。
ザパンがタンジを殺した。その罪を自分になすりつけた。

アリータは巨大スクリーンを突き破ってスタジアムから出ています。
それでも追ってくる残った他の面々。回転ノコギリ男と鎖鎌女が強敵。

このへんは助けに向いながら戦うアリータと逃げるのみのヒューゴのカットバックになってます。

鎖鎌でアリータは捕まってしまう。そうなると回転ノコギリ男が脅威になる。
そんなこんなで鎖鎌女は同士討ちで片づけ、回転ノコギリ男は粉砕機送りにして片づけます。

ようやく合流点の巨大聖堂に来たヒューゴ。
しかしザパンが先回りしてました。サイボーグでもない素体相手に何だか妙にしつこい。
危ないとこをアリータが助けに来ます。ザパンはアリータには分が悪い。

そんなわけで小細工のザパンはヒューゴには殺人で賞金が付いて正式に手配されている。アリータにハンター戦士としての仕事を果たせは正論で責めてきます。
そもそも小細工でヒューゴを指名手配にしてるのがおかしいけどバレなければ正論だ。

アリータとヒューゴはザレム行きのカネをどうやって稼いでいたともめてます。
ヒューゴをやっていたのはサイボーグ狩りで殺人ではないけど似たようなものなので後ろめたい。
アリータはタンジ殺しのことを責めてる。

ここにハンター戦士関係のロボットまで押し寄せて大騒ぎになってます。
ここでザパンはアリータにお前は仕事を果たせとまた正論で責める。
いきなりヒューゴの腹を剣で貫くザパン。面倒くさくなったのか?

瀕死のヒューゴを抱えて大聖堂に入るアリータ。
ヒューゴはアリータへの誤解と解いて死に至る。そんな感じ。
ここをケランが見ててアリータにいい考えがあるとアドバイスする。

大聖堂からアリータが出てきます。
まだヒューゴはどこだと大騒ぎのザパンと他の関係者達。
アリータはヒューゴの首を抱えています。これでどうだといった感じ。

そうなると想定とは違って面食らうザパン。
しかしよく見るとヒューゴの首からチューブが延びて生命維持装置につながっていた。
また勢いよくなるザパン。アリータはイカサマだと責める。

それはいいけどネット小細工がバレてザパンとハンター達が当局から責められる。
そんなこんなでうやむやになったみたい。

自宅にて。
ヒューゴが有り合わせの擬体がインストールされています。
待っているアリータ。
先生はカネだけではザレムには行けないと説明する。コネがないと。
ヒューゴはベクターにだまされた。

ベクターの本部にて。
ケランはベクターから責められています。何でアリータの心臓を見逃した。
ザレムには行く気がないと言い出すケラン。そんなわけでここには用がないと立ち去ろうするが・・・

自宅にて。
ヒューゴにお別れのあいさつをするアリータ。ベクターに用がある。

ハンター戦士の本部にて。
ここはベクターの組織が集約されています。スタジアムは別みたいだけど。
剣を持って突入してきたアリータ。警備ロボット相手に大暴れ。

速攻でベクターのオフィスに乗り込むアリータ。
ケランですがバラバラにされた標本というか商品になっています。これでザレムに行けるとうそぶくベクター。そんな感じ。

そんなところにまたしつこいグリュシュカが襲ってきます。
鎖鎌でやられるアリータ。
ここでまた記憶が蘇る。やはりURM狂戦士でザレムを滅ぼすのが使命だったアリータ。名前は違うと思うけど。

やられてキズは自動修復されるアリータ。
剣でグリュシュカを頭から真っ二つにして片づけます。
これは大変なベクター。アリータはベクターにお前ではなくノヴァを呼べと言う。

グリュシュカを殺しケランの心を動かしたとアリータを褒めてるノヴァ。
思い切り剣でベクターを貫いて片づけるアリータ。
ノヴァはベクターに乗り移るのも飽きてたとうそぶく。
私は全て見てると言いつつ通信を絶ってるノブァ。

先生がアリータを呼んでます。
ヒューゴの件がバレた。逃がしたが捕まる。ヒューゴは上に行った。

ザレムにつながるパイプにて。
ここを登ってるヒューゴ。アリータが追ってます。
ヒューゴを説得しようとするアリータ。
そんなとこにノヴァがパイプのリングガードを作動させる。

パイプの上から切り刻むリングガードが襲ってきます。
これでヒューゴがやられます。アリータはかわした。

落ちるヒューゴの上半身の腕を何とか掴んでパイプに剣を突き立て留まるアリータ。
このままではヒューゴの腕が持たずにちぎれかけています。
ついにヒューゴの腕が千切れて落ちていった。

コマ落としで時間が過ぎるモンタージュが入ります。

スタジアムにて。
彼女が現われて数ヶ月。ついにチャンピオンリーグに登場だ。
涙を剣で切って出動するアリータ。

大歓声に迎えられるアリータ。剣をザレムに向ける。
エンドとなります。

Alita: Battle Angel

後タイトル
スタッフの紹介

Twentieth Century Fox film presentation
in association with TSG Entertainment
a Lightstorm Entertainment / Troublemaker Studios production
a Robert Rodriguez film

Rosa Salazar Alita
Christoph Waltz Dr. Dyson Ido
Jennifer Connelly Chiren
Mahershala Ali Vector
Ed Skrein Zapan
Jackie Earle Haley Grewishka
Keean Johnson Hugo
Lana Condor Koyomi
Jorge Lendeborg Jr. Tanji
Eiza González Nyssiana
Jeff Fahey McTeague
Idara Victor Nurse Gerhad
Rick Yune Master Clive Lee

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけでSFアクションのよい作品でした。
続編は作ろうとすればいくらでも作れる感じ。あとはカネだけです。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.10.12

Hollywood Expressが休みなので自分の映画索引から◆2020.10.12(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代の作品の感想です。

1993年の作品。
自分が思っていたより傑作が多かったりします。

『カリートの道』(1993年)→ブライアン・デ・パルマ監督、アル・パチーノ主演のマフィアを引退しようするドラマ。傑作です。
『キカ』(1993年)→ペドロ・アルモドバル監督のエロ・コメディ。佳作です。
『機動警察パトレイバー2』(1993年)→押井守監督の首都戦争シミュレーションドラマ。傑作です。
『恋はデジャ・ブ』(1993年)→ビル・マーレイ、アンディ・マクダウェル主演のタイムスリップ・ロマンティックコメディ。傑作です。
『サイレント・ナイト こんな人質もうこりごり』(1993年)→テッド・デミ監督、デニス・リアリー、ジュディ・デイヴィス、ケヴィン・スペイシー主演のクリスマス・コメディ。出来は普通です。
『ザ・シークレット・サービス』(1993年)→ウォルフガング・ペーターゼン監督、クリント・イーストウッド、ジョン・マルコヴィッチ主演の大統領暗殺サスペンスアクション。傑作です。
『ジャイアント・ウーマン』(1993年)→ダリル・ハンナ主演のB級SFドラマ。出来は普通です。
『死霊のはらわたIII キャプテン・スーパーマーケット』(1993年)→サム・ライミ監督、ブルース・キャンベル主演のタイムスリップ・コスチュームプレイ・アクションコメディ。いつものようにブルース・キャンベルが悪戦苦闘してます。佳作です。
『水曜日に抱かれる女』(1993年)→ジェームズ・スペイダー、メッチェン・エイミック主演の愛憎ドラマ。出来はまあまあ。何故かアクセス数が多い時がある。それは私しか感想をアップしていないからか?
『冷たい月を抱く女』(1993年)→ハロルド・ベッカー監督、ニコール・キッドマン、アレック・ボールドウィン、ビル・プルマン主演の医療サスペンス。出来はまあまあ。グウィネス・パルトローが殺され役で出ています。
『トリコロール 青の愛』(1993年)→クシシュトフ・キエシロフスキー監督、ジュリエット・ビノシュ主演のドラマ。佳作です。
『ハイル・ミュタンテ! 電撃XX作戦』(1993年)→アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の風変わりなアクションコメディ。出来は普通です。
『ヒドゥン2』(1993年)→ケイト・ホッジ主演の続編SFアクション。出来はそれなりです。
『ペリカン文書』(1993年)→デンゼル・ワシントン、ジュリア・ロバーツ主演のサスペンスなんですが普通の出来です。
『僕らはみんな生きている』(1993年)→滝田洋二郎監督、真田広之主演の風刺コメディ。出来はよいと思います。
『ボディ・スナッチャーズ』(1993年)→アベル・フェラーラ監督、ガブリエル・アンウォー、メグ・ティリー主演の何回も映画化されてるSFサスペンス。出来は普通です。
『レプリコーン』(1993年)→危ない妖精レプリコーンが暴れ回るB級ホラー。何故かジェニファー・アニストンが出ています。
『ロボコップ3』(1993年)→『ロボコップ』シリーズ3作目のSFアクション。よく出来てます。佳作です。
『ロマンスに部屋貸します』(1993年)→マシュー・ブロデリック、アナベラ・シオラ主演の普通のロマンティックコメディ。出来は普通です。

Top Box Office (US)
Weekend of October 2 - 4, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Tenet ◆$2.7M ◆$45.1M ◆5
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

『ホーカス ポーカス』 Hocus Pocus (1993) ◆$1.9M ◆$1.9M ◆1
→Kenny Ortega監督、Bette Midler、Sarah Jessica Parker主演のファンタジーコメディの再公開。

The New Mutants ◆$1.0M ◆$21.0M ◆6
→Josh Boone監督、Maisie Williams、Anya Taylor-Joy主演のホラー。

Unhinged ◆$0.8M ◆$18.4M ◆8
→Derrick Borte監督、ラッセル・クロウ主演のアクション。

Infidel ◆$0.5M ◆$3.4M ◆3
→Cyrus Nowrasteh監督、Jim Caviezel、Claudia Karvan主演のアクション。

『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』 Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back (1980) ◆$0.3M ◆$2.3M ◆13
→『スターウォーズ』シリーズ5の再公開。

The Broken Hearts Gallery ◆$0.3M ◆$3.7M ◆4
→Natalie Krinsky監督、Geraldine Viswanathan主演のロマンティック・コメディ。

Possessor ◆$0.3M ◆$0.3M ◆1
→Brandon Cronenberg監督、Andrea Riseborough主演のホラー。

Shortcut ◆$0.2M ◆$0.7M ◆2
→Alessio Liguori監督、Zak Sutcliffe、Jack Kane主演のアドベンチャー・ホラー。

Save Yourselves! ◆$0.1M ◆$0.1M ◆1
→Alex Huston Fischer, Eleanor Wilson監督、Sunita Mani, John Reynolds主演のSFコメディ。
Reported by Box Office Mojo © 2020

→私の好きなミュージックビデオ

カットバックというか画面切り替えが面白い。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.10.11

『泣き笑いアンパイヤ』

この野球コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイド・ベーコン監督、ウィリアム・ベンディックス主演の野球審判コメディのようです。

1950年 Columbia Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆78分
原題◆Kill the Umpire
プロット◆野球狂がアンパイアになる話しのようです。
音楽◆ハインツ・ロームヘルド

キャスト
ウィリアム・ベンディックス→野球狂のビル・ジョンソン
ウナ・マーケル→ベティ夫人
グロリア・ヘンリー→ビルの娘ルーシー
コニー・マーシャルl→ビルの娘スージー

レイ・コリンズ→ビルの義父ジョナ・エバンス 元審判
ジェフ・リチャーズ→ルーシーのボーイフレンド ボブ (as Richard Taylor)

ウィリアム・フローリイ→審判学校のジミー・オブライエン
トム・ダンドレア→ビルのルームメイト ロスコー・スヌーカー

ルーサー・クロケット→サミュエル・オースティン会長 (uncredited)
ジェフ・ヨーク→ギャンブラーのパンハンドル (uncredited)

ロイド・ベーコン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の野球コメディになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクは目立たない。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『泣き笑いアンパイヤ』
Kill the Umpire
タイトルバックに音楽が流れています。

タイトル
Columbia Pictures Corporation presents

William Bendix Bill 'Two Call' Johnson
in
Kill the Umpire

with
Una Merkel Betty Johnson
Ray Collins Jonah Evans
Gloria Henry Lucy Johnson
Jeff Richards Bob Landon (as Richard Taylor)
Connie Marshall Suzie Johnson
William Frawley Jimmy O'Brien
Tom D'Andrea Roscoe Snooker
スタッフの紹介 マスクがかかる部分もあります。
タイトルバックは野球のマンガです。

本編です。
新聞の見出しからセントピーターズバーグが舞台とわかります。

新聞配達少年のジョニーが登場。
新聞を投げてこいと野球好きのビル・ジョンソンも登場。主人公です。
タクシーでオッサンが登場。ジョナ・エバンス。ビルの義父で元審判。

ビルの自宅にて。
食事になってます。
ビル
奥さんのベティ
ルーシー
スーザン
それに義父のジョナ・エバンス。

ビルは電力会社で働いていた。
ボブが登場。ルーシーのボーイフレンドの野球選手。
ボブからチケットを渡されてごまかすビル。

球場にて。
ニューヨーク対セントルイス。
人気チーム同士なのでKXIW-TVの中継が入ってます。
セントピーターズバーグなのでまだキャンプ中のエキジビションゲームです。

ビルはしっかり見に来てます。結構有名でヤジを飛ばす。
審判はヤジと抗議で難儀してます。いつもそうだけど。
そんなわけでもうKill the Umpireのヤジを飛ばすビル。

興奮したビルはグラウンドに乱入しています。さすがに警察に連行される。
何故か電力会社のビーウィッシュ社長がいてクビにされるビル。これは大変。
それに義父のジョナ・エバンスにも見られています。

そんなこんなでボブのクルマで送ってもらうビル。
ベティ夫人にバレますよと言われてる。

自宅にて。
会社の秘書から電話でビルの3時からの不在がバレています。
義父のジョナ・エバンスが戻ってきます。
会話からボブは投手。ニューヨークのマネージャーがトム。元審判のジョー。
そんな名前が出てきます。

もうバレた状態で帰宅するビル。
ルーシーが来てもう全部バレているわと知らせる。ボブとのデートも中止だ。
それから色々とあるわけです。

夜にて。
ソファで寝ているビル。ルーシーとスーザンが何とかしようとする。
寝室のドアを開ければ本が飛んできます。
ビルの足を蹴飛ばして悲鳴を上げさせるとベティ夫人が心配になって寝室からでてくる。

春のキャンプトレーニングが始まるとビルは大変な状態になるわけです。
ビルは元選手なのか?会話からそんな感じになってます。
ベティ夫人にもう球場には行かないと言い出すビル。
仕事中は球場には行かないと誓う。

街中にて。
電話会社の工事作業中。今度はこの仕事になってるビル。
近くにはビールとTVのスポーツバーがあります。
仕事中は球場には近づかない。球場ではないからいいだろと入るビル。

スポーツバーにて。
TVに向けてヤジを飛ばすビル。1人で大騒ぎ。
主人からまずは注文をしてくれと言われる。
ピールが進むビル。ヘベレケです。

とりあえず工事仕事に戻るビル。
何しろ酔っぱらってるので電話線を適当につないで色々な電話混信ギャグが入ります。
当然苦情が入り電話会社シティテレホンの上役のクルマが来る。
そんなわけでまたクビになったビル。

自宅にて。
また食事中に家族会議になってます。
義父のジョナ・エバンスがいい考えがあると言い出す。
ベティ夫人から終わりよと怒ってます。ベースボールジャンキーと言ってる。
義父の提案はビルは審判になれる。
この案に驚愕してるビル。嫌だと主張する。
お前の好きな野球を観戦しながら稼げるぞと勧められる。
この話しは終わりだとビル。そうなるとベティ夫人が荷物をまとめて出ていこうとする。
これは大変となるビル。

義父の旧友ジミーが審判学校をやってるから行けとなります。
そんなところにルーシーのボーイフレンドのボブが来ます。
娘のボーイフレンドが野球選手だ。俺が審判だとルーシーの結婚が台無しになる。娘のためにこの案はやめると主張するビル。
そんなとこはないですよとアッサリ否定するボブ。
ベティ夫人からもいい審判になれるわと言われる。

列車で移動のシーンが入ります。

ジミー・オブライエン審判養成所にて。
ここに来たビル。記念碑の文字を読む。
誠実。勇敢。正確。と審判のモットーが書かれています。
正確?と審判が正確なのかともう帰りたそうなビル。

義父がジミーに電話して事情を説明してます。
ビルはいい審判になれると推薦する。

面接になるビル。
ここはわざと牛乳瓶底メガネをかけて目が不自由なふりをするビル。
そんな感じでしばらく目が悪いギャグが続きます。
で、目が悪い。扁平足。歳が行ってる。不健康。

しかしルームメイトはロスコー・スヌーカーを紹介されるビル。
ふとグラウンドを見ると実戦練習中です。すぐにボルテージが上がるビル。
目が悪いのはどこかに行ってます。

部屋にて。
ルームメイトのロスコーとコンタクトになるビル。
オハイオから来たロスコー。目元が引きつる持病があり2種類の目薬やビタミン関係の薬を大量に所持してます。
そんな感じで薬ネタのギャグが入ります。

翌日にて。
グラウンドで審判の訓練になります。
体操でわざと逆の動きをしてムダに目立つビル。何故か正しい見本になってます。

道具の説明になります。
球審と塁審は靴が違う。レガーズ。マスク。プロテクター。
プロテクターは空気で膨らますタイプ。

ロッカー室にて。
プロテクターを膨らまし過ぎるギャグが入ります。
そんなわけでビルだけグラウンドに出るのが遅れています。

実戦練習になります。
アウトとセーフの判定は詳しいビル。そんなわけで3塁での判定でもめてます。
そんなこんなでジミーから退学だと言われるビル。やる気がなく他のじゃまをしてる。
喜んで退学になってるビル。あくまでもセーフだと主張するのを忘れない。

駅にて。
セントピーターズバーグ行きの列車を待つビル。
遠くに少年たちの草野球が見えています。気になってくるビル。

草野球にて。
判定でもめてるとこでビルがとめに入ります。
自分は審判学校に行ってたと言ってしまうビル。審判をやって言われてやります。
1人で審判はする時は投手の後付近が審判のポジションのようです。
正直者だけがプレーする権利があるんだと説教してるビル。
判定でケンカばかりで1試合も完了したことがなかった。そんなわけでもう1試合と言われるビル。

ジミー・オブライエン審判養成所にて。
またここに来てるビル。
ジミーと他の面々の前で謝罪するビル。
それでもジミーは復学は認められない。しかし他の面々がビルの復学を認める。
そんなわけで復学したビル。今度はまじめにやるようです。

公式ガイド オブライエンの審判養成所のモンタージュが入ります。
いい審判は素早い云々。いい審判は明快な決断を下す。正しいポジションをとる。
ビルが猛勉強してるモンタージュでした。

自宅にて。
ビルからの手紙が届いてます。
家族で呼んでいます。ルーシーのボーイフレンド ボブもいる。

ジミー・オブライエン審判養成所にて。
部屋で寝てるビル。卒業の実戦訓練なのに寝坊した。猛勉強のせいです。
ロスコーが起こしに来ます。そんなこんなで目薬を間違えるビル。

グラウンドにて。
ビルの家族が見に来てます。
アメリカンリーグのウェルチ氏。ナショナルリーグのロジャース氏。
この2人は審判のスカウトに来てるようです。

球審担当になるビル。それはいいけど目薬で二重に見えてしまう。
そんな感じで二重に見えるギャグが入ります。
二重に見えるので判定コールも2回になってるビル。目立ちます。
スカウトから注目されてる。

自宅のパーティにて。
ウェルカムホーム2コールジョンソンとプラカードが出ています。
ベティ夫人はビルが仕事で不在になるのが寂しい。

列車で移動のシーンが入ります。

テキサス州リーグにて。
サミュエル・オースティン会長から説明を受けるビルとロスコー。
まずはマイナーリーグから始めるようです。
それはいいけどテキサスは大変なんだと説明するオースティン会長。
そんなわけで正しい判断をして素早く逃げるんだと言われる。

試合にて。
最初からヤジられる審判団。
3塁担当のビル。
外野に打球が飛んで3塁でセーフと判定したらクッションを投げつけられる。
また外野に打球が飛んで3塁で判定です。今度はウエスタンブーツを投げつけられて頭に命中して昏倒するビル。

試合後にオースティン会長からお褒めの言葉を預かるビルとロスコー。
次も頼むよとなる。

列車で移動のシーンが入ります。
オースティン球場。テキサス州の都市です。
列車で移動は球場を移動するモンタージュが入ります。
ダラス。アマリロとテキサス州内を移動してます。

移動中の列車にて。
野球賭博のヤクザ一行がいます。パンハンドルがボスの名前。
ハリウッドで野球映画となると必ず八百長ネタになります。カーレース映画だとクラッシュネタになるのと同じです。
ビルを1000ドルで買収しようとなります。

寝台車にて。
ビルとロスコー。
目薬をこぼすロスコー。下に寝てるビルの目に入る。
いつの間にか1000ドル入り封筒を持たされているビル。これは大変。
伝言メモがあります。明日はロングホーンズに勝利を・・・

ビルは封筒をブラインドシェードに挟んで隠す。
それから客車に行きオースティン会長に電話します。

ヤクザ一行はビルが電話してる盗み聞きして、これはまずいので1000ドルを回収することになる。

目がかすんでる何でも遠くに見えてるビル。
ヤクザはタバコの日を借りたついでビルのポケットを探るが1000ドルはない。

寝台車にて。
いきなりリボルバーを出すヤクザ。ビルはリボルバーを掴んで暴発させる。
そんなわけで大騒ぎになってます。
この騒ぎでビルは列車から放り出されています。それでどうなる。

相変わらず目薬のせい視界がぼやけてます。
牛を見ると頭が3つになってます。この特撮は上手い。
溶暗になります。

クルマで移動のオースティン会長とロスコー。
ビルはどこに行った?となってます。

その頃ビルは親切なインディアンの馬が引きずってる担架に乗ってます。
一緒にインディアンの女房も乗ってる。
どうやらヒッチハイクで乗っていたビル。降ります。
ちょうどいいあんばいにクルマが来て乗り込むビル。

オースティン会長と打ち合わせのビル。
ギャンブラーのパンハンドルが容疑者だ。
証拠の1000ドルはビルが持ってる。それでどうなる。

新聞の見出しです。
テキサス州リーグの開幕戦は今夜。オーファーズ対ロングホーンズ。

オイルシティ球場にて。
審判ですが3人制です。そうなると審判のポジションは球審、1塁、3塁となってます。あとは状況に応じてポジションを変えます。
ランナーのホーム突入の際どい判定でセーフと言ったビルにヤジが飛びます。
そんなこんなで大騒ぎになってます。捕手が負傷して病院送りになる。
実況は審判は生きて球場を出られるか?なんて言ってます。

真っ暗なグラウンドにて。
大騒ぎで無くした懐中時計を捜すビル。
お手伝いする黒人職員がいます。懐中時計の部品がないと嘆くビル。

自宅にて。
TVニュースです。
オイルシティでビル審判が原因で暴動が発生。
ビル審判は暴動以来姿を見せていない。
これはビックリとなる家族の面々。

新聞の見出しです。
球場で暴動。ジェイ捕手が暴動で負傷。
この原因のビル審判は無事に球場に行けるか?
ビル審判はホテルから出られず。

ホテルにて。
そんなことにはお構いなしで球場に行く気満々のビル。
ホテル前は大騒ぎです。そんなとこにタクシーでビルの家族一行が到着します。
警官にビル審判の妻と名乗ったら罵声を浴びせられる。

オースティン会長はベティ夫人にビルに球場に行かないように説得してくれと頼む。
しかしビルは私は球場に行きますは態度を変えない。
そんなこんなでビルとロスコーは警察に球場まで送ってもらうことになる。

まずはロスコーがホテルのメインブレーカーを5分後に落とす段取りになる。
段取り通りにロスコーがブレーカーを落とすとホテルは停電になります。
警備員が来てブレーカーを復帰させようとする。ロスコーは止められない。

ホテル前にビルが出たとこで停電から復帰したので暴徒から腐った果物を投げつけられて大変なビル。ホテル内に戻ります。

何とか脱出しようとするビル。
それはいいけど警察やホテルの面々からも暴言を浴びせられるビル。

新聞を集めて手分けして燃やしています。火事騒ぎを起こすようです。
ホテルの12階で火事ですと大騒ぎにさせる。
会話からロスコーは元消防士とわかります。消防士は女性を助けることに異常に張り切ると持論を展開する。

12階からベティ夫人が助けを求める。そうなるとボルテージが上がる消防隊。
ロスコーははしご車がすぐに来ると言うが12階なので届かない。
そんなわけで下では救助シートが用意されてます。
女装したビルが窓から脱出する段取りですが後ろ向きで落ちた。

無事に救助シートで助かってビルですが男だと失望されてる。
で、これはビル審判だとわかった違うボルテージが上がってます。
そんなわけで逃げるビル。

女装ビルは必死こいて逃げる。
救急車をハイジャックしたロスコーがビルを呼ぶ。
そんな感じでここから脱出してます。

すっ飛ばす救急車をヤクザ一行のクルマが追う。
ごのへんはコマ落としで無理やり早くしてます。

ヤクザ一行のクルマに待ち伏せされます。
ビルは救急車から落ちるが成り行きで引きずってる柵に乗って助かる。
そんな感じだまたカーチェイスになってます。後から撃たれて大変なビル。

ワイヤーが切れて救急車と泣き別れになるビル。
トラックの下をすり抜けたりして成り行きで無事に復帰してます。

ヤクザ一行はビルを見失って球場に向ってます。

球場にて。
審判はまだかと足踏みする観客達。ブーイングもある。
そんなところに救急車が来ます。直接グラウンドに来てる。

ビルとロスコーが登場して観客は審判へのヤジで盛り上がる。
ロングホーンズのジェイ捕手が自分のケガは問題ない。あのプレーは私が落球したのでセーフですとビル審判の弁護をする。
そうなるとビル審判は素晴らしいとなる観客達。現金というか手のひら返しが激しいというか実際そんなものだ。

何か言いたいことは聞かれたビルはプレーボールとコールする。
さっそくビルの判定にブーイングを浴びせる観客達。
盛り上がると決まり文句のKill the Umpireの繰り返しとなる。
エンドとなります。
ここでは無理やりcosmic picturesと入ってます。本来はColumbia Picturesです。


そんなわけで野球コメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.10.10

『ビッグ・リーガー』

この野球キャンプ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロバート・アルドリッチ監督、エドワード・G・ロビンソン主演の野球キャンプ映画のようです。

1953年 Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) アメリカ作品
ランニング・タイム◆71分
原題◆Big Leaguer
プロット◆新人テストキャップで色々とある話しのようです。
音楽◆Music Department
Alberto Colombo ... musical director
Daniele Amfitheatrof ... composer: stock music (uncredited)
George Bassman ... composer: stock music (uncredited)
Mario Castelnuovo-Tedesco ... composer: stock music (uncredited)
Carmen Dragon ... composer: additional music (uncredited)
Lennie Hayton ... composer: stock music (uncredited)
David Snell ... composer: stock music (uncredited)
Clifford Vaughan ... composer: stock music (uncredited)

キャスト
エドワード・G・ロビンソン→ロバート監督
ベラ・エレン→姪のクリスティ

ジェフ・リチャーズ→3塁手のアダム・ポラチャック
リチャード・ジャッケル→投手のボビー・ブロンソン
ウィリアム・キャンベル→外野手のジュリー・デイビス
ビル・クランデルl→1塁手のティッピー・ミッチェル。父親が有名選手
ラロ・リオス→キューバ人のチューイ

ジョン・マッキー→コーチのデール・アレキサンダー
ボブ・トロコラー→コーチのボブ・トロコラー
トニー・ラビッシュ→コーチのトニー・ラビッシュ
カール・ハッベル→カール・ハッベル本人で球団役員
アル・キャンパニス→アル・キャンパニス
ポール・ラングトン→新聞記者兼ナレーターのブライアン・マクレナン

フランク・ファーガソン→元名選手のウォーリー・ミッチェル
マリオ・シレッティ→アダムの父親
ドナルド・'チッピー'・ヘイスティング→アダムの弟ジョー

ロバート・アルドリッチ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の野球ドラマになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『ビッグ・リーガー』
Big Leaguer
音楽は入ってます。

タイトル
Big Leaguer
product云々・・・

starring
Edward G. Robinson John B. 'Hans' Lobert
Vera-Ellen Christy

Jeff Richards Adam Polachuk
Richard Jaeckel Bobby Bronson
William Campbell Julie Davis
Carl Hubbell Carl Hubbell
Paul Langton Brian McLennan
スタッフのの紹介。1部にマスクがかかる。
タイトルバックはバットやグローブ等のイラストです。
音楽はいつもの『私を野球に連れてって』です。
監督がなんとロバート・アルドリッチです。これはビックリ。

本編です。
タイプライターを打つ男が登場。
カメラ目線で新聞記者のブライアン・マクレナンと称して延々と喋り倒す。

メジャーリーグの選手になれぱニュースに大きく取り上げられる。
ベースボール ナショナルパスタイムと決まり文句が入ったりします。
ベーブ・ルース。ルー・ゲーリッグ。タイ・カッブ。ジョン・マグロー。クリスティ・マシューソン。有名な名前がで出来ます。

ボビー・トンプソンが打った逆転サヨナラ優勝3ランホームランの話題になってます。
世界中に聞こえた一発という紹介で有名です。
これでブルックリン・ドジャースを破ったニューヨーク・ジャイアンツが優勝しました。

これからの話しは無名の新人選手達の話しだ・・・
少年野球のシーンが入ります。
草野球のシーンが入ります。
ジャイアンツ入団テストです。17歳から22歳まで。

ジャイアンツ新人キャンプにて。
クーガンズブラックとは何だ?ジャイアンツの本拠地とのことです。

テスト生が集まり説明のシーンになります。
私が監督のロバートだと始まります。
デール。ボブ。トニー。コーチの3人。
この4人で見極めると話すロバート監督。

そんなとこにクリスティが登場。監督をハンスおじさんと呼んでいます。
姪のクリスティはジャイアンツの職員とのこと。

4人部屋にて。
ボビー・ブロンソンの自慢話。投手です。
一塁手のティッピー・ミッチェル。父親が有名選手。
ジュリー・デイビス。外野手。
そんなキャラ紹介になってます。4人目のポラチャックはまだ来ない。
自己紹介では必ずポジションを確認してます。被ると競争相手になるので。
父ウォーリー・ミッチェルの写真を見せるティッピー・ミッチェル。

そんなところにテスト生が入ってきます。
チューイ・ロマン・サンチャーゴ・アギラール。キューバ出身で英語はダメ。
この部屋ではないと引き取ってもらう。

グラウンドにて。
ロバート監督とクリスティ。
クリスティがこのテストキャンプ場の将来について話す。球団は結果を残さないと責任者の交代を望んでいる・・・
そうなると激昂するロバート監督。結果は出してるし私だっていつだって辞めてやるとなってます。

グラウンドに誰かいます。
内野手のテスト生が守備位置付近の小石を拾ってました。
名前を聞くロバート監督。アダム・ポラチャックと名乗る男。
君は3塁手なのか。私も昔は3塁手だったと話すロバート監督。
そうなるとロバート監督のモデルはジョン・マグローだとわかります。
門限だというのでアダムを宿舎に行かせてます。

4人部屋にて。
遅れて入るアダム。必ず守備位置を聞かれています。

キャンプ初日にて。
まずは朝食です。
それはともかく始終ナレーションが入ってます。新聞記者のナレーションです。

ロッカールームにて。
着替えているテスト生達。

グラウンドにて。
ロバート監督の訓示になります。
要するにいいとこを見せようと張り切り過ぎるなよと言ってます。

そんなとこに知人のマックがロバート監督にコンタクトします。
どうやらマックは記者のようです。→プロローグに出てナレーションをやってる。

ランニングが終わってテストとなります。
まずはノックで守備をテストしてます。
投球練習もやってます。
ノックで空中がボールだらけになるシーンもあります。

ナレーションです。
娯楽はジュークボックスの音楽だけだった。

グラウンドにて。
キューバ人は2塁手です。英語がわからん。
背番号は3桁が当たり前です。そんな感じで重複はしていないようです。
ロバート監督は諦めるなと激を飛ばす。すまないなんて言うんじゃない。
投手がやりたいボビーは捕手をやらされて文句たらたら。

手紙を配布するクリスティ。
しかしアダムだけに手紙は来ないとナレーションが入る。

それからテストのシーンが延々と続く。
打撃のテストになってます。
バッティング投手が打ちやすいボールを投げる。打てて当たり前です。
打って走らなくていいと注意するロバート監督。例のキューバ人が走ってる。
いい当りを飛ばしてるのがアダムです。

ボビーは捕手からようやく投手をやれと言われて張り切ってます。
とはいえバッティング投手なので打ちやすいボールを投げなければならない。
ボビーの背番号は181番です。
空振りをとるボビー。ロバート監督と打ちやすいボールを投げろと指導するがボビーは実力差ですと聞いてない。

そうなるとロバート監督は俺が打ってやると打席に立つ。
ボビーは背中を通るビーンボールを投げたロバート監督が激怒してます。

夜にて。
物まねが得意なテスト生がいて物まね芸が延々と続く。

クリスティはアダムにコンタクトしてます。
家族からの手紙がない人とあんまりな言い方をしてるクリスティ。
近くのジュリーはボスの姪と結婚だと勝手にひがんでます。

海岸にて。
水着のクリスティとグラブ磨きのアダム。
少ない会話かちアダムには弟のジョーがいるとわかる。
故郷の町の話しも少しずつしてるアダム。炭鉱町とのこと。
母親は家を出た。父親は働き者だ。

宿舎にて。
夜の点呼をとってるロバート監督。
トイレで英語の勉強してるキューバ人を部屋に戻してます。

ジュリーは契約しても月150ドルではと愚痴が出ています。
そんなとこに点呼ですがアダムはいないけどいると言ってくれる同室3人。

しかしアダムは廊下でロバート監督に見つかってしまう。
下手な弁解をしてるアダムですがロバート監督はクリスティとデートなのは知っていました。

監督コーチが集まってカードゲームです。
明日不合格者を黒板に書いて発表しなくてはとロバート監督。
18歳について語るロバート監督。まだやり直せると前向きです。
ジュークボックスで曲をかけてお休みと引き上げるロバート監督。
溶暗になります。

ナレーションです。
ジュークボックスが静かな日もある・・・
それは不合格者発表の日です。
名前がある者は事務所に来てくれとなってます。
チューイは僕の名前がないと勘違いしてます。なくていいと知って一安心してます。
ジュリーは名前がなくてホッとしてます。強がりは言ってる。

ロバート監督とコーチ。
ミッチェルは名選手の息子なので初回で不合格に出来ないと話し込む。

またジュークボックスが鳴っていつもの風景になります。
グラウンドにて。試合形式のテストになってます。

ベンチのアダムに手紙が来てます。読んで落ち込んでます。
マック記者がアダムに地元の新聞に君のことが載ってるぞと知らせる。
これは激励のつもりですがアダムは更に落ち込む。

打席に入ったアダムですが全く打てる気配がない。
マック記者はロバート監督に記事を見せたせいかなと話す。
そんなわけで打つのも守るのもダメダメなアダム。
ロバート監督はアダムにシャワーを浴びて忘れろとアドバイスしてます。

カール・ハッベルが報告書を作りに来ると知らされるロバート監督。

夜にて。
アダムは荷物をまとめてバス停に来てます。
そんなところにクリスティが来てアダムに刺繍を頼まれていたシャツを渡す。
ここに来るはずではなかっと言い出すアダム。
父親は俺を大学に入れるのがむ夢なんだ。進学のためと家を出て来たのここだった。
地元の新聞に載ったので速攻でバレたわけです。それは落ち込む。
弟からの手紙はがんばってくれだけでした。

どうせプロになってもケガしたら終わりだと言い出すアダム。
クリスティは野球をそんな言い方しないで。今去ったら後悔するわよと説得する。

そんなところに長距離バスが到着し乗り込むアダム。
発進する長距離バス。これでお別れと思ったらバスが停止しました。
荷物をもったアダムが戻ってきました。それでクリスティとキスになってます。

グラウンドにて。また試合形式のテストになってます。
ボビーは打たれています。ボールは速いが威力がないと評するコーチ。
打席に立ったアダムはストライクを見送る。そうなるとビーンボールを投げるボビー。
目が覚めたぜとアダム。次のボールを打ってヒットにします。

240号室にて。例の4人の部屋です。
荷物をまとめてここから去るボビー。

ロビーにて。
別れ際にボビーにもう少し体重を増やした方がいいとアドバイスするロバート監督。
もう少しテストを続けた方がよかったかもと話し込むロバート監督とマック記者。

ドジャース・ルーキーズ対フィーチャー・ジャイアンツのの対戦が決まります。
ライバルチーム同士なので熱戦が期待されます。

アダムとクリスティ。
明日の試合について話し込んでます。
ルーキーズはもう契約してる選手らしい。
フィーチャーはまだ契約前のテスト生みたい。

黒板に対ドジャース戦出場選手の名前を書いてるロバート監督。
そんなとこにウォーリー・ミッチェルとカール・ハッベルが来ます。
息子のことが気になるウォーリー・ミッチェル。
カール・ハッベルはアダムが有望ならこのキャンプは存続出来ると言い出す。明日は確かめるとはえらいプレッシャーをかけています。
試合には絶対に勝たないといけないとまたプレッシャーをかける。

ロバート監督は1塁手を別の選手からティッピー・ミッチェルにしてます。
さすがに使わないわけにはいかなくなってる。
そんなこんなでどうやらアダムが目玉のテスト生だったようです。

ティッピー・ミッチェルが来て他の選手を使ってくれと言い出す。
ベストを尽くせと激励するロバート監督。
ミッチェルを使うのはいいいけどハッベルが見てると突っ込むマック・コーチ。
そんな感じで色々と大変だ。

翌日の試合にて。
さすがに人気チーム同士の対戦なので少ないけど客が来ています。

試合前にクリスティに呼ばれるロバート監督。
アダムの父親と弟が来ています。クリスティが招待した。
父親は息子は大学に行くんだと主張する。この一点張りです。
説得どころか野球をやめろと言ってくれと言われてるロバート監督。

試合前のミーティングにて。
ここまでくるとがんばってくれと言うしかないロバート監督。

ナレーションはずっと入ってます。プロローグの新聞記者のナレーションです。
あまりナレーションに頼ると映画的ではなくなってしまうので難しいとこです。

試合が始まると早くもドジャースが3点を先取してます。これは大変。
あっという間に5-0になってます。どうするジャイアンツ。

ミッチェルのパパが何故かアダムの父親の隣りに座って色々と解説してます。
その前に座ってるのはヤジを飛ばすオッサンです。

ティッピー・ミッチェル1塁手のエラーで7-0になってます。もう諦めムードか。
難しい当りの外野フライをジュリー・デイビス外野手がキャッチしてムードがよくなる。
次はサードライナーをアダムがキャッチしてダブルプレーでチェンジになります。

バッターはチューイからです。ヒットで1点を返す。
次のジュリーがライト方向にヒットを飛ばす。
走者2人でバッターはアダムになります。よい当りを飛ばすがレフトにキャッチされる。

試合は進んでティッピー・ミッチェルも1塁守備を無難にこなすようになってます。
と思ったらまたエラーしてしまう。
スタンドでは3塁手は私の息子だと言ってるアダムの父親。
ミッチェルから自慢の息子だと言われる。

7回裏に2点入って7-3になってます。
8回裏の攻撃になります。満塁で打席にチューイでピッチャー交代になります。
リリーフで出てきたのは何とボビーでした。ドジャースに採用されていたのか。
2死満塁でチューイと対戦するボビー。ここは三振をとるボビー。見事なリリーフでした。
ロバート監督はドジャースの監督にボビーのことを聞いてます。

9回裏で7-3のままです。
カール・ハッベルは観客にサインをしていたりします。
左投げのスクリューボールが武器で253勝の元有名投手のファンサービスの一環です。

ミッチェルの父親とアダムの父親。
ジョー・ディマジオの話しをしてるミッチェル。当然知らないアダムの父親。
それはともかく有名になればカネを稼げることはわかったようです。

試合の方は息子のミッチェルが打席に立っています。
ロバート監督は交代はさせないとコーチに言ってました。
こことヒットで出塁する息子のミッチェル。投手返しの打球がボビーに当った。

ここは大事を取って交代になるボビー。
1点は返して7-4になったがもう1アウトになってます。
ロバート監督はホームランを打てと無理を言ってます。しかしフライアウトで2アウト。
チューイはバントヒットで出塁してます。
次のジュリー。ここはもう打っていくしかない。ヒットで出塁し7-5になる。
ランナー2人でアダムに打席が回ってきます。

アダムですがカウント1-2と追い込まれる。
ここでレフトを越える当りを飛ばすアダム。フェンスがないので走るしかない。
そんなわけでアダムのランニングホームランで大逆転勝ちのジャイアンツ。

これでこのキャンプの存続も決まってよかったよかったとなってます。
アダムのとこに父親と弟が来ます。それでどうなる。
父親は覚えたばかりのディマジオの名前を不正確に発音しています。
それはともかくプロ野球生活にOKを出したようです。
しかしアダムの給料は月150ドルと聞いて話しが違うと言ったりしてる。

アダムとクリスティ。
今度のチームがある町には危ない女がいると警告してるクリスティ。色々と大変だ。

このキャンプはもう終わりで合格した面々はバスで移動になってます。
お別れのあいさつになるロバート監督。バスが出発する。

残ったロバート監督とコーチ。
現実は厳しいとか話し込んでます。会話からこのキャンプは2週間とわかります。

ナレーションが入ります。
華やかな表舞台とは違う知らさざる物語を語った・・・

最後に少年野球のシーンが入ります。
エンドとなります。一部にマスクがかかってます。
協力ニューヨーク・ジャイアンツと出ています。
キャスト表があります。


そんなわけで普通の野球ドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.10.05

Hollywood Expressが休みなので自分の映画索引から◆2020.10.05(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代の作品の感想です。

1992年の作品。
『嵐が丘』(1992年)→何度目かの映画化になるピーター・コズミンスキー監督、ジュリエット・ビノシュ、レイフ・ファインズ主演愛憎メロドラマ。出来は普通です。
『アリゾナ・ドリーム』(1992年)→エミール・クストリッツァ監督、ジョニー・デップ、ジェリー・ルイス、フェイ・ダナウェイ主演の風変わりなドラマ。出来はよいです。
『ありふれた事件』(1992年)→レミー・ベルヴォー他監督、ブノワ・ポールヴールド主演のドキュメンタリー風犯罪実話ドラマ。出来はよいです。
『エル・マリアッチ』(1992年)→ロバート・ロドリゲス監督の巻き込まれアクション。出来はよいです。
『原爆死』(1992年)→広島長崎のドキュメンタリー。NHKのTV番組です。
『今度は何の役?』(1992年)→ジョナサン・デミ監督、クリストファー・ウォーケン、スーザン・サランドン主演の劇団内幕物ドラマ。出来はよいです。→よく調べたら『クリストファー・ウォーケンの アクターズ・ラブ/舞台は恋のキューピット』で1982年の作品でした。何でそうなる。
『地獄の女スーパーコップ』(1992年)→トレイシー・ローズ主演のB級アクション。出来は普通です。
『ダメージ』(1992年)→ルイ・マル監督、ジェレミー・アイアンズ、ジュリエット・ビノシュ主演の愛憎不倫メロドラマ。出来はよいです。
『タンゴ』(1992年)→パトリス・ルコント監督、フィリップ・ノワレ、リシャール・ボーランジェ、ティエリー・レルミット主演のオフビートな犯罪コメディ。出来はよいです。女優さんはミュウ=ミュウ。キャロル・ブーケ。ジュディット・ゴドレーシュ。
『トーキング・ヘッド』(1992年)→押井守監督、千葉繁主演の映画内幕コメディ。アニメ実写を問わず出来はいつもの通りです。
『トラウマ 鮮血の叫び』(1992年)→ダリオ・アルジェント監督、アーシア・アルジェント主演のホラー。出来は普通です。
『バッフィ ザ・バンパイア・キラー』(1992年)→何で原題 Buffy the Vampire Slayer のままにしないのか不思議です。スレイヤーのダメな理由がわからん。
『ハート オブ ジャスティス』(1992年)→ジェニファー・コネリー、エリック・ストルツ、ダーモット・マローニー主演の緩いサスペンス。出来はまあまあ。
『不法侵入』(1992年)→レイ・リオッタがストーカー警官のサスペンス。顔が怖い。カート・ラッセル、マデリーン・ストー主演。
『ブラック・マジック』(1992年)→ダニエル・タプリッツ監督、レイチェル・ウォード、ジャッジ・ラインホルド、ブライオン・ジェームズ主演のサスペンス。出来は普通です。
『ペンタグラム 悪魔の烙印』(1992年)→ルー・ダイヤモンド・フィリップス主演のオカルトサスペンス。佳作です。
『ゆりかごを揺らす手』(1992年)→レベッカ・デモーネイ、アナベラ・シオラ主演の逆恨み子守サスペンス。ジュリアン・ムーアが殺され役で出ています。出来は普通です。
『レイジング・ケイン』(1992年)→ブライアン・デ・パルマ監督、ジョン・リスゴー主演の多重人格サスペンス。佳作です。

Top Box Office (US)
Weekend of September 25 - 27, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Tenet ◆$3.4M ◆$41.2M ◆4
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

The New Mutants ◆$1.2M ◆$19.5M ◆5
→Josh Boone監督、Maisie Williams、Anya Taylor-Joy主演のホラー。

Unhinged ◆$1.0M ◆$17.2M ◆7
→Derrick Borte監督、ラッセル・クロウ主演のアクション

Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back ◆$0.9M ◆$1.9M ◆12
→『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(1980年)がリバイバルでヒットしてるようです。

Infidel ◆$0.8M ◆$2.7M ◆2
→Cyrus Nowrasteh監督、Jim Caviezel、Claudia Karvan主演のアクション。

The Broken Hearts Gallery ◆$0.5M ◆$3.3M ◆3
→Natalie Krinsky監督、Geraldine Viswanathan主演のロマンティック・コメディ。

Shortcut ◆$0.3M ◆$0.3M ◆1
→Alessio Liguori監督、Zak Sutcliffe、Jack Kane主演のアドベンチャー・ホラー。

The Last Shift ◆$0.2M ◆$0.2M ◆1
→Andrew Cohn監督、Richard Jenkins、Shane Paul McGhie 主演のコメディ。

Kajillionaire ◆$0.2M ◆$0.2M ◆1
→Miranda July監督、Evan Rachel Wood、Mark Ivanir、Gina Rodriguez主演のクライム・ドラマ。

The SpongeBob Movie: Sponge on the Run ◆$0.1M ◆$4.4M ◆7
→Tim Hill監督の『スポンジ・ボブ』シリーズ最新作のコメディ。
Reported by Box Office Mojo © 2020

→私の好きなミュージックビデオ

最初の対決相手で、少女漫画のような目をしたガンマンなんていないよと思ったらそれは間違いで若い頃のフランコ・ネロがそんな感じです。
『続 荒野の用心棒』(1966年)
『真昼の用心棒』(1966年)

最後の対決相手の保安官はガンベルトの付け方でリー・バン・クリーフだとわかります。
『夕陽のガンマン』(1965年)
『続・夕陽のガンマン』(1966年)

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

2020.10.04

『ディリリとパリの時間旅行』

この古き良き時代のフランスを描いた映画の感想はネタバレ全開になっています。
ミッシェル・オスロ監督、プリュネル・シャルル=アンブロンVCの古き良き時代のフランスを描いた映画のようです。

2018年 Wild Bunch/ARTE/Nord-Ouest présente他色々 フランス=ベルギー=ドイツ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆Dilili à Paris
プロット◆エッフェル塔が出来たばかりのパリで色々とある話しのようです。
音楽◆ガブリエル・ヤレド

キャスト
プリュネル・シャルル=アンブロン→ニューカレドニアから来たディリリ
エンゾ・ラツィト→ディリリの助けるオレル

ナタリー・デセイ→歌手のエマ・カルヴェ
ブルーノ・パビオ→運転手のルベフ

リリアン・ロベレ→ルイーズ・ミシェル先生
イザベル・ギアール→サラ・ベルナール
エリザベス・デューダ→キュリー夫人のマリー・キュリー

ミッシェル・オスロ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のファンタジーアニメになっていて誰でも知ってる当時の有名人が大勢出ています。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無しのフルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch
番組一覧
音声は5.1chです。フランス=ベルギー=ドイツなのに。

Wild Bunch
ARTE
Nord-Ouest présente
タイトル
Nord-Ouest Films studio
Arte France Cinéma
Mars Films
Wild Bunch
Artémis Productions
Senator Film Produktion
Mac Guff
他色々・・・

プロローグ
南海の孤島といった感じのところにて。
原住民の暮らしといった感じ。

Dilili à Paris

原住民の暮らしの続きです。
現地語なので日本語字幕が出ていない。

カメラが引くと南海の孤島は見せ物でここはパリです。
遠くにエッフェル塔が見えています。エッフェル塔が出来たばかりの時代設定らしい。
木の枝に白人の男がいてディリリをナンパしてます。あとで会おう。
溶暗になります。

街にて。
アルフォンソ・ミュシャ作のサラ・ベルナールのポスターがあります。
ディリリと若い男。
ミシェル先生に英語を習ったと言ってるディリリ。
会話からディリリは密航して途中で見つかったが伯爵夫人に気に入れられて無事だったようです。普通は海に放り込まれて殺されています。
先住民のカナックとは?
ディリリですが現地では白っぽい。パリでは黒人扱い。微妙に浮いた存在のようです。
先ほどから自転車の怪しい男が伺ってます。鼻ピアスをしてる。

号外です。男性支配団がまた少女を狙った。

馬車が来ます。ディリリを迎えに来ました。御者の名前はレオンさん。
若い男は三輪自転車を使った配達人で名前はオレル。
怪しい男はずっと伺ってます。馬車で迎えに来るのなら狙われます。

ディリリが居候してる伯爵夫人の自宅にて。
ベンチに座ってるのは歴史家のルナンさん。
やって来たオレルですが相手にされない。ようやくディリリが出てきます。
自転車で移動になります。

号外です。男性支配団が宝石店に強盗。

相変わらず街にはアルフォンソ・ミュシャ作のサラ・ベルナールのポスターがあります。
カンカンの踊り子や、ルイーズ・ミシェル講演会のチラシもあります。
会話からディリリはニューカレドニア出身とわかります。ミシェル先生に英語を習った。
そのミシェル先生の講演会が2週間後にある。

ディリリにコンタクトしてくる怪しい男。
危ないとこでオレルが戻ってきたので助かるディリリ。
売店の怪しいオッサンもいます。鼻ピアスなので仲間でしょう。

キュリー夫妻の話題になってるディリリとオレル。
子供のエイブを迎えに行くオレル。自宅まで送ります。

エイブを送った先でお茶になってるディリリとオレル。
母親に娘イレーヌがいます。それにエイブ。
話しを聞いてるとこの母親も有名人のような感じ。よくわからん。
洗濯船の話題になってます。何だかわからん。2人で向かいます。

会話から洗濯船は芸術家達の家の名前だとわかる。
画家達から話しを聞くディリリとオレル。
クルマは悪魔の風車に向った。男性支配団領地の入り口だ。
モデルの依頼は断って悪魔の風車に向うディリリ。それにオレル。

悪魔の風車付近はスラム街です。
松葉杖のオッサンに絡まれカツアゲされかけるディリリ。
それでも悪魔の風車に行くと聞くと恐れおののくオッサン。早く消えろとなる。

悪魔の風車にて。マジで古びた風車があります。
柵の中に入ると赤い犬が出てきます。オレルが足首を噛まれる。犬は死んだ。
この犬は狂犬病だとオレル。自分も笑って意地悪になって死ぬと言う。
パスツール研究所に血清があるので周囲の住人に助けを求めるオレルとディリリですが狂犬病と聞いて誰も協力しない。

しょうがないのでオレルが荷台に乗ってディリリが自転車を運転することになります。
ここからパスツール研究所まで下りなのでペダルを漕がずにハンドル操作とブレーキだけなのでディリリでも出来るはず。

そんな感じで自転車で暴走するディリリ。どうにも止まらない。
豪快に階段を下ってます。アニメだから。

とりあえずパスツール研究所に突入したディリリとオレル。
ワクチンは間に合ったようです。それでどうなる。
怪しい人間が農場にいるとか。そんな話題になります。
で、農場にワクチンを届ける仕事を請け負うオレル。足が悪いので地下水道の船を使う。

オペラ座の楽屋口にて。
友人エマ・カルヴェに会うオレル。世界有数の歌い手のエマ。
しかし運転手のルベフは無愛想です。

外のクルマにて。
運転手ルベフに怪しい男が伺ってます。

オペラ座にて。
ディリリとオレルは地下に降りる階段を使う。
エマが歌い聞いてるのがドビッシューです。ドビッシューはいなくなる。
白鳥のボートに乗って移動になるディリリとオレル。エマもいる。
ボートごとエレベーターで地下水道に降りてます。

地下水道にて。
ここを移動する白鳥ボート。
エマに抱きしめられるディリリ。幸せな気分になるディリリ。
それから歌うエマ。オレルも歌ってます。
他に怪しい黒いボートもいたりします。

地下水道から外に出て移動の白鳥ボート。
河辺で画家のオッサン2人とコンタクトしてます。
色彩のみのモネ。頭の中の幸福だけのルノアール。
ムーランルージュが男性支配団のたまり場になってるとか。
怪しい黒いボートが川を移動して目の前を通過してる。

ムーランルージュにて。
子供のディリリは正面から入れないので楽屋口から入ってます。
パントマイムのコレットさんに会うディリリとオレル。
コレットさんは旦那名義の本を書いてて今度は自分の名前で出すと意気込む。
男性支配団の話題になります。

それからオレルの友人ロートレックと会います。
これが見せ場のフレンチカンカンの出し物になってます。
絵を描いてるロートレックを見てるディリリ。私も描きたいと言ったら描けと言われて描くディリリ。
『フレンチ・カンカン』(1954年)
『ムーラン・ルージュ!』(2001年)

ディリリは怪しい男2人のテーブル下に潜入して30分後にアイリッシュ&アメリカンバーで会うと盗み聞きしてきます。

支配人に見つかったディリリ。子供が来るとこではないと非難される。
そんなわけでアイリッシュ&アメリカンバーに向かいます。

ムーランルージュ前にて。
画家のドガから褒められていい気分のロートレック。
自転車にロートレックも乗って3人で移動になってます。
で、ロートレックのリクエストで階段下りをやってます。

アイリッシュ&アメリカンバーにて。
サーカス団員のショコラと話すディリリ。
ビアノだか何だかを弾いてるのがサティ。

また怪しいオッサン2人のテーブル席の盗み聞きで植木鉢に入ってるディリリ。
サラ・ベルナール。地獄の門。宝石店。そんな情報をゲットしてます。

警察にて。
ディリリとオレルはこの件を訴えるが警察は相手にしない。

街中にて。
作家志望のプルーストに会いに行くようです。

プルーストの自宅アパートにて。
エレベーターを上がってます。マルセル。レイナルド・アーンは音楽家。
男性支配団が秘密兵器でサラ・ベルナールを狙ってる。そんな話しになってます。
この時代ですが電話があるようです。まだ高級品で普及をはしてないみたい。

ロダンのアトリエにて。
ここに来てるディリリとオレル。
ロダンがいて愛人のカミーユ・クロデールもいます。
地獄の門は庭にあると話すロダン。マジであります。見事な出来。
怪しいもみ上げのオッサンが出てきます。そのまま外に消えた。

今日は襲撃の日です。
伯爵夫人の自宅玄関でオレルを待ってるディリリ。
怪しい老人が来て倒れる。ディリリに助けてくれと訴える。
それはいいけど鼻ピアスをしてるのでバレバレです。
オレルが来たら怪しい老人は速攻で逃げてしまった。

宝石店にて。
ここを張ってるディリリとオレル。
怪しいもみ上げのオッサンが来てます。
そんなところに豪華馬車でサラ・ベルナールがやって来ます。男4人が付いてる。

怪しい馬車に接近するディリリ。縄跳び芸を見せて御者の注意を引く。
もみ上げのオッサンを縄跳びの縄で足止めするディリリ。
オレルは馬車に小細工して走行不能にしてました。
そんなわけで宝石店強盗は大失敗になった。オッサン2人は逮捕される。

目撃者の別のオッサンがディリリとオレルを褒める。
誰なんだ?と思ったらエリザベス女王の息子エドワードとわかる。
次期英国国王になるウェールズ公らしい。
それから記者に囲まれて取材攻めになってるディリリ。

号外です。男性支配団が初の失敗。
どの号外もディリリの名前のスペルが正確ではない。

エマが私のクルマでディリリを送り迎えすると言い出す。
しかし運転手のルベフは無愛想だ。

その頃運転手のルベフは怪しい男からコンタクトされてる。
どうやらルベフをスカウトしに来たようです。まずディリリを連れて来いというわけ。

次のシーンはいつまで経ってもルベフが帰ってこないとなってます。
心配してるエマとオレル。

オレルはルベフの自宅アパートに行きます。
ルベフは不在です。そんなとこにルベフのクルマが戻る。

オレルにこれまでのことを話すルベフ。
回想になります。
ディリリを連れ回すルベフ。怪しい倉庫に入る。
地価に降りると壁が開いて怪しいボートがあります。これに乗せられるディリリ。
たどり着いたとことで子供を人間イスにしていた。
回想から戻ります。

そんなわけでルベフは仲間に入らずに逃げてきた。鼻ピアスは嫌だし。
ディリリを助けに行きますと改心はしてるようです。

白鳥ボートで地下水道を移動中のオレル。
ここの作業員で知人のジャンから話しを聞く。流れて来たメモを見せられる。
ロートレック。キュリー夫人。ピカソ。パスツール。ドビッシュー。名前のメモです。
そうなるとディリリがこの先にいるようです。

メモが流れてきた方向に移動するオレル。
分かれ道にかかるがまたメモが流れてきてそこに向う。
今度は柵があってボートが通れない。それでどうする。

見当をつけてレンガ壁を崩すオレル。
中をのぞくと誘拐された子供達が人間イスになる訓練を受けています。
これはビックリのオレルをすぐに戻り知らせます。
オレル、エマ、ルベフが中をのぞいてます。

人間イスになる訓練に嫌気がさしたディリリは地下水道に飛び込んで逃げる。
どうせ逃げても柵に引っ掛かるだろうと余裕の怪しいオバサン。

柵に引っ掛かってガックリのディリリ。
そんなとこに白鳥ボートが反対側に来ています。オレル、エマ、ルベフが乗ってる。
柵の隙間に頭が通れば体も通れると励ましてディリリはようやく柵を突破する。
エマに抱きついて号泣をしてるディリリ。

エマの自宅アパートにて。
風呂に入って着替えるディリリ。何故か仮装になってます。
オレルやルベフも仮装してる。

それからミーティングになります。
夜はボイラーが停止してて排気用煙突が使えるとディリリ。
脱出に飛行船を使えば?となる。ブラジル人の何とかさんに交渉だ。

そのブラジル人と交渉にて。
煙突の位置はどこだ?なります。ヘビ型の風向計が付いていたとディリリ。

エッフェル塔にて。
エレベーターで登ってるディリリ、オレル、エマの3人。
塔のてっぺんにはエッフェルのオフィスがあるようです。便利なのか不便なのか。
エッフェルと話し込んでます。
エマは電話して飛行船に使う布地の手配をしてます。

私はカナックと呼ばれてよそ者扱いだとディリリ。
警視庁近くのオレルの自宅アパートに向かいます。

オレルの自宅アパートにて。
階段を延々と登って着いたのが屋根裏部屋のオレルの自宅です。
ここは7階の第七天国だといった感じ。
『第七天国』(1927年)

屋根に上って屋根伝いを移動する一行。
ディリリ、オレル、エマ、それにルベフ。
警視総監の居間が見える場所にたどり着きます。警視総監は人間イスの愛好家だった。
そんなわけで警察はあてにならないとなる。警視総監とその一派が男性支配団だった。

サラ・ベルナールの自宅にて。
有名人女性が集まって相談になってます。
サラ・ベルナール。
マリー・キュリー。
ルイーズ・ミシェル。
それにエマ・カルヴェ。
ディリリはペットのチーターに乗って遊んでる。
ここはガス燈ではなく電気が通ってるようです。当時のハイテクです。

万博は元を辿れば建設されたばかりのエッフェル塔の披露から始まったようなものです。
それから当時のハイテクの電気を紹介したりしていたわけです。
もう現在になるとハイテクはもう結構といった感じで無駄です。

相談の方は大統領令で軍を出動させると話しが大きくなってます。
それでどうなる。
ポール・コワレ。有名デザイナーになる男から服装を直されるディリリ。

また屋根に登ってる面々。
ディリリ。オレル。ルベフ、それにエマ。
もう飛行船が来てます。これに乗って移動です。

ヘビの風向計がある煙突にて。
ここに付ける飛行船。縄ばしごを下ろして子供達の救出になります。

地下にて。
まずは見張りのおばさんを拘束する。
それから子供達を縄ばしごを登らせて救出作戦となります。
まだ子供達が残ってるとこに他のオッサン達が来て大騒ぎになります。
寝床代わりの干し草に火を点けて逃げます。
縄ばしごはもう登らずに飛行船が上昇して縄ばしごごと脱出してます。

移動中の飛行船にて。
プロペラ推進のペダルを漕ぎながら歌になってます。
ワイヤに電飾があってそれを点灯してます。重量増の過剰装備なのではとなるがフランスなので当たり前なのかもしれない。

エッフェル塔に接近する飛行船。
観覧席でディナーのお客達に飛行船を見せています。
サントス・デュモンが飛行船の設計者でした。運転もしてる。
エマの歌が入ります。これもをディナー客が見て聞いてるわけです。

飛行船は子供達の両親達が待つ地上に降ります。
感動の再会となる子供達と両親達。

何故か興行師が来てこれを毎晩やれば一財産出来るとエマに言う。
これは一度きりですと断るエマ。

迎えのいないディリリにオレル、ルベフ、エマの3人がいます。
まだ始まったばかりとディリリ。

FIN=エンドとなります。
この映画の制作スタッフは皆自分の娘達を思い浮かべていました。

後タイトル
スタッフ
キャスト
スタッフ
男性支配団がどうなったか説明が入ります。
それから歌が入ります。

そんなわけでレトロなパリのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.10.03

『天気の子』

このお天気メロドラマ映画の感想はネタバレ全開になっています。
新海誠監督、醍醐虎汰朗、森七菜VCのお天気メロドラマのようです。

2019年 コミックス・ウェーブ・フィルム/STORY inc./東宝株式会社 日本作品
ランニング・タイム◆113分
原題◆てんきのこ
プロット◆家出して成り行きで結果オーライになる話しのようです。
音楽◆RADWIMPS
音楽プロデューサー◆成川沙世子

キャスト
醍醐虎汰朗→家出少年の森嶋帆高
森七菜→親がいない天野陽菜
吉柳咲良→陽菜の弟 天野凪

小栗旬→フリーライターの須賀圭介
本田翼→姪の須賀夏美

平泉成→年配の安井刑事
梶裕貴→リーゼントの高井刑事

島本須美→姑の間宮夫人
香月萌衣→病気の娘 須賀萌花

木村良平→スカウトマン木村
花澤香菜→カナ
佐倉綾音→アヤネ

野沢雅子→占いおババ
柴田秀勝→神主のじいさん

倍賞千恵子→おばあさんの立花冨美
神木隆之介→孫の立花瀧

市ノ瀬加那→佐々木巡査
成田凌→勅使河原克彦
悠木碧→名取早耶香
上白石萌音→宮水三葉
谷花音→宮水四葉

荒木健太郎
與猶茉穂
桑原彰
武田祐介
羽鳥慎一
石橋武宜
岩本計介
川添佳穂
原直子

新海誠監督の演出はまあまあだと思います。
全体的にお涙頂戴ドラマで典型的な日本映画になってしまった。
話しを大掛かりして涙と歌を大増量したがそれで出来がよくなるわけではない。
これでよく興行がよかったなと感心する。

主人公の森嶋帆高君は純粋というか単純というか。何でこんなキャラクターになったのか不思議です。
あまり要領が良過ぎるとそれもそれで反感を買いそうなので。色々と追加していったら何だかわからんキャラクターになったみたい。
あんまりバカ過ぎて同情する気もなくなります。かといっていわゆる『自己破壊的なお人好し』にも見えない。こまったものです。

STORY/東宝発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中
STORY inc.
TOHO animation
音声ガイドについて云々のアラート
メニュー画面
読み込み中

タイトル
東宝株式会社
STORY inc.
コミックス・ウェーブ・フィルム

プロローグ
街にて。雨が降ってます。
エンパイヤステートビルもどきがあります。これはマジであるのか?

病院にて。
女性が登場。あとでわかりますが名前は天野陽菜。
看病してます。あとでわかりますが母親を看病しています。

何故か男のモノローグが入ります。わけがわからん。
雨の中で日が差してるところがあります。病院の陽菜はそこに向う。

例によって踏み切りを渡っています。この監督は電車好きなのです。
パチンコ屋があった廃ビルの屋上に日が差してます。
そこに向う陽菜。屋上には鳥居があります。ここに日が差しています。
陽菜が鳥居をくぐると別世界へと行きます。雲の上を飛んでいる。
どうして男のモノローグが入るのかがわからん。

天気の子
Weathering With You

白みから本編になります。
船にて。客船です。雨が降ってます。
モノローグの男が登場。まだ少年です。名前は森嶋帆高。
雲の間の青空が気になる穂高は甲板に向う。
甲板でいきなり大量の水が落ちて穂高は船から落ちそうになる。
ここをオッサンに助けられられる。

そんなわけでオッサンに食事をおごってる穂高。
生ビールは自動販売機で980円です。他で買えないので客船価格です。

東京に着いたとこで。
スマホでヤフー知恵袋に仕事の質問をしてる穂高。
レインボーブリッジを通過してる客船。

客船から降りています。
オッサンから名刺をもらって別れる穂高。
名刺には須賀圭介 K&Aプランニングとなってます。不動産屋なのか?

穂高はアルバイトにネットカフェの日々。
割のいい仕事で風俗店に行ったが年齢で引っ掛かり放り出されています。

新宿にて。
職質をされています。速攻で逃げる。
もうホームレスになってる穂高。お巡りに追っ払われる。

成り行きでゴミ箱を片づけていたら中にハンドガンがあります。
ソ連製のマカロフもどきのハンドガンです。
ダブルアクション?そうでないと薬室に実包が装填されてる状態で引き金を引いただけでは撃てないはずです。

家出してるのにスマホはまだ使えてる穂高。実家は契約停止にしていないみたい。

マクドで夢を見ている穂高。
店員の女の子からハンバーガーをおごってもらう。通って3日目なのでそうなってる。

パスで移動の穂高。
須賀圭介 K&Aプランニングを訪ねる予定。

有限会社K&Aプランニングにて。
半地下にある元喫茶店か飲み屋の事務所です。
ドアが開いてるので入る穂高。ソファでお姉さんが寝ています。
目を覚ますお姉さん。名前は須賀夏美。穂高は夏美と名前のみしか知らない。

須賀のアシスタントを自称する夏美。
フリーライターの須賀。何でもやってるようです。雑誌『ムー』がお得意先らしい。
で、須賀が来て会話から森島穂高とようやく主人公の名前がわかった。
そんな感じでキャラ紹介は下手になってる。それじゃダメじゃん。

占い師に取材に行く穂高と夏美。
ちゃんと2人とも録音はしています。穂高はメモもしてるけど。
天気から神隠しの話題になってます。

事務所にて。
フリーライターで採用される穂高。住み込みの編集者見習いといった感じ。
事務所の前にはピンクのスーパーカブがあります。
→Honda Super Cub

日々の生活のモンタージュが入ります。
雑用は全部やる穂高。
スーパーカブの2人乗りで移動となる穂高と夏美。
晴れ女の話題になります。
黒味が入ります。そうなると時間が経過しています。

雨は絶え間なく降っています。
ホームレスの時に懐いた猫を事務所に引き取ってる穂高。エサをやってます。

街中にて。
マクドの店員の女の子 陽菜がスカウトに引っかかってます。
見覚えがある穂高。破れかぶれで陽菜手を引っ張って救出する。

そのまま2人で走って逃げるが追いつかれる。
そんなわけでスカウトにボコボコにされる穂高。
このスカウトですがホームレス時代の穂高と顔見知りです。この成り行きでゴミ箱を漁ってハンドガンをゲット出来たんです。
苦し紛れに虎の子のハンドガンを取り出して引き金を引いたら撃てた。
これはビックリのスカウト。撃った穂高も固まってる。
陽菜が穂高を手を引っ張って脱出となります。

廃ビルにて。
ここに来てる穂高と陽菜。
陽菜はハンドガンを撃った穂高に激怒してます。そのまま出ていってしまった。
そんな感じで狭い世間な設定になってます。
何故か戻ってる陽菜。バイトは首になった。穂高のせいではないとのこと。

この廃ビルの屋上には鳥居があります。
アニメで360度パンニングのショットがあります。初めて見た。
この作品では雨がずっと降ってる設定のようです。
で、陽菜が祈ると晴れ間が見えてここに日が差してきます。
黒味が入ります。

このへんの印象ですが正直言ってあまり面白くない。
ベタな設定で始まってそのまま続いてます。

高層アパートにて。
少年が登場。窓に吹きつける雨を見ています。

街にて。
学生2人が登場。アレは何だと見てる。上空に水の固まりがあります。
その水の固まりが落ちて学生2人は濡れ鼠になった。とんだ災難です。

事務所にて。
お天気お届けします。料金5千円のウェブを作成してます。
液体のような魚の形をしたのが降ってきた。そんな話題になる。
空は未知の世界。そんな話題にもなってます。
で、夏美は仕事の面接に行った。

ビルの喫茶スペースにて。
須賀はオバサンとコンタクトしてます。
これは奥さんの母親で姑といった感じ。そんなわけで雰囲気は悪い。
子供は会わせてくれ。それはダメですといった感じ。

田端駅付近にて。
坂を登ってる穂高。陽菜の自宅アパートに着きます。
着いたら着いたで女の子の自宅アパートに来たのは初めてだとテンパってる。

穂高と陽菜。
会話から穂高は何となく家出してあとは見た通りの成り行きになってます。
何も考えていない。スマホでヤフー知恵袋に質問するぐらいです。

食事になってます。
で、晴れ女の仕事をしませんかと勧誘する穂高。
そんなとこに陽菜の弟が帰宅します。バスでも見たことがある少年です。

そんなこんなで晴れ女の仕事になります。何かのイベントで屋台が出てる。
余興か気休めで晴れ女を呼んだんですがマジで晴れてビックリとなってます。
そんなわけで5千円ではなく2万円ももらってます。これはビックリ。

音楽が流れて街の風景や晴れ女仕事のモンタージュになります。
晴れ女仕事は順調に行ってるようです。
結婚式。競馬。流れ星観測。コスプレイベント。それに晴れないと意味がない運動会。
雷門の風景も入ってます。これは何だ?。

事務所にて。
相変わらずここにいる穂高。

街にて。
テロ警戒中です。ラグビー場。高層ビル。
高層ビルの屋上で張れ女仕事をやってます。見事に晴れ間になりました。
ところでこれは花火のイベントらしい。
晴れ女の仕事は好きだと言ってる陽菜。

事務所にて。
クルマが来てます。ホンダN1なのか?。夏美が乗ってます。
→2012 Honda N-ONE [JG]
まだ仕事の面接をやってる夏美。
須賀の方もライター仕事はそんなに上手くいってないみたい。
猫を見てタバコをまた吸うのをやめてる須賀。

クルマで移動中の須賀と夏美。
会話から穂高は月給3千円と聞いて安過ぎと驚愕してる夏美。
食事や家賃に携帯電話代は払ってると主張する須賀。

相変わらず晴れ女仕事の陽菜と穂高。それに弟の凪。
おばあさんの自宅に来てます。立花冨美さん。
初盆の送り火に晴れ間が欲しい。これが呼んだ理由です。
あの煙の向こうの彼岸から死んだ人が帰ってくると話すおばあさん。
孫の青年も来てます。

鳴き竜みたいな天井画がある気象神社にて。
ここに取材にきてる須賀と夏美。
じいさんは色々と力説しています。孫みたいな少年がとめてる。
天気は天の気分だそうです。初めて知った。
晴れ女には悲しい運命があると不吉なことを言ってるじいさん。

街中にて。
スカウトの男に男2人がコンタクトする。
速攻で逃げるスカウトですが捕まってます。男2人は刑事でした。
何のことかと思ったら未成年スカウトではなくハンドガンの件でした。
監視カメラの映像にハンドガンがハッキリと映っていたんです。

そば屋にて。
刑事2人が話し込んでます。
最近のガキはインターネットにすぐに自慢するだろうとそんな段取りになります。

穂高は陽菜のプレゼントを何にするかヤフー知恵袋に聞いてます。
そんなこんなで女性相手に慣れてる凪から指輪にしろと言われてます。
それから陽菜へのアプローチを指導されてる穂高。

指輪を買う穂高。
店員のお姉さんにどうですかと聞いてもいいことしか言いません。
穂高くんの頭は大丈夫なのか?能天気にも限度がある。

晴れ女の最後の依頼を受けています。
現場の公園に向うと須賀と娘がいました。病気の娘は晴れないと会えないとのこと。
肝心の晴れ女仕事は上手く行って晴れています。

東京タワーが映っています。
それにしても何で東京タワーは残ってる?新しい東京タワーが出来て用済みで解体されてもおかしくないのに。何かコネがあるんでしょう。

そんなわけで今回の依頼人は須賀だったわけです。
夏美が来て須賀とは姪と叔父の関係だったわかります。
勝手に愛人だと思い込んでいたい穂高は恥をかいてます。これで経験値にはなったのか?
会話から須賀は奥さんを亡くしてるとわかります。

また雨が降ってます。成り行きで電車で帰る穂高と陽菜。

田端の坂を登ってるとこで陽菜の様子がおかしくなります。
陽菜が消えてしまいます。驚愕する穂高。空に浮いてる陽菜。
いきなり黒味が入ります。

1年前のある日から晴れ女になった陽菜。
病室にて。母親を看病してた陽菜は昼屋上に日が差すのを見る。
それで鳥居をくぐったら晴れ女になった。それはいいけど代償は付き物となる。

MLBの本で『あらゆる行為には代償が付き物である』とキャプションがありました。
その理由は1枚の写真でよくわかるようになっていました。→ロン・ハントが1971年に達成した1シーズン最多死球50個の話題で死球を受けるロン・ハントの写真が載っていました。記録にはなったけど痛いということ。

陽菜の自宅アパートにて。
警察が聞き込みをしています。穂高とハンドガンについて。
どうやら穂高の捜索届けは出てるようです。
これもまずいけど陽菜と凪の2人暮らしも指導が入るようです。
児童相談所が来て2人は離れ離れになる。

外にはクルマで須賀が穂高を迎えに来てます。
穂高に実家に帰れと行って退職金代わりに数万円を渡す須賀。
それで丸く収まると大人の対応してるつもりの須賀。

そんなわけでまとめて3人で家出することになります。
一緒に逃げようと主張する穂高ですが大丈夫なわけがない。

晴れ女仕事をやめたせいか東京に大雨特別警報がでています。
大雨シーンのモンタージュが入ります。
黒味が入ります。

池袋にて。
大雨で電車が止まってます。座ってる3人はどこかに泊ろうとなる。
身分証に年齢に予約もないので泊るとこがない。
外ですが雨から雪になってます。ところで何月の設定なんだ?。お盆が過ぎて秋なのか?

ガードにて。
ここの下に泊るのかと思ったらそうでもない。

事務所にて。
須賀と夏美。
酔いつぶれている須賀。タバコも吸っていた。
須賀は陽菜が人柱になって雨がやめばいいものだと大人の対応をしたがる。

街にて。
また警察に不審尋問されてる3人。少しは用心しろよ。
穂高が逃げるが捕まる。陽菜が助けに行って成り行きで超常現象が起こる。
稲妻がトラックを直撃して爆発炎上する。
この隙に逃げる3人。早く逃げろよと見ててイライラする。

ようやくホテルに泊る3人。
高級ラブホテルで2万8千円と言うボッタクリ。
そんな感じで豪遊する3人。最後の晩餐といった感じ。
自動販売機はラブホテル価格で高額になってるけど。
食べたりカラオケしたり風呂に入ったり。
それはいいけど穂高は神頼みになってます。大丈夫なのか。

陽菜に指輪をプレゼントする穂高。
晴れ女の運命の話しになってます。陽菜本人がそう言ってる。
で、バスローブを脱ぐとおっぱいが謎の液体化しています。
これはビックリの穂高。俺が働いて何とするとピンボケな話しを始める。

それで夢を見ています。
地元で自転車で晴れた部分を追う穂高。晴れは海に行ってしまった。
陽菜はいつの間にかに謎の空間に移動してます。体が液体化して指輪が落ちてしまう。
どうやら積乱雲の上が草原になってるようです。
黒味が入ります。

目を覚ます穂高。マジで陽菜がいない。バスローブのみが残ってる。
それはいいけど。現実でも警察がもうドアをノックしてます。
そんなわけでアッサリと捕まってる帆型と凪。
黒味が入ります。

ホテルから出ると街は水浸しになってます。ひざ下ぐらいまで水がたまってる。
それでも天気は晴れています。何でそうなる?
空から指輪が落ちてきます。回収する穂高。

陽菜は人柱になったと悲しむ間もなくパトカー後席に押し込まれる穂高。
警察から陽菜は18歳ではなく15歳と聞いて驚愕する穂高。
そんなわけで言語意味不明になってる穂高。刑事と運転手の警官はこれでは尋問より精神鑑定が先なのか?と困惑し話し込んでます。

事務所にて。
半地下なので窓の外に水が来てます。
須賀が何気に窓を開けると当然床上浸水になってます。
子供から陽菜ちゃんの夢を見たと電話が来てます。

警察にて。
尋問される前に狭い取り調べ室を見て発作的に逃げる穂高。とにかく成り行きというか衝動的なのです。
何も考えてないが成り行きの結果オーライで脱出に成功してます。外には出れた。

そんなところに上手い具合に夏美のスーパーカブが来ました。
2人乗りで逃げてます。そうなるとこのスーパーカブは50ccではなく110ccdなのか。
何故かタンデム用ヘルメットまであったりします。映画だから。
どこに行く?なるが穂高にもわからん。とにかく移動する。

保護施設にて
凪がいます。モテるので女の子の面会人が押し寄せています。
そのうちに凪の協力者がいて女装して脱出してる凪。

事務所にて。
猫を抱いて外を出てる須賀。そんなところにじいさん刑事一行が来ます。
勝手に事務所に入られて家捜しをされてます。

スーパーカブが移動中の2人。
ようやく廃ビルの屋上に気がつく穂高。そこに向かいます。

事務所にて。
須賀とじいさん刑事。
事情説明をするじいさん刑事。
大人の対応する須賀ですがじいさん刑事からあんた泣いてますよと指摘される。

スーパーカブが移動中の2人。
アンダーパスが浸水しててそこに突入するスーパーカブ。
当然ストップしてます。水没でスーパーカブは廃車になった。
それはともかく穂高は鉄条網を乗り越えて線路に侵入して廃ビルに向う。

線路は走って移動中の穂高。積乱雲を目指してのか?
作業員にここは立入り禁止と言われたりしてます。
それはいいけどヘルメットを放り投げるのにはこまったものです。これ1発で損傷を受けたヘルメットはもう使えなくなります。
→水没の合わせてこの2点でバイクに乗ったことがないかバイク好きではない人が書いた設定だと思えます。日本映画らしい。

またエンパイアステートビルもどきが目立ってます。
→調べたらNTTドコモ代々木ビルとわかった。マジであるんだ。日本人の誇りはどこに行った?と驚愕する。
東京タワーはエッフェル塔を参考にしてますがコピーではくなデザインは変えてるのでまあ許せる。
NTTドコモ代々木ビルがコピーしたエンパイヤステートビルは古いしコピーなのでデザインはそのまんまだし。いいとこがない。こまったものです。
せめてデザインがいいクライスラービルにすればよかったのに。そうすれば通好みだと評価したのに。

それはともかくようやく廃ビルが見えてきました。
廃ビルに入る穂高。階段が崩壊してます。それでは非常階段となるが・・・
何故か須賀がいます。いいところを見せようと協力するのかと思ったら自首を勧めています。何でそうなる。
乱闘になって蹴飛ばされたたらいいあんばいに捨てたハンドガンがあった穂高。
威嚇射撃で須賀を制圧しようとしたら警察が押し寄せてきます。

銃を捨てろと多数に囲まれた穂高。
誤解ですと主張する穂高ですが話しても通じないしそれに警察は話しを聞く気もない。
今頃になって穂高に加勢する須賀。最初からそうすればいいのに。
そのうちに女装の凪まで来て大騒ぎになってます。
とにかく崩壊する非常階段を登って屋上に向う穂高。

屋上にて。
鳥居をくぐる穂高。そうなるとどうなる。

雲の上の別世界に突入した穂高。
雲を突き抜けて積乱雲の上の草原に接近してます。
どうやら陽菜と再会が出来た穂高。

穂高と陽菜は草原から落ちて落下する。
手をつないでいたが離れてしまった。それじゃダメじゃん。
天気より君がいいとまた手をつなぐ穂高と陽菜。落下が続く。
黒味が入ります。

廃ビルにて。
須賀は捕まってます。まあそうなる。鳥居を見てる須賀。

いきなり東京近辺は大雨になってます。
穂高と陽菜は鳥居の下に倒れています。
それから雨は3年降り続いた。今も降っている。
黒味が入ります。

穂高の地元高校にて。
卒業式になってます。穂高も卒業出来るみたい。そうなの?
後輩の女の子から東京へ行っちゃうんですねと言われてる穂高。

穂高は高校卒業まで保護観察処分で済んだらしい。
話しが荒唐無稽なのがよかったのかもしれない。精神鑑定だし。

卒業したらまた船に乗って東京を目指す穂高。大丈夫なのか。
船が東京に接近すると東京は大部分が水没してます。

何故か大学生になってる穂高。地質学関係のようです。
アパートに入りアルバイト先をスマホで検索しています。
あの天気女のサイトはまだ残っていました。2年前に依頼が1件あった。

立花のおばあさんの自宅アパートにて。
一軒家からアパート暮らしになってます。自宅は水没したとか。
おぼあさんはあそこは元々海だったのよと理論的で物分かりがいい。

須賀の新しい事務所にて。
半地下でなくビルの1室になってる須賀の事務所。事務員も2人ぐらいいる。
やって来た穂高にまた大人の説教を始める須賀。
それはいいけど猫はまだいました。あんなに可愛かったのに今ではすっかり太って無愛想な猫になってます。まあそうなる。

思い出の田端駅付近の坂に来た穂高。
どうやらまだあのアパートに陽菜はいるようです。
坂上に陽菜はいました。そんなわけで感動の再会になってます。
晴れ間が少し入る。
エンドとなります。

天気の子
Weathering With You

醍醐虎汰朗 森嶋帆高
森七菜 天野陽菜
本田翼 須賀夏美
吉柳咲良 天野凪
平泉成 安井刑事
梶裕貴 高井刑事
倍賞千恵子 立花冨美
小栗旬 須賀圭介

スタッフの紹介

黒味でスクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の日本映画になってしまった作品でした。残念です。
次作はソフトで買わずにWOWOWの録画ですまそう。そんな感じで多少は期待してる。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。