映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020.09.28

Hollywood Expressが休みなので自分の映画索引から◆2020.09.28(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
1991年の作品。意外と日本映画を見てました。3作品も見てた。普通はゼロです。

『アウト・フォー・ジャスティス』(1991年)→スティーブン・セガール主演のアクション。まだタイトル名に『沈黙』は入ってない。
『恋の時給は4ドル44セント』(1991年)→若くてピチピチなジェニファー・コネリーが可愛い青春コメディ。
『ザ・コミットメンツ』(1991年)→アラン・パーカー監督のロックバンド・ミュージカル。
『四万十川』(1991年)→日本映画らしいドロドロでグダグダなドラマ。ハズレです。日本映画はこれが多い。
『大誘拐 RAINBOW KIDS』(1991年)→岡本喜八監督の誘拐コメディ。よく出来てます。
『ネイキッド・タンゴ 剥き出しの愛』(1991年)→マチルダ・メイのおっぱい目当てにみました。普通のドラマでした。
『ハイヒール』(1991年)→ペドロ・アルモドバル監督、マリサ・パレデス、ビクトリア・アブリル主演の母子ドラマ。コテコテなのは作風なのでよく出来てます。
『裸の銃を持つ男2 1/2』(1991年)→レスリー・ニールセン主演の『裸の銃を持つ男』シリーズ2作目のコメディ。しょうもないギャグは量で勝負しています。面白い。
『バートン・フィンク』(1991年)→コーエン兄弟監督、ジョン・タートゥーロ、ジョン・グッドマン、ジュディ・デイヴィス主演の映画内幕ドラマ。本『ザナック ハリウッド最後のタイクーン』の内容が大量に引用されています。傑作です。
『フィッシャー・キング』(1991年)→テリー・ギリアム監督、ロビン・ウィリアムズ、ジェフ・ブリッジス主演の自己回復ドラマ。佳作です。
『ふたりのベロニカ』(1991年)→クシシュトフ・キエシロフスキー監督、イレーヌ・ジャコブ主演の不思議な双子ドラマ。佳作です。
『プラスティック・ナイトメア 仮面の情事』(1991年)→ウォルフガング・ペーターゼン監督、トム・ベレンジャー、グレタ・スカッキ、 ボブ・ホスキンス主演のサスペンス。出来は普通です。
『老人Z』(1991年)→大友克洋原作の老人介護アクションコメディ。出来は普通です。

アメリカの映画興行ですが部分的に再開はしてるらしい。
Box Offic Top10
Weekend of September 18 - 20, 2020

Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks
Tenet ◆$4.7M ◆$36.1M ◆3
→クリストファー・ノーラン監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティソン主演のSFアクション。女優さんはエリザベス・デビッキ。

The New Mutants ◆$1.8M ◆$17.7M ◆4
→Josh Boone監督、Maisie Williams、Anya Taylor-Joy主演のホラー。

Infidel ◆$1.4M ◆$1.4M ◆1
→Cyrus Nowrasteh監督、Jim Caviezel、Claudia Karvan主演のアクション。

Unhinged ◆$1.3M ◆$15.7M ◆6
→Derrick Borte監督、ラッセル・クロウ主演のアクション

The Broken Hearts Gallery ◆$0.8M ◆$2.4M ◆2
→Natalie Krinsky監督、Geraldine Viswanathan主演のロマンティック・コメディ。

The SpongeBob Movie: Sponge on the Run ◆$0.2M ◆$4.2M ◆6
→ Tim Hill監督の『スポンジ・ボブ』シリーズ最新作のコメディ。

Bill & Ted Face the Music ◆$0.2M ◆$3.1M ◆4
→Dean Parisot監督、キアヌ・リーブス、アレックス・ウィンター主演の『ビルとテッド』シリーズ最新作のコメディ。女優さんはサマラ・ウィーヴィング。ブリジット・ランディ=ペイン。

Alone ◆$0.2M ◆$0.2M ◆1
→John Hyams監督、Jules Willcox主演のサスペンス。この監督はピーター・ハイアムズ監督の息子だそうです。

The Personal History of David Copperfield ◆$0.2M ◆$1.7M ◆4
→Armando Iannucci監督、Dev Patel主演のデビッド・コパーフィールドの伝記ドラマ。

Words on Bathroom Walls ◆$0.1M ◆$2.2M ◆5
→Thor Freudenthal監督、Charlie Plummer、Taylor Russell主演のドラマ。サウンドトラック監修がEDMで有名なザ・チェインスモーカーズが担当してるそうです。
Reported by Box Office Mojo © 2020

→私の好きなザ・チェインスモーカーズのビデオ

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.09.27

『ガラスの鍵』

この込み入った話しのフィルム・ノワール映画の感想はネタバレ全開になっています。
スチュアート・ヘイスラー監督、アラン・ラッド、ブライアン・ドンレヴィ、ヴェロニカ・レイク主演の込み入った話しのフィルム・ノワールのようです。

1942年 Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆The Glass Key
プロット◆
音楽◆ヴィクター・ヤング
音楽◆Walter Scharf (uncredited)

キャスト
アラン・ラッド→ポールの懐刀エド・ビューモント
ブライアン・ドンレヴィ→政界の黒幕ポール・マドヴィグ
ボニータ・グランヴィル→ポールの娘オーパル

モローニ・オルソン→上院議員のラルフ・ヘンリー
ヴェロニカ・レイク→ヘンリーの娘ジャネット
リチャード・デニング→ヘンリーの息子テイラー

ジョセフ・カレイア→ライバル組織のボス ニック・ヴァーナ
ウィリアム・ベンディックス→用心棒のジェフ
エディー・マー→用心棒のラスティ

フランシス・ギフォード→エドに好意的なナース
ドナルド・マクブライド→ファー地方検事
アーサー・ロフト→クライド・マシューズ
マーガレット・ヘイズ→夫人のエロイーズ・マシューズ

スチュアート・ヘイスラー監督の演出はよいと思います。
全体的に込み入った話しになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『ガラスの鍵』
The Glass Key
バックに音楽は流れています。

タイトル
Brian Donlevy Paul Madvig
Veronica Lake Janet Henry
Alan Ladd Ed Beaumont
in

Dashiell Hammett's
The Glass Key
題名もマスクがかかっていたような。

with
Bonita Granville Opal Madvig
Richard Denning Taylor Henry
Joseph Calleia Nick Varna
William Bendix Jeff
Frances Gifford Nurse
Donald MacBride District Attorney Farr
Margaret Hayes Eloise Matthews
スタッフの紹介 1部にマスクがかかってます。
タイトルバックはキーのイラストです。

本編です。
選挙本部にて。
ポール・マドヴィグは上院議員ヘンリーを支援してます。
そのポールは政界の黒幕、イカサマ師とか噂されています。
いきなり女性に顔を張られているポール。誰なんだ?とかえって気に入ってる。
ヘンリーの娘ジャネットとわかります。

エドが登場。ポールの懐刀です。
スロスやニック・ヴァーナが言いがかりをつけてくるとご注進する。
それから面倒なことを言う奴を窓から泉水に放り込むポール。

ポール・マドヴィグ有権者同盟にて。
ヴァーナと用心棒のジェフがやってきます。エドに取り次ぐ秘書のオッサン。

エドとポール。
ヴァーナが来た。それでどうする?となる。とりあえず待たせます。
エドはヘンリーの応援はやめろとアドバイスする。

ヴァーナの用心棒ジェフは取り次いだ秘書のメガネを踏みつぶす。
そんなわけでヴァーナとジェフが乗り込んできます。
当てつけに警察に電話してヴァーナの店をまた手入れしろと命じてるポール。
街を掃除してやるとうそぶくポール。

そんな感じでもめて引き上げるヴァーナとジェフ。
ジェフが床に唾を吐けば。お返ししています。子供のケンカか?。

ボール側の夕食会にて。
ヴェロニカ・レイク扮するジャネットが登場。
少し離れていたるところから男に呼ばれているジャネット。席を外します。
男の名前はテイラー・ヘンリー。ジャネットの兄です。
テイラーはギャンブル狂のロクデナシのようです。

そんなわけで父親のヘンリーから説教されるテイラー。
しかしすぐに遊びに行ってしまった。ロクデナシなので。

ポールはエドにジャネットを紹介する。
仕事の話しをするポール。新聞を売り込むのが仕事らしい。

玄関にて。
帰るエドと少し話すジャネット。

タクシーから降りたエド。
そんなところにオーパルがコンタクトしてきます。
オーパルはポールの娘です。そんな感じで登場人物が多い。
おカネを貸してとオーパル。貸すエド。

ここはどこだ?
おカネを借りたオーパルはテイラーに借りた500ドルを貢いでます。
エドがやって来ます。オーパルを連れ出す。
クルマでオーパルを送るエド。

408号室にて。
オーパルを送り付けるエド。そんなとこにポールが来ます。
口論になるオーパルとポール。エドは出ていく。

エドの自宅アパートにて。
帰宅するエド。電話です。オーパルからでポールがヘンリー家に行ったとのこと。
そんなわけでポールのフォローをしに出かけるエド。

ヘンリー家の屋敷にて。
エドが門を出たとこで死体が転がってます。テイラーです。それでどうする。

ポールのオフィスにて。
エドはテイラーのことをポールに聞きます。テイラーが死んだことも伝える。
テイラーが殺されたことを聞いても平静なポール。
ポールに警察に通報していいいのかと確認するエド。
どうやら通報するようです。
溶暗になります。

墓地にて。雨が降ってます。
テイラーの埋葬になっています。
ヴァーナとジェフ。ポールを殺そうと主張してるジェフ。

そのヴァーナはヘンリーにお悔やみを言ってます。
私とオブザーバー紙が付けば大丈夫ですと主張するヴァーナ。アッサリと断られる。

オーパルにコンタクトするジャネット。
犯人のことを言ってます。ヴァーナが殺した・・・

クルマのオーパルですがポールが来たらすぐに走り去ってしまう。
溶暗になります。

地方検事のオフィスにて。
ファー地方検事に無理やりコンタクトするエド。
エドは捜査の進展を聞きに来てるのか?そんな感じ。
怪文書も出回ってます。『犯人はマドヴィグだ。親友が死体を発見した』
マドヴィグとはポールのことです。

そんなとこにポールが来ます。
エドはポールに話すなとアドバイスしてます。
余計なことを言うなとファー地方検事は激怒してます。

号外です。
テイラー・ヘンリー殺し容疑でマドヴィグが地方検事に事情聴取される?

これを見たエドはポールと相談になる。
ヴァーナが新聞に情報を流してる。そんなわけでヴァーナと話せと説得するエド。
しかし口論になってこの相談は物別れになってます。

エドの自宅アパートにて。
荷造りをしてるエド。そんなところにジャネットが来ます。
犯人探しに協力してと言われるエド。
手紙を見せろと言い出すエド。その手紙は例の怪文書と同じです。
協力はしないとエド。
そんなところにポールが来ます。ジャネットは隠れる。
出かけるエドとポール。

街中にて。
エドとボール。
ニューヨークに行く予定のエド。お別れに一杯とバーに入ります。

バーにて。
エドとポール。
口論になってエドを殴打するポール。エドを破門するポール。そんな感じ。

ヴァーナのオフィスにて。
子分がエドのことを伝えてると当人のエドが来ます。
ボスを乗り換えたといった感じのエド。それでどうなる。
選挙に勝ったらまず前金1万ドルと勧誘されてるエド。店も持たせる。

マシューズ記者の暴露記事の話しになってます。
それから手下のジェフとラスティを呼ぶヴァーナ。
ジェフがエドを思い切り張り倒す。

ボイラー室にて。
ベッドで気絶してるエドを見張ってるジェフとラスティ。
気がついたエドを痛めつけるジェフ。
そんなところにヴァーナとマシューズが来ます。
まずは気絶したエドを浴槽に浸け目を覚まさせてベッドに放り出す。
それからエドを尋問するヴァーナ。エドがマジで気絶したので尋問を明日にします。
溶暗になります。

まだベッドで気絶してるエド。
見張りの2人が料理してる隙に火を点けて逃げようとするエド。
ドアから入ってきたとこを入れ替わりで逃げるが捕まる。

今度は消火活動の隙に窓を破ってダイブして脱出するエド。
ここは倉庫の屋根裏部屋でした。そんなわけで高い窓から張り出し屋根に落ちてから地上のテーブルに落ちるエド。ちょうど食事中だったので大騒ぎになってます。

病院にて。
手当されて入院中のエド。
治療中なのにポールが来ました。スロスがヴァーナに情報を云々・・・
そんなこんなでエドをちゃんと治療しろ。死なせたらこの病院はお終いだと脅かして帰るポール。

エドの検温表です。熱は段々と下がってます。治りつつあるわけです。
もうナースと仲良くなってるエド。
そんなところにオーパルが来ます。テイラー殺しの話しになります。
今日のオブザーバー紙に出ていたとそこからのネタなのか。
アメリカの選挙は有力新聞が支持したと方が有利になるようです。それでいいのか?
そんなこんなで口論になってオーパルは帰る。

シーンは変わってまだ入院中のエド。
ナースがジャネットが来たと伝える。
ジャネットとエド。そんなところにポールも来ます。
1万5千ドルの指輪をジャネットにプレゼントしてるポール。そんなわけでポールとジャネットは婚約中です。
スロスの名前がよく出てきます。誰なんだ?

ボールは帰ってジャネットは残る。
いつの間にかにジャネットも帰ってます。

ナースにマシューズ記者の別荘の場所を調べてもらうエド。
このナースはエドに非常に好意的です。
で、ナースが戻るとエドは出かける服装になってます。
ファインレイクが別荘の場所とのこと。
出かけるのを止めるナースにキスして出かけるエド。

雨の夜にクルマで移動中のエド。

マシューズの別荘にて。
ここに来てるエド。オーパルがいてバーグに来てる?何だかわからん。
エロイーズ・マシューズ夫人もいます。というか当然います。

テイラー殺しの犯人はポールだと言い出すエド。
オッサンがいます。オブザーバー紙の社長ですが株はヴァーナに握られている。
このままだとオブザーバー紙は倒産すると聞いて怒るエロイーズ・マシューズ夫人。

何故かエドとエロイーズ・マシューズ夫人がいい感じになる。
そんなところに社長が来てエロイーズ・マシューズ夫人を呼ぶが無視される。

2階が銃声が聞こえます。これは大変となる。
どうやらマシューズが拳銃自殺をやらかしたようです。

遺書はエドがゲットして読んで破いて暖炉に燃やす。
妻に全財産を与えるにあたりニック・ヴァーナを遺言実行人に任命する。
これが遺書の内容です。

エドが帰ろうとしたらヴァーナとジェフに止められる。
フタの開いたインク壺があるが遺書が見当たらない。エドを問い詰める。
またジェフにやられてるエド。そんなとこにポールが来ます。
エドは管財人をポールにして不利な新聞記事を出さないようにしてます。

ポールの政治活動のシーンになります。
ロビイストがポールの仕事なのか?
パーキンズが調べているとポールに伝えるエド。

街中にて。
エドとポール。いきなり銃声がしてスロスが撃たれる。
撃ったのはオフィスからです。エドとポールが急行して調べる。

エドはポールにファー地方検事に釈明しろとアドバイスする。
テイラーは俺が殺したと言い出すポール。
あの時はテイラーが追ってきて口論になった。殴られて殴り返したらテイラーは転倒して縁石に頭をぶつけて死んだとポール。
それは正当防衛だとエド。
ジャネットを失いたくなかったので黙っていたとポール。
もう遅いと指摘するエド。実の親も起訴するファー地方検事はポールを起訴するだろう。

ジャネットが来てるのを覗いてるエド。
タイプライターを使おうとするジャネット。そこでとめるエド。
父親の選挙のためにポールと付き合っていたと話すジャネット。
そんなジャネットを責めるエド。
お願いよとエドにキスするジャネット。

号外です。
ポール・マドヴィグを起訴?

ポールにコンタクトするエド。
そんなこんなでシーンが変わります。

バーにて。歌が入ります。
ジェフがいます。そんなところにエドが来ます。
エドに絡むジェフ。地下室に連れ込む。

地下室にて。
何故か飲みながら無駄話になるエドとジェフ。それにヴァーナ。
俺とヴァーナしか知らない秘密があると言い出すジェフ。
ジェフにお前は喋り過ぎだと注意するヴァーナ。
そんなこんなでヴァーナの首を締めて殺したジェフ。とにかくそうなってる。

ジェフにハンドガンを突きつけるエド。
警察が来てジェフを逮捕します。
ジェフが唾を吐くと痰壷で受けるようにするエド。これには伏線があった。
ファー地方検事からスロス殺しの犯人が逮捕出来たとお褒めの言葉を受けるエド。

エドはファー地方検事に休養を勧める。
明日ポールが無罪になれば復讐される。裁判所の前で殴られてせ泣き言を言うなとなる。

テイラー殺しは彼ではないと言い出すエド。彼とはポールのことです。
本当ならすぐに俺に話すはずだと謎理論のエド。誰かをかばってると推理する。
ファー地方検事に逮捕令状を出せと迫るエド。容疑者はジャネットだ。

ポールがジャネットをかばっていたと話すエド。
マクラスキーの名前が出てきます。ポールに追われてビルから飛び降りた男だ。
そうやってファー地方検事を脅かしてます。

ヘンリー家の屋敷にて。
ノックの音がしてます。ジャネットが容疑者だとエド。君を逮捕に来た。
で、私が犯人だと自白するヘンリー。息子テイラーを殺した。
あの時はテイラーとポールのあとを追った。テイラーに説教したら私に襲いかかってきてもみ合いになった。テイラーは転倒して縁石に頭をぶつけて死んだとヘンリー。

どうやらエドはジャネットを容疑者にしてヘンリーが自白するように段取りしたようです。ようやくわかった。

次のシーンではポールが釈放されています。

エドの自宅アパートにて。
ジャネットが来て私を連れてってとエドにお願いする。
そんなとこにポールが来ています。なかなか気が付かない2人。
エドにキスするジャネット。ポールは見てるのみ。

ようやく気がついた2人にポールは何て言う?
俺の気が変わる前に2人にどこかに行けと言ってます。
エドと握手してジャネットから指輪を回収するポール。
俺を見くびるなとうそぶいて2人を送りだすポール。
エンドとなります。
cast of characters


そんなわけで込み入った話しのフィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.09.26

『湖中の女』

このフィルム・ノワール映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロバート・モンゴメリー監督主演の主観ショットを使ったフィルム・ノワールのようです。

1946年 Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) アメリカ作品
ランニング・タイム◆98分
原題◆Lady in the Lake
プロット◆社長夫人を探して色々とある話しのようです。
音楽◆David Snell
音楽◆Maurice Goldman (uncredited)

キャスト
ロバート・モンゴメリー→探偵のフィリップ・マーロウ
オードリー・トッター→出版社のアドリエンヌ・フロムセット

ロイド・ノーラン→デガーモ警部補
トム・テューリー→ケーン警部

レオン・エイムズ→出版社のデレイス・キングズビー
ジェーン・メドウズ→看護師のミルドレッド・ハビランド
ライラ・リーズ→やる気満々の秘書Receptionist

ディック・シモンズ→ロクデナシのクリス・レイバリー

ロバート・モンゴメリー監督の演出はよいと思います。
全体的に少し変わったフィルム・ノワールになってます。
主観ショットのみだとせっかくの主演スターであるロバート・モンゴメリーがあまり見えないということになってしまいます。こまったものです。

そうなるとアルフレッド・ヒッチコック監督が得意の主観ショットのみではなく切り返しで見ているキャラクターのリアクションをカットバックさせる『主観ショットカットバック』が究極な手法になるわけです。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。粒子が目立ってカクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『湖中の女』
Lady in the Lake
タイトルバックには音楽、MGMなのでライオンの鳴き声、それから歌がが入ります。

タイトル
Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) presents
これがクリスマスのポストカードになっていてカードがめくって進みます。
Robert Montgomery Phillip Marlowe
in

Lady in the Lake

with
Audrey Totter Adrienne Fromsett
Lloyd Nolan Lt. DeGarmot

Tom Tully Capt. Kane
Leon Ames Derace Kingsby
Jayne Meadows Mildred Havelend
Dick Simmons Chris Lavery
スタッフの紹介の一部にマスクがかかります。
何故かキャスト表が入ります。
タイトルバックはクリスマスカードです。
最後に小型オートマチックハンドガンが出てきます。

本編にて。
ロバート・モンゴメリー扮するフィリップ・マーロウがカメラ目線で登場。
ここはマーロウのオフィスです。
私はフィリップ・マーロウ。湖中の女事件があった。
小説を書いて原稿を出版社に送ったとマーロウ。A・フロムセット。
ビードソンビル、950号室。
こんな感じで長々とモノローグというか前口上で続きます。

私が見たままを体験すると主張するマーロウ。
キングズビー出版社。ミードソンビル。950号室とまた繰り返す。
A・フロムセットとまた名前が出てる。
カメラ目線ショットが終わり主観ショットが始まります。

オフィスビルにて。
キングズビー出版社。犯罪誌。殺人ミステリー。
秘書に取り次ぎを頼むマーロウ。何故かやる気満々の秘書。

コンタクトする相手ですが私がアドリエンヌ・フロムセットですと女性でした。
社長秘書というか編集長といった感じ。
原稿についてのはなしになります。
デレイス・キングズビーが社長の名前です。
忠誠な探偵が存在するのか?の話題になるがアッサリといないと否定するマーロウ。
そんな間抜けもいると言ってる。

アドリエンヌですが原稿ではなく探偵仕事の依頼の話しになってます。
社長に気付かれずに駆け落ちした社長夫人を探してくれ。

この依頼を断るマーロウ。
そんなとこにデリーという男が来ました。これがデレイス・キングズビー社長です。
マーロウが作家だと思ったら探偵なのでビックリの社長。
そんなこんなで原稿込みで300ドルの依頼になっています。

主観ショットのみではくな時々鏡にマーロウ本人が映ったりしてます。
黒味が入ります。

アドリエンヌの自宅アパートにて。
ここに来てるマーロウ。
電報があります。勝手に読んでるマーロウ。
デレイスへ、メキシコで離婚手続をしています。
クリス・レイバリーと結婚するわ。
クリスタル。社長夫人の名前です。

クリスタル社長夫人はクリス・レイバリーと逐電したといった感じ。
エルパソに行く話しになります。
アドリエンヌはクリスと会ってるが社長夫人とは会っていないと主張する。
何しろ社長夫人は行方不明。
アドリエンヌが言うところクリスはロクデナシだそうです。
クリス・レイバリーはベイシティにいるとアドリエンヌ。渓谷の端だ。
何だか激昂してるアドリエンヌ。
そんなこんなでレイバリーにコンタクトしに出かけるマーロウ。

676号室 クリス・レイバリーの自宅アパートにて。
レイバリーは探偵のご用聞きかと思って断ってます。そんな噛み合わない話しになる。

キングズビー夫人のことを聞くマーロウ。
長い間会ったことがないと主張するレイバリー。
レイバリーはタイトなボーダーの縞々Tシャツを着て体の線がよく見え御婦人向けのセクシーな感じになってます。
それはいいけど縞々だとカクカクが目立ってしょうがない。こまったものです。

唐突にマーロウに時間を聞くレイバリー。要するに古典的なアレは何だ?です。
そんなわけでレイバリーに殴打され昏倒するマーロウ。
黒味になります。

このへんで主観ショットでは会話シーンの切り返しが出来なくなることに気がついた。
そうなると受ける俳優の演技力がかかってきます。

警察にて。
目を覚ますマーロウは留置所に入ってる。
デガーモ警部補の名前が出ています。ロイド・ノーランが演じてます。
ケーン警部の名前が出てきます。マーロウに会いたがってる。

どうやらマーロウは飲酒運転で歩道に乗り上げていたとのこと。
レイバリーにはめられたわけです。そのように主張するマーロウ。
デガーモ警部補と口論になるマーロウ。
溶暗になります。

A・フロムセットのオフィスにて。
ここに来てるマーロウ。時々鏡に映るサービスシーンがあります。
リトルホーン湖。社長の別荘がある個人保有の湖。このあと彼女は消えた。

秘書がグリア氏が面会ですと伝える。
マーロウは湖には行かないと主張してアドリエンヌが激高する。
グリア氏は社長に会わせてくれとそればっかり。

ビル・チェス管理人に殺人容疑がかかると話し出すグリア氏。
彼の奥さんミュリエルが水死体で見つかった。
そんなわけでアドリエンヌはマーロウに湖に行ってくれと強要する。
ようやく湖に行くことにするマーロウ。
溶暗になります。

またカメラ目線のマーロウが登場。
私は湖に行ったと説明する。セリフのみなのでロケはせずコストダウンにはなる。
まずモルグでミュリエルの死体を見た。損傷して判別は出来なかった。
すぐにアドリエンヌのとこに行った。28号室。

アドリエンヌの自宅アパートにて。
ここに来たマーロウ。説明します。
ミュリエル・チェスは別名ミルドレッド・ハビランドだった。

レイバリーの自宅アパートにて。
ここに来てるマーロウ。
呼び鈴を押しても返事がない。ドアのカギはかかっていない。
そんなわけで入り込むマーロウ。

2階から女性が降りてきます。誰なんだ?
会話からここの大家のような感じです。フォールブルックと名乗る。
フォールブルックが警察に電話しようとするのを止めるマーロウ。
そんなこんなでフォールブルックを手なずけて買物に行かせるマーロウ。

マーロウは家捜しを始めます。
階段を登って2階に行って家捜ししてます。
残されたハンカチにはAFとイニシャルが入ってます。
風呂場に行くと洗面台の水が出しっぱなしです。
鏡には弾痕があります。ガラス戸にもある。風呂場に死体がありました。
死体ですがどうやらレイバリーのようです。
溶暗になります。

キングズビー出版社にて。パーティになってます。
社長が盛り上げてるとこでマーロウが来て盛り下がる。

そんなわけでアドリエンヌと別室に入るマーロウ。
社長に内緒にしないとダメじゃないと激昂してるアドリエンヌ。まあそう言う。
唐突に若い男が入ってきてアドリエンヌにキスして言い出す。とにかくそうなってる。
軽くキスをして若い男を追っ払うアドリエンヌ。

小型オートマチックハンドガンをアドリエンヌに見せるマーロウ。
奴は死んでいた。レイバリーのことです。AFのハンカチも見せます。

今度は社長が来ました。
レイバリーはこのハンドガンで死んだと説明するマーロウ。
社長ですが社長夫人を1人にしてやったといった感じです。
マーロウの仕事のことは初めて知った。
社長夫人はハンドガンを持っていたか?と聞くマーロウ。社長は知らない。

社長がいなくなるとアドリエンヌがマーロウに愚痴を言ってます。
そのうち二度と会いたくない依頼はなかったたことにしています。

部屋から出たとこで社長に呼ばれるマーロウ。
俺はクビになったとマーロウ。私と契約してくれと社長。
社長の夫人を探してくれ。人を殺すはずがない。

レイバリーの自宅アパートにて。
警察一行とマーロウ。さっそく警察に絡まれてるマーロウ。
これまでの経緯を警察に全部話すマーロウ。警察は興味津々。
2ヶ月前から社長夫人が行方不明。これを強調してるマーロウ。
湖のことはどうでもいいとしてる警察側。何故かそうなってる。
検死官のエドが来ました。

マーロウはデガーモ警部補と話し込む。
そのうちにもめてデガーモ警部補がマーロウを殴打する。
俺の問題にクビを突っ込むなとなってます。何だかわからん。
それにしても主観ショットの殴り合いというのも風変わりです。
主観ショットでデガーモ警部補を殴打するマーロウ。

そんなわけでケーン警部に手錠をかけられるマーロウ。
デガーモ警部補には冷静さを失ってるので帰れと命じるケーン警部。

警察の会見室=プレスルームにて。
夜打ち朝駆けの記者が寝ていたりする。
手錠は外されたマーロウが電話を借りに入ってます。
L.A.クロニクルにデューガンに電話してミルドレッド・ハビランドの情報を調べてくれと依頼してます。ベイシティの人間だ。

マーロウの自宅アパートにて。
鏡に向かってネクタイを締めてるマーロウのサービスシーンが入ります
そんなとこにアドリエンヌが来ます。ハンカチの件を弁解する。

電話です。
デューガンからミルドレッド・ハビランドの情報に関してです。
1年半前の自殺に関係ある・・・

唐突にアドリエンヌに帰ってくれと言い出すマーロウ。
帰るアドリエンヌ。謎の電話番号を伝えて帰ってます。

ミルドレッド・ハビランドはアルモア医師の看護師だった。
アルモア夫人の死体が上がりデガーモ警部補が捜査を担当した。
判決は自殺。看護師のミルドレッド・ハビランドは失踪した。

ベイシティ グレイソンの自宅にて。
ここを訪ねるマーロウ。どうやらミルドレッド・ハビランドの実家のようです。
警察には全て話したと無愛想なグレイソン。夫人の具合も悪いので帰ってくれとなる。
そんなわけで帰るマーロウ。

近くにとまってるクルマに注目のマーロウですが自分のクルマを発進させる。
すぐに先ほどのクルマが尾行してきます。それでどうなる。
尾行したクルマに並ばれたとこでクラッシュするマーロウのクルマ。

尾行のクルマにはデガーモ警部補がいます。
マーロウに酒をかけてまた酔っ払い運転にする小細工をやってます。
黒味になります。

またカメラ目線のマーロウが登場。
デガーモ警部補はいい奴だと逆のことを言い始める。
私に酒をかけて置き去りにして一般市民を騙って飲酒運転だと通報した。
しかし私は意外と早く気がついた・・・

現場です。
そんなわけで意外と早く気がついたマーロウは不意をついてデガーモ警部補を殴打してノックアウトさせる。
ようやくクルマから出たマーロウは奪われた身分証が入った財布を取り返す。
そんなところにパトカーが接近してます。財布をデガーモ警部補のポケットに入れる。
必死こいてそのへんに隠れるマーロウ。

パトカーが到着して警官2人が出てきます。
身分証を見てデガーモ警部補をマーロウだと勘違いして連行してます。
それから事故処理の依頼をして引き上げています。

それからマーロウは近くの公衆電話に匍匐前進をしています。立てないからそうなる。
ところどころで音楽が不気味なコーラスになってます。これは当時としては目新しい感じです。
何しろ主観ショットなので地面を這う主観ショットもあります。

ようやく公衆電話にたどり着いたマーロウ。
電話するとなるともうアドリエンヌしかいない。迎えに来てくれと救援を求める。
マーロウの意識が薄くなって溶暗になります。

アドリエンヌの自宅アパートにて。
意識を取り戻したマーロウは交通事故のラジオニュースを聞く。
ここはどこだ?といった感じ。
ようやく起き上がり鏡を見るとかなり顔がひどくやられています。
アドリエンヌが来てそのへんの船員やアパートのドアマンに頼んで運んだと話す。

アルモア夫人に会いに行ったことを何故デガーモ警部補が知ってた?とマーロウ。
何だかマーロウに好意的になっているアドリエンヌ。
キスになってます。これも主観ショットのキスです。
私達は似た者同士と言ってるアドリエンヌ。
クリスマスはどこにいるとお互いに聞いてます。バーとナイトクラブとなってます。
マーロウはまだ重傷なのでお休みなさいと別室に行くアドリエンヌ。
溶暗になります。

翌朝にて。
何故かあるガウンを着てるマーロウ。
カードが入ってます。デレイスへ、メリークリスマス。
要するに社長へのプレゼントとのガウンだったようです。

アドリエンヌはあなたの本を出版したら一緒に暮らせるわと言い出す。
メリークリスマスとなって溶暗になります。

シーンが飛んでラジオドラマを聞いてるマーロウとアドリエンヌ。
チャールズ・ディケンズ原作の『クリスマス・キャロル』をやってます。
スクルージと名前が出てくれば『クリスマス・キャロル』です。ど忘れしたけど。

アドリエンヌは身の上話を始める。16歳でウエイトレスをやっていた。
そんなところに呼び鈴が鳴ってますが無視するアドリエンヌ。

しつこい呼び鈴なのでしょうがないので出るアドリエンヌ。
私だ開けてくれと言ってる。どうやら社長らしい。
マーロウを探してる社長。そこにいるわとアドリエンヌ。捜したぞと社長。

警察は激怒してる。デガーモ警部補がマーロウになっていたし。
それはともかく社長夫人のクリスタルから連絡があったと言い出す社長。
カネがいるとの電話だ。クリスタルにカネ500ドルを届けてくれの依頼です。

アドリエンヌは危険よと反対する。マーロウも渋るふりをする。
そんなこんなで報酬5000ドルで引き受けるマーロウ。いい仕事だ。
ピーコックルームというバーの前で待ち合わせる。
社長は警察を引きつけるために先に出かけます。
相変わらずマーロウの心配をしてるアドリエンヌ。それでもマーロウは出動する。
溶暗になります。

バー ピーコックルームの前にて。
ブルネットにコートの後ろ姿の女性が待っています。
コンタクトするマーロウ。
さっそくカネをくれと話が早い女性。話すことなんてない。
とりあえず徒歩で移動になります。
前振りがあった米を落としながら移動するマーロウ。目印にしてるわけです。

243号室にて。
ここに来てる女性とマーロウ。
ふり返って顔を見せる女性。どうやら大家の女性みたい。
やはり大家のふりをしていた女性。誰なんだ?

レイバリーは前日に殺されていたと謎解きを始めるマーロウ。
カネを捜していたと女性。
で、君はミルドレッド・ハビランドだと喝破するマーロウ。
君は社長夫人のクリスタルではない。アルモア夫人も殺したなと迫る。
湖中の女はクリスタルだとマーロウ。クリスタルは誤ってボートから落ちて溺死した。

ハンドガンを出すミルドレッド。
ここは安全装置がかかってると気をそらしてハンドガンを奪うマーロウ。
25口径のオートマチックとのこと。威力はないが扱いやすい護身用です。

今度は泣き落としになるミルドレッド。
そんなところにノックの音がします。マーロウは目印で来たからアドリエンヌか警察だろうとなる。
しかしやって来たのたはマーロウの宿敵デガーモ警部補でした。
これには面食らうマーロウ。殴打される。

デガーモ警部補も長い間ミルドレッドを追っていたそうです。
どうやらミルドレッドとマーロウに死んでもらい同士打ちにする段取りです。
それで俺は自由になると主張するデガーモ警部補。ミルドレッドに惚れていたようです。

まずミルドレッドを撃つデガーモ警部補。
マーロウは自分の賭けが外れた。米粒を残してケーン警部が来たと思ったらデガーモ警部補だった。

デガーモ警部補は米粒を辿ってきた。その米粒は片づけたのでもう誰も来ない。
このことアドリエンヌから聞いたと主張するデガーモ警部補。そうなの?

そんなことを話し込んでるとこにケーン警部一行が接近してます。
マジで接近してデガーモ警部補が撃たれる。

ケーン警部から全貌が見えたかと聞かれて小説を書くよとマーロウ。
彼女はミルドレッド・ハビランドだ。2人の夫人とレイバリーを殺した。
溶暗になります。

エピローグ。
またカメラ目線のマーロウが登場。
色々と説明するマーロウ。米粒の件はデガーモ警部補が盗み聞きしていたと。
すっかり仲よくなってるアドリエンヌが来ます。
ニューヨーク行きの切符を出すアドリエンヌ。
キスになるマーロウとアドリエンヌ。
エンドとなります。これはcosmic picturesが入れてる。
キャスト表示はない。もう出ていました。


そんなわけで主観ショット・フィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.09.21

Hollywood Expressが休みなので自分の映画索引から◆2020.09.21(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

意外と見ている女優さん特集

メリッサ・ジョージ
『ダークシティ』(1998年)→端役らしい。主役の女優さんはジェニファー・コネリー。
『イギリスから来た男』(1999年)→端役らしい。テレンス・スタンプ、ピーター・フォンダ、バリー・ニューマンと渋いキャストのサスペンス。
『クライムチアーズ』(2001年)→まだそんなに目立たない。チアリーダーの1人。マーリー・シェルトン、ミーナ・スバーリが主役の犯罪コメディ。
『悪魔の棲む家』(2005年)→ライアン・レイノルズの奥さん役で主役です。おなじみの家ホラーのリメイク作品。
『30デイズ・ナイト』(2007年)→寒いアラスカが舞台の吸血鬼ホラー。ジョシュ・ハートネットの相手役。
『トライアングル』(2009年)→同じ時間を繰り返す謎のタイムスリップサスペンスです。これは佳作です。
『クライムダウン』(2011年)→山岳サスペンスアクションです。最初から最後まで圧倒的に不利なので緊張感があり過ぎです。
→何故か見ています。ちょうど見たい作品に出ていました。

リサ・クドロー
リサ・クドローですがリサ・クードローだと思っていたが違ってた。MLBのルー・ブードローと混同してたのかもしれない。
『ロミーとミッシェルの場合』(1997年)→感想はまだアップしていません。ミラ・ソルビーノのコンビで故郷のクラス会に突撃するコメディ。結構ほろ苦い。
『熟れた果実』(1997年)→主人公の男を叱咤する『あなたは自己破壊的なお人よしなのよ』が名セリフです。クリスティナ・リッチが主役です。
『小悪魔はなぜモテる?!』(2010年)→リサ・クドローはエマ・ストーンをカウンセリングする高校の先生役です。男子生徒と特別な関係でもある。
『ネイバーズ』(2014年)→リサ・クドローは大学の学部長に出世してます。
『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年)→リサ・クドローはエミリー・ブラントの記憶を戻す重要な証言をする会社役員の役でした。
→段々と出世してます。面白い。

ヘイリー・ベネット
『KRISTY クリスティ』(2014年)→殺人鬼に追われるサスペンスで熱演していました。
『ハードコア』(2015年)→主観ショットノンストップアクションでフィルム・ノワールでいえばファムファタール役で出ていました。
『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年)→被害者役で熱演してました。
→意外と少ない。

グレッチェン・モル
『グレイスランド』(1998年)→亡くなった奥さん役で出番は少ない。
『13F』(1999年)→SFサスペンスで主役です。
『彼氏がステキになったワケ』(2003年)→とても後味が悪い話しで2度と見ないでしょう。ニール・ラビュート監督は『ベティ・サイズモア』(2000年)も見てて同じでした。もう見ないぞ。
→リストアップすると主役は『13F』(1999年)しかない。思っていたより少なかった。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.09.20

『ミッドナイト・ミート・トレイン』

この地下鉄ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
北村龍平監督、ブラッドリー・クーパー、レスリー・ビブ主演の地下鉄ホラーのようです。

2008年 Midnight Picture Show and GreeneStreet Films/Lakeshore Entertainment/Lionsgate アメリカ作品
ランニング・タイム◆104分
原題◆The Midnight Meat Train
プロット◆地下鉄でホラーする話しのようです。
音楽◆ヨハネス・コビルケ、ロバート・ウィリアムソン

キャスト
ブラッドリー・クーパー→カメラマンのレオン
レスリー・ビブ→ガールフレンドのマヤ
ロジャー・バート→レオンのマネージャー ジャーギス

トニー・カラン→地下鉄の運転手
ヴィニー・ジョーンズ→食肉業のマホガニー

ブルック・シールズ→ギャラリーのスーザン・ホフ
バーバラ・イヴ・ハリス→黒人刑事のリン・ハッドリー
ピーター・ジェイコブソン→ダイナーのオットー

ノリ・サトー→被害者のアジア系モデル エリカ (as NorA)
ステファニー・メイス→被害者のリー 白人の女
テッド・ライミ→被害者のランドル 白人の男
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン→Guardian Angel

北村龍平監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級ホラーになってます。

北村龍平監督がB級映画なのでやる気がないブラッドリー・クーパーに気合いを入れたらマシな演技になったとどこかで読んだ覚えがあります。マジ?
ヴィニー・ジョーンズは誰かに似てると思ったらベラ・ルゴシに似てるんです。

BS191 WOWOWにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示では黒枠なのでズームにします。古い録画なので。
画面サイズはワイドの黒枠からワイドの上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

自動で番組一覧になりません。動画を選ぶと出てきます。
番組一覧
音声は5.1chです。

フル表示では黒枠です。
プレーヤーの設定でズームにするとやたらとワイドで上下に黒味ありになる。
画質はまあしょうがない。
ディスク容量がやけに少ないと思ったら黒枠なのか。

Lionsgate
Lakeshore Entertainment
タイトル
Lionsgate and Lakeshore Entertainment present
a Lakeshore Entertainment / Lionsgate production
in association with Midnight Picture Show and GreeneStreet Films

タイトルバックは地下鉄です。カットバックでプロダクションが入る。
始まってます。
走行中の地下鉄にて。
オッサンが1人乗ってます。トランクを持ってる。
血で滑って派手に転ぶ。仰向けに倒れる。やられるオッサン。

The Midnight Meat Train

昼の街にて。
主役のカメラマンが登場。名前はレオン。スナップ用フィルムカメラで撮ってます。

自宅アパートにて。
ガールフレンドのマヤが登場。レオンが帰宅します。
レオンはニュースカメララマンのようです。事故現場写真をタブロイド紙に売ってるようでそんなに大層な仕事でなない。

マヤは画商の話しをしてます。ギャラリーの写真展に写真を売り込むようです。
画商のスーザン・ホフの名前で出ています。

ギャラリーにて。
スーザン・ホフとコンタクトするレオンとマネージャーみたいな男ジャーギス。
面接になるレオン。
写真にダメ出しをするスーザン。街の心臓とやらを撮ってこいと言われる。

自宅アパートにて。
ベッドのレオンとスーザン。
溶暗になります。

走行中の地下鉄にて。
血まみれの車内にビックリのレオン。
そんな夢から覚めるレオン。01:10AMです。出かけます。

夜の街にて。
まずはこのへんから撮ってるレオン。
それから地下鉄駅に行く。
階段でアジア系の女の子が黒人のチンピラ達に絡まれています。
ここはカッコよくとめてるレオン。それでどうなる。
監視カメラのところまでおびき寄せて追っ払ってます。
覚えとけと大人しく引き上げてるチンピラ3人。

お礼なのかいきなりキスする女の子。地下鉄に乗るのでお別れです。
乗り遅れそうな女の子ですが中からドアを押さえてくれて人がいて乗れた。

走行中の地下鉄にて。
座ってる女の子に男が迫る。ドアを押さえた男でした。
いきなりハンマーで殴打されて退場となる女の子。

自宅アパートにて。
写真の出来の話しになってるレオンとマヤ。

ダイナーにて。
マヤはここに勤めています。
レオンは豆腐を料理してくれと無理を言ってます。普通はステーキなんです。
新聞には早朝女性が行方不明と載ってます。モデルのエリカ。
警察に行くつもりのレオン。

警察にて。
黒人女性刑事に話すレオン。
あまりやる気のなさそう黒人女性刑事。

ギャラリーにて。
スーザンとレオン。
今度の写真はOKをもらってます。同じ出来の写真をあと2枚とリクエストされる。

ダイナーにて。
乾杯になるレオン、マヤ、ジャーギスの3人。
速攻で新しい写真を撮りに出かけるレオン。

走行中の地下鉄にて。
白人の男2人、白人の女1人が乗ってます。
リーが白人の女。白人の男の1人はランドル。
あのハンマー男がいます。そんなわけで3人ともやられてます。

夜の街にて。
ベンチに座ってるレオン。地下鉄に駅から出てくるハンマー男を目撃します。
写真を撮りつつ尾行するレオン。しかし気が付かれている。

レオンとハンマー男。
ハンマー男に待ち伏せされてしまうレオン。
ここはすいません写真を撮っていただけですと下手な言い訳のレオン。それだけ。

ホテル・バークレーにて。
ここに入るハンマー男。ここが定宿のようです。

自宅アパートにて。
写真の現像をやってるレオン。
地下鉄に乗り込む殺されてアジア系の女の子の写真にはドアを押さえる手が一部見えています。同じ指輪なのでハンマー男だったとわかります。

ホテル・バークレーにて。
出かける用意をしてるハンマー男。

ハンマー男が出てきたとこを張ってるレオン。尾行します。
尾行しながら写真も撮ってます。

食肉解体場にて。
ここに入るハンマー男。ここが勤め先のようで普通に働いてます。

外に出てきたハンマー男を尾行するレオン。
地下鉄まで尾行してます。地下鉄を待ってるハンマー男の写真も撮ってます。
ハンマー男を尾行するのに地下鉄に乗ろうとしたレオンは警官から職務質問され足止めを喰らう。
そんなわけで地下鉄に乗り遅れてしまったレオン。

走行中の地下鉄にて。
黒人の強そうな男が登場。ハンマー男と格闘アクションで少し粘ります。
地下鉄の運転手が黒人を撃つ。それから君には失望したとハンマー男を酷評する。
そうなると運転手とハンマー男はお仲間なのか。名前もマホガニーとわかった。

ダイナーにて。
マヤが後片づけをやってます。そんなとこにいきなりレオンがやって来ます。
仮の婚約指輪をマヤにプレゼントするレオン。
それからキスになって盛り上がってカウンターでセックスまでやってます。

走行中の地下鉄にて。
ある車両には大量の肉がぶら下がってます。
生きながら解体されてる男もいます。
で、これはレオンの夢オチでした。

ホテル・バークレーにて。
洗面台でハンマー男のマホガニーは胸に出来たぶつぶつを切り取り瓶詰めにしてます。
気持ち悪い。ホラーです。

自宅アパートにて。
レオンとマヤ。料理を作ってるレオン。

図書館にて。
新聞のマイクロフィルムの縮刷版を調べているレオン。

食肉解体場にて。
マホガニーが出勤してます。ここを張ってるレオン。
それだけではなく工場内に侵入してるレオン。隠し撮りもやってます。
それはいいけどマホガニーに見つかった。逃げるレオン。

貯蔵庫に逃げるレオン。
ぶら下がってる肉に隠れるレオン。肉にぶら下がって足元を見られるのを防ぐ。
ここまでやったがアッサリと見つかってます。
そんなわけで思い切り走って逃げるレオン。何とか外に出て逃げ切りました。

このへの印象ですが・・・
無名時代のブラッドリー・クーパーが出てるので見てますが、正直言って冗長です。
テンポをよくするためにカットすれば104分ではなく80分ぐらいになると思える。

ダイナーにて。
レオンとオットー。オットーはコックの男です。
解体屋、失踪と関連が?の記事を見てるレオン。

自宅アパートにてに。
失踪関連の写真を引っ張り出してるレオン。
そんなところにマヤが戻って来て何してる?と聞く。それからグループ展用の写真はどうなのよとなる。まあそう言う。
全く聞いてないレオン。そんなわけで口論になってます。
解体屋の写真をやめてとマヤ。
仲直りにマヤの写真を撮り始めるレオンですが全く集中出来ません。

ダイナーにて。
マヤとオットーが話し込んでます。
そんなとこに君が正しいとレオンが来ます。
店の外にはマホガニーがいたりします。中を伺ってる。

走行中の地下鉄にて。グラント駅行き。
いよいよ乗っているレオン。パトロールの警官も1名います。
レオンはマホガニーを見張ってます。
黒人少年2人のキャンディ売りが来ますがレオンは買わない。

1駅に止まったとこでいよいよハンマーを出してるマホガニー。
レオンは死体を見つけてビックリ。
マホガニーは殺すだけではなく解体や片づけもやってます。

解体中のマホガニーを見てビックリのレオンは逃げる。
マホガニーに追われます。いよいよ捕まるレオン。
黒味になります。

まだ死んでないが逆さ釣りになってるレオン。これは大変。
悪魔のような者に体にお触りされてるレオン。何なんだ。
いつの間にか食肉解体場になってます。意味がわからん。

自宅アパートにて。
マヤがいます。レオンが帰ります。
このへんでようやく主人公の名前がレオンだとわかった。遅い。
何があったと聞かれてるレオン。胸に何だか奇妙な模様があります。
早く病院へ行きなさいと心配するマヤ。
警察に電話するマヤを止めるレオン。エリカ殺し犯だと思われると言う。
ホテル・バークレーの写真が気になるマヤ。

ホテル・バークレーにて。
そんなわけでここに潜入するレオンとマヤ。
マヤがマホガニーの部屋に入り見張りはレオンの担当になってます。

家捜しをするマヤ。
いきなりビックリのマヤ。
それからジャーギスがいつの間にかにいて2人で家捜しになる。

マホガニーは食肉解体場にいるようです。
と思ったらホテルに戻ってる。これは大変。

家捜しのジャーギスの後にマホガニーがいます。
マヤの方は洗面所の棚の瓶詰めを見てビックリ。1つ割ってしまう。

カバンを見つけて中を調べるマヤ。地下鉄時刻表があります。終夜運行時刻。
この時刻表が入った書類入れを懐にしまうマヤ。

ジャーギスをクローゼット内で待ち伏せするマホガニー。
気がついてジャーギスは逃げたが・・。
マヤは逃げて無事に脱出してます。
レオンがどこにいるかわからん。

風呂に入ってるレオン。何だかおかしな感じです。

警察にて。
ゲットした地下鉄時刻表を女刑事に見せてるマヤ。
ホテルの部屋には誰もいない。ジャーギスを捜してくれと言うが不法侵入のことを突っ込まれています。

ギャラリーにて。
レオンとスーザン。
オッサンとオバサンの顧客。ジャックとアンディ。レオンが紹介される。

食肉解体場の写真を見てるレオン。
それから地下鉄に遅れると主張してここから出ていきます。

ダイナーにて。
マヤが来てオットーのリボルバーをゲットしてすぐに出ていく。

マヤが店の前で電話してると女刑事が来てます。
リボルバーを突きつけて女刑事を詰問するマヤ。地下鉄。14丁目駅。02:06AM発。

地下鉄に乗り込むマヤ。
レオンは食肉解体場に行ってます。ここでナイフ等の装備をゲットしてます。

走行中の地下鉄にて。
マヤは怪しい男に注目してます。

レオンは徒歩で移動中。

走行中の地下鉄にて。
怪しい男は下車してます。それでどうする。
地下鉄はいつもの秘密のコースに入ってます。これは大変。
マヤをリボルバーを持って車内を移動する。

レオンは徒歩でどこかに来てます。
地下鉄がレオンの前を通過してます。そうなると地下にいるようです。
車内のマヤを見つけて驚愕してるレオン。地下鉄に飛び移ってます。食肉解体場でゲットしたカギ爪が役に立った。

マヤは血だらけの車両に来てます。大量の死体がぶら下がってます。これはビックリ。
その中にジャーギスがいます。まだ生きてる。

女の死体を解体中のマホガニー。
ジャーギスを下ろそうするマヤに気が付きます。これは大変。
マヤはマホガニーに向けてリボルバーを撃つが当らない。逃げたがハンマーを投げつけられて足をやられる。

マヤが危ないとこをレオンが助けに入る。
マホガニーと対決するレオン。格闘アクションになります。
マヤがリボルバーで援護しようとするがあまり上手くいかない。
そんな感じで格闘アクションが続いてます。
ジャーギスはマホガニーにお腹をえぐられてもうダメみたい。
そんなこんなでマホガニーを地下鉄から放り出すレオン。

抱き合ってるレオンとマヤ。
地下鉄が止まります。車内照明が消える。運転手が来ました。
肉には近づかないで下さいと妙に低姿勢な運転手。

とりあえず地下鉄から逃げるレオンとマヤ。
地下鉄内では怪物が大勢出てきて吊るした肉を食べてます。

地下鉄から放り出されたたマホガニーがレオンとマヤに迫る。
またレオンと格闘アクションになります。
そんなこんなでブッチャーナイフでマホガニーに首を貫通させるレオン。
マホガニーが何か言おうとしたところをとどめを刺すレオン。

運転手が来て奴は潮時だったとマホガニーに対して冷たい評価。
そんなわけでレオンにお前が代われと言ってる。速攻でレオンの舌を引き抜く。
彼らを守り肉を調達するのがお前の仕事だ。

気絶してるマヤのとどめを刺し心臓をつかみ出す運転手。
僕になれと言われるレオン。
溶暗になります。

エピローグ
どこかの部屋で出かける用意をする男。例の指輪もする。

警察にて。
失踪中のジャーギスとマヤは以前として行方不明とTVニュースが流れる。
これを見てる女刑事。

どこかの部屋にて。たぶんホテル・バークレー。
資料を渡された男はカバンを持って出かける。壁にレオンとマヤの写真がある。

走行中の地下鉄にて。
車内を徒歩が移動する男。顔が見えるとレオンでした。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

The Midnight Meat Train

Bradley Cooper Leon
Leslie Bibb Maya
Brooke Shields Susan Hoff
and
Vinnie Jones Mahogany

Roger Bart Jurgis
Tony Curran Driver
Barbara Eve Harris Detective Lynn Hadley
Peter Jacobson Otto

Stephanie Mace Leigh Cooper
Ted Raimi Randle Cooper
Nori Satô Erika Sakaki (as NorA)
Quinton 'Rampage' Jackson Guardian Angel
Dan Callahan Troy Taleveski
Donnie Smith Station Cop

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.09.19

『ダウンレンジ』

この謎の狙撃映画の感想はネタバレ全開になっています。
北村龍平監督、ケリー・コンネア、ステファニー・ピアソン主演の謎の狙撃サスペンスようです。

2017年 Genco inc アメリカ作品
ランニング・タイム◆90分
原題◆Downrange
プロット◆パンクしたら狙撃されて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆アルド・シュラク

キャスト
ケリー・コンネア→ブラウンヘアのジョディ
ステファニー・ピアソン→ブルネットのケレン
アレクサ・イエームズ→自撮りのサラ

ロッド・ヘルナンデス=ファレラ→ラテン系のトッド
アンソニー・カーリュー→黒人のエリック
ジェイソン・トバイアス→タイヤ交換のジェフ

北村龍平監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の1発アイデアサスペンスになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。低予算の作品なのに。

Genco inc
タイトル
Genco inc presents
a Ryûhei Kitamura film

プロローグ
遠く山が見える寂れた道路にて。
いきなりクルマがパンクしてます。クルマはSUV。
→1999 Ford Expedition XLT Gen.1 [UN93]

乗ってるのは6人。
ケリー・コンネア 頭を打ったジョディ
ステファニー・ピアソン ブルネットのケレン
ロッド・ヘルナンデス=ファレラ ラテン系のトッド
アンソニー・カーリュー 黒人のエリック
アレクサ・イエームズ 自撮りのサラ
ジェイソン・トバイアス タイヤ交換作業のジェフ

パンクしたが最初は5分もあればと余裕でした。
5分だ10分だ15分だは話しだけは進む。作業はやってない。
スペアタイヤをあります。最近のクルマはスペアタイヤがないけど。
自撮りをやってるのはサラ。自分も含めて6人全員を撮ってます。
そんなわけで写真を送ってとなってます。
パンタグラフタイプのジャッキは時間がかかりそう。安いだけが取り柄だ。

サラがクルマから離れています。どうやら携帯電話の電波が入るらしい。
トッド・アコスタはボーイフレンドのようです。
サラ・フレッチャーはアレックス・フレッチャーとラインをやってます。

ブルネットのケレンがここから20分ぐらいのところにガレージがあると調べてます。
ジョディは16歳の妹の誕生パーティにサプライズで登場したい。

サラは妙なものを見ます。壊れた額縁に花が咲いてます。

ジェフは誰かと思ったらタイヤ交換をしてる男でした。
そんな感じで普通に作業が進んでます。

エリックは立ち小便しにクルマから離れています。

肝心のスペアタイヤですがかなり痛んでいるようです。
パンクしたタイヤから何か尖ったものが外れてるのを見るジェフ。
スペアタイヤが転がってます。慌てて追ってるジェフ。
他の面々はクルマの影で涼んでます。

あと1分よとサラが見に行くとジェフは頭を撃ち抜かれていました。
これはビックリのサラですがどうやら自分も撃たれたようです。
目玉を撃ち抜かれたサラ。もう1発撃たれて死に至ります。

ケレンはどこから撃たれてる?とまわりを見るがわからん。
それはともかくクルマの影に隠れます。
トッドは肩を撃たれてしまう。エリックはクルマから離れた切り株に隠れる。

狙撃手は次々と撃ってきます。これは大変。
クルマに3人。切り株に1人。残った4人が隠れています。

ジョディがヒステリーを起こしてます。ケレンが落ち着かせる。
撃たれたテッドは具合が悪そう。
サラですがまだ動いています。それから完全に動かなくなり死に至る。

撃たれたテッドもヒステリーを起こす。殺してやると意気込む。それだけ。
黒味が入ります。時間が経過する。

状況は変わっていない。
クルマに3人。切り株に1人。

サイレンサーは弾の速度を遅くすると妙に詳しいケレン。
父親が軍人で狩りにも連れて行かれた。そんなわけで詳しいようです。
途中からサイレンサーを外してると推測するケレン。それでも車体は撃ち抜けない。
そんなわけでクルマに隠れていればとりあえず安全だ。古い銃で距離も遠い。

トッドのケガを具合をみてるケレン。
貫通はしていない。これはこれで面倒な感じ。
それでどうする?となります。
どうやらここは携帯電話の電波は圏外のようです。しかし電波が入る場所もある。

切り株のエリックは全員が一斉に森まで走って逃げようと提案する。
これはリスクがあり過ぎると3人に却下されてます。

スペアタイヤでも少しは走れるとなります。
一応スペアタイヤには交換した。これで電波状態がいいところまで動かす。
伏せてクルマを走らせればとなるがハンドルに手はかかってて撃たれる。

クルマが通りがかればとなるがめったに通らない。
すぐそこに電波状態がいいところがある。

自撮り棒を借りてクルマから外に出して電波状態をいいところを捜す。
音声認識にして電波が通じたら速攻で通報しようとする。
電波が入ったと思ったら狙撃されて携帯電話を破壊される。こまったものです。
トッドはジョディに携帯電話をよこせと無理を言うがケレンに説得される。

今度はクルマのギアをニュートラルに入れて押して動かそうとなる。
それで電波状態のいいところまで動かす。そんな段取り。

しかしクルマのキーが差し込んでない。それではギアセレクターが動かない。
ヤケになってクルマに入るトッドですがすぐに撃ってきます。危ない。
肝心のキーですがトッドが持ってます。

シーンが変わります。
クルマを3人で押してます。少しは動く。
ケレンはシャツを使った囮の案山子の担当。
テッドはキーを差し込みギアをニュートラルにする担当。
ジョディは携帯電話で狙撃位置を撮影する担当。

実行します。当然撃ってきます。
キーは何とか差し込んだ。それから回してオンにしないといけない。
そんなこんなで案山子は撃たれて壊れた。携帯電話の撮影は出来た。

録画をチェックします。
どうやら樹の上から撃ってるようです。スローから静止画にすると発射炎が見えてます。
離れたエリックも共有でこの映像を見ています。

樹の上にて。
完全な狙撃兵です。服装から擬態しています。顔は真っ黒に塗ってる。
使ってるのはボルトアクションのライフル銃です。そうなると30-06実包か。

3人にて。
トッドはニュートラルに入れに行くと意気込む。
また案山子を用意してくれとなる。

トッドは何を思ったのか危険なのに工具箱をゲットしてきます。
工具をぶちまけてフタを外してダクトテープで腕に装着してます。

切り株のエリックは何をしてる?と聞いてる。
じっとしてるか皆で走るかまたもめてます。
死体に虫がついています。これは大変。
じっとしても走ってもダメだと悲観的なトッド。

それでも1メートル先では電波が入るとなってます。
ケレンはやりましょうと言ってる。何するつもり?
工具を漁って使えるものを捜します。

まずは電波の届くとこまでクルマを押します。
ギアをニュートラルに入れました。これで押せる。
ここを撃ちまくられるトッド。工具箱のフタの盾はそんなに役に立たない。

クルマは動いたんですが止まらなくなってます。これは大変。
停めようとしてズリズリと動くクルマ。どうにも止まらない。
死体のジェフの頭を轢いたりしてます。

ジョディは固まってるし。2人ではクルマは止まらないし。大変だ。
クルマですがタイヤが取れて止まりました。いいのか悪いのかこまったものです。

固まってるジョディですが何故か撃たれない。
ケレンは弾切れなのよ再装填の間に逃げてと伝える。
そんなわけでクルマに向かってジョディとエリックが走る。

エリックは足を撃たれて動けなくなってます。
ジョディはクルマに戻ってます。囮なのか?となってます。

エリックに血をとめるのよとアドバイスするケレン。
足を上げて縛って血をとめてるエリック。
それから気を失ってはダメよと励ますケレン。

シーンは変わります。
トッドに取り付けたか工具のフタを外します。撃たれています。
ライターでハンマーを熱してるケレン。トッドのキズに押し付けて焼いて血止めにしています。痛そう。

時間が経過するシーンが入ります。太陽の動き。氷が溶ける。

3人ですがもうヨレヨレです。離れた位置のエリックは倒れたまま。
それにしてもクルマが通らない。こまったものです。

クルマ内の後席にペットボトルがあります。半分ぐらい水が入ってる。
伏せてハンマーを使ってペットボトルをゲットしたケレン。

まずは怪我人のトッドが飲みます。
今度は撃たなかったわねとケレン。クルマが動いたので射ちにくい位置になったのではと推測してます。

倒れたままのエリックですがまだ生きてます。
ペットボトルをエリックに放るケレン。残りを飲んでと親切だ。

仰向けのエリックはズリズリと動いてペットボトルをゲットしようとする。
いきなり撃たれます。ペットボトルをとろうとした手のひらを撃たれた。

狙撃者ですがペットボトルの水を飲んで干し肉を食べています。

死体ですが蜂やカラスがたかってます。

ジョディはトイレをすましてます。遠くにはいけないので謝ってる。
携帯電話を見るケレン。撮ったばかりだった自撮り写真を見ています。
ジョディのことからハッピーバースデーを歌うケレンとジョディ。

あいつの名前はジェフだっけとトッド。
ガールフレンドのサラが妊娠した。注意していたのに。
バイクとクルマを売ってこのクルマにした。ベビーシートも買ったのに。
で、ある日医者に行ったら流産していた。

太陽は沈みつつあります。
トッドは立ち上がってクルマから離れています。もう撃たれてもいいのか?
死体のサラに顔の撃たれた部分だけシャツを被せています。それから手をつなぐ。

倒れているエリックはまだ死んでいない。
近くに何かがいるようです。移動してる。ケレンとジョディは伝えようとする。
トッドに何か動いてるわは伝えるケレン。

出てきたのはコヨーテか狼です。たぶんコヨーテだと思う。
エリックに接近するコヨーテ。

トッドの方はもう開き直ってやれよと挑発してる。終わりにしろ。
そんなところにクルマが接近してます。普通の4ドアセダン。
→1999 Ford Crown Victoria LX [P74]
狙撃者は撃ってきます。この銃声でコヨーテは行ってしまった。
ついに撃たれたトッド。心臓を撃ち抜かれたけどサラのそばに倒れた。2人並んで死体となった。これもこれでいいのかもしれない。

クルマの方は接近してます。
乗ってるのは3人。メガネの夫人が運転して旦那は助手席。女の子が後席にいる。
いきなり夫人が撃たれて指が飛んでなくなった。パニックになって止まってるクルマにぶつかって横転します。
そんな感じで一家全滅といった感じ。女の子は外に投げ出されている。

夫人は女の子を助けようとヨロヨロと歩くが撃たれて死に至る。
旦那は何が何だかといった感じ。夫人を抱えてクルマの影に隠れる。
ケレンが撃ってくるのよと伝えるが聞こえないようで会話にならない。
次は電話してとジェスチャーをやってます。警察に電話してと・・・
旦那は娘を助けてくれとなってる。とにかく大変。
ようやく警察に電話する旦那。電波状態はいいようです。

狙撃者は旦那のクルマの漏れたガソリンを狙って撃ってます。
ジョディは逃げろと言った方がいいのではと言い出すがケレンは警察への通報を優先してます。実際そんなものだ。
ガソリンはそんなに簡単に発火しないんですが映画なので当ったら大爆発となります。
これで旦那は火だるまになってヨロヨロと歩いて倒れる。
警察の通報は一応やったようです。

投げ出された女の子ですがまだ生きてます。
しかし女の子は撃たれて退場となります。

通報の電話はつながったよねと思いたいケレンとジョディ。
暗くなったら走って逃げれどいいとジョディ。
ケレンは暗視スコープがあるかも知れないと事情通なことを言う。

燃えるクルマを見てケレンは煙でこっちが見えなくなるのでは?と言い出す。
煙幕に紛れて逃げられる可能性がある。

日が暮れてきます。溶暗になります。
時間が経過して月が出ています。

夜、狙撃者は暗視スコープを装備してます。これは大変。
ケレンとジョディはカッターナイフでタイヤを切り裂く。シートも切り裂く。
そんな感じで煙幕になる材料を必死こいて作ってます。
ついでにアイスボックスもゲットします。中にはペットボトルと缶があります。飲んでるケレンとジョディ。
ジョディは自分の携帯電話にテキストメッセージを打ち込んでます。遺書代わりにあとで読んでもらうためです。

車内に燃料を撒いて作ったタイヤ片等に点火します。
マスクをしてるケレンとジョディ。煙は毒ガス並みなのでそうする。

狙撃者はまずクルマに撃ってきます。
逃げる時と一緒よと言いつつそうでもないケレンとジョディ。

そんなところにパトカーが接近してます。ようやく来た。
→1999 Ford F-150 SuperCab XL [PN96]
ピックアップトラックで中に警官2人。荷台に狙撃手2人がいます。
現場の惨状を見て無線で応援を要請するが電波状態がよろしくない。
スナイパーがいると伝えてるが伝わらない。しょうがないので携帯電話を使う。
狙撃手の方は次に撃ってきたら発射炎に撃てとなってます。

電話してるとこを撃たれた運転手の警官。顔を撃たれてホラーなケガになってます。
そんなわけでアクセルペダルが踏みっぱなしになって暴走状態になってます。
狙撃手は1人やられて荷台から落ちてる。

ケレンとジョディは今がチャンスと逃げます。
ジョディがまた固まってしまう。ケレンが1人で逃げる。

しかしケレンは煙幕代わりの煙の圏外から出てしまう。
そこを撃たれて退場となるケレン。事情通の割には最後はあっけなかった。

ジョディの方はパトカートラックが接近してきます。これもこれで危ない。
横転した4ドアセダンにぶつかってようやく止まってるパトカートラック。

パトカートラックに接近したジョディは助けを求める。
しかし残った警官2人もせっぱ詰まってる。
ようやく運転席の死体を引っ張り出しています。無事な警官はジョディに一応ケガはないかと聞いてます。
狙撃手1人とハンドガンの警官1人。
ハンドガンは遠距離では全く当てにはならない。弾をばらまく程度です。
頼りの狙撃手は狙撃の撃ち合いになって撃たれてしまう。
残った警官は狙撃銃を自分が使おうとするがアッサリと撃たれてしまった。

そんなわけでジョディ1人が残ります。
ヤケになったジョディはパトカートラックで逃げずに突撃します。
被弾しつつも突撃のジョディ。狙撃者のいる木にパトカートラックを激突させます。

これで狙撃者は安全ロープでぶら下がった状態になる。狙撃銃は地面に落ちた。
ナイフでロープを切って地面に落ちる狙撃者。

ジョディは狙撃銃を使おうとする。何とかボルトを操作してます。
ボルトアクションは1発ごとにボルトレバーを90度回転させ引いて戻す操作が必要なのです。
狙撃者はサバイバルナイフを持って接近する。

ジョディは何とか撃って体に当てたが普通は防弾ベストを装備してると思う。
次はヒザに当った。ここも防弾ひざ当てをしてるかも。
3発目でようやくダウンする狙撃者。4発目も当てる。

狙撃者に接近するジョディ。サバイバルナイフを蹴って飛ばす。これはセオリー。
それはいいけど狙撃銃のボルトがスタックして操作出来なくなる。
しょがないので銃身を持って銃床でめった打ちにしてます。顔も叩きつぶす。

そんな感じでようやく狙撃者を仕留めたジョディ。
銃床にはこれまで仕留めた数が刻まれています。最新の刻みを見て激昂したジョディは思い切り叩きつける。
それはいいけど叩きつけたせいでボルトが撃発可能位置に収まってしまった。そんなわけで暴発した弾丸はジョディの咽を貫く。
もう笑うしかないジョディ。
エンドとなります。

Downrange

後タイトル
スタッフの紹介

Kelly Connaire Jodi
Stephanie Pearson Keren
Rod Hernandez Todd
Anthony Kirlew Eric
Alexa Yeames Sara
Jason Tobias Jeff
Aion Boyd Rifleman

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで一発アイデア・サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.09.14

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見て◆2020.09.14(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

カーアクション特集
1960年代-1970年代前半のアメ車の大排気量 OHV V8エンジンの音は最高です。

『ブリット』(1968年)→スティーブ・マックィーン主演、1968年型フォード・マスタング・ファストバック390GT対1968年型ダッジ・チャージャーR/Tの元祖カーアクション。
『ミニミニ大作戦』(1969年)→イタリアのミラノを舞台に英国車ミニが主役の犯罪コメディ。その他大勢の普通のクルマとしてルパン三世の愛車フィアット500がたくさん出ています。
『バニシング・ポイント』(1971年)→ダッジ・チャレンジャーがひたすら走ります。それだけで映画になる。
『激突!』(1971年)→タンクローリーに追われるよりクルマを降りた時に恥をかいてる方がヒドイ状態なのが面白い。何でそうなる。
『ゲッタウェイ』(1972年)→スタントドライバーが『バニシング・ポイント』(1971年)と同じ人が担当しているのでカーアクションが何となく似ています。
『重犯罪特捜班 ザ・セブン・アップス』(1973年)→『フレンチコネクション』(1971年)のカースタントのスタッフが作っていて実は続編にあたるそうです。
『ダーティ・メリー クレイジー・ラリー』(1974年)→1968年型シボレー・インパラと1969年型ダッジ・チャージャーR/Tが走ります。
『バニシング IN 60"』(1974年)→フォード・マスタング 1971 Ford Mustang Sportsroof (modified as 1973) で延々とカーアクションしてます。
『バニシング IN TURBO』(1976年)→現在では巨匠監督のロン・ハワード監督主演のカーアクションです。
『激走!5000キロ』(1976年)→本編はイマイチですが色々なクルマが走ってます。
『ザ・カー』(1977年)→オカルト・カーアクション。悪魔のクルマは悪口を言われると根に持って家の中に突っ込んできます。悪魔的と言うより人間的だ。
『ザ・ドライバー』(1978年)→シボレーのトラックでカーアクションしてます。
『マッドマックス』(1979年)→バイクはカワサキZ1000、クルマはOHV V8エンジンになってます。最高です。
『太陽を盗んだ男』(1979年)→マツダのサバンナRX-7とコスモAPのカーアクションがあります。サバンナRX-7のエンジン始動と同時にリトラクタブルヘッドライトが開いて点灯するいいシーンがあり、あとで閉じるシーンもちゃんとあります。
『AKIRA』(1988年)→プロローグのバイクアクションが素晴らしい。あとはどうでもいい。
『ザ・チェイス』(1994年)→赤いBMWが走りまくります。よく出来てる佳作です。
『バニシング・ポイント』(1996年)→無難なリメイクになっています。ビゴ・モーテンセン主役なのが興味深い。
『RONIN』(1998年)→スピードは文句ないけどエンジン音が物足りないけどカーアクションは素晴らしい。
『ハイウェイマン』(2003年)→プリマス・バラクーダとキャデラック・エルドラドが対決します。
『ミニミニ大作戦』(2003年)→リメイク作品で出来はそれなりです。シャーリーズ・セロン本人がカースタントをこなしてます。
『ワイルド・スピードX2』(2003年)→日本の新しめのクルマが走りまくるが締めはアメ車だ。やはりそうなるのか。日本車ではミツビシ・ランサー・エボリューションがカッコよく撮れています。
『デス・プルーフ』(2007年)→会話シーンの合間にクルマが走ります。最後になってヘナチョコになるカート・ラッセルが必見です。
『スピード・レーサー』(2008年)→TVシリーズ『マッハGoGoGo』(1967年)の映画版にしては微妙な出来で、カーアクションとしても微妙な出来です。惜しい。
『ドライヴ』(2011年)→ライアン・ゴズリング主演のカーアクションが入ったフィルム・ノワール。
『ドライブ・アングリー』(2011年)→ニコラス・ケイジ主演のオカルト・カーアクション。
『ゲッタウェイ スーパースネーク』(2013年)→イーサン・ホーク主演のカーアクション。
『ニード・フォー・スピード』(2014年)→何故か『『風の谷のナウシカ』(1984年)の引用があったりします。ヘリコプターに吊るされたクルマがそんな感じ。映画って面白い。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)→シリーズ最新作。普通の映画10作分ぐらいの情報量が詰まってます。これは傑作。
『スクランブル』(2017年)→クラシックなスーパーカーのレプリカが走ります。

等々の感想があります。他にもあるけど思い出せない。
ところで多くのカーアクションを見ていたらOHV V8エンジンはアメリカ人の魂なのではと思えてきます。
マジでそのように思えます。

番外で
『人肉食堂 ~とむらいレストラン~』(1967年)→殺人鬼達がバイクで走り回ります。
『ルパン三世 念力珍作戦』(1974年)→初代ニッサン・フェアレディZが走るシーンが見れます。バイクも色々。あとはどうでもいい。
『ジーパーズ・クリーパーズ』(2001年)→1950年代のキャデラックが少し出てる不条理ホラー
『ラバー』(2010年)→謎のタイヤ1本が暴れ回る不条理映画です。タイヤのブランドはグッドイヤー。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.09.13

『仮面の米国』

この刑務所映画の感想はネタバレ全開になっています。
マーヴィン・ルロイ監督、ポール・ムニ主演の刑務所映画のようです。

1932年 Warner Bros. Pictures inc.and The Vitaphone Corporation アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆I Am a Fugitive from a Chain Gang
プロット◆無実で捕まって脱獄する話しのようです。
音楽◆ソル・ポリト

キャスト
ポール・ムニ→無実のジェームズ・アレン
サリー・ブレン→ガールフレンドのアリス
グレンダ・ファレル→アパートのマリー・ウッズ
ヘレン・ヴィンソン→クラブ・シャトーのヘレン

ノエル・フランシス→売春婦のリンダ
シーラ・テリー→アレン・ジェームズの秘書 (uncredited)

ヘイル・ハミルトン→ジェームズの兄 ロバート・アレン牧師
ルイーズ・カーター→ジェームズの母親

プレストン・フォスター→強盗のピート
アレン・ジェンキンス→出所したバーニー
エドワード・エリス→じいさんのボンバー
ジェームズ・ベル→ヨレヨレのレッド
エベレット・ブラウン→黒人のセバスチャン

レジナルド・バーロー→パーカー製作所のパーカー
デヴィッド・ランドー→The Warden 刑務所長か看守
バートン・チャーチル→The Judge 判事
アービング・ベイコン→Bill - Barber 床屋
A・S・'Pop' バイロン→床屋に来たジョン警官
ロバート・マックウェイド→F・E・ラムゼイ弁護士

マーヴィン・ルロイ監督の演出はよいと思います。
全体的に刑務所映画の見本みたいになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはあると思う。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『仮面の米国』
I Am a Fugitive from a Chain Gang
バックに音楽はありません。

タイトル
Warner Bros. Pictures inc.
and The Vitaphone Corporation
presents
ここにもうマスクがかかってます。

I Am a Fugitive from a Chain Gang
by Robert E. Burns
with
Paul Muni James Allen

スタッフの紹介
キャストの紹介はasが付いてます。
Paul Muni James Allen
Glenda Farrell Marie Woods
Helen Vinson Helen
Noel Francis Linda
Preston Foster Pete
Allen Jenkins Barney Sykes
Berton Churchill The Judge
Edward Ellis Bomber Wells
David Landau The Warden
Hale Hamilton Rev. Robert Allen
Sally Blane Alice
Louise Carter James Allen's Mother
Willard Robertson Prison Board Chairman
Robert McWade F.E. Ramsey
Robert Warwick Fuller
William Le Maire A Texan (as William LeMaire)

本編です。
船にて。戦争からの復員兵が登場。この戦争は第1次世界大戦のことです。
そうなるとヨーロッパからの帰還です。
見出しです。サンセット部隊、戦地より帰還。

アメリカに戻ったら何をする?の話題で盛り上がる。
俺は建設業につくつもりだと主人公のジェームズ・アレン。
ジェームズは工兵隊の軍曹。そんなわけで建設業に興味がある。

船が帰国します。
パレードになります。
汽車で移動です。

リンデールにて。
実家の町に帰ってきたジェームズ。
出迎える方々います。母親、ガールフレンドのアリス、牧師のロバート兄さん、それに工場のパーカーさん。
パーカーさんは工場での再就職を世話をすることになってます。

自宅にて。
母親とロバート牧師。パーカーさんの話題になります。
ジェームズは砲兵隊にいたので工場仕事より建設業をやりたいと主張する。

パーカー製作所にて。
勤務中のジェームズ。事務仕事をやってますが窓から見える建設中の橋に興味津々。
溶暗になります。

自宅にて。
食事になってます。ジェームズはいない。
ジェームズは建設中の橋に気を取られて勤務がいい加減になってるとか。
帰宅するジェームズに説教するロバート牧師。
俺は戦争で変わったんだと主張するジェームズ。
母親はジェームズの好きにさせるつもりです。
ニューイングランドに仕事があるはずだとジェームズ。
ニュージャージーからニューイングランドのボストンに汽車が移動になる。

ボストンにて。
建設現場のジェームズ。クレーンのオペレーターをやってます。
しかし新人なので解雇するとなった。

ボストンから船で移動です。ルイジアナ州です。
ルイジアナ州ニューオーリンズにて。
面接のジェームズ。人手は足りてるとなった。
ニューオーリンズから汽車で移動です。

ウィネベーゴ湖にて。五大湖の付近。
林業でトラックを運転のジェームズ。しかしこれは臨時仕事でした。
それからまた移動になってます。もう汽車にタダ乗りのホーボーになってます。

セントルイスにて。
勲章を質に入れに行くがもう質に入った勲章は山ほどあった。
徒歩で線路を移動になるジェームズ。

安宿に泊るジェームズ。ここはどこの町だ?
ピートと言う男と知り合うジェームズ。
ダイナーにタカリに行こうと言い出すピート。付き合うジェームズ。

ダイナーにて。
施しを頼むよハンバーガーをタカるピート。
焼いてるとこを見てるジェームズ。
1人いた客のオッサンがいなくなるといきなりリボルバーを出すピート。
主人をホールドアップしてジェームズにレジのカネを持ってこいとホールドアップする。
しょうがないのでカネをとるジェームズ。5ドルです。
強盗で5ドルとは割に合わない。それでどうする。

電話線を切ってるピート。
そんなところにいきなり警察が押し込んできます。何でそうなる。
抵抗するピートは射殺されてる。外に逃げたジェームズはアッサリと捕まる。
溶暗になります。

法廷にて。
現金を持って逃げたので情状酌量の余地はないとなるジェームズ。
強制労働10年となってしまった。

第2収容所にて。
両足首に鉄輪をはめられるジェームズ。鎖の先にも鉄輪がある。

04:20AM
寝てるジェームズ。起床のベルが鳴る。
並んで寝てる囚人の鎖の先の鉄輪に別の鎖が通ってまとめて囚人を拘束してます。
ロックは壁の外になってます。ロックを外したら鎖を引き抜いてます。
ジェームズは寝坊していたので看守に鉄輪を投げつけられる。

食事にて。
テーブル下に足を入れるのも慣れていないジェームズ。
まずい食事です。慣れた方がいいとじいさんに言われる。
テーブルに伏せてる男もいます。体調が悪そう。

強制労働の現場に出発となります。
トラックの荷台に座ってまた鉄輪にまとめて鎖が通されています。
そんな準備か終わって出発となります。トラックで移動です。

荒野の作業現場にて。砕石場みたい。
ノーディンは3人殺したと話題になってます。
何で捕まったと聞かれるジェームズ。ハンバーグの焼くの見てたと答える。

ハンマーで岩を砕く作業をやってます。マジで砕石場だ。
黒人の力が強そうな男がいます。
ジェームズは汗を拭いてるといきなり看守に張り倒される。
じいさんが汗を拭くのも許可がいるんだと解説してます。じいさんの名前はボンバー。
ヨレヨレの男もいます。無理やり作業をやらされるて倒れると水をかけられる。

08:20PM
ようやくトラックで帰ってきてきます。
暗いうちから出て暗くなってから帰る。正に強制労働といった感じ。
足かせの鎖をチェックしてから屋内に入ってます。
桶に入った水かお湯で体を拭きとる程度です。
それからまずい食事になります。ヨレヨレの男は食べる元気もない。

そんなところに看守達が来て今日の怠け者は誰だと折檻を始める。
アッカーマン。ヨレヨレのレッド。
ジェームズが余計なことを言ったのが聞こえて折檻になります。
革ベルトで叩く折檻です。これは痛そう。それでも悲鳴は上げないジェームズ。
溶暗になります。

6月5日の日曜日。さすがに休みらしい。
バーニーが出所してます。運がいいらしい。
手紙くれよとか。数年後に会おうとか。
看守からはまたなと言われて、それはないと門から出てるバーニー。

これから9年と何ヶ月だとうんざりしてるジェームズ。
次はレッドとお別れだとなります。馬車に乗せられた棺桶で出てるレッド。
そんなわけででここから出るには2通りだとなる。刑期満了か死だ。
バーニーですが棺桶馬車に便乗して町まで行くようです。

脱獄を言い出すジェームズ。それは無理だと言われてる。
別のじいさんからよく観察しろと言われる。
溶暗になります。

カレンダーがめくれるモンタージュが入ります。
6月7月・・・

作業現場にて。線路を外す作業です。
様子を伺ってるジェームズ。
黒人のセバスチャンに足かせをハンマーで叩いてゆるめてくれとお願いする。セバスチャンはそれには興味があると協力します。
看守の目を盗んでこの作業になります。足かせをハンマーで叩かれれば当然痛い。
そんな感じで痛かったけど足かせはゆるんだみたい。

戻って足かせのチェックになってます。ここは上手く切り抜けてるジェームズ。
夜中に足かせの具合をみてるジェームズ。試しに外そうしてます。
おじいさんに月曜にやると言ってるジェームズ。
7ドルをジェームズにやるおじいさん。街に着いたらバーニーを頼れと住所のメモを渡す。
溶暗になります。

作業の風景になります。まだ線路を外す作業です。
中座の許可をもらうジェームズ。茂みにはいり足かせを外そうとする。
片方の足かせがなかなか外れない。これは大変。

そろそろ看守が気がつくような感じ。作業に戻れと命じかける。
ジェームズは思い切り走って逃げてます。
いきなり撃つ看守。それから猟犬を出動させてます。

森を必死こいて逃げてるジェームズ。
さかんに汽笛の音が聞こえてます。汽車で脱出するのか?
民家があります。洗濯物もある。干してる服をゲットするジェームズ。
素早く着替えて囚人服はそのへんに放り投げてる。これで猟犬をごまかせるか?

水に入るジェームズ。池みたい。
ここは草の茎を使って水中に潜っても呼吸をするようです。『トムとジェリー』によく出てくるネタですがマジでやってる。
看守が接近してますが諦めて他を捜しに行った。とりあえずは助かった。
溶暗になります。

街にて。結構都会な感じ。
着替えた服で徒歩で移動のジェームズ。
服を買って普通のスーツに着替えています。帽子も買ってる。手持ちが7ドルなので古着屋だと思う。

床屋にて。
顔剃りをしてるジェームズ。そんなところにジョン警官が来てしまう。
床屋と世間話になるジョン警官。
刑務所で脱走騒ぎがあった。180cm。髪の毛は黒。瞳は茶色。ガタイはよく。30歳ぐらい。当然ジェームズにピタリと合います。
脱走者はジェームズ・アレン。駅やバス停は押さえてある。この街から出られん。

蒸しタオルをリクエストして顔を隠すジェームズ。
そんなこんなでようやく終わったジェームズ。何気なく出ようとすると呼び止められる。
ここはごまかして何とか脱出してます。

バーニーが泊ってるホテルにて。
ここに来たジェームズ。ホテルの受付にいたらバーニーからコンタクトしてきた。
ボンバーから聞いたと話すジェームズ。ボンバーはじいさんのことです。

バーニーの部屋に入るジェームズ。
何だかやたら調子がいいバーニー。大丈夫なのか?
朝1番で出るとジェームズ。酒はいらないと断る。
そのバーニーは出かけてます。で、売春婦を呼んでます。

売春婦のリンダとジェームズ。
一応リンダは口は堅いみたい。普通に脱獄の話しをしてる。大変だったでしょうと言ってくれる。
ジェームズはやる気はないと言ってます。じゃあお酒を飲むわとリンダ。
私は味方よとリンダ。溶暗になります。そうなるとどうなった?

駅前にて。
汽車の切符を買ったジェームズは屋台でハンバーガーを買う。
屋台の主人が所長様一行が来たと騒ぐ。そういえば駅は張られていた。
ジェームズは他の入り口から汽車に乗ろうすると警官隊は見つけたと追ってくる。これはビックリと思ったら別のホームレスでした。無事に汽車に乗るジェームズ。

移動中の汽車にて。
車掌から切符のチェックをされるジェームズ。
駅でチェックはなかったと突っ込まれるがごまします。
しかし車掌は別の車掌はジェームズを見て相談しています。これは大変。

とりあえず汽車から降りて徒歩で移動のジェームズ。
それからクルマはヒッチハイク?等で移動してるようです。
流れ流れてたどり着いたのがシカゴです。

シカゴの雇用窓口で登録するジェームズ。
名前はとなってとっさにアレン・ジェームズとしてます。入れ替えただけだ。
そんな偽名でいいのかとなるが明日の8時から現場だとなります。

tri-state engineering co. 雇用カードにて
アレン・ジェームズ。日当4ドル。

現場にて。
ジェームズは何か提案して上司に採用されて昇進してます。

tri-state engineering co. 雇用カードにて
アレン・ジェームズ。作業長。日当9ドル。

アパートにて。
月25ドルで交渉してるジェームズ。
大家はまだ若い女性です。アンタなら20ドルでいいとなり借りるようです。

tri-state engineering co. 雇用カードにて
アレン・ジェームズ。測量技師。日当12ドル。

アパートにて。
土木工学の本で勉強中のジェームズ。
そんなとこに大家の女性が来ます。もうすっかりガールフレンド気取り。
本なんて読んであたしが嫌いになったのねと絡んできます。
昨日デートしただろ。忙しいんだとジェームズ。
私に飽きたのねとまだ絡む。
そうなるとジェームズは愛してるなんて言ってないと火に油を注ぐ。
激怒して後悔するわよと啖呵を切って部屋から出ていく大家の女性。大丈夫なのか。

tri-state engineering co. 雇用カードにて
アレン・ジェームズ。責任者補佐。日当14ドル。

アパートにて。
荷造りをしてるジェームズ。そんなとこに大家が来ます。
会話から大家の名前がマリーとわかります。
君には感謝してるが愛はないと言い渡すジェームズ。
以前いた刑務所の話しを始めるマリー。これには驚愕するジェームズ。
で、兄からの手紙を見せてます。人の手紙を勝手に読んでるのか。映画に出てくる大家は普通に読んでるような気もするけど。

手紙です。
忘れるな。警察はまだお前を追っている。
もう1度捕まればあのひどい刑務所に更に8年いることになる。
考えただけで恐ろしい。
また手紙を書くよ。クリント→名前がロバートではない。

アンタが私の夫ならこのことを言わないわと言い出すマリー。
それでどうする。

結婚証明書のショットが入る。速攻で結婚したようです。
アレン・ジェームズ
マリー・ウッズ

ジェームズのオフィスにて。
アレン・ジェームズは現場総責任者になってます。
社長からクラブ・シャトーでパーティだ。夫人と来たまえと言われる。

秘書から奥様から電話ですとなります。
水曜までいとこと出かける。カネが足りないとのこと。
またかとうんざりしてるジェームズ。
溶暗になります。

表札です。ジェームズ夫妻宅にて。高級アパートです。
帰宅するジェームズ。マリーは不在です。宴会のあとで散らかしっぱなし。

電話です。マリーはいるかと酔っ払いからです。メガネのオッサンのサミー。
デートをすっぽかされたと主張する。旦那には内緒にしてくれと言ってるけど電話に出てるのは旦那のジェームズなんです。
溶暗になります。

クラブ・シャトーにて。
マリーが遊ぶなら俺も遊ぶといった感じのジェームズ。
ダンスにあぶれた御婦人と知り合います。そんな感じで2人で出かけます。

ドライブのジェームズと御婦人。
いい感じになって溶暗になります。そうなるとああなる。

カレンダーがめくれるモンタージュが入り月日が流れる。
これはサイレント映画の手法でトーキーになっても使われています。
5月6月・・・3月になった。

ジェームズの自宅アパートにて。
口論になるジェームズとマリー。離婚話しになります。
ハッタリだろうとジェームズ。マジで警察に電話するマリーをとめてるジェームズ。
そんなこんなで警察に行くとアパートから飛び出るマリー。
溶暗になります。

会社にて。
商工会議所の夕食会でのスピーチを頼まれているジェームズ。
そんなところに秘書から警察が来たと知らせです。
もう警察が入ってきました。とにかく逮捕すると結構アバウトです。
溶暗になります。

新聞の見出しです。
シカゴ市アレンの収監に抵抗。
成功者となった市民が収監の危機。
当局協力拒否のシカゴに激怒。
アレンはイリノイ州の正義に守られる。

留置されているジェームズはマスコミの取材を受けています。

新聞の見出しです。
文明社会の所業か?
尊敬されるべき市民となった男が
時代遅れの拷問へ戻る瀬戸際である。

そんな感じでマスコミのキャンペーンになってます。

新聞の見出しです。
州の権限とは?
罪人の引き渡しが拒否されるのではあれば
州の権限には一体何の意味があるのだろうか。

査問会にて。
州検察官は一応ジェームズの引き渡しには応じられないとなってます。
刑務所の州は自分から戻って90日勤めれば釈放されると条件を出す。
君には収容所の事務職が用意されてると何だか好条件。
とりあえず相談すると席を外すジェームズ。

ジェームズと現在付き合ってる御婦人。まだ名前で出ていない。
そんなわけで90日勤めれば釈放されると話すジェームズ。
御婦人もOKを出してます。そうなるとどうなる。

査問会にて。
刑務所代表が来てジェームズの言ってることはデタラメだと否定する。
そんなこんなで刑務所に戻ることにするジェームズ。
溶暗になります。

シカゴから汽車で移動です。
ここも地図をカメラの動きで辿るサイレント映画の手法になってます。

当地の弁護士事務所にて。
F・E・ラムゼイ弁護士と打ち合わせのジェームズ。
私がこの件の弁護士ですと普通に始まる。
州への経費弁償で350ドル。私の報酬が2500ドル。
前金で1000ドルの小切手を切るジェームズ。
90日で大丈夫なんだろうと恩赦の確認をしてます。
恩赦はもらえるはずだろうと何だか怪しいラムゼイ弁護士。
事務仕事のはずですが60日は通常の強制労働になるとか。段々と話しが怪しくなる。

タトル郡刑務所にて。収容所の正式名です。
俺は事務職だと主張するジェームズですがもう話しが怪しくなってる。
看守に逆恨みされているので強制労働になる。

ジェームズが監房に行くと知り合いがまだいます。
じいさんのボンバーはまでいます。黒人のセバスチャンもいる。
そういえばジェームズが脱走してどのくらい経ってる?

90日で恩赦の話しをするジェームズ。全員から恩赦なんて誰も知らないと言われる。
ボンバーじいさんも恩赦なんてあり得ないと言われます。
全員から笑われて溶暗になります。

いつもの強制労働にて。
まだいるセバスチャンは歌いながら作業してます。全員も歌って作業です。
溶暗になります。

査問会にて。
ジェームズ・アレンの件です。
ラムゼイ弁護士は普通に弁護してます。
ジェームズの兄ロバート牧師が恩赦嘆願の訴えを述べます。

強制労働のシーンが入ります。

査問会にて。
足かせのことをチェーンガンシステムと言ってます。
刑務所側代表はこのシステムで囚人が更生していると主張する。ジェームズがいい例だと勝手な主張もしてる。
そもそもジェームズは無実だし最初から真面目です。
溶暗になります。

タトル郡刑務所にて。
ジェームズの兄が面会に来て悪い知らせを持ってきます。恩赦は却下された。
これにはショックのジェームズ。奴らの方が俺より罪深いと言う。
それでも1年間模範囚として過ごせば義務を果たしてことになると兄。あと9ヶ月だ。
そんな感じでジェームズを説得する兄。
溶暗になります。

カレンダーのめくれるモンタージュが入ります。
7月8月・・・3月なります。9ヶ月経った。

査問会にて。
ラムゼイ弁護士がジェームズの恩赦をと訴える。
溶暗になります。

タトル郡刑務所にて。
審問の最終報告は保釈決定は無期限延期。
溶暗になります。

いつもの強制労働です。
ダンプカーの運転手に何か壊れてるぞと言い出すジェームズ。
そんな感じでダンプカーをハイジャックして脱走となります。
ボンバーじいさんも同行してる。ボンバーじいさんはダイナマイトを持参してる。

逃げるダンプカー追う刑務所のクルマとのカーチェイスになります。
ここはワーナーお得意のコマ落としで無理やり早く見せています。
トンネルを通過したら何が起こると思ったがそのままカーチェイスが続きます。

運転席から出て後方を見てたボンバーじいさんが撃たれる。
こうなったらボンバーじいさんはダイナマイトに導火線をセットして点火する。
ダイナマイトが爆発して崖を崩し追ってるクルマを足止めしました。
初めて上手く行ったとボンバーじいさん。だから刑務所にいたのか。

橋を過ぎたとこでボンバーじいさんは力尽きてダンプカーから落ちる。
ダンプカーを止めたジェームズですがもうダメそう。
ダンプカーの荷台昇降の歯車で足かせの鎖を切るジェームズ。

まだ追っ手のクルマが迫ってきます。
ダイナマイトの導火線に点火して橋に投げるジェームズ。
大爆発して橋が破壊される。これで追っ手を足止めしました。
溶暗になります。

新聞の見出しです。
2度目の脱走。
警察の捜査網はより厳しく。
アレンは再び自由に。
恩赦は取り下げられ必死の逃走。
橋を吹き飛ばす。
当局はアレンの再逮捕を決意。
ジェームズ・アレンは今どこに?
アレン2度目の脱獄から1年。
それ以降彼の消息はいっさい不明となっている。

御婦人の屋敷にて。
クルマで帰宅する御婦人。
誰かから名前で呼ばれています。ここで初めて名前がヘレンとわかる。
脱獄から1年。永遠に続くんだとジェームズ。お別れに来た。
クルマのドアの閉まる音がします。逃げるジェームズ。
どうやって生きるの?と聞くヘレン。
黒味になったとこで盗むのさとジェームズ。
エンドとなります。
Warner Bros. Pictures inc.
and The Vitaphone Corporation

最後の『盗むのさ』のセリフはプロデューサーのダリル・F・ザナックが後で付けたセリフだそうです。そのために黒味でセリフのみになってるわけです。


そんなわけで刑務所映画の見本みたいなよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.09.12

『真昼の暴動』

この刑務所脱獄映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジュールス・ダッシン監督、バート・ランカスター、ヒューム・クローニン主演の刑務所脱獄映画のようです。

1947年 Mark Hellinger Production/Universal-International アメリカ作品
ランニング・タイム◆98分
原題◆Brute Force
プロット◆脱獄で色々とある話しのようです。
音楽◆ミクロス・ローザ

キャスト
バート・ランカスター→脱獄のジョー・コリンズ
ジョン・ホイト→R区画17房のスペンサー
ジェフ・コーリイ→R区画17房のスタック
ジャック・オバーマン→R区画17房のキッド・コイ
ウィット・ビッセル→R区画17房のトム・リスター
ハワード・ダフ→R区画17房のソルジャー

チャールズ・ビックフォード→仮釈放間近のギャラガー
サム・レベン→ギャラガーの部下ルイ
ジェームズ・ベル→無期懲役のクレンショー
ジェームズ・オリアー→スパイのウィルソン

ヒューム・クローニン→冷酷陰険なマンジー看守長
ローマン・ボーネン→事なかれのバーンズ刑務所長
リチャード・ゲインズ→強引な高級役人マッカラム

ジェイ・C・フリッペン→Hodges - Guard
エドマンド・コッブ→Bradley - Tower Guard (uncredited)
トム・スティール→Tom - Tower Guard (uncredited)
レイ・ティール→Jackson - Guard (uncredited)
不明→看守のホプキンス

アート・スミス→穏健派のウォルター医師
サー・ランスロット→何でも歌にする'カリプソ' ジェームズ
ビンス・バーネット→伝言のショーティー Muggsy - Convict in Kitchen

アニタ・コルビー→カジノのフロッシー
エラ・レインズ→トムのコーラ夫人
アン・ブライス→車イスのルース
イヴォンヌ・デ・カーロ→イタリアのジーナ・フェレラ

ジュールス・ダッシン監督の演出はよいと思います。
全体的に脱獄物の見本みたいになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『真昼の暴動』
Brute Force
鐘の音が鳴ってます。何だかわからん。

プロローグ
ウエストゲート刑務所にて。
雨が降ってます。

Mark Hellinger Productions inc, presents

Brute Force

starring
Burt Lancaster Joe Collins
Hume Cronyn Capt. Munsey
Charles Bickford Gallagher
as the men in the 〝inside〟

Yvonne De Carlo Gina Ferrara
Ann Blyth Ruth
Ella Raines Cora Lister
Anita Colby Flossie
as the women on the 〝outside〟

with
Sam Levene Louie Miller
Jeff Corey 'Freshman' Stack
John Hoyt Spencer
Jack Overman Kid Coy
Roman Bohnen Warden A.J. Barnes
Sir Lancelot 'Calypso' James
Vince Barnett Muggsy - Convict in Kitchen
Jay C. Flippen Hodges - Guard
Richard Gaines McCallum
Frank Puglia Signore Ferrara
James Bell Crenshaw - Convict in Print Shop

and introducing there new screen personaliteis
Howard Duff as Robert 'Soldier' Becker (as Howard Duff - Radio's 'Sam Spade')
Art Smith asDr. Walters
Whit Bissell asTom Lister
スタッフの紹介 一部にマスクがかかってます。
タイトルバック雨が降る刑務所です。
門があってねあげ式の橋があります。がっちりと門が閉じて橋が上がってる。
見た目でもう脱出は不可能な感じ。
雨が降る刑務所の風景がモンタージュされてます。

本編です。
06:00AMでベルが鳴って起床と点呼になります。
ジェームズは黒人の歌手で何でも歌にしてます。この人はゾンビホラーにも出ていた。
『私はゾンビと歩いた!』(1943年)
『ブロードウェイのゾンビ』(1945年)

R区画17房の5人。
ジョー・コリンズ
スペンサー
スタック
トム・リスター
キッド・コイ

フランキー・マクレインが今日埋葬される。
霊柩車で運び出される。ジェームズが歌ってます。

マンジー看守長のせいでまた死人が出たと憤るR区画17房の面々。
ジョー・コリンズの話題になります。霊柩車の見送りになってます。

マンジー看守長は小男なのに威張ってます。冷酷なタイプ。
ヒューム・クローニンがいつもとは真逆のタイプを熱演してます。いつもはメガネのサム・リスターみたいなキャラ専門なんです。

ウォルターズ医師の診察室にて。
ジェームズがいちいち歌にしてます。ウォルターズに酒を注いでる。

独房からR区画17房に戻り脱獄するんだと言い出すジョー。
溶暗になります。

食堂にて。
スパイのウィルソンの話題になってます。
そんなわけで脅えるウィルソン。
ジョーに話しを付けてくれとかギャラガーにお願いするが無視される。

そんなとこにマンジー看守長が来て静かになる囚人達。
風邪引きのロバーツ。
ダニエルズ。
ストレラー。
ギャラガー。
一声ずつかけていくマンジー看守長。
メガネのサム・リスターがマンジーにぶつかるがここは余裕を見せています。

ウォルターズとジェームズ。
面倒なミーティングがあるので酒を飲んでるウォルターズ。

高級役人が来てミーティングです。
事なかれ主義の刑務所長。
冷酷なマンジー看守長。
アル中のウォルターズ医師。
それにうるさそうな高級役人。
高級役人は刑務所長にクビにするぞと脅かす。
ウォルターズは高級役人に噛みつく。会話から高級役人の名前はマッカラムと名前がわかった。
そんなこんなでようやくマッカラムが帰ります。
刑務所長はこの仕事をしてもう何十年なので他の仕事が出来るはずもない。他に行くとこがないと愚痴が出ています。大丈夫なのか。

面会時間にて。
ジョー・コリンズは弁護士と面会してます。
君に会えないなら死ぬつもりだとルースの名前が出ています。
ルースは病気で車イス生活。ジョーの仕事も刑務所に入ってることも知らない。
弁護士にこのことは秘密してくれと弁護士に頼むジョー。

ウォルターズの診察室にて。
マンジーと電話してます。病人を下水道仕事に行かせるなともめてる。

ジョーが来て話し込む。
リーガンが君に会いたがってると伝えるウォルターズ。
ガン患者の余命を聞くジョー。それだけでは答えようがないウォルターズ。
何故か時間を効くジョー。10:30、いや10:27だとウォルターズ。

工房にて。
卓上ボール盤等で作業中の囚人達。
ウィルソン 10:30の伝言があっという間に広まります。
旋盤作業のウィルソン。
10:30になって看守を巻き込んでの騒ぎが起きるというより起こした。
スパナを持って逃げ回るウィルソンをバーナーでプレス機に追いつめて中に押し込む。
そんなわけでスパイのウィルソンは処刑された。

ウォルターズの診察室にて。
ジョーはまだいます。
そんなところに電話です。刑務所長から問題が起こったようです。
ジョーに君のアリバイが証言出来るよとウォルターズ。

ウエストゲート新聞にて。新聞工房です。
ここの編集長がギャラガー。記者がルイ。
ジョーが来ました。ミーティングになります。
ウィルソンを殺したのは間違いだと非難するギャラガー。不利な状況になる。
ジョーは一緒に脱獄しないかと言い出す。
ギャラガーは反対します。6年いるが脱獄の誘いは6千回あった。うんざりだ。

無期懲役のクレンショーを例に出すギャラガー。
クレンショーは脱獄計画の夢を見てて毎日脱獄をするつもり。

やるならお前とだけだとギャラガー。一応ジョーを買ってるようです。
しかし今はダメだ。俺の仮出所が認められた。そんなわけでわざわざ脱獄をするわけがない。

夜の刑務所にて。
R区画17房にジェームズが映画ですよと知らせてます。
ジョーは少し出かけると言ってる。

貼ってあるピンナップの話題になります。
彼女は単なるインスピレーションなんだ。それぞれが思うわけです。

マイアミの賭博場の話しを始めるスペンサー。
回想になります。
賭博場であったフロッシー。サイコロ賭博のクラップスで儲けていたスペンサー。
そんなところに警察の手入れがありフロッシーの手引きで上手く逃げた。
自分のクルマでフロッシーと逃走中に自分のハンドガンでフロッシーにホールドアップされた。
その場で置き去りとなったスペンサー。自分のカネもクルマも失った。
回想から戻ります。

ジョーが病室に面会に行きます。
リーガンとコンタクトするジョー。フランキーから伝言を預かったリーガン。
下水管は外の世界に通じてる。633という数字を見せられます。何だかわからん。
ジョーに下水管に入るんだとリーガン。

映画上映です。たぶん食堂だと思う。
何だかわからん普通のコメディを上映してます。

R区画17房にて。
夫人に手紙を書いてるトム。愛するコーラ・・・
それはいいけどコーラ夫人からの手紙は来てないようです。

ピンナップを見て回想になります。
トムはコーラ夫人に毛皮のコートを買ってきた。
しかし代金3000ドル。帳簿をごまかして捻出した。立派な犯罪です。
そんなとこにノックの音がします。警察のようです。
回想から戻ります。

マンジー看守長が来て遠回しにトムにスパイになれと言い始める。
仮出所をエサにしてます。
ここは仲間を裏切ることは出来ない断るトム。
そうなると君の夫人から離婚すると手紙が来たよと伝えるマンジー看守長。
ショックのトム。

食堂にて。
映画が終わってます。
そんなとこにマンジー看守長が来て刑務所長の話しがあると知らせる。
所長のマイクでの話しが始まる。
要するに大人しくしないと状況は悪くなるぞと脅かしてます。映画も見れなくなる。
連帯責任になるので1人でも何かやらかすとひどいことになる。

R区画17房にて。
シルエットですがトムは首吊り自殺をやっていました。
看守が来て大騒ぎになってます。

トムの遺体が運ばれています。

R区画17房にて。
残りの面々に説教するマンジー看守長。
自分が原因なのに問題を起こしたなと因縁をつけてます。連帯責任だ。
残りの面々は自殺に連帯責任はおかしいと抗議してます。まあそうなる。
しかしマンジー看守長は明日から君達は下水管で働いてもらうと言い渡してます。
これは大変でもないみたい。脱獄の下見にちょうどいい。

夜の刑務所にて。
ソルジャーに高地633のことを聞くジョー。
チェスの駒や箱を使って説明するソルジャー。こんな感じで制圧したと。
敵の注意をそらすのかと納得してるジョー。
溶暗になります。

新聞工房にて。
お知らせが届いてます。全ての特権を廃止する。全員終業後は居室へ。
刑務所長に抗議に行くギャラガー。

刑務所長室にて。
ギャラガーが抗議に来てます。
この件はマンジーではなく私がやったと主張する刑務所長。
で、ギャラガーに別件の伝えることがあるとなります。仮出所の手続きが無期限にとりやめになった。そんなわけで仮出所の面接自体が出来なくなった。
それでは何年待てばいいんだとぶち切れるギャラガー。まあそう言う。
あと数日で仮出所決定が無期限に延びた。ゴールがいきなり遥か遠くなったギャラガー。

厨房にて。
取材に来てるルイ。
下水道に昼飯を配達するショーティーにジョーへの伝言を頼みます。渋ってるが無理やりやらせる。

ショーティー・マグジーがフルネーム。
配達でも看守が付きっきりです。伝言でも結構大変。
ここは無駄話をしてごまかす。
看守の顔はよく見る顔です。Jay C. Flippen→Hodges - Guard

刑務所の門を出て右折して下水道に向うようです。
この門と橋はセットです。独立系にはしてはカネがかかってる。

下水道にて。
作業中のジョーとその他の囚人達。
食事が届いてますジョーはいらないと言うがショーティーが押し付ける。
パンの中にメモが入ってました。脱獄を決めた07:00に教会に G
ジョーはメモごとパンを食べてます。

教会にて。
神父はここは看守はいりませんと主張するがしっかりと看守はいます。
それでもミーティングのジョーとギャラガー。
まずは塔を占拠しないと。マシンガンと門と橋のスイッチレバーがある。
ジョーは5人。ギャラガーは6人。
明日12:15に決行だとジョー。待てば見込みはなくなる。
さすがにそれは早過ぎだとビックリのギャラガー。
明日12:15に攻撃開始。その2分後に塔を占拠し門と橋を操作する。

R区画17房にて。
5人で打ち合わせになってます。
まだ決めていないスペンサーに今決めろとなります。どちらでも構わない。
コイは何だか浮かれています。大丈夫なのか。

ソルジャーはピンナップを見て回想になります。
戦争でイタリアに行ってたソルジャーにガールフレンドがいた。
ガールフレンドの父親はソルジャーには好意的ではなかった。
ソルジャーとガールフレンドが盛り上がったとこでまずい状況になってます。
食料を調達に行った父親が追われて戻ってきた。
ガールフレンドのジーナにハンドガンで父親をホールドアップしてくれと言って事情説明しようとするソルジャー。
しかしジーナが父親を撃ってしまう。そんなわけで自分が撃ったと主張するソルジャー。
回想から戻ります。

浮かれてる面々に早く寝ろと言ってるジョー。

刑務所長室にて。
ミーティングです。明日はマッカラムが来るのでその対策です。
刑務所長
マンジー看守長
ウォルターズ医師。

囚人達から嫌われてるのは私ですよとマンジー。
刑務所長にあなたが命令して私がやってるんですと開き直る。
解雇してくれとまで言ってます。
そうなるとへこんでしまう刑務所長。いなくなる。こまったものです。

へこまないウォルターズ医師はマンジーに意見する。
解雇はハッタリだろうと突っ込む。
本気だと主張するマンジー。弱肉強食論を展開し刑務所長のイスに座る。
君には刑務所長のイスが似合ってるよと皮肉を言うウォルターズ。
わしは酒で酔うけど君は何で酔うとまた皮肉です。

君がR区画17房に出入りするのを見た者がいると言い出すウォルターズ。
夫人のことでトムに嘘を言っただろうと問い詰める。
君がやってるのは統制ではく拷問だろう。それが好きだからやめない。

へぼ医者めと平凡な反論をするマンジー。
君こそサイコパスだと畳みかけるウォルターズ。
激昂してウォルターズを張り倒すマンジー。馬脚を現すといった感じ。

R区画17房にて。
夜中に起きてピンナップを見るジョー。
回想になります。
クルマで移動中4人の男。ジョーは無理を言って寄り道をさせる。
ある家にて。ここに来たジョー。
ナースのおばさんセイディ。それに車イスのルース。
ルースにこの仕事が終わったら戻るとフラグをたてるジョー。
話し込んでいたのでクルマのクラクションが鳴ってます。
回想から戻ります。
そんなわけで刑務所にいるジョー。
溶暗になります。

いつもの朝です。点呼から始まる。
ジョーはピンナップをちぎって懐に入れてます。またフラグなのかも。

下水道にて。
作業中のジョーと他の囚人達。
病気のオッサンがロバーツ。ヨレヨレです。

ガレージにて。
ルイが取材に来て伝言を伝えてます。
チャーリー。
アンディ。
ギャラガーの脱獄仲間はここの面々のようです。
トラックの工具箱にはリボルバーと火炎瓶、導火線があります。ダイナマイトはない。

新聞工房にて。
ルイがよい知らせと悪い知らせを持ってくる。
リボルバーをギャラガーに渡す。これがよい知らせ。
ダイナマイトはなかった。火炎瓶しかない。これが悪い知らせ。
ギャラガーがルイに下水管のジョーに伝言を頼む。ルイは危険だと乗り気ではないが。

秘書室にて。
しょうがないでの秘書に下水道の取材許可証を求めるルイ。
しかしルイは看守室に連行されてしまう。

看守室にて。
この奥に看守長専用室があります。そこに連れ込まれるルイ。
看守の名前はジャクソン。
拷問イスに拘束されるルイ。タンクトップのマンジーはやる気満々。
レコード音楽の音量を上げて警棒もどきの凶器で殴打します。少し柔らかくて殴打のあとが目立たないでしょう。

隣りの部屋の看守達はまたやってるといった感じ。さすがにやり過ぎだ。

ルイへの拷問は続く。肝心なことは喋らないルイ。
マンジーは12:15に下水道から脱獄することを知ってます。スパイがいるようです。

ルイが喋らないのでジャクソン看守を呼ぶマンジー。独房行きとなるルイ。
ギャラガーとジョーの関連はさすがにないと思ってるマンジー。

下水道にて。
いつもの食事が来てます。ジョーへの伝言はない。
ウォルターズが来て方便を使ってジョーを診察するついでに伝言をする。
ルイがマンジーに暴行された。死ぬかもしれない。
君にルイの伝言だ。どんな計画であれ中止しろ。マンジーは知っている。
予定時間も把握してる。脱獄をやらせてすぐに捕まえれば刑務所長は失脚しマンジーが刑務所長になる。
スパイが情報を渡した。スパイは君の仲間だとウォルターズ。
そんなわけでムダなことはやめろというわけです。

それでどうするジョー。
スペンサー、スタック、キッド・コイ、ソルジャーを見ています。
ジョーは10分後に開始するとやる気です。最後の打ち合わせになる。

昼休みで外で休憩の囚人達。大勢います。
ギャラガーにルイがケガをしたと太ったホフマンから伝言です。

マンジーは塔に来てます。
もうマシンガンが門の外に設置されて下水管出入り口に向けられています。
塔のマシンガンもあるので予備のマシンガンのようです。
ここにいる看守の名前はホプキンス。

下水道にて。
トロッコを押しています。これを盾にする段取り。
まずは騒ぎを起こして看守達を制圧します。

刑務所長室にて。
マッカラムが来て刑務所長に辞職書類に署名を強要する。
嫌がる刑務所長ですが署名をさせられ場内放送までやらせられる。

バーンズ所長はたった今辞職したと言わされるが所内の責任者はマンジーだと宣言するのはさすがに断ってます。
そんなわけで途中からマッカラムが引き継ぎます。所内の責任者はマンジーだと。

そうなると囚人達からブーイングの嵐となりますがマンジーだけはご満悦。
それはいいけど時刻は12:13です。あと2分で何とかなるのか。

トラックが来ました。そうなると火炎瓶攻撃となる。塔と門が炎上する。
塔からはいきなりマシンガンが撃ちまくられる。これは大変。

トロッコの前にはスパイがくくり付けられる。文字通りの盾になってる。
どうやらスパイはスタックだったみたい。目立たないのでわからん。

門の前からマシンガンが撃ちまくられる。
スパイが撃たれる。
残ったコイがマシンガンへ捨て身のタックルをするがやられる。

サブマシンガンを奪ったジョーは塔に突入する。
この際にソルジャーもやられている。残りはもうジョーだけです。

らせん階段で看守2人と撃ち合いになってジョーが撃たれる。
それでも看守2人は片づけてる。

塔のマンジーはマシンガンで囚人達を撃ちまくってます。
ギャラガーはジョーの塔占拠はまだかと粘ってます。
しょうがないでトラックで門に特攻するギャラガー。しかし門は開かず。

マンジーがマシンガンのベルト弾倉再装填のとこにヨレヨレのジョーが来ました。
レバーを倒すジョー。しかし門は内側に開くのでトラックがじゃまで開かない。

そんなわけでジョーとマンジーの格闘アクションになってます。
マシンガンのベルト弾倉でジョーを殴打してるマンジー。
そんなこんなでマンジーを塔から投げ落とすジョー。歓声を上げる囚人達。

もう当局の援軍が来てます。あとは催涙ガス弾等で制圧される囚人達。
そんなわけで脱獄騒ぎは失敗に終わった。

エピローグ
各監房が映し出されます。R区画17房には誰もいない。全滅です。

ウォルターズとジェームズ。
注射を痛がるジェームズに説教するウォルターズ。
彼とマンジーは死んだ。彼とはジョーのことです。
脱獄は成功するわけがないと嘆く。でも彼らは諦めない。何故なんだ。
ジェームズは囚人てのは塀の外に出たがるんですと答える。
逃げることは不可能なんだと結論づけるウォルターズ。

刑務所の全景になってエンドとなります。
a Mark Hellinger Production
a Universal-International release

そんなわけで脱獄映画の見本みたいよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.09.07

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.09.07(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

シャーロック・ホームズ色々・・・
ホームズと言えばジェレミー・ブレットですが感想はありません。
→『シャーロック・ホームズ全集1~まだらの紐/まがった男』 The Adventures of Sherlock Holmes TV Series (1984–1985) 他・・・
『マイ・フェア・レディ』(1964年)にジェレミー・ブレットは出ていてやたらと若いのでヤング・シャーロック・ホームズみたいでした。

新しいホームズといえばベネディクト・カンバーバッチですがやはり感想はありません。
→『SHERLOCK(シャーロック)』 Sherlock TV Series (2010–2017) 他・・・

アメリカでホームズと言えばベジル・ラスボーンだそうです。
シャーロック・ホームズ 1930-1940年代
コスミック出版発売のDVDセットで全部見られます。
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『バスカヴィル家の犬』(1939年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シャーロック・ホームズの冒険』(1939年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シャーロック・ホームズと恐怖の声』(1942年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シークレット・ウェポン』(1942年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『ワシントンのシャーロック・ホームズ』(1943年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シャーロック・ホームズ危機一髪』(1943年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『蜘蛛女』(1944年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『緋色の爪』(1944年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『死の真珠』(1944年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『恐怖の館』(1945年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『緑の女』(1945年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『アルジェへの追跡』(1945年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『闇夜の恐怖』(1946年)
ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シャーロック・ホームズの殺しのドレス』(1946年)
→時代設定は最初は原作通りでしたが、すぐに公開当時の設定になってます。ナチスと戦ったりワシントンに行ったりと結構アバウトなのが面白い。
→ベイジル・ラスボーンのホームズは原作の挿し絵にそっくりでハマっていたそうです。
→ワトソン役はナイジェル・ブルースでうっかりさんなキャラになっています。当時の原作ファンからはワトソンはこんなバカじゃないと評判が悪いけど、他の作品でもワトソンといえばこのタイプになってます。

コスミック出版発売のDVDセットに入ってた他のホームズ作品。
アーサー・ウォントナー版ホームズ『四つの署名』(1932年)
アーサー・ウォントナー版ホームズ『シャーロック・ホームズの勝利』(1935年)
アーサー・ウォントナー版ホームズ『銀星号事件』(1937年)
レジナルド・オーウェン版ホームズ『緋色の研究』(1933年)
→どの作品も水準作です。

他の感想があるホームズ作品。
『帰ってきたシャーロック・ホームズ』(1987年)→冷凍睡眠のホームズが現代に蘇る設定です。ホームズ役マイケル・ペニントン。女優さんはマーガレット・コリン。
『ヤング・シャーロック・ホームズ』(2002年)→普通のヤングなホームズの話しです。ホームズ役はジェームズ・ダーシー。女優さんはガブリエル・アンウォー。
→他のホームズ映画はあまり見た記憶がない。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.09.06

『ザ・ボート』

この謎の監禁ボート映画の感想はネタバレ全開になっています。
ウィルストン・アゾパルディ監督、ジョー・アゾパルディ主演の謎のボート・サスペンスのようです。

2018年 Latina Pictures/carnaby international 英国=マルタ 作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆The Boat
プロット◆謎のヨットに監禁され悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Lachlan Anderson

キャスト
ジョー・アゾパルディ 主人公の男 IMDbによるとSailor

ウィルストン・アゾパルディ監督の演出はよいと思います。
全体的に1発アイデアの謎サスペンスになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。マルタなのに。

carnaby international
タイトル
Latina Pictures presents

海にて。海中から水面を見てボートが横切る。
The Boat
黒味になります。

マルタの港にて。
主人公の男が登場。長髪。アダム・ドライバーみたいな感じ。
船外機付きボートで海に出かける主人公。
この船外機のメーカーはスズキです。ヤマハではない。

岩の隙間をボートが通って沖に出ています。
どこかで見たようなシーンです。→『夜明け告げるルーのうた』(2017年)で見てました。

釣りを始める主人公。釣り竿は使わない。
何だか霧が出てきます。これは大変。
とりあえずボートの衝突防止のポジションライトを点けています。

釣り糸を巻いてハズレかと思ったらいきなり何かがぶつかった。
霧の中から見えてきたのは高級なヨットです。
アイオロス号と表示されています。国名はわからん。

まずは挨拶から入る主人公。返事はない。
狭い窓から除いてもわからん。いくら呼んでも返事はない。

そんなわけでボートをヨットにロープでつなぎます。
2本のロープで2箇所固定。結び方も慣れてる感じです。これが自然に外れるわけがない。

甲板にはペーパーバックがあります。
まずは船室内に向かって呼びかける。返事はない。

船室内に入る主人公。
人がいた形跡はあります。つい先ほどまでいた感じ。
あちこち調べますが人はいない。

無線機はあります。
まずはマリン無線16chでマルタ港に連絡する主人公。
バレッタ港へ。放棄船を発見。応答せよ。応答はありません。

霧の中にヨットの全景が入ります。
このシーンだと『マタンゴ』(1963年)を連想します。

甲板に出る主人公。
自分のボートが消えて驚愕します。絶対に自然に外れることはないのに。
そりゃ嘘だろと言いたくなる。

そんなわけで結構慌ててる主人公。
双眼鏡を捜してボートを見つけようとするが霧で全く見えない。

シーンが変わって双眼鏡でボートを探す主人公。
霧はいくらか晴れています。

もう完全に晴れています。
ヨットの運転席でエンジンをかけてみる主人公。エンジンはかかりません。
海図を見て検討している主人公。
柁輪を回してもコンパスは反応しない。故障してるようです。
エンジンはかからない。コンパスは故障。

双眼鏡で360度をチェックする主人公。何も見えません。
船室内に何やら音がします。急行する主人公。
どうやらドアが自然に開け閉めしてたようです。急にドアが閉じてビックリ。
ドアを開けたままにして甲板に行く主人公。

甲板にて。
メインマストの帆を上げて進もうとする主人公。
1人でも出来ないことはないけど大変そう。
帆を上げて進んでるヨット。どこに向けて進んでるのはかわからん。

海図を見ている主人公。ちゃんとわかってるのかは不明。
帆を動かして進路を変えています。どうやら進路はわかってるみたい。

エンジンをチェックする主人公。どうやらエンジンは動くようです。
そんなわけで運転席でエンジンをかけて進みます。
双眼鏡を見ている主人公。

シーンは変わって無線を使う主人公。
近くの船に救助を要請しようと呼びかけています。
ナビゲーション装置がない。現在地は不明。応答はない。

ヨットの方はとにかくどこかには進んでます。
海に立ち小便をする主人公。こういう時に限ってヨットの帆が大回転して直撃する。
そんなわけで海に転落しそうになります。必死こいて元に戻る。

船室にて。
そんなわけで今度はトイレを使います。何故かドアが自然に閉まる。
用がすんだのはいいがドアが開かない。これは大変。
開かないドアを相手に悪戦苦闘する主人公。延々と続く。

トイレのドアは緊急用で外側から細い棒を突っ込んで開けることは出来ますがドア内側にはそんな機構はありません。

戸棚を開けたら何だか血の跡があります。これはビックリ。
小さめのハサミを出してマイナスドライバー代わりにしてドアノブを外そうします。

こんな時に限って無線通信が入ります。
貨物船エンデバー号から聞こえるか?と呼びかけています。当然出れない主人公。
そんなわけで必死こいてドアノブを外そうとする出来ない。
無線通信ですがこのままだと衝突するぞと警告です。これは大変。

トイレの小窓から見るとマジで巨大タンカーが接近してます。
小窓が手を出して合図するがダメっぽい。
外のロープをたぐり寄せています。帆を動かしてヨットの方向を変えようする。
そのロープを海に流してます。そうなるとロープはスクリューに絡みついて巻き取られて帆の向きが変わります。
それはいいけどうっかりして巻き取られるロープが主人公の首を絞める状態になる。

巨大タンカーは迫るし首は絞まる。これは大変な主人公。
首のロープは何とか外した。巨大タンカーの方はもう接触してます。
黒味になります。

巨大タンカーは行ってしまった。
ヨットぐらいでいちいち止まってはいられないようです。止まって再スタートするだけで途方もない時間と費用がかかるのそうなる。

ヨットは結構な速度で航行してます。
いまだにトイレの中の主人公。巨大タンカーは行ってしまったしドアは開かない。
ガックリして座り込んでると船室には水が入ってきます。
何だかおかしいとなる主人公。呼びかけるが当然返事はない。

主人公は小窓から棒を出して帆をたるむようにしてます。
次は小窓か手を出して操作ロープを掴もうとする。ようやくロープに届いて引っ張ると小さい方の帆が巻き取られています。
それらいいけどいまだにトイレから出れない主人公。

ヨットは相変わらずどこかに向かって航行中。
船室の水は増えています。これは普通に浸水してるだけなのか?

シャワーを出して水を飲もうとする主人公。少ししか水が出ない。
何か音がするので小窓から見てます。
壁に耳を当てて何が起こってるのか聞こうとしてます。

先ほどスクリューに巻き付けたロープが引ける状態になってます。
ロープをたぐると刃物ではなく普通に切れてるだけでした。

ヨットは相変わらずどこかに向かって航行中。
トイレ内にも水が入ってます。ようやく気がつく主人公。まだドアは開かない。
とりあえずこの水を飲んでます。そうなると海水ではないみたい。

開けてくれと呼びかける主人公。返事はない。
水が引いてます。そうなるとどうなる。
まだ開けてくれと呼びかけてます。

船室の水位が上がってます。トイレ内にも入ってます。
今度の水は海水のような感じ。当然飲めない。
コップで水を汲んで小窓から捨てる作業になる主人公。

日が暮れて遠くに雷雲が見えてます。
ヨットは進路を変えて雷雲に突っ込んでます。とにかくそうなってる。

そんなわけで雷雨に遭遇するヨット。これは大変。
まだドアが開かずにトイレ内の主人公。どうすることも出来ない。
ヨットにはまだメインの帆が張ったままなので強風なので危険です。

小窓から手を伸ばして操作ロープを掴もうとする主人公。
どうやら安全カミソリの刃で操作ロープを切ろうしてるようです。
うっかりしてカミソリで指先を切ったようです。もう嫌といった感じ。
トイレ内の水位も上がってもう溺れそうです。

ようやく操作ロープが切れました。
そうなるとメインの帆を吊っていたのか帆はそのまま下に落ちる。

トイレ内の水位は上がって主人公はもう大変。
とりあえず用がすんだので小窓を閉めてます。

翌日にて。
晴れています。ヨットの吃水線は上がってるように見えます。
まだトイレ内の主人公。まだ生きてます。首まで水に浸かってる。
そんなわけでかなり体調は悪くなってます。

小窓を開けると天気はいい。
同じ姿勢を続けててエコノミー症候群にならないように屈伸運動する主人公。
またドアに体当たりするが全く効果はない。どうやっても開かない。

ふと下を見るとドアノブが落ちてます。
そうなると元気が出てまた体当たりしたらドアごと外れた。
ようやくトイレから脱出が出来ました。長かった。
船室は水浸しになってます。

ロープとフロートを出してます。それからあのトイレのドアを用意する。
これで即製イカダを作るようです。何しろヨットから離れたいみたい。
船室に入って使えるものを集めてる主人公。

甲板に出ます。即製イカダはまだあります。
オールを持ってイカダに乗る主人公。
ロープをつないだままヨットから離れています。

しばらくイカダからヨットを伺ってる主人公。
ヨットは沈まないみたい。何だか吃水線も下がってる。

そんな感じでヨットに戻る主人公。
船室にはまだ水が入ってます。排水ポンプを動かす主人公。まずは手押しです。

水中に潜る主人公。
バッテリーとモーターを調達しています。電動ポンプで排水するようです。

また無線機でメーデーを送る主人公。応答はない。
甲板で食事して海図をチェックする主人公。

バッテリーを戻してます。それからエンジンをかけようとするがかからん。
マストに登って下ろした帆を上げようとする。

そんなとこで船を発見する主人公。これはビックリ。
発煙筒を用意してイカダに乗って船に接近しよとうする。当然ヨットは見捨てます。
船に向かって発煙筒を使う主人公。

そんなとこに何だかヨットが接近しています。
イカダを追ってくるヨット。船を乗り換えるのは許さんといった感じ。
そうなるとこのヨットはストーカーだったようです。

危ないのでイカダを捨てる主人公。
ヨットはイカダに突っ込んでバラバラにしてます。

シーンが飛んでます。
日が暮れたのにまだ立ち泳ぎ状態の主人公。ヨットは近くにいる。
ヨットには戻れない。別の船はもういない。

何だかジョーズが出てきたような感じです。これは大変というか安易というか。
マジで出てきたのはジョーズではなくイルカの群れでした。
ジョーズよりは危なくないがイルカだって齧られたら痛いではすまない。

イルカとコンタクトになってる主人公。
何だか飽きたのかイルカの群れは去ってしまいます。
何だかヨットが接近したのでイルカの群れが去ったみたい。
やっぱりこのヨットはストーカーで浮気は許さないようです。

しょうがないのでヨットに戻る主人公。
どうやってヨットに上がったのかは省略されてる。

船室に入る主人公。
真っ暗です。ライトを点けて船室を伺います。水は引いてるみたい。
とにかくベッドで毛布を被って寝る主人公。
溶暗になります。

夜が明けてます。晴れ。相変わらずヨットはどこかに向かって航行中。
ようやく目を覚ます主人公。ライトを点けっぱなし。消します。
船室のドアが閉まってます。また閉じこめられたのか?

またトイレに行く主人公。
便器のフタを閉めたら見えなかったハッチがあります。
気になるのでハッチを開けます。
トイレには非常口があったのか?そんな感じ。
ハッチ内に入り込むと甲板から何やら音がします。
ナイフがありますが血が付いてます。
慌ててハッチ内から甲板を目指すと甲板に透明ハッチがあります。
しかしこれが開かない。

ヨットですがマルタ島に戻っています。
主人公の方はトイレのハッチが閉まって上も下が閉まって悪戦苦闘してます。
またかよと暴れる主人公ですがどうにもならない。

ヨットはマルタ島近くを航行中。
主人公は甲板の透明ハッチから建物が見えるので助けを求めるが反応はない。

何だかヨットと要塞跡の岸壁に突っ込んでいるようです。
と思ったらいきなり進路を変えるヨット。止まります。
下のハッチが開きます。そこから出る主人公。

ようやく船室に出る主人公。相変わらず誰もいない。
さっきは開かなかったドアが開きます。

甲板に出る主人公。もう岸壁は近い。
そんなわけでヨットから岸壁に移動する主人公。あっけない。

鉄パイプをゲットして要塞跡内を移動する主人公。
ヨットをどうなったと見るとまた移動してます。
今度はヨットが気になる主人公は岸壁から平行してヨットを追う。

灯台の影に隠れるヨット。
焦った主人公がヨットが見える位置に行くともうヨットは消えています。
ぼう然とする主人公から黒味になります。

歩き回る主人公。
いつの間にかプロローグと同じとこに出ています。
スズキの船外機付きボートがあります。

カメラはパンニングして向きを変えて岩の割れ目を映す。
その岩の割れ目の奥にはあのヨットが見えてます。
エンドなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Joe Azzopardi Sailor

The Boat

a Latina Picture production
in association with Hurricane Films

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで一発アイデア監禁サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.09.05

『4×4 殺人四駆』

この謎のクルマ監禁映画の感想はネタバレ全開になっています。
マリアノ・コーン監督、ピーター・ランサーニ主演のクルマ監禁サスペンスのようです。

2019年 INCAA Instituto Nacional de Cine y Artes Audiovisuales/Mediapro presenta/Televisión Abierta/cine Argentino/Argentina/Latido/GAGA★他 アルゼンチン=スペイン作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆4x4
プロット◆車上荒らしで悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ダンテ・スピネッタ

キャスト
ピーター・ランサーニ→車上荒らしのシロ
ダディ・ブリエバ→医師のエンリケ
ルイス・ブランドーニ→交渉人のアマデオ
ノエリア・カスターニョ→Bicipolicía

マリアノ・コーン監督の演出はよいと思います。
全体的に1発アイデアサスペンスかと思ったら違った展開でした。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。アルゼンチン=スペインなのに。

GAGA★
Latido
Argentina
cine Argentino
Televisión Abierta
Mediapro presenta
INCAA Instituto Nacional de Cine y Artes Audiovisuales
他色々で山ほどある。

4x4

街にて。
鉄条網、猛犬注意、監視区域、監視カメラだらけ、カメラ作動中、警報装置、二重監視中、感電注意、自警団活動中、そんな感じの街です。

SUVが駐車中。メーカー車種がわからん。
ピンクのシャツの男がやって来ます。あたりを伺ってテニスボールをカギ穴に当ててプッシュするとドアが開いてます。映画だから。

SUVにて。
リュックから道具を出してます。手慣れてます。
オーディオ関係一体型ナビを丸ごと外してゲットしてます。
グローブボックスには金目のものはない。
サングラスをゲットしていい気分。
後席に小便をしてます。
これで引き上げようとするがドアが開かない。

まずは後席窓ガラスをキックするが割れない。
もう自分の小便なんて気にしていられない。
後ドアガラスもキックするが割れない。
そんな感じでどこの窓ガラスも割れない。

一応一目を気にしてる男。通行人が通ると隠れてる。
SUVの工具セットからタイヤレンチを出して窓ガラスを割ろうとするが割れない。
ドアハンドルを壊してもロックは解除しない。
ドア内張を剥がしてロックに手を突っ込んで開けようとしたがケガをしただけ。
後席を畳んで床を調べるがダメっぽい。
ついにハンドガンを出してます。前ウィンドウガラスを撃つが割れない。跳弾が足に当って血だらけになってます。まあそうなる。
しょうがないのでシャツを脱いで血止めにする。

いよいよ携帯電話を出す男。救援を求めるようです。
通行人の御婦人が窓を鏡代わりにして口紅を直しています。車内は見えないみたい。
そんな感じで窓ガラスも特殊みたい。
とにかく電話をする男ですが電池がない。もうダメじゃん。

とりあえずリュックから出したペットボトルのペプシコーラを飲んでます。
何だか音がします。虫が鳴いています。潰そうとしたがやめてる。
残りのコーラも無くなってぼう然とする男。

窓ガラスを指でなぞってから舐めています。何だかわからん。
ラジオを聞いてる男。ゲットしたナビを元に戻してるわけです。
歌が1曲丸々と流れる。タイアップなのか?それでもまあまあの歌です。
歌をバックにまたドアを破ろうと悪戦苦闘してる男。

ナビに着信です。私となってます。応答する男。
相手は普通にあいさつから入ってます。
おはようようこそ私のクルマに・・・
私は医師のエンリケ・フェッラーリと名乗ってます。患者たちはキケと呼ぶ。
これまで28回も盗まれた。今回が29回目だ。
防弾仕様、防音仕様、外から見えない偏光ガラス、
防弾でないのは燃料タンクだけ。大量のガソリン入りで爆弾にもなる。
私は妻を亡くしたと身の上話になります。60歳云々。

ヤケになって怒鳴りつける男。そうなると電話が切れてエアコンが作動します。
どうやら寒くなっているようです。これは大変。
寒いのでキズを固定してるシャツを着てジーンズの片方を切ってキズに巻いてます。
エアコン噴出口を塞ぎます。ようやくエアコンが止まります。

エンリケから電話です。
息子がものを盗んだらどうする?と謎かけになる。
娘がクルマで帰宅すると強盗2人がいた。カネを全て渡したら歯ブラシまで盗んだ。その上5歳の子供をハンドガンを3時間を向けてた。
そんなわけで娘は外国に行った。

今度は何の医者か当ててみろと言い出す。
返事をせずに男はシートベルトを引っ張って運動をやってます。

パトカーが通りがかります。このクルマの前に止まる。
お巡りが接近したので窓を叩いて呼ぶが全く反応がない。
ワイパーに違反切符を挟むお巡り。これだけで行ってしまった。
違反切符ですが偏光ガラス使用による罰金通知書でした。

雨が降ってきます。
ボーッとしていたらエンリケから電話です。氏名と国民識別番号を聞く。
今度は素直にシロ・ベルヌ何とか・・・、番号も言っています。

水は後の洗浄液を飲めと教えるエンリケ。
そんなわけで後ドアの内張を外してチューブからペットボトルに移してます。
青い石鹸水みたいですが迷わず飲んでるシロ。

雨が上がって外では虹が出ています。
自警団活動中の標識を見るシロ。
スクーターのオッサンが来ます。ピザの配達人でした。
虫を見てるシロ。

シーンが変わってまたタイヤレンチでドアを壊そうとするシロ。
またエンリケから電話です。熱があると訴えるシロ。
それは極めて危険だなと他人ごとのエンリケ。キズの具合も悪いと言ってます。
暖房を入れようと言い出すエンリケ。

取説を読むシロ。と思ったら紙を食ってます。
音楽が入ります。所持品を並べてチェックのシロ。
恐竜シール。そんなものがあります。車内に貼ってます。

外ではケンカ騒ぎがおこってます。1人倒れています。
また警察が来ます。よそ者が来て痛めつけられたみたい。

日が暮れてエンリケから電話です。シロがふてくされたのか出ないので切れた。
虫を捕まえてるシロ。食べるのかと思ったら・・・
次はカップルが来てセックスを始める。もうどうでもいい感じのシロ。
独り言で生態学の復習をやってるシロ。意識がもうろうとしてる。
次は法律論になってます。金持ちがいて貧乏人がいる・・・
極限状態なので色々と思うことがあるらしい。

夜が明けてまだ寝てるシロ。エンリケから電話です。
シロですがシートに落書きをしてました。暇なのでそうなるようです。
いよいよ降参して家に返してくれとお願いするシロ。
新聞のネタから始まって何故かデル・ポトロの話題になってます。アルゼンチンの地元有名テニス選手の名前です。ケガが多いけど。

ブレーキの裏にチョコクッキーがあると教えるエンリケ。
何のことかと思ったらブレーキペダルのことのようです。チョコクッキーをゲットしてむさぼり食べるシロ。

思い出したようにドアをタイヤレンチが壊そうとするシロ。
やって小穴が空いてそこらか外に助けを求める声を出すが聞こえていない。

何だかダッシュボードに携帯電話の電池があります。
またエンリケから電話です。イリーナとリオネルの情報だと言い出す。
誰かと思ったらシロの家族の名前でした。激しく動揺するシロ。

2人に説明したとエンリケ。
シロ・ベルヌーデスが宝くじに当り10万ドルの現金をもらえる権利がある。
イリーナをカネを受け取った。賃貸アパートはやめて家を買い残りは息子の教育に使えとアドバイスした。人生をやり直せると・・・
君にはもったいない家族だとこき下ろすエンリケ。

君の犯罪歴を調べたとまだまだ続くエンリケ。
殺人はやっていないと主張するシロですがやっていました。
タイヤ店の男。ナイフで抵抗したので殺したシロ。
パスの運転手。じゃまをしたのを協力しないと言い換え方便のシロ。

シロは携帯電話のバッテリーを交換してケースを閉じて起動する。
無事に起動する携帯電話。イリーナに電話したが留守番電話でした。
またしくじったと伝えるシロ。

シーンが変わります。
シロは虫をようやく開けたドアの小穴から逃がしてます。
虫に幸運をと言ってるシロ。

エンジンスタートボタンを連打するシロ。
クルマによっては色々なモードになるはず。
エンジンがかかりました。これはビックリ。まずはリバースでクルマを動かす。
しかしリバースに固定でドライブに入りません。それでどうなる。
シートベルトをするシロ。
しょうがないのでバックで激走してそのへんの建物に激突する。
エアバッグが前も横も全部作動してます。
後ドアのガラスが割れてここから脱出するシロ。マジ?

ヨレヨレのシロは何とか徒歩で移動します。
子供が走ってきて何かやったのか?そんな感じ。
GSの売店に突入するシロ。飲み物とハンバーガーを勝手に食ってます。
無銭飲食なので警備員がやって来てまずはマニュアル通りにカネを払って出てくれとなります。
いきなり警備員を撃つシロ。

夢から覚めるシロ。まだクルマ内でした。
いよいよハンドガンで自殺しようとするシロ。
そんなとこにいきなりエンリケから電話です。
息子に会いたいとシロ。それは無理だとエンリケ。
ハンドガンの引きがねを引くシロですが不発でした。ガックリというかもう引きがねを引く元気も出ない。
日曜は何をしてもダメだなと容赦ない突っ込みのエンリケ。

クルマの前を見ろと言い出すエンリケ。
シロが見ると白衣のオッサンがいます。携帯電話を使用中。マジでエンリケです。

クルマのドアを開けるエンリケ。
中に入ろうしたが臭いので消臭スプレーを撒いてます。
ハンドガンのスライドを引いて再装填を確認するエンリケ。
プレゼントとだとマリファナを吸わせてます。私はピーナッツチョコだとエンリケ。
キズを見せろとエンリケ。膿を出すとやってます。痛そう。
口笛のエンリケ。マルガリータに電話してます。誰なんだ?。

いきなりハンドガンを撃って助手席側から脱出するシロ。
さすがにビックリのエンリケ。追います。
ヨレヨレのシロは助けてくれと上に向けてハンドガンを連射する。
しかしすぐにエンリケに捕まってます。

もめてるとこにお巡りが来てしまう。
女性警官なので『帰りなお嬢ちゃん』とセクハラ口撃のエンリケ。

2時間経過で警官隊にマスコミにやじ馬でにぎやかになってます。
警察のオッサンがエンリケを説得しようとする
シロを警察に渡せば明日釈放だとやじ馬相手に主張するエンリケ。そうだそうだと同調してるやじ馬。

警察側ですが交渉人のアマデオを呼べとなってます。
引退した凄腕の交渉人のようです。
そんなところにやじ馬のおばさんがエンリケとシロに食べ物を渡そうとしたりする。
そんな感じで大騒ぎになってます。こういう展開とは予想していなかった。

交渉人アマデオが来ます。おじいさんです。
マジで説得にかかるアマデオ。私はフリオ・アマデオ。警察の仲裁人だ。
犬の糞がどうのこうのと主張するエンリケ。
そんなこんなで説得シーンが続きます。

アマデオと警察側。
エンリケを失うものがないからあれはサムライだよと言ってるアマデオ。
話しを引き伸ばして疲れさせるぐらいしかないみたい。

女性警官がペットボトルの水を渡しに接近します。
エンリケを女性警官の手にキスをしています。ペットボトルを受け取ります。
女性警官は無事に戻った。
エンリケはシロにも水をやってます。全部飲んでいるシロ。

接近しながら説得にかかるアマデオ。
父親が失踪した家族の話しを始める。家族は何とかしようと大変だった。
成長した息子はある日ホームレスの男を見た。
その後ホームレスの男は死体で発見された。
その息子は私だったとアマデオ。

失うものはないのは私も同じだと説得するアマデオ。
唯一あるのは冷蔵庫のビール3本だと言ったりしてます。それはないだろ。
そんな感じで説得を続けてます。話しは聞いてるエンリケ。
やじ馬は勝手なことを言ってます。これが本物のやじだ。

何を思ったのかシロを解放するエンリケ。
まだ説得するアマデオ。
しかしエンリケはクルマに入る。カウントダウンする携帯電話をクルマの屋根に乗せて・・・
これは大変と全員に下がれと指示するアマデオ。

カウントゼロでクルマは大爆発となります。
ここはデジタル合成でやってて昔のスクリーンプロセスより不自然な感じはない。
説得出来ずエンリケを死なせてしまったのでガックリのアマデオ。

とにかく助かったシロはパトカー後席に収容されています。
ライブ中継のTVクルーは勝手な実況をやって盛り上げています。
燃えるクルマを見てぼう然としてるシロは何を思う。
黒味になりエンドとなります。

Peter Lanzan Ciro
Dady Brieva Enrique Ferrari
Luis Brandoni Julio Amadeo
Noelia Castaño Bicipolicía

エピローグ
燃え尽きたクルマが運ばれていきます。
実況説明。産科医のエンリケ・フェッラーリ。私的制裁の一例。

クローズアップショットで壁にとまってる虫が映されます。
実況説明。クルマに閉じこめられたシロ・ベルヌーデスは数時間後に釈放された。
壁から飛び去った虫ですが鳥に食われてしまった。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで一発アイデアから意外な展開の監禁サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。