映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.27(月) | トップページ | 『春の珍事』 »

2020.08.01

『守護猫神ルバーブ』

この野球コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
アーサー・ルービン監督、レイ・ミランド、ジャン・スターリング主演の野球コメディのようです。

1951年 Perlberg-Seaton Production/Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆Rhubarb
プロット◆猫が野球チームの守護神で色々とある話しのようです。
音楽◆Van Cleave

キャスト
レイ・ミランド→バナー家の社員エリック・イエーガー
ジャン・スターリング→エリックのガールフレンド ポーリー・シクルス

オレンジー→猫のルバーブ (as Rhubarb)

ジーン・ロックハート→富豪のTJ・バナー
エルシー・ホームズ→娘のマイラ・バナー
ウィリアム・フローリー→球団関係のレン・シクルス
ジム・ヘイワード→執事のドゥーム

野球選手達
ストローサー・マーティン→マゴーイック (uncredited)
ジェームズ・グリフィス→オグルソプ・メドウズ (as James W. Griffith)
ヘンリー・スレイト→ダッド・ローガン

ウィラード・ウォーターマン→原告マイラ側のディル氏
トリスタム・コフィン→スティルマン医師
ビリー・バード→ノミ屋のおばさんモナ・リジー
リチャード・カーラン→ギャングのペンシル・ルイ
不明→ノミ屋の男ピート

アーサー・ルービン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の野球コメディになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『守護猫神ルバーブ』
Rhubarb
バックには音楽が流れています。

プロローグ
夜の街にて。
散歩の犬が猫を追いかけるが逆に逃げています。
犬を追い掛け回す猫。

the Perlberg-Seaton Production
of
Rhubarb

starring
Ray Milland Eric Yeager
and
Jan Sterling Polly Sickles

with
Gene Lockhart Thaddeus J. Banner
William Frawley Len Sickles
Elsie Holmes Myra Banner
Taylor Holmes P. Duncan Munk
Willard Waterman Orlando Dill
Henry Slate Dud Logan
James Griffith Ogelthorpe 'Oggie' Meadows (as James W. Griffith)
Jim Hayward Doom
Donald MacBride Pheeny
Hal K. Dawson Mr. Fisher
そしてエネルギーと個性あふれるハリウッドの新星Rhubarb
Orangey Rhubarb (as Rhubarb)
猫ではなくMGMみたいなライオンの鳴き声になってます。
スタッフの紹介
タイトルバックは夜の街の板塀です。

本編にて。
ゴルフ場にて。ここに猫がいます。
オッサン達がゴルフをしてるが猫がゴルフボールを持っていってしまう。

別にじいさんがあの猫は凄いと褒めています。富豪のTJで野球チームのオーナー。
レンというオッサンは野球チームの球団社長といった感じ。
それにレイ・ミランド扮する平社員のエリック・イエーガー。
そんなわけでレイ・ミランドは選手役ではない。映画批評家の双葉十三郎によるとリリーフ投手役の作品があったはずですがこの作品ではなかった。

レンから選手を補強すべきだチームは最下位なんだと言われてるTJ。
あの猫には闘争心がある。闘争心がいいのだと熱弁するTJ。

ゴルフのオッサン達は猟犬2匹を用意してゴルフを再開してます。
また猫がゴルフボールをとっていく。猟犬2人が放たれます。
しかし茂みに入ってから猟犬2匹を追っ払う猫。強い。

そんなわけでTJはエリックにあの猫を捕まえろと命じる。
とても嫌そうにしてますがしょうがないのでやるしかないエリック。
溶暗になります。

ゴルフ場付近の林にて。
普通の網で猫を捕まえようとするエリック。
猫の住み処にはゴルフボールがたくさんあります。
ゴルフボールを1個だけ出し囮にして待ち伏せするエリック。
猫は2回ぐらい網に入ったがその度に網を切られて逃げられる。

店にて。釣具店みたいな狩猟店みたいなスポーツ用品店
普通の網では無理ので最新式捕獲機を勧める店主。

ゴルフ所付近の林にて。
ゴルフボールをエサで最新式捕獲機をセットしてクルマで待機のエリック。
クルマで寝ているとベルが鳴ってます。どうやら猫を捕獲したようです。
溶暗になります。

TJの屋敷にて。
捕獲機ごと猫を持ってきたエリックは執事と話し込む。
執事は元野球選手とのこと。名前はドゥーム。
これは凄い猫で電動丸鋸のようだと説明するエリック。

TJに猫を見せるエリック。
猫を出せと無理を言うTJ。マジで出します。
大人しくなったのかと思ったらそんなことは全くなく暴れ回る猫。
執事が任せなさいとシャンデリアに上がって猫に接近する。
そんな感じで大騒ぎになってます。

そんなところにマイラと旦那アルがジョギングから帰ってきます。
マイラと父親のTJは不仲です。
猫に接近するマイラ。やっばり懐かない猫。
マイラの旦那アルはスポーツマン。それだけの男のようです。

800ドルかけて捕まえたと主張するエリック。
猫を手なずけようと色々とやってるTJ。
会話からルバーブとはケンカという意味とわかる。そんなわけでこの猫の名前はルバーブにしてるTJ。

次のシーンです。すっかり飼い猫になってるルバーブ。しかし愛想は悪い。
TJがルバーブを猫かわいがりしてます。猫なので。
ルバーブと2ショット写真を撮りまくるTJ。取り憑かれたように撮ってます。

そのうちにベッドで伏せるのが多くなるTJ。
ドゥームにはエリックとポーリーに早く結婚するように言えと伝えてます。
溶暗になります。

新聞の見出しです。
ニューヨーク・グローブ紙。TJ・バナー氏死去。

遺言書の公開日にて。
レンが来てエリックと話し込む。
ペット事業部のレン・シクルスとわかった。TJには近い人物のようです。
それからバナーグループの副社長達も来てます。

1人娘であるマイラについて。娘にはいっさいやらない。毎年6000ドルのみ。
3000万ドルは猫のルバーブ・バナーにやる。猫には財産管理は出来ないので後見人にエリック・イエーガーを指名するとなり大騒ぎになってます。

ちょうどルバーブを抱いてるエリック。
エリックに突っかかるマイラ。
後見人を最初は断っていたがエリックですがマイラにこき下ろされたので勢いで引き受けてます。

マイラとルバーブ。
ヤケになってルバーブに八つ当たりのマイラ。
そんなとこにエリックが戻って激昂してます。

それからエリックとポーリーは結婚の相談となる。
ルバーブもいます。すると咳き込んだり涙で出てるポーリー。猫アレルギーなのか?
そんなこんなで色々と忙しので結婚式は1週間後となります。

そんなとこで玄関からマスコミ関係がなだれ込んで大騒ぎになってます。
写真を撮りまくり。電話を勝手に使ったりしています。

新聞の見出しです。
猫がバナー氏の遺産を継ぐ。
巨額の財産をペットに
猫に巨万の富を残す。
売店も猫の写真と見出しで一杯になってます。中国語の新聞もあったりします。

バナー家の屋敷にて。
執事は玄関で木製バットを持ってマスコミを入れないようにしてます。
エリックと執事、それに秘書2人が電話対応に追われてます。
ルバーブの飼い主がいると電話があったりするがデタラメみたい。
窓から石が投げ入れられたりします。伝言が包んである。これを読んで外に行くエリック。

裏口からポーリーがようやく入っています。
なかなか会えないので直接やって来たわけです。
ポーリーは野球チームの現状を伝える。選手達が故障したと主張して試合放棄してる。
猫がオーナーなので相手選手や観客からやじられ審判もバカにする・・・
そんなわけで説得に行くエリック。

バナーフィールドにて。
協力者のジョンがいます。何の役割なのかわからん。
オッサンのレンがいます。やっばり球団社長なのかもしれない。

選手達を説得するエリック。
動物は縁起物だとここから入るエリック。
がんばれば1914年ボストンのようになれる。序盤は負けが込んでいたが驚異的な追い上げで優勝したボストン・ブレーブスのことです。
ポーリーはくしゃみをするたびにお大事に言われてます。これがドイツ語らしい。この風習は『サブウェイ・パニック』(1974年)で覚えました。
『サブウェイ・パニック』(1974年)

ルバーブとご対面する選手達。
マゴーイック 大丈夫です。
オグルソプ・メドウズ 少し噛まれたけど甘噛みだとフォローするエリック。
猫と触れた選手には渡し忘れたと手当を渡してご機嫌をとってます。
そんなこんなでルバーブをスタジアムに連れて行くことになります。
1人だけルバーブに敵意を見せてる選手がいます。名前はダッド・ローガン。

エリックは明日の試合の後に結婚すると言ってる。
ポーリーですが猫アレルギーだというのがハッキリしてしまう。それでどうなる。

医者にて。
ポーリーが来ています。マジで猫アレルギーとなってしまった。
直すには注射と猫を飼うのやめること。そうなると注射しかない。
猫だけではなく猫に触れた人もダメだそうです。そうなるとエリックもダメになる。
エリックに電話するポーリー。

スタジアムにて。
8時に試合開始となってます。まだ明るいけど。
お客はルバーブを出せとアピールして大騒ぎ。
それはともかくブルックリンのチームとわかります。これはビックリ。ユニフォームにはブルックリンとなっててドジャースではない。

エリックはルバーブを披露してます。観客の受けはいい。
相手チームはセントルイスです。カージナルスでもブラウンズでもない。
それはいいけどセントルイスのベンチには犬が用意されていたりします。

とにかく試合は始まってます。
負けている時にルバーブを撫でて打席に入るとヒットが出てます。
そんな感じでヒット2本が続く。
ルバーブを認めないダッド・ローガンはバットで滑って転んで観客から大笑いされる。
昔はベンチの前にバットが並べて置かれたいたようです。

空振りしたあとに打つと3塁ゴロになるがルバーブとセントルイス側の犬が飛び出して追っかけになって大騒ぎになります。
結局ルバーブが犬を追っかけています。犬はベンチに逃げ込む。
そんなこんなで走者一掃になってセントルイス側が抗議してまた大騒ぎ。

ポーリーは自宅でTV中継を見ています。
しかしやたらCMが入って肝心の中継が見れない。

スタジアムにて。
結局審判はローガンの打球は打ち直しになってます。
ローガンはルバーブを噛めと要求するがやらない。ルバーブの愛想は悪い。しょうがないので撫でています。
ローガンが打つとホームランになった。

新聞の見出しです。
ルバーブが貢献。10-6で勝利。
溶暗になります。

バナー家の屋敷にて。
エリックは猫よけスプレーをいっぱい付けています。
口笛を吹いてルバーブを執事にまかせて結婚式に行こうとする。

エリックと執事がいなくなったとこでマイラが来てます。
ルバーブを捕まえようと悪戦苦闘している。
そんなところにエリックが戻ってマイラを追い出す。
球団事務所に電話するエリック。ルバーブが殺されかけた・・・

球団事務所にて。
関係者が集まっています。
ルバーブを信頼出来る人に預けないと?と相談になってます。
獣医にすれば?はあまりいい方法ではないとなる。
選手はルバーブとエリックを離すなとポーリーに言ってる。
電話のエリックが渋ると選手達はまた故障したと言い出すし。

スタジアムにて。
そんなわけで今日もルバーブを連れて来てるエリック。
ファンにサインをしてるルバーブ。猫の肉球手形を押してる。
観客のおばさんが可愛い猫シューリーンを連れてきてルバーブに見せています。

新聞の見出しです。
ルバーブズが2連勝。
列車が走るモンタージュが入ってチームが移動になってます。
そんなわけでずっとルバーブと一緒のエリック。
チームは勝ち続けています。
見出しです。チームの守護神。

ポーリーにエリックから電話です。
こんな生活にはうんざりだと愚痴のエリック。酔っています。
月曜には絶対にオルバニーの教会で結婚しようと主張するエリック。

教会にて。
マジでここに来てるエリックとポーリー。
選手達がユニフォーム姿が到着してます。大丈夫なのか→何だか中止になったみたい。

スタジアムにて。
相変わらずルバーブを連れて来てるエリック。
ポーリーは離れた席に座ってます。
そんなとこにエリックに召喚状が届いてます。何がおこった?

新聞の見出しです。
マイラ・バナーがルバーブが本物なのか?と訴訟を起こす。

法廷にて。
この猫は本物のルバーブですと熱弁するエリック。色々と大変だ。
原告側は何故か自信満々。似た猫3匹を用意して見分けがつくのかと主張する。
ルバーブを混ぜて入れ物ごとシャッフルさせている。
そんなわけで裁判官は48時間後にハッキリさせると中断する。

バナー家の屋敷にて。
エリックと弁護士で対策ミーティングになってます。
弁護士が500万ドルで和解を持ち出すと和解はないとエリック。
ポーリーが来ます。注射4本で猫アレルギーが治ったと言ってます。
と思ったら治っていない。そうなるとルバーブのみのアレルギーなのか?となる。
何か思いついたエリック。

法廷にて。
ルバーブのみアレルギーのポーリーに見分けさせる作戦になります。
スティルマン医師がポーリーの症状の証人になってるみたい。
3匹の猫を抱いて最後にルバーブを抱くポーリー。
ルバーブでアレルギー反応になるポーリー。
原告側は当然芝居だろとクレームを入れる。ディル氏が原告側の弁護士なのか?検事?

新聞の見出しです。
ルバーブは正当な相続人。
そんなわけでブルックリンが勝ってるモンタージュが入ります。
優勝したブルックリン。ワールドシリーズの相手チームは当然ニューヨークです。

ブルックリンの優勝パーティにて。
エリックはポーリーはアレルギーの原因について話し込む。
ルバーブに付着した何かが原因なのではとなります。

そんなとこに執事が電話を貸してくれと来ます。
どうやら執事は野球賭博をやってるようです。ノミ屋でブルックリンの勝ちを買う。
優勝オッズは云々。

ノミ屋のおばさんモナ・リジーが登場。
キャビージョーに電話してます。84人分の合計を云々。

消費者金融にて。
人々が並んでカネを借りてルバーブのブルックリンに賭けています。

ストーヴァー葬儀場にて。
中は野球賭博場になってます。
ここのギャングの面々はニューヨークの勝ちに賭けてるようです。
そのためには・・・
スタジアムに乗り込むギャング。

スタジアムにて。
すぐに新聞の見出しです。
ルバーブズ第2戦を7-3で勝ち越す。

ストーヴァー葬儀場にて。
ギャングの面々はミーティングです。それでどうなるゐ

バナー家の屋敷にて。
執事にノミ屋の男ピートがカネを届けに来てます。
また君の勝ちだと現金を執事に渡してます。
執事が目を離した隙にルバーブが誘拐されています。
ようやく気がついた執事ですがこれは大変となる。

教会にて。
結婚式の最中のエリックに電話です。
ルバーブが消えた。そんなわけでまた結婚式は延期になる。

バナー家の屋敷にて。
ここに戻ってるエリックとポーリー。
誰かが連れ去った可能性は?となる。

マイラの自宅にて。ここは違うようです。
警察がルバーブ捜査を手配してます。

ストーヴァー葬儀場にて。
ギャングは毒薬でルバーブを片づけようとする。これは大変。
ここでボスは殺すより高値で売ろうと気が変わります。
とりあえず助かったルバーブ。

マイラの自宅にて。
ギャングのペンシル・ルイが来てマイラと交渉になります。
ルバーブを売るつもりのギャング。先払い5万ドルと吹っかける。
マイラはそんなカネはないと主張する。
溶暗が入ります。

新聞の見出しです。
ルバーブ誘拐される。
6試合目ブルックリン黒星。

警察ですがブルックリンの賭博場をローラー作戦で捜査せよとなります。
一斉手入れのモンタージュが入ります。

警察にて。
容疑者を並べて首実検になります。ポーリーが匂いをかいでアレルギーが出たら当りとなってます。
最後の1人が当りでした。尋問されるが話さない。それでどうなる。
そんなこんなでポーリーはルバーブではなくビクーニャのマフラーのアレルギーなのでは?となります。
それはいいけどルバーブはまだ行方不明です。もうワールドシリーズは最終戦。

気象局にて。
ここに押しかける副社長一行。天気予報で雨にしてくれと無理を言う。
当然断られています。

バナー家の屋敷にて。
それならどうする?と相談になってます。

飛行場にて。
大量のドライアイスを積んだ小型飛行機を飛ばすようです。
エリックが陣頭指揮をとってます。ノリノリだ。

スタジアム上空にて。
序盤でニューヨークが3点リードしてます。
そんなとこに小型飛行機が到着してドライアイスを放出してます。
そんなわけないだろとなるがマジで雲で出て雨が降って試合中止となってます。

新聞の見出しです。
謎の人工降雨が最終戦を白紙に戻す。
マンハッタン警察がブルックリン警察を怠慢で告訴。
知事が試合終了まで私有機の飛行を禁止にする。

警察にて。
エリックとポーリーが来ています。
しかしブルックリンとマンハッタンはあまり仲がよろしくない。
それぞれ野球チームがあるからです。
そんなわけでマンハッタン警察管轄地域はエリックとポーリーが聞き込みすることになる。

街中にて。
リストを見て片っ端から聞き込みをやってるエリックとポーリー。
聞き込みというかポーリーのアレルギーで判断してます。

いよいよストーヴァー葬儀場に突入するエリックとポーリー。
バナーが来たとボスに知らせが入る。マイラだと思ってるみたい。
ポーリーですがアレルギーが出る人物を特定してます。
エリックが事務所に突入する。ちょうどマイラがいたのでそうなのかと激昂してるエリック。

ギャングのボスと乱闘になって勝ってるエリック。
ルバーブの居場所を聞き出します。ガッセル・ホテルだとわかります。

ガッセル・ホテルにて。
監禁されてるルバーブと見張りの男。
TV中継で美人猫が映し出されて反応してるルバーブ。
ルバーブはソファ下で暴れて首輪を外してます。
そんとなことにエリック一行がやって来ます。

ドアの天窓から逃げたルバーブに気がついて見張りの男が出てくる。
ちょうどエリックがやってきてノックアウトします。

外に逃げたルバーブはスタジアムを目指して移動となってます。
タクシーに乗って移動になるエリックとポーリー。
ギャングのクルマもタクシーを追ってきます。

タクシーが止められたとこで警察が来てギャングを逮捕してます。
エリックはポーリーはパトカーが移動となる。
警察無線がルバーブの移動を実況してます。

ブルックリン橋を渡ってるルバーブ。
いよいよスタジアムに到着して外壁を登ってるルバーブ。
観客がルバーブがいると大騒ぎになってます。
グラウンドを走りベンチ前を通過していつもの席についたルバーブ。すぐ後の席には美人猫がいる。
エリックとポーリーも到着してます。ルバーブを回収する。
試合の方はブルックリンが9回裏に大量点で逆転勝利で優勝してます。

エピローグ。
公園にて。
乳母車を押して散歩のエリックとポーリー。ルバーブもいます。
その後には猫と小猫が大勢着いてきます。

関係ないオッサンがルバーブは妻3匹に子沢山かと呟く。
エンドとなります。
パラマウントのマークは出るはずですが出てない。


そんなわけで猫野球映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.27(月) | トップページ | 『春の珍事』 »

映画」カテゴリの記事

1950年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.27(月) | トップページ | 『春の珍事』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。