映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ハードカバー 黒衣の使者』 | トップページ | Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.08.17(月) »

2020.08.16

『ナイト・オブ・ザ・コメット』

このB級SF映画の感想はネタバレ全開になっています。
トム・エバーハード監督、キャサリン・メアリー・スチュワート、ケリー・マロニー主演のB級SF終末ドラマのようです。

1984年 Thomas Coleman and Michael Rosenblatt presentation/Film Development Fund/AR Atlanic Releasing corporation アメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Night of the Comet
プロット◆彗星で生き残って色々とある話しのようです。
音楽◆デヴィッド・キャンベル

キャスト
キャサリン・メアリー・スチュワート→姉のレジーナ
ケリー・マロニー→妹のサマンサ
ロバート・ベルトラン→トラックドライバーのヘクター

ジェフリー・ルイス→リーダー格のカーター博士
メアリー・ウォロノフ→オードリー・ホワイト博士
ピーター・フォックス→ウィルソン博士
ジョン・アコーン→メガネのオスカー

デボン・エリクソン→採血係のミンダー
リサ・レイング→採血係のダベンポート

チャンス・ボイヤー→子役のブライアン
ジャニス・カウェイン→子役のサラ

シャロン・ファレル→後妻のドリス・ベルモント
マイケル・ボーウェン→映写室のラリー・デュプリー
マーク・ピープル→謎のDMK / ダニー・メイソン・キーナー

マイケル・ハンクス→ナレーター (voice)

トム・エバーハード監督の演出はよいと思います。
全体的に1980年代らしくゆるい作りになってます。

株式会社ニューライン/株式会社ハピネット発売のBlu-rayにて。
画質はまあまあ。普通でもいいかも。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は Dolby trueHD multi

読み込み中
著作権のアラート
newline corporation
読み込み中

MGM Home Entertainment 自前のスタジオもないのに。
タイトル
AR Atlanic Releasing corporation presents
a Thomas Coleman and Michael Rosenblatt presentation
in association with Film Development Fund

ナレーションから始まってます。
有史以前からそれは黄道軌道を・・・
その訪問者は地球に戻ってきた。
6500万年ぶりに・・・

Night of the Comet

starring
Robert Beltran Hector Gomez
Catherine Mary Stewart Regina Belmont
Kelli Maroney Samantha Belmont
Sharon Farrell Doris Belmont
Mary Woronov Audrey White
and
Geoffrey Lewis as Dr. Carter

co-starring
Michael Bowen Larry Dupree
Peter Fox Dr. Wilson
John Achorn Oscar

Lissa Layng Davenport
Devon Ericson Minder
Ivan E. Roth Willy
Chance Boyer Brian
Janice Kawaye Sarah
スタッフの紹介
タイトルバックはクリスマスと彗星に浮かれる街の風景です。
音楽はモノラルのような感じ。

映画館にて。
アルバイトのレジーナは仕事もせずにアーケードゲームに夢中。
自分の略名REGでランクを独占してるがDMKと名前あるのが気に入らない。
館主のオッサンから仕事しろと言われてるが聞いてないレジーナ。
そんなわけでレジーナは映写室のラリーのところに行く。

映写室にて。
ラリーがフィルムの違法レンタルで小銭を稼いでいるようです。
『それは外宇宙からやって来た』(1953年)のフィルムのようです。B級SFマニア相手なら小銭が稼げる。
レジーナにセックスしたら15ドルやると言うラリー。
私は15ドルなのと憤慨してるレジーナ。それでもセックスはやるみたい。

レジーナの自宅にて。
妹のサマンサがTVで彗星中継を見ています。
レジーナから電話です。まだ携帯電話はない。固定電話の子機がハイテクな時代。
継母のドリスに勉強で天文台に泊ると主張するレジーナ。疑うドリス。
そんなこんなでドリスがサマンサと口論になって殴り合いになる。
会話から姉妹のパパは軍人でいまはニカラグアに行ってていない。
そんなわけでドリスはチャックと浮気してる。

ガーデンパーティにて。
彗星見物でチャックといい感じになってるドリス。
そんなとこに彗星が到着したようです。そうなるとどうなる。

映写室にて。
ラリーとレジーナ。
ここは消防法で壁は鉄製になってるとか。古いフィルムは燃えるのでそうなる。

特撮で町の風景が入ります。何かが起こってるようです。
黒味が入ります。

夜明けです。
空は赤く染まり街には誰もいない。
服と靴が残されています。人間は赤い土になったようです。
そんなる町の風景が描写されています。
自動のタイマーで店のマスコットが動き出す。
同じように自動でプールの掃除をしたり芝に水を撒いたりしてます。

映写室にて。
目を覚ますレジーナ。ラリーとセックスしたようです。
まだ生きてるラリー。フィルムか返ってこないと激怒して出かけます。

そのラリーは裏口から出たとこでいきなりゾンビにやられて退場となってます。
ノックの音がするのでドアを開けたらゾンビのオッサンにパイプレンチで殴打されて死体は運ばれていった。
ドアにはクラーク・ゲーブル、ジーン・ハーロー主演の Red Dust (1932) のポスターが貼ってあります。

またゲームをやってるレジーナ。
ランク争いしてるDMKって誰なんだ?

ようやく映画館から出るレジーナ。
ゴミ箱をドアに挟んでオートロックがかからないようにしていたが・・・
さすがに外の様子がおかしいとなってます。
下着が落ちてます。中味がないからです。
ゴミ箱が外れてドアが閉まります。これで映画館から締め出されたレジーナ。

しょうがないので裏口に行くレジーナ。ドアをロックされています。
キーが落ちてます。ラリーのバイクのキーでした。凶器のパイプレンチが落ちてる。
ラリーのバイクがあります。トライアンフでした。
→1971 Triumph Bonneville

いきなり先ほどのオッサンゾンビが姿を表す。
ハロウィンだと思ってるレジーナ。護身術には自信があると警告する。
そんな感じで格闘アクションになってます。

そんなこんなでバイクで逃げるレジーナ。
ちゃんとキックでエンジン始動してます。たいしたものだ。

街中にて。赤い空です。
誰もいない街をバイクで移動のレジーナ。
信号で止まってるベンツの横にバイクを止めます。
→1975 Mercedes-Benz 280 SE [W116]
それはいいけど赤信号で止まってる意味がないような感じです。
またバイクで移動のレジーナ。

自宅にて。
帰宅するレジーナ。サマンサを呼びます。継母のドリスのことは気にしない。
サマンサは無事な状態でいました。
ドリスはチャックの家に泊ったとサマンサ。
サマンサはドリスと大ゲンカして家出して庭の倉庫に泊ったそうです。
倉庫は鉄製の壁でした。そんなわけで無事だッたサマンサ。
外は誰もいないのよと言ってもサマンサは本気にしない。

サマンサを外に連れ出すレジーナ。
状況を説明するレジーナ。継母のドリスは消えたとか。
聞いてないサマンサは自宅に戻る。
FMラジオは普通に放送してます。そんなわけでFM局に向かいます。
東芝のステレオラジカセでラジオを聴いてました。

FM局にて。
クルマで移動したレジーナとサマンサが到着してます。
→1978 Ford Fairmont
スタジオ内に入るとテープレコーダーの自動再生で放送していたわかります。
で、男がいたりします。誰だかわからん。
男にリボルバーでホールドアップされるレジーナとサマンサ。

ゾンビを見なかったと聞く男。
自分はトラックドライバーだと言ってます。名前はヘクター。
レジーナに協力しようと持ちかける。

ヘクターですが乗せた女の子とトラックの荷台で寝ていた。
コンテナは鉄製だったので助かったようです。女の子はどうなった?

サマンサをマイクで放送してます。大丈夫なのか。

レジーナとヘクター。
射撃場へ行こうとレジーナ。サブマシンガンがある。

電話がかかってきます。サマンサが出たけど何だかわからん状態になった。
そんなわけでレジーナと口論になってます。
これがそのままマイクを通じて放送されています。

研究所にて。
ラジオ放送を聞いてる面々が登場。科学者達のようです。
リーダーのカーター博士。その他はわからん。
女性博士のオードリー。顔はごつい感じ。
オスカーはメガネの太った男。

夜の街にて。
クルマが走ってます。サマンサでした。
→1973 Porsche 911 S 2.4
白バイ2台が追ってきます。無免許で酔っ払い運転のサマンサ。これは大変。
→1979 Kawasaki KZ 1000 C2 Police
で、この白バイ隊員がゾンビでした。
これはビックリのサマンサ。
夢から覚めるサマンサ。夢オチでした。
そんな感じでまだFM局です。

トイレに行ってるサマンサ。
服を脱いで洗面所で体を拭こうしていいます。
また白バイ隊員がサマンサに迫る。
また夢から覚めるサマンサ。夢オチでした。

レジーナとヘクターは話し込む。
明日サンディエゴの実家に行くと行ってるヘクター。母親のことが心配だ。
レジーナは父親が軍人で、基地を転々として引っ越しが多い。実の母親は出ていった。継母がいた。そんな感じ。
ヘクターは絶対にサンディエゴに行くと主張して絶対に戻ると言ってる。
レジーナにサンディエゴから戻った食事に行こうと約束してるヘクター。これはフラグなのではとなるが大丈夫なのか。

街にて。
サブマシンガンでクルマを的にして撃ってるサマンサ。
→1974 Cadillac Coupe DeVille
レジーナと会話からヘクターはサンディエゴに行ってていないようです。
サマンサはヘクターともう寝たのかとレジーナに聞いてます。
いつもレジーナに男を盗られたとケンカを売ってます。

サンディエゴの実家にて。
コンテナは引かずにトレーラートラックで到着したヘクター。
実家内は誰もいない。レコードがかかったまま。
ドアの外にが誰かいます。警戒するヘクター。いたのは少年ゾンビでした。
子供は撃てないと逃げるヘクター。すばしっこい少年ゾンビが追ってきます。

研究所にて。
女性博士が何やらやってます。そんなとこをお呼びがかかる。L.A.に行くとか。
ヘリコプターが到着して子供2人が連れてこられる。

L.A.にて。
パトカー付近にいるレジーナとサマンサ。
→1977 Dodge Monaco

モールにて。
ラジカセで音楽を流して買物になってるレジーナとサマンサ。
サブマシンガンは置いてドレスを着替えてダンスになってます。
この歌は聞いたことがある。タイトル名はわからん。

監視カメラが作動してモニター室で黒メガネの男がいます。
他にも3人の男がいます。生き残りがまだいたようです。

レジーナとサマンサ。
手を出さないヘクターはゲイなのではと言ってるサマンサ。
電源が切られて照明が消えた。さすがに他に誰かがいると気がつきます。
まずは場内放送で呼びかけてくる黒メガネの男。
サブマシンガンの位置を確認してるレジーナ。
次は監視カメラをサブマシンガンで破壊する。

そんなわけで手下3人と銃撃戦になってます。
サマンサが囮になってレジーナが片づける。そんな段取りです。
マネキンのふりをしていきなり撃つレジーナ。

外にて。
パトカーのとこにヘリコプターが来ています。

モールにて。
2階から大型TVを落とすサマンサ。当時はブラウン管TVなので十分な凶器になります。
そんな感じで囮を続けるサマンサですが捕まった。
サマンサを人質にしてレジーナに出てこいと脅迫してます。
レジーナも手下1人を人質にして交渉するがアッサリと人質の手下が撃たれる。

外にて。
博士2人は暇な若者が行くところは?それはモールだとなってます。

モールにて。
レジーナも捕まっています。鎖で拘束されたレジーナとサマンサ。
会話からこの連中は倉庫係だったようです。どういうわけか助かってギャングに転向したわけです。

そんなところに研究所の博士2人が来てます。
ロシアンルーレットでレジーナとサマンサを脅かすギャング。
そんなとこにいきなり助っ人が来て撃ちまくる。博士2人でした。
助けられたレジーナとサマンサ。

オードリー博士はサマンサに注射をする。
ヘクターは戻らないだろうと言ってるオードリー博士。
オードリー博士の相棒のメガネ男の名前はオスカー。
いきなりオスカーを撃つオードリー博士。とにかくそうなってる。

女性はオードリー・ホワイト博士はサマンサとここに残る。
レジーナはヘリコプターで研究所に向う。

シーンは変わって古いアメ車を運転してるのは誰なんだ。
→1953 Buick Roadmaster Skylark [76-X]
サンタのコスプレをした男です。

FM局にて。
サンタがメリークリスマス レジーナと勢いよく来たが誰もいない。
そうなるとこのサンタはヘクターです。
いたのはオードリー博士です。血清を作るような話しをする。
36時間であそこの連中もチリになるとも言う。
そんなこんで自分で注射をしたオードリ博士は死に至る。

研究所にて。
一応フェンス付近には見張りがいるようです。
女性2人がいて1日300ccとか言って採血してるようです。

レジーナはしつこく質問をされています。病気歴が重要らしい。
カーター博士は妹のサマンサは死んでるだろうと断言してます。汚染で48時間の命。
血清を作るのが目的のようです。

違うオッサン博士が来てレジーナを説得しようとする。
オッサン博士をキーボードでノックアウトして逃げるレジーナ。

シーンが変わってクルマで移動のヘクターは研究所に接近する。
見張りとコンタクトしてトランクを開けるとまだ生きているサマンサがいたりします。

研究所にて。
レジーナにノックアウトされたオッサン博士は激怒してます。

外にて。
ヘクターは研究所のクルマにダイナマイトを仕掛けています。
どこでそんなことを覚えたんだ?となるがあまり気にしない。

研究所にて。
隠れているレジーナ。
ライトを点けるとここは採血をしていた部屋でした。
そんなこんなでまた捕まってるレジーナ。

外にて。
ヘクターは研究所のクルマにダイナマイトを仕掛け終わってます。

研究所にて。
サマンサが主電源を切っています。
そんなわけで全停電となって非常電源の照明に切り替わる。

レジーナは子供2人と女性2人の部屋に入る。
そんなところにサマンサが来ていきなり撃つ。危なかったレジーナ。

採血室の生命維持装置の電源も落ちて採血されていた男が死に至る。
ウィルソンは博士の名前です。誰なのかわからん。オッサン博士なのか?

レジーナとサマンサは子供2人を救出して女性2人に笑気ガスを吸わせる。
エレベーターで研究所から脱出となる。

遅れてきたカーター博士一行は笑気ガスを吸わされた女性2人を見る。
子供達を追えとなってます。

ヘクターと合流するレジーナ一行。
子供の名前は女の子がサラ。少年はポールだっけ?
ヘクターのクルマで脱出となります。

カーター博士一行が来ます。ヘクターは一行相手に見得を切る。
そんな感じでカーター博士一行がクルマに乗り込みエンジン始動したら大爆発します。
カーター博士ですがゾンビになりかけでした。

生き残りのゾンビ博士が襲ってきます。サラを連れて行こうとする。
ここは何とか撃ち殺してます。

街にて。
雷雨で豪雨になってます。
街中の服や赤い土が流されて下水に消える。
赤い土は洗い流されて青空が戻ってます。

エピローグ
レジーナは着飾った子供2人をポラロイドカメラで撮りまくりご満悦。
ヘクターは銃器関係をゴミ箱に捨ててます。

交通信号にて。
赤信号は守るのよとレジーナ。
文明が守られるのは私達にかかっているのよとなってます。

サマンサはゴーストタウンで赤信号を守るの無意味だと主張する。
そんなところにベンツのオープンカーがやって来ます。
→1981 Mercedes-Benz 380 SL [R107]
いい男なので信号は守らなければと宗旨替えしてるサマンサ。
男はDanny Mason Keener=DMKと名乗ります。クルマに乗り込むサマンサ。
レジーナのゲームのライバルDMKでした。クルマのナンバーもDMKです。

クルマは走り去り残ったレジーナ一行。
歌が入ってエンドとなります。

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト


そんなわけで1980年代らしいよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 『ハードカバー 黒衣の使者』 | トップページ | Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.08.17(月) »

映画」カテゴリの記事

1980年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ハードカバー 黒衣の使者』 | トップページ | Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.08.17(月) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。