映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020.08.31

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.08.31(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

東宝特撮色々・・・
ゴジラシリーズ
ゴジラ 東宝 本多猪四郎監督 円谷英二特技監督 他のスタッフキャストの面々
ゴジラシリーズの感想は全作あるわけではありません。好みで出してます。

『ゴジラ』(1954年)→ゴジラに似た前例作品はあるけど独自な作品にしてるのが偉い。よく出来てます。
『キングコング対ゴジラ』(1962年)→コメディ映画と怪獣映画が上手く組み合わさっています。要するに面白い。
『怪獣大戦争』(1965年)→伊福部昭の怪獣大戦争マーチが有名です。音楽は凄いな。
『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(1966年)→背ビレだけを出して泳いで移動するゴジラが見れます。
『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』(1967年)→ゴジラの息子?それは無理な設定だろうと思わせて敵役の怪獣が全部操演の怪獣なのが面白い。その手で来たのか。
『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』(1969年)→田中友幸プロデューサーからもう1作と作れと言われて無理やり作った割には上手く出来てます。子役の内的宇宙の設定にして使い回しシーンを無理なく使ってます。
『ゴジラ対ヘドラ』(1971年)→色々とぶっ飛んでいるアバンギャルドな怪獣映画です。
『ゴジラ対メカゴジラ』(1974年)→メカゴジラは爆発大好きの中野昭慶特技監督の最高傑作です。とにかく爆発してます。
『ゴジラVSビオランテ』(1989年)→新規ゴジラシリーズといった感じでよく出来てます。
『GODZILLA ゴジラ』(1998年)→デザインがゴジラではない。何でそうなる。
『GODZILLA ゴジラ』(2014年)→ちゃんとゴジラのデザインになってます。背ビレだけを出して泳いで移動してます。
『シン・ゴジラ』(2016年)→これまでとは違うゴジラ映画になっています。長谷川博己が演じる政治家が理想的にデフォルメされ過ぎて見てる方が面食らう。こんな奴いねーよ。

東宝の変身人間シリーズ全4本
『美女と液体人間』(1958年)→美女は白川由美です。少しごつい感じです。ジェニファー・ガーナーのようなものだ。
『電送人間』(1960年)→中丸忠雄が演じてるだけで普通の人間が超人になってます。これは凄い。
『ガス人間第一号』(1960年)→この作品の主役を断った中丸忠雄は田中友幸プロデューサーの怒りを買ってしばらく干されたそうです。ダリル・F・ザナックがナナリー・ジョンソンのことを『良心のあるプロデューサーは初めて見るものだった』と評してるように普通のプロデューサーは良心がないんです。
『マタンゴ』(1963年)→色々と強烈な作品。ラストが二重三重に厭世的になってます。それでも何故か後味がいいのが不思議。

他の東宝特撮色々・・・
『透明人間』(1954年)→無難に出来てます。
『空の大怪獣ラドン』(1956年)→ラドンは主役を張った怪獣なんです。三下な怪獣ではないはず。
『地球防衛軍』(1957年)→伊福部昭の音楽が素晴らしい。他も素晴らしい。
『モスラ』(1961年)→モスラの歌は古関裕而作曲です。
『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』(1970年)→無難にまとまってます。怪獣の知名度が低いのはしょうがない。

番外で・・・
『狼の紋章』(1973年)→原作の挿し絵通りの松田優作とか色々とぶっ飛んでる狼男映画。平井和正の原作ファンから無視されています。まあそうなる。

東宝以外の特撮作品
『宇宙大怪獣ギララ』(1967年)→松竹の怪獣映画。松竹なので色々と面白いシーンが多い。
『大巨獣ガッパ』(1967年)→日活の怪獣映画。日活なのでラストは夕陽をバックにガッパが飛んでいきます。
『吸血鬼ゴケミドロ』(1968年)→松竹の吸血鬼エイリアンホラー。色々と怖い。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.08.30

『記憶の代償』

この記憶喪失サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョセフ・L・マンキウィッツ監督、ジョン・ホディアク、ナンシー・ギルド主演の記憶喪失サスペンスのようです。

1946年 Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆108分
原題◆Somewhere in the Night
プロット◆記憶喪失で悪戦苦闘する話のようです。
音楽◆デヴィッド・バトルフ

キャスト
ジョン・ホディアク→記憶喪失のジョージ・テイラー
ナンシー・ギルド→ピアノ弾き語りのクリス

ロイド・ノーラン→ケンダル警部補
リチャード・コンテ→店のオーナー メル・フィリップス

フリッツ・コルトナー→占い師のアンゼルモ
ルー・ノバ→手下のヒューバート

マーゴ・ウッズ→犯罪者仲間のフィリス
シェルドン・レオナード→フィリスの旦那サム

ハウズリー・スティーブンソン→目撃者のコンロイ
ジョセフィン・ハッチンソン→目撃者コンロイの娘 エリザベス

ウィット・ビッセル→バーテンのジョン
チャールズ・アーント→怪しいメガネのオッサン (uncredited)

クランシー・クーパー→療養所の看護士 Tom - Sanitarium Guard (uncredited)
メアリー・カリー→療養所のナース Ms. Jones (uncredited)
ジャック・デイビス→療養所の医師 Dr. Grant

ジョセフ・L・マンキウィッツ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のフィルム・ノワールになってます。
監督脚本兼任なので詰め込んであるし話し運びも上手い。脚本を大事にしてる20世紀フォックスだし。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『記憶の代償』
Somewhere in the Night
バックには20世紀フォックスのファンファーレが流れる

タイトル
Twentieth Century Fox presents

John Hodiak George W. Taylor
Nancy Guild Christy Smith

in
Somewhere in the Night

with
Lloyd Nolan Police Lt. Donald Kendall
Richard Conte Mel Phillips
Josephine Hutchinson Elizabeth Conroy
Fritz Kortner Anzelmo aka Dr. Oracle
Margo Woode Phyllis
Sheldon Leonard Sam
Lou Nova Hubert
それにしても20世紀フォックスのキャストは地味です。
スタッフの紹介
途中で1部にマスクがかかる。

本編です。
戦場の野戦病院にて。
点滴から頭に負傷した男が登場。
男のモノローグが入ります。誰かが灯を点けた・・・
どうやらあごも負傷して痛いし声も出ない男。モノローグでそう言ってる。
医者と看護兵はよく助かったなといった感じ。とりあえず鎮静剤となってます。
同僚兵から手投げ弾の直撃を喰らったとわかります。
テイラーと呼ばれている男。本人はテイラーって誰?何だかわからん状態。
鎮静剤を打たれてゆらゆら画面から溶暗になります。

ハワイ、ホノルルの病院にて。
まだ重傷のテイラー。ナースが外でも見なさいとベッドの上半分を上げる。
自分はジョージ・テイラーと呼ばれている。
外の樹を初めて見たとモノローグのテイラー。マジで記憶喪失のようです。
あごのキズでずっと話せない状態が続いてるようです。

ベッド横の引き出しから財布を出すテイラー。
ジョージ・テイラーと名前が入ってる。手紙も入ってます。
もうあなたとは終わり。これが最後の手紙。あなたが不幸になるように一生祈り続けてると、何だか凄い手紙です。相当恨みを買ってるようです。
そんな感じで記憶を辿るが思い出せないテイラー。
溶暗になります。

アメリカ海軍病院にて。もうアメリカ本土のようです。
ケガの方は治って軍服のテイラー。普通に歩いてます。
ジョージ・W・テイラーと呼ばれて退役の面接になってます。
君の荷物が保管してある。送る住所は?と聞かれてこまるテイラー。
実は記憶喪失のことは病院暮らしでも内緒にしていた。
そんなわけで自分で持って帰るとごまかすが、勝手にロサンゼルスに帰りたいだろと面接官が言ってくれるのでそうだと相づちを打つ。
そんなわけでロサンゼルスのマーティン・ホテルが住所だとわかる。

ロサンゼルス マーティン・ホテルにて。
ここを訪ねるテイラー。フロントでジョージ・テイラーのことを聞きます。
それは言えませんとフロントですが勢いに押されて宿帳を見せています。
宿帳にはジョージ・テイラーの名前はなかった。
フロントから大丈夫ですかと心配されてるテイラー。
満室ですが軍服の名誉負傷章があり退役軍人なので部屋があると言われてます。
そんなわけで部屋に向うテイラー。友達が見つからず云々とフロント。
で、宿帳にはジョージ・テイラーと書かれて困惑のフロント。

駅にて。
荷物を受け取りに来てるテイラー。
長期間保管でもうすぐ競売行きでしたと言われています。
荷物は書類かばんでした。受け取ってお釣りももらわずに去るテイラー。

駅の男性用シャワールームにて。
ここに入って書類かばんを無理やり開けてるテイラー。
オートマチックのハンドガンがあります。コルト・ガバメントではない。
手紙があります。ジョージへ。君の名義で5000ドル預金した。この手紙が証明書だ。友人ラリー・クラバットとなってます。
何だかわからん状態のテイラー。ラリー・クラバットなんて知りません。
書類かばんをコインロッカーに入れてカギをゴミ箱に捨ててます。

洋服店にて。
軍服からスーツになってるテイラー。

銀行にて。
ジョージ・テイラーとして預金を下ろそうとするテイラー。
少しお待ちを言われて動揺するテイラー。お聞きしたいことがとなってる。
そんなわけでズラかるテイラー。

エリート・スパにて。サウナです。
ラリー・クラバットの手紙の便せんはここの名前が入ってました。
そんなわけでここを当るテイラー。
しかし従業員のオッサンから怪しまれるだけでした。
この店の便せんなんて誰でも使える。ラリー・クラバットは見たことがない。
ジョージ・テイラーでマーティン・ホテルにいると伝えるテイラー。
オッサンはラリー・クラバットがいそうな店ザ・セラーを教えてくれる。
テイラーが帰るとすぐに電話してるオッサン。何だか怪しい。

テイラーですが名誉負傷の退役軍人なのでカネにはこまっていないはずです。

ザ・セラーにて。クラブです。
さっそくラリー・クラバットのことで聞き込みをするテイラー。
知らないとのこと。予約席はないととも言われてる。
カウンター席でバーテンに聞き込みをするテイラー。
バーテンは用心棒2人に何やら言ってます。
そんなわけで用心棒2人から逃げるテイラー。

何とか裏口を目指すテイラーは楽屋に逃げ込む。
女性がいます。あとでわかりますが名前はクリスティ。クリスです。
あんた誰?出てってと普通の対応のクリス。
会話からここの経営者はメル・フィリップス。
そんなこんなで2分後には用心棒が来るわよと楽屋から出ていくクリス。

ドアにイスをつっかい棒にして家捜しするテイラー。
ポストカードがあります。もうすぐラリー・クラバット夫人になるわ。メアリー。と書かれています。そうなるとクリスがメアリーなのか?
ポストカードをゲットしてホテルの紙マッチを置いてくテイラー。
裏窓から脱出します。

マーティン・ホテルにて。
ようやく戻ってるテイラー。
そんなところにコンパクトが転がってくる。持ち主の女性が登場。
待ち人ラリー・トンプソンがいるので云々と言ってるのて部屋に入れてるテイラー。

フィリスと名乗る女性。名乗るのは名前のみ。
何故かキスされているテイラー。フィリスは出ていきます。

内線電話が鳴ります。
ザ・セラーのバーテンからです。
あなたの友人についてわかったので店に来てくださいと言ってます。
これは怪し過ぎる。電話は切れてしまう。
テイラーはよせばいいのに行く気です。

ザ・セラーにて。
タクシーで来たテイラー。待ち伏せのクルマがいます。
店の前でテイラーにコンタクトする男が登場。
クルマ内に親玉がいてヒューバートと呼んでる。
親玉はラリー・クラバットのことを話すと主張する。
クルマに入る入らないと押し問答になってヒューバートに殴打されるテイラー。昏倒してクルマ内に運ばれる。

次のシーンはアジトにて。
ラリー・クラバットのことで詰問をされてるテイラー。
しかしマジで記憶喪失なので答えようがない。
奴のことを探るのはやめろとも言われています。
そんなこんなで放り出されるテイラー。

グラマシープレイスにて。
ここにはクリスがいます。自宅アパートといった感じ。
呼び鈴が鳴ります。呼び鈴を鳴らしっぱなしでドアが開いたらぶっ倒れるテイラー。
しょうがないので介抱してるクリス。

一段落して楽屋の写真を盗んだのねとテイラーを責めるクリス。
メアリーは親友だったと主張してます。マジ?
ラリー・クラバットと付き合っていたメアリー。しかし結婚式当日に彼は現れなかった。
それからメアリーは自殺同然の交通事故で死んだ。

帰ろうするテイラーをとめるクリス。
それで君に話したいと言い出すテイラー。これまでのことを話し出す。
俺はジョン・ドゥーなんだ。ジョン・ドゥーとは身元不明人のことです。日本だと山田太郎になります。
南太平洋の野戦病院で気がついた時からの記憶しかない。
財布の中に入っていた手紙をクリスに見せます。筆跡はメアリーで間違いないとのこと。
そんなわけで俺はロクデナシだったようだ。
それはともかくジョージ・テイラーとして生きようとするが上手くいかない。
財布のメアリーの手紙と書類かばんのラリー・クラバットの手紙しか手がかりがない。
それで調べ始めると面倒に巻き込まれてるわけです。

クリスは妙に協力的。テイラーに一目ぼれなのか。
そんなところに呼び鈴が鳴ります。これは大変と思ったら。
店のオーナー メル・フィリップスに電話したとクリス。そのフィリップスが来ました。

フィリップスも妙に愛想がよくて何だか怪しい。
私の店で何かあったようだと主張するフィリップス。
店のバーテン ジョンが死んだとのことです。もう殺されたのか。
フィリップスはラリー・クラバットを知らないそうです。
それで親しい刑事ケンドル警部補を紹介しようと言い出す。

フィリップスが帰ってとりあえずここに泊るテイラー。
当然ソファで寝るわけです。しかし窓の外を見ると怪しいメガネのオッサンがいます。

メガネのオッサンに突撃するテイラー。
当然はここでタバコを吸ってはいかんのかと反論するメガネのオッサン。
警察を呼ぶぞと強気のオッサン。
そんなとこにゴルフのアイアンのクラブを持ったクリスで出てきます。
メガネのオッサンは怒ってこの場から去っています。
何やってんのとテイラーを非難するクリス。
で、テイラーはケンドル警部補に会うと言い出す。

中華料理店にて。
テイラー、クリス、フィリップスの3人が食事中です。
そんなところにケンドル警部補が来ます。
映画のせいで刑事は帽子を被ることになってる愚痴が出てます。伏線です。

このへんでホントに20世紀フォックスはキャストが地味だと感心します。
1番有名なのはジョセフ・L・マンキウィッツ監督なんだから。

それはともかくトム・カーターと紹介されてるテイラー。ジョン・カーターよりは偽名っぽくないみたい。

いよいよラリー・クラバットの話題になります。
ケンドル警部補によるとラリーは3年前に姿を消した。
2日前にラリーの手紙を持った復員兵が銀行に現れた。テイラーのことです。
ラリーは200万ドルを持って姿を消した。
探偵の話しになります。ラリーはニューヨークから来た私立探偵だった。
200万ドルは身の危険を感じたナチスドイツの幹部が送ったカネだ。
しかしその幹部はアメリカに逃げる前に仲間に殺された。そんなわけで持ち主を失ったカネ200万ドルだけが残った。
現時点で持ってる奴が権利がある。そんなわけでカネが動くたびに殺人沙汰になるわけです。
その200万ドルがラリーの手に入り、ラリーは行方不明になったわけです。
ジョージ・テイラーについてはまだわからんとケンドル警部補。
それでケンドル警部補は帰ります。

多少は事情がわかったけどまだわからないことばかり。
フォーチュンクッキーの占いですが孔子は言う『怪しいものには近づくな』でした。

俺はカネには興味がないと主張するテイラー。
フィリップスは興味津々です。
アンゼルモの名前が出ています。クルマのいた親玉の名前です。
優しそうな顔をして部下に俺を殴らせる男だと評するテイラー。

中華料理店の前にて。
クリスのクルマのハンドルにテイラー宛てのメモが挟んであります。
ある住所が書かれています。これは手がかりでテイラーは1人で行くと主張する。
そんなわけでクリスのクルマを借りて行くテイラー。
6時までには電話してねとクリス。自分のクルマだし。
で、あのメガネのオッサンが張り込んでいたりします。

郊外の住宅にて。
クルマで来たテイラーは貧乏アパートに突撃する。
玄関ドアをノックするとランニング姿のオッサンが出てきます。
ラリー・クラバットの名前を出しても反応は悪い。ここにはいない。知らない。
そんなこんなでもめてるとフィリスが出てきます。フィリスの亭主なのか。
フィリスは港に行けと行ってます。それに水晶玉のことも言う。

港にて。
クルマで来てるテイラー。それでどうする。やみくもに聞き込みでもするのか?
水晶玉という占い師の看板が目に付いたテイラーは突撃する。

占い師のオフィスにて。
ここに入るテイラー。いたのはあの親玉 アンゼルモです。これはビックリ。
仕返しに来たのかと言われてるテイラー。違います。
フィリスから港に行けと言われたと主張するテイラー。
アンゼルモとフィリスは知り合いでした。

アンゼルモは占い師だけど今は詐欺師だと愚痴が出ています。昔は大悪党だったのに。
3年前に絶交のチャンスがあったと言い出すアンゼルモ。
200万ドルをゲット出来るはずだった。しかし横取りされた。
そいつがラリー・クラバットだ。そんなわけで逆恨みしてるわけです。
3年間ラリーを追っていたアンゼルモ。
テイラーはラリーから5000ドルの預金をもらってるで何か知ってるだろうとなる。

そんなところに誰か来ます。フィリスでした。
200万ドルがかかってるでそりゃ来るでしょう。
ラリーと知り合いのフィリス。
囚人になるラリーに200万ドルは不要だとアンゼルモ。ラリーは殺人容疑で警察に追われている。
3年前にこの港で起きた殺人事件。被害者はスティールという男。
容疑者はラリー以外にもう1人いる。それは不明。
ラリーは姿をくらました。そんなわけで殺人容疑で警察に追われている。

アンゼルモはもう1人の容疑者をでっち上げてラリーと取引する段取りです。
5000ドルをもらったのでもう1人の容疑者はテイラーだと決めつけてます。
溶暗になります。

ザ・セラーにて。
ピアノ弾き語りのクリス。延々と続いて1曲フルコーラスのサービス。
それからピアノ弾きつつフィリップスと話し込むクリス。
ジョージ・テイラーは何者だ?とフィリップ。
ケンドル警部補は殺人課の刑事。3年前の殺人事件にかかわってるとクリス。
テイラーから港にいると電話はあった。
殺人事件の目撃者の名前はコンロイとまた違う名前が出来ます。
テイラーは彼の家に行った。
フィリップスはテイラーは何者だ?とまた聞きます。
何だかわからないと男だとクリス。
危険なのでテイラーには近づくなと警告するフィリップス。
クリスは聞いてない。彼に恋したみたいと主張する。

コンロイの自宅にて。坂道にあります。
テイラーはここに突撃する。
出てきたのは微妙な年齢のおばさん。名前はエリザベス。
人違いでしたと言ってるエリザベス。。
肝心のコンロイさんは?と聞くテイラー。
コンロイは父ですとエリザベス。3年前の事故から父はおかしくなった。
クルマに轢かれて倒れていた父。それ以来ランベス療養所に入院してる。
事故の朝に殺人事件がありカネが手に入ったらドレスを買ってやると言ってた父。

ラリー・クラバットの名前を出すテイラー。
エリザベスは覚えていないと答える。
何故か時間の話しを熱心に話すエリザベス。時は流れていく・・・
何だかエリザベスに同情してるテイラー。恋人もいなくて孤独でおかしくなってるようです。
また会いに来るよとテンプレートな挨拶をして帰るテイラー。

テイラーが家を出たとこで悲鳴を上げるエリザベス。
それはテイラーにトラックが突っ込んできたからです。危ういとこで避けられた。
これはビックリ。相変わらずの状況です。

ランベス療養所にて。
ここに突撃するテイラー。忙しい。
門は電動で開け閉めして電動ロックに自動照明があるハイテクぶりです。
まずは普通に受付に行きます。アッサリと時間外で面会は出来ませんと言われる。
自分は復員兵でマイケル・コンロイの甥なので医者とかけあってくれとは受付のナースの席を外させる。
ナースはドクター・グラントに相談しに行った。

立入り禁止のドアがあります。受け付け内のスイッチを適当に押したら開いた。
そんなわけで内部に入り込むテイラー。掃除夫のおじいさんにコンタクトします。
コンロイの部屋はどこだ?と聞く。
そんなとこにグラントとナースと屈強な看護士が来ます。これは大変。
コンロイは3年前から精神異常だと説明するグラント。
アッサリと追い出されるテイラー。

しかしテイラーは門を出たとこで電動ロックの門に財布を挟んでロック不能にする。
それからしばらく隠れてから忍び込んでます。やるじゃん。
外から伺ってると窓からあのメガネのオッサンが出てきます。そのまま出かけてる。

テイラーはオッサンが出てきた窓から内部に入り込む。
部屋番号は先ほどの掃除夫のおじいさんから聞いてました。214号室。
その214号室のドアが半開きになってます。

214号室にて。
テイラーが入ると血まみれのナイフが落ちてます。
あの掃除夫のおじいさんが背中をナイフで刺されて瀕死です。
そうなるとおじいさんがコンロイだったようです。

瀕死のコンロイから話しを聞くテイラー。
どうやらコンロイは刺されたショックで正気を取り戻したらしい。
自分が轢かれたのはトラックで全く見えなかった。
娘のエリザベスを心配してます。
徴兵登録カードの話しになってます。そんなじいさんなのにとテイラー。
コンロイの記憶は1942年に戻ってるようです。これはこれで話しを聞くにはいい。

あの殺人事件の目撃情報を聞くテイラー。
銃声が2発。死体のそばにスーツケース。逃げた男の1人が持っていった。
おそらく船着き場に隠してある。桟橋の杭の間だ。
テイラーは俺の顔を見て誰だ?と聞いてます。しかしご臨終となるコンロイ。
肝心な情報は聞けなかったテイラー。

用が済んだテイラーは脱出にかかる。そんなところに屈強な看護士が接近する。
ここは隠れて十分に引きつけたとこで一撃必中で張り倒してます。
それから入った窓から脱出してます。無難な行動でした。
溶暗になります。

クリスの自宅アパートにて。
ピアノを弾いてるクリス。そんなとこにテイラーが来ました。
もう夜中なのに歓迎してるクリス。サンドイッチとベッドも用意してある。
テイラーはもう行くよと言ってる。何でそうなる。
コンロイが殺された。ようやく逃げてきた。
スーツケースは港に隠してある。男は3人いた。
あのメガネのオッサンがコンロイを殺したと推理してるテイラー。

そんなところに呼び鈴が鳴ります。テイラーは隠れてクリスが出る。
やって来たのはケンダル警部補です。テイラーは?と聞く。
会話からクルマのメモはフィリスに会うようにケンダル警部補が残した。
コンロイが殺されてテイラーが殺人容疑者になってる。
2時間後に警察に戻ると言って帰るケンダル警部補。
で、クリスのクルマのエンジンがまだ温まってると指摘する。

もう2時間しかないとテイラー。それでどうする?となります。
クリスはやる気満々でコートを着て出かけ港のスーツケースを見つけるつもり。
そんな感じで盛り上がってテイラーとキスになってます。さすがハリウッド映画だ。

港にて。
クルマで来たテイラーとクリス。まだ夜中です。
クリスに君は帰った方がいいと言うテイラー。しかしクリスはやる気満々。
そんなわけでまず桟橋のハシゴから降りて捜します。
隠した奴は慌てていたのでそんなに凝ったとこに隠せはしないし。

アッサリとクリスが見つけてます。それは簡単過ぎるのでは。
マジでトランクが見つかります。桟橋下の隙間に隠してあった。
トランクをこじ開けると服の下にマジで札束があります。
1000ドル札で200万ドルです。ついにカネは発見した。
しかしテイラーの自分は何なのかはまだわからん。
服ですがラリー・クラバットの名前が入ってます。隠したのはラリーだった。
この服を買った店の名前もあります。W・ジョージ・テイラー。テイラーは名前ではなく洋服店のことだったわけです。

そんなわけで自分がラリー・クラバットになったテイラー。
財布に入っていた手紙をクリスに見せます。この筆跡はメアリーなのか?
クリスはメアリーの筆跡だと答える。
結婚式に現れなかったラリー。こんな事情があったわけです。

そんなとこに誰かが接近してます。これは大変。
いきなり撃ってきます。6発撃ったとこで再装填に時間がかかると踏んでハシゴを登って逃げるテイラーとクリス。
日本語字幕で自動式なら6発だけだとなってますが違います。リボルバーでしょう。
当時最も出回っていた自動式のコルト・ガバメントはマガジン7発+薬室1発で8連発になってます。

近くの教会救済所に逃げ込むテイラーとクリス。
とりあえず一息つきます。
それから時々静かにして下さいと言われつつ延々と話し込みます。
クリスから思い出すのよと言われてるテイラー。
ジョージではなくラリーだとよ変な突っ込みのテイラー。
殺したのはもう1人いた男なのかもと好意的なクリス。
クリスは『私にはわかる。あなたなら殺さない』と究極の愛の表現をしてます。
記憶を失っても人格は変わらない。テイラーは殺人はしないのよとなる。

クリスがコーヒーでを飲んでよく考えましょうとなる。
それはともかくテイラーは考える。
アンゼルモもラリーの顔を知らない。ラリーの手がかりの俺を殺すはずがない。
しかし今夜は2回殺されそうになった。トラックに銃撃。それはどうして?

で、テイラーはラリーとして取引すると言い出す。
受付の神父にトランクを警察のケンドル警部補にに届けて欲しいとお願いするテイラー。
神父はケンドル警部補を知ってます。これは偶然だ。
もちろん教会に10ドルの寄付もするテイラー。

ラリーはメアリーと結婚する予定だったがいいのかいとクリスに聞いてます。
クリスはそれでもいい感じ。

テイラーはアンゼルモにオフィスに向かいます。
もうアンゼルモの子分ヒューバートがいます。

アンゼルモのオフィスにて。
関係者が集まってます。アンゼルモ、フィリス、見たことがない男。ヒューバート。
それにテイラーとクリス。
→見たことがない男はメガネの男なのか?痛めつけられてるし。

役者はそろったとアンゼルモ。それでどうなる。
そうではないとテイラー。
ラリーはどこだと意気込むアンゼルモ。
ラリーは目の前にいると言い出すテイラー。沖縄で顔を負傷したラリー。
フィリスはラリーと1度あっただけで曖昧だった。
ヒューバートが何か知ってるようです。

そんなとこにノックの音がします。
オーナーのフィリップスでした。これはビックリ。何で今頃。
私には200万ドルを手にする権利があると言い出すフィリップス。
それはともかくテイラーがラリーだと初めて知ったようです。
アンゼルモに3年前スティールを殺した犯人は誰だと詰問する。

フィリスがやったと言い出すアンゼルモ。
ハンドガンを出すフィリス。やましいのはホントみたい。
フィリップスはいきなりフィリスと男のハンドガンを奪う。
テイラーとクリス以外をホールドアップして3人で脱出します。

残されたアンゼルモはこれまでだ。もう早く逃げた方がいいとなってます。
そんなわけでここの面々の出番はここまでです。

フィリップスのクルマで移動の3人。
クリスは私のクルマが置き去りだと心配してる。

ザ・セラーにて。
3人で乾杯となってます。
色々と12年も滞納してると何だか話しが怪しくなってるフィリップス。
奴らはカネだが犯人は俺を狙ってるとテイラー。犯人はアンゼルモのとこから別の場所に連れ出すはずだ。

いよいよリボルバーを出して2人をホールドアップするフィリップス。
ラリーとは会ったことはなかったようです。スティールは知ってた。
ラリーは私に成りすましてスティールを殺した。これがフィリップスの筋書き。
トラックでコンロイを轢いたのは私だとフィリップス。この手口でテイラーも狙ったけど外したわけです。
メガネのオッサンは療養所の元職員でフィリップスの手下。

何故俺達が港に行ったのか知りたくないかと持ちかけるテイラー。
隠してある200万ドルを見つけるためだった。1000ドル札で200万ドル。
200万ドルでクリスを解放しろと交渉するテイラー。

そんなわけでまたクルマで港に移動する3人。
行ったり来たりが意外と多い話しだ。

港にて。
テイラーとクリス。それにフィリップス。
2人にクルマに戻れと命じるフィリップス。
トランクの場所がわかれば用がない。トランクを独り占めする段取り。

そんなとこで教会救済所からケンダル警部補が姿を表す。
フィリップスとはケンダル警部補の早撃ち対決になります。
倒れるフィリップス。速攻で逮捕される。まだ死んではいない。

警察にて。
テイラーとクリスはケンダル警部補から事情説明されています。
フィリップスは生きてる。
神父がトランクを持ってきたのですぐに教会救済所に行った。
メガネのオッサンは療養所の元職員。
テイラーは教会救済所にケンダル警部補がいると踏んでフィリップスを行かせた。

探偵の仕事はもう辞めるとテイラー。
エレベーターでケンダル警部補とお別れのテイラーとクリス。

ケンダル警部補は部下の警官に刑事が帽子を被る理由はと言い出す。
そのほうがリボルバーを撃つに都合がいい。片手に帽子では撃ちにくい。映画は正しかったと言ってます。
エンドとなります。
release through Twentieth Century Fox Film corporation


そんなわけでミステリー調フィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.08.29

『街の野獣』

この破滅型フィルム・ノワール映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジュールス・ダッシン監督、リチャード・ウィドマーク主演の破滅型フィルム・ノワールのようです。

1950年 Twentieth Century-Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆Night and the City
プロット◆プロレス興行をやろうとして色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆フランツ・ワックスマン
Benjamin Frankel ... (British version)
Franz Waxman ... (American version)

キャスト
リチャード・ウィドマーク→客引きのハリー
ジーン・ティアニー→ハリーのガールフレンド メアリー
ヒュー・マーロウ→近所のアダム

フランシス・L・サリバン→酒場オーナーのフィル
グーギー・ウィザース→雇われマダムのヘレン

ハーバート・ロム→プロレス興行主のクリスト グレゴリウスの息子
オーブリー・デクステン→クリストの顧問弁護士ファーガス・チルク (uncredited)
ラッセル・ウエストウッド→クリストの子分ヨシュ

スタニスラス・ズビスコ→伝説のプロレスラー グレゴリウス
ケン・リッチモンド→グレゴリウスの弟子ニコラス (as Ken. Richmond)

マイク・マズルキ→プロレスラーのストラングラー
チャールズ・ファレル→ストラングラーのマネージャー ビア

ジェームズ・ヘイター→乞食の元締めフィグラー (uncredited)
モーリン・デラニー→船密輸のアナ・オリアリー (uncredited)
エイダ・リーブ→花屋のモリーおばあさん
アーネスト・ブッチャー→アコーディオン弾きのバートじいさん

ジュールス・ダッシン監督の演出はよいと思います。
全体的に大まじめなドラマになってます。一応フィルム・ノワール。

リチャード・ウィドマークは破滅型キャラを大熱演してます。
ハーバート・ロムはプロレス興行の顔役クリスト役で好演してます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『街の野獣』
Night and the City
バックには20世紀フォックスのファンファーレではない音楽が流れる。

タイトル
Twentieth Century-Fox Film presents

Richard Widmark Harry Fabian
Gene Tierney Mary Bristol

in
Night and the City

with
Googie Withers Helen Nosseross
Hugh Marlowe Adam Dunn
Francis L. Sullivan Philip Nosseross
Herbert Lom Kristo

Stanislaus Zbyszko Gregorius
Mike Mazurki The Strangler
Charles Farrell Mickey Beer
Ada Reeve Molly the Flower Lady
Ken Richmond Nikolas of Athens (as Ken. Richmond)
スタッフの紹介で一部にマスクがかかってます。
タイトルバックはロンドンの夜景です。

本編です。
ロンドンの夜景にモノローグがが入ります。
夜の街。今晩でも明日の晩でもいつでも同じ
ここはロンドンの街。

夜の街を逃げ回る男が登場。名前はハリー。
胸に付けた花が落ちたのわざわざ拾ってる。

ガールフレンドのメアリーのアパートにて。
ここに逃げ込むハリー。最初からロクデナシです。
いないと思ったメアリーはいました。また逃げてるのおカネはないわよと言われてる。
バーミンガムにいたと主張するハリー。300ポンドいると言い出す。
そんなことを言ってないで落ち着いて暮らしましょうとメアリー。
聞いてないハリー。俺は大物になると主張する。

バーのオーナー フィル・ノセロスに呼ばれてる話しになります。
それから今は5ポンドあれば助かるとお願いするハリー。

メアリーは上の階のアダムの自宅アパートに行きます。
アダムは料理に失敗中。愛想がよくてメアリーには気があるデザイナーです。
とりあえず3ボンドを借りてるメアリー。ハリーがまた夢を見ていると相談してる。

夜の街にて。
ハリーが歩き回る。5ポンドで話しがついたみたい。
花屋のモリーおばあさん。アコーディオン弾きのバートじいさん。

フィルの店にて。
雇われマダムのヘレンがホステス達に指導してます。
オーナーが太ったフィル。ヘレンにはマジで入れ込んでる。ヘレンはそれほどでもない。
ハリーはこの店の客引きです。

タクシーでアメリカ人のお上りさん3人が来てます。
運転手と話して情報を仕込んでコンタクトするハリー。
シカゴの友人ラモントが云々と言えば食いつきがよくて見事に釣れてます。

プロレスの興行にて。
ここに来てるハリー。
ストラングラーがスターレスラーです。演じるがフィルム・ノワールではおなじみのマイク・マズルキ。巨体なのでプロレスラー役に合ってます。

ハリーですが財布を落としていつもの手口をやるが用心棒に出てけと言われる。
クリストさんの縄張りで客引きはやめろとなる。

伝説のプロレスラー グレゴリウスがいます。弟子のニコラスを連れてる。
グレゴリウスは元締めクリスタの父親です。
こんな試合はやめちまえと激怒してます。ショーアップのやり過ぎだというわけ。
父親相手なのでいつもの強面が使えないクリストは困惑しています。
時代が変わったと説得してるがグレゴリウスは聞いてない。

ハリーはこれを見てグレゴリウスに取り入ればと思いつく。
グレゴリウスの前でこんな試合ではカネを返せばと言って自分を覚えてもらう。

グレゴリウスを演じてるのが本物のレスラー スタニスラス・ズビスコだそうです。
よいプロレスラーは照れたりせず喋りが出来て芝居も出来る。試合展開が段取り通りに行かなくても機転が利く。そんなわけで俳優に向いてるわけです。

フィルの店にて。3人で飲んでます。
ハリー、グレゴリウスとニコラス。
1曲歌が入る。延々と続く。

オーナーのフィルはヘレンに毛皮をプレゼントして機嫌を取る。
そんなとこにハリーが来ていいアイデアがあると興奮してる。
プロレス興行をやるんだと主張するハリー。聞いてないフィル。
俺がロンドンのプロレス興行をし切ると意気込むハリー。400ポンドあれば。
フィルはプロレス興行はもうクリストがやってると乗り気ではない。

俺にはグレゴリウスがいると主張するハリー。
そんなとこにヘレンが400ポンドを自分で稼げばと嫌味を言う。
そんなこんなで200ポンド調達すればあとは出してやると放り出されるハリー。

金策に走るハリー。
乞食の元締めフィグラー。カネはない。ハリーにコスプレの乞食仕事を勧めてます。
パスポート、出生証明書、医師免許の偽造のグーギン。全くダメです。
船の日用品密輸のアナ・オリアリーばあさん。全くダメです。

フィルの店にて。
メアリーがいます。ハリーを待ってるがしばらくして帰った。

ハリーは安いパブにいます。早く注文しろと言われてる。
個室にヘレンがいたので突撃するハリー。まずはじゃましてくれたなと文句を言う。
しかしヘレンは200ポンド出すと言い出す。
自分の店が持ちたいヘレン。200ポンドでハリーに出店許可証をゲットさせるつもり。
フィルを出し抜いてハリーを使い自分の店を持つ段取りのヘレン。
しかしハリーはプロレス興行で頭が一杯です。大丈夫なのか。
ヘレンはグレゴリウスの電話してプロレス興行が決まったと知らせろと言う。
そんなことをしたらクリストが黙っていない。タダではすみません。

フィルの店にて。
ファーガス・チルク弁護士とクリストの子分ヨシュが来ます。
ハリーがプロレス興行をやるのはクリストの縄張り荒らしだというわけ。
フィルはハリーにプロレス興行なんて出来っこないと言ってます。
で、クリスト氏はリバプールに行ってていない。私に電話してくれと名刺を渡す。

ヘレンが戻ってきます。話しがあるとフィル。
全てを売り払ってやり直したいと言い出すフィル。2人で世界中を旅行しよう。
ヘレンはやんわりと断ってます。

そんなとこにハリーが来ます。フィルに200ポンドを渡す。
しかしフィルは手持ちの200ボンドが無くなってることに気がついてます。それでどうなる。
それでもハリーに他の200ポンド渡してるハリー。しかし弁護士の名刺を見ながら自分の名前は出すなと条件を付ける。
溶暗になります。

ジムにて。
ファビアン・プロモーションズの看板が出来つつあります。
グレコローマンの復活。そんな広告が出てます。

グレゴリウスがニコラスに稽古を付けてるとこにストラングラーが絡んできます。
ストラングラーはクリストのスターレスラー。
そんなこんなでここは大人しく帰ってるストラングラー。
受付のチャーリーにクリスト側を入れるなと注意してるハリー。

ハリーに何か届いてます。届けてもチップ欲しさに粘ってるボーイ。
しょうがないのでチップをやってるハリー。
届いた品物は自分の名前と身分が刻まれた置物です。

また誰か来ます。
クリストとファーガス・チルク弁護士です。
ニコラス対スベンソンのグレコローマン対決。あと4日で興行だ。
プロレスをやりたければモントリオールに行けとクリスト。

しかしハリーにはグレゴリウスがいます。
そうなると父親相手なのでこまってしまうクリスト。
ハリーは詐欺師ですと主張するがグレゴリウスは聞いてない。
帰り際に君は詐欺師だ父を裏切るな。真っ当な試合をしろと言い渡して帰るクリスト。

ハリーの店にて。
ヘレンがハリーと電話してます。ハリーは上手く行ってると報告してます。
そんなとこをフィルが盗み聞きしてる。

ハリーですが偽造屋にいます。
そうなると出店許可証を偽造するわけです。それでどうなる。

役所の前にて。
ヘレンと待ち合わせのハリー。
タクシーで来たヘレンを待たせて役所に入るふりをしています。
それからヘレンに出店許可証を渡してます。偽造です。

フィルの店にて。
クリストがフィルに交渉してます。
まずはハリーにカネをやっただろうとクリスト。
ハリーはじゃまなんだとフィル。
グレコローマンなんて客は来ないとクリスト。
ハリーを差し出しますよとフィル。

噴水にて。
フィルとコンタクトするハリー。
私は降りようと思ってる言い始めるフィル。
グレコローマンでは客が来ないだろう。そんなわけでクリストのレスラー ストラングラーを引き抜けと無理を言う。
出来なければ私は降りると帰ってしまうフィル。

クラブにて。
カウンター席でストラングラーのマネージャー ビアとコンタクトするハリー。
ニコラス対ストラングラー。このカードは強力だ。
テーブル席のストラングラーを挑発するハリー。それでどうなる。

ジムにて。
グレゴリウスとニコラスがいるとこにハリーが戻ります。
そんなところにストラングラーが来て大騒ぎになります。
ハリーはニコラスとはストラングラーを戦わせると言い出す。
このへんの駆け引きはプロレスみたいだけど本気みたいでもある。
このカードは今回限りだとグレゴリウス。

マネージャーのビアがハリーを褒めてる。
ハリーは上手くやってるつもりだがそうでもない。

フィルの店にて。
ハリーが来てストラングラーと契約した報告する。
するとフィルはクリストに電話すると言い出す。これはビックリのハリー。
ロクデナシにも年貢の納め時がある。今がその時だとフィル。

何で俺をはめたと抗議するハリー。ヘレンとは特別な関係でとないと主張する。
マジでクリストに電話してるフィル。これでハリーは終わりです。
グレゴリウスは俺の味方だとハリー。
それでもプロレス興行は出来ないぞとフィル。カネはないだろ。

外に出たハリー。クルマが通過しただけでビックリ。大丈夫なのか。

メアリーの自宅アパート付近にて。
電話ボックスからメアリーに電話するハリー。適当なことを言う。。
すぐに行くわと出かけるメアリー。
入れ替わりでメアリーの自宅に入るハリー。どうやらメアリーをどこかに行かせてその隙に家捜してカネをゲットするようです。ロクデナシです。

ハリーはアダムとすれ違う。
アダムはタクシーで出かけたとこでタクシーを呼ぼうしてるメアリーを見る。
タクシーをとめてメアリーから話しを聞きハリーなら君の部屋に行ったよと知らせるアダム。

メアリーの自宅アパートにて。
慌てて戻ったメアリーは家捜し中のハリーを見てビックリ。
これはおカネの問題ではないのよと説得するメアリーですがハリーはカネをゲットして行ってしまう。

ジムにて。
グレゴリウスとニコラスが練習中です。
そんなところにストラングラーが来て挑発の度が過ぎてマジになってます。
アクシデントでニコラスは手を骨折してプロレスは出来ない。セコンドになってます。
成り行きでグレゴリウスとストラングラーのセメントマッチになってしまう。
逆フルネルソンとかやってます。地味ですがつまらなくはない。
観客がハリーとビアのマネージャー2人のみ。あとはニコラス。
ベアハッグで決められるかグレゴリウス。

そんなところにクリストと用心棒が来ます。
ストラングラーをベアハッグでノックアウトしたグレゴリウス。かなり疲れてる。
私が偽者に負けるわけがないと最後までカッコいいとこを見せてます。

大丈夫かと思ったグレゴリウスですが倒れそうになる。
息子のクリストが控室に連れて寝かせる。
まだクリストにお前の興行は間違ってると言ってるグレゴリウス。
グレコローマンは偉大な芸術だ。
いよいよ寒いと言い出すグレゴリウス。窓を閉めてくれ言うが窓は閉まってる。

また窓を閉めてくれと言われて窓を閉めるふりだけをするクリスト。
戻ったらグレゴリウスはもう死にそうになってます。
最後にいい人生だったと言い残し死に至るグレゴリウス。

ビアはクリストにハリーが挑発したのでこうなったと弁解する。全部ハリーのせいだ。
そのハリーはもう逃げていた。
ハリーを見つけろ懸賞金は1000ポンドだとクリスト。用心棒に伝言しろと命じる。

クルマで街を流して物売り達にクリストの伝言を伝える用心棒。
たちまちロンドン中にハリーを見つけたら1000ポンドの懸賞金が広まります。
プロレス会場、ドッグレース場。、港のパブとか色々・・・

シルバーフォックスにて。フィルの店です。
ストラングラーが来てます。ハリーのせいでグレゴリウスが死んだと主張する。
フィルはこれでいいといった感じ。葉巻をふかします。

それはいいけどヘレンがトランクを持って出ていくようです。
ハリーと店をやるとヘレン。私ならハリーを操れると自信満々のヘレン。
それは無理だよとフィル。君は必ず路頭に迷って戻ってくる。
それでもヘレンは出ていったしまった。

夜の街を必死こいて逃げ回るハリー。
何だか挟み撃ちになってます。いよいよ捕まるのか。
ちょうどよくお巡りがいたので適当なことを言って盾代わりに使って脱出します。

また追われたハリーは建築現場に逃げ込む。
塔みたいところに逃げ込みハリー。らせん階段で待ち伏せして1人を片づけてます。
外に出てランプを持ったじいさんに電話の場所を聞いてるハリー。

必死こいて匿ってくれと電話するハリー。
受けた乞食の元締めフィグラーはわかったから早く来いと何故か協力的。

電話を切ったフィグラーはすぐにクリストに電話してます。
代理ではダメだクリスト本人を出してくれと妙に芸が細かい。

ヘレンの店にて。
ホステスに指導中のヘレン。
そんなところに若いお巡りが着てここは営業停止中ですとなる。
これが出店許可証ですと見せるヘレン。それに1杯おごります。
しかしお巡りがグラスを置いたら出店許可証の文字がにじむ。
念のために番号確認しますとお巡り。アッサリ偽造だとわかる。
残念ですと帰るお巡り。ぼう然とするヘレン。

夜の街をトランクを持って歩くヘレン。行くとこはフィルの店しかない。

フィルの店にて。
マジで戻ってるヘレン。フィルにご機嫌取りを始める。
しかしフィルは死んでます。どうやらマジで拳銃自殺をしたようです。
何故かモリーがいてこれは自殺ではないあんたが殺したと責める。何しろヘレンには辛くあたられていたので恨みを買っていた。
ここに遺言がある。財産は全てモリーに残すだと主張するモリー。
そんなわけでヘレンは人生の袋小路にハマったようです。

乞食の元締めフィグラーの自宅にて。
逃げこんだハリー。とりあえず一安心。
ここにいた方が安全だと妙に熱心に引き止めるフィグラー。
そんなところに電話です。フィグラーは細心の注意で当たり障りのない会話をする。
電話を途中で切るハリー。俺をいくらで売ったとフィグラーを責める。
そんなわけで速攻でここから逃げるハリー。それはいいけどどこに逃げる。

橋を渡って逃げてるハリー。
行き着いた先は船密輸のアナ・オリアリーばあさんの店です。
とりあえず入れて同情はしてくれるアナばあさん。
何も出来ないよと言われるがそれでも休ませてはくれる。

俺はずっと逃げた来たと言い出すハリー。福祉局、悪党、オヤジ・・・
橋の上には奴らがいるとアナばあさん。船を貸しても逃げられない。
フィルが言ったことを思い出してるハリー。メアリーも言ってた。

メアリーにひどいことをしたとハリー。
ロンドンでものプロレス興行はもう少しだったんだ。
タバコをもらってるハリー。

いよいよ何者かが接近してきます。
来たのはメアリーでした。ハリーには会わす顔がない。
ロンドンから逃げてとメアリー。しかしカネがあっても逃げられない。
まだハリーのことを褒めてるメアリー。でも選択を誤った。

ハリーはまだいい考えがあると言い出す。
俺の懸賞金は1000ポンドだ。メアリーが通報したとことにすればいい。
しかしメアリーはさよならハリーと言って去ってしまった。

メアリーを追って出たハリーは橋にいるクリストに聞こえるようにメアリーを非難する。
俺を1000ポンドで売りやがったと。これでメアリーが受け取り人になれるはず。

それからストラングラーに捕まったハリーは川に投げ込まれる。
アダムがパトカーでやってきます。メアリーを保護してます。
ストラングラーは警察に捕まった。
端の上のクリストは見てるだけ。
エンドとなります。
produce and released by Twentieth Century Fox Film Company


そんなわけで破滅型フィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.08.24

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.08.24(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

ミュージカル特集
ミュージカルと言えばMGM。しかし他のスタジオでもミュージカルは多い。
ミュージカルといえば突然歌ったりダンスをしたり。私は全然平気です。見てて楽しい。

1930年代と1940年代
『ウィンナー・ワルツ』(1932年)→アルフレッド・ヒッチコック監督の珍しい普通の音楽映画。
『オズの魔法使』(1939年)→ジュディ・ガーランドの歌が素晴らしい有名な作品です。
『踊るニューヨーク』(1940年)→フレッド・アステアとエリノア・パウエルのダンスが絶品です。
『カバーガール』(1944年)→ジーン・ケリーが神妙な顔をしてリタ・ヘイワースの相手役を務めています。
『ハーヴェイ・ガールズ』(1946年)→ジュディ・ガーランドの歌が素晴らしい。

1950年代はMGMの時代。
『雨に唄えば』 Singin' in the Rain (1952) の感想はまだです。
『ふしぎの国のアリス』(1951年)→原作が有名な小説で歌が入ってます。
『夜ごとの美女』(1952年)→ルネ・クレール監督の歌が入ってるファンタスティック・コメディです。ジェラール・フィリップと女優さん達が素晴らしい。
『キス・ミー・ケイト』(1953年)→珍しいジェームズ・ホイットモアとキーナン・ウィンの歌とダンスが見れます。
『紳士は金髪がお好き』(1953年)→マリリン・モンローのヘタウマな歌とダンスが素敵です。ジェーン・ラッセルの姉御ぶりもいい。
『バンド・ワゴン』(1953年)→フレッド・アステアとシド・チャリシーのダンスが素敵です。
『フレンチ・カンカン』(1954年)→クライマックスのダンスシーンが素敵です。
『絹の靴下』(1957年)→フレッド・アステアとシド・チャリシーのダンスが素敵です。

1960年代はハリウッドスタイル末期の大型ミュージカルが多い。
『地下鉄のザジ』(1960年)→やたら歌が入ってる風変わりなコメディ。オッサンを変質者に仕立てる子役の女の子が怖い。
『ウエスト・サイド物語』(1961年)→1960年代式の大まじめ過ぎる大型ミュージカル。
『黒蜥蜴』(1962年)→歌が入ってる探偵ドラマです。これは凄い。
『マイ・フェア・レディ』(1964年)→1960年代式の大型ミュージカルです。
『サウンド・オブ・ミュージック』(1965年)→1960年代式の大型ミュージカルです。
『ロシュフォールの恋人たち』(1966年)→『シェルブールの雨傘』 Les parapluies de Cherbourg (1964) と2本立てになります。

1970年代は風変わりで強力なミュージカルが多い。
ケン・ラッセル監督が素晴らしい。
『ボーイフレンド』(1971年)→ケン・ラッセル監督のダンス・ミュージカル。
『ファントム・オブ・パラダイス』(1974年)→ブライアン・デ・パルマ監督のロック・ミュージカル。本編も音楽も最高。
『マーラー』(1974年)→ケン・ラッセル監督のマーラーの伝記・ミュージカル。
『トミー』(1975年)→ケン・ラッセル監督のロック・ミュージカル。私が初めて見た全編を歌で通す形式のミュージカルです。こんな映画があるのかとたまげたものです。
『ロッキー・ホラー・ショー』(1975年)→歌はいいけど本編は普通のロック・ミュージカル。そんなわけで劇場で騒げます。
『リストマニア』(1975年)→ケン・ラッセル監督のぶっ飛びなミュージカル。

1980年代
『ピンク・フロイド ザ・ウォール』(1982年)→アラン・パーカー監督の実験的ロック・ミュージカル。ボブ・ホスキンスがマネージャー役で出ています。
『デヴィッド・バーンのトゥルー・ストーリー』(1986年)→のんびりと感じが非常によろしい。

1990年代
『エビータ』(1996年)→アラン・パーカー監督、マドンナ、アントニオ・バンデラス主演の全編歌で通す形式のミュージカル。音楽とシンクロしたカット割りが素晴らしい。

2000年代
『オー・ブラザー!』(2000年)→カントリーソングが入ってる脱獄コメディです。
『ムーラン・ルージュ!』(2001年)→ニコール・キッドマンとユアン・マクレガーの歌が素晴らしい。

『オペラ座の怪人』シリーズ
『オペラの怪人』(1925年)→サイレント映画でミュージカルではないけど参考に。特殊メイクが凄い。
『オペラの怪人』(1943年)→普通に歌が入ってます。クロード・レインズが怪人役。
『オペラ座の怪人』(2004年)→歌とキャストは素晴らしい。怪人役はジェラルド・バトラー。しかし監督がアレで損をしています。アラン・パーカー監督だったらとマジで思う。

ロックバンドを扱ったミュージカル
『ザ・コミットメンツ』(1991年)→アラン・パーカー監督のソウル・バンドの話しのようです。
『スティル・クレイジー』(1998年)→ブライアン・ギブソン監督の架空のロックバンドの話しのようです。

MGMミュージカルアンソロジーシリーズ
そんなわけで3作とも素晴らしい。3作目になると万年青年のジーン・ケリーでも老けています。
『ザッツ・エンターテインメント』(1974年)
『ザッツ・エンターテインメントPART2』(1976年)
『ザッツ・エンターテインメントPART3』(1994年)

ミュージカルではないけどミュージカルな作品
『2001年宇宙の旅』(1968年)→クラシック音楽を聞いて映像を見てるだけでいいのが凄い。ミュージカルです。
『ダーティハリー』(1971年)→サソリが黒人を狙撃しようとするシーンで音楽が完全にサソリにシンクロしてるのが凄い。他でも音楽が効いてます。ミュージカルです。
『カムイの剣』(1985年)→全てのアクションシーンに音楽がシンクロして付いています。ミュージカルです。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.08.23

『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』

この風変わりな仇討ちサスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
ハンス・ペテル・モランド監督、ステラン・スカルスガルド主演の風変わりな仇討ちサスペンスのようです。

2014年 Paradox/64'internationale Filmfestspiele Berlin competition/Neue Visionen Filmverleih/Nordisk Film egmont/Film i Väst/Storyline NOR/Zentropa Entertainment / Zentropa Sweden/MEDIA Europe loves cinema /film faci..taion film/Svenska Filminstitutet (SFI)/Det Danske Filminstitut/Nordisk Film- & TV-Fond/Eurimages/NORSK Film Institutt ノルウェー=スウェーデン=デンマーク作品
ランニング・タイム◆112分
原題◆In Order of Disappearance(Kraftidioten)
プロット◆息子を殺されて仇討ち活動をする話しのようです。
音楽◆Music by
Brian Batz ... (composed by)
Kaspar Kaae ... (composed by)
Kåre Vestrheim ... (as Kåre Chr. Vestrheim) (composed by)

キャスト
ステラン・スカルスガルド→除雪車のニルス・ディックマン
ヒルデガン・リイス→ニルスの奥さんグードルン・ディックマン
アーロン・エスクランド→息子のイングバル・ディックマン

ポール・スヴェーレ・ハーゲン→伯爵 オーレ・フォースビー親分
ビアギッテ・ヨート・スレンセン→離婚したマリット夫人
ジャック・ソダール・モランド→息子のルネ

順番に殺された部下3人
ヤン・グンナー・ロイス→1人目のヤップ ヤン・ペッテル・エリクセン
カレ・コンラディ→2人目のロナルド ロニー・アムンセン
クリストファー・ヒヴュ→3人目のストライク スティーグ・エーリク・スミス

ゲイ友な部下2人
アンダース・バスモ・クリティエンセン→ブロンドのオッサン ギアー
ヤコブ・オフタボロ→ジュニア アーロン・ホロウィッツ

他の部下達
ガード・エイドスボールド→使者のスベラ ハルドル・イー・トルプ
ジョン・オイガーデン→Karsten Petterson
ビヨルン・モアン→Fred Remi Ås
イサク・ペーター・ブロダール→Petter Habberstad
マーティン・フルランド→Sverre J. Evensen
ニルス-フレデリク・ティバティン→Gabriel Halvorsen (as Nils Fredrik Tveter)

ブルーノ・ガンツ→セルビア組織の親分 パパ
アディル・ハルタイ→息子のミロスラフ・ポポビッチ
セルゲイ・トリフノビッチ→子分筆頭Nebosja Mihajlovic
ミオドラグ・ミキ・クルストビッチ→Dragomir Bogdanovic (as Miodrag Krstovic)
ゴラン・ナボイック→Stojan Micic
ダミル・バホビック→Vuk Jovanovic
レオ・アイキック→パラセーリングのラドバン・ズーパン

ペーター・アンデルソン→ニルスの兄 ウィングマン エギル・ディックマン
ヒュイエン・ヒュン→ウィングマンの不実な夫人

スティグ・ヘンリック・ホフ→Experienced Police Officer
アーサー・バーニング→Police Officer 2

トビアス・サンテルマン→イングバルの同僚フィン
デビッド・サクラ→殺し屋のチャイナマン タカシ・クラウス・ニールセン
不明→学校用務員 スバイノング・スクレッテ
→名前のカタカナ表記は英語風の読みで適当です。

ハンス・ペテル・モランド監督の演出はよいと思います。
全体的にリメイクと同じ話しと演出になってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。ノルウェー=スウェーデン=デンマークだから。

NORSK Film Institutt
Eurimages
Nordisk Film- & TV-Fond
Det Danske Filminstitut
Svenska Filminstitutet (SFI)
film faci..taion film
MEDIA Europe loves cinema
Zentropa Entertainment / Zentropa Sweden
Storyline NOR
Film i Väst
Nordisk Film egmont
Neue Visionen Filmverleih
64'internationale Filmfestspiele Berlin competition
Paradox
黒味です。

プロローグ
除雪車で仕事中の風景。
自宅にて。山の中の一軒家。除雪車を停めるスペースがあります。
ヒゲを剃っている主人公のニルス・ディックマンが登場。
奥さんがいます。礼服に着替えてます。
それから夫婦で出かけています。
墓地があります。

飛行場にて。
この作品どうやらハリウッドリメイクとホトンド同じようです。
旅客機から荷物を運んでロッカールームに行くとホールドアップされるわけです。
これがニルスの息子イングバルです。頭に袋を被されてクルマで移動となる。

移動中のクルマにて。
先客で同僚の男が拘束されています。どうやら巻き添えをくったイングバル。
イングバルは麻薬を注射されて昏倒する。
同僚の男はクルマから飛び降りて逃げた。
溶暗になります。

Kraftidioten

市民賞の表彰のシーンは省略されコストダウンしてます。
挨拶のスピーチがオフで入るだけです。
もう帰宅してるニルスと奥さん。
また除雪車で仕事中のニルス。着替えないで仕事してる。

街にて。
手下2人がイングバルをベンチに座らせ置き去りにしてズラかります。
倒れるイングバル
字幕です。普通の十字架 イングバル・ディックマン

自宅前にて。
郵便配達人みたいなオッサンと話し込むニルス。
ニルスは優秀な移民だそうです。オッサンがそう言ってる。

除雪車で仕事中のニルス。
後には普通のクルマが付いてきます。

事務所にて。
奥さんもいます。
賞状を飾って除雪車を洗車してるニルス。
悲鳴が聞こえます。事務所の奥さんでした。

クルマで街に移動するニルスと奥さん。

警察のモルグにて。
死体の扱いが雑なのが凄い。ジャッキアップも手際が悪い。
それはともかく身元確認になるニルスと奥さん。
薬物の過剰摂取ですといつものことだといった感じの警察。
ニルスは息子に薬物はあり得ない。ちゃんと捜査してくれと要求する。
警察は皆さんはそう言うんですと全く聞いてない。

クルマで移動中のニルスと奥さん。
薬物には気がつかなかったと悔やんでる奥さん。
そんなこんなで口論になってます。こまったものです。

自宅にて。
帰宅するニルスと奥さん。
また礼服を着てます。イングバルの葬式用だ。

雪が降る墓地にて。
イングバルの埋葬になってます。

除雪車で仕事中のニルス。
ガレージにて。
ニルスは猟銃を持ち出して自殺をしようとする。
そんなところに声を掛ける男がいます。イングバルの同僚の男フィンです。
自分はコカインを運んでいた。コカイン1袋をごまかしたがアッサリとバレた。イングバルは巻き込まれた。
スウェーデンに逃げるカネを下さいと言いかけたとこでフィンを詰問するニルス。
ヤップから指示を受けていたと話すフィン。
失せろとフィンを放り出すニルス。

自宅にて。
寝てるニルスと奥さん。
ニルスは起き出して出かけます。

クルマで移動中のニルス。街に向う。

街にて。
クラブの外でヤップにコンタクトするニルス。
クラブの中のシーンは無く少しずつコストダウンしてます。ハリウッドとは違います。
ハンドガンを見せられたけど鉄拳で返すニルス。殴りまくる。

クルマに乗せたヤップを詰問するニルス。携帯電話も調べる。
そんなわけで次はロナルドとわかる。
ヤップの首を絞めるニルス。なかなか死なないヤップ。色々と大変だ。
ようやくヤップを絞め殺したニルス。

川にて。
金網をヤップの死体に巻いて川に流します。すぐに滝に落ちる。
溶暗になり字幕です。普通の十字架 ヤップ ヤン・ペッテル・エリクセン

麻薬組織の親分の屋敷にて。
名前はグレビン オーレ・フロスビー
オーレ親分には息子ルネがいて猫かわいがりしてます。
学校ではいじめられてるとルネ。やり返せばいいんだとオーレパパ。
部下がヤップの失踪を伝えます。

クルマで送迎中です。
運転手の部下に息子がいるときには仕事の話しをするなと説教するオーレ親分。

パトカーで警官2人が登場。
あれが模範市民賞のニルス・ディックマンだと話題になってます。
すぐにディックの下ネタ談義にもなります。
リメイクでは女性警官とオッサン警官のコンビでしたが、オリジナルでは若い警官とオッサン警官になってます。全体的に出番はそんなにない。
警官2人は地道に駐車違反で小銭を稼いでます。これだけ。

事務所にて。
奥さんがいます。ニルスとの関係は悪くなってます。
ニルスは息子の仇討ち活動をやってるけど奥さんには全く伝わらない。

自宅にて。
また夜中に起きて出かけるニルス。

ガレージにて。
猟銃の銃身と銃床をノコギリで切断して防寒コートの中に入るようにしてます。
クルマで出かけます。地名の看板があるんですが読めない。
夜な夜な街に繰り出して息子の仇を辿ってるニルス。

街にて。
いきなりロナルドを殴打するニルス。仕事が早い。
詰問になります。ストライクに言われた。どこにいるか?→空港だ。
アンタは死ぬぞと警告するロナルドを撃つニルス。仕事が早い。

川にて。
金網をロナルドの死体に巻いて川に流します。すぐに滝に落ちる。
溶暗になり字幕です。普通の十字架 ロナルド ロニー・アムンセン

オーレ親分の屋敷にて。
別居中のマリット夫人が来てます。これは大変。
マリット夫人のクルマはフィアット500です。
オーレ親分は何かを探し回ってます。何だかわからん。
とりあえずこれでルネの体操着を買えとカネをやってます。
マリット夫人は今度から私がルネを10日間世話すると要求します。
1週間ずつのはずだと抗議するオーレ親分。
ところでオーレ親分はビーガンだそうです。それでルネの食事は健康メニューになるわけです。
マリット夫人が帰ると部下がロナルドが失踪したと報告します。

ルネ付の部下とルネ。
オーレパパには内緒で不健康なシリアルを食べてるルネ。部下は見逃してくれてる。

自宅にて。
まだ奥さんはいます。しかしニルスとの関係は悪い。
ニルスはどなた?と言われてる。ニルスだと返事するニルス。これは大変。

飛行場にて。
ストライクのクルマを除雪車で尾行するニルス。1回尾行をやめるニルス。
逆方向に除雪車を入れてストライクのクルマをとめます。
まずはストライクに向こうの待避所まで下がってくれとニルス。
シートベルトはと気をそらせてストライクの顔をハンドルにぶつける。

次のシーンではもう除雪車前で息が切れてぜいぜいとなってるニルス。
やられたストライクですがこんなことをやると死ぬぞと警告する。
ジジイ、疲れたのかと悪態をつくストライク。
それから2人で笑ってたりします。いきなり撃つニルス。
麻薬を袋から出してそのへんにまき散らすニルス。
それから除雪車でストライクのジープを崖下に転落せせる。
死体は除雪車の荷台に積んである。

川にて。
金網をストライクの死体に巻いて川に流します。すぐに滝に落ちる。
溶暗になり字幕です。普通の十字架 ストライク スティーグ・エーリク・スミス

オーレ親分のお屋敷にて。
部下に3人消えてのはおかしいとご立腹のオーレ親分。やったのはアルバニア人だと決めつける。
部下の1人がアルバニアではなくセルビアですといらない訂正を入れる。
この若い部下はルネ付の長髪で太った部下のゲイ友です。

オーレ親分の別の部下2人がクルマで移動中。
除雪車の後を走ってます。福祉国家談義になってます。
温暖な福祉国家はない。そんなわけで温暖な国名を連呼してます。天気がよければバナナで食いつなげる。
北欧では国民を放ったらかしにすると長い冬場には凍死で大量の死亡者を出すから嫌でも福祉国家になるわけです。

除雪車が止まってます。
後の部下2人のクルマがクラクションを鳴らしても知らんぷりしてる。
と思ったら除雪車をスタートさせる。

事務所や除雪車仕事の風景が入ります。

空港にて。
オーレ親分の別の部下2人はセルビア組織ボスの息子を狙います。
まずは赤いクルマを普通に尾行してます。
ラジオの歌に合わせて歌ってる運転してる部下。何でそうなる。

シーンが変わってもうボスの息子を捕まえてクルマで移動中になってます。

オーレ親分の屋敷にて。
セルビア組織ボスの息子を拷問してます。
そんなとこにオーレ親分が登場。口を割らないならとあっさりと息子を撃ち殺す。
見せしめにするとオーレ親分。

溶暗になり字幕です。少し変わった十字架 ミロスラフ・ポポビッチ
Amazonの解説によると宗教上の違いを表してるそうです。

道路にて。
除雪中につきしばらく走行禁止の標識です。

自宅にて。
奥さんの置き手紙を読むニルス。中味は白紙でした。

除雪車が兄の自宅を訪ねるニルス。
息子を殺された。協力してくれとニルス。
伯父に当るニルスの兄Wingman - Egil Dickman
しかし兄の若い夫人はニルスを警戒してます。
イングバルとフィン。伯爵とセルビア組織が牛耳ってる。そんな話しになってます。
もう3人殺したとニルス。金網に巻いて川に流した。犯罪小説で知った。
もう組織から足を洗ったと兄。いつからダーティハリーになったと突っ込んでます。
Amazonの解説の通り字幕はダーティハリーだけですがブリットとも言ってる。
『ブリット』(1968年)
『ダーティハリー』(1971年)

玄関先にて。
仇の奴の名前はオーレ・フォースビー。殺し屋を雇えと兄。
チャイナマンと言う男に頼むといいと推薦してます。
で、俺の通称はウィングマンだと兄。通称の由来は『トップガン』(1986年)からだと解説してますがニルスには何だかわからん。

外から自宅内に戻って打ち合わせです。
9万にホテルを用意しろ。最初は半額渡せとか。

タクシーにて。
チャイナマンを乗せて移動中のニルス。
デンマーク人のチャイナマンですがアジア系です。

ホテルにて。安そうなホテルです。
ニルスとチャイナマン。
半額ではなく全額をよこせと無理を言うチャイナマン。
しょうがないので全額払ってるニルス。大丈夫なのか。

シーンは変わってチャイナマンが上半身裸で寝てるシーンが入る。

オーレ親分の屋敷にて。
来客です。これが殺し屋チャイナマンでオーレ親分に取引を持ちかける。
9万であんたを冷せと依頼があった。
ケイマンの口座に入金を確認したら依頼人の名前を教える。
ネットで入金確認をしてディックマンだと話すチャイナマン。

ディックマンって誰だっけ?と協議してるオーレ親分と部下達。
ウィングマンだとなります。それは違うけど話しは進む。

で、チャイナマンに説教を始めるオーレ親分。
お前は腐ってる。仁義を知らないとそんな感じ。
溶暗になり字幕です。普通の十字架 チャイナマン タカシ・クラウス・ニールセン

す巻きにしたチャイナマンの死体を運び出す部下2人。
これはのり巻き状態だとしばらく寿司ネタが続きます。

クルマにて。
焼いた寿司の匂いか?はまだカンフーや寿司ネタが続きます。
何故か盛り上がって見られても構わないとキスになる部下2人。
そうなるとゲイ友の長髪で太ったオッサンと突っ込む担当の若い男です。

また除雪車で兄を訪ねるニルス。
除雪車から降りずに計画通りだと報告するニルス。
しかし全額前払いしたと話してます。それは違うだろといった感じの兄。
ニルスはすぐに帰ってしまった。

クルマで移動中のオーレ親分とゲイ友でない方の部下2人。

自宅にて。
オーレ親分をネットで検索してるニルス。
製パン業界の大物がついに離婚。花の独身に・・・
表向きはこうなってるようです。

兄の自宅にて。
オーレ親分のクルマがやって来ます。
自宅を見てからクルマに乗り込む兄。

移動中のクルマにて。
まずは猫なで声でディックマンに狙われている。協力しろと持ちかけるオーレ親分。
しかし兄ウィングマンがやったと決めつけてるようです。
俺はおやじさんを許していないと言い始める兄ウィングマン。女を奪われた。
それから俺が3人殺した。ヤクをトイレに流したと全部引き受けてる兄。
俺はケツのガンだ。もうどうでもいいとなってます。
溶暗になり字幕です。普通の十字架 ウィングマン エギル・ディックマン

郊外の道路標識にて。
標識に吊るされてる死体を見て吐いてるオッサン警官。若い警官は大丈夫です。

時間が経過してセルビア組織一行が来てます。
奴からここに来いと連絡があった。
セルビア組織の親分がブルーノ・ガンツ扮する通称パパです。

1389年 コソボの戦い。道路標識の標高の数字がそうなってるようです。
息子の初仕事だったと嘆くガンツ親分。子分筆頭がもらい泣きしてます。
そんなわけで息子の仇を取る。息子には息子だとなってます。

墓地にて。
兄の埋葬です。もうニルスと若い夫人の2人のみ。
その夫人は墓に唾を吐いてトランクを引っ張ってこの場を去っていきます。

オーレ親分の屋敷を偵察してるニルス。
続いて息子の学校も偵察してます。

オーレ親分の屋敷にて。
風呂に入ってるオーレ親分。そんなとこにマレット夫人が来てます。これは大変。
いじめ対策の保護者会に出なかったとオーレパパを責めるマレット夫人。
デンマーク人の分際で態度がでかいとマレット夫人に絡むオーレパパ。
そんな感じでヨーロッパの国にはハッキリとした序列があるようです。

除雪車で仕事中のニルス。

オーレ親分の屋敷にて。
風呂上がりのオーレ親分は子分とミーティングです。

道路標識にて。
セルビア組織一行はお祈り中です。
そんなところにニルスの除雪車が通過してます。

自宅にて。
また礼服を着てるニルス。もう葬式はないと思うけど。
溶暗になります。

セルビア組織のガンツ親分のクルマが移動中。街に向ってます。

ガンツ親分の屋敷にて。
クルマごと室内まで入ってます。合理的といえばそんな感じ。
それからミーティングです。子分筆頭が説明してます。
これまで上手くやっていたのに1人息子が殺された。我々は残って仇を討つ。
棺桶をトラックに積んでます。国に帰って埋葬する段取り。

ガンツ親分は部下は子分筆頭の他5人となってます。
オーレ親分は部下4人。
少数精鋭というかハリウッドリメイクに比べて低予算作品というか。そんな感じ。

学校付近にて。
犬の散歩をする御婦人は犬の糞をちゃんと始末してます。
これを見ているガンツ親分の子分2人。クルマで息子を張ってるわけです。
無駄話でノルウェーのムショは快適な話題になってます。歯医者もいる。カマも掘られない。他にも色々・・・
で、オーレ親分の息子ですが送迎は父親と母親の1週間交代だとわかります。

オーレ親分の屋敷にて。
ミーティングですがアルバニアではなくセルビアですと突っ込む部下。
その部下が今回は謝罪した方がいいと案を出します。
いきなりその部下を撃ち殺すオーレ親分。
ボーイフレンドを殺されてショックのオッサン部下。しかし平静を装ってます。

溶暗になり字幕です。ユダヤの六芒星 ジュニア アーロン・ホロウィッツ
そうなると組織ごとに宗教がきれいに分かれているわけではないみたい。

学校にて。
ガンツ親分の子分2人はいよいよ息子誘拐になってます。
そんなとこに携帯電話が鳴る。ひとまず待機となります。使者が来てるそうだ。

そんなとこにニルスのクルマが来てます。
息子を誘拐しようと下手な芝居になるわけです。

ガンツ親分の屋敷にて。
オーレ親分の使者がやってきます。ピンクの箱を持参してる。
箱から生首を出してこいつがやりました。和解しましょうと交渉する。
しかしテーブル下からハンドガンが使者を撃ち殺すガンツ親分。

溶暗になり字幕です。普通の十字架 スベラ ハルドル・イー・トルプ
ゲイ友カップルとは別のコンビの部下。

学校にて。
ガンツ親分の子分2人は雪合戦をしてる。
そんなところに携帯電話が鳴ります。息子誘拐を実行せよ。
しかしその前にニルスが歯医者に行くと下手な芝居で息子誘拐を実行してます。

移動中のクルマにて。
パパの部下ではないねとアッサリと言われてるニルス。
そんな感じでカーチェイスになるが偶然にじゃまが入ってまかれてしまう。

ガンツ親分の屋敷にて。
息子誘拐はやられましたと報告が入る。
殺した部下の携帯電話が鳴ってます。代わりに出て使者は死んだ。アンタもそうなるぜと返事する子分筆頭。

オーレ親分の屋敷にて。
息子誘拐で連絡が来ないとイライラしてるオーレ親分。
まだセルビア組織がやってると思ってます。
大事な息子がと泣いてるオーレ親分。

そんなところにマレット夫人が来て勝手に迎えに行ったと非難します。
もうアンタの親権は監視付きで月に2時間と主張する。
ぶち切れてマレット夫人を張り倒すオーレ親分。色々と大変だ。

自宅にて。
息子を連れ込んでるニルス。息子は普通の家に興味津々。
誘拐するなんてバカだねと突っ込みも入る。

リゾートホテルにて。
ここに突入してるガンツ親分一行。予約ではないけど何とか泊る。

自宅にて。
寝る前にお話しをしてと要求する息子。断るニルス。
それなら何でもいいから本を読んでとなりニルスは除雪車のカタログを読んでます。
これはうちの除雪車だと熱心に説明してるニルス。
僕も乗せてと息子。ストックホルム症候群のことも言ってる。

警官2人です。
スウェーデン人をダムで発見?何だかわからん。

オーレ親分の屋敷にて。
顔にあざのマレット夫人は冷静に警察に連絡してと要求する。
オーレ親分は俺の言う通りしろと聞いてない。
24時間後には警察に通報すると言って帰るマレット夫人。

リゾートホテルにて。
子分筆頭からまだ誘拐した奴はみつからないと報告を聞くガンツ親分。

オーレ親分の屋敷にて。
小学校の用務員が誘拐したクルマを見たと売り込んできます。
リメイクとは違い話しは早い。ディックマンだ。報酬は2万9千だとなります。
しかし溶暗になり字幕です。普通の十字架 スバイノング・スクレッテ
誘拐したのはようやくウィングマンの身内だとなっています。

自宅付近にて。
猟銃を構えて待ってるニルス。

その前に息子を預かった1人で来いと電話してたわけです。
急いで向うが到着は夕方になると方便を使うオーレ親分。

リゾートホテルにて。
スキー場で遊んでるガンツ親分一行

郵便配達が除雪車とすれ違うシーンが入ります。
アンタの自宅に客が行ったと伝える郵便配達のオッサン。
右派の連中っぽかったと重要なことも伝える。
それからアンタには中央党に入って欲しいと政治活動になってます。
ついでにフィンが死んだと言ってます。
溶暗になり字幕です。普通の十字架 フィン・ヘイムダル

自宅にて。
もうオーレ親分一行が入って家捜しになってます。

ガレージにて。
ニルスと息子はガレージに行ってる。息子を事務所に連れて行くニルス。

自宅にて。
オーレ親分に表彰写真を見せてる部下。
社名からガレージの場所がわかります。
ついでにニルスの奥さんをこき下ろすオーレ親分。ガレージに向かいます。

リゾートホテルにて。
まだスキー場で遊んでるガンツ親分一行。
パラシュートセーリングする子分もいたりします。名前はラドバン。
そんなところに子分筆頭の携帯電話が鳴ります。息子は14番地だ。
あのボーイフレンドを殺されたオッサン部下からでした。
そんなわけでガレージに向うガンツ親分一行。

ガレージにて。
猟銃で待ち伏せのニルス。
息子が事務所から出て外を歩き回って除雪車見物をしてる。
慌てて息子を回収してガレージの安全な場所に入れます。
もうオーレ親分一行のクルマは接近してる。

ガレージの整備用の穴に隠れて待ち伏せのニルス。
オーレ親分を狙うが部下が重なって撃てない。
そんなとこを逆をホールドアップされてしまうニルス。

ニルスとオーレ親分。
息子はどこだとニルスを殴打するオーレ親分。拷問してやると意気込む。
そんなところにガンツ親分一行のクルマが接近してます。ニルスは見てる。

いきなりガンツ親分側から撃って大銃撃戦になってます。
ニルスはどさくさに紛れて逃げて避難してます。
次々と除雪車を乗り換えて攻めてるニルス。
クルマに乗ったオーレ親分に材木を突き刺しています。
そんなこんなで撃たれるオーレ親分。たぶんガンツ親分が撃った。
撃たれたオーレ親分を見るニルス。

両方の手下達はホトンド死んでいます。
溶暗になり字幕です。
Miodrag 'Miki' Krstovic Dragomir Bogdanovic (as Miodrag Krstovic)
Goran Navojec Stojan Micic
Sergej Trifunovic Nebosja Mihajlovic
Damir Babovic Vuk Jovanovic
ここまで変わった十字架

普通の十字架
Jon Øigarden Karsten Petterson
Bjørn Moan Fred Remi Ås
Isak Peter Brodahl Petter Habberstad
Martin Furulund Sverre J. Evensen
Nils-Fredrik Tveter Gabriel Halvorsen (as Nils Fredrik Tveter)
リメイクより人数が減っています。予算が少ないのでそうなったようです。

除雪車をスタートさせるニルス。
墓地を通過してます。
荷台に隠れていたハンドガンを持ったガンツ親分が運転席に乗り込む。

ガレージにて。
ようやく警官2人が来てます。
瀕死のオーレ親分がオッサン警官に伝言を頼んでます。
今から言うことを伝えてくれ。マリットにくそ女だと・・・
オーレ親分は最後まで一貫してたキャラでした。
溶暗になり字幕です。伯爵専用マーク 伯爵 オーレ・フォースビー

何故か警官2人は抱き合ってます。やっぱりゲイ友なのか。
息子が外に出ています。それだけ。

除雪車のニルスとガンツ親分。
いつもの仕事といった感じのニルス。立入り禁止のゲートを開けに外に出てます。
除雪車に戻って運転するニルス。ハンドガンも置いてる。
これを見て自分のハンドガンも置くガンツ親分。

いつもの仕事のニルス。除雪車の後にクルマが続く。
そんなとこにパラセーリングが接近してきます。
除雪車に突っ込んで バラバラなって噴出してる。
溶暗になり字幕です。変わった十字架 ラドバン・ズーパン
エンドとなります。

後タイトル
名前が消えていくキャスト表
Espen Reboli Bjerke Police Officer
Aron Eskeland Ingvar Dickman
Tobias Santelmann Finn Heimdahl
Kåre Conradi Ronaldo - Ronny Amundsen
Jan Gunnar Røise Jappe - Jan Petter Eriksen
Kristofer Hivju Strike - Stig Erik Smith
Adil Halitaj Miroslav Popovic
David Sakurai Takashi Claus 'Kineseren' Nielsen
Hildegun Riise Gudrun
Huyen Huynh Wingman's Wife
Peter Andersson Wingman - Egil Dickman
Jakob Oftebro Junior - Aaron Horowitz
Gard B. Eidsvold Svela - Halldor Emanuel Torp
John Ivar Bye
Julia Bache-Wiig Receptionist Silje (as Julia Bache Wiig)
Birgitte Hjort Sørensen Marit
Leo Ajkic Radovan Zupan
Atle Antonsen Reddersen
Anders Baasmo Christiansen Geir
Damir Babovic Vuk Jovanovic
Bjørn Moan Fred Remi Ås
Jon Øigarden Karsten Petterson
Goran Navojec Stojan Micic
Miodrag 'Miki' Krstovic Dragomir Bogdanovic (as Miodrag Krstovic)
Sergej Trifunovic Nebosja Mihajlovic
Stig Henrik Hoff Experienced Police Officer
Arthur Berning Police Officer 2
Jack Sødahl Moland Rune
Pål Sverre Hagen Greven - Ole Forsby
最後にブルーノ・ガンツとステラン・スカルスガルドです。
Bruno Ganz Papa
Stellan Skarsgård Nils Dickman

en film av Hans Petter Moland
スタッフの紹介
ここも表になっていて白く目立って消えずに残る。

スクロールする
キャスト
Johanna Mørk Norwegian Woman
Thomas Hildebrand Driver
Ola G. Furuseth Night Watch (as Ola Furuseth)
Ola Døhl Priest
Arben Bala Taxi Driver
Matic Nebojsa Serbian Driver
Nils-Fredrik Tveter Gabriel Halvorsen (as Nils Fredrik Tveter)
Andrija Knicanin Gavrillo
Martin Furulund Sverre J. Evensen
Isak Peter Brodahl Petter Habberstad
スタッフ


そんなわけで風変わりな仇討ちサスペンスアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.08.22

『スノー・ロワイヤル』

この風変わりな仇討ちアクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
ハンス・ペテル・モランド監督、リーアム・ニーソン主演の風変わりな仇討ちアクションのようです。

2019年 Paradox Films/MAS Production/StudioCanal アメリカ作品
ランニング・タイム◆119分
原題◆Cold Pursuit
プロット◆息子の仇討ちでグダグダになる話しのようです。
音楽◆ジョージ・フェントン

キャスト
リーアム・ニーソン→除雪車のネルズ・コックスマン
ローラ・ダーン→夫人のグレイス・コックスマン
マイケル・リチャードソン→息子のカイル・コックスマン
ウェズリー・マクレネス→カイルの知人 ダンテ

トム・ベイトマン→デンバーの麻薬組織のボス トレバー・カルコート バイキング
ジュリア・ジョーンズ→トレバー夫人のアヤ
ニコラス・ホームズ→可愛い息子のライアン

ドメニク・ランバルドッツィ→用心棒のマスタング
ベンジャミン・ホリングワース→マスタングのゲイ友デクスター
マイケル・エクランド→部下のスピード モヒカンの髪形
ブラッドリー・ストライカー→高級ウェディングドレスの店 リンボー
マイケル・アダムスウェイト→空港のサンタ オッサン
デビッド・オハラ→使者のスライ
ガス・ヘルパー→ナンパで20ドルのボーン
ネルス・レナーソン→校務員チャック

トム・ジャクソン→先住民組織のボス ホワイトブル
カイル・ノベス→息子のサイモン・ルグルー ベビーホーク
マンナ・ニコルズ→秘書のミーナ
ミッチェル・サドルバッグ→パラセーリングのアバランチ

エミー・ロッサム→女性警官のキム・ダッシュ
ジョン・ドーマン→オッサンの警官 ジョン・ 'ギップ' ・ギプスキー

ウィリアム・フォーサイス→ネルズの兄ブロック・コックスマン ウイングマン
エリザベス・タイ→アン夫人

アールノド・ピノック→殺し屋のエスキモー

まとめて死んだ双方の部下一覧
ラウル・マックス・トルジロ→ソープ
グレン・グールド→ウォードッグ
ナサニエル・アーカンド→スモーク
不明→パロミノ
不明→リトルマン
不明→クロウバー
クリストファー・ロガー→シーブ
ベン・コットン→ウィンデックス
不明→ラシュモア
不明→スタルプ
不明→アンディアンディ
不明→ウェザーマン

ハンス・ペテル・モランド監督の演出はよいと思います。
全体的に風変わりなアクションになってます。
女優さん達がきれいに撮れてます。ローラ・ダーンを除く他の方々全員生き生きとしてるのがいいい。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

StudioCanal
MAS Production
Paradox Films

前説字幕
ある者はどこに行っても人を幸せにする。
ある物は去ることで人を幸せにする。
オスカー・ワイルド

StudioCanal presents
a MAS Production
a Paradox Film Production

プロローグ
除雪車で除雪作業をする主人公ネルズ・コックスマンが登場。
仕事のモンタージュになってます。
除雪車が接近に注意の看板があります。

コックスマンの自宅にて。
夫婦に息子が1人。
ネルズ・コックスマン
グレイス・コックスマン
カイル・コックスマン
自宅は町から外れた山間部にあります。

ネルズと一緒に帰宅したカイルはすぐに仕事に出かけます。
夫婦では今夜はスピーチする話題になってます。
ネルズが模範市民賞で表彰されるんです。
スピーチより銃殺の方が楽だと言ってるネルズ。
礼服を着て出かける準備のネルズ。

表彰式にて。
苦手なスピーチになってるネルズ。キーホーの模範市民賞。

キーホー空港にて。
航空貨物の積み下ろし仕事のカイル。

ロッカールームにて。
着替え中がカイルはいきなり襲われて拉致される。

クルマが移動中です。
捕まってるカイル。もう1人捕まってるのがいたりします。
カイルは注射されてる。これは大変。
別に捕まっていた奴はクルマから飛び降りて逃げています。
アッサリと逃げられている。手際の悪い連中です。

Cold Pursuit

デンバーまで5キロの看板があります。
キーホーはデンバーの衛星都市といった感じ。

トレバー・〝バイキング〟・カルコテの屋敷にて。
デンバーの麻薬組織のボスの自宅です。
息子のライアンが登校拒否をする。いじめられっ子のティムがいる。
父親のトレバーは檄を飛ばす。この前やった本『蝿の王』を読んだのか?と聞く。
ライアンは読んでいない。

町にて。
広場のテーブル席にカイルが置き去りにされています。もう死んでるみたい。
溶暗になります。
字幕です。カイル・コックスマン
登場人物が死ぬと字幕が出る親切設計。キャストの名前がわかりやすい。

除雪作業中のネルズ。
除雪車の後はクルマが渋滞してます。

ネルズの自宅付近にて。
靴下だけで歩いてるのは奥さんのグレイスです。何か大変なことがあった。

ネルズとグレイスはクルマで移動中です。
どうやらデンバーまで行くみたい。

デンバーの警察にて。
モルグには死体をしまう時は必ず頭を手前にすることと注意書きがあります。
ここに来てるネルズとグレイス。
死体を出してリフトアップする段取りが悪い。

ビニール袋入りの遺留品を受け取るネルズ。
ヘロインの過剰摂取ですとアッサリとした説明の警察。
息子は薬をやっていませんと主張するネルズですが警察は親はみんなそう言いますと全く聞いていない。

クルマにて。
ネルズとグレイス。
互いに全く聞いていない会話になってます。

ネルズの自宅にて。
また礼服を着ています。カイルの葬式用だ。

墓地にて。雪が降ってます。吹雪だ。
礼服のネルズとグレイス。

除雪車で移動中のネルズ。
ガレージに戻ってます。ここにあの逃げた男が隠れてます。
ネルズは何をするのかと思ったら猟銃を咥えて自殺をやらかそうとする。
さすがに引き金が簡単には引けない。そんなとこに隠れていた男がコンタクトする。
男の名前はダンテ。猟銃自殺をやめてるネルズ。

ネルズにすまなかったとダンテ。
コカインが届くのを俺は知っていた。1袋ぐらいわからないだろうとネコババした。
そんなこんなでカイルは無関係だと言ってるネルズ。
それからおカネを貸してと言ってるダンテ。しょうもない。

ダンテを尋問するネルズ。
連絡先はスピードという奴だとダンテ。

クルマで移動中のネルズクラブに突入する。
スピードとはモヒカンの奴です。

貨物エレベーターのネルズとスピード。
エレベーター内でボコボコにして駐車場でスピードを引きずって運ぶネルズ。
クルマに乗せて尋問します。
リンボーに命令されたと吐くスピード。
スピードの携帯電話を見て確認をするネルズ。
それからスピードの首を締めてるネルズ。手際が悪いというよりやったことがないので難航してます。ようやく絞めめ殺した。
字幕です。スティーブ・ミリナー スピード

ラジオ番組にて。
聴取者アンケートでダン・リーブスがデンバー・プロンコスの歴代最優秀ヘッドコーチになったみたい。スーパーボウルで勝ったマイク・シャナハンではない。
歴代最高のクオーターバックはジョン・エルウェイかペイトン・マニングかとなってます。
これはエルウェイになったようです。

川にて。
死体を網でくるんで川に流してます。
すぐに物凄い落差のある滝になっているのでまず死体は上がらない。

ネルズの自宅にて。
帰宅するネルズ。グレイス夫人には何て言う?→何も言わないみたい。

トレバーの屋敷にて。
スピードが失踪したと報告を受けるトレバー。
ライアンにスピードって誰?と聞かれて仕事の話しだと遮る。

クルマで移動中です。
お付きの用心棒が甘いパンをライアンに買ったで外に放り投げてるトレバー。

町にて。
パトカーが登場。
警官のキム・ダッシュとオッサン警官のジョン・ 'ギップ' ・ジプスキーが登場。
ネルズを見て模範市民賞で立派な人だと評するキム。
ギップはオッサンなのでコックスマンで下ネタとなる。
観光客が外で大麻を吸ってるので逮捕しようするキムを止めるギップ。
ダーティハリーになりたいのか?スキー客はこの町にカネを落とす。放っておけ。それより駐車禁止違反取り締まりにしろとアドバイスしてます。
『ダーティハリー』(1971年)

ネルズの自宅にて。
ベッドで寝てるネルズとグレイス。そうでもないみたい。

除雪車で移動中のネルズ。
ガレージに来て猟銃の銃身と銃床をノコギリでカットして懐に入れるサイズにしてます。

高級ウェディングドレスの店にて。
ここに来てるネルズ。リンボーに用事があるわけです。
タキシードを作ると言い出すネルズ。
店主のリンボーはもうハンドガンに手が行ってます。
そんなわけでリンボーをボコボコにして尋問するネルズ。誰の命令だ?と聞く。
サンタと答えるリンボー。とにかく通称がサンタ。キーホー空港でコカインの取引をしている。
で、最後にエルウェイかマニングかと聞くネルズ。
エルウェイと答えたがどっちにしろ撃つ気だったようです。撃った。
字幕です。ジェイコブ・ラトワン リンボー

また同じように死体を川に流して滝から落ちる。

ネルズの自宅にて。
グレイスがカイルのフェイスブックを話題に出す。
ネルズはカイルが好きなバンド好きな映画を知っていた?と聞く。
狩りに行って狩りの話しをしただけだとネルズ。

トレバーの屋敷にて。
女性が来てます。どうやらトレバーと別居中のアヤ夫人のようです。
あの子にバッグを買ってやれと言ってるトレバー。
それから料理リストを渡します。これがまた健康的過ぎるリストです。
ライアンの親権を巡って争ってるようです。これはこれで大変。

このへんの会話からスキンヘッドの大男の用心棒はマスタングとわかります。
ライアン付の用心棒といった感じ。

一段落してリンボーが消えた報告を聞くトレバー。
それでどうする。

ライアンと用心棒のマスタング。
バッハとかファンタジーフットボールの話題になってます。
ライアンにファンタジーフットボールでブラウンズでは勝ち目がないとダメ出しされてるマスタング。

キーホー空港にて。
ネルズがクルマでサンタを張ってます。
いました。黄色いジープで移動となります。尾行するネルズ。

除雪車なのでさすがに尾行に気が付いてるサンタ。
尾行なのかと思ったら除雪車が道を変えていなくなる。

これで安心と思ったら先回りして正面から除雪車がやって来ます。
サンタにバックしてくれと頼むネルズ。
逆にカネをやってバックしてくれとなるサンタ。

シーンは変わってサンタをボコボコにしてるネルズ。
お前はお終いだぞとまだ強気のサンタ。どうやら口が堅いようです。
疲れたのかじいさんと言われて何故か2人で笑っています。
いきなり撃ってるネルズ。コカインの袋を切って中味をぶちまけてます。
歌が流れてます。ジープは除雪車ではじき飛ばして谷底に落ちる。
死体はいつものように川に流して滝から落ちる。
字幕です。ジョセフ・クリステンセン サンタ

ネルズの自宅にて。
グレイス夫人はいない。クローゼットの服がない。置き手紙がある。
手紙には何も書いてない。白紙です。

除雪車で移動してある家を訪ねてます。
オッサンにカイルが死んだと伝えるネルズ。殺された。
ネイティブ系の若い婦人がいるオッサン。
彼女はお前が昔の仲間だと思ってる。要するに警戒してる。
ダンテがバイキングのヤクを盗んだ。バイキングとはトレバーのことです。

オッサンにトレバーの部下3人を殺したと話すネルズ。
金網に包んで川に流した。魚が肉を食べてくれる。死体はガスでは膨らまず浮いてこないと説明してます。
オッサンはどこで覚えたと聞く?→犯罪小説からだとネルズ。

若い夫人はオッサンにキスして問題を起こさないでと念を押してます。
彼女はマッサージ店で売上金を盗んで逃げた。俺が助けて夫人にした。

トレバーの屋敷にて。
部下3人とコカイン10キロが消えた話題になってます。これは大変。
そうなると先住民組織の連中に違いないと方向がずれています。
父のせいでこうなったと愚痴が出てるトレバー。

かつて父親と取引していたホワイトブルは保留地で麻薬を売っていた。
ホワイトブルから父親がもらったペンダントを見せてるトレバー。
このペンダントを返す時が来たとなってます。

カフェにて。
ウエイトレスをナンパしてる若い男が登場。トレバーの部下です。
若い男とオッサンとコンビです。
先住民組織が現れるのを張ってるようです。
モーテルで20ドル札を股間に乗せてメイドをナンパする話しをする若い男。
ホワイトブルの部下のクルマを尾行します。

トレバーの部下2人がクルマで移動中です。
もうホワイトブルの部下は捕まえてます。仕事が早い。

トレバーの屋敷にて。
ホワイトブルの部下を拷問となるが先住民は痛みは名誉になるのでムダだ。
それはいいけどアパッチ族ではなくユト族ですといらない訂正をする部下がいたりする。
字幕です。サイモン・ルグルー ベビーホーク

道路案内看板に吊るされてるベビーホークの死体。
キーホー警察が現場検証してます。
オッサンのギップは吐いてるけどキムは平気です。
ベビーホークの手にはあのペンダントがあります。これで戦争だとなるわけです。

先住民組織一行が来てます。
ホワイトブルの息子ベビーホークの初仕事だった。息子の報復は息子だとなってます。

酒場にて。ネルズが来てます。
外に出たとこでコックスマンさんとキムにコンタクトされる。
お悔やみをとキム。アッサリとした感じのネルズ。

酒場にて。
キムとギップ。
元彼カートの話題になってるキム。デンバーにいるようです。
殺されたのはサイモン・ルグルー。父親はホワイトブル。
デンバーの先住民で30年以来ヤクを売っている。
対立組織のボスはトレバー・カルコート バイキング。
キーホーでなわばり争いが起こると何故か盛り上がってるキム。
ギップは違います。それはデンバーの麻薬取り締まり班の仕事だと言ってる。

オッサンの自宅にて。
ネルズとオッサンが打ち合わせしてます。
ヒットマンを傭えとアドバイスするオッサン。名前はエスキモー。
俺はウイングマンだと言ってるオッサン。
あとでわかりますがこのオッサンはネルズの実の兄です。ブロック・コックスマン。
すっかりじいさんになったウィリアム・フォーサイスが実の兄を好演してます。

道路案内標識にて。
先住民組織一行が来て葬式になってます。
そんなとこにネルズの除雪車が通過してます。それだけ。

タクシーが移動中です。
殺し屋エスキモーを乗せてるネルズ。
エスキモーは音楽にうるさい設定になってます。

ホテルにて。
とりあえずここにエスキモーを案内してるネルズ。
前金が半額だと警察なのか疑われてしまうネルズ。現在は3/2だとか。
しょうがないので足りない分を払うネルズ。

トレバーの屋敷にて。
ファンタジーフットボールで勝ったと喜んでる用心棒のマスタング。
ライアンからブランズが負けたのに何で喜ぶと突っ込まれてます。

トレバーのとこに何故かエスキモーがコンタクトしてきます。
アンタの殺しを9万で受けたとアッサリ裏切ってるエスキモー。
先住民は殺し屋を雇わないとトレバー。それでは誰だ?となってます。
その依頼人の名前の情報を売ると言い出すエスキモー。ケイマン諸島の口座に9万ドル入金してくれとなる。

ネットで入金を確認してから話し出すエスキモー。名前はコックスマン。
そうなると部下達はうろ覚えな通称を思い出そうとする。ウイングマンだ。
また違う方向になってます。この組織は大丈夫なのか。

トレバーは誰に倫理を教わったとエスキモーに絡んできます。
カメラが引いてカーテンが引かれています。
字幕です。レイトン・ディーズ エスキモー。

そんなわけでエスキモーを殺されたようです。
梱包された死体が運び出される。エスキモーロールだと冗談を言ってますが日本人には何だかわからん。

死体を積んだクルマにて。
マスタングと突っ込み担当の部下はゲイ友のようです。
誰かが来たとキスをしてごまかしてます。かえって目立つのでは?

ネルズの自宅にて。
ネットでトレバー・カルコートを調べてるネルズ。

ウイングマンの自宅にて。
間違えられて大変なウイングマンです。それでどうなる。
あの2人の部下が来てます。これは大変。

クルマで移動中です。
後席にはトレバーがいます。
ウイングマンにエスキモーのことを話せと迫る。
しかしもうガンなのでエスキモーのことは話す気がないウイングマン。
ヤクは全部とトイレに流したと全部引き受ける気です。
それより昔話になってます。プリットがトレバーの父親の名前です。
ブリットに女をとられたウイングマン。
字幕です。ブロック・コックスマン ウイングマン

墓地にて。
ブロック・コックスマンの葬式になってます。
参列者はネルズと夫人だけです。
その夫人は墓に唾を吐いてトランクを転がしてこの場から去っています。
そんなわけでどこかに高飛びするらしい。

キーホー警察にて。
キムにカートから電話です。
バイキングとホワイトブルの資料をそろえた。メールでもいいが直接会って渡そうと言ってるカート。そのためには宿が必要だ・・・
上手いこと言ってメールを送らせるキム。次は自分で雪崩の効果音を出してあとでかけ直すと電話を切ってます。凄い方便だ。
会話からオッサンの名前がギップとわかる。

ホワイトブルの屋敷にて。
はく製にヤクを詰める作業をやってます。
一人息子が殺されたと憤慨してるホワイトブル。親ばかだけどマジなので怖い。
それでトレバー一味を相手に戦争だとなってるようです。復讐だ。

トレバーの屋敷にて。
風呂に入ってるトレバー。そんなとこにアヤ夫人が乗り込んでくる。
いじめ対策の講習会に何で出ないと突っ込むアヤ夫人。
あなたは犯罪者よと今更の突っ込みをあります。
昔はお前とヤク決めセックスをしたもんだと嫌味のトレバー。
そんなこんなでアヤ夫人は帰ります。

除雪車で移動中のネルズは墓地に寄ります。
それからガレージでワンボックスカーに乗り換えてデンバーに向う。

トレバーの屋敷にて。
ここを偵察してるネルズ。『うちの子は聖フィリップ学院の優等生』と表示があったりします。

キーホー警察にて。
キムとギップ。
トレバーの部下3名が消えたと話すキム。

トレバーの屋敷にて。
ミーティングです。ホワイトブルともめてるいるトレバー。
いつものように余計なことを言った部下が撃ち殺されてます。
撃たれたのはマスタングのボーイフレンドでした。そうなると恨みを買うわけです。
字幕です。タイコ・ハメル デクスター

学校にて。
ここを張ってるクルマ内の男2人が登場。ホワイトブルの部下です。

キーホー警察にて。
キムにカートから電話です。情報があるとまた同じことを言ってるカート。
キーホーの若者ダンテがデンバーで死んでいた。
ダンテ・ファーステル。死因はヘロインの過剰摂取。ダンテはキーホー空港の荷物運搬係だった。

ガレージにて。
パトカーで来たキムはネルズから話しを聞こうとする。
息子さんの件。ダンテのことを聞きます。
ダンテは知らないとネルズ。
息子さんは麻薬をやっていなかったとキム。ダンテもやってない。
肝心なことは全然話さないでキムとの話しを打ち切るネルズ。

学校にて。
ここを張ってるクルマ内のホワイトブルの部下2人。
どうやらライアンを誘拐する段取りのようです。
そんなところに携帯電話にまだやめとけと連絡が入る。

ホワイトブルの屋敷にて。
トレバーの使者1名がやって来てます。それでライアン誘拐がストップしたようです。
これが献上品ですと箱を空けると生首が入ってます。これが息子さんを殺した下手人だとしています。
息子には息子だとテーブル下から撃たれる使者。
字幕です。カラム・フェランテ スライ

ネルズの自宅にて。
また礼服に着替えてるネルズ。今度は何なんだ?。
ワンボックスカーでデンバーに向かいます。

学校にて。
ホワイトブルの部下2人は退屈なのでふざけている。
そんなとこにネルズがライアンにコンタクトしています。歯医者が遅れるので代わりに来たと下手な芝居をしてるネルズ。

ホワイトブルの部下にトレバーの使者を殺したのでライアンを誘拐せよと指令が入る。
そんなこんなでネルズにライアンを先取りされてしまった。

ワンボックスカーを尾行するホワイトブルのクルマ。
カーチェイスになるが信号に引っ掛かりまかれてしまった。手際の悪い部下だ。

ホワイトブルの屋敷にて。
部下2人が報告に来てます。ライアン誘拐は失敗しました。他の奴がさらった。
そんなところに殺した使者の携帯電話の呼び出し音がする。
部下が出て返事をする。彼は今話せない。死んだからな・・・
ここの秘書の名前がミーナ。当然先住民系の美人。
そんなわけでクルマ3台で出動になってます。

ネルズとライアン。
パパの部下ではないねとアッサリと言われています。

トレバーの屋敷にて。
ライアンが誘拐されたが連絡がないと焦ってます。
誘拐したのはホワイトブルの一味だとは思ってる。
そんなところにアン夫人がやって来ます。これは大変。
トレバーを責めるアン夫人。アンタがライアンに会えるのは監視付きで月に2時間になると主張してます。
トレバーの金玉を握っていたりする。痛そう。
あの子はここにいないとトレバー。アン夫人の誤解は解けたが事態は悪いまま。

クルマ3台で移動中のホワイトブル一行。
セコイアホテル12号室。スティーブ・ジョブズとメールです。

そのセコイアホテル12号室にて。
あのナンパが得意なトレバーの部下がいます。股間に20ドル札で待機してます。
そんなところにクルマ3台のホワイトブル一行がやって来ます。
12号室に押し込みます。大笑いして部下を撃つ。
字幕です。アントン・ディンケル ボーン
20ドル札には弾痕があります。痛そうな死に方でした。

トレバーの屋敷にて。
話し合ってるトレバーとアン夫人。
24時間後に警察に通報するとアン夫人。怒って帰る。

キーホー シャトーモンクレア
要するにとても高級なリゾートホテルです。
ここに押しかけるホワイトブル一行。
予約のリザベーションと保留地のリザベーションの洒落があります。
そんなわけでフロントのおばさんを脅して部屋をとっています。

ネルズの自宅にて。
ライアンを連れて帰るネルズ。
普通の家には興味津々のライアン。一人暮らし?子供は?と聞く。
子供はいないと答えてるネルズ。額縁の子供や夫人の写真があるのに。
ラジオ音楽はロックではなくクラシックがいいとライアン。
自宅に連れてくのは賢くないねとダメ出しをしてるライアン。
君のパパと話すとネルズ。

寝る前に本を読んでとお願いのライアン。
しょうがないの除雪車のカタログを朗読してるネルズ。除雪車のカタログは働くクルマの絵本みたいなものです。
除雪車の乗せてとライアン。ストックホルム症候群の話しもしてる。

キーホー シャトーモンクレアにて。
ホワイトブルは売店を見ています。先住民関係のみやげ物は中国製だった。

トレバーの屋敷にて。
情報屋の校務員が来ています。
ライアンを拉致したワンボックスカーは以前見ました。
妻とキーホーのホテル キーホー シャトーモンクレアに行った時にクルマが側溝にハマってるとこを助けてくれたクルマだ。
そんな感じで余計な話しが延々と続く。
助けてくれたクルマの男が誘拐犯だ。珍しい名前でした。コックスマン。下ネタの話しになってます。
コックスマンに身内がいたと今更ながら気がつくトレバー。
字幕です。チャールズ・シャーマン 校務員チャック
そうなると殺されたみたい。話しが長かったのが死因かもしれない。

キーホー シャトーモンクレアにて。
ホワイトブルの部下達はスキー場で遊んでます。スキー板は無しです。
そういえばフロントのおばさんのご機嫌取りでタダ券をもらっていました。
アバランチを見ろとは?→パラセーリングをやってます。飛んでいってしまった。

自宅付近にて。
ネルズは普通の猟銃を構えてます。
トレバーと電話します。息子を助けたければ1人で来いとネルズ。
もうキーホーにいるのにまだデンバーに着くのに3時間はかかると方便を使うトレバー。これで時間が稼げます。

除雪車にライアンを乗せて仕事中のネルズ。
それはいいけどトレバー一行はもう自宅に来ています。
ちょうど入れ違いで助かってはいます。

除雪車はパトカーとすれ違ってます。
ライアンのことを甥だと言ってるネルズ。

ネルズの自宅にて。
家捜しをしてるトレバー一行。
妻は元ヒッピーなのかと言ってる。
オープンロード。これがネルズの勤務先のガレージです。

ガレージにて。
ネルズの除雪車が到着してます。これから大変なことが起こりそう。

ネルズの自宅にて。
残ったトレバーの部下マスタングが携帯電話でオープンロードのことを話してます。
相手はホワイトブル一行です。これでボーイフレンドの仇をとる段取りのようです。

ガレージ付近にて。
猟銃を構えてるネルズ。ライアンが外に出て来ます。
ライアンに中に入れと怒るネルズ。何故銃を持ってると突っ込まれてるけど。
まずはライアンを安全なところ入れてます。

もうクルマ3台が来てます。方便で時間を稼いだトレバー一行です。
トレバーを狙撃しようとするが部下が前にいて撃てないネルズ。
そんなとこを後からホールドアップされてしまう。

トレバーとネルズ。
息子はどこだとネルズを殴打するトレバー。
そんなとこにホワイトブル一行のクルマ3台が接近してます。

ホワイトブル側が撃ってきます。そんな感じで銃撃戦となる。
ネルズはとりあえず避難してます。
銃撃戦の方はトレバー側が有利なのか?
親分同士がハンドガンで撃ち合いになっていたりします。
そんなとこにネルズの除雪車が突撃してくる。大乱戦になってます。
除雪車からクルマを乗り換えて木材をつかみトレバーのクルマを串刺しにしてます。
動けなくなってとこをホワイトブルに撃たれるトレバー。
溶暗になります。

字幕です。
ソープ
ウォードッグ
スモーク
パロミノ
リトルマン
クロウバー
シーブ
ウィンデックス
ラシュモア
スタルプ
アンディアンディ
ウェザーマン

そんなこんなで除雪車を走らすネルズ。
ホワイトブルが乗り込んでハイジャックする。
成り行きでいつもの仕事になってます。

ガレージにて。
日が暮れてキーホー警察が来て現場検証になってます。
ライアンは除雪車を運転してここから出ていく。
見送るキム。子供が除雪車がキーホーに向ったと連絡する。

クルマ内で瀕死のトレバーはギップにアヤ夫人に伝えてくれと話してる。
彼女は・・・で黒味が入ります。
字幕です。トレバー・カルコート バイキング

仕事中の除雪車。後は渋滞してる。
ホワイトブルはハンドガンをダッシュボードに置いてる。
それから寝てるホワイトブル。
遠くにパラセーリングが見えてます。ホワイトブルは起きてます。
接近したパラセーリングは除雪車に正面衝突して砕け散ったようです。
字幕です。クレメント・スケナドア アバランチ

唐突にエンドとなります。
後タイトル
スタッフの紹介
Ó
in order to disappearance
要するに消えていった順のキャストです。全員が死んだわけではない。
ずらりと並んだ名前が次々と消えていく。
Micheál Richardson Kyle Coxman
Jim Shield Jaded Coroner
Aleks Paunovic Detective Osgard
Michael Eklund Speedo
Wesley MacInnes Dante
Bradley Stryker Limbo
Michael Adamthwaite Santa
Laura Dern Grace Coxman
Elysia Rotaru Diner Waitress
Kyle Nobess Simon Legrew
Arnold Pinnock The Eskimo
William Forsythe Brock
Elizabeth Thai Ahn
Benjamin Hollingsworth Dexter
David O'Hara Sly
Gus Halper Bone
Manna Nichols Minya
Loretta Walsh Resort Clerk
Julia Jones Aya
Ben Cotton Windex
Mitchell Saddleback Avalanche
Nels Lennarson Chuck Schalm
Domenick Lombardozzi Mustang
Raoul Max Trujillo Thorpe (as Raoul Trujillo)
Glen Gould War Dog
Nathaniel Arcand Smoke
Christopher Logan Shiv
Nicholas Holmes Ryan
John Doman John 'Gip' Gipsky
Emmy Rossum Kim Dash
Tom Jackson White Bull
Tom Bateman Trevor 'Viking' Calcote
Liam Neeson Nels Coxman

スタッフの紹介
a Hans Petter Poland film
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで風変わりな仇討ちサスペンスアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.08.17

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.08.17(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

ユニバーサルのホラー映画特集
フランケンシュタインシリーズ
『フランケンシュタイン』(1931年)→怪物役はボリス・カーロフ。1番有名です。
『フランケンシュタインの花嫁』(1935年)→怪物役ボリス・カーロフで花嫁にフラレます。
『フランケンシュタインの復活』(1939年)→怪物役はボリス・カーロフ。ラストの沈むシーンは『ターミネーター2』 Terminator 2: Judgment Day (1991) に引用されてます。
『フランケンシュタインの幽霊』(1942年)→怪物役はロン・チェイニー・Jr.。フランケンシュタインの幽霊が現われてアドバイスをしたが話しがこじれる展開になってます。
『フランケンシュタインと狼男』(1943年)→怪物役はベラ・ルゴシ。狼男はロン・チェイニー・Jr.。怪物と狼男が協力する設定になってます。それでどうなる。
『フランケンシュタインの館』(1944年)→怪物役はグレン・ストレンジ。ボリス・カーロフは博士役。狼男はロン・チェイニー・Jr.。ドラキュラはジョン・キャラダイン。オールスター作品です。

ドラキュラシリーズ
『魔人ドラキュラ』(1931年)→ドラキュラ役はベラ・ルゴシ。1番有名です。
『女ドラキュラ』(1936年)→ドラキュラ伯爵は出てきません。
『夜の悪魔』(1943年)→ドラキュラ伯爵の息子アルカード伯爵役が色々と大変な話しです。アルカード伯爵役はロン・チェイニー・Jr.。
『吸血鬼蘇る』(1944年)→吸血鬼アルマン・テスラ役はベラ・ルゴシ。
『ドラキュラとせむし女』(1945年)→怪物役はグレン・ストレンジ。狼男はロン・チェイニー・Jr.。ドラキュラはジョン・キャラダイン。またオールスター作品です。

ミイラシリーズ
『ミイラ再生』(1932年)→イムホテップ役はボリス・カーロフ。1番有名です。
『ミイラの復活』(1940年)→ミイラのカリス役はトム・タイラー。普通の続編です。
『ミイラの墓場』(1942年)→ミイラのカリス役はロン・チェイニー・Jr.。何故か怪物は横恋慕の手先になってます。
『執念のミイラ』(1944年)→ミイラのカリス役はロン・チェイニー・Jr.。ラストがハッピーエンドでないのが珍しい。
『ミイラの呪い』(1944年)ミイラのカリス役はロン・チェイニー・Jr.。安直ではない気持ちがいいラストになってます。こっちの方がいい。

狼男
『倫敦の人狼』(1935年)→狼憑きの博士役はヘンリー・ハル。
『狼男』(1941年)→狼男役はロン・チェイニー・Jr.。1番有名です。クロード・レインズも出ています。
『謎の狼女』(1946年)→自分が狼憑きなのか?とを恐れるヒロインのサスペンスです。

透明人間
『透明人間』(1933年)→透明人間役はクロード・レインズ。1番有名です。
『透明人間の逆襲』(1940年)→透明人間役はヴィンセント・プライス,。他のキャストも充実してます。

変わったとこで『ヤング・フランケンシュタイン』(1974年)があります。→怪物役はピーター・ボイル。
『凸凹フランケンシュタインの巻』 Bud Abbott Lou Costello Meet Frankenstein (1948) はまだ見ていません。見たい。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.08.16

『ナイト・オブ・ザ・コメット』

このB級SF映画の感想はネタバレ全開になっています。
トム・エバーハード監督、キャサリン・メアリー・スチュワート、ケリー・マロニー主演のB級SF終末ドラマのようです。

1984年 Thomas Coleman and Michael Rosenblatt presentation/Film Development Fund/AR Atlanic Releasing corporation アメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Night of the Comet
プロット◆彗星で生き残って色々とある話しのようです。
音楽◆デヴィッド・キャンベル

キャスト
キャサリン・メアリー・スチュワート→姉のレジーナ
ケリー・マロニー→妹のサマンサ
ロバート・ベルトラン→トラックドライバーのヘクター

ジェフリー・ルイス→リーダー格のカーター博士
メアリー・ウォロノフ→オードリー・ホワイト博士
ピーター・フォックス→ウィルソン博士
ジョン・アコーン→メガネのオスカー

デボン・エリクソン→採血係のミンダー
リサ・レイング→採血係のダベンポート

チャンス・ボイヤー→子役のブライアン
ジャニス・カウェイン→子役のサラ

シャロン・ファレル→後妻のドリス・ベルモント
マイケル・ボーウェン→映写室のラリー・デュプリー
マーク・ピープル→謎のDMK / ダニー・メイソン・キーナー

マイケル・ハンクス→ナレーター (voice)

トム・エバーハード監督の演出はよいと思います。
全体的に1980年代らしくゆるい作りになってます。

株式会社ニューライン/株式会社ハピネット発売のBlu-rayにて。
画質はまあまあ。普通でもいいかも。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は Dolby trueHD multi

読み込み中
著作権のアラート
newline corporation
読み込み中

MGM Home Entertainment 自前のスタジオもないのに。
タイトル
AR Atlanic Releasing corporation presents
a Thomas Coleman and Michael Rosenblatt presentation
in association with Film Development Fund

ナレーションから始まってます。
有史以前からそれは黄道軌道を・・・
その訪問者は地球に戻ってきた。
6500万年ぶりに・・・

Night of the Comet

starring
Robert Beltran Hector Gomez
Catherine Mary Stewart Regina Belmont
Kelli Maroney Samantha Belmont
Sharon Farrell Doris Belmont
Mary Woronov Audrey White
and
Geoffrey Lewis as Dr. Carter

co-starring
Michael Bowen Larry Dupree
Peter Fox Dr. Wilson
John Achorn Oscar

Lissa Layng Davenport
Devon Ericson Minder
Ivan E. Roth Willy
Chance Boyer Brian
Janice Kawaye Sarah
スタッフの紹介
タイトルバックはクリスマスと彗星に浮かれる街の風景です。
音楽はモノラルのような感じ。

映画館にて。
アルバイトのレジーナは仕事もせずにアーケードゲームに夢中。
自分の略名REGでランクを独占してるがDMKと名前あるのが気に入らない。
館主のオッサンから仕事しろと言われてるが聞いてないレジーナ。
そんなわけでレジーナは映写室のラリーのところに行く。

映写室にて。
ラリーがフィルムの違法レンタルで小銭を稼いでいるようです。
『それは外宇宙からやって来た』(1953年)のフィルムのようです。B級SFマニア相手なら小銭が稼げる。
レジーナにセックスしたら15ドルやると言うラリー。
私は15ドルなのと憤慨してるレジーナ。それでもセックスはやるみたい。

レジーナの自宅にて。
妹のサマンサがTVで彗星中継を見ています。
レジーナから電話です。まだ携帯電話はない。固定電話の子機がハイテクな時代。
継母のドリスに勉強で天文台に泊ると主張するレジーナ。疑うドリス。
そんなこんなでドリスがサマンサと口論になって殴り合いになる。
会話から姉妹のパパは軍人でいまはニカラグアに行ってていない。
そんなわけでドリスはチャックと浮気してる。

ガーデンパーティにて。
彗星見物でチャックといい感じになってるドリス。
そんなとこに彗星が到着したようです。そうなるとどうなる。

映写室にて。
ラリーとレジーナ。
ここは消防法で壁は鉄製になってるとか。古いフィルムは燃えるのでそうなる。

特撮で町の風景が入ります。何かが起こってるようです。
黒味が入ります。

夜明けです。
空は赤く染まり街には誰もいない。
服と靴が残されています。人間は赤い土になったようです。
そんなる町の風景が描写されています。
自動のタイマーで店のマスコットが動き出す。
同じように自動でプールの掃除をしたり芝に水を撒いたりしてます。

映写室にて。
目を覚ますレジーナ。ラリーとセックスしたようです。
まだ生きてるラリー。フィルムか返ってこないと激怒して出かけます。

そのラリーは裏口から出たとこでいきなりゾンビにやられて退場となってます。
ノックの音がするのでドアを開けたらゾンビのオッサンにパイプレンチで殴打されて死体は運ばれていった。
ドアにはクラーク・ゲーブル、ジーン・ハーロー主演の Red Dust (1932) のポスターが貼ってあります。

またゲームをやってるレジーナ。
ランク争いしてるDMKって誰なんだ?

ようやく映画館から出るレジーナ。
ゴミ箱をドアに挟んでオートロックがかからないようにしていたが・・・
さすがに外の様子がおかしいとなってます。
下着が落ちてます。中味がないからです。
ゴミ箱が外れてドアが閉まります。これで映画館から締め出されたレジーナ。

しょうがないので裏口に行くレジーナ。ドアをロックされています。
キーが落ちてます。ラリーのバイクのキーでした。凶器のパイプレンチが落ちてる。
ラリーのバイクがあります。トライアンフでした。
→1971 Triumph Bonneville

いきなり先ほどのオッサンゾンビが姿を表す。
ハロウィンだと思ってるレジーナ。護身術には自信があると警告する。
そんな感じで格闘アクションになってます。

そんなこんなでバイクで逃げるレジーナ。
ちゃんとキックでエンジン始動してます。たいしたものだ。

街中にて。赤い空です。
誰もいない街をバイクで移動のレジーナ。
信号で止まってるベンツの横にバイクを止めます。
→1975 Mercedes-Benz 280 SE [W116]
それはいいけど赤信号で止まってる意味がないような感じです。
またバイクで移動のレジーナ。

自宅にて。
帰宅するレジーナ。サマンサを呼びます。継母のドリスのことは気にしない。
サマンサは無事な状態でいました。
ドリスはチャックの家に泊ったとサマンサ。
サマンサはドリスと大ゲンカして家出して庭の倉庫に泊ったそうです。
倉庫は鉄製の壁でした。そんなわけで無事だッたサマンサ。
外は誰もいないのよと言ってもサマンサは本気にしない。

サマンサを外に連れ出すレジーナ。
状況を説明するレジーナ。継母のドリスは消えたとか。
聞いてないサマンサは自宅に戻る。
FMラジオは普通に放送してます。そんなわけでFM局に向かいます。
東芝のステレオラジカセでラジオを聴いてました。

FM局にて。
クルマで移動したレジーナとサマンサが到着してます。
→1978 Ford Fairmont
スタジオ内に入るとテープレコーダーの自動再生で放送していたわかります。
で、男がいたりします。誰だかわからん。
男にリボルバーでホールドアップされるレジーナとサマンサ。

ゾンビを見なかったと聞く男。
自分はトラックドライバーだと言ってます。名前はヘクター。
レジーナに協力しようと持ちかける。

ヘクターですが乗せた女の子とトラックの荷台で寝ていた。
コンテナは鉄製だったので助かったようです。女の子はどうなった?

サマンサをマイクで放送してます。大丈夫なのか。

レジーナとヘクター。
射撃場へ行こうとレジーナ。サブマシンガンがある。

電話がかかってきます。サマンサが出たけど何だかわからん状態になった。
そんなわけでレジーナと口論になってます。
これがそのままマイクを通じて放送されています。

研究所にて。
ラジオ放送を聞いてる面々が登場。科学者達のようです。
リーダーのカーター博士。その他はわからん。
女性博士のオードリー。顔はごつい感じ。
オスカーはメガネの太った男。

夜の街にて。
クルマが走ってます。サマンサでした。
→1973 Porsche 911 S 2.4
白バイ2台が追ってきます。無免許で酔っ払い運転のサマンサ。これは大変。
→1979 Kawasaki KZ 1000 C2 Police
で、この白バイ隊員がゾンビでした。
これはビックリのサマンサ。
夢から覚めるサマンサ。夢オチでした。
そんな感じでまだFM局です。

トイレに行ってるサマンサ。
服を脱いで洗面所で体を拭こうしていいます。
また白バイ隊員がサマンサに迫る。
また夢から覚めるサマンサ。夢オチでした。

レジーナとヘクターは話し込む。
明日サンディエゴの実家に行くと行ってるヘクター。母親のことが心配だ。
レジーナは父親が軍人で、基地を転々として引っ越しが多い。実の母親は出ていった。継母がいた。そんな感じ。
ヘクターは絶対にサンディエゴに行くと主張して絶対に戻ると言ってる。
レジーナにサンディエゴから戻った食事に行こうと約束してるヘクター。これはフラグなのではとなるが大丈夫なのか。

街にて。
サブマシンガンでクルマを的にして撃ってるサマンサ。
→1974 Cadillac Coupe DeVille
レジーナと会話からヘクターはサンディエゴに行ってていないようです。
サマンサはヘクターともう寝たのかとレジーナに聞いてます。
いつもレジーナに男を盗られたとケンカを売ってます。

サンディエゴの実家にて。
コンテナは引かずにトレーラートラックで到着したヘクター。
実家内は誰もいない。レコードがかかったまま。
ドアの外にが誰かいます。警戒するヘクター。いたのは少年ゾンビでした。
子供は撃てないと逃げるヘクター。すばしっこい少年ゾンビが追ってきます。

研究所にて。
女性博士が何やらやってます。そんなとこをお呼びがかかる。L.A.に行くとか。
ヘリコプターが到着して子供2人が連れてこられる。

L.A.にて。
パトカー付近にいるレジーナとサマンサ。
→1977 Dodge Monaco

モールにて。
ラジカセで音楽を流して買物になってるレジーナとサマンサ。
サブマシンガンは置いてドレスを着替えてダンスになってます。
この歌は聞いたことがある。タイトル名はわからん。

監視カメラが作動してモニター室で黒メガネの男がいます。
他にも3人の男がいます。生き残りがまだいたようです。

レジーナとサマンサ。
手を出さないヘクターはゲイなのではと言ってるサマンサ。
電源が切られて照明が消えた。さすがに他に誰かがいると気がつきます。
まずは場内放送で呼びかけてくる黒メガネの男。
サブマシンガンの位置を確認してるレジーナ。
次は監視カメラをサブマシンガンで破壊する。

そんなわけで手下3人と銃撃戦になってます。
サマンサが囮になってレジーナが片づける。そんな段取りです。
マネキンのふりをしていきなり撃つレジーナ。

外にて。
パトカーのとこにヘリコプターが来ています。

モールにて。
2階から大型TVを落とすサマンサ。当時はブラウン管TVなので十分な凶器になります。
そんな感じで囮を続けるサマンサですが捕まった。
サマンサを人質にしてレジーナに出てこいと脅迫してます。
レジーナも手下1人を人質にして交渉するがアッサリと人質の手下が撃たれる。

外にて。
博士2人は暇な若者が行くところは?それはモールだとなってます。

モールにて。
レジーナも捕まっています。鎖で拘束されたレジーナとサマンサ。
会話からこの連中は倉庫係だったようです。どういうわけか助かってギャングに転向したわけです。

そんなところに研究所の博士2人が来てます。
ロシアンルーレットでレジーナとサマンサを脅かすギャング。
そんなとこにいきなり助っ人が来て撃ちまくる。博士2人でした。
助けられたレジーナとサマンサ。

オードリー博士はサマンサに注射をする。
ヘクターは戻らないだろうと言ってるオードリー博士。
オードリー博士の相棒のメガネ男の名前はオスカー。
いきなりオスカーを撃つオードリー博士。とにかくそうなってる。

女性はオードリー・ホワイト博士はサマンサとここに残る。
レジーナはヘリコプターで研究所に向う。

シーンは変わって古いアメ車を運転してるのは誰なんだ。
→1953 Buick Roadmaster Skylark [76-X]
サンタのコスプレをした男です。

FM局にて。
サンタがメリークリスマス レジーナと勢いよく来たが誰もいない。
そうなるとこのサンタはヘクターです。
いたのはオードリー博士です。血清を作るような話しをする。
36時間であそこの連中もチリになるとも言う。
そんなこんで自分で注射をしたオードリ博士は死に至る。

研究所にて。
一応フェンス付近には見張りがいるようです。
女性2人がいて1日300ccとか言って採血してるようです。

レジーナはしつこく質問をされています。病気歴が重要らしい。
カーター博士は妹のサマンサは死んでるだろうと断言してます。汚染で48時間の命。
血清を作るのが目的のようです。

違うオッサン博士が来てレジーナを説得しようとする。
オッサン博士をキーボードでノックアウトして逃げるレジーナ。

シーンが変わってクルマで移動のヘクターは研究所に接近する。
見張りとコンタクトしてトランクを開けるとまだ生きているサマンサがいたりします。

研究所にて。
レジーナにノックアウトされたオッサン博士は激怒してます。

外にて。
ヘクターは研究所のクルマにダイナマイトを仕掛けています。
どこでそんなことを覚えたんだ?となるがあまり気にしない。

研究所にて。
隠れているレジーナ。
ライトを点けるとここは採血をしていた部屋でした。
そんなこんなでまた捕まってるレジーナ。

外にて。
ヘクターは研究所のクルマにダイナマイトを仕掛け終わってます。

研究所にて。
サマンサが主電源を切っています。
そんなわけで全停電となって非常電源の照明に切り替わる。

レジーナは子供2人と女性2人の部屋に入る。
そんなところにサマンサが来ていきなり撃つ。危なかったレジーナ。

採血室の生命維持装置の電源も落ちて採血されていた男が死に至る。
ウィルソンは博士の名前です。誰なのかわからん。オッサン博士なのか?

レジーナとサマンサは子供2人を救出して女性2人に笑気ガスを吸わせる。
エレベーターで研究所から脱出となる。

遅れてきたカーター博士一行は笑気ガスを吸わされた女性2人を見る。
子供達を追えとなってます。

ヘクターと合流するレジーナ一行。
子供の名前は女の子がサラ。少年はポールだっけ?
ヘクターのクルマで脱出となります。

カーター博士一行が来ます。ヘクターは一行相手に見得を切る。
そんな感じでカーター博士一行がクルマに乗り込みエンジン始動したら大爆発します。
カーター博士ですがゾンビになりかけでした。

生き残りのゾンビ博士が襲ってきます。サラを連れて行こうとする。
ここは何とか撃ち殺してます。

街にて。
雷雨で豪雨になってます。
街中の服や赤い土が流されて下水に消える。
赤い土は洗い流されて青空が戻ってます。

エピローグ
レジーナは着飾った子供2人をポラロイドカメラで撮りまくりご満悦。
ヘクターは銃器関係をゴミ箱に捨ててます。

交通信号にて。
赤信号は守るのよとレジーナ。
文明が守られるのは私達にかかっているのよとなってます。

サマンサはゴーストタウンで赤信号を守るの無意味だと主張する。
そんなところにベンツのオープンカーがやって来ます。
→1981 Mercedes-Benz 380 SL [R107]
いい男なので信号は守らなければと宗旨替えしてるサマンサ。
男はDanny Mason Keener=DMKと名乗ります。クルマに乗り込むサマンサ。
レジーナのゲームのライバルDMKでした。クルマのナンバーもDMKです。

クルマは走り去り残ったレジーナ一行。
歌が入ってエンドとなります。

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト


そんなわけで1980年代らしいよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.08.15

『ハードカバー 黒衣の使者』

この謎の本ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
ティボー・タカクス監督、ジェニー・ライト主演の謎の本ホラーのようです。

1988年 Sarliu/Diamant production/Trans World Entertainment アメリカ作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆I, Madman
プロット◆本を読んだら追われる話しのようです。
音楽◆マイケル・ホーニッグ

キャスト
ジェニー・ライト→読書するヴァージニア
クレイトン・ローナー→恋人のリチャード刑事

ランドール・ウィリアム・クック→謎のDr.アラン・ケスラー/マルコム・ブランド

ステファニー・ホッジ→古書店のモナ
ブルース・ワグナー→ピアノ修理店のオッサン

ミシェル・ジョーダン→演技教室のコレット/赤毛の女性
スティーブン・メメル→演技教室のレニー

メアリー・ボールドウィン→図書館司書のマリアン

ビンセント・ルケッシ→嫌味なガーバー主任
ヴァンス・ヴァレンシア→ナヴァロ刑事

ラフ・ナザリオ→ホテルクラークのライル (as Rafael Nazario)
ボブ・フランク→ホテル支配人のメガネのオッサン

ティボー・タカクス監督の演出はよいと思います。
全体的に1980年代らしくゆるく出来てます。どうして緊張感たっぷりの1970年代からこうなった?

クレイトン・ローナーは若い俳優です。
太ったじいさんはクレイトン・ラーナーなのか?。よくコーエン兄弟作品に出ています。→調べたらマイケル・ラーナーでした。太ったじいさんですが氏名ともに違ってた。

株式会社ニューライン/株式会社ハピネット発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は Dolby trueHD multi

読み込み中
著作権のアラート
newline corporation
読み込み中

MGM Home Entertainment のはず。
タイトル
Trans World Entertainment presents
a Sarliu/Diamant production
a Tibor Takács film

I, Madman
Hardcoverではない。

Jenny Wright Virginia
Clayton Rohner Richard
Randall William Cook Dr. Alan Kessler / Malcolm Brand
スタッフの紹介
タイトルバック黒味です。

本編です。
夜の街にて。
ホテルにて。roomsのネオンサインがあります。
怪しいオッサンが登場。名前はケスラー博士。
フロントのオッサンはライル。
他に偉そうなメガネのオッサンもいます。上司かオーナーといった感じ。

413号室のウェルズ夫人からクレームの内線電話です。
そのクレームの隣り部屋がケスラー博士の部屋でメガネのオッサンが見に行きます。
不具合があったら追い出してやると意気込むメガネのオッサン。

ケスラー博士の部屋にて。
メガネのオッサンが調べると部屋中散らかっています。何かの実験といった感じ。
空気抜きの穴が開いた大きなトランクがあります。出してと声が聞こえる。
トランクの開けるメガネのオッサン。
フロントに警察に電話しろと内線電話で指示します。
もうトランクは空になってます。驚愕するメガネのオッサン。
いきなり怪物が出て来ます。これはビックリ。

シーンが変わります。43号室。
ベッドで読書中の女性が登場。白いシルクのスリップドレス。
いきなりドアを破って怪物が登場。これはビックリ。

シーンは変わります。
窓際のソファで本『異常性と原罪』を読んでる主人公ヴァージニアが登場。
今度は上が白い短いトップの下着。下はショーツです。メガネもかけてる。

本が怖いのでリチャードに電話してます。留守番電話でした。
とにかく来てちょうだいと言ってます。

窓の外はピアノ修理店です。repair and restoretion Vincent brothers
ピアノを弾いてるオッサンがいます。
覗いてるヴァージニア。

怖がりのくせにまた本を読むヴァージニア。
時間が経過して呼び鈴が鳴ります。
本をソファに隠し着替えて出るヴァージニア。
リチャードでした。ドアを開けます。すぐキスになってます。仲はいいみたい。
ソファの隠した本を見つけて読むリチャード。

2人のヘアスタイルが何だか1980年代してます。
リーゼントなのか大げさに髪をはね上げています。何だかおかしい。
それはともかく本の話しをしながキスからセックスになる2人。

バティーコ書店にて。古書店です。
ここに勤めてるヴァージニア。同僚がモナ。
無駄話をしながらじいさんの客の相手をしてる2人。
モナにはメガネで太ったボーイフレンドがいるようです。

『I, Madman』を捜してるヴァージニア。
『異常性と原罪』と同じ著者マルコム・ブランドの本です。

2階に行ってその本を捜すヴァージニア。
例の大きなトランクがあったりします。開けると本やガラクタが入ってました。

1階に戻るヴァージニア。万引き防止鏡にケスラー博士が映る。
本はなかったとヴァージニア。

演技教室にて。
ここに来てるヴァージニア。知人の男レニーがいます。
舞台で演技してるのはコレットと男優。
次はケリーとマーティンが演技するようです。

街にて。
買物をして帰宅のヴァージニア。
31号室のドアの前に封筒に入った本が置いてあります。
留守番電話からリチャードは刑事のようです。
肝心の本は捜していた『I, Madman』です。

夜になって『I, Madman』を読むヴァージニア。
玄関ドアが開いてたので閉めてます。カギを忘れたのか。
何故か青いドレスを着てます。部屋着には見えない。
いきなりケスラー博士がいてビックリ。アンナと呼ばれています。
そうなるとこの世界は現実ではないのか?
それはいいけどマスクをとると鼻と唇がないケスラー博士。
悲鳴を上げるアンナ?

シーンが変わります。
ホイッスル薬缶のお湯が湧いてホイッスルが鳴っています。
本の世界から戻ってるヴァージニア。普通の部屋着になってます。メガネだし。
そんなところにノックの音がします。
おっかなびっくりのヴァージニア。暖炉から火かき棒を持っていきます。

いよいよ玄関ドアが開きます。ピザを持ってきたリチャードでした。
そんなわけで火かき棒の言い訳をしてるヴァージニア。
カギをかけないとダメだと説教のリチャード。それからまた本を読んでるのかとなる。
外からは相変わらずピアノ修理店の試し弾きが聞こえてる。

時間が経過してベッドのヴァージニアとリチャード。
『I, Madman』のあらすじを話してるヴァージニア。
それから普通に寝たようですがヴァージニアは目を覚ましている。

夜中にまた『I, Madman』を読み始めるヴァージニア。
ケスラー博士は街で獲物を物色してる。赤毛がいいとなり尾行する。
追われる赤毛の女は自宅アパートに逃げ込む。エレベーターが来ないので階段を使う。
階段を追ってくるケスラー博士。
自宅の玄関ドアを開けるのに手間取ってて腕に注射を打たれる。
浴室まで逃げて捕まる赤毛の女。
カミソリで赤毛を頭の皮ごと剥がされて死に至る。

ここで本を読むのをやめてるヴァージニア。
怖がりなので寝てるリチャードの腕を自分にのせてる。

翌日にて。
バス停のベンチに座ってるヴァージニア。
で、バスが来たので乗ろうとするといきなり後にケスラー博士がいたりします。
これはビックリのヴァージニアですがバスに乗ります。

古書店にて。
出勤のヴァージニア。
コーヒーを飲もうとしたちいきなり猫が出てきてビックリ。コーヒーをこぼす。
茶トラの猫です。モナが飼うとか。
オーナーから2階の荷物の荷解きせよと伝言があってヴァージニアがやりに行く。

2階にて。
マルコム・ブランド関係の資料が多くあります。

1階にて
モナに本のことを聞くヴァージニア。モナは知らないとのこと。

帰宅途中のヴァージニア。
新聞の見出しが気になります。女優惨殺。コレット・バァーコウィッツさん。
殺された赤毛の女性だと思われます。

ヴァージニアの自宅アパートにて。
警察に電話してるヴァージニア。
リチャードは不在なので伝言を頼んでます。

TVを見てるヴァージニア。本は読まないようにしてる。
本をバッグにしまったのにいつの間にか外に出ています。

そんなわけでまた本を読むヴァージニア。
窓の外からは相変わらずピアノ修理店の試し弾きが聞こえてる。
いきなり音楽が好きかとケスラー博士が出てビックリ。
また青いドレスなのでアンナのようです。

本を閉じたらドアも閉じた。
玄関ドアから外を見ると誰かいた。。ケスラー博士みたい。
慌てて玄関ドアを締めてしっかりカギをかけています。
閉じた本がいつの間にか開いていたりします。

窓から外を見るとケスラー博士がピアノ修理店に向っています。
そんなわけで警察に電話で通報するヴァージニア。匿名にしてる。
ピアノ修理店のオッサンはアッサリと片づけられています。

時間が経過してピアノ修理店の現場検証にて。
リチャード刑事も来ています。
ヴァージニアが自宅アパートの窓から見てるのに気が付きます。

ヴァージニアの自宅アパートにて。
リチャード刑事がドアをノックして入る。
ヴァージニアは目撃したと言ってる。

警察にて。
モンタージュを作成してるヴァージニア。合間に事情聴取されています。
それはいいけど本と現実を混同する証言になるヴァージニア。
そんなわけでなんだいこりゃといった感じになってる警察側。
ついに本から出てきたと言い出すヴァージニア。そんなわけでご協力ありがとうございましたと放りだされています。
リチャード刑事の面目丸つぶれでガーバー主任の説教に呼ばれています。

そんなわけで下で待っててくれと言われてエレベーターに乗るヴァージニア。
いきなりケスラー博士が出てきます。これはビックリ。
そんなこんなで1階まで降りたらオッサン警官に大丈夫か?と言われてる。

1階のロビーのベンチに座ってるヴァージニアですがまた本を読んでます。
本にはノンフィクションと表示されています。ツァイト出版。

ツァイト出版にて。
ここに突撃するヴァージニア。飛び込みの小説持ち込みだと思われています。
そんなわけで得るものはなかった。

警察にて。
リチャードにヴァージニアから電話です。
加藤武みたいにわかったと主張するヴァージニア。また殺人がある。
褐色の肌のローマ人風の人が被害者だ。
他に電話もあってヴァージニアの電話が切れてしまいます。

街にて。
ベンチに座ってるヴァージニア。
そんなところに演技教室の知人レニーがコンタクトしてくる。
殺されたコレットの話しをするレニー。
で、デートの誘いは断ってるヴァージニア。
そんなとこでヴァージニアの後ではケスラー博士が走ってます。

レニーが心配になったヴァージニアが見に行くとちょうどレニーはやられていた。
これはビックリのヴァージニア。

時間が経過してレニー殺害の現場検証です。
どうやらレニーは鼻を切り取られたようです。
目撃者はとなるとまたヴァージニアなのかと微妙な感じの警察側。
ようやくリチャードが来てヴァージニアに落ち着けとなだめる。

リチャードの自宅アパートにて。
本を読むリチャード。ヴァージニアもいます。
リチャードの感想は普通か?
それでアンナの結末はとなると心臓をえぐり取られるようです。

古書店にて。
仕事中のヴァージニアとモナ。
リチャードから電話です。どうやら本を参考に捜査するようになったそうです。
モナはヴァージニアに2階の荷解きの仕事してよといった感じ。捜査関係のことは言わないし。

図書館にて。
本によると次の犯行現場がここなんです。待ち伏せ作戦となります。
司書の名前はマリアン。おばさんです。囮になります。
図書館を閉める作業をして囮になる段取り。実況用隠しマイクをつけます。
それはいいけど緊張し過ぎでマリアンが倒れる。
そんなわけでヴァージニアが代打で出ることになります。

図書館を閉める作業になるヴァージニア。
隠しマイクのモニターをしてるリチャード。
マイクロフィルム室に入るヴァージニア。いよいよ誰かが来ます。
そんなわけで警察側が押し寄せると黒人の掃除夫でした。こまったものです。
またリチャード刑事の面目は丸つぶれになった。主任の説教はあるし。

リチャード刑事は自分の自宅アパートにヴァージニアを送るようです。
それからリチャード刑事は警察に戻って説教を喰らうわけです。
図書館全部をカバーするのは無理だとリチャード刑事。まあそう言う。

警察にて。
主任が不機嫌です。リチャード刑事は呼ばれて説教です。

リチャードの自宅アパートにて。
ここにいるヴァージニア。金魚の水槽があります。派手に割れるのか?
相変わらず例の本を呼んでるヴァージニアはキャット=猫だと気がつく。
古書店のモナに電話するが出ません。
警察に電話するがリチャード刑事は不在です。伝言を頼みます。猫、古書店に大至急。
しかしヒゲの黒人刑事がそんなのほっておけと伝言メモは置き去りにされる。

古書店にて。
タクシーで急行したヴァージニア。
モナはいない。電話の受話器は外されたまま。
猫がいますが床に垂れた血を舐めています。血の足跡もある。
そんなわけでモナは殺されていた。唇部分が切り取られています。

ケスラー博士がいました。これは大変なヴァージニア。アンナと呼ばれてるし。
今日が結婚式だとやる気満々のケスラー博士。

そんなわけで追っかけとなります。
玄関はシャッターが閉まってて外に逃げられない。
いきなり本棚の後からケスラー博士の手が出てくる。
2階に逃げるヴァージニアですが階段に積んである本が崩れて雪崩状態になって悪戦苦闘してます。ようやく2階に逃げる。

2階の非常口を開けようとするが本等が置かれてて開かない。消防法は守らないといけません。実際に日本でも火事で大量に死者が出た実例があります。

そんなことをしてるうちにケスラー博士が接近してる。
カミソリを出すケスラー博士。心臓を狙われるヴァージニア。そんな設定でした。

いきなり銃声がします。助けに来たリチャード刑事がリボルバーを撃った。
倒れるケスラー博士と思ったら復活してリチャード刑事と格闘アクションになる。
ヴァージニアは転がって本棚の下に入ったリボルバーをとろうと悪戦苦闘してる。
あのトランクが意味深に映されています。

今更になって例の本を呼んでるヴァージニア。トランク内の怪物を呼ぼうとする。
怪物はマジでいます。これがケスラー博士の天敵なのか。

ケスラー博士対怪物となります。
アッサリとケスラー博士を片づけて2人に狙う怪物。これもこれで大変。
反撃のケスラー博士はボンベで怪物を張り倒す。
怪物はガラスに突っ込み上下切断の泣き別れになる。それでも上半身だけで復活してケスラー博士に捨て身のタックルを仕掛ける。

怪物とケスラー博士は窓から外に転落というか空の彼方に消えていきます。
バラバラになって本のページが舞っています。

ようやく終わったとなってるヴァージニアとリチャード刑事。
カメラがパンニングして空を映す。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
co-starring
Steven Memel Lenny
Stephanie Hodge Mona
Bruce Wagner Pianist
Michelle Jordan Colette
Murray Rubin Sidney Zeit
Vincent Lucchesi Lt. Garber

キャスト
スタッフ


そんなわけで1980年代らしいホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.08.10

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.08.10(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

江戸川乱歩 土曜ワイド劇場 井上梅次監督 天地茂as明智小五郎
原作とは全く違っています。これもこれでいい。
低予算とハッタリがこのシリーズのいいところ。素晴らしい。

主に日活ですが香港で映画撮影の指導もしてハッタリと早撮りを伝授した井上梅次監督と新東宝で低予算エログロのどんなキャラクターでもちゃんと演じた天知茂。
そんな組み合わせが絶妙なのです。

最初は90分枠の72分で途中から120分枠の95分になります。
72分版の短い時間に面白さが詰まった感じなのがいいんです。95分版もいいけど。

『江戸川乱歩「吸血鬼」より 氷柱の美女』(1977年)→女優さんは 三ツ矢歌子。松橋登が名演してます。
『江戸川乱歩「魔術師」より 浴室の美女』(1978年)→女優さんは夏樹陽子。西村晃が名演してます。
『江戸川乱歩「悪魔の紋章」より 死刑台の美女』(1978年)→女優さんは松原智恵子で名演です。
『江戸川乱歩「緑衣の鬼」より 白い人魚の美女』(1978年)→女優さんは夏純子。普通の二枚目なのに何だか怪しい荻島真一が出てます。
『江戸川乱歩「暗黒星」より 黒水仙の美女』(1978年)→女優さんは江波杏子。ラストが素晴らしい。
『江戸川乱歩の黄金仮面 妖精の美女』(1978年)→女優さんは由美かおる。有名なテーマ曲はこの作品からです。
『江戸川乱歩「白髪鬼」より 宝石の美女』(1979年)→女優さんは金沢碧。ヒモ役の小坂一也が演技抜きで役にハマり過ぎ。田村高廣は名演。
『江戸川乱歩「黒蜥蜴」より 悪魔のような美女』(1979年)→女優さんは小川真由美。この作品から95分になります。
『赤いさそりの美女 江戸川乱歩の「妖虫」』(1979年)→女優さんは宇津宮雅代。
『大時計の美女 江戸川乱歩の幽霊塔』(1979年)→女優さんは結城しのぶ。横内正が色々なキャラ盛り過ぎで名演してます。
『江戸川乱歩の黄金仮面Ⅱ 桜の国の美女』(1980年)→女優さんは古手川祐子。
『エマニエルの美女 江戸川乱歩の「化人幻戯」』(1980年)→女優さんは夏樹陽子。
『魅せられた美女 江戸川乱歩の「十字路」』(1980年)→女優さんは岡田奈々。
『五重塔の美女 江戸川乱歩の「幽鬼の塔」』(1981年)→女優さんは片平なぎさ。
『鏡地獄の美女 江戸川乱歩の「影男」』(1981年)→女優さんは金沢碧。
『白い乳房の美女 江戸川乱歩の「地獄の道化師」』(1981年)→女優さんは片桐夕子。岡田奈々は殺され役に降格してます。普通の二枚目なのに何だか怪しい荻島真一が出てます。
『天国と地獄の美女 江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」』(1982年)→女優さんは叶和貴子。142分の正月大作の主役に伊東四朗では荷が重かったような感じ。岡田英次だったらと思えます。
『化粧台の美女 江戸川乱歩の「蜘蛛男」』(1982年)→女優さんは萩尾みどり。トカゲを抱きしめてる中尾彬が面白い。
『湖底の美女 江戸川乱歩の「湖畔亭事件」』(1982年)→女優さんは松原千明。さすがにこのシリーズも疲れが見えてきたような。

『天使と悪魔の美女 江戸川乱歩の「白昼夢」』(1983年)→女優さんは高田美和。初登場の高見知佳は何かと嫌味な感じでイマイチ。
→この作品以降は井上梅次監督から他の監督に変わって途端に出来が悪くなった。本業の歌舞伎で儲けてて映画なんてどうでもいい松竹はカネと撮影所だけ出してればいいのにキャスト等で余計な口を出すから出来が悪くなるんです。実際そんなものです。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.08.09

『サイコキラー・ホテル』

このホテルサスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
エンリケ・ガルシア監督、ラファ・カスティージョ・ロメロ、ビルヒニャ・デモラタ、エクトル・メディナ主演のホテルサスペンスようです。

2017年 Loasur Studios/Séptimo de caballería/Elamedia/X films Puraenvidia films/Canal Sur スペイン作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆Resort Paraíso
プロット◆ホテルに隠れて泊ったら色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆Pablo Trujillo

キャスト
ラファ・カスティージョ・ロメロ→旦那のパブロ
ビルヒニャ・デモラタ→パブロ夫人のエバ

エクトル・メディナ→警備員のサウル
不明→警備員のスティービー

エンリケ・ガルシア監督の演出はまあよいと思います。
全体的に普通のB級サスペンスになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。スペインの低予算なので。

una produccion de
X films Puraenvidia films
Elamedia
Séptimo de caballería
Loasur Studios

con participaccion de
Canal Sur

プロローグ
商店街の広場にて。
父親と息子が登場。父親の名前はパブロ。
息子は売店でポテトチップを買ってもらってます。
バイクの若者がムダに空ぶかしをやってます。
息子が離れて売店に行ってしまう。
成り行きでパイクが暴走して息子に衝突したようです。
父親はようやく手元に息子がいないことに気がつく。

自宅にて。
母親に電話で悪い知らせです。

商店街の広場にて。
現場検証をやってます。
パブロは片手を反対側に二の腕にかける『ねじ式のポーズ』でぼう然としてます。
このボーズは何かと自然になってしまうようです。人種を問わず共通してる。
黒味になります。

Resort Paraíso=リゾート・パライソにて。
観光ホテルです。2年後の字幕が入る。
支配人が従業員達を集めて訓示になってます。
どうやら観光シーズンが終わったととこでホテルを閉めて3月に再雇用となったようです。

メイドのおばさん2人が仕事中です。
支配人をこき下ろしてます。勝手なものだ・・・
エバともう1人の名前がわからん。このエバが息子に死なれた母親です。

従業員達は長い一時解雇になってます。お別れのあいさつとなる。
私服のエバはトイレに立てこもる。
ホテルの外では旦那のパブロが待ってます。
フロントではコンピューター作業でシャッターを閉めたりしてます。
ホテルから人がいなくなります。

エバはトイレ内から電話してパブロを呼びます。
コンピューターを操作して出入り口を開けてパブロを入れてます。
会話でパライソとは楽園という意味だとわかりますす。

738号室にて。
ここに入るエバとパブロ。
あらかじめタオル等が置いてあります。これはエバが仕事ついでにやってた。

ホテルの俯瞰シーンが入ります。
ドローンとデジタルビデオカメラで撮影されているようです。この安定感が凄い。

廊下をジョギングするエバ。
そんな感じでいかにも『シャイニング』(1980年)のような感じになってます。
パブロはタバコを吸ってます。運動はしないみたい。全然リハビリになっていない。

2人のディナーになってます。
論文が読めそうねと言われてるパブロ。大学の先生なのか?
エバは厨房に行って片づけです。
それからベッドで寝てる2人。
普通の生活のモンタージュといった感じ。

パブロは水をペットボトルに入れに行ってます。
妙な物音がしてます。見に行くと男がいます。ビデオを見てる。警備員のようです。
長髪をポニーテールにして男。あとでわかりますが名前はスティービー。
これは大変と部屋に戻るパブロ。

エバにフロントに警備員がいると知らせるパプロ。
警備員は1階と調理室しか見ないとエバ。
それはいいけど調理室にゴミを置いたことに気が付きます。

そんなわけでゴミを始末に行くエバとパブロ。
ボニーテールの警備員が見回ってます。
パブロはフロントに電話して引きつけその隙にエバが逃げています。

またベッドで寝てる2人。
目を覚ましたパブロはバイクの男が来たのを見る。
名前はあとがわかりますがサウル。

警備仕事のサウルは738号室に注目してます。灯が漏れてる。
そんなわけで配電盤の電源スイッチをオフにしてます。

電気が切れて不便になったエバとパブロ。
しばらくして目を覚ましたパブロ。電源が回復してます。おかしい。
論文はスペイン語でtesisとなってます。そんな映画があった。
『テシス 次に私が殺される』(1996年)

エバはフロントに忍び込む。
映像ケーブルをつないでます。何をしてる?。監視カメラはあります。

738号室にて。
戻ったエバはモニターを確認する。監視カメラの映像をハッキングしてます。
ホテル フロントの動きが確認出来ます。

これで安心してジョギングのエバ。
しかし戻ったとこでプールに浮き輪が浮いてるのがまずいみたい。

そんなわけで下着姿でプールに入って浮き輪を回収しようとするエバ。
いきなりサウルが声を掛ける。通報はしないと言ってる。
それでもあわてて逃げたエバ。そうなるとどうなる。

738号室にて。
警備員に見つかったので出ていくとエバ。
そんなところにサウルが入ってます。自己紹介から始めます。
通報としないと握手を求める。もう1人に警備員には見つかるな警告する。
そんな感じで話しがわかるような感じのサウル。部屋は禁煙だと言って出ていく。

結局ベッドで寝てる2人。出ていかないようです。
何やら音がします。水道の水が出るようになった。

フロントにて。
事故報告書を書いてるサウル。
ポニーテールの警備員が来ます。水が出るようにした方です。
この警備員2人は不仲です。

結局前と同じ繰り返しのモンタージュが入ります。
監視カメラを見てジョギングをしたり。

738号室にて。
パブロにコンタクトするサウル。超芸術談義になってます。
エバの記録見たと言い出すサウル。缶詰めには飽きただろうと食べ物を渡す。

時間が経過してパブロとエバ。
ささいのことから口論になってます。
そんなわけでシャワールームで立ったままセックスになるかと思ったら途中でやめてる。
この夫婦は息子が事故死して以来セックスはやっていない。

1階下の部屋にて。
サウルから階下のWi-Fiを使えと言われたのでそうしてるパブロ。
エバが見に来ています。

プールにて。
サウルが寛いでます。音楽が大音量で流してる。
エバが音量を低くしてと言う。
サウルはあとで友人が来ると言い出す。

時間が経過してサウルの友人2人が来てます。
友人は売春婦2人でさっそくセックスになってます。
ここをエバが覗いてます。サウルは気が付いてる。

738号室にて。
シャワーを使ったり監視カメラでパプロをチェックしてるエバ。
そんな感じでまた普段の生活になってます。

調理室にて。
ここに来て冷たい水を飲んでるエバ。
そんなとこにサウルが来て後から抱きしめてクリニングスになる。
セックスまでは至らず736号室にいると言ってるサウル。

738号室にて。
ベッドで寝てるエバとパブロ。
隣りが736号室なので3Pセックスが丸聞こえです。
隣りで何をしてるとエバに聞くパブロ。文句を言いに行く。

736号室にて。
まずはノックしてサウルを呼び出す。
普通に抗議するパブロ。全く聞いていないサウル。
結局サウルにバカにされただけでした。

またホテル全体の俯瞰シーンが入ります。
ドローンとデジタルビデオカメラで俯瞰シーンが簡単に撮れるのて使いたくなるようです。

738号室にて。
パブロがコンピューターで息子の画像ばかり見てるのを接近するサウル。
そんなこんなでコンピューターをとられてしまう。

フロントにて。
サウルともう1人の警備員。
会話からもう1人の警備員の名前がスティービーとわかります。

エバとパブロ。
とられたコンピューターを取り返す相談となります。
エバはもうここから出ていくつもりです。
コンピューターにはマリオの写真があると主張するパブロ。死んだ息子の名前です。
会話から息子の事故死以来セックスは抜きだったようです。
パブロは無気力。エバはアル中。そんな感じだった。

時間が経過してベッドで1人で寝てるパブロ
エバがいないので捜すとトイレで倒れています。どうやら薬を飲んだらしい。
そんなわけで薬を吐き出させてます。水が出ないのでペットボトルの水を使う。

フロントにて。
サウルに売春婦2人を連れ込んでるのを注意するスティービー。
バレないとうそぶくサウル。俺が報告するとスティービー。
そんなこんなでスティービーは席を外す。

ここを監視カメラで見ているパブロ。
で、謎のやる気を見せて736号室に突撃する。しかしサウルにアッサリとやられる。

そんなわけでエバとパブロは小細工を始める。
非常ボタンを押してパブロが出てくる隙を狙ってコンピューターを回収する段取り。

736号室にて。
ここに入るエバ。売春婦2人に突っ込みを入れられながらコンピューターを探す。

サウルは警報を切ります。パブロを探す。
736号室では必死こいてコンピューターを探すエバ。

電話です。マジでホテル側からみたい。警報が鳴れば本部にもつながるみたい。
原因不明ですと言い訳するサウル。

736号室でようやくコンピューターを見つけたエバ。
何故かスティービーが電源を切ってます。警報が鳴ったらそういう段取りなのでしょう。

コンピューターをゲットしたエバは736号室を出ています。
サウルが接近してます。これは大変。
隠れるエバ。ブラシを倒したのでサウルが気がつく。

エバは洗濯物を投下する縦穴に隠れます。必死こいて手足を突っ張ってる。
サウルをやり過ごしたのはいいが手が滑って転落するエバ。
とりあえず下の洗濯物を受けるとこに落ちた。とても痛いけどとりあえず助かった。

736号室にて。
サウルにコンピューターをとられたと話してる売春婦。
そうなるとどうなる。

738号室に突撃するサウルですが2人ともいない。
スティービーが来たら売春婦2人は逃げた。
ようやく動けるようになってるエバ。
スティービーはまた電源を入れてます。

パブロは段取りの通りに下の機械室に行くみたい。
エバですが携帯電話が壊れています。パブロと連絡が出来なくなった。
爪が剥がれて指先も削れているエバ。とても痛そうです。救急キットを漁って応急手当をしてます。

機械室にて。
ようやくここに来たエバ。スティービーに見つかってしまう。
これはこれでまた面倒なことになった。
ボイラー室に女がいるとサウルに連絡するがそれはまずいのでは。
そんなところにパブロが来てエバを助けるがスティービーは通報すると言い出す。

サウルが来てリボルバーを出す。過剰装備に困惑するスティービー。
いきなりスティービーの足を撃つサウル。これでスティービーは動けなくなる。
この隙に逃げるエバとパブロ。

サウルはスティービーの首に鎖をかけて引きずる。
スティービーを殺せと迫るがエレベーターに逃げるエバとパブロ。

エレベーターはドアを手をかけると簡単に停止する。
そんなわけでこれは大変となるエバとパブロ。
何とか脱出して外に逃げたいがどこもロックされて出られない。

何故かコンピューターを取りに行くと言い出すエバ。
そうなるとパブロも一緒にコンピューターを取りに行く。

と思ったら通路にサウルがいます。
スティービーを鎖で首吊り状態してぶら下げるサウル。
成り行きで鎖を引っ張って落ちないようにするパブロ。
首吊り状態なので鎖を引っ張れば首吊りで鎖を話せば転落死となります。
こらえ切れずに鎖を話すパブロ。スティービーは転落死となります。もう首吊りで死んでたみたいだけど。

携帯電話を出せと命令するサウル。
エバはもう壊れていますと出す。パブロの携帯電話はサウルが壊す。
お前らは不法侵入と警備員殺害だと言い出すサウル。そんなこと言ってつじつまを合うのかと思えるがサウルみたいなタイプは自分の都合のいいことしか考えない。

死体を片づけろと命じるサウル。
まずは証拠隠滅の掃除になってるエバ。やってることは普段の仕事と同じだ。

これぞ超現実だとご満悦のサウル。
死体をバラバラにしろとパブロに命じます。
パブロは素人なので出来ない。ゲロを吐いてます。役立たずと罵倒されてる。
それでもパブロは隙を見て死体からキーをゲットしてます。

エバの方はフロントで支配人と顧客に遭遇してビックリ。
警察に通報してと錯乱するエバ。何だかわからん支配人と顧客。

そんなわけで警備員を呼ぶ支配人。
これは普通の対処なのですがこの場合はとんでもない悪手になります。

エバは錯乱状態であまり役に立たない。こまったものです。
そんなわけで3人で混乱状態のところにサウルが来ました。
顧客はサウルにナタで脳天を割られて退場となります。もうどうにも止まらない。
支配人も重傷になってます。エバは逃げた。

逃げたと思ったらアッサリとサウルに捕まったエバ。
そんなところにリボルバーをゲットしたパブロが来ますがエバが人質になってる。
ここはパブロはダーティハリー並みに人質を無視してサウルを撃ってます。当った。
何とか外に出たいエバとパブロ。消火器でガラスを割って外に出てます。

外にて。
サウルはしつこく追ってきます。リボルバーを持ってる。
そんなところに重傷の支配人がヨロヨロと来ました。アッサリとリボルバーでやられる。
2人にこれで心配事が1つ減ったなとうそぶくサウル。

のぼり立てスタンドを落としてサウルをノックアウトするのに成功します。
スタンドは重いので凶器になる。

気がついたサウルですが鎖で重いスタンドが足に結ばれています。
エバとパブロは支配人の携帯電話をゲットして通報しようとする。
そんなとこにサウルが接近して携帯電話をプールに落とす。これで通報は出来ない。
サウルをプールに落とします。重りがあるので出てこれないはず。首は出てる。

エバとパブロですが証拠隠滅をやろうとなります。何でそうなる。
完全に証拠隠滅は出来ないけど自分たちに疑いがかからないようにするのか?
そんなわけで出来なかった死体損壊をやってるパブロ。自分のためなら出来るみたい。
バラバラ死体を洗濯機で酸を使って洗えば消滅するようです。とにかくそうなってます。
エバはいつのも仕事で血の跡等の掃除です。

プールではサウルが首だけを出てる状態。
エバ浮き輪を投げています。そもそも浮き輪から始まった。
サウルはお前ら正気ではないと言ってる。そんなとことをサウルに言われたくはないでしょう。
プライバシー云々と言ったのでエバが怒って浮き輪を回収してます。

サウルから罵倒されながら証拠隠滅作業を続けるエバとパブロ。
水中に潜って鎖を外そうとしてるサウル。
エバはようやくコンピューターを回収してます。

見張ってるパブロを挑発するサウル。女房の味が云々と言ってる。
ラジカセを投げ込むパブロ。ビックリのサウルに電池では感電しないよと皮肉を言う。
引き上げるエバとパブロ。
サウルは鎖を外そうとまた潜ってる。

いよいよクルマで脱出するエバとパブロ。
ところでガラスを割ったのはほっとくのか?直しようないのでそんな感じ。

駐車場でクルマを捜すのと鎖を外そうするカットバックになってます。
サウルですがやり過ぎて足首を折ったみたい。痛そう。
クルマはスタートしてますが出入り口が開かない。カギを取りに行くエバ。
サウルの方はプールから脱出してます。これは大変。

フロントにて。
ここに来たエバですがいきなりサウルに殴打される。そのうえにボールペンで足首を刺されて動けなくなる。
首を閉められるエバ。ここはサウルのバイク用ヘルメットで反撃してノックアウトする。
そんなこんなで何とか駐車場出入り口のカギをゲットするエバ。

それはいいけど足が片方だけので歩いて移動に難儀するエバ。
何とか駐車場にたどり着きます。サウルが来ると錯乱状態のエバ。
出入り口のカギを解錠するがドアは手で押さないと開けられない。2人で押してます。

クルマで脱出するエバとパブロ。
しかし後席にサウルがいました。しつこいの通り越してSFのテレポートです。
これは大変となるがパブロが棒をサウルの口に突っ込んで仕留めてます。
それから思い切りバックしてクルマを壁に激突させたのはわざとではなく事故でした。

これで終わったとパブロ。
エバの刺さった鉛筆を抜く。それからとれかかった指の爪を剥がしてます。痛そう。

それからプールに戻ってまた証拠隠滅をやってるエバとパブロ。
サウルの死体も溶かしてます。
黒味になります。

エピローグ
ホテルの全景が入ります。4月なのか一時解雇の従業員が戻ってます。
エバはここを辞めるようです。正社員にしてもいいと言われてるがそれでも辞める。そもそも正社員ではなかったのか。こまったものです。

学校にて。
講義をしてるパブロ。講義が終わって生徒たちが帰る。
コンピューターを見るパブロ。自分宛てのVLCファイルがあります。

VLCファイルを再生するパブロ。
サウルのビデオメッセージでした。美術館の花瓶を警備していた男の話しです。
男は退職した時に花瓶を破壊した。花瓶が現実のものだと証明するために。
このVLCファイルを削除するパブロ。
エンドとなります。

Resort Paraíso

後タイトル
Rafa Castillo-Romero... Pablo
Virginia DeMorata Eva (as Virginia de Morata)
Hector Meres Saul (as Hector Medina)

スタッフの紹介

Steven Lance Esteban
Aníbal Soto Director Hotel
Susana Almahano Ana
Paula Meliveo Cory
Nora Aguirre Lucía
Miguel Guardiola Inversor
Noelia Galdeano Directora Hotel
Leo Salas

スタッフの紹介

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで低予算のまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.08.08

『ヘブン・イン・ザ・ヘル』

このB級サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
ダン・アレン監督、ケイト・リスター他主演のB級サスペンスのようです。

2017年 ChampDog Films/Proportion Productions/ITN Distribution 英国作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆Unhinged
プロット◆殺しをやらかして色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆Aaron Strefford

キャスト
ケイト・リスター→花嫁のメリッサ 金髪 お下品な美人。
ルーシー=ジェーン・クインラン→メリッサの妹リサ 金髪 太りぎみ
ベッキー・フレッチャー→知人のジーナ 茶髪 鼻にピアス
ロレーナ・アンドレア→知人のタリア 黒髪

ミシェル・アーチャー→森の民家で一人暮らしのパーキンス
ザク・ラッセル-ジョーンズ→ストーカーの若い男 (as Ben Jones)

トミー・ビリス→35年前のコナー
ルイーザ・ウォーレン→35年前のパーキンス夫人
フェイ・グッドウィン→35年前の子役パーキンス

ダン・アレン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級サスペンスになってます。

英国の低予算映画の規模は日本映画と同じみたいです。とにかく低予算。
キャストが低予算で4人ともポルノ女優みたい。
怪しいパーキンスですがそもそも名前がパーキンスなのでオチがそうなってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。さすが英国低予算作品。

ITN Distribution
Proportion Productions
ChampDog Films
タイトル
Proportion Productions presents
in association with ChampDog Films
A Dan Allen Films

プロローグ
アンこっちを見て・・・
ママを見て・・・
ママは花嫁ベールをかけられています。
男の名前はコナーです。
どうやら捕まっていよいよ植木ばさみで殺されそうになってます。

35年後

GSにて。
女性4人連れがクルマで登場。給油してます。
英国では給油したら売店のレジでガソリン代を払うようになってます。まあこの方が設備が安上がりです。
クルマの後ドアを開けると花嫁衣装が入ってます。

そんな感じで
花嫁のメリッサ 金髪 お下品な美人。
メリッサの妹リサ 金髪 太りぎみ
知人のジーナ 茶髪 鼻にピアス
知人のタリア 黒髪
の4人が登場となってます。4人とも英国らしいルックスです。要するに貧乏臭い。

4人でメリッサの結婚式に行く途中です。
そんなところにクルマがやって来ます。若い男が乗ってます。

ガソリン代を払ってるリサ。
メリッサは若い男が困ってるでガソリン代をやってます。
そんなことをするからストーカーされるんです。

4人のクルマがスタートして移動となります。
あの若い男が注目しています。

Unhinged

本編です。
モーテルにて。多分そうだ。
外のテーブルでお茶してる4人。
ここはWi-Fiはなし。携帯電話はまだ通じる。
彼氏と電話してるメリッサ。
それはいいけど目の前にあの若い男のクルマが止まってます。
クルマは白いフィアット500です。新しいモデル。
会話で昨日の男と言ってるのでここに泊ったのかもしれない。

また移動になる4人のクルマ。
途中で止めて地図を見て近道なので裏道に行こうとなってます。それはやめた方が・・・

私有地進入禁止の手製看板があります。
気が付かないのか無視したのかそのまま突入してる4人のクルマ。

狭い道を進むと例の白いフィアットが止まってる。
ブルネットのタリアがじゃまよと文句を言いに行く。
いきなり包丁を出す若い男。これは大変。
メリッサにこっちに来いと脅迫する。しょうがないので行くメリッサ。

若い男は何をやらかすつもりなんだ?
お前がむかつく。結構普通だ。
お前は俺と結婚する。これは危ない。いきなりトンデモになってます。

そんなこんなで妹リサがタックルしたら倒れた若い男。
そのまま打ち所が悪かったので死に至ったようです。これもこれで面倒だ。

早く電話しないとなるが反対する意見も出る。もめてます。
そんなわけで死体をトランクに積んで遠くに埋めることになります。
それから結婚式に行くようです。とにかくそうなってます。

それはいいけど4人が乗ってるクルマの車種がわからん。
英国なのでヴォグゾールなのか。そんな感じ
→ヴォグゾール コルサのようです。

クルマで移動中ですがガソリンが空になる。
携帯電話の電波を届かないとこです。
いい具合に民家があります。そこに向かいます。

民家にて。
まず場所を聞いて道を聞いてガソリンを入れて死体を埋めて、それから結婚式だ。
そんな感じで都合のよい段取りの4人。

まずは玄関ドアをノックします。反応はない。
洗濯物が干してあるので誰かはいるようです。いきなりおばさんが登場。

ここには電話がないとのこと。ガソリンもない。
しかし妙に愛想がいいおばさん。4人に中に入れと言ってる。

水曜に庭師が来るからガソリンをもらえばとパーキンス。
それまで泊ればと親切です。今日が何曜日なのかはわからん。
ここでパーキンスと名乗ってるおばさん。
規則には厳しいのよ。夕食は6時消灯は8時と言ってます。

4人が持参してる覆面がさかんに映されています。伏線なのか?

食事にて。
メリッサの結婚式の話題になります。
パーキンスは結婚していない。1人暮らしです。
それはいいけど覆面を誰かが勝手に持っていった。

食事が終わってさてどうすると相談の4人。
水曜までに死体を埋めるとなってます。
そんなところにパーキンスが消灯ですと来ます。主張してる通り厳しいようです。

屋根裏部屋へのドアが開いています。
これを見てるのがジーナだと思う。
いきなり後から消灯ですとパーキンス。ビックリした。
森の一軒屋ですが照明はあります。電気が来てるのか自家発電なのかは不明。

寝室にて。
メリッサとリサ。
今更になって彼氏に遅れると電話したいメリッサですがここは電波は圏外です。
妹のリサに付添人を頼んでるメリッサ。

別の寝室にて。
タリアのベッドにジーナが入ってきます。
床で寝るのでは?と突っ込まれてるジーナですが気にしない。
そんな感じでタリアに迫るジーナ。どうやらレズ友だったようです。
そんなわけでまんざらでもないタリア。

寝室にて。
メリッサとリサ。
あの2人がやってるといった感じ。あまり気にしていない。
それはいいけど窓の外のベランダに人影がみえます。
見に行くとジーナとタリアで納屋に人がいると知らせる。

ベランダから納屋を伺う4人。
納屋からパーキンスが男と口論してるのが聞こえてきます。
男はあいつらは売春婦だ。パーキンスは落ち着いてと必死こいてなだめてる。

これは大変となる4人。
しかしまだ真夜中で逃げることも出来ないのでとりあえず寝てます。
納屋から誰かが出てきたみたい。

夜が明けてます。
朝食ですよと昨日と同じ感じのパーキンス。
外に出ても森に行ってはダメよと警告します。迷って帰れなくなる。

庭にて。
4人はいよいよ死体の始末にかかります。
まずは穴を掘るシャベルを捜すことから始まる。典型的な泥縄になってます。
パーキンスは猟銃をもって森に狩りに出かけます。くれぐれも森に行っては行けないと警告してます。

庭の木にシャベルが立て掛けてあります。当然ゲットします。
何故か穴掘り担当はジーナとタリアになってます。

姉妹は家に戻って家捜しになってます。
リサは階段付近で額縁が異常に多いと言ってます。
それはいいけどこの姉妹はあまり仲がよろしくないようです。

庭にて。
穴掘りのジーナとタリア。

家にて。
メリッサとリサはパーキンスの部屋に入り家捜しになります。
リサがクローゼットから箱を出して開けると古い新聞記事が出てきます。

1987年 36歳のコナー・パーキンスが行方不明。
彼は家族2人を殺害。被害者は妻のスーザンとその母親のクリス。
遺体は納屋で見つかった。コナーの娘は今も集中治療室にいる。
コナーは自分で通報してから逃走行方不明。

庭にて。
穴掘りのジーナとタリア。
疲れていい加減になっています。大丈夫なのか。
タリアにあんたはナンパされるでしょうとジーナ。
そんなこんなで口論になってイライラのタリア。
ジーナはタリアにあんたがあの男を挑発したからだといらないことを言う。
それはいいけど墓穴堀り全く進んでいません。大丈夫なのか。

家にて。
メリッサとリサ
まだ熱心に古い新聞記事を読んでます。
そんなとこに怪しい物音がしてます。これは大変。
これはジーナが呼びに来ただけでした。タリアがどこかへ行った。

森にて。
イライラのタリアは歩き回る。

庭にて。
メリッサ、リサ、ジーナの3人は死体を運ぼうとする。
クルマを後ドアを開けたら空っぽで死体がない。これはビックリ。

森にて。
タリアは鳩小屋を発見します。
それはいいけど鳩小屋の階段に覆面に花嫁衣装の怪しい人物がいたりします。
タリアはメリッサだと思って呼んでいます。
何だか変なので逃げるタリア。

庭にて。
メリッサ、リサ、ジーナ。
あの男は死んだと思ったけど実はまだ生きてて逃げたのではと口論になってます。
ジーナはタリアが戻ってこないと心配してるし。
そんなこんなで座り込むメリッサとジーナ。リサは家に入った。
昨夜は聞こえていたとメリッサ。参ったなといった感じのジーナ。
タリアは戻ってくるわとメリッサ。

そんなところにパーキンスが戻ってきます。
もう1人は?と聞く。

森にて。
まだ逃げてるタリア。古いクルマのバンがあるので荷室に逃げ込みます。
すぐ外に怪しい人物がいるようです。これは大変。ドアに手がかかってます。
現れたのはマジで覆面に花嫁衣装の人物です。手甲にゴム手袋もしてます。
植木ばさみも持ってます。そんなわけでタリアはやられたみたい。

家にて。
夕食になってます。席が1つ空いてる。
パーキンスはだから森に行くなと言ったのにと冷たい態度。
文句を言うわけにもいかない3人。

パーキンスの家族は?と聞くといないと答える。
明日は庭師が来るからとパーキンス。それで上手くいくとなってます。

森のアジトにて。
タリアはまだ生きてました。鎖で拘束されています。
例の怪しい人物が来ました。
まずは植木ばさみで脅かす。さんざん脅かす。
次は斧で脅かす。ゲロを吐くタリア。
次はビニールで顔を覆う。下手すると呼吸困難で死に至る。
次は漏斗をくわえさせてガソリンを飲ませてます。あたりにガソリンが飛び散る。
そんな感じで延々と続く。しかし殺すまでしないみたい。最後は火を点けたのか?

家にて。
8時の消灯になってます。
寝室のメリッサとリサ。
シャンパンを飲んでるメリッサ。明日はどうするとなってます。
リサがメリッサに渡したいものがあると言い出す。古いものがいいとなってる。
自分がつけてる母親のネックレスをメリッサにプレゼントしてます。
明日になれば庭師にクルマを見てもらって結婚式場に行きましょうなる。

ジーナの方も1人で寝てます。黒味が入る。

森のアジトにて。
タリアはまだ生きてました。これはビックリ。焼け死んだと思ってた。
それでも失神してるようです。

家にて。
ジーナの部屋のドア付近に花嫁衣装の怪しい人物がいたりします。
目を覚ましたジーナはタリアだと思ってる。
怪しい人影を追って階段を降りるジーナ。

1階の部屋で窓から外を見てる怪しい人物。
相変わらずタリアだと思って接近してるジーナ。
怪しい人物が振り返ると覆面なので驚愕するジーナ。

寝室にて。
メリッサが起きてます。結婚指輪を眺めてる。
黒味が入ります。

庭にて
引きずられて運ばれたジーナは自分たちが掘った墓穴に入れられる。
シャベルでジーナの足を刺してから土をかけてる怪しい人物。
それでも墓穴から脱出してるジーナ。捕まってまた墓穴送りになる。
またシャベルで殴打されて埋められてるジーナ。
そんな感じで延々と続く。黒味が入ります。

翌日の朝にて。
メリッサとリサ。
起きたのはいいがもう11:00です。寝坊だ。
肝心の庭師は来てるのか?
その前にジーナの部屋に行くがいない。
部屋から出るとドアの影には怪しい人物がいたりします。

庭にて。
メリッサとリサ。庭師はいない。
半分埋まってるジーナを見つけて驚愕するメリッサとリサ。
それから何故か口論になってます。そんなとことをしてる場合か。
クルマのクラクションが鳴りっぱなしが聞こえる。

クルマに行くメリッサとリサ。
運転席にはタリアがいたりします。ハンドルにもたれてクラクションが鳴ってた。
タリアの口が糸で縫われています。クルマのキーを使って切るリサ。
タリアが何か言ってます。後ろにいる?

殴打されるリサ。どうやら農機具の幅広の鋤なのか。
そんな感じで農機具で背中を痛めつけられて悶絶してるリサ。

次はメリッサが追われてます。必死こいて逃げる。
黒味を挟んで時間が経過してるようです。
森に入っているメリッサ。まだ逃げています。森はまずいのでは?

木戸を通って開けた場所に出てるメリッサ。広大な畑なのか?
携帯電話の電波は届くみたい。そんなわけで携帯電話をチェックするメリッサ。
メッセージが1件。彼氏からです。何だかメリッサに逃げられてと思ってるみたい。
メリッサはこれで気がすんだのかまた森に戻ってます。

家にて。
戻ったメリッサはパーキンスがいたので声を掛ける。それはまずいのでは。
中に入って屋根裏部屋まで行くパーキンス。とりあえず後に続くメリッサ。

屋根裏部屋をハシゴから覗くメリッサ。
真っ暗なのでスイッチを入れるが照明は点かない。
そんなわけで携帯電話のライトを使います。奥にはリサが転がってます。

彼はあなたの居場所を知っているとパーキンス。
花嫁衣装はパーキンスが着ていたりします。そうなると・・・
彼が来るとパーキンス。コナーがいる。そんなわけで二重人格だったようです。

コナーとなったパーキンス。これはビックリのメリッサ。
首を絞められるメリッサ。とりあえず逃げる。
1回は外に逃げたメリッサですがリサを残してるので違うとこから家に入る。

いきなりコナーのパーキンスがいました。これはビックリのメリッサ。
それはともかく屋根裏部屋に行きリサを救出するメリッサ。

ようやく屋根裏部屋から出たメリッサとリサ。
動けないリサを階段下クローゼットに押し込むメリッサ。必ず助けに戻ると約束する。
台所で包丁をゲットするメリッサ。

歌が聞こえてきます。歌に接近するメリッサ。
ベランダに出るメリッサ。誰もいない。
いきなりコナーのパーキンスが出てもみ合いになって逆に包丁で浅く刺されるメリッサ。
そんなこんなで2人ともベランダから転落する。

庭にて。
ダウン状態のメリッサとコナーのパーキンス。

メリッサは納屋に立てこもる。
納屋にはあの殺した若い男の死体があったりします。
コナーのパーキンスはお前が見えてるぞと嫌がらせの言葉を浴びせる。

悲鳴が聞こえたので納屋から出てるメリッサ。
ところで納屋には猟銃が置いてありました。思い出したのか回収しに戻ってるメリッサ。

猟銃を持って森に入るメリッサ。
物置を通過するとこでまだ見えてるぞと嫌がらせの声がかかってます。

いよいよ鳩小屋に接近するメリッサ。
リサを人質にしてるコナーのパーキンス。植木ばさみをリサの首に当ててる。
とっておきの猟銃を使うメリッサ。しかし作動不良なのか撃てない。
ちゃんと撃てるか前もって確認しろよとなるがもう遅い。

ここでリサがコナーのパーキンスに噛みつく。
この隙に接近して猟銃の台尻で殴打するメリッサ。とりあえず猟銃は役に立った。
それから植木ばさみをとり合いになる。

上からのメリッサに押さえ込まれてコナーのパーキンス。
泣き落としからいきなた罵声を浴びせたのでメリッサが思い切り植木ばさみで刺す。
返り血を浴びて顔から髪まで血まみれのメリッサ。

リサは何とか無事でした。
歌が入ります。これでエンドかと思ったら。
ジーナとタリアを埋めてるメリッサとリサ。
それから拷問に使っていたタンクのガソリンを入れてクルマで移動となります。
ズタボロのメリッサとリサ。それに花嫁衣装。

エピローグ
クリーニング店にて。
ここに来たズタボロのメリッサとリサ。ひどく汚れた花嫁衣装のクリーニングを頼む。質問はしないでと言ってます。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Kate Lister Melissa
Lucy-Jane Quinlan Lisa
Becca Hirani Gina (as Becky Fletcher)
Lorena Andrea Thalia
Michelle Archer Miss Perkins

Proportion Productions
in association with ChampDog Films
presents

Unhinged

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで低予算のグダグダな展開ですがよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.08.03

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.08.03(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

ジョーズがジョーズに。シャークがシャークで。鮫は鮫だ。
サメ映画が色々、しかしオリジナルの『ジョーズ』(1975年)の感想はない。
プロットは謎のジョーズに悪戦苦闘する話しですと全部同じです。

現実ではサメに襲われて死ぬより風呂場で転んで死ぬ方が多いそうです。
そんなわけで現実のサメはどれも絶滅種なので大事にしましょう。

『アイス・ジョーズ』(2013年)→スキーリゾート地を舞台に謎のジョーズが雪の中を暴れ回ります。
『シン・ジョーズ』(2016年)→謎の核ジョーズが暴れ回ります。
『ダブルヘッド・ジョーズ』(2012年)→謎の頭2つのジョーズが暴れ回ります。

『シャーク・ナイト』(2011年)→デヴィッド・R・エリス監督、サラ・パクストン主演のそれなりに真面目な作品です。イマイチ印象が薄い。
『シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄』(2015年)→何故か大まじめに脱獄アクションしてて鮫も負けずにがんばってます。地中を泳げる謎のジョーズが暴れ回ります。
『ジュラシック・シャーク』(2012年)→これまで見たサメ映画で1番低予算な作品。しかし俳優さん達は真面目にやってます。謎の古代サメが暴れ回ります。
『ゾンビシャーク 感染鮫』(2015年)→低予算の謎のジョーズとゾンビが暴れ回ります。
『ドルフ・ラングレン 処刑鮫』(2015年)→ドルフ・ラングレンが謎のジョーズと対決してるはずです。イマイチ印象が薄い。
『ビーチ・シャーク』(2011年)→低予算ですが脚本演出がよい佳作。砂の中を泳げる謎のジョーズが暴れ回ります。
『ロボシャーク vs. ネイビーシールズ』(2015年)→謎のロボシャークが暴れ回る普通のサメ映画です。

『海底47m』(2017年)→サメ見物のゲージが沈没して悪戦苦闘する話しです。
『ケージ・ダイブ』(2017年)→低予算のサメ映画。ゲージ以前に数人で漂流してサメに悪戦苦闘する話しです。
『ディープ・ブルー』(1999年)→本家の『ジョーズ』シリーズが低調で消えるかもしれなかったサメ映画を立て直したと評される作品です。唐突に退場になるサミュエル・L・ジャクソンが有名です。
『パニック・マーケット』(2012年)→キンブル・レンドール監督、ジュリアン・マクマホン、フィービー・トンキン主演の意外とまじめにサメ映画している佳作です。
『ロスト・バケーション』(2016年)→ジャウマ・コレット=セラ監督、ブレイク・ライヴリー主演のサーフィン中にサメに襲われて悪戦苦闘する話しです。非常によく出来てます。これは傑作です。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.08.02

『春の珍事』

この野球コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイド・ベーコン監督、レイ・ミランド、ジーン・ピータース主演の野球コメディ映画ようです。

1949年 Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆It Happens Every Spring
プロット◆化学の魔球でエースになる話しのようです。
音楽◆リー・ハーライン

キャスト
レイ・ミランド→化学教授ヴァーノンのシンプソン/キング・ケリー
ジーン・ピータース→ガールフレンドのデビー

ポール・ダグラス→ベテラン捕手のモンク・ラニガン
エド・ベグリー→オーナーのエドガー・ストーン
テッド・デ・コルシア→監督のジミー・ドーラン

レイ・コリンズ→デビーのパパ アルフレッド・グリーンリーフ教授
ジェシー・ロイス・ランディス→デビーのママ グリーンリーフ夫人

アラン・ヘイル・Jr.→シュミット
ジーン・エヴァンス→Batter Mueller (uncredited)

ロイド・ベーコン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の野球コメディになってます。
当時の20世紀フォックスなので脚本はよく書き込まれてます。

当時の20世紀フォックスにしてはキャスティングが豪華です。
主演がレイ・ミランドとジーン・ピータース。
ボール・ダグラスがキャッチャー。
テッド・デ・コルシアが監督。
エド・ベグリーがオーナー。
ジェシー・ロイス・ランディスがデビーのママ。
そんな感じで20世紀フォックスにしては豪華なんです。

ラノベは1950年代ハリウッド映画に似ています。そんな感じがする。
要するにご都合主義が楽しいのです。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『春の珍事』
It Happens Every Spring
バックには20世紀フォックスのファンファーレが流れる。

タイトル
Twentieth Century Fox presents

Ray Milland Prof. Vernon K. Simpson / King Kelly
Jean Peters Deborah Greenleaf
Paul Douglas Monk Lanigan
in

It Happens Every Spring

with
Ed Begley Edgar Stone
Ted de Corsia Manager Jimmy Dolan
Ray Collins Prof. Alfred Greenleaf
Jessie Royce Landis Mrs. Greenleaf
Alan Hale Jr. Schmidt
William Murphy Tommy Isbell (as Bill Murphy)
スタッフの紹介
途中で1部マスクがかかってます。
タイトルには歌とイラストが入ってます。
亀や蜂のカップルのイラスト。

大学にて。
前説字幕が入ります。
科学の制限を超越する哲学的視点は
しばしば科学研究の結果により変更を余儀なくされる。
アインシュタイン 物理学はいかに創られたか。

女の子3人でプロムの話題になってます。
その中の1人が主人公のデビー。

総長室にて。
秘書のコリンズさん。フォーサイス教授。
デビーのボーイフレンドがヴァーノン・シンプソン先生。
ジャックから電話です。デビーのパパがヴァーノンのことを聞いてます。
ヴァーノンは家庭の都合で職を転々として軍隊に3年。そんなわけで出世が遅れてる。
10月から4月は素晴らしい仕事ぶり。春になると別人になるヴァーノン。
要するにIt Happens Every Springですとなってます。

ヴァーノン先生の講義にて。
時計を見てもう講義が終わりに近いのでラジオを聞いてるヴァーノン。
そんなわけで講義はいい加減になってます。講義は終わります。

ヴァーノンとデビー。
どうかしてると言われてるヴァーノン。
これからの話題になるが話しが噛み合わない2人。
害虫から木材を守る薬品の研究をしてるヴァーノン。
それが完成に近づいてる。そんなわけで実験室に行きます。

実験室にて。
ヴァーノンとデビー。
複雑な装置で時間をかけて薬品を抽出してます。
これが売れれば有名研究所に行ける。
そんなとこに野球の打球が窓を割って飛び込んできて実験装置がめちゃくちゃになる。
ガックリのヴァーノン。やり直しにまた膨大な時間がかかる。

デビーは出来た分だけの薬品はと言うがヴァーノンは他の物質は混じって正体不明になったので無理だと悲観的。
そんなこんなでデビーは帰ります。

1人になってヴァーノンは片づけをする。
正体不明な薬品に浸かった野球のボールをとり出す。
何気なく転がすと実験用木材を避けて変な動きになってます。
水道水でボールを洗うと普通の動きに戻る。そんな感じで検証実験になってます。

また薬品に浸けるとボールは木材を避ける動きになる。
ノートに書き込みをするヴァーノン。このノートは方眼紙になってます。
偶然に出来たので同じ溶液の作成は不可能。重大な発見でもある。

ラジオをかけるヴァーノン。セントルイスは投手不足・・・
反復実験になります。ボールをヒモで吊るして木材を当てようとする。
そうなるとボールはとても面白い動きをして木材を避けます。
このトレイに残った得体のしれない薬品を集めてビンに詰めます。

ヴァーノンのオフィスにて。
成績が悪い野球特待生2人を呼び出しています。まずは説教から入る。
そんなわけで明日の朝5時にグラウンドに集合だとなります。

朝5時にグラウンドにて。
ヴァーノンは実地実験をやるつもり。
まずは普通に投げれば当然打たれています。
いよいよ薬品を付けたボールを投げるとホップしてドロップする魔球となる。
グローブに薬品を付けてボールに付けるようにしてる。グリースボールで当然違反です。
当然空振りのバッター。凄い魔球だとビックリしてます。
何で捕球できるんだ?のキャッチャー。あまりビックリしていない。
3球三振にとったとこで実地実験をやめてるヴァーノン。それでどうする。
これは統計だよと2人に言ってるヴァーノン。

グリーンリーフ先生の自宅にて。
ヴァーノンの上司でガールフレンドのデビーの父親です。
いい機会があるので休暇を頂きたい。期限は無期限でとヴァーノン。
困惑のグリーンリーフ先生。ノーワース研究時に行くのか?と言ってる。まあそう言う。
そんなこんなで物分かりがいいのか行きなさいと許可してます。

慌てて列車に乗り込むヴァーノン。

セントルイススタジアムにて。
当時はカージナルスとブラウンズがあったはず。ここは映画なので不明になってます。
ヴァーノンは30歳ぐらいか?即戦力なら契約はされる。

ジミー・ドーラン監督のオフィスに突撃するヴァーノン。
ぼくは投手だと売り込むヴァーノンですが当然相手にはされない。
いかれた男だ。飛び込み営業は受けないと言われてます。
それでも30試合は勝ちますと主張するヴァーノン。

警備員が呼ばれてヴァーノンが放り出されそうなとこにオーナーのエドガー・ストーンがやってきます。
30勝の話しになるとお前はディジー・ディーンかと突っ込まれてます。
そんなこんなで今日は打撃練習なので打ち込まれて帰るだろうとなります。
ヴァーノンは1勝1000ドルの契約にしてくれと言い出す。気が早い。

ロッカールームにて。
トランクにしまってある薬品のビンを出すヴァーノン。
小瓶に移しています。

グラウンドにて。
背番号は12番のユニフォームのヴァーノン。
キャッチャーのモンク・ラニガンが登場。投球練習を受けてこれはダメだなとなる。

いよいよ打撃練習に登板するヴァーノン。
さっそくグラブに薬品を塗って投げてます。当然バットには当らない。
キャッチャーのモンクは何とかとってる。
そんな感じは最後の方は野手は座っていたりします。完璧に抑えてます。
オーナーにここで抑えても本番では無理でしょうと言ってる監督。
名前は?と聞かれて適当にケリーと名乗るヴァーノン。

次のシーンではもう試合になってます。
セントルイス対シカゴです。カブスかホワイトソックスなのかは不明。
1点リードのとこでリリーフ登板になるケリー。背番号は22番になってます。
主審に交代はケリーとラニガンだと申告するモンク。
これを主審が実況席に伝えて場内アナウンスされています。

魔球のケリーですがナックルボール投手といった感じにはなれそう。
最初は普通に投げて最後は魔球で仕留めてます。

ロッカールームにて。
おめでとうと言われてるケリー。
監督はモンクにケリーをよく見張れと命じてます。
オーナーはとにかく喜んでます。
溶暗になります。

ホテルにて。
ケリーの部屋にモンクが来てルームメイトだと言い出す。
困惑のケリーに最初はおごると言ってるが監督に頼まれたと言ってます。
ビンのことを聞かれて特別な処方のヘアトニックだと説明するケリー。これが伏線になってます。
難しい本を読んでることを指摘されると魔球を調べたとごまかすケリー。
そんなとこに電話です。モンク夫人のメイベルからです。とにかく話しが長いメイベル。慣れているのか受話器を置いたままにしてるモンク。

ケリーは新聞の見出しに気がつく。
行方不明の教授を警察が捜索。
大学講師のヴァーノン・シンプソン氏が行方不明。
ノーワース研究所に姿を現しておらず。警察は捜査を開始した。
これは自分のことでこまった状況になってます。部屋を出るケリー。

デビーの自宅にて。
ヴァーノンが行方不明で落ち込んでるデビー。
小包と手紙が届いてます。ヴァーノンからの指輪と手紙です。
手紙ですが警察の捜査を中止するようにしてくれと丸投げして、しばらく連絡はしないとなってます。
そんな感じで指輪と手紙で何とかしたつもりのようです。
デビーとママは何か違法な仕事をしてるのでは?と心配になる。この指輪はセントルイスの店だとばれています。

駅にて。
ケリーですがデビーのママに見られてしまう。
会話を聞くと殺すとか刺すと言ってる。これはビックリのデビーのママ。
野球用語には付き物なのですがそんなことはわかりません。それに私服の野球選手はヤクザによく似てるのもあるし。

デビーに電話するママ。
彼を見つけたが怖そうな人と話し込んでシカゴに行った。
シカゴと言えばギャングなのでこれは大変となってます。

新聞の見出しです。
シカゴではなくピッツバーグスタジアムにて。
ケリー、チームに再び勝利をもたらす。

フィラデルフィアスタジアムにて。
記録的な観客数。ケリー見たさに来場。

ブルックリンスタジアムにて。
ブルックリン、ケリーに翻弄される。
ケリー、今夜の試合も登板の見込み。

ニューヨークスタジアムにて。架空のスタジアムです。
当時のニューヨークにはヤンキースタジアム、ポログラウンド、エベッツフィールドがありました。
あと1人で記録です。しかし何の記録かは言わない実況アナウンサー。そんなとことを言った途端にヒットが出てしまうジンクスがあるからです。
日本語字幕ではノーヒットノーランと出てますがノーヒッターでしょう。

ロッカールームにて。
祝いに行こうとモンク。そうでもないケリー。
出ようとすると取材陣が待ちかまえています。
そうなるとロッカールームから出てこないケリー。顔がバレたら大変だからです。
モンクが取材陣に説明してます。ケリーは変わった奴なんだ・・・

ロッカールームに戻ったモンクがケリーに何で話さない。取材陣と不仲になると色々と大変なことになると説得してます。
そんなわけで写真は不可で話しはすると妥協するケリー。

とりあえず取材陣には軍生活3年で野球をを覚えたと話してるケリー。

ホテルにて。
ケリーとモンク。
またメイベルから電話がかかっています。話しが長い・・・

デビーの自宅にて。
心配そうに新聞を読んでるデビー。
シカゴの宝石店でヤクザによる強盗事件が発生。
宝石店に押入ったヤクザ組織を警察が追跡。
そんなわけで額縁にいれたヴァーノンの写真がいつの間にかハンドガンを持っています。こういうギャグは好きだな。

ホテルにて。
新聞の見出しです。ドーラン監督、本拠地戦にケリーを起用。
ケリーが不在の時にヘアトニックを勝手に使うモンク。
そうなると木製の櫛を使うと髪の毛があさっての方向を向いてしまうギャグが入ります。

ケリーが戻ります。右腕を痛めてるケリーを心配するモンク。
右腕を冷すなとセーターを貸してる。
今日は何の日とかと聞いて突然出かけるケリー。
モンクにはまたメイベルから電話です。

宝石店にて。
また指輪を買ってるケリー。
そんなところにデビーが来てしまう。そんなことをやってはダメよと言ってます。

ホテルの前にて。
モンクも出かけてます。

街中にて。
ケリーとデビー。
ホントのことを言ってと迫られて困ってるケリー。
実は野球選手になっているんだと話すが冗談だと思われてしまう。
そんなわけでデビーは行ってしまった。
溶暗になります。

スタジアムにて。
オーナー席にヴァーノンの大学のお偉方2名が来てます。これは大変。
そんなわけで登板拒否をしてしまうケリー。
激怒する監督に何とかすると説得してるモンク。

ロッカールームにて。
ケリーに事情を聞くモンク。
オーナーが来たけどケリーはもういなくなっていた。

ホテルにて。
ケリーが寝てるとこにモンクが来ます。
もう僕はおしまいだと悲観的なケリー。正体がバレたら大変なことになる。
話し込んでるとこにまたメイベルから電話です。話しが長い・・・

デビーの自宅にて。
新聞の写真をルーペで拡大してよく見てるデビー。
そんなとこにパパが来ます。何でルーペで見てると突っ込む。

スタジアムにて。
デビーが来てます。双眼鏡持参でケリーの顔をよく見ようとしてます。
ヴァーノンだわと言ってると隣りの席の少年があれはケリーだよと訂正してくれる。

試合の方はモンクが突き指して応急手当で添え木をされる。
そうなると投球を受けるのはいいがボールを投げ返すたびにボールに触れず悪戦苦闘することなります。
そんなわけでキャッチャー交代となってます。

試合後にケリーに会いに行くデビー。
しかし君はケリーの彼女なのかとモンクにコンタクトされてしまう。

タクシーで移動中です。
デビーとモンク。
モンクはデビーに頼んでケリーに登板するように頼んでます。
で、ケリーは教授だったのかと聞いてビックリのモンク。それでもだいたいイメージと合ってたと納得はしてる。

新聞の見出しです。
ケリー、優勝へのカウントダウン。
ケリー、今期38勝目。セントルイスの優勝に王手。
ケリーの驚異的活躍でチームの優勝が濃厚に。

スタジアムにて。
ニューヨークとセントルイスの試合。
モンクがサヨナラホームランを打って優勝となります。英語ではgame ending homerunと味気ない。walkoff homerunとも言うみたい。

デビーの自宅にて。
帰宅するデビー。ママと話し込む。ケリーがヴァーノンだった。

新聞の見出しです。
ワールドシリーズ開催、ファンがセントルイスに集結。

ワールドシリーズ第1戦にて。
相手チームは映画なので当然ニューヨークです。ヤンキースとは言ってない。
ケリーが勝利。

デビーの自宅にて。
ママがパパにケリーがヴァーノンだったと話しています。

新聞の見出しです。
特報記事 ニューヨークでのシリーズ5戦目です。2勝2敗同士。

大学では野球特待生2人がケリーはヴァーノン先生だったとネタバレ発言をしてます。
そんな感じでラジオ実況中継を聞いてる描写が入ります。

第7戦の投手はケリーになります。
それはいいけどホテルでは薬品のビンが空なので補充をしようとするケリー。
モンクの髪の毛が妙な動きなるに気がついてビックリのケリー。
あのヘアトニックはジミーにやったとモンク。

ジミーの部屋にて。
ヘアトニックを使ってるジミー。木製の櫛を使うと髪の毛が逃げて大変な状態。
そんなところにケリーがやって来ます。
何とかヘアトニックを取り換えそうと交渉するケリー。
ここでうっかりヘアトニックのビンを落として割ったジミー。
これでもう終わりですが残りをかき集めてます。

スタジアムにて。第7戦です。
もう魔球抜きでやるしかないケリー。
モンクにもう投げられないと弱音を吐くケリー。バックには守ってる野手がいると檄を飛ばすモンク。心理学が使え自信たっぷりに投げろとも言ってます。

ケリーは最後の薬品を使おうと絞り出す。
そうなるとモンクの頭を撫でて髪の毛をかき回しにヘアトニック?を付けようとしてる。
監督からもお前を続投させると言われてます。

まだ魔球が使えてるケリー。何とか抑えてる。
1点リードで2アウト2塁になります。主砲の強打者マルクスと対戦になる。
強烈なピッチャー返しの打球を素手でキャッチするケリー。これで優勝ですが右手にはダメージを負った。

ロッカールームにて。
優勝のお祭り騒ぎなってます。そんなとこにオーナーが来ます。
監督から労いの言葉をかけてもらうケリー。

レントゲンにて。
結果は最悪でもうケリーの投手生命は絶たれたとなります。

ロッカールームにて。
この診断結果をケリーに伝えるモンク。
そんなわけでこの先はこれ以上の成果は出せないと遠回しな言い方のモンク。
やり遂げた。不滅な奴はいないとモンク。
で、治る見込みはない絶望的だとわかりやすく伝える。

駅にて。
お別れになるケリーとモンク。
前職に戻りたいと言ってるケリー。どうなるかわからん。
今だから言うが化学の講師だったと話すケリー。
講師の年収は投手の日給より低かった。
いよいよお別れになってます。
で、デビーの住所のメモを見て何か思いついてるモンク。

列車で移動中のケリー。

いよいよ列車から降りるケリーではなくヴァーノン。
デビーが待ってます。デビーだけではなく大勢が出迎えてます。
みんな知っていたんだとなる。モンクから電話があった。

上司から前職には無理だと言われてガッカリのヴァーノン。
セントルイスのオーナーから寄付があって新しい実験室の室長は君だとなります。
そうなるは講師から出世したようです。
エンドとなります。
released through Twentieth Century Fox Film corporation


そんなわけで野球コメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.08.01

『守護猫神ルバーブ』

この野球コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
アーサー・ルービン監督、レイ・ミランド、ジャン・スターリング主演の野球コメディのようです。

1951年 Perlberg-Seaton Production/Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆Rhubarb
プロット◆猫が野球チームの守護神で色々とある話しのようです。
音楽◆Van Cleave

キャスト
レイ・ミランド→バナー家の社員エリック・イエーガー
ジャン・スターリング→エリックのガールフレンド ポーリー・シクルス

オレンジー→猫のルバーブ (as Rhubarb)

ジーン・ロックハート→富豪のTJ・バナー
エルシー・ホームズ→娘のマイラ・バナー
ウィリアム・フローリー→球団関係のレン・シクルス
ジム・ヘイワード→執事のドゥーム

野球選手達
ストローサー・マーティン→マゴーイック (uncredited)
ジェームズ・グリフィス→オグルソプ・メドウズ (as James W. Griffith)
ヘンリー・スレイト→ダッド・ローガン

ウィラード・ウォーターマン→原告マイラ側のディル氏
トリスタム・コフィン→スティルマン医師
ビリー・バード→ノミ屋のおばさんモナ・リジー
リチャード・カーラン→ギャングのペンシル・ルイ
不明→ノミ屋の男ピート

アーサー・ルービン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の野球コメディになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『守護猫神ルバーブ』
Rhubarb
バックには音楽が流れています。

プロローグ
夜の街にて。
散歩の犬が猫を追いかけるが逆に逃げています。
犬を追い掛け回す猫。

the Perlberg-Seaton Production
of
Rhubarb

starring
Ray Milland Eric Yeager
and
Jan Sterling Polly Sickles

with
Gene Lockhart Thaddeus J. Banner
William Frawley Len Sickles
Elsie Holmes Myra Banner
Taylor Holmes P. Duncan Munk
Willard Waterman Orlando Dill
Henry Slate Dud Logan
James Griffith Ogelthorpe 'Oggie' Meadows (as James W. Griffith)
Jim Hayward Doom
Donald MacBride Pheeny
Hal K. Dawson Mr. Fisher
そしてエネルギーと個性あふれるハリウッドの新星Rhubarb
Orangey Rhubarb (as Rhubarb)
猫ではなくMGMみたいなライオンの鳴き声になってます。
スタッフの紹介
タイトルバックは夜の街の板塀です。

本編にて。
ゴルフ場にて。ここに猫がいます。
オッサン達がゴルフをしてるが猫がゴルフボールを持っていってしまう。

別にじいさんがあの猫は凄いと褒めています。富豪のTJで野球チームのオーナー。
レンというオッサンは野球チームの球団社長といった感じ。
それにレイ・ミランド扮する平社員のエリック・イエーガー。
そんなわけでレイ・ミランドは選手役ではない。映画批評家の双葉十三郎によるとリリーフ投手役の作品があったはずですがこの作品ではなかった。

レンから選手を補強すべきだチームは最下位なんだと言われてるTJ。
あの猫には闘争心がある。闘争心がいいのだと熱弁するTJ。

ゴルフのオッサン達は猟犬2匹を用意してゴルフを再開してます。
また猫がゴルフボールをとっていく。猟犬2人が放たれます。
しかし茂みに入ってから猟犬2匹を追っ払う猫。強い。

そんなわけでTJはエリックにあの猫を捕まえろと命じる。
とても嫌そうにしてますがしょうがないのでやるしかないエリック。
溶暗になります。

ゴルフ場付近の林にて。
普通の網で猫を捕まえようとするエリック。
猫の住み処にはゴルフボールがたくさんあります。
ゴルフボールを1個だけ出し囮にして待ち伏せするエリック。
猫は2回ぐらい網に入ったがその度に網を切られて逃げられる。

店にて。釣具店みたいな狩猟店みたいなスポーツ用品店
普通の網では無理ので最新式捕獲機を勧める店主。

ゴルフ所付近の林にて。
ゴルフボールをエサで最新式捕獲機をセットしてクルマで待機のエリック。
クルマで寝ているとベルが鳴ってます。どうやら猫を捕獲したようです。
溶暗になります。

TJの屋敷にて。
捕獲機ごと猫を持ってきたエリックは執事と話し込む。
執事は元野球選手とのこと。名前はドゥーム。
これは凄い猫で電動丸鋸のようだと説明するエリック。

TJに猫を見せるエリック。
猫を出せと無理を言うTJ。マジで出します。
大人しくなったのかと思ったらそんなことは全くなく暴れ回る猫。
執事が任せなさいとシャンデリアに上がって猫に接近する。
そんな感じで大騒ぎになってます。

そんなところにマイラと旦那アルがジョギングから帰ってきます。
マイラと父親のTJは不仲です。
猫に接近するマイラ。やっばり懐かない猫。
マイラの旦那アルはスポーツマン。それだけの男のようです。

800ドルかけて捕まえたと主張するエリック。
猫を手なずけようと色々とやってるTJ。
会話からルバーブとはケンカという意味とわかる。そんなわけでこの猫の名前はルバーブにしてるTJ。

次のシーンです。すっかり飼い猫になってるルバーブ。しかし愛想は悪い。
TJがルバーブを猫かわいがりしてます。猫なので。
ルバーブと2ショット写真を撮りまくるTJ。取り憑かれたように撮ってます。

そのうちにベッドで伏せるのが多くなるTJ。
ドゥームにはエリックとポーリーに早く結婚するように言えと伝えてます。
溶暗になります。

新聞の見出しです。
ニューヨーク・グローブ紙。TJ・バナー氏死去。

遺言書の公開日にて。
レンが来てエリックと話し込む。
ペット事業部のレン・シクルスとわかった。TJには近い人物のようです。
それからバナーグループの副社長達も来てます。

1人娘であるマイラについて。娘にはいっさいやらない。毎年6000ドルのみ。
3000万ドルは猫のルバーブ・バナーにやる。猫には財産管理は出来ないので後見人にエリック・イエーガーを指名するとなり大騒ぎになってます。

ちょうどルバーブを抱いてるエリック。
エリックに突っかかるマイラ。
後見人を最初は断っていたがエリックですがマイラにこき下ろされたので勢いで引き受けてます。

マイラとルバーブ。
ヤケになってルバーブに八つ当たりのマイラ。
そんなとこにエリックが戻って激昂してます。

それからエリックとポーリーは結婚の相談となる。
ルバーブもいます。すると咳き込んだり涙で出てるポーリー。猫アレルギーなのか?
そんなこんなで色々と忙しので結婚式は1週間後となります。

そんなとこで玄関からマスコミ関係がなだれ込んで大騒ぎになってます。
写真を撮りまくり。電話を勝手に使ったりしています。

新聞の見出しです。
猫がバナー氏の遺産を継ぐ。
巨額の財産をペットに
猫に巨万の富を残す。
売店も猫の写真と見出しで一杯になってます。中国語の新聞もあったりします。

バナー家の屋敷にて。
執事は玄関で木製バットを持ってマスコミを入れないようにしてます。
エリックと執事、それに秘書2人が電話対応に追われてます。
ルバーブの飼い主がいると電話があったりするがデタラメみたい。
窓から石が投げ入れられたりします。伝言が包んである。これを読んで外に行くエリック。

裏口からポーリーがようやく入っています。
なかなか会えないので直接やって来たわけです。
ポーリーは野球チームの現状を伝える。選手達が故障したと主張して試合放棄してる。
猫がオーナーなので相手選手や観客からやじられ審判もバカにする・・・
そんなわけで説得に行くエリック。

バナーフィールドにて。
協力者のジョンがいます。何の役割なのかわからん。
オッサンのレンがいます。やっばり球団社長なのかもしれない。

選手達を説得するエリック。
動物は縁起物だとここから入るエリック。
がんばれば1914年ボストンのようになれる。序盤は負けが込んでいたが驚異的な追い上げで優勝したボストン・ブレーブスのことです。
ポーリーはくしゃみをするたびにお大事に言われてます。これがドイツ語らしい。この風習は『サブウェイ・パニック』(1974年)で覚えました。
『サブウェイ・パニック』(1974年)

ルバーブとご対面する選手達。
マゴーイック 大丈夫です。
オグルソプ・メドウズ 少し噛まれたけど甘噛みだとフォローするエリック。
猫と触れた選手には渡し忘れたと手当を渡してご機嫌をとってます。
そんなこんなでルバーブをスタジアムに連れて行くことになります。
1人だけルバーブに敵意を見せてる選手がいます。名前はダッド・ローガン。

エリックは明日の試合の後に結婚すると言ってる。
ポーリーですが猫アレルギーだというのがハッキリしてしまう。それでどうなる。

医者にて。
ポーリーが来ています。マジで猫アレルギーとなってしまった。
直すには注射と猫を飼うのやめること。そうなると注射しかない。
猫だけではなく猫に触れた人もダメだそうです。そうなるとエリックもダメになる。
エリックに電話するポーリー。

スタジアムにて。
8時に試合開始となってます。まだ明るいけど。
お客はルバーブを出せとアピールして大騒ぎ。
それはともかくブルックリンのチームとわかります。これはビックリ。ユニフォームにはブルックリンとなっててドジャースではない。

エリックはルバーブを披露してます。観客の受けはいい。
相手チームはセントルイスです。カージナルスでもブラウンズでもない。
それはいいけどセントルイスのベンチには犬が用意されていたりします。

とにかく試合は始まってます。
負けている時にルバーブを撫でて打席に入るとヒットが出てます。
そんな感じでヒット2本が続く。
ルバーブを認めないダッド・ローガンはバットで滑って転んで観客から大笑いされる。
昔はベンチの前にバットが並べて置かれたいたようです。

空振りしたあとに打つと3塁ゴロになるがルバーブとセントルイス側の犬が飛び出して追っかけになって大騒ぎになります。
結局ルバーブが犬を追っかけています。犬はベンチに逃げ込む。
そんなこんなで走者一掃になってセントルイス側が抗議してまた大騒ぎ。

ポーリーは自宅でTV中継を見ています。
しかしやたらCMが入って肝心の中継が見れない。

スタジアムにて。
結局審判はローガンの打球は打ち直しになってます。
ローガンはルバーブを噛めと要求するがやらない。ルバーブの愛想は悪い。しょうがないので撫でています。
ローガンが打つとホームランになった。

新聞の見出しです。
ルバーブが貢献。10-6で勝利。
溶暗になります。

バナー家の屋敷にて。
エリックは猫よけスプレーをいっぱい付けています。
口笛を吹いてルバーブを執事にまかせて結婚式に行こうとする。

エリックと執事がいなくなったとこでマイラが来てます。
ルバーブを捕まえようと悪戦苦闘している。
そんなところにエリックが戻ってマイラを追い出す。
球団事務所に電話するエリック。ルバーブが殺されかけた・・・

球団事務所にて。
関係者が集まっています。
ルバーブを信頼出来る人に預けないと?と相談になってます。
獣医にすれば?はあまりいい方法ではないとなる。
選手はルバーブとエリックを離すなとポーリーに言ってる。
電話のエリックが渋ると選手達はまた故障したと言い出すし。

スタジアムにて。
そんなわけで今日もルバーブを連れて来てるエリック。
ファンにサインをしてるルバーブ。猫の肉球手形を押してる。
観客のおばさんが可愛い猫シューリーンを連れてきてルバーブに見せています。

新聞の見出しです。
ルバーブズが2連勝。
列車が走るモンタージュが入ってチームが移動になってます。
そんなわけでずっとルバーブと一緒のエリック。
チームは勝ち続けています。
見出しです。チームの守護神。

ポーリーにエリックから電話です。
こんな生活にはうんざりだと愚痴のエリック。酔っています。
月曜には絶対にオルバニーの教会で結婚しようと主張するエリック。

教会にて。
マジでここに来てるエリックとポーリー。
選手達がユニフォーム姿が到着してます。大丈夫なのか→何だか中止になったみたい。

スタジアムにて。
相変わらずルバーブを連れて来てるエリック。
ポーリーは離れた席に座ってます。
そんなとこにエリックに召喚状が届いてます。何がおこった?

新聞の見出しです。
マイラ・バナーがルバーブが本物なのか?と訴訟を起こす。

法廷にて。
この猫は本物のルバーブですと熱弁するエリック。色々と大変だ。
原告側は何故か自信満々。似た猫3匹を用意して見分けがつくのかと主張する。
ルバーブを混ぜて入れ物ごとシャッフルさせている。
そんなわけで裁判官は48時間後にハッキリさせると中断する。

バナー家の屋敷にて。
エリックと弁護士で対策ミーティングになってます。
弁護士が500万ドルで和解を持ち出すと和解はないとエリック。
ポーリーが来ます。注射4本で猫アレルギーが治ったと言ってます。
と思ったら治っていない。そうなるとルバーブのみのアレルギーなのか?となる。
何か思いついたエリック。

法廷にて。
ルバーブのみアレルギーのポーリーに見分けさせる作戦になります。
スティルマン医師がポーリーの症状の証人になってるみたい。
3匹の猫を抱いて最後にルバーブを抱くポーリー。
ルバーブでアレルギー反応になるポーリー。
原告側は当然芝居だろとクレームを入れる。ディル氏が原告側の弁護士なのか?検事?

新聞の見出しです。
ルバーブは正当な相続人。
そんなわけでブルックリンが勝ってるモンタージュが入ります。
優勝したブルックリン。ワールドシリーズの相手チームは当然ニューヨークです。

ブルックリンの優勝パーティにて。
エリックはポーリーはアレルギーの原因について話し込む。
ルバーブに付着した何かが原因なのではとなります。

そんなとこに執事が電話を貸してくれと来ます。
どうやら執事は野球賭博をやってるようです。ノミ屋でブルックリンの勝ちを買う。
優勝オッズは云々。

ノミ屋のおばさんモナ・リジーが登場。
キャビージョーに電話してます。84人分の合計を云々。

消費者金融にて。
人々が並んでカネを借りてルバーブのブルックリンに賭けています。

ストーヴァー葬儀場にて。
中は野球賭博場になってます。
ここのギャングの面々はニューヨークの勝ちに賭けてるようです。
そのためには・・・
スタジアムに乗り込むギャング。

スタジアムにて。
すぐに新聞の見出しです。
ルバーブズ第2戦を7-3で勝ち越す。

ストーヴァー葬儀場にて。
ギャングの面々はミーティングです。それでどうなるゐ

バナー家の屋敷にて。
執事にノミ屋の男ピートがカネを届けに来てます。
また君の勝ちだと現金を執事に渡してます。
執事が目を離した隙にルバーブが誘拐されています。
ようやく気がついた執事ですがこれは大変となる。

教会にて。
結婚式の最中のエリックに電話です。
ルバーブが消えた。そんなわけでまた結婚式は延期になる。

バナー家の屋敷にて。
ここに戻ってるエリックとポーリー。
誰かが連れ去った可能性は?となる。

マイラの自宅にて。ここは違うようです。
警察がルバーブ捜査を手配してます。

ストーヴァー葬儀場にて。
ギャングは毒薬でルバーブを片づけようとする。これは大変。
ここでボスは殺すより高値で売ろうと気が変わります。
とりあえず助かったルバーブ。

マイラの自宅にて。
ギャングのペンシル・ルイが来てマイラと交渉になります。
ルバーブを売るつもりのギャング。先払い5万ドルと吹っかける。
マイラはそんなカネはないと主張する。
溶暗が入ります。

新聞の見出しです。
ルバーブ誘拐される。
6試合目ブルックリン黒星。

警察ですがブルックリンの賭博場をローラー作戦で捜査せよとなります。
一斉手入れのモンタージュが入ります。

警察にて。
容疑者を並べて首実検になります。ポーリーが匂いをかいでアレルギーが出たら当りとなってます。
最後の1人が当りでした。尋問されるが話さない。それでどうなる。
そんなこんなでポーリーはルバーブではなくビクーニャのマフラーのアレルギーなのでは?となります。
それはいいけどルバーブはまだ行方不明です。もうワールドシリーズは最終戦。

気象局にて。
ここに押しかける副社長一行。天気予報で雨にしてくれと無理を言う。
当然断られています。

バナー家の屋敷にて。
それならどうする?と相談になってます。

飛行場にて。
大量のドライアイスを積んだ小型飛行機を飛ばすようです。
エリックが陣頭指揮をとってます。ノリノリだ。

スタジアム上空にて。
序盤でニューヨークが3点リードしてます。
そんなとこに小型飛行機が到着してドライアイスを放出してます。
そんなわけないだろとなるがマジで雲で出て雨が降って試合中止となってます。

新聞の見出しです。
謎の人工降雨が最終戦を白紙に戻す。
マンハッタン警察がブルックリン警察を怠慢で告訴。
知事が試合終了まで私有機の飛行を禁止にする。

警察にて。
エリックとポーリーが来ています。
しかしブルックリンとマンハッタンはあまり仲がよろしくない。
それぞれ野球チームがあるからです。
そんなわけでマンハッタン警察管轄地域はエリックとポーリーが聞き込みすることになる。

街中にて。
リストを見て片っ端から聞き込みをやってるエリックとポーリー。
聞き込みというかポーリーのアレルギーで判断してます。

いよいよストーヴァー葬儀場に突入するエリックとポーリー。
バナーが来たとボスに知らせが入る。マイラだと思ってるみたい。
ポーリーですがアレルギーが出る人物を特定してます。
エリックが事務所に突入する。ちょうどマイラがいたのでそうなのかと激昂してるエリック。

ギャングのボスと乱闘になって勝ってるエリック。
ルバーブの居場所を聞き出します。ガッセル・ホテルだとわかります。

ガッセル・ホテルにて。
監禁されてるルバーブと見張りの男。
TV中継で美人猫が映し出されて反応してるルバーブ。
ルバーブはソファ下で暴れて首輪を外してます。
そんとなことにエリック一行がやって来ます。

ドアの天窓から逃げたルバーブに気がついて見張りの男が出てくる。
ちょうどエリックがやってきてノックアウトします。

外に逃げたルバーブはスタジアムを目指して移動となってます。
タクシーに乗って移動になるエリックとポーリー。
ギャングのクルマもタクシーを追ってきます。

タクシーが止められたとこで警察が来てギャングを逮捕してます。
エリックはポーリーはパトカーが移動となる。
警察無線がルバーブの移動を実況してます。

ブルックリン橋を渡ってるルバーブ。
いよいよスタジアムに到着して外壁を登ってるルバーブ。
観客がルバーブがいると大騒ぎになってます。
グラウンドを走りベンチ前を通過していつもの席についたルバーブ。すぐ後の席には美人猫がいる。
エリックとポーリーも到着してます。ルバーブを回収する。
試合の方はブルックリンが9回裏に大量点で逆転勝利で優勝してます。

エピローグ。
公園にて。
乳母車を押して散歩のエリックとポーリー。ルバーブもいます。
その後には猫と小猫が大勢着いてきます。

関係ないオッサンがルバーブは妻3匹に子沢山かと呟く。
エンドとなります。
パラマウントのマークは出るはずですが出てない。


そんなわけで猫野球映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。