映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『夜の人々』 | トップページ | 『きみと、波にのれたら』 »

2020.07.20

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.20(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

2000年の作品
特に変わったこともなく1980年代1990年代の延長といった感じの2000年代。
女優さんのヘアメイク衣装もそれなりに変わってるぐらい。
CGIとデジタル合成は使われ始めているのか?。
特にデジタル合成は大昔のスクリーンプロセスの欠点だった不自然さを完璧に修正してます。全く自然で見てて不自然さがない。魔法です。これは凄い進歩だと思う。
まだドローンとデジタルビデオカメラでの俯瞰撮影はないみたい。

『アヴァロン』(2000年)→押井守監督の実写SFアクションドラマ。ポーランドロケでポーランド人俳優のみで撮っています。
『アート オブ ウォー』(2000年)→クリスチャン・デュゲイ監督、ウェズリー・スナイプス、マイケル・ビーン主演のアクション。女優さんはマリエ・マチコ。
『姉のいた夏、いない夏。』(2000年)→アダム・ブルックス監督、ジョーダナ・ブリュースター、キャメロン・ディアス主演のシリアスなドラマ。
『イエロー・サブマリン』(1968年/2000年)→ビートルズの有名なミュージカルアニメ。2000年にレストア版が出て音声が5.1chになってます。
『インビジブル』(2000年)→ポール・ヴァーホーヴェン監督、ケヴィン・ベーコン、エリザベス・シュー、ジョシュ・ブローリン主演の痴話喧嘩SFホラー。
『インビジブル・プロジェクト』(2000年)→ブレック・アイズナー監督、ヴィンセント・ヴェントレスカ主演の便乗企画B級SFですが出来はよい。
『ウィッチブレイド 闇の女戦士』(2000年)→ラルフ・ヘメッカー監督、ヤンシー・バトラー主演の低予算SFアクション。白人だけど女性と男性だけどアジア系のコンビだと周囲から舐められっぱなしで大変なのが妙にリアルです。
『ウェイキング・デッド』(2000年)→キース・ゴードン監督、ビリー・クラダップ、ジェニファー・コネリー主演の自己回復ドラマ。ラストのシーンは筒井康隆のSF小説『エディプスの恋人』を再現しています。これは佳作です。
『ウルトラ・スパイ マックス・ナイト』(2000年)→B級SFアクション。マジで低予算です。
『エリン・ブロコビッチ』(2000年)→スティーブン・ソダーバーグ監督、ジュリア・ロバーツ主演の公害摘発ドラマ。
『オテサーネク 妄想の子供』(2000年)→ヤン・シュヴァンクマイエル監督の実写とコマ撮りアニメの不条理ドラマ。
『オー・ブラザー!』(2000年)→コーエン兄弟監督、ジョージ・クルーニー主演のミュージカルドラマ。
『クリムゾン・リバー』(2000年)→マチュー・カソヴィッツ監督、ジャン・レノ、ヴァンサン・カッセル主演のクライム・サスペンス。女優さんはナディア・ファレス。
『クレアの恋愛狂奏曲』(2000年)→マシュー・ハフマン監督、アリシア・ウィット主演のロマンティック・コメディ。
『コード』(2000年)→シドニー・J・フューリー監督、ダリル・ハンナ主演の妊娠監禁サスペンス。
『サーカス』(2000年)→ロブ・ウォーカー監督、ジョン・ハナー、ファムケ・ヤンセン主演のクライムサスペンス。
『ザ・サイト 霊界からの依頼人』(2000年)→ポール・W・S・アンダーソン監督、アンドリュー・マッカーシー主演のオカルトサスペンス。
『殺人ドットコム』(2000年)→ケン・ジロッティ監督、ルー・ダイアモンド・フィリップス、メッチェン・エイミック主演のインターネット・サスペンス。
『シャーリー・マクレーン 銀幕に輝いて』(2000年)→シャーリー・マクレーンのドキュメンタリー。
『スクリュード ドジドジ大作戦』(2000年)→スコット・アレクサンダー監督、ノーム・マクドナルド、デイヴ・チャペル、エレイン・ストリッチ主演の誘拐コメディ。
『スターリングラード』(2000年)→ジャン=ジャック・アノー監督、ジュード・ロウ、ジョセフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演の狙撃兵戦争映画。
『スペースカウボーイ』(2000年)→クリント・イーストウッド監督主演、トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナー主演のスペースシャトル映画。
『スリープウォーカー』(2000年)→ヨハネス・ルネボリ監督、ラルフ・カールソン主演の夢遊病サスペンス。
『セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ』(2000年)→ジョン・ウォーターズ監督、スティーヴン・ドーフ、メラニー・グリフィス主演の映画製作内幕ドラマ。
『センターステージ』(2000年)→ニコラス・ハイトナー監督、アマンダ・シュル、ゾーイ・サルダナ主演のバレエ映画。トゥシューズに画鋲は入れてない。
『チャーリーズ・エンジェル』(2000年)→マックG監督、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー主演の有名なTVシリーズの映画版アクションコメディ。
『デンジャーゾーン タービュランス3』(2000年)→ジョージ・モンテシ監督、クレイグ・シェイファー、ガブリエル・アンウォー主演のB級ハイジャックサスペンス。
『ドラキュリア』(2000年)→パトリック・ルシエ監督、クリストファー・プラマー、ジョニー・リー・ミラー主演の吸血鬼アクション。ジェラルド・バトラーも出ています。
『Needing You』(2000年)→ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督、サミー・チェン、アンディ・ラウ主演の風変わりなロマンティック・コメディ。佳作です。
『発狂する唇』(2000年)→佐々木浩久監督、三輪ひとみ主演の連続殺人サスペンスコメディ。コメディもこなせる阿部寛がいい。
『パーフェクト ストーム』(2000年)→ウォルフガング・ペーターゼン監督、ジョージ・クルーニー、マーク・ウォールバーグ主演の台風海洋アクション。
『犯罪潜入捜査官』(2000年)→リチャード・ゲイル監督、ニック・モラン、ジェニファー・エスポジート主演の潜入サスペンス。これは傑作です。
『ピッチブラック』(2000年)→デヴィッド・トゥーヒー監督、ラダ・ミッチェル、ヴィン・ディーゼル主演の謎の惑星SFアクション。
『ビューティフル・クリーチャー』(2000年)→ビル・イーグルス監督、レイチェル・ワイズ、スーザン・リンチ主演のロクデナシな男達に悪戦苦闘する女性2人のサスペンス。
『ファイナル・デスティネーション』(2000年)→ジェームズ・ウォン監督、デヴォン・サワ、アリ・ラーター主演の巻き込まれ不条理サスペンスシリーズ第1作。
『ふたりの人魚』(2000年)→ロウ・イエ監督、ジョウ・シュン、ジア・ホンシュン主演の風変わりな人魚ドラマ。
『BLOOD THE LAST VAMPIRE』(2000年)→北久保弘之監督、工藤夕貴VCのセーラー服に日本刀の吸血鬼アクション。
『ヘッド・ロック GO!GO! アメリカン・プロレス』(2000年)→ブライアン・ロビンス監督、デヴィッド・アークエット、スコット・カーン主演の正統派プロレスアクション。よく出来てます。
『ベティ・サイズモア』(2000年)→ニール・ラビュート監督、レニー・ゼルウェガー主演の思い込みドラマ。非常に後味が悪く二度と見ない作品です。
『ミッション:インポッシブル2』/『M:I-2』(2000年)→ジョン・ウー監督、トム・クルーズ主演のシリーズ第2作。アクションシーンはよく出来てます。ドラマ部分は普通。惜しい作品です。女優さんはタンディ・ニュートン。
『ミッション・トゥ・マーズ』(2000年)→ブライアン・デ・パルマ監督、ゲイリー・シニーズ、ティム・ロビンス主演の火星探検SFドラマ。
『メメント』(2000年)→クリストファー・ノーラン監督、ガイ・ピアース、ジョー・パントリアーノ主演の記憶サスペンス。女優さんはキャリー=アン・モス。
『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』(2000年)→ケネス・ロナーガン監督、ローラ・リニー、マーク・ラファロ主演の姉弟ドラマ。
『レプティリア』(2000年)→トビー・フーパー監督、マーク・マクロウクリン、ケイトリン・マーティン主演のワニパニックアクション。鈍重な張りぼてからCGIになると物凄いスピードで動き無敵になるワニが面白い。
『ロード・トリップ』(2000年)→トッド・フィリップス監督、ブレッキン・メイヤー、ショーン・ウィリアム・スコット主演のロード・ムービー・コメディ。女優さんはエイミー・スマート。

この頃はボルテージが上がっていたのか大量に映画を見ていました。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『夜の人々』 | トップページ | 『きみと、波にのれたら』 »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『夜の人々』 | トップページ | 『きみと、波にのれたら』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。