映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『きみと、波にのれたら』 | トップページ | Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.27(月) »

2020.07.26

『海獣の子供』

このファンタジーアニメの感想はネタバレ全開になっています。
渡辺歩監督、芦田愛菜、石橋陽彩、浦上晟周VCの不条理アニメのようです。

2019年 STUDIO4℃/「海獣の子供」製作委員会/toho animation 日本作品
ランニング・タイム◆112分
原題◆かいじゅうのこども
プロット◆謎の少年2人とコンタクトして色々とある話しのようです。
音楽◆久石譲
主題歌◆米津玄師「海の幽霊」

キャスト=VC
芦田愛菜→悩み多い安海琉花
石橋陽彩→ジュゴン少年 海 アジア系
浦上晟周→ジュゴン少年 空 白人そのもの

田中泯→博士のジム
森崎ウィン→ジムの助手アングラード
富司純子→ヨットのおばあさん デデ

稲垣吾郎→琉花の父親 安海正明
蒼井優→琉花の母親 安海加奈子

渡辺徹 →体育会系の先生

渡辺歩監督の演出はよいと思います。
全体的に無理に不条理ドラマにしてるような感じ。無理しない方がいいと思えた。
アニメーション制作◆STUDIO4℃
演出◆小西賢一

アニメなのにセリフが聞き取りづらい。日本の実写映画の悪いところは真似しないでいいのに。
これはアニメ独特のせりふ回しを嫌ってこうなったのか?、それでセリフが聞き取りづらくなったら本末転倒です。

『アニマトリックス』(2003年)でこんな感じの話しがあったけどあれはSTUDIO4℃の製作だったか?
STUDIO4℃製作は、
「Detective Story」監督・脚本: 渡辺信一郎
「Beyond」監督・脚本: 森本晃司
の2本でこの作品とは違う話しでした。

この作品は~で見ました。
BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。さすが最新アニメ。

toho animation
a STUDIO4℃ film

プロローグ
主人公の女の子 安海琉花=ルカのモノローグで始まります。
海の中だった・・・
ここは水族館です。子供の頃です。

クジラの観測船にて。南氷洋といった感じ。
イルカの群れです。どこだかわからん。
ニューヨークにクジラが出現してます。ブルックリン橋が見えます。
そんな感じの描写が続きます。要するに何かの異変が起きつつある。

星の種。風の子供。と、星の誕生の物語。
『海獣の子供』

いきなり本編です。
漁港にて。江ノ島でした。
主人公 ルカの自宅にて。玄関にはビールの空き缶が多量にある。
そんな感じで荒んだ家庭のようです。
それでも元気よく走って登校するルカ。

キャラデザインが『アリータ: バトル・エンジェル』 Alita: Battle Angel (2019) と同じです。
これはビックリとなる。何故こうしたんだ?どういうわけだ?と困惑する。

夏休み初日の部活動になるルカ。
ハンドボール部で試合練習になってます。
張り切って活躍したので13番に足を引っかけられて転倒するルカ。
そんなわけでヒジ打ちで仕返しをしています。
これで13番が保健室送りになってルカは退場されられる。

職員室にて。
先生に説教されるルカ。謝れば部活動に復帰してもいい。
謝らないならクビだ。もう帰れと言われる。

そんなわけで帰宅してるルカ。
ヒザを打って擦り傷なのに思い切り走って転んだりしてます。
夏休み初日で部活動が終わったルカ。激しく落ち込む。

そんなわけで橋の下に隠れているルカ。
黒味が入り子供の頃の水族館の思い出になってます。

新江の倉水族館にて。新江ノ島水族館のことです。
ルカの父親がここに勤めています。そんなわけで関係者IDカードをもらって入るルカ。
相変わらずアニメの父親は妙に物分かりがいいキャラクターです。現実ではDVキャラの父親が山ほどいるのがこまったものです。

関係者のみ区画に入るルカ。
そうしたら何かがいるようです。父親は見つからずあちこち歩き回る。
何者はか少年でした。色黒です。一応日本人のように見える。

水槽に飛び込んで泳ぎ回る少年を見るために水槽窓に移動するルカ。
マジで少年はいます。幻想ではないようです。
「僕は海」と水中でも話してます。映画だからそのへんはご都合主義です。

父親とコンタクトするルカ。
彼はジュゴンに育てられた少年なんだと説明する父親。
そうなると少年は勝手に居座ってるのではなく公認されているのか。そんな感じ。

ルカの自宅にて。
海牛=ジュゴンの図鑑を見ているルカ。
10年前にもう1人の少年と共に発見された海。乾燥に弱い。
TVニュースではマンハッタンに巨大クジラと報じてます。
自宅に姉がいるのかと思ったらまだ若い母親でした。元ヤンキーなのか。

学校にて。
隠れて部活動を見ているルカ。水族館に入り浸りになるわけにはいかないのか?
誰もいない教室のルカ。机やイスをどかして仰向けに寝ころぶ。何故か隠れんぼ状態になってます。

そんなところに海がここに来てます。いいのか?
人魂が来るから見に行こうとルカを誘います。
出かける前に水道水をたっぷりと浴びる海。合羽を着てて乾燥しないようにして出かけてます。

外にて。
江ノ電が走ってます。この作品は江ノ電映画なのか。そうなるとどうなる。
歩いて移動のルカと海。
お稲荷さん。お地蔵さん。と海に説明してるルカ。
アイスクリームを食べたがる海に買ってあげるルカ。

堤防にて。
ルカと海。もう夕方になってます。
冗談なのかと思ったらマジで人魂がくるようです。
人魂と言っても流れ星のように高速で空を移動してます海の彼方に消える。
海は人魂は見つけて欲しいから云々とそんな話しになる。
そんな説明に何故か納得してるルカ。
溶暗になります。

深海の発光生物の描写が入ります。

ルカの自宅にて。雷雨になってます。

病院にて。
空君は面会謝絶。ジムが面会に来たとか。
新キャラの空が登場。ジムは水族館の研究員?の白人です。海の後見人?
退院する空をクルマに乗せるジム。

クルマがホンダ・シティの初期型です。この作品の時代設定は1980年代なのか?
その前にはマツダ・キャロルが出ていたような気もする。こっちは1960年代になる。

ルカは雨の中を自転車で移動中。
そこをホンダ・シティが追い抜いて行きます。
いきなり晴れてます。ルカは自転車で移動中。

新江の倉水族館にて。
ジムのオフィスに来てるルカ。クジラの歌を聴いて反応する。
クジラは水中で歌って会話すると解説するジム。

海岸にて。
ここに来てるルカ。誰かいます。
空がいます。金髪に青い目の絵に描いたような白人の少年です。
波打ち際には色々な音がすると話す空。自分には聞き分けられと主張する空。
それからクジラの歌の話しになります。

泳いでいた海が戻ってきます。
少年2人はルカは普通とは違うと気がついたようです。

クジラの泳ぐシーンが入ります。
自宅で図鑑を見て寝てるルカ。
黒味が入ります。

当局の研究船にて。
少年2人を調べた結果をオンラインで報告してるジム。
報告を聞いてるオッサンが登場。

ルカの自宅にて。
母親と不仲なので速攻で出かけるルカ。

新江の倉水族館にて。
ルカが来てます。海と空が仲がいいのが羨ましい。
加奈子という人が来てます。ルカの母親でした。ここの職員で休職中。

ルカと海と空の3人。
母親から逃げたいルカをボートに乗せてる少年2人。
ボートを勝手に動かす空。マジで出港してる。

沖合にて。
ボートがストップしてます。全く悪びれない空。
少年2人は海に飛び込む。何かが来てるとのこと。
ルカも成り行きで泳ぐ。おっかなびっくりで海に入ってます。

ジンベイザメが群れで移動してます。
ジンベイザメは群れるの?まあいいけど。巨体なので単独行動専門だと思ってたけど。
ルカはジンベイザメの群れに翻弄されてます。

少年2人に救出されるルカ。
子供の頃に海の幽霊を見た話しになります。3人とも見たことがある。
クジラの歌は祭りのゲストを探してる話しも出ています。

船にて。
ジムとオッサンが何やら相談してます。

ボートにて。
また何か見つけて海に飛び込む少年2人。

ルカの自宅にて。時間が経過してます。
無事に救出された帰宅したルカは母親から説教される。
そんなわけで雨が降る中を出かけるルカ。

堤防にて。
人だかりがあります。水族館のクルマがあるので気になるルカ。
魚が大量に死んでるのを調べてる父親。
巨大な魚は深海に住んでるサメの一種だと解説する父親。
現在の状況は空が行方不明。海は水族館に残ってる。

海岸にて。
深海魚リュウグウノツカイが多数打ち上げられて死んでいます。これを見るルカ。
海が沈んでるのを発見するルカ。これはビックリ。

海を人工呼吸しようと考え中のルカ。その前に心臓マッサージではないのか?
人工呼吸の前に目を覚ました海。二重にホッとしてるルカ。
魚は空を見つけたと主張する。それで水中に沈んでいたのか?

雨の中を歩いて移動中のルカと海。
タンクローリーをヒッチハイクして移動になってます。大丈夫なのか。
小田原。熱海。下田。の道路標識が見えます。

新江の倉水族館にて。
父親に電話です。ルカが何処に行った?と母親から。

ヒッチハイクのタンクローリーで移動中のルカと海。
運転手は全くのモブキャラで存在感はない。運転のみの登場です。
黒味が入ります。

タンクローリーから降りるルカと海。もう晴れています。
林を通り海岸に出てます。

海岸にて。
また新キャラが登場。長髪の男アングラード。ヨットのオーナーなのか?
ルカに海には気をつけろと警告してます。
アングラードはジムの助手をしてるようです。

ルカと海は泳ぎ回る。何故かビキニのルカ。用意がいい。
空もいたりします。それからジュゴンと仲よくしてたりします。
ジュゴンとはお別れになってます。

当局のお偉方がミーティングです。
呼ばれたジムが少年2人について報告してる。

海岸にて。
まだ泳いでるルカと少年2人。もう日が暮れています。
アングラードのリクエストでエビを獲った海。

ヨットにて。
食事を作るシーンが入ります。妙にていねいに描写されています。

海岸にて。
キャンプして作った食事を食べてます。
空がこの状況について色々と説明をしてます。
アングラードは宇宙の暗黒物質の話しをする。
宇宙と人の思考は同じだとかそんな話しにもなる。

そんな感じで少年2人は重要人物なので当局が監視してるようです。
宇宙の秘密がわかるかも?となってるのか。

海が体調を悪くしてます。心配するルカ。
アングラードのヨットと共に消えて。空もいない。

空はいました。海のことはあまり心配していない。
光る夜光虫の話しをする空。
ルカを引っ張って夜の海に入ってます。

水中で空から特別な泳ぎ方を習ってるルカ。出来たようです。
これで水中を高速で移動出来るみたい。
それはいいけど体調不良の海は放ったらかしです。

沖にて。ヨット2隻がコンタクトしてます。
アングラードとポリネシア系おばあさんです。名前はデデ。
祭りは近い。ゲストは決まってる。そんな話しになってます。

海岸にて。
ここに戻ってるルカと空。
空は海は大丈夫だと言ってます。まあそれなら大丈夫なのでしょう。

いきなり空からキスされるルカ。何か飲み込まされる。
隕石を飲まされたようです。それでどうなる。

で、多量の海岸の生き物が空を追って海に入ってます。
空は人魂になって飛んでいった。とにかくそうなってます。
何か音がして黒味が入る。

新江の倉水族館にて。
平常に営業してます。
しかし戻った海が言葉を喋ることが出来ず野生に帰ったみたいになってるとか。

ルカの自宅にて。
夫婦の会話になってます。別居中なのか?そんな感じ。

海岸にて。
ジムとアングラード。
間に合わなかったとかそんな話しになってます。何だかわからん。
空はいなくなり海は野生に帰った。

新江の倉水族館にて。水槽にいる海。

すぐにお祭りのシーンになってます。
ルカもよくフラフラと出歩いてるけど速攻でナンパされてヤリ捨てされる感じです。
どう見てもチョロい感じなのがにじみ出てる。大丈夫なのか。

それはともかく無事に海と合流してるルカ。
海が接近したのでルカが飲み込んだ隕石が反応してます。

その頃新江の倉水族館では全ての生き物が海を見る怪現象なっていた。
海にはクジラが出現してます。これが原因だったようです。

クジラですが潜水艦のアクティブソナー1発でイチコロなのでは?まあいいけと。

漁港にて。
デデのヨットに来てるルカと海。
そんなこんなでヨットで移動になります。クジラを追うみたい。

移動中に妙な楽器を演奏するデデ。風の言葉の話しもします。
そんなとこでルカはイルカの群れに飛び込む。とにかくそうなってます。

クジラに接近するルカ。
ルカのまわりには気泡が出ています。クジラが獲物を獲る時にやる行動です。
そんなわけでクジラに飲み込まれるルカ。

デデは色々と観測してます。とにかく何かが起こってるらしい。

当局ですが軍隊まで動員してます。何かやらかそうとしていますが・・・

海岸にて。
ジムとアングラード。
何か助けをしたいジム。それでどうする。
そんなとこにルカの両親が来て現場に案内してくれと頼み込む。

何故か海岸にいるルカ。海がいたと思ったら・・・
金色の小さなタツノオトシゴがいます。これが大事なのか?
空から君の役割は終わったと言われるルカ。隕石が目覚めた。

隕石が活動を開始して・・・
そんな感じが『2001年宇宙の旅』(1968年)みたいなシーンが延々と続く。
生命の進化といった感じなのか?

母親の子守歌から海とコンタクトするルカ。
隕石に触れた海はルカと同じにように黒くなる。
海がルカから隕石を奪う。奪い合いにもなる。そんな感じ。それでどうなる。

ルカと海は隕石を追ってます。
海は赤ん坊になってます。隕石は海が飲んでます。
それから落下するルカと海。落ちます。

天文台ではアングラードが観測してます。
オルゴールを聞きながら何やら言っています。何だかわからん。
宇宙は海と似ている・・・

ルカと海。
どうやら海はどこかに行ってしまうようです。
回想で思い出のシーンが入ります。

巨大な火柱が海から宇宙につながってる。
海に浮いてるルカ。
火柱を宇宙に消えていきます。

唐突に両親に救出されるルカ。クジラから出たシーンはなかったけど。
水族館のボートで来ての両親。位置的にはどのへんなんだ?
溶暗になります。

エピローグ。
漁港にて。
ルカの自宅にて。登校するルカ。足取りは重い。
デデのヨットに来たルカ。デデの話しを聞きます。
私も若い頃に海の少年と会ったと話すデデ。
そんな感じで要するにルカに自信を持ちなさいと言ってるみたい。
デデのヨットは出港していなくなる。

そんなわけで足取りを軽くなって登校するルカ。
学校に行って何になると思えるがとにかくそうなってる。
坂の上からハンドボールが転がってきます。
坂の上には13番がいます。そうなると仲直りして部活動に励むようです。
それが解決なのか?となるがとにかくそうなってます。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

スクロールする
キャスト
安海琉花 芦田愛菜
海 石橋陽彩
空 浦上晟周

アングラード 森崎ウィン
安海正明 稲垣吾郎
安海加奈子 蒼井優
先生 渡辺徹
ジム 田中泯
デデ 富司純子

その他のキャスト
スタッフ

付け足しのシーンが入ります。
母親が出産してます。ルカに弟が妹が出来た。
母親のお願いで赤ちゃんのへその緒をハサミで切るルカ。
子守歌のことを聞くルカ。あなたのおばあさんから聞いたと母親。

海岸にて。何だかダラダラとシーンが続く。
ルカは子守歌を口ずさむ。

STUDIO4℃


そんなわけで不条理ドラマの謎の作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『きみと、波にのれたら』 | トップページ | Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.27(月) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『きみと、波にのれたら』 | トップページ | Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.27(月) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。