映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020.07.27

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.27(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

2010年代
特に変わったこともなく1980年代1990年代2000年代の延長といった感じの2010年代。こんなに年数が経っても変わらないのがかえっておかしいと思える。
例によって女優さんのヘアスタイル、メイク、衣装がそれなりに変わってるぐらい。
CGIとデジタル合成はかなり使われています。
しかしCGIの効果があるのは大作のみ。低予算でCGIに頼ると実写ではなくアニメみたいになってしまいます。
グリーンバックのデジタル合成は絶好調で大昔のブルーバックのアナログ合成やスクリーンプロセスの欠点だった不自然さを完璧に修正して全く不自然さがありません。まるで魔法です。
ドローンとデジタルビデオカメラの俯瞰撮影は増えています。ヘリコプターとフィルムカメラより安いので低予算作品でも使えるのが大きい。

2010年の作品
『アデル ファラオと復活の秘薬』(2010年)→リュック・ベッソン監督、ルイーズ・ブルゴワン主演のコスチュームプレイ・アドベンチャー。
『インセプション』(2010年)→クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の多重夢SFアクション。これは傑作。
『キック・アス』(2010年)→マシュー・ヴォーン監、アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ主演のアメコミのようなアクション。
『サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-』(2010年)→ヤン・シュヴァンクマイエル監督の夢不条理ドラマ。
『ザ・ウォード 監禁病棟』(2010年)→ジョン・カーペンター監督、アンバー・ハード主演の監禁ホラー。
『サウンド・オブ・ノイズ』(2010年)→オーラ・シモンソン監督の音楽テロアクションコメディ
『シー・トレマーズ』(2010年)→ブライアン・ユズナ監督、マイケル・パレ、ジャナ・ファサート主演の低予算海洋ホラー。
『ジョナ・ヘックス』(2010年)→ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス主演の地味なアメコミアクション。何故かマイケル・ファスベンダーがケチな悪役で出ています。
『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』(2010年)→エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド主演の風変わりなロマンティック・コメディ。これは佳作です。
『スーパー!』(2010年)→ジェームズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ主演の評判がよい割には後味が悪いアメコミ風アクション。
『デート&ナイト』(2010年)→ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ主演の巻き込まれアクションコメディ。
『デビル』(2010年)→ジョン・エリック・ドゥードル監督、クリス・メッシーナ、ローガン・マーシャル=グリーン主演のエレベーターホラー。
『トロール・ハンター』(2010年)→アンドレ・ウーヴレダル監督の謎のトロールドキュメンタリー風ホラーアクション。
『ナイト&デイ』(2010年)→ジェームズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス主演の巻き込まれアクションコメディ。
『ナイトレイジ』(2010年)→マーク・H・ヤング監督、マイケル・マドセン、アンバー・ベンソン主演の低予算ダイナーで立てこもりサスペンス。
『NITRO ニトロ』(2010年)→アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ監督の低予算巻き込まれ謎の館サスペンス。アルゼンチンの映画なのが珍しい。
『バウンティー・ハンター』(2010年)→アンディ・テナント監督、ジェニファー・アニストン、ジェラルド・バトラー主演の巻き込まれロマンティック・コメディアクション。
『パリより愛をこめて』(2010年)→ピエール・モレル監督のジョン・トラボルタが暴れまわるアクション
『プレデターズ』(2010年)→ニムロッド・アーントル監督、エイドリアン・ブロディ、アリシー・ブラガ主演の謎の惑星でプレデターアクション。
『マチェーテ』(2010年)→イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演のハチャメチャ・アクション。ロバート・デ・ニーロが人種差別主義者役で怪演してます。
『マンドレイク 人喰い植物のえじき』(2010年)→トリップ・リード監督、マックス・マーティーニ、ベッツィ・ラッセル主演の低予算人喰い植物ホラー。
『モンスターズ/地球外生命体』(2010年)→ギャレス・エドワーズ監督の低予算モンスターサスペンス。
『ラバー』(2010年)→カンタン・デュピュー監督の謎のタイヤが暴れまわる不条理ホラー。タイヤのブランドはグッドイヤー。
『[リミット]』(2010年)→ロドリゴ・コルテス監督、ライアン・レイノルズ主演の棺桶で生き埋めサスペンス。全編1人芝居になってます。
『レギオン』(2010年)→スコット・スチュワート監督、ポール・ベタニー主演の天使対天使のアクション。女優さんはエイドリアンヌ・パリッキ。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.07.26

『海獣の子供』

このファンタジーアニメの感想はネタバレ全開になっています。
渡辺歩監督、芦田愛菜、石橋陽彩、浦上晟周VCの不条理アニメのようです。

2019年 STUDIO4℃/「海獣の子供」製作委員会/toho animation 日本作品
ランニング・タイム◆112分
原題◆かいじゅうのこども
プロット◆謎の少年2人とコンタクトして色々とある話しのようです。
音楽◆久石譲
主題歌◆米津玄師「海の幽霊」

キャスト=VC
芦田愛菜→悩み多い安海琉花
石橋陽彩→ジュゴン少年 海 アジア系
浦上晟周→ジュゴン少年 空 白人そのもの

田中泯→博士のジム
森崎ウィン→ジムの助手アングラード
富司純子→ヨットのおばあさん デデ

稲垣吾郎→琉花の父親 安海正明
蒼井優→琉花の母親 安海加奈子

渡辺徹 →体育会系の先生

渡辺歩監督の演出はよいと思います。
全体的に無理に不条理ドラマにしてるような感じ。無理しない方がいいと思えた。
アニメーション制作◆STUDIO4℃
演出◆小西賢一

アニメなのにセリフが聞き取りづらい。日本の実写映画の悪いところは真似しないでいいのに。
これはアニメ独特のせりふ回しを嫌ってこうなったのか?、それでセリフが聞き取りづらくなったら本末転倒です。

『アニマトリックス』(2003年)でこんな感じの話しがあったけどあれはSTUDIO4℃の製作だったか?
STUDIO4℃製作は、
「Detective Story」監督・脚本: 渡辺信一郎
「Beyond」監督・脚本: 森本晃司
の2本でこの作品とは違う話しでした。

この作品は~で見ました。
BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。さすが最新アニメ。

toho animation
a STUDIO4℃ film

プロローグ
主人公の女の子 安海琉花=ルカのモノローグで始まります。
海の中だった・・・
ここは水族館です。子供の頃です。

クジラの観測船にて。南氷洋といった感じ。
イルカの群れです。どこだかわからん。
ニューヨークにクジラが出現してます。ブルックリン橋が見えます。
そんな感じの描写が続きます。要するに何かの異変が起きつつある。

星の種。風の子供。と、星の誕生の物語。
『海獣の子供』

いきなり本編です。
漁港にて。江ノ島でした。
主人公 ルカの自宅にて。玄関にはビールの空き缶が多量にある。
そんな感じで荒んだ家庭のようです。
それでも元気よく走って登校するルカ。

キャラデザインが『アリータ: バトル・エンジェル』 Alita: Battle Angel (2019) と同じです。
これはビックリとなる。何故こうしたんだ?どういうわけだ?と困惑する。

夏休み初日の部活動になるルカ。
ハンドボール部で試合練習になってます。
張り切って活躍したので13番に足を引っかけられて転倒するルカ。
そんなわけでヒジ打ちで仕返しをしています。
これで13番が保健室送りになってルカは退場されられる。

職員室にて。
先生に説教されるルカ。謝れば部活動に復帰してもいい。
謝らないならクビだ。もう帰れと言われる。

そんなわけで帰宅してるルカ。
ヒザを打って擦り傷なのに思い切り走って転んだりしてます。
夏休み初日で部活動が終わったルカ。激しく落ち込む。

そんなわけで橋の下に隠れているルカ。
黒味が入り子供の頃の水族館の思い出になってます。

新江の倉水族館にて。新江ノ島水族館のことです。
ルカの父親がここに勤めています。そんなわけで関係者IDカードをもらって入るルカ。
相変わらずアニメの父親は妙に物分かりがいいキャラクターです。現実ではDVキャラの父親が山ほどいるのがこまったものです。

関係者のみ区画に入るルカ。
そうしたら何かがいるようです。父親は見つからずあちこち歩き回る。
何者はか少年でした。色黒です。一応日本人のように見える。

水槽に飛び込んで泳ぎ回る少年を見るために水槽窓に移動するルカ。
マジで少年はいます。幻想ではないようです。
「僕は海」と水中でも話してます。映画だからそのへんはご都合主義です。

父親とコンタクトするルカ。
彼はジュゴンに育てられた少年なんだと説明する父親。
そうなると少年は勝手に居座ってるのではなく公認されているのか。そんな感じ。

ルカの自宅にて。
海牛=ジュゴンの図鑑を見ているルカ。
10年前にもう1人の少年と共に発見された海。乾燥に弱い。
TVニュースではマンハッタンに巨大クジラと報じてます。
自宅に姉がいるのかと思ったらまだ若い母親でした。元ヤンキーなのか。

学校にて。
隠れて部活動を見ているルカ。水族館に入り浸りになるわけにはいかないのか?
誰もいない教室のルカ。机やイスをどかして仰向けに寝ころぶ。何故か隠れんぼ状態になってます。

そんなところに海がここに来てます。いいのか?
人魂が来るから見に行こうとルカを誘います。
出かける前に水道水をたっぷりと浴びる海。合羽を着てて乾燥しないようにして出かけてます。

外にて。
江ノ電が走ってます。この作品は江ノ電映画なのか。そうなるとどうなる。
歩いて移動のルカと海。
お稲荷さん。お地蔵さん。と海に説明してるルカ。
アイスクリームを食べたがる海に買ってあげるルカ。

堤防にて。
ルカと海。もう夕方になってます。
冗談なのかと思ったらマジで人魂がくるようです。
人魂と言っても流れ星のように高速で空を移動してます海の彼方に消える。
海は人魂は見つけて欲しいから云々とそんな話しになる。
そんな説明に何故か納得してるルカ。
溶暗になります。

深海の発光生物の描写が入ります。

ルカの自宅にて。雷雨になってます。

病院にて。
空君は面会謝絶。ジムが面会に来たとか。
新キャラの空が登場。ジムは水族館の研究員?の白人です。海の後見人?
退院する空をクルマに乗せるジム。

クルマがホンダ・シティの初期型です。この作品の時代設定は1980年代なのか?
その前にはマツダ・キャロルが出ていたような気もする。こっちは1960年代になる。

ルカは雨の中を自転車で移動中。
そこをホンダ・シティが追い抜いて行きます。
いきなり晴れてます。ルカは自転車で移動中。

新江の倉水族館にて。
ジムのオフィスに来てるルカ。クジラの歌を聴いて反応する。
クジラは水中で歌って会話すると解説するジム。

海岸にて。
ここに来てるルカ。誰かいます。
空がいます。金髪に青い目の絵に描いたような白人の少年です。
波打ち際には色々な音がすると話す空。自分には聞き分けられと主張する空。
それからクジラの歌の話しになります。

泳いでいた海が戻ってきます。
少年2人はルカは普通とは違うと気がついたようです。

クジラの泳ぐシーンが入ります。
自宅で図鑑を見て寝てるルカ。
黒味が入ります。

当局の研究船にて。
少年2人を調べた結果をオンラインで報告してるジム。
報告を聞いてるオッサンが登場。

ルカの自宅にて。
母親と不仲なので速攻で出かけるルカ。

新江の倉水族館にて。
ルカが来てます。海と空が仲がいいのが羨ましい。
加奈子という人が来てます。ルカの母親でした。ここの職員で休職中。

ルカと海と空の3人。
母親から逃げたいルカをボートに乗せてる少年2人。
ボートを勝手に動かす空。マジで出港してる。

沖合にて。
ボートがストップしてます。全く悪びれない空。
少年2人は海に飛び込む。何かが来てるとのこと。
ルカも成り行きで泳ぐ。おっかなびっくりで海に入ってます。

ジンベイザメが群れで移動してます。
ジンベイザメは群れるの?まあいいけど。巨体なので単独行動専門だと思ってたけど。
ルカはジンベイザメの群れに翻弄されてます。

少年2人に救出されるルカ。
子供の頃に海の幽霊を見た話しになります。3人とも見たことがある。
クジラの歌は祭りのゲストを探してる話しも出ています。

船にて。
ジムとオッサンが何やら相談してます。

ボートにて。
また何か見つけて海に飛び込む少年2人。

ルカの自宅にて。時間が経過してます。
無事に救出された帰宅したルカは母親から説教される。
そんなわけで雨が降る中を出かけるルカ。

堤防にて。
人だかりがあります。水族館のクルマがあるので気になるルカ。
魚が大量に死んでるのを調べてる父親。
巨大な魚は深海に住んでるサメの一種だと解説する父親。
現在の状況は空が行方不明。海は水族館に残ってる。

海岸にて。
深海魚リュウグウノツカイが多数打ち上げられて死んでいます。これを見るルカ。
海が沈んでるのを発見するルカ。これはビックリ。

海を人工呼吸しようと考え中のルカ。その前に心臓マッサージではないのか?
人工呼吸の前に目を覚ました海。二重にホッとしてるルカ。
魚は空を見つけたと主張する。それで水中に沈んでいたのか?

雨の中を歩いて移動中のルカと海。
タンクローリーをヒッチハイクして移動になってます。大丈夫なのか。
小田原。熱海。下田。の道路標識が見えます。

新江の倉水族館にて。
父親に電話です。ルカが何処に行った?と母親から。

ヒッチハイクのタンクローリーで移動中のルカと海。
運転手は全くのモブキャラで存在感はない。運転のみの登場です。
黒味が入ります。

タンクローリーから降りるルカと海。もう晴れています。
林を通り海岸に出てます。

海岸にて。
また新キャラが登場。長髪の男アングラード。ヨットのオーナーなのか?
ルカに海には気をつけろと警告してます。
アングラードはジムの助手をしてるようです。

ルカと海は泳ぎ回る。何故かビキニのルカ。用意がいい。
空もいたりします。それからジュゴンと仲よくしてたりします。
ジュゴンとはお別れになってます。

当局のお偉方がミーティングです。
呼ばれたジムが少年2人について報告してる。

海岸にて。
まだ泳いでるルカと少年2人。もう日が暮れています。
アングラードのリクエストでエビを獲った海。

ヨットにて。
食事を作るシーンが入ります。妙にていねいに描写されています。

海岸にて。
キャンプして作った食事を食べてます。
空がこの状況について色々と説明をしてます。
アングラードは宇宙の暗黒物質の話しをする。
宇宙と人の思考は同じだとかそんな話しにもなる。

そんな感じで少年2人は重要人物なので当局が監視してるようです。
宇宙の秘密がわかるかも?となってるのか。

海が体調を悪くしてます。心配するルカ。
アングラードのヨットと共に消えて。空もいない。

空はいました。海のことはあまり心配していない。
光る夜光虫の話しをする空。
ルカを引っ張って夜の海に入ってます。

水中で空から特別な泳ぎ方を習ってるルカ。出来たようです。
これで水中を高速で移動出来るみたい。
それはいいけど体調不良の海は放ったらかしです。

沖にて。ヨット2隻がコンタクトしてます。
アングラードとポリネシア系おばあさんです。名前はデデ。
祭りは近い。ゲストは決まってる。そんな話しになってます。

海岸にて。
ここに戻ってるルカと空。
空は海は大丈夫だと言ってます。まあそれなら大丈夫なのでしょう。

いきなり空からキスされるルカ。何か飲み込まされる。
隕石を飲まされたようです。それでどうなる。

で、多量の海岸の生き物が空を追って海に入ってます。
空は人魂になって飛んでいった。とにかくそうなってます。
何か音がして黒味が入る。

新江の倉水族館にて。
平常に営業してます。
しかし戻った海が言葉を喋ることが出来ず野生に帰ったみたいになってるとか。

ルカの自宅にて。
夫婦の会話になってます。別居中なのか?そんな感じ。

海岸にて。
ジムとアングラード。
間に合わなかったとかそんな話しになってます。何だかわからん。
空はいなくなり海は野生に帰った。

新江の倉水族館にて。水槽にいる海。

すぐにお祭りのシーンになってます。
ルカもよくフラフラと出歩いてるけど速攻でナンパされてヤリ捨てされる感じです。
どう見てもチョロい感じなのがにじみ出てる。大丈夫なのか。

それはともかく無事に海と合流してるルカ。
海が接近したのでルカが飲み込んだ隕石が反応してます。

その頃新江の倉水族館では全ての生き物が海を見る怪現象なっていた。
海にはクジラが出現してます。これが原因だったようです。

クジラですが潜水艦のアクティブソナー1発でイチコロなのでは?まあいいけと。

漁港にて。
デデのヨットに来てるルカと海。
そんなこんなでヨットで移動になります。クジラを追うみたい。

移動中に妙な楽器を演奏するデデ。風の言葉の話しもします。
そんなとこでルカはイルカの群れに飛び込む。とにかくそうなってます。

クジラに接近するルカ。
ルカのまわりには気泡が出ています。クジラが獲物を獲る時にやる行動です。
そんなわけでクジラに飲み込まれるルカ。

デデは色々と観測してます。とにかく何かが起こってるらしい。

当局ですが軍隊まで動員してます。何かやらかそうとしていますが・・・

海岸にて。
ジムとアングラード。
何か助けをしたいジム。それでどうする。
そんなとこにルカの両親が来て現場に案内してくれと頼み込む。

何故か海岸にいるルカ。海がいたと思ったら・・・
金色の小さなタツノオトシゴがいます。これが大事なのか?
空から君の役割は終わったと言われるルカ。隕石が目覚めた。

隕石が活動を開始して・・・
そんな感じが『2001年宇宙の旅』(1968年)みたいなシーンが延々と続く。
生命の進化といった感じなのか?

母親の子守歌から海とコンタクトするルカ。
隕石に触れた海はルカと同じにように黒くなる。
海がルカから隕石を奪う。奪い合いにもなる。そんな感じ。それでどうなる。

ルカと海は隕石を追ってます。
海は赤ん坊になってます。隕石は海が飲んでます。
それから落下するルカと海。落ちます。

天文台ではアングラードが観測してます。
オルゴールを聞きながら何やら言っています。何だかわからん。
宇宙は海と似ている・・・

ルカと海。
どうやら海はどこかに行ってしまうようです。
回想で思い出のシーンが入ります。

巨大な火柱が海から宇宙につながってる。
海に浮いてるルカ。
火柱を宇宙に消えていきます。

唐突に両親に救出されるルカ。クジラから出たシーンはなかったけど。
水族館のボートで来ての両親。位置的にはどのへんなんだ?
溶暗になります。

エピローグ。
漁港にて。
ルカの自宅にて。登校するルカ。足取りは重い。
デデのヨットに来たルカ。デデの話しを聞きます。
私も若い頃に海の少年と会ったと話すデデ。
そんな感じで要するにルカに自信を持ちなさいと言ってるみたい。
デデのヨットは出港していなくなる。

そんなわけで足取りを軽くなって登校するルカ。
学校に行って何になると思えるがとにかくそうなってる。
坂の上からハンドボールが転がってきます。
坂の上には13番がいます。そうなると仲直りして部活動に励むようです。
それが解決なのか?となるがとにかくそうなってます。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

スクロールする
キャスト
安海琉花 芦田愛菜
海 石橋陽彩
空 浦上晟周

アングラード 森崎ウィン
安海正明 稲垣吾郎
安海加奈子 蒼井優
先生 渡辺徹
ジム 田中泯
デデ 富司純子

その他のキャスト
スタッフ

付け足しのシーンが入ります。
母親が出産してます。ルカに弟が妹が出来た。
母親のお願いで赤ちゃんのへその緒をハサミで切るルカ。
子守歌のことを聞くルカ。あなたのおばあさんから聞いたと母親。

海岸にて。何だかダラダラとシーンが続く。
ルカは子守歌を口ずさむ。

STUDIO4℃


そんなわけで不条理ドラマの謎の作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.07.25

『きみと、波にのれたら』

このファンタジーロマンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
湯浅政明監督、川栄李奈、片寄涼太VCのファンタジーロマンスアニメのようです。

2019年 サイエンスSARU/fuji animation studio/TOHO animation/フジテレビ/東宝 日本作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆きみと、なみにのれたら
プロット◆恋人が死んで色々とある話しのようです。
音楽◆大島ミチル

キャスト=VC
川栄李奈→サーファーの向水ひな子

片寄涼太→先輩の雛罌粟港
松本穂香→妹の雛罌粟洋子

伊藤健太郎→後輩の川村山葵

湯浅政明監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の話しになってます。プログラムピクチャーといった感じ。
アニメーション制作 サイエンスSARU

興行は苦戦したそうです。電通で宣伝しても興行がよくなるわけでもないし。
一般の人のブランドにならないとアニメはヒットしない。どうやったらブランドになれるかは永遠の謎なんです。作品の出来とは微妙に関係があるがそれほど大きくはない。

フジテレビ/TOHO animation発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中
TOHO animation
読み込み中
メニュー画面
読み込み中

東宝
fuji animation studio
サイエンスSARU

プロローグ
海に近いアパートにて。
主人公の女の子 向水ひな子が登場。速攻でサーフィンに行ってます。
自転車にサーフボードを積んで移動です。

消防署の屋上にて。
先輩後輩の2人が登場。
先輩の雛罌粟港 黒髪
後輩の川村山葵 茶髪
髪の色だけで全く見分けが付かない。
先輩の港はひな子を知ってます。

『きみと、波にのれたら』
メッセージを書く用紙に書かれています。

本編にて。
ひな子の自宅アパートにて
オムレツを作るひな子。と思ったらオムライスでした。
引っ越したばかりなのか段ボール箱がいっぱい積み上がってます。
実家の母親から電話です。段ボール箱が崩れそうなるシーンが入る。
造園業の実家。大学生のひな子。そんな感じ。

消防署にて。
訓練になってます。通り掛かりのひな子に放水してしまった葵。
引っ越したばかりで自宅アパートの場所がわからんひな子を道順を聞いてます。

教わった通りに帰宅してるひな子。
トラックに思い切り水を撥ねられたりしています。

ひな子の自宅アパートにて
ようやく帰宅してるひな子。

夜中にて。
時間が経過して何故か花火大会になってます。
どうやらひな子の自宅アパート近くの建設中のビルで勝手にやってるようです。
そんなわけで火事になるひな子の自宅アパート。

消防隊が出動してます。
見分けがつかない男キャラ2人ですが消防服を着るとまたわからなくなります。
どっちがひな子とお知り合いになるんだ?

ひな子の自宅アパートにて
ようやく目を覚ましてるひな子。火事なんでビックリ。
もたもたしてまずはサーフボード、それに携帯電話だ財布だと出遅れる。

そんなわけでエレベーターに乗り遅れるひな子。
非常階段しかないけどそこは火が出てる。
しょうがないので上に逃げるひな子。

そんなわけで屋上に逃げたひな子はサーフボードで火の粉を防ぐ。
下に向けて救助を求めるひな子。
後輩君達が非常階段から消火しながら救助に向う。
しかし先輩君がはしご車でひな子を救助してます。規則外ですがサーフボードも乗せてくれる。
このへんは先輩と後輩の区別がつかない。肝心の髪の色がヘルメットやゴーグル等で見えないのでわからん。

先輩はうちの屋上から君がサーフィンしてるのが見えると言ってます。
サーフィンをやりませんかと誘うひな子。逆ナンパです。

消防署の訓練にて。
ロープを伝う訓練ですが後輩君は上手く出来ない。悪戦苦闘してます。

ロッカールームにて。
先輩と後輩。
お前と出来ると励まされてる後輩。

クルマで移動中のひな子と先輩。
ミラーに下げてあるマスコットは白イルカではなくスナメリだと話しが合ってます。
火事で8階から2階に引っ越したとひな子。
火事の原因の花火大会は建設中のビルで違法だったとか。
先輩の名前は雛罌粟=ひなげし。普通は読めないし書けない。
クルマですがカセットデッキにカセットテープ型アダプターを入れて音楽を聞いてます。とにかく古いクルマなのは確かなのようです。
車種はスナメリ形の映画オリジナルのようでわかりません。

海岸にて。
ひな子にサーフィンを教わる先輩。
先輩は初心者ですがしっかりとウェットスーツを着用してます。用意はいい。
このへんでもまだ先輩と後輩の区別がついてなかった。

食事になってます。
先輩がわざわざコーヒーを淹れてます。タマゴサンドも作る。
先輩のフルネームは雛罌粟港です。ようやくわかった。
それからまたサーフィンの練習になってます。

帰りにお洒落なカフェに寄っています。
ひな子はそそっかしいので荷物エレベーター内にトレイを丸ごと落としてしまう。
安全確認という考え方がないようです。

それから日々の生活のモンタージュが入ります。
2人でサーフィンに行ったり。
そんな感じであっという間に仲よくなってるひな子と先輩。
歌が入ってます。これが伏線になっているわけです。
季節は過ぎて冬になってます。始まりは4月だったのか?

カフェにて。
ひな子と先輩。
会話からひな子の友達はサソリのじゃんちゃんにコブラのあいちゃんとわかる。
先輩の妹と初めてコンタクトするひな子。
妹の名前は雛罌粟洋子。名前は結構普通だ。
登校拒否の前歴がある洋子。そんなわけで無愛想です。

このへんでこの作品の舞台は千葉だとわかる。
クリスマスデートになるひな子と先輩。
千葉ポートタワーから富士山が見えてます。
ハート型用紙にカップルの名前を書くイベントがあります。
写真を撮るイベントもある。
ハート型の南京錠を柵に下げるイベントもあります。実際にパリにある橋が大量の南京錠の重みで傾くと大騒ぎになっていました。

雪が降るキャンプにて。
クリスマスキャンプになってるひな子と先輩。
オムレツを作る先輩。一緒に住もうかと言い出す先輩。
ウミガメの卵が孵化する話しになる先輩。子供の頃に見た。
俺がひな子の港になるとカッコいいことを言う先輩。
黒味が入ります。

海にて。
どうやら先輩だけで冬サーフィンをやってるようです。

花屋にて。
バイト中のひな子はラインで知ってビックリ。
それから自転車で海に行きます。

海にて。
雪が積もっていた寒そう。それに救急車が来てる。これは大変。
驚愕したひな子は失神して倒れる。
どうやら先輩はウォーターバイクで来てた連中を救助して自分が遭難したようです。
黒味が入ります。

消防署にて。
先輩の机には遺影と花があります。間違いなく死亡したようです。
妹の洋子が後輩にコンタクトしてます。

ひな子の自宅アパートにて。
激しく落ち込んでるひな子。
海のそばから違うアパートに引っ越したとあとでわかります。
そんなわけで携帯電話も留守電状態になってます。

誰かが来てます。ノックが止まらず開けてと声もかかるでので出るひな子。
妹の洋子と後輩が先輩の遺品を1箱を持ってきました。泣いてるひな子。
洋子はあきれて後輩は励ましつつ帰ります。

先輩の携帯電話に注目のひな子。回想になります。
電話をかけてみたりします。当然留守電になります。大丈夫なのか。
黒味が入り夢を見ているひな子。

カフェにて。
タマゴサンドにコーヒーを見れば泣いてるひな子。
友人2人は大丈夫なのかとなるがとにかく励ます。

先輩の携帯電話に画面ロックがかかってて暗証番号がわからんので見れないひな子。
そんなわけで暗証番号を調べて試してるひな子。
洋子にも聞いてまだそんなことをしてるのの?とあきれられています。

カフェにて。
またトレイをひっくり返して先輩を思い出して泣いてるひな子。
洋子に怒られています。
コップの水の中に先輩を見るひな子。とにかくそうなってます。

バス停のひな子。
相合い傘を見てまた先輩を思い出すひな子。

水をあって思い出の歌を歌うと先輩が出てくると気がつくひな子。
友人2人には幻覚が見えてるようだと心配されてる。
そんなわけで先輩はひな子本人だけに見えるようです。

本屋にて。
ガラスについた水滴にも先輩は出ています。
ひな子は地縛霊の本を調べて言います。
地縛霊ですがいつ自爆で爆発するかわからんので危険です。

川の水門にて。
ここでも先輩が出るのかテストするひな子。
あの歌を歌えばマジで先輩で出てきます。
しかも水を使って物理的に干渉することも出来る。
携帯電話で写真を撮ろうとして落としてしまうひな子。相変わらずのうっかりさん。
ここは先輩が落ちた携帯電話を回収してくれる。水没なのかはわからん。
色々とやってるひな子。先輩の水に乗れるのか?はマジでやってる。
水中に飛び込めば先輩と再会もしてる。それでいいのか?

自宅アパートにて。
そんな感じでコップの水でも先輩に会えるようになってひな子。
引っ越してサーフィンはやっていないのかと突っ込まれるひな子。
それはともかく携帯電話の暗証番号を教えてとひな子。
先輩は教えない。あの日はこっそりと練習に行っただけ。

お風呂に入るひな子。
思わず歌ってしまうと当然先輩が出てきて別な意味での大変になってます。
そんな感じで相変わらずのうっかりさんのひな子です。

買物のモンタージュになります。
透明な水筒をぶら下げていつでも先輩を呼び出せるようにしてます。

消防署の前に来て水筒の先輩にあれからどうなったか見せています。
遠くで見てる後輩は何だかわからん状態。

思い出のカフェにて。ここにも来てるひな子。
思い出の堤防。
思い出の千葉ポートタワー。

自宅アパートにて
巨大スナメリ浮袋に水を入れて先輩を出してるひな子。
これはこれで楽しいけどこのまま外出すると正気とは思われない。

マジで巨大スナメリ浮袋の先輩と外出してるひな子。大丈夫なのか。
うっかりさんのひな子は通りすがりの男にぶつかってしまう。
これを見ていた先輩を自分はひな子に触れることが出来ないと言い出す。
海につれてってサーフィンをしてくれと先輩。

海にて。
ひな子と巨大スナメリ浮袋の先輩。
どうやらサーフィンは出来なかったひな子。

水中に入るひな子。先輩と泳ぎ回る。
それでも実体はない先輩はひな子に触ることは出来ない。

カフェにて。
ここでアルバイトの洋子にコンタクトする後輩。
ひな子が何だか変だと相談する後輩。
そうなると何で私に相談に来るのと激昂してる洋子。まあ色々とある。

花屋にて。
アルバイト中のひな子。社会復帰はしてるようです。
後輩が借りたタオルを返しに来てます。プロローグの消防訓練で借りていた。
後輩は用もないのに花を買ってます。で、この花をひな子にプレゼントして好きですと告白する。
激しく動揺してるひな子。とりあえずこの場から逃げる。

トイレにて。
先輩の呼び出して相談するひな子。水はトイレの水です。
新しい波が来るんだよと言われてるひな子。それでどうなる。

唐突に近くの道路で交通事故があります。
ひな子と後輩。錯乱して歌うひな子。
そうなると先輩が水を操って交通事故の火災を消火する。これはビックリ。
それはいいけど交通事故の被害者は死亡したみたいで天から光が差して召されています。
ついでに先輩も召されそうになってます。
錯乱するひな子と後輩は見える見えない談義になり当然口論になっています。

自宅アパートにて
帰宅したひな子は巨大スナメリ浮袋の先輩を呼ぶために歌うが出てこない。

それから水門に行ったり。堤防に行ったり。
また洋子がアルバイトしてるカフェに行ってます。
洋子は兄の遺志をついでカフェをやりたいと話す。
消防署の前にも行ってるひな子。

先輩の実家にて。
洋子に先輩の部屋を見せてもらうひな子。
膨大な本があります。とにかく何でも調べて実践する主義だった先輩。
洋子は先輩を努力の人だったと説明する。
ここでひな子は亀のイラストを見て何かを思い出す。

ひな子の実家にて。造園業ですが特に意味はなかった。
思い出のアルバムを調べてるひな子。お目当ての写真はない。
海で男の子を助けた覚えがあると母親に聞く。
賞状の入った筒ケースを出してもらう。
ケース内には新聞の切り抜きがあります。確かに男の子を助けてたひな子。

回想になります。
助けた男の子の海パンに亀のイラストがあった。

そんなわけでようやく思い出したひな子。
あの助けた男の子が先輩だった。速攻で実家を出るひな子。

移動中の電車のひな子。
先輩の携帯電話の暗証番号がわかったひな子。
それから人を助ける仕事を検索してます。ライフセイバーになるらしい。

ライフセイバーの講習を受けるひな子。

海岸にて。
洋子と後輩がデートしてます。
そんなこんなで後輩君に好きだと告白する洋子。そうなるのか。

ライフセイバーの講習を受けるひな子。
ダミーを使った心臓マッサージの胸骨圧迫から人工呼吸の練習するひな子。
それで押し過ぎで骨折しましたとアラートが出たり。
ダミーを見て先輩を思いだし脱走したりと色々と大変だ。

カフェにて。
違法花火大会の打ち合わせを荷物エレベーターシャフト越しに聞き耳を立てる洋子。
そんなわけで一味を尾行するひな子と洋子。ひな子はちょうどいたのでそうなった。

廃虚ビルにて。
ここで違法花火大会をやらかすようです。
この廃虚ビルは中が空洞で巨大な枯れた樹があります。よく燃えそう。
警察に通報すればと提案するひな子
この案を却下して犯罪の現場写真を撮ることに執着する洋子。
それはいいけどうっかりさんのひな子は大声で洋子を呼んだりする。下手すると2人とも強姦殺人の被害者になるぞ。

成り行きで違法花火大会を見物するひな子と洋子。
洋子は携帯電話で写真を撮ってます。
用は済んだが違法花火大会なので当然火事になってます。まあそうなる。
連中は逃げたが取り残されたひな子と洋子。

消防署にて。
後輩君のラインに火事の通報が入ってます。
当時にマジな通報も入って出動になってます。

廃虚ビルにて。
消火活動になるが消防車が入れない場所なので苦戦してます。
人力でホースを引っ張って消火栓につなぐしかない。
後輩はまたホースが暴れた手から離していたりします。訓練で懲りたのでは?

ひな子と洋子は救援を待ってきます。
先輩を呼ぼうか迷ってるひな子。最後の出動になるかもしれないし。
しょうがないので歌うひな子。水は消火活動してるのである。

いきなり水が増えています。ビル全体を囲んで下から上に上がり火を消していきます。
そんな感じ一気に消火してます。火事の方は心配なくなった。
先輩は後輩にお別れのあいさつをする余裕もある。それからひな子と洋子の救援に向い水を移動させる。

ひな子と洋子にコンタクトする先輩。
戸板?みたい板をサーフボード代わりにして一気に地上まで降りる段取りになります。
先輩が今から廃虚ビル上に出てから一気に水を降下させると言う。
落ちる水に乗って脱出だとなります。

そんなわけで板にしがみつく洋子にサーフィンのひな子。
途中で手を水にいれて先輩と手をつないだりしてます。
そんな感じ快調にサーフィンして降下しています。

地上に上手いこと達したひな子と洋子。
先輩はお別れのあいさつをして天に召されて行きます。
それはいいけどひな子のボーイフレンドはどうなる?と余計な心配をする。

カフェにて。
ひな子、洋子と後輩で食事になってます。
ライフセイバーの資格を取ったひな子。
ひな子は洋子と後輩に千葉ポートタワーのデートコースを勧めて行かせます。

歌っても先輩はもう出てこない。
そんなとこで千葉ポートタワーから先輩のメッセージが流れてビックリ。
どうやら1年前に先輩が予約していたようです。
号泣してるひな子。それでは前には進めないような気がする。

海岸にて。
ライフセイバー仕事になるひな子。地元の有名人といった感じ。
サーファーの面々がもういい波は来ないは引き上げています。
残ったひな子にいい波が来ました。いい感じで波に乗るひな子。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
キャスト
片寄涼太 先輩の雛罌粟港
川栄李奈 サーファーの向水ひな子
松本穂香 妹の雛罌粟洋子
伊藤健太郎 後輩の川村山葵
他のキャスト
スタッフ


そんなわけで普通のファンタジーロマンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.07.20

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.20(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

2000年の作品
特に変わったこともなく1980年代1990年代の延長といった感じの2000年代。
女優さんのヘアメイク衣装もそれなりに変わってるぐらい。
CGIとデジタル合成は使われ始めているのか?。
特にデジタル合成は大昔のスクリーンプロセスの欠点だった不自然さを完璧に修正してます。全く自然で見てて不自然さがない。魔法です。これは凄い進歩だと思う。
まだドローンとデジタルビデオカメラでの俯瞰撮影はないみたい。

『アヴァロン』(2000年)→押井守監督の実写SFアクションドラマ。ポーランドロケでポーランド人俳優のみで撮っています。
『アート オブ ウォー』(2000年)→クリスチャン・デュゲイ監督、ウェズリー・スナイプス、マイケル・ビーン主演のアクション。女優さんはマリエ・マチコ。
『姉のいた夏、いない夏。』(2000年)→アダム・ブルックス監督、ジョーダナ・ブリュースター、キャメロン・ディアス主演のシリアスなドラマ。
『イエロー・サブマリン』(1968年/2000年)→ビートルズの有名なミュージカルアニメ。2000年にレストア版が出て音声が5.1chになってます。
『インビジブル』(2000年)→ポール・ヴァーホーヴェン監督、ケヴィン・ベーコン、エリザベス・シュー、ジョシュ・ブローリン主演の痴話喧嘩SFホラー。
『インビジブル・プロジェクト』(2000年)→ブレック・アイズナー監督、ヴィンセント・ヴェントレスカ主演の便乗企画B級SFですが出来はよい。
『ウィッチブレイド 闇の女戦士』(2000年)→ラルフ・ヘメッカー監督、ヤンシー・バトラー主演の低予算SFアクション。白人だけど女性と男性だけどアジア系のコンビだと周囲から舐められっぱなしで大変なのが妙にリアルです。
『ウェイキング・デッド』(2000年)→キース・ゴードン監督、ビリー・クラダップ、ジェニファー・コネリー主演の自己回復ドラマ。ラストのシーンは筒井康隆のSF小説『エディプスの恋人』を再現しています。これは佳作です。
『ウルトラ・スパイ マックス・ナイト』(2000年)→B級SFアクション。マジで低予算です。
『エリン・ブロコビッチ』(2000年)→スティーブン・ソダーバーグ監督、ジュリア・ロバーツ主演の公害摘発ドラマ。
『オテサーネク 妄想の子供』(2000年)→ヤン・シュヴァンクマイエル監督の実写とコマ撮りアニメの不条理ドラマ。
『オー・ブラザー!』(2000年)→コーエン兄弟監督、ジョージ・クルーニー主演のミュージカルドラマ。
『クリムゾン・リバー』(2000年)→マチュー・カソヴィッツ監督、ジャン・レノ、ヴァンサン・カッセル主演のクライム・サスペンス。女優さんはナディア・ファレス。
『クレアの恋愛狂奏曲』(2000年)→マシュー・ハフマン監督、アリシア・ウィット主演のロマンティック・コメディ。
『コード』(2000年)→シドニー・J・フューリー監督、ダリル・ハンナ主演の妊娠監禁サスペンス。
『サーカス』(2000年)→ロブ・ウォーカー監督、ジョン・ハナー、ファムケ・ヤンセン主演のクライムサスペンス。
『ザ・サイト 霊界からの依頼人』(2000年)→ポール・W・S・アンダーソン監督、アンドリュー・マッカーシー主演のオカルトサスペンス。
『殺人ドットコム』(2000年)→ケン・ジロッティ監督、ルー・ダイアモンド・フィリップス、メッチェン・エイミック主演のインターネット・サスペンス。
『シャーリー・マクレーン 銀幕に輝いて』(2000年)→シャーリー・マクレーンのドキュメンタリー。
『スクリュード ドジドジ大作戦』(2000年)→スコット・アレクサンダー監督、ノーム・マクドナルド、デイヴ・チャペル、エレイン・ストリッチ主演の誘拐コメディ。
『スターリングラード』(2000年)→ジャン=ジャック・アノー監督、ジュード・ロウ、ジョセフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演の狙撃兵戦争映画。
『スペースカウボーイ』(2000年)→クリント・イーストウッド監督主演、トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナー主演のスペースシャトル映画。
『スリープウォーカー』(2000年)→ヨハネス・ルネボリ監督、ラルフ・カールソン主演の夢遊病サスペンス。
『セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ』(2000年)→ジョン・ウォーターズ監督、スティーヴン・ドーフ、メラニー・グリフィス主演の映画製作内幕ドラマ。
『センターステージ』(2000年)→ニコラス・ハイトナー監督、アマンダ・シュル、ゾーイ・サルダナ主演のバレエ映画。トゥシューズに画鋲は入れてない。
『チャーリーズ・エンジェル』(2000年)→マックG監督、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー主演の有名なTVシリーズの映画版アクションコメディ。
『デンジャーゾーン タービュランス3』(2000年)→ジョージ・モンテシ監督、クレイグ・シェイファー、ガブリエル・アンウォー主演のB級ハイジャックサスペンス。
『ドラキュリア』(2000年)→パトリック・ルシエ監督、クリストファー・プラマー、ジョニー・リー・ミラー主演の吸血鬼アクション。ジェラルド・バトラーも出ています。
『Needing You』(2000年)→ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督、サミー・チェン、アンディ・ラウ主演の風変わりなロマンティック・コメディ。佳作です。
『発狂する唇』(2000年)→佐々木浩久監督、三輪ひとみ主演の連続殺人サスペンスコメディ。コメディもこなせる阿部寛がいい。
『パーフェクト ストーム』(2000年)→ウォルフガング・ペーターゼン監督、ジョージ・クルーニー、マーク・ウォールバーグ主演の台風海洋アクション。
『犯罪潜入捜査官』(2000年)→リチャード・ゲイル監督、ニック・モラン、ジェニファー・エスポジート主演の潜入サスペンス。これは傑作です。
『ピッチブラック』(2000年)→デヴィッド・トゥーヒー監督、ラダ・ミッチェル、ヴィン・ディーゼル主演の謎の惑星SFアクション。
『ビューティフル・クリーチャー』(2000年)→ビル・イーグルス監督、レイチェル・ワイズ、スーザン・リンチ主演のロクデナシな男達に悪戦苦闘する女性2人のサスペンス。
『ファイナル・デスティネーション』(2000年)→ジェームズ・ウォン監督、デヴォン・サワ、アリ・ラーター主演の巻き込まれ不条理サスペンスシリーズ第1作。
『ふたりの人魚』(2000年)→ロウ・イエ監督、ジョウ・シュン、ジア・ホンシュン主演の風変わりな人魚ドラマ。
『BLOOD THE LAST VAMPIRE』(2000年)→北久保弘之監督、工藤夕貴VCのセーラー服に日本刀の吸血鬼アクション。
『ヘッド・ロック GO!GO! アメリカン・プロレス』(2000年)→ブライアン・ロビンス監督、デヴィッド・アークエット、スコット・カーン主演の正統派プロレスアクション。よく出来てます。
『ベティ・サイズモア』(2000年)→ニール・ラビュート監督、レニー・ゼルウェガー主演の思い込みドラマ。非常に後味が悪く二度と見ない作品です。
『ミッション:インポッシブル2』/『M:I-2』(2000年)→ジョン・ウー監督、トム・クルーズ主演のシリーズ第2作。アクションシーンはよく出来てます。ドラマ部分は普通。惜しい作品です。女優さんはタンディ・ニュートン。
『ミッション・トゥ・マーズ』(2000年)→ブライアン・デ・パルマ監督、ゲイリー・シニーズ、ティム・ロビンス主演の火星探検SFドラマ。
『メメント』(2000年)→クリストファー・ノーラン監督、ガイ・ピアース、ジョー・パントリアーノ主演の記憶サスペンス。女優さんはキャリー=アン・モス。
『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』(2000年)→ケネス・ロナーガン監督、ローラ・リニー、マーク・ラファロ主演の姉弟ドラマ。
『レプティリア』(2000年)→トビー・フーパー監督、マーク・マクロウクリン、ケイトリン・マーティン主演のワニパニックアクション。鈍重な張りぼてからCGIになると物凄いスピードで動き無敵になるワニが面白い。
『ロード・トリップ』(2000年)→トッド・フィリップス監督、ブレッキン・メイヤー、ショーン・ウィリアム・スコット主演のロード・ムービー・コメディ。女優さんはエイミー・スマート。

この頃はボルテージが上がっていたのか大量に映画を見ていました。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.07.19

『夜の人々』

このフィルム・ノワール映画の感想はネタバレ全開になっています。
ニコラス・レイ監督、ファーリー・グレンジャー、キャシー・オドネルの主演の犯罪者カップル・フィルム・ノワールのようです。

1948年 RKO Radio Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆They Live by Night
プロット◆成り行きで強盗から逃避行になる話しのようです。
音楽◆リー・ハーライン

キャスト
ファーリー・グレンジャー→若いボウイ
キャシー・オドネル→父親がロクデナシのキーチ

ハワード・ダ・シルヴァ→片目のチカモウ
ジェイ・C・フリッペン→強面のティーダブ
ヘレンクレイグ→協力者のマティ

ウィル・ライト→キーチの父親でロクデナシのモブリー
イアン・ウルフ→結婚登録所のホーキンス
ウィル・リー→宝石店の主人

ニコラス・レイ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のフィルム・ノワールになってます。プロデューサーのドア・シャーリーの意向が強く反映されるいる感じです。

キャシー・オドネルはレア・セドゥに似ています。
ファーリー・グレンジャーはいつもの通りで何だか頼りない。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクは少しある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『夜の人々』
They Live by Night
バックに音楽は流れてます。

前説字幕です。
この青年・・・
そしてこの娘
2人の物語はこの世界に
知られることはなかった。
決して・・・

RKO Radio Pictures, Inc.
They Live by Night
a Dore Schary presentation

starring
Cathy O'Donnell Keechie
Farley Granger Bowie
by arrangement with Samuel Goldwyn
Howard Da Silva Chickamaw

with
Jay C. Flippen T-Dub
Helen Craig Mattie
Will Wright Mobley
Marie Bryant Singer
Ian Wolfe Hawkins
William Phipps Young Farmer
Harry Harvey Hagenheimer
スタッフの紹介
一部マスクか被ってます。
タイトルバックは荒野を走るクルマです。

本編にて。
クルマには4人乗ってます。
そのうち1人はカージャックされた被害者でした。
クルマがパンクしたので被害者をボコボコにして後席に放り込む。

クルマを捨て徒歩が移動する3人。
ファーリー・グレンジャー→若いボウイ
ハワード・ダ・シルヴァ→片目のチカモウ
ジェイ・C・フリッペン→強面のティーダブ
と、フィルム・ノワールでおなじみのキャストになってます。

隠れ家まで20キロはある。
ボウイは足を痛めて広告看板の下に隠れる。
女性キャラの看板なので女と一緒でいいだろと言われてる。

夜になってます。
救援を待ってるボウイ。犬が来たりしてます。
そんなところにトラックが来ます。近くで止まってます。

トラックにコンタクトするボウイ。
運転手は女の子です。これはビックリ。
マジで迎えのクルマがこれでした。

チカモウの兄モブリーの自宅にて。キーチの父親です。
ここから森の小屋まで徒歩で移動です。

隠れ家にて。
3人います。
チカモウとティーダブ。それにじいさん。
じいさんはチカモウの兄モブリーです。娘がキーチ。
モブリーは明日の夜までマティとクルマで戻るとか打ち合わせになってます。
クルマは1500ドルだとボッタクリのモブリー。

無期刑囚3名が刑務所を脱走。
農民を人質に逃走。
片目のエルモ・モブリ 通称チカモウ

銀行強盗の相談になってます。
襲うには3人が必要。そんなわけでボウイも脱走になったようです。
溶暗になります。

ガレージにて。
チーチとコンタクトするボウイ。最初の印象が悪い。
ボウイは23歳。刑務所生活は7年。そんな会話になってます。

そんなところにクルマが来ました。
モブリーが運転してマティが乗ってる。そのままガレージにぶつかってます。
マティはぶつけたモブリーをアル中だと非難する。

ボウイとキーチ。
2人とも母親が男と逃げた。
ガレージ付きガソリンスタンドをやりたいと言ってるボウイ。
新聞記事を見せて最高裁場所まで争えば釈放されるつもりです。
メキシコに行く話しもしてる。
ボウイはキーチとあいさつしてクルマで移動となります。
マティはキーチにあの男と一緒だと不幸になると警告する。

クルマで移動中の3人。
まずはテキサス州ゼルトンの銀行を狙う。

ゼルトンにて。
宝石店で買物をして高額紙幣を出して銀行の両替にするボウイ。
そんな感じで偵察をしてます。

マティの用意した隠れ家にて。
ここにマティもいます。マティは分け前で刑務所暮らしの旦那を釈放させるつもり。
協力はしてるけど無愛想で友好的ではないマティです。
ボウイが地図を描いて打ち合わせになってます。

ゼルトンの銀行にて。
もう銀行強盗になってます。ボウイは運転担当で待ってます。
開店前の銀行に入り込んで出勤した店長を待ち伏せしてるようです。
それはいいけど宝石店の主人に話しかけられて困惑のボウイ。こまったものです。
しょうがないで主人の手を叩いて振り切って仕事になってます。これでは顔を覚えられてしまう。

とりあえず銀行強盗は成功して逃走になってます。
途中でクルマを乗り換えてます。それまでのクルマは燃やしてる。

移動シーンにはやたら俯瞰を使ってます。
まだドローン+デジタルビデオカメラはないので大掛かりでカネがかかるヘリコプター撮影になります。

洋服屋でいいスーツを買ってるボウイとチカモウ。
中古車屋でいいクルマを買ってるボウイとチカモウ。
金遣いが荒くてこれだけでも捕まりそうな感じ。

ボウイが交通事故をやらかしてしまう。怪しまれる以前の問題になった。
ケガをしたボウイをチカモウは見捨てずにクルマに乗せてる。
そんなとこに警官が来て怪しむ。警察に来てくれとなる。
ここで警官を撃つチカモウ。あとでわかりますがボウイのリボルバーを使ってます

逃走中のクルマにて。
ケガをして意識もうろうなボウイは母親の男達の話しをしてます。

隠れ家にて。
とりあえずキーチのとこに来てボウイを押し付けるチカモウ。
チカモウはカネはモブリーではなくキーチに渡してます。
しかしチカモウがいなくなるとキーチはカネをモブリーに渡してしまう。

ボウイを看病するキーチ。
色々な話しをボウイから聞いてます。
その前にキーチは束ねていた髪を梳いてます。やる気満々といった感じ。
キーチにここを出たいか?と聞くボウイ。カネはあるぞ。
宝石店で買った腕時計をキーチにプレゼントするボウイ。

チカモウですが分け前の入ったカバンは残していました。
ボウイはまだ弁護士を雇えば何とかなると思っています。
しかしクルマからボウイのリボルバーが指紋付きで押収されたと新聞を見せるキーチ。
撃たれた警官は死んではいない。
そんなわけでボウイが主犯に祭り上げられています。これは大変。

キーチは何なら一緒に行ってあげると言ってます。
ボウイは今何時だ?と聞く。腕時計をプレゼントしたのでそう聞きます。

長距離バスで移動中にて。
席は離れてるけど一緒に移動中のボウイとキーチ。
赤ちゃんが泣いて成り行きであやしてるボウイ。

長距離バスが10分休憩で止まります。
コーヒーを飲んでるボウイとキーチ。新聞で情報確認になります。
外に結婚登記所のネオン看板を見る。

長距離バスに乗り込むボウイとキーチ。
20ドルで結婚式の話しになって気が変わってバスを降りています。
長距離バスは行ってしまった。
それはいいけどおカネのカバンを忘れそうになってるボウイ。こまったものです。

結婚登録所にて。
腕時計をプレゼントしたので何かと時間を聞くボウイ。
ここの主人がここんとことベジル・ラスボーン主演のホームズ映画でおなじみのドイツ顔のイアン・ウルフです。役名をホーキンス。
証人のティリーとハーマンを呼んでます。しかし20ドルの最低料金なので無愛想です。
キャサリンとアーサー。これがキーチとボウイの名前です。
セールスの結婚指輪を買ったので25ドルになった。証人2人にはチップを渡す。

ホーキンスは新婚旅行から中古のクルマはどうですか?とセールスをする。
行き先はメキシコがお勧めです。知り合いを紹介しますとホトンド逃がし屋みたい。
しかしボウイは他に行くと主張する。
肝心のクルマは2700ドルと手数料500ドル。大金です。

買ったオープンカーで移動のボウイとキーチ。

ランバートイン管理事務所にて。
ここに入るボウイとキーチ。レンタルキャビンです。貸し小屋。
主人のランバートと息子のアルビン。
1番離れたキャビンを借ります。
これからどうすると話し込んでキスになるボウイとキーチ。

警察にて。多分そうだと思う。
キーチの父親モブリーが事情聴取されてます。
娘を連れて行ったボウイを逆恨みしてます。
2人は脅えながら暮らすんだと尋問してる側。新聞社のような感じもする。

ランバートインのキャビンにて。
ボウイとキーチ。
ノックの音がします。アルビン少年でした。そんなに脅えた感じはない2人。
クリスマスの飾り付けをするボウイとキーチ。エサを食べない犬のたとえ話になる。

時間が経過していきなりチカモウがやってきます。
お前は常に新聞に載ってる。他の強盗は襲うたびにボウイと騙ってる。
チカモウは分け前を博打でスって文無し。
ティーダブはキャンプ場を買って文無し。
マティの旦那は結局刑務所から出所出来なかった。
そんな感じで他の面々は上手くいかなったようです。

そんなわけでシダーズの銀行を襲おうと話すチカモウ。
まだ持ち金があるボウイは断る。
チカモウは3人で話し合おうと帰ります。

出かけてたキーチが戻ってきます。
ソファがタバコで焦げてるので強盗仲間が来たとわかる。
チカモウが来たと話すボウイ。出かける支度をしてる。
ボウイは今度が最後の仕事だと主張する。キーチは反対する。
脱獄させてもらった恩があるボウイ。
話しだけ聞くとキーチにキスして出かける。
キーチをはボウイに腕時計をプレゼントします。出かける前に時刻を合わせる2人。

アジトにて。
ボウイ、チカモウとティーダブ。
俺はやらないと主張するボウイを顔を張るチカモウ。
脱獄させてやっただろうと恩を着せて協力させます。

クルマで逃走中のボウイとチカモウ。
会話から結局銀行強盗は失敗してティーダブは射殺されたとわかる。
チカモウはボウイのリボルバーを使って罪を押し付けたくせにボウイが有名になるとそれはそれで面白くないようです。
そんなわけでもめてチカモウをクルマから下ろすボウイ。

ランバートインのキャビンにて。
戻ったボウイ。ラジオを聞いてたキーチはもう事情がわかってるみたい。
それに水道管が破裂したのか水浸しになってます。こまったものです。
チカモウは酒屋に押し込み強盗をやらかして射殺されたとか。

ボウイとキーチが口論してるとこに管理人と修理人が来ます。
修理人の名前はルーディー。
キーチは医者に行ってた。妊娠してるとボウイに話す。
ルーディーが工具をとりに帰った隙に2人はクルマで逃げる。

クルマで逃走中のボウイとキーチ。
キーチは一緒にいるわよと言ってます。子供は絶対に産むわと主張する。
移動中のモンタージュが入ります。
ミシシッピー川を渡ってどこに行く?

モーテルにて。
ここに入るボウイとキーチ。
仲がいいとこでノックの音がします。
朝食がきました。ハビランドと名乗ってるようです。

それから2人でスーツ姿で出かけてます。
乗馬やクリケットする人達を見てるボウイとキーチ。

クラブにて。
食事になってるボウイとキーチ。ダンスの人達を見てる。
ダンスの次は歌が入ってます。黒人女性歌手です。有名だと思う。
メキシコに行こうと言い出すボウイ。
そんなところに酔っ払いがぶつかってケンカになりそうになるがキーチが止める。

クラブのトイレにて。
ボウイは男にいきなりホールドアップされる。
強盗ではなく地元のギャングのようです。
トリガーハッピーには用はないと放免されるボウイ。
1時間以内に町から出ていけと言われてる。いいんだか悪いんだか。こまったものです。

クルマで移動中のボウイとキーチ。

プレイリープラザモーテルにて。
ここに入るボウイとキーチ。とりあえずあの町からは出たみたい。

このモーテルはマティがフロントをやってます。オーナーなのか?
満室だと断るマティを脅かして部屋を確保するボウイ。
それから医者を呼ぶとなるが自分でやってくれと非協力的なマティ。

警察にて。
密告してるマティ。警察はご満悦。
そんなわけでマティの旦那が保釈されるのが条件でした。マティにはマティの事情があるわけです。
細かく条件を付けてるマティ。これまで色々と失敗したので慎重になってます。
警察は密告は必要なんだとマティに言ってます。
慰めにはならないわと聞いてないマティ。

プレイリープラザモーテルにて。
ボウイとキーチ。
キーチの体調は悪そうです。もう医者が来て帰ったようです。
まだメキシコに行くとキーチに言ってるボウイ。あの人なら手引きしてくれる。
あの人って誰なんだ?と思ったら結婚登記所のホーキンスのことでした。
2日後にはメキシコだと出かけるボウイ。

結婚登記所にて。
ホーキンスに交渉するボウイ。
カネをあっても出来ないと断るホーキンス。今は無理だ。

プレイリープラザモーテルにて。
戻ったボウイはマティと話しをする。
マティに頼みがあると言い出すボウイ。黒い羊に居場所はない。
要するにボウイは自分はいなくなるのでキーチを頼むとお願いする。
マティは最後にキーチに会った方がいいと言い出す。
キーチへの伝言を書くボウイ。

マティがここですぐ逃げたらボウイに逃げられてしまうのでそう言ったのか、マジでキーチに会ってからの方がいいと思ったのか、そのへんは曖昧になってます。

ありがとうと外に出てキーチに会いに行くボウイ。
しかし当局は待ち伏せています。マシンガンが多数。

キーチを窓越しにお別れを言うとこでいきなりホールドアップされ撃たれるボウイ。
外に出たキーチがボウイのとこに行くがもうボウイは死んでいた。

ボウイの伝言を読むキーチ。子供を育ててくれ。2人に会いに行く・・・
愛してるわとキーチ。

エンドとなります。
cast of characters


そんなわけで普通のフィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.07.18

『アリバイなき男』

このフィルム・ノワール映画の感想はネタバレ全開になっています。
監督、ジョン・ペイン、コリーン・グレイ主演の巻き込まれフィルム・ノワールのようです。

1952年 Edward Small Production/Players & Producers/United Artists アメリカ作品
ランニング・タイム◆99分
原題◆Kansas City Confidential
プロット◆銀行強盗の容疑を晴らそうと悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Paul Sawtell

キャスト
ジョン・ペイン→間違えられた男ジョー・ロルフ
コリーン・グレイ→弁護士志望のヘレン・フォスター

プレストン・フォスター→ボスのティム・フォスター
ジャック・イーラム→傭われ強盗のピート・ハリス
リー・ヴァン・クリーフ→傭われ強盗のトニー・ロマーノ
ネヴィル・ブランド→傭われ強盗のボイド・ケイン

カールトン・ヤング→カンザスシティの上司刑事マーティン
ジェフ・ヨーク→カンザスシティの取り調べ刑事マクブライド
ハワード・ネグリー→ボラドスに来た警察のスコット・アンドリュース
フィル・ティード→雇い主のコリンズ氏

ポール・ディボフ→カフェの主人エディ
リック・ローマン→地元ギャングのリック エディの兄弟

マリオ・シレッティ→ボラドスホテルの主人トマーソ
ドナ・ドレイク→売店の売り子テレサ
テッド・ライアン→釣り銭門のモレリ

フィル・カールソン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のフィルム・ノワールになってます。

犯罪常習者3人のキャストが素晴らしい。
ジャック・イーラム、リー・ヴァン・クリーフ、それにネヴィル・ブランドなんです。

ジョン・ペインはラッセル・クロウを柔らかくしたような感じ。
女優さんはフィルム・ノワールではおなじみのコリーン・グレイ。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『アリバイなき男』
Kansas City Confidential
タイトルバックに音楽はありません。

タイトル
Associated Players & Producers presents

Kansas City Confidential

starring
John Payne Joe Rolfe
Coleen Gray Helen Foster

with
Preston Foster Tim Foster
Neville Brand Boyd Kane
Lee Van Cleef Tony Romano
Jack Elam Pete Harris
Dona Drake Teresa
Mario Siletti Tomaso
スタッフの紹介で一部マスクがかかる。
An Edward Small Production
音声レベルがやたら高い。

前説字幕が入ります。
カンザスシティ警察はまとめた記録には
恐ろしい犯罪行為が綴られている。
その犯罪者たちは警察に逮捕され罰せられた。
だがこの映画ではある犯罪者が実行した華麗なる完全犯罪を暴く。
犯罪史に載っていない事件をひも解くのだ。
カンザスシティの極秘情報として・・・

本編です。
カンザスシティ
ホテルにて。
向いがサウスウエスト銀行です。10:00が開店時間。
オッサンが腕時計のストップウォッチで時間を計る。銀行強盗の偵察のようです。

そんなところに生花卸の配達バンが到着します。銀行の隣りが花屋。
次に現金輸送車が到着します。
生花卸配達バンが引き上げる。
それから現金輸送車が引き上げてます。

ホテルにて。
オッサンは熱心にメモをしてチェックしてます。
それから手帳から連絡先をチェックします。ピート・ハリス。

ピートが泊ってるホテルにて。
そのピート・ハリスが登場。
ネビル・ブランドかと思ったらジャック・イーラムで若く痩せてて最初は誰かと思った。
電話です。番号違いですとすぐに切るピート。またかかりしょうがないので出てます。

切るなよと言われて話しを聞くピート。
最後のチャンスをやる。30万ドル。外国へ逃亡。
ベイカーホテルの302号室に今夜10:00に来いとのこと。

オッサンが泊ってるホテル302号室にて。
ピートが来る用意をしてるオッサン。マスクに帽子を被る。
何だかこのシーンは他の作品でも見たような気がした。

やって来たピートはリボルバーを出す。
オッサンはリボルバーをたたき落としピートをボコボコにして言うことをきかせる。
そんなこんなで仕事をやることにするピート。
銀行強盗は最低3人は必要だったか?

ピートが帰ったとこでオッサンは一安心といった感じ。
手帳を見て次の面接になります。
ピート・ハリスの名前に横線でチェックする。
次はトニー・ロマーノです。
その次はボイド・ケイン。

トニー・ロマーノを面接するオッサン。
リー・ヴァン・クリーフがトニーを演じてます。
そんなこんなで仕事を引き受けてるトニー。
トニーは女好き。

ボイド・ケインを面接するオッサン。
ネビィル・ブランドがボイド・ケインを演じてます。
ケインはギャンブル好きのようです。
そんな感じで3人を確保してるオッサンの名前はわからん。

10:00前のサウスウエスト銀行にて。
いつものように生花卸バンが到着します。社名はウエスタン・フラワーズ。
通行人と女性とぶつかってしまう配達人。名前はジョー・ロルフ。
こうなるとジョーの顔を覚えてしまう証人が出来てしまう。
配達が終わって引き上げるジョー。

と思ったらまた全く同じ生花卸バンが到着します。これはビックリ。
そんなところに現金輸送車が到着して銀行から現金袋を運び出す。
生花卸バンが動き出し現金輸送車の横に着け荷台から2人が出て現金輸送車のガードマン2人をノックアウトして現金袋2袋をゲットして逃走します。

警察にて。
サウスウエスト銀行の現金輸送車襲撃の手配をしてます。
作業着を着た覆面の3人組。生花卸配達バン。

逃走中の生花卸配達バン。
荷台に3人。運転手が1人。オッサンは指揮で荷台にいたみたい。
生花卸配達バンはコンテナに逃げ込む。そのままトレーラーで移動になります。
これで完璧にカモフラージュしてます。

そんなわけで警察が大捜索して捕まるわけがない。
捕まるのは本物の生花卸配達バンのジョーでアッサリと止められます。
荷台を開けろとなって開けるが当然花だけです。仲間はどこだと連行されるジョー。

その頃トレーラーは500キロを移動していました。
カードのキングを半分に千切って割り符にしてるオッサン。
あとで連絡して120万ドルを分配する。そんなわけで30万ドルとなるわけです。
すぐよこせともめたりします。
オッサンは札束を1束渡して当座の生活資金にしろと言う。
電報で集合をかけて分け前を渡す。
覆面を外すなと厳しくとめる。こうすれば互いに密告は出来なくなる。
トレーラー低速走行させて1人ずつ飛び降りで下ろしてます。最初はピートです。

警察にて。
取り調べをされるジョー。実は前科があった。賭博で捕まったらしい。
保険会社もいます。質問があるとか。懸賞金は30万ドルとのこと。何故か分け前と同じ金額だ。

軍隊で技術職をやっていたジョー。何で配達人をやってると突っ込まれる。
雇い主のコリンズ氏。辞めてもらうとなってます。まあそうなる。
マーティンは刑事の上司です。

とりあえず留置所送りになるジョー。もうズタボロです。
新聞の見出しです。100万ドルの強盗。前科者を尋問。
留置所から出されてまた取り調べのジョー。
また留置所送りになるジョー。ズタボロが進行してます。
また取り調べです。

また留置所送りのジョー。
そんなとこに面会です。刑事の上司が来ます。
マクブライドは取り調べた刑事の名前。
上司によるともう1台の生花卸配達バンが見つかった。
そんなわけで釈放になるジョー。激昂して刑事を無能と罵倒する。まあそう言う。

号外にて。前科者ジョーの写真が大きく出てます。
そんなとこに本物のジョーがいるのでビックリの号外売りのオッサン。
溶暗になります。

カフェにて。
ここの主人エディがリックに電話中。用件は上手く進んでいない。
そんなところにジョーがやってきます。エディに情報をくれと無理を言ってエディが電話で悪戦苦闘してたわけです。
ジョーに閉店後にもう1回来てくれとエディ。エディはビッコを引いてます。

閉店後のカフェにて。
ジョーがやってきます。
奥から電話のリックが出てきます。地元のギャングといった感じ。
俺をはめた奴が知りたいとジョー。
ピート・ハリスがメキシコ ティファナに逃げたとリック。ピートは賭博所で見つかる。
情報はこれだけです。

エディから情報とそれに現金をもらうジョー。
ジョーが帰ったあとにエディはジョーは硫黄島で自分の命の恩人なんだとリックに話す。
それでエディはビッコを引いていたわけです。なるほど。
溶暗になります。

電報局前にて。
オッサン=ボスがティファナのピート・ハリスとその他2人に電報を打つ。
発信元ボラドス。これは住所です。
直接は打たずに封筒に文面と料金を入れた封筒をドアポストに入れてる。
3人を集めて分け前をやる段取りです。

メキシコにて。
ジョーが来てます。まずはタクシーで移動中。
タクシー運転手に賭博場に行きたいと言う。
賭博は違法ですとタクシー運転手。しかし案内はするようです。

賭博場にて。
ジョーとタクシー運転手。ピートはいない。
そんなわけで賭博場巡りをやります。

何度目かの賭博場にて。
ようやくピートを見つけたジョー。コンタクトします。
サイコロ2つを投げて足した数を当てるクラップスをやってます。
外に出るピートは用心棒に怪しい奴がいると言う。
そんなわけで用心棒に絡まれるジョーですが何となく突破して外に出る。

ピートを尾行するジョー。
逆にピートにリボルバーでホールドアップされるジョー。
ここは説得で何とか離脱してます。
それからまたピートを尾行するジョー。

ピートが泊ってるホテルにて。
戻ったピートに電報が届いてます。
部屋に入り電報を読んでいよいよ30万ドルだとなるピート。

そんなところにジョーが入り込んできます。
俺をはめたなとピートをボコボコにするジョー。
顔を隠す覆面も見つけます。
ピートはナイフを投げるが外れた。
財布から電報を見つけるジョー。
警察を呼ぶぞとピートを脅迫するジョー。

ようやく話し出すピート。
ボスと3人だ。全員覆面をして互いに顔はわからん。
カードの切れ端のことも突っ込むジョー。俺にも分け前をよこせと言い出す。
そこまで案内しろとピートに強要する。

空港にて。
ピートは航空チケットを送られて持ってるがジョーは買うことになる。
タバコを買いに自動販売機に行くピート。そんなところにメキシコ当局が現れる。
そんなわけで挙動不審で懐に手を入れたピートは当局に撃たれて瀕死になる。
殺人の指名手配になっていたピート。
ジョーはチケットカウンターで必死こいて知らないふりをしてます。

瀕死のピートは奴に聞いてくれと言いつつ死に至る。
当局は奴とは誰なんだ?とあたりを伺う。

さりげなくここから離れるジョーは引き止められる。
これはビックリと思ったら荷物の引換券をお忘れですと渡される。
それはいいけどチケットの名前はピート・ハリスになってる。大丈夫なのか。

ポラドスにて。メキシコの観光地といった感じ。
ケインさん。ボイド・ケインのことです。
ロマーノさん。トニー・ロマーノことです。
3人目のピートは当然いません。

早速売店のお姉さんテレサをナンパしてるトニー。
トマーソがこのホテルの主人の名前。客商売なのでムダに明るいタイプ。

フォスターさんが来ます。これがボスです。
ティム・フォスターが本名です。偽名ではない。
フォスターは強盗3人の顔を知ってるが強盗3人はフォスターの顔を知らない。

釣りボートにて。
フォスターがいるところにオッサンが来ます。
ティムと親しい間柄のオッサンの名前はスコット。警察です。
元警察のフォスターは突然クビされた過去があります。

フォスターは今話題の銀行強盗の情報があるとスコットを呼んだようです。
強奪された紙幣は通し番号で使えば足がつくとスコット。
フォスターは犯人かもしれないとボイド・ケイン、トニー・ロマーノの名前を出す。3人目が到着すれば・・・
被害額の25パーセントが懸賞額だとスコット。これが30万ドルです。

そうなるとフォスターは懸賞金30万ドルで手を打つ感じになってます。
そんなわけで色々と考えてるフォスター。

その頃タクシーでホテルに着いたジョーと女性。
どうやらタクシーに便乗して来たようです。
ホテルの主人は女性の名前を知ってます。ヘレンと呼んでる。常連客のようです。

それはいいけどジョーは宿帳に名前を何て書く?
ボイドやトニーが注目してます。
ジョーが部屋に行ったあとに宿帳を見るとピート・ハリスと書かれています。

ジョーの部屋にて。
案内してテレサから色々聞きたいジョーですがテレサはセールストークに熱心。
それでピリヤードばかりがボイド・ケイン。ナンパばかりがトニー・ロマーノとわかる。
チップをやってテレサを追っ払うジョー。
ピートに成りすますのはいいけど下手するとまた逮捕されると思える。

ヘレンですが何とフォスターの娘でした。これは大変。
弁護士志望のヘレンは勉強中です。
フォスターはそれはそれで大変な感じ。ヘレンには内緒でことを進めないとまずい。

ヘレンはフォスターに不当解雇の再審理が受付られるとよい知らせを伝えます。
しかしフォスターはもうそれどころではない状況です。

次はピート・ハリスと知り合ったとまた難題を知らせるヘレン。
本物のピートでも偽者のピートでも面倒なのは同じだ。
そんな感じで話しの設定は凝っています。

夜のポーカーにて。
主要メンバーがそろってます。そんなとこにジョーが加わります。
フォスター、ロマーノ、釣り銭門のモレリ。その他。
本物のピートの顔を知ってるフォスターとどう出る?→まだ平静を装ってます。
カンザスシティから来たとジョー。
ポーカーの方はフォスターの1人勝ちです。
ここでジョーはキングのカードの切れ端をテーブルに落とす。幸運のアイテムなんだと言ってまわりの反応を見てます。

自室に戻るジョー。
電報と覆面をタンスに隠してます。
それから先ほど散歩に行くと行ったので外に出て自室を見張る。

トニーが外に出てジョーの部屋に侵入してます。
タンスから覆面を見つけたとこで突撃するジョー。
格闘アクションから同じキングのカードの切れ端を見せるトニー。
会話からトニーが運転手をやっていたようです。あと1人はボイドだと話すトニー。

それはいいけど肝心のボスが誰だかわからん。
俺達はボスを知らないがあっちは知ってるとジョー。
そんなこんなでトニーは帰ります。これを自室からフォスターが見ています。
次はジョーとヘレンが会ってるのを見てるフォスター。

ジョーとヘレン。
普段は何をしてると聞かれるジョー。
明日プールで泳がないかと質問を聞いてないジョー。
溶暗になります。

翌日にて。
クルマで釣りに出かけるフォスター。
プールではジョーが泳いでます。

フォスターに電報が届きます。
射殺された男はアメリカの犯罪者ピート・ハリスは判明。ティファナ警察署。
そうなるとあのピートは誰なんだ?となる。最初からそうだけど。

プールにて。
ここにも参考書を持ち込んでるヘレン。
弁護士になるのかとジョー。そんなところにトニーがこっちこいと合図を送ってます。
会話を途中で切り上げてプールから離れるジョー。それはいいけどリボルバーを落としてます。致命的なうっかりといった感じ。
しばらくして落ちてるリボルバーに気がつくヘレン。

ジョーですが途中でフォスターとコンタクトする。
夕食の約束をしてます。

自室に戻るジョー。
いきなり2人に袋だたきにされてダウンしてます。やったのは当然トニーとボイド。
ボイドは刑務所でピートと知り合いだった。そんなわけで最初からバレていたジョー。
そんなわけでお前は何者だと詰問されるジョー。

そんなとこにノックの音がします。
ヘレンが落とし物ですとリボルバーを持ってきてジョーに渡す。
トニーもボイドも文句を言うわけにもいかず傍観してる。
お取り込み中のようなのでとヘレン。
リボルバーをゲットして元気になったジョー。しょうがないので大人しく帰る2人。

ジョーとヘレン。
まあ普通ではないとわかってるヘレン。
トラブルに巻き込まれたら黙ってる方がいいのよとアドバイスしてます。

フォスターはクルマで移動中です。
予備タンクのガソリンがこぼれています。ウェスで拭きとってます。
それはいいけど。荷室下物入れは紙幣の束が詰まってます。ガソリンが少しかかる。

船着き場にて。
釣りボートの名前はマニャーナ号です。
フォスターは札束をマニャーナ号の船室の戸棚に入れてます。もう隠してないないのと同じようなものです。

それから伝言を書いてます。
明日の夜明けにマニャーナ号で・・・
それぞれピート、トニー、ボイドの3人に手紙を出してます。

ホテルにて。
主人が手紙をピート、トニー、ボイドの3人に渡してます。
3人の反応を見ているフォスター。

ジョーはトニーにコンタクトして手紙の話しになる。
フォスターはヘレンに奴のことは忘れろと言い聞かす。

トニーのリボルバーを奪ってホールドアップするジョー。
ボイドがいるがトニーを人質してリボルバーを井戸に落とせと迫るジョー。
井戸にリボルバーを落とすボイド。
俺はピートの分け前をもらうと主張するジョー。
お前は何をしたと聞かれて容疑者にさせられたとジョー。
それはいいけどボイドとボスはピートの顔を知ってる。どうする?と突っ込む。

そんなこんなで2人と別れて自室に戻るジョー。さすがに疲れたといった感じ。
ヘレンがいたりします。色々と忙しいジョー。
会話からヘレンは元警官とわかります。あの2人から脅迫されてるのか?と聞く。
成り行きで父親が警部だと聞くジョー。会話は終わりヘレンに消えてくれと言ってる。

フォスターはスコットに電話してます。
介入してくれと伝える。釣りボートに警察の突入を依頼してます。

釣りボート マニャーナ号にて。
フォスターが来てます。まずは戸棚の札束を確認する。
しかし戸棚の戸を開けっぱなしにしてます。一目でわかるようにしたわけです。

ホテルにて。
ヘレンのは何だか考え中です。
そんなところにフォスターが来ます。雑談からいよいよ本題に入ります。
ピートは問題を抱えているとヘレン。
相変わらずピートに近づいてはいかんとフォスター。理由は言わない。
それにピートは前科者だと駄目押しする。
ヘレンを怒って部屋から出ていった。こっちもこっちで大変なフォスター。
溶暗になります。

ジョーの方はいよいよ出動です。
他の面々もそれぞれ出動になってます。3人ともリボルバーを持参してる。
それはいいけどリボルバーを撃てば問題が解決するわけでもない。

紙マッチでタバコに火がつけられないジョー。何か伏線なのか?
リボルバーを出してトニーとボイドに接近してます。
そんな感じでもめてホールドアップされたジョー。
いきなりクルマからスポットライトが当る。フォスターのクルマです。

まだ釣りのふりをしてるフォスター。釣りでもやりませんかとなる。
3人はどっちにしろマニャーナ号に用事があるのでクルマに乗り込む。

移動中のクルマにて。
フォスターは元警部だと話し出すジョー。

船着き場にて。
丸腰のジョーは言われてクルマを降りる。
まだ他人のふりをしてるフォスター。マニャーナ号も関係ないふり。
そうなると3人をマニャーナ号に入れて警察を突入させる段取りみたい。
沖の警察ボートにクルマのスポットライトで点滅信号を送ってるフォスター。

そんなとこを知らない3人はマニャーナ号に突入してます。
ようやく点いたタバコの火を押し付けて船室に立てこもってるジョー。
そんなことをしても紙のように薄いドアなんて簡単に蹴破られる。

物入れの札束を見るジョーですがあからさまにに怪しい。
トニーとボイドも入ってきます。ホールドアップされるジョー。
カネの在りかを知りたいかとトニーに持ちかけます。2人で山分けすれは60万ドルになるとトニーを煽るジョー。

ボイドが戻ったとこでトニーがボイドを撃つ。
それから1人なら120万ドルだと欲をかくトニー。

そんなとこにフォスターが入ってきます。
警察が来るまで大人しくしろとリボルバーでホールドアップするフォスター。
どうやら元警察で今は警察に協力してますという設定のようです。
ボスは捕まったとハッタリも言ってます。ボスは自分なのに。

弾みでジョーと言ってしまうフォスター。俺はピートだと突っ込むジョー。
奴はティファナで射殺されたフォスター。
そうなるとジョーはピートがティファナにいることを知ってるのはボスだけだと突っ込む。

懸賞金30万ドルは安全なカネだと言い出すフォスター。
トニーは今は大人しくして全部警察に話すと言い出す。
そんなこんなでトニーがフォスターを撃つ。
トニーと格闘アクションになるジョー。フォスターがトニーを撃つ。
これでトニーが死に至る。ジョーにリボルバーを向けるがもう動けないフォスター。

ジョーとフォスター。
俺の運は尽きたと言い出すフォスター。娘に知られたくない。
ジョーに懸賞金を受け取れと言う。

ようやく警察のスコットが来ました。
スコットにジョーが協力していたと話すフォスター。彼の手柄だよ。
懸賞金を受け取るのジョーだ、娘に愛してるとと言いつつ死に至るフォスター。

エピローグ
ヘレンとスコット。事情説明を聞くヘレン。
父親は亡くなった。ジョー・ロルフは立派な男だ。

ジョーとスコット。
彼女はちゃんと状況を理解してると伝えるスコット。
要するに一緒になりなさいとジョーの背中を押してる。

ジョーとヘレン。
キスをしてエンドとなります。さすがハリウッドらしいエンドです。
A United Artists Release
キャスト


そんなわけで普通のフィルム・ノワールのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.07.13

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.13(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

1990年の作品
まだ1980年代の延長といった感じで特徴がない1990年代。
女優さんのヘアスタイル、メイク、服装等は少しずつ変わってます。1980年代に比べて派手さを抑える感じになってる感じがします。
CGIとデジタル合成はまだ本格的に使われていません。

『地獄の殺人救急車/狙われた金髪の美女』(1990年)→ラリー・コーエン監督、エリック・ロバーツ、ジェームズ・アール・ジョーンズ主演の巻き込まれ救急車サスペンス。女優さんはバーバラ・カレラ、ローレン・ランドン、ジャニン・ターナー。アメコミネタもあるのでスタン・リーが出ています。
『推定無罪』(1990年)→アラン・J・パクラ監督、ハリソン・フォード主演の法廷サスペンス。女優さんはボニー・ベデリア、グレタ・スカッキ。
『トータル・リコール』(1990年)→ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のノンストップSFアクション。女優さんはレイチェル・ティコティン、シャロン・ストーン。これは傑作です。
『トビー・フーパー ドレス』(1990年)→トビー・フーパー監督は隠れた才能があって女優さんをきれいに撮れます。そんな感じでがメッチェン・エイミックがきれいに撮れています。アンソニー・パーキンスやR・リー・アーメイが出てたのを忘れてた。
『マッチ工場の少女』(1990年)→アキ・カウリスマキ監督、カティ・オウティネン主演の風変わりな不幸ドラマ。
『ミラーズ・クロッシング』(1990年)→コーエン兄弟の1990年代のフィルム・ノワール。ガブリエル・バーン、アルバート・フィニー主演。女優さんはマーシャ・ゲイ・ハーデン。傑作です。
『ラジオタウンで恋をして』(1990年)→ジョン・アミエル監督、キアヌ・リーブス、バーバラ・ハーシー主演のロマンティック・コメディ。ピーター・フォークが余計なお世話な役に立たないアドバイスをしてキアヌ・リーブスの足を引っ張るのが見どころです。
『ラスト・カウント・ダウン 大統領の選択』(1990年)ジャック・ショルダー監督、パワーズ・ブース、レベッカ・デモーネイ主演のポリティカルサスペンス→マーティン・ランドー、ダーレン・マクギャヴィン、ジェームズ・アール・ジョーンズと渋くて豪華なキャスティングです。何故かたまに検索されるのが不思議な謎の作品。
『ロボ・ジョックス』(1990年)→スチュアート・ゴードン監督、ゲイリー・グレアム、ポール・コスロ主演のSFアクション。巨大ロボットを操縦して闘技場で戦う中二病全開な設定。出来はまあまあ。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


2020.07.12

『A.I.ライジング』

このB級SF愛憎映画の感想はネタバレ全開になっています。
ラザル・ボドローザ監督、セバスチャン・カヴァーツァ、ストーヤ主演のB級SF愛憎ドラマのようです。

2018年 Mir Media Group production/balcanic/Film Center Serbia/Arclight films .worldwide sales セルビア作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆A.I. Rising
プロット◆宇宙船でアンドロイドと色々とある話しのようです。
音楽◆Nemanja Mosurovic (original music by)

キャスト
セバスチャン・カヴァーツァ→パイロットのミルティン
ストーヤ→アンドロイドのニマーニ1345
マルーシャ・マイエル→会社の面接官
クリスティ・ベスターマン→コンピューターの音声

ラザル・ボドローザ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFになってます。
英語版です。そうしないと世界市場で売れないのでそうなる。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は驚きの5.1chです。セルビアなのに。

Arclight films .worldwide sales
balcanic presents
a Mir Media Group production
with the support of Film Center Serbia

前説字幕
時は2148年
世界は資本主義により搾取しつくされていた。
社会主義的な統制が人類維持のために導入されると
世界最大の企業は宇宙に目を向け始める。
エデルレジ社はケンタウルス座アルファ星への移住計画を実施・・・

バイコヌール宇宙基地にて。
オッサンのミルティンがエデルレジ社の面接を受けています。
面接官は女性です。アンドロイドみたいな感じ。
ジュチェ思想を広めるようにと言われてます。社会主義のこと?
単独任務ではなく仲間が必要だ。
異性の同行者が必要だ。そんなわけで女性アンドロイドが付く。
ミルティンはなんだいそれは?と警戒してます。
女性アンドロイドの名前はニマーニ。わが社のサイボーグだと言ってるけど・・・
500種類の性格。外観はカスタマイズ可能。自ら微調整も出来る。
ロボット3原則も厳守する。生身の女とは違い人を傷つけない。
そんなわけで好みのタイプを選択するのでなくこの面接でタイプが判明してるようです。

アンドロイドが製作される風景になります。
ミルティンはユーゴスラビア人とのこと。母親の声がいい。
ニマーニ1345です。このへんは『攻殻機動隊』(1995年)みたいになってます。

a Lazar Bodroza film

A.I. Rising

Sebastian Cavazza Milutin
Stoya Nimani 1345
Marusa Majer Social Engineer
Kirsty Besterman Computer
スタッフの紹介
タイトルバックは宇宙船からアンドロイド製作になってまた宇宙船になってます。
アンドロイド製作シーンからボカシはしっかりと入ってます。

本編です。バイコヌール宇宙基地にて。
私は本船のコンピューターですと会話になるミルティン。女性の声。
現状モード。
自由度が高いカスタムモード。
上級モード。初期設定を無効にして手動で操縦が出来る。これにはエデルレジ社の許可が必要です。

ミルティンはカスタムモードを選択する。
コンピューターから大丈夫ですかと突っ込まれてます。

とにかく宇宙船は発射となります。
あっという間に地球の大気圏外に出てます。
ミルティンから出た水滴を追うシーンが入ります。特に意味はなかった。
セリフのないシーンが多めになってます。

航行中の宇宙船。19日目。
まだ女性アンドロイド ニマーニ1345は起動していません。
で、起動となります。コンピューターがニマーニ1345は起動しますと言ってる。
OSソフトをインストールします。

航海日誌ビデオにて。
ニマーニを起動してしまったと録画してるミルティン。
言う通りなのでは物足りない。

そんなわけでニマーニを利口モードにします。
シュレーディンガーの猫の話しをするニマーニ。
ヘアスタイルはブルネットのボブヘアです。水野久美のX星人か攻殻機動隊の草薙隊長といった感じで素敵です。

セックスモードにします。
速攻でセックスになってるミルティンとニマーニ。
ニマーニ役の女優さんストーヤは現役ポルノ女優だそうです。それにしてはおっぱいが小さい。
セックスはいいけどボカシがひどい。こまったものです。
それでも48手セックスになってます。

変換モード。恋愛関係に設定します。
過去の女達にはひどい目にあったと愚痴が聞かせるミルティン。
人間の女達は君以上に型にハマった性格だったとこき下ろす。
ニマーニのことをアンドロイドと呼んでます。サイボーグだと元になった人間体があることになるのでアンドロイドが正解なのでしょう。

41日目。
ミルティンは船内で無重力状態になってます。
コンピューターのレポートがあります。セックスが多過ぎる。

ニマーニに家庭モードが選択された。それにエンターテイメントモードに追加される。
そんなわけで笑顔でダンスを披露するニマーニ。
キスがしたいとミルティン。
嫌がるニマーニ。これは初心な設定にしたからです。私達は友達よとなる。
イライラしたのかニマーニをバックスタイルでレイプするミルティン。

ソーラー充電モードのニマーニ。
素っ裸で立って充電するところのニマーニ。光の帯が上下に動き充電になってます。
当然ボカシがあります。

その後のミルティンとニマーニの関係は悪くはなっていない。
何しろニマーニは設定次第でどうにでもなる。

コンピューターレポートです。
予想より1週間遅れてレイプを実行。

地球のエデルレジ社との定時連絡交信です。
カウントダウンが入ってます。電波の届く時間差の誤差は修正というか省略されてる。
ニマーニについて聞かれるミルティン。いい関係だとなってる。

それからニマーニを業務モードに変えてと言われる。
これでミルティンの心理状況をニマーニにレポートさせる。
レポートが終わって通常モードに戻されるニマーニ。

土星でのスイングバイについて指示が出ています。
スイングバイとは惑星の引力を使って宇宙船を加速させる航法です。
次の定時連絡交信は6ヶ月後と言われてます。

ミルティンはコンピューターにニマーニについて色々と質問をする。
これまで経験値=キャッシュを消せるのか?→消せるのは上級ユーザーだけ。
自分に消せるのか?→会社の許可が必要です。

298日目。
宇宙食は錠剤です。NASAの宇宙食は高級品となってます。
まだミルティンとニマーニの関係は悪くはない。何しろ設定次第なんです。

ミルティンの仕事は宇宙船の保守点検になってます。宇宙遊泳もやる。
ニマーニから寂しいから早く戻ってなんて言われてる。
ベッドでミルティンの上に乗ってタブレットのゲームをやってるニマーニ。アンドロイドなので超高速でやってます。

ニマーニが無重力状態になってます。宙返りをやってます。いい感じ。

窓のシャッターを開けています。何をするんだ?
ハードウェアのチェックを実施。何だかわからん。

ニマーニの設定で口論を選択するミルティン。
そんなわけで口論になってます。ニマーニから非難されてる。
誘惑モードにするミルティン。またこれなのとニマーニ。
I hate youのセリフがあります。『汚名』(1946年)のセリフだ。

それでもセックスになってます。
ニマーニの充電のシーンも入る。
そんな感じでセリフのないシーンが長めに入ってます。

コンピューターに質問するミルティン。
ニマーニのOSを消すとどうなる?→いままで経験を元に動きます。機能は大幅に低下する。ロボット3原則も破る可能性もある。
そんな感じでカウンセリングを受けたら?と言われてるミルティン。

カウンセリングにて。ニマーニがカウンセリングモードになってる。
ミルティンは人間が作れると意気込んでます。大丈夫なのか。
ニマーニが自分の意志でミルティンを誘惑してほしい。これを望んでるミルティン。

ニマーニをセックスモードにするミルティン。
そんなわけでセックスになってます。

ハードウェアチェック。ニマーニの身体検査です。
自動から手動でチェックとは?→タブレットでニマーニを動かすチェックです。
突然エアロックが閉じてます。ニマーニが入ってる。慌てるミルティン。

一段落してエアロック内で倒れているニマーニ。許してくれとミルティン。
それでまたセックスになってます。とにかくセックスシーンも多い。ボカシも多い。
それから充電のシーンも入る。

コンピューターに質問のミルティン。
自分が上級ユーザーになれるか聞いてます。→会社の許可か緊急時になれる。

そんなわけで何かやらかそうとするミルティン。
コンピューターから無許可ですとアラートを受けるし会社に通報されてます。
ミルティンは船内で重要なケーブルを切って宇宙船の軌道を外させています。無理やり緊急事態にしてるわけです。
コンピューターはスイングバイの軌道を外れたとアラートを出してる。

手動操縦モードになってます。緊急モードです。
コンピューターに自分を上級ユーザーにしろと要求するミルティン。
そんなわけで上級ユーザーに昇格したミルティン。
とりあえずエンジンを作動させて軌道修正してます。コンピューターは正常な航路に復帰してスイングバイに成功しましたと報告する。

この隙に充電中のニマーニを初期化するミルティン。
OSのアンインストールを選択するとコンピューターが会社に戻らないとOSが元に戻せないと警告する。

それでもOS抜きでニマーニを再起動させるミルティン。
これまでの経験=キャッシュで動くと報告するコンピューター。

再起動したニマーニに色々と質問してチェックするミルティン。
何だか随分と違った返事になってるニマーニ。それはいいけど経験値も会社に著作権があると言ったりしてます。律義というかセコイというか。

ベッドに裸で寝てるニマーニのフラッシュするシーンが入ります。
それから原初的で抽象的なシーンが入ります。
この作品はこのようなセリフなしのシーンが多い。

そんなわけで君が好きだとミルティンが言っても全く受け付けないニマーニ。
あなたの感情が任務をダメにするとこき下ろされる。
私のプロセッサーの方が優秀なのよとも言われる。
セックス無しの関係なのよと駄目押しされる。
ミルティンが強引に迫ってもやらせてくれない。

暗いところで裸で佇むニマーニ。それから充電になってます。
充電するニマーニを見て涙を流すミルティン。

ニマーニのメインテナンス中となってます。
で、ニマーニはミルティンに運動不足なので運動しなさいと命じる。

君を解放したのは俺だ言い出すミルティン。
レイプへの対処は女性アンドロイドの基本なのよと言い出すニマーニ。
君を人間にしてやったと主張するミルティン。
そんな感じで噛み合わない口論になってます。

地球のエデルレジ社との定時連絡交信です。
航路逸脱はミスだと責められるミルティン。
それを見越してアンドロイドを送り込んだとまで言われてる。
ニマーニのOSをアンインストールしたと報告するミルティン。
これにはさすがに会社側もビックリ。任務どころかミルティンも危険だと警告する。
ミルティンは仕事は必ずやると主張する。愛はない全てはプログラムだ。

ミルティンを外してニマーニと会社との交信になってます。
起きたことをそのまま報告するニマーニ。
ガイドラインに従って任務は必ず実行しますとニマーニ。とくに変わった感じはない。

口論になるミルティンとニマーニ。
天井に張り付いて君のことなどどうでもいいと口走るミルティン。よくわからん。

コンピューターがパイロットが従わない場合は健康診断を行って下さいと警告する。
ニマーニが勝手に健康診断をやってミルティンはうつだと診断されてます。
重度のうつのために専門家の助けが必要となったミルティン。それでどうなる。
自殺願望があるなら直ちに対処する。

そうなると色仕掛けで治すような感じです。
何故かエアロックに入って裸になってるニマーニ。それから倒れる。

録画を再生になってます。
航海日誌ビデオのミルティン。かなりやつれています。
生命の創造など無理だと弱音を吐いてます。

床に倒れているミルティンとニマーニ。
仲直りしましょうと言い出すニマーニ。
最初はニマーニを過去の女達のようにして次はOSをアンインストールして創造しようとしたミルティン。

コンピューターとニマーニ。
オーディオを内部にしてとリクエストするニマーニ。要するに内緒の会話です。
この会話は記録され著作権は会社にありますと警告するコンピューター。
私を破壊すればいいと言い出すニマーニ。しかしアンドロイドに自己破壊モードはない。
そうなるとミルティンに殺させるのか?

宇宙船は土星を通過してるのか?

充電なのに服を着たままのニマーニ。
涙を流すニマーニを見て泣き真似も出来るのかとこき下ろすミルティン。
体を浮き上がるニマーニ。それから電力不足でおかしくなる。10秒後に停止ですとアラートが出ています。

さすがに慌てるミルティン。コンピューターに対処方を聞きます。
ニマーニはバッテリーを激しく損傷。
涙を流したデータはない。泣いたのはなんらかのエラーです。
ニマーニは自ら泣いたとコンピューター。そうなるとどうなる。

ミルティンはニマーニのバッテリーを直そうとする。
残り30分を過ぎるとニマーニの記録は消去されると警告するコンピューター。

バッテリーを船外の太陽電池に直接接続して充電するとミルティン。
まずはニマーニの背中を切り裂いてバッテリーを取り出す。

エアロックに入るミルティン。
コンピューターが警告します。放射線で危険です。
残り15分なのでやるしかないミルティン。

宇宙遊泳して太陽電池にニマーニのバッテリーを接続するミルティン。
充電完了まで8分。ニマーニの残り時間は10分。放射線は危険レベル。

それから色々なシーンが入ります。また原初的なシーンも入る。

ニマーニの残り時間は3分。ミルティンはまだ死んではいない。
バッテリーの充電は完了。それでどうなる。

バッテリーを回収して急いで戻るミルティン。
いますぐ再乗船をと警告が出ています。エアロックに入るミルティン。間に合った。

あと1分でバッテリーをニマーニに戻すミルティン。
残り30秒でバッテリーは接続されます。ここで倒れるミルティン。
ニマーニは再起動してます。
再起動したニマーニはミルティンを介抱する。キスもしてます。

このままカメラは引いていきます。
ずっと引いて宇宙船外までで作動してるロケットエンジンを見せる。
まだ引いて宇宙船全体を見せる。
そのままずっと引いていきます。宇宙の彼方の消える宇宙船。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
キャスト
スタッフ。


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.07.11

『キューブ: ホワイト』

この監禁キューブ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ポール・ラシッド監督、オデッド・フェール、ショーナ・マクドナルド主演の謎のキューブサスペンスのようです。

2018年 Aviary Films production 英国作品
ランニング・タイム◆90分
原題◆White Chamber
プロット◆拷問されて色々とある話しのようです。
音楽◆ジョン・ハール

キャスト
オデッド・フェール→ザカリアン将軍/ザカリアン
ショーナ・マクドナルド→私怨のエル・クライスラー博士
アムリタ・アチャリア→総務から来たインド系の助手ルース
シャロン・モーン→ベテラン助手のサンドラ
ニコラス・ファレル→父親のエド・クライスラー博士
キャンディス・ナーガード→色々と大変なアニャ

ポール・ラシッド監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の監禁サスペンスになっていますが思っていたのとは違っていた。

『ハムナプトラ』シリーズや『バイオハザード』シリーズの隊長役でおなじみだったオデッド・フェールが隊長から将軍に出世して出ずっぱりなのにはビックリ。
『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』(1999年)
『バイオハザードII アポカリプス』(2004年)
しかも双子で責められたり責めたりの2回お得な設定になってます。そんな感じでオデッド・フェールのアイドル映画みたいになっててオッサンマニアの方は必見です。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。英国で低予算なのでそうなる。

Aviary Films
プロローグ
空撮で英国郊外の風景が入る。お城が見えてます。
字幕です。英国 近い将来。the unitedkingdom soon
ザカリアン将軍のモノローグが入ります。
英国に戒厳令が布かれた。UKLAが革命を起こした。
そんな感じで延々と続く・・・

いきなりキューブにて。白い部屋です。
女性が登場。気がつきます。額に血が流れてる。叫んでも返事はない。
機械的に変えた音声が空腹か?と聞いてくる。
ミルクチョコレートが差し入れられる。食べてます。
何だかんだと色々質問する音声。
書類を届けていたと主張する女性。それだけ。
名前?→ルース。名前はわかるようです。
仕事は総務。2ヶ月ごとに交代する。

キューブ内の温度が上がってます。チョコレートが溶ける。これは大変。
乾球温度と湿度で計算される湿球温度?
最高湿球温度は?→わからんみたい。

今度はキューブ内が寒くなってます。これは大変。
濡れたつなぎ服を脱いで体を動かしてるルース。理性的に行動は出来るようです。
決断力は素晴らしいとお褒めの言葉をもらってます。

White Chamber

キューブ内にて。
相変わらず1人きりのルース。
服を乾かそうと外に出してます。先ほどはマイナス15度だったそうです。
手首にタトゥーが入ってるルース。美しいと思っただけとルース。
カメラはどこだ?と捜すルース。

今度は切断された手首が入ってきます。ブレスレットに腕時計付き。
驚愕するルース。
何がおきていた?と聞かれるルース。知らないとルース。

利用価値がないと超音波攻撃されるルース。これは大変。
そんなわけで話すと言い出すルース。
壁に窓が出てきます。オッサンが登場。ザカリアン将軍。有名人です。
ザカリアン将軍はルースが知ってることを話せと詰問する。
攻撃のために何か準備していた?、それからザカリアン将軍を虐殺者と非難するルース。
窓スクリーンは消えて白い壁になります。
また超音波攻撃を喰らって苦しむルース。

シーンは変わって座ってるルース。人を殺したことは?と聞いてる声。
また窓スクリーンが開きます。ザカリアン将軍が登場。
ザカリアンはどこの国の名前と聞くルース→クルド人だと答えてます。
どうやらルースは軍事的国家機密を知ってるようです。総務なのに。

クライスラー博士?そんな名前が出てきます。兵器開発の主任技術者。
私が届けようとした書類の宛先ですと主張するルース。
黒味が入ります。

照明が消えたと思ったら点いて電気ショックの拷問になります。
床に電気が流れる。逃げられない。そんなわけで苦しむルース。

次は天井から酸が点滴が落ちてルースを焼く。これは大変。
次は壁全体が鏡になってその前に行かされる。向こう側には顔がただれて発狂した女がいます。

鏡の仕切りがなくなって発狂女がルースを襲う。これは大変。
ここは尖った物をゲットして発狂女の目を刺して片づけるルース。とても素人とは思えない感じ。
じつは尖ったものは発狂女の切断された指だったみたい。

字幕です。5日前。1日目。
研究所にて。
新しい助手が来てます。女性で名前はルース。インド系みたい。
先ほどのルースは貧相ないかにも英国白人の女性でした。何でそうなる。

エド・クライスラー博士。じいさんです。
助手のサンドラ。おばさんです。
エル・クライスラー博士。貧相な英国白人の女性です。ルースと名乗っていたのに。

エル博士はナッツの強烈なアレルギー体質でうっかりルースが出したので発作を起こす。
自分で注射を打って何とかしてます。色々と大変だ。

肝心のルースは総務からこの兵器開発部門に来たとのこと。
秘密厳守を厳しく言うエル博士。

白いキューブに男が入っています。モニターに映ってます。
この男がザカリアンです。何でそうなる。
それはともかく変えた声での尋問から始めてます。
新兵器の開発に協力しろと要請する。

キューブの天井からシャワーになってます。酸ではなく普通のお湯みたい。
照明を消してくれとリクエストするザカリアン。寝るとのこと。
食事が提供されます。食べるのをやめようとするザカリアンに変えた声はお前には生かす価値があると言う。
そんなわけで食事をするザカリアン。

ここから出せと騒ぐザカリアン。またシャワーになる。しかし水温2度です。
エル博士は水温2度でも体温は変わらないと記録してます。
水温を上げても変わらないようです。そうなると食事に混ぜた薬が効いてるらしい。

ルースはエル博士から説明を受ける。
ペルビチンはナチスが使用した薬。集中力や活力を与える。
コカイン。幻覚キノコ。大麻。ヘロイン。集中力や活力を与える色々な薬。
で戦争にドラッグは付き物だとエル博士。
日本ではヒロポンが有名です。疲労がポンととれる薬です。要するに覚醒剤だ。
→昔の日本のネーミングセンスはたいしたものだと感心します。
アメリカ兵専門売春婦がパンパンとかオンリーとかも凄い。現在でも女子アナが何とかパンと呼ばれるのはこの名残なのか?
粕取り雑誌というのもありました。粕取りとは粗末な酒で3合も飲めば潰れる。これから来てて創刊して3号で休刊する雑誌のことを指してました。

スーパーアンフェタミンを開発してる。
新薬アルゴをザカリアンに使ってる。
白みが入りシーンが変わります。

ルースとサンドラ。
この道のキャリア30年のサンドラ。
片づけをするルース。水銀に注目してる。

休憩になります。防護服を脱ぐルース。
キューブが気になってます。制御盤で窓を開放にしようとする。
いきなりエル博士が来て止める。
ルースはモニターが切れたので開けようとしましたと説明する。
エル博士は実験は続けるとルースはここから出してます。

薬が切れたのか何だか焦ってるザカリアン。
壁に頭をぶつけて血が出ています。気絶する。

字幕です。2日目。
相変わらずのザカリアン。寝てます。ここは電気ショックで目を覚まされる。
朝食のハンバーガーが支給されてる食わないザカリアン。
そうなるとガスが出てきます。

ルースは制御盤をまかされると訓練を受けてませんと言い出す。
そんなもの見てればわかるでしょうとエル博士。

ザカリアンに電気ショックになります。段々と電圧を上げる。
あまり上げると内臓が損傷するとか。それでも上げてる。

エル博士のことを知ってるザカリアン。
余計のことを言ったのか電圧が上がってます。これは大変。
負けずにエル博士の個人情報をペラペラと喋るザカリアン。
そんなことを言ったのでまた電圧が上がってます。

ここでルースが電気ショックをカットしたようです。
当然激怒するエル博士。しかし切ったのはエド博士でした。
エル博士はジェイミーのことが聞きたかったようです。息子なのか?

玄関先の階段にて。
ルースとエド博士。話し込みます。
先ほどのことをありがどうと言ってるルース。
ジェイミーはエル博士の身内だ。ジェイミーは志願して軍に入隊しアフリカに行った。
エド博士はエル博士の父親です。さすがに世襲ではなくエル博士は有能なのでしょう。
エル博士の旦那は対立してるUKLA側に行ってるとか。

このへんはルースとエド博士。エル博士とサンドラ。これがカットバックしてます。

エド博士は戦争は善悪ではないと言ってます。
鏡を見るエル博士。

研究仕事になります。
相変わらずザカリアンの監視が主な仕事。

助けを求めるザカリアン。何故かそうなってる。
サンドラは冷静に放ったらかしにしてる。

字幕です。3日目。
ぼう然としてるザカリアン。
ルースとサンドラがザカリアンの食事について相談してます。
エル博士は上層部に報告に行って不在です。

とりあえずザカリアンに食事を出してます。
ザカリアンは今の声はエル博士ではないと見破る。ルースです。

食事を戻して吐いてるザカリアン。これは大変。
いつの間にかエル博士が戻ってます。新しい被験者の話しする。

新しい被験者がザカリアンの隣りにキューブに入れられます。
女性です。アニャと呼んでるザカリアン。ガールフレンドのようです。
感動の再会に割り込む変えた声はエル博士です。

アニャのキューブに何やらガスが流れてます。そうなるとハイになってるアニャ。
次は天井から酸が投入されてます。そんなわけで全身が焼けただれるアニャ。これが痛覚検査だとなってる。

ルースは酸ではなく熱湯でもよかったのではと意見する。
エル博士に睨まれてので意見を引っ込めるルース。

字幕です。4日目。
字幕です。5日目。
どうやらザカリアンは新薬アルゴを鼻から吸ってるらしい。そうなるとどうなる。

エル博士が上層部への報告から戻ってます。上層部は満足してるとか。
ルースはまだ仕事を続けるのか確認されています。続けるようです。
アニャは薬が効き過ぎておかしくなってます。

エル博士は窓スクリーンを開けてザカリアンとご対面してます。
私の弟を殺して夫を死に追いやったとザカリアンを非難するエル博士。仕事ではなく仇討ちなのか。これはビックリ。
デビッド・マーカス・イヤーウッドがエル博士の旦那の名前のようです。
そんな感じで1人で盛り上がってるエル博士。

ザカリアンですが部下のことはよく覚えてると言い出す。
パメラとアイザックの息子。
成り行きでザカリアンに論破されるエル博士。そうなるとどうなる。
地獄に落ちろと罵り窓スクリーンを閉じてます。

変わり果てたアニャの姿をザカリアンに見せてます。そうなるのか。
自分の指を噛みきってるアニャ。発狂してる。
復讐を誓ってるザカリアン。

研究仕事の4人がそろってます。
薬は完成したエル博士。これで仕事は終わったといった感じ。

ルースがキューブの制御盤にいます。あわててエル博士が向う。
安楽死させるとルース。私達の方が怪物なのよと主張する。
エル博士がやってるのは復讐なのではと突っ込むルース。
それではあなたは何故ここにいると逆突っ込みのエル博士。

ジェイミーとデビッドの名前を出すルース。
激昂してルースを叩くエル博士。それからメスでルースの腹を刺す。

さすがに大騒ぎになってます。
エド博士がルースに血を止めなさいと指示する。
殺人と言われて逆上してるエル博士。どうにもとまらない。
サンドラは防護服や凶器のメスを片づけたりしてます。証拠隠滅です。

ルースが部屋開放のスイッチを入れたようです。
そうなるとキューブからザカリアンが出てエル博士に掴みかかる。
サンドラは慌ててるけどあまり役に立たない。
そのへんの薬を目一杯吸ってるザカリアン。
エド博士が後からザカリアンの首筋を刺す。ザカリアンはハイなのであまり効かない。
反撃してエド博士の首筋に噛みつくザカリアン。これでエド博士は退場になります。
倒れるザカリアン。死に至ったようです。

外に助けを求めて出入り口を開けるサンドラ。
特殊部隊みたいなのがいてサンドラは撃たれて退場となります。
この部隊ですがUKLAのようです。そうなると敵側なので大変だ。

特殊部隊のリーダーですが何とザカリアンです。何でそうなる。
責任者は誰だ?と新ザカリアン。
4人で生き残ってるのはエル博士だけです。お前は誰だ?となる。

プロローグに戻ります。
キューブ内の自称ルース。実はエル博士です。
嫌なことを忘れたのかマジでルースだと思い込んでるみたい。
ザカリアンには私は無力と主張する自称ルース。

キューブから出される自称ルース。
アニャはUKLAのガンだったと話すザカリアン。俺の肺ガンよりひどい。
弟ザカリアンを色仕掛けで骨抜きしたアニャ。

端末で調べてお前はエレノア・クライスラー博士だと断定する兄ザカリアン。
弟を殺して彼女を拷問したと白状するエル博士。そうなるととぼけていたのか?

エル博士にまだ仕事があると言う兄ザカリアン。
兄ザカリアンは大量のナッツをエル博士に投げつける。苦しむエル博士。
お前はナッツで殺せるとうそぶく兄ザカリアン。
注射を打ってエル博士を元気にさせて仕事をやらせます。

兄ザカリアンはこの国は以前は寛大だったと話してます。
生き残るのは云々とここを去っていく兄ザカリアン。
大人しく仕事をするエル博士。
白みが入ってエンドとなります。意味がわからん。

後タイトル
スタッフの紹介

Shauna Macdonald Dr. Elle Chrystler
Oded Fehr Daran / Narek Zakarian
Amrita Acharia Ruth
Candis Nergaard Anya
with
Sharon Maughan Sandra
and
Nicholas Farrell Dr. Edgar Chrystler

スタッフの紹介
an Aviary Films production

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.07.06

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.07.06(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

1980年の作品
古い検閲が無くなって色々とぶっ飛んでた1970年代から一転して1980年代はお気楽な作品が多くなったような感じ。
相変わらずB級SFホラーの作品が多い。

『アーバン・カウボーイ』(1980年)→ジェームズ・ブリッジス監督、ジョン・トラボルタ、デブラ・ウィンガー主演のロデオメロドラマ。
『アルタード・ステーツ 未知への挑戦』(1980年)→ケン・ラッセル監督のぶっ飛びトリップドラマ。
『異次元へのパスポート』(1980年)→普通のB級SF。コマ撮りのモンスターが見どころ。
『歌え!ロレッタ 愛のために』(1980年)→マイケル・アプテッド監督、シシー・スペイセク、トミー・リー・ジョーンズ主演のカントリーシンガー ロレッタ・リンの伝記映画。
『江戸川乱歩の黄金仮面Ⅱ 桜の国の美女』(1980年)→井上梅次監督、天知茂主演の土曜ワイド劇場 江戸川乱歩シリーズ。女優さんは古手川祐子。
『エマニエルの美女 江戸川乱歩の「化人幻戯」』(1980年)→井上梅次監督、天知茂主演の土曜ワイド劇場 江戸川乱歩シリーズ。女優さんは夏樹陽子。
『魅せられた美女 江戸川乱歩の「十字路」』(1980年)→井上梅次監督、天知茂主演の土曜ワイド劇場 江戸川乱歩シリーズ。女優さんは岡田奈々。
『禁断のアンドロイド ギャラクシーナ』(1980年)→普通のB級SF。実生活でボーイフレンド=ヒモに惨殺されたドロシー・ストラットンが主演。
『殺しのドレス』(1980年)→ブライアン・デ・パルマ監督のサスペンス。
『ザ・ハース 霊柩車』(1980年)→普通のB級ホラー。霊柩車でホラーしてます。
『地獄のシオマネキ 巨大蟹のしたたり』(1980年)→普通のB級SF。邦題は面白いけど結構普通です。
『地獄のモーテル』(1980年)→普通のB級ホラー。ウエスタンスターだったロリー・カルホーンが怪演してます。
『シャイニング』(1980年)→スタンリー・キューブリック監督のホテルホラー。スティーヴン・キングが言うエンジンの無いキャデラックとはハートがないことです。
『ジャグラー ニューヨーク25時』(1980年)→ロバート・バトラー監督、ジェームズ・ブローリン主演の巻き込まれ誘拐アクション。逆恨み多段活用の悪役ダン・ヘダヤが面白い。
『ハンガー18』(1980年)→普通のB級SF。ロバート・ヴォーン、ダーレン・マクギャヴィンが出ています。
『ブロンコ・ビリー』(1980年)→クリント・イーストウッド監督主演の現代ウエスタンドラマ。
『マニアック』(1980年)→普通のB級ホラー。ジョー・スピネルが怪演してます。
『真夜中の狂気』(1980年)→普通のB級ホラー。→デビッド・ヘスが怪演してます。


私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.07.05

『ビリディアナ』

この風変わりな宗教映画の感想はネタバレ全開になっています。
ルイス・ブニュエル監督、シルヴィア・ピナル主演の風変わりな宗教ドラマのようです。

1961年 Films 59/Gustavo Alatriste P. C./UNINCI S. A. スペイン作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆Viridiana
プロット◆宗教とビジネスを対比させる話しのようです。
音楽◆Gustavo Pittaluga

キャスト
シルヴィア・ピナル→修道院のビリディアナ。
フェルナンド・レイ→ビリディアナの叔父

フランシスコ・ラバル→叔父の息子ホルヘ
ビクトリア・ジニー→ホルヘのガールフレンド ルシア

マルガリータ・ロサーノ→メイドのラモナ
テレサ・ラバル→ラモナの娘リタ

ホアキン・ロア→ヒゲのじいさん ゼキエル
ホセ・カルボ→盲目のオッサン アマリオ
不明→ハンセン病のオッサン。
不明→ナイフの男
ローラ・・ガオス→子持ちのエネリナ

最後の晩餐の面々。13人いたらしい。わかるだけで・・・
José Calvo Don Amalio (as Jose Calvo)
Juan García Tiendra José 'El Leproso' (uncredited)
Palmira Guerra Beggar (uncredited)
Luis Heredia Manuel 'El Poca'
María Isbert Beggar (as Maruja Isbert)
José Manuel Martín El Cojo (as Jose Manuel Martin)
Joaquin Mayol Beggar (uncredited)
Joaquín RoaSeñor Zequiel (as Joaquin Roa)
Milagros Tomás Beggar (uncredited)

ルイス・ブニュエル監督の演出はよいと思います。
全体的に変態が入った普通のドラマになってます。
何というか登場人物達をいい悪いという分け方は出来ないようになってます。

変態のルイス・ブニュエル監督は『哀しみのトリスターナ』 Tristana (1970) でカトリーヌ・ドヌーブを義足の設定にして同じ変態のアルフレッド・ヒッチコック監督がその手があったのかと羨ましがったそうです。そんな感じで変態は変態を知るとよくわかります。

スカパー! BS252 シネフィルWOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
製作国はスペイン。

video Mercury films
タイトル
una produccions espanola de UNINCI S. A.

en coproduccion
con
Gustavo Alatriste P. C.
de mexico

Viridiana

producida por
UNINCI S. A.
y films 59
con

Silvia Pinal Viridiana
Francisco Rabal Jorge
Fernando Rey Don Jaime
y

José Calvo Don Amalio (as Jose Calvo)
Margarita Lozano Ramona
José Manuel Martín El Cojo (as Jose Manuel Martin)
Victoria Zinny Lucia
Luis Heredia Manuel 'El Poca'
Joaquín Roa Señor Zequiel (as Joaquin Roa)
Lola Gaos Enedina
María Isbert Beggar (as Maruja Isbert)
Teresa Rabal Rita (as Teresita Rabal)
スタッフの紹介
タイトルバックは教会に音楽です。ハレルヤ

本編です。
修道院にて。画質はいい。
シスター・ビリディアナとマザー。
叔父さんは欠席です云々と会話になる。ビリディアナの唯一の親族。
会いたくないけどマザーの勧めで会うことになるビリディアナ。
何しろ金銭的に世話になってるので挨拶に行きなさいとなります。

叔父の屋敷にて。
女の子が縄跳びをしてます。名前はリタ。
もう馬車でビリディアナが到着してます。
メイドのラモナ。娘がリタ。

叔父さんに挨拶のビリディアナ。
2、3日しか滞在しないと言ってます。

シーンは変わってオルガンを引いてる叔父さん。

ビリディアナはもう寝る支度です。
ストッキングを脱ぐシーンをちゃんと入れてくれます。さすが変態の監督は違う
ラモナはドアのカギ穴からビリディアナの行動をチェックしてます。

そんなわけで事細かくビリディアナの行動を叔父さんに報告してます。
ビリディアナは床に寝てます。お祈りをして十字架にイバラの冠もある等・・・

翌日にて。
牛の乳をもらいに行ってるビリディアナ。
乳搾りをやらせてもらうが出来ない。
リタから下着が見えたと言われてる。実ははリタは木に登って寝室を覗いてる。

叔父さんに挨拶になるビリディアナ。
会話から叔父さんには息子がいる。ずっと音信不通らしい。

屋敷内にて。
叔父さんはハイヒールを履こうしてます。それからコルセットにも興味津々。
そんな感じで立派なオタクの変態といった感じ。

そんなところにビリディアナが来てビックリの叔父さん。
何故か通り過ぎただけです。パジャマに裸足だし。何なんだ?
ビリディアナは編みかけの編み物と毛糸を暖炉に放り込む。
バスケットに暖炉の灰を詰め込む。

ビリディアナはベッドに暖炉の灰をぶちまける。
そんな感じで怪しい行動をとっています。

翌日にて。
もうビリディアナの最後の滞在日です。
メイドのラモナと相談してる叔父さん。ビリディアナを引き止める相談です。
ビリディアナを説得してくれと頼む叔父さん。
困惑するラモナ。それなら何て言って説得するか考えてと言われてる叔父さん。
叔父さんは薬を用意させる。

叔父さんとビリディアナ。
夢遊病の話題になります。昨夜のビリディアナは夢遊病だったようです。
ベッドに灰を撒いた話しになってます。

いよいよビリディアナにお願いをする叔父さん。
シーンは変わると花嫁衣装を着てるビリディアナになります。それがお願いなのか。
ラモナがビリディアナに旦那様は結婚してくれと願ってると伝える。
一生ここにいてほしいと叔父さん。困惑するビリディアナ。

一転してビリディアナに謝罪する叔父さん。
メイドはビリディアナにコーヒーを勧める。飲んだビリディアナは眠り込む。

外にて。
リタが使用人のオッサンのところに来てます。
黒い牛を見たと主張するリタ。

屋敷にて。
眠り込むビリディアナを抱っこして運ぶ叔父さん。
しかしここを外からリタが目撃してます。

ベッドに寝かせたビリディアナと叔父さん。
それはいいけど外のリタは木に登ってここを覗いてます。
ビリディアナにキスをする叔父さん。それから花嫁衣装を脱がしつつおっぱいに顔を埋めてます。立派な変態といった感じ。
唐突に変態をやめる叔父さん。弱気になったのか道徳に目覚めたのかは理由は不明。
そんなわけでやったのはおっぱいに顔を埋めたとこまです。

ラモナとリタ。
叔父さんがビリディアナにキスをしていたと主張するリタ。
ラモナはそんなとことを言ってはいけませんといった感じ。

次の日にて。
寝込んでるビリディアナ。ラモナが水を飲ませる。
叔父さんが来て何とか説得しようとする。しかし無理みたい。
そんなわけで昨夜ビリディアナは私のものだったと口走ってしまう。
君はもう戻れないとまで言う。ここにいるだけでいいとまで言ってます。
それでも叔父さんを拒絶するビリディアナ。

荷造りしてるビリディアナ。
ラモナにもう無理だと弱音を吐いてる叔父さん。
ビリディアナには昨夜は何もなかったと伝えてくれと頼んでます。

ビリディアナを止める叔父さん。何もなかったと自分で言ってる。
許さないと言って部屋から出ていくビリディアナ。

ラモナはベッドをシーツをチェックしてます。何もない。
処女でセックスまでやったら血がついてるのか?

外にて。
使用人のオッサンの名前はモンチョです。リタと話し込む。
迎えの馬車に乗り込むビリディアナ。
アッサリと馬車は行ってしまった。何の余韻もない。

屋敷内にて
遺書を書いてる叔父さん。

町にて。
長距離バスを待ってるビリディアナ。
そんなところに役人と部下が来てビリディアナに悪い知らせをもってくる。
屋敷に戻ってくださいとなります。クルマで移動となります。

屋敷にて。
庭の木で首吊り自殺をしてた叔父さん。
リタの縄跳びししてた縄で首を吊っていた。
溶暗になります。

時間が経過しています。
庭では相変わらずリタは縄跳びをしてます。
使用人のオッサンが来てここで縄跳びをするなと怒ってます。
それでも縄跳びしてるリタ。子供はわけもなく意固地なのです。

ビリディアナはここにいることなったようです。
床掃除からやってるビリディアナ。相変わらずの生活です。
ラモナが来て上手く行きますよと励ましるのか?
それはともかくビリディアナの上司マザーが来てると知らせる。

ビリディアナと上司マザー。
私に懺悔しなさいと最初からかますマザー。
修道院には戻りません、懺悔の必要もありませんと主張するビリディアナ。
ビリディアナを傲慢と非難するマザー。
そんな感じでこの会談は不調に終わり仲たがいしたままお別れになってます。

町にて。
ホームレスのオッサンが他の面々に住む場所とおカネをくれる話しをしてます。
そんな感じでビリディアナはホームレスを集めて屋敷に連れて行くようです。

屋敷にて。
若いカップルがいます。叔父さんの息子と夫人といった感じ。
ビリディアナがホームレス達を連れて来るのを見てます。

ビリディアナと息子。
ホルヘと名乗ります。叔父さんの話しに出ていた息子です。
連れの女性ルシアは夫人ではなく同居してるだけとか。

ホームレス達です。
ここに住むのが嫌なホームレスもいます。
ビリディアナからおカネをもらって去っていきます。

ホルヘはビリディアナを信仰で腐ってると評する。だいたい当ってる。
ルシアはホルヘがビリディアナに関心があるのが心配みたい。

食事にて。
ラモナが料理の入った鍋を豪快に床に落としてます。
ルイス・ブニュエル監督は何故か料理を落とすシーンが好みのようです。さすが変態監督は違います。

ホームレス達の食事です。
ビリディアナはまた2人を連れて来てます。きりがないような感じ。
明日から働くのよと言い出すビリディアナ。そうなるとどうなる。
とりあえずで1人ずつ出来ることを言い出してます。
ハンセン病のオッサンがいて騒ぎになります。医者に連れて行くとビリディアナ。
他には逢引を打ち合わせするカップルもいます。盲目のオッサンです。
いつの間にか縄跳びの縄をベルト代わりにしてるのもいる。普通の窃盗だ。

ビリディアナの自室にて。
ホルヘが来てビリディアナと話し込む。
屋敷に電気を通したいとホルヘ。承知してるビリディアナ。
ホルヘが出ていく時に次はノックしてと言ってるビリディアナ。

外にて。
絵を描いてるホームレスのオッサン。
買物のホームレスにおカネを与えてるビリディアナ。
盲目のオッサンはタバコが吸いたいとうるさいので許可するビリディアナ。タバコの管理はすると言ってる。

ホルヘは業者を入れて頭領に色々と指示してます。
で、馬車の車軸に犬をつないで走らせてるのが気になるホルヘ。
そんなわけでこの犬を買い取ってます。馬車のオッサンは変わった人だといった感じ。
それはいいけど他の馬車も同じように車軸に犬をつないでいたりします。
そうなるとホルヘもきりがないことをやったみたい。

ホルヘですが畑を復活させようとしてます。
そんなとこにビリディアナが来て話し込む。
自分の仕事の話しからビリディアナのやってることを評するホルヘ。
ホームレス数人だけ助けてもしょうがないだろうと正論を言う。
ビリディアナは自分がやりたいと主張してるような感じ。

ハンセン病のオッサンが戻っています。包帯を巻いてるビリディアナ。

屋敷にて。
ホルヘとルシアが家捜しをしています。
この懐中時計はいいとか。十字架に折畳みナイフが仕込んでるのが気に入ったみたい。
ルシアはビリディアナが好きなんでしょうとホルヘに突っ込みをいれる。
明日は出ていくと主張するルシア。勝手にしろとホルヘ。

次の日にて。
頭領ラモンに指示してるホルヘ。
ビリディアナはホームレス達に夕べの祈りですとやらせてる。
このへん工事とお祈りがカットバックなってます。もちろん比較してるわけです。
カットバックが延々と続く。

ホルヘとビリディアナ。
今夜は公証人のとこへ行く話しになってます。
会話からルシアをもう出ていったとわかります。

ホームレスのおっさん2人がここから出ていくとビリディアナに伝える。
人が集まると人間関係で折り合いが悪くなってこうなるわけです。
元々ホームレスは人間関係に疲れたり苦手なタイプが多いと思えるし。
お別れのあいさつになってます。

ホルヘとラモナ。
ラモナに開かずの倉庫を案内させてるホルヘ。
父親といた7年間の話しをするホルヘと思ったら省略された。
それよりラモナを口説くホルヘ。ラモナもまんざらでもないといった感じ。
キスになってカメラは関係ない方を映してます。そうなるとああなるわけです。

クルマが来てます。
公証人に用事で町に行くラモナとビリディアナ。
歯痛のリタを連れてラモナも便乗してます。
それはいいけど屋敷には使用人しか残っていないわけです。

ホームレス達はうるさいビリディアナが消えて寛いでます。
そうなると何かやらかすみたい。子羊を焼くとかいってるのがいる。
一応真面目なおじいさんゼキエルは真面目にやれと怒ってるが効果はない。

ハンセン病のオッサンが鳩を捕まえてます。

屋敷内に入り込むホームレス達。
食器棚を漁ってます。高価な食器だと何かやらかす感じ。
高価なテーブルクロスも持ち出します。食堂のテーブルにかける。
マジで食事をやるようです。もう戻れない。
赤ん坊がうるさいともめてます。

食事会というか宴会の描写が延々と続く。
ワインも飲み放題になってます。後先考えないからホームレスなのか?
そんな感じで最後の晩餐になりつつあります。

全員片方に集まって撮りましょうと言い出す女がいます。
そんなわけで全員集まると最後の晩餐の絵そのままになってます。いいのか?
女は何をするかとおもったらスカートをめくっただけです。シャッター代わり?

ハレルヤのレコードをかけて盛り上げてます。
ハンセン病のオッサンは花嫁のベールとコルセットを付けて踊る。
それから鳩の羽を撒いてます。捕まえた鳩は食ったようです。
そんな感じでダンス大会になってます。

子持ちのエネリナ。
盲目のアマリオ。
他には何かと手製ナイフを出す危ないオッサンもいます。

セックスするカップルも出てきます。子持ちとハンセン病のオッサンみたい。
盲目のアマリオが手を引いてくれないといきなり怒り出して杖でテーブルの料理等を叩いてめちゃくちゃにする。

このへんでこれはまずいと逃げだす女2人がいます。
外に出たとこでクルマが来ます。用事が済んで帰宅です。これは大変。
それで女2人は逃げた。

ホルヘが見に行く。
ホームレス達はさすがに居心地が悪そうに挨拶して去っていきます。
テーブルの惨状見て音楽を止めるホルヘ。
いきなりナイフを出す男がいる。イスで応戦のホルヘ。
そんなとこをいきなり後から殴打されて昏倒するホルヘ。やったのはハンセン病のオッサンです。

遅れた来たビリディアナはナイフ男に捕まる。
やる気満々のナイフ男は強姦にかかる。ハンセン病のオッサンもやる気満々。

これは大変と気がついたラモナはリタを連れてクルマで助けを呼びに行く。

拘束されたホルヘはハンセン病のオッサンにカネの在りかを教えてナイフ男を片づけろと煽ってます。
その気になったハンセン病のオッサンはナイフ男を暖炉のスコップで殴打する。
そんなわけでナイフ男は片づいた。

クルマが戻ってきます。役人と部下3人が突入します。
溶暗になります。

エピローグ。
屋敷にて。
庭に何故か牛がいます。リタが相変わらず縄跳びをする。
屋敷改装工事の指示をするホルヘ。
それからビリディアナに落ち着いたか?と聞くホルヘ。

ビリディアナの自室にて。
割れた鏡で自分の顔を見てるビリディアナ。
今回の件で自分の信じていたことが全て否定されてしまったわけです。
それから部屋から出てます。

庭にて。
リタはいつの間にかイバラの冠をゲットしてます。
冠をたき火に投げ込みます。燃え上がる冠。

屋敷内にて。
ホルヘとラモナ。いい感じになってるようです。

イバラの冠が燃えるシーンが入ります。

ホルヘとラモナのとこにビリディアナがやって来ます。
ラモナにここにいるように言うホルヘ。
カードでもやろうと言い出すホルヘ。
いつが3人一緒にカードがやりたかったと言ってます。

カメラが引いています。
エンドとなります。FIN=the end

このあとはホルヘの正夫人にビリディアナ。ラモナはメイド兼第2夫人になるようです。
これはこれで全ては丸く収まったといった感じ。


そんなわけで風変わりな宗教ドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.07.04

『皆殺しの天使』

この不条理監禁映画の感想はネタバレ全開になっています。
ルイス・ブニュエル監督、シルヴィア・ピナル他主演の不条理監禁サバイバルドラマのようです。

1962年 Barcino Films/Gustavo Alatriste メキシコ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆El ángel exterminador
プロット◆何故か部屋から出られなくなって悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ラウル・ラヴィスタ

キャスト
シルヴィア・ピナル→レティシア 通称鉄の処女 ワルキューレ

エンリケ・ランバル→屋敷の主人エドモンド・ノビレ
ルシー・カジャルド→ルシア夫人
エンリケ・G・アルバレス→友人のアルバロ
クラウディオ・ブルック→フリオ執事

アウグスト・ベネディコ→医者のカルロス先生
パトリシア・デ・モレロス→ピアニストのブランカ

エンリケ・ガルシア・アルバレス→老指揮者 アルベルト・ロッコ フリーメイソン
ジャクリーヌ・アンデーレ→指揮者夫人のアリシア

ホセ・バビエラ→ニューヨークから来たレアンドロ・ゴメス

ルイス・ベリスタイン→フリーメイソンのクリスティアン
パトリシア・モラン→クリスティアンの妻リタ・ウガルデ

オフェリア・モンテスコ→エドワルドと恋に落ちた若い女性ベアトリス
ハビエル・マッセ→既婚の建築家。初対面のベアトリスと恋に落ちるエドワルド

オフェリア・ギルマイン→中年女性フアナ・アビラ (as Ofelia Guilmain)
ハビエル・ロヤ→若い男フランシスコ・アビラ
ロサ・エレナ・ドゥルヘル→歌手シルビア。
ベルタ・モス→コンデ医師の患者。末期ガンのエレオノーラ。
アントニオ・ブラボ→偏屈な男。セルジオ・ルセル

ナディア・アロ・オリバ→中年女性。アナ・メイナー

アンヘル・メリノ→使用人 最初に帰ったルーカス (as Pancho Cordova)
ギレルモ・アルバレス・ビアンキ→使用人 太ったオッサンパブロ (as Guillermo A. Bianchi)

ルイス・ブニュエル監督の演出はよいと思います。
全体的に不条理サバイバルドラマになってます。

スカパー! BS252 シネフィルWOWOWにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は表示はないけどモノラルのはず。

Video Mercury films
タイトル
una exexutive Barcino Films (exexutive production)
Gustavo Alatriste presenta

El ángel exterminador

con
Silvia Pinal Leticia 'La Valkiria'
y
Jacqueline Andere Alicia de Roc
José Baviera Leandro Gomez (as Jose Baviera)
Augusto Benedico Carlos Conde
Luis Beristáin Cristián Ugalde (as Luis Beristain)
アリステ・ステアン?
Antonio Bravo Sergio Russell
Claudio Brook Julio
César del Campo Alvaro (as Cesar Del Campo)
Rosa Elena Durgel Silvia
Lucy Gallardo Lucía de Nobile
Enrique García Álvarez Alberto Roc (as Enrique Garcia Alvarez)
Ofelia Guilmáin Juana Avila (as Ofelia Guilmain)
Nadia Haro Oliva Ana Maynar
Tito Junco Raúl
Xavier Loyá Francisco Avila (as Xavier Loya)
Xavier Massé Eduardo (as Xavier Masse)
Ofelia Montesco Beatriz
Patricia Morán Rita Ugalde (as Patricia Moran)
Patricia de Morelos Blanca
Bertha Moss Leonora
Enrique Rambal Edmundo Nobile

Pancho Córdova Además (as Pancho Cordova)
Ángel Merino Lucas (as Angel Merino)
Luis Lomelí (as Luis Lomeli)
Guillermo Álvarez Bianchi Pablo (as Guillermo A. Bianchi)
Elodia Hernández (as Elodia Hernandez)
Florencio Castelló (as Florencio Castello)
Eric del Castillo
Chel López (as Chel Lopez)
David Hayat (as David Hayyad Cohen)
スタッフの紹介
タイトルバックは教会です。

本編です。
プロビデンシア通り。夜の街です。屋敷にて。
使用人の男が帰ろうとして主人に怒られています。出かけてはダメだ。
しかし使用人と帰ることに固執する。
そんなわけでクビにされてる使用人。二度と来るなと言われてる。ひどいな。

パーティの準備で気合いが入ってる主人。結構若い。
使用人には代わりはごまんといるといつものセリフの主人。

厨房では使用人達が話し込む。
ルーカスが辞めた。先ほどの男の話しです。
帰る心配になってるおばさん2人。
とりあえず食事の支度になってます。

お客達が来始めてます。
おばさん使用人2人は食事の支度もすんで帰り支度をしてます。
玄関から出ようとしからお客達が来たので小部屋に隠れる。
お客達が入ったとこでおばさん使用人2人はとっとと帰ろうとしたらまたお客達が来て隠れる。
またコートは上でお預かりしますと同じシーンになってます。わけわからん。
今度こそ帰るおばさん使用人2人。無事にこの屋敷から脱出が出来ました。

そんな感じでお客達は2回にわけて50人ぐらいいる感じです。
しかしいざ食事になると30人ぐらいだったりします。映画的手法なのか?
→解説を調べるとお客は21人とのことです。

厨房はもう男3人しかいません。
若い執事。料理人2人?そんな感じ。

食事会にて。
ブランカ おばさん。
アルバロ オッサン。
シルビア 歌手
レティシア じゃじゃ馬で処女と言われてる。
名前が出てきますが誰が誰だかわからん。

主人が挨拶してますが誰も聞いてない。もう飲んでます。
それから料理の話題になっていよいよ料理が運ばれて来ます。
と思ったらいきなり給仕が転んで料理を床にぶちまける。大受けになってます。

ノビレ 主人の名前。
ルシア ここの主人の夫人。

この屋敷には何故かヤギの群れとクマが1頭います。意味不明。

使用人のオッサンとお兄さんが帰ろうとしてルシア夫人が止めてます。
太ったオッサンがパブロ。お兄さんの名前は不明。
出ていくなら解雇すると言うルシア夫人。
しかしオッサンは大事な用事なのですと力説する。
そんなこんな2人とも帰ってしまった。この2人が給仕担当でした。
そうなると残りは執事1人になってしまった。
そんな感じで使用人達はわけもなく帰りたくなってマジで帰ってしまった。

そのころ御婦人が物を投げて窓を割ったりしてます。誰だかわからん。
ベアトリスとエドワルドがダンスをしてます。
そんな感じでダンスと会話のシーンになってます。

メガネのオッサンが御婦人にキスをされる。
オフェリア・モンテスコ→エドワルドと恋に落ちた若い女性ベアトリス
ハビエル・マッセ→既婚の建築家。初対面のベアトリスと恋に落ちるエドワルド

クリスティアン フリーメイソン
レアンドロ ニューヨークから来た
メガネのオッサンは医者です。
エレオノーラ ガンでもう髪の毛がなくなるとか。
このへんで登場人物はそんなに重要ではないと思えてきた。もっと全体的に見ればいいのかとなってます。

ルセル 男です。
ブランカのピアノ。演奏を披露してます。
このへんはピアノ演奏会を聞く人達になってます。

御婦人のバッグに鳥の足が入っていたりします。
指揮者のおじいさん アルベルト・ロッコ
フリオ これは執事の名前です。まだ若い男です。

酔いつぶれてるおじいさんがいます。名前はアルベルトらしい。
帰るお客様もいたりします。しかし・・・

アルバロとキスとしてるルシア夫人。逢引の相談をしてます。
ノビレは主人の名前です。Edmundo Nobile

そのノビレは誰も帰らないので泊まりますか?と聞いてる。
帰ろうとするお客。しかし・・・

執事は照明を消してます。そうなるとパーティはお開きのはず。
さすがにお客達は帰り時だとなって帰ろうとする。

お客の中には寝てるのもいます。レアンドロなのか?
ノビレとルシア夫人は不作法ねとなるがどうにもならない。

執事は食堂のテーブルに伏せて寝ています。

他のお客達も次々と寝てる。ラウンジというかリビングといった感じの広い部屋です。
何だか空襲を避けて避難してるような感じ。
小部屋で逢引をやってるカップルもいます。
イスに座ったおじいさんが何だかおかしいとまわりを見ています。
そんな感じで全員が寝て溶暗になります。

朝にて。
街は朝です。特に変わった様子はない。
食堂のテーブルで寝てた執事が目を覚ます。
お客達も目を覚まします。
ノビレとルシア夫人はどうなってる?と相談になってます。とりあえず朝食でも出すか?その後は勝手に帰るだろう。

女性4人ぐらいで話し込んでます。
そんな感じで全体的に雑然とした雰囲気になってます。
医者がおじいさんの具合を見てます。マジで悪いみたい。

執事は食材がないと主人夫婦に伝える。
さすがにオッサン達はこの部屋から出れない話題になってます。
御婦人が化粧室に行かないだろう。マジで行かない。

わけがわからないうちに帰れなくなった。
そんな感じで透明な壁やバリアがあるわけではなく。部屋から出ようとすると出ない理由を付けて出なくなるといった感じ。

医者がルシア夫人に何故食堂に案内しないと聞く。ルシア夫人にはわからない。
アリシアとオッサンが御婦人を連れて部屋を出ようとするが・・・
執事が朝食を持ってきます。コーヒーぐらいか。

そうなると帰ろうとしたお客がそれではコーヒーとタバコでもとなって帰らない。
一事が万事そんな感じで帰らないわけです。

お客ではない執事ですがやはり出られない。
厨房に行くように命じられてもわけもなく行かない。
そうなるとさすがに何だかおかしいとなってます。

雨が降ってます。もう夜です。
病人のおじいさんは昏睡状態ですと医者。
医者がクリスティアンと相談する

御婦人が壺がある部屋に入ってます。

マジで相談になってます。この部屋から出られなくなった。
24時間経ってるのに誰も来ない。これはさすがにおかしい。
召使い達が逃げたのは何か原因があったのか?そんな話題にもなって主人のノビレが責められたりする。
執事が召使い達にも理由がわからないようでしたと説明してます。

ノビレに君がこの茶番の張本人だろうと言われてます。まあそうなる。
そんな感じで私が被害者だと主張するオッサンがいます。まあよくいる。
オペラのあとに何で招待したと今更の文句を言うオッサンもいる。
そんな感じでノビレと口論になってます。ルシル夫人にひっぱたかれてるオッサン。

文句が多い若い男がいます。
具合の悪いおじいさんはうわ言を言う。これで満足だ。破滅を見なくて・・・
ここから逃げ出す方法があると相談してるカップルもいます。
会話から壺がある小部屋はトイレ代わりのようです。普通は使わないかも。

2晩目になって寝ている面々。そうなるとどうなる。
具合の悪いおじいさんは顔まで覆われている。そうなるとご臨終です。
医者が臨終だと言う。2人で亡くなったおじいさんを納戸に入れる。
小部屋で逢引してるカップルもいます。
医者と男は声を聞きます。何だかわからん。

もう飲み物も食べ物がない。
切断された手首が動くのを見てる御婦人。
さすがハリウッドの手首ホラーの原案をやっていたルイス・ブニュエル監督のネタです。
『五本指の野獣』(1946年)
この騒ぎは結局夢オチになった。
溶暗になります。

外にて。朝になってます。
さすがに屋敷前には人が集まっています。
警察関係2人が話し込む。昨夜捜索隊を入れたがわけもなく戻ってしまった。
そうなると屋敷内でも外でも同じような感じになってるようです。

今度は中に入れろと大勢押しかけてきます。
しかし門から中には入れない。

屋敷の部屋にて。
執事が斧で壁に穴をあけようとしてます。執事がへたばると交代してやってます。
壁に穴を開けて水道管から水をゲットする段取りのようです。
水が出ました。医者が並んでくださいとか女性優先ですと言っても誰も聞いていない。

そんな感じで無秩序状態になってます。
なるほどこの作品は不条理サバイバルドラマなのかと思えてきた。

水が出たけど相変わらず食べ物はありません。
執事は紙を食べてます。御婦人に何を食べてると聞かれて紙ですと普通に答えてる。
子供の頃に紙を食べていましたと執事。そんな環境だから執事仕事になったのか。

今度は水が出っぱなしの水道管を塞いで止めてます。色々と大変だ。
蛇口1つでもどれだけ役に立ってるのかが身にしみるわけです。

鏡を見て髪に櫛を入れてる御婦人。
これが気に入らない若い男。姉が代わりに御婦人に文句を言ってます。
若い男の姉の名前アナ。若い男の名前はわからん。

ベアトリスとリタ。
白い小箱がない話しになってます。中には薬が入ってる。

神父に子供を預けてるのが気になるオッサンがいて夫人と口論になってます。
奴が子供に何をするのかわからんと主張するオッサン。

ノビレが口論を仲裁しようとするとお前が元凶だと責められたりします。
文句の多いオッサンの名前はラウル。

ノビレはアルバロに呼ばれて話しになる。
ルシア夫人から頼りにされているアルバロ。何だか怪しい。
そのアルバロですが特に策があるわけでもない。
そんな感じであとは神頼みになってます。やはりそうなるのか。

ドアを目張りしてるオッサン達がいます。どうやらトイレが臭うようです。
部屋から出られないがゴミは部屋から外に捨てられるようです。皮肉なものだ。
薬の箱を見つけて部屋の外に捨てるオッサンもいます。これはひどい。

頼りになるのは医者の先生だけです。東宝特撮作品でおなじみの志村喬みたいに頼りになる。
御婦人が先生にルルドに行ったら聖母像を買ってと言ってます。
先生の名前ですがカルロスのようです。ようやくわかった。

ノビレがカルロス先生に小箱を見せる。
中味はどうやマリファナみたい。これは痛み止めに使えるとカルロス先生。

若い男が御婦人に臭いと暴言を吐いて騒ぎになってます。
俺達はブタだと若い男。まあそうだけどそれを言ったらお終いです。

夜にて。
うなされているうわ言の御婦人。
そんなとこにドアが開いて手首だけがやって来ます。
さすがハリウッド手首ホラーの原案を書いたルイス・ブニュエル監督です。
とりあえず置物で手首の動きを止める御婦人。
これで一安心かと思ったらいつの間にか手首が首を絞めにかかってます。
そうなると手首をナイフで刺す御婦人。そんな攻防になってます。
いきなり大勢がいます。どうやら御婦人の悪夢だったようです。

小部屋の逢引のカップル。
いつまでいるんだと愚痴になってます。
一緒に逃げようとなるが何処に逃げる。部屋から出られないのに。

若い男があの小箱をゲットしてます。姉に見せる。
隣りのオッサンが覗くので小箱を隠してます。

おじいさんが御婦人の手に噛みついて大騒ぎになります。
誰が夜這いはしてる?と大騒ぎ。こまったものです。
レアンドロ大佐が侮辱されて決闘だと息巻く。色々と大変だ。

そうなるとこれはノビレのせいだと騒ぐオッサンもいる。よくいる。
アルバロが思わず御婦人を突き飛ばして謝罪したりもする。

ヤギの群れが階段を登る。クマも階段を登る。
出られない部屋にヤギが入り込んでます。
溶暗になります。

昼です。
外では風船売りがいたりします。売れてる。
神父が子供を連れて来てます。子供に風船を買ってる。
どうやら話しに出てたクリスティアンの子供達のようです。両親の居場所を教えよう。

門にて。
メガネのオッサンが私なら中に入れると主張する。まあよくいるタイプです。
そんなとこでクリスティアンの子供の1人が門の中に入ってます。
大騒ぎになるがビックリした子供が出てきてしまう。
神父は用は済んだと子供達を連れて帰ります。

屋敷内です。出られない部屋にて。
たき火を焚いてます。薪は破壊した楽器です。
どうやらヤギは屠殺解体され食事になったようです。実行出来るのが凄い。

ノビレですが頭に包帯もどきを巻いてます。誰かに殴られたのか?
御婦人3人でカギの話しになってます。ブランカ、シルビア、おばさんの名前はわからん。
それからおまじないになってます。

ノビレの包帯もどきが山羊の目隠しになってます。

若い男と姉。納戸から何かが流れ出てると騒ぎ出す。そうなる血しかしない。
中を見るとハッキリとはしないけどカップルが心中してるようです。

今度は全員が歩き回ってます。
それから部屋の外にいるクマを見る。入った来たら大変です。
若い男が誰かをクマの方に押し出せばどうなる?と言い出す。
フリーメイソン式の助けの叫びをやってるオッサンもいたりします。

オッサンがクリスティアンに何か言わせようとしてます。
若い男がマジでオッサンの背中を押してまた騒ぎになってます。
オッサンが若い男を殴る。姉が激怒する。姉が弟を甘やかしてスポイルしてるわけです。

一段落して全員がぐったりしてます。それぞれ何かが聞こえてるようです。
色々な風景が入ります。ルイス・ブニュエル監督が得意なシュールなシーンです。

若い男が小箱を開ける。そのまま部屋の外に放り投げてる。

外にて。
太ったオッサンはパブロ。脱出出来た使用人です。他の使用人達も集まってます。
会話でやはり厨房と言ってます。台所とは言わない。
何があった?と話し込む。

屋敷内です。出られない部屋にて。
ノビレが死ねばこれが終わると言い出すおばさんいます。まあよくいる。
医者のカルロス先生は秩序を保とうと説得しようとする。たいしたものです。
オッサン達はノビレ殺しには賛成してる感じ。カルロス先生は当然反対でとめてます。
そんな感じでもみ合いになってます。刃物を持ち出す奴もいます。これは大変。

いきなりノビレとルシア夫人が出てきます。
ノビレはレティシアに解決策があるといった感じ。
それでも護身用の小型ハンドガンをポケットに入れてるノビレ。

レティシアは自説を展開する。
私達は何千にもなるチェスの駒だった。
この場はあの夜の時と配置が同じだ。マジで同じになってます。
ピアノ弾きのブランカに同じの曲の最後だけ演奏してもらう。
聞いてる人達は同じ配置で同じリアクションをする。
ピアノの演奏が終わり感想も再現させる。

で、みんな帰りたいんだと盛り上がる。
マジで部屋から出られてます。これはビックリ。
そんなわけで玄関に向かいます。

外にて。
門の前にはいつものように当局とやじ馬が詰めかけてます。
玄関灯が点灯する。あれは何だ?と注目となります。
門から中に入れます。玄関ドアも開いてお客達が出てきます。
そんな感じであっけなく事態は解決してます。
黒味が入ります。

ルルドの教会にて。
お祈りになってます。神父3人。出られなかった面々もいます。
お祈りが終わって退場する神父3人。何か理由を付けて出ない。
どうやら他の面々も何か理由を付けて出ないようです。同じになってしまった。
出ない理由を無理やり見つけて出ないようにしてるわけです。

教会の外にて。カメラが引いています。
黒味から鐘の鳴るシーンが入ります。

街では当局が銃を撃ちまくり群衆を弾圧してます。
それから山羊の群れが歩いてます。山羊の群れは教会に入る。
FIN=エンドとなります。


そんなわけで不条理監禁映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。