映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.05.25(月) | トップページ | 『Z Bull ゼット・ブル』 »

2020.05.30

『パラサイト 禁断の島』

この島ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
フランク・カルフン監督、ローガン・ミラー、クリスティン・フロセス主演の島ホラーのようです。

2019年 Tremendum Pictures production/Blumhouse - Ashok Amritraj production/Hyde Park -imagenation production/imagenation ABU DHABI/Universal Pictuers アメリカ作品
ランニング・タイム◆86分
原題◆Prey
プロット◆無人島に行って色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆リチャード・ブレイクスピアー

キャスト
ローガン・ミラー→引きこもりのトビー

クリスティン・フロセス→島の少女マデリン
ジョリーン・アンダーソン→マデリンの母親

ジェリカ・ライ→引率のケイ先生
フォディソ・デントー→トビーの知り合いキャメロン

ジョイ・エイダナリアン→子役のトビー
ベラ・クルフ→子役のマデリン

フランク・カルフン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。低予算なのに。

imagenation ABU DHABI
Hyde Park Entertainment
Blumhouse Productions

タイトル
Universal Pictuers presents
imagenation ABU DHABI presents
a Hyde Park -imagenation production
a Blumhouse - Ashok Amritraj production
a Tremendum Pictures production
a Franck Khalfoun film

Prey

Logan Miller Toby Burns
Kristine Froseth Madeleine
Jolene Anderson Madeleine's Mother
Jerrica Lai Kay
Phodiso Dintwe Cameron
Anthony Jensen David Burns
Vela Cluff Young Madeleine
スタッフの紹介
タイトルバックはポラロイドカメラの写真が多数です。

本編です。
主人公トビーの自宅にて。
携帯電話に夢中のトビー。どうやら引きこもりらしい。
そんなトビーにクルマいじりをやろうと誘うパパ。

庭にて。
1人でクルマいじりのパパ。
クルマは古いアメ車です。プリマス・バラクーダといった感じ。
エンジンフードを閉めたらいきなりサルのマスクを被った強盗が登場。
そんなわけで2人の強盗にナイフでブスリとやられるパパ。
家の中でクルマが盗まれるエンジン音を聞いてようやく気がつくトビー。

シーンが飛んでます。
カウンセリングのトビー。自己回復プログラムを受けている。

ヨットにて。シーカー号。
いきなり戸塚ヨットスクールになってます。これは大変。
さっそく帆の横棒に張り飛ばされて海中に落ちてるトビー。

引率のケイ先生によるとフラウアバイの無人諸島に来てるらしい。
講習の最終地。マレーシアの無人島の数は100以上ある。
最低限の所持品で1人で無人島に3日生活するのが課題です。
会話から自己回復プログラムに参加してから2週間経ってるようです。
ケイ先生はトビーに成長してるわよと言ってるが大丈夫なのか。

無人島の砂浜にて。
そんなわけで3日後の夜明けにここで待っててとケイ先生のボートは行ってしまった。
オーバーラップして事件の夜のシーンが入る。
最悪だと最初から愚痴が出てるトビー。

自分はロビンソン・クルーソーだと言ってるトビー。
木の枝にビニールシートを張ってテントにしてます。

そのへんを探索するトビー。誰もいない。
ココナッツの実があると思ったらサルの死体があってビックリします。
何かと事件の夜のシーンが入ってます。そりゃトラウマなのでそうなる。

テントに戻るとサルが食料品を食べ散らかしてます。
これはビックリと言うか不用心なトビー。食料は全滅です。それでどうなる。

次は火をおこすトビー。マッチは支給されているが手際が悪い。
ヤケになって海に入るが貝殻を踏んで足を切るトビー。最悪です。
血が海底に沈んでるお面に付いたのか?そんな感じ。

スイスアーミーナイフのレンズで太陽を覗き込むトビー。
目を痛めるのかと思ったらたき火を点けたみたい。

夜になって昼間食べた貝が悪かったのか嘔吐してるトビー。色々と大変だ。
それから支給品のライトを点けてそのへんを探索します。夜は危険だと思うが。
ココナッツのとこに来たら何かがいるみたい。
テントに戻り森に向けて照明弾を撃つトビー。何もなくムダ撃ちになった。
それから事件の夜を思い出すトビー。溶暗になります。

潮が満ちてテントが流されています。
夜が明けて森で目を覚ますトビー。ココナッツがもう切れ目が入って中味が飲めるようになっていて飲んでいます。

砂浜にて。
女の子を発見するトビー。これはビックリ。まだ隠れています。

森に入る女の子を尾行するトビー。
ようやくコンタクトしたらナイフを出す女の子。まあそうなる。
そのまま行ってしまったので追いかけるトビー。
狩りをしたついでにトビーを呼ぶ女の子。

川のダムにて。
2人で食事になってます。会話にもなる。
身の上話をするトビー。
このダムは宣教師が作ったと女の子。私はマデリンと名乗る。

夜になってここにトビーを置き去りにして行ってしまうマデリン。
とりあえず寝床はあります。雨露もしのげる。
また殺人の夢を見てビックリのトビー。見ている方もビックリ。

火をおこしてるトビー。何だか物音がしてます。
マデリンを探しに行くトビー。何やらいるようです。ビックリ演出が多い。
溶暗になります。

夜が明けてます。
寝床で目が覚めてるトビー。マデリンはいます。
足のキズに効く薬をとりに行くマデリンとトビー。

森を移動のマデリンとトビー。
父は死んで母はいると話すマデリン。
キズに効く木の実の汁をキズに付けています。

あちこち移動するマデリンとトビー。
サバイバル生活のモンタージュになります。

夜にて。
コンピューターの話しをするトビー。マデリンには何だかわからん。
母はあなたを殺すとマデリン。それでマデリンはどこかに行く。
明日になったら自分は帰ると話すトビー。

ヨットからボートで砂浜に着くケイ先生。
トビーを呼ぶが返事はない。
しょうがないのでライトを点けて砂浜から森を探します。
ケイ先生の近くには何かがいます。ライトを落としてしまう。
何だか怪しい雰囲気になってます。
そんなこんなでやられて退場となるケイ先生。
黒味になります。

夜が明けてます。
寝床で目を覚ますトビー。どうやら寝坊したようです。

砂浜にて。
ようやくここにきたトビーですが当然迎えはいない。
浮き輪が漂ってるのを発見するトビー。他にも色々とある。
それからヨットが転覆してるのを見て驚愕するトビー。

転覆したヨットにて。
マデリンではない女性がヨットから引き上げてるの見るトビー。
そうなるとマデリンの母親なのか?

入れ替わりでヨットを調べるトビー。
ケイ先生を呼びが当然返事はない。
潜って中に入ります。照明弾2個をゲットするトビー。
しかし戸棚から死体を発見しビックリして照明弾2個は落としてしまう。
そんなこんなで何とかヨットから脱出してるトビー。

寝床の小屋に戻ってるトビー。それから森を歩き回る。
ライトを見つけます。ケイ先生が落としたライトだ。

魔よけみたいなのがぶら下がってるとこから洞穴に入るトビー。
後に何かがいたりします。トビーはライトを落として焦る。何とか拾います。
洞穴を進むと不気味な壁画があります。
洞穴から出るトビー。何とか無事でした。

森を移動するトビー。
火事の跡があります。
ヤギに遭遇するトビー。しかし他の誰かが槍でヤギを仕留めてる。隠れるトビー。
仕留めたのはマデリンの母のようです。

トビーは小屋を発見します。
小屋の中を調べるトビー。ここは母子の小屋みたい。
バッグがあります。ケイ先生の名前が入ってます。中味は空っぽ。
他には小型無線機。燃料タンク等があります。
古い箱を開けると古いパスポートが入ってます。
古いポラロイド写真もあります。これが親子3人の写真です。

小型無線機でメーデーの救援要請をするトビー。何とかつながったみたい。
トビー・バーンズ。講習で来た島から出られません。
そんなところに母子が帰宅してます。これは大変。隠れるトビー。
マデリンはトビーを見つけて早く逃げてと逃がす。

言われたとおりに海岸に来てるトビー。
唐突に何か作ってるトビー。どうやら罠や鳴子みたい。よくわからん。
それから魚を獲ったりしてます。ここをベースにするのか?
たき火をおこしてるトビー。どうやって?は省略されてます。

遠くの山に光を見つけるトビー。
トビーはたき火を大きく燃やしてます。これで返事になってるのか?

寝てるトビー。誰か来ます。
マデリンでした。母は出かけている。
何でまだ島にいると突っ込まれるトビー。
迎えの人が死んだと説明するトビー。君の母親がやった・・・

覚えていることを話すマデリン。回想になります。
親子3人で暮らしていた。それが何かが起きた。

そんなわけで母親は正気ではないので逃げようと言うトビー。
一応無線で助けを呼んだ。明日逃げようとなります。
その前にマデリンは1回帰ります。大丈夫なのか。
溶暗になります。

夜が明けてます。
飛行機の音が聞こえて慌てて起きるトビー。
助けを求めるが飛行機は通過してしまった。

森を移動するトビーは金網のフェンスがあるとこに来てます。
どうやら古い灯台です。当然無人で運用されていない。
とりあえず階段とハシゴを登って上まで登ります。

やはりここは灯台です。発電機の具合をみるトビー。
クランクレバーを回してエンジン始動をやってみますが始動せず。
どうやら燃料タンクが空のようです。燃料といえばあの小屋に燃料タンクがあった。
クルマいじりのことを思い出すトビー。

森を移動するトビー。
いきなり黒人の男と遭遇してビックリのトビー。どうやら講習仲間のようです。
名前はキャメロン。初めて見るけどトビーとは知り合いです。
俺は迎えが来ないでの小舟でここに来たとキャメロン。そうなると山頂でライトで合図していたのか。

そんなわけで2人でキャンプになってます。
トビーとキャメロン。
あれは築100年の灯台だと言ってるキャメロン。よく知ってるな。
俺のいた島に移ろうと提案するキャメロン。この島より安全そうな感じはする。
トビーはマデリンを待つと無理を言う。
キャメロンをとりあえず脱出して救援を送ればいいと無難の意見。
説得しようとするキャメロン。逆上するトビー。

夜なのに森を移動してるトビー。もう小屋に来てます。
いきなり母親に捕まるトビー。まあそうなる。
マデリンに問題があるようなことを主張する母親。
しかしトビーは隙をみて逃げる。

森を移動のトビー。追ってくる母親。これは大変。
母親はトビーの仕掛けた罠にハマる。お腹を槍で串刺しになる。過剰防衛といった感じ。

瀕死の母親は色々と話し回想する。
私は殺していないと主張することかは始まる。実はマデリンが殺した。

回想です。
布教に来てた親子3人に島民は警告していた。
何かが島にいた。それが成り行きでマデリンに取り憑いた。
あっという間に教会が燃えて島民は全滅になった。
それで生き残った母子で暮らすようになった。

母親からマデリンを片づける薬をもらうトビー。
マデリンを島から出さないでとお願いする母親は死に至ります。

森でキャンプ中のキャメロン。待ちぼうけです。
そんなところに何かが接近します。

トビーは森を移動してキャメロンのとこに向う。

待ちぼうけのキャメロン。
何かが接近してるがトビーということにしてます。まあそう思いたい。
そんなわけで物すごい力で引っ張り込まれてキャメロンは退場となります。

戻ったトビーは血の跡を見る。
やはり何かいます。マデリンのようでそうでもない感じ。
微妙な対応になってトビー。それでどうする。
マデリンは母親の死体を引きずってきたみたい。トビーがやったと思ってる。実際にそうだけど。

マデリンは島を出られると喜んでます。トビーにキスをする。
それからセックスになりそうなとこで変身しつつあるマデリンに薬を飲ませるトビー。
マデリンを縛って放置するトビーはまずは顔を洗う。燃料タンクに気がつく。

小屋で燃料タンクをゲットして灯台に向かいます。
松明を点けて移動です。

灯台にて。
ここに来たトビー。松明をドアの前に置いて中に入る。
燃料を入れて発電機を作動させるトビー。作動しました。
このへんはクルマいじりとカットバックしてます。
マジで灯台が作動してます。よくランプが切れてないなとなるが映画だから。
とりあえず灯台は作動したので上手く行けば沿岸警備隊が救出に来る。

森にて。
マデリンの方はまだ動かない。ようやく気がつく。それでどうなる。
拘束のロープは切ってる。

灯台にて。
トビーは双眼鏡でまわりを伺う。
それから階段を降りるトビーですが伏線で腐った部分があった。
そんなわけで思い切り腐った部分を踏み抜いて壊れた階段ごと地面に叩きつけられる。
このはずみで燃料タンクが倒れてフタがあいて燃料がまき散らされる。

ところでこのへんに例の木の実が壁に張り付いています。
木の実を潰してるトビー。

ドアから出ようとしたら突然ドアが閉まります。
変身したマデリンに壁に叩きつけられたりするトビー。押されっ放し。
潰した木の実で何とかしようとするが・・・

一段落して洗面台で顔を洗うトビー。トビーの後にマデリンがいるのが鏡に映る。
トビーは割れた鏡の破片でマデリンを切りつける。

そうなるとマデリンは幼児のマデリンになって目くらましを仕掛ける。
そんなわけでまた押されっ放しなトビー。

作動させた灯台に気がついた沿岸警備艇が接近してきます。
トビーはそれまで何とかもたせないといけません。

そんなこんなでマデリンを中に残してトビーは外に出る。
松明でこぼれた燃料に点火して燃え上がる。
マデリンは現在の姿に戻ってます。
ドアを閉めるトビー。黒味になります。

海岸にて。
ここに来たトビー。沿岸警備艇に向かって泳ぎ出す。
と思ったらトビーの後に何かがいたりします。
黒味になります。

沿岸警備艇にて。
毛布を被った救助された人物。トビーだと思うが・・・
事情聴取されてます。この人物はマデリンみたい。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Logan Miller Toby Burns
Kristine Froseth Madeleine
Jolene Anderson Madeleine's Mother

imagenation ABU DHABI fund
a Hyde Park -imagenation production
a Blumhouse - Ashok Amritraj production
a Tremendum Pictures production

Prey

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.05.25(月) | トップページ | 『Z Bull ゼット・ブル』 »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.05.25(月) | トップページ | 『Z Bull ゼット・ブル』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。