映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020.05.31

『Z Bull ゼット・ブル』

このSFアクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
リン・オーディング監督、ブレントン・スウェイ、ジェーン・レヴィ主演の巻き込まれSFアクションのようです。

2018年 filmray productions/Rumble Riot Pictures/Mind the GAP Productions/the exchange/Hudson private アメリカ作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆Office Uprising
プロット◆謎のドリンクで悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ティム・ジョーンズ

キャスト
ブレントン・スウェイツ→経理部のデズモンド
ジェーン・レヴィ→デズモンドの幼なじみサマンサ
カラン・ソーニ→デズモンドの同僚ムラド イスラム系

カート・フラー→デズモンド同僚レントワース 白人のオッサン
イアン・ハーディング→開発部のフローン博士
サム・デイリー→差別主義者のマーカス もちろん白人

グレッグ・ヘンリー→アモテック社のフランクリン・グラントCEO
ザカリー・リーヴァイ→経理部上司アダム・ナスバウム
アラン・リッチソン→宣伝部上司ボビー
アシュトン・デグルート→人事部上司のリサ
ケネス・チョイ→アジア系上司

バリー・シャバカ・ヘンリー→門番はクラレンス。
ブレンダン・パトリック・コナー→受付のトニー。太ってるオッサン。
チェスタ・ドレイク→ナスバウム上司の秘書 太ったおばあさん ヘレン。

リン・オーディング監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFになってます。一発アイデア倒れな感じもしないではない。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。

番組一覧
音声は5.1chではない。さすが低予算。

the exchange.
Mind the GAP

プロローグ
フランクリン・ガントCEOが口上を述べる。
アモテック社。
新型マシンガン
クレイモア地雷
ドイツ人にアメリカの娯楽を教えた。バーベキュー。 火炎放射器のことです。
そんな感じの兵器製造会社です。アメリカ唯一の得意な産業。

Office Uprising

A Hudson private presentation
in association with the exchange
A Mind the GAP Production

テキサス州ラボック アモテック武器製造会社。
遅刻した主人公デズモンドは正門ゲートで難儀してる。門番はクラレンス。

Rumble Riot Pictures
filmray productions

受付のトニー。太ってるオッサン。
ここも何とか通過してるデズモンド。

エレベーターにて。
幼なじみのサマンサからまた遅刻したと言われてるデズモンド。
アラームがセットされて腕時計をもらってます。

経理課にて。
仕事するふりをしてゲームアプリの開発をやってるデズモンド。
そんなとこでナスバウム上司からお呼びです。

上司のオフィスにて。
ナスバウム上司の秘書は太ったおばあさんです。名前はヘレン。
遅刻癖を責められるデズモンド。
アルトリア社と合併するのでリストラがあると脅かされています。
この会社はクラスター爆弾で有名。他にVXガス。炭疽菌。
そんなこんなで仕事しろと説教される。

経理課にて。
ようやく戻ったデズモンドはオッサンから呼ばれる。
アルトリア社では経理部が半数クビにされた・・・
そんな感じでリストラのうわさ話になってます。

主人公の白人オタク デズモンド
白人のオッサン レントワース
インド系の男 ムラド

差別主義者のマーカス もちろん白人
そのマーカスが来てムラドを人種差別でバカにする。

そんなとこでマジでレントワースが上司から呼ばれる。
肝心のクレイトン報告書を作成してるデズモンド。
しかしフローン博士から内線電話で研究開発部に呼ばれる。

歩きながら仕事の関するステップを唱えてるデズモンド。
ここは『ゾンビランド』(2009年)と同じです。そのまま字幕で出てる。
このビルの上に行くほど極悪非道になる。

途中で宣伝部のミーティングに引っ掛かるデズモンド。
バスケットボールを受け取りキャッチフレーズを言わされる。
無難なキャッチフレーズでごまかすデズモンド。

研究開発部にて。
フローン博士にコンタクトするデズモンド。
用件は研究に必要な材料発注のことです。
それはいいけどフローン博士と不仲な博士がいるようです。

実験のとばっちりで血まみれになったデズモンド。
ステップに従って材料発注書を捨てています。

物置に隠れてマリファナを吸ってるデズモンド。
お仲間のオッサンがいます。レントワースもいる。

ステップ7 自分のケツは自分で拭け.
要するに副業をするようです。
クビになる前にビデオゲームの開発をやってるデズモンド。

仕事中のデズモンド。
内線電話です。ナスバウムからでビックリのデズモンド。
これはムラドのいたずら電話でした。

オフィスでは私用電話は禁止です。
そんなわけでコールセンターにかけるデズモンド。やっばりダメでした。

デズモンドとムラド。雑談になります。
サマンサとは幼なじみのデズモンド。
そんなとこに自己啓発セミナーを4時から開催するとお知らせが入る。

自己啓発セミナーにて。
まずはフランクリン・ガントCEOの口上が入ります。
グレッグ・ヘンリーはどこに出てると思ったらこのCEO役でした。上手いメイクなのか老けたのか最初はわからず。
デズモンドはクレイトン報告書作成のために勝手にオフィスに戻ってます。
新たに開発されたゾルトとエナジードリンクが配布されてる。
デズモンドですが会社から帰宅してます。

自宅アパートにて。
帰宅したデズモンド。しかし同居人が4人ぐらいいます。
シェアハウスにしては人数が多過ぎな感じ。全員ゲーム仲間です。
明日の朝までにクレイトン報告書を完成させると意気込むデズモンド。

外にて。
しかし路上のマリオカートゲームに参加してるデズモンド。
これが買物用カートを使った実際に体を使うゲームです。

翌日にて。
例によって寝坊して遅刻のデズモンド。
肝心のクレイトン報告書はどうなった?何だかコンピューターはおかしな動きをしてる。

会社にて。
博士みたい男がクルマで慌てて出勤してる。
遅刻のデズモンドですが正門や受付は通過出来てる。
受付のデブのオッサンは死んでる。デズモンドは気が付かない。
会社内は血だらけで死体も転がってますがまだデズモンドは気が付かない。

そのままオフィスに来たデズモンド。
速攻で上司ナスバウムからお呼びです。
一応クレイトン報告書を印刷してるデズモンド。そうなの?

ナスバウム上司のオフィスにて。
鉛筆削りの超クローズアップショットが入ります。ナスバウムのお気に入り。
泥でパンケーキを作って貧乏な開発途上国に輸出すると主張してるナスバウム上司。
デスクの陰に尖った鉛筆が大量刺さった死体に気がついて驚愕するデズモンド。
死体の名前はジェリー・ソロモン。誰なんだ?

そんなわけでナスバウム上司は完全におかしい。それでどうする。
クレイトン報告書の文法の間違いを執拗に指摘するナスバウム上司。
成り行きはここからたたき出されるデズモンド。まだ死んではいない。
解雇手当は死亡だと言い出すナスバウム上司。

大勢に追われて逃げるデズモンド。
とりあえずどこかのオフィスに隠れてやり過ごす。
ここのカーターに状況を聞くがうっかりつまずいてコンピューターの電源ケーブルを抜いてしまう。
そうなると作成途中の書類を消えてしまいます。激怒するカーター。
バックアップがあるのでは?とフォローするデズモンド。
格闘アクションになって成り行きでカーターを片づけたデズモンド。

コールセンターに電話して警察に電話してくれ頼むデズモンド。
相変わらず私用の外線電話は禁止ですと融通が利かないコールセンターのおばさん。
おばさんですがオッサン上司にやられたみたい。

物置に隠れるデズモンド。
ステップ 仕事してるふりをする。に従ってクリップボードを持って移動になります。

そんな感じで大騒ぎの中を移動するデズモンド。とりあえず無事です。
宣伝部を通過するとバスケットボールでは生首を投げられ受け取るデズモンド。
またキャッチフレーズを言えと強要される。ここも何とか通過します。

非常階段を使うデズモンド。
腕時計のアラームが鳴ったのでサマンサのオフィスに向かいます。

サマンサのオフィスにて。
ヘッドホンしながら仕事中のサマンサにコンタクトするデズモンド。
ここは危険だ警告するデズモンド。
それはいいけどサマンサもゾルトを飲んでいました。缶の半分とのこと。
うっかりして半分残ったゾルトの缶を倒して中味をこぼすデズモンド。
そうなると激高するサマンサ。いきなり凶暴になります。半分でも十分に効いてる。
サマンサに上に乗られて危うく貞操を失いそうになるデズモンド。ここはハードカバーの本で殴打して回避する。

サマンサをダクトテープで台車に拘束して話しをしようとするデズモンド。
私は正常なのよと主張するサマンサですが全く違います。

台車のサマンサを押して非常階段を下りるデズモンド。
しかし非常階段も大騒ぎで無理っぽい。下から大勢やって来ます。

物置に隠れたとこで今度はムラドに襲われるデズモンド。
ムラドですがラマダン中でゾルトを飲んでなかった。そんなわけで正常です。
サマンサは危険だから殺そうと主張するムラド。

経理部のナスバウム上司一行対宣伝部のボビー上司一行になってます。
ガイ上司は宣伝があるから製品が売れる。経理部は何の役にたっていないと罵倒する。
ゾルトの空き缶を投げつけられたナスバウム上司は空き缶で即席回転カッターを作ってボビー上司に投げつける。
文字通りクビを切断されたボビー上司は退場となります。
大乱闘になるが経理部が押してるようです。

そんなこんなで3人で逃げることになります。
非常階段は大騒ぎで無理。エレベーターにします。
エレベーターのドアを開けると肝心のゴンドラがない。無理です。
次は通気孔にします。台車で拘束のサマンサには無理です。
ダクトテープを剥がせと主張するサマンサと口論にもなってます。

ここでカッコいいとこを見せつけようとするデズモンド。
プリンターを窓に投げつけてガラスを割ろうとします。
ガラスは割れずにセンサーが作動してビル全体に強化シャッターが降りてしまう。
緊急防護壁稼働とお知らせが流れてます。
これはまた大変なことをやらかしたデズモンド。こまったものです。
テロ対策だと解説してるムラド。解除コードを知ってるのは経営陣だけだ。
そんなわけで最上階に行かなくとはならない。

しょうがないのでまた3人で移動です。
サマンサは相変わらず台車にダクトテープ状態。
今度は大騒ぎの中をゾルトでイカレタふりをする作戦になります。

太ったおばあさん秘書ヘレンと遭遇する3人。
十分に凶暴化してるヘレンおばあさん。
80歳のおばあさんを花瓶で殴ったと反省するデズモンド。
しかしヘレンおばあさんはいつの間にか復活してムラドを襲う。
結果的にヘレンおばあさんを片づけPTSDになってるムラド。色々と大変だ。
次は人事部に行こうと言うサマンサ。

人事部にて。
ここは女性上司と女性ばかりです。
何故かここに来てるレントワースののオッサン。正常みたい。
放送で経理部のナスバウム上司を騙ってレントワースを助けようするデズモンド。
ステップ こまった時にわけのわからん専門用語を使う。これに従って適当なイニシャルを連発してます。
→日本ではカタカナ英語を使うと何でもごまかせるようになってます。

何だか余計なことを言ったのか雰囲気が悪くなってます。
人事部のリサ上司。ケイティ。他にも色々といます。
ここはサマンサの口車で中傷合戦にして仲間割れを狙う作戦になります。
そんなわけでリサ上司は退場となってます。どさくさにまぎれて逃げる3人。

今度の階はアジア系上司一行がいます。何課なのかはわからん。営業か?
最初は上手く通過している3人にレントワースを加えて4人になった。
まずは物置で即製で武器を造ります。ダクトテープが役に立ってる。
サマンサはもう拘束から解放してくれと要求する。暴れたら殺してといいと主張する。

そんなとこをしてるとアジア系上司一行に注目されています。
大乱闘になってます。何とか突破してる4人。

また1人コンタクトしてきます。マジで正常みたい。
しかしムラドが間違えて殺してしまった。それじゃダメじゃん。
そんなこんなで次を目指す4人。

CEO室にて。
グラントCEOにお付き2名がいます。
監視カメラでやって来た4人を見ています。当然ドアを開けない。
しかし通用口から清掃員がゴミを持ち出してます。ここから入る4人。

お偉方3人と交渉する4人。
まずはゾルトの正体を言えと要求するデズモンド。
フローン博士の部下がやったと主張するグラントCEO。失敗作なのはわかっていた。

グラントCEOは大騒ぎが終わるの待ってるつもり。
ゾルトの解毒剤はと聞くデズモンド。
あっさりとないと答えるグラントCEO。
私の親指で緊急防護壁が解除出来るとうそぶくグラントCEO。指紋認証のことです。
解毒剤ですがフローン博士に聞けといくらか役に立つことも言ってます。

地域担当部長が来てるそうです。誰かと思ったらナスバウム上司とその一行です。
緊急防護壁を解除してくれと要求するナスバウム上司。
拒否するグラントCEOはチタン製ドアを破ってみろと挑発する。

ドアはチタン製だが壁は予算を中抜きした手抜き工事だと指摘するナスバウム上司。
そんなわけで壁を非常用斧で破ろうとする。その壁ですがあっけなく穴が開いてる。破られるのは時間の問題です。

ムラドですがPTSD状態です。
デズモンドは説得して協力させようとする。

レントワースはゾルトを飲んでます。
それで自分もおかしくなった連中の仲間になって生き延びようとする。しかし壁の開いた穴から出たとこで斧にやられて退場となります。

侵入したナスバウム上司一行を迎撃するグラントCEO。
自動式のショットガンを使う。お付き2名をすぐにやられて退場になってます。
いい調子でショットガンを撃っていたグラントCEOですが左手首を斧で切断される。
それからショットガンで頭を撃たれ頭が吹っ飛び退場となります。
で、指紋認証の左手首だけがあればいいとふそぶくナスバウム上司。

デズモンドはナスバウム上司に交渉する。
しかしナスバウム上司は妄想が進んで世界征服の話しを始めてる。
そんなわけで交渉は決裂します。デズモンドとショットガン実包が入ったボウルをショットガンで撃つとボウルに入った実包がまわり中に撃ち出されて一掃してます。
そんな感じで結果オーライの典型になってます。よい子は真似をしてはいけません。
今度はサマンサの具合が悪くなってます。解毒剤はない。

ナスバウム上司はまだ無事でグラントCEOの左手首を使って緊急防護壁を解除してます。
ゾルトを全国にばらまくと意気込むナスバウム上司。

研究開発部 フローン博士のオフィスにて。
サマンサを抱えて来たデズモンド。フローン博士に交渉する。
ゾルト騒ぎですがフローン博士のライバル博士が嫉んでやったようです。
解毒剤ですがデズモンドが捨てた発注書の材料がないと作れないと言い出す。
それに違う材料で代用したので副作用が起きたと責任をなすりつける。

それでもサマンサは元に戻る可能性はあると言ってるフローン博士。
その材料は倉庫になる。現在ナスバウム上司一行がいるけど。
そんなわけで倉庫に忍び込むデズモンドとムラド。制限時間は30分。

会社の博物館にて。
ここで武器を調達するデズモンドとムラド。どれも年代物です。
トンプソンのサブマシンガンもある。これは古い。
悪名高い火炎放射器もあります。日本軍が散々やられた非人道兵器です。

倉庫にて。
ヤク仲間のラルフがいたけど不始末をやらかして粛正されてます。
忍び込んだつもりのデズモンドとムラドですが監視カメラでアッサリとバレてます。
まずは地雷を使うが誰も引っかからず。
次はムラドが火炎放射器を使う。かなり強力ですがすぐに燃料切れになる。

ナスバウム上司はXL-9ロボットを使うようです。要するに強化スーツ。
台車にのってサブマシンガンを乱射するデズモンドとムラド。
次はリボルバーで2挺拳銃。このリボルバーですがシングルアクションみたいだけど。それだと片手で連射は出来ない。

ようやくお目当ての棚にたどり着くデズモンドとムラド。
そんなところにナスバウム上司ロボットがやってきます。
ここは俺にまかせて逃げてくれとムラドには材料を届けに行かせるデズモンド。
とっとと行ったムラド。迎え撃つデズモンド。

ロボットですがミニミサイルを撃てる。凄い。
あとは定番のマシンガンです。当然自動小銃の実包使用だと思う。
デズモンドは最新自動小銃をここでゲットしてます。

肝心のムラドが差別主義者マーカスに捕まっています。
伏線のキーで刺せを実行したムラドは気合い入れてその他大勢から脱出する。

デズモンド対ナスバウム上司ロボット一行。
俺は16ヶ月勤務で全く働いてないぞと上司を挑発するデズモンド。
最新自動小銃を発射しようとしたら出来ない。取り扱い手順を間違えたようです。
そんなわけでいつも仕事で仕様書を読まないこと突っ込まれてます。
ようやく作動した最新自動小銃を撃ちまくるデズモンド。その他大勢を片づける。
上司はまだ生きてるマーカスの腕をもぎ取ってECOなロボットの有機燃料にしてます。

唐突にサマンサが助っ人に来てます。速攻の解毒剤が効いたらしい。
まだ上司ロボットはいる。それでどうなる。
C-4爆薬を仕掛けたビルから脱出する3人。

いよいよC-4爆薬の起爆スイッチを入れるデズモンド。
しかし爆発しない。爆破信管を取り付けるのを忘れたようです。
しょうがないでの残っていた旧式地雷を使います。
これは上手い具合に上司ロボットが踏んでC-4爆薬も誘爆し大爆発になります。

ちょうど外に脱出した3人は助かります。
ようやくヘリコプターやパトカーが押し寄せています。
キスになるデズモンドとサマンサ。立ち小便するムラド。
そんなこんなでエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介。
タイトルは色々な武器のCGIです。

Brenton Thwaites Desmond
Jane Levy Samantha
Karan Soni Mourad
Kurt Fuller Lentworth
Ian Harding Nicholas Frohm
Alan Ritchson Bob
Barry Shabaka Henley Clarence
Sam Daly Marcus Gantt
Kenneth Choi Freddy Wong
with
Gregg Henry Franklin Gantt
and
Zachary Levi Adam Nusbaum

Office Uprising

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のSFアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.05.30

『パラサイト 禁断の島』

この島ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
フランク・カルフン監督、ローガン・ミラー、クリスティン・フロセス主演の島ホラーのようです。

2019年 Tremendum Pictures production/Blumhouse - Ashok Amritraj production/Hyde Park -imagenation production/imagenation ABU DHABI/Universal Pictuers アメリカ作品
ランニング・タイム◆86分
原題◆Prey
プロット◆無人島に行って色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆リチャード・ブレイクスピアー

キャスト
ローガン・ミラー→引きこもりのトビー

クリスティン・フロセス→島の少女マデリン
ジョリーン・アンダーソン→マデリンの母親

ジェリカ・ライ→引率のケイ先生
フォディソ・デントー→トビーの知り合いキャメロン

ジョイ・エイダナリアン→子役のトビー
ベラ・クルフ→子役のマデリン

フランク・カルフン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。低予算なのに。

imagenation ABU DHABI
Hyde Park Entertainment
Blumhouse Productions

タイトル
Universal Pictuers presents
imagenation ABU DHABI presents
a Hyde Park -imagenation production
a Blumhouse - Ashok Amritraj production
a Tremendum Pictures production
a Franck Khalfoun film

Prey

Logan Miller Toby Burns
Kristine Froseth Madeleine
Jolene Anderson Madeleine's Mother
Jerrica Lai Kay
Phodiso Dintwe Cameron
Anthony Jensen David Burns
Vela Cluff Young Madeleine
スタッフの紹介
タイトルバックはポラロイドカメラの写真が多数です。

本編です。
主人公トビーの自宅にて。
携帯電話に夢中のトビー。どうやら引きこもりらしい。
そんなトビーにクルマいじりをやろうと誘うパパ。

庭にて。
1人でクルマいじりのパパ。
クルマは古いアメ車です。プリマス・バラクーダといった感じ。
エンジンフードを閉めたらいきなりサルのマスクを被った強盗が登場。
そんなわけで2人の強盗にナイフでブスリとやられるパパ。
家の中でクルマが盗まれるエンジン音を聞いてようやく気がつくトビー。

シーンが飛んでます。
カウンセリングのトビー。自己回復プログラムを受けている。

ヨットにて。シーカー号。
いきなり戸塚ヨットスクールになってます。これは大変。
さっそく帆の横棒に張り飛ばされて海中に落ちてるトビー。

引率のケイ先生によるとフラウアバイの無人諸島に来てるらしい。
講習の最終地。マレーシアの無人島の数は100以上ある。
最低限の所持品で1人で無人島に3日生活するのが課題です。
会話から自己回復プログラムに参加してから2週間経ってるようです。
ケイ先生はトビーに成長してるわよと言ってるが大丈夫なのか。

無人島の砂浜にて。
そんなわけで3日後の夜明けにここで待っててとケイ先生のボートは行ってしまった。
オーバーラップして事件の夜のシーンが入る。
最悪だと最初から愚痴が出てるトビー。

自分はロビンソン・クルーソーだと言ってるトビー。
木の枝にビニールシートを張ってテントにしてます。

そのへんを探索するトビー。誰もいない。
ココナッツの実があると思ったらサルの死体があってビックリします。
何かと事件の夜のシーンが入ってます。そりゃトラウマなのでそうなる。

テントに戻るとサルが食料品を食べ散らかしてます。
これはビックリと言うか不用心なトビー。食料は全滅です。それでどうなる。

次は火をおこすトビー。マッチは支給されているが手際が悪い。
ヤケになって海に入るが貝殻を踏んで足を切るトビー。最悪です。
血が海底に沈んでるお面に付いたのか?そんな感じ。

スイスアーミーナイフのレンズで太陽を覗き込むトビー。
目を痛めるのかと思ったらたき火を点けたみたい。

夜になって昼間食べた貝が悪かったのか嘔吐してるトビー。色々と大変だ。
それから支給品のライトを点けてそのへんを探索します。夜は危険だと思うが。
ココナッツのとこに来たら何かがいるみたい。
テントに戻り森に向けて照明弾を撃つトビー。何もなくムダ撃ちになった。
それから事件の夜を思い出すトビー。溶暗になります。

潮が満ちてテントが流されています。
夜が明けて森で目を覚ますトビー。ココナッツがもう切れ目が入って中味が飲めるようになっていて飲んでいます。

砂浜にて。
女の子を発見するトビー。これはビックリ。まだ隠れています。

森に入る女の子を尾行するトビー。
ようやくコンタクトしたらナイフを出す女の子。まあそうなる。
そのまま行ってしまったので追いかけるトビー。
狩りをしたついでにトビーを呼ぶ女の子。

川のダムにて。
2人で食事になってます。会話にもなる。
身の上話をするトビー。
このダムは宣教師が作ったと女の子。私はマデリンと名乗る。

夜になってここにトビーを置き去りにして行ってしまうマデリン。
とりあえず寝床はあります。雨露もしのげる。
また殺人の夢を見てビックリのトビー。見ている方もビックリ。

火をおこしてるトビー。何だか物音がしてます。
マデリンを探しに行くトビー。何やらいるようです。ビックリ演出が多い。
溶暗になります。

夜が明けてます。
寝床で目が覚めてるトビー。マデリンはいます。
足のキズに効く薬をとりに行くマデリンとトビー。

森を移動のマデリンとトビー。
父は死んで母はいると話すマデリン。
キズに効く木の実の汁をキズに付けています。

あちこち移動するマデリンとトビー。
サバイバル生活のモンタージュになります。

夜にて。
コンピューターの話しをするトビー。マデリンには何だかわからん。
母はあなたを殺すとマデリン。それでマデリンはどこかに行く。
明日になったら自分は帰ると話すトビー。

ヨットからボートで砂浜に着くケイ先生。
トビーを呼ぶが返事はない。
しょうがないのでライトを点けて砂浜から森を探します。
ケイ先生の近くには何かがいます。ライトを落としてしまう。
何だか怪しい雰囲気になってます。
そんなこんなでやられて退場となるケイ先生。
黒味になります。

夜が明けてます。
寝床で目を覚ますトビー。どうやら寝坊したようです。

砂浜にて。
ようやくここにきたトビーですが当然迎えはいない。
浮き輪が漂ってるのを発見するトビー。他にも色々とある。
それからヨットが転覆してるのを見て驚愕するトビー。

転覆したヨットにて。
マデリンではない女性がヨットから引き上げてるの見るトビー。
そうなるとマデリンの母親なのか?

入れ替わりでヨットを調べるトビー。
ケイ先生を呼びが当然返事はない。
潜って中に入ります。照明弾2個をゲットするトビー。
しかし戸棚から死体を発見しビックリして照明弾2個は落としてしまう。
そんなこんなで何とかヨットから脱出してるトビー。

寝床の小屋に戻ってるトビー。それから森を歩き回る。
ライトを見つけます。ケイ先生が落としたライトだ。

魔よけみたいなのがぶら下がってるとこから洞穴に入るトビー。
後に何かがいたりします。トビーはライトを落として焦る。何とか拾います。
洞穴を進むと不気味な壁画があります。
洞穴から出るトビー。何とか無事でした。

森を移動するトビー。
火事の跡があります。
ヤギに遭遇するトビー。しかし他の誰かが槍でヤギを仕留めてる。隠れるトビー。
仕留めたのはマデリンの母のようです。

トビーは小屋を発見します。
小屋の中を調べるトビー。ここは母子の小屋みたい。
バッグがあります。ケイ先生の名前が入ってます。中味は空っぽ。
他には小型無線機。燃料タンク等があります。
古い箱を開けると古いパスポートが入ってます。
古いポラロイド写真もあります。これが親子3人の写真です。

小型無線機でメーデーの救援要請をするトビー。何とかつながったみたい。
トビー・バーンズ。講習で来た島から出られません。
そんなところに母子が帰宅してます。これは大変。隠れるトビー。
マデリンはトビーを見つけて早く逃げてと逃がす。

言われたとおりに海岸に来てるトビー。
唐突に何か作ってるトビー。どうやら罠や鳴子みたい。よくわからん。
それから魚を獲ったりしてます。ここをベースにするのか?
たき火をおこしてるトビー。どうやって?は省略されてます。

遠くの山に光を見つけるトビー。
トビーはたき火を大きく燃やしてます。これで返事になってるのか?

寝てるトビー。誰か来ます。
マデリンでした。母は出かけている。
何でまだ島にいると突っ込まれるトビー。
迎えの人が死んだと説明するトビー。君の母親がやった・・・

覚えていることを話すマデリン。回想になります。
親子3人で暮らしていた。それが何かが起きた。

そんなわけで母親は正気ではないので逃げようと言うトビー。
一応無線で助けを呼んだ。明日逃げようとなります。
その前にマデリンは1回帰ります。大丈夫なのか。
溶暗になります。

夜が明けてます。
飛行機の音が聞こえて慌てて起きるトビー。
助けを求めるが飛行機は通過してしまった。

森を移動するトビーは金網のフェンスがあるとこに来てます。
どうやら古い灯台です。当然無人で運用されていない。
とりあえず階段とハシゴを登って上まで登ります。

やはりここは灯台です。発電機の具合をみるトビー。
クランクレバーを回してエンジン始動をやってみますが始動せず。
どうやら燃料タンクが空のようです。燃料といえばあの小屋に燃料タンクがあった。
クルマいじりのことを思い出すトビー。

森を移動するトビー。
いきなり黒人の男と遭遇してビックリのトビー。どうやら講習仲間のようです。
名前はキャメロン。初めて見るけどトビーとは知り合いです。
俺は迎えが来ないでの小舟でここに来たとキャメロン。そうなると山頂でライトで合図していたのか。

そんなわけで2人でキャンプになってます。
トビーとキャメロン。
あれは築100年の灯台だと言ってるキャメロン。よく知ってるな。
俺のいた島に移ろうと提案するキャメロン。この島より安全そうな感じはする。
トビーはマデリンを待つと無理を言う。
キャメロンをとりあえず脱出して救援を送ればいいと無難の意見。
説得しようとするキャメロン。逆上するトビー。

夜なのに森を移動してるトビー。もう小屋に来てます。
いきなり母親に捕まるトビー。まあそうなる。
マデリンに問題があるようなことを主張する母親。
しかしトビーは隙をみて逃げる。

森を移動のトビー。追ってくる母親。これは大変。
母親はトビーの仕掛けた罠にハマる。お腹を槍で串刺しになる。過剰防衛といった感じ。

瀕死の母親は色々と話し回想する。
私は殺していないと主張することかは始まる。実はマデリンが殺した。

回想です。
布教に来てた親子3人に島民は警告していた。
何かが島にいた。それが成り行きでマデリンに取り憑いた。
あっという間に教会が燃えて島民は全滅になった。
それで生き残った母子で暮らすようになった。

母親からマデリンを片づける薬をもらうトビー。
マデリンを島から出さないでとお願いする母親は死に至ります。

森でキャンプ中のキャメロン。待ちぼうけです。
そんなところに何かが接近します。

トビーは森を移動してキャメロンのとこに向う。

待ちぼうけのキャメロン。
何かが接近してるがトビーということにしてます。まあそう思いたい。
そんなわけで物すごい力で引っ張り込まれてキャメロンは退場となります。

戻ったトビーは血の跡を見る。
やはり何かいます。マデリンのようでそうでもない感じ。
微妙な対応になってトビー。それでどうする。
マデリンは母親の死体を引きずってきたみたい。トビーがやったと思ってる。実際にそうだけど。

マデリンは島を出られると喜んでます。トビーにキスをする。
それからセックスになりそうなとこで変身しつつあるマデリンに薬を飲ませるトビー。
マデリンを縛って放置するトビーはまずは顔を洗う。燃料タンクに気がつく。

小屋で燃料タンクをゲットして灯台に向かいます。
松明を点けて移動です。

灯台にて。
ここに来たトビー。松明をドアの前に置いて中に入る。
燃料を入れて発電機を作動させるトビー。作動しました。
このへんはクルマいじりとカットバックしてます。
マジで灯台が作動してます。よくランプが切れてないなとなるが映画だから。
とりあえず灯台は作動したので上手く行けば沿岸警備隊が救出に来る。

森にて。
マデリンの方はまだ動かない。ようやく気がつく。それでどうなる。
拘束のロープは切ってる。

灯台にて。
トビーは双眼鏡でまわりを伺う。
それから階段を降りるトビーですが伏線で腐った部分があった。
そんなわけで思い切り腐った部分を踏み抜いて壊れた階段ごと地面に叩きつけられる。
このはずみで燃料タンクが倒れてフタがあいて燃料がまき散らされる。

ところでこのへんに例の木の実が壁に張り付いています。
木の実を潰してるトビー。

ドアから出ようとしたら突然ドアが閉まります。
変身したマデリンに壁に叩きつけられたりするトビー。押されっ放し。
潰した木の実で何とかしようとするが・・・

一段落して洗面台で顔を洗うトビー。トビーの後にマデリンがいるのが鏡に映る。
トビーは割れた鏡の破片でマデリンを切りつける。

そうなるとマデリンは幼児のマデリンになって目くらましを仕掛ける。
そんなわけでまた押されっ放しなトビー。

作動させた灯台に気がついた沿岸警備艇が接近してきます。
トビーはそれまで何とかもたせないといけません。

そんなこんなでマデリンを中に残してトビーは外に出る。
松明でこぼれた燃料に点火して燃え上がる。
マデリンは現在の姿に戻ってます。
ドアを閉めるトビー。黒味になります。

海岸にて。
ここに来たトビー。沿岸警備艇に向かって泳ぎ出す。
と思ったらトビーの後に何かがいたりします。
黒味になります。

沿岸警備艇にて。
毛布を被った救助された人物。トビーだと思うが・・・
事情聴取されてます。この人物はマデリンみたい。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Logan Miller Toby Burns
Kristine Froseth Madeleine
Jolene Anderson Madeleine's Mother

imagenation ABU DHABI fund
a Hyde Park -imagenation production
a Blumhouse - Ashok Amritraj production
a Tremendum Pictures production

Prey

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.05.25

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.05.25(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引の50音順の並び方でも色々と思えてきます。

今敏監督作品ははだいたい見ています。すでに亡くなっているの惜しいことです。
『PERFECT BLUE パーフェクト ブルー』(1998年)
『千年女優』(2001年)
『東京ゴッドファーザーズ』(2003年)
『パプリカ』(2006年)
映画作品はこれだけでした。思っていたより少なかった。これなら全部Blu-rayソフトでまとめ買いしてもいいくらいです。
プロットはいつも同じでヒロインが時空を彷徨う話しのようです。
『東京ゴッドファーザーズ』(2003年)だけは違ってジョン・フォード監督が1番有名な『三人の名付親』 3 Godfathers (1948) と同じ設定の話しでした。
今敏監督 享年46歳 全く惜しい人です。

映画ネタではありませんが・・・
YouTubeで野球の本でしか知らなかったMLBワールドシリーズを見る。
1960年 ピッツバーグ・パイレーツ対ニューヨーク・ヤンキース。
常に劣勢だったパイレーツが劇的に勝ったシリーズ。
YouTubeをTVで見ると画面のスタンダードサイズを無理やりワイドにしてるので選手がデブに見えるのがこまったものです。これはパソコンで見ればマシになるみたい。

パイレーツの3勝は常に接戦で薄氷の勝ち。対するヤンキースの3勝は全部圧勝。
3勝ずつで第7戦になって序盤でリードしたパイレーツはそれまでヤンキースを抑えていたリリーフエース ロイ・フェイスを早めに登板させたが初めて打ち込まれて降板となる。
そんなわけでパイレーツはもう次の試合がないのでこれまで打たれていた先発投手をつぎ込み失点しながら防戦一方になってあとは打線頼みになる。
終盤のパイレーツの攻撃でようやく代打でシングルヒットが出たと思ったら次打者がショートに併殺となるゴロを打ったら打球が小石に当ってイレギュラーしショートの咽を直撃しこれで『二死無走者が無死二走者になった』この訳文が素敵。私は直訳調の日本語文が好きなんです。
そんなこんなでパイレーツが劇的に勝ったシリーズでした。

パイレーツのリリーフ投手ロイ・フェイスは1950-60年代当時では珍しかったフォークボールが決め球のリリーフエース。右投げで背番号は26です。
本を読んで何故か非常に印象に残って私のネットでのハンドルネームになってます。

ヤンキースのトニー・クーベック遊撃手とボビー・リチャードソン二塁手。何となく映画っぽい名前です。スタンリー・キューブリック監督とトニー・リチャードソン監督が連想されます。
同じヤンキースのクリート・ボイヤー三塁手は後に日本プロ野球NPB 大洋ホエールズに行って守備の名手になった山下大輔遊撃手にグラブさばきと素早いスローイングのよき見本になっていました。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.05.24

『ゾンビの反乱』

このメロドラマ・ゾンビ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ヴィクター・ハルペリン監督、ディーン・ジャガー、ロバート・ノーランド、ドロシー・ストーン主演のメロドラマなゾンビ映画のようです。

1936年 Halperin Production/favorite films cop./Academy Pictures Distributing Corporation アメリカ作品
ランニング・タイム◆62分
原題◆Revolt of the Zombies
プロット◆
音楽◆Music Department
Abe Meyer ... musical director
William Axt ... composer: stock music (uncredited)
Charles Dunworth ... composer: stock music (uncredited)
Erno Rapee ... composer: stock music (uncredited)
Hugo Riesenfeld ... composer: stock music (uncredited)

キャスト
ディーン・ジャガー→通訳のアルマン・ルーク大尉
ロバート・ノーランド→同僚のクリフ・グレイソン
ドロシー・ストーン→デュバル将軍の娘クレア

ジョージ・クリーヴランド→デュバル将軍
カール・ストックデイル→マック博士
ロイ・ダルシー→謎のオッサン マゾビア将軍

ウィリアム・クローウェル→秘術のツィアン僧侶
テル・シマダ→ルーク大尉の召使いブナ
ベラ・ルゴシ→合成で登場する睨む目

ヴィクター・ハルペリン監督の演出はよいと思います。
全体的にメロドラマなゾンビ映画になってます。

ディーン・ジャガーは名前はカッコいいがルックスは平凡そのもの。
そんなわけで普通過ぎて印象が薄い。
それでもサポート専門で若い頃から晩年まで膨大な数の出演作があります。
『バニシング・ポイント』(1971年)にも出ててます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。カクカクはそんなに目立たず。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。著作権があるとは出ていない。
メニュー画面

『ゾンビの反乱』
Revolt of the Zombies
音楽は無し。

タイトル
Revolt of the Zombies
a Halperin Production
released by Academy Pictures Distributing Corporation

スタッフの紹介
まずは監督と製作から出ています。

cast of characters
Dorothy Stone Claire Duval
Dean Jagger Armand Louque
Roy D'Arcy Gen. Mazovia
Robert Noland Clifford Grayson
George Cleveland Gen. Duval
E. Alyn Warren Dr. Trevissant (as E. Alyn 'Fred' Warren)
Carl Stockdale Ignacio / Max MacDonald
William Crowell Priest Tsiang
Teru Shimada Buna
Adolph Milar Gen. von Schelling (as Adolph Millard)
Sana Rayya Dancer

前説字幕
世界大戦時の戦争国の秘密文書には数々の奇妙な記録されている。
とりわけ奇妙なのはカンボジアでの出来事だ。
それはアンコールからフランスとカンボジアの連隊が
対オーストリアの戦線の前線に着いた際に起きた。

本編です。
ルーク大尉が上司デュバル将軍から説教されています。
君の通訳は素晴らしいと皮肉から始まる。
オーストリアが古参の部隊を送り・・・
会話からアルマン・ルーク大尉がフルネームとわかる。

別室にて。
説教されたルーク大尉が同虜のクリフォード・グレイソンと話し込む。
近くには直立不動のアジア人僧侶がいます。名前はツィアン。
もっと自信を持てとアドバイスされるルーク大尉。
それからゾンビやテレパシーの話しになってます。
ツィアンはゾンビの秘密を知る男だそうです。

戦場にて。
ソンビ部隊が攻めて来て自軍は退却してます。
撃たれても平気なゾンビ兵隊。これはビックリ。
この自軍はフランスとカンボジアのようです。見ててわかりにくい。

会議にて。
人体実験に反対ですとか。色々な意見が出ています。よくわからん。

また会議です。
ツィアン僧侶が秘密を明かさないとこき下ろすオッサン。
そんなわけでツィアン僧侶は営舎で一生監禁の刑になります。
怪しそうなオッサンがいます。それでどうなる。

営舎にて。
一生監禁のツィアンは仏像を拝む。
仏像の後からナイフで出てきます。これは大変。
1回目失敗しが次でツィアンを仕留める怪しいオッサン。
秘術が記された布片をゲットしてご満悦。

会議にて。
ツィアン僧侶が殺された話題になってます。誰かが秘術を盗んだ。
その怪しいオッサンが会議にいたりします。
次はゾンビの作り方の話題になってます。それを探せとなります。
そんなわけで合同調査団をアンコールに送ることが決定されます。
ゾンビの秘術の記録を見つけて葬り去る。これが任務です。

ニュースです。
アンコール遺跡の国際調査団が云々・・・

アンコールにて。
関係者数人がいるところに有力者デュバルの娘クレアが来ます。
ルーク大尉、デュバル将軍、マック博士。

デートのルーク大尉とクレア。
同僚のグレイソンの話題になります。クレアが目をつけてます。
ルーク大尉はお呼びでないみたい。これはひどいな。

キャンプにて。
ルーク大尉とグレイソン。
クレアは君に惚れてるよとグレイソンに言うルーク大尉。
もっと自信を持てよとルーク大尉にアドバイスするグレイソン。

キャンプに現地のダンサーを呼び余興となります。
いつの間にかグレイソンとクレアが婚約したようです。それでどうなる。

発掘作業にて。
作業台の板を吊るしたロープが切れて3人が転落する。
マック博士が重傷を負ったようです。介抱するルーク大尉。
ちゃんとロープの点検をしたと主張するマック博士。
それはいいけどグレイソンはクレアとくっついてます。まあそうなる。

国際調査団プノンペン本部にて。字幕です。
ダンスパーティになってます。ダンスのグレイソンとクレア。
対照的に研究室で1人で仕事のルーク大尉。

庭を散歩のグレイソンとクレア。キスになってます。
これを遠くで見てるルーク大尉はどうする。ヤケになって笑ってます。大丈夫なのか。

研究室で研究ノートを読んでるルーク大尉。
私チェンズーはアンコールのシュメール大国に駐在し奇妙な儀式を目撃した。
何か重要なことに気がついたルーク大尉。石版の写真を見る。
石版からゾンビの儀式だと気がついたらしい。

召使いのブナを呼びアンコールに行くと伝えるルーク大尉。
これに反対するブナ。行ったら危険です。
しかしルーク大尉は1人で行ってしまった。

アンコールにて。
マジで1人で来てるルーク大尉。あの怪しいオッサンが隠れていたりします。
内部に入ったとこでいきなりナイフの男に襲われるルーク大尉。しかしアッサリと返り討ちにして片づけてます。

次は床の穴に落ちて下の階に落ちるルーク大尉。ケガはなかった。
誰か来ます。どうやらゾンビの儀式が始まるようです。タイミングがいい。
例の石版を持った僧侶を尾行するルーク大尉。

沼にて。
石版を持った僧侶は沼に入る。ルーク大尉も入って尾行を続ける。
この尾行のシーンが延々と続く。

このへんはスクリーンプロセスを使ってます。モノクロで画質もそれなりなので不自然には見えない。
昔はスクリーンプロセスで何でも出来るとしてたが、どうにも不自然に見えていた。
そんなわけでデジタル合成になって初めて何でも出来るようになったわけです。

沼から出て祠にたどり着く僧侶。
石版を奉って祠から出て引き上げる僧侶。入れ替わりにルーク大尉が入る。

仏像に石版が奉ってあります。ルーク大尉はどうする。
偶然に仏像の鳴り物に触って鳴らしてしまいます。そうなるとどうなる。
秘密の仕掛けが作動して壁が反転して秘術の呪文が見えます。
呪文を手帳に書き込むルーク大尉。通訳なので文字は解読出来る。
溶暗になります。

国際調査団プノンペン本部にて。
オッサン2人でルーク大尉は2日間の無断外出をやらかしていた話題になってます。
そんなとこにルーク大尉が戻ってきます。アンコールで大発見したと主張する。

アンコールに行くのは禁止されてると逆に説教されるルーク大尉。
そんなわけでこの仕事から解任されるルーク大尉。
サイゴンから船でフランスに帰れと言われる。寂しげに帰るルーク大尉。
溶暗になります。

ルーク大尉の自宅にて。
研究中のルーク大尉。召使いのブナはまだいます。
ブナを実験台にするルーク大尉。成功するには感情を捨てると格言を唱える。
薬をアルコールランプで熱した煙を吸わせます。そうなるブナは何でも言う通りの奴隷になります。見た目はあまり変わっていない。
石版の写真を見せるとオーバーラップで両眼で睨むシーンが入ります。
止まれと命令すればそのまま止まってるブナ。ルーク大尉のことを導師と呼ぶブナ。

ルーク大尉とマック博士。
自信を持ってきたなとルークを評するマック博士。あまりやり過ぎると警告する。
グレイソンとクレアが2週間後に結婚の話題になります。
そうなるとルーク大尉は小細工を始める。オーバーラップで両眼で睨むシーンが入る。

デュバル将軍のオフィスにて。
ルーク大尉に操られるデュバル将軍。グレイソンを呼びます。
イシュタラに調査に行ってもらうとグレイソンに無理を押し付けてます。
さすがに結婚するんですがと抗議するグレイソン。6週間はかかる。
結局イシュタラに行かされるグレイソン。

ルーク大尉とマック博士。
小細工が上手く行ってご満悦のルーク大尉。

ルーク大尉の自宅にて。
帰宅するルーク大尉。誰かがいます。あの怪しいオッサンです。名前がわからん。
ファウスト博士の話しをする怪しいオッサン。
あんたこそ悪魔だろうと突っ込むルーク大尉。私の知識は渡せないと反論する。
ツィアンは協力しないから死んだと脅迫するオッサン。
フランソワとアンリの謎の失踪の話しをするオッサン。
地元民の協力を拒否。調査団の撤退。何だかわからん。
要するに調査活動をオッサンが妨害してるらしい。
例の布片を見せるがこれではなかった。そんなわけで秘密を教えろと迫る。

睨み方を教えるふりをしてブナを呼ぶルーク大尉。
ブナはナイフでオッサンを片づけてます。それでどうなる。

ルーク大尉の小細工は続く。睨むシーンのモンタージュになります。
そんな感じでまわり中の人達を思い通りに動かしてやりたい放題です。

イシュタラにて。
グレイソンが寝てます。隣りに召使いも寝てる。
虫の知らせで帰ることにするグレイソン。召使いを蹴飛ばして起こす。これはひどいな。

戻ったグレイソンとクレア。ここはプノンペンみたい。
アルマン・ルーク大尉がアンコールにいた時。高僧の秘密を発見した。
そんなところに兵隊を連れたルーク大尉が来ます。
ところでルーク大尉とグレイソンの似てるので見分けがつかない。

やんわりと口論になるルーク大尉とグレイソン。
君を除外すると通告するルーク大尉。

ルーク大尉とクレア。
グレイソンを英国に返すから結婚しろと迫るルーク大尉。

グレイソンとクレア。
別れ話になってます。これを見てるルーク大尉。
で、何だか別れ話にはなっていないような。それではここから去ってるクレア。
グレイソンを睨むルーク大尉。彼女は君を忘れるだろう。それでどうなる。
クレアに結婚指輪をプレゼントするルーク大尉。

ルーク大尉とマック博士。
マック博士ですが車イス生活にになってます。転落した大けがが原因のようです。
君と手下が彼女にひどいことをしたと非難するマック博士。
君は自滅するだろうと警告もしてます。

ルーク大尉とクレア。
クレアはまだグレイソンのことを忘れない。
約束を守って結婚するわと身も蓋もないことを言い出すクレア。
ルーク大尉はこの力を手放すとマジで実行する。そうなると大変だ。

兵隊を言いなりから解放する。召使いも解放する。
博士や関係者達も解放する。

正気に戻った召使いブナははあの男は生かしておけない兵隊を煽って盛り上がる。
そんなわけで大勢でルーク大尉の自宅屋敷に突撃する。
まずは実験室を破壊してます。火事になってまず。

ルーク大尉の自宅屋敷が突撃する暴徒に襲撃されます。
屋敷の庭を突撃するシーンが何故か『スカーフェイス』(1983年)にソックリなのでビックリした。映画は何が引用されるのかわからんのが面白い。

まだクレアに愛してると言ってるルーク大尉。
愛する女性のために力を手放した・・・
もう暴徒が迫ってます。それでどうなる?→アッサリと撃たれて退場のルーク大尉。

関係者達が集まってます。
ルーク大尉が死んだ。
神に滅ぼされるのは乱心した者なりと格言を述べるマック博士。
エンドとなります。
a favorite films cop.release


そんなわけでメロドラマ・ゾンビ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.05.23

『死霊が漂う孤島』

この島ゾンビ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジーン・ヤーブロー監督、ジョン・アーチャー、ヘンリー・ヴィクター主演の島ゾンビ映画のようです。

1941年 Monogram Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆67分
原題◆King of the Zombies
プロット◆謎の島に不時着して色々あるようです。
音楽◆エドワード・ケイ

キャスト
ジョン・アーチャー→エージェントのビル・サマーズ
ディック・パーセル→操縦士のジェームズ・マッカーシー
マンタン・モアランド→ビルの執事ジェフ 黒人

ヘンリー・ヴィクター→ミクロス・サングレ博士
ジョーン・ウッドベリ→姪のバーバラ・ウィンズロー
パトリシア・ステイシー→サングレ博士夫人のアリス
リー・ウィッパー→モンバ執事 黒人
マーキュリテ・ウィッテン→メイドのサマンサ 黒人
マダム・スル-テ-ワン→メイドのタハマおばあさん 黒人

ローレンス・クリナー→島のクイル医師 (as Lawrence Criner)
ガイ・アッシャー→捕まっていたウェンライト大佐

ジーン・ヤーブロー監督の演出はまあよいと思います。
全体的に普通のゾンビ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはあります。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『死霊が漂う孤島』
King of the Zombies

タイトル
Monogram Pictures Corporation presents
King of the Zombies
with
Dick Purcell James McCarthy
Joan Woodbury Barbara Winslow
Mantan Moreland Jeff
ここまで1枚で出て下はマスクがかかってます。

with
Henry Victor Dr. Miklos Sangre
John Archer Bill Summers
Patricia Stacey Alyce Sangre
Guy Usher Adm. Wainwright
Marguerite Whitten Samantha
Leigh Whipper Momba
Madame Sul-Te-Wan Tahama
Laurence Criner Dr. Couillie (as Lawrence Criner)
スタッフの紹介
マスクがかかってる部分があります。
タイトルバックはブードゥーな感じの布です。

本編です。
飛行機が飛んでます。
パイロットのマッカーシー
白人のビル。任務中みたい。
黒人のジェフ。ビルの執事です。
飛行機ですが珍しくダグラスDC-3ではない。

キューバあたりで嵐にあって現在位置を失ってます。
無線が通じないが応答するとこがあった。外国語でこの下です。
そんなわけでその島のジャングルに不時着しています。

シーンが変わってます。
不時着してる飛行機。
ジェフが目を覚ますとお墓があってビックリ。
ビルは無事です。ジェフと合流する。
マッカーシーも無事です。少しケガをしてる。

住人を探しますがいない。
どこからかドラムの音が聞こえます。
お屋敷があります。そこに向かいます。
ジェフは行きたくないとゴネるが置き去りにされるのが嫌なのついて行く。

お屋敷にて。
呼び鈴を鳴らすが返事はない。何となく中に入る3人。
ロウソクを持ったオッサンが登場。ここの主人です。名前はミクロス・サングレ博士。

ウェルカムと歓迎のサングレ博士。
執事もいます。痩せた黒人で名前はモンバ。
ウィーンから来たサングレ博士と名乗る主人。ようやく名前がわかった。

サングレ博士はマッカーシーの軽いケガの心配をしてます。
悪霊がいると言ってますが関連はあるみたい。

ブランデーで乾杯をしましょうとサングレ博士。
ジェフはすぐには飲まない。警戒してます。

ビルとマッカーシーはラジオ放送を聞いて不時着したと主張する。
しかしサングレ博士は島には放送局がないと否定する。

不時着した飛行機は離陸不能。定期便の次の船は2週間後とのこと。
そんなわけでそれまでここに滞在することになります。

部屋に案内される3人。
しかしジェフは黒人執事なので召使いの部屋になるようです。

ビルとマッカーシー。
ラジオ局と同じ言葉をサングレ博士が喋っていた。
そんなとこにまたサングレ博士がいきなりドアを開けてビックリ。
マッカーシーのキズの手当てがしたかったと主張するサングレ博士。

モンバに連れられてる台所に入るジェフ。
ここには黒人のメイドがいます。名前はサマンサ。美人です。
黒人おばあさんのメイドもいます。名前はタハマ。怪しい。

ジェフとサマンサで悪霊の話題になる。
タハマおばあさんは酒を造ってる。

それからゾンビの話題になってます。
マジでゾンビ男が2人やって来てジェフはビックリ。サマンサは普通。
ビルにご注進に行くジェフ。

ビルとマッカーシーの部屋にて。
ゾンビですとジェフがご注進に着ます。逃げましょうと主張する。
そんなとこにまたサングレ博士が来て冷静に解説する。
生ける屍でしょう。召使いです。
そんなこんなで台所に行くことになります。

台所にて。
サングレ博士はここの説明をする。もちろんゾンビはいない。
サマンサまでゾンビは見てないと言ったりしてる。
結局ジェフだけがおかしいとなってます。これは大変。

サングレ博士にここに残れと言われてるジェフ。残ります。
メイドのサマンサとタハマですがゾンビのことは知ってるけど波風立てたくないので黙ってるとか。何だか俗っぽくなってます。

ビルとマッカーシーの部屋にて。
今度は御婦人が登場します。何だかゾンビっぽい。
サングレ博士が妻のアリスですとビルとマッカーシーに紹介する。
妻は心の病気ですと説明するサングレ博士。

別室にて。
また別の御婦人がいます。アリス夫人の義理の姪 バーバラです。
この島から誰も出られませんとサングレ博士。バーバラは出たがってるけど。
私達はオーストリアから亡命したと説明するサングレ博士。

このあたりで海軍の飛行機が消えた話題になります。
行方不明になったウェイライト大佐の名前が出ています。。

マッカーシーとサングレ博士。
サングレ博士が集めた民族アイテムのコレクション談義になってます。
会話からマッカーシーはアイルランド出身だとわかります。

台所にて。
雑談のジェフとサマンサ。
ビル様は政府から特務を依頼されてるとジェフ。そんなこと言っていいのか?
モンバ執事からここにいろと言われてるジェフ。そうするようです。

時間が経過して台所に1人のジェフ。とりあえず寝るようです。
問題の午前零時になります。たくさん点けたロウソクが次々と消える。
毛布をかぶって震えてるジェフ。そんなとこにマジでゾンビ2体が接近する。
そんなわけで逃げるジェフ。

ビルとマッカーシーの部屋にて。
助けを求めて来たジェフ。ビルは迷惑そう。
まだここにいるサングレ博士は大笑い。
そんなこんなでお休みなさいと言っていなくなる。

ゾンビ談義になる3人。
そんなとこで何やら機械音が聞こえてきます。発電機だろうとなります。
この屋敷ではロウソクが照明なので他に電気を使うのは何だ?となる。
それは送信機つまり無線通信機だと推測する。

そんなこんなで3人で寝ています。ジェフはソファで寝てる。
そんなところに誰かが来ます。女性です。アリス夫人みたい。
寝てるジェフに接近するアリス夫人。ジェフが起きて見ています。
すぐに帰るアリス夫人。壁の隠しドアから出てったみたい。

ジェフを騒いでビルとマッカーシーが起きる。
迷惑そうなビルとマッカーシー。しかしベッドにイヤリングが落ちてます。
壁を調べるが隠しドアは見つからない。そんなわけでまたジェフだけがおかしいとなる。

今度はドアノブが回ってます。外に何者かがいる。
ドアを開けたら誰もいない。3人で調べることになります。

忍び足のシーンが入ります。これはモンバ執事が伺ってる。

台所にて。
ジェフとマッカーシーが来て調べます。

ビルはバーバラが階段を降りてるのを見ています。
バーバラは書斎に入り催眠術の本を調べてます。
そんなところにビルが接近してバーバラはビックリ。
深夜に調べ物かと聞くビル。
叔母のことが心配だとバーバラ。叔母は島に来てから変になった。
ビルに協力することになるバーバラ。サングレ博士はいつも誰かと無線通信してる。

台所にて。
ジェフとマッカーシーが来て調べてます。
後からゾンビが迫ってるジェフ。まだ気が付かない。マッカーシーだと思ってる。
ようやく気がついてビックリのジェフ。ゾンビとマッカーシーが格闘アクションになる。

そんなところにビルが来ます。もうゾンビはいない。
サングレ博士も来ます。忙しい博士だ。
そんなこんなでうやむやになって寝室に戻る3人。
溶暗になります。

翌朝にて。
相談してるビルとマッカーシー。
バーバラが来てイヤリングを見せると叔母のものだと証言する。
サングレ博士とアリス夫人も来ます。イヤリングの話題になります。
世界に1つしかないイヤリングだと力説するサングレ博士。そうなの?
ビルとマッカーシーは飛行機を調べると言う。

外にて。
徒歩で移動中のビルとマッカーシー。
あのイヤリングはアリス夫人と同じものだ。何だかおかしい。
そのへんにある新しい墓の話題になります。埋葬され掘り出されてる。

それはともかく飛行機を調べるビルとマッカーシー。
不時着後に何者かに壊されているとわかります。
それでどうすると相談になります。
意気込むマッカーシーに落ち着けと説得するビル。

そんなわけでマッカーシーが無線機を探す。
ビルはバーバラと打ち合わせするという段取りなる。
しかしマッカーシーにはゾンビ2体の尾行がついていた。

お屋敷にて。
サングレ博士は本棚の仕掛けから隠しドアを開け隠し通路に入る。

地下にて。
タハマおばあさんが祈祷師をやってます。
イスに拘束されてるオッサンがいます。行方不明のウェンライト大佐です。
タハマおばあさんに早く自白させろと命じるサングレ博士。
それからサングレ博士無線機で通信してます。そんな感じで立派な黒幕です。

台所にて。
ジェフとサマンサ。いい感じになってます。
ビルが来てジェフにマッカーシーのことを聞く。
ジェフはまだ来てませんと答える。

ビルとマッカーシーの部屋にて。
ジェフはビルから頼まれたカバンのリボルバーを取りに来た。
しかしサングレ博士がいてビックリ。出ずっぱりの博士はマジで忙しい。
カバンをしっかり開けてるサングレ博士。
ジェフに見せたいものがある言い出すサングレ博士。がっしりと腕を掴んでる。
幽霊の話しなんてしたからまた大変なジェフ。
壁の隠しドアをから隠し通路に入るサングレ博士とジェフ。

ビルが来たが当然ジェフはいない。代わりにモンバ執事がいます。
質問にはとぼけてるモンバ執事。リボルバーは持っていないと答える。
しょうがないのフラッシュライトを持っていくビル。

地下にて。
その頃ジェフはサングレ博士に催眠術をかけられています。
私はゾンビと言わされるジェフ。そんな感じでゾンビの仲間になったジェフ。

外にて。
捜索中のビル。ゾンビ1体がビルを見張ってます。

お屋敷にて。
中に入ってるビル。さすがにゾンビは入ってこない。
女性の声を聞くビル。それはバーバラがアリス夫人の催眠術を解こうとしてるからです。

アリス夫人に思い出してと暗示をかけてるバーバラ。
そんなとこにビルが来ます。まだバーバラを疑ってるビル。
疑いを否定するバーバラ。

いつの間にかマッカーシーがいます。しかしどこかおかしい。
またサングレ博士が来て何があった?ととぼけたことを言う。
マッカーシーは島特有の熱病だと言い出すサングレ博士。専門の医者を呼ぼうと言う。

クイル医師というのが来てます。普通のオッサンです。
アッサリと手遅れですと診断のクイル医師。それでも専門の医者なのか?
彼は朝には亡くなっていた。そうなるとどうなる。
溶暗になります。

ビルとサングレ博士。
お悔やみの言葉を述べるサングレ博士。
すぐに埋葬します。島特有のしきたりと状況でそうするしかない。

そんなとこにモンバ執事がサングレ博士を呼びに来ました。
違う言語で報告してる。大佐の情報を渡せと無線通信が入った。
こっちでは大佐が口を割らないので難儀してるようです。

台所にて。
モンバ執事がタハマを呼びに来てます。
タハマは1人増えた。2階のアイルランド人だと言ってる。

食事の準備をしてるサマンサ。
ゾンビの団体がやってきます。ジェフを先頭に6人もいます。
それはいいけどサマンサと普通に会話してるジェフ。それってゾンビではないじゃん。
サマンサはマッカーシーのことを聞くがジェフは知らない。

ゾンビは塩がかかると干からびるがジェフはそうならない。
ゾンビは鏡に映らない。ジェフはしっかりと映ってるみたい。
そんなわけで催眠ゾンビから復帰してるジェフ。すぐに逃げます。

ビルとマッカーシーの部屋にて。
壁の隠しドアを探してるビル。
いきなり隠しドアが開いてジェフで出てきてビックリ。
ゾンビから復活しました主張するジェフ。そうなの?
墓地を掘った話しをするジェフ。そんなこともやっていたのか。
そんなとこで悲鳴が聞こえます。隠し通路に突入するビルとジェフ。

地下にて。
御婦人が寝ています。アリス夫人みたい。動かない。

地下奥で儀式をやってます。
タハマおばあさんにモンバ執事も祈祷してる。
今回はバーバラが霊媒?になってウェンライト大佐から情報をとる段取り。

ビルとジェフが突入しようとするが隠しドアが開かない。
そのうちに何となく隠しドアが開いて入るビルとジェフ。

儀式を伺うビルとジェフ。
マッカーシーですがゾンビの中にいます。マジでゾンビにされたらしい。
ここで見つかるビルとジェフ。大騒ぎになります。

ゾンビ達にビルとジェフを捕まえろと命じるサングレ博士。
しかし成り行きでゾンビに押されて火の穴に転落するサングレ博士。これで退場になったようです。忙しかったキャラの割にはあっけない最後でした。
どうやらビルがマッカーシーを説得したのが効いたのか?そんな感じ。

エピローグ。
ウェインライト大佐とビル。
無線機で救助を呼んだウェインライト大佐。偽無線通信で呼ばれて捕まった。
アリス夫人を使おうと失敗してバーバラを使った。
最後にジェフが決めセリフを言ってエンドとなます。
このthe endは後付けみたい。実はMonogram Picturesと入ってたみたい。
cast of characters


そんなわけで普通のゾンビ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.05.18

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.05.18(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引の50音順の並び方でも色々と思えてきます。

少し古めなパンデミックで終末な作品色々
『暗黒の恐怖』(1950年)
『地球最後の男』(1964年)
『地球最後の男 オメガマン』(1971年)
意外と少ない。ゾンビ物なら結構あるんですが

小ネタ
若い頃のジェームズ・スチュアートはアダム・ドライパーに見える時がある。
個性的なルックスのアダム・ドライバーは何でよく使われているのががようやくわかったような感じ。
『砂塵』(1939年)

前から誰かに似ていると思っていたがエミリー・ブラントはは小林幸子に似てる。
湿っぽくて妙にやつれた感じがそうなんです。
『デス・ロード 染血』(2007年)
『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年)

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.05.17

『カメラを止めるな!』

このゾンビ内幕映画の感想はネタバレ全開になっています。
上田慎一郎監督、無名キャスト主演のゾンビ内幕映画のようです。

2017年 PANPOKOPINA/ENBU ゼミナール/アスミック・エース/J:COM COMPANY 日本作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆かめらをとめるな
プロット◆ゾンビ映画の撮影で悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆永井カイル

キャスト
濱津隆之→映画監督の日暮隆之
しゅはまはるみ→夫人で元女優の日暮晴美
真魚→娘で映画監督志望の日暮真央

秋山ゆずき→被害者役の女優 松本逢花
長屋和彰→ゾンビ役の男優 神谷和明
細井学→撮影担当役の細田学 アル中 ゾンビも担当
市原洋→助監督役の山ノ内洋 メガネ
山崎俊太郎→録音担当役の山越俊助

大沢真一郎→現場プロデューサーの古沢真一郎
竹原芳子→TVプロデューサーの笹原芳子
吉田美紀→ADの吉野美紀
合田純奈→ADの栗原綾奈
浅森咲希奈→撮影助手の松浦早希
山口友和→撮影の谷口智和 腰痛持ち
藤村拓矢→音響効果の藤丸拓哉
生見司織→特殊造形・特殊メイクの温水栞

イワゴウサトシ→監督役黒岡大吾
高橋恭子→メイク担当の相田舞

上田慎一郎監督の演出はよいと思います。
全体的によく出来てます。期待外れの『翔んで埼玉』(2019年)より全然いい。
脚本は書き込まれています。アドリブシーンはちゃんと脚本に書かれているわけです。

プロデューサーの男は誰か似てると思ったらF1解説の今宮純に似ています。先頃に亡くなってる今宮純の伝記映画に出れるくらい似ている。
アル中役の人は竹中直人とビリー・ボブ・ソーントンに似てます。クドい演技まで似てる。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。低予算だから。

アスミック・エース A J:COM COMPANY
ENBU ゼミナール
PANPOKOPINA

いきなり始まってます。ゾンビ映画です。
これから40分近くワンシーンワンショットになるそうです。
そうなると俳優たちの演技は舞台劇に近くなってくるのか?

セリフはモノラルです。これはビックリ。さすが低予算。
そうなると効果音もモノラルなのか?
音楽はさすがにステレオみたい。そもそもモノラル録音があるわけない。
画質はよい。さすがデジタルビデオカメラです。

ロケ地の廃虚にて。
さっそく激昂した監督が女優をしごいて説教する。

監督の日暮隆之
被害者女優 松本逢花
ゾンビ男優 神谷和明
メイク担当のおばさん 日暮晴美
録音担当 スキンヘッドの山越俊助
撮影担当 アル中の細田学
助監督 メガネの山ノ内洋

激昂した監督がいなくなり一段落してます。
被害者女優、ゾンビ男優、メイク担当のおばさんの3人。

被害者女優はもう42テイクらしい。
世の中にはテイクを重ねていい監督は2人います。溝口健二とスタンリー・キューブリックです。

ここは廃虚です。貯水所で人体実験もやっていたとか。
メイクおばさんの護身術ネタになってます。
録音担当が外に行きたがる。行ってしまった。

外にはメガネ助監督がいます。タバコを吸ってる。
そんなとこにオッサンゾンビが来ます。やられるメガネ助監督。
どうやら本物のゾンビのようです。

日本映画の特徴で相変わらずセリフは聞き取りづらい。あとでスタジオでセリフを録音し直すのはやってないみたい。

中の3人ですが千切れた腕が飛んで来てビックリ。
その千切れた腕を見てこれはリアルだねと感心してます。
続いて腕が取れたメガネ助監督が入って来てビックリ。
このへんはまだドッキリだと思ってる3人。しかし被害者女優がマジで襲われる。
録音の男は座ってぼう然としてます。ここだけ何だかおかしい。

長回しなので芝居は舞台調になってます。要するにくどい演技だ。

メガネ助監督がゾンビになって動き始めます。これはビックリ。
そんなわけで逃げる3人。千切れた腕を投げてメガネ助監督を外に追い出す。

そんなとこに監督が来ます。
自分でカメラを持って撮影してます。さすがデジタルビデオカメラだ。
そんな監督にこんな時に何をしてるんだと大騒ぎになってます。
監督はこれが本物だとご満悦。

録音の男が外に行こうとして監督が止めてます。
それでも録音の男は行ってしまった。やられたようです。
監督も外に行ってしまった。撮影するとやる気満々。

また3人が中に残ってます。
ゾンビ男優ですが携帯電話は圏外です。これは定番な描写。
血の呪文を唱えるとそれが蘇らせる。メイクおばさんがそんな話しをする。
メイクおばさんせ早く逃げようと主張する。クルマで逃げるつもり。

何だか外では騒ぎが起こってます。

気合いを入れて外に出る3人。
と思ったらドアを開けたら監督と録音担当が入ってくる。
録音担当はゾンビになってます。監督は撮影してる。
そんな感じで大騒ぎになってます。

ゾンビ男優が監督を殴り倒して3人で外に逃げる。
思い切り走ってクルマまで逃げる。

クルマにて。
普通のワンボックスカーです。トヨタ・ハイエースなのかと思ったら違います。
ニッサン・キャラバンでした。珍しい。NV350なのか?
それはともかくクルマの中は安全です。低予算なのでレンタルした大事なクルマの窓ガラスを割るわけがないからです。

しかしスライドドアを開けたらいけません。メガネゾンビが襲ってきます。
監督は相変わらず元気一杯。演出と撮影に専念してます。
そんなわけで被害者女優はメガネゾンビに追われる。

地下室の出入り口に入る被害者女優。
地下通路を走る被害者女優ですが反対側の出入り口にもオッサンゾンビがいます。
オッサンゾンビですがノリノリでやってます。
延々と逃げ回る被害者女優。そんなとこにゾンビ男優が助けに来る。

逃げる被害者女優とゾンビ男優。追うメガネゾンビ。
何とか建物内に入ってます。メイクおばさんもいた。
結局クルマで逃げる段取りはダメだった。

被害者女優は足にケガをしてます。ゾンビに噛まれたとしたら大変。
何となくないことにしたがる被害者女優。
これに気がつくメイクおばさん。斧で被害者女優を片づけようとする。

当然に逃げる被害者女優。
外に逃げればオッサンゾンビが襲ってきます。これは大変。
メイクおばさんは強い。次々とゾンビをライダーキックで片づける。それから被害者女優を追ってます。
メイクおばさんですがついでに監督もライダーキックで片づけてます。

屋上に逃げる被害者女優。ゾンビ男優が止める。
こんな感じが延々と続く。
そんなこんなでゾンビ男優がメイクおばさんを斧で片づける。
被害者女優はゾンビ男優からも逃げる。

物置に隠れる被害者女優。
肝心の足のキズは特殊メイクでした。とれた。とりあえず一安心。
何やらゾンビみたいなのが来ます。足しか映らない。で、すぐにいなくなる。

物置から出て逃げる被害者女優。
『こんなとこに斧が』とわざとらしく説明セリフを言って斧をゲットしてます。

屋上にて。
ゾンビ男優ですがマジでゾンビになってるみたい。
そんなわけでマジで怖がってる被害者女優。
その演技だと褒める監督。どうやらこのテイクでOKが出たようです。
それはいいけど何で監督は大丈夫なんだ?

監督は脚本通りにやれと被害者女優に無理を言う。
ブチ切れた被害者女優は監督を斧で片づける。血が飛び散り返り血を浴びてます。

生き残ったのは被害者女優だけでした。
カメラが俯瞰になってます。被害者女優は五芒星の上に立っています。

Onecut of the Dead

秋山ゆずき 被害者役の女優 松本逢花
長屋和彰 ゾンビ役の男優 神谷和明
濱津隆之 映画監督の日暮隆之
しゅはまはるみ 夫人で元女優の日暮晴美
市原洋 助監督役の山ノ内洋 メガネ
細井学 撮影担当役の細田学 アル中 ゾンビも担当
山崎俊太郎 録音担当役の山越俊助
スタッフの紹介
俯瞰でエンドになります。
37分経過してワンシーンワンカットは終わります。
カットの声が入り白みになってます。

1ヶ月前 字幕です。
バラエティ番組の再現ドラマで車イスのオッサンを撮ってる監督。

そんなところにTVプロデューサーの男とおばさんが来ます。
ゾンビ専門チャンネルを立ち上げる。スペシャル番組を監督してほしい。
生中継。30分ワンシーンワンカット。これがコンセプト。
それは無理でしょうといった感じの監督。

Onecut of the Dead
『カメラを止めるな!』
キャストの紹介
ここは何故かローマ字表記でキャストと静止画が出てわかりやすくなってます。
スタッフの紹介
黒味が入ります。

監督の自宅にて。
森岡流女性護身術のビデオを見てる監督夫人。メイクおばさんです。
監督には監督志望の娘がいます。

撮影現場にて。
子役に演技指導する監督の娘。やり過ぎになってます。
そんなわけでもめてます。子役のママに平謝りのプロデューサー。
娘に説教する監督。演出に妥協が付き物だ・・・

監督の自宅にて。
一家3人で監督が撮った再現ドラマを見ています。
チャンネルを変える娘。俳優の神谷和明に夢中です。

顔合わせ会場にて。
オーディションではなくもう決まったキャストが集合してます。

被害者女優役はすぐに事務所のことを出して無理を通します。あとは笑ってごまかす。
俳優の神谷和明はとにかく理屈っぽい。要するにメソッド演技にかぶれてる。
撮影役の細田学はアル中です。
助監督役はメガネの山ノ内洋。
録音担当役が山越俊助。とにかく細かいことにこだわる。
監督役が黒岡大吾。印象が残らない。
メイク役が相田舞。同じく印象が残らない。
監督が日暮隆之。妥協するのが芸風。

そんなわけで本読みになってます。
赤ん坊を連れて来てるので泣いてにぎやかになってます。
ゾンビ男優がゾンビが斧を使うのかとクレームを入れる。妥協する監督。

決定稿が出ています。
ロケ地廃虚の説明になってます。

リハーサルになってます。
撮影をやらせて下さいと直訴する撮影助手のメガネの女。しかし撮影担当の男は自分だけで十分だとやらせる気はない。

監督の自宅にて。
相変わらず護身術ビデオを見ている監督夫人と娘。
監督夫人に女優に復帰してとお願いする娘。監督夫人にはその気はない。
それでも監督が撮る作品の脚本は必ず何回も読んでる監督夫人。

リハーサルにて。
まだゾンビが斧を使うなんてとごねてるゾンビ男優。
被害者女優は私はいいんだけど事務所の意向でそんなことは出来ませんと無理を通す。
録音担当の男はやたらペットボトルにこだわる。持参で自分のネーム付きしか飲まない。間違えて違うペットボトルで飲むと錯乱する。
オッサンはアル中です。子供をダシにしてまた飲んだと嘆く。
それで何事も妥協の連続の監督。まだ大人しくしてます。

監督の自宅にて。
昔の娘の肩車してる写真を見て泣いてる監督。大丈夫なのか。

ロケ地の俯瞰シーンです。
ドローンとデジタルビデオカメラの恩恵でよく撮れてます。素晴らしい。

撮影準備になってます。
撮影用簡易クレーンがあります。これでラストの屋上を俯瞰で撮る段取り。
監督夫人と娘は見学に来てます。タダ飯を食いに来てるのかも、何しろ日本映画関係者達は河原乞食なのでそうなる。

プロデューサーの男と打ち合わせの監督。
それから全員で撮影前のミーティングです。
そんなとこに監督役とメイク担当役が交通事故で来れないと知らせが入る。この2人はデキててまとめて交通事故になったらしい。

プロデューサーは中止には出来ない。何とかしろと無理を言う。
そんなわけで監督が監督役をやると言い出す。マジでそうなります。
監督の娘がメイク担当役に監督夫人を強く推薦する。監督夫人は脚本を読んでいる。
そんなこんなでプロデューサーもOKを出す。
ゾンビ役男優が中止にしろとゴネますが無視される。何事もとりあえずゴネるようです。そういうのはとりあえずゴネてカネをせしめるゴロツキと言う。

録音担当役の男はトイレのことをやたら気にしてる。
オッサンは酒が切れて手が震えてる。
被害者女優の方はまだ余裕があります。監督が監督役なのでゴネ得がやりやすいし。

いよいよワンシーンワンショットのライブドラマが始まります。
もうカメラは止まりませんと宣言する監督役の監督。

撮影がスタートします。
いきなり性格が一変する監督。激昂して被害者女優の演技にダメ出しをする。
モニターを見ているプロデューサーは監督の演技に感心してる。
監督の方は演技ではなくこれまでに妥協した鬱憤が爆発してるようです。

オッサンゾンビですが今頃になってメイクしています。
しかし隠したはずの一升瓶がもう空になってます。アル中なのでこれは大変。
外に出て出番待ちで待機してるがもうヨレヨレで酔いつぶれてます。
ドラマでは外に出てた監督がオッサンゾンビを何とかしようとする。

中の3人にはスタッフからお知らせでトラブルです何とかつないでくれと丸投げされる。
そんなわけで趣味って何ですかと聞くゾンビ役男優。
メイクおばさんがいつも見てる護身術ビデオの話しを始める。
何だかわからんけど話しを合わせてる被害者女優とゾンビ役男優。

外のオッサンゾンビはヘベレケで動けず演技どころでない。
そんなわけで監督が二人羽織状態になってオッサンゾンビに演技させてます。

録音担当の男はあたり構わず勝手に行動してます。ドラマとは無関係になってます。
そんなわけで勝手に外に出ていく録音担当の男。
しょうがないので他の面々はアドリブで合わせてます。

モニター室にいた娘が録音担当の男が抜きでも何とかなると意外と有能なとこを見せる。
速攻で設定とセリフを書き出す。しかしこの娘の演技がくどい。

そんなわけで中の俳優達にスタッフからのお知らせが出ます。
録音担当の男をゾンビにして戻す。
あとはアドリブで合わせるわけです。八百長相撲で有名な『最初に当ってあとは流れでお願いします』と同じだ。

録音担当の男は下痢で野ぐそしてます。
時間がないのでその状態でゾンビ特殊メイクをしてます。色々と大変だ。

そんな感じで録音担当の男ゾンビの首を切断までやってます。
いくら何でも身代わりの人形まで用意出来るのか?まあいいけど。

クルマのシーンになります。
このへんでカメラが草むらで固定のアングルになってます。これは撮影担当の男の腰痛が悪化してついに動けなくなったからです。
そんなわけでやる気満々の撮影助手の女があとを引き継いでます。

またゴネてるゾンビ男の男優にメイクおばさんが気合いを入れてます。
ごのへんになると俳優もスタッフも何が何だかになってアドリブ大会になってます。
メイクおばさんの監督夫人は張り切り過ぎ。暴走するメイクおばさんを旦那の監督がスリーパーホールドでダウンさせる。

ここで虎の子の撮影用簡易クレーンが屋上から落ちてしまう。
そうなるとラストの決めになる俯瞰シーンが撮れなくなってしまいます。

物置に隠れていた被害者女優の前に来ていたゾンビ。
これは実はスタッフで新しい指示を知らせに来ていたわけです。ついでに謎のゾンビとして映り込んだみたい。
指示は『外に出て斧を拾って』でした。それで『ここに斧があった』と棒読み説明セリフになっていたようです。なるほど。

監督とプロデューサー。
肝心の撮影クレーンが失ってどうする?となる。
最後の俯瞰シーンは絶対に必要だと主張する監督。
とにかく話しは何でもいいから番組としてまとめろと指示するプロデューサー。
それでどうなる。

また娘が俯瞰シーンを撮るアイデアを出してます。
相変わらず演技はくどいけど。

そんなわけで組体操の大技 人間ピラミッドを作ろうとします。
手が空いた俳優とスタッフが総動員されてます。プロデューサーもいる。

ごのへんになると演技が妙に間延びしてます。
さすがにアドリブだけではもたなくなってるようです。

そんなこんなで無事に俯瞰シーンが撮れています。
しかしこれは脚立1つがあれば俯瞰シーンは撮れたのでは?と思える。脚立は撮影の必需品でしょう。まあいいけど。

エンドとなります。
キャスト
スタッフ
残り15秒で人間ピラミッドが持つのかとスリルとサスペンスも入ります。

無事に終わって別の場所でモニターを見てるおばさんプロデューサーもよかったよかったとご満悦です。
このおばさんは独特の面白いファニーフェイスです。

撮影現場もよかったよかっとなってます。
ロケ地の俯瞰シーンが入ります。ドローンとデジタルビデオカメラが素晴らしい。

黒味になってエンドで後タイトルと思ったら付けたしシーンが入ります。
また最初のシーンを別のアングルかち撮ったシーンです。

何となくエンドで後タイトルはスクロールする
キャスト
スタッフ
タイトルバックはメイキングのメイキングのメイキングといった感じ。
クルマですがトヨタ・ハイエースではなくニッサン・キャラパンみたい。


そんなわけで低予算にしては出来がいい作品でした。日本映画にしては珍しい。
日本映画の太鼓持ちな批評。的外れな批評。とにかくこき下ろす批評。そんな感じでお勧めが全く当てにならず実際に見ないと出来がわからん。
それに出来がいいのは多くても100本に1本ぐらいなのでいちいち見ていられない。こまったものです。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.05.16

『翔んで埼玉』

この埼玉コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
武内英樹監督、二階堂ふみ、GACKT主演の埼玉コメディのようです。

2019年 FILM/映画「翔んで埼玉」製作委員会(フジテレビジョン、東映、テレビ埼玉)/東映 日本作品
ランニング・タイム◆107分
原題◆とんでさいたま
プロット◆埼玉千葉が東京に叛乱する話しのようです。
音楽◆Face 2 fAKE

キャスト
二階堂ふみ→生徒会長の壇ノ浦百美
中尾彬→東京都知事の壇ノ浦建造
武田久美子→有閑マダムの壇ノ浦恵子

GACKT→実は埼玉解放戦線の麻実麗
京本政樹→伝説の埼玉解放戦線リーダー 埼玉デューク
麿赤兒→西園寺宗十郎
益若つばさ→家政婦のおかよ

伊勢谷友介→千葉解放戦線のリーダー 阿久津翔
小沢真珠→千葉解放戦線員 浜野さざえ
中原翔子→千葉解放戦線員 浜野あわび

ブラザートム→埼玉在住の菅原好海
麻生久美子→夫人の菅原真紀
島崎遥香→娘の菅原愛海
成田凌 (友情出演)→婚約者の五十嵐春翔

間宮祥太朗→ディスコの埼玉県青年
加藤諒→埼玉Z組の下川信男
宮澤竹美→埼玉Z組の山田昌子

鈴木勝大
福山翔大
岡山天音
高月彩良
秋月三佳
田中明
搗宮姫奈
荒井レイラ
矢柴俊博
勝矢
水野智則
江戸川じゅん兵
竹森千人
廻飛呂男
沖田裕樹
市川刺身
佐野泰臣
神戸浩
菅登未男
井上依吏子
松田リマ

武内英樹監督の演出はまあまあだと思います。
全体的に典型的な日本映画になってます。
肝心の上級国民と下級国民の対比描写はありません。適当にお涙ちょうだいで処理されてます。

相変わらずショットサイズはデタラメです。
フルショット、ミディアムショット、クローズアップショットが適当に編集されています。このへんが典型的な日本映画です。
映画を撮るためにどうしても必要な脚本はあるけど絵コンテがないのか映画センスがないのでしょう。

元祖ぶっ飛び監督の増村保造監督作品を見てると全く物足りません。
もっとちゃんとぶっ飛びなさいと思える。

二階堂ふみは女っぽい男ではなく女の子にしか見えない。役作りは全くしていないのか。
小沢真珠がどこに出てるのかわからん。→海女さんでした。全くわからず。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。日本映画なのに。

プロローグ
バレエのシーンから前口上が入ります。
この映画はフィクションであり実在の人物云々・・・
特に地名とはいっさい関係がない・・・

タイトル
スタッフの紹介
前説が入ります。
昔は武蔵の国だった。廃藩置県により分割された。
東京と神奈川はいいとこ取りですぐに独立した。
余ったとこが海無し県で埼玉県になった。

熊谷市にて。摂氏42度なのでとても暑い。
ニワトリの卵が転がす凝った仕掛けがあります。転がって目玉焼きになります。
暑いねとオッサンが登場。そんなに暑いのに何で日なたが直射日光にあたってる?もう突っ込みを入れたくなります。
卵だけでこれだけ創意工夫してる人には全く見えない。
最初からこれで大丈夫なのか。

スガワラ工務店の親子3人が登場。
ブラザートム 菅原好海
麻生久美子 菅原真紀
島崎遥香 菅原愛海
演出が悪いのか演技力がないのかこの3人の間には一片の愛情もない。
脚本や演出が悪くてもそれぞれの俳優のメソッド演技で何とかなるかもしれいないがそんなものがあるわけがない。

ミツビシのワンボックス軽自動車で移動になります。
これがミツビシ内製なのかスズキのOEMなのかはわからん。
普通はトヨタ・ハイエースだと思うがそこは巨大スポンサーに気を使うわけです。トヨタ様に失礼があってはならん・・・
映画の腕前はイマイチなのにスポンサーに媚びへつらう太鼓持ちは上手い。こまったものです。

娘の結納で東京に移動です。娘は憧れの東京で暮らせると盛り上がってる。
それはいいけど娘は後席の真ん中に座ってるけど2人乗りシートの真ん中に座ってはまずいだろ。映画優先か道交法優先なのかそれが問題だ。

相変わらずセリフは聞き取りづらい。
立派に日本映画の伝統を守ってます。守らなくてもいいのに。
せりふ回しが悪いのか?録音が悪いのか?こまったものです。

19XX年 東京 ディスコ全盛の頃です。
盛り上がってるとこで当局の手入れで埼玉県人をあぶり出す。
特殊装置で埼玉県人は識別され速攻でバレてます。
そんなわけでディスコは別な感じで盛り上がってます。
逃げた埼玉県人はあっさりと捕まって埼玉県に強制送還になります。

埼玉 川口にて。
ここには関所があります。荒川を挟んで東京と埼玉を区切ってます。
橋は新荒川大橋で道路は国道122号線です。ここは岩淵水門が見れます。

移動中の軽自動車にて。
クラリオンのカーラジオです。一体型でスピーカーまで一体でモノラルの1個のみ。
田んぼに『飛んで埼玉』出てタイトルとなります。

本編にて。
東京 白鳳堂学院にて。
ここは博報堂ならぬ白鳳堂でとなくハッキリと電通にして電通学園にしないとおかしい。ここでまた巨大スポンサーを仕切る電通に媚びへつらってる。こまったものです。

転校生の麻美麗が紹介されます。ベルサイユのばらから宝塚みたいな感じ。
それから壇ノ浦百美の東京に関する口上が入ります。
Aクラスの地名から始まって延々と続く。

Zクラスは埼玉でYクラスにあたる足立区や赤羽が出てこない。
足立区もアレだが北区ではなく地名の赤羽と出てくるのもたいがいです。
母音が同じなのでガザ地区と聞くと何故か足立区を連想してしまいます。銃弾は飛び交わないが同じような感じのとこだ。

いよいよ麻美麗と百美がご対面になります。
最初はそんなにいい感じにはなっていない。
肝心な男だけど美少女に見えるはずの百美がそこらへんのいる女生徒としか見えない。

それでも麻美麗を校舎を紹介してる百美。
取り巻きの女生徒4人ですがとても上流階級というか上級国民には見えない。それでは戯画化されてるというとそうでもない。単に貧乏臭いだけ。

校舎紹介でZ組の生徒が差別される描写が入ります。
差別する百美の足を引っかけて転ばせる麻美麗。そうなるとどうなる。

それはいいけど草を食えと言われてマジで草を食う描写を入れてます。
Z組もムダな直訴をしないで外出してドラッグストアで薬を買えばいいのに。それとも学園に軟禁されているのか?→あとになって普通に外出してる。

Z組の教室がセットです。
これがまた安く作ってあるのに妙にきれいな感じの典型的な日本映画になってます。こういう伝統はちゃんと引き継いでる。こまったものです。
きれいなセットに汚しを入れたくないのか?貧乏性で日本映画的です。

青山にて。百美の自宅です。
パパが東京都知事。ママは有閑マダム。
麻美麗を追い出してとおねだりする百美。しかし10億円の寄付をしてるのでダメ出しされています。
ここも上流階級ではなく戯画化されているわけでもない。ひたすら貧乏臭い。

TVニュースです。
群馬は秘境のニュースは一応伏線です。
ここには巨大なる魔神がいるようです。

麻美麗の自宅にて。
画面サイズが4:3のTVで父親からのビデオレターが届きます。
都知事になれと檄を飛ばす父親。白塗りでおなじみの麿赤兒が演じてます。相当歳がいってるはずなんですが白塗りなので昔から年齢不詳です。

東京都の予算規模はヨーロッパの一国並みなので自民党しか当選出来ないようになってます。そんなわけで箱物行政で役人と自民党の連中が中抜きに励んでるわけです。

軽自動車で移動中のスガワラ工務店の親子3人。
クラリオンのカーラジオの番組でこの本編を聞いてるという設定です。
ようやくわかった。

白鳳堂学院にて。
百美と麻美麗の勝負になってます。
まずはヒートアイランド対策を英語でやれという課題。
英語だけではなく他言語で難なくこなす麻美麗。

次はガラス瓶の空気の匂いを嗅いで地名を当てろとう課題。
ここも3つの地名を当てる麻美麗。

成り行きでキスになってる麻美麗と百美。それでどうなる。

青山の百美の自宅にて。
百美のパパに挨拶に来てる麻美麗。
ここを怪しい阿久津執事が麻美麗を監視してます。お前は埼玉だと見破られる。
伝説の男の話しになります。それぞれ埼玉と千葉にいた。

遊園地にて。
百美と麻美麗がデートしてます。
そんなとこに当局の埼玉アラートです。どうやら麻美麗の家政婦親子が埼玉県人とばれたようです。

家政婦をかばった麻美麗は踏み絵ならぬ踏み草加せんべいを強要される。
埼玉名物の草加せんべいを踏めない麻美麗。ピンチです。こういうシーンが妙に長いのが日本映画の悪い伝統なんですが忠実に引き継いでます。こまったものです。

そんなわけで埼玉県人だとバレてしまう麻美麗。それでどうなる。
何故か百美と逃避行になってます。

33分経過、このへんの印象ですがあまり面白くない。
理由は色々とあり過ぎてこまる。もうあとはどうでもいい。

どうせぶっ飛ぶならちゃんとやった方がいい。
増村保造監督のエロでぶっ飛びの『セックス・チェック 第二の性』(1968年)とか『音楽』(1972年)みたいにやんなさい。
『音楽』(1972年)

時々TVニュースで群馬ネタが入ります。
川口博探検隊みたいな感じ。

池袋にて。
ここに潜伏してる麻美麗と百美。埼玉県と同じようなとこらしい。
移動プランの説明をする麻美麗。茨城を経由して埼玉に入る。
上野から常磐線で取手まで行くあとは徒歩で移動。

軽自動車で移動中のスガワラ工務店の親子3人。
時々このシーンが入る。暑苦しいオヤジを演じるのは存在そのものがうさん臭いブラザートムです。こいつは何者なんだ?。妙に扱いがいいので渡辺プロダクション系?

所沢にて。
ここは麻美麗の実家があるところです。
所沢といえば名前は色々と変わるが元は西武ドームです。
ドーム球場なのに外壁がなく雨が降れば観客は濡れ鼠になり。風通しがよ過ぎて春は寒く夏は暑く秋は寒い。冬は極寒になる。それでも西武系なのでマスコミは飼いならされていて悪くは言われない。
それはいいけど当局の手入れです。催涙弾が撃ち込まれて父親は捕まってます。

常磐線で移動中の麻美麗と百美。
何で千葉から埼玉に行かないのか?と突っ込む百美。
それは埼玉と千葉は不仲だからと説明する麻美麗。千葉に捕まるとピーナッツで拷問されると聞いて恐れおののく百美。
成り行きでキスになると思ったら突然電車が停止します。ヌーの大群が鉄道を横断してるからです。大群なので1日はかかるとか。

荷車で移動中の麻美麗と百美。
ちゃんとナンバープレートが付いてます。野田ナンバーです。野田は醤油で有名なキッコーマンの企業城下町です。これは現実の話しだ。
海の無い埼玉県人は大洗まで地下トンネルを掘って海水を手に入れようとしていた。
それはいいけど実は千葉県は本州と陸続きではないとか。川で区切られいてるらしい。厳密にいえば島になります。

いきなり千葉解放戦線に捕まる麻美麗と百美。
阿久津執事は実は千葉解放戦線のリーダーでした。そうなの?

九十九里の千葉解放戦線アジトにて。
海女2人がいます。ところで千葉県に海女がいるのか?知らなかった。
小沢真珠 千葉解放戦線員 浜野さざえ
中原翔子 千葉解放戦線員 浜野あわび

千葉解放戦線は東京同化作戦を進行中。
肝心の東京ディズニーランドの名前は出てこない。名前の使用料が高かったのかとネタ扱いを嫌われたかは不明。
千葉だけではないけどシャコタンにハの字タイヤの珍走団のクルマがあります。
このクルマは千葉だけではく埼玉、茨城、栃木、群馬、足立区、赤羽にもいる。

軽自動車で移動中のスガワラ工務店の親子3人。
夫婦げんかになってます。埼玉県人とオヤジと千葉県人のママが口論になる。

九十九里の千葉解放戦線アジトにて。
警視庁のパトカーが来て麻美麗を連行しようとする。
そんなところに白馬とバイク2台が突撃してきます。伝説の埼玉デュークが助けに来た。
バイクを1台使わせてもらい2人乗りで逃げる麻美麗と百美。

春日部にて。
ここに流れてきた麻美麗と百美。
白馬に乗っていたのが伝説の埼玉デューク。ご対面になってます。
その昔埼玉デュークはエンペラー千葉と死闘を繰り広げていた。
で、都知事は闇手形を乱発して私腹を肥やしてる。ため込んだ金塊をどこかに隠している。金塊を見つければ解放の資金になり都知事も失脚する。そんな感じ。

手形制度を撤廃させるのが目的の埼玉解放戦線。
東京同化政策で上手くやってた千葉解放戦線。
不仲なのは当然というわけです。

突然倒れる百美。伝染病サイタマラリアにかかったようです。これは大変。
埼玉には医者がいない。祈祷師はいるけど。
しょうがないので埼玉デュークの馬に乗せて東京まで運ぶ段取りになります。
春日部からなので草加バイパスの国道4号線だ。

麻美麗は金塊探しに行くようです。
相変わらずセリフ回しなのか録音が悪いのかセリフの聞き取りづらい。
もしかしたら麻美麗役のGACKTに合わせたセリフ設定になってるのかも。

東京都庁にて。
知事から叱責される阿久津執事。
で、千葉を昇格させるから阿久津を手なずけ懐柔しようとする知事。
埼玉デューク一味を片づけろと命じます。

草加にて。
馬で移動中の埼玉デュークは待ち伏せの鉄砲隊から撃たれてしまう。
小銃は何だかわからん。火縄銃ではないみたい。

いきなりシーンが変わってます。
捕まったる麻美麗は阿久津からキスをされる。
これは百美の夢オチでした。

百美の自宅にて。
ここに戻ってる百美。サイタマラリアも治ってる。

春日部にて。
麻美麗はここにいました。
埼玉デュークが暗殺されたと知らせが入ります。これは大変。
池袋の埼玉解放戦線は当局の手入れが一網打尽になった知らせも入る。当局が仕掛けた海の音や匂い等を駆使する埼玉ホイホイでやられた。
そんなわけで志気は落ちてます。

麻美麗の実家からビデオレターです。
お前の本当の父親は私ではなく埼玉デュークだと衝撃の展開になります。
埼玉デュークは育ての父親の弟だ。これまでの父親は伯父さんなのか。
そんなわけで麻美麗は埼玉デュークの後を継ぐようです。
千葉解放戦線と決戦になる。

百美の自宅にて。
その頃百美は家捜ししてます。金塊の隠し場所の手がかりを探す。
父親が絶えず持っていたくるみの置物に目が行く。
くるみを箱の中のくぼみに合わせると本棚の隠し扉が開いて秘密の部屋が現れる。
赤城山赤城神社の地図があります。

春日部にて。
ミーティングになってますが志気は下がってる。
仲間割れにもなってます。浦和と大宮が口論になる。止めるのが与野ですが止まらない。
ムダに広い川口は鳩ケ谷を吸収合併してまたムダに広くなってます。この調子で戸田も吸収合併となればいいが。戸田には賭博場の戸田ボートがあって資金源があるので独立を守ってます。

ここで麻美麗は演説をして仲間割れをまとめて志気を上げようとする。
何故かZ組の生徒が来てお涙ちょうだいの話しを始める。何故か感動してる仲間割れの面々。
これでまとまって志気が上がってるけど根本的に間違ってます。情に流されて正常な判断も戦略も戦術もない。こまったものです。
それはともかく流山の川にかかる橋で決戦になるようです。

流山橋にて。
大勢が川を挟んで睨み合いになってます。

群馬の県境にて。
その頃百美を地図を頼りに金塊捜索をやっていた。
県境にはこの先危険立入り禁止の標識があります。命の保証はないらしい。
群馬サファリパーク状態を進む百美。アッサリと群馬原住民に捕まってます。

千葉解放戦線のアジトにて。
阿久津のとこに何者かが来てる。誰だかわからん。

流山橋にて。
大勢が川を挟んで睨み合いになってます。
人数では劣勢の千葉解放戦線は巨大プラカードを上げる。
どうやら地元の有名人対決になるようです。
何だか微妙な感じの有名人が大勢出ています。誰なんだ?というのが多い。
それでも千葉には市原悦子がいて一挙に優勢になってます。これはビックリ。

Special Thanks(写真出演)
YOSHIKI(千葉県出身)
高見沢俊彦(埼玉県出身)
真木よう子(千葉県出身)
桐谷美玲(千葉県出身)
反町隆史(埼玉県出身)
竹野内豊(東京都出身・埼玉県育ち)
小倉優子(千葉県出身)
小島よしお(沖縄県出身・千葉県育ち)
市原悦子(千葉県出身)
阿久津学 / エンペラー千葉:JAGUAR(千葉県出身)
アキラ100%(埼玉県出身)

東京都庁にて。
神奈川県知事が面会に来てます。神奈川は東京といい関係です。
神奈川県知事役の竹中直人は相変わらずのくどい演技です。もういいって。ちゃんと演技指導出来る監督がいないのか。

流山橋にて。
一応白兵戦になるようです。珍走団のバイクやクルマ。ダンプカーもいる。
トラック運転手の運送会社の人が言ってましたがトラック運転手とダンプカー運転手は人種が違うレベルで全く違うとのことです。

東京都庁にて。
百美が来て金塊を見つけたと言い出す。これはビックリの都知事の父親。
群馬で捕まった百美ですが秘境仕事の勤務時間が終わったので解放されていた。
そんな感じで責任者のオッサンと交渉して金塊に隠し場所にたどり着いた百美。
TVの群馬秘境ニュースは金塊の隠し場所をカモフラージュするためだったのです。

都知事は開き直る。
そんなとこにTVニュースで亀有に解放戦線が攻め込んでると放映される。
どうやら埼玉だけではなく千葉も入って共同戦線になってます。

日本映画では精いっぱいなモブシーンやアクションシーンが入ります。
モブシーンはクローズアップとCGIで何とかしてる。
ボロボロのスーパーカブ2台が転倒して激突する。これが唯一のアクションシーン。
当局は放水してます。これもアクションシーン。
千葉には魚市場があるのでターレットトラックも出てます。もちろんようやく借りた虎の子のターレットトラックなのでクラッシュシーンはありません。もしクラッシュしたらマジでヤクザも普通に殺せる漁師の包丁さばきで刺し身にされます。

ターレットトラック2台にそれぞれ乗って突撃する麻美麗と阿久津。
格闘アクションもそれなりに入ってます。
阿久津がここは俺にまかせてお前が行ってくれと相変わらずというかおなじみのシーンをやってます。もういいって。

突撃する麻美麗。
百美に土下座して都知事の父親。
都庁前で決戦になってます。
モブシーンが適当でグダグダな感じ。
そんな感じでカットバックで色々と入る。
都庁のバルコニーに出た百美は告発ビラをまき散らす。

軽自動車で移動中のスガワラ工務店の親子3人。
ラジオを聞いて感動しています。

そんなこんなで都知事は捕まったみたい。
埼玉デュークですが生きていました。そうなの?
埼玉と千葉の共同戦線をリードしたのも埼玉デュークのお手柄だったわけです。
金塊は群馬県にあったと阿久津に知らせたわけです。金塊が資金源になるのでそれでまとまったようです。
そんな感じで見ててとてもわかりにくい構成演出になってます。

それで結末はどうなる?
麻美麗と百美。キスになるのかと思ったらそうでもない。
鳩が飛んできてキスが中断してる。

軽自動車で移動中のスガワラ工務店の親子3人。
結納のホテルに到着します。
ニッサンのSUVで来た婚約者もカーラジオで番組を聞いて感動してます。
そんなわけで春日部に住もうと言い出して娘が困惑してる。

都庁前にて。
2人のリーダー。麻美麗と阿久津は一応逮捕されるようです。
埼玉デュークから分厚い資料バインダーを渡される百美。『日本埼玉化計画』

埼玉はモール天国。あちこちに大きなモールがある。これが全国に広がる。
モールは店賃が高過ぎで商品や料金が高い。店も客ももたないのが難です。
1店あたりが狭いけど店賃がそれなりと思われる中野ブロードウェイ方式で出来ないのか?と思える。
モールの他にもしまむらとか色々とある埼玉。ガリガリ君は赤城乳業なのでは。
池袋が埼玉と言ってますが池袋は外国人街でしょう。

何だかんだで結局埼玉を差別してるのは変わらない。こまったものです。
日本映画なのでこんなものです。自民党とスポンサーへの媚びへつらいの太鼓持ちだけ。

ラジオ番組ですが埼玉に送信塔がある文化放送ではなかった。
FM放送のNACK5です。もちろん埼玉の放送局。

軽自動車で移動中のスガワラ工務店の親子3人。
帰り道になってます。
最後になって山田うどんの店が見えてます。まずくもなくうまくもないうどん。おそらく小学校の給食に出たうどんを思い出させる埼玉では有名なチェーン店です。

数年後。
有名な巨大地下貯水槽で元埼玉解放戦線の派手なセレモニーとなります。
『世界埼玉化計画』が発表される。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
キャスト
二階堂ふみ 壇ノ浦百美
GACKT 麻実麗
伊勢谷友介 阿久津翔
ブラザートム 菅原好海
麻生久美子 菅原真紀
島崎遥香 菅原愛海
成田凌 (友情出演) 婚約者の五十嵐春翔
加藤諒 下川信男
益若つばさ おかよ
鈴木勝大
福山翔大
岡山天音
間宮祥太朗 ディスコの埼玉県青年

他のキャスト

中尾彬 壇ノ浦建造
武田久美子 壇ノ浦恵子
麿赤兒 西園寺宗十郎
竹中直人 神奈川県知事
京本政樹 埼玉デューク

スタッフの紹介


そんなわけで日本映画の悪いとこが出てけどよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.05.11

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.05.11(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引の50音順の並び方でも色々と思えてきます。

パンデミックで終末な作品色々
『アウトブレイク』(1995年)
『アンドロメダ・・・』(1971年)『コンテイジョン』(2011年)
『12モンキーズ』(1995年)
『トゥモロー・ワールド』(2006年)
『バイオハザード』(2002年)
『バイオハザードII アポカリプス』(2004年)
『バタリアン』(1985年)
『PANDEMIC パンデミック』(2016年)
『フェーズ6』(2009年)
『プラネット・テラー』(2007年)
まだあると思うけど色々とあります。
ゾンビ物を入れたらもっとあるけどパンデミックとは違うような。

小ネタです。
池部良は特撮映画『宇宙大戦争』(1959年)、『妖星ゴラス』(1962年)に出ているのを見ると何だかやる気感じられない演技で特撮だから手抜きかよと不快でしたが『足にさわった女』(1952年)を見たら全く同じだったのでこれが池部良の芸風なのかとようやくわかったものです。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.05.10

『ブードゥーマン』

このゾンビホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
ウィリアム・ボーダイン監督、ベラ・ルゴシ、トッド・アンドリュース、ワンダ・マッケイ主演のゾンビホラーのようです。

1944年 Monogram Pictures Corp. アメリカ作品
ランニング・タイム◆62分
原題◆Voodoo Man
プロット◆ゾンビの夫人を復活させようとして色々とある話しのようです。
音楽◆Edward J. Kay musical director (as Edward Kay)

キャスト
ベラ・ルゴシ→夫人を復活させるマーロウ博士
ジョージ・ザッコ→ゾンビ使いのニコラス祈祷師
ジョン・キャラダイン→手下のトビー 痩せてる
パット・マッキー→手下のグレゴ 太ってる
ミシー・ゴーティ→家政婦のおばさん マリー
ラルフ・リトルフィールド→GS従業員のサム

トッド・アンドリュース→脚本家のラルフ (as Michael Ames)
ワンダ・マッケイ→婚約者のベティ
メアリー・カリー→ベントン夫人
ルイーズ・カリー→ベティの知人ステラorサリー?

エレン・ハル→マーロウ博士の夫人エブリン
テリー・ウォーカー→アリス

ヘンリー・ハル→保安官
ダン・ホワイト→保安官助手のエルマー

ウィリアム・ボーダイン監督の演出はまあまあだと思います。
全体的に普通のゾンビ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質とまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『ブードゥーマン』
Voodoo Man
音楽はありません。

タイトル
Monogram Pictures Corp. presents
Bela Lugosi Dr. Marlowe
in
Voodoo Man
featuring
John Carradine Toby
George Zucco Nicholas

the cast
Bela Lugosi Dr. Marlowe
John Carradine Toby
George Zucco Nicholas
Wanda McKay Betty
Louise Currie Sally
Tod Andrews Ralph (as Michael Ames)
Ellen Hall Mrs. Marlowe
Terry Walker Alice
Mary Currier Mrs. Benton
Claire James Zombie
Henry Hall Sheriff
Dan White Deputy
Pat McKee Grego
Mici Goty Housekeeper
スタッフの紹介
一部にマスクがかかってます。
タイトルバックはイラストです。
仰向けに寝そべった女ゾンビに上の手から糸が伸びて操るそんな感じ。

本編です。
クルマが走ってGSに止まる。
GSにはオッサンが2人。主人のニコラスと従業員のサム。
クルマは女性1人。道を尋ねる女性。名前は不明。
女性がいなくなると速攻で電話するニコラス。私も行くとやる気満々です。

道路にて。
垣根が動いて横道が現れる。
男2人が本来の道路に通行止めの標識が置来ます。
要するに普通の道路を通行止めにして秘密の横道に誘導する段取りです。

マーロウ博士の自宅にて。
あるスイッチを入れると女性のクルマのエンジンが停止する。ハイテクだ。

道路にて。
止まった女性のクルマにマーロウ博士の手下2人が接近する。
そんなわけで女性を拉致する手下2人。

新聞の見出しです。
運転中の女性が行方不明。
ローレル通りで今月3件の行方不明事件が発生。
全員が若い女性。クルマごと跡形もなく消え。
捜査は行き詰まってる。

バナー映画会社にて。
社長が脚本家を呼んでます。
この行方不明事件をネタにホラー映画にしようと脚本家に命じる。
脚本家は休暇中で新婚旅行に行きますと断る。

例のGSにて。
クルマで今度は男が来てます。脚本家です。名前はラルフ。
ラルフですが給油するのにタバコを吸ってる。いいわけがない。こまったものです。
従業員は従業員でガソリンも入れずに余計な物を売りつけようとセールスに精を出す。
ラルフはいらないとセールスは全部断ってクルマをスタートさせていなくなる。
肝心の給油がまだだったりします。6ガロン分は支払い済みらしい。

しばらく走ってガス欠になってるラルフ。
ガソリン代をだまされたと憤慨してます。

GSにて。
またクルマが止まります。女性です。名前はステラ。
女性なのでオッサン2人はやる気満々になってます。
ツインフォールズはどこですかとステラ。
ステラが行ってからまたマーロウ博士に電話してるニコラス。条件に合う女性が通ります。

道路にて。
ステラのクルマを止めるラルフ。まだお互い知らない同志。
とりあえずステラのクルマにラルフが乗って移動となります。

移動中のクルマにて。
会話からようやく名前と関係がわかります。
ステラはベティの婚約者をハリウッドの脚本家野郎と言ってる。
従姉妹ステラはベティの結婚式介添人。ブライドメイドです。

通行止め標識を見て横道に入ってます。
マーロウ博士はいつもようにクルマを故障させるスイッチを入れる。

マーロウ博士の自宅にて。
現場を監視カメラでモニターしてるマーロウ博士。ハイテクです。
映像だけではなく音声もモニター出来る。凄い。
しかし今回は男がいるじゃないかと文句が出てるマーロウ博士。

現場の手下2人もどうするか迷っています。とりあえず待機してる。
結局ラルフがクルマを離れたところでマーロウ博士の指示でステラを拉致してます。
そのへんには秘密の地下への出入り口があります。

マーロウ博士の自宅にて。
また女性が手に入ったとご満悦のマーロウ博士。

そんなとこにラルフが来て呼び鈴を押す。
家政婦のおばさんが出るがマーロウ博士はいない。電話は故障してる追い返す。

マーロウ博士はニコラスを呼び出す。
拉致されたステラですがマーロウ博士に睨まれると何故か従ってしまう。
愛しのエブリンにステラ・サンダースを紹介になってます。
マーロウ博士は説明する。エブリンは22年前に死んだ。君の精神力が必要だ。
さすがに拒否してるステラ。

道路にて。
ラルフがクルマに戻ったらステラもクルマを消えてます。

マーロウ博士の自宅にて。
ステラはマーロウ博士の誘導で別室に入るとステラの悲鳴が聞こえてきます。
何があったのかわからん。

道路にて。
しょうがないので徒歩で移動となるラルフ。

ベティの自宅にて。
ここに来てるラルフ。ベティとベティのママに会ってます。
ステラが来ていないと聞いてビックリのラルフ。3キロも歩いたと愚痴は出てる。

時間が経過してます。
12:00になってもステラは来ない。3人でどうする?となってます。
ママは警察に通報する。行方不明事件と同じだし。
ラルフは社長に言われてたのでちょうどいいと調べに行くつもり。興味津々。
そんなわけで出かけるラルフとベティ。

マーロウ博士の自宅にて。
ニコラスがいます。マーロウ博士の片腕といった感じで実はブードゥー祈祷師。
他の手下も集めて儀式になります。

マーロウ博士
ニコラス祈祷師
家政婦のおばさん マリー
痩せてる手下 トビー
太ってる手下 グレゴ
GSの従業員サムはいない。仕事が大事なのか。

さきほどステラの入った部屋はもうゾンビになってる女性がいます。
それぞれ小部屋に詰め込まれてます。4人いる。3人ではない。
もしかして数え間違えたかもしれない。B級専門のモノグラムなのでありえる。
4人にステラが加わってます。最後にエブリン夫人が連れてこられる。

儀式が始まります。
精神はmindで魂はsoulと言ってます。
ニコラス祈祷師は念動力でヒモを結ぶ。これでステラとエブリンがつながるようです。
儀式が終わりステラ側のヒモを切る。これでステラのマインドだかソウルがエブリンに移った。

意識が戻り自分で動けるようになったエブリン。
エブリン、リチャードと名前を呼び合う。しかしすぐにエブリンは動かなくなる。
また失敗だと失望するマーロウ博士。
彼女は適合者ではなかったとニコラス祈祷師。
必ず適合者を見つける意気込むマーロウ博士。

保安官事務所にて。
ラルフとベティが来て保安官に事情を話す。
ローレル通りの通行止め標識の話しを聞いて工事はないと否定する保安官。
付近には2階建ての家があった。マーティン・マーロウ博士の自宅だと保安官。

保安官はエルマー保安官助手を連れてクルマで出かけます。
夫人が待ってるのでもう帰宅したいと不満たらたらのエルマー。
ラルフとベティは待機になるようです。

クルマで移動中の保安官とエルマー。

マーロウ博士の自宅にて。
研究中のマーロウ博士。
そんなところに保安官とエルマーが来てます。保安官が入りエルマーは回りを調べる。

マーロウ博士と保安官。普通にあいさつから始まってます。
席を外したマーロウ博士はエブリンを地下室に隠してくれと頼んでる。
それから通行止めの話しになってます。知らないととぼけるマーロウ博士。
電話です。また席を外すマーロウ博士。ニコラスからでまた1人が来ますとのこと。
女性が消えてる話しになるが、これも知らないと否定するマーロウ博士。
アッサリと帰る保安官。

例の部屋にて。
手下のトビーが入りステラが気に入ったのか話しかけてます。反応はない。

マーロウ博士とニコラス。またステラで儀式をやろうとなってます。

肝心のステラはトビーが小部屋のドアを開けたので自分で部屋を出ていった。
あっという間に外を歩いて移動のステラ。

そんなわけでステラが消えたと大騒ぎになってます。
トビーを叱責するマーロウ博士。太った手下グレゴと探してこいと命じる。

道路にて。
クルマで移動中の保安官とエルマー。
道路を歩いて移動中のステラを見てビックリ。夢遊病なのか?となってます。
とりあえず保護します。それからベントンさんの自宅に行こうとなります。
ベントンさんとはベティの自宅です。ベティの知り合いなのでは?となってます。

ベティの自宅にて。
ラルフとベティ。そんなところに保安官がステラを連れて来る。
ステラだとビックリのラルフとベティ。

マーロウ博士の自宅にて。
トビーがステラを見つけましたとマーロウ博士に報告する。

ベティの自宅にて。
ママがステラの具合を見てます。ステラの具合は変わらない。
保安官は帰ります。ドアを開けるとマーロー博士がいたりします。
マーロウ博士は保安官がいるのでビックリ。しかし冷静さを装う。
私がステラを診察しましょうとマーロウ博士。保安官とエルマーは帰ります。

ステラを診察するマーロウ博士。

待ってるラルフとベティ。
ベティはこれはゾンビなのでは言い出す。
ラルフをそれは映画の見過ぎだよと否定する。ぼくも書いたとか。

マーロウ博士は無難な診断をしてます。休ませた方がいい。
速攻で帰るマーロウ博士。

ラルフとベティ。
ステラがマーロウ博士を見て反応していたと話し込む。

マーロウ博士の自宅にて。
帰宅したマーロウ博士は家政婦と早くステラを連れ戻そうと相談してる。
手下を呼ぶマーロウ博士。それからニコラスに連戻すように電話する。

呼ばれたニコラスはステラを呼び戻す祈祷をする。
ベッドのステラを立ち上がりそのままベティの自宅を出ていきます。

そのまま外を歩いて移動してるステラ。
手下2人が待ってるとこに来たステラ。無事に回収されてます。
自分のせいで逃げたステラに悪い子だなと言ってるトビー。
ニコラスによくやったとお褒めの言葉をかけるマーロウ博士。

ベティの自宅にて。
ステラがいないのでビックリのベティ。最初は治ったのか思ったが違います。
ラルフとベティを探しに行きます。

マーロウ博士の自宅にて。
ここを訪ねるラルフとベティ。マーロウ博士にステラが消えたと相談します。
私の妻も同じ病なのだとマーロウ博士。これはマジです。妻は22年前に死んだと話して雰囲気を暗くしてます。

それから電話するマーロウ博士。保安官事務所にしてる。
待ってるラルフとベティは階段を降りてる女性を見る。エブリンですがラルフとベティはエブリンのルックスは知らない。
家政婦がエブリンを回収してます。
電話してるマーロウ博士はこのことに気が付いていない。
ラルフとベティは速攻で帰る。
マーロウ博士はベティなら適合するかもとやる気満々です。ニコラスを呼ぶ。

カフェにて。
ラルフとベティ。目撃した女性について話し込みます。

マーロウ博士の自宅にて。
実はベティの手袋の片方をゲットしていたマーロウ博士。
ニコラスが手袋の片方を使って儀式をすればベティを引き寄せることが出来る。

カフェにて。
保安官に連絡するので公衆電話を使うラルフ。マーロウ博士の夫人を見た・・・
テーブル席のベティは段々と普通ではなくなっていなくなる。
電話を終えてテーブル席に戻るラルフ。ベティがいないがまだ気にしない。

外にて。
クルマに乗り込んで発進するベティ。徒歩では遠過ぎるのでこうなる。
通りすがりのクルマの男が目撃してます。美人なのでよく覚えてるわけです。

カフェにて
ようやくベティがいないと気がつくラルフ。
店員に聞くとベティは帰ったと聞いてビックリ。

外にて。
ダメ元でクルマの男に聞くとベティはクルマで行ったと教えてくれる。
それではクルマで追ってくれと交渉したら引き受けてる。よほど人がいいのか暇なのか。それは映画だから。

クルマで移動中のベティはいつもの通行止めから横道に入ってます。
手下2人が待ってるとベティがやってきて回収してます。手間いらずだ。
それはいいけど通行止め標識の片づけと横道を塞ぐのをやってない。こまったものです。

このへんはラルフの乗ったクルマが移動するのとカットバックしてます。

マーロウ博士の自宅にて。
いよいよ儀式が始まってます。まずは準備だ。

通行止めの標識がそのままなので横道に入るラルフの乗ったクルマ。
ベティのクルマがあります。当然ベティはいない。
ラルフはクルマの男に保安官への伝言を頼んでます。引き受ける男。ホントにいい人なのか暇な人なのかわからん。

ラルフは秘密の出入り口を見つけてます。どうやら開けっぱなしだったみたい。

儀式にて。
ステラを加えて5人もいます。これが何だか儀式に必要みたい。
ベティはイスに座る。正面にエブリン。
ようやく儀式が始まります。ニコラス祈祷師とマーロウ博士。

儀式に入り込むラルフ
止めるのかと思ったら子分グレゴのパンチ1発でノックアウトされてます。弱い。それでも主人公なのか。

保安官とエルマー。
呼び鈴を鳴らしても出ない。そんなわけでドアを破って入ります。

儀式にて。
何だかエブリンに意識が戻ってるようです。
そんなとこに保安官とエルマーが入る。ホールドアップする保安官。
成り行きでマーロウ博士を撃つ保安官。倒れるマーロウ博士。
ラルフはようやく気がついてベティの心配をする。
意識が戻ったエブリンですが肝心のマーロウ博士が瀕死なので混乱してる。
マーロウ博士は死に至ります。エブリンも元に戻ったみたい。

他の女性達も元に戻ってます。ステラは脚本家野郎の時点まで戻ってる。
それでラルフとベティを見て変な結婚式ねと言ってるステラ。それがオチかい。
これでいい脚本が出来たとラルフ。

映画会社にて。
社長に出来たばかり脚本を見せるラルフ。実話ですよと言ってる。
タイトル名は『ブードゥーマン』
で、ラルフは新婚旅行で2週間の休暇だと言って出ていきます。
主演はベラ・ルゴシがいいとラルフ。そんな楽屋落ちになります。

エンドとなります。
A Monogram Production


そんなわけで普通のゾンビホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.05.09

『ブロードウェイのゾンビ』

このゾンビコメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ゴードン・ダグラス監督、ウォーリー・ブラウン、アラン・カーニー、ベラ・ルゴシ主演のゾンビコメディのようです。

1945年 RKO Radio Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆68分
原題◆Zombies on Broadway
プロット◆ゾンビを探して島に行く話しのようです。
音楽◆Roy Webb

キャスト
ウォーリー・ブラウン→ゾンビハンター?のジェリー・マイルズ
アラン・カーニー→ゾンビハンター?のマイク・ストレーガー
アン・ジェフリーズ→島の歌姫ジーン

ベラ・ルゴシ→ゾンビ使いのボール・ルノー博士
ジョゼフ・ビタル→子分のジョゼフ
ダービー・ジョーンズ→ゾンビのカラーガ
サー・ランスロット→島のカリプソ・シンガー

シェルドン・レオナード→ギャングのエース・ミラー
フランク・ジェンクス→子分のガス
ラッセル・ホプトン→子分のベニー

イアン・ウルフ→博物館のホプキンス教授
ニック・スチュアート→黒人掃除夫ワーシントン
ルイス・ジーン・ヘイト→ジャーナリストのダグラス・ウォーカー

ゴードン・ダグラス監督の演出はよいと思います。
全体的にゾンビ・コメディになってます。
『キングコング対ゴジラ』(1962年)に引用されてるシーンが多い。主人公コンビや島の原住民の描写等。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『ブロードウェイのゾンビ』(1945年)
Zombies on Broadway
変な邦題だと思ったが原題そのまんまでした。『殺人ブルドーザー』 Killdozer (1974)と同じだ。
バックに音楽が流れるが聞いたことがない。

タイトル
RKO Radio Pictures, ink. presents

Wally Brown Jerry Miles
and
Alan Carney Mike Strager
with
Bela Lugosi Professor Paul Renault
in
Zombies on Broadway

with
Anne Jeffreys Jean La Danse
Sheldon Leonard Ace Miller
Frank Jenks Gus
Russell Hopton Benny
Joseph Vitale Joseph
Ian Wolfe Prof. Hopkins
Louis Jean Heydt Douglas Walker
Darby Jones Kalaga - the Zombie
スタッフの紹介
監督は職人のゴードン・ダグラス。
タイトルバックはゾンビの影です。

本編です。
ニューヨークです。海から摩天楼の全景。
軽飛行機が飛んでビラをまく。ビラは合成とライブフィルムからの流用。
ゾンビハットがオーブン。歌とダンスのナイトクラブです。本物のゾンビが生出演。

ナイトクラブ ゾンビハットにて。
ジェリー・マイルズとマイク・ストレーガーがこの企画の立案者。
キャバレーのオーナーがギャングのエース・ミラー。
ダンスの練習風景です。スゥエルとは?誰。

エースはゾンビはどれだ?と突っ込む。
これがゾンビですと普通のオッサン サムを紹介するジェリーとマイク。
これは偽者だとエース。またダグラス・ウォーカーにこき下ろされると不機嫌になる。

そのダグラス・ウォーカーが来ます。
ダグラス・ウォーカーは有名記者かコラムニストでラジオ番組を持ってる。
要するに当時最先端の仕事をしてる有名ジャーナリストといった感じ。

エースは元ギャングでナイトクラブを経営となってます。
当然ゾンビのことを突っ込むダグラス。
そんなわけでエースはジェリーとマイクに本物を連れて来いと命じる。
エースの子分のガスとベニー。面倒だから2人を片づけましょうとエースに言ってます。

国際博物館にて。
ここに突撃するジェリーとマイク。
黒人掃除夫ワーシントンがもう閉店ですと言うが押し込む。
で、ホプキンス教授を紹介されます。とても変わり者という評判。

ホプキンス教授の研究室にて。
おっかなびっくりで入るジェリーとマイク。ワーシントンもいる。
巨大のゴリラ標本の後にいたじいさんのホプキンス教授。
2人は研究者を騙ってゾンビの話しを聞きます。ゾンビの研究をしてる男を紹介されます。
ポール・ルノー博士。とりみきのマンガでいうところのいかにもフランスフランスしてる名前です。マンガではピエール・ルノーとなってました。
小さな諸島。サンセバスチャンに行ってそれっきりのルノー博士。

定宿ホテルにて。
ここに戻ったジェリーとマイクはカリフォルニアに夜逃げする段取り。
大声で高飛びのことやエースの悪口を言ってるのはいいがエースが隠れていたりします。

エースをこき下ろすだけこき下ろしてようやくエースがいるとこに気がつく2人。
そんなわけでマジでサンセバスチャン行きになります。
子分のベニーとガスに見張らせるのでカリフォルニアへの高飛びは不可能です。

港にて。
ベニーとガスの監視付きでここに来たジェリーとマイク。
握手すると手がしびれるオモチャをマイクにする手下。これはビックリのマイク。
船に乗せればもう途中下車は出来ないのでサンセバスチャン行きとなります。

サンセバスチャン付近にて。
船から作画合成の島が見えてます。このへんは東宝特撮に引用されてます。
→田中友幸プロデューサーがこれと同じに作れるか?と円谷英二特技監督に聞けばまだ出来るかもわからないのに作れると返事をするのが円谷英二特技監督だったそうです。

サンセバスチャンの港にて。
もう船が到着してます。弾き語りの歌が流れる。怪しいオッサンもいます。
とにかく現地に着いたジェリーとマイク。
オッサンは船員から品物を受け取ってます。ルノー博士の注文らしい。
馬で移動するオッサン。あとでわかりますが名前はジョゼフ。

怪しいお屋敷にて。凶暴な番犬がいる。
馬で移動のジョゼフが到着します。
研究室に行くジョゼフ。品物をルノー博士に渡します。
ビンに入った液体の薬。これが必要だったと御満悦のルノー博士。
ゾンビの研究について憤るルノー博士。学会に復讐してやるのノリになってます。

被験者のコラーガの話しをするルノー博士。誰なんだ?
ボタンを押すと壁が開いて棺桶が出てきます。棺桶は自動で開くようになってます。ハイテクだ。棺桶からゾンビが出てくるわけです。
ゾンビのコラーガは20年ものだとルノー博士。そんな実績があるようです。
先住民以外の被験者が必要だと言い出すルノー博士。

カフェ・サンセバスチャンにて。
ここに来てるジェリーとマイク。
また歌が入ります。今度は女性の歌とダンス。
そんなとこを外からゾンビのコラーガが覗いてます。
歌とダンスの他にナイフ投げの余興もやってます。危ない。

カフェの主人に言われてウェイターがジェリーとマイクを探りに来ます。
ゾンビを探してるとウェイターに言ってしまうとウェイターは驚愕していなくなる。
やって来た主人にもゾンビ探しだと言ってしまう。それでどうなる。

歌とダンスの女の子がナイフを突きつけて話しをしようと言ってくる。
ナイフが怖いので話しをすることなります。

ステージコスチュームのまま女の子が来ます。あとでわかりますが名前はジーン。
ジェリーとマイクと話し込む。まずは船に乗せてと頼み込むジーン。
相変わらずゾンビのコラーガは外から伺ってます。

楽屋で着替えてるジーン。ここを覗いてるゾンビのコラーガ。
ジーンを捕まえようとしたが逃げられてます。ジーンの方は全く気付かず。

出かけるジェリーとマイク。それにジーン。
すぐにジャングルに突入して移動となります。追うゾンビのコラーガ。

ジャングルにて。移動中の3人。
ジーンは満月よと指摘する。ブードゥーの儀式がある。
黒豹の死体が吊るされています。ブードゥーの儀式の一環。

遅れたマイクがゾンビのコラーガが後にいるのに全く気が付きません。
ようやく気がついてビックリのギャグが入る。倒れたらワニがいるのでまたビックリ。

今度はジェリーに接近するゾンビのコラーガ。
例によって全く気が付かないジェリー。マイクだと思って手を引っ張る。
障害物があって成り行きで別行動になってます。

それからマイクが追いついてきます。
ゾンビを見ているマイクと見ていないジェリー。話しが噛み合わない。

ジーンはブードゥーの儀式を見てます。そんなところにゾンビのコラーガが迫る。
ようやく気がついたジーンは失神する。そんなジーンを抱っこして運ぶゾンビのコラーガ。

ジェリーとマイクもブードゥーの儀式を見てます。
儀式のほうは棺桶を出してます。

ジェリーとマイクはそのへんの建物に入り隠れる。
大きな箱に入り込むジェリー。小さなサルが多数入ってます。サルを追い出す。
マイクは顔を黒く塗って現地人の服に着替えをしてる。

そんなわけで儀式に参加させられるマイク。
ジェリーの入った箱も儀式に引っ張り出されて槍で刺されて大変になるが模造なのでマジで刺されはしない。
そんなこんなでバレて逃げる2人。大騒ぎになります。

マイクは別のゾンビに遭遇してます。
偶然にジェリーが合流する。相変わらずゾンビを見てないジェリー。

逃げるジェリーとマイクはあの屋敷の塀に突き当たる。必死こいて塀を登る。
この屋敷にジーンがいるのか?となってる。

研究室にて。
捕まったジーンはしっかりと拘束されています。
ルノー博士は血清を注射してゾンビにする段取り。
しかし何だか外で番犬を吠えて騒がしい。とりあえず一時中止になる。

外にて。
ジョゼフが番犬に追われて樹の上に逃げてるジェリーとマイクを発見する。
とりあえず降りて中に入れと言ってるジョゼフ。

屋敷内にて。
ジョゼフからルノー博士の名前を聞いて勢いずくジェリーとマイク。
バナナの疾病を研究しにきたと説明してるジョゼフ。そうなの?

ルノー博士とコンタクトするジェリーとマイク。
ホプキンス教授の名前を出すと不機嫌になるルノー博士。実は不仲だった。
バナナだココナッツの疾病の研究だと話し込んでます。
ルノー博士は研究をがあると席を外す。

ルノー博士とジョゼフ。
関係者に私が生きてるとわかると色々とこまる。
そんなわけでジェリーとマイクをゾンビにする実験台にしようと話すルノー博士。

庭にて。
ルノー博士の提案通りにまずは2人に墓穴を掘らせてるジョゼフ。
実は自分の墓穴を掘ってるジェリーとマイク。全く気が付かない。
お互いに掘った土を相手の穴に投げ込むをギャグが入ります。普通のコメディだ。

いきなりマイクの穴の底が抜けて落ちる。
落ちたとこは地下道になってます。棺桶から出てくるゾンビのコラーガを見て驚愕する。

逃げるマイク。階段を登ってドアから出たら自分の掘った墓穴に落ちてます。
ジェリーが知らないでマイクに土をかけるギャグは入ります。
いまだにゾンビを見ていないジェリー。マイクはよく遭遇してます。
そんなわけで相変わらず話しが噛み合わない。
ジョゼフが来たらゾンビが出たと言ってしまうマイク。そうなるとどうなる。

研究室にて。
ルノー博士とジョゼフ。
棺桶からゾンビのコラーガを出動させてます。
よく相談してマイクから片づけろとなります。

ジェリーとマイクの部屋にて。
渡された部屋着が手術用みたいです。全く気がつかない2人。
そんなとこに本棚の隠し扉が相手ゾンビのコラーガが入ってきます。驚愕するマイク。
しかしジェリーはクローゼットにいたので全く気がつかない。マイクがゾンビがいたと主張しても信じない。
そんな感じでジェリーがクローゼットに行くとゾンビのコラーガが出て来ます。
結局ビックリして口が利けなくなったマイクを抱っこして運び出すゾンビのコラーガ。ここはさすがに大変そうでした。
何故かサルが窓から入ってきます。ゾンビの儀式の時にいたサルです。

このサルがマイクのベッドに入っています。
サルを見たジェリーはさすがにマイクがサルになったは思わずマイクはどこに行ったと言ってるがそんなに心配はしていない。寝ています。

研究室にて。
拘束されてるマイク。もう血清は打たれてゾンビになってます。
マイクに部屋に戻れと命じるルノー博士。部屋に行くマイク。

ゾンビのコラーガにジーンを連れてこいと命じてます。
ジーンはまだ捕まったまま。

ジェリーとマイクの部屋にて。
戻ったマイクはベッドに寝る。ジェリーはゾンビの目撃談を聞かせくれと言う。
そんなところにマジでゾンビのコラーガが隠し扉から来てビックリのジェリー。

研究室にて。
捕まってるジーンは拘束ロープを外してジョゼフをノックアウトにして逃げる。
思い切りジョセフを殴打してます。普通に死にそう。ジョゼフは棺桶に入れてる。

研究室にて。
拘束されてるジェリーに色々と説明してるルノー博士。
そんなところにサルが侵入して血清の注射器をゲットしてタンスに隠れる。
ルノー博士は血清を取り戻そうとタンスのサルに悪戦苦闘してる。
ジーンが来てこの隙にジェリーの拘束を外す。

ジェリーとルノー博士の格闘アクションになります。
サルが頭蓋骨を投げたりジーンが手術台をぶつけたりしてジェリーを助ける。
そんな感じで逃げるジェリーとジーン。
ルノー博士はいよいよハンドガンを出してます。結構普通だ。

ジーンは隠れて接近するルノー博士を殴打しようとしてる。しかしルノー博士は予定コースを外れて代わりにジェリーが来てしまう。
そんなわけで間違えてジェリーを殴打するギャグシーンが入ります。
そんなとこにルノー博士が来て気絶したジェリーをゾンビで蘇生してやるとうそぶく。

ルノー博士の隙をついてまた格闘アクションになります。
ジョゼフとコラーガを呼ぶルノー博士。
しかしコラーガは間違えてルノー博士を殴打する。そのままルノー博士を運んで庭の墓穴に落としてます。

ジェリーとジーンはマイクを連れて逃げようとする。
屋敷が出ようとするが番犬2匹が迫ってきます。しかし番犬はゾンビの臭いに嫌いなので大人しくなる。
この隙に堂々と屋敷から出ています。

ジャングルを移動して港に出ています。サルがついてきます。
しかしブードゥー教関係の面々が待ち伏せています。
ゾンビのマイクを行かせると面々を恐れなして道を空ける。
そんなわけでジェリーとジーンをもゾンビのふりをしてここを通過してます。
ついでにサルもゾンビのふりをして通過してる。

航行中の船にて。
エース・ミラーに電報を打つジェリー。ゾンビと美女を連れて行く。

ニューヨークのラジオ局にて。
番組をやってるダグラス。ダグラス・ウォーカーのスクープニュー NY
ゾンビなんていないとエースをこき下ろしてます。

ラジオを聞いてるエースと子分。
イライラがつのるエース。ゾンビはまだかとなってます。
ゾンビが来ないと俺は笑いものになるとなってます。そこが問題なのか。

ナイトクラブ ゾンビハットにて。
華々しくオープンになってます。ダンスとゾンビが売り。
果たして本物のゾンビは来るのか?
エースはまで来ていないのかイライラしてます。

ようやく港に船が着いてます。
子分のガスとベニーが来てます。マイクはどうしたとなってます。まあそうなる。
マイクがゾンビなんだと説明するジェリー。

クルマで移動中です。
子分はマイクをあの握手ブザーで試そうと実行する。無反応のマイク。
今度は紙マッチをマイクの手のひらで燃やす。無反応のマイク。
ジェリーはマイクに燃えてる紙マッチを子分のポケットに入れさせる。これは大変になってる子分。

ナイトクラブ ゾンビハットにて。
本物のゾンビはまだかと大騒ぎになってます。
クルマが到着します。あのサルも後ろバンパーに乗って付いてきてます。

楽屋にて。
いよいよマイクがゾンビだとエースに紹介しようとするが、
マイクは踊り子を見てゾンビから正気に戻ってます。とにかくそうなってる。
そんなわけでマイクにゾンビのふりをしろと言うジェリー。
出来ないと言うマイクの頭を殴打してフラフラの状態にしてゾンビということにする。

とりあえずマイクを出すようです。
しかしエースがマイクを蹴ったらすぐにマイクは正気に戻る。失敗です。
死んで責任をとれとリボルバーを出すエース。

ここまで付いてきたサルですが血清の注射器ケースをまだ持っていました。
ジーンがサルからケースをゲットします。それから照明を消す。
暗闇の中リボルバーを撃ちまくるエース。そんなシーンになってます。それでどうなる。

ナイトクラブ ゾンビハットのステージにて。
いよいよ神輿で本物のゾンビが登場します。
このゾンビは血清を打たれたエースでしたというオチ。自分がなってどうする?といった感じです。
ところでテーブル席のダグラスのとこにホプキンス教授がいたりします。本物のゾンビか判定するために呼ばれたらしい。

楽屋にて。
戻ったジェリーはうっかりソファに落ちてる注射器の上に座ってしまう。
そんなわけでゾンビと化したジェリー。
エンドとなります。


そんなわけでゾンビコメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.05.04

Hollywood Expressの代わりに自分の映画索引を見ていると◆2020.05.04(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が休止してこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引の50音順の並び方でも色々と思えてきます。

伏線回収といえば・・・
『続・夕陽のガンマン』(1966年)
『ダーティハリー』(1971年)
この2作品が強烈に印象が残りました。
ラストになってなるほどこうなるのかと感心したものです。

『続・夕陽のガンマン』(1966年)の世の中には2種類の人間がいるもよかった。
このネタも前振りがあって最後に銃を持つ奴と掘る奴だとなってました。

『ダーティハリー』(1971年)を未見の人の感想を聞きたいものです。ハイライトシーンや引用でこれ全部見たことがあるよとなるのかもしれない。

『バニシング・ポイント』(1971年)は伏線の回収というよりプロローグに戻る形式がよかった。なるほどこうなるのかといった感じ。

『ゲッタウェイ』(1972年)のスローモーションとカットバックを組み合わせたガンアクションは空前にして絶後の出来です。

そんな感じで年月を経てもいい作品はいい作品なのです。


私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルに作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.05.03

『ハッピー・デス・デイ』

この繰り返しホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
クリストファー・ランドン監督、ジェシカ・ロース主演の繰り返しホラーのようです。

2017年 Blumhouse Productions/Universal Picturesアメリカ作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆Happy Death Day
プロット◆殺されるとリセットされて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ベアー・マクレアリー

キャスト
ジェシカ・ロース→やりマンですが色々と大変なツリー
イズラエル・ブルサード→成り行きで協力するカーター

ルビー・モディーン→ツリーのルームメイト ロリ
レイチェル・マシューズ→リーダー格のダニエル
カリエラ・スミス→ココアのベッキー
ローラ・クリフトン→グレゴリー先生の奥さんステファニー
トラン・トラン→女子寮前に座ってるエミリー

チャールズ・エイトキン→グレゴリー先生
フィー・ヴー→カーターのルームメイト ライアン

カレブ・スピルヤーズ→デート1回の男ティム
ブレイン・カーム 三世→ダニエルのボーイフレンド ニック
ロブ・メロ→殺人鬼トゥーム

ジェイソン・ベイル→ツリーのパパ
ミッシー・ヤガー→ツリーのママ

クリストファー・ランドン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになってます。超常現象は時間が戻る設定のみなのが意外でした。

ジェシカ・ロースはブレイク・ライブリーのイミテーションといった感じ。微妙に老けた感じがいい。
ルビー・モディーンはマシュー・モディーンの娘なのか?→そのようです。

NBCユニバーサル・エンターテイメント発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中です。
Universalの読み込み中アイコン。
Universal
読み込み中です。
またあのミニオンの免責事項と著作権のアラート。ムダに凝ってる。
これから御覧頂く予告編はPR映像は全ての国や地域を対象としてものではありませんのアラート。
余計なDVDが付いて高額なソフトなのに予告編が付くのか?頭がおかしいのか?
廉価価格のソフトならまだ我慢出来るが・・・
予告編『パシフィック・リム: アップライジング』 Pacific Rim: Uprising (2018)
予告編『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』 Pitch Perfect 3 (2017)
Japaneseと一瞬出て読み込み中です。
メニュー画面です。ようやくたどり着いた。
読み込み中です。

Universal
これが途中で繰り返すこの作品のコンセプトに沿ったギャグになってます。
BH Blumhouse Productions
タイトル
Universal Pictures presents
もう本編になってます。
学校の全景で始まります。
主人公のツリーが目を覚ます。ここはカーターの自室です。
どこで目が覚めたかわからないツリー。
昨夜カーターは酔っ払ったツリーを寝かしつけた。
とっとと部屋から出るツリー。ルームメイトの金髪アジア系の男が余計なことを言う。

学校内を歩くツリー。
サングラスの男
環境問題の署名を求めるアジア系の女。
スプリンクラー
ジープのSUVは盗難防止でクラクションが鳴る。
26時間経過で倒れる男。
壁に62本のビール。
デート1回の男ティムと遭遇するツリー。

女子寮にて。
帰宅するツリー。玄関前に金髪アジア系の女がいる。ヘッドホン使用。
リーダー格のダニエルから朝帰りなのかと言われるツリー。

自室にて。
ルームメイトのロリ。
ダニエルの前でニックにベロチューとそんな話題になってます。
今日が誕生日のツリー。パパから電話が入ってます。
ロリからミニケーキをプレゼントされるツリーですがゴミ箱に捨てる。

講義にて。
グレゴリー・バトラー教授の講義です。
遅れて到着のツリー。

屋外でミーティングにて。
この場を仕切るダニエル。
ココアのベッキー。
カーターが忘れ物のブレスレットを届けにツリーに声を掛ける。
間が悪くてココアを被ってしまうツリー。

デイフィールド大学病院にて。ルイジアナ州です。
相変わらずパパからの電話に出ないツリー。
ロリは医学生といった感じ。エレベーターでツリーに説教する。
あまり聞いていないツリー。

グレゴリー先生のオフィスにて。
ここに来たツリーですがもう特別な関係だった。
そんなとこにちょうどグレゴリー先生の夫人が来たりします。
ここはごまかして帰るツリー。

女子寮にて。
自室のツリー。ダニエルが来て停電になります。パーティの予定がある。

外にて。
ドレスでパーティに出かけるツリー。
後の方にお面の殺人鬼がもういたりします。関係ないのか?
お面ですがこの大学の応援グッズで多く出回ってます。

通路にて。
真ん中にオルゴールが置いて鳴ってます。
お面男が出現するが警察を呼ぶわよと追っ払うツリー。いなくなる。
またいきなり現われてお面男にやられるツリー。

目を覚ますツリー。最初の復帰です。
09:01 パパから着信があります。
カーターは同じ調子です。その場その場で微妙にやりとりは違う。
この状況は2回目なので頭痛薬の場所を知ってるツリー。
当然前に来たっけ?と聞かれてます。
壁には『今日の残りの人生の最初の日』と貼ってあります。
またルームメイトのアジア系金髪男が登場。

また校内を徒歩で移動のツリー。
同じパターンを繰り返します。
今日は18日月曜日。

ランチ会議 屋外ミーティングです。

女子寮にて。ロリからもらったミニケーキは捨てないツリー。でも食べない。
ケーキのロウソクはドアを閉めた勢いで消えた。
そんな感じで微妙にパターンは変わってる。

ランチ会議 屋外ミーティングです。
校内ではお面が売ってます。
またココアを被るツリー。カーターがブレスレットを返さないなので催促してるツリー。

グレゴリー先生のオフィスにて。
またここに来てるツリー。話しがあると言い出すツリー。
いつものように奥さんが来て中断してます。

女子寮にて。
ツリーとダニエル。停電も同じです。

外にて。
ドレス姿で外出のツリー。
お面の男はマイクと呼ばれていたりしますがマジで関係ないキャラみたい。
前回の現場に来たツリー。戻ります。

パーティ会場の家にて。
ツリーが玄関をノックするが開かない。
ようやくドアが開くとお面男がいたので反射的に殴るツリー。
実はツリーの誕生日なのででサプライズ企画だっとたオチが付きます。
お面男はダニエルのボーイフレンド ニックでした。

パーティにて。
ダニエルと気まずい感じのツリー。

ニックの部屋にて。
ここに入ったツリーはニックを待つ。
いきなり後にお面男がいたがニックでした。ここはニックの部屋です。
いきなりディスコ状態にしてニック。ダンスしてます。
電話にダニエルからラインが入りラインバトルするツリー。背後ではニックがお面男にやられてる。
血まみれ包丁を持ってるお面男。襲われるツリー。
酔っ払いがドアを開けたが気にせずにドアを閉める。
そんなわけでガラス製水パイプを割った凶器でやられたツリー。

目を覚ますツリー。2回目の復帰です。
カーターは変わらず。そりゃそうです。
速攻で部屋から出てるツリー。またいつものパターンになります。
今回はかなり焦っています。

女子寮の自室にて。
ツリーとロリ。
私はどうかしてると相談するツリー。
そんな感じがカウンセリングになります。無難な解答になる。
今日はもう生きた2回目だ。誕生ケーキ。サプライズパーティ。わかってる。
ベッキーがバラしたとは意味がわからん。
私は今夜殺されると主張するツリー。当然冗談だと思ってるロリ。
殺されるけど誰に殺されるのかがわからんとツリー。
ツリーのママの命日の話題になります。3年前に亡くなった。

今日は休んだ方がいいと言われてそうするツリー。
窓を釘付け。ドアの前にタンスを置く。
ダニエルが来てドアが開かないと言う。停電もしてる。

ケーキを食べているツリー。
TVのリモコンを探してます。
誕生日おめでとうのカードを見つけます。今日を楽しみ明日はない。
いつの間にかTVが電源オフになってます。オンにすると殺人のニュースをやってます。

クローゼットが開いてるのが気になるツリー。
ハンマーを持って用意はしてます。確認するとは誰もいない。
怪しい感じが続きます。で、いつの間にかにお面男がいる。
襲われますがハンマーで反撃してるツリー。
外に逃げようとするが戸締まりを厳重にしたので逃げられない。
そんなわけでやられます。

目を覚ますツリー。3回目の復帰です。
ヒステリーを起こしたツリーは速攻でカーターの部屋から出てます。
外に出て何だか目立ってるツリー。裸なのか?
カーターの追ってきます。忘れ物を届けに来てる。助けてと抱きつくツリー。

食堂にて。
ツリーとカーター。
繰り返しの件は納得してるカーター。今日は私の誕生日。
誕生日を知ってて君を殺しそうな人?→学生クラブで知られてて多過ぎてわからん。
特にダニエルのボーイフレンド ニックとベロチューしたし。

ところでカーターはまだツリーとセックスはしていないとのこと。
ルームメイトのライアンのベッドで寝た。
ひどく酔っぱらっていてジャニス・ジョプリンみたい死ぬかと思ったとのこと。
ツリーはセックス抜きなの?あらそうなのと何だか機嫌がよくなってる。

不倫のグレゴリー先生、彼の奥さん。
ティム デート1回のストーカー。
君の命は無限だと言い出すカーター。
これには不機嫌になるツリー。

女子寮にて。
窓から物を投げ捨てるツリー。それから容疑者ノートを書く。
このリストに従って行動を開始します。

ティムの部屋を除くツリー。
ティムをゲイでした。これはビックリのツリー。で、振り向いたらお面男がいてやられるツリー。

また復帰してます。
ステファニーはグレゴリー先生の奥さん。
髪の毛を切って染めて顔を黒く塗って暗視スコープで偵察してるツリー。
そんなところにお面男に襲われて噴水内でやられてます。

また復帰してます。
ダニエルと口論するツリー。
バースデイカードを見つけてアンタがやったのかと取っ組み合いになってます。
道路に倒れ込んだとこにバスが突っ込んで来てやられるツリーとダニエル。これは不注意だと思う。

また復帰してます。
何故か素っ裸でいつものコースを移動するツリー。当然注目される。
間違えてベッキーを木製バットで殴打するツリー。そうしたらお面男に後から木製バットで殴打されるツリー。退場となります。

また復帰してます。
それはいいけどカーターは以前の記憶はない。また最初から説明のやり直しになる。
目を回してるツリー。黒味になります。

病院にて。
入院してるツリー。
またお面男が来てると思ったらカーターです。普通のお見舞いです。
今日は月曜日。18日だとカーター。
停電します。時刻的には自室にいた時間です。何時に停電するのはわかってるようです。
いつの間にかグレゴリー先生が来てカーターを追っ払う。

レントゲン写真の説明をするグレゴリー先生。
医学的にはツリーはもう死んでる状態。
帰りたがるツリーに病院は安全だよと説得するグレゴリー先生。
飲み物を買ってきてグレゴリー先生を追っ払うツリー。当然帰るといなくなってる。

その頃ツリーはグレゴリー先生のオフィスにいました。
引き出しを漁ってクルマのキーをゲットするがお面もあったりします。怪しい。

廊下でグレゴリー先生と遭遇するツリー。
逃げようとしたらお面男が出現してグレゴリー先生がやられます。
走って逃げるツリー。階段を降りるとそこは駐車場でした。

リモコンキーでクルマを見つけるツリー。お面男が来たので隠れます。
そんな感じで必死こいて命がけの隠れんぼになってます。

ようやくクルマを見つけて入るツリー。ドアをロックする。
お面男とクルマの窓ガラスを割ってくる。
何とかクルマをバック発進させるが思い切り他のクルマに衝突してます。
それでも逃げてるツリー。逃げ切った。

夜の道路にて。
逃走中のツリー。逃げ切ったと喜んでます。
と思ったらパトカーに止められる。これは大変。
パトカーにはルイジアナと書かれてます。ここはルイジアナ州なのか。

パトカーはオッサン警官1人です。まず免許証と登録証は?となる。
当然免許証を持っていないツリー。下手な言い訳になってます。
そうなると酒か禁止薬物は?と聞かれるツリー。

発想を転換させるツリー。
酒を薬もやってますと主張する。そうすれば逮捕されて安全な留置所に入れる。
手錠をかけてと要求してるツリー。パトカー後席に入る。ここは内側からロックは外せないはず。

これで一安心と思ったらいきなりクルマに撥ねられる警官。
やったのはお面男です。これは大変。
ヤケになって顔を見せろと要求するツリー。

何故か自分のクルマに戻ったお面男。窓からロウソクを出す。
それはパトカーからガソリンが漏れているからです。
ロウソクを落とすお面男。ガソリンに引火してパトカーは大爆発になります。
これで退場するツリー。

また復帰してます。
アジア系金髪男に女子を侮辱してるアンタは一生オナニーよと罵倒して部屋を出るツリー。
カーターがツリーを追って話しを聞きたがる。また最初からの説明になるわけです。
繰り返して死ぬと説明するツリー。
スプリンクラー、クルマ盗難警報器、倒れる野球帽の新入生、これを予言してカーターを納得させるツリー。

カフェにて。
ツリーとカーター。話し込みます。
父親からの電話を無視の話しから自分の父親の話しをするカーター。
ツリーの3年前に亡くなった母親は誕生日が同じだった。それで一緒に誕生日祝いをしていたわけです。

ツリーが殺される時間は決まってるわけではなく柔軟性があるようです。
それはいいけど段々と殺されやすくなってるツリー。
そんなとこでTVニュースで大学病院から中継ですと入る。
殺人鬼トゥームが入院中。女性6人を殺人。何だか被害者達はツリーに似たタイプです。
そんなわけで大学病院に突撃するツリー。

大学病院にて。
非常用の斧をゲットするツリー。
それはいいけど病室のドアの内側が血まみれです。
そっと入るツリーですがもう待ち伏せをされています。警官はもうやられている。
警官のハンドガンを撃ちまくって逃げるツリー。巻き添えでナースがやられる。
逃げるツリー。お面をとるとやはりトゥームでした。
カーターがトゥームをとめる。ハンドガンで撃とうとするツリー。作動不良なのか撃てない。
これでカーターがやられて退場となります。ツリーは逃げます。
鎖でロックされたドアの隙間から逃げる。小柄な女性なので逃げれた。
追うトゥームはドアに蹴りを入れて開けてる。

鐘楼にて。病院内に残ってる古い鐘楼です。
待ち伏せしてバールで思い切り殴打するツリー。ダウンするトゥーム。
ここでツリーはこのままだとカーターが死んだままだと気がつく。
しょうがないのて鐘楼の階段を上るツリー。気がついたトゥームが追う。
ツリーはまた会いましょうと鐘楼の鐘のロープで首吊り自殺を敢行します。

大学の風景が入ります。プロローグに戻ってる。
また復帰してます。
目を覚ますツリー。当然カーターは生きてます。
死んだカーターなら記憶が残ってるのかと思ったらそうでもない。
この世界はツリーが設定してるようです。
枕を借りるツリー。外に出る。

今度は色々とやってるツリー。
サングラスを無理やり借りる。
断っていた署名を書く。
スプリンクラーはもう出ると予告する。
枕は倒れる男に使う。
ティムには自分を偽わることはないとアドバイスする。男を見つけなさいとなる。
この『自分を偽るな』はゲイの定番のセリフなんです。
→元ネタは『メル・ブルックス 新サイコ』(1977年)

女子寮にて。
ダニエルには私の本命ボーイフレンドはカーターなのよと宣言するツリー。
ロリには今から改心すると宣言するツリー。

グレゴリー先生の講義に出席してるツリー。
ところでグレゴリー先生は講義と病院の2箇所にいる同一人物でした。
話しの流れでは別人だと思っていたが違います。

グレゴリー先生に別れ話をするツリー。
単位をあげないぞと未練たらたらのグレゴリー先生を無視するツリー。

屋外ミーティングにて。
環境と健康指向のダニエルにココアを浴びせるツリー。
そんなところにカーターが来てます。いきなりキスをするツリー。
明日説明するわとツリー。明日があれば・・・。

カフェにて。
待ち合わせのパパ。ツリーが来ないので帰ろうとする。
しかしツリーか来てました。ぎこちない雰囲気のパパ。
ママの話しを始めるツリー。そんな感じでパパと和解したようです。

大事な用事を済ませて自室に帰ったツリー。
今夜の準備をしてます。腕時計のタイマーを設定をしてます。
どうやら病院の連続殺人犯のトゥームを何とかするつもりのようです。

病院にて。
見張りの警官にナイフを突きつけるツリー。いきなり大胆になってる。
もう16回死んでると主張するツリー。面食らってる警官。
警官からハンドガンをゲットするツリー。警官には応援を呼んでと解放する。

病室内にて。
ベッドに拘束されてるトゥームは寝てる。
ハンドガンを構えて接近するツリー。
目を覚ましたトゥームを撃とうとしたが不発です。作動不良?、安全装置?
トゥームは安全装置だ指摘する。格闘アクションになりナイフを奪われるてツリー。

そんなとこでタイマーがゼロになります。そうしたら停電になる。
この隙にツリーは逃げてます。
いよいよハンドガンの安全装置を外して撃ちまくるツリー。退場となるトゥーム。
それはいいけどこのままではツリーは単なる殺人犯になるのでは?

女子寮にて。
カーターが来てます。ケーキのロウソクを点ける。
ロウソクを消すと溶暗になります。

目を覚ますツリー。
ここはカーターの部屋です。そうなるとまた元に戻ってしまったようです。
驚愕するツリー。そうなると死んだのか?

速攻で女子寮の自室に帰るツリー。
ツリーとロリ。
心を入れ替えても無駄だったと後悔してます。そうなるのか。
そうなるとどうする。

ロリがケーキを出したとこで何かに気がつくツリー。
私は寝ている間に死んだんだ。そうなると下手人は?

そんなわけでロリに私を殺した?と聞くツリー。
ケーキに毒が入っていた。
何だかロリが犯人のようです。ケーキを食べてと迫るツリー。
このケーキを警察に証拠物件として提出し調べてもらうと言い出すツリー。

突然を正体を表したロリ。
動機は?→彼に手を出した。グレゴリー先生のことです。
あんな男が動機なのかと驚愕するツリー。そんなことで私を殺すの?と聞く。
それもあるけど真面目なの私と比べてビッチなアンタが憎かったと主張するロリ。

それから格闘アクションになります。
そんなところにノックの音がします。ダニエルでした。ここはごまかす。
ロリにケーキを食わせて窓から蹴り出すツリー。

玄関先に転落したロリを見てビックリのアジア系金髪女。
いまだに名前がわからん。
黒味になります。

カフェにて。
TVニュースを見ているツリーとカーター。
インタビューで元々ロリは怪しかったと主張するダニエルが映ってます。
それはないだろと突っ込みを入れたそうなツリーとカーター。
今夜はどこに?とカーター。何しろ自室で事件があったので寝るとこがないツリー。
ここでブレスレットを返してるカーター。これは何か意味があるのか?

今回の件は『恋はデジャ・ブ』 Groundhog Day (1993) に似ていると話すカーター。
この映画を全く知らないツリー。ビル・マーレイも知らない。
『恋はデジャ・ブ』(1993年)
黒味になります。

目を覚ますツリー。ここはカーターの部屋です。また復帰なのか?
カーターは何も知らないような感じと思ったら冗談でした。今日は19日の火曜日さ。
そんな感じでいい仲になってるツリーとカーター。
ルームメイトのアジア系金髪男が来ますが締め出す。
何故かこの部屋には『ゼイリブ』 They Live (1988) のポスターがあります。あまり関係ないと思うが。だったら『恋はデジャ・ブ』 Groundhog Day (1993) のポスターだろ。
『ゼイリブ』(1988年)
『今日は残りの人生の最初の日』がクローズアップされます。
エンドとなります。

後タイトル
Happy Death Day
タイトルバックはカラフルなポストカードです。

スタッフの紹介

Jessica Rothe Tree Gelbman
Israel Broussard Carter Davis
Ruby Modine Lori Spengler
Rachel Matthews Danielle Bouseman
Charles Aitken Gregory Butler

a Blumhouse Production
in association with Digital Riot Media / Vesuvius Productions
a Christopher Landon film

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで時をかけるホラーのよい作品でした。
『時をかける少女』(1983年)
『時をかける少女』(2006年)


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.05.02

『ハッピー・デス・デイ 2U』

この続編タイムループホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
クリストファー・ランドン監督、ジェシカ・ロース主演の続編タイムループホラーのようです。

2019年 BH Blumhouse Productions/Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆100分
原題◆Happy Death Day 2U
プロット◆またタイムループで悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ベアー・マクレアリー

キャスト
ジェシカ・ロース→やりマンではないけど色々と大変なツリー
イズラエル・ブルサード→ダニエルのボーイフレンド カーター

スラージ・シャルマ→インド系のサマー
サラ・ヤーキン→インド系のアンドレア
フィー・ヴー→カーターのルームメイト アジア系のライアン

ルビー・モディーン→ルームメイトのロリ
レイチェル・マシューズ→ツリーのライバル?ダニエル

スティーヴ・ジシス→嫌味な学部長
チャールズ・エイトキン→グレゴリー・バトラー先生
ローラ・クリフトン→グレゴリー先生の奥さんステファニー

カレブ・スピルヤーズ→ゲイの男ティム
ブレイン・カーム 三世→ダニエルの部屋にいたニック
ロブ・メロ→殺人鬼トゥーム
ジミー・ゴンザレス→見張りの警官

ジェイソン・ベイル→ツリーのパパ デイヴィッド・ゲルブマン
ミッシー・ヤガー→ツリーのママ ジュリー・ゲルブマン

クリストファー・ランドン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の続編になってます。脚本の伏線回収がやり過ぎだと思える。最近の映画によくあるパターンです。

NBCユニバーサル・エンターテイメント発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中です。
ユニバーサルの読み込み中アイコン。
Universalのタイトル
読み込み中です。
ミニオンの免責事項と著作権のアラート。見ててイライラする。
読み込み中です。
メニュー画面です。ということは予告編はない。
読み込み中です。

Universalがスプリットスクリーンになってこの作品のコンセプトを表してます。
BH Blumhouse Productions
タイトル
Universal Pictures presents
もう始まってます。
クルマで寝ているカーターのルームメイト ライアンが登場。

クルマから出るカーター。
犬に吠えられる。
ホームレスのオッサンに絡まれる。
スケートボードの男にぶつかりそうになる。
女の子とすれ違う。

ベイフィールド大学にて。
温暖化防止の署名は英語が喋れないと方便で断るライアン。

寮にて。
トロンボーンの太った男がうるさいは怒鳴られる。
部屋に戻ったらちょうどツリーが目を覚ましてカーターは話し込んでいたとこでした。
また追い出されるライアン。
サマーからライアンに電話です。呼ばれて研究室に向かいます。

量子力学研究室にて。
そうなるとマジで多次元宇宙物になるのか。
インド系の男女がいます。男から思ったら女の子です。
男がサマー。女がアンドレア。
そんなとこに学部長が来てここの研究は停電騒ぎを起こすしカネにならないで中止だと勧告します。
学部長はもうボナー教授に伝えたと冷たい態度。この研究は終わりだ。
一段落して1人になってライアンに電話です。スマホには何故か今の自分が映ってます。

第2研究室にて。
ここに入るライアン。照明が消えて暗い。誰もいない。怪しい物音がしてます。
そんなところに突然サマーが来てビックリのライアン。
で、いきなりお面男にやられるライアン。

クルマで目を覚ますライアン。復帰してます。
クルマから出て前の繰り返しになります。部屋に戻っても同じです。
ライアンはカーターとツリーに相談する。繰り返している。
ツリーはアンタがそうなったのねと察しがいい。
トゥームもロリも死んだ。そうなるとお面男は誰なんだ?となってます。

ツリーは前作のダイジェストを説明する。
ライアンは夢か。『インセプション』 Inception (2010) かと現実逃避になってます。
それで死んだ現場に3人で行くことになります。
『インセプション』(2010年)

第2研究室にて。
木製バットを持ってるツリー。それにカーターとライアン。
クローゼットではなくストレージと表示されてます。要するに物置だ。
お面を付けた男が出現するがサマーでした。お面は廊下に落ちていたと主張する。
これは実験のせいだとなります。

量子力学研究室にて。
18日の月曜日に実験をやった。土曜日の実験室ではない。
これでタイムループを作ったのかと推測するツリー。

食堂にて。
関係者5人で話し込む。
ツリーとカーター。ライアン。サマーとアンドレア。
そんなとこにダニエルが来ます。いつものようにツーに嫌味を言う。
私は11回死んだとツリー。安全なとこに行こう。そんな話しになる。

体育館にて。
バスケットボールの試合を観てます。大勢いるから安全というわけ。
それはいいけどお面を付けてる人が大勢います。あまり安全ではないみたい。
ゲイのティムがいたりします。しっかりとボーイフレンドがいる。
ツリーのパパから電話があったりします。
前回は何かの運命かと思ったが単なる科学の実験だったとなってるツリー。

キスしようと思ったらアラートが鳴り響き全員避難となります。訓練ではありません。
避難中のライアンはお面男に気がつき逃げます。

人気の無い倉庫に逃げ込んでしまうライアン。
いきなり後からお面男に襲われるライアン。危ないとこでツリーが助ける。
このお面男の正体は誰だ?となりお面をとるが誰なんだ?

量子力学研究室にて。
どうやらお面男の正体はライアンでした。そうなると同じ世界にライアンが2人いることになります。そうなるとどうなる。
双子だろとボケをかます発言もある。
平行時空に入って互いに危険だ。バタフライ効果だとなります。。

ライアンをこの状況から元に戻ろうと実験を始めます。
もう1人のライアンは実験をやめろと主張する。
そんなところにサマーとアンドレアが来て。学部長とガードマン2人も来る。
実験は始まってスローモーションの世界になる。
溶暗になります。

目を覚ますツリー。何だかいつもの復帰になってます。
ここはカーターとライアンの部屋です。18日の月曜日。また元に戻ってしまったではないかと驚愕するツリー。
ライアンを呼ぶツリー。あんたのせいよと激怒してる。
こうなったら量子力学研究室で実験装置シシーを動かし元に戻せと迫る。

部屋から出るとツリーのいつものルーティンになっています。
署名にスプリンクラーに・・・
先にケリをつけると意気込むツリーは女子寮に戻る。

女子寮にて。
ここに戻ったツリーですがダニエルがいない。もう前回と違います。
部屋に戻るとロリはいます。ケーキはない。微妙に違ってます。

食堂にて。
ツリーはライアンに話しをする。カーターもいます。
今度は『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』 Back to the Future Part II (1989) の話しになってます。
相変わらずツリーは映画のことは知らない。私も見てないけど。

前回のツリーの状況とは違うのでは?とライアン。
別の君は多元宇宙の平行次元にいる。

それはいいけどフレドリック・ブラウンの多元宇宙SF小説の傑作『発狂した宇宙』 What Mad Universe (1949) が映画化されないのが不思議です。『火星人ゴーホーム』 Martians, Go Home (1955) は映画になってるのに。
昔ならともかく現在のCGIとデジタル合成があれば映画化出来るはずです。

そんなところにダニエルが来ます。唐突にカーターとキスをする。
これはビックリのツリー。この世界ではカーターとダニエルがいい仲なんです。
『奇跡の人』のオーディションがあると言い出すダニエル。役作りをしてると。しかしアンネ・フランクとヘレン・ケラーを混同してます。大丈夫なのか。

ツリーに電話です。パパと食事なのと席を外す。

レストランにて。
マジでパパと食事になってます。あと1人くるとパパ。
誰なのかと思ったらママでした。前作では3年前に亡くなっていた。
そんなわけでマジで違う世界だとわかります。

量子力学研究室にて。
サマーとアンドレア。カーターとライアン。実験をするつもり。
そんなところにツリーが来て実験を中止させる。

外にて。
カーターに事情説明するツリー。
ここでグレゴリー先生と奥さんを目撃するツリー。

ツリーの自室にて。
スマホの映像を見てるツリー。しかし何かが違う。
ダニエルが来ます。今夜のパーティは行けないと言うツリー。困惑のダニエル。
サプライズパーティのことを言うツリー。申し訳ないが・・・
そうなるとダニエルはロリがアンタに告げ口したと曲解する。
停電になってます。これはルーティンだ。

そんなとこでTVニュースが気になるツリー。
連続殺人鬼トゥームは逮捕されてる。被害者は6人。
そうなるとロリが危険だとなるツリー。

病院にて。
ここに来てるツリー。まずは非常の際に使う斧をゲットします。
見張りの警官にホールドアップされるツリー。
看護師がトゥームを逃がして私を殺すと主張するツリー。
これを全く信じない警官はツリーに手錠をかける。
それはいいけどトゥームはいない。看護師が手術室に連れて行った。

いきなりお面男が出てきて警官を片づける。そんなわけで逃げるツリー。
エレベーターに逃げたツリー。ドアが開くとロリがいたりします。逃げ込むツリー。
トゥームは私が手術室に連れていったとロリ。少し違ってる。

何とか助かったと思ったら停電でエレベーターが止まる。
ロリが手動でドアを開けて工事中の5階に出ます。

工事現場を進むハンマーを持ったロリと手錠のツリー。
いきなりロリが刺されて退場となる。お面男がいます。逃げるツリー。

階段に逃げるツリー。追うお面男。
屋上に逃げるツリー。追うお面男。逃げるツリーですが勢いがつき過ぎて屋上から転落する。それじゃダメじゃん。

復帰するツリー。カーターの部屋です。
まだダニエルがガールフレンドのカーターです。

1時間後の量子力学研究室にて。
ライアンに科学の天才なんだから何とかしろと責めるツリー。
実験を繰り返すしかないとなってます。そうなるとツリーはまた何回を殺される。殺される回数は何回になるのかはわからん。
リセットされても君の記憶は残ると言い出すカーター。その記憶は重要なデータだ。
サマーからは殺される前に自殺すればいいといった意見も出てます。

そんなわけで実験のモンタージュになります。
風呂にドライヤーを落として自殺するツリー。
キスを見てからドラッグストアに行ってトレイ洗剤を一気飲みして自殺するツリー。
グレゴリー先生とロリを見てるツリー。ロリは嫌がってる感じ。
そんな世界がモンタージュされます。ママは生きてる。
スカイダイビングの訓練に下着姿で参加するツリー。パラシュートは無しだ。
材木処理機にダイビング自殺するツリー。ツリーは木なのでちょうどいい。
いつもの鐘楼から背面ダイビング自殺するツリー。シーン転換でベッドに落ちる。

それはいいけど何だか調子が悪そうなツリー。
あとでわかりますが死ぬことを繰り返すとダメージが残るとのこと。
そんなわけで気絶するツリー。溶暗になります。

病院にて。
ベッドで寝てるツリー。カーターが来てます。
ここは危険なのよとツリー。いきなり停電になります。
停電から復帰したらグレゴリー先生がいます。カーターを追っ払う。
この世界ではグレゴリー先生の講義には出ていないツリー。微妙に違ってる。
そんなわけで初対面です。私はバトラー医師だと名乗ってるグレゴリー・バトラー先生。

09:30でロリが殺されると心配なツリー。
この世界ですがグレゴリー先生とロリが関係してるようです。

トゥームの病室に突撃するツリー。
まずは警官を張り倒してハンドガンを奪う。
廊下に血が垂れてます。それを追い病室に入る。ロリが殺されています。
もう後にお面男がいる。速攻でハンドガンで撃つツリー。お面男の正体はオッサンです。そうなるとトゥームなのか?
またお面男がいて襲われるツリー。苦し紛れにガスボンベを撃って大爆発となる。

また復帰します。カーターの部屋からリスタート。
量子力学研究室にて。
これまで得たデータの講義をするツリー。これは凄いと感心してる面々。
このデータで実験すれば間違いないとなります。ツリーを元の次元に戻すことが出来る。

それはいいけどライアンからツリーの判断はどっちだ?となります。
残るを選択するツリー。実験はやらないのか?

それとともかく実験はやるようです。しかしコンピューターウィルスが入って失敗する。
どうやらサマーがポルノサイトを見てウィルスに感染したようです。
そうなるとデータの手動入力が必要になる。6時間はか7時間かかる。

カーターと口論になるツリー。
残るなんて自分だけ助かっていいのかと責めるカーター。
ママが生きてるこの世界がいいのとツリー。
それは違うだろうと説得するカーター。

レストランにて。
パパとママと食事のツリー。
何だか具合が悪そうなツリー。ママは妊娠だ思ってるのか?
病院へととなるが病院は危険なのよとツリー。ママに何だかわからんけど。
大学から出来るだけ離れた方がいいと主張するツリー。
そんなわけで一家3人でクルマで移動となります。

量子力学研究室にて。
実験の準備作業の面々。ループを永遠に閉じる実験となります。

クルマで移動中のツリーの一家3人。
微妙に記憶が違う世界に違和感のツリー。
ベイフィールド変電所を通過してます。

病院にて。
カーターが来てます。ロリを助けようとしてるのか?。お面男はいます。

モーテルにて。
ここに泊まるツリーの一家3人。
TVでは『大アマゾンの半魚人』 Creature from the Black Lagoon (1954)を放映してます。
『大アマゾンの半魚人』(1954年)
『半魚人の逆襲』(1955年)

そういえば日本はクルマで移動して気軽に泊まるとこがないのか?
モーテルはセックス専門でセックス抜きでは寂しいし料金が高過ぎる。

ママから妊娠したのと聞かれるツリー。違います。
ママに違う人生だったとどうすると聞くツリー。

TVニュースです。大学病院で悲劇が3人の犠牲者。看護師。警官。学生。
これはビックリのツリー。必死こいてライアンに電話するが留守電です。
そんなわけでクルマで出かけるツリー。

実験はもう始まってます。クルマで駆けつけるツリーとカットバックになる。
もう間に合わないので変電所にクルマで突撃するツリー。大クラッシュになります。
見込み通り辺り一帯が停電して実験もストップしてます。
黒味になります。

ベイフィールド大学にて。
復帰するツリー。カーターは変わらず。
これが最後と気合いをいれてるツリー。

量子力学研究室にて。
最後の実験の準備になってます。それはいいけどツリーの選択は?

外にて
ロリと話すツリー。近くにはグレゴリー先生がいたりします。
あの男はダメよと警告するツリー。不倫はダメよとロリを説得します。

女子寮にて。
ダニエルの部屋に行くツリー。
ここにはニックがいました。ボーイフレンドはカーターだったのでは?
そんなわけで気まずい雰囲気になってます。

レストランにて。
パパとママがいます。
ツリーとママだけになって話し込みます。
要するにママとお別れのあいさつになってます。ママは知らない。
ケーキのロウソク1本をふき消すツリーとママ。

量子力学研究室にて。
いよいよ実験が始まります。お別れのあいさつになるツリー。
最後の実験が始まります。そんなところに学部長と手下2人が来て実験装置を回収してしまう。これは大変。

ツリーですが殺されたり自殺して復帰するのはいいが体調は悪くなってます。
そんなわけであと1回が限界だとなってます。

カーターは実験装置を取り返そうと他の面々を説得する。
陽動作戦をダニエルに頼むことになります。カーターが頼んでくれる。

学部長の部屋にて。
ここを訪ねるダニエル。盲目のフランス人を装う。
学部長の名前ですがブロンソンとようやくわかった。
ダニエルは実験装置がある部屋のカギをゲットする任務があります。

そんなこんなでようやくダニエルがカギをゲットして渡します。
速攻で実験装置を回収して運びます。

量子力学研究室にて。
ようやく最後の実験にかかります。
ツリーは殺人を止めに病院に向うようです。忙しい。

病院にて。
トイレ中の警官をまたホールドアップしてるツリー。
そんなこんなでロリを救出するツリー。

実験は始まってます。
学部長と手下2人がドアを破ろうてするのを止めてるインド系2人。

そんな感じでカットバックになってます。

病院にて。
お面男ですがグレゴリー先生でした。そうなの?
奥さんにバレた。トゥームを犯人犯に仕立て上げてロリを殺そうとした。
今度は奥さんが出てきてロリを撃つ。それからツリーが撃たれそうになる。
グレゴリー先生はいきなり奥さんを撃つ。前からそうしたかったようです。
それから瀕死のロリとツリーを撃とうとする。
そんなとこにカーターが来てグレゴリー先生をとめる。ツリーは逃げる。

ツリーはMRI検査室に逃げ込む。あの強力な磁力が発生する検査機です。
スイッチをオンにするツリー。装置に張り付くグレゴリー先生。
とどめでドライバーを飛ばすツリー。これでグレゴリー先生は退場となります。

ロリはカーターが介抱してます。戻ったツリー。
ここは病院なので速攻で運ばれるロリ。何とか助かりそう。

ツリーとカーター。
実験の結果が出る時間が来たようです。病院の照明が点滅してる。
これでツリーは元の世界に戻れるのか。カウントダウンがゼロになります。
キスしたとこで戻るみたい。
白みから溶暗になります。

エピローグ
量子力学研究室にて。
何だか関係者全員がそろってます。学部長までいる。
そんなこんなでエンドになります。

後タイトル
スタッフの紹介

Jessica Rothe Tree Gelbman
Israel Broussard Carter Davis
Rachel Matthews Danielle Bouseman
Suraj Sharma Samar Ghosh
Charles Aitken Gregory Butler
Phi Vu Ryan Phan
Ruby Modine Lori Spengler
and
Steve Zissis Dean Roger Bronson
Sarah Yarkin Andrea 'Dre' Morgan
Laura Clifton Stephanie Butler
Missy Yager Julie Gelbman

A Blumhouse Production
A Christopher Landon film

Happy Death Day 2U

外にて。
ライアンとアンドレア。外の掃除をやってます。
他の面々も同じ作業をしてます。懲罰のボランティア活動なのか?
そんなとこにメンインブラックなクルマがやって来ます。
ライアンが指名されてます。他の面々も連れて行かれる。

立派な研究所にて。
実験装置がここに回収されています。パーカー博士から説明がある。
ライアンはこれの仕組みの説明で呼ばれたわけです。
肝心の被験者は誰?なります。成り行きでダニエルがいいとなる。

スクロールする後タイトル
スタッフ
キャスト
スタッフ

最後に一瞬Japaneseと出てます。
ユニバーサルの映画ソフトは色々と面白過ぎです。映画より面白い。


そんなわけで普通の続編映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。