映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #869◆2020.03.28(土) | トップページ | 『キラーカーズ パリを食べた車』 »

2020.04.04

『キラー・メイズ』

この不条理迷路映画の感想はネタバレ全開になっています。
ビル・ワターソン監督、ニック・スーン、ミーラ・ロヒット・クンバーニ主演の不条理迷路映画のようです。

2017年 Foton Pictures/Butter Stories/Dave Made An LLC/Gravitas Ventures アメリカ作品
ランニング・タイム◆82分
原題◆Dave Made a Maze
プロット◆謎の段ボール迷路で悪戦苦闘する話しようです。
音楽◆モンド・ボーイズ

キャスト
ニック・スーン→迷路を作ったデイブ
ミーラ・ロヒット・クンバーニ→デイブのガールフレンド アニー

ジェームズ・アーバニアク→ドキュメンタリー作家のハリー
フランク・カエティ→ブーム担当の太った男
スコット・ナーバー→撮影担当の男

ティモシー・ノードウィンド→知人のグレッグ
ステファニー・オーリン→グレッグのガールフレンド ブリン
カーステン・ヴァングスネス→太りぎみのジェーン
アダム・ブッシュ→知人のゴードン
スコット・クリンスキー→知人のレナード
リック・オーヴァートン→ホームレスのオッサン
ジョン・ヘニガン→怪物のミノタウロス

ビル・ワターソン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の不条理映画になってます。実際そんなものだ。
インドの女優さんミーラ・ロヒット・クンバーニは魅力的。これだけがよかった。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に少し黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。アメリカだけど低予算なのに。

Gravitas Ventures 筆記体なので読みにくい。
タイトル
Dave Made An LLC presents
in association with Butter Stories
and Foton Pictures
タイトルバックはインタビューされてる男デイブが登場。
迷路を造ったと主張する。回想形式になってるのか?『マタンゴ』(1963年)みたい。

Nick Thune Dave
Meera Rohit Kumbhani Annie
James Urbaniak Harry
Stephanie Allynne Brynn
Kirsten Vangsness Jane
Scott Krinsky Leonard
Frank Caeti Boom Operator
Timothy Nordwind Greg
John Hennigan The Minotaur
Scott Narver Cameraman
with
Rick Overton Hobo
and
Adam Busch Gordon
スタッフの紹介
タイトルバックは切り絵アニメです。

Dave Made a Maze

デイブの自宅アパートにて。
ガールフレンドのアニーが帰宅します。
インド系の女優さんミーラ・ロヒット・クンバーニは魅力的です。

アニーですが目の前には段ボールの固まりがある。これはビックリ。
中に入ってるデイブは金曜の夜に作り始めたと主張してる。
迷子になったとのこと。僕は迷子になった。3日いる。
ゴードンかレナードに連絡してくれとアニーに頼むデイブ。

メガネのヒゲのゴードンがやってきます。
デイブが言うには迷路は未完成で迷子になった。外観よりは広い。

アニーとゴードンで相談となります。
デイブにトイレと食事は?と聞いたりする。
段ボールを揺らすと中は大変なことになってるとデイブ。やめてくれと訴える。

ゴードンが外から段ボールをノックしてデイブ入り口に誘導する。
しかし途中らから上手くいかない。

レナードに電話するゴードン。
アニーはレナード以外に話さないでと訴える。

次のシーンなるとレナードとその他大勢が来ています
そんな感じのルーティンなシーンになってます。

ハリー ドキュメンタリーを撮ってる。
ブームオペレーターの太った男
撮影担当の男
グレッグとブリンのカップル
太りぎみのジェーン
ホームレスのオッサン 段ボールには詳しい。

レナードにインタビューするハリー。
アニーはデイブが恋しいと言ってます。ここをハリーが撮らせてます。
段ボール迷路に入るつもりのアニー。

成り行きでアニー以外にもホトンドの人達が入っています。
当然ドキュメンタリースタッフ3人も入る。ここで入らないとドキュメンタリー作家ではないので入る。
残ったのはホームレスのオッサンだけ。冷蔵庫を開けてます。まあそうする。

段ボール迷路にて。
血が垂れると段ボールに吸い込まれてます。普通ではない。

アニー、ハリーとスタッフ2人、それにゴードンが一緒です。
壁に押すなボタンがあります。そうなると押してしまう。何てことはない単なるいたずらのトラップでした

トランプのカーテンを通過します。
楽器のキーボードの通路に出ています。黒い鍵盤は何もなくて奥に入れます。
そんな感じでアニー一行が入ったり出たりしてます。
黒い鍵盤空間から赤や黄色のリボンみたいなのが出ています。
赤いリボンの空間に入ります。

ゴミがあるスペースに出ます。
両側の壁には巨大折り鶴があります。その巨大折り鶴の1匹が暴れる。
入ったとこが封鎖されて閉じこめられます。
壁の巨大顔面に口から脱出するアニー一行。

デイブの自宅アパートにて。
レナードが戻ってきたがホームレスのオッサンしかいない。

段ボール迷路にて。
アニー一行はこれからどうする?と話しこむ。
ハリーはドキュメンタリー作家なのでこの場を仕切ってます。
まずアニーのインタビューを撮ってます。デイブのことを聞く。

そんなところにジェーンが来て床のスイッチを踏んでしまう。
そうなるとジェーンの首が飛んでします。何だか段ボールみたいだけど。
これはビックリの面々。逃げます。返り血かと思ったら赤いリボンみたい。

別行動のグレッグとブリンのカップルです。
ブリン役の女優さんはクリスティン・デイビスにそっくりです。
グレッグがトラップにかかります。ヒモをひっかかると段ボールに串刺しになる。
逃げるブリン。

アニー一行です。
何でトラップを仕掛けると愚痴が出ています。
そんなとこにブリンが逃げてきます。グレッグが刺されて内臓が飛び散った・・・

現場に行きます。グレッグはいない。
ゴードンがミノタウロスの話しをする。このへんを彷徨ってるとか。

アニーはアメリカのオルファカッターをとり出す。壁に大穴を開ける。
壁の奥には巨大な目があります。とにかくそこに行く。
ブリンが逃げ遅れて捕まったようです。
マジでミノタウロスがいるみたい。これは大変。

いきなりデイブが現われて付いてこいと頼もしいとこを見せる。
しかし行き止まりです。それでどうなる。違う通路に行きます。

キッチンみいたなところに出ます。
ここは遠近感を錯覚される仕掛けになってます。古典的なトリックです。
コーヒーカップ、テーブル、イス等が実際は大きかったり小さかったり。

アニーはデイブに何でこんなことをした?と聞きます。
それはともかくデイブはテーブルに置いてある浅めの箱に入り込んでます。そのままどこか抜ける通路になってる。
デイブが付いてこいというので一行も続きます。

段ボールのパイプを伝って落ちるデイブ一行。
パイプから出たら人間から段ボール人形になってます。とにかく移動します。
遅れてパイプから何かが出てきます。
とにかくアパートに戻ればと言ってるデイブ。
どうやら段ボール人形のミノタウロスが出てきたようです。とりあえず大変。
逃げるデイブ一行。違う段ボールパイプに入ります。

パイプから出たら段ボール人形から人間に復活してます。
カーテンで即席の壁を作ってミノタウロスを止めてます。

グレッグとジェーンとブリンが死んだと責められるデイブ。
迷路は僕なんだと説明するデイブ。迷路を完成させれば元に戻れると主張する。
左手に手袋をしてるデイブ。迷路で左手を段ボール化された。
また移動になります。

単独別行動のレナードは時々出ています。カットバックされる。
背中に何か付いてるレナード。床に落ちてるジェーンの首を見てビックリ。

デイブ一行は移動中。
迷路が勝手に作られていると主張するデイブ。
成り行きでデイブとアニーが抱きあっているのでこれはいいシーンだと撮らせるハリー。
ドキュメンタリー作家はこんなものらしい。

また移動中のデイブ一行。
妙な照明があるところ出ています。
壁には英国の上流階級ドラマが投影されています。
見ているデイブ一行はモノクロ映像になってます。
また移動になります。

巨大女性性器オブジェに来てます。
そんなわけで見とれる男達。1人ずつこれはトラップだと止められてる。
とりあえず進みます。

単独別行動のレナードは段ボール人形になってます。

移動中のデイブ一行。外に出れたと思ったらまだでした。
迷路を完成させれば力説するデイブ。あまり聞いてない他の面々。
ハリーがデイブをインタビューします。プロローグのシーンです。
何かを作りたかったと主張するデイブ。人生が上手くいってなかった。

宇宙船ぽい六角断面の通路に来たデイブ。アニーも来て話しこむ。
ここを出ましょうとアニー。

迷路からどうやって出る?相談になるデイブ一行。
ブーム担当の男が種がどうのこうのネタを持ってくる。何だかわからん。
次はミノタウロスが来ます。また通路を塞いで逃げます。

ミノタウロスは塞いだ壁を壊そうとする。
ゴードンが必死こいて壁を押さえる。ブーム担当が来て助ける。2人で逃げてます。

単独別行動のレナードは人間に戻ってます。

また話しこむデイブ一行。
心臓はどこだ?と聞くアニー。迷路のことです。サナギを作って云々・・・
意味がわからん。

迷路の中に迷路があるところ出ています。
とりあえずここを通過します。

単独別行動のレナードは女性の影絵に見取れています。立体的でもある。

移動中のデイブ一行。
段ボール人形と化して拘束されたブリンと遭遇する。
妙に明るいブリン。ハイタッチしましょうと言ってる。怪しい。
さかんにこっちに来てと言ってるブリン。行かない方がいい。
デイブとアニーが先に進み残りがブリンと対峙する。

ハリーがブリンを撮っています。インタビューになります。
何故ハイタッチしたい?→ハイタッチは人間がやるもの。
私達は何故ここにいる?→人生は出口のない不完全な瞬間の積み重ねだと持論を展開してるブリン。

移動中のデイブとアニー。真っ暗になってます。
そうしたら自宅アパートのキッチンにいるデイブとアニー。
2人の衣装が次々に変わります。段ボール製もあるけど。
とりとめのない会話にもなります。
このシーンが延々と続く。

気が変わったとロウソクを消すデイブ。また真っ暗になってます。
また移動になってるデイブとアニー。

ブリンと対峙してるハリー一行。
君と迷路はつながっている。そんな話しになってます。

移動中のデイブとアニー。

ブリンと対峙してるハリー一行。
ミノタウロスの話しになるとシリアスになるブリン。
ゴードンは投げロープを用意してます。それでどうなる。

このへんはカットバックになってます。

デイブとアニーは何やら用意をしてます。

ブリンと対峙してるハリー一行。
ミノタウロスはプレデター。血を求めているとブリン。

デイブとアニーは何やら準備完了となってます。
段ボール製のサナギを作ったデイブ。そのスタンドを作ったアニー。
サナギとスタンドを合体させます。サナギはパワーの源だとデイブ。
これを迷路の中心部に持っていくようです。刀をアニーに渡すデイブ。

刀で壁を切り裂くアニー。そうなるとどうなる。
ブリンの様子がおかしくなります。ゴードンは投げロープを使いブリンを引っ張る。
このへんがカットバックになってます。

ブリンが巨大な手に変身してます。とりあえず引っ張る。
デイブとアニーと迷路中心部に来たようです。
巨大な手を引っ張るゴードン。しかし手は下に潜ってズラかってしまう。
それはいいけどカメラ担当がロープに引っ掛かって引きずり込まれる。
カメラ担当は録画テープをハリーに渡して退場となります。ハリーは録画テープが残ればいい。
残った3人は逃げます。

デイブとアニー。
サナギを回転させる。どうやって?→レコードプレーヤーがあったのでターンテーブルの上にサナギを置いて回転させます。

ハリーにブーム担当、それにゴードンは逃げてます。
途中でゴードンだけがミノタウロスに追われてます。

ハリーとブーム担当はデイブとアニーに合流してます。
カメラを失っても自分のiPhoneで撮ってるハリー。

ゴードンはミノタウロスに追われる。
回転するサナギが開いています。

回転するサナギはカードキャラのダンスになってます。
単独別行動のレナードは段ボール製回転ノコギリでやられてます。

トランプのダンスの下にミノタウロスのダンスが追加になってます。
デイブを刀を出してサナギを切ります。そうなるとどうなる。
段ボールの迷路全体が壊れていきます。
また色々とカットバックになってます。何だかわからん。
段ボール迷路が崩壊していよいよ女性性器オブジェから脱出になるようです。
画面が白く飛んでます。それから黒味になる。

デイブの自宅アパートにて。
段ボール迷路は崩壊して帰還してます。
デイブは無事ですがまだ左手は段ボールのままで元には戻らない。
アニーも無事です。不具合はないようです。
ハリーも無事です。録画テープとiPhoneは離さない。
ブーム担当の太った男も無事でした。モブキャラなのに。
ゴードンも無事でした。ミノタウロスから逃げ切ったみたい。

何となく段ボールを片づけ始めるデイブ。刀も台に戻す。
ハリーを相変わらずiPhoneで撮ってます。
全員で段ボールを片づけています。

ハリーはちゃんと撮れてるはずだと言いつつ帰ります。
このドキュメンタリーのタイトルは?と聞かれて『キラーメイズ』と答えるデイブ。
平凡だと低評価のハリー。
で、ハリーはゴードンには亡くなって者の関係者に連絡をと言ってます。
どうやら段ボール迷路で死んだらそれっきりで元に戻らない結構シビアな設定でした。
このへんは『金星人地球を征服』(1956年)と同じです。

ごみ捨て場にて。
段ボールをゴミに出してるデイブとアニー。
デイブとアニーが去ったあとで段ボールからミノタウロスが出現してます。
エンドとなります。

後タイトル
タイトルバックは切り絵アニメです。
スタッフの紹介
スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の不条理映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #869◆2020.03.28(土) | トップページ | 『キラーカーズ パリを食べた車』 »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #869◆2020.03.28(土) | トップページ | 『キラーカーズ パリを食べた車』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。