映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『アナコンダ3』 | トップページ | アーサー・ウォントナー版ホームズ『銀星号事件』 »

2020.03.09

Hollywood Express #866◆2020.03.07(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆トム・クルーズのインタビューから、『ミッション: インポッシブル』シリーズ最新作 Mission: Impossible 7 (2021) のイタリア ベネチアでの撮影が新型コロナウィルスの影響で遅れている話題。色々と大変なようです。
◆有名なソングライター ダイアン・ウォーレンのインタビューから、自伝風の新作映画 Livin' on the Edge (2023) のプロデュースをする話題。
◆ホラー Run (2020) の予告編が公開された話題。サラ・ポールソン、キーラ・アレン主演。母親に干渉されてホラーする話しらしい。果たして出来は?
◆ジェニファー・ローレンスがコメディ Don't Look Up (2020) に出演する話題。アダム・マッケイ監督脚本。果たして出来は?
◆動物愛護活動家でもあるホアキン・フェニックスが動物ドキュメンタリー Gunda (2020) の製作総指揮を担当する話題。
◆『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2020) の中国公開が新型コロナウィルスの影響で延期される話題。色々と大変なようです。
◆『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』 Raiders of the Lost Ark (1981) から、最新作 Untitled Indiana Jones Project (2021) ではスティーヴン・スピルバーグが監督はしないという噂の話題。ジェームズ・マンゴールド監督が候補らしい。この人選は悪くはないと思える。
◆『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 No Time to Die (2020) の上映時間が映画館筋の情報で2時間43分とわかった話題。これでシリーズ最長時間になったようです。
◆政治コメディ Irresistible (2020) の話題。スティーブ・カレル、ローズ・バーン主演。果たして出来は?

◆red carpet
◆『透明人間』 The Invisible Man (2020) のプレミアの風景。製作ジェイソン・ブラム、ストーム・リードのインタビューがあります。

◆inside look
◆『透明人間』 The Invisible Man (2020) のメイキング。エリザベス・モス、リー・ワネル監督、オリヴァー・ジャクソン=コーエンのインタビューがあります。
◆ Once Were Brothers: Robbie Robertson and The Band (2019) のメイキング。ザ・バンドの音楽ドキュメンタリーのようです。ロビー・ロバートソンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆最新チューバッカを演じる元バスケットボール選手のヨーナス・スオタモ夫妻に第3子が誕生した話題。おめでとうございます。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ The Way Back (2020) ギャビン・オコーナー監督、ベン・アフレック、アル・マドリガル主演のドラマ。アル中のバスケットボールコーチに色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。ベン・アフレックと離婚したジェニファー・ガーナーが何故かこの映画製作に尽力したそうです。ジェニファー・ガーナーには男気があるな。それともダメの男に尽くすタイプなのか?
◆『2分の1の魔法』 Onward (2020) ダン・スキャンロン監督、トム・ホランド、クリス・プラットVCのCGアニメ。兄弟が魔法で色々とある話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Fantasy Island (2020) ジェフ・ワドロフ監督、マイケル・ペーニャ、マギー・Q、ルーシー・ヘイル主演の島ホラー。謎の島でホラーする話しのようです。興行収益totalは2400万ドル。
◆9位が Brahms: The Boy II (2020) ウィリアム・ブレント・ベル監督、ケイティ・ホームズ、オウェイン・イェーマン主演の『ザ・ボーイ ~人形少年の館~ 』 The Boy (2016) の続編人形ホラー。謎の人形でホラーする話しのようです。興行収益totalは970万ドル。
◆8位が『1917 命をかけた伝令』 1917 (2019) サム・メンデス監督、ジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマン主演の全編ワンショットの戦争映画。伝令で悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1億5590万ドル。
◆7位が Impractical Jokers: The Movie (2020) クリス・ヘンチー監督、ジョー・ガット、ジェームズ・マーレイ主演のドッキリTVドキュメンタリー。色々と無茶をする話しのようです。興行収益totalは660万ドル。
◆6位が『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) キャシー・アン監督、マーゴット・ロビー、ユアン・マクレガー主演のDCアメコミアクション。ハーレイ・クインの話しのようです。興行収益totalは7870万ドル。
◆5位が『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) アディル・エル・アラビ、ビラル・ファラー監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス主演の『バッドボーイズ』シリーズ久しぶりの続編大作アクション。女優さんはヴァネッサ・ハジェンズ。いつものようにアクションする話しのようです。興行収益totalは1億9740万ドル。
◆4位が『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ: ライジング』 My Hero Academia - THE MOVIE - Heroes: Rising (2019) 長崎健司監督、ジャスティン・ブライナー、クリフォード・チェイピンVCの劇場版シリーズ2作目の2D リミテッドアニメ。要するに普通のアニメの形式です。離れ島で色々とアクションする話しのようです。ボンズ/ムービック/集英社/ソニー・ミュージックエンタテインメント/電通/日本テレビ/読売テレビ/東宝/FUNimation Entertainment製作配給。興行収益totalは910万ドル。
◆3位が『野性の呼び声』 The Call of the Wild (2020) クリス・サンダース監督、ハリソン・フォード、ダン・スティーヴンス主演のジャック・ロンドンの古典的冒険小説『野性の呼び声』 The Call of the Wild (1903) の最新リメイクアドベンチャー。誘拐され色々とあり野生になった犬の話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは4600万ドル。
◆2位が『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2020) ジェームズ・ファウラー監督、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー主演のゲームキャラ・アクションコメディ。SEGAのゲームキャラ ソニックが活躍する話しのようです。肝心のCGIキャラ ソニックのキャラデザインは不評でしたが何とか修正したようです。女優さんはチカ・サンプター。興行収益totalは1億2850万ドル。
◆1位が『透明人間』 The Invisible Man (2020) リー・ワネル監督、エリザベス・モス、オルディス・ホッジ主演の透明人間ホラー。透明人間にストーカーされて悪戦苦闘する話しのようです。行収益totalは2820万ドル。

◆ending
◆X-Ambassadors' “Great Unkown” from “The Call of the Wild (2020)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 『アナコンダ3』 | トップページ | アーサー・ウォントナー版ホームズ『銀星号事件』 »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アナコンダ3』 | トップページ | アーサー・ウォントナー版ホームズ『銀星号事件』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。