映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« レジナルド・オーウェン版ホームズ『緋色の研究』 | トップページ | Hollywood Express #865◆2020.02.29(土) »

2020.03.01

アーサー・ウォントナー版ホームズ『四つの署名』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
グラハム・カッツ監督、アーサー・ウォントナー、イアンハンター主演のホームズ映画のようです。

1932年 RKO Radio Pictures 英国作品
ランニング・タイム◆73分
原題◆The Sign of Four: Sherlock Holmes' Greatest Case
プロット◆真珠の財宝で色々とある話しのようです。
音楽◆Ernest Irving (uncredited)

キャスト
アーサー・ウォントナー 探偵のシャーロック・ホームズ
イアンハンター→相棒のワトソン医師

イズラ・ビバン→モースタン大尉の娘メアリー

グラハム・サットン→義足のジョナサン・スモール
ロイ・エマートン→刺青のベイリー
トーゴー→手下のトンガ

キナストン・リーブス→ショルトー少佐の息子 兄のバーソロミュー
マイルズ・モルソン→ショルトー少佐の息子 弟のサディウス
不明→執事のアクバル
不明→別荘の庭番マクマード

ギルバート・デイビス→ジョーンズ警部
クレア・グリート→ハドソン夫人

ハーバート・ロマス→ショルトー少佐
エドガー・ノーフォーク→モースタン大尉

ムーア・マリオット→高速モータボートのモーデカイ・スミス
マーガレット・ヤーデ→パブのスミス夫人

グラハム・カッツ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

タイトル
『四つの署名』
Associated Radio Picture
The Sign of Four: Sherlock Holmes' Greatest Case

スタッフの紹介
Rowland V. Lee production supervisor
Directed by Graham Cutts

the players include
Arthur Wontner Sherlock Holmes
Isla Bevan Mary Morstan
Ian Hunter Dr. Watson
Graham Soutten Jonathan Small
Miles Malleson Thaddeus Sholto
Herbert Lomas Major Sholto
Gilbert Davis Atherly Jones
Margaret Yarde Mrs. Smith
Roy Emerton The Tattooed Man

本編です。
砦の地図です。
名簿です。アンダマン諸島 囚人房 ジョナサン・スモール 終身刑。

義足の男が足だけで登場。ジョナサン・スモールです。
刑務官2人と面会になります。
25万ポンドの財宝の話しになります。真珠がやまほど。真珠は足がつきにくい。
四つの署名の話しにもなります。四人の誓い。

ショルトー少佐とモースタン大尉。この2人が話しを聞いてる。
財宝をゲットするから山分けにする。スモールは脱獄させる。
そんな感じの打ち合わせになってます。

アグラの要塞。地図を見てあそこから37番目のレンガとか。
スモールがいなくなってこの2人は全部頂くみたいな感じ。
シーン転換にはアイリスを使ってます。サイレント映画の手法です。

要塞にて。
財宝をゲットするショルトー少佐とモースタン大尉。
37番目のレンガだ。ここに財宝がある。バールで壁を崩すと箱が出てきます。
箱を開けるはマジで真珠のネックレス等があります。
そうなるとお互いに相手を片づけようと格闘アクションになります。
バールでモースタン大尉を片づけるショルトー少佐。たいしたものです。
速攻でズラかるショルトー少佐。
溶暗になります。

数年後 ロンドン
新聞の見出しです。
アンダマン諸島で脱獄。囚人J・スモールがM・ベイリーと脱走。依然手がかり無し。
スモールは終身刑。ベイリーは数ヶ月後出所する予定だった。

ショルトー少佐の自宅にて。
この新聞を読んでいる車イスのショルトー少佐。これはビックリとなってます。
新聞とオーバーラップしてスモールの幻想を見る。
執事のアクバルに息子2人を呼べと命じるショルトー少佐。

もう義足の足音が聞こえてるショルトー少佐。
カーテンを開けるとブラインドのヒモが窓に当ってる音でした。

息子が来ます。
殺されると訴えるショルトー少佐。モースタン大尉を殺したと告白する
モースタンにはメアリーという娘がいて生花店をやってる。
机の引き出し奥の隠し場所を見ろと言われ息子が見ると真珠のネックレスがあります。
さっそくネックレスを巡って争う息子2人。大丈夫なのか。
このネックレスをモースタンの娘に届けろと命じるショルトー少佐。
残りの財宝はボンデシェリー別荘に隠したとのこと。

また木の義足の足音が聞こえてるショルトー少佐。
何だかマジで足音が聞こえてるようです。
カーテンを開けるとマジでスモールがいたりします。昏倒するショルトー少佐。
そんなわけでショック死したショルトー少佐。
スモールはタクシーで逃げたと報告するアクバル執事。
財宝の隠し場所は?となる息子2人。
溶暗になります。

刺青をされる男が登場。あとでわかりますがここはサーカスの楽屋です。
ラージプートの真珠の話題になってます。
この刺青を見せ物にする。そんな話題にもなる。
会話から刺青を彫るのがスモール。されるのがベイリーだとわかります。
スモールは刑務所で20年間勉強した。お前は10年何の勉強やった?とこき下ろす。
ショルトー少佐は俺の一睨みでくたばったとご満悦なスモール。
息子2人はこの件を警察に言えないだろとう推測してます。

木の棒の簡易義足からリアル義足に交換するスモール。
服装をお洒落にして坊主頭にはかつら被る。これで出かけます。
トンガの名前を出すスモール。目を離すなと言ってます。誰なんだ?

モンテクリスト伯がworld is mineと言ってたようです。
world is yoursの元ネタらしい。

そんなこんなで出かけるスモール。溶暗になります。

モースタン生花店にて。
ここを伺ってるスモール。
そんなとこにメアリー・モースタンに小包が届きます。

手紙と宝石箱です。
相続の権利を有するあなた様へ。
お父上の財宝をお届けします。
財宝の残りはまた後日。
あなた様のよき友。

宝石箱には真珠のネックレスが入ってます。
とりあえずネックレスを金庫にしまうメアリー。

ショルトー少佐の自宅にて。
息子が帰宅するとアクバル執事が縛られています。照明が消えます。
そんなわけでスモールとベイリーが押し込んでてもう部屋を荒らされています。
しかし財宝は見つかっていない。

息子の1人を拷問するスモール。
まずは父親のショルトー少佐をこき下ろすスモール。
それから残りの財宝のありかを聞きます。
まだ見つからないと息子。これは弟の方みたい。
ラージプートの真珠の名前が出ています。何だかわかちん。
ネックレスはモースタン大尉の娘にやったと主張する息子。

モースタン生花店にて。
外にはスモールが伺ってます。
ベイリーが客のふりをして花を買うがすぐにゴミ箱に捨てる。

次のシーンは金庫破りをやってます。
しかし肝心のネックレスは金庫にはない。どうやらあれからメアリーが移したらしい。

モースタン生花店にて。
メアリーに手紙が届いてます。
あなた様はトラブルに巻き込まれました。
今晩9時にアカシア街133番地へ。同伴は2人まで可能。
通報すれば全てご破算。
見知らぬ友より。

それで金庫にも手紙があります。
お前には財宝の所有権はない。
この件に関して他言無用。
通報すれば命はない。
父上の友より。

そんな感じ面倒に巻き込まれたメアリー。それでどうする。
2通の手紙の字は違うような感じ。

ベーカー街22Aにて。
下手なバイオリンを弾くホームズが登場。
ワトソンもいます。タブロイド紙を読んでます。
ホームズはワトソンが虎狩り思い出してると推理します。
新聞のトラの写真を見て態度が変わった。初歩的なことだよとホームズ。

そんなところに依頼人が来たと言い出すホームズ。窓から見ています。
ハドソン夫人が依頼人のメアリー・モースタンを案内します。
来た途端に気絶してるメアリー。ワトソンが介抱してます。

気がついたメアリーから話を聞くホームズ。
父親のモースタン大尉は失踪したことになってます。まあそうなる。
父の遺品ですと地図を見せます。要塞の平面図。四つの署名。四つの十字。
今日手紙が届いたと2通の手紙を見せるメアリー。

サーカスにて。
スモールとベイリー。
ヒゲそりをされながら財宝をゲットして南米へ高飛びする話しのスモール。

ベーカー街22Aにて。
手紙2通に金庫破りの話しをするメアリー。
真珠のネックレスは金庫から出して自分の懐に入れてるそうです。おっぱいの間におさまってるらしい。
最初の手紙2通は同一人物だと推理するホームズ。ショルトー少佐の息子が書いたらしい。弱気な感じのタイプ。
金庫の手紙を書いたのは片足の男だと推理するホームズ。体のバランスが失われたと脳が判断すると別の部位が不足を補おうすると自説を展開する。

ワトソンの方はメアリーに対してやる気満々になってます。
ホームズはスコットランドヤードの手がが必要とか彼女は生花店をやってるとか色々と言ってます。
初歩的なことだよワトソンと相変わらずのホームズ。

出かける準備のホームズとワトソン。
メアリーの同伴者2人になるわけです。打ち合わせとなります。

シーン転換にはアイリスやワイプを使ってます。

指定の場所にて。
メアリーにアクバル執事がコンタクトしてきます。玄関に案内してます。
兄のバーソロミューが別荘に行く。そんな話しをする弟のサディウス。
そんなわけでここはショルトー少佐の自宅みたい。
ホームズとワトソンも来てタクシーで移動となります。

移動中のタクシーにて。
兄のバーソロミューが別荘で残りの財宝を見つけた。
遺言に従って残りの関係者3人で山分け=分割にすると説明する弟。

別荘にて。
ここにタクシーが到着します。運転手を待たせるホームズ。
マクマード。サディウスと名前が出てます。
弟の名前がサディウスでした。マクマードはここの庭番です。

別荘に入るとメイドのオバサンが大変だと知らせる。
バーソロミューが部屋から出てこない。

ドアにはカギがかかってます。
カギ穴から覗くとイスに座ったバーソロミューは動かない。
ドアを破って入るとバーソロミューは死んでいます。
ワトソンが調べます。死後数時間で毒殺だとなる。
テーブルに乗せてあった財宝が消えてるとビックリのサディウス。

そんなわけで動転してるサディウス。
ホームズはサディウスに警察に行って捜査に協力しなさいとアドバイスしてます。

耳の後に毒針が刺さっているのに気がつくホームズ。吹き矢だと推理します。
これはアンダマン諸島の凶器だとなります。
それから図面の十字架は刺青の彫師が書いてるとホームズ。

警察が来るまで現場を調べるホームズとワトソン。
丸い足跡が残ってます。それは義足の足跡です。
財宝の隠し場所は屋根裏部屋だと調べます。
吹き矢を使う男もいるわけです。あの2人以外に先住民がいるのか?
屋根裏部屋には裸足の足跡があります。子供ではなくピグミーになります。
このへんは探偵映画らしく俯瞰シーンになってます。上手いじゃん。
スコットランドヤードのジョーンズ警部が来るとホームズ。

ジョーンズ警部一行がやって来ます。
ホームズに対してあまり友好的ではないジョーンズ警部。

ホームズとジョーンズ警部。ワトソンはメアリーといます。
ジョーンズ警部は弟のサディウスを疑ってます。速攻で逮捕する。

ホームズはモーデカイ・スミスを訪ねると言い出す。誰なんだ?
モーデカイは脱獄囚の手助けをしている。
スモールは高速モーターボートが逃げて南米行きの船に乗る段取りだと推理してる。
ラージプートの真珠をゲットするまでは逃げないだろう。これはメアリーがおっぱいの谷間に隠してる真珠のことです。

残されたロープから推理するホームズ。
このロープは高速モーターボート用だと推理してます。とにかくそうなってる。
それでモーデカイ・スミスになるわけです。
そんなわけでホームズ1人でコンタクトに行きます。

港の酒場にて。パブだ。
カウンターのスミス夫人に酔っ払いのおじいさんが話しかける。
モーデカイのことを詳しく聞き出すおじいさん。高速モーターボートはオーロラ号。
義足の男が依頼人だと話すスミス夫人。
ついでに2番目に速い高速モーターボートのことも聞きます。

サーカスにて。
スモールとトンガ。
トンガは天井がネットの部屋にいます。カバンを隠させるスモール。

スモールとベイリー。
こっちは口論になってます。警察が来てるとベイリー。
逃げると主張するベイリー。それはダメだとスモール。
そんなこんなで明日の晩だとスモール。それから高飛びだ。

ワトソンとメアリー。厳重警備のメアリー。
ここはどこかのアパートみたい。メアリーの自宅アパートなのか?
相変わらずやる気満々のワトソンですがここは追っ払われる。

ベーカー街22Aにて。
ジョーンズ警部がいるとこに酔っ払いのおじいさんがやって来ます。
ハドソン夫人とジョーンズ警部が話し込んでとこで素早く変装をとるおじいさん。
そうなるとおじいさんからホームズになるわけです。
これはビックリのジョーンズ警部とハドソン夫人。

本件の推理を終えたと言い出すホームズ。マジ?
明日の捜査活動の協力を求めるホームズ。承知するジョーンズ警部。
溶暗になります。

ワトソンとメアリー。まだ警戒中です。
自分で推理を始めるワトソン。サーカスの芸人だとなります。当ってる。
そんなわけで2人でサーカスに行こうと言い出すワトソン。それは危険です。
マジで出かけるワトソンとメアリー。

サーカスにて。
出し物のモンタージュが入ります。
刺青男の客寄せ口上が始まってます。
変装したホームズがスモールに客のふりをしてコンタクトしてます。

ワトソンとメアリーは刺青男の注目する。
メアリーは刺青男が生花店に客として来ていたのを思い出す。
刺青男のベイリーもメアリーに気がついて口上をやめて引っ込む。

大変だとスモールに知らせるベイリー。
スモールは店じまいだと変装したホームズを置いていなくなる。

公衆電話で通報してるワトソン。外で待ってるメアリー。

スモールはヘビが逃げたと客を追っ払いトンガからカバンを受けとる。
トンガを部屋から出しヘビは置いてけ命じてそのままズラかるようです。
財宝の入ったカバンはしっかりと持っています。

外で待っていたメアリーですがいきなり後から襲われて拉致される。これは大変。
電話を終わったワトソンはメアリーが消えてるのでビックリ。

メアリーを探しているとこで変装したホームズがコンタクトしてきます。
呼び子を吹こうとするワトソンを止めてるホームズ。
メアリーが消えたと聞いてホームズもビックリ。全く予定外だからです。
スモール一味はモーデカイのところだろうとあてはあるホームズ。
フレッドと名前が出ますが誰だかわからん。タクシーの運転手?

ホームズとワトソンはタクシーで追います。馬車ではない。
そうなるとこの作品は当時を舞台にしてるのかとようやく気が付いた。
2番目に速い高速モーターボートのフローレンス3号は予約済みのホームズ。

港にて。
スモール一味がタクシーで到着して高速モーターボートに乗り映ります。
メアリーを肩に担いで運ぶのでタクシー運転手は怪しむはずですがうやむやになってます。

ホームズとワトソンのタクシーも到着します。
高速モータボートの運転手の名前はバレットです。乗り込みます。

高速モーターボートで追っかけになってます。
当時にすると結構高速でスピード感は満点になってます。
スコットランドヤードもボートを出してます。
モーデカイはボートを停止させるがスモールはハンドガンを脅して再スタートさせる。
スコットランドヤードを回避するスモール一行のボート。
このへんの海には詳しいモーデカイは倉庫に逃げ込む。

倉庫にて。
メアリーのおっぱいの谷間からネックレスを回収してます。
俺の真珠だとご満悦のスモール。次はセックスだとなりそうですが1930年代の作品なのでありません。
何だか文句がありそうなモーデカイを義足キックでノックアウトするスモール。強い。

ホームズ一行のボートも到着します。
ホームズとワトソン。それに運転手の3人なので戦力は不足してる。

スモールはここに立てこもるつもりのようです。
そんなところにホームズ一行が入り格闘アクションなります。
運転手はアッサリとやられてノックアウトされる。
ワトソンはベイリーと格闘アクションになる。
ホームズは親玉スモールと格闘アクションです。
トンガが吹き矢でホームズを狙うが外れてリボルバーで撃ち片づけるホームズ。

スモールと撃ち合いになるホームズ。
また格闘アクションになるとスモールの義足キックは強力で押されてるホームズ。

ワトソンはベイリーを片づけてメアリーを救出してる。
スモールのカバンはメアリーが隠し場所を教えてる。ありました。

ようやくジョーンズ警部一行が到着します。
今頃になって義足と刺青が犯人だと言ってるジョーンズ警部。
それはともかくスモール一味を逮捕して一件落着です。

ホームズはスモールからネックレスを取り戻していました。
メアリーに返しています。初歩的なことだよとホームズ。

キスになるワトソンとメアリー。
ホームズに初歩的なことだよと逆に言うワトソン。
エンドとなります。


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« レジナルド・オーウェン版ホームズ『緋色の研究』 | トップページ | Hollywood Express #865◆2020.02.29(土) »

映画」カテゴリの記事

1930年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レジナルド・オーウェン版ホームズ『緋色の研究』 | トップページ | Hollywood Express #865◆2020.02.29(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。