映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『アナコンダ4』 | トップページ | Hollywood Express #866◆2020.03.07(土) »

2020.03.08

『アナコンダ3』

このアナコンダ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ドン・E・ファンルロイ監督、デヴィッド・ハッセルホフ、クリスタル・アレン、ジョン・リス=デイヴィス主演のアナコンダ動物パニックようです。

2008年 Hollywood Media Bridge production/stage 6 films アメリカ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆Anaconda: Offspring
プロット◆アナコンダに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ピーター・マイスナー

キャスト
デヴィッド・ハッセルホフ→腕利きハンターのハメット
クリスタル・アレン→爬虫類学のアマンダ博士
ジョン・リス=デイヴィス→製薬会社のマードック会長

ライアン・マクルスキー→研究所の管理責任者ピンカス
セーバン・セレア→研究の責任者ケイン博士
アラン・コンスタンチンスク→ダリル研究員 オタクタイプ
不明→スーザン研究員

ハンターの面々
アンソニー・グリーン→リーダーのグロズニー
パトリック・レジス→黒人のニック
ミハエラ・エレナ・オロス→女性のソフィア(as Mihaela 'Sasha' Oros)
タマ・ダニラ→アジア系のビクター
アラン・オシリバ→長髪のアンドレ (as Alin Olteanu)
ボグダン・ウリテスク→メガネのドラゴッシュ

バニカ・ゲオーグ→農場のオッサン (as Gheorghe Banica)
ゾルタン・バクチ→最初にやられたピーター

ドン・E・ファンルロイ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級アクションになってます。そんなに出来は悪くない。
肝心のCGIのアナコンダはそれなりの出来です。低予算なので質感はイマイチ。

スカパー! BS252 シネフィルWOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声が5.1chなのはわからん。
シネフィルWOWOW
『アナコンダ3』(2008年)◆91min.
Anaconda: Offspring

stage 6 films
Hollywood Media Bridge
タイトル
stage 6 films presents
A Hollywood Media Bridge production
A film by Don E. Fauntleroy

タイトルバックは
ジャングルにて。4人が移動中
デヴィッド・ハッセルホフ扮するハメット。
それにピーター。速攻でやられます。他の3人は撃ちまくる。
倒れた男にアナコンダが迫る。ハメットはそのまま行ってしまう。

David Hasselhoff Hammett

Anaconda: Offspring

Crystal Allen Amanda Hayes
Ryan McCluskey Pinkus
Patrick Regis Nick
Anthony Green Captain Grozny
and
John Rhys-Davies Murdoch
スタッフの紹介
タイトルバックで、
ジョギングする女性が登場。主人公のアマンダ博士です。ヘビ専門。
カットバックでヘビや研究室のシーンが入る。
撮影も監督がやってます。

リムジンが移動中。
製薬会社のマードック会長が乗ってます。

研究所にて。
リムジンが到着します。迎えの若い男ピンカスが登場。
ここはヴェクセル・ホール製薬の研究所です。
マスコミに情報が漏れたと激怒してるマードック。

責任者のケイン博士が要するに計画は順調に遅れていると説明する。
当然激怒してるマードック。
不死の蘭の合成エキスをアナコンダに注入した。現段階ではヘビにしか効かない。
そんなわけで人間にも効くように研究してるわけです。

ダリル研究員はオタクタイプの男。
アナコンダの飼育ケースを見学してるマードックですが急にアナコンダで出てきてビックリ。

ジョギングから戻ったアマンダ博士がダリルと話し込む。
お偉方が来てるとか色々。

マードックに爬虫類学のアマンダ・ヘイズ博士と紹介されてます。
アマンダ博士は食欲旺盛な18メートルのヘビは危険なのでもっと厳重な飼育ケースが必要ですと力説するがマードックは聞いてない。

一応ここの責任者になってるピンカスは事なかれ主義で役に立たない。
いちいち改造していたらカネがかかると相手にしない。
こういう役はロディ・マクドウォールが得意で全く得難い俳優でした。

アマンダ博士とケイン博士。
アマンダはマードックがガンので長くないと見破ってます。
それでこの研究を急いでるわけです。

マードックは飼育ケースを見てます。
よく見えないので強力なライトを使う。そうなるとアナコンダが興奮する。
体当たりでガラスにヒビが入って大騒ぎになります。早く催眠ガスを出せとか。

何とか眠らせたと思ったらいきなりガラスが割れてダリルがやられます。
研究所全体に非常アラートが鳴り響く。全員退避です。
結局銃を出してます。やはりそうなるのか。
ピンカスとマードックを避難させるケイン博士。

通風ダクト内に入り込んでるアナコンダ。
警備員が覗き込んだとこをやられてます。

アマンダとケイン博士は毒ガスマスクを付けて調べてます。
死体のダリル。飼育ケース内は空っぽ。女王のとこへ行った?なんて話し込んでます。
そうなるとアナコンダは2匹いることになります。

ところでここはジャングルにある研究所のようです。
ピンカスとマードックは避難します。

アマンダとケイン博士。
アマンダですが黒いタンクトップから白いタンクトップになってます。
研究室はめちゃくちゃになってます。知人のスーザン研究員も死んでいます。
女王がいないと話し込む。どうやら窓が破られていてジャングルへズラかったようです。
オスが逃がしたと推測してます。

いきなりケイン博士がヘビにやられます。
アマンダは逃げる。これは大変と動揺してます。このシーンが長い。

ピンカスとマードック
リムジンで引き上げるマードックはピンカスに厳命する。
ここを完全に片づけろ。それからアナコンダ捜索に同行して連絡を絶やすな。

そんなところにハンターの4WD2台がやって来ます。
リーダーのグロズニー
黒人のニック
女性のソフィア
アジア系のビクター
長髪のアンドレ
メガネのドラゴッシュ

町の酒場にて。
ハメットがゲットしたブツを売る交渉をしてます。
3万ドルと吹っかけて言い値で成立し札束を受け取る。

そんなとこをチンピラ2人がカツアゲに来る。
ここはハメットが強いとこを見せて2人を片づけてます。1人の名前はフロリン。
他の客は必死こいて知らないふりをして飲んでます。妙にリアルだ。

途中でピンカスから依頼の電話も入っていた。
補強をケチってヘビが逃げたと大当たりな推測のハメット。とにかく呼ばれる。

研究所にて。
ピンカスがハンター達に状況説明してます。
どうやらハメットを待たずに出発するようです。
アマンダはピンカスに軍隊を呼んでと頼むが無視される。捜索に同行はするようです。

4WD2台で移動になります。
アマンダは回想で被害者達を思う。ヘビの管理をちゃんとやれば?となるみたい。
黒人のニックから話しかけられるアマンダ。リボルバーを貸してもらう。
ドラゴッシュは誰だっけ?アンドレは誰だかでキャラ紹介はわかりにくい。
女性はあとでわかりますがソフィア。
長髪の男はアナコンダの目を見ると催眠状態になると話す。

森の農場にて。
オッサンが物音がしたので外に出ています。
銃を上下2連ショットガンなのが珍しい。普通は水平2連ショットガンです。
自動式ショットガンならそうかもしれないが上下2連ショットガンは珍しい。小道具がこれしかなかったのかもしれない。発砲シーンはなかった。

外に出るとつないでいたヤギが消えてます。
納屋を調べるオッサン。干し草を調べていると主観ショットが迫ります。
やられると思ったらヤギの主観ショットでした。ヤギと再会して喜んでるオッサン。

次はハシゴを登ったらハシゴを壊れて転落するオッサン。気絶する。
気が付いたら足からのアナコンダに飲み込まれてるオッサン。もう手遅れです。

まだ移動中の4WD2台。
ピンカスですがアナコンダの位置がわかるアイテムを持ってます。どうやらアナコンダには発信機が付いてるようです。

森の農場に入る4WD2台。
グロズニーはアナコンダは熱感知だと注意してます。
手分けをあちこちを調べることになります。
ニワトリが動いたので思わず撃ちまくるのがいたりします。大騒ぎになる。
そんなところにいきなり上から何かが落ちる。半分消化されたヤギの死体です。
アナコンダはまずいエサは吐き出すと解説するアマンダ。

ソフィアが巨大なヘビの抜け殻を発見します。
アナコンダが脱皮したわけです。肝心の発信機がとれて位置が追えなくなる。
そんなとこでいきなりグロズニーが背中から串刺しにされる。何しろ遺伝子操作のアナコンダなので突然変異で尻尾が凶器になってるらしい。

撃ちまくる面々。
アマンダはピンカスに救急キットを持ってきて言うがピンカスの動きは鈍い。
そんな感じのカットバックになってます。
メガネのドラゴッシュがやられます。銃を暴発してクルマ1台が炎上する。
アナコンダはズラかった。

農場にて。
グロズニーの応急手当をするアマンダ。
しかしピンカスはもう死んでいると言ってます。パニックにもなってる。

残り4人はジャングル内を捜索してます。
ソフィアと組んでるのはアンドレでした。
残りはビクターなのでアジア系だ。
ビクターがソフィアとアンドレに合流します。
アナコンダを追ってるのか追われているのかはわからん。

農場にて。
アマンダに主観ショットが迫ります。
そうなるとアナコンダがいるわけです。これは大変。
そんなところに遅れた来たハメットが撃ちまくりアマンダは助かる。アナコンダはズラかります。

ハメットは頼りになるとこを見せています。
残り4人が集まったとこでハメットの説明になってます。
説明が終わってまたアナコンダの捜索になります。ピンカスだけ残ってる。

ところで燃えてるクルマは撮影が面倒だと思う。
撮影のたびにいちいちクルマに火を点けないといけないからです。

ジャングルではハメット、ニック、ビクターの3人が追跡装置で捜索中。

4WDで移動はソフィアとアンドレ。それにアマンダ。
アナコンダを4WDで追ってますが追いきれない。アナコンダは消えた。
と思ったらいきなり出てきてアンドレの顔に毒液を浴びせる。
そんなわけで4WDは暴走して転覆してます。低予算の割にはカネがかかってる。

外に投げ出されたソフィアは足を骨折。
クルマ内のアンドレは死亡。アマンダは主役なので何とか無事。
ソフィアにアナコンダが迫る。そのまま飲み込まれて退場となります。

クルマ内のアマンダに迫るアナコンダ。これは大変。
そんなところにアマンダを呼ぶ声が聞こえます。助かったと思ったら4WDが燃えてきました。また大変。相変わらず主観ショットで狙われている。

しょうがないので4WDから外に出てるアマンダ。
ここで4WDが爆発炎上してアナコンダが気を取られた隙に逃げるアマンダ。

水たまりで転んで泥まみれになるアマンダ。
そんなとこにアナコンダが迫るが熱源探知が出来ないみたい。
ちょうどいいあんばいにハメットが援護射撃をしてアナコンダはズラかります。
アマンダは助かってます。泥で私がわからなかったと分析する。

農場にて。ここがベースキャンプになってます。
顔を洗って泥を落としてるアマンダ。また回想で被害者達を思う。

ハメットと話し込むアマンダ。
アマンダはピンカスとハメットを信用していない。
軍隊を呼ぶと主張するアマンダ。ハメットはそうではない。

ピンカスは他の面々にアマンダが何か隠してる吹き込む。
そんなわけで説明するアマンダ。
ハメットから人を尻尾で串刺しにするヘビなんていないと突っ込まれてます。
研究のためにエキスを与え遺伝子操作をしたと説明するアマンダ。
メスは妊娠中。生まれた子供ヘビも特徴を引き継ぐ。24時間以内に産卵する。

ここでニックが軍隊を呼ぼうと主張する。
ハメットは軍隊なんて呼んだらカネにならないと反対する。
で、ハメットはアナコンダに発信機を打ち込んだと言い出す。マジみたい。
それに軍隊を呼んでも時間的に間に合わない。この作品が低予算なのもあるけど。軍隊なんて呼んだら人数や装備でカネがかかる。

夜にて。
アマンダとハメット。コーヒーを飲んで話し込む。

夜が明けてます。
アナコンダですが古い工場にいるとわかります。
4WDで移動になります。

古い工場にて。
アマンダはモニターを見るので残ります。無線機で知らせる。
ハメット一行は古い工場に入ります。

古い工場にて。
ハメット一行はいよいよアナコンダに接近してます。
突入して撃ちまくるがアナコンダはいない。
ソフィアの死体があり発信機も残っててこれでまたアナコンダの位置が不明になった。
ここでピンカスがやられて退場となります。

4WDに残っていたアマンダは移動するアナコンダ2匹を目撃する。
ハメット、ニック、ビクターの残り3人が戻ります。

追跡するがアナコンダは水中に逃げたとわかる。
卵を生むためにエサが豊富な場所に行くだろうと推測するアマンダ。
そうなると町に行くわけです。これは大変。

ハメットとニックが口論になります。
とりあえず衛星携帯電話で軍隊に通報するハメット。普通に通報してる。
それからまたアナコンダを追います。

ピクニックにて。
少年がラジコンの船で遊んでます。振り返るとアナコンダ2匹が通過中でした。
それだけで襲われず。

徒歩で移動中のハメットとビクター。

4WDで移動中のアマンダとニック。
アマンダはあの廃工場が怪しいと合流せずに独断で突入してます。

徒歩で移動中のハメットとビクター。
大きめの枝が落下して無線機が壊れてしまう。連絡方法がなくなった。
こっちはアナコンダの血の跡を追ってるようです。

廃工場にて。
4WDで来たアマンダとニック。
ちょうどアナコンダが逃げ込んでいました。2人のみで工場内に入ります。

水が滴る区画に入ってるアマンダとニック。
アナコンダの血の跡があります。主観ショットもあります。
そのまま索敵前進になるアマンダとニック。
いきなりネズミが出たので反射的に撃ちまくるニック。

ジャングルにて。
徒歩で移動中のハメットとビクター。血の跡を追ってます。
廃工場を見つけてそこに向います。

廃工場にて。
アマンダとニック。
いきなりアナコンダが襲ってきてニックがやられます。
ニックは手榴弾を作動させてカミカゼ自爆攻撃を敢行する。
ちょうどいいあんばいにアナコンダが手榴弾を持った手を飲み込んでます。
大爆発になります。これでアナコンダのオスが片づきました。
アマンダは避難して助かった。

ジャングルで爆発音を聞いたハメットとビクターは急ぐ。
それから廃工場の4WDのとこまで来てます。
衛星携帯電話で通報してるハメット。と思ったが・・・

マードックの屋敷にて。
そんなわけでハメットはこっちにかけていた。
マードックは掛け直すと電話に出ず違うとこに電話してる。

廃工場にて。
アマンダは1人で移動中。いきなりハメットとビクターと遭遇する。
黒ヘビが死んだ。オスのアナコンダだ。
もう出産が始まってる一刻の猶予もありません。
ビクターは建物ごと爆破する時限爆弾を出してきます。
そんなとこでいきなり撃たれるビクター。撃ったのはハメットでした。

どうやらハメットは最初から裏切っていたようです。
アナコンダの子ヘビ1匹で1000万ドルになるとうそぶくハメット。
そんなわけで軍への通報もやっていなかったようです。

アマンダに取引を持ちかけるハメット。
あんたの爬虫類学の知識は役に立つ。断ればヘビのエサ。受ければカネになる。
取引するふりをして格闘アクションをしかけるアマンダ。
そんな感じで格闘アクションが少し続きます。しかし押されっ放しのアマンダ。
それはいいけどアナコンダが接近してます。

アマンダは隠し持っていたナイフでハメットの腹をめった刺しにしてます。そんなわけで、いきなり劣勢になってるハメット。
アマンダはズラかります。たいしたものです。

アマンダは時限爆弾を持ってきてセットします。60秒のカウントダウン。
アナコンダとハメットに捨てセリフを言いつつ避難するアマンダ。

時限爆弾のカウントゼロで大爆発になります。
スローモーションで歩くアマンダの背後で大爆発するいいシーンになってます。

これとは別に4WDが接近してます。マードックが電話していた男が乗ってます。
廃工場の現場に来て子ヘビ1匹をゲットしてます。

マードックの屋敷にて。
ライズナーの名前を出してるマードック。どうやら子ヘビゲットの男らしい。
カネは口座に振り込むと連絡してます。結構まともだ。

アマンダは4WDを止めてたき火をしてこれまでの研究資料を燃やしてます。
その横をライズナーの4WDが通過するがアマンダにはわからん。
資料を燃やし尽くした4WDで移動するアマンダ。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ。


そんなわけで普通のアナコンダ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『アナコンダ4』 | トップページ | Hollywood Express #866◆2020.03.07(土) »

映画」カテゴリの記事

2000年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アナコンダ4』 | トップページ | Hollywood Express #866◆2020.03.07(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。