映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ヘルガール』 | トップページ | Hollywood Express #868◆2020.03.21(土) »

2020.03.22

『シャッター 写ると最期』

この映画の感想はネタバレ全開になっています。
アントン・ゼンコヴィッチ監督、アナスタシヤ・ゼンコビッチ他主演の写真ホラーのようです。

2018年 ロシア作品
ランニング・タイム◆81分
原題◆Foto na pamyat
プロット◆謎のカメラに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆クレジット無し

キャスト
アナスタシヤ・ゼンコビッチ ブロンドのアリョーナ
ステパン・ユラロフ アリョーナのボーイフレンド イリヤ
ソフィア・ザイカ アリョーナの姉ベラ
ガリク・ペトロシアン オッサンのガーギグ
サンジャル・マディ アジア系のニック
イゴール・ハルラモフ 村に行ったユラ
イリーナ・テミチェバ クルマで来たイラ

不明 懐疑論者のアブリコソフ博士
不明 実験台のサーシャ
不明 実験を行うシュルテン
不明 シュルテンの上司ガルノフ

アントン・ゼンコヴィッチ監督の演出はよいと思います。
Anton Zenkovich
全体的に普通のホラーになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。ロシアなのに。

プロダクション関係はロシア語なので全くわかりません。こまったものです。
プロローグ
劇場にて。何かの発表で霊能力者シュルテンが紹介されます。
舞台袖ではシュルテンが上司にプレッシャーをかけられています。

新しい霊視の方法。そんなお題目。
即席予見。特殊なカメラ。2人の方に協力を・・・

懐疑論者のオッサンが申し出る。アブリコソフ。博士と名乗ってる。
次は太ったオッサン。これは普通の人です。バーシャ。
実験台はオッサン2人なのかよ。

それはともかく実験になります。
懐疑論者のオッサンが普通のオッサンを撮ります。
カメラはロシアのポラロイドカメラといった感じです。すぐに画像が浮き出てきます。
移されたバーシャが3個の花瓶の位置を変える。そうなると写真の花瓶を同じになる。実際にそうなってます。

博士はまだインチキだと主張する。勝手にシュルテンの写真を撮ってしまう。
そうなると写真内のシュルテンは死に至っています。何故か動画だ。

Foto na pamyat

カフェにて。
合コンのカップルと太った女性が登場。
太った女性のためにガーギクを呼んだと言ってる男。名前はイリヤです
イリヤのガールフレンドがアリョーナ。
太った女性はアリョーナの姉でベラ。

そのガーギクが来ます。普通のオッサンです。太ってるのは好みではない。
次に来たのはアジア系のニック。カメラマンらしい。
女性が登場。イラ。クルマで来た。
また来たのがオッサンがユラ。
そんなこんなでユラのクルマで別荘に移動となります。

キャスト表示になるがロシア語なので全くわからん。
とにかくキャストは11人出ています。
スタッフの紹介。
タイトルバックは森の俯瞰シーンです。
ドローンとデジタルカメラで俯瞰はお手軽に撮れるようになりました。
クルマが移動してます。雪が降ってます。

3列シートのSUVで森を移動してます。総勢7人。
携帯電話で全員で撮ったりしてます。フラグなのでは。

いきなり事故ったようです。鹿が激突した。防ぎようがない。
マジで事故ったみたい。怪我人は多数。エンジンはかからない。
携帯電話の電波は圏外でので救援要請も出来ない。

運転していたのはイリヤ。
ガラスの破片が手を貫通してるガーギク。とにかく抜きます。痛そう。
アリョーナは足が挟まれて動けない。

このままでは全員凍死する。
別荘に行くかヒッチハイクで森から出るか20キロ先の村に救援を求めにいくか。
そんなこんなでイリヤと動けないアリョーナが残る。
ニノが救援を求めに村まで1人で行くことになる。
残りは別荘を目指します。
アリョーナが森に何者かを見るが見失ってしまう。

イラ、ベラ、ニック、ガーギクの4人が徒歩で移動です。
で、意外と早く別荘に着いたようです。別荘というより普通の民家だ。

民家にて。
とにかくここに入る4人。誰もいないみたい。
まずは灯を探します。電柱があったので電気は来てるはず。
はく製や標本のビンが大量にあります。普通ではない。
ニックが配電盤を見つけてオンにしたら照明が点灯しました。

次は家捜しです。使える物を探す。毛布や救急セット。
ニックが古いカメラを見つけます。興味津々です。これが例のカメラです。
イラはバールを見つけてドアをこじ開ける。電話を探してるよゔです。

ニックはベラとガーギクのカメラで撮ろうとする。
イラはドアを開けて中に入る。壁に大量の写真が貼ってあります。
クルマにぶつかった鹿の写真まであります。何でそうなる。

ガーギクはこれはリアリティ番組だと決めつけてます。まあそう思う。
ニックはまだカメラをいじってます。ガーギクを撮ってしまう。
で、ガーギクとベラはクルマに戻ることになります。
ニックは撮った写真を見る。そうなるとどうなる。

森にて。
徒歩で移動中のガーギクとベラ。
ガーギクはうっかり転んだらトラバサミの罠にハマって首を切断して退場となります。
ベラはガーギクの血を浴びて血まみれになってます。悲鳴をあげる。

民家にて。
写真のガーギクは首だけになってます。

森にて。
ベラが逃げています。大丈夫なのか。

クルマにて。
イリヤとアリョーナ。
ベラの悲鳴が聞こえてます。心配したアリョーナがイリヤに見てきてと行かせる。

森にて。
ニックとイラがベラを探しに出ています。
ガーギクの死体を発見します。これはビックリとなってます。
イラは別荘に戻ると言ってます。ニックはベラを探す。

民家にて。
ここに戻ってるベラ。ちょうど誰もいない。
鏡を見て血だらけてのでタオルで血を拭いてます。それからガーギクの写真を見てビックリ。
ベラは何気なくカメラを持っている。イラが戻ってきます。まだ大丈夫。

森にて。
ニックはイリヤと合流してます。これは偶然です。
ガーギクの写真を撮った話しをするニックですがイリヤは聞いてない。
それはいいからベラを探そうと言ってるイリヤ。

民家にて。
ベラとイラ。写真の部屋に来てます。
それから1人になって古いキーを見つけたイラ。金庫を開けます。
例のカメラの専用フィルムと動画フィルムを見つけます。

動画フィルムを映写機にセットしてるイラ。よく出来るな。
次に上映します。オッサンが実験をやってると始まる。
バーリャとは誰だ?→プロローグの実験志願者の太ったオッサンです。
ご婦人が呼ばれる。私はアブリコソフの妻ですと話しを始める。
クリゴエルビッチ氏が時空連続体を変化させようとするカメラを作りました。
この動画を撮ったのは1989年のことらしい。
マウスをカメラで撮る実演をやってます。写ったのは・・・
そんなとこをいきなりオッサンが襲撃してきます。旦那と奥さんは退場となります。
お前のせいでシュテルンは死んだと主張してるオッサン。誰なんだ。
オッサンはカメラまで盗んだと非難してます。

ニックとイリヤが来ます。
イリヤにガーギクの写真を見せるニック。

イラは動画フィルムが終わると映写機を壊してます。何でそうする。

4人で話しこみます。
ベラはあのカメラは人を殺すのよと的を射たことを言ってます。
鹿の写真が来る前からあったのは?

そんなところに誰かが来ます。ドアを叩いてる。
ここでベラが弾みで鏡を撮ってしまう。自撮りしたわけです。

蜘蛛がいると指摘させるベラ。その蜘蛛がベラの口に入る。
そんなわけで苦しんで死に至るベラ。
写真を見るとちゃんとベラと蜘蛛が写ってます。それでどうなる。

また相談になります。残りは3人だ。
森を出よう。警察にまかせよう。意見が分かれる。

森の道路をを徒歩で移動中のイラ、ニック、イリヤの3人。
偶然?超常現象?そんな話しになってます。

そんなところに犬3匹が接近中。野犬です。さすがおそロシアだ。
犬は恐れを嗅ぎつける。そんなわけで逃げる3人。

クルマ内に逃げ込みます。
アリョーナはいない。犬はクルマに乗った鹿の死体を食ってる。
イラはこの隙に逃げると1人で逃げた。
ニックとイリヤは鹿が落ちてこないようにフロントグラスを足で押してる。
それからニックとイリヤも逃げてます。犬は来ない。

民家にて。
結局ここに戻ってるニックとイリヤ。イラも戻ってる。
中にはベラの死んで悲しんでるアリョーナがいます。歩けたのか?
イリヤがベラを殺したと責めるアリョーナ。それは違います。
写真で人が死ぬわけがないでしょとまともに突っ込むアリョーナ。まあそう言う。

で、アリョーナはカメラを手に取って発作的にイリヤを撮ってしまう。
驚愕するイリヤ。死にたくないと意味不明な言動をとる。写真を破く。燃やす。冷やせば現像しない。色々と言ってます。

冷せばといいと写真を持って外に出るイリヤ。
そうしたらいきなり野犬に襲われてしまう。ズタボロになってます。
今頃になってアリョーナはイリヤを心配してるがもう遅い。

ニックは何とかしなければとカメラで野犬のみを撮ろうしてます。
何とか撮ったらいきなり電柱が倒れて犬をまとめて片づけてます。イリヤも巻き添え食って退場となります。
この前にニックはライトを落としてます。伏線なのか?

中に戻ったニックは斧でカメラを壊そうするがイラが止めてる。
このカメラは反撃の武器になるとイラは主張する。

残り3人でどうする?と話し込む。
とにかく森を出ようとなります。
村に助けを求めに行ったユラの話題にもなる。待っていればいいかも?
しかしユラは行ったきりでそのままです。連絡のとりようがないのでわからん。

夜明けまで交代で見張りをしようとなります。最初はニック。
いままて携帯電話をライトで使っていたのを切ります。電池が少なくなった。

何だか3人とも寝ています。そんなところにカメラが作動してる。
どうやらニックが撮られたようです。驚愕するニック。どっちが撮った?と責める。
肝心の写真ですがニックは顔に何かが刺さっています。

とにかく逃げたニックはいなくなる。追うアリョーナとイラ。
ニックははく製の角に顔から突っ込んで死んでました。

夜が明けてます。アリョーナとイラ。
互いにニックを撮ったのアンタねとイラを責めるアリョーナ。
イラはアンタは足のケガの割には動けるわねと反撃する。

イラに水をとって頼み込むアリョーナ。ちょうどイラの後にある。
そんなわけで水をとろうと後を向いたとこを殴打されるイラ。
そうなるとアリョーナが犯人なのか?

民家の風景。森の風景。森の俯瞰の風景が入ります。

森にて。
アリョーナは徒歩で移動中です。例のカメラも持ってます。

民家にて。
イラが意識を取り戻す。死んではいない。

森にて。
アリョーナは徒歩で移動して話しに出てた手漕ぎボートのところにたどり着く。
水面が凍りついてるけど。何とかなるのか?

いきなりオッサンが出て来てアリョーナを殴打しノックアウトさせる。
また俯瞰シーンが入ってます。

気がついたアリョーナはオッサンからどうせもう死ぬと言われる。
私はガルノフと名乗るオッサン。軍人。はく製作り。写真の撮影もやってると自己紹介になってます。
要するにあの民家に住んでるわけです。

殺さないでとお願いするアリョーナ。
君はカメラで死ぬんだよとアッサリ宣告するガルノフ。

そんなところにイラが来ました。カメラを手に取る。
ガルノフはイラは私の娘でここに若者を誘い込む役目だと言ってます。

イラは金庫の動画フィルムを見たと言い出す。どうやらイラには秘密にしてたみたい。
そうなると博士夫婦を襲ったのがガルノフ。博士夫婦の娘イラを自分の子供として育てていたようです。『星野仙一の私が育てた』みたいなものだ。

お前の父親がシュテルンを殺した。
上司で将校だった私は地位を奪われて刑務所で独房暮らし15年だった。
そんな感じで逆恨みを拗らせていたわけです。

イラはカメラでガルノフを撮ってしまう。
寒さで現像出来ないうちにイラを片づけようとするガルノフ。
しかし後からアリョーナにボートの錨でやられて退場となります。
ちゃんと写真の通りになってます。

イラは私は優秀なのよと超人思想でアリョーナも殺す気満々です。それでどうなる。
またカメラを使うようです。しかし寒さなのかカメラが作動しない。そうではなく専用フィルムを使い果たしていました。
この隙にボートを出して逃げようとするアリョーナ。

イラを徒歩で森を移動する。民家に戻って専用フィルムを再装填する段取り。
ボートを出そうと悪戦苦闘するアリョーナと戻るイラのカットバックになってます。

ようやくボートを出してるアリョーナ。
イラは民家に戻って専用フィルムを再装填してボートに向う。執念深い。

また森を移動してボートのアリョーナをカメラで撮ろうとするイラ。
カメラがまた作動不良になりますが何とかアリョーナを撮ったようです。
フィルムを現像になったら無事にアリョーナは片づいてます。実際にボートが消えています。沈んだらしい。
パトカーのサイレンの音が聞こえてます。村に助けに求めに行ったユラが呼んだみたい。

森の風景が入ります。俯瞰シーンの大安売り。

民家にて。
パトカーが数台来てます。
戻って最後の生き残りになってるイラ。
警官は全く疑っていない。彼氏のおかげで命拾いしたねと言ってる。
イラに声を掛けるユラ。全く疑っていない。

ユラはこの古いカメラ興味を持ってます。両親の形見なのよとイラ。
自分を撮ってくれないかと言い出す。それなら全員で撮りましょうとイラ。

イラがカメラを構えてユラと警官隊全員が記念撮影になります。
これで今回の件の関係者が一掃出来るわけです。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介がこのカメラで撮った写真付きになってます。
キャストの紹介も同じようになってます。
またスタッフの紹介。

スクロールする
Foto na pamyat
キャスト
スタッフ


そんなわけで写真ホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 『ヘルガール』 | トップページ | Hollywood Express #868◆2020.03.21(土) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ヘルガール』 | トップページ | Hollywood Express #868◆2020.03.21(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。