映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #860◆2020.01.25(土) | トップページ | ベイジル・ラスボーン版ホームズ『緑の女』 »

2020.02.01

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『アルジェへの追跡』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース、マージョリー・リオーダン主演のホームズ映画のようです。

1945年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆65分
原題◆Pursuit to Algiers
プロット◆
音楽◆Music Department
Edgar Fairchild musical director
Ralph Freed composer: stock music (uncredited)
Leigh Harline composer: stock music (uncredited)
Hans J. Salter composer: stock music (uncredited)
Paul Sawtell composer: stock music (uncredited)
Frank Skinner composer: stock music (uncredited)

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

マージョリー・リオーダン→歌手のシーラ・ウッドブリー
ロザリンド・イヴァン→中年婦人のアガサ・ダノム
レスリー・ビンセント→護衛されるニコラス・ワトソン

レックス・エバンス→リーダー格のグレゴール
マーティン・コスレック→投げナイフのミルコ
ウィリアム 'ウィー・ウィリー' デイビス→大柄なグベック (as Wee Willie Davis)

スベン・ヒューゴ・ボルグ→貨客船の事務長ヨハンセン
モートン・ローリー→貨客船の給仕係サンフォード

ジョン・アボット→怪しいジョルディ
ジェラルド・ハーメル→怪しいキングストン

フレデリック・ウォーロック→ロベニアの大臣 (as Frederic Worlock)
ジェームズ・クラベン→ロベニアのアントン
トム・ディロン→ロベニアのマティアス

ドロシー・ケロッグ→Blonde Floozie at Bar (uncredited)

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『アルジェへの追跡』
Pursuit to Algiers
バックにはUniversalのタイトル音楽が流れる。

タイトル
Universal presents

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
Pursuit to Algiers

with
Marjorie Riordan Sheila Woodbury
Rosalind Ivan Agatha Dunham
Morton Lowry Sanford
Leslie Vincent Nikolas Watson
Martin Kosleck Mirko
Rex Evans Gregor
John Abbott Jodri
Gerald Hamer Kingston
William 'Wee Willie' Davis Gubec (as Wee Willie Davis)
Frederick Worlock Prime Minister (as Frederic Worlock)
スタッフの紹介
この話しは原作とは関係ないようです。

街にて。
スティムソン銃砲店で買物のホームズとワトソン。
店を出てスコットランドに休暇に行く話しをしてます。
新聞の見出しが目に入る。侯爵夫人のエメラルドが盗難被害に。
そんなところに男が新聞を落としましたとホームズに押し付ける。受けとるホームズ。
次はフィッシュ&チップスの店を紹介する男と遭遇します。
そんなわけでワトソンは反対するけどホームズは店に向う。

フィッシュ&チップスの店にて。
ここに来てるホームズとワトソン。
カウンター席の売春婦に声を掛けられるワトソン。逃げます。
スープに魚の骨が入ったとクレームをつける客もいたりします。
ワトソンに聞かずに勝手にフィッシュ&チップスを注文したホームズ。
メニューからフィッシュボーン通り26の名前は推理するホームズ。
新聞の侯爵夫人のエメラルドが盗難の記事からすると・・・
ホームズはこの事件絡みなのかと向うようです。

フィッシュボーン通り26にて。
ここにきてるホームズとワトソン。通用口のドアを開いてます。入ります。
新聞を渡した男がいます。他に3人います。アントン、マティアスと名前がわかる。
肝心の説明する男の名前がわからん。
ロベニアの国王陛下が暗殺された話題から入ります。
ご子息であるニコラス殿下をロベニアまで送り届ける任務を依頼する。
秘密の多い仕事は乗り気でないホームズですが結局引き受けてます。
ホームズはワトソンに荷物を取りに行かせてる。

クルマで移動中のホームズとワトソン。
例の3人との合流地点に到着します。小型飛行機が準備されています。
しかし小型飛行機に不具合があって3人しか乗れない。そんなわけでワトソンは置き去りにされてしまいます。
ワトソンを説得するホームズ。貨客船に乗って目立つ行動をとってくれと頼む。
小型飛行機は離陸しています。置き去りのワトソン。

出航前の貨客船にて。
乗り込むワトソン。事務長のヨハンセンと話しをする。給仕係も紹介されてる。
歌手のシーラ・ウッドベリーが登場。ワトソンと話しをする。
そんなとこにシーラのマネージャー レジーが来てシーラに楽譜入れのカバンを渡す。で、レジーは船から降りてます。
貨客船のエンジンが始動して出発となります。

航行中の貨客船にて。
ワトソンは中年の御婦人と話しをする。他にオッサンのアールノド。それにシーラ。
中年婦人はバッグに小型ハンドガンを入れていました。怪しい。
怪しいといえば怪しい男2人もいます。

臨時ニュースの張り紙を見るワトソン。
3人乗りの小型飛行機が墜落。生存者の見込みはない。
これはビックリのワトソン。ホームズが死んだ・・・

そんなとこに7号室に急病人がいると呼ばれるワトソン。
もう引退してると文句を言いつつ船長からの依頼というので行きます。

急病人の船室にて。
ここ入るワトソン。病人の具合をみているとホームズがいたりします。
またビックリのワトソン。事情を説明するホームズ。
最初から船に乗っていたホームズとニコラス。計画はすぐに漏れるのでホームズの計画で行動しているとのこと。
ニコラスはワトソンの甥ということするとホームズ。

ワトソンをアガサ・ダノムと名乗る中年婦人がハンドガンを持っていると知らせる。
それから喫煙室で怪しい男2人がいたと話す。
ロベニアではなく最初の停泊地アルジェでニコラスを下船させてあとは陸路で移動という段取りになってると説明するホームズ。そんなわけでアルジェで任務は終了だ。

ラウンジにて。
シーラがピアノで歌のシーンになります。ワトソンはすぐ近くにいる。
ワトソンのリクエストで楽譜カバンの話しになります。カバンを落とすワトソン。
それはともかく甥のニコラス・ワトソンを紹介するワトソン。シャーロック・ホームズまで紹介してます。
そうなるとシーラがビックリしてこの場を去る。
ホームズはワトソンにニコラスから離れるなと言ってます。

汽笛のシーンが入ります。時間が経過してるわけです。

ラウンジにて。
ワトソンにコンタクトするシーラ。相変わらず楽譜カバンを大事に持ってます。
シーラをニコラスを誘ってデッキに向う。あとをつけるワトソン。

船外にて。
デッキや甲板は霧が濃くて何も見えない。ニコラスを探すワトソン。
怪しい男2人の会話を聞いてるワトソン。ニコラスとシーラを見なかったかと聞くが男2人は逃げてしまった。

ニコラスを呼ぶワトソンですが返事はない。
また汽笛のシーンが入ります。

中年婦人とコンタクトするワトソン。
そうなると中年婦人が一緒に探しましょうとワトソンを引っ張っていく。

まだ無事なニコラスとシーラ。
シーラが落とし物をしてニコラスが拾う。何だか怪しい感じ。
そんなところにホームズがもういたりします。
続けてワトソンと中年婦人も来ています。
とりあえずニコラスは無事でした。中年婦人はシーラを連れていった。

ラウンジにて。
またシーラの歌が入ります。ニコラスが隣りに座ってる。
給仕係が何だか怪しそうに見えてます。怪しい男2人もいるし。

船のエンジンが停止して何事だとなります。
リスボン近くで小型船から乗ってくる人達がいるとのこと。
そんなわけで警戒してるホームズ。
キングストンとジョルディの話題になるワトソン。怪しい男2人のことです。

ニコラスを船室に入れてホームズとワトソンはそのへんを調べています。
3人の男が乗り込んできたようです。
で、そのうちの1人がホームズに話しかけます。これが単に有名人のホームズだからというオチ。
その男はミルコと呼ばれてる。

船室に戻るホームズとワトソン。
通路の向かいの船室に先ほどのの3人が入ってます。
ホームズはニコラスをワトソンの部屋に移動させます。
黒味が入ります。

船室にて。
朝のお茶が運ばれてきます。
ニコラスにはコーヒー。ワトソンは紅茶です。
そんなこんなでコーヒーが怪しいと調べるホームズ。シアン酸が入ってるとわかります。
これはワトソンがコーヒーにミルクを入れた具合がおかしいと話題にしたので発見出来たと持ち上げるホームズ。
そんな感じで怪しいことが続きます。

甲板にて。
ホームズ一行3人と途中乗船の3人がゲームをやってます。
カーリングに似た感じのゲームですが何だかわからん。

貨客船ですがジブラルタルの岩付近を航行してます。
そうなると大西洋から地中海に入ってることになります。

途中乗船の3人
メガネのリーダー格の太った男。
小柄のミルコ
大柄な男

3人は何やら相談となります。
アルジェに到着前に何とかしよう。ついでにホームズも片づけるとなってます。

3人組の船室にて。
メガネと大柄の2人が話し込んでます。ミルコはいない。
会話からミルコはナイフを使うとわかります。

ラウンジにて。
メガネとミルコが来てます。ホームズとワトソンにコンタクトする。
ホームズはお休みのあいさつをして2人を連れて引き上げる。

船のデッキにて。
メガネとミルコ。機会をうかがってます。
円窓から中にむけてナイフを投げ込もうとするミルコ。
部屋の照明が消えてからナイフを投げ込むミルコですか窓を閉められて手首を骨折する。
これはホームズがやりました。ナイフはベッドに刺さってる。
君はナイフ投げの名手だとホームズ。昼間のゲームから推理したとなってます。

ラウンジにて。
骨折したミルコの治療は夜中に呼ばれたワトソンがやったようです。
夜中に散歩して転んだことにしてるミルコ。
ワトソンは事情を知りません。眠れなかったと愚痴が出ているだけ。
今夜はアルジェに着く。それまでの勝負だとホームズ。

シーラの楽譜カバンのことを指摘するホームズ。怪しいわけです。
ワトソンに『アフトン川の流れ』をシーラにリクエストして楽譜カバンをどうにかしろと言ってます。シーラの反応が見たいわけです。

その通りにしたワトソン。シーラは怒って楽譜カバンを抱えて行ってしまう。
シーラを追うホームズ。

デッキにて。
シーラにコンタクトするホームズ。
君は無実だと言い始めるホームズ。カバンの中味は宝石だ。殺された侯爵夫人のエメラルドだと喝破しています。
どうやらいつものように楽譜カバンを忘れたシーラ。楽譜カバンを届けられたが中には強盗殺人のエメラルドが入っていてビックリとなった。
ハッサンの店に行く予定のシーラ。ちょうどいい運び屋にされていたわけです。
素直にエメラルドを返却すれば保険会社が謝礼が出る。ブルックリンに帰ってボーイフレンドと会えるよと説得するホームズ。

ラウンジにて。
シーラの歌が入ります。ワトソンからリクエストされた歌です。
中年婦人が給仕係に梱包された帽子配りを頼んでます。名前入りなので席が決まってる。
シーラの歌が終わってワトソンが歌ってます。多分吹き替えだと思う。

近くではメガネ男がこの機会を使うと2人に説明してます。
そんなわけでニコラスの名前入りの偽物とすり替えてます。それでどうなる。
3人は引き上げています。あとは待つだけ。

ワトソンの歌が長めに入ってます。
怪しいヒゲ男ジョルディとキングストンはエジプトに行く途中の考古学者だと説明するホームズ。だからミイラ=body3つとか話題にしていたわけです。

中年婦人の主催で食事会になります。
例の梱包された帽子がそれぞれに置かれています。
中年婦人のリクエストでホームズの話しをするワトソン。

メガネ、ミルコ、大柄の3人は結果待ちです。
ミルコは何だか焦ってます。

ホームズはニコラスの帽子の封を切るのを止めて自分のものと交換してます。
席を外したホームズは問題の帽子を持って3人のところに向う。

デッキ付近でメガネがホームズにコンタクトしてきます。
このへんでようやく紙の帽子とわかります。何のおまじないなのかはわからん。
ホームズは紙の帽子を出して封を切って海に投げ捨てるは小爆発してます。
爆弾で爆殺する段取りでした。なるほど。
このままホームズはここを去ります。船なので警察はいない。

食事会に戻ったホームズ。
中年婦人からワトソンの話しについた聞かれるが席を外していたのでわからん。
それからダンスになってます。シーラとニコラスはいい感じ。

ホームズはワトソンに3人の男の話しをしてます。
エンジンが止まり錨が下ろされてここはアルジェです。
まだ仕事は終わっていないとホームズ。

船室にて。
ここに戻ったホームズとワトソン。それにニコラス。
最後の打ち合わせになります。
そんなとこでワトソンが呼ばれます。ニコラスの迎え一行を案内するようです。

ノックの音がします。ニコラスが出る。
ワトソンが戻ったと言ってるのでドアを開けてしまうニコラス。
実はメガネが物まねでワトソンの声を出していました。押入る3人組。
ホームズはあっという間にに縛られて猿ぐつわで腹いせに殴打されてる。弱い。
ニコラスを連行して出ていく3人組。

ボートで移動中のワトソン。迎え一行を案内してます。
まだお気楽なワトソン。ここまで上手く行ってたのでそうなる。

船にて。
迎え一行を案内するワトソン。船室前まで来ておかしいと気がつく。
ドアをロックされてません。慌てて入ると照明が消えてる。
奥のドアがロックされてようやく開けるとホームズが縛られているわけです。
これはビックリのワトソンと迎え一行。

ようやく自由になったホームズの事情説明となります。
ニコラスはどうしたと収まらない迎え一行。
落ち着いてるホームズは給仕係を呼んでます。

給仕係が来ます。そうしたら迎え一行は本物のニコラスなのでビックリ。
見ている方も伏線が全くないのでビックリ。
それはともかくホームズは任務を果たしていたわけです。
3人の男も逮捕されたと影武者ニコラスから連絡がありました。

本物のニコラス一行が引き上げたあとのホームズとワトソン。
何で秘密にしたとホームズに抗議するワトソン。
君に話したら給仕係に対する態度でバレてしまう。転職するなら俳優だけは辞めた方がいいとホームズ。

エンドとなります。
A Universal Picture
the playersはありません。


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #860◆2020.01.25(土) | トップページ | ベイジル・ラスボーン版ホームズ『緑の女』 »

映画」カテゴリの記事

1940年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #860◆2020.01.25(土) | トップページ | ベイジル・ラスボーン版ホームズ『緑の女』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。