映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« ベイジル・ラスボーン版ホームズ『アルジェへの追跡』 | トップページ | Hollywood Express #861◆2020.02.01(土) »

2020.02.02

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『緑の女』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース主演のホームズ映画のようです。

1945年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆67分
原題◆The Woman in Green
プロット◆催眠術で色々とある話しのようです。
音楽◆Paul Dessau (uncredited)

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

ヒラリー・ブルック→催眠術を使うリディア
ヘンリー・ダニエル→ホームズの宿敵モリアーティ
サリー・シェバード→メイドのクレンドン
パーシバル・ビビアン→指切りのシムネル博士
コールター・アーウィン→狙撃兵のウィリアムズ伍長

ポール・キャヴァナー→被害者のフェンウィック卿
イブ・アンバー→フェンウィック卿の娘モード

マシュー・ボールトン→グレッグソン警部
フレデリック・ウォーロック→催眠術のオンズロウ博士 (as Frederic Worlock)
メアリー・ゴードン→ハドソン夫人

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。
夜のシーンが多くてフィルム・ノワール調に撮られています。この撮影は見事です。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

バックにはUniversalのタイトル音楽が流れる。
『緑の女』(1945年)
The Woman in Green

タイトル
Universal presents

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
The Woman in Green

with
Hillary Brooke Lydia
Henry Daniell Moriarty (as Moriarity)
Paul Cavanagh Fenwick
Matthew Boulton Inspector Gregson
Eve Amber Maude
スタッフの紹介
原作はないみたいです。オリジナルストーリーです。

モノローグで始まります。
スコットランドヤード、あの朝のことは一生忘れないだろう・・・
モノローグが続きます。典型的なフィルム・ノワール調になってます。
誰ののモノローグなのかはわからん。どうやらグレッグソン警部みたい。

スコットランドヤードにて。
捜査会議になります。グレッグソン警部は当然います。
警視総監が来て説教になります。警察がよく書かれてる探偵小説を読め。こき下ろしの新聞は読むな・・・
3件の殺人事件が起きている。被害者は女性。指を切り取られている。

モノローグです。4人目の被害者が出た。
このシーンになります。
夜の街にて。警官に送られて女性が帰宅するとこで襲われたようです。

モノローグ。私はあるところへ行った。シャーロック・ホームズ。
モルグにて。
被害者の死体を調べるホームズとグレッグソン警部。
切断面を見て優秀な外科医の仕業だと推理するホームズ。
強盗でも復讐でもない。そうなると猟奇快楽殺人なのか?
そんなこんなで飲みに行こうとなります。

バーにて。
飲みに来てるホームズとグレッグソン警部。
カウンター席です。バーテンの名前はビンセント。

テーブル席のカップルが気になるホームズ。
フェンウィック卿と名前は知ってるようです。女性の方は不明。
ペンブローク・ハウスの紙マッチ。この店の名前です。

屋上でタバコを吸ってるメイドのオバサンが登場。
タクシーが着いてフェンウィック卿と女性が到着するの見てる。
そんなわけで仕事にかかるメイドのオバサン。
ここは女性の自宅アパートです。名前はリディア。

リディアとフェンウィック卿が来ます。
飲物が出て照明を消してレコードで音楽が流れます。
それから水がめに浮いた花を見てたりします。
そんなこんなで時間が経過してます。

4人目の殺人現場にて。
調べに来てるホームズとワトソン。
殺された女性の共通点は?→同じ地域にいた。しかし3人まで。4人目は違う。
切り取られた指がカギになる。

そんなとこにグレッグソン警部が来ます。
エッジウェア通りに殺人があった。被害者は女性。指も切断。

エッジウェア通りにて。
安宿にて。ベッドでフェンウィック卿が目を覚ます。
ここはどこだ?といった感じ。財布はあります。
外では新聞売りが殺人事件だと大声で売り込んでます。
フェンウィック卿はようやく自分が危険な状況だと気がついて速攻で逃げます。

リディアの自宅アパートにて。
新聞の見出しです。エッジウェア通りで殺人事件。
これを見てるリディア。メイドと話し込む。
そんなところにフェンウィック卿がやって来て助けを求める。
どうやら何も覚えていないようです。
記憶障害なのではと言われてるフェンウィック卿。
昨夜帰ったのは10:45で安宿で目が覚めたが翌朝09:00なので10時間空白がある。
それはいいけど随分と早く10:45に帰ったなら何も出来ずに帰ったようです。

そんなところにフェンウィック卿に会いたいと男がやって来ます。
どうやら尾行して色々と知ってるらしい。シガレットケースを見せる男。
フェンウィック卿がナイフを使ってポケットに何か入れてたと主張する。
溶暗になります。

ホームズの自宅アパートにて。
私は無能だと嘆いてるホームズ。推理が全く進まないからです。
窓からクルマで依頼人の女性か来てるのを見るホームズ。ワトソンにどんな人物なのか初歩的なことだよと得意の推理を働かせててます。

それから向かいの空き家に注目するホームズ。
空き家なのにタクシーが止まった。乗客の姿は見えない。

ハドソン夫人が依頼人を案内してきます。
ホームズはフェンウィックさんと名前を当ててます。父親のことで相談に来た娘。
父は優しかったが母が亡くなってから出かけることが多くなった。

それで最近帰宅してから落ち着かなくなった。
ある夜父がガウン姿でスコップを持って庭に出ていた。何かを埋めたようだった。

持参したバッグから埋まっていた小箱を見せる娘。
中味は切断された指でした。ここはセリフのみで直接のシーンはない。
速攻で警察に電話させるホームズ。電話をかけるのはワトソンだ。

フェンウィック卿の屋敷にて。
ホームズ、ワトソン、グレッグソン警部,それに娘が来てます。
娘が父の部屋のドアをノックするが返事はない。
ホームズがドアを開けて入るとフェンウィック卿は死んでいた。これは大変。
娘を部屋に入れずに調べることなります。

女性でもないのに殺されたフェンウィック卿。背後から撃たれた。
上着に発火煙が付着してるので近くから撃たれた。
彼は口封じのために殺されたと推理するホームズ。
それはいいけど執事がドアにへばりついて盗み聞きしてる。

フェンウィック卿は執事を呼ばずに机に何か取りに行ったらしい。
それは何だ?となります。フェンウィック卿ですが右手を握りしめています。
握っていたのは紙マッチでした。例のペンブローク・ハウスの紙マッチ。

ホームズの自宅アパートにて。
ハドソン夫人がワトソンにホームズ宛ての封書を届ける。
封書をホームズに渡すワトソン。銀行からフェンウィック卿の口座の関してです。
口座を解約して1万ポンドを引き出してた。
そうなるとフェンウィック卿は脅迫されていたとわかります。

ホームズは組織的な殺人だと推理してます。
モリアーティ教授の名前も出ています。
ワトソンはモリアーティは絞首刑になったと言うがホームズは信じていない。

そんなとこに電話です。
もう医者は引退したと言ってるワトソンですが90キロの女性が転倒骨折したと聞いて出かけるようです。しかしカバンにホコリが積もってる。
そんなわけでワトソンは出かけます。

残ったホームズは下手なバイオリンを弾く。
ワトソンと入れ違いで謎の男が入り込んでます。
こごの撮影は暗くていかにもフィルム・ノワールといった感じ。

ホームズとコンタクトする謎の男はモリアーティでした。
イスに座って対峙するホームズとモリアーティ。
指切り殺人を捕まえてやると意気込むホームズ。
ワトソンの命をネタに手を引けと脅迫するモリアーティ。
そんなこんなでモリアーティは帰ります。
モリアーティが帰ったとたんにホームズは行動を起こす。

街にて。
ワトソンは靴ひも売りに絡まれてます。
しかしこの靴ひも売りはスイッチナイフを隠し持ってやる気満々です。
靴ひも売りはモリアーティに呼ばれています。とりあえず助かったワトソン。

ホームズの自宅アパートにて。
出かけるホームズですが肝心のワトソンが帰宅したので中止です。
往診依頼は嘘だったとワトソン。靴ひも売りに絡まれた。

モリアーティが来た話しをするホームズ。友人を人質にとった。
友人は誰なんだとボケをかますワトソン。そんなキャラなんです。
しぱらくしてようやく自分だと気がついています。

ホームズですが指切り殺人の動機はわかったと言い始める。脅迫するためだ。
あとはフェンウィック卿に切断した指を渡した方法は?となります。

ホームズですが向かいの空き家の開いた窓が気になる。
そんなわけでワトソンを窓を閉めに行かせます。ライトを貸してる。
ワトソンを行かせたら何やらやってるホームズ。

向かいの空き家にて。
ライトを頼りに中を進むワトソン。はく製や傘立てに驚いてる。
それはいいがワトソン以外に誰か来ています。
ここも暗いシーンで見事なフィルム・ノワールの撮り方になってます。

さすがに気がついたワトソンはイスの陰に隠れる。
男が窓からホームズの部屋を狙撃する。止めようしたワトソンですが発射された。
窓に影絵になってるホームズに命中したようです。これは大変。
慌てるワトソンですがいつの間にか来てるホームズが落ち着かせてます。
あれは仕掛けだよとホームズ。ここはドイルの原作にあったトリックだと思う。

肝心の狙撃した男はまだいます。何だかぼう然としてる。
ウィリアムズ伍長。狙撃兵。体調不良で陸軍を除隊。マラリアの治療薬の中毒。
薬でラリラリで彼女の命令でやったとのこと。
これは催眠術だと推理するホームズ。
催眠術で殺人をやらせる設定はあまり映画向きではないけどこの作品ではやってます。

ホームズの自宅アパートにて。
ウィリアムズ伍長を保護してます。それでどうなる。
グレッグソン警部が来てホームズ、ワトソンと事情聴取になります。
そんなわけでウィリアムズ伍長を連れて行くグレッグソン警部。

フェンウィック卿も催眠術にかけられていたと推理するホームズ。
切り取った指は脅迫のネタにしていた。脅迫するには実際に殺して新聞に書かせないと脅迫のネタにはならないわけです。
その女性を見たとホームズ。あのペンブローク・ハウスにいたわけです。

グレッグソン警部から電話です。
ウィリアムズ伍長が消えたとのこと。こまったものです。

出かけるホームズとワトソン。
玄関ドアを開けたらウィリアムズ伍長が倒れ込んできます。もう死体です。
黒味になります。

リディアの自宅アパートにて。
モリアーティ一味が集まってます。
執事タイプのオッサンは指の切り取り専門の変態のようです。
ホームズ達が催眠術クラブに行った話題になります。
リディアにホームズをここに連れてこい。方法はまかせると命じるモリアーティ。
ホームズには好奇心という弱点があると指摘する。

催眠術クラブにて。
ここに来てオンズロウ博士にコンタクトするホームズとワトソン。
催眠術なんてペテン師だよとフラグ発言を連発するワトソン。そうなるとどうなる。

催眠術の実演を見学します。
実験台の男に催眠術をかけて手のひらに針を貫通させて痛みを感じないとやってます。
とりあえず成功してます。

私は催眠術にかからないとまだフラグ発言のワトソンは実験台になる。
まずは渦巻き回転板を見ることになるワトソン。一発で催眠術にかかってます。
座ったまま寝てるワトソン。片方だけ靴と靴下を脱いだりしてる。

ホームズは見物人達に注目してます。
遅れてリディアが来てます。コンタクトするホームズ。速攻で飲みに行こうとなる。

バー ペンブローク・ハウスにて。
ホームズとリディア。
フェンウィック卿の名前を出すがリディアはとぼけている。
このテーブル席で見た。そして一緒に座っていたのが・・・
それから不眠症だ言い出すホームズ。それなら催眠術でとリディア。

リディアの自宅アパートにて。
ここに来ているホームズ。もうレコードで音楽が流れています。
この睡眠薬を飲んでと言われるホームズ。飲まないと言ってるが結局飲んだ。
水がめに浮んでる花を見つめてと言われるホームズ。渦を巻いてるので花が回る。
これも催眠術の仕掛けだったわけです。
探し物はすぐにみつかると暗示を掛けるリディア。あなたは水の中に沈んでいく。
このへんは特撮になってます。

ホームズは寝てしまった。
そうなると隠れていたモリアーティが出てくるわけです。
手下の指切りの男もいます。名前はシムネル博士。

催眠状態のホームズ。立ち上がれとか目を開けろと言われそうしてる。
まだ疑ってるモリアーティはシムネル博士にナイフを使わせる。痛くないようなので催眠状態だと納得してます。

ホームズに私の言う通りに書けと命じるモリアーティ。
要するに『私は探偵として無能なので自殺します』と遺書を書かせる。

ホームズに屋上のテラスに行けと命じるモリアーティ。
外壁というか手すりの上を歩かせています。これは危ない。
ドアの向こうに男がいる。そのまま進んでドアを開けろと命じます。

唐突にワトソンがグレッグソン警部と警官隊を連れてなだれ込んできます。
渋滞で遅れたとワトソン。伏線はあったのか?

ホームズを助けようとするワトソンですが自分が転落しそうになってます。何しろそういうキャラクターなので・・・

実は催眠術にかかっていなかったホームズ。
飲んだ薬は睡眠薬ではなく傷みを感じなくする薬だった。そんなわけでナイフのテストを切り抜けたわけです。

モリアーティとリディその他は逮捕されます。
ここでモリアーティはテラスから隣りのビルにジャンプして逃げる。
しかし雨どいを掴んだら雨どいが抜けて転落して死に至ります。多分そうだ。

今夜から女性が安心して眠れるとホームズ。
いつものように格言らしきことを連発します。

エンドとなります。
A Universal Picture
the players


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« ベイジル・ラスボーン版ホームズ『アルジェへの追跡』 | トップページ | Hollywood Express #861◆2020.02.01(土) »

映画」カテゴリの記事

1940年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベイジル・ラスボーン版ホームズ『アルジェへの追跡』 | トップページ | Hollywood Express #861◆2020.02.01(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。