映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #861◆2020.02.01(土) | トップページ | 『オルガ・キュリレンコ 慰めと報酬』 »

2020.02.08

『その女諜報員 アレックス』

このサスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
スティーヴン・カンパネッリ監督、オルガ・キュリレンコ、ジェームズ・ピュアフォイ主演のサスペンスアクションようです。

2015年 Anton Ernst production/silverline 360/national film and video foundation/the south african film fund/Moonrise Pictures/Thaba Media & Azari Media アメリカ=南アフリカ作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆Momentum
プロット◆銀行強盗から色々とある話しのようです。
音楽◆Laurent Eyquem

キャスト
オルガ・キュリレンコ→元諜報員のアレックス

コリン・モス→強盗仲間のケビン・フラー
リー=アン・サマーズ→ケビンの奥さんペニー・フラー
ブレンダン・ショーン・マレー→仲の悪い強盗仲間レイモンド・ケリー (as Brendan Murray)
ダニエル・フォックス→ヤク中の強盗仲間
ジェナ・サラス→フラーが呼んだ女ジェシカ

ジェームズ・ピュアフォイ→エージェントのワシントン
フロムラ・ダンダーラ→黒人の手下Mr. Madison
グレッグ・クリーク→白人の手下Mr. Monroe
シェリー・ニコール→黒人の手下ミス・クリントンMs. Clinton
リチャード・ロシアン→ホテルマンの手下Mr. Jefferson
不明→古い工場の手下フリック
サーシャ・ラスムッセン→Mr. Childress

モーガン・フリーマン→上院議員
カール・タニング→エージェントのマッカーサー
エイダン・ワイトック→空港のフランク刑事

スティーヴン・カンパネッリ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のサスペンスアクションになってます。
この作品は小説『その女 アレックス』は全く無関係だそうです。

オルガ・キュリレンコは相変わらず美人です。アクションは普通にこなしてる。

ジェームズ・ピュアフォイがユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンを足して2で割って安くしたタイプの魅力的な悪役を好演してます。これまで見た中ではベストの演技です。まるでヒッチコック監督作品の悪役みたいでいい。
ジェームズ・ピュアフォイと混同してるのが誰だっけ?→ジェフ・フェイヒーです。何故か混同してる。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。アメリカ=南アフリカなのに。

前説ナレーションが入ります。
どうやらモーガン・フリーマン扮する議員の演説のようです。
要するに、この国を取り戻すのだと戦争がやりたいらしい。

Thaba Media & Azari Media

in association with
Moonrise Pictures
the south african film fund
national film and video foundation
silverline 360

an Anton Ernst production
a film by Stephen Campanelli

Olga Kurylenko Alexis Faraday
James Purefoy Mr. Washington
Hlomla Dandala Mr. Madison
Lee-Anne Summers Penny Fuller
Brendan Sean Murray Raymond Kelly (as Brendan Murray)
Karl Thaning Doug MacArthur
Greg Kriek Mr. Monroe
Shelley Nicole Ms. Clinton
Richard Lothian Mr. Jefferson
スタッフの紹介
タイトルバックはストリートドラマー達です。

Momentum

銀行で強盗にて。
支店長のオッサンがパスワード?と拷問されています。
ハイテクな感じの強盗4人組です。全身黒装束。声は変えている。
鍵は私だと白状する支店長。そんなわけで金庫前のボックスに入れられる。
人質は行員や客達で大勢います。見張りの強盗は気が短い。ここの感じは『ゲッタウェイ』(1972年)みたいになってます。

支店長ですが最初の照合は失敗してます。
そんなわけで歯を抜かれたりしてまたボックスに入ったら認証されています。ここは意味がわからん。

金庫が空いてまた中のパスワードと指紋照合を突破して小型金庫を開けてます。
ダイヤモンドの原石があったゲットするがUSBメモリーも混じっていた。

そんなこんなで気が短い強盗と口論になってるリーダー格。
成り行きで覆面がとれてしまうリーダー格。これが女性でした。
顔はバッチリと警備員や客に見られています。間違いなくモンタージュ写真が作れる。
随分とアッサリ覆面がとれてるのでハイテクかと思ったらローテクな強盗でした。

そんな感じで大騒ぎになって銀行の玄関ガラス戸を粉砕してます。
これで非常ベルが鳴り響き外にも騒ぎがわかってしまった。
とっとと逃走する銀行強盗一味。
→2003 Mercedes-Benz Sprinter [T1N]
ワンボックスカーで逃走中の銀行強盗一味。

仲間を殺された強盗がリーダー格と口論になってます。

高架道路下にて。
ここで解散になる銀行強盗一味。報酬は1ヶ月後に残り半分を払う。
文句の多い強盗はバイクで引き上げてます。
リーダー格と相棒タイプの男も口論になってます。元ボーイフレンドのようですが現在は不仲です。
最後にワンボックスカーを爆破して証拠隠滅をやってます。

ホテルにて。
風呂に入ってるリーダー格の女。名前はアレックスです。
TVでは銀行強盗のニュースをやってます。モンタージュ写真は出てます。アレックスにソックリそのままです。。これは大変。
カラーコンタクトを入れてるアレックス。髪の毛も赤毛をブラウンにもしてるらしい。
携帯電話で呼び出しがかかります。別室の相棒の男ですす。名前はケビン・フェラー。

緊急事態だというのでバスローブ姿で行くアレックス。
ケビンの部屋のドアを開かずに焦るシーンが入る。

ようやくケビンの部屋に入るアレックス。
今夜国外に出るとアレックス。その荷物がケビンの自宅に隠してある。
ケビンはまた金庫破りの仕事をしてくれと勝手なことを言い出す。

そんなところにノックの音がします。どうやらケビンが呼んだジェシカのようです。
アレックスはアンタは最低ねと文句を言いつつ隠れる。
ジェシカだけではなく他の面々も押し入ってきます。

ケビンは男と格闘アクションになってます。
押入って来たのは親分タイプ1人と子分の男と女が1人ずつ。このへんのキャラ紹介があまり上手くない。
親分タイプがワシントン。子分の名前はわからん。
そんなこんなでジェシカは始末されます。

ワシントンの話しだと黒幕はアメリカの議員とのことです。
まずはケビンにダイヤモンドのありかを聞きます。アレックスはベッドの下に隠れてる。
ダイヤモンドではなくUSBメモリーが欲しいと言い出すワシントン。
アレックスはベッド裏にUSBメモリーが貼り付けてあることに気が付きゲットします。
拷問されて喋る前に死に至るケビン。

ワシントンはケビンの自宅を調べるつもりです。
この部屋も家捜しされると思うけど。とりあえず死体を片づけてます。

字幕です。
ワシントンD.C.
モーガン・フリーマンの上院議員が登場。どうやら黒幕のようです。
ワシントンから電話連絡です。もちろん符丁で会話してます。
USBメモリーはどうなんだと上院議員。

ホテルにて。
電話中のワシントン。
そんなとこにアレックスが出てきてバッグから出したハンドガンを向ける。
引き金を引くアレックスですが不発です。これは大変。
速攻で逃げるアレックス。バスローブと裸足なのでまずは自室に戻る。

ホテル内ではさすがに撃ち合いは避けたいワシントン一行。
自室に入るアレックスですが手下の男がドアにつま先を入れて閉められない。
ハンドガンですが空のマガジンが入ってました。バッグの実包装填済みマガジンに入れ換えるアレックス。
速攻で手下のつま先を撃ちます。これでドアが閉められる。

ワシントンが呼んだ助っ人2人が来てます。黒人と白人の男。

ワシントンはアレックスのドアを特製解錠カードキーで開けてます。
アレックスは女の手下を撃って片づけたと思ったら違った。

手下にまかせてバスルームを調べてるワシントン。
大型オートマチックハンドガンを見つけます。どうやら素人ではないとなります。

ホテルの廊下にて。
つま先を撃たれた男を人質にとったアレックス。ワシントンと交渉になる。
コールガールかと思っていたとワシントン。どうやら銀行強盗と遭遇したようだと察しがいい。
ケビンの仲間だなとワシントン。ケビンを知ってます。
そんなこんなでエレベーターに逃げ込むのアレックス。降りてます。
すぐエレベーターから降りたアレックスは非常階段を使う。白人男が追ってきます。

ランドリー室に逃げ込むアレックス。
洗濯物がたくさんあるので服はある。しかし靴はない。
シュートを使って下に逃げるアレックス。
裸足で駐車場に走るアレックス。しかし手下の女に監視されている。

駐車場でクルマを見つけて逃げるアレックス。アウディです。
→2003 Audi A4 B6 [Typ 8E]
何故かバックでフル加速してるアウディ。通路をグルグルと回ってます。
追っ手のクルマはBMWです。
→2000 BMW X5 [E53]

ようやく前進フル加速になってるアウディ。
このアウディはマニュアルシフトです。日本ではめったに見れません。
カーチェイスになります。マシンガンで撃たれるが駐車場から脱出する。
車止めは中央になる窓口小屋を破壊して突破してます。

街に出ているアウディ。
一安心と思ったら置いてある人形に気を取られて赤信号無視をしてパトカーに追われる。
このパトカーがガンガンとクルマをぶつけてきます。南アフリカではこうなのか。

パトカーはワシントン一行のクルマにぶつけられて退場となります。
アウディも横転して動けなくなる。そんなわけで走って逃げるアレックス。
まだ裸足なのでガラス片が痛そうです。

今度はどこかのビルに逃げ込むアレックス。
どうやら不仲な強盗仲間の隠れ家のようです。当然入れてくれない。
1万ドルやるからと交渉してようやく入ってます。これで一安心でもない。

アレックスと不仲な強盗仲間。
ここは絵画が飾ってあります。そういう趣味のようです。
パソコンや携帯電話がない。固定電話はあるとのこと。そういうポリシーのようです。
高飛びの用意もしてる不仲な強盗仲間。まあそうする。
不仲な強盗仲間はソードオフのポンプアクションのショットガンを用意してエレベーター前に座り迎え撃つつもりです。

電話を借りるアレックス。
どうやらケビンの自宅に掛けます。しかしケビンの夫人とアレックスは不仲ですぐに切られる。今すぐ逃げてと言っても伝わらない。
ようやくつながって荷物を届けてと頼むが断られる。

そんとなとこにエレベーターが上がってきます。
迎え撃つ不仲な強盗仲間ですが背後の窓の外から狙撃されて退場となります。
グリーンのレーザーサイトなのか本物のレーザー光線銃なのかは不明。
あまりにも正々堂々とし過ぎたのが敗因でした。

家捜しするワシントン。ベッド下だと指示すると手下は思い切り撃つ。
ベッド下にはアレックスはいなかった。
上の窓が開いてます。ここからアレックスは逃げたのか?
そうではなくアレックスはジェームズ・ボンドみたいに天井に張り付いています。これはビックリ。
その下で電話するワシントン。リダイヤル機能を使いケビンの自宅にかけてる。

ケビンの自宅にて。
夫人はガレージの天井から荷物をとり出してます。
電話ですが息子が出てしまう。マシュー・フラーと名前を聞き出されてしまう。
そんな調子で住所まで喋ってるマシュー。これは大変。

不仲な強盗仲間のアジトにて。
アレックスですが血が垂れています。つま先から落ちるがベッドの撃たれた穴に入って助かる。
ケビンの自宅住所を聞き出してご満悦のワシントンは電話を切ります。
クリントンとは現地で待ち合わせと言ってる。女の手下の名前です。

ケビンの自宅にて。
天井裏から取り出したカバンにはカネやバスポートが入ってます。
アレックスから警告の電話が鳴ってるが受話器を外してそのままにしています。
それから荷物の確認をやってます。そんなことしてる場合ではないが住所が知られてることを知らないのでしょうがない。
夫人はアレックスのパスポートをゴミ箱に捨ててます。

町にて。
ようやく靴が履けたアレックスは盗めるクルマを物色してます。
クルマはないがバイクがあった。速攻で盗んでます。KTMか?
→2010 Ducati Monster 796

ケビンの自宅にて。
マシューが外に誰かがいると夫人に知らせる。
もう黒人の手下がいたりします。これは大変。ワシントンと手下2人がいるわけです。

そんなとこにワシントンの携帯電話に電話です。
手下のクリントンからホテルの始末が済んだとのこと。
ワシントンは手下2人に後を任せてホテルに向います。

マシューは暖炉の中に逃げ込む。白人の手下が追い込みをかける。
そんなところに到着したアレックスが格闘アクションを仕掛ける。
マシューを隠れさせたり合間を挟んで格闘アクションが延々と続きます。

黒人の手下は夫人をレイプしようとナイフで脅す。色々と大変だ。
白人の手下をようやくナイフで仕留めたアレックス。
次は黒人の手下ですが結構手ごわい。相手がナイフを持っていたら、ここは台所なので包丁がある。そんなわけで包丁を投げて仕留めるアレックス。
あとは夫人はマシューのオモチャでめった打ちにして片づけてます。
そんな感じでそこには何がある?という映画の基本的手法を使ってます。

クルマで移動中のワシントン。
上院議員から電話です。また符丁を使って会話する。
USBメモリーの催促ですが仕事が上手く行ってないので歯切れが悪いワシントン。

ケビンの自宅にて。
とりあえず協力になるアレックスと夫人。名前はペニー。
USBメモリーをパソコンで調べるアレックスですがファイルを開くと開いた場所を特定するソフトが仕込んであったので速攻で逃げます。

クルマで移動中のワシントン。
上院議員からダグ・マッカーサーを送ったと言われて困惑のワシントン。
今度はアレックスから電話です。ホテルから逃げた方がいいとアレックス。面食らってるワシントン。

アレックスの方はバイクで移動です。
ホテル近くで待機してワシントンのクルマが尾行する段取り。

ホテルにて。
ワシントンはクルマに荷物を運び込ませてます。

ワシントンのクルマを尾行するアレックスのバイク。

廃工場にて。
ワシントンのクルマが入ります。アレックスも忍び込む。
人数は合計3人。ワシントン、クリントン、ホテルマンの手下。
アレックスはホテルマンの手下に気が付かれてるがホールドアップする。
荷物を調べると死体が入ってます。ホテルから持ってきた荷物だ。
アレックスは女の首だけバッグに入れてます。そうなるとジェシカのか。

そんなことには気が付かず死体を焼却炉に運ぶワシントンとクリントン。
そのまま放り込んで燃やしてます。

ワシントンに電話です。アレックスからです。
ダイヤモンドを要求してるアレックス。ケビンを殺したのは契約違反なのでダイヤモンドで賠償しろというのがアレックスの言い分。
USBメモリーと交換だとワシントン。

それはいいけどアレックスはワシントンと結構接近してる。
そんなこんなでホテルマンの手下を撃つと脅迫するアレックス。マジで撃った。
アレックスは逃げてクラクションが鳴りっぱなしのクルマに接近するワシントンとクリントン。
クラクションを止めろと命じるワシントン。
クリントンがクラクションに寄り掛かってるホテルマンの手下の死体をどかすとトラップ爆弾が仕掛けられてあった。
そんなわけで大爆発するクルマ。逃げた2人は何とか無事です。

ワシントンはリダイアルでアレックスに電話をかけて呼び出し音で位置を探る。
アレックスはバッグの中味を撃ってます。

アレックスに欲しいなら取りに来いと挑発するワシントン。
ワシントンを襲い高所から落とそうとするアレックス。しかしクリントンの他にもオッサンの手下がいました。殴打され昏倒するアレックス。
黒味になります。

下着姿で拘束されてるアレックス。
まずはワシントンの尋問から始まる。電撃拷問は高圧電線のようです。
クリントンとは別のオッサンの手下はこの工場にいる手下みたい。名前はフリック。

ダイヤモンドはガラスの破片だと言い出すワシントン。
USBメモリーはどこだとしつこく聞く。
いよいよ脚を万力で挟む拷問になります。意外とシンプルな拷問だ。
この拷問が続きます。痛そう。

ワシントンはある都市伝説の話しを始める。
7年前自分がフリーランスでCIAの仕事をしていた頃・・・
要するに要人救出で女エージェントが金庫破りの要領で爆破解錠で要人を救出成功させたが巻き添えで要人の夫人と子供3人が死んだ。
その女エージェントは姿を消した・・・

何故失敗したのかと延々と解説してるワシントン。
そんなわけで今度はケビンの夫人とマシューをネタにアレックスを責めてます。
爆弾で夫人とマシューを殺すと脅迫してUSBメモリーを出せとなる。

そんなわけで21:00にウエスタンケープ空港に来いとなります。
電話させてくれと電話するアレックス。今夜21:00に空港へと伝える。
それから携帯電話を壁に叩きつけてるアレックス。リダイヤル機能は使えなくする。

ワシントンはいきなりアレックスの脚をナイフで突き刺す。
これで満足に動けない状態にしています。あとは応急処置をさせてる。
アレックスは身なりと整えさせて空港に連れて行く。

ウエスタンケープ国際空港にて。
ドレス姿のアレックス。杖を使ってます。それにワシントンとクリントン。
誰かがアレックスにぶつかってロッカーの鍵を渡す小細工をする。普通の女性です。
ここで頭の入ったバッグを交換したらしい。
ロッカーの鍵を渡すだけではダメだとワシントン。お前が開けろと警戒します。
わざかと警官を呼んでアレックスを揺さぶるワシントン。

ロッカーにて。
814のロッカーです。中味は普通のトランクです。
開けろと言うので開けてるアレックス。

例のぶつかった女性の持ってるカバンから血が垂れてます。相棒なのは間違いない。
どうやら首が入ってるようです。何をするつもりなんだ?

アレックスとワシントン。
トランクを開けて中味を見せるアレックス。

相棒の女性は手下のフリックに捕まってます。これは大変。
トランクの方は念のためにとクリントンに開けさせたら小爆発を起こします。
そんなわけで大騒ぎになります。

アレックスはワシントンのダサいネクタイからUSBメモリーをとり出す。
ずっとここに隠してあったわけです。いつ入れたのかはわからん。
これにはさすがにビックリのワシントン。
警備員や警官相手に暴れていたクリントンは撃たれて退場となります。

アレックスの方は相棒の女性を助けている。
相棒はケビン夫人のペニーでした。丸っきりの素人ではないみたい。
変装をやめて逃げるペニー。

ワシントンは何とか逃げようとして空港の出入り口に来てます。
そんなところに警官隊が押し寄せてホールドアップされる。
そんなとこにアレックスが『ガン』と大声を出したので反射で警官隊がワシントンを撃ちまくることになります。
そんなわけでズタボロになって退場となるワシントン。いい悪役でした。

事情聴取されるドレス姿のアレックスと思ったらペニーでした。
いつの間にかに入れ替わっていたわけです。
適当に証言するペニー。刑事の名前はフランク。
証言を終えて引き上げるペニー。上手く行きました。

カバンの中味を確認するフランク刑事と相棒。
これはひどいなといった感じ。何しろ生首なのでそうなる。撃たれた痕のキズがある。そうなるとこの頭はアレックスとなります。

空港の出国手続きにて。
手続きのアレックス。ホトンド素顔なので大丈夫なのか?

偉そうな男が来て警察から生首カバンを横取りする。この男がマッカーサーです。
何しろ上院議員をバックに使ってやりたい放題出来る。

空港の出国手続きにて。
アレックスは無事に通過してます。

旅客機にて。
隣りの席の男にUSBメモリーを調べてもらうアレックス。基盤のみです。
BACは悪の巣窟だと言ってる男。名前がわからん。
肝心のメモリーの中味は911 ニューヨークテロと同じことをシカゴでやる詳しい計画ファイルでした。
そうなると上院議員は凄い黒幕だとなります。軍や戦争屋の軍需産業と癒着してる。

アレックスはマッカーサーに電話します。
取引しようと持ちかけるマッカーサー・・・

電話で打ち合わせの上院議員とマッカーサー。
USBメモリーはダメだった。
上院議員はアレックスの性格の話しをする。強欲なのか殉教者なのか。
殉教者には死あるのみと上院議員。

アレックスの乗った旅客機は飛行してます。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけでノンストップアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« Hollywood Express #861◆2020.02.01(土) | トップページ | 『オルガ・キュリレンコ 慰めと報酬』 »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #861◆2020.02.01(土) | トップページ | 『オルガ・キュリレンコ 慰めと報酬』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。