映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020.02.29

レジナルド・オーウェン版ホームズ『緋色の研究』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
エドウィン・L・マリン監督、レジナルド・オーウェン、ウォーバートン・ギャンブル主演のホームズ映画のようです。

1933年 英国作品
ランニング・タイム◆71分
原題◆A Study in Scarlet
プロット◆財産争いの話しのようです。
音楽◆ヴァル・バートン

キャスト
レジナルド・オーウェン→探偵のシャーロック・ホームズ
ウォーバートン・ギャンブル→相棒のワトソン医師

ジューン・クライド→アイリーン・フォレスター
ジョン・ウォーバートン→ボーイフレンドのジョン・スタンフォード
アンナ・メイ・ウォング→パイク夫人

アラン・ダインハート→メリーデュー弁護士
ウィンダム・スタンディング→パイク大尉
J・M・ケリガン→ヒゲのウィルソン
セシル・レイノルズ→オッサンのベイカー
ハリウェル・ホブス→マルコム・ディアリング。
テツ・コマイ→アジア系のア・イェット

アラン・モーブリー→レストレード警部
不明→部下のグレグソン
テンペ・ピゴット→ハドソン夫人
ドリス・ロイド→死んだマーフィーの夫人アナベル・F・マーフィー
ビリー・ビバン→庭師のウィリー
レイラ・ベネット→家政婦のドリー

エドウィン・L・マリン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『緋色の研究』
A Study in Scarlet
バックに音楽はありません。

何とかpresents
Sherlock Holmes
in
A Study in Scarlet

suggested by the book
A. Conan Doyle
スタッフの紹介
directed Edwin L. Marin

上が欠けてるのでthe castなのかthe playersなのかわからん。
Reginald Owen Sherlock Holmes
Anna May Wong Mrs. Pyke
June Clyde Eileen Forrester
Alan Dinehart Merrydew (as Allan Dinehart)
John Warburton John Stanford
Alan Mowbray Lestrade
Warburton Gamble Dr. Watson
J.M. Kerrigan Jabez Wilson
Doris Lloyd Mrs. Murphy
Billy Bevan Will Swallow
Leila Bennett Daffy Dolly
Wyndham Standing Capt. Pyke
Halliwell Hobbes Dearing

タイトルバックはイラストです。
画面の上下が欠けています。プレーヤーのズームのせいかと思ったがノーマルでした。
そうなると元から欠けているみたい。

ロンドン ビクトリア駅
サザン鉄道の列車です。この駅が終点。
掃除婦のおばさん2人が客室のドアが開かないと車掌を呼ぶ。1人の名前はジェニー。
車掌もドアが開かないのでハシゴを持ってこさせて窓を開けようするが開かない。しょうがないの窓ガラスを割ります。
そうすると室内には男の死体があってビックリとなります。

新聞の見出しです。
692 3 7
ライムハウス M
そんな謎の広告が載ってます。

街にて。
カップルが登場。
あとでわかりますが名前は、アイリーン・フォレスターとジョン・スタンフォード。
指定されたアイリーンだけがあるところに入ります。
怪しげなオッサンもいたりします。別に出入り口から入ってます。

室内にて。
では会合を始めるとなってます。司会はメリーデュー弁護士。
ジェームズ・マーフィーが精神を病んで列車の中で首吊り自殺をした。
1人目は老衰で亡くなったフォレスター大佐。その娘がアイリーン。
2人目が今回のジェームズ・マーフィー。

死んだメンバーの遺産は残りのメンバー7人で等分に分ける。
ウィルソン
ベイカー
ディアリング
パイク
ア・イェット
アイリーン・フォレスト
それにメリーデュー弁護士

マーフィー夫人はたちが悪いとこき下ろすメリーデュー弁護士。
アナベル・F・マーフィー。

街中にて。ベーカー街221A付近。
マーフィー夫人が登場。

ホームズの自宅アパートにて。ベーカー街221A
ホームズとワトソンが登場。
何となくトム・ハンクスみたいのホームズ。
何となくBBCの映画番組でおなじみのトム・ブルックみたいなワトソン。

暗号の広告に興味津々なホームズ。謎解きになります。聖書か?
窓の外を見て依頼人だとホームズ。列車で死んだマーフィーの話題になります。

ハドソン夫人がマーフィー夫人を案内します。依頼です。
亭主が死んだのに財産がないと訴えるマーフィー夫人。それが理由か。
財産はメリーデュー弁護士に渡した。そんなわけでこき下ろす。
ホームズは死んだマーフィーを知ってるみたい。元陸軍。

6人の黒人少年が蜂の巣をつついていた。
すると1人が蜂に刺され残りは5人になった。
というメモを見せるマーフィー夫人。

そんなこんなで依頼を引き受けるホームズ。マーフィー夫人は帰ります。
こんな依頼を引き受けたのかと意見するワトソン。
メリーデュー弁護士はロンドンの闇の帝王だ。ちょうどいいから引き受けたホームズ。

会合にて。
これで終わりですとメリーデュー弁護士。
解散になって帰る面々。アイリーンだけ残してます。
アイリーンのこの件は内密にと言うメリーデュー弁護士。困惑するアイリーン。
何故か婚約者のことまで聞いてまだ結婚するなと余計なことも言う。

この組織は消滅すると言い出すメリーデュー弁護士。
そんなとこに男が戻ってきます。パイク大尉です。いきなり窓の外かから撃たれ倒れる。
メリーデュー弁護士は心臓を撃たれていると冷静。

で、メリーデュー弁護士が外に出た隙にアイリーンが襲われる。
戻ったメリーデュー弁護士が介抱する。
それはいいけどパイク大尉の死体が消えてます。これはビックリ。
メリーデュー弁護士はこの件も内密にとアイリーンに言ってます。

モルグにて。
ホームズとワトソン、それにレストレード警部。
パイク大尉の死体の検死です。指輪からパイク大尉とわかる。

5人の少年が弁護士を目指し
1人の少年が夢を叶え・・・
そんなメモがあります。

パイク夫人とコンタクトするホームズ。
12時になっても戻らないので警察に相談したパイク夫人。
弁護士は例のメリーデュー弁護士です。怪しい。

ホームズとレストレード警部。
これは殺人だとホームズ。

リストの線を引くシーンになります。
名前に線を引いて死亡です。引いてるのが誰だかわからん。
次の名前はマルコム・ディアリングです。

マルコム・ディアリングの自宅にて。
4人の黒人少年が海に行った。
すると1人が赤いニシンに襲われ
残りは3人になった
このメモを読んでゴミ箱に捨てています。

いきなり黒い影が接近する。どうやら顔見知りみたい。
撃たれて退場となるマルコム・ディアリング。

ホームズの自宅アパートにて。
食事しながら事件の話しになるホームズとワトソン。
レストレード警部が来ます。昨夜男が死亡した。殺人現場に来てくれとの頼みです。
行くことにするホームズ。ワトソンも行きます。

マルコム・ディアリングの自宅にて。
ホームズとワトソン、それにレストレード警部。
現場や外を調べるホームズ。謎の広告、中国の切手。ゴミ箱のメモ。
殺人で犯人は男。後頭部を撃ってから口からも撃って自殺に見せかけた。

メリーデュー弁護士のオフィスにて。
ホームズを2時間待たせてから面会するメリーデュー弁護士。
ワトソンもいるけどメリーデュー弁護士から無視されてます。慣れてるみたいだけど。
トリチノポリの葉巻。怪しい。ホトンド下手人です。ワトソンは葉巻がもらえない。

マーフィー夫人の代理になってるホームズ。
あくまでもとぼけているメリーデュー弁護士。
死んだマルコム・ディアリングの話しをするホームズ。
例のメモを渡して引き上げる。スカーレット 2 4 7 6 ライムハウス M

このへんでレジナルド・オーウェンのホームズはトム・ハンクスみたいだと気がつく。

ワトソンはブーツや葉巻が怪しいと主張する。
それだけでは不十分だよとホームズ。

エレベーターでパイク夫人と遭遇します。
パイク夫人はそのままメリーデュー弁護士のオフィスに入った。

アイリーンの自宅にて。
花束にメリーデュー様が至急会いたいのメモがあります。
そんなわけでメリーデュー弁護士と会うアイリーン。
また会合を開くと言い出すメリーデュー弁護士。
そんなところにボーイフレンドのスタンフォードが来ます。

アイリーンは父が亡くなる寸前に私を呼んで言ったと話し出す。
莫大な遺産が手に入る。メリーデュー弁護士の名前。指示に従えば遺産が手に入る。

メリーデュー弁護士が帰ったとこで庭に怪しい男がいるのを発見するスタンフォード。
追いかけるが壁を乗り越えて逃げられる。

ホームズの自宅アパートにて。
ここに来てホームズに相談するスタンフォード。
スタンフォードが帰りホームズに説明してくれと迫るワトソン。
暗号の数字は聖書ではなく何かの年鑑だとホームズ。
それから下手なバイオリンを弾くホームズ。

王冠 トンプソンのシューベリネス酒場。英国なのでパブです。
主人と客のオッサンが登場。オッサンはアル中です。
オッサンですがどうやらパイク大尉の屋敷の庭師のようです。名前はウィリー。

そんなとこにヒゲのオッサンが来ます。
パイク邸はどこだと聞くオッサン。ウィリーが知ってて馬車で送るとなる。
その前にウィリーに酒をおごるオッサン。
豪快にスコッチを飲むウィリー。炭酸水は少ししか入れない。立派なアル中です。
オッサンはウィリーから色々と聞きだしてます。

ウィリーの馬車で移動になります。一頭立ての荷馬車です。
馬車に乗っても色々と聞き出してるオッサン。
パイク大尉は中国系なので出世は大変だとか。家政婦のドリーが屋敷を管理してるとか。

パイク邸にて。
公開競売の看板があります。売りに出されているわけです。
ウィリーを待たせて屋敷に入るオッサン。まずは呼び鈴を鳴らす。
ようやく出たドリーに私はここを買いに来たので中を見せろと入り込む。
待ってるウィリーは持参したスコッチをラッパ飲みしてます。立派なアル中だ。

屋敷にて。
オッサンは中を見てるがドリーが張り付いてる。
このへんでようやくオッサンがホームズの変装だと気がつく。
いきなり具合が悪くなるオッサン。ドリーに水をとりに行かせる。
この隙に戸棚に隠し扉があるとわかります。
水を持ってきたドリーに医者を呼んでくれと追っ払うオッサン。電話はない。医者は8キロ先だ。
そんなわけでチップをやってドリーに医者を呼びに行かせるオッサン。

これで落ち着いて調べているオッサン。
隠し扉から隠し通路に入る。降りたとこにベッドと例の葉巻があります。
それから先に進むオッサン。奥には天井にドアがあります。

天井ドアを抜けると物置みたいな内部に出てます。
物置のドアを開けると船着き場の近くです。

街です。サボイ・ホテルにて。
パイク夫人がいるホテルです。誰かと会っています。
ヒゲの男です。名前はわからん。→ウィルソンでいいみたい。
週末に書類のチェックに屋敷に来てくれと言われてるウィルソン。
ウィルソンは書類チェックとは違うことにやる気満々になってます。大丈夫なのか。

新聞広告です。
緋色の指輪に関する情報を提供した者には賞金を与える
ベーカー街221A シャーロック・ホームズまで。

いつもの会合です。
新聞広告の話題になってます。
それはいいけどメンバーも減って残り4人になってます。
メリーデュー弁護士
ウィルソン
ベーカー
それにまだ来ていないアイリーン。

ウィルソはホームズに相談したらとベーカーに進言する。
これには反対するベーカー。
メリーデュー弁護士は刑務所に入りたいのかと脅かす。
緋色の指輪は数日後に消滅する。盗品は処理した。カネが入って山分けする。
100万ポンドを山分けして1人20万ポンドだ。そんなおいしい話しをしてます。
で、20ポンドは寄付しろは言い出すメリーデュー弁護士。命が惜しければ・・・

誰か来ました。アイリーンです。残りのメンバーは、
ディアリング
ウィリアム・ベイカー
J・ウィルソン
ア・イェット
ディアリングは死んだ。

ホームズの自宅アパートにてに。
スタンフォードから電話です。会合のことを知らせてる。
急行するホームズ。

会合の外にて。
スタンフォードに合流するホームズ。とりあえず外で張ってます。
会合を終えた面々が帰ってます。メリーデュー弁護士まで帰ってる。
アイリーンだけ出てこない。そんなわけで慌てるホームズとスタンフォード。

何とか中に入ろうとするがドアが開かない。
そのうちにガスの臭いがしてドアを破って入る。
アイリーンが拘束されて倒れていました。救出されます。

街にて。
ウィルソンがクルマに轢かれそうになる。これは大変。

ホームズの自宅アパートにてに。
ここに相談しに来てるウィルソン。ワトソンしかいない。
まずは水を飲んで落ちつこうとするウィルソン。

メリーデュー弁護士のオフィスにて。
主観ショットの何者からが来て打ち合わせになってます。
100万ポンド。ア・イェットが彼女に仕えている。
ホームズは私が何とかすると言ってるメリーデュー弁護士。
全ては明晩、あの屋敷だ。

ホームズの自宅アパートにて。
ホームズが帰宅してウィルソンと相談になります。
財産分与の話しをするウィルソン。20万ポンド。
ウィルソンの刺青から何故中国行ったとことを秘密にしてる突っ込むホームズ。

次々と推理するホームズ。
聞いてるウィルソンはビックリ。
で、ホームズはウィルソンに自宅防空壕に隠れていろと指示ます。
ウィルソンを自宅まで送ることにするホームズとワトソン。
で、ウィルソンは明日パイク夫人の屋敷に隠れると言い出す。
ホームズは屋敷に行ったら部屋から出ずカギをかけろと指示します。

ウィルソンを送ろうと玄関ドアを開けたらベイカーが倒れ込んできます。死んでる。
これはビックリのウィルソン。

メモがあります。
親愛なるシャーロック・ホームズへ。
3人の黒人兵が動物園に行った。
すると1人がクマに襲われ残りは2人になった。

屋敷付近のパブにて。
パブの主人に愚痴をこぼしてるウィリー。
自分は置き去り。ドリーが医者を呼びに行って戻ったらオッサンは消えていた。
愚痴を言いつつしっかり飲んでるウィリー。

そんなところにお客が大勢押し寄せてきます。
ホームズとワトソン。レストレード警部は部下達です。私服です。
変装した男を追ってきたとウィリーにコンタクトするホームズ。ウィリーは全く気が付いていない。
相変わらずウィリーは酒をおごってもらうが炭酸水は入れない。
レストレード警部はグレグソンが到着して屋敷付近を固めていると言ってます。

そんなとこにスタンフォードが来てアイリーンが消えたホームズに知らせる。
見張れと言ったのにと愚痴が出るホームズ。どうやらスタンフォードはホームズの電報でおびき出されその隙にパイク夫人にアイリーンを連れ出されたようです。

そんなわけで屋敷に向うホームズ一行。大所帯です。

屋敷にて。
パイク夫人とアイリーン、それにウィルソン。
ホームズが来るという話題になってます。

そんなところに誰か来ます。アイリーン宛ての電報の配達でした。
『興味深い情報が明らかになる』
この電報を他の人にも見せていますが何だかわからんとなってます。

もう寝る時間になってます。
アイリーンに部屋に入ったらカギをかけろと言ってるウィルソン。

屋敷の外にて。
待機してるホームズ一行。寒いのでワトソンはもう帰りたがってます。
配達員が来たのでちゃんと届けたか確認してるホームズ。

屋敷にて。
パイク夫人は部屋に入ってるアイリーンとウィルソンにおやすみの挨拶をやってます。

屋敷の外にて。
グレグソンが奴がボートで来たと知らせる。
報告が遅いと文句が出てるホームズ。

屋敷にて。
パイク夫人の部屋の戸棚が隠し扉になってるわけです。
ここから入る謎の男。パイク夫人とは顔見知りみたい。
一気に2人片づけるようです。これで分け前が増える段取り。

屋敷の外にて。
ホームズ一行は秘密の通路を通って屋敷に入る。

屋敷にて。
アイリーンが襲われています。悲鳴をあげるアイリーン。
悲鳴が聞こえたのでウィルソンもドアを開けてしまう。色々とドアの前に置いていたので開けるのが大変でした。

アイリーンを担いで秘密の通路を降りる謎の男。
そんなとこにホームズ一行が来て謎の男を拘束します。
ベッドに寝かされたアイリーンと再会するスタンフォード。いたのか。

ウィルソンが部屋に押し込まれて助けを求める悲鳴をあげる。
急行するホームズ一行。危ないとこを助けてます。
そんなわけで謎の男に手下のア・イェット。パイク夫人も捕まってます。

謎の男の正体は何とパイク大尉でした。
そうなるとメリーデュー弁護士はどこに?
パイク夫人は当然共犯者。

この謎解きをするホームズ。
自分で窓を割って倒れたパイク大尉。血のりを使って死んだふりをした。
メリーデュー弁護士は共犯。

グレグソンから2人の男が表われたと報告が入る。
これがメリーデュー弁護士でした。まだとぼけています。
3人の殺人の共犯だとホームズ。2人の殺人未遂の共犯も追加だ。
まだ余裕のメリーデュー弁護士。

そんなこんなでレストレード警部に基本的なことだよと決めセリフのホームズ。
緋色の指輪は足がつかないように犯人が作ったとのこと。何だかわからん。

ホームズはワトソンと一緒にこの場を去ります。
アイリーンとスタンフォードが幸せそうになってエンドとなります。


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.02.24

Hollywood Express #864◆2020.02.22(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『パラサイト 半地下の家族』 Gisaengchung (2019) がアカデミー賞で4つの賞を獲得し興行がいい話題。英語作品以外がアカデミー作品賞を獲得したのは初の快挙だそうです。これはビックリ。
◆ナチスのユダヤ人弾圧のおなじみの戦争ドラマ Resistance (2020) の話題。ジェシー・アイゼンバーグ主演。出来はそれなりでしょう。
◆『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) の原題が短く訂正された話題。チケット販売の都合で短くなったそうです。
◆アカデミー賞のエミネムのパフォーマンス Lose Yourself (2012) の効果でダウンロード数が爆発的に増えた話題。その他にも歌曲賞にノミネートされた5曲もダウンロード数が増えてるそうです。
◆ライアン・ジョンソン監督が『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』 Knives Out (2019) の続編 Knives Out 2 で探偵役のダニエル・クレイグ以外のキャストを探してる話題。ライアン・ジョンソン監督はそのへんで石を投げれば出演者に当ると結構失礼なことを言ってるけど大丈夫なのか。
◆『ミクロキッズ』 Honey, I Shrunk the Kids (1989) のリブート版 Shrunk にリック・モラニスが復帰する話題。CGIとデジタル合成で見た目は飛躍的によくなります。ジョシュ・ギャッド主演。肝心の作品の出来はどうなる?
◆『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2020) から、ソニックのVCベン・シュワルツのインタビューがあります。

◆red carpet
◆ Fantasy Island (2020) のプレミアの風景。ルーシー・ヘイル、ポーシャ・ダブルデイ、パリサ・フィッツ=ヘンリーのインタビューがあります。撮影現場ではマイケル・ペーニャがリーダーシップをとっていたような感じです。

◆inside look
◆『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2020) のメイキング。はベン・シュワルツ、ジェームズ・マーズデンのインタビューがあります。ジェームズ・マースデンはいい歳こいて未だに好青年役がハマってるのがこまったものです。
◆ Fantasy Island (2020) のメイキング。ジェフ・ワドロフ監督、ルーシー・ヘイル、マイケル・ペーニャのインタビューがあります。マイケル・ペーニャはオリジナルのリカルド・モンタルバンと同じキャラを演じています。ルックスはかなり違う。演技力は同じぐらいか?

◆Hollywood gossip
◆ソフィー・ターナーが第一子を妊娠した話題。旦那は有名ミュージシャンのジョー・ジョナスです。誰だかわからん。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『野性の呼び声』 The Call of the Wild (2020) クリス・サンダース監督、ハリソン・フォード、ダン・スティーヴンス主演のジャック・ロンドンの古典的冒険小説『野性の呼び声』 The Call of the Wild (1903) の最新リメイクドラマ。誘拐され色々とあり野生になった犬の話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。ハリソン・フォードと犬の組み合わせなので興行は保証されているはずです。
◆ Brahms: The Boy II (2020) ウィリアム・ブレント・ベル監督、ケイティ・ホームズ、オウェイン・イェーマン主演の『ザ・ボーイ ~人形少年の館~ 』 The Boy (2016) の続編ホラー。謎の人形でホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Downhill (2020) ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ監督、ジュリア・ルイス=ドレイファス、ウィル・フェレル主演のリメイク雪崩コメディ。雪崩で家族関係が崩壊する話しのようです。興行収益totalは460万ドル。興行は崩壊したようです。
◆9位が『ドクター・ドリトル』 Dolittle (2020) スティーヴン・ギャガン監督、ロバート・ダウニー Jr.、アントニオ・バンデラス主演のリメイク・ミュージカル大作。動物と会話出来るドクター・ドリトルの話しのようです。興行収益totalは7030万ドル。意外とヒットしてます。これはビックリ。
◆8位が『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 Jumanji: The Next Level (2019) ジェイク・カスダン監督、ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック主演の『ジュマンジ』シリーズ続編アドベンチャー大作。いつもと同じ話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは3億550万ドル。3億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆7位が『パラサイト 半地下の家族』 ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ、チェ・ウシク主演のドラマ。金持ちの家を乗っ取る話しのようです。興行収益totalは4330万ドル。アカデミー賞効果で公開館数も増えてtop10に入ってます。
◆6位が『1917 命をかけた伝令』 1917 (2019) サム・メンデス監督、ジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマン主演の全編ワンショットの戦争映画。伝令で悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1億4440万ドル。
◆5位が『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) アディル・エル・アラビ、ビラル・ファラー監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス主演の『バッドボーイズ』シリーズ久しぶりの続編大作アクション。女優さんはヴァネッサ・ハジェンズ。いつものようにアクションする話しのようです。興行収益totalは1億8150万ドル。
◆4位が The Photograph (2020) ステラ・メギー監督、ラキース・スタンフィールド、イッサ・レイ主演のラブロマンス。写真家の母親が残した写真からラブロマンスする話しのようです。興行収益totalは1210万ドル。
◆3位が Fantasy Island (2020) ジェフ・ワドロフ監督、マイケル・ペーニャ、マギー・Q、ルーシー・ヘイル主演の島ホラー。謎の島でホラーする話しのようです。興行収益totalは1230万ドル。
◆2位が『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) キャシー・アン監督、マーゴット・ロビー、ユアン・マクレガー主演のDCアメコミアクション。ハーレイ・クインの話しのようです。興行収益totalは5930万ドル。
◆1位が『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2020) ジェームズ・ファウラー監督、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー主演のゲームキャラ・アクションコメディ。SEGAのゲームキャラ ソニックが活躍する話しのようです。肝心のCGIキャラ ソニックのキャラデザインは不評でしたが何とか修正したようです。興行収益totalは5800万ドル。これはビックリの大ヒットになってます。公開1週目の興行は同じ日本のゲームキャラが主役の『名探偵ピカチュウ』 Pokémon Detective Pikachu (2019) よりいいそうです。

◆ending
◆Charlotte Lawrence's “Joke's on You” from “Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



2020.02.23

『イット・カムズ・アット・ナイト』

この立てこもりホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
トレイ・エドワード・シュルツ監督、ジョエル・エドガートン、カーメン・イジョゴ主演の立てこもりホラーのようです。

2017年 Animal Kingdom production/A24/GAGA+ アメリカ作品
ランニング・タイム◆92分
原題◆It Comes at Night
プロット◆森の一軒家で孤立して色々とある話しのようです。
音楽◆ブライアン・マコンバー

キャスト
ジョエル・エドガートン→元教師のポール
カーメン・イジョゴ→ポール夫人のサラ
ケルヴィン・ハリソン・Jr.→息子のトラヴィス

クリストファー・アボット→やって来たウィル
ライリー・キーオ→ウィル夫人のキム
グリフィン・ロバート・フォークナー→幼い息子のアンドリュー

デビッド・ペンドルトン→死んだおじいさんのバド

トレイ・エドワード・シュルツ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラー映画になってます。製作総指揮と主演のジョエル・エドガートンの意向が強く反映し実質の監督なのかもしれない。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1ch

GAGA+
A24
Animal Kingdom

タイトル
A24 presents
an Animal Kingdom production

プロローグ
黒味に呼吸音がしてます。
いきなり具合の悪そうなおじいさんが登場。会話から名前はバド。
ガスマスクの3人が見守ってます。ポール、サラ、トラビスの3人。

一輪車におじいさんを乗せて森に運んでます。
運んでるの父親のポールと息子のトラビス。
お別れになってます。いきなり枕を顔にかぶせてリボルバーで撃つ。
それから穴に落として火を点けてます。

It Comes at Night

森の一軒野にて。
ポール、サラ、トラビスの食事になってます。
湿っぽい感じです。食事は進まない。息子のトラビスは17歳。

トラビスは犬のスタンリーと一緒の部屋で寝ています。
電灯がないのでランタンを持ち歩いてます。
絵画のモンタージュが入り何が起こったのか描写されています。何だかわからん。
要するに謎の病気がおこり滅亡に至る段階らしい。

暗い屋内をカメラが動く。赤いドアを開けるとおじいさんがいたりします。
これはトラビスの夢オチでした。

サラが誰かが家にいると知らせる。
そんなわけで大騒ぎになります。夜なので危険です。
あの赤いドアのノブが動いてます。マジで誰かが侵入してる。

ドアを破って侵入者が入る。銃を持った男です。
何とか制圧して銃を取り上げ床に伏せさせるポール。
男は自分1人だと言ってます。殴りつけて気絶させる。

外に出て調べるポール。他にはいないみたい。
ポールが戻ります。どうやらマジで男は1人だった。

男を一輪車に乗せて森に運びます。
そのへんの木に縛りつけて拘束します。頭に袋を被せる。

それから壊れたドアの修理をするポールとトラビス。
森の男は死んではいない。
溶暗になります。時間が経過します。

夜中にトラビスは様子を見に行ってます。これは夢オチでした。
昼になってのぞき穴から外を伺うトラビス。

外にて。
マスクを付けたポールが拘束した男を尋問します。
手のひらを見ると病気のある無しがわかるようです。確認してガスマスクを外す。
何故侵入した?とここから入る→誰もいないと思った。
妻と息子が森にいる。80キロ先の廃屋にいる。水が切れて探しに来た。
トラックで130キロ移動した。廃屋でトラックは故障。誰も見なかった。

男は逆にポールを説得しようとする。食料はある。ヤギやニワトリがいる。
そんなこんなで取引に応じるポール。まずは水を与える。
ここをドアののぞき穴から見ているトラビス。

家にて。
戻って来たポールに煙を見たことは?と突っ込むサラ。
男はおじいさんを燃やした煙のこと言ってた?
そんな感じで色々と相談になってます。トラビスもいる。
サラは家畜ごと引っ越した方がいいと主張する。
ポールはあちら3人は健康なのか?と心配してる。

とっておきのトラックのエンジンをかけるポール。
男の拘束を外すポール。男をトラックの荷台に乗せて移動になります。
見送るトラビス。

トラックで森を移動中。
いきなり撃たれます。これはビックリのポール。トラックは道を外れて止まる。
ライフル銃で反撃するポール。1人片づけた。
それから男ともみ合いこっちも片づけるボール。
荷台の男は何で撃ったと非難する。情報がとれるかもしれなかったのに。
ポールは男の話しとは違う何も見なかったと言ってたと逆に非難する。

ようやく男の名前を聞いてます。ウィルと名乗る。
死体の手のひらを確認してるポール。
ウィルはトラックのタイヤ交換をやってます。色々と大変だ。

自宅にて。
窓から外を見てるトラビス。トラックが帰ってきました。
迎えに出るサラとトラビス。ウィルと2人にあいさつになります。
ウィルとキム、まだ子供の息子アンドリュー。

ポールは注意事項をウィル達に説明する。これが細かいんです。
奥の部屋に続く赤いドアはここはロック。この赤いドアを通じて外に出入りしてる。
赤いドアの部屋で外にを通じてるわけで宇宙船の出入りの減圧室みたいな感じです。ここでは減菌室か?

トラビスはウィルとキムの夫婦生活が気になるようです。
アンドリューの相手もするけど。

森にて。
ポールがウィルに色々と説明してます。
トラビスにまき割りのコツを説明してるウィル。

そんな感じで新しい日々の生活のモンタージュになります。
最初は上手く行ってる感じです。

またウィルとキムの夫婦生活が聞いてるトラビス。
トラビスはキムにキスをされています。そうなると血を吐いてるキム。
これとビックリのトラビス。夢オチでした。

夜中にて。
眠れないトラビスがランタンを持って台所に行くとキムがいます。
そんな感じで不眠の話しになります。
次は好みの食べ物の話しになってます。
何歳と聞かれるトラビス。17歳だ。
で、お休みのあいさつをしています。

次の日、森にて。
またまき割りのウィルとトラビス。ポールはライフル銃で警戒中。
ポールはトラビスにあまり信用するなと警告してます。

犬が吠えています。何か来てるのか。警戒体制になる。
で、リードが外れて犬が森に行ってしまった。トラビスが犬を追って森に入る。

トラビスを追ってウィルが来ました。何かいるとトラビス。
しかし何も見えない。犬の鳴き声は消えた。
ようやくポールが来てトラビスに1人で勝手に森に入るなと激怒してます。
ポールは犬は自分で帰るだろうと無理やりトラビスを帰らす。

夜、家にて。
犬は戻っていない。トラビスに声を掛けフォローするポール。
スタンリーは帰ってくるとポール。明日探し行こう。
トラビスですがスケッチを描いてます。悪霊みたいなスケッチです。

ポールとウィルがおじいさんの部屋にいます。
おじいさん秘蔵の酒をウィルに振る舞うポール。
会話からポールが義父と言ってるのでサラの父親のようです。

ウィルの身の上話しを聞くポール。
建設作業や修理をやっていたウィル。
ポールは教師でした。歴史の教師。ローマ帝国のことなら聞いてくれと言ってる。

ウィルが一人っ子だと聞いて兄の家にいた話しは?突っ込むポール。
それはキムの兄で義兄だと説明するウィル。つじつまはあってるけど証明は出来ない。
そんなこんなでおやすみのあいさつになってます。

夜中にて。
寝ているトラビス。また起きてランタンを持って歩き回る。
何故かアンドリューがそのへんで寝ています。どうやらおじいさんの部屋らしい。
アンドリューを起こして寝室まで送るトラビス。それでどうなる。

トラビスは何か気になってます。赤いドアが気になる。
ポールを起こすトラビス。家に誰ががいると知らせる。

そんなわけで大騒ぎになります。
赤いドアの部屋には血が流れてます。犬が大けがしてるみたい。
犬が病気だとトラビスに知らせるポール。しかし犬は見せない。

ポールとウィルが外に行って中が待ってるサラ、トラビス、それにキム。

外にて。
犬を穴で燃やしてます。そうなるとマジで病気だったみたい。

家にて。
全員そろってミーティングです。
外出はポールとウィルだけ。犬の感染ルートとわかっていない。
トラビスに赤いドアを開けたか?確認するがドラビスは開けていない。ドアは開いていたと証言する。

アンドリューが寝室にいなかった話しをするトラビス。
おじいさんの部屋にいたアンドリュー。寝室に送ってから赤いドアを開いてるのに気がついた。これでトラビスの話しの流れです。

アンドリューは何も覚えていないと主張してます。
夢遊病かと指摘するポール。ウィルとキムは強く否定する。

相変わらずトラビスは赤いドアは開いていたと言ってます。
そんなこんなでしばらくウィルとキム、アンドリューは部屋にこもってくれとなります。
ポールとサラ、トラビスも部屋にこもると言う。
別々に隔離みたいな感じになるようです。数日で結果はわかるとポール。

ポールとサラ、トラビスだけになってまた赤いドアのことを聞くポール。
トラビスはドアは開いていたと変わらない。
ドアには触っていない。アンドリューには触った。マスクと手袋は付けていない。

とりあえずシャワーを浴びようとなってシャワーを使ってるトラビス。
それから寝ているトラビス。溶暗になります。

また夢を見ているトラビス。
ランタンを持って赤いドアに接近する。ドアは開いてます。
何故か外に出ているトラビス。夜です。犬の鳴き声が聞こえてます。
地面にライフル銃が落ちてます。拾ってライフル銃のライトを点灯させます。
犬の鳴き声を追って森を移動となります。
何かを見て驚愕するトラビス。これも夢オチになります。

で、血を吐いてるトラビス。これは大変。
マジで病気になってるようです。そうなるとどうなる。
キムに血を吐かれて浴びたのは夢ではなかったの?
と思ったらまた夢オチでした。二段階の夢オチというわけ。

目を覚ましたトラビスはドアを外を伺う。何か聞こえてます。
部屋から出てウィル一家の部屋を伺うトラビス。いいのか。

自分たちの部屋に戻るトラビス。
アンドリューが病気だと知らせる。ウィルとキムが出ていくと相談してる。
それはいいけどトラビスの心配をするポール。アンドリューとコンタクトしていた。

トラビスは自分も病気なのかもといった感じ。
警戒体制のポールとサラはマスクと手袋にライフル銃で武装して出動する。

ウィル達の部屋をノックするポール。
アンドリューが怖い夢を見たと説明するウィル。しかしドアは開けない。
ドアを開けろ開けないと口論になってます。

ようやくドアを開けるウィル。
いきなりリボルバーでポールをホールドアップします。リボルバーを隠し持っていた。
マスクを外せとウィル。外すポール。
ここを出ていくと言ってるウィル。水と食料を要求する。

ポールをホールドアップして部屋を出るウィル。
サラはポールとにらみ合いになる。ウィルは3つ数えて同時に銃を下ろそうと言い出す。
銃を下ろしたらポールはウィルのリボルバーを奪う。
キムとアンドリューは逃げたが出入り口の部屋でサラがホールドアップする。

トラビスは部屋で待機です。

外にて。
ウィルを一輪車で運ぶポール。キムとアンドリューも連行してる。
そんなとこでウィルが反撃してポールを銃床でめった打ちにする。

トラビスは部屋から出て外に向う。

ついにサラが銃を撃つ。これでウィルが退場となります。
そんなこんなで実はアンドリューも被弾して退場となったみたい。
そんなわけでキムは私も殺してと錯乱する。
ポールはキムも撃った。さすがにこのシーンは見せてない。
そんなわけでウィル一家は全滅となった。

ここはしっかりとトラビスに見られてます。
トラビスですがマジで鼻から血が出ています。
黒味になります。

家にて。
ポールは酒を飲んでます。
トラビスは自分では大丈夫だと言ってるがしっかりと血を吐いてます。病気です。
サラはトラビスに大丈夫だと言ってるがそうではない。
黒味になります。

ランタンを持ったトラビスが赤いドアに向う。
ドアは開いている。入り込むトラビス。

残ったポールとサラ。トラビスはいない。
黒味が入ってエンドとなります。

後タイトル
Joel Edgerton Paul
Christopher Abbott Will
Carmen Ejogo Sarah
Kelvin Harrison Jr. Travis
David Pendleton Bud
Griffin Robert Faulkner Andrew
and
Riley Keough Kim

It Comes at Night

スクロールせずに
スタッフ
Joel Edgerton executive producer
キャスト
スタッフ


そんなわけで風変わりなホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.02.22

『コントロール 洗脳殺人』

この洗脳映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロブ・キング監督、クリスティナ・リッチ、ジョン・キューザック主演の洗脳サスペンスのようです。

2018年 Bridgegate Pictures/Minds Eye Entertainment/voltage pictures カナダ作品
ランニング・タイム◆87分
原題◆Distorted
プロット◆ノイローゼかと思ったら違ってた話しのようです。
音楽◆Music Department
Brian Jackson Harris ... composer trailer music
Michael Wickstrom ... music clearance executive

キャスト
クリスティナ・リッチ→何だか神経質なローレン
ブレンダン・フレッチャー→旦那のラッセル
ジョン・キューザック→謎の男バーノン・サースフィールド

ヴィセラス・シャノン→広告代理店業のフィリップ
スコット・オリネク→ティム・ホイルは地球科学者。オタク
ニコール・アンソニー→知人のマーゴ
ソフィア・デイリー→マーゴの娘アリー

オリバー・ライス→管理人のランス
マジャ・ミルコビッチ→ドミニクは不明
ベンジャミン・デウォルト→技術者のライアン

ギギ・ジャクソン→精神分析医のおばさん

ロブ・キング監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のサスペンスになってます。
クリスティーナ・リッチはいつもと同じで神経質な感じ。
低予算映画なのにやたら俯瞰シーンがあります。ドローンとデジタルカメラの組み合わせに夢中になってる感じ。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。カナダなのに。

voltage pictures→まだこのプロダクションはあるようです。
Minds Eye Entertainment
Bridgegate Pictures

プロローグ
工場みたいなところで追われてる主人公が登場。走って逃げる。
目が覚めます。自宅のベッドです。
ラッセルが旦那の名前。主人公はローレン。
誰かがいたと訴えるローレン。心配してるラッセル。

タイトル
voltage pictures presents
A Minds Eye Entertainment film
in association with Bridgegate Pictures corp
in association with invico capital

Distorted

Christina Ricci Lauren Curran
Brendan Fletcher Russell Curran
Vicellous Shannon Phillip Starks
and
John Cusack Vernon Sarsfield
キャスト名はキング テプラではなく昔のタイプのダイモ テープライターのような感じで名前が出ています。
スタッフの紹介
タイトルバックは色々なアイテムです。怪しげな感じ。

本編です。
自宅にて。
絵にスケッチ。ローレンは絵描きです。
旦那のラッセルもいます。ハイテクな仕事をしてて景気はいいみたい。
引っ越ししようと言い出すラッセル。君が安心出来るところに・・・

ローレンとラッセルはクルマで移動中です。
クルマはフォードのSUV

郊外の高級アパートのビルに到着します。
それはいいけどビル全景が安いCGIです。もう少し何とかならなかったのか。

セールスになります。3人が案内をする。
ランス 管理人というか社長だ。
ドミニクは何だかわからん。
ライアンは技術者。

高級アパート。ジム、プール等があります。
引っ越すなら郊外の一軒家かと思ったら高級アパートでした。

まずは帰ります。
ラッセルはローレンが決めてくれと丸投げする。

自宅にて。
ラッセルで寝ていると何だかまた怪しい雰囲気になってます。
そんなこんなで高級アパートに引っ越すことにするローレン。

精神分析医にて。普通の一軒家です。
黒人のおばさんが先生です。会話に来てるローレン。

高級アパートにて。
もう引っ越してるローレンとラッセル。
段ボール箱が大量に置いてあります。
ラッセルは仕事が忙しいといなくなる。

プールサイドにて。パーティです。
ここに来てるローレン。おばさんのマーゴが色々とキャラ紹介する。
マーゴはスコットの妻といっても誰だかわからん。
120号室のフィリップは広告代理店を相続した。
グェンドンはサウジアラビアの大富豪と結婚。
ティム・ホイルは地球科学者。オタクです。

黒人のオッサンが話しかけてきます。フィリップです。
当たり障りのない会話になってます。

トイレのローレン。
ドアノブがガタガタとなってます。入ってますと言ってもとまらない。
ドアを開けると女の子がいました。ママが来て女の子を連れて行く。
女の子の名前はアリー。

自宅の部屋にて。
戻ってるローレン。監視カメラの画像をタブレットで見ています。

ザ・ピナクルがこの高級アパートの名前です。
ラッセルはクルマで出かけます。
ローレンはジムで自転車こぎをやってます。
シャワーを使うローレン。
そんな感じで怪しげな雰囲気で話しは進む。

自宅の部屋にて。
荷物を整理するローレン。風呂の蛇口から垂れる水滴が気になる。
壁のスピーカーから何やら音が聞こえています。

カフェにて。あとでわかりますが名前はトライアンフ。
ラップトップパソコンで養子縁組みを調べてるローレン。

ローレンですが自分のクルマがあります。スバルのSUVです。
スバルはアメリカ市場でSUVが売れています。
以前からスバルは奥様用のステーションワゴンで映画にはよく出ていました。特に低所得者クラス向きの安いクルマで。現在はSUVで高級路線にしています。

ローレンとラッセル。
TVに文字が一瞬映ったと言い出すローレン。
ラッセルは自分は見てないと言う。何だか心配そうにはなってる。

寝ているローレンはママと呼ばれてる。
あちこち歩き回る。とても広いアパートです。
天井には監視カメラ。壁にはTV用スピーカー。スピーカーはマイクにもなります。

玄関ドアを覗いたら男が覗き込んでいてローレンはビックリ。
あの学者の男でした。ラッセルが見るといない。

管理の男を呼んで調べてもらいます。当然異常無しです。
食事に誘われて出かけるローレン。

レストランにて。
オバサンと食事のローレン。
変わったことはないと聞くローレン。機械の音が聞こえるけど。
そんなこんなで気のせいだとなってます。

自宅の部屋にて。
1人になるとまた音が聞こえてるローレン。
TVが勝手について物すごい勢いで映像と文字がフラッシュ映像を映す。

この高級アパート ザ・ピナクルのカタログを見るローレン。
創始者はヘニング・ドールクエスト。建築家。

ラッセルに雑音や映像について相談するローレン。
それから120号室のフィリップを訪ねます。

120号室にて。
フィリップとローレン。
広告代理店業なのでサブミナル広告については詳しいフィリップ。
しかし噂ほど効果はないとのこと。
現在は口コミにネットだとフィリップ。そうなの?

精神分析医にて。
また相談に来てるローレン。

自宅の部屋にて。
薬を飲もうとしてやめてるローレン。
また音楽が聞こえてきます。TVが勝手についてフラッシュ映像を出す。
クルマで出かけるローレン。

カフェにて。
サブミナル効果について検索するローレン。
チャットに参加して質問してます。反応はある。
超音波、低周波パルス電磁場、そんな感じです。

自宅の部屋にて。
帰宅するローレン。通路にオタク学者がいます。
ティム・ホイルと名乗る。ローレンも名乗る。自己紹介は出来る2人。
僕は奴らとは違うと主張するティム。それだけ言って去ってしまう。

TVとスピーカーが気になるローレン。
また120号室に行きます。
そんなとこにおばさんと女の子が来てプールに行きましょうとなる。

プールにて。
女の子をみているローレンですが固まってしまう。
それは風呂場で何かあったからです。子供がお風呂で溺れたらしい。

自宅の部屋にて。
ローレンとラッセル。食事になってます。
洗脳の話しをするローレン。機嫌が悪くなるラッセル。
ラッセルは自分にそんな音は聞こえないと主張する。それは陰謀や被害妄想だ。

出かけるローレン。と思ったらクルマ内で泣いてる。
夜のシーンが入ります。
また精神分析医に来てるローレン。

またカフェでチャットに参加してるローレン。
お題はマインドコントロール。
電話してくれという参加者がいます。マジで電話するローレン。
ファイルを送った。パスワードは店の名前だ。店の名前はトライアンフです。

街のシーンがはいります。時間が経過したのか。

カフェにて。
その男とコンタクトするローレン。個室に入る。
ジョン・キューザックが男を演じてます。安定の低予算作品路線です。
映像と音のことを相談するローレン。
君の妄想ではないと男。

その頃自宅の部屋にて。
ラッセルが小型監視カメラをあちこちに仕掛けています。

クルマで帰宅するローレン。
ビルの屋上にオタク学者のティムがいます。そのまま投身自殺してます。
ちょうどいいあんばいにローレンのクルマの前に落下して驚愕するローレン。

自宅の部屋にて。
警察が来ています。悩みを抱えての自殺となってます。
引っ越したいと訴えるローレン。ラッセルは乗り気ではないみたい。

あの男がこのビルの写真を撮ってます。
それから怪しげな場所でラップトップパソコンを使ってます。建築現場みたいなところです。
ローレンのことを検索してます。

自宅の部屋にて。
ローレンの方は悪夢を見ています。
ようやく目を覚ますとラッセルがいない。

キッチンにて。
ここにラッセルがいます。眠れないので酒を飲んでいるとか。
話し声したと聞くがしていないとラッセル。携帯電話は2台とも充電中。

ラッセルは仕事で出かけます。

カフェにて。
またラップトップパソコンで検索のローレン。
あの男とコンタクトします。妨害電波発信機を渡す男。薬はやめろと警告する。
洗脳についてはハッキリした証拠がないとダメだと男。このへんは懲りてるらしい。
連中は世界のあちこちスマートビルを建てるだろうと主張する男。

高級アパート管理の建物にて。
4分割監視カメラモニターを見ている女性が登場。誰なんだ?
ローレンはここに忍び込んでます。
あの男は配達人に扮して管理人の女性にコンタクトする。
ローレンはあちこち調べています。メインコンピューターを発見する。しかし何だかわからん。
管理人の男が来てドアを開けてコンピューターをいじってます。
いなくなったとこで同じようにドアをあけて携帯電話で写真を撮るローレン。

あの男のクルマにて。すごく古いフルサイズのクルマです。
ローレンと男。
撮った画像を見せるローレン。すっかりハマってるローレン。大丈夫なのか。

自宅の部屋にて。
帰宅するローレン。ラッセルはいない。
タブレットで監視カメラをチェックします。ラッセルが違う部屋の前にいる。
帰宅したラッセル。401号室の誰なのと詰問するローレン。

そんなわけで401号室に突撃するローレン。
で、ちょうどセールスしてた管理人にそこは空き部屋だと指摘される。

相変わらず電話であの男とコンタクトしてるローレン。
クルマで出かけます。

どうやらラッセルを尾行してるようです。
クルマから降りて徒歩で尾行しますが結局見失ってます。それじゃダメじゃん。
そんなわけでクルマで移動して男とコンタクトするローレン。

廃工場にて。
ここに入るローレン。男のアジトなのか?
ドールクエストは黒幕ではないと話す男。黒幕はわからんとのこと。
男はローレンに逃げろと警告していなくなる。

自宅の部屋にて。
帰宅するローレン。精神分析医とラッセルが待っていて再入院だと言い出す。

ローレンは外に逃げて走ってます。
回想になって風呂場で息子が溺死してローレンは自殺未遂したとわかる。
そんなわけで入院していたわけです。

どこかのベンチに座ってるローレン。
ここにクルマでラッセルが迎えに来ます。病院に行くわとローレン。

このベンチですが脚を上に延ばしてアーチにして座る部分を区切ってます。
そんなわけで寝そべるとこが出来ないベンチです。日本だけなのかと思ったらカナダにもあるみたい。

この作品ですがやたら移動中のクルマの俯瞰シーンがあります。
レンタルしたドローンデジタルカメラを使い倒してるようです。

自宅の部屋にて。
薬を飲んでるローレン。まだ入院はしていない。
ラッセルが首を掻いてるポーズを見て他の人達もそうしてるのに気がつくローレン。
そんなわけで口に指を突っ込んで飲んだ薬を吐き出しています。

監視カメラをチェックするローレン。ラッセルはジムにいます。
自宅を家捜しするローレン。古い携帯電話を見つけてチェックします。
画像を見てます。子供が映ってます。
メッセージを見ます。ライアン待機せよ。開始せよ。そんなのがあります。
監視カメラですがジムにラッセルはいない。これは大変。

エレベーターを使うローレンでしたが途中で止まる。
照明が点滅してから切れる。いきなり隣りに大男がいてビックリ。
これは大変だと思ったら照明が復帰してエレベーターを動き出す。

クルマに乗り込むローレン。相変わらずフラッシュ映像が激しい。
いきなりマジで襲われます。窓を割られます。下手人に管理人一行みたい。
それから首筋に注射をされ昏倒するローレン。

プールにて。
ラッセルが佇んでいます。何だか普通ではない。

自宅の部屋にた。
ローレンはイスに拘束されています。頭まで固定されて動かせない。
ごの姿勢でTVを見せられるわけです。フラッシュ映像の洪水となる。サブミナル攻撃の連続です。

そんなところにいきなり木製バットでTVが破壊される。あの男の救出に来た。
私にアリーを殺されるつもりだったローレン。洗脳でローレンにアリーを殺させようとしてる。
俺はバーノンだと今頃になって名乗る男。

ローレンはアリーを探しに外に出る。
ラッセルはまだプールに佇む。
バーノンは残って洗脳一味を迎え撃つためにハンドガンを構える。

クルマを運転しながら911に通報するローレンですが全然ダメです。
ラッセルは自宅の部屋に帰宅して監視カメラの映像をチェックする。

ローレンですがクルマがスバルでなくバーノンの古いアメ車になってます。
スバルは窓を壊された使えないからそうなってる。

公園にて。
ここに突撃したローレンはママと一緒のアリーを拉致してます。
何しろハンドガンまで出してるので立派な拉致です。

ラッセルがクルマで来ます。
自分で設置した隠しカメラ映像でイスに拘束されたローレンを見て信じたと主張する。
しかしラッセルを信じないローレンはアリーを連れてクルマで逃げる。

クルマで移動中のローレン。
しかしフラッシュ映像が出てきた大変な状態。トラックと正面衝突しそうになる。

農場の廃屋に着きます。
何故ここの場所にしたのは不明。とにかくここに入る。
アリーを寝かしたのはいいがどこかで見たような斧やロープが気になるローレン。
もうすぐ終わるわと言ってるローレン。何なのかは不明。
まだフラッシュ映像につきまとわれています。それでどうなる。

シーンが飛んでクルマで移動中のローレン。
アリーはいない。血まみれのバッグはある。

クルマが数台とまってます。木材のバリケードで道はふさがってる。
クルマを降りて徒歩で移動のローレン。丘を登ると複数の柱が立った場所に出ます。
どうやら巨大日時計のようです。観光地なのか?
吊り橋を渡るローレンは営業をやめ寂れた展望台に入る。

展望台の屋内にて。
ハローローレンと迎える複数の人がいます。管理人達もいる。
リーダー格はフィリップでした。これが黒幕でした。
バッグを置いてと言われて置くローレン。
指示通りやり遂げたか?と聞くフィリップ。やって満足ですと答えるローレン。
これで上手くいったとご満悦なフィリップ一行。

そうなると洗脳実験はマジだったようです。
バッグを開けるフィリップ。しかし中味はリンゴだけでした。驚愕するフィリップ。

回想になります。
ローレンの携帯電話が鳴る。ラッセルからです。これで正気に戻ったローレン。
ラッセルと協力し偽装工作してここに来たわけです。
そんなとこにラッセルがハンドガンで特攻してフィリップを撃つ。退場となるフィリップ。あとは大人しく降参してます。

ようやく警察のクルマが到着してます。これで事件は解決したみたい。

エピローグ。
墓地ににて。バーノンの墓に花を捧げるローレン。
パーノン・サースフィールド 1969-2018

引っ越した自宅にて。一軒家でどうやら元の家に戻ったようです。
ローレンとラッセル。
もう安全だと言ってるラッセル。
黒味になってエンドとなります。

Distorted

後タイトル
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の洗脳サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.02.17

Hollywood Express #863◆2020.02.15(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆舞台ミュージカル Hamilton (2021) が映画化される話題。といっても舞台を撮影編集した作品で映画とは微妙に違います。今度は猫CGIがないので批評と興行は大丈夫でしょう。
◆中国での新型コロナウィルスの影響で『ジョジョ・ラビット』 Jojo Rabbit (2019) 等の作品の中国公開が延期になってる話題。日本では中国人観光客が来なくなってどこの観光地で閑古鳥が鳴いてます。奈良では観光客がいなくなり鹿せんべいが食えなくなった大量の鹿が鹿せんべいの売店に突撃してるそうです。もちろん売店はタダではやらないので激しい攻防になるわけです。
◆クリス・ロックが製作する『SAW』シリーズのリブートホラー Spiral: From the Book of Saw (2020) の映像が公開された話題。果たして出来は?
◆ Minions: The Rise of Gru (2020) の予告編が公開された話題。ミニオンズ誕生の秘密の話らしい。それはいいけどミニオンズはユニバーサルの映画ソフトの著作権アラートにまで出てくる必要はないと思える。見ててイライラする。
◆『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) から、キャシー・ヤン監督とエラ・ジェイ・バスコのインタビューがあります。アクションシーンでCGIはあまり使っていないそうです。他にメアリー・エリザベス・ウィンステッドとロージー・ペレスとジャーニー・スモレット=ベルのインタビューがあります。
◆ロザムンド・パイクがキュリー夫人を演じる伝記映画 Radioactive (2019) の話題。劇場公開は未定だそうです。アニャ・テイラー=ジョイ共演。果たして出来は?
◆ブレイク・ライブリー主演のアクション The Rhythm Section (2020) が今年全米公開した作品で第1週の興行収益と3000館以上で公開した作品の最低の記録になった話題。こまったものです。

◆red carpet
◆第92回アカデミー賞授賞式の風景。女優さんたちの豪華なドレスが見れます。男のタキシードはどうでもいい。

◆inside look
◆『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) のメイキング。マーゴット・ロビーと脚本クリスティーナ・ホドソンとクリス・メッシーナのインタビューがあります。モノローグで話しが進行するようです。
◆ Togo (2019) のメイキング。実話の映画化で極寒のアラスカで犬ぞりで血清を運ぶの話しのようです。ジュリアンヌ・ニコルソンとウィレム・デフォーのインタビューがあります。極寒での風景でCGIはあまり使ってないそうです。

◆Hollywood gossip
◆ナタリー・ポートマンがアカデミー賞で女性監督が監督賞にノミネートされないことをドレスの上に羽織ったケープに女性監督の名前を入れてで抗議した話題。ナタリー・ポートマンはイスラエル生まれのユダヤ系なのでこのような思い切ったことが出来ます。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2020) ジェームズ・ファウラー監督、ジェームズ・マーズデン、ジム・キャリー主演のゲームキャラ・アクションコメディ。ゲームキャラ ソニックが活躍する話しのようです。肝心のCGIキャラ ソニックのキャラデザインは不評でしたが何とか修正したようです。ジム・キャリーはもう歳なのか何だか無理してるような感じに見えてしまう。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Fantasy Island (2020) ジェフ・ワドロフ監督、マイケル・ペーニャ、マギー・Q、ルーシー・ヘイル主演のホラー。謎の島でホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The Photograph (2020) ステラ・メギー監督、ラキース・スタンフィールド、イッサ・レイ主演のラブロマンス。写真家の母親が残した写真から過去に捕らわれる話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』 Knives Out (2019) ライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス主演のミステリードラマ。殺人があり探偵が犯人は誰だ?という話しのようです。女優さんはジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、キャサリン・ラングフォード、アナ・デ・アーマス。他にドン・ジョンソン、マイケル・シャノンも出ていてオールスターキャストです。興行収益totalは1億5880万ドル。またtop10に復帰してます。
◆9位が『スターウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け』 Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (2019) J・J・エイブラムス監督、デイジー・リドリー、アダム・ドライヴァー主演の『スターウォーズ』シリーズ全9部作完結編の最新作大作。いつもと同じ話しのようです。興行収益totalは5億1060万ドル。
◆8位が『ストーリー・オブ・マイライフ/ わたしの若草物語』 Little Women (2019) グレタ・ガーウィグ監督、シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソン、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン主演のドラマ。若草物語の話しのようです。興行収益totalは1億270万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆7位がが Gretel & Hansel (2020) オズ・パーキンス監督、ソフィア・リリス、サミュエル・リーキー主演の童話ホラー。グリム童話でホラーする話しのようです。興行収益totalは1160万ドル。
◆6位が The Gentlemen (2019) ガイ・リッチー監督、マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム主演のクライム・コメディ。いつもの犯罪絡みの話しのようです。他にコリン・ファレル、ヘンリー・ゴールディング。女優さんミシェル・ドッカリー。興行収益totalは2680万ドル。
◆5位が『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 Jumanji: The Next Level (2019) ジェイク・カスダン監督、ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック主演の『ジュマンジ』シリーズ続編アドベンチャー大作。いつもと同じ話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは2億9840万ドル。
◆4位が『ドクター・ドリトル』 Dolittle (2020) スティーヴン・ギャガン監督、ロバート・ダウニー Jr.、アントニオ・バンデラス主演のリメイク・ミュージカル大作。動物と会話出来るドクター・ドリトルの話しのようです。興行収益totalは6380万ドル。
◆3位が『1917 命をかけた伝令』 1917 (2019) サム・メンデス監督、ジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマン主演の全編ワンショットの戦争映画。伝令で悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1億3270万ドル。
◆2位が『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) アディル・エル・アラビ、ビラル・ファラー監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス主演の『バッドボーイズ』シリーズ久しぶりの続編大作アクション。女優さんはヴァネッサ・ハジェンズ。いつものようにアクションする話しのようです。興行収益totalは1億6630万ドル。
◆1位が『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) キャシー・アン監督、マーゴット・ロビー、ユアン・マクレガー主演のDCアメコミアクション。ハーレイ・クインの話しのようです。興行収益totalは3300万ドル。スタジオ側の期待値より低めの興行だそうです。

◆ending
◆“(I'm Gonna) Love Me Again” from “Rocketman (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



2020.02.16

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『闇夜の恐怖』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース主演のホームズ映画のようです。

1946年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆60分
原題◆Terror by Night◆BR
プロット◆ダイヤモンドと殺人の話しのようです。
音楽◆Music Department
Milton Rosen ... musical director
Ralph Freed ... composer: stock music (uncredited)
Richard Hageman ... composer: stock music (uncredited)
Leigh Harline ... composer: stock music (uncredited)
William Lava ... composer: stock music (uncredited)
Charles Previn ... composer: stock music (uncredited)
Ethmer Roten ... musician: flute (uncredited)
Hans J. Salter ... composer: stock music (uncredited)
Paul Sawtell ... composer: stock music (uncredited)
Frank Skinner ... composer: stock music (uncredited)

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

メアリー・フォーブス→レディ・マーガレット・カーステアーズ
ジェフリー・スティール→息子のローランド・カーステアーズ

アラン・モーブレイ→ワトソンの知人ブリーク少佐
スケルトン・ナッグス→ベレー帽の男サンズ

フレデリック・ウォーロック→数学のキルベイン教授 (as Frederic Worlock)
レネー・ゴドフリー→棺桶のビビアン・ヴェダー
ジェラルド・ハマー→初老のショークロス (uncredited)
ジャネット・マードック→ショークロス夫人 (uncredited)

デニス・ホーイ→レストレード警部
ボイド・デイビス→エジンバラ警のマクドナルド警部

ビリー・ビーヴァン→見張りの車掌
レイランド・ホジソン→別の車掌
トム・ピルキングトン→貨物車の警備員 (uncredited)

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『闇夜の恐怖』
Terror by Night
バックにはUniversalではないタイトル音楽が流れる。

タイトル
Universal presents

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
Terror by Night

with
Alan Mowbray Maj. Duncan-Bleek
Dennis Hoey Inspector Lestrade
Renee Godfrey Vivian Vedder
Frederick Worlock Prof. William Kilbane (as Frederic Worlock)
Mary Forbes Lady Margaret Carstairs
Skelton Knaggs Sands
Billy Bevan Train Attendant
Geoffrey Steele Roland Carstairs
スタッフの紹介
原作はないようです。オリジナルストーリー。

宝石の本からナレーションが入ります。
ローデシアの星は最も有名なダイヤモンド。多くの災いをもたらしている。
手に入れた者は非業の死を遂げているのだ。

ロンドンにて。
この物語はタワーブリッジ近くになる一件の棺店から始まった。
御婦人のお客が棺桶を注文する。母親をスコットランドまで列車で運ぶ。
そんな感じでもう怪しい。御婦人の名前はビビアン・ヴェダー。
店の名前はmock&son

ユーストン駅にて。
列車に棺桶が運び込まれています。喪服のビビアンも乗り込む。
ビビアンにぶつかって失礼と登場する若い男がホームズとコンタクトする。
レディ・マーガレットの話しになります。若い男は息子のロナルド・カーステアーズ。
ローデシアの星はレディ・マーガレットが持ってる。

それでホームズはワトソンは待っていますが来ない。
ワトソンが来たと思ったら違うオッサンでした。釣り竿を持っています。誰かと思ったら知り合いのレストレード警部でした。
怪しげなオッサンもいます。あとでわかりますがキルベイン教授。

まだワトソンは来ない。もう列車は動き出してます。
ようやくワトソンが来ました。オッサンと一緒です。乗り込んでます。
オッサンはワトソンの知り合いのブリーク少佐です。
宝石を守るのがホームズの今回の仕事です。

レディ・マーガレットの客室にて。
打ち合わせになるホームズとワトソン。
ダイヤモンド ローデシアの星を確認するホームズ。
何だか怪しげの人達が大勢出てきます。誰が誰だかわからん。
怪しげの初老夫婦もいる。あとでわかりますが名前はショークロス夫妻。

列車の走行シーンが入ります。ここはミニチュア。
そうなると時間が経過してることになります。

食堂車にて。
ホームズとワトソン。
お皿に『ホームズ、今すぐ手を引け』とメモが入ってます。気にしないホームズ。
ワトソンの知人ブリーク少佐も同席してます。
ホームズは向かいの席のビビアンが気になって会話の受け答えがいいかげんになる。

ミニチュアの列車の走行シーンが入ります。

レディ・マーガレットの客室にて。
息子のロナルドが死んでいます。これは大変。
レストレード警部がノックしますが当然返事はない。ここは立ち往生してる警部。
隣りのキルバーン教授は何故か警戒してる。

食堂車のホームズは食事はやめて客車に向う。
レストレード警部に合流して様子がおかしいと聞く。
車掌を呼んでレディ・マーガレットの客室を開けさせるホームズ。
そんなわけでロナルドが死んで、ダイヤモンドも盗まれてるとわかります。
そんなところにレディ・マーガレットが来てしまう。
ホームズはレディ・マーガレットを別室に案内させる。レディ・マーガレットは息子とダイヤモンドを同時に失ったことになります。

車掌ですがよく見るタイプのオッサンです。

レストレード警部の客室にて。
ホームズ、ワトソンと打ち合わせになります。
隣りのキルベイン教授は通路に出て伺ってる。怪しい。
次の駅はラグビー。違う車掌が来てます。
ホームズはロナルドは自然死ではなく殺人だと推理してます。ダイヤモンドは殺人者が持っている。
どうやら後が貨物車。前は車掌がいて、この客車は密室状態になってるようです。

そんなわけで犯人はこの客車にいるとなります。
ブリーク少佐
その隣りは空き室
ビビアン・ヴェダー
レストレード警部
レディ・マーガレットとロナルド
キルベイン教授
ショークロス夫妻
あとはホームズとワトソン

まずはビビアンを尋問に行くレストレード警部とホームズ。
ワトソンはホームズに言われて他の尋問に行く。

ワトソンはキルベイン教授を尋問するがこれが強敵で難儀して逆に論破されています。
ミニチュアの列車の走行シーンが入ります。

ビビアンの客室にて。
ここに戻ったビビアンはもう家捜しされてて当然激高してます。
ホームズは質問はあとにすると棺桶を調べようと言ってます。

キルベイン教授の客室にて。
ワトソンはまだキルベイン教授ともめてます。
ホームズが来てようやく解放されるが次の部屋だと言われてる。

ショークロス夫妻の客室にて。
ここに乗り込むワトソン。アッサリ自白してるショークロス夫妻。

合間合間にミニチュアの列車の走行シーンが入ります。
何だかシーンのつなぎに全部入ってる感じです。

貨物車前にて。
ワトソンがホームズを呼びに来ました。そんなわけで急行する。

ショークロス夫妻の客室にて。
ここに来たホームズ、レストレード警部、それにワトソン。
結局盗んだのはホテルの部屋から持ち出したティーポットとわかります。空振りです。
それでもレストレード警部は次の駅で降りてもらうと仕事熱心です。日本の警察みたいにノルマがあるんでしょう。

落ち込むワトソンに容赦なく突っ込みを入れるキルベイン教授。何者なんだ?。
そんなわけで知人のブリーク少佐と飲みに行くワトソン。

キルベイン教授の客室にて。
話しを聞くホームズとレストレード警部。

ブリーク少佐の客室にて。
ここに来てるワトソンとブリーク少佐。
毒殺の話しになってます。他にも色々と話し込んでます。

キルベイン教授の客室にて。
話しを聞くホームズとレストレード警部。
仕事が忙しいと主張するキルベイン教授。数学の教授です。

通路にて。
レディ・マーガレットが自分のいた客室を伺ってる。
そんなところにホームズとレストレード警部に見つかる。
自分のバッグを取りに来たと主張するレディ・マーガレット。
カギを開けさせてバッグを受け取ったついでにホームズをこき下ろすレディ・マーガレット。色々と大変だ。

やたらとミニチュアの列車の走行シーンが入ります。
ミニチュアでなければライブフィルムの流用のようです。

ブリーク少佐の客室にて。
ワトソンとブリーク少佐はこの件についても色々と話し込む。
レディ・マーガレットは息子ロナルドの死よりダイヤモンドを気にしていたと言う。
そんなとこにホームズが来ました。

車掌は通路のイスに座ってずっと監視をしてます。

ホームズとレストレード警部。
さすがにティーポットのショークロス夫妻は関係ないだろうとなってます。
キルベイン教授が数学専門なのが気になるホームズ。
モラン大佐の話しをするホームズ。モリアーティ教授の右腕で数学と宝石泥棒が得意。
しかし会ったことはないらしい。
そうなるとキルベイン教授がモラン大佐だと疑ってるようです。

レストレード警部はビビアン・ヴェダーはどうだと聞く。
レディ・マーガレットも保険金目当てになるから怪しいこともない。
ワトソンの知人ブリーク少佐も怪しい
そんな感じで全員怪しいようです。
とりあえずレストレード警部はレディ・マーガレットに話しを聞きに行きます。

ホームズはキルベイン教授を伺ってる。そんなところにワトソンが来ます。
ブリーク少佐にカードゲームで負けたと愚痴が出てるワトソン。気が付くとホームズはいなくなっていた。

客車のブリッジにて。
外を眺めてるホームズ。
いきなりドロップキックされます。相手はベレー帽を被って正体不明の男です。
外に落ちそうになるホームズ。相手はまた蹴りをいれてきます。これは大変。
そんなわけでドアを閉められて外に締め出されてしまったホームズ。客車から落ちてはいない。

通路にて。
ワトソンはまたキルベイン教授から嫌味を言われてます。
ブリッジで何気なく外を眺めるワトソン。ホームズには気が付かずそのまま去ってしまう。
しょうがないので自力でドアのガラスをキックして割りドアロックを外してるホームズ。何とか客車に戻ってます。

ホームズとワトソンの客室にて。
ヨレヨレでようやく戻ってきたホームズ。
様子がおかしくさすがにどうした?と聞くワトソン。
状況説明してから棺桶を見に行こうとホームズ。

貨物車にて。
ここに入るホームズとワトソン。車掌というか警備員がいます。
警備員がとめるが責任はとると棺桶を開けてるホームズとワトソン。
棺桶の中味は空でした。それから二重底になっている。
そんなわけで人が隠れるスペースがあります。ここも空っぽです。
先ほどまで誰かがいたとホームズ。レストレード警部を呼びます。
ここの警備員も数学が趣味のようです。そんなに数学がいいのか?怪しいだろ。

レストレード警部が来ます。
犯人は2人いると推理するホームズ。1人が計画し1人が棺桶に隠れて実行する。
これで殺人と強盗を実行した。
またモラン大佐の名前が出ています。
で、棺桶を手配したビビアンに話しを聞きに行きます。

ビビアンの客室にて。
ここに来たホームズ、ワトソン、レストレード警部。
もうビビアンを容疑者扱いのレストレード警部です。
スコットランドに棺桶を運べは100ポンド出すと言われてやったと話すビビアン。
その男の名前は覚えていないのこと。こまったものです。

ブリーク少佐が頼んだのか?そんな推理をしてるホームズ。で、モラン大佐のこと聞く。盗まれたダイヤモンドは模造品だと言い出すホームズ。マジみたい。
ダイヤモンドは最初からホームズが預かっていた。
ビビアンですがブリーク少佐を見たことがないと主張する。

レストレード警部に電報です。それからキルベイン教授の客室に向う。
強敵のキルベイン教授に追い返されてるレストレード警部。キルベイン教授は無敵です。

ホームズとワトソンは貨物車に行きます。
何だか貨物車の最後尾ドアを空いてて普通ではない状況です。
ノックしても返事がないので合い鍵で入るホームズ。
警備員が殺されています。手口はロナルドと同じ。首筋に針を刺されている。この針が特殊で溶けてなくなるようです。

客室にて。
怪しい黒い影が見えます。ベレー帽を被ってる。
車掌のオッサンに迫り片づけています。丸イスが転がる。見張りになってない。
犯人は普通のスーツです。誰なんだ?どうやらホームズにキックした奴です。

ベレー帽の男はブリーク少佐の客室に入る。
そんなわけでブリーク少佐が犯人でした。それでモラン大佐でもあるようです。
ベレー帽の男はダイヤモンドを持っていますが偽物だと知ってるブリーク少佐はそれは偽物だと指摘する。
そんなわけで本物を預かってるレストレード警部を狙います。

レストレード警部の客室にて。
ここを伺ってるブリーク少佐とベレー帽の男。ダイヤモンドを持ってるのを確認する。
いきなり押入ってレストレード警部を殴打しノックアウトさせる。ダイヤモンドをゲットするベレー帽の男。
しかしブリーク少佐はベレー帽の男を証拠の残らない毒針銃で撃ち片づけます。
ダイヤモンドをゲットするブリーク少佐。

ホームズとワトソンが来ます。見張りの車掌がいない。
ノックアウトされたレストレード警部の客室に入りこれは大変となります。
まずはレストレード警部を介抱するワトソン。殴打のみで死んではいない。
ベレー帽の男は死んでます。
凶器の毒針銃を興味深く見ているホームズ。珍しいデザインだと感心してる。
レストレード警部は運がよかったと言ってます。
これはわざわざブリーク少佐がベレー帽男に殴打しろと命じていた。どうやら最初からダイヤモンドを手に入れたらベレー帽男を殺す気だったようです。

列車が停車します。駅には警察一行が控えてます。
停車したらその隙に逃げてしまうのでは?
レストレード警部は動けないのでホームズとワトソンが現地警察に協力するように要請する。

現地エジンバラ警察のマクドナルド警部とその一行が登場。
トンチンカンな言動のワトソンをレストレード警部のとこに行かせるホームズ。

また列車が出発してます。
ビビアンの尋問になるマクドナルド警部とホームズ。
結局知りませんで放免されてるビビアン。

マクドナルド警部はモラン大佐と面識があると言ってます。前に逃げられたことあった。
知人のブリック少佐がモラン大佐だとわかりビックリのワトソン。

そのブリック少佐が警官呼び出されて来ます。
マクドナルド警部はブリック少佐を逮捕するとなる。まずは持ち物チェックです。
ハンドガンが出てきます。ダイヤモンドも出てきます。

次はトハム駅です。
いきなりハンドガンを奪ってホールドアップするブリック少佐。列車を止める。
それから成り行き格闘アクションになります。ワトソンは多少打撃を与えてる。
照明も消えて何だかわからん状態になる。

格闘アクションが一段落してブリック少佐が連行されます。
マクドナルド警部と仲直りしてるホームズ。

トハム駅から出発する列車。
残ったホームズとワトソン。何故かブリーク少佐も残ってます。
手下を警察に化けさせて連行されると見せかけて脱出する段取りだったブリーク少佐。
これをホームズが見やぶって裏をかいたわけです。

連行されたのはレストレード警部で手下一味をホールドアップをして一網打尽にしてます。これはビックリ。やるじゃん。

電報を打つホームズ。
マクドナルド警部は偽物だった。もともとホームズはマクドナルド警部と顔見知り。
珍しくレストレード警部はホームズとの手短な打ち合わせを理解し実行したわけです。
ダイヤモンドも無事です。

エンドとなります。
A Universal Picture
the playerはありません。


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.02.15

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シャーロック・ホームズの殺しのドレス』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース主演のホームズ映画のようです。

1946年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆69分
原題◆Dressed to Kill
プロット◆謎のオルゴールで色々とある話しのようです。
音楽◆Music Department
Milton Rosen ... musical director
Richard Hageman ... composer: stock music (uncredited)
Delos Jewkes ... singing voice: "Ya Never Know Just 'Oo You're Gonna Meet" (uncredited)
William Lava ... composer: stock music (uncredited)
Charles Previn ... composer: stock music (uncredited)
Ethmer Roten ... musician: flute (uncredited)
Hans J. Salter ... composer: stock music (uncredited)
Paul Sawtell ... composer: stock music (uncredited)
Frank Skinner ... composer: stock music (uncredited)

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

パトリシア・モリソン→ヒルダ・コートニー夫人
フレデリック・ウォーロック→カバナー大佐
ハリー・コーディング→運転手のハイミー
シリル・デレバンティ→オルゴールの囚人ジョン・デビッドソン (uncredited)

イアン・ウルフ→警視総監
カール・ハーポード→ホプキンス警部
トム・ディロン→尾行のトンプソン警部 (uncredited)

エドマンド・ブレオン→ポーツマスのエモリー氏
パトリシア・キャメロン→バイヤーの御婦人
トプシーグリン→キルゴアの娘 (uncredited)
ホームズ・ハーバート→オークションのクラブツリー

ウォレス・スコット→パブのジョー
メアリー・ゴードン→ハドソン夫人

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

ドイツ顔の俳優イアン・ウルフはこのシリーズに出てるうちに手下や店員から出世して警視総監になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『シャーロック・ホームズの殺しのドレス』
Dressed to Kil
バックにはUniversalのタイトル音楽が流れていない。

タイトル
A Universal Picture
これまでとは少し違ってます。

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
Dressed to Kill

with
Patricia Morison Mrs. Hilda Courtney
Edmund Breon Julian 'Stinky' Emery (as Edmond Breon)
Frederick Worlock Colonel Cavanaugh (as Frederic Worlock)
Carl Harbord Inspector Hopkins
Patricia Cameron Evelyn Clifford
Holmes Herbert Ebenezer Crabtree
Harry Cording Hamid
Leyland Hodgson Tour Guide
Mary Gordon Mrs. Hudson
Ian Wolfe Commissioner of Scotland Yard
スタッフの紹介
原作は特にないようです。
監督ですが3作目から全部ロイ・ウィリアム・ニール監督でした。

ダートムーア刑務所にて。
ナレーションが入る。厚い壁で外の世界と隔てられた場所である。
囚人2人が登場。オルゴールを作ってます。
どうやら片方が話しを聞き出そうとしてるが上手くいかない。

オークションにて。
オルゴールが出ています。
1つ目は2ポンドで売れました。オッサンが買った。
2つ目は御婦人が買ってます。
3つ目は・・・

オークションに遅れたと称する紳士がやってきます。
欲しい物があった。3つのオルゴールだ。
売れましたと聞くと売り先の名前を聞く。当然断る主人。
しかし5ポンド出すと教えてます。それでいいのか。
ポーツマスのエモリー氏。
無記名の女性。これは業者でしょうと主人。
キルゴア氏
そんな感じで情報をゲットして引き上げる紳士。

店先のクルマにて。
運転手と話し込む紳士。
愛を込めてヒルダ・コートニーのサイン本を大事にしてる運転手。
会話から紳士はカバナー大佐。運転手の名前はわからん。

ホームズの自宅アパートにて。
バイオリンを弾いてるホームズ。雑誌を読んでるワトソン。
ストランドマガジンの新作『ボヘミアのスキャンダル』の話題になります。
それからアイリーン・アドラーの話題にもなってます。

ノックがしてオッサンの紳士がやってきます。
ワトソンの友人スティンキーです。これはあだ名。ジュリアン・エモリー氏です。
額に絆創膏を貼ってるエモリー氏。自宅の居間で何者かに殴打され安いオルゴールを盗まれたそうです。
オルゴールマニアのエモリー氏。5000ポンドもするオルゴールは手付かずだったのに5ポンド以下のオルゴールが盗まれた。

色々と推理するホームズ。それからオルゴールのコレクションを見たがるとエモリー氏はホームズを招待します。
速攻で出かけるホームズ。ワトソンがお茶を持ってきたが出かけます。

エモリー氏の自宅にて。
ここに来てるホームズとワトソン。
自慢のオルゴールのコレクションを見学してるホームズ。
何故無価値に近いオルゴールを盗んだんでしょうと怪しむホームズ。
で、昨日2ポンドが買ったオルゴールはまだ盗まれていないとわかります。
ナイトウォッチのクラブツリー。これがオークションの店の名前です。
間違えて盗んだと推理してまだ危険だと心配してるホームズ。

外にて。
徒歩で移動のホームズとワトソン。
心配し過ぎだよとワトソン。

エモリー氏の自宅にて。
電話です。ヒルダ・コートニー夫人からです。
上機嫌のエモリー氏ですがかつらを外してます。当然ハゲてる。
15分後に来るからカギを開けて待っていますとなる。

次のシーンでヒルダ・コートニー夫人が来てます。
当然かつらはかぶってるエモリー氏。
ホームズの話題になると何とも言えない感じになるヒルダ。

いつの間にかに運転手の男が入り込んでます。
オルゴールが欲しいとヒルダ。売りませんとエモリー氏。
ヒルダに最接近するエモリー氏ですが運転手の投げナイフで死に至る。
何で殺したのと運転手を非難するヒルダ。エモリー氏の命が惜しいわけではなく面倒になるからです。
スコットランドヤードとホームズが出てくると怒ってるヒルダ。
とりあえず引き上げています。オルゴールはゲットしてる。

クルマにて。
戻るヒルダと運転手。カバナー大佐が待っています。

時間が経過したエモリー氏の自宅にて。
警察が現場検証ををやってます。ホームズとワトソンも来ています。
オルゴールがないと指摘するホームズ。
オークションハウスに行くホームズとワトソン。

オークションハウスにて。
ここにきてるホームズとワトソン。事情聴取のホームズ。
オルゴールの仕入れ先は刑務所です。
5ポンドで情報を売ったことも話す主人。普通の紳士だと話す。

最後の落札者キルゴア氏の自宅にて。
ここに来てるホームズとワトソン。呼び鈴を押すが出ない。
ようやく出てきたのでメイドのオバサンで愛想が悪い。誰もいないと称する。
強引に入り込むホームズとワトソン。メイドのオバサンは買物に出かけた。

外に出たメイドのオバサンはタクシーを使う。行き先は高級住宅地。

最後の落札者キルゴア氏の自宅にて。
ホームズとワトソン。何か音がします。クローゼットからです。
クローゼットには女の子が縛られていました。救出します。
オルゴールを取られて泣いてる女の子。ワトソンが慰める。
ホームズはあのメイドが持っていったと見破ります。もう遅いけど。
あれは女優だよとホームズ。色々と変装している。
ワトソンを置いて出かけるホームズ。

クルマにて。
メイド、カバナー大佐、それに運転手。

オークションハウスにて。
人形を1ポンドで競り落とす御婦人。すぐに人形を持って帰ります。

店の前にはクルマで待ち伏せて人形を買った御婦人の尾行になってます。
会話から運転手の名前はハイミーとわかる。
ヒルダはメイドに変装していたようです。これはビックリ。
バスで移動の御婦人に店に戻ってます。

店にて。
ここに入るカバナー大佐とヒルダ。
オルゴールを買い取ろうします。しかしオルゴールは売れていた。
買った人は?と名刺を見るカバナー大佐。買ったのはシャーロック・ホームズでした。

クルマに戻ってこれからどうする?となってます。
このクルマをタクシーで尾行する男がいます。

クルマでl移動中の3人。
尾行に気がつくヒルダ。それでどうする。

スコットランドヤードにて。
打ち合わせになってます。ホームズとワトソン。警視総監。警部。
あの女性は誰だ?となってます。前歴はない。そんなわけで手がかりはない。
トンプソン刑事が尾行してる話題になってます。
肝心のオルゴールですがX線写真を撮ってますが何だかわからんようです。
オルゴールを作った受刑者はジョン・デビッドソン。彼が隠した盗品はいまだに見つかっていない。
ジョン・デビッドソン受刑者は元イングランド銀行の原版工。5ポンド札の原版の完璧なコピー。これで印刷すれば偽札ではなく本物の札だ。これは大変となります。
刑務所に刑事を潜入させても口を割らなかったジョン・デビッドソン。

そんなわけでオルゴール3つには5ポンド札原版の隠し場所の暗号があるとなります。
オルゴールを熱心に聞いてるホームズ。口笛で再現してます。そんな感じでオルゴールが暗号になってるようです。
それでオルゴールごとに曲が1部違う。そんな感じでホームズは音感があるようです。さすが下手なバイオリンを弾くだけのことはある。

警部に電話です。ホプキンス警部と名前がわかる。
悪い知らせで尾行していたトンプソン刑事が事故死したとのことです。
タクシーに轢かれたトンプソン刑事。事故ではなく殺人ですとホームズ。

パブにて。
歌の芸人がいます。ここに来てるホームズとワトソン。
役者のたまり場だと説明するホームズ。知り合いのジョーに声を掛ける。
ジョーは音楽関係には強いらしい。羨ましい。
オルゴールの曲をキーボードで弾いて聞かせるホームズ。
そんなこんなで曲が何かの暗号だというのはわかります。解読がわからん。
元の曲を楽譜にしてくれと頼むホームズ。数分で出来ますとジョー。凄い。
ジョーはメイベルに酒をくれと言ったりしてます。アル中なのか。

ホームズの自宅アパートにて。
帰宅して階段を登るホームズとワトソン。
オルゴールは3つそろわないとわからんとホームズ。

部屋に入ると誰か来てるとホームズ。
しかし来ていたどころではなく家捜しされてめちゃくちゃな状態です。これはビックリ。
ワトソンはハドソン夫人を呼ぶ。部屋を見てビックリのハドソン夫人。
で、いつもの通り依頼人を部屋に入れたとのこと。若い女性と初老の紳士。
肝心のオルゴールはホームズがビスケットの箱に隠していた。まだあります。

翌朝にて。
徹夜で暗号を調べていたホームズ。ワトソンが起きてきます。
下手なバイオリンを弾いて気分転換のホームズ。
ワトソンには演奏がわからん。子供の頃にピアノを習ったが出来ないので鍵盤に番号を振ってやってたと話す。
ホームズはそれを書き出してくれとワトソンに頼む。
番号からアルファベットを割り出すみたい。

スコットランドヤードにて。
警視総監とホプキンス警部に説明するホームズ。
正真正銘の5ポンド札原版の隠し場所はS博士の・・・だけわかった。
このS博士の名前が見当もつかない。名前が膨大な人数なので探すのは人海戦術のスコットランドヤードにまかせるホームズ。
ホームズはエモリー氏の自宅に残されたタバコの吸い殻を手がかりにする。

タバコ店にて。
聞き込みのホームズ。アッサリと3人の名前が判明します。
インドのレディ・ウィンストン
アイルランドのスミス夫人
ブライアンストンのコートニー夫人。

コートニー夫人の自宅にて。
ここに来たホームズ。ヒルダ夫人にコンタクトします。
サー・ロックデルとは誰なんだ?共通の友人とか。
ハンプトンロードのキルゴア邸で会いましたとホームズ。ヒルダがメイドに変装していたことを言ってます。
耳の形でわかるんですとヒルダを問い詰めるホームズ。
タバコの吸い殻はホームズをおびき寄せるエサだと言い出すヒルダ。もうガバナー少佐とハイミーが来てます。これは大変。
リボルバーを突きつけるカバナー少佐。手錠をかけられるホームズ。
ホームズをどこかに連れて行き殺す段取り。

クルマで移動です。
ホームズ、カバナー大佐。運転手のハイミー。
タバコを吸わせてくれはその隙に手錠のカギをゲットしてるホームズ。

ガレージにて。
ここにクルマは入ります。
手錠のホームズを宙吊りにしてクルマのエンジンの熱で毒ガス発生器を作動させる。
猛毒の一硫酸の毒ガスだそうです。聞いたことがないけど。
これでズラかるカバナー大佐とハイミー。

残された手錠で宙吊りのホームズは悪戦苦闘して宙吊りから脱出しようとする。
カギはあるのはいいけど宙吊りから脱出しないと使えない。
梁に足をかけたりしてようやく宙吊りから脱出してるホームズ。マジで死ぬとこでした。

ホームズの自宅アパートにて。
ここに来てるヒルダ。ワトソンとコンタクトします。
ウィリアムスと名乗ってるヒルダ。妹が失踪したと絵に描いたような作り話をする。
水を下さいとお願いしてその隙に戸棚に発煙筒を投入するヒルダ。
戸棚から煙が出て動転したワトソンは思わずビスケットケースを持って逃げようとする。それから消火器を取りに行ってしまった。
そんなわけでヒルダはビスケットケース内のオルゴールをゲットしてズラかります。
ワトソンは火を消してるつもり。ようやくヒルダがいなくてオルゴールも消えたことに気がつくワトソン。

アジトにて。ヒルダの自宅です。
オルゴールを渡すヒルダ。これで3つそろって暗号解読になります。
もう解読方法はわかってるようです。ヒルダが聞いて鍵盤の番号とからアルファベットを割り出す。

ホームズの自宅アパートにて。
ヨレヨレのホームズが帰宅します。
迎えるワトソン。さすがにどうした?と聞きます。
それから悪い知らせでオルゴールは女に盗られたと知らせる。
まあいいやとホームズ。疲れているようで皮肉をいう元気もない。
それでも『ボヘミアスキャンダル』のトリックを使われたと言ってます。
敵は暗号を全部手に入れたどうする?となります。

会話の流れで唐突にワトソンはサミュエル・ジョンソン博士の話しをする。
それだとホームズ。S博士の名前がわかったわけです。
サミュエル・ジョンソン博士は有名人らしい。

サミュエル・ジョンソン博士の自宅にて。博物館になってます。
案内のオッサンが見学者たちを引率して説明してます。
あの3人もいます。書斎の書棚が目的地です。

書棚を合い鍵で開けてるガバナー大佐。
本を放り投げてそれらしい品物をゲットします。これが5ポンド札原版だ。
そんなとこにホームズがリボルバーを構えてホールドアップとなります。
ヒルダをコートニー夫人と呼んでます。
ハイミーがナイフを投げるホームズが撃つ。ナイフは外れて撃たれたハイミーは倒れる。

ワトソンが警官隊を引き連れてやって来ます。
逮捕されるガバナー大佐とヒルダ。
ハイミーは病院送りにしてしっかり治してから死刑にするようです。現在の日本の警察と同じだ。

ホームズとワトソン。それにホプキンス警部。
才能の使い道を誤ると大変だと格言のホームズ。
よかったよかったとエンドとなります。

A Universal Pictureもthe playersの表示もない。
何だかこのシリーズ最後なのかいつもと作りが違ってます。これはコスミック出版側でやったのかもしれないけど。


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.02.10

Hollywood Express #862◆2020.02.08(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆ディズニーアニメ『バンビ』 Bambi (1942) のリメイクが発表された話題。『ライオン・キング』 The Lion King (2019) と同じように実写とCGIを合わせた超実写と称する方式でリメイクされるそうです。ディズニーなのでいつものような出来でしょう。
◆クライム・ドラマ The Burnt Orange Heresy (2019) にミック・ジャガーが出演する話題。ミック・ジャガーは若い時から時々映画に出てます。有名なミュージシャンなのでさすがに存在感はあるけど出演作品に恵まれてるデヴィッド・ボウイほどでのキャリアではない。
◆『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 Fast & Furious 9 (2020) の予告編が公開された話題。このシリーズ本家のビン・ディーゼルは相変わらず家族の絆路線でやってるようです。果たして出来は?
◆クエンティン・タランティーノ監督がコダックフィルムアウォードで生涯功労賞を授与された話題。クエンティン・タランティーノ監督は映画をフィルム撮影してるのでコダックのお得意様なのです。
◆『コンテイジョン』 Contagion (2011) がiTunesで人気になってる話題。この作品は現在の新型コロナウィルスの正確なシミュレーションになってるそうです。
『コンテイジョン』(2011年)
◆ Fantasy Island (2020) の予告編が公開された話題。1970年代のTVシリーズ Fantasy Island (1977–1984) をホラーにしたそうです。ルーシー・ホール、マギーQ主演。果たして出来は?
◆ロン・ハワード監督がポリティカル・サスペンス The Fixer の監督に決まった話題。アメリカ当局とマフィアがフィデル・カストロ暗殺を計画した話しのようです。
◆2018年に配信された『好きだった君へのラブレター』 To All the Boys I've Loved Before (2018) の続編『好きだった君へ: P.S.まだ大好きです』 To All the Boys: P.S. I Still Love You (2020) の話題。複数カップルのグランドホテル形式の設定らしい。何だかわからん。原作ジェニー・ハンのインタビューがあります。

◆red carpet
◆『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) のプレミアの風景。マーゴット・ロビー、クリス・メッシーナ、脚本クリスティーナ・ホドソン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、キャシー・アン監督のインタビューがあります。監督、脚本、主演が全て女性だそうです。果たして出来は?

◆inside look
◆ The Rhythm Section (2020) のメイキング。ブレイク・ライブリーがジュード・ローの特訓を受けて復讐する話しらしい。鼓動はドラム。呼吸はベース。それで The Rhythm Section となるようです。なるほど。
◆ Gretel & Hansel (2020) のメイキング。魔女役のアリス・クリーグは『サイレントヒル』 Silent Hill (2006) でも魔女みたいなキャラで出ていました。ショーン・ビーンも出てて珍しく死なないけど役立たずの役でした。ショーン・ビーンらしい。主役はラダ・ミッチェルでナウシカみたいに活躍してました。
『サイレントヒル』(2006年)

◆Hollywood gossip
◆ミラ・ジョヴォビッチが第3子を出産した話題。子供ですがお姉さんはママソックリ。妹はパパソックリ。3人目はどうなる。パパはポール・W・S・アンダーソン監督。
◆ポール・W・S・アンダーソン監督ですがネットでは下手くそな監督とこき下ろされてますがまあ普通の腕前の監督です。

◆Hollywood gossip速報編
◆カーク・ダグラスが亡くなった。享年103歳。功成り名遂げて天寿を全うしました。RIP
◆スタンリー・キューブリック監督に説教w出来る唯一の人がカーク・ダグラス。2人とも見た目通りで有能だが気難しいタイプ。同じタイプ同志なら馬が合いそうな気もするがそうではない。そんなわけで『突撃』 Paths of Glory (1957) に出てやって『スパルタカス』 Spartacus (1960) の監督をやらせてやった。お前が映画監督としていい暮らしを出来るの誰のおかげなんだと恩を着せてます。マジで自伝にそう書いてます。あの世に行ったら速攻でキューブリック監督にまた説教してると思える。
◆カーク・ダグラスの出演作品でお勧めは『探偵物語』 Detective Story (1951) になります。自らのコンプレックスと偶然の不運で色々とあり過ぎる男の物語。映画を見て泣いたことはない私が泣いた映画2本のうちの1本です。自信を持ってお勧めします。
もう1本泣いたのは『曽根崎心中』(1978年)です。
『探偵物語』(1951年)

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) キャシー・アン監督、マーゴット・ロビー、ユアン・マクレガー主演のDCアメコミアクション。ハーレイ・クインの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The Last Full Measure (2019) トッド・ロビンソン監督、セバスチャン・スタン、クリストファー・プラマー主演のベトナム戦争後遺症ドラマ。命の恩人に勲章を送るために色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆今週はNFLスーパーボウルがあって誰も映画なんか見に行かない週です。そんなわけで興行は全体的に低調だったようです。
◆肝心のNFLスーパーボウルの結果ですが私が大嫌いなサンフランシスコ・49ersが負けたのがよかった。いつものようなゲーム開始前が1番盛り上がるワンサイドゲームではなく珍しく接戦逆転になっていました。そんなわけでカンサスシティ・チーフスが優勝してます。おめでとうございます。
◆10位が The Rhythm Section (2020) リード・モラーノ監督、ブレイク・ライブリー、ジュード・ロー主演のクライム・アクション。復讐する話しのようです。興行収益totalは270万ドル。興行は沈没したようです。批評もよくない。こまったものです。
◆9位が The Turning (2020) フローリア・シジスモンディ監督、マッケンジー・デイヴィス、フィン・ウルスハード主演のヘンリー・ジェームズの有名な原作『ねじの回転』 The Turn of the Screw (1898) のリメイク・ホラー。ベビーシッターが子供2人に悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1160万ドル。
◆8位が『ストーリー・オブ・マイライフ/ わたしの若草物語』 Little Women (2019) グレタ・ガーウィグ監督、シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソン、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン主演のドラマ。若草物語の話しのようです。興行収益totalは9880万ドル。
◆7位が『スターウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け』 Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (2019) J・J・エイブラムス監督、デイジー・リドリー、アダム・ドライヴァー主演の『スターウォーズ』シリーズ全9部作完結編の最新作大作。いつもと同じ話しのようです。興行収益totalは5億700万ドル。
◆6位が The Gentlemen (2019) ガイ・リッチー監督、マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム主演のクライム・コメディ。いつもの犯罪絡みの話しのようです。他にコリン・ファレル、ヘンリー・ゴールディング。女優さんミシェル・ドッカリー。興行収益totalは1830万ドル。
◆5位が『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 Jumanji: The Next Level (2019) ジェイク・カスダン監督、ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック主演の『ジュマンジ』シリーズ続編アドベンチャー大作。いつもと同じ話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは2億9120万ドル。
◆4位が Gretel & Hansel (2020) オズ・パーキンス監督、ソフィア・リリス、サミュエル・リーキー主演の童話ホラー。グリム童話でホラーする話しのようです。興行収益totalは610万ドル。
◆3位が『ドクター・ドリトル』 Dolittle (2020) スティーヴン・ギャガン監督、ロバート・ダウニー Jr.、アントニオ・バンデラス主演のリメイク・ミュージカル大作。動物と会話出来るドクター・ドリトルの話しのようです。興行収益totalは5510万ドル。
◆2位が『1917 命をかけた伝令』 1917 (2019) サム・メンデス監督、ジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマン主演の全編ワンショットの戦争映画。伝令で悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1億1900万ドル。
◆1位が『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) アディル・エル・アラビ、ビラル・ファラー監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス主演の『バッドボーイズ』シリーズ久しぶりの続編大作アクション。女優さんはヴァネッサ・ハジェンズ。いつものようにアクションする話しのようです。興行収益totalは1億480万ドル。

◆ending
◆“(I'm Gonna) Love Me Again” from “Rocketman (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.02.09

『オルガ・キュリレンコ 慰めと報酬』

このお気軽なコメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ローラン・デュソ監督、パスカル・エルベ、アトマン・ケリフ、オルガ・キュリレンコ主演のお気軽コメディのようです。

2006年 Une Production Cipango pour M6/En Co-Production avec Fontana et RTL-TVI フランス=スイス作品
ランニング・タイム◆90分
原題◆Le porte-bonheur
プロット◆ストリッパーを助ける話しのようです。
音楽◆フランソワ・スタール

キャスト
アトマン・ケリフ→不運なマルス・クパド
パスカル・エルベ→幸運なテオ・ランドリー
オルガ・キュリレンコ→子持ちのストリッパー ソフィア
不明→人質の息子サーシャ

ベアトリス・アジェナン→マルスの母親
フィリップ・リゴ→不運な依頼人のオッサン

フィリップ・クラジャク→ロシアンマフィアのセルゲイ
ミグレン・ミルチフ→ロシアンマフィアのオレグはピョートルなの?

アンドレ・ペンバーン→神父Abbé Grégoire
ティエリー・パーキンス-リオテイ→ストリップバーの店長 (as Perkins Lyautey)
アンカ・ラディシ→ストリッパーのシンディ
セシル・バル→ナースのソフィ
セディナ・バルデ→Marvin

ローラン・デュソ監督の演出はよいと思います。
全体的にルイ・ド・フュネス主演作品みたいなフランスの伝統的お気軽コメディになってます。
オルガ・キュリレンコのポニーテールの髪形が素敵でこれだけ見てればよかった。

タキ・コーポレーション/ファインディスクコーポレーション発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示だと黒枠なのでプレーヤーでズームにします。
画面サイズはワイド。ズームで上下左右黒味無しのフルスクリーン。
音声は Dolbydigital 2/0ch

ノイズまたはシーンのつながりで多少の違和感があります云々のアラート

いきなり黒枠です。他のDVDの予告編かと思ったら違った。
プロローグ
出産のシーンから始まってます。
Une Production Cipango pour M6
En Co-Production avec Fontana et RTL-TVI
子役が登場。最初に恋した相手はソフィだった・・・
30歳になって主人公のマルスが登場。とにかく不運な男らしい。

Le porte-bonheur

Atmen Kelif Mars Kupad
Pascal Elbé Théo Landry

Olga Kurylenko Sophia
Olivier Brocheriou Antoine

avec la participation de
Béatrice Agenin Gabriella
et de
André Penvern Abbé Grégoire
avec la participation ampoule
Natacha Lindinger ... Infirmière rousse
スタッフの紹介
プレーヤーの設定でズームにすると黒枠からワイドのフルスクリーンになります。
画質は当然落ちるがそんなに気にする程度ではない。

いかにもなコメディアン アトマン・ケリフが扮するマルスが主役です。
オルガ・キュリレンコは一応ヒロインです。出番はそれなりにある。

マルスはペドレティス旅行会社に勤めています。
少人数の観光客をクルマでパリを案内するのが仕事です。

母親からマルスに運が悪いと電話です。今夜は外出してはダメよ。
星占い師の母親はいい商売になってるようです。
しかし上司がトップモデルの案内というので仕事にするマルス。

夜の街にて。
ワンボックスカーを運転するマルス。
お客はマルセイユのサポーター数人。当然ガラが悪い。
ハンドガン型のライターを使うマルス。そうなると伏線なのかと思える。
お客達はストリップバーに行ってマルスはクルマで待ってます。寝てる。

ストリップバーにて。
ここでオルガ・キュリレンコのソフィアが登場。
マルスは店に入ってます。携帯電話を貸してとソフィアとお知り合いになってます。

ソフィアは携帯電話で相手ともめてます。
そんなわけで携帯電話を壊しています。あまり気にしないマルス。
携帯電話が壊れてもSIMカードを外せばいいとマジで気にしていないんです。日本以外ではこれが普通らしい。
マルス・クパド、赤毛のソフィアと自己紹介になります。

どこかの店にて。
男2人組が登場。ソフィアの子供を人質にしてます。

ストリップバーにて。
マルスとソフィア。
そんなとこでお客達の支払いを押し付けられるマルス。クレジットカードを使う
端末装置、クレジットカード、暗証番号で手続き完了と思ったらカードが使えない。

そんなわけで店からたたき出されるマルス。
ワンボックスカーにはスプレーで落書きされているし。こまったものです。
クルマを蹴飛ばしたら馬の蹄鉄が落ちてます。これも伏線なのか?
お前はマルセイユのサポーターなのかとパリのサポーターが絡まれるマルス。不運です。

ストリップバーにて。
ソフィアは私服になって帰宅します。ポニーテールにしているがいい。
タクシーは止まらない。そんなとこにマルスがコンタクトしてくる。
あんた誰?といった感じのソフィア。
電話番号を教えてるマルス。さすがフランス人だ。
24時間以内に3万ユーロが必用なソフィア。息子の身代金だ。
ようやくタクシーか止まって乗って帰るソフィア。

ペドレティス旅行会社にて。
上司に前借りをお願いするがまだ次の給料日まで30日あると嫌味を言われるマルス。
その上司ですがマルスの母親の占い通りにしてカジノで2万ユーロ儲けた話しをする。

マルスは仕事です。観光案内でワンボックスカーの運転手です。
今度の客はアジア系数人です。白人からするといいカモとしか見えない。

母親のオフィスにて。
オッサン相手に商売中。そんなところにマルスが来てます。
お客は天本英世みたいなオッサンです。自分は不運だと主張する。

お客が帰って3万ユーロいると母親にお願いするマルス。
自分に危険が迫るとお願いして何とか占ってもらう。
運のいい人と一緒にいれば大丈夫なのよとなる。その人は・・・

街にて。
ポストと話しをしてるマルス。中には友人がいる。
当局の仕事をしてる友人に無理やり人捜しを頼んでるマルス。
その名前はテオ・ランドリー。サンアンドリーユ修道院。

そんなわけで仕事をしながらテオを探すマルス。
まずはエッフェル塔を案内する。次はディズニーランドですとなります。
田園地帯でトラクターが前にいて進めない。ここはゴッホで有名なんですとか適当のことを言ってるマルス。

サンアンドリーユ修道院にて。
ここの神父と交渉するマルス。テオはどこだ?

テオは若い男です。
運がいいのかサイコロ3つを使わせる。何だかダメみたい。
帰ろうするマルスですか教会の鐘が3時を知らせたとこで15時以降だと思い出す。
またテオにサイコロを使わせます。そうなると続けて4-2-1を出します。
テオの強運は15時から24時間だけの制限があります。

テオはここから出たことがないと説明する神父。
マルスは妻子2人が重病なんですと出任せを言って説得する。
それでもダメなマルスはビッコをひいて同情を誘って帰ろうとする。
24時間でテオを返しますと神父と交渉するマルス。
そんなこんなでテオを連れて行くマルス。

ここまで26分経過です。
この作品ですがビデオ撮りみたい。東映のVシネマと同じような感じ。

今度はサクレクール寺院に行くようです。
アジア系の観光客はもうどうでもよくなってます。さすがカモな客だ。

母親は占い中。マルスに電話をする。

クルマで移動中のマルスに母親から電話です。
速度取り締まりレーダー探知器に雷が落ちて助かったマルス。そんなわけでテオがいれば強運らしい。
寺院の前にカジノに行くようです。

グランカジノにて。
ここに来ています。アジア系観光客は大喜びでカジノに突撃していなくなる。
残ったマルスとテオ。まずは店のソフィアに電話する。万事順調。
テオを説得にかかるマルス。カジノでテラ銭の95パーセントは教会の修理に当てられるとか出任せを言ってます。

テオにその服ではダメだとアジア系観光客のトランクをこじ開けてるマルス。
白人ギャグがどんどんエスカレートしていきます。
テオに合う服が見つかったみたい。

カジノに入るマルスとテオ。
普通に歩けとテオに説教するマルスですがテオからビッコはどうしたと突っ込まれる。

ルーレットをやるマルスとテオ。マルスの有り金50ユーロから始めます。
マルスが例えで36と言ったらテオは36にチップを置く。これはマルスが言った数なので40ユーロをすってしまう。残りは10ユーロだけです。
テオはまた36にチップを置く。今度は自分の意志で置いたとテオ。当りです。

店にて。
ソフィアと同僚から大丈夫なのか?と言われてる。
3万ユーロあると言われると同僚は引っ込む。
マネージャーが来ます。マルスという男から電話があったと知らせる。

誘拐した2人のうち片方のの名前セルゲイ。
名前からすると典型的なロシアンマフィアです。

カジノにて。
順調に儲けてるマルスとテオ。
テオは儲けては教会のためにならないと負けようしてるが勝ってます。
隣り席のオバサンがテオに便乗して同じ数に賭けて勝ってます。
テオはすってるオッサンに負けるためにどうしてるのか?と嫌味ではなく天然で聞いてます。

アジア系のお客はスロットマシンをやってます。儲けてるかは不明。
カウンター席でソフィアに電話するマルス。テオは放ったらかし。

テオの隣り席オバサンは2万8千ユーロ儲けたと引き上げています。
次はあの不運なオッサンが来てます。全財産をすったら首吊りだとなってます。
テオと同じ13にするオッサン。

カウンター席のマルスはソフィアと電話する。
最初は誰なの?と言われてるマルス。
3万ユーロを用意したとマルス。今夜カネを持っていく。

で、マルスがルーレットに行くとテオのチップがありません。
テオは不運なオッサンに同じ数に賭けて全部すってこれで教会のためになった主張する。

ロシアンマフィア2人はクルマで移動中。
後席には人質のサーシャを乗せてます。ゲームをやってるサーシャ。
1人はそのゲームは暴力的で悪影響を与えるとやめさせようとしてます。マフィアなのに。

カジノにて。
ヤケになって暴れていたので外に放り出されてるマルス。
ガックリのマルス。何だかわからんテオ。
祈りよりカネが必用なんだとマルス。俺は運が悪いだとテオから離れれば池に落ちる。

修道院がカットバックで短く入ります。
宗教画が出てきてこれと同じ感じになるらしい。

アジア系観光客は置き去りにしてクルマで移動するマルスとテオ。
GS寄ってガソリンを入れるついでにテオがくじ引きをしてぬいぐるみをゲットしてます。

もう夜です。繁華街を移動するマルスとテオ。
ストリップバーに来てます。カネがないのにどうするつもり。
まだ妻子が病気の話しをしてるマルス。信じてるテオ。
ソフィアで来てありがとうと言ってるがお金のことをまで言ってない。
何だかテオとソフィアは知り合いみたいな感じ。マルスにはわからん。
で、浮世離れしてるテオはヤクでラリッてることにしてるマルス。

3人でストリップバーに入ります。カフェはもう閉まってるでこうなった。
テオには女の子を付けてるソフィア。

クルマで移動するマルスとソフィア。テオを置いていったら強運はなくなる。
で、カネはないんだと話すマルス。驚愕するソフィア。
3万ユーロは息子の身代金なのよとソフィア。
とにかくクルマで移動してます。

ストリップバーにて。
女の子とテオ。
テオが修道士と聞くと結構受けてたりする。

クルマで移動中のマルスとソフィア。
上手い具合に息子の乗ったクルマを見つけて尾行となります。
身代金はないけどとにかく尾行はする。
パリの街は相変わらず路上駐車だらけです。これが普通だと思う。

ストリップバーにて。
女の子とテオ。
会話から女の子の名前はシンディとわかる。シンディからキスになってます。

クルマで移動中のマルスとソフィア。
ロシアンマフィアのコネで来たソフィア。売春はないはずだったが違っていた。
ストリップバーを辞めるには手切れ金がいる。

ロシアンマフィアが入った店に潜入するソフィア。1人で何とかするつもり。
会話から2人組の片方の名前がピョートルとわかり。セルゲイとピョートルです。
この店は生演奏が入った食堂兼酒場といった感じです。

クルマで待ってるマルスに電話です。
母親からあなたには女性が必用だと生まれ等のデータを言ってます。

店にて。
そんなこんなで息子を連れ出したソフィア。
クルマで脱出となります。
しかしソフィアがマルスの名刺を落としてました。電話番号も書いてある
マフィアコンビには親分から電話がかかってきたが問題ありませんとごまかす。

ストリッパーに戻るソフィア。ここにいたテオを連れ出す。
4人でマルスの自宅アパートに行くようです。

マルスの自宅アパートにて。
階段を登った4階です。で、ドアのキーを折ってしまうマルス。
何とかするといなくなるマルス。残ったテオとソフィア。息子は寝てる。
ハシゴを使って窓から入り込むマルス。慣れてるらしい。
ようやくドアが開いて他の3人が入ります。

テオにソフィアに何を言ったとしつこく聞くマルス。
ソフィアは仕事に行くといなくなる。

ストリップバーにて。
仕事中のソフィア。
仕事を終わってマネージャーに今日で辞めると言い出すソフィア。
もめそうな感じですが何とかなってます。4000ユーロやるからやらせろの取引は断ってます。

マルスの自宅アパートにて。
息子と金魚にいたずらしてます。外に放り出してしまう。
そんなとこにオッサンが来ます。マルスに説教してるので母親の兄か弟みたい。アントワーヌという名前です。

テオにはソフィアと息子を自分の病気の妻子ということにしてるマルス。
さすがに何だかおかしいとなってるテオ。違うだろと突っ込む。
ハンドガン型ライターで狂言自殺をやらかすマルス。テオは止めてる。

そんなとこにマフィアコンビが接近してます。
マルスの電話番号から足がついたわけです。

息子はハンドガン型ライターでマルスとテオを脅してます。とにかくそうなってる。
ハンドガンがライターだわかってテオは怒って出ていく。説得しようとするマルス。

マフィアコンビとは入れ替わりになってます。
そんなわけでマルスとテオがもめてるとこで息子の悲鳴が聞こえる。

マルスが戻るがアッサリとノックアウトされる。
短い夢を見てるとこで戻ってきたソフィアに起こされる。
息子が消えたのでそれでどうする?となる。

テオが戻っています。荷物をとりにと電車賃貸して欲しいと言ってます。
また息子が誘拐されたと伝えます。

電話です。脅迫で3万ユーロから6万ユーロに値上げです。
払わなければガキは臓器商人に売ると脅かしてます。明日の正午に6万ユーロだ。

テオは祈れば救えると主張するがそれどころではない。
ついてにソフィアはマルスの妻ではないと言ったりするのでまたもめてます。
怒って帰るテオにまたカジノで儲けようと持ちかけるマルス。
そんなこんなで助けに行くのかカジノにいくのかでもめてます。

ストリップバーにて。
またここに来てるソフィア。
オーディション中のマネージャーにコンタクトするソフィア。
マネージャーの両手を接着剤で付けてます。10を数えてねとお願いしてる。
それからキーをゲットし金庫を開けるソフィア。

マルスの自宅アパートにて。
マルスとテオ。
テオにスクラッチのくじをやらせています。さすがにそんなに都合よく当らない。

ストリップバーにて。
金庫には12000ユーロしかない。
もう銀行に預けたとうそぶくマネージャー。

マルスの自宅アパートにて。
マルスとテオ。
まだスクラッチのくじをやってます。何とか48000ユーロぐらいになった。
そんなところにソフィアが戻ってきます。12000ユーロなのでちょうど6万ユーロになった。映画だから。
電話するソフィア。受け渡しの打ち合わせです。
サクレクール寺院が受け渡し場所です。何だかおなじみな感じ。

部屋の外に出たところでマルスがクルマのキーを忘れて取りに行く。
唐突にテオにキスしてるソフィア。
それはいいけどいきなりか引ったくりにカネの入ってトランクを盗まれしまう。
引ったくりを追いかけるテオ。物騒な街です。
戻ったマルスがテオを追うが引ったくりには逃げられてしまったあとでした。
それでどうする。

サクレクール寺院にて。
宗教の絵からのインスピレーションの案でトランクに鳩を入れて空けてビックリしたとこを取り押さえるとなります。
寺院に光が差してるを見るテオ。話しの通りになった。

取引にて。
まずは太った方が来ます。そうなるとピョートルの方です。
いよいよトランクを開けるがカギが開かないでのピョートルにやらせます。
いきなりハンドガンでトランクを撃ちまくるピョートル。トランクは開いたが鳩は当然蜂の巣で血まみれです。作戦は失敗となる。

そんなとこでいきなり警察だと張り込みの警察達が大勢出てきます。
これはビックリのロシアンマフィアコンビ。マルスもビックリ。
どうやらマルスの当局の知人が勝手にやっていたようです。
それはいいけど撃たれたマルス。馬の蹄鉄で助かったなと言われるが実は足の甲を撃ち抜かれていました。死にはしないけど非常に痛い。

とりあえずマルスに感謝してるソフィア。キスの前にマルスは担架が運ばれてしまった。
当局の知人はあれからずっと盗聴していたとマルスに説明してます。
彼女は今日強制送還だと言ってます。

テオは1人ベンチに座ってます。
神父が来ましたがテオは消えてます。鳥カゴの鳥もいなくなってます。

病院にて。
車イスのマルスを押してるテオ。
マルスはナースとぶつかってそのナースが幼なじみのソフィだとわかる。
そんなわけでソフィといい仲になってます。

テオはソフィアに電話してます。そうなるとどうなる。
黒味になってエンドとなります。

スクロールする後タイトル
ローラン・デュソ監督
キャスト
スタッフ


そんなわけでお気楽コメディのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.02.08

『その女諜報員 アレックス』

このサスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
スティーヴン・カンパネッリ監督、オルガ・キュリレンコ、ジェームズ・ピュアフォイ主演のサスペンスアクションようです。

2015年 Anton Ernst production/silverline 360/national film and video foundation/the south african film fund/Moonrise Pictures/Thaba Media & Azari Media アメリカ=南アフリカ作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆Momentum
プロット◆銀行強盗から色々とある話しのようです。
音楽◆Laurent Eyquem

キャスト
オルガ・キュリレンコ→元諜報員のアレックス

コリン・モス→強盗仲間のケビン・フラー
リー=アン・サマーズ→ケビンの奥さんペニー・フラー
ブレンダン・ショーン・マレー→仲の悪い強盗仲間レイモンド・ケリー (as Brendan Murray)
ダニエル・フォックス→ヤク中の強盗仲間
ジェナ・サラス→フラーが呼んだ女ジェシカ

ジェームズ・ピュアフォイ→エージェントのワシントン
フロムラ・ダンダーラ→黒人の手下Mr. Madison
グレッグ・クリーク→白人の手下Mr. Monroe
シェリー・ニコール→黒人の手下ミス・クリントンMs. Clinton
リチャード・ロシアン→ホテルマンの手下Mr. Jefferson
不明→古い工場の手下フリック
サーシャ・ラスムッセン→Mr. Childress

モーガン・フリーマン→上院議員
カール・タニング→エージェントのマッカーサー
エイダン・ワイトック→空港のフランク刑事

スティーヴン・カンパネッリ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のサスペンスアクションになってます。
この作品は小説『その女 アレックス』は全く無関係だそうです。

オルガ・キュリレンコは相変わらず美人です。アクションは普通にこなしてる。

ジェームズ・ピュアフォイがユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンを足して2で割って安くしたタイプの魅力的な悪役を好演してます。これまで見た中ではベストの演技です。まるでヒッチコック監督作品の悪役みたいでいい。
ジェームズ・ピュアフォイと混同してるのが誰だっけ?→ジェフ・フェイヒーです。何故か混同してる。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。アメリカ=南アフリカなのに。

前説ナレーションが入ります。
どうやらモーガン・フリーマン扮する議員の演説のようです。
要するに、この国を取り戻すのだと戦争がやりたいらしい。

Thaba Media & Azari Media

in association with
Moonrise Pictures
the south african film fund
national film and video foundation
silverline 360

an Anton Ernst production
a film by Stephen Campanelli

Olga Kurylenko Alexis Faraday
James Purefoy Mr. Washington
Hlomla Dandala Mr. Madison
Lee-Anne Summers Penny Fuller
Brendan Sean Murray Raymond Kelly (as Brendan Murray)
Karl Thaning Doug MacArthur
Greg Kriek Mr. Monroe
Shelley Nicole Ms. Clinton
Richard Lothian Mr. Jefferson
スタッフの紹介
タイトルバックはストリートドラマー達です。

Momentum

銀行で強盗にて。
支店長のオッサンがパスワード?と拷問されています。
ハイテクな感じの強盗4人組です。全身黒装束。声は変えている。
鍵は私だと白状する支店長。そんなわけで金庫前のボックスに入れられる。
人質は行員や客達で大勢います。見張りの強盗は気が短い。ここの感じは『ゲッタウェイ』(1972年)みたいになってます。

支店長ですが最初の照合は失敗してます。
そんなわけで歯を抜かれたりしてまたボックスに入ったら認証されています。ここは意味がわからん。

金庫が空いてまた中のパスワードと指紋照合を突破して小型金庫を開けてます。
ダイヤモンドの原石があったゲットするがUSBメモリーも混じっていた。

そんなこんなで気が短い強盗と口論になってるリーダー格。
成り行きで覆面がとれてしまうリーダー格。これが女性でした。
顔はバッチリと警備員や客に見られています。間違いなくモンタージュ写真が作れる。
随分とアッサリ覆面がとれてるのでハイテクかと思ったらローテクな強盗でした。

そんな感じで大騒ぎになって銀行の玄関ガラス戸を粉砕してます。
これで非常ベルが鳴り響き外にも騒ぎがわかってしまった。
とっとと逃走する銀行強盗一味。
→2003 Mercedes-Benz Sprinter [T1N]
ワンボックスカーで逃走中の銀行強盗一味。

仲間を殺された強盗がリーダー格と口論になってます。

高架道路下にて。
ここで解散になる銀行強盗一味。報酬は1ヶ月後に残り半分を払う。
文句の多い強盗はバイクで引き上げてます。
リーダー格と相棒タイプの男も口論になってます。元ボーイフレンドのようですが現在は不仲です。
最後にワンボックスカーを爆破して証拠隠滅をやってます。

ホテルにて。
風呂に入ってるリーダー格の女。名前はアレックスです。
TVでは銀行強盗のニュースをやってます。モンタージュ写真は出てます。アレックスにソックリそのままです。。これは大変。
カラーコンタクトを入れてるアレックス。髪の毛も赤毛をブラウンにもしてるらしい。
携帯電話で呼び出しがかかります。別室の相棒の男ですす。名前はケビン・フェラー。

緊急事態だというのでバスローブ姿で行くアレックス。
ケビンの部屋のドアを開かずに焦るシーンが入る。

ようやくケビンの部屋に入るアレックス。
今夜国外に出るとアレックス。その荷物がケビンの自宅に隠してある。
ケビンはまた金庫破りの仕事をしてくれと勝手なことを言い出す。

そんなところにノックの音がします。どうやらケビンが呼んだジェシカのようです。
アレックスはアンタは最低ねと文句を言いつつ隠れる。
ジェシカだけではなく他の面々も押し入ってきます。

ケビンは男と格闘アクションになってます。
押入って来たのは親分タイプ1人と子分の男と女が1人ずつ。このへんのキャラ紹介があまり上手くない。
親分タイプがワシントン。子分の名前はわからん。
そんなこんなでジェシカは始末されます。

ワシントンの話しだと黒幕はアメリカの議員とのことです。
まずはケビンにダイヤモンドのありかを聞きます。アレックスはベッドの下に隠れてる。
ダイヤモンドではなくUSBメモリーが欲しいと言い出すワシントン。
アレックスはベッド裏にUSBメモリーが貼り付けてあることに気が付きゲットします。
拷問されて喋る前に死に至るケビン。

ワシントンはケビンの自宅を調べるつもりです。
この部屋も家捜しされると思うけど。とりあえず死体を片づけてます。

字幕です。
ワシントンD.C.
モーガン・フリーマンの上院議員が登場。どうやら黒幕のようです。
ワシントンから電話連絡です。もちろん符丁で会話してます。
USBメモリーはどうなんだと上院議員。

ホテルにて。
電話中のワシントン。
そんなとこにアレックスが出てきてバッグから出したハンドガンを向ける。
引き金を引くアレックスですが不発です。これは大変。
速攻で逃げるアレックス。バスローブと裸足なのでまずは自室に戻る。

ホテル内ではさすがに撃ち合いは避けたいワシントン一行。
自室に入るアレックスですが手下の男がドアにつま先を入れて閉められない。
ハンドガンですが空のマガジンが入ってました。バッグの実包装填済みマガジンに入れ換えるアレックス。
速攻で手下のつま先を撃ちます。これでドアが閉められる。

ワシントンが呼んだ助っ人2人が来てます。黒人と白人の男。

ワシントンはアレックスのドアを特製解錠カードキーで開けてます。
アレックスは女の手下を撃って片づけたと思ったら違った。

手下にまかせてバスルームを調べてるワシントン。
大型オートマチックハンドガンを見つけます。どうやら素人ではないとなります。

ホテルの廊下にて。
つま先を撃たれた男を人質にとったアレックス。ワシントンと交渉になる。
コールガールかと思っていたとワシントン。どうやら銀行強盗と遭遇したようだと察しがいい。
ケビンの仲間だなとワシントン。ケビンを知ってます。
そんなこんなでエレベーターに逃げ込むのアレックス。降りてます。
すぐエレベーターから降りたアレックスは非常階段を使う。白人男が追ってきます。

ランドリー室に逃げ込むアレックス。
洗濯物がたくさんあるので服はある。しかし靴はない。
シュートを使って下に逃げるアレックス。
裸足で駐車場に走るアレックス。しかし手下の女に監視されている。

駐車場でクルマを見つけて逃げるアレックス。アウディです。
→2003 Audi A4 B6 [Typ 8E]
何故かバックでフル加速してるアウディ。通路をグルグルと回ってます。
追っ手のクルマはBMWです。
→2000 BMW X5 [E53]

ようやく前進フル加速になってるアウディ。
このアウディはマニュアルシフトです。日本ではめったに見れません。
カーチェイスになります。マシンガンで撃たれるが駐車場から脱出する。
車止めは中央になる窓口小屋を破壊して突破してます。

街に出ているアウディ。
一安心と思ったら置いてある人形に気を取られて赤信号無視をしてパトカーに追われる。
このパトカーがガンガンとクルマをぶつけてきます。南アフリカではこうなのか。

パトカーはワシントン一行のクルマにぶつけられて退場となります。
アウディも横転して動けなくなる。そんなわけで走って逃げるアレックス。
まだ裸足なのでガラス片が痛そうです。

今度はどこかのビルに逃げ込むアレックス。
どうやら不仲な強盗仲間の隠れ家のようです。当然入れてくれない。
1万ドルやるからと交渉してようやく入ってます。これで一安心でもない。

アレックスと不仲な強盗仲間。
ここは絵画が飾ってあります。そういう趣味のようです。
パソコンや携帯電話がない。固定電話はあるとのこと。そういうポリシーのようです。
高飛びの用意もしてる不仲な強盗仲間。まあそうする。
不仲な強盗仲間はソードオフのポンプアクションのショットガンを用意してエレベーター前に座り迎え撃つつもりです。

電話を借りるアレックス。
どうやらケビンの自宅に掛けます。しかしケビンの夫人とアレックスは不仲ですぐに切られる。今すぐ逃げてと言っても伝わらない。
ようやくつながって荷物を届けてと頼むが断られる。

そんとなとこにエレベーターが上がってきます。
迎え撃つ不仲な強盗仲間ですが背後の窓の外から狙撃されて退場となります。
グリーンのレーザーサイトなのか本物のレーザー光線銃なのかは不明。
あまりにも正々堂々とし過ぎたのが敗因でした。

家捜しするワシントン。ベッド下だと指示すると手下は思い切り撃つ。
ベッド下にはアレックスはいなかった。
上の窓が開いてます。ここからアレックスは逃げたのか?
そうではなくアレックスはジェームズ・ボンドみたいに天井に張り付いています。これはビックリ。
その下で電話するワシントン。リダイヤル機能を使いケビンの自宅にかけてる。

ケビンの自宅にて。
夫人はガレージの天井から荷物をとり出してます。
電話ですが息子が出てしまう。マシュー・フラーと名前を聞き出されてしまう。
そんな調子で住所まで喋ってるマシュー。これは大変。

不仲な強盗仲間のアジトにて。
アレックスですが血が垂れています。つま先から落ちるがベッドの撃たれた穴に入って助かる。
ケビンの自宅住所を聞き出してご満悦のワシントンは電話を切ります。
クリントンとは現地で待ち合わせと言ってる。女の手下の名前です。

ケビンの自宅にて。
天井裏から取り出したカバンにはカネやバスポートが入ってます。
アレックスから警告の電話が鳴ってるが受話器を外してそのままにしています。
それから荷物の確認をやってます。そんなことしてる場合ではないが住所が知られてることを知らないのでしょうがない。
夫人はアレックスのパスポートをゴミ箱に捨ててます。

町にて。
ようやく靴が履けたアレックスは盗めるクルマを物色してます。
クルマはないがバイクがあった。速攻で盗んでます。KTMか?
→2010 Ducati Monster 796

ケビンの自宅にて。
マシューが外に誰かがいると夫人に知らせる。
もう黒人の手下がいたりします。これは大変。ワシントンと手下2人がいるわけです。

そんなとこにワシントンの携帯電話に電話です。
手下のクリントンからホテルの始末が済んだとのこと。
ワシントンは手下2人に後を任せてホテルに向います。

マシューは暖炉の中に逃げ込む。白人の手下が追い込みをかける。
そんなところに到着したアレックスが格闘アクションを仕掛ける。
マシューを隠れさせたり合間を挟んで格闘アクションが延々と続きます。

黒人の手下は夫人をレイプしようとナイフで脅す。色々と大変だ。
白人の手下をようやくナイフで仕留めたアレックス。
次は黒人の手下ですが結構手ごわい。相手がナイフを持っていたら、ここは台所なので包丁がある。そんなわけで包丁を投げて仕留めるアレックス。
あとは夫人はマシューのオモチャでめった打ちにして片づけてます。
そんな感じでそこには何がある?という映画の基本的手法を使ってます。

クルマで移動中のワシントン。
上院議員から電話です。また符丁を使って会話する。
USBメモリーの催促ですが仕事が上手く行ってないので歯切れが悪いワシントン。

ケビンの自宅にて。
とりあえず協力になるアレックスと夫人。名前はペニー。
USBメモリーをパソコンで調べるアレックスですがファイルを開くと開いた場所を特定するソフトが仕込んであったので速攻で逃げます。

クルマで移動中のワシントン。
上院議員からダグ・マッカーサーを送ったと言われて困惑のワシントン。
今度はアレックスから電話です。ホテルから逃げた方がいいとアレックス。面食らってるワシントン。

アレックスの方はバイクで移動です。
ホテル近くで待機してワシントンのクルマが尾行する段取り。

ホテルにて。
ワシントンはクルマに荷物を運び込ませてます。

ワシントンのクルマを尾行するアレックスのバイク。

廃工場にて。
ワシントンのクルマが入ります。アレックスも忍び込む。
人数は合計3人。ワシントン、クリントン、ホテルマンの手下。
アレックスはホテルマンの手下に気が付かれてるがホールドアップする。
荷物を調べると死体が入ってます。ホテルから持ってきた荷物だ。
アレックスは女の首だけバッグに入れてます。そうなるとジェシカのか。

そんなことには気が付かず死体を焼却炉に運ぶワシントンとクリントン。
そのまま放り込んで燃やしてます。

ワシントンに電話です。アレックスからです。
ダイヤモンドを要求してるアレックス。ケビンを殺したのは契約違反なのでダイヤモンドで賠償しろというのがアレックスの言い分。
USBメモリーと交換だとワシントン。

それはいいけどアレックスはワシントンと結構接近してる。
そんなこんなでホテルマンの手下を撃つと脅迫するアレックス。マジで撃った。
アレックスは逃げてクラクションが鳴りっぱなしのクルマに接近するワシントンとクリントン。
クラクションを止めろと命じるワシントン。
クリントンがクラクションに寄り掛かってるホテルマンの手下の死体をどかすとトラップ爆弾が仕掛けられてあった。
そんなわけで大爆発するクルマ。逃げた2人は何とか無事です。

ワシントンはリダイアルでアレックスに電話をかけて呼び出し音で位置を探る。
アレックスはバッグの中味を撃ってます。

アレックスに欲しいなら取りに来いと挑発するワシントン。
ワシントンを襲い高所から落とそうとするアレックス。しかしクリントンの他にもオッサンの手下がいました。殴打され昏倒するアレックス。
黒味になります。

下着姿で拘束されてるアレックス。
まずはワシントンの尋問から始まる。電撃拷問は高圧電線のようです。
クリントンとは別のオッサンの手下はこの工場にいる手下みたい。名前はフリック。

ダイヤモンドはガラスの破片だと言い出すワシントン。
USBメモリーはどこだとしつこく聞く。
いよいよ脚を万力で挟む拷問になります。意外とシンプルな拷問だ。
この拷問が続きます。痛そう。

ワシントンはある都市伝説の話しを始める。
7年前自分がフリーランスでCIAの仕事をしていた頃・・・
要するに要人救出で女エージェントが金庫破りの要領で爆破解錠で要人を救出成功させたが巻き添えで要人の夫人と子供3人が死んだ。
その女エージェントは姿を消した・・・

何故失敗したのかと延々と解説してるワシントン。
そんなわけで今度はケビンの夫人とマシューをネタにアレックスを責めてます。
爆弾で夫人とマシューを殺すと脅迫してUSBメモリーを出せとなる。

そんなわけで21:00にウエスタンケープ空港に来いとなります。
電話させてくれと電話するアレックス。今夜21:00に空港へと伝える。
それから携帯電話を壁に叩きつけてるアレックス。リダイヤル機能は使えなくする。

ワシントンはいきなりアレックスの脚をナイフで突き刺す。
これで満足に動けない状態にしています。あとは応急処置をさせてる。
アレックスは身なりと整えさせて空港に連れて行く。

ウエスタンケープ国際空港にて。
ドレス姿のアレックス。杖を使ってます。それにワシントンとクリントン。
誰かがアレックスにぶつかってロッカーの鍵を渡す小細工をする。普通の女性です。
ここで頭の入ったバッグを交換したらしい。
ロッカーの鍵を渡すだけではダメだとワシントン。お前が開けろと警戒します。
わざかと警官を呼んでアレックスを揺さぶるワシントン。

ロッカーにて。
814のロッカーです。中味は普通のトランクです。
開けろと言うので開けてるアレックス。

例のぶつかった女性の持ってるカバンから血が垂れてます。相棒なのは間違いない。
どうやら首が入ってるようです。何をするつもりなんだ?

アレックスとワシントン。
トランクを開けて中味を見せるアレックス。

相棒の女性は手下のフリックに捕まってます。これは大変。
トランクの方は念のためにとクリントンに開けさせたら小爆発を起こします。
そんなわけで大騒ぎになります。

アレックスはワシントンのダサいネクタイからUSBメモリーをとり出す。
ずっとここに隠してあったわけです。いつ入れたのかはわからん。
これにはさすがにビックリのワシントン。
警備員や警官相手に暴れていたクリントンは撃たれて退場となります。

アレックスの方は相棒の女性を助けている。
相棒はケビン夫人のペニーでした。丸っきりの素人ではないみたい。
変装をやめて逃げるペニー。

ワシントンは何とか逃げようとして空港の出入り口に来てます。
そんなところに警官隊が押し寄せてホールドアップされる。
そんなとこにアレックスが『ガン』と大声を出したので反射で警官隊がワシントンを撃ちまくることになります。
そんなわけでズタボロになって退場となるワシントン。いい悪役でした。

事情聴取されるドレス姿のアレックスと思ったらペニーでした。
いつの間にかに入れ替わっていたわけです。
適当に証言するペニー。刑事の名前はフランク。
証言を終えて引き上げるペニー。上手く行きました。

カバンの中味を確認するフランク刑事と相棒。
これはひどいなといった感じ。何しろ生首なのでそうなる。撃たれた痕のキズがある。そうなるとこの頭はアレックスとなります。

空港の出国手続きにて。
手続きのアレックス。ホトンド素顔なので大丈夫なのか?

偉そうな男が来て警察から生首カバンを横取りする。この男がマッカーサーです。
何しろ上院議員をバックに使ってやりたい放題出来る。

空港の出国手続きにて。
アレックスは無事に通過してます。

旅客機にて。
隣りの席の男にUSBメモリーを調べてもらうアレックス。基盤のみです。
BACは悪の巣窟だと言ってる男。名前がわからん。
肝心のメモリーの中味は911 ニューヨークテロと同じことをシカゴでやる詳しい計画ファイルでした。
そうなると上院議員は凄い黒幕だとなります。軍や戦争屋の軍需産業と癒着してる。

アレックスはマッカーサーに電話します。
取引しようと持ちかけるマッカーサー・・・

電話で打ち合わせの上院議員とマッカーサー。
USBメモリーはダメだった。
上院議員はアレックスの性格の話しをする。強欲なのか殉教者なのか。
殉教者には死あるのみと上院議員。

アレックスの乗った旅客機は飛行してます。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけでノンストップアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.02.03

Hollywood Express #861◆2020.02.01(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『スターウォーズ』とNASAがタイアップした話題。ケリー・マリー・トランとナオミ・アッキーがNASAを表敬訪問。宇宙飛行士のダースベイダーのコスプレもあります。NASAは予算獲得のために宣伝活動は熱心にやっています。
◆『1917 命をかけた伝令』 1917 (2019) がアカデミー賞で10部門ノミネートされた話題。サム・メンデス監督のインタビューがあります。全編ワンショットの撮影は大変だったそうです。
◆ドラマ Hope Gap (2019) の話題。アネット・ベニング、ビル・ナイ、ジョシュ・オコーナー主演の離婚ドラマ。果たして出来は?
◆ドラマ『トゥループ・ゼロ 〜夜空に恋したガールスカウト〜』の話題。アリソン・ジャネイのインタビューがあります。ガールスカウトコンテストに参加する話しらしい。果たして出来は?
◆ホラー The Turning (2020) の話題。マッケンジー・デイヴィスのインタビューがあります。出来は普通みたい。
◆ジャネール・モネイがLGBT関係の組織から表彰される話題。熱心にLGBTのサポート活動してるのが評価されたそうです。

◆red carpet
◆ベトナム戦争ドラマ The Last Full Measure (2019) のプレミアの風景。トッド・ロビンソン監督、ダイアン・ラッド、トラヴィス・アーロン・ウェイド、ライナス・ローチのインタビューがあります。

◆inside look
◆ The Turning (2020) のメイキング。マッケンジー・デイヴィスのインタビューがあります。
◆ The Gentlemen (2019) のメイキング。ガイ・リッチー監督の出世作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』 Lock, Stock and Two Smoking Barrels (1998) と『スナッチ』 Snatch (2000) のような感じになってます。

◆Hollywood gossip
◆ハーベイ・ワインスタインの裁判でセクハラ被害者だったアナベラ・シオラが証言した話題。25年前のことでもう時効ですがハーベイ・ワインスタインのセクハラの手口を明確にするために証言したそうです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ The Rhythm Section (2020) リード・モラーノ監督、ブレイク・ライブリー、ジュード・ロー主演のクライムアクション。復讐する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Gretel & Hansel (2020) オズ・パーキンス監督、ソフィア・リリス、サミュエル・リーキー主演の童話ホラー。グリム童話でホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』 Knives Out (2019) ライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス主演のミステリードラマ。殺人があり探偵が犯人は誰だ?という話しのようです。女優さんはジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、キャサリン・ラングフォード、アナ・デ・アーマス。他にドン・ジョンソン、マイケル・シャノンも出ていてオールスターキャストです。興行収益totalは1億5170万ドル。
◆9位が『黒い司法 0%からの奇蹟』 Just Mercy (2019) デスティン・ダニエル・クレットン監督、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・フォックス主演のドラマ。無実を信じて弁護する話しのようです。興行収益totalは2700万ドル。
→マイケル・B・ジョーダンとチャドウィック・ボーズマンはよきライバルというか混同する。2人ともデンゼル・ワシントン並みの正統派黒人スターだと思う。
◆8位が『ストーリー・オブ・マイライフ/ わたしの若草物語』 Little Women (2019) グレタ・ガーウィグ監督、シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソン、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン主演のドラマ。若草物語の話しのようです。興行収益totalは9360万ドル。結構ヒットしてます。これはビックリ。
◆7位が『スターウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け』 Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (2019) J・J・エイブラムス監督、デイジー・リドリー、アダム・ドライヴァー主演の『スターウォーズ』シリーズ全9部作完結編の最新作大作。いつもと同じ話しのようです。興行収益totalは5億190万ドル。5億ドルに達してます。おめでとうござさいます。
◆6位が The Turning (2020) フローリア・シジスモンディ監督、マッケンジー・デイヴィス、フィン・ウルスハード主演のヘンリー・ジェームズの有名な原作『ねじの回転』 The Turn of the Screw (1898) のリメイク・ホラー。家庭教師が子供2人に悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは690万ドル。興行はイマイチのようです。
◆5位が『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 Jumanji: The Next Level (2019) ジェイク・カスダン監督、ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック主演の『ジュマンジ』シリーズ続編アドベンチャー大作。いつもと同じ話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは2億8320万ドル。
◆4位が The Gentlemen (2019) ガイ・リッチー監督、マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム主演のクライム・コメディ。いつもの犯罪絡みの話しのようです。他にコリン・ファレル、ヘンリー・ゴールディング。女優さんミシェル・ドッカリー。興行収益totalは1060万ドル。
◆3位が『ドクター・ドリトル』 Dolittle (2020) スティーヴン・ギャガン監督、ロバート・ダウニー Jr.、アントニオ・バンデラス主演のリメイク・ミュージカル大作。動物と会話出来るドクター・ドリトルの話しのようです。興行収益totalは4430万ドル。
◆2位が『1917 命をかけた伝令』 1917 (2019) サム・メンデス監督、ジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマン主演の全編ワンショットの戦争映画。伝令で悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1億390万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆1位が『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) アディル・エル・アラビ、ビラル・ファラー監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス主演の『バッドボーイズ』シリーズ久しぶりの続編大作アクション。女優さんはヴァネッサ・ハジェンズ。いつものようにアクションする話しのようです。興行収益totalは1億2060万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。

◆ending
◆Chrissie Metz' “I'm Standing You” from “Breakthrough (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.02.02

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『緑の女』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース主演のホームズ映画のようです。

1945年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆67分
原題◆The Woman in Green
プロット◆催眠術で色々とある話しのようです。
音楽◆Paul Dessau (uncredited)

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

ヒラリー・ブルック→催眠術を使うリディア
ヘンリー・ダニエル→ホームズの宿敵モリアーティ
サリー・シェバード→メイドのクレンドン
パーシバル・ビビアン→指切りのシムネル博士
コールター・アーウィン→狙撃兵のウィリアムズ伍長

ポール・キャヴァナー→被害者のフェンウィック卿
イブ・アンバー→フェンウィック卿の娘モード

マシュー・ボールトン→グレッグソン警部
フレデリック・ウォーロック→催眠術のオンズロウ博士 (as Frederic Worlock)
メアリー・ゴードン→ハドソン夫人

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。
夜のシーンが多くてフィルム・ノワール調に撮られています。この撮影は見事です。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

バックにはUniversalのタイトル音楽が流れる。
『緑の女』(1945年)
The Woman in Green

タイトル
Universal presents

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
The Woman in Green

with
Hillary Brooke Lydia
Henry Daniell Moriarty (as Moriarity)
Paul Cavanagh Fenwick
Matthew Boulton Inspector Gregson
Eve Amber Maude
スタッフの紹介
原作はないみたいです。オリジナルストーリーです。

モノローグで始まります。
スコットランドヤード、あの朝のことは一生忘れないだろう・・・
モノローグが続きます。典型的なフィルム・ノワール調になってます。
誰ののモノローグなのかはわからん。どうやらグレッグソン警部みたい。

スコットランドヤードにて。
捜査会議になります。グレッグソン警部は当然います。
警視総監が来て説教になります。警察がよく書かれてる探偵小説を読め。こき下ろしの新聞は読むな・・・
3件の殺人事件が起きている。被害者は女性。指を切り取られている。

モノローグです。4人目の被害者が出た。
このシーンになります。
夜の街にて。警官に送られて女性が帰宅するとこで襲われたようです。

モノローグ。私はあるところへ行った。シャーロック・ホームズ。
モルグにて。
被害者の死体を調べるホームズとグレッグソン警部。
切断面を見て優秀な外科医の仕業だと推理するホームズ。
強盗でも復讐でもない。そうなると猟奇快楽殺人なのか?
そんなこんなで飲みに行こうとなります。

バーにて。
飲みに来てるホームズとグレッグソン警部。
カウンター席です。バーテンの名前はビンセント。

テーブル席のカップルが気になるホームズ。
フェンウィック卿と名前は知ってるようです。女性の方は不明。
ペンブローク・ハウスの紙マッチ。この店の名前です。

屋上でタバコを吸ってるメイドのオバサンが登場。
タクシーが着いてフェンウィック卿と女性が到着するの見てる。
そんなわけで仕事にかかるメイドのオバサン。
ここは女性の自宅アパートです。名前はリディア。

リディアとフェンウィック卿が来ます。
飲物が出て照明を消してレコードで音楽が流れます。
それから水がめに浮いた花を見てたりします。
そんなこんなで時間が経過してます。

4人目の殺人現場にて。
調べに来てるホームズとワトソン。
殺された女性の共通点は?→同じ地域にいた。しかし3人まで。4人目は違う。
切り取られた指がカギになる。

そんなとこにグレッグソン警部が来ます。
エッジウェア通りに殺人があった。被害者は女性。指も切断。

エッジウェア通りにて。
安宿にて。ベッドでフェンウィック卿が目を覚ます。
ここはどこだ?といった感じ。財布はあります。
外では新聞売りが殺人事件だと大声で売り込んでます。
フェンウィック卿はようやく自分が危険な状況だと気がついて速攻で逃げます。

リディアの自宅アパートにて。
新聞の見出しです。エッジウェア通りで殺人事件。
これを見てるリディア。メイドと話し込む。
そんなところにフェンウィック卿がやって来て助けを求める。
どうやら何も覚えていないようです。
記憶障害なのではと言われてるフェンウィック卿。
昨夜帰ったのは10:45で安宿で目が覚めたが翌朝09:00なので10時間空白がある。
それはいいけど随分と早く10:45に帰ったなら何も出来ずに帰ったようです。

そんなところにフェンウィック卿に会いたいと男がやって来ます。
どうやら尾行して色々と知ってるらしい。シガレットケースを見せる男。
フェンウィック卿がナイフを使ってポケットに何か入れてたと主張する。
溶暗になります。

ホームズの自宅アパートにて。
私は無能だと嘆いてるホームズ。推理が全く進まないからです。
窓からクルマで依頼人の女性か来てるのを見るホームズ。ワトソンにどんな人物なのか初歩的なことだよと得意の推理を働かせててます。

それから向かいの空き家に注目するホームズ。
空き家なのにタクシーが止まった。乗客の姿は見えない。

ハドソン夫人が依頼人を案内してきます。
ホームズはフェンウィックさんと名前を当ててます。父親のことで相談に来た娘。
父は優しかったが母が亡くなってから出かけることが多くなった。

それで最近帰宅してから落ち着かなくなった。
ある夜父がガウン姿でスコップを持って庭に出ていた。何かを埋めたようだった。

持参したバッグから埋まっていた小箱を見せる娘。
中味は切断された指でした。ここはセリフのみで直接のシーンはない。
速攻で警察に電話させるホームズ。電話をかけるのはワトソンだ。

フェンウィック卿の屋敷にて。
ホームズ、ワトソン、グレッグソン警部,それに娘が来てます。
娘が父の部屋のドアをノックするが返事はない。
ホームズがドアを開けて入るとフェンウィック卿は死んでいた。これは大変。
娘を部屋に入れずに調べることなります。

女性でもないのに殺されたフェンウィック卿。背後から撃たれた。
上着に発火煙が付着してるので近くから撃たれた。
彼は口封じのために殺されたと推理するホームズ。
それはいいけど執事がドアにへばりついて盗み聞きしてる。

フェンウィック卿は執事を呼ばずに机に何か取りに行ったらしい。
それは何だ?となります。フェンウィック卿ですが右手を握りしめています。
握っていたのは紙マッチでした。例のペンブローク・ハウスの紙マッチ。

ホームズの自宅アパートにて。
ハドソン夫人がワトソンにホームズ宛ての封書を届ける。
封書をホームズに渡すワトソン。銀行からフェンウィック卿の口座の関してです。
口座を解約して1万ポンドを引き出してた。
そうなるとフェンウィック卿は脅迫されていたとわかります。

ホームズは組織的な殺人だと推理してます。
モリアーティ教授の名前も出ています。
ワトソンはモリアーティは絞首刑になったと言うがホームズは信じていない。

そんなとこに電話です。
もう医者は引退したと言ってるワトソンですが90キロの女性が転倒骨折したと聞いて出かけるようです。しかしカバンにホコリが積もってる。
そんなわけでワトソンは出かけます。

残ったホームズは下手なバイオリンを弾く。
ワトソンと入れ違いで謎の男が入り込んでます。
こごの撮影は暗くていかにもフィルム・ノワールといった感じ。

ホームズとコンタクトする謎の男はモリアーティでした。
イスに座って対峙するホームズとモリアーティ。
指切り殺人を捕まえてやると意気込むホームズ。
ワトソンの命をネタに手を引けと脅迫するモリアーティ。
そんなこんなでモリアーティは帰ります。
モリアーティが帰ったとたんにホームズは行動を起こす。

街にて。
ワトソンは靴ひも売りに絡まれてます。
しかしこの靴ひも売りはスイッチナイフを隠し持ってやる気満々です。
靴ひも売りはモリアーティに呼ばれています。とりあえず助かったワトソン。

ホームズの自宅アパートにて。
出かけるホームズですが肝心のワトソンが帰宅したので中止です。
往診依頼は嘘だったとワトソン。靴ひも売りに絡まれた。

モリアーティが来た話しをするホームズ。友人を人質にとった。
友人は誰なんだとボケをかますワトソン。そんなキャラなんです。
しぱらくしてようやく自分だと気がついています。

ホームズですが指切り殺人の動機はわかったと言い始める。脅迫するためだ。
あとはフェンウィック卿に切断した指を渡した方法は?となります。

ホームズですが向かいの空き家の開いた窓が気になる。
そんなわけでワトソンを窓を閉めに行かせます。ライトを貸してる。
ワトソンを行かせたら何やらやってるホームズ。

向かいの空き家にて。
ライトを頼りに中を進むワトソン。はく製や傘立てに驚いてる。
それはいいがワトソン以外に誰か来ています。
ここも暗いシーンで見事なフィルム・ノワールの撮り方になってます。

さすがに気がついたワトソンはイスの陰に隠れる。
男が窓からホームズの部屋を狙撃する。止めようしたワトソンですが発射された。
窓に影絵になってるホームズに命中したようです。これは大変。
慌てるワトソンですがいつの間にか来てるホームズが落ち着かせてます。
あれは仕掛けだよとホームズ。ここはドイルの原作にあったトリックだと思う。

肝心の狙撃した男はまだいます。何だかぼう然としてる。
ウィリアムズ伍長。狙撃兵。体調不良で陸軍を除隊。マラリアの治療薬の中毒。
薬でラリラリで彼女の命令でやったとのこと。
これは催眠術だと推理するホームズ。
催眠術で殺人をやらせる設定はあまり映画向きではないけどこの作品ではやってます。

ホームズの自宅アパートにて。
ウィリアムズ伍長を保護してます。それでどうなる。
グレッグソン警部が来てホームズ、ワトソンと事情聴取になります。
そんなわけでウィリアムズ伍長を連れて行くグレッグソン警部。

フェンウィック卿も催眠術にかけられていたと推理するホームズ。
切り取った指は脅迫のネタにしていた。脅迫するには実際に殺して新聞に書かせないと脅迫のネタにはならないわけです。
その女性を見たとホームズ。あのペンブローク・ハウスにいたわけです。

グレッグソン警部から電話です。
ウィリアムズ伍長が消えたとのこと。こまったものです。

出かけるホームズとワトソン。
玄関ドアを開けたらウィリアムズ伍長が倒れ込んできます。もう死体です。
黒味になります。

リディアの自宅アパートにて。
モリアーティ一味が集まってます。
執事タイプのオッサンは指の切り取り専門の変態のようです。
ホームズ達が催眠術クラブに行った話題になります。
リディアにホームズをここに連れてこい。方法はまかせると命じるモリアーティ。
ホームズには好奇心という弱点があると指摘する。

催眠術クラブにて。
ここに来てオンズロウ博士にコンタクトするホームズとワトソン。
催眠術なんてペテン師だよとフラグ発言を連発するワトソン。そうなるとどうなる。

催眠術の実演を見学します。
実験台の男に催眠術をかけて手のひらに針を貫通させて痛みを感じないとやってます。
とりあえず成功してます。

私は催眠術にかからないとまだフラグ発言のワトソンは実験台になる。
まずは渦巻き回転板を見ることになるワトソン。一発で催眠術にかかってます。
座ったまま寝てるワトソン。片方だけ靴と靴下を脱いだりしてる。

ホームズは見物人達に注目してます。
遅れてリディアが来てます。コンタクトするホームズ。速攻で飲みに行こうとなる。

バー ペンブローク・ハウスにて。
ホームズとリディア。
フェンウィック卿の名前を出すがリディアはとぼけている。
このテーブル席で見た。そして一緒に座っていたのが・・・
それから不眠症だ言い出すホームズ。それなら催眠術でとリディア。

リディアの自宅アパートにて。
ここに来ているホームズ。もうレコードで音楽が流れています。
この睡眠薬を飲んでと言われるホームズ。飲まないと言ってるが結局飲んだ。
水がめに浮んでる花を見つめてと言われるホームズ。渦を巻いてるので花が回る。
これも催眠術の仕掛けだったわけです。
探し物はすぐにみつかると暗示を掛けるリディア。あなたは水の中に沈んでいく。
このへんは特撮になってます。

ホームズは寝てしまった。
そうなると隠れていたモリアーティが出てくるわけです。
手下の指切りの男もいます。名前はシムネル博士。

催眠状態のホームズ。立ち上がれとか目を開けろと言われそうしてる。
まだ疑ってるモリアーティはシムネル博士にナイフを使わせる。痛くないようなので催眠状態だと納得してます。

ホームズに私の言う通りに書けと命じるモリアーティ。
要するに『私は探偵として無能なので自殺します』と遺書を書かせる。

ホームズに屋上のテラスに行けと命じるモリアーティ。
外壁というか手すりの上を歩かせています。これは危ない。
ドアの向こうに男がいる。そのまま進んでドアを開けろと命じます。

唐突にワトソンがグレッグソン警部と警官隊を連れてなだれ込んできます。
渋滞で遅れたとワトソン。伏線はあったのか?

ホームズを助けようとするワトソンですが自分が転落しそうになってます。何しろそういうキャラクターなので・・・

実は催眠術にかかっていなかったホームズ。
飲んだ薬は睡眠薬ではなく傷みを感じなくする薬だった。そんなわけでナイフのテストを切り抜けたわけです。

モリアーティとリディその他は逮捕されます。
ここでモリアーティはテラスから隣りのビルにジャンプして逃げる。
しかし雨どいを掴んだら雨どいが抜けて転落して死に至ります。多分そうだ。

今夜から女性が安心して眠れるとホームズ。
いつものように格言らしきことを連発します。

エンドとなります。
A Universal Picture
the players


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.02.01

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『アルジェへの追跡』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース、マージョリー・リオーダン主演のホームズ映画のようです。

1945年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆65分
原題◆Pursuit to Algiers
プロット◆
音楽◆Music Department
Edgar Fairchild musical director
Ralph Freed composer: stock music (uncredited)
Leigh Harline composer: stock music (uncredited)
Hans J. Salter composer: stock music (uncredited)
Paul Sawtell composer: stock music (uncredited)
Frank Skinner composer: stock music (uncredited)

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

マージョリー・リオーダン→歌手のシーラ・ウッドブリー
ロザリンド・イヴァン→中年婦人のアガサ・ダノム
レスリー・ビンセント→護衛されるニコラス・ワトソン

レックス・エバンス→リーダー格のグレゴール
マーティン・コスレック→投げナイフのミルコ
ウィリアム 'ウィー・ウィリー' デイビス→大柄なグベック (as Wee Willie Davis)

スベン・ヒューゴ・ボルグ→貨客船の事務長ヨハンセン
モートン・ローリー→貨客船の給仕係サンフォード

ジョン・アボット→怪しいジョルディ
ジェラルド・ハーメル→怪しいキングストン

フレデリック・ウォーロック→ロベニアの大臣 (as Frederic Worlock)
ジェームズ・クラベン→ロベニアのアントン
トム・ディロン→ロベニアのマティアス

ドロシー・ケロッグ→Blonde Floozie at Bar (uncredited)

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『アルジェへの追跡』
Pursuit to Algiers
バックにはUniversalのタイトル音楽が流れる。

タイトル
Universal presents

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
Pursuit to Algiers

with
Marjorie Riordan Sheila Woodbury
Rosalind Ivan Agatha Dunham
Morton Lowry Sanford
Leslie Vincent Nikolas Watson
Martin Kosleck Mirko
Rex Evans Gregor
John Abbott Jodri
Gerald Hamer Kingston
William 'Wee Willie' Davis Gubec (as Wee Willie Davis)
Frederick Worlock Prime Minister (as Frederic Worlock)
スタッフの紹介
この話しは原作とは関係ないようです。

街にて。
スティムソン銃砲店で買物のホームズとワトソン。
店を出てスコットランドに休暇に行く話しをしてます。
新聞の見出しが目に入る。侯爵夫人のエメラルドが盗難被害に。
そんなところに男が新聞を落としましたとホームズに押し付ける。受けとるホームズ。
次はフィッシュ&チップスの店を紹介する男と遭遇します。
そんなわけでワトソンは反対するけどホームズは店に向う。

フィッシュ&チップスの店にて。
ここに来てるホームズとワトソン。
カウンター席の売春婦に声を掛けられるワトソン。逃げます。
スープに魚の骨が入ったとクレームをつける客もいたりします。
ワトソンに聞かずに勝手にフィッシュ&チップスを注文したホームズ。
メニューからフィッシュボーン通り26の名前は推理するホームズ。
新聞の侯爵夫人のエメラルドが盗難の記事からすると・・・
ホームズはこの事件絡みなのかと向うようです。

フィッシュボーン通り26にて。
ここにきてるホームズとワトソン。通用口のドアを開いてます。入ります。
新聞を渡した男がいます。他に3人います。アントン、マティアスと名前がわかる。
肝心の説明する男の名前がわからん。
ロベニアの国王陛下が暗殺された話題から入ります。
ご子息であるニコラス殿下をロベニアまで送り届ける任務を依頼する。
秘密の多い仕事は乗り気でないホームズですが結局引き受けてます。
ホームズはワトソンに荷物を取りに行かせてる。

クルマで移動中のホームズとワトソン。
例の3人との合流地点に到着します。小型飛行機が準備されています。
しかし小型飛行機に不具合があって3人しか乗れない。そんなわけでワトソンは置き去りにされてしまいます。
ワトソンを説得するホームズ。貨客船に乗って目立つ行動をとってくれと頼む。
小型飛行機は離陸しています。置き去りのワトソン。

出航前の貨客船にて。
乗り込むワトソン。事務長のヨハンセンと話しをする。給仕係も紹介されてる。
歌手のシーラ・ウッドベリーが登場。ワトソンと話しをする。
そんなとこにシーラのマネージャー レジーが来てシーラに楽譜入れのカバンを渡す。で、レジーは船から降りてます。
貨客船のエンジンが始動して出発となります。

航行中の貨客船にて。
ワトソンは中年の御婦人と話しをする。他にオッサンのアールノド。それにシーラ。
中年婦人はバッグに小型ハンドガンを入れていました。怪しい。
怪しいといえば怪しい男2人もいます。

臨時ニュースの張り紙を見るワトソン。
3人乗りの小型飛行機が墜落。生存者の見込みはない。
これはビックリのワトソン。ホームズが死んだ・・・

そんなとこに7号室に急病人がいると呼ばれるワトソン。
もう引退してると文句を言いつつ船長からの依頼というので行きます。

急病人の船室にて。
ここ入るワトソン。病人の具合をみているとホームズがいたりします。
またビックリのワトソン。事情を説明するホームズ。
最初から船に乗っていたホームズとニコラス。計画はすぐに漏れるのでホームズの計画で行動しているとのこと。
ニコラスはワトソンの甥ということするとホームズ。

ワトソンをアガサ・ダノムと名乗る中年婦人がハンドガンを持っていると知らせる。
それから喫煙室で怪しい男2人がいたと話す。
ロベニアではなく最初の停泊地アルジェでニコラスを下船させてあとは陸路で移動という段取りになってると説明するホームズ。そんなわけでアルジェで任務は終了だ。

ラウンジにて。
シーラがピアノで歌のシーンになります。ワトソンはすぐ近くにいる。
ワトソンのリクエストで楽譜カバンの話しになります。カバンを落とすワトソン。
それはともかく甥のニコラス・ワトソンを紹介するワトソン。シャーロック・ホームズまで紹介してます。
そうなるとシーラがビックリしてこの場を去る。
ホームズはワトソンにニコラスから離れるなと言ってます。

汽笛のシーンが入ります。時間が経過してるわけです。

ラウンジにて。
ワトソンにコンタクトするシーラ。相変わらず楽譜カバンを大事に持ってます。
シーラをニコラスを誘ってデッキに向う。あとをつけるワトソン。

船外にて。
デッキや甲板は霧が濃くて何も見えない。ニコラスを探すワトソン。
怪しい男2人の会話を聞いてるワトソン。ニコラスとシーラを見なかったかと聞くが男2人は逃げてしまった。

ニコラスを呼ぶワトソンですが返事はない。
また汽笛のシーンが入ります。

中年婦人とコンタクトするワトソン。
そうなると中年婦人が一緒に探しましょうとワトソンを引っ張っていく。

まだ無事なニコラスとシーラ。
シーラが落とし物をしてニコラスが拾う。何だか怪しい感じ。
そんなところにホームズがもういたりします。
続けてワトソンと中年婦人も来ています。
とりあえずニコラスは無事でした。中年婦人はシーラを連れていった。

ラウンジにて。
またシーラの歌が入ります。ニコラスが隣りに座ってる。
給仕係が何だか怪しそうに見えてます。怪しい男2人もいるし。

船のエンジンが停止して何事だとなります。
リスボン近くで小型船から乗ってくる人達がいるとのこと。
そんなわけで警戒してるホームズ。
キングストンとジョルディの話題になるワトソン。怪しい男2人のことです。

ニコラスを船室に入れてホームズとワトソンはそのへんを調べています。
3人の男が乗り込んできたようです。
で、そのうちの1人がホームズに話しかけます。これが単に有名人のホームズだからというオチ。
その男はミルコと呼ばれてる。

船室に戻るホームズとワトソン。
通路の向かいの船室に先ほどのの3人が入ってます。
ホームズはニコラスをワトソンの部屋に移動させます。
黒味が入ります。

船室にて。
朝のお茶が運ばれてきます。
ニコラスにはコーヒー。ワトソンは紅茶です。
そんなこんなでコーヒーが怪しいと調べるホームズ。シアン酸が入ってるとわかります。
これはワトソンがコーヒーにミルクを入れた具合がおかしいと話題にしたので発見出来たと持ち上げるホームズ。
そんな感じで怪しいことが続きます。

甲板にて。
ホームズ一行3人と途中乗船の3人がゲームをやってます。
カーリングに似た感じのゲームですが何だかわからん。

貨客船ですがジブラルタルの岩付近を航行してます。
そうなると大西洋から地中海に入ってることになります。

途中乗船の3人
メガネのリーダー格の太った男。
小柄のミルコ
大柄な男

3人は何やら相談となります。
アルジェに到着前に何とかしよう。ついでにホームズも片づけるとなってます。

3人組の船室にて。
メガネと大柄の2人が話し込んでます。ミルコはいない。
会話からミルコはナイフを使うとわかります。

ラウンジにて。
メガネとミルコが来てます。ホームズとワトソンにコンタクトする。
ホームズはお休みのあいさつをして2人を連れて引き上げる。

船のデッキにて。
メガネとミルコ。機会をうかがってます。
円窓から中にむけてナイフを投げ込もうとするミルコ。
部屋の照明が消えてからナイフを投げ込むミルコですか窓を閉められて手首を骨折する。
これはホームズがやりました。ナイフはベッドに刺さってる。
君はナイフ投げの名手だとホームズ。昼間のゲームから推理したとなってます。

ラウンジにて。
骨折したミルコの治療は夜中に呼ばれたワトソンがやったようです。
夜中に散歩して転んだことにしてるミルコ。
ワトソンは事情を知りません。眠れなかったと愚痴が出ているだけ。
今夜はアルジェに着く。それまでの勝負だとホームズ。

シーラの楽譜カバンのことを指摘するホームズ。怪しいわけです。
ワトソンに『アフトン川の流れ』をシーラにリクエストして楽譜カバンをどうにかしろと言ってます。シーラの反応が見たいわけです。

その通りにしたワトソン。シーラは怒って楽譜カバンを抱えて行ってしまう。
シーラを追うホームズ。

デッキにて。
シーラにコンタクトするホームズ。
君は無実だと言い始めるホームズ。カバンの中味は宝石だ。殺された侯爵夫人のエメラルドだと喝破しています。
どうやらいつものように楽譜カバンを忘れたシーラ。楽譜カバンを届けられたが中には強盗殺人のエメラルドが入っていてビックリとなった。
ハッサンの店に行く予定のシーラ。ちょうどいい運び屋にされていたわけです。
素直にエメラルドを返却すれば保険会社が謝礼が出る。ブルックリンに帰ってボーイフレンドと会えるよと説得するホームズ。

ラウンジにて。
シーラの歌が入ります。ワトソンからリクエストされた歌です。
中年婦人が給仕係に梱包された帽子配りを頼んでます。名前入りなので席が決まってる。
シーラの歌が終わってワトソンが歌ってます。多分吹き替えだと思う。

近くではメガネ男がこの機会を使うと2人に説明してます。
そんなわけでニコラスの名前入りの偽物とすり替えてます。それでどうなる。
3人は引き上げています。あとは待つだけ。

ワトソンの歌が長めに入ってます。
怪しいヒゲ男ジョルディとキングストンはエジプトに行く途中の考古学者だと説明するホームズ。だからミイラ=body3つとか話題にしていたわけです。

中年婦人の主催で食事会になります。
例の梱包された帽子がそれぞれに置かれています。
中年婦人のリクエストでホームズの話しをするワトソン。

メガネ、ミルコ、大柄の3人は結果待ちです。
ミルコは何だか焦ってます。

ホームズはニコラスの帽子の封を切るのを止めて自分のものと交換してます。
席を外したホームズは問題の帽子を持って3人のところに向う。

デッキ付近でメガネがホームズにコンタクトしてきます。
このへんでようやく紙の帽子とわかります。何のおまじないなのかはわからん。
ホームズは紙の帽子を出して封を切って海に投げ捨てるは小爆発してます。
爆弾で爆殺する段取りでした。なるほど。
このままホームズはここを去ります。船なので警察はいない。

食事会に戻ったホームズ。
中年婦人からワトソンの話しについた聞かれるが席を外していたのでわからん。
それからダンスになってます。シーラとニコラスはいい感じ。

ホームズはワトソンに3人の男の話しをしてます。
エンジンが止まり錨が下ろされてここはアルジェです。
まだ仕事は終わっていないとホームズ。

船室にて。
ここに戻ったホームズとワトソン。それにニコラス。
最後の打ち合わせになります。
そんなとこでワトソンが呼ばれます。ニコラスの迎え一行を案内するようです。

ノックの音がします。ニコラスが出る。
ワトソンが戻ったと言ってるのでドアを開けてしまうニコラス。
実はメガネが物まねでワトソンの声を出していました。押入る3人組。
ホームズはあっという間にに縛られて猿ぐつわで腹いせに殴打されてる。弱い。
ニコラスを連行して出ていく3人組。

ボートで移動中のワトソン。迎え一行を案内してます。
まだお気楽なワトソン。ここまで上手く行ってたのでそうなる。

船にて。
迎え一行を案内するワトソン。船室前まで来ておかしいと気がつく。
ドアをロックされてません。慌てて入ると照明が消えてる。
奥のドアがロックされてようやく開けるとホームズが縛られているわけです。
これはビックリのワトソンと迎え一行。

ようやく自由になったホームズの事情説明となります。
ニコラスはどうしたと収まらない迎え一行。
落ち着いてるホームズは給仕係を呼んでます。

給仕係が来ます。そうしたら迎え一行は本物のニコラスなのでビックリ。
見ている方も伏線が全くないのでビックリ。
それはともかくホームズは任務を果たしていたわけです。
3人の男も逮捕されたと影武者ニコラスから連絡がありました。

本物のニコラス一行が引き上げたあとのホームズとワトソン。
何で秘密にしたとホームズに抗議するワトソン。
君に話したら給仕係に対する態度でバレてしまう。転職するなら俳優だけは辞めた方がいいとホームズ。

エンドとなります。
A Universal Picture
the playersはありません。


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。