映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #858◆2020.01.11(土) | トップページ | ベイジル・ラスボーン版ホームズ『死の真珠』 »

2020.01.18

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『恐怖の館』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース主演のホームズ映画のようです。

1945年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆69分
原題◆The House of Fear
プロット◆謎の保険金連続殺人の話しのようです。
音楽◆Paul Sawtell (uncredited)

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

デニス・ホーイ→レストレード警部
ギャヴィン・ミューア→保険会社のチャルマーズ

レスリー・デニソン→ブリーカー巡査部長
デビッド・クライド→タバコ店のマクレガー
フロレット・ヒラー→マクレガーの娘アリソン

オーブリー・メイザー→崖の館のアラステア
サリー・シェバード→メイドのモンティース

ポール・キャヴァナー→サイモン・メリベール医師
ハリー・コーディング→シンプソン船長
リチャード・アレキサンダー→引退した弁護士ラルフ・キング
サイリル・デレバント→元名優のスタンリー・レイバーン
ウィルソン・ベンゲ→ガイ・デイビス
ホームズ・ハーバート→アラン・コスグレイブ

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『恐怖の館』(1945年)
The House of Fear
バックにはUniversalのタイトル音楽が流れる。

タイトル
Universal presents

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
The House of Fear

with
Aubrey Mather Alastair
Dennis Hoey Lestrade
Paul Cavanagh Simon Merrivale
Holmes Herbert Alan Cosgrave
Harry Cording John Simpson
Sally Shepherd Mrs. Monteith
スタッフの紹介
原作は『5つのオレンジの種』になってます。

本編です。モノローグで始まってます。
ことの始まりは2週間前の夜。
スコットランド西海岸の断崖に建つ不気味な崖の館のことでした。
『類いまれな倶楽部』というクラブ。7人の紳士。
そこにメイドのモンティースが引退した弁護士ラルフ・キングに手紙を持ってきます。
手紙にはオレンジの種が入っていた。

次のシーンでは夜にクルマが崖から転落し谷底に落ちる前から爆発炎上してます。
ハリウッドは昔からこんな感じで派手です。ここはミニチュア。
キングは死んだ。

数日後また同志達が集まって献杯の後にメイドがまた手紙を持ってきた。
スタンリー・レイバーン。元名優。
オレンジの種の手紙はもう冗談ではなくなってる。レイバーンは水死体になっていた。

ホームズの自宅アパートにて。
保険会社のチャルマーズがホームズに依頼に来てます。ワトソンもいます。
『類いまれな倶楽部』はアラステア氏が所有する崖の館にある。
多額の保険がかかってる。受け取り人は倶楽部の面々。
何故かサイモン・メリベール医師の名前を聞いてやる気になってるホームズ。

スコット・ランド行きの汽車で移動のホームズとワトソン。
スクリーンプロセスの馬車で移動のホームズとワトソン。会話になります。
ところでこの作品の時代設定は?→よくわからん。

彼はハーレー街で外科医をしていた。
若い花嫁を惨殺したが裁判を乗り切って無罪になり姿を消した。
そんな感じの説明をするホームズ。殺人はクセになる。

村にて。
葬式をやってます。倶楽部の面々ではなく村人の葬儀です。
たばこ屋の女の子に聞くホームズ。亡くなったのはマクタビスさんとわかる。
そんなところに女の子の父親の主人が出てきて女の子を叱責して中にいれる。
72歳で死んでもまだお盛んだと伏線が入る。

パブにて。
ここに泊まるホームズとワトソン。
客の男がホームズと聞いて注目しています。ホームズも逆に気が付いてる。

崖の館にて。
メリベールが村に珍しい訪問者がいたと話す。パブにいたのはメリベールでした。
アラステア。シンプソン船長。インバニス。コスグレイブ。他の面々もいます。
ホームズが来たと話題になってます。

パブにて。
タバコ店のマクレガーから話しを聞いてるホームズとワトソン。
そんなとこに誰かきます。メイドが殺人があったと巡査部長を呼びに来た。
メイドは誰が殺されたか知りませんと言ってる。
ホームズとワトソンも同行することなってます。

崖の館にて。
ホームズとワトソン。それに巡査部長が来てます。当然メイドもいる。
死んだのはデイビス。地下室で焼却炉で真っ黒焦げ。発見者はメリベール。
全員で遺体を見に行きます。マジで真っ黒焦げ。

メイドに色々と聞くホームズ。
デイビス宛ての手紙を渡してくれと要求するホームズ。
手紙を出すメイド。オレンジの種が入ってます。

巡査部長がスコットランドヤードに電話しに帰ります。
ホームズとワトソンはここに泊まることになります。
これに反対するのがメリベール。

ホームズとワトソン。
ワトソンはメリベールは目つきが悪いから犯人だと主張する。
まあまあといった感じのホームズ。
本棚には『芸術としての殺人』という本があります。
コスグレイブがホームズを歓迎してる。メリベールは反対していた。
アラステアが来てアラン・コスグレイブが保険金受取人変更を提案したと話す。
溶暗になります。

次の日です。
全員が集まってます。ワトソンは寝坊してるとか。
シンプソンのタバコの話題から椅子に針があるのがわかります。
トロピシン系の誘導剤パラトロキシン。猛毒が針に付いてたわけです。
そんなわけでシンプソンは危ないとこでした。

夕食にて。
もう倶楽部の残りは4人です。
アラステア、メリベール、シンプソン、それにコスグレイブ。
また献杯をやってます。そこをホームズが止める。シンプソンのグラスが怪しい。アーモンドの匂いがする。そうなると青酸カリです。
シンプソンは他の3人に対して激昂してます。そんなわけでシンプソンが抜けて3人で献杯になってます。

そんなとこでメイドが手紙を届けます。コスグレイブ宛てです。これは大変。
そんなこんなでお休みの挨拶になってます。

ホームズとワトソン。
シンプソン船長の話題になります。シンプソンがわざと針を仕掛けた?
グラスのアーモンドはホームズが仕掛けたとか。反応をみるため。
椅子の針はやっぱりシンプソンがやったみたい。
それから色々と話し込んでます。長い夜になると予言するホームズ。
ワトソンは椅子に座る時に気になってます。寝ないと言ってましたが速攻で寝てます。

ホームズが見に行くとメリベールがコスグレイブの寝ずの番をしてます。
そんなとこで寝てるワトソンがロープで首を絞められて悲鳴をあげる。
ホームズが駆けつけると下手人は逃げていない。

ちょうどレストレード警部が来ます。あと巡査部長も来てる。
メリベールとコスグレイブの部屋のドアに鍵がかかってます。
ドアを開けるとメリベールが倒れています。頭を殴打されてるが死んではいない。
コスグレイブはいない。ホームズはもう死んでるだろうと悲観的。

ロープの舫い結びの話題になります。船員の結び方なのでシンプソンが怪しい。
しかしホームズは自ら舫い結びをやって誰でも出来ると主張する。
肝心のシンプソンは行方不明です。いきなり爆発音がします。
アラステアは納屋にダイナマイトがあると言ってます。邪魔な岩の爆破用とか。

納屋にて。
ここは大爆発で跡形もありません。遺留品からコスグレイブが死んだとわかります。
アラステアが彼の指輪ですと証言する。
足跡が残ってます。サイズは大きい。
そんなところにシンプソンがやってきます。眠れずに散歩をしてたと主張する。
メイドも外にいたと証言していたのでつじつまは合う。
シンプソンはコスグレイブが納屋に入ったと証言する。
レストレード警部はシンプソンに舫い結びを見せるが反応はない。
アラステアと葬儀の準備があるとシンプソンとメリベールを連れて行く。
レストレード警部は何が何だかといった感じ。

食堂に全員が集まってます。
またメイドが手紙を持ってきます。今度はシンプソンです。
シンプソンと何とかしろと激高してる。それでどうなる。

別室にて。
ソファで寝ているシンプソンと警備のレストレード警部。
会話がブリーカー巡査部長の名前で出てる。テラスにいるとか。他にも警官はいる。
無事を確認したレストレード警部は部屋から出ています。

レストレード警部は怪しい人影を見る。
いたのはホームズでした。泥だらけの大きいサイズの靴を見せます。足跡と同じだ。
散歩に行くとホームズ。ワトソンを連れて行く。

海岸にて。
ホームズとワトソン。砂浜の足跡を追ってます。
大きな足跡と別の足跡もあります。誰かとコンタクトしたわけです。
足跡が別れてます。そんなところに崖の上から大きな岩が落ちてきます。危ない。
もう館に戻ろうと言うホームズ。

崖の館にて。
レストレード警部が靴を調べているといきなりドアが閉まってロックされる。
開けろと騒いでるとこでホームズとワトソンが戻って来てドアを開ける。
3人でシンプソンを見に行きます。

シンプソンはいない。見張りが殴打されたと言ってます。誰だかわからん。
窓は内側から割られていると基本的なことを説明するホームズ。
レストレード警部はシンプソンが犯人だと言い出す。
メイドが来てすぐに死体で見つかりますと言ってる。
溶暗になります。

時間が経過してまだシンプソンは行方不明です。
そんなところにレストレード警部に報告です。海岸でシンプソンの死体が発見された。
腕と足と頭が切断されていたシンプソン。バラバラ殺人です。
報告の警官に切断面の具合を聞くホームズ。切断面はきれいでまるで外科医が切ったようだとなる。

夕食にて。
鶏肉を切り分けてるメリベールは医者です。
またメイドが手紙を持ってきます。今度はレストレード警部です。何でそうなる。
そんなわけでビックリのレストレード警部。ホームズが封を開けると種は入ってない。
肝心の手紙ですがタバコ店のマクレガーから話しがあるとのことです。
ホームズは同行するようです。レストレード警部は歓迎する。
ワトソンはホームズから館に残って2人を守るんだと言われてる。

村にて。
タバコ店の前は大騒ぎになってます。そうなると・・・
マクレガーは殺されていた。頭を撃たれ殺されてる。
ホームズは手紙はもう開封されていたと解説する。オレンジの種の奴だ。

ホームズに証言する女の子。プロローグに出ていました。
台所にいたら銃声がして父親が殺されていた。これだけ。何も見ていない。
マクレガーは海岸で何かを見て殺されたと推理するホームズ。

崖の館にて。
嵐になってます。ガラス戸を椅子で支えるように置くワトソン。
それからガラスの割れる音がしてビックリのワトソン。

メリベールの部屋にて。
ここに来たワトソン。メリベールは不在です。

アラステアの部屋にて。
ここに来たワトソン。アラステアは不在です。何が何だかのワトソン。
嵐で窓が開く。カーテンに誰かが隠れてる。
ポケットのリボルバーを用意してるワトソン。結局ワトソンは部屋から出てます。

そんなところに玄関からノックの音がします。
メイドを呼ぶがいないので自分で出たワトソンですが逆にドアが閉まって外に締め出されてしまう。嵐なので大変なワトソン。

ようやく開いていたドアから入ってますが、ここは自分がイスを置いたドアでした。
そうなると誰かが動かしたわけです。
泡食ったワトソンは風がドアが開けば撃って鎧が倒れたら撃ってます。

そんな感じ大騒ぎなとこにホームズとレストレード警部が戻ってます。危ない。
包囲されてると主張するワトソンですが鎧だよと冷静なホームズ。
で、アラステアとメリベールが消えたと主張するワトソン。

そんなわけで2人の部屋をチェックするが2人ともいたりします。
メリベールは本を読んでいた。『霧の中の殺人』という本です。
アラステアは台所にミルクを飲みに行った。
そうなるとワトソンが大騒ぎをしただけになります。

メイドが肉切り包丁を持って来てます。
ホームズがもう大丈夫だと言う。ついでにレストレード警部への手紙もドアに下にあったのか?と聞く。
そうですとメイド。漁師のような男が手紙を入れていた。顔はわからず。
黒味が入ります。

パブにて。
漁に出た漁師は必ずここに寄ると言ってる女主人。
そんなわけでしばらくすると漁師達が押し寄せてきます。

漁師達に声を掛けるホームズ。マクレガーの手紙を届けたのと誰?と。
だから何なんだと名乗り出る漁師。入り江で渡された。足跡があった入り江です。
届けて10シリング。タダではやらない。幽霊を信じる談義もあります。
用が済んだホームズは漁師達を酒をおごる。
幽霊といえば彼は今日埋葬されたと言い出すホームズ。

墓場にて。
アレック・マクレガーの墓を掘るワトソン。見てるホームズ。
ワトソンはどこかの芸人の師匠みたいに肉体労働担当なのか。
ホームズがいなくなります。ワトソンはフクロウと話し込んで口論になってます。
戻ったホームズに誰と話してる?と突っ込まれてます。

それはともかく棺桶を開けると中味は空っぽでした。これはビックリ。
死体が持ち出された。まもなく殺人がおこると警告するホームズ。
ワトソンはまだフクロウと口論してます。

崖の館にて。
ホームズとワトソンが戻るとレストレード警部がメリベールが死んだと知らせる。
崖下で岩に潰されてメリベールは死んだとのこと。
そうなると残ったアラステアが犯人だとなってるレストレード警部。まあそうなる。
もうアラステアには手錠をかけてるとのこと。

この作品はやたら斜めの構図のシーンがあります。意図不明なシーンも多い。

別室にて。
アラステアに絡むワトソン。犯人扱いしてます。当然アラステアは否定する。
そんなところにドアを少し開けて何者かが伺ってます。タバコの煙が出てる。
ワトソンはシンプソンのタバコ入れを開けて何か閃いたようです。ホームズに知らせると部屋から出ていきます。

ホームズとレストレード警部。
わかったと言い出すホームズ。8.5mがどうのこうのと言ってる。

別室にて。
アラステアとホームズにレストレード警部。
ワトソンにタバコを勧めた話しするアラステア。それでワトソンが行方不明になったわけです。

ホームズは壁の長さが外と内で一致しないと言い出す。
そうなると隠し扉に通路か隠し部屋があるわけです。これを探すホームズ。

暖炉を念入りに調べて隠し扉を発見するホームズ。
昔密輸者が使っていた出入り口だと説明するアラステア。いつの間にかいたりします。
下りの階段があります。当然突入します。ホームズにレストレード警部。それにアラステアまで行くようです。アラステアは1人では寂しいからと言ってる。

階段を下るホームズ一行。その奥には秘密の部屋があります。
レストレード警部が勇ましく突入して中にいる連中をホールドアップします。
続けて入ったホームズとアラステアは多人数がいてビックリ。
要するに『類いまれな倶楽部』のいなくなった全員がいるわけです。ワトソンは捕まってる。
レイバーン、キング、デイビス、ホスグレイブ、メリベール、シンプソンその他。
窓から外を見るホームズ。小型の船があります。これで高飛びする段取りでした。

謎解きをするホームズ。
船長がタバコを回収してタバコ入れが空っぽだったのが決め手らしい。
そんなわけでシンプソンが非難され口論になってます。お前のせいでバレた。
シンプソンが隠していたリボルバーを出すがホームズが撃って阻止する。
そんな感じでアラステアだけがつんぼ桟敷の蚊帳の外で無実とわかります。これもこれで寂しいような感じです。
タバコ店のマクレガーが殺したのは海岸で相談を聞かれたから。凶器のリボルバーをレストレード警部に調べさせるホームズ。確かに1発撃ってある。この線条痕を調べて一致すれば証拠になります。
幽霊を信じなかった談義が入ります。

ホームズの自宅アパートにて。
保険会社のチャルマーズとアラテアが来てます。
新聞にはたばこ屋の主人マクレガー殺害で6名に有罪判決と出てます。
ホームズに感謝の言葉のチャルマーズ。

シンプソンの刺青の謎解きをするワトソンですが途中でわからなくなる。
助け船を出すホームズ。シンプソンは実は彫師でもあって調達した死体に自分の刺青を彫ったのが真相でした。

タバコが決め手になった話しにもなります。
そんなこんなでエンドとなります。
A Universal Picture
the players


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #858◆2020.01.11(土) | トップページ | ベイジル・ラスボーン版ホームズ『死の真珠』 »

映画」カテゴリの記事

1940年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #858◆2020.01.11(土) | トップページ | ベイジル・ラスボーン版ホームズ『死の真珠』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。