映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« ベイジル・ラスボーン版ホームズ『死の真珠』 | トップページ | 『TAG タグ』 »

2020.01.20

Hollywood Express #859◆2020.01.18(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『スターウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け』 Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (2019) から、ナオミ・アッキーとケリー・マリー・トランのインタビューがあります。
◆『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』 Knives Out (2019) から、評価も興行もよかったのでライアン・ジョンソン監督がダニエル・クレイグ主演で続編のやる気になってる話題。
◆『ワンダーウーマン 1984』 Wonder Woman 1984 (2020) から、チケット予約ランキングで女性監督作品が多い話題。1位が『ワンダーウーマン 1984』 Wonder Woman 1984 (2020)で他に『ブラック・ウィドウ』 Black Widow (2020) 、『ムーラン』 Mulan (2020) 等が入ってるそうです。
◆『クワイエット・プレイス PARTII』 A Quiet Place: Part II (2020) の予告編が公開された話題。果たして出来は?
◆ジェイミー・リー・カーティスのインタビューから、撮影関係ギルドのソサエティオブカメラオペレーターから生涯功労賞を授与される話題。ジェイミー・リー・カーティスですが見た目は怖いおばさんだけどスタッフにも気を使う人なのか?
◆グリム童話ホラー Gretel & Hansel (2020) の話題。果たして出来は?
◆『キャッツ』 Cats (2019) が1億ドルの赤字になるかもしれない話題。何をどう間違ったは色々と大変だ。→それはCGI猫の不気味の谷現象の設定を間違えたことです。こうなると普通の猫耳のコスプレにした方がよかったのかもしれない。

◆redcarpet
◆『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) のベルリンプレミアの風景。ウィル・スミスとマーティン・ローレンスのインタビューがあります。製作ジェリー・ブラッカイマーのインタビューもあります。

◆inside look
◆ Underwater (2020) のメイキング。クリステン・スチュワートのインタビューがあります。閉所恐怖症なので色々と大変だったそうです。ジェシカ・ヘンウィックとマムドゥ・アチーのインタビューもあります。
◆『黒い司法 0%からの奇跡』 Just Mercy (2019) のメイキング。マイケル・B・ジョーダンとジェイミー・フォックスのインタビューがあります。モデルになった弁護士ブライアン・スティーブンソンのインタビューもあります。

◆Hollywood gossip
◆クリス・ヘムズワースがオーストラリア森林火災対策に100万ドルの寄付をして協力を呼びかけてる話題。同じように100万ドルを寄付したエルトン・ジョンのインタビューがあります。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) アディル・エル・アラビ、ビラル・ファラー監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス主演の『バッドボーイズ』シリーズ久しぶりの続編大作アクション。女優さんはヴァネッサ・ハジェンズ。いつものようにアクションする話しのようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。
◆『ドクター・ドリトル』 Dolittle (2020) スティーヴン・ギャガン監督、ロバート・ダウニー Jr.、アントニオ・バンデラス主演のリメイク・ミュージカル大作。動物と会話出来るドクター・ドリトルの話しのようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Spies in Disguise (2019) ニック・ブルーノ、トロイ・クエイン監督、ウィル・スミス、トム・ホランドVCの3D CGアニメ。タイプの異なるコンビで色々とあるの話しのようです。Blue Sky Studios/Chernin Entertainment/Twentieth Century Fox Animation/Twentieth Century Fox製作配給。興行収益totalは5460万ドル。
◆9位が『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』 Knives Out (2019) ライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス主演のミステリードラマ。殺人があり探偵が犯人は誰だ?という話しのようです。女優さんはジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、キャサリン・ラングフォード、アナ・デ・アーマス。他にドン・ジョンソン、マイケル・シャノンも出ていてオールスターキャストです。興行収益totalは1億3950万ドル。
◆8位が『アナと雪の女王2』 Frozen II (2019) クリス・バック、ジェニファー・リー監督、イディナ・メンゼル、クリスティン・ベルVCの続編3D CGアニメ大作。いつもと同じ話しのようです。Walt Disney Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは4億5950万ドル。大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆7位が Underwater (2020) ウィリアム・ユーバンク監督、クリステン・スチュワート、ヴァンサン・カッセル主演の深海SFアクション。深海の研究所で事故等が起こり悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは700万ドル。興行は深海に沈没したようです。
◆6位が『ストーリー・オブ・マイライフ/ わたしの若草物語』 Little Women (2019) グレタ・ガーウィグ監督、シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソン、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン主演のドラマ。若草物語の話しのようです。興行収益totalは7410万ドル。
◆5位が『黒い司法 0%からの奇蹟』 Just Mercy (2019) デスティン・ダニエル・クレットン監督、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・フォックス主演のドラマ。無実を信じて弁護する話しのようです。興行収益totalは1000万ドル。
◆4位が Like a Boss (2020) ミゲル・アルテタ監督、ティファニー・ハディシュ、ローズ・バーン主演のコメディ。借金で色々と大変な話しのようです。他の女優さんはサルマ・ハエック。興行収益totalは1000万ドル。
◆3位が『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 Jumanji: The Next Level (2019) ジェイク・カスダン監督、ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック主演の『ジュマンジ』シリーズ続編アドベンチャー大作。いつもと同じ話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは2億5710万ドル。
◆2位が『スターウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け』 Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (2019) J・J・エイブラムス監督、デイジー・リドリー、アダム・ドライヴァー主演の『スターウォーズ』シリーズ全9部作完結編の最新作大作。いつもと同じ話しのようです。興行収益totalは4億7820万ドル。
◆1位が『1917 命をかけた伝令』 1917 (2019) サム・メンデス監督、ジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマン主演の全編ワンショットの戦争映画。伝令で悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは3970万ドル。

◆ending
◆Music from “Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« ベイジル・ラスボーン版ホームズ『死の真珠』 | トップページ | 『TAG タグ』 »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベイジル・ラスボーン版ホームズ『死の真珠』 | トップページ | 『TAG タグ』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。