映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ワイルドリング 覚醒する少女』 | トップページ | Hollywood Express #857拡大版スペシャル◆2019.12.27(土) »

2019.12.29

『リグレッション』

このオカルト風映画の感想はネタバレ全開になっています。
アレハンドロ・アメナーバル監督、イーサン・ホーク、エマ・ワトソン主演のオカルト風ドラマのようです。

2015年 Mod Entertainment/Mod Producciones/Himenóptero/First Generation Films/Regression A.I.E./FilmNation Entertainment/telefilm canada/mediaset espana/CANAL+ スペイン=カナダ作品
ランニング・タイム◆107分
原題◆Regression
プロット◆オカルトから色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆ロケ・バニョス

キャスト
イーサン・ホーク→熱血のブルース・ケナー刑事
エマ・ワトソン→被害者のアンジェラ・グレイ
デヴィッド・シューリス→心理学のケネス・レインズ先生
ロテール・ブリュトー→喜びの救済教会の牧師

デイル・ディッキー→おばあさんのローズ・グレイ
ダーヴィッド・デンシック→父親のジョン・グレイ
デヴォン・ボスティック→息子のロイ・グレイ

ピーター・マクニール→クリーヴランド署長
アーロン・アシュモア→容疑者のジョージ・ネスビット刑事
アダム・ブッチャー→警官のブロディ
ジェイコブ・ニーエム→太ってる警官チャーリー
アーロン・エイブラムス→ケナーは不仲な刑事ファレル
ジュリアン・リッチングス→総務のトム

アレハンドロ・アメナーバル監督の演出はよいと思います。
全体的にオカルト風サスペンスになってます。で、オカルトかと思ったらファムファタールのフィルム・ノワールでした。
エマ・ワトソンが17歳の役とは少し無理がある感じもするがあまり気にしない。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。スペイン=カナダなのに。

FilmNation Entertainment
タイトル
The Weinstein Company presents

a
Mod Entertainment
Mod Producciones
Himenóptero
First Generation Films
Telefonica Studios
and
Regression A.I.E.
production

in association with FilmNation Entertainment
with the participation of telefilm canada
with the collaboration of mediaset espana
with the participation of CANAL+
with the support of 色々と3つ

a film by Alejandro Amenábar

前説字幕
1980年以降アメリカでは悪魔崇拝者による儀式が次々と告発された。
多くの人々がパニックと疑惑の渦に巻き込まれた。
この映画は実話から着想を得て作られている。

Regression
意味は『退行』です。

1990年ミネソタ州ホイヤー
雨が降ってます。ライトトラックに乗った男が登場。警察に入る。

警察にて。
男はまた来たのジョンと呼ばれてます。常連というか狭い町なので知り合いみたい。
署長に呼ばれてるジョン。マジで呼ばれて来たようです。
オーモント牧師と話した。君の娘はいつから教会に身を寄せている?

ブルース・ケナー刑事が登場。オリンパスのマイクロカセットレコーダーを使う。
容疑者の名前はジョン・グレイ。何も覚えていないと主張する。
娘のアンジェラは嘘をつかない。娘には避けられていたジョン。
会話から近親相姦してたのかと思わせます。
ジョンは罪を認めたが記憶はない。そうなってます。
ケナー刑事は心理学者が必要だと要求する。

俯瞰からケナー刑事がパトカーで移動中です。

グレイ家にて。
警官と一緒に事情聴取に来てるケナー刑事。警官の名前はジョージ。
牧師も来てます。
ローズおばあさんから事情聴取です。猫がたくさんいる。

2階奥のアンジェラの部屋を見に行くケナー刑事。
バレリーナのオルゴールがあります。
ジョージが来て捜査令状がないぞと突っ込む。

会話から息子のロイがいるようです。家出してる。
父親のジョン
ローズおばあさん
娘のアンジェラ
息子のロイ。
母親は交通事故となってるけど実は自殺。
そんな感じの一家です。

パトカーで移動中のケナー刑事とジョージ警官。
カーラジオでは悪魔崇拝者の話しになってます。
アンジェラの話題になります。17歳のアンジェラは家を出ようと父親ジョンを刑務所送りにしたと推測するジョージ警官。

警察にて。
署長、ケナー刑事、レインズ先生の3人。
ロイが行方不明。
心理学者は来てます。眼鏡のオッサン。名前はケネス・レインズ。
レインズ先生はジョンについて色々と話す。
『人の心は1つの宇宙』の話しになってます。これは大昔からある心理学用語です。

ジョンと面談のケナー刑事とレインズ先生。
メトロノームを使うレインズ先生。動く部分の重りが横棒なので十字架に見えてる。
ジョンの記憶を辿る手段のようですがホトンド催眠術です。

何かが見えてきたと言い出すジョン。回想みたいになる。
ジョンはアンジェラをベッドに縛りつける。安いSMみたいな展開になってます。
しかしジョンはこれを見てて写真に撮っていた。他に誰かがいるわけです。

そんなわけでそいつは誰なんだ?と聞くケナー刑事はレインズ先生。
名前はジョージ・ネズビットと答えるジョン。同僚の警官です。

パトカー駐車場にて。
ケナー刑事はジョージに詰問する。
そんなこんなでジョージを拘束するケナー刑事。大騒ぎになってます。

もうマグ写真を撮られてるジョージ。
容疑者の背景に身長の数字を入れるのはとてもいい方法だと思えるが日本の警察では見たことがない。それは捜査機密だとしてるのか?

ジョージの女性弁護士が来てケナー刑事を問題にしてます。色々と大変だ。
署長も頭が痛い。部下が容疑者なのでそうなる。

ケナー刑事とレインズ先生はクルマで移動中。
送電線地帯を通過してます。ところで送電線の下に暮らすと健康にはよくないそうです。

喜びの救済教会にて。
ここに来たケナー刑事とレインズ先生。
アンジェラと面会します。牧師は席を外してます。
現場での第三者の話しになります。ジョン以外に誰がいた?
アンジェラが話すのが無理なら1人になって書いてくれとなります。

牧師はアンジェラは内向的な子なんだと言ってます。

ケナー刑事とレインズ先生。
アンジェラの書いた文ですが署名ではなく十字になってます。
肝心の内容は?の前に顔写真の中から第三者を選べとなってジョージが指定される。
君は神を信じるか?と聞かれて答えないケナー刑事。色々と面倒な性格らしい。

留置所にて。
ジョンに面会の牧師。
アンジェラに逆十字の印を付けたなとジョンを責める牧師。
牧師もジョンにやったことを思い出せと言ってます。

バーにて。
TVニュースです。黒魔術に関係した事件云々と放映しでます。
署長とケナー刑事。これで街はパニック状態だと嘆く署長。

ケナー刑事の自宅にて。
電話です。TVを見ろと言われて見てるケナー刑事。
悪魔崇拝儀式の番組のようです。ヒストリーチャンネル『古代の宇宙人』と似たような感じの番組です。
『悪魔の名において』という本。S・クーパー著。
TV点けっぱなし砂嵐になって寝てるケナー刑事。この砂嵐ですが現在の日本の地上波デジタル放送では無くなったらしい。

留置所にて。
ジョンが錯乱してます。大騒ぎになってます。

警察にて。ミーティングです。
アンジェラはジョージに逆十字に印を付けられた。これはハッキリしてる。
何しろ同僚が容疑者なのであまり雰囲気はよくない。
眼鏡のトムは総務関係なのか?ジュリアン・リッチングスが演じてます。

署長から疲れているのかと言われてるケナー刑事。
ケナー刑事はもっと大きな事件だと主張する。
そんなとこにジョンの息子ロイがピッツバーグにいたと知らせがはいる。この太った警官の名前がわからん。

ペンシルバニア州ピッツバーグ
移動は旅客機です。そんなわけでこの費用はどうする?となっていたわです。
ケナー刑事とレインズ先生は旅客機からレンタカーで移動です。

自転車のロイは住み処にしてる廃虚に戻る。
ここをケナー刑事はレインズ先生がコンタクトします。
家出したロイ。記録上は自動車事故だったが母親は自殺だった。
父親が酔っぱらってアンジェラやロイに何をしたと聞くケナー刑事。
レインズ先生は過去の子供部屋に戻ったら?とアドバイスする。

ロイは過去の子供部屋に戻る状況になる。
ドアが開いて白塗りフード姿の面々が入り込んだ。
そんなこんなで結局よくわからないとなります。

旅客機で移動中のケナー刑事とレインズ先生。
どうなってる?とあまり捜査は進んでいないようです。
アンジェラの虐待が始まったのは去年。ロイは白塗りフード達は子供部屋時代。
そんなわけで時期的には合ってない。

グレイ家にて。
家宅捜索になってます。ローズおばあさんだけいる。
ケナー刑事にクレームを入れるローズおばあさん。まあそうする。
写真はどこだ?と詰問のケナー刑事。
太った警官が気分転換でボウリングに行きませんか?と誘うがケナー刑事は断る。
そんな感じで署内では結構面倒な性格で有名なようです。

警察にて。
ジョージを嘘発見器にかけています。あてになるのか?

別室の署長とケナー刑事。
FBIの資料を持ってきた署長。これは大きな事件になる。
悪魔崇拝者の事件です。本の出版以来7年間著者を追っていたFBI。

それで証拠がないとジョージは釈放だと話す署長。
これには納得出来ないケナー刑事。そんなとこに病院から電話です。

病院にて。
ここに来てるケナー刑事。牧師も来てます。
アンジェラがお腹の十字架を見せるためにここに来てるとのこと。
しかしアンジェラが精神不安定になっている。
ケナー刑事はアンジェラを説得にかかる。そんなわけでお腹の十字架跡を見せてます。
マジで逆十字が描かれてます。あなたも殺されると言ってるアンジェラ。

グレイ家にて。
また家宅捜索になってます。ケナー刑事も来てます。
アンジェラの証言をマイクロカセットレコーダーで聞いてるケナー刑事。
クルマで来た連中は父親の作業所に行った。ローズおばあさんは首謀者なのか?→そうではなく違うオバサンです。
作業所で大勢集まって黒ミサをやっていた。

実際に作業所に入るケナー刑事。
アンジェラの証言を聞きながらここで行われたことを見ることになってます。
『レベッカ』(1940年))の視線の動きとセリフで回想を描写するバリエーションの手法です。
赤ん坊が生け贄に捧げされたようです。殺して食ってる。これはビックリ。
そんなわけでケナー刑事は気分が悪くなってます。

それから地面を掘る場所へ行って同僚刑事と口論になるケナー刑事。

警察にて。
またミーティングになってます。
ケナー刑事はアンジェラが来てるのを見てビックリ。すぐに行きます。

アンジェラはケナー刑事に話しがあると言う。街中で尾行されている。
それは気のせいだよと無難なアドバイスのケナー刑事。
母親は尾行されていたと主張するアンジェラ。その後に死んだ。
で、アンジェラから調書をとるとレコーダーの用意をするケナー刑事。

夜の教会にて。
クルマでアンジェラを送ってきたケナー刑事。
聖書をケナー刑事に贈るアンジェラ。とりあえず受け取るケナー刑事。
そのまま聖書はグローブボックスに入れてます。

クルマで移動中のケナー刑事。レコーダーを聞きながら色々と考えてます。
雨の中メイン通りに通りがかる。何だかまわりが気になってます。

ケナー刑事に自宅にて。
悪魔崇拝の本を読んでるケナー刑事。停電して中断される。
ベッドに寝て色々と考えてます。そのうちに寝てる。

時間が経過して目を覚ますケナー刑事。
ライトが見えて何者かが侵入してるようです。これはビックリ。
いきなり捕まって注射されます。これは大変。

白塗りフードの一行が押し寄せてきます。
目立つオバサンがいます。本の著者なのか?
ベッドに拘束されて若い女に上に乗られて逆レイプになってるケナー刑事。これもこれでいいのか?
若いのかと思ったらいきなりオバサンに乗られているのでビックリのケナー刑事。

これで目が覚めてます。妙に説得力がある。
停電から回復して照明が点灯してます。電話機から受話器が落ちてる。

留置所にて。
ジョンは面会のケナー刑事。レインズ先生もいる。
まだ自分がやったことを思い出していないジョン。
悪魔ではなく君だよと指摘するケナー刑事。いいかげんに名前を言ってくれとなる。
そんなこんなで面会時間は終了です。

ケナー刑事はレインズ先生。
さっきはやり過ぎだとケナー刑事を軽い感じで説教するレインズ先生。
君は悪夢を見ないのか?と聞くレインズ先生。

教会にて。
ローズおばあさんがアンジェラに面会してます。
他にはケナー博士とレインズ先生。牧師もいる。
ローズおばあさんは私はやっていないとヒステリーを起こす。おぼえてろと脅すし。
そんな感じで今回の尋問は失敗みたい。
泣いてるアンジェラの手を握ったりしてるケナー刑事。それでどうなる。

ケナー刑事とレインズ先生。
捜査が全く進まないので2人ともげんなりといった感じ。愚痴が出てます。
ジョンもロイもローズもみんな記憶が失ってる。

クルマで移動中の牧師とローズおばあさん。
ジョンの描いたスケッチを見てるローズおばあさん。
我々は奴と戦わねばならないと牧師。

ケナー刑事の自宅にて。
TVで悪魔崇拝の番組を見てます。
電話です。署長からと思ったら不信電話でした。当然怪しい。
リボルバーを出し枕の下に入れて警戒するケナー刑事。

グレイ家にて。
ローズおばあさんはいます。猫のレイシーが外に行ってしまう。
猫探しで外に出るローズおばあさん。
仕事場の中に猫きレイシーがいたけどいきなり何かが出てビックリのローズおばあさんは逃げる。

自宅に戻って部屋に立てこもるローズおばあさん。
マジで誰かいたりします。ドアの下から血が流れたりする。
そんなこんなで2階の窓から飛び降りてます。

翌朝にて。
現場検証の警察が来てます。
ローズおばあさんは死んではいなくて病院送りになったらしい。
警官の名前がチャーリーとわかったが似た2人のうちどっちなのかがわからん。

ケナー刑事とアンジェラ。
エミリー・グレイの墓の前に来てます。母親の墓です。
話し込んでるうちにキスしてしまうケナー刑事。アンジェラもまんざらでない。
ここを牧師に見られたりしてます。それでどうなる。
それでお互いに悪かったと言ったりしてます。

クルマで移動中のケナー刑事。
どうしたんだと自問してます。

病院にて。
ローズおばあさんのお見舞いに来てるロイ。
このロイを演じてる俳優はアダム・ドライバーに似てます。

ロビーにて。
ケナー刑事、レインズ先生、牧師とそろってます。
ロイは3人とも帰ってくれと言う。そんなわけで3人は帰る。

ケナー刑事とレインズ先生に牧師。
牧師は悪魔の仕業と相変わらずです。君達も危ないと十字架のネックレスを渡す。
受け取ったのはケナー刑事だけです。

ケナー刑事に死ぬほど怖いと認めろと迫るレインズ先生。
あまり怖がると脳が機能しなくなり思考力が落ちるとのこと。
救急車のそばにフードの男がいるのが気になるケナー刑事。

ケナー刑事の自宅にて。
帰宅するが尾行が気になってるケナー刑事。
電話が鳴ってるので慌てて入るケナー刑事。また無言電話です。

公衆電話にて。
無言電話はここからかけられています。かけてるのはアンジェラです。

この無言電話は仲間になれというメッセージとのこと。
黒味が入り時間が経過します。

寝ているケナー刑事に眼鏡のオバサンが大丈夫なのと声をかける。
また白塗りフードの一行が押しかけています。そのうちの1人がジョージです。

いつの間にかにあの仕事場に来てるケナー刑事。
黒猫に赤ん坊がいます。

これを飲んでは怪しげな液体を進めるオバサン。
仲間ではないとケナン刑事。これで目が覚めてます。

クルマで移動中のケナー刑事。
バックミラーにもらった十字架を下げてます。
街中で何だかまわりが気になる。いきなり赤信号を無視し急発進のケナー刑事。

警察にて。
主観ショットで来たのはケナー刑事でした。プロローグのジョンと同じで錯乱してる。
いきなりハンドガンを出すのて大騒ぎになってます。当然取り押さえられる。

ケナー刑事とレインズ先生。それに署長。
アンジェラのキズは自傷の可能性があると言い出すレインズ博士。
ケナー刑事は被害妄想が進んでます。大丈夫ではない。
署長からしっかりしてくれと言われてるケナー刑事。数日休めとなる。
レインズ先生は錠剤をくれる。とりあえず飲むケナー刑事。

結局錠剤は吐き出してゴミ箱に捨ててるケナー刑事。それでどうなる。

クルマで移動中のケナー刑事。最初のジョンの録音を聞きます。
それといいけどマジで尾行のクルマがいたりします。
Uターンするケナー刑事。尾行に気が付いたわけではない。

刑務所にて。
ジョンに面会するケナー刑事。ジョンに録音の続きを言ってくれとなります。
ロイはソドムの者だった。要するにゲイです。
息子がゲイだから性的虐待の罪を被るジョン?そんな感じ。
どうでもいいからこの件を終わりにしてくれと泣いてるジョン。

ダイナーにて。
ケナー刑事で書きためたメモを見て考え込む。
何だか他の客達から注目されています。何か気になって外に出るケナー刑事。

外にて。
広告を見るケナー刑事。秘伝のレシピの広告です。
モデルのオバサンがケナー刑事の夢に出てきたオバサンです。これはビックリ。

レインズ先生の自宅にて。
ここに突撃したケナー刑事。夢に見たオバサンは広告だった話しをする。
記憶ではなく誘発された幻想だと推測するケナー刑事。
そんなわけでとんでもない間違いをしていたのでは?なる。尋問が誘導になって記憶にないことを思い出させる。
それは集団ヒステリーだよとレインズ先生。しかし自分の存在が否定されかねないのでこの意見には否定的。
口論になるケナー刑事はレインズ先生。
そんなわけで最初に戻ってやり直しになるみたい。

ケナー刑事の自宅にて。
帰宅するケナー刑事。家の中に誰かいます。2名ほど。
照明が点きません。そんなとこを襲われて格闘アクションになります。
袋だたきにされるが反撃するケナー刑事。ようやくリボルバーを出して相手2名を制圧すします。
その相手はジョージと仲の悪い刑事でした。自分のキャリアを汚されたのが襲った動機らしい。

ケナー刑事は報告はしないから知ってることを話せと取引を持ちかける。
しかしジョージはパトカーで全て話したと言う。

教会にて。
ピアノを弾いてる牧師。そんなとこにケナー刑事が来ます。
事件は解決したと言い始めるケナー刑事。全てわかった。アンジェラを呼んでくれ。

ケナー刑事とアンジェラ。それに牧師。
ジョージが白状した。
妊娠させられ堕胎した胎児を生け贄になったアンジェラ。しかしこれは作り話だとケナー刑事。無言電話は君だろ・・・
ジョージに駆け落ちを断らされてやったアンジェラ。

ケナー刑事は牧師を締め出します。これで2人になった。
アンジェラはキスされたのをバラすわよと反撃する。アンタなんてどうでもいい。
我慢したあげくに自殺した母親はどうなんだと突っ込むケナー刑事。
牧師が言うように純粋な邪悪は存在する・・・
溶暗になります。

病院にて。
TVニュースです。警察の捜査はまた空振りですとこき下ろされてます。
牧師とアンジェラがインタビューされてます。そつなくこなしてるアンジェラ。
そうなるとアンジェラは自分の筋書きでやってるらしい。

バーにて。
ケナー刑事と署長。
君はよくやったとねぎらってる署長。

グレイ家にて。
ここに来てるケナー刑事。結局証拠を掘る作業はやっていなかった。

刑務所にて。
ジョンと面会するケナー刑事。
アンジェラの茶番に巻き込まれたと話すケナー刑事。
みんな作られた記憶だった。アンジェラの筋書きをジョンや家族、ケナー刑事、レインズ先生も後押しをしたわけです。

アンジェラをどうにかしないと主張するケナー刑事。
しかしジョンはほっといてくれアンジェラが無事なら自分がムショ送りでもいいと主張する。あの子の憎しみは俺のせいだ・・・
最初から勘違いしていたと悔やむケナー刑事。
これで面会時間は終わります。

刑務所前にて。
クルマに乗り込みここを去るケナー刑事。

字幕です。
類似した事件から複数発生したのちパニックが収まった。
悪魔的儀式虐待が行われた証拠は結局発見されなかった。
現在退行を促す催眠療法は虚無記憶を生むと認識されている。
エンドとなります。

後タイトル
Written and Directed by Alejandro Amenábar

Ethan Hawke Bruce Kenner
Emma Watson Angela Gray
David Thewlis Kenneth Raines

Regression

Lothaire Bluteau Reverend Beaumont
Dale Dickey Rose Gray
David Dencik John Gray
Peter MacNeill Police Chief Cleveland
Devon Bostick Roy Gray
Aaron Ashmore George Nesbitt

Produced by Fernando Bovaira
他のプロデューサー、スタッフの紹介

a
Mod Entertainment
Mod Producciones
Himenóptero
First Generation Films
Telefonica Studios
and
Regression A.I.E.
production

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで風変わりなドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 『ワイルドリング 覚醒する少女』 | トップページ | Hollywood Express #857拡大版スペシャル◆2019.12.27(土) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ワイルドリング 覚醒する少女』 | トップページ | Hollywood Express #857拡大版スペシャル◆2019.12.27(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。