映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『カッターヘッド 真夜中の切断魔』 | トップページ | Hollywood Express #855◆2019.12.14(土) »

2019.12.15

『ドント・ヘルプ』

このエクソシスト・ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
ギジェルモ・アモエド監督、マリア・エボリ他主演のエクソシスト・ホラーのようです。

2017年 cinepolis/Mercedes-Benz financial/Televisa/EFI cine production 189/Sobras International Pictures/Bh5/Purgatorio/Videocine distribution メキシコ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆El habitante
プロット◆悪魔に憑かれてエクソシストで色々とある話しのようです。
音楽◆マヌエル・リベイロ

キャスト
マリア・エボリ→2番手タイプのマリア
バネサ・レストレポ→リーダー格のカミラ
カルラ・アデル→末っ子タイプのアニータ

フラビオ・メディナ→上院議員のホセ・サンチェス-レルモントフ
ガブリエラ・デ・ラ・ガルサ→上院議員夫人のアンジェリカ
ナターシャ・カブリア→問題の娘タマラ

フェルナンド・ベセッリル→エクソシストのペドロ・ナタレ枢機卿
アールノド・ピカッツォ→ロクデナシの父親

ギジェルモ・アモエド監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のエクソシスト・ホラーになってます。
日本語字幕では名前のアナをわざわざアニータにしてます。アナでは下ネタにされるからか?

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。メキシコなのに。

Videocine distribution
Purgatorio
Bh5
このへんからもうキリスト教の祈り音声が入ってます。
Sobras International Pictures
EFI cine production 189
Televisa
Mercedes-Benz financial
cinepolis

お屋敷にて。
写真があります。レルモントフ氏が上院議員議長に就任
室内の内装にはカネがかかってます。
TVニュースです。教皇レオン14世が死去が伝えられる。

El habitante

夫婦の食事の風景。
旦那がホセ、夫人がアンジェリカのレルモントフ夫妻。
明日には終わるとホセ。何の話し?

外にて。
クルマが登場。ジープのSUV。女性3人が乗ってます。
カミラ リーダー格 とにかくカネが必要
マリア 妹分みたい。
アニータ 運転手役の最年少。
どうやらお屋敷に強盗に入るようです。アニータが運転手役で残る。

お屋敷に入り込むカミラとマリア。スマホをライト代わりに持って移動する。
何を探してる?壁の隠し金庫のようです。

男の背中に悪魔が張り付いた絵に注目してるマリア。
絵の下の机をどかすと壁に隠し金庫がありました。
番号はスマホで何とかなるようです。開いた。
肝心の中味は書類のみで現金がありません。これはこまった状況です。

またスマホで調べてます。
ラインにカネを持ってこないと殺すとなってるようです。これは大変。
カミラがエウラリアに殺される。
マリアから強盗は懲役20年なのよと言われてる。

寝ている夫婦。
アンジェリカが物音に気がついてホセを起こす。
枕元の引き出しにはリボルバーが入ってます。さすがメキシコ。ところでメキシコは建前上は銃は禁止になってるのか?

リボルバーで警戒してるホセですがアッサリとホールドアップされる。
娘は入院中だと主張するホセ。
カミラとマリアですが顔は隠していない。殺すつもりなのか?
とりあえずカネを出せと基本から始めてます。

カネはあります。引き出しの手提げ金庫に札束が入ってます。
リュックに入れて引き上げるのかと思ったら。
ホセが何でカネがあるのを知ってる?と突っ込む。警備員だったミゲルに聞いたのか?

待機のジープにて。
アニータは待ってます。サイドミラーに人影が映ってる。
いきなり電話がかかってきます。母親でした。もうすぐ帰ると返事してます。
人影は消えてます。

お屋敷にて。
夫婦を椅子にダクトテープで拘束して強盗中です。
カネはもうないと主張するホセ。物音がして他に誰かいるのか?となります。
アンジェリカが地下室はダメよと言ったりするので逆に関心を引いてしまう。

そんなわけで地下室に来たカミラ。
鍵のかかったドアをハンマーで壊して入る。

カミラが戻ってきます。地下室には何があった?とマリア。
地下室には娘が拘束されていた。助けないとなってるカミラ。
アニータにクルマを入れてと電話してます。娘を乗せて病院に連れて行くらしい。

会話から娘の名前はタマラとわかる。車イスに乗せて連れてきてます。
タマラは病気なのよと主張するアンジェリカ。この家から出してはダメ。
もめていたらタマラが消えてます。これはビックリ。

クルマは玄関前に入ってます。

3人で手分けしてタマラを探します。
アンジェリカはあと3時間なんて言ってるけど事情がわからん。

マリアがタマラを探してます。
スケッチブックには怪しい人影が描かれています。マリアには何だかわからん。
いつの間にか後に誰かいたりします。

アニータがタマラを探してます。
シャワールームに来てます。シャワーカーテンが怪しい。開けると誰もいない。排水口に血が流れているけど。

カミラがタマラを探してます。

マリアがタマラを探してます。
ラジオからキリスト教ポップソングが流れてます。

3人で探すがタマラはいない。
それにしても広いお屋敷です。

アニータがタマラを探してます。見つけました。

マリアは壁の十字架に注目する。
またキリスト教ポップソングが流れて回想になってます。
お前は私が更生させると説教するオッサンが登場。どうやらロクデナシの父親らしい。
壁に十字架があったので思い出したようです。
その十字架を床に投げ捨てるマリア。キリストの頭が取れてます。
回想から戻ると壁の十字架のキリストの頭もとれてました。

マリアはアニータを探す。
声が聞こえてる。カミラの電話して呼びます。
合流したカミラと2人でアニータを探します。

2人はタマラを見つけます。アニータはいない。
外には出さないでとお願いしてるタマラ。暴れています。これは大変。
彼を出してはダメと言ってるのでどうやら意味が違うようです。
気を失うタマラ。2人で運びます。

車イスのタマラを見てちゃんと拘束しろとか顔を覆えと言ってる夫妻。
アニータはまだ行方不明です。
アンジェリカは手遅れなんて言ってます。娘は病気ではないみたい。

カミラはアニータを探す。
いない。で、後に黒い影がいたりします。

夫妻とマリア。
アンジェリカが事情を話し始める。
カネがないとカミラが死ぬとこっちの事情も話してるマリア。
ホセはカネは出す。カミラを保護する。だからタマラを置いて出てってくれと言いだす。

カミラはカバーがかかってる鏡のカバーを外してを見ます。
回想になります。
鏡を覗くなと言われて折檻されてるカミラ。父親が折檻してます。
嫌なことを思い出してるカミラ。

夫妻とマリア。
タマラが助けを求めるが夫婦は聞いてはダメだと警告する。
アニータの悲鳴が聞こえてマリアは行ってしまう。

アニータを見つけるマリア。風呂桶で泣いてます。
あの人がママのわけがないと泣いてるアニータ。
カミラに電話するマリアですが通じない。

外に出ていたカミラとマリア。
ベランダからアニータが首吊り自殺してるの見る。驚愕する2人。
マリアはアニータは浴室にいたとそこに向う。

浴室に行ったマリア。アニータは消えてます。
別のドアを開けてまた昔の回想に突入してます。
どうやら父親に折檻されていたようです。
昔の嫌なことを思い出すようになってるみたい。
ドアが閉まってまた開けると昔の風景は消えていた。

タマラの方も何か歌ってます。

とりあえずアニータの死体をクルマに入れてるカミラとマリア。

夫妻とカミラにマリア。
息子は追い込まれて自殺したと言ってるアンジェリカ。
そんなわけであなた達も危険だと警告する。

息子のディエゴは望んで死んだと言い出すタマラ。父親にゲイと言われた。
アニータも真実を教えたら簡単に死んだと言い出す。
カミラがアニータの母親だった。近親相姦で生まれたアニータ。
そんな感じでカミラを言葉責めにしてるタマラ。

カミラの回想になります。
簡易検査で妊娠したわかったカミラ。
それでカミラはハンマーで父親を惨殺する。血まみれのカミラ。
ここで折檻されていたのはマリアみたい。

タマラは父親を殺してもカミラは同類だとこき下ろす。
次はマリアにホントのことを言えと言い出すタマラ。

どうやら法廷で偽証したマリア。父親をかばってカミラをムショ送りにした。
そんなわけで仲たがいするカミラとマリア。これにご満悦のタマラ。
カミラはマリアに思い切り蹴りを入れてます。縁を切るとも言ってるカミラ。

カミラはマリアを置き去りにしてジープで逃げる。マジでそうしてる。

残ったマリアはどうする。
何故かアニータがいてマリアをとめてます。何だかわからん。
タマラの方も何だかいい子のふりをしてます。

司祭が悪魔払いに来ると言い出すアンジェリカ。
だから早くタマラを地下に運んでとマリアを説得する。

地下室にて。
夫妻の拘束を外してタマラを運び込んでるマリア。大丈夫なのか。
3人でタマラを拘束してます。
マリアには帰った方がいいと話すアンジェリカ。で、いきなりリボルバーを奪う。
ホセはマリアを殴打する。昏倒するマリア。それでどうなる。

クルマで移動中のカミラ。
後席のアニータがカミラを言葉責めにしてます。それから父親まで出てきます。
そんなこんなで交通事故を起こしたらしいカミラ。
溶暗になります。

お屋敷にて。
とりあえず一段落してる夫妻。

エクソシストのオッサンが1人で来てます。枢機卿です。

別室にて。
マリアですがまだ死んでいない。椅子にダクトテープで拘束されてる。

夫妻と枢機卿の打ち合わせです。
もう10回以上悪魔払いの儀式をやったと言ってる夫妻。
枢機卿は1990年頃から新しい悪魔払い儀式になって効果はなくなったと言ってる。
悪魔ではなく悪と言い始めたエクソシスト達。
今回は以前の強力な悪魔払い儀式にすると言ってる枢機卿。大丈夫なのか。

別室にて。
拘束されてるマリア。後に黒い人影がいたりします。
マリアの背中に張り付いてます。いきなり父親になってます。これは大変。
どうやら本人が一番嫌う存在になるらしい。悪魔なのでそうなる。

夫妻と枢機卿の打ち合わせです。
まだ打ち合わせをやってます。ようやく終わってまずは祈りを捧げる。
いよいよ地下室に向かいます。

別室にて。
拘束されてるマリア。椅子から転げ落ちた。
そうなると拘束が緩んで脱出してます。
逃げようとしたがドアがロックされています。しょうがない開いてる窓から逃げる。

地下室にて。
夫婦と枢機卿、それにタマラ。悪魔払いの儀式になります。
ペドロと気安く枢機卿を呼ぶタマラ。
お互いに相手の話しを全く聞かずに勝手にやってます。キリスト教と悪魔には話す余地がないとよくわかります。

窓から窓へと外壁伝いに移動してるマリア。
ようやく開いてる窓から他の部屋に入る。この部屋も何だか怪しい感じ。
目が潰れた写真があります。タマラなのか?
回想になります。
どうやら最初は夫婦だけでタマラの悪魔払いの儀式をやってたようです。

地下室にて。
夫婦と枢機卿、それにタマラ。悪魔払いの儀式は続行中。
タマラは罪人の祈りは効かないとうそぶく。マジでそうみたい。
しかし枢機卿は無視して儀式を続ける。
で、枢機卿を言葉責めにするタマラ。で、私は大物なのよと言い出す。

ホセはリボルバーを出してます。何でそうなる?
どうやら悪魔と取引して枢機卿を生け贄にすればタマラを返すとなったみたい。
今度は上で物音がしてます。見に行くホセ。

アンジェリカに信じるなと拘束を外せと言ってるタマラ。
唐突に祈りは辞めたと言い出すアンジェリカ。何年も祈ったのにタマラは苦しむままだった。
枢機卿は自ら悪魔を呼び出したのかと推測する。

警戒して移動中のホセ。
いきなりマリアに殴打されたリボルバーを奪われる。
ホセをホールドアップしてそれでマリアはどうする。

地下室にて。
タマラの拘束を外してるアンジェリカ。
彼を外に出さないでと訴えるタマラ。これはタマラ本人みたい。
枢機卿はアンジェリカを説得しようとする。

そんなところにホセをホールドアップしたマリアが来ます。それでどうなる。
いきなり照明が消えます。これは大変。

照明が復帰したらホセがマリアの首を絞めてます。アンジェリカと枢機卿がとめる。
これは悪魔がやらせてるのか?
アンジェリカがホセを撃ってしまう。すぐに自分も撃って自殺する。
枢機卿はマリアに協力を求める。名前もマリアなのでちょうどいい。

マリアが協力するとタマラはマリアを言葉責めにする。
聖書を読んでマークがあるとことで十字を切ると指導する枢機卿。
そんな感じで儀式は続きます。

またマリアを言葉責めにするタマラ。苦手な父親を使ってます。
マリアに跪けと命令するタマラ。マリアは別の場所にジャンプする。

教会にて。
神父が祈ってます。ここにいる女の子は誰。マリアの子供時代なのか?
振り返ると枢機卿が神父で目から血を流してます。

地下室に戻ってるマリア。
それはいいけどタマラと入れ替わって拘束されてます。これは大変。
私ではありませんと言ってるが誰も聞いてない。
タマラですが私はアモンと言ってます。確かに大物だ。
枢機卿の方は何だかダメそうな感じです。

また違う場所にて。
ベッドで目を覚ますマリア。黒い影が迫る。子供時代のようです。
黒い影は父親です。

目を覚ますマリア。地下室に戻ってます。
タマラは枢機卿の首を絞めてます。マリアはタマラを止める。

枢機卿から儀式を続けてと言われて儀式をやるマリア。
何だか儀式をマリアに丸投げしてるような感じ。それでも枢機卿なのか?
タマラの方は風向きが悪くなったのか泣き落としを連発してます。
そんな感じで大変なのはマリアだけみたい。

泣き落としのタマラは姿を変える。
アニータからタマラ、カミラにもなってます。そうなるとカミラは死んでるみたい。
それから嫌な父親にもなってます。何でもありな悪魔です。

悪魔が叫びます。それでも儀式は続いてる。
真っ暗になってます。私と来いマリアと呼ぶ悪魔。

今度は何処にいるのかマリア。
ハンマーを持った血まみれのカミラと対峙するマリア。
裏切り者とマリアをなじるカミラ。アニータを救ってとも言う。

奥に入ると父親がいます。許してくれと言い出す父親。黒い人影もいる。
マリアに殺してくれと訴える父親。ハンマーを持ってるマリア。
しかしハンマーを使わないマリア。父親を許すと言ってます。黒い人影は消えてます。
目を閉じるマリア。

目を開けるマリア。
地下室に戻ってます。まだ儀式の途中でした。タマラに襲われてます。
直接攻撃とは悪魔も相当せっぱ詰まってる状況らしい。
ここでマリアと枢機卿は悪魔払いのツープラトン攻撃をやってます。

タマラは苦しんで凄いゲロというか血を吐いてます。
一段落してここはどこあなたは誰状態になってるタマラ。悪魔は去ったらしい。
枢機卿ですがまだ生きてます。死んだと思っていた。

シーンは変わって玄関先にて。
白いSUVがあります。ここのクルマなのか?
タマラを乗せてマリアは病院に向う段取り。

マリアと枢機卿。
君のことは伏せておくよと枢機卿。タマラを病院に連れってってくれ。
クルマは病院へと走り去る。枢機卿は残る。
黒味が入ります。

エピローグ 3週間後
マリアの自宅アパートにて。
母親と一緒のマリア。3人の写真があります。残ったのはマリアだけだった。
1人でTVニュースを見てるマリア。バチカンのニュースです。
煙突の白い煙が出て新しい教皇の誕生です・・・
メキシコ出身のペドロ・ナタレ枢機卿が選ばれました。あのエクソシストの枢機卿です。

TVニュースを見てるマリア。
しかし新しい教皇は何だか変な感じ。目がいっちゃってます。
マリアもおかしいとは思ってるみたい。祈りを捧げます。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Purgatorio presenta
una production de BH5
una production de Sobras International Pictures

El habitante

María Evoli Maria
Vanesa Restrepo Camila
Natasha Cubria Tamara
Carla Adell Ana

participation especial
Flavio Medina José Sánchez-Lermontov
Gabriela de la Garza Angélica

Y
Fernando Becerril Cardenal Pedro Natale

スタッフの紹介

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『カッターヘッド 真夜中の切断魔』 | トップページ | Hollywood Express #855◆2019.12.14(土) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『カッターヘッド 真夜中の切断魔』 | トップページ | Hollywood Express #855◆2019.12.14(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。