映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #850◆2019.11.08(金) | トップページ | ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シャーロック・ホームズと恐怖の声』 »

2019.11.16

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シークレット・ウェポン』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース、ライオネル・アトウィル主演のホームズ映画のようです。

1942年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆68分
原題◆Sherlock Holmes and the Secret Weapon
プロット◆新型照準器を巡って色々とある話しのようです。
音楽◆フランク・スキナー
Music Department
Charles Previn ... musical director
Richard Hageman ... composer: stock music (uncredited)
Hans J. Salter ... composer: stock music (uncredited)
Frank Skinner ... musical arrangements (uncredited)

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

ライオネル・アトウィル→宿敵のモリアーティ
デニス・ホーイ→レストレード警部

ウィリアム・ポスト Jr.→照準器のトーブ博士
カレン・バーン→トーブ博士のガールフレンド シャルロット
メアリー・ゴードン→ハドソン夫人

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

ベイジル・ラスボーンの髪形から岸田森のようにも見えます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『シークレット・ウェポン』(1942年)◆68min.
Sherlock Holmes and the Secret Weapon
バックにはUniversalのタイトル音楽が流れる。
タイトル
Universal presents

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
Sherlock Holmes and the Secret Weapon

with
Lionel Atwill Moriarty (as Moriarity)
Kaaren Verne Charlotte Eberli
William Post Jr. Dr. Franz Tobel
Dennis Hoey Lestrade
スタッフの紹介
一応コナン・ドイル原作になってます。the dancing men

Switzerland スイス
夜の街 酒場兼食堂にて。
怪しい男2人のテーブルに怪しい古本売りのじいさんが来ます。
初版本を売りに来たじいさんはゲシュタポの仲間でした。怪しい男2人はゲシュタポ。
トーベル博士の話題になります。博士の発明品 爆撃照準器を必ず入手せよとなります。
英国の素人探偵が来てる話題になります。ホームズだかホルムズとか。
打ち合わせは終わってじいさんは引き上げます。商談は上手く行かなかったと装う。

フランク・トーブ博士の自宅にて。すぐ近くです。
ここを訪問する古本屋のじいさん。入れてるトーブ博士。

怪しい男2人はクルマを用意してます。

フランク・トーブ博士の自宅にて。
外を伺ってるじいさん。トーブ博士はどうする?と言ってます。
そんなわけでじいさんはホームズの変装でした。どうやらこのシリーズは必ずホームズの変装シーンが2回ぐらい入るようになってるようです。
土曜ワイド劇場の明智小五郎シリーズと同じです。土曜ワイド劇場の方がが引用してるわけです。

照準器を分解して古本の中に隠してるホームズ。
それから2人の替え玉を囮にして脱出となります。ステファンとエリック。

囮に尾行する怪しい男2人。
ホームズとトーブ博士は用意されてるクルマを勝手に使っています。いいのか。

移動中のクルマにて。
ホームズとトーブ博士。ここまでは順調です
英国空軍の飛行機で脱出だと説明するホームズ。
アッサリと飛行機に乗り換えています。離陸するとこはミニチュア。

飛行中の飛行機にて。
ホームズとトーブ博士。パイロットは何故か女性です。

ロンドンにて。
ホームズとトーブ博士。
爆撃されて灯火管制中なので暗いんですと説明するホームズ。

ホームズの自宅兼事務所のアパートにて。221-B
ここに入るホームズとトーブ博士。
とりあえず照準器の隠し場所は本棚にしてるホームズ。初歩的に問題だよとエドガー・アラン・ポー方式に従って隠してます。

そんなところにパジャマでリボルバーのワトソンが起きてきます。
ホールドアップするワトソン。何しろ怪しい2人がいるのでこうなってます。
さっそくボケをかましてるワトソン。そういうキャラなんです。
ハドソン夫人も来たりします。そんなこんなでホームズとわかります。

電話するホームズ。レジナルド・ベイリー氏にです。
明朝に照準器のテストする場所にトーブ博士と照準機を届ける予定。

トーブ博士はワトソンにもらった睡眠薬を飲んでません。
ワトソンは眠ってます。ホームズは出かける。
電話するトーブ博士。どうやらガールフレンドに電話してるようです。
出かけるトーブ博士。電話の会話から時間は00:05頃。

役所にて。
ホームズがお偉方に説明してます。
ソールズベリー平原までトーブ博士と照準器を送り届けすますとホームズ。

ガールフレンドのアパートにて。
ここに来てるトーブ博士。呼び鈴を押して玄関ドアを開けてもらう。便利です。
この方式は日本でもあるようですがあまり有名になってない。
ここを伺ってる人相の悪いオッサンもいます。

トーブ博士とガールフレンドのシャルロット・エバリー。
とりあえずやることやったような2人。古い映画は検閲逃れでセックス描写は省略します。
トーブ博士は人形が並んでる絵を描いてます。
私に何かあったらこの手紙をホームズに渡してくれとシャルロットに頼むトーブ博士。
お別れのキスになってます。

アパートから出たとこでいきなり頭を殴打されるトーブ博士。
近くにいたお巡りが来ます。殴打されたトーブ博士を残して下手人はズラかってます。
警察でケガの手当てをしましょうとお巡りに運ばれるトーブ博士。

ホームズの自宅アパートにて。
帰宅するホームズ。トーブ博士がいないので寝てるワトソンを起こします。
慌ててるホームズ。そんなところにトーブ博士が戻ってます。頭にケガをしてます。
ここでホームズはトーブ博士に会っていたガールフレンドの身長等の特徴を当てるおなじみのシーンになります。
ついでにワトソンを番犬呼ばわりしてます。いいのか。

トーブ博士に襲われた状況を詳しく聞くホームズ。
指が長くて鋼のような感じ。匂いもした。アヘンの匂いだ。
溶暗になります。

ソールズベリー平原にて。照準器テストです。
トーブ博士は爆撃機に乗っていて自ら照準器を使って爆撃してます。
1回目は成功。軍側がもう1回とリクエストしますが2回目も成功してます。

トーブ博士と照準器の護送の話題になります。
レストレード警部が大勢護衛を付けると言い出す。
しかしトーブ博士は護衛はいらないと主張してそうなる。

ロンドンにて。
2階建てのバスか路面電車が走ってます。
役所にて。
関係者が勢ぞろいしてます。
トーブ博士は肝心の照準器を持ってきていない。困惑する軍側。
構造が秘密の照準器は私の事務所で保管し製造の指揮も私がとりますと主張する。
そんな感じで自分の主張が通ったトーブ博士が帰ります。
こまったなといった感じの残った面々。無理は言えないし。

フレデリック・ホフナーの工房にて。
ここを訪れるトーブ博士。4つに分解した照準器の1つを預けます。
照準器は別々の場所で分解した部品を製造する段取り。組立は別でやる。
ホフナー教授は自分と同じスイス人なので信用してるトーブ博士。

ホームズの自宅アパートにて。
ホームズとワトソン。
警部から電話です。トーブ博士が消えた。

ロンドンの街にて。
ホームズ、ワトソン、それにお偉方。トーブ博士の事務所に来てます。
どうするんだと慌ててるお偉方。
匂いがするとワトソン。ホームズは香水の匂いだと言ってます。

スコットランドヤードに電話するホームズ。電話の記録を調べてもらう。
シャルロット・エバリーに電話してた。電話したのはトーブ博士です。

シャルロットの自宅アパートにて。
ここに来てるホームズとワトソン。シャルロットから事情聴取です。
そんなとこにシャルロットに電話です。トーブ博士が消えた。昨夜彼に貸したクルマの残骸が見つかった。
ホームズにトーブ博士が何処に行ったか知らないと話すシャルロット。
そこで何かあったら渡せと言われた手紙をホームズに渡します。

この手紙はすでに1回開封されていると見抜くホームズ。
中にはメモが入ってます。また会ったなと。肝心の中味はない。
誰か来たか?→1人来ました。照明スイッチを直した。
大柄云々からモリアーティに違いないとなるホームズ。天才的な知能犯だ。

ホームズの自宅アパートにて。
変装中のホームズ。モリアーティと対決するつもり。

街にて。
変装したホームズは酒場を歩き回る。
複数の酒場で歩き回るモンタージュが入ります。尾行もいます。

義足の男から情報を買うホームズ。ラムシングと呼ばれてる。
そんなとこを尾行の男が通過してます。

エンジェルズコートにて。
ここに来てるホームズと義足の男。オッサンの自宅に入る。
義足の男から例の男の居場所を教えてやってくれとなります。
奴は海で魚の餌食になったと高笑いのオッサン。名前がブレイディとわかる。
そんなところにモリアーティが登場。ホームズの変装を見破る。
ホームズを殺す気のモリアーティ。まずは道具箱の底にホームズを入れる。
船で沖に出てから道具箱を落とす。そんな段取り。
道具箱に詰め込まれるホームズ。

尾行のワトソンと警部。
ジョージと呼ばれる尾行の男から情報を聞ききす。情報屋のようです。
そんなとこで道具箱を持ち出されるとこを見てます。

警部が道具箱を運んでる2人を止めて箱の中身は何だと普通に質問する。
中味を確認します。道具しか入っていないように見えてる。

また運ばれる道具箱。
ワトソンがあれは重そうだと言い出し警部がまた止める。
そうなると運んでいた2人は道具箱を置いて逃げてしまった。
それで道具箱を開けて工具をどけるとホームズが入ってわけです。
エバリーとシャルロットに会いに行くと言い出すホームズ。

シャルロットの自宅アパートにて。
ホームズとワトソン。シャルロットからまた事情聴取します。
シャルロットから話しを聞いてトーブ博士が書いていた便せんの鉛筆の跡を分析をすることになります。

ホームズの自宅アパートにて。
特殊な装置を使って鉛筆跡を増幅しスライドにして拡大投影します。
踊る人形の列が並びます。ワトソンは初歩的な暗号で1番多い文字はEだろうと解読するが上手く行きません。

次はホームズが初歩的な解読に並べ替えを加えて分析する。
ジェイコブ・デューラー スイスの科学者 パレス・クレッセット。
そんな感じで解読を進めるホームズ。しかし最後の4段目だけはわからん。

シーンが変わり時間が経過してます。
パレス・クレッセット 17にて。
ホームズとワトソンが来てます。お巡りがいるけど顔パスで中に入る。
ジェイコブ・デューラーはもう殺されています。
警部に電話するホームズ。名前を調べてくれ。ファローとカーン。
電話でもう2人とも殺されていると聞くホームズ。
おそらくモリアーティも4人目はわからないだろとう推測するホームズ。

モリアーティのアジトにて。
4人目は誰だと拷問されているトーブ博士。モリアーティと手下2人がいます。
しかし喋らないトーブ博士。

ホームズの自宅アパートにて。
ホームズとワトソン。それに警部。
どうする?となってます。4人目を必ず解読すると意気込むホームズ。
4段目を裏返しにすればと気が付きます。それで解読すると・・・
名前はフレデリック・ホフナー。トーブ博士が最初に行ったスイス人です。
住所もわかって行動開始となります。

モリアーティのアジトにて。
暗号の解読が進まないモリアーティ。
あと6時間で潜水艦が来るとなります。もうトーブ博士も運ぶかとなる。
偶然に水をこぼしたら4段目の人形の列が裏返しでも見えるようになる。
こっちでもフレデリック・ホフナーの名前がわかった。それでどうなる。
手下にホフナーのとこに行けと命じてる。

ホフナーの工房にて。
怪しい2人が来ます。しかしホフナーはすでにホームズの変装でした。
それでもホフナーと照準器1機をゲットしてる怪しい2人。

モリアーティのアジトにて。
ホフナーと手下2人が来ます。ご満悦のモリアーティ。
照準器を箱を開けると中は空っぽでした。ホームズからメモが入ってます。また会ったな。
で、ホフナーの変装したホームズを見破るモリアーティ。

そんなわけでホームズ対モリアーティとなります。
モリアーティはホームズは自分が片づけると1人で盛り上がってます。

クルマで尾行中のワトソンと警部とホフナー。
塗料を辿る尾行が何だか上手く行かずわけがわからなくなってるようです。
それでどうなる。

モリアーティのアジトにて。
ホームズ対モリアーティ。あとは手下2人。
ここは警察でも見つからないと余裕を見せてるモリアーティ。

クルマで尾行中のワトソンと警部とホフナー。
とにかくいったん戻って尾行のやり直しをやってるらしい。
ホフナーが肝心の塗料を他のクルマが踏んだのではと推測してます。

モリアーティのアジトにて。
ホームズ対モリアーティ。あとは手下2人。
どうやって殺すか談義になってます。
ホームズは単に殺すだけ?君には失望したよと挑発してます。私は自らここに来たのにと挑発が進んでます。
で、ホームズは少しずつ血を抜けばとか余計なことを言ってます。
どうやらどっちが非凡か?で争ってるようです。面倒くさいライバル関係です。

ここは負傷した仲間を治療してかくまう施設なんだと言い始めるモリアーティ。
そんなわけで血を抜く設備は整っているわけです。

クルマで尾行中のワトソンと警部とホフナー。
まだ塗料を追ってます。

モリアーティのアジトにて。
ホームズは拘束されて血を抜かれています。意識が薄れていくホームズ。
手下2人にトーブ博士をボートに乗せて脱出だと指示するモリアーティ。

このへんは尾行とアジトのカットバックになってます。

クルマで尾行中のワトソンと警部とホフナーですがいよいよアジトに接近してます。
ちょうど手下2人がトーブ博士をボートに運んでます。
それでどうすると相談してます。まずワトソンと警部がアジトに突入する。
あとは部下2人とホフナーがいました。

モリアーティのアジトにて。
ボートの準備が出来たのでそろそろ脱出のモリアーティ。
ホームズにとどめを刺そうとリボルバーを出す。そこを接近していた警部がリボルバーを撃って止める。
モリアーティは撃ち合いに紛れて隠しドアに入って隠れてしまう。

救出されてまだフラフラのホームズ。ワトソンと警部はボートへ行った。
ボートの方はもう撃ち合いが終わってトーブ博士が救出されてます。

リボルバーを拾ったホームズ。
そんなところに隠しドアからモリアーティが出てきます。
違う隠しドアから逃げようとするがもうホームズがいてアジトに戻されるモリアーティ。

まだ特別な罠があるとうそぶくモリアーティ。
私が通り過ぎると自動的に落とし穴が開く・・・

ワトソンが来たのでホームズが止めるのを聞かずにそこへ逃げるモリアーティ。
で、逃げたモリアーティの悲鳴が聞こえます。
ホームズはすでに私が通っていて落とし穴は開いたままになっていたと話す。

エピローグ。
英国の空軍基地にて。
新型照準器を装備した爆撃機隊が発進してます。
見送る関係者達。
トーブ博士とシャルロットは結婚してます。

ホームズがワトソンに格言らしきことを連発してエンドとなります。
A Universal Picture
the players キャスト


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #850◆2019.11.08(金) | トップページ | ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シャーロック・ホームズと恐怖の声』 »

映画」カテゴリの記事

1940年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #850◆2019.11.08(金) | トップページ | ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シャーロック・ホームズと恐怖の声』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。