映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『search/サーチ』 | トップページ | Hollywood Express #849◆2019.11.01(金) »

2019.11.03

『リミット: ゼロ』

この廃虚サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
マヌエル・フォーゲル監督、ヴィヴィアナ・ロス他主演の低予算サスペンスのようです。

2017年 Nomis/GAGA★ ドイツ作品
ランニング・タイム◆91分
原題◆One Shot Left
プロット◆廃工場を探検して悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ヨナス・グラワー

キャスト
ヴィヴィアナ・ロス→都市探検家のジェシカ
ベネディクト・ブラスコヴィッチ→博士のマーカス・イェーガー
マイク・ファン・エッペレ→都市探検家のマイク
カトリン・アナ・シュタール→特殊部隊のナタリア・オルロフ指揮官

マヌエル・フォーゲル監督の演出はよいと思います。
全体的に低予算ワンシーンワンショット・サスペンスアクションになってます。

1リール10分の大昔のフィルムカメラと違いデジタルビデオカメラは長時間撮れます。そんなわけで簡単に1本の映画をワンシーンワンショットで撮ることも出来る。
デジタルビデオカメラはステディカムにもなってるし。凄いアイテムです。
ワンシーンワンショットの手法で有名な溝口健二監督が知ったらこれで映画1本丸ごと撮れると狂喜しそうなアイテムです。

この作品の予算規模は押井守監督の低予算実写アクションの『紅い眼鏡』(1987年)と同じくらいでしょう。
そう思えば色々とある不具合も別に構わないとなります。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧。
音声は5.1chです。ドイツなのに。

GAGA★
Nomis
プロローグ
主人公ジェシカのモノローグが入ります。
都市探検家のジェシカ・・・

Nomis Film presents
A Film by Manuel Vogel and Konrad Simon

Viviana Ross Jessica Sterling
Maik van Epple Mike
Ben Blaskovic Dr. Markus Jaeger (as Benedikt Blaskovic)
and
Kathrin Anna Stahl Natalia Orlow
スタッフの紹介
タイトルバックはイラストです。微妙に動きます。

この作品は全編1ショットで撮られてるそうです。そうなるとどうなる。
基本的に編集で切ることは出来ないので多少は間延びしたり不自然になるはず。
そんな感じで舞台劇を見ていると思えばいい。俳優の演技プランも映画とは違うはず。
セリフはアフレコ?、そんな感じもする。現場同録では大変でしょう。

One Shot Left

ジェシカは現地で待ち合わせです。
クルマで登場のマーカスが登場。装備が本格的過ぎてジェシカに大受けする。
マーカスのクルマは小型です。何だかわからん。
まずは2人で記念写真を撮ります。大丈夫なのか。
カメラはマーカスが買ったばかりのインスタントカメラです。ポラロイドカメラと同じですぐにプリントされる。
本家のポラロイドもこんなカメラにすればよかったのに。データ保存とプリントが両方出来る。これでいいのに。

廃工場に入るつもりのジェシカとマーカス。
工場は地図では森になってる。そんな感じで怪しい。
父親にもらったスクラップブックを出して解説するジェシカ。
31歳の男性が1人で森に入り消息を絶った。妻が捜索願を出したが以前消息は不明のままだった。
無線機をマーカスに渡すジェシカ。携帯電話は電波状態が悪い場合があるので無線機の方がいいみたい。

マーカスは博士号を取ったと言い出す。それは凄いと感心してるジェシカ。
マイクの名前を出すジェシカ。ネットで知り合った都市探検家。

そんなとこにいきなり待ち合わせしていたマイクが登場する。
自己紹介をし合うマーカスとマイク。
3人がそろったので廃工場に向かいます。
それはいいけどマイクは何も持ってない。普段着だし。準備不足だと思えてしまう。

マイクによるとここは稼働してない水力発電所とのこと。
マーカスが水があるのか?と突っ込むが川はあります。
廃工場前でマーカスのインスタントカメラで3人の自撮りを撮る。

マイクの案内で柵を超える3人。
マーカスがこれ違法なの?と聞く。とりあえず進みます。

屈んで移動して出入り口に着きます。
鎖でロックしてあるドアを開けるマイク。入ります。

ワンシーンワンショットは移動シーンで切り返しが出来ないのが難。
そんなわけでアルフレッド・ヒッチコック監督の得意の手法 移動する主観ショットと切り返しのカットバックが主観ショット形式の完成形だと思えます。

工場内を進む3人。とりあえず普通の廃工場です
マイクが禁煙だが自分だけは吸ってもいいとか下手なジョークが出ています。
ここは廃虚になった水力発電所だとまた解説するマイク。

ジェシカは階段を登って写真を撮ってます。
そんなところにマイクが来てます。で、マーカスがいないことに気がつく。
先ほどマーカスにジョークを仕掛けたのでその仕返しなのでは?はマイク。

マーカスを探すジェシカとマイク。
メガネが落ちてます。マーカスのメガネらしい。
マイクは無線でマーカスを呼び出すが返事はない。
いきなりホコリが落ちてきたマイクはビックリ。

マーカスを探すジェシカとマイク。
いきなり何かがと思ったら壁にぶら下がってるマスク付き作業服でした。
ロッカーから干からびた死体が転がり出てジェシカがビックリ。
これはスクラップブックにあった新聞記事に載っていた男なのか?となります。

誰か来るので隠れろとなります。
マジで特殊部隊がいたりします。これはビックリ。
無線通信が聞こえます。デルタ4、侵入者を排除せよ、そんな感じです。
で、侵入者は確保した、となってます。そうなるとマーカスが捕まったようです。

ジェシカは特殊部隊に説明すると主張するがマイクは反対する。
で、マイクはここから逃げようと主張するがジェシカはマーカスを助けるつもり。
マイクもジェシカに協力してマーカスを探すことにする。

とりあえず無線通信で聞こえたセクター17に向かいます。
特殊部隊から隠れながら移動するジェシカとマイク。
結構特殊部隊は接近してるがまだ隠れて見つかっていません。

そんな感じが隠れながらマーカスを探しているジェシカとマイク。
また特殊部隊から隠れています。

偉そうな人物が登場。オルロフ指揮官と呼ばれてます。女性です。
侵入者を発見と報告されてる。尋問するとやる気満々のオルロフ。

それでジェシカとマイクはどうする?と思ったら見つかります。
いきなり撃たれながらも必死こいて逃げてます。
ここでジェシカとマイクは二手に分かれて逃げる。

ジェシカは偶然に見つけたロッカーに自分の写真があることに気がつく。
そうなるとこれは父親のロッカーです。
携帯電話は壊れているようで使えない。電波状態も悪そうだし。
誰か来たのでここから逃げるジェシカ。

セクター17に来てるジェシカ。これは偶然なのか?
また隠れてあたりを伺うジェシカ。
特殊部隊2人にマーカスが連行されてます。椅子に拘束される。

オルロフが来てたたたき起こされるマーカスは尋問される。
まずは名前から聞かれて普通に答えるマーカス。
次は誰に送り込まれたか?です。知らないと答えるマーカスですが聞いてる方は当然信じない。
水力発電所を見物に来たとホントのことを主張するマーカス。

ごのへんで思わず声を出したジェシカは慌てて隠れ場所を変える。
探してるオルロフ。ジェシカはもう逃げていた。

オルロフに無線連絡が入りジェシカは助かる。
2人を捕まえたと言ってるがそうなると数が合わないような。

見張り2人とマーカス。
下手のジョークを言って笑ってる見張り2人。マーカスには笑うなと怒ってる。
そんなところに覆面をした特殊部隊の隊員が来ます。何故か大笑いしてる。
笑いながらいきなり撃って見張り2人を片づける。それからマーカスも撃つ。

覆面をとるとマイクでした。
撃たれたマーカスに俺の計画は台無しだと文句を言ってます。
マイクはジェシカまで片づけるつもりらしい。
隠れいてるジェシカはビックリ。それでどうなる。
マイクはいなくなります。

ジェシカはマーカスの状態を見てる。それより逃げた方がいいのでは?
死んだと思ってたマーカスは生きてましたどうやら懐に例のスクラップブックを入れてたのが防弾ベスト代わりになったようです。これはビックリ。
君の落とし物だと言ってるマーカス。

そんなところにオルロフが来てしまう。
成り行きでジェシカとオルロフのゆるい格闘アクションになります。
マーカスはまだ拘束されているので動けない。
ナタリアは鉄筋でジェシカを殴打する。これは効きそう。
そんなこんなで偶然にナタリアを突き飛ばしたら配電盤に突っ込んで昏倒した。

マーカスの拘束を解くジェシカ。
マイクにやられたと主張するマーカス。何で顔ばかり殴られると愚痴が出てます。
ジェシカは逃げる。ハンドガンをゲットして逃げるマーカス。

逃げるジェシカとマーカス。
貨物エレベーターを使おうとするマーカス。
ジェシカは動かないわよと指摘する。

非常口のサインが見えてます。そこに進むジェシカとマーカス。
事務所に入るジェシカ。置いてある写真にマイクが映ってます。そうなるとどうなる。

そうなるとマイクはここで働いていたのか。
その写真にはマイクと一緒にジェシカの父親も映っててこれはビックリのジェシカ。
君の父親は何者だ?と聞くマーカス。普通はそう言う。

ジェシカの父親はロシアからドイツに来た。
そんなわけでマイクから事情を聞くつもりのジェシカ。
もうヤケになってるマーカスは協力すると張りきってます。上着のウィンドブレーカー
脱いでます。

移動中のジェシカとマーカス。
無線機にマイクからジェシカ応答せよと呼び出しです。
死体のあった部屋で待つ・・・

移動中にいきなり特殊部隊4人と遭遇するジェシカとマーカス。
ここはマイクが特殊部隊を片づけてくれた。
とりあえず命の恩人と感謝するジェシカ。

マイクはマーカスは外にいると言ってます。そうなの?
早く脱出しようとせかすマイク。

このトンネルを抜ければ外に出るとマイク。
ジェシカは父親のことをマイクに聞く。

そんなこんなでマイクにホールドアップされるジェシカ。
厳重なロックの倉庫の虹彩認識キーをやらされるジェシカ。ロックは解除される。

生き残った科学者のアカウントは削除されたと話すマイク。
そうなるとジェシカは父親のことをマイクに聞きたくなる。

中には原子力マークが入ったドラム缶が積んであります。
そうなると中味は原発の燃料なのか?

そんなとこにまた特殊部隊が接近してきます。隠れるジェシカとマイク。
とりあえず撃ち合いになります。これがゆるい感じです。編集出来ないのでこうなる。
間抜けな隊員がジェシカに声掛けしたので逆にやられてます。

そんなこんなで残ったのはジェシカとマイクになった。
で、またロマノフが登場する。
マイクは一芝居うってジェシカに脅迫されてると主張してる。
スターリング博士の娘だと紹介されてるジェシカ。

マイクは閃光手榴弾を使ってジェシカとロマノフを動けなくさせる。
この隙にプルトニウムをゲットして逃げてしまった。

ハンドガンを撃ちつつマイクを追うロマノフ。
マイクを見失ったとこで後から撃たれて倒れる。

いきなりマーカスがマイクに体当たりして格闘アクションになります。
マイクはマーカスはノックアウトしてプルトニウムを持ってズラかります。
また顔を殴られたと愚痴が出てるマーカス。
ロマノフですがまだ死んではいない。

ジェシカが合流しロマノフにハンドガンを向け状況説明になります。
ここは原子力発電の試験施設だ。高速増殖炉のテストが行われていた。
それは危険だろと突っ込むマーカス。
事故もしょっちゅうあったと普通に説明してるロマノフ。
それでこの発電所は閉鎖され電力会社は事故を隠蔽した。私達は隠蔽の実行部隊だ。

ジェシカは高速増殖炉って何?と聞く。
マーカスが説明します。普通はウランだけど高速増殖炉はプルトニウムを使う。
毒性が強く核兵器が製造するのにも使用される。
プルトニウムを持ってるマイクも無事ではすまないだろうと推測してます。

ロマノフはマイクは原子炉に行ってメルトダウンをやらかすつもりだと警告する。
またスクラップブックを出してるジェシカ。
マイクを止めなければと気合いを入れてます。

そんなわけでジェシカとマーカスが止めに行きます。ロマノフは動けない。
マーカスに渡されたロマノフのハンドガンは残弾はあと10発です。

いよいよ原子炉に接近するジェシカとマーカス。
大笑いのマイクは制御室にいます。プルトニウムを盾にしてるマイク。
ジェシカはマイクを説得しようとする。

しかしマイクは俺をもう死んでると言う。
健康への影響はないと電力会社にだまされていた。
科学者は放射能で次々に倒れていった。ジェシカの父親もそうなった。
そんな感じで電力会社に復讐してやると盛り上がってるマイク。

マジでプルトニウムをセットしたマイク。これでメルトダウンまで7分となります。
そんな感じで撃ち合いになるがマイクは逃げてしまった。
マーカスはハンドガンを撃ち尽くしジェシカが追う。

残弾1発ずつで相手を伺うジェシカとマイク。
ジェシカは最後の1発を撃ったが外れた。姿を表すマイク。
そんなとこにロマノフが来てマイクを撃つ。マイクは原子炉に転落した。
ロマノフはジェシカにメルトダウンを止めてとお願いします。

制御室にて。
ジェシカとマーカスはメルトダウンを止めようと奮闘する。
緊急停止スイッチはマイクが破壊してて使えない。普通は赤い非常停止ボタンがある。
そんなわけでマーカスはどうするかあちこち調整するがダメです。

あとは直接原子炉建屋内でバルブを調整するしかないとなります。
ジェシカが志願して特攻します。残り時間は数分。指示するから無線機を持っていけ。

階段を降りるとこで生き残れたたら映画を見に行こうと言ってるマーカス。
アクション映画はやめてと言ってるジェシカ。
原子炉内ですが階段を降りたらすぐにあります。映画だから。

原子炉内にて。
バルブですが何しろ数が多くてどれだかわからんジェシカ。
無線機のマーカスの指示が頼りです。緊急冷却バイパスのバルブだ・・・

残り1分になります。
必死こいてそのバルブを調整するジェシカ。
そんなところにゾンビみたいのが襲ってきます。多分マイクだ。変わり果てた姿ですが口が悪いのでわかります。

ようやくマイクを片づけてバルブを調整するジェシカ。
あと10秒です。カウントダウンになってます。

カウントゼロになります。調整は間に合ったのか?。
緊急冷却システム始動になってメルトダウンと回避出来ました。映画だから。
10分で通常に戻るとコンピューターが言ってます。

マーカスと合流するジェシカ。
ガイガーカウンターでジェシカを測定するマーカス。とりあえず大丈夫みたい。
で、ここから脱出しようと言うマーカス。

外に出ようと移動するジェシカとマーカス。
ようやく外に出てます。携帯電話で通報するマーカス。
汚染除去部隊の要請してます。水力発電所で放射能事故があった・・・
それで自分は博士なんだ信じてくれと力説してます。

一息つくジェシカとマーカス。
入る前に撮った自撮りの写真をジェシカのスクラップブックに入れてます。

ジェシカのモノローグが入ります。
終わりよければ全てよしね・・・
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Viviana Ross Jessica Sterling
Maik van Epple Mike
Ben Blaskovic Dr. Markus Jaeger (as Benedikt Blaskovic)
and
Kathrin Anna Stahl Natalia Orlow

スタッフの紹介

スクロールする
キャスト
スタッフ

One Shot Left


そんなわけで低予算なのを考慮して廃虚サスペンスのよい作品にしておきます。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 『search/サーチ』 | トップページ | Hollywood Express #849◆2019.11.01(金) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『search/サーチ』 | トップページ | Hollywood Express #849◆2019.11.01(金) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。