映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ビジター 征服』 | トップページ | 『プルガサリ 伝説の大怪獣』 »

2019.09.02

Hollywood Express #840◆2019.08.30(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆ブルース・スプリングスティーンのアルバムを元にした映像作品 Western Stars の話題。要するにライブとスタジオのアルバム作品みたいです。
◆クリス・パインがウォーター事件の主要キャラ ジョン・ディーンを演じるかもしれない話題。
◆オールスターキャストのサスペンス Knives Out (2019) がロンドン映画祭で上映される話題。果たして出来は?
◆『マトリックス』シリーズの最新作が製作される話題。ちゃんとキアヌ・リーブスとキャリー・アン=モスが出るそうです。監督は姉妹ではなく1人のみ。
◆『007』シリーズ25作目のタイトル名が No Time to Die (2020) に決まった話題。どうでもいいような感じ。いつもの話題作りです。
◆ドウェイン・ジョンソンが最新マネーメイキングスターランキングの1位になった話題。2位はクリス・ヘムズワース。3位はロバート・ダウニーJr.です。マーベルアメコミ作品抜きでの1位は偉いと思える。
◆ウォーレン・ベイティがが『ハリウッド・スキャンダル』 Rules Don't Apply (2016) のことでスタジオ側と裁判沙汰になっていたのが和解した話題。
◆トム・ホランドのゲーム映画化の新作 Uncharted (2020) の監督がなかなか決まらない話題。

◆red carpet
◆ Brittany Runs a Marathon (2019) のプレミアの風景。ジリアン・ベル、マイカ・ストック、ポール・ダウンズ・コレイゾ監督、ブリタニー・オニールのインタビューがあります。

◆inside look
◆ Angel Has Fallen (2019) のメイキング。ジェラルド・バトラー、パイパー・ペラーボ、ジェイダ・ピンケット=スミスのインタビューがあります。関係ないけど私はいまだにパイパー・ペラーボとマリア・ベロを混同しています。
◆ Ready or Not (2019) のメイキング。サマラ・ウィーヴィング、ヘンリー・ツェーニー、アンディ・マクダウェル、マット・ベティネッリ=オルビン監督、マーク・オブライエンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ドウェイン・ジョンソンが12年実質結婚生活だったローレン・ハシアンと正式に結婚した話題。
◆リアム・ヘムズワースとマイリー・サイラスが10年付き合って結婚したけどすぐに離婚した話題。
◆そんな感じで色々なケースがあるようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Don't Let Go (2019) ジェイコブ・アーロン・エステス監督、デヴィッド・オイェロウォ、ストーム・リード主演の時間SFサスペンス。死んだ姪を助けようと悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ After the Wedding (2019) バート・フレインドリッチ監督、ミシェル・ウィリアムズ、ジュリアン・ムーア主演のデンマーク作品 Efter brylluppet (2006) のリメイクドラマ。前恋人と遭遇して色々とある話しのようです。前恋人役はビリー・クラダップ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
→ Efter brylluppet (2006) はデンマーク作品なので主演はマッツ・ミケルセンです。
→ビリー・クラダップといえば『ウェイキング・デッド』(2000年)が印象的です。ラストは筒井康隆の『エディプスの恋人』になってました。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の映画業界ドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは1億2310万ドル
◆9位が Dora and the Lost City of Gold (2019) ジェームズ・ボビン監督、イザベラ・モナー、マイケル・ペーニャ主演のTVシリーズ『ドーラといっしょに大冒険』の実写映画版アドベンチャー・コメディ。ドーラが冒険する話しのようです。興行収益totalは4320万ドル。意外とヒットしてるような感じです。
◆8位が Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演のホラー。若者達が謎の屋敷等でホラーする話しのようです。興行収益totalは5030万ドル。
◆7位が The Angry Birds Movie 2 (2019) サーオップ・ヴァン・オーマン、ジョン・ライス監督,ジェイソン・サダイキス、ジョシュ・ギャッドVCの『アングリーバド』シリーズの続編3D CGIアニメ。色々な鳥たちが色々とある話しのようです。Rovio Entertainment/Sony Pictures Animation/Columbia Pictures製作配給。興行収益totalは2710万ドル。
◆6位が Ready or Not (2019) マット・ベティネッリ=オルビン、タイラー・ジレット監督、サマラ・ウィーヴィング、アダム・プロディ主演のブラック・コメディ。結婚したら命がけのかくれんぼゲームで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1100万ドル。
◆5位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億1050万ドル。5億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆4位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億4760万ドル。
◆3位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは810万ドル。
◆2位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは4190万ドル。
◆1位がAngel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは2130万ドル。

◆ending
◆Bonnie Tyler's “Holding Out for a Hero” from “The Angry Birds Movie 2 (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 『ビジター 征服』 | トップページ | 『プルガサリ 伝説の大怪獣』 »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ビジター 征服』 | トップページ | 『プルガサリ 伝説の大怪獣』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。