映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #842◆2019.09.13(金) | トップページ | 『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』 »

2019.09.21

『アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界』

このB級続編ゾンビ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョシュ・フォーブズ監督、マット・マーサー主演の続編ゾンビ映画のようです。

2015年 BoulderLight Pictures/XYZ Films/IFC Midnight/IFC Midnight アメリカ作品
ランニング・タイム◆79分
原題◆Contracted: Phase II
プロット◆ゾンビに感染して大変な話しのようです。
音楽◆ジョナサン・スナイプス

キャスト
マット・マーサー→主人公のライリー
アンナ・ロア→ナース見習いのハーパー
マリアンナ・パルカ→クリスタル・ヤング刑事

モーガン・ピーター・ブラウン→感染源のブレント・ヤフィー(BJ)
ナジャラ・タウンゼント→前作のサマンサ

ピーター・シレラ→医者のジェームズ
ローレル・ヴァイル→ライリーの姉ブレンダ
スザンヌ・ボス→おばあさんのマージ

ジョアンナ・ソトムラ→体調不良のデビー
ロドリック・グリフィン→警備員のリッキー

ベン・ワイズ→ギターの弾き語りデューイ
ジョン・エニス→当局のテロ専門家ダルトン
チャーリー・クーンツ→ヤクの売人ザイン
リチャード・リール→Deuce Gelman

ジョシュ・フォーブズ監督の演出はよいと思います。
全体的に前作からちゃんとつながってる正式な続編ゾンビホラーになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。

IFC Midnight
BoulderLight Pictures
タイトル
IFC Midnight presents
in association with XYZ Films
A BoulderLight Picture production

タイトルバックは前作のラストです。
クルマから降りたサマンサは警官に取り囲まれる。
ママに噛み付いたとこで・・・

Contracted: Phase II

モルグにて。
検死解剖されるサマンサ。出番はこれで終わりみたい。

Matt Mercer Riley
Marianna Palka Crystal Young
Morgan Peter Brown BJ
Anna Lore Harper
Laurel Vail Brenda
Peter Cilella James
Najarra Townsend Samantha

featuring
Richard Riehle Deuce Gelman
with
Suzanne Voss Margie
and
John Ennis Special Agent Dalton
スタッフの紹介は監督のみ。

検死が終わったとこで
4日目。
マジで前作の続きになってます。

病院にて。
医者のジェームズと主人公のライリー。
血液検査に来てるライリー。
姉さんには言わないでくれとライリー。姉に説教されるのが嫌だとか。
あとでわかりますがライリーの姉がブレンダ。ブレンダの旦那がジェームズです。
検査結果は1週間待ちですが特急で電話してもらうことにしてる。

ジェームズがいなくなってシャツを脱ぐライリー。
そうなると背中にキズがあります。何かが刺さってる。爪です。
どうやらサマンサの爪のようです。
そんなとこにナースが入ってきてビックリ。

クルマにて。
ライリーは電話してます。協力すると言ってる。

警察にて。
事情聴取を受けるライリー。女刑事のヤングが聞いてます。
アリス・パトリックと親しかったか?→親しかった。
回想にて。
アリスはバスタブの死体でした。ビックリのライリー。
それはいいけどアリスがゾンビになってライリーに迫る。
成り行きでアリスの口に包丁を突っ込んでるライリー。とにかく片づけた。

サマンサとは親しかった?→友達の友達です。
レズビアンのサマンサはバーテンのニッキーと付き合っていた。
土曜の夜のことを聞かれるライリー。パーティの夜のことです。
実はライリーはカーセックスを見ててクルマのナンバーを覚えていた。
それではストーカー呼ばわりされたわけです。

指名手配のBJを見ているライリー。
死体が4体。行方不明3名。それで警察が捜査してるわけです。
ライリーですがクルマのナンバーは伝えたようです。

外にて。
クルマに乗り込むライリー。ワイパーに『おしゃべり』とメモが挟んであります。
イライラしてるとこに電話です。姉のブレンダからです。アリスの追悼式に来なさい。
ライリーのクルマに注目してる男がいます。BJです。

ライリーの自宅にて。
帰宅するライリー。おばあさんと同居してる。
酒を飲んでタバコを吸ってるおばあさん。ライリーは飲めないみたい。
それでもいいおばあさんらしい。

ライリーはまず1人で考える。
クリスタル・ヤング刑事の名刺を見てます。クルマのナンバーを覚えているので通報したようです。

街にて。
急発進ミサイル騒動で何かと話題のトヨタ・プリウスでカーセックスのカップルが登場。BJと売春婦でした。
金を払って拾わせてるとこでいきなり注射を打ち込むBJ。それでどうなる。
無線でナンバーを手配するシーンも入る。

5日目。
ジョギングしてるライリー。
トンネルの先に何か得体のしれない物体を見る。

ライリーの自宅にて。
帰宅するライリー。暑いと言って水をがぶ飲みしてます。
それから歯を磨いてるがまだ歯は大丈夫みたい。
背中のキズは全く治っていない。膿が出てます。それから無理な態勢で消毒をやってます。痛そう。

TVニュースにて。
アリス、ニッキー、サマンサ、サマンサの母親。4つの死体が出てる。
トレント・ヤフェー=BJの名前も出てます。指名手配中。

そんなところに女の子が来ます。通いの見習いナースのハーパーです。
会話からおばあさんの名前はマージとわかる。

ジェームズと電話のライリー。
血液検査の結果は陰性でした。とりあえず性病関係は問題なしになったライリー。
サマンサの検死の話題にするジェームズ。壊死性の性病だったサマンサ。
それでサマンサとやったのかと聞かれるが否定するライリー。
そんなわけで問題は全然解決していない。

おばあさんの勧めでハーパーと一緒にアリスの追悼式に出ることにするライリー。

BJのアジトにて。
壁に『我は終焉』と書かれています。
カセットテープに持論を録音してるBJ。
それにゾンビが吊るされている。そうなると売春婦のゾンビのようです。

ライリーのオフィスにて。
仕事は相談員?よくわからん。教師なのか?
呼び出したデビーがやって来ます。体調が悪そうなのでどうしたの?となります。
サマンサと同じでフードを被ってるデビー。そうなると進行してるわけです。
警備員のリッキーを呼ぶがこれは俺の仕事でとないと逃げてしまう。
デビーは腕を掻いて穴が開いてます。そんなわけで大騒ぎになってます。

ブレンダの自宅にて。
アリスの追悼式になってます。ライリーとハーパー。ジェームズもいる。

警察にて。
ヤング刑事が写真を見て検索して色々と調べてます。BJを追ってるわけです。

ブレンダの自宅。アリスの追悼式にて。
スピーチをするブレンダ。自分の著書を捧げると宣伝に努めてます。
それからオッサン デューイのギターの弾き語りが入ります。
ライリーは耳鳴りがしてます。鼻血が出て料理に滴る。

洗面所に逃げ込むライリー。
血が止まらず洗面台は血だらけになってます。これは大変。

アリスの追悼式にて。
ブレンダは血が落ちた料理を食べていたりする。なるほどこれで感染したわけです。

洗面所のライリー。
血だらけの掃除中に心配したハーパーが声をかけるがごまかしてるライリー。

BJのアジトにて。
ヤング刑事が1人でクルマで来てます。フォード・マスタングみたい。
1人でアジトに突入するヤング刑事。大丈夫なのか。
テーブルの椅子にマネキン2体が座ってる。壁にははく製がある。
ハンドガンとライトであちこち調べてるヤング刑事。

バーにて。
ライリーとハーパー。
携帯電話に『すべきではなかっと』とメッセージが入ってます。
そんなわけでハーパーを冗談を聞きながら携帯電話でラインをやってるライリー。
それからいい感じになってキスになってるライリーとハーパー。

ハーパーが席を外したとこでめまいと耳鳴りがするライリー。
手の指にアドバン云々と刺青がある男がいたりします。
ライリーは悪酔いしたと見なされ外に運び出される。

BJのアジトにて。
まだ捜索中のヤング刑事。『我は終焉』と書かれているのを見つける。

バーにて。
ハーパーが戻ってきたらライリーがいません。

外にて。
ライリーは何者かに説教されてます。俺達は仲間だ。それでどうなる。

BJのアジトにて。
まだ捜索中のヤング刑事。壁の写真も見ています。ライリーの写真もある。
吊るしのゾンビ売春婦がフックから外れて接近してきます。
ゾンビ売春婦に襲われるヤング刑事。ハンドガンで撃つが血を浴びてしまう。

外にて。
ライリーと何者。まだ色々と脅かされてるライリー。しつこい。
黒味になります。

6日目。もう最終日です。Day 6 of 6
目を覚ますライリー。ここは自宅のようです。
もう大変な状態のライリー。電話して今日は休むと伝えてます。
トイレで小便するが途中から血が出てます。止まらない。
ようやく止まるか耳鳴りがする。それでもトイレ掃除はする。
背中のキズは全く治っていない。悪くなってる。

出かけるライリー。フードにサングラスになってます。
TVニュースでは患者はペトリーノ病院に隔離中と言ってます。
何だかおばあさんも感染してる感じ。
気が付かずに出かけるライリー。

クルマで移動中のライリー。
ハーパーとジェームズに電話してます。

ブレンダの自宅にて。
ここに来てるライリー。寝室からうめき声が聞こえます。
そんなわけで突入したライリーですがそれは夫婦生活のうめき声でした。
気まずい感じのライリー。とにかくジェームズと話す。

ライリーとジェームズ。
相談するライリー。病院へ行こうとジェームズ。まあそう言う。
病院の隔離患者は全員死んだ。俺はそうならないと主張するライリー。
BJという男が感染源だと言ってジェームズを振りきってここから出るライリー。

警察にて。
まだ無事なヤング刑事。写真を調べてます。
そんなところに政府当局からテロの専門家ダルトンが来ます。オッサンです。
BJのカセットテープのメッセージを聞かせます。

クルマで移動中のライリー。
もう大変な状態のライリー。歯が抜けてます。

警察にて。
ヤング刑事とダルトン。
BJ=ヤフィーから接触は1年前から。いたずらかと放置していたが・・・
奴自身が疾病なんだと事情はわかってるダルトン。

クルマで移動中のライリー。
それでどうする。

警察にて。
ヤング刑事とダルトン。
そもでも奴は殺すなと言って帰るダルトン。

雑貨店にて。
買物のライリー。対面販売の古い店でオヤジがいます。
消毒用アルコール。裁縫セット。ライター。カッターナイフ。それからウイスキー。
さすがに大丈夫かと聞いてるオヤジ。ライリーはトイレを貸してくれと言う。

トイレにて。
作業にかかるライリー。自分で手術してます。
まずウイスキーを飲んで麻酔代わりにして腫れてるとこをカットして虫を引っ張り出して裁縫セットで縫う。とても痛そうです。
とりあえず見えて手が届くとこは全部とった。それから縫ってたわけです。

クルマで移動中のライリー。
マージに電話するが留守電になる。マージって誰だ?→おばあさんです。
ヤング刑事に電話してます。BJに追われてる。自宅に警官をやってくれとお願いする。

看護学校にて。
受講中のハーパー。そんなとこを呼ぶライリー。
ようやく出てきたハーパーですがもう目ががおかしい。感染してます。
ハーパーはコンタクトレンズのせいだと主張する。
そんなこんなでもめてるので他の男が止めに入るとハーパーが血を吐いて浴びたりする。大騒ぎになってたので逃げるライリーとハーパー。

クルマで移動中のライリーとハーパー。
ヤング刑事に電話してるライリー。
指名手配の男BJがサマンサを犯した。俺は見ていた。
逆に男にも見られていた。クルマのナンバーを証言したので逆恨みされてる。
病院に行っても隔離されるだけだ。BJを探してクスリを手に入れる。感染者なのにBJは普通の状態に見えてるからだ。

ライリーの自宅にて。
ここに来てるヤング刑事一行。入ります。
おばあさんもゾンビになってました。そんなわけで大騒ぎになってます。
お巡りがおばあさんに噛み付かれたりしてます。
先に他の被害者がいたけど誰だかわからん。

ハーパーの自宅にて。
ライリーとハーパー。
ヤング刑事から電話を受けるライリー。おばあさんは亡くなった。感染してた。
BJのことを話してくれと言われて話すライリー。

鏡を見て目が白濁してるのでビックリのハーパー。
コンタクトレンズを外したハーパーですが目玉までとれてしまう。またビックリ。

またクルマで移動中のライリーとハーパー。
ブレンダに遺書代わりの留守電を入れてるライリー。

ヤクの売人ザインの自宅にて。
ここに来てるライリーとハーパー。
力を貸してくれは交渉するライリー。ヤクではなくガンをくれとなります。
最初はないと主張するザインですがライリーが顔を見せると協力する。
無いと言ってたハンドガンにショットガンまであります。

それからザインにBJの居場所を聞くライリー。
何しろパーティにBJを引っ張って来たのはザインだからです。

そんなところにヤング刑事一行が押し込んできます。大騒ぎになります。
そんなわけでライリーとハーパーは病院送りになります。

病院にて。
治療中のライリーとハーパー。
ハーパーは蘇生措置で電気ショックもやったが死亡する。
病院ですがまだゾンビではなく病気だとしてます。まあそうなる。

袋詰めになって運び出されるハーパーの死体。
しかしモルグに入れられてからゾンビとして復活してます。

ライリーは病室で寝てます。まだ死んでない。
ヤング刑事が来て協力してと要請する。BJについて詳しく・・・

そんなとこに受付に医者風の男がマコーミックさんの病室は?と聞いてます。
アッサリとライリー・マコーミックの病室を教えててます。そうなるとどうなる。

ライリーの病室にて。
護衛のお巡り2人は応援で呼ばれていますとヤング刑事に離脱の許可を要請する。
離脱を許可するヤング刑事。これで1人だけになる。それはいいけどヤング刑事も感染してて具合が悪くなってます。→アジトでゾンビの血を浴びていた。

廊下にいるヤング刑事。そんなとこに怪しい男が病室に入る。
ライリーに次の段階に進もうと言い出す怪しい男。BJです。
BJですが爆弾を体に巻き付けてます。サブマシンガンも持ってます。
このサブマシンガンがいかにも映画用小道具で形式不明です。とにかく作動するのを用意させた感じ。

廊下にて。
ヤング刑事と対峙するBJは余裕をかましてます。
エレベーターから食事を買ってきたお巡りから警備2人が来たとこでサブマシンガンを撃ちまくるBJ。あたりは大混乱になってます。

ヤング刑事を撃とうとしたとこでBJの後からライリーが組み付く。
ライリーとBJの格闘アクションになります。ライリーが血を吐いてBJの顔にかかってます。そうなるとどうなる。

ハンドガンでライリーを撃つBJ。倒れるライリー。
顔面血だらけのBJは慌ててます。俺は終わりだとヤング刑事を道連れにしようとする。
そんなとこにライリーがBJに噛みついて肉を引きちぎってます。
今度はヤング刑事がライリーを撃とうとする。撃ちます。ライリーの頭を撃ち抜く。
いきなり黒味が入りエンドとなります。

Contracted: Phase II

後タイトル

エピローグ
ブレンダの自宅にて。
帰宅したジェームズ。ブレンダを探します。
妊娠してるブレンダも感染してました。血の垂れた料理を食べてた。
お腹が異様に動いてます。そこから・・・
これはビックリのジェームズ。

スタッフの紹介。アリスの弾き語りの歌が入ってます。

エピローグ
モルグのBJの死体です。そこに指にアバドンと刺青の入った男が登場。
誰かと思ったら前作でサマンサがかかっていた医者のオッサンです。
そうなるとこのオッサンが黒幕なのか。まだ続編が作りたそうです。果たしてどうなる。

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ
この作品はスペシャルメイクアップを多用というかCGは使っていないみたい。
CGIはカネがかかりすぎで低予算の作品ではスペシャルメイクアップの方が安上がりになるようです。色々とあるものだ。
安いCGIは実写ではなくアニメになってしまうのがマイナスポイントなんです。


そんなわけで続編ゾンビホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #842◆2019.09.13(金) | トップページ | 『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』 »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #842◆2019.09.13(金) | トップページ | 『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。