映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『グレースフィールド・インシデント』 | トップページ | Hollywood Express #840◆2019.08.30(金) »

2019.09.01

『ビジター 征服』

このB級SF映画の感想はネタバレ全開になっています。
チャド・アーチボルド、マット・ウィール監督、ジュリアン・リッチングス主演のB級SF尋問ドラマのようです。

2014年 Foresight Features カナダ作品
ランニング・タイム◆83分
原題◆Ejecta
プロット◆尋問されて色々とある話しのようです。
音楽◆Steph Copeland (original score)

キャスト
ジュリアン・リッチングス→謎のウィリアム(ビル)・キャシディ
アダム・シーボルド→インタビューのジョー・サリバン

リサ・フール→尋問のトビン博士
キャット・ホスティック→トビン博士の助手ヘザー (as Cathryn Hostick)

チャド・アーチボルド、マット・ウィール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFアクションになってます。POV風にもなってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧。
低予算カナダ製作なのに音声は5.1chです。

Foresight Features
プロローグ
前説というかメールの文章みたい。
ビジターを迎えるために場所を開ける時が来た云々・・・

主人公ビル・キャシディの自宅にて。
人里離れた森にあるようです。
ビルがインタビューを受けてるとこに特殊部隊が迫る。
外では特殊部隊が発砲してます。
このへんはカットバックになってます。

ビルとインタビュアーのジョー。
眠れる状態ではない主張するビル。

特殊部隊は何者と遭遇して発砲していた。
撃たれたのはビルでした。

Ejecta

Julian Richings William Cassidy
Lisa Houle Dr. Tobin
Adam Seybold Joe Sullivan
Ari Millen Agent Rudder
Ry Barrett Agent Higgins
Mark Gibson Agent Brinkman
スタッフの紹介
タイトルバックはビルのナレーションです。
太陽から地球に影響がある云々・・・

本編にて。
ぼやけた主観ショットから始まります。

ラボにて。倉庫みたいな感じ。
捕まったビルは椅子に拘束されている。主観ショットはビルでした。
手下の傭兵が数人います。

尋問が始まります。女性のトビン博士が登場。
スパイダー・ネビがビルのハンドルネーム。本名ビル・キャシディ。

ビルの自宅にて。
ジョー・サリバンにインタビューされてるビル。
異星人の活動についてのドキュメンタリーを制作してるジョー。
あなたは39年前に異星人に誘拐されたと始めてるジョー。

ラボにて。
ビルとトビン博士。尋問の続きです。まずは殴打してから聞く。
ここ12時間の出来事を喋れと迫るトビン博士。
ビルは空を観察しブログで自説を公開している札付きのブロガーらしい。
太陽嵐がどうのこうのという話題になってます。
ビジターの接触。そんな話題にもなってます。何だかわからん。
昨夜裏庭でおきた墜落で何があった。

ビルの自宅にて。
インタビューのビルとジョー。
知らないうちに移動していたりと異常な出来事が多いビル。
馬が切り裂かれ臓器が取り出されて並べられる云々と定番の話題になってます。

今夜のコロナ云々と聞くジョー。
太陽フレアが地球大気圏に達すると通信障害が起きる・・・

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
拷問の道具が出てきます。頭に穴を開けて記憶を吸い出す装置らしい。
当然ながら拷問される方はとても痛い。拷問機器の担当はヘザー。

トビン博士は捜索中の特殊部隊から呼ばれてます。
トラックを見つけた。異臭がして血痕があるので異常な状況です。
ビデオカメラがあります。ジョーのものです。そうなるとビデオには何か映ってる?

ビルの額に穴を開ける拷問になります。
これで脳から思考を弾き出すとのこと。痛そうなのはしょうがないのか。
昨夜何があった?と尋問となります。

拷問が終わって装置に外そうするヘザーですが電気ショックを受けて昏倒する。
倒れたヘザーはひどい状態になって死亡してる。

トビン博士は傭兵に装置を外せと命じる。やらない傭兵をハンドガンで撃ち処刑する。
そんなわけで違う傭兵がおっかなびっくりで外してます。今回は無事に外せた。
ヘザーの死体を片づけさせるトビン博士。

次は回収されたビデオカメラの映像をチェックするトビン博士。
ジョーの自撮りから始まってます。私はジョー・サリバン。
ビルは有名人だが所在不明。そんなわけで今回のインタビューを楽しみにしてます。

そんなわけでトラックでビルの自宅に向かうジョー。
そのへんを歩いてるオッサンに質問するジョーですがオッサンはビデオカメラに気がつくと撮ってるのかと絡んできます。結局オッサンは逃げてしまった。

それはともかく運転しながらインタビューのリハーサルをやってるジョー。
ビルの自宅に接近してるジョーのトラック。

ビルの自宅にて。
誰もいないような感じですがようやくビルが出てきます。無愛想です。
そんなこんなでインタビューになってます。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
ビルに何かがのりうつったような状態になってます。それでどうなる。
と思ったらまた気を失うビル。また気がつくビルと忙しい。
プレスヘルメットを装置され記憶が残った者はいないかった。ビルには記憶が残ってると感心してるトビン博士。

今度は猫なで声でビルを説得し聞き出そうとしてるトビン博士。
彼ははどこ?ジョーと一緒なのか?、そうなるとジョーは行方不明らしい。

ビルの自宅にて。
インタビューのビルとジョー。外に出て夜空を見る。
何かが地球に来る?、マジでUFOが接近してるようです。あれは何だ?となる。
UFOは墜落する途中で分離して両方とも墜落した。

ビルは墜落現場に向かう。ビデオカメラのジョーも追います。
現場です。池に何かが沈んでます。
そのへんの樹は溶けたり燃えたりしてます。
ビデオカメラのライトが消えたら光る物が見えてます。何者かもいる。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
ビデオに映ったこれは何だ?と聞くトビン博士。
脱出ポッドは森へ船本体は池に落ちたと推測するトビン博士。

そんなわけで特殊部隊を森を捜索してます。
宇宙船もポッドもまだ発見されていない。イライラしてるトビン博士。

森にて。
ビルとジョー
何かがいるのでおっかなびっくりのジョー。
そんなわけで逃げているビルとジョー。

ジョーはビルを探してます。ビルを見失ってしまった。
それはいいけど何かがいます。これは大変なジョー。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
まだ意気込んで尋問してるトビン博士。
また新しい拷問機器を出してます。ビルの両腕に装置をはめる。要するに痛い拷問だ。
宇宙船の場所を言えと迫るトビン博士。そんなところで停電です。
もっと強力な装置がいるなとうそぶいてるビル。まだ余裕があるみたい。

ビルの自宅にて。
ここに戻ってるジョー。ビルはいない。
何者から逃げてるジョー。そんなところにビルが戻ってます。
そんなわけで自宅に立てこもります。2階の部屋に立てこもってる。
2階の部屋に水平2連のショットガンがあります。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。痛い拷問になってます。

その頃森の特殊部隊では手下傭兵スティーブンスが行方不明になっていた。
そんなわけでスティーブンスの捜索になってます。

ビルの自宅にて。
立てこもってるビルとジョー。
夜明けまで待てと言ってるビル。ジョーは速攻でトラックで逃げたい。
世界は滅びると言い出すビル。

それはともかく部屋から出るビルとジョー。
まずはジョーがショットガンを撃つ。いきなり何かいます。これビックリ。
ドアのバリケードが破られそうで隣りの部屋に移動するビルとジョー。

隣りの部屋に立てこもるビルとジョーですが外には何かがいます。
ジャンプすると言い出すビル。2階の窓から庭にジャンプです。

庭にて。
ジャンプしたジョーは足首を痛めて歩けない。
ビルが来ますがジョーは動けない。それでどうする。
ショットガンとライトを持ったビルは何かを見つける。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
電話してるトビン博士。証拠のビデオ映像を入手しました。特殊部隊は現場です。

庭にて。
トラックに乗り込んだジョーはビルを呼ぶが返事はない。
そんなとこにビルは何かを引きずってやって来ます。ビデオカメラで撮れと言う。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
モニタに映ってる自分を見てるビル。やはりお前かと言ってる。
トビン博士は上層部の人間が来る。私より取り調べは厳しいと脅かしてます。

森にて。
特殊部隊はまだ捜索をやってます。
思わず撃ってる傭兵を非難する隊長。モニターしてるトビン博士も非難する。
倒れているのは傭兵とジョーです。ジョーにはトラックにもあった粘液が付いてます。
ジョーですが死んではいない。

ビルの自宅にて。
音楽をかけているビル。引きずってきた物をジョーに見せます。
これは宇宙人の死体といった感じ。いきなり動く死体。これはビックリ。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。ずっとビデオカメラ映像を見てたようです。

ビルの自宅にて。
ジョーはもう警察を呼んでと言って帰りたがってます。
ビルはもっとよく調べたがる。ゲロ吐いたジョーに撮るんだと励ます。

何だか銃声がしてます。トラックで逃げるジョー。
プロローグに戻って庭でビルが特殊部隊に撃たれてます。
ジョーはトラックで移動中。俺はジョーと自撮りしてます。そんなとこでいきなりトラックはストップする。
これがビデオカメラに残っていた映像でした。

それでトビン博士はビルをどうする?。
ビルを脅しつけるトビン博士ですがビルがいきなり奇声をあげたのでビックリ。
そこでトビン博士はハンドガンでビルの頭を撃ち抜く。それでいいのか?

そんなとこに死んだはずの助手のヘザーが襲ってきます。
これもハンドガンで片づけるトビン博士。

特殊部隊が戻ると連絡があります。ジョー・サリバンは意識不明。
トビン博士はジョー・サリバンを連れて来ないですぐに殺せと命じるが・・・

その頃特殊部隊は復活したジョーに襲われていた。
ラボを封鎖せよと命じるトビン博士。しかしジョーはもう入り込んでます。
トビン博士と傭兵1人が迎え撃つようですが無理っぽい。

頭を撃ち抜かれてるビルですがまだ死んでないようです。正気に戻ってるのか?。
トビン博士は彼らが来たと言ってます。何だかわからん。
ビルに何とかしてと泣きつくトビン博士。死にたくないと訴えたらビルは死なせやしないと言ったりする。
私は想像を絶する苦痛を受けたと言い出すビル。君もそうなるだろう。

いよいよジョーがやって来てビルと対峙する。トビン博士はビルの後に隠れてます。
傭兵がジョーを撃つが簡単に片づけられる。

ビルにはジョーにアレをとり出してとめてくれとお願いする。
ジョーはビルの額に手をかざすと光体が出てきます。

いよいよジョーは隠れているトビン博士に迫る。
ビルからとり出した光体をトビン博士の頭に入れてます。
黒味が入ります。

ジョーの自宅にて。
俺はだまされたと言い出すジョー。
14時間もクルマを走らせ訪ねた先にスパイダー・ネビはいなかった。
太陽の放出物もなくて収穫ゼロだった。
そんな感じでブロガーの愚痴といった感じです。
黒味が入ります。

ラボにて。
座り込んでるトビン博士。
そんなところに3名の男がやって来ます。誰なんだ?話しに出てた上役なのか?
トビン博士はハンドガンで自分の頭を撃ちます。これで死ねたのか?

それでも死なないトビン博士。
また撃とうとしがハンドガンのマガジンは空でした。
絶叫するトビン博士。
黒味が入りエンドとなります。

後タイトル
Ejecta
スクロールする
キャスト
スタッフ
タイトルバックにはプロがーが太陽のコロナ云々と言ってます。


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『グレースフィールド・インシデント』 | トップページ | Hollywood Express #840◆2019.08.30(金) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『グレースフィールド・インシデント』 | トップページ | Hollywood Express #840◆2019.08.30(金) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。