映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『大怪獣ヨンガリ』 | トップページ | 『黒い城』 »

2019.09.09

Hollywood Express #841◆2019.09.06(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆ The Report (2019) の予告編が公開された話題。911テロ事件の後にCIAが始めた拷問プログラムに対する告発ドラマのようです。
◆ジェイミー・フォックスがピクサーの新作 Soul (2020) のVCを務める話題。それはともかくジェイミー・フォックスは長い間付き合っていたケイティ・ホームズと別れたそうです。
◆『アイリッシュマン』 The Irishman (2019) の劇場公開時期でもめてる話題。製作がネットフリックスなのでネット配信とのタイミングでもめてるそうです。
◆J・K・シモンズが新作 My Only Sunshine で銀行強盗を演じる話題。サイモン・ペッグ共演。アクションコメディだそうです。
◆『ザ・ランドロマット パナマ文書流出』 The Laundromat (2019) の話題。スティーブン・ソダーバーグ監督で豪華キャストなので出来はよさそう。いわゆる『今だけカネだけ自分だけ』の有象無象がやりたい放題する話しのようです。
◆マシュー・マコノヒーが母校のテキサス大学で教授に就任した話題。2015年から客員教授で映画関係を教えていたそうです。マシュー・マコノヒーが先生に向いてるのか。隠れた才能にビックリしました。
◆熱気球の女性パイロットのドラマ The Aeronauts (2019) の話題。フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン主演。レトロSFアドベンチャードラマといった感じです。レトロSFなのでCGIとデジタル合成が全開になってます。

◆red carpet
◆『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) のプレミアの風景。ティーチ・グラント、ニコラス・ハミルトン、ジェレミー・レイ・テイラー、チョーズン・ジェイコブズ、ジェイデン・マーテル、ウィル・ベインブリンク、ライアン・キーラ・アームストロング、ジェイ・ライアン、イザイア・ムスタファのインタビューがあります。ピエロは何故怖い?がお題です。

◆inside look
◆ Don't Let Go (2019) のメイキング。主人公と姪が2週間時間でずれている設定のSFサスペンスのようですが、この設定が妄想にとなるとジャンルが何だかわからなくなります。
◆ After the Wedding (2019) のメイキング。バート・フレインドリッチ監督とジュリアン・ムーアのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆レオナルド・ディカプリオが参加する自然保護団体がアマゾン熱帯雨林火災に500万ドルを寄付した話題。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) アンディ・ムスキエティ監督、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン主演の『IT』シリーズ続編ホラー大作。大人になっても謎のピエロに悪戦苦闘する話しのようです。無駄に演技力がある豪華キャストになってます。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Raise Hell: The Life & Times of Molly Ivins (2019) ジャニス・エンゲル監督、モリー・アイヴィンズ出演のジャーナリスト・ドキュメンタリー。有名なジャーナリスト モリー・アイヴィンズの話しのようです。スタンダップコメディアンかと思ったらジャーナリストなのか。これはビックリ。太ったエマ・ストーンみたいで可愛い。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆今週は Labor Day=労働者の日があり低調な興行だそうです。
◆10位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の映画業界ドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは1億2970万ドル。ハリウッドが最低の状況だった1969年ではなく多数の傑作を生んだ1971年にすればよかったのにと思えるがそうしたらこの作品が見劣りするからやめたのかも?
◆9位が The Angry Birds Movie 2 (2019) サーオップ・ヴァン・オーマン、ジョン・ライス監督,ジェイソン・サダイキス、ジョシュ・ギャッドVCの『アングリーバド』シリーズの続編3D CGIアニメ。色々な鳥たちが色々とある話しのようです。Rovio Entertainment/Sony Pictures Animation/Columbia Pictures製作配給。興行収益totalは3400万ドル。
◆8位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは3億8470万ドル。未公開シーンを追加した特別版が拡大公開されて再ランクインしたそうです。
◆7位が Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演のホラー。若者達が謎の屋敷等でホラーする話しのようです。興行収益totalは5760万ドル。
◆6位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは1720万ドル。
◆5位が Ready or Not (2019) マット・ベティネッリ=オルビン、タイラー・ジレット監督、サマラ・ウィーヴィング、アダム・プロディ主演のブラック・コメディ。結婚したら命がけのかくれんぼゲームで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2030万ドル。
◆4位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億5720万ドル。
◆3位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。『ジャングル大帝レオ』の話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億2110万ドル。
◆2位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは5650万ドル。
◆1位が『エンド・オブ・ステイツ』 Angel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは4090万ドル。

◆ending
◆Dan Owen's “Hideaway” from “Angel Has Fallen (2019”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『大怪獣ヨンガリ』 | トップページ | 『黒い城』 »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『大怪獣ヨンガリ』 | トップページ | 『黒い城』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。