映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019.09.30

Hollywood Express #844◆2019.09.27(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆『ジュラシック・・・』シリーズからの短編 Battle at Big Rock (2019) が公開された話題。まだこのシリーズの新作が続くそうです。オリジナルキャストのサム・ニールやジェフ・ゴールドブラムも出るらしい。
◆オールスターキャストの謎解きドラマ Knives Out (2019) の予告編が公開された話題。探偵役がダニエル・クレイグでかなりずっこけてるタイプのようです。それはいいけどギャグの演出が滑ると見るに堪えなくなるので結構リスクは多い。
◆マーベルアメコミアクションなのでアカデミー賞とは縁がないアンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督がザハリウッドパブリックユニオンからモーションピクチャー云々の賞を授与される話題。
◆エヴァ・デュヴァネイ監督のインタビューから、映画俳優組合からパトロンオブジアーティストアワードを授与される話題。他のアーティストに活躍する機会を与えたのが評価する賞だそうです。
◆同じ賞でマーク・ラファロは慈善事業や人道的活動でアーティストインスピレーションアワードを授与される話題。
◆ブレイク・ライブリーが主演するアクション The Rhythm Section (2020) が完成した話題。ジュード・ロー共演。かなりシリアスな復讐物のようです。
◆現在が舞台の『ミッショ インポッシブル/フォールアウト』 Mission: Impossible - Fallout (2018) と1970年代が舞台の『ROMA/ローマ』 Roma (2018) が、ロケ関係の賞を授与される話題。そんな感じで色々な賞があるようです。

◆red carpet
◆ Downton Abbey (2019) のプレミアの風景。ミシェル・ドッカリー、ローラ・カーマイケル、ハリー・ハッデン=ベイトンのインタビューがあります。

◆inside look
◆『アド・アストラ』 Ad Astra (2019) のメイキング。月から火星へ更に宇宙の彼方に行く話しのようです。トミー・リー・ジョーンズですが『スペース カウボーイ』 Space Cowboys (2000) と同じに見えてしまいます。ドナルド・サザーランドまで出てるのでますますそんな感じになってます。まあいいけど。プロデューサーのブラッド・ピットはそれはわかっててキャスティングしてるのでしょう。どうせならクリント・イーストウッドも出せばよかったのにと思える。
『スペースカウボーイ』(2000年)
◆ Downton Abbey (2019) のメイキング。ヒュー・ボネビル、ロバート・ジェームズ
=コリアー、ケヴィン・ドイル、エリザベス・マクガヴァン、マイケル・フォックスのインタビューがあります。エリザベス・マクガヴァンはベテランですがまだ女優活動を続けていたのかと思った。

◆Hollywood gossip
◆ Rambo: Last Blood (2019) から、原作者が映画の出来にガッカリした話題。この作品に限ったことではなくハリウッドでは昔から数え切れないほどあることです。『原作と同じなのはタイトル名だけだった』というのがおなじみのフレーズです

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Abominable (2019) ジル・カルトン、トッド・ウィルダーマン監督、クロエ・ベネット、テンジング・ノルゲイ・トレイナーVCの3D CGIアニメ。女の子とイエティが仲よくなる話しのようです。Pearl Studio/DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Judy (2019) ルパート・グールド監督、レニー・ゼルウィガー、ジェシー・バックリー主演のジュディ・ガーランドの伝記ドラマ。ステージのどさ回りをしてた晩年のジュディ・ガーランドの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億7060万ドル。大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆9位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは3150万ドル。低予算なので大ヒットといえるようです。
◆8位が『エンド・オブ・ステイツ』 Angel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは6460万ドル。
◆7位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは7730万ドル。大ヒットしてるようです。
◆6位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。『ジャングル大帝レオ』の話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億3760万ドル。
◆5位が Hustlers (2019) ローリーン・スカファリア監督、ジェニファー・ロペス、コンスタンス・ウー主演の風刺コメディ。元ストリッパーがウォール街の詐欺師ビジネスマン相手に詐欺をする話しのようです。他の女優さんはリリ・ラインハート、キキ・パーマー。興行収益totalは6230万ドル。
◆4位が『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) アンディ・ムスキエティ監督、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン主演の『IT』シリーズ続編ホラー大作。大人になっても謎のピエロに悪戦苦闘する話しのようです。他にはビル・スカルスガルド、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタフと無駄に演技力がある豪華キャストになってます。興行収益totalは1億7890万ドル。
◆3位が Rambo: Last Blood (2019) エイドリアン・グランバーグ監督、シルヴェスター・スタローン、パス・ベガ主演の『ランボー』シリーズ最新作で最終作のはず。ランボーの最後の戦いの話しのようです。女優さんはパズ・ベガ、イヴェット・モントリオール。興行収益totalは1890万ドル。
◆2位が『アド・アストラ』 Ad Astra (2019) ジェームズ・グレイ監督、ブラッド・ピット、トミー・リー・ジョーンズ主演のSFドラマ。宇宙の彼方の父を探す話しのようです。女優さんはリヴ・タイラー、ルース・ネッガ。興行収益totalは1900万ドル。
◆1位が Downton Abbey (2019) マイケル・エングラー監督、ヒュー・ボネビル、ジム・カーター主演のTVシリーズの映画版。1920年代エドワード朝時代の英国を舞台にクロウリー家と使用人達の生活の話しのようです。女優さんは大勢出てます。興行収益totalは3100万ドル。業界の予想よりヒットしてるそうです。

◆ending
◆Fiona Apples's “Criminal” from “Hustlers (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.09.29

『フルタイム・キラー』

この殺し屋アクション映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督、アンディ・ラウ、反町隆史、ケリー・リン主演の風変わりな殺し屋アクションのようです。

2001年 CMC Magnetics Corporation/Milky Way Image Company/Team Work Motion Pictures Ltd. 香港作品
ランニング・タイム◆101分
原題◆Chuen jik sat sau
プロット◆殺し屋2人を巡って色々とある話しのようです。
音楽◆Alex Khaskin co-composer
音楽◆Guy Zerafa

キャスト
アンディ・ラウ→殺し屋トク
反町隆史→殺し屋“O"
ケリー・リン→家政婦チン

サイモン・ヤム→捜査官リー
チェリー・イン→捜査官ジジ
ラム・シュー→Fat Ice (as Lam Suet)

ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督の演出はよいと思います。
全体的に風変わりなアクションになってます。

アンディ・ラウと反町隆史の対決でどっちがいい?となるとやはりアンディ・ラウの方がいいなとなります。
反町隆史はカッコつけ過ぎなのです。気合いが空回りといった感じ。
よく見る目つきの悪い太ったオッサンが出ています。おなじみのラム・シューでした。

株式会社オルスタックソフト販売/ファインディスクコーポレーション発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は Dolbydigital 2/0ch

著作権のアラート
メニュー画面 日本語と広東語。日本語字幕にします。

Team Work Motion Pictures Ltd.
Milky Way Image Company
タイトル
Team Work Motion Pictures Ltd. presents
in association with CMC Magnetics Corporation
A Milky Way Image Hong Kong Ltd. Team Work Motion Pictures Ltd.production

Andy Lau Lok Tok-Wah
Takashi Sorimachi O
Simon Yam Albert Lee
Kelly Lin Chin
Cherrie Ying Gigi
スタッフの紹介

プロローグ
墓場にて。
日本語が入ってます。そうなると演じるのは反町隆史です。
お墓はレベッカ・ツェー 最愛の母 1912-2003
ここから何だかわからんイメージが入ります。

Fulltime Killer

マレーシア クアラルンプール
殺し屋Oが登場。高校時代の友人と主張するオッサンが絡んできます。
これを無視する殺し屋О。

駅のホームでいきなりハンドガンを出して標的をかたづける殺し屋O。
それでビックリして逃げた高校時代の友人を撃って1発で片づけてます。どうやらマジで友人だったみたい。

タイ リバークワイ
バイクで花束を警察に届ける殺し屋トクが登場。
いきなり花束に仕込んだポンプアクションのショットガンを撃ちまくる。
これで標的の男のいる留置所まで行く。
標的のいる留置所に模型の手榴弾を大量に投げ入れ最後に本物の手榴弾を投げ入れて爆発させて片づけます。必死こいて本物の手榴弾を見つけたとこで大爆発。
ゆうゆうとバイクで引き上げる殺し屋トク。
トクのモノローグが入ります。アクション映画好きだ。

シンガポール
モノローグの続きでギターケース型の銃を撃ちまくる映画がある。
『デスペラード』(1995年)
酒場にて。
報酬を受け取りに来たトク。ギターならぬ何だかわからん弦楽器を弾いてます。
これでは足りないは文句が出るトク。俺の腕前はОを上回ると豪語してる。
トクはやたら映画を引用してます。

韓国 釜山
ゲームセンターにて。
モノローグでОが登場。窓口でプローカーから報酬を受け取ってます。
Оが顔見知りを撃った話題になってます。

香港
ビデオ店のチンが登場。モノローグが入る。
台湾人女性のチンは香港で日本人向けのビデオ店で働いてる。
そんなわけでビデオパッケージは日本語です。

Оの自宅アパートにて。
チンは週に何回からアパートの掃除の仕事もしてる。殺し屋のことは知らない。
そのОは向かいのアジトからカメラの望遠レンズで覗いてます。

カフェにて。
Оとチン。仕事の代金を受け取ってます。
会話は日本語でやってます。肝心の反町隆史の日本語セリフが1番聞き取りづらい。
後タイトルで日本語云々のクレジットはあった。2人いて1人は映画雑誌『映画秘宝』のコラムでおなじみの谷垣健治でした。ちゃんと指導したのかと思えるが日本人の反町隆史まではやってないのかもしれない。
ナンシーの話題になります。チンの知人で掃除仕事の前任者で行方不明になった。

Оのアジトにて。
コンピューターに謎のメッセージが入る。
Оは逆探知してメッセージを送り返す。相手はトクでした。

ビデオ店にて。
全頭マスクを付けたトクが客として通ってます。
困惑してるチン。毎日違う全頭マスクを付けるとモノローグが入る。
マスクを付ける。そんなハリウッド映画があった。→『ハートブルー』 Point Break (1991)
ここも何故か日本語のセリフでやってます。反町隆史だけが日本語かと思ったら違います。
何だか見るなら全編中国語の方がいいような気がする。そうすればセリフは日本語字幕でわかる。2回目に見る時はそうしよう。

チンをナンパするトク。
自分はプロの殺し屋だと自称する。当然信じないチン。

東京 日本
当局が殺されたОの知人の自宅に来てタケノ夫人に事情聴取してます。

インタポール支部 香港
Оを追ってる当局。『毎週土曜日の午後に本店に行く』そんなファックスが届く。

映画館にて。
デートしてるトクとチン。まだ全頭マスクのトク。
途中から全頭マスクをはずしてるトク。見ている映画が何だかわからん。

カフェにて。
デートしてるトクとチン。
トクが日本語を喋ってるのはОとお知り合いになりたいからだそうです。
Оは日本語以外は喋れないと話すトク。この作品の撮影状況の内幕みたいなことを言ってます。
人を殺してくる。すぐに戻ると言い出しいなくなるトク。

街にて。
メガネにカメラの男がいます。これがОでした。マスクの男を発見する。
全頭マスクの男はリムジンの用心棒や標的をショットガンで片づけます。
ここを写真に撮ってるО。
標的の白いスーツのオッサンはカフェで話題にしていたニコチン注射器を使う。
全頭マスクをとって顔をさらしてるトク。カメラで撮るО。

カフェにて。
戻ってきたトク。
チンにアジアナンバー1の殺し屋を出し抜いてやったと話してご満悦。
パトカーや救急車が来てるけど余裕のトク。

Оのアジトにて。
写真を現像してるО。まだデジタルカメラではない。
トクの写真をファックスで送ってます。

当局にて。トクの写真がファックスで送られています。
当人のトクにも送られている。
当局もこの2人が争ってるのでは?となってます。

公衆電話にて。
電話でいつもブローカーと打ち合わせのО。

廃虚にて。
トクはチンに狙撃を教えてます。
マガジンを抜いてこれで引き金を引きなさいと自動小銃をチンに渡すトク。
チンが空だと思って撃つとマジで撃ててビックリ。まだ自動小銃の薬室には実包が残っていたからです。
チンが怒ってトクを追っかけたりしてます。仲は悪くない。
で、掃除の仕事の話しをするチン。初めて1年になるけど雇い主に会ったことはない。
スヌーピー人形の話にもなります。私が1つ置いたら雇い主が出かけるたびに買ってくる。世界各地のスヌーピー人形が集まった。
前の家政婦は突然来なくなったとのとことも話す。

Оのアジトにて。このへんはカットバックしでます。
死体の始末をしてるО。指紋や歯形をわからなくしてる。それから埋めてます。
この死体が前の家政婦でした。

プロローグの墓場のシーンが入ったりしてます。
Оが来てます。

自宅アパートにて。
ОはMDプレーヤーを聞いてます。カセットとiPodの途中の期間だったのか。
どうやら前の家政婦は組織に押し入られてОはどこだ?と聞かれ言わなかったようです。
そんなわけで殺された前の家政婦。
Оは助けに向かったが間に合わなかった。そんなことがあったわけです。

カフェにて。
Оとチン。彼は友達ですと何の話しなんだ?
掃除の仕事をやめないでくれと言ってるらしいО。

ビデオ店にて。
チンにトクから電話です。組織の連絡方法の話しになる。新聞広告を使ってるようです。
これは罠だと見破るトク。

当局にて。
トクの写真をどこかで見たことがあると言い出すリー捜査官。スポーツ大会?、

図書館にて。
ここに来てるリー捜査官と相棒のジジ捜査官。
トクはオリンピックの射撃に出ていたのか?
そんな感じでここにОがいることに気がつくリー捜査官。書架を調べていきます。
で、Оを追うリー捜査官ですがエレベーターで逃げられる。

シンガポール アウトラムパーク駅
ハイになったトクがエスカレーターを違う降り方をしています。
警察が駅に来てます。女の殺し屋2人いてトクと撃ち合いになってます。
ここから逃走するトク。ホームドアを開けて線路に逃げてる。

線路にて。
電車が通過して至近距離を通過して大変で状態のトク。口から泡を吹いてます。
何とか逃げてるトク。

外に出て飛行船係留所を通過して用水で吐いてるトク。
トクは緊張すると泡を吹くらしい。

当局にて。
リー捜査官とジジ捜査官。
中国の射撃選手ロク・トクワは肝心なとこで泡を吹いて倒れた。
兄も同じにようなことがあった。

酒場にて。
トクが報酬を受け取りに来てます。
いきなり前に手をフォークで刺された手下が絡んできます。
そんな感じで袋だたきになるがハンドガンを奪って反撃するトク。

当局にて。
ロクト・トクワの兄がロク・ガンワ。2人ともオリンピックで同じ失敗していた。

マカオの街にて。
ヤマハのトレールバイクのО。ベンツのリムジンを尾行する。
→Yamaha DT 125 R
→1992 Mercedes-Benz S 320 [W140]
トクも離れた場所から伺ってます。
リムジンをハンドガンが撃ちまくるО。用心棒は片づけたが標的は逃げてる。
トレールバイクはウィリーをしてクラッシュしてます。映画のバイクの扱いはいつも悪い。こんなものです。
走って標的を追うО。いきなり撃たれてます。トクが自動小銃で狙撃してる。
こうなると射程距離が短く威力も不足のハンドガンは圧倒的に不利です。
とりあえず標的は片づけたО。逃げます。

尾行したトクは通りすがりを人質にとってОに撃てと挑発する。
撃たなかったОにお前は負けだとうそぶくトク。

自宅アパートにて。
月曜日の9時はチンが掃除に来る日です。
タクシーのОは携帯電話をかけるが電話に出ないことになっていた。
そんなわけで特急で向かってるО。

Оが自宅アパートに入る。部屋は散らかったままでした。
ラックにしまってあるBBガンをとり出すО。実は本物のリボルバーでした。

クルマに乗せられるチンを助けに行くО。激しく撃ち合う。
高圧電線が切れたのを利用して追っ手を足止めしてる隙に逃げてる2人。
Оはチンに向かいのビルのオフィスに行けとカギを渡す。

Оのアジトにて。
ここに入るチン。望遠のカメラを覗くと自宅アパートが丸見えになる。
違うオフィスには全頭マスクが置いてあったりします。そうなるとトクも近くにいたのか?。

ゲームセンターにて。
ブローカーにコントクトするО。このブローカーがトクの兄でした。
そんなわけで撃ち合いでブローカーは撃たれる。速攻で逃げたО。
時間が経過してトクが来てブローカーのキズの手当てをしてます。

Оのアジトにて。
まだここにいるチン。

当局にて。
部屋の所有者からОのアジトを割り出しています。
自宅アパートはもを割り出してあります。ボードに貼ってあるメモに注目してる。
そんなこんなで容疑者はこのビルにいるとなって家捜しになります。これは大変。

Оのアジトにて。
もうノックの音がします。出るチン。Оでした。
当局はもう接近してます。
武器を持つО。チンは1回撃ったことがある自動小銃にしてます。

脱出するОとチン。
そんなわけで激しく撃ち合いになってます。
消火栓から放水ホースを引き出してるО。それからロープを用意してます。
ホースから放水させてその隙にロープでチンを下に脱出させるО。
Оは撃ちまくりで注意を引き寄せる。それから飛び降りて脱出する。

下で合流するОとチンですがすでに当局に包囲されてます。
ハンドガンを捨てるО。そんなとこで狙撃の加勢があってまた脱出のОとチン。
狙撃はトクでした。50口径の自動式狙撃銃を使ってます。凄い威力と長距離射撃が特徴です。ハンドガンでは相手にならない。
パトカーで脱出するОとチン。リー捜査官が追跡しようとするが他の車がじゃまで出来ない。それに相棒のジジ捜査官が撃たれた重傷です。

救急車にて。
重傷のジジ捜査官に付き添ってるリー捜査官。

当局にて。
リー捜査官が1人のとこにトクが来ています。
ホールドアップしてОの資料をリー捜査官に渡すトク。
それから俺とОのことを本に書けと言い出すトク。

それから証拠品のスヌーピー人形を要求してるトク。
リー捜査官が案内して渡す。隙をついて格闘アクション持ち込むリー捜査官。
しかしトクは逃げてしまった。ガックリしてます。

リー捜査官のモノローグが入ります。
本を書くために仕事をやめた。
セブンイレブンでの買い物帰りに無軌道な若者2人に襲われそうになったりしてる。

タイプライターを打ちまくるリー。トクが消えてしまったとまだ悩んでる。
ハンドガンを自分に向けたりしてます。それで撃ったと思ったら夢オチでした。
使わない携帯電話が鳴ってます。ようやく探して出るとチンからでした。私はトクの友人ですと名乗る。

カフェにて。
チンと会うリー。
この話しを終わらすためにトクが私がよこしたと話し始めるチン。

まずはОと一緒に逃げたチン。
電車からクルマで移動しています。クルマは赤いBMWカブリオ。
→1996 BMW 3 Cabrio [E36]
ナンシーは何処に行った?話しになってます。ナンシーはもう埋められている。
チンはナンシーとは知り合いだった。
私はОが殺し屋と知っていた。向かいアジトから見ていたことも知っていた。
もう1人の殺し屋を知っていた。そんなこんなでお別れになってます。

チンは新聞広告の暗号でトクに連絡をとろうとします。
広告の依頼をやってるチン。

カフェにて。
Оとチンがいるところにトクがやって来ます。大丈夫なのか。
チンにプレゼントを持ってきたトク。スヌーピー人形のフルセットです。1つだけ足りない人形もチンに渡すトク。
Оから日本語上手いねなんてセリフもあります。それは広東語を喋る気がない反町隆史のせいだろ。

普通に食事になってます。時間が過ぎて11:00ぐらいになってもう閉店です。
チンを残してカフェからでるОとトク。
トクのクルマに乗って2人で移動です。

古びた倉庫にて。
ここに来たОとトク。勝負となります。
防弾ベストにサブマシンガンはトク。
暗視装置にショットガンはО。

サブマシンガンを乱射してるトク。
そんなとこに暗視装置で見つけて撃つО。これと防弾ベストで防げた。
閃光手榴弾で暗視装置を使えなくするトク。それでどうなる。
そんな感じで激しく撃ち合います。花火の箱が壊れて花火がそこら中に散らばる。
サブマシンガンで花火が点火してにぎやかになってます。その中で撃ち合う。
黒味になります。

2人とも倒れてます。
立ち上がったトクがОを撃つ。これだトクが1番になったのか?

カフェにて
チンとリー。
これで話しは終わりですとチン。
トクがОを撃ったのかと確認するリー。ウージーマシンガンで撃ちましたとチン。
用が済んだチンは帰ります。
仁を求めて仁をえたりと文章を考えてるリー。

外にて。
チンは迎えのクルマに乗ってます。ベンツです。
→1975 Mercedes-Benz 350 SE [W116]
クルマを運転してるのはОです。そうなの?
リーはクルマを追っ手運転手の顔を見ようとする。

実はこうだったと回想になります。
あの倉庫ではトクがОを撃とうとした時に発作が起こり泡を吹いた。
これでОがトクを撃ったというわけです。
回想が終わります。

リーはチンから聞いて書いた下書きを捨てる。
モノローグです。それでも本には結末は必要だ・・・

プロローグの墓場のシーンに戻ります。
結末はトクがОを撃ったことにしてるようです。

エンドとなります。
A Johnnie To and Wai Ka Fai film

Fulltime Killer

後タイトル
スクロールする
キャスト
Andy Lau Lok Tok-Wah
Takashi Sorimachi O
Simon Yam Albert Lee
Kelly Lin Chin
Cherrie Ying Gigi
Suet Lam Fat Ice (as Lam Suet)
Teddy Lin C7 (as Teddy Li)
協賛の紹介
スタッフの紹介
ジャパニーズトランスレーターで谷垣健治の名前があります。


そんなわけで風変わりアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.28

『ターンレフト・ターンライト』

このロマンティック・コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督、金城武、ジジ・リョン主演のすれ違いロマンティック・コメディのようです。

2002年 /Mediacorp Raintree Pictures/Warner Bros. 香港=シンガポール作品
ランニング・タイム◆99分
原題◆Heung joh chow heung yau chow
プロット◆色々とすれ違う話しのようです。
音楽◆ベン・チャン、チュン・チーウィン

キャスト
金城武→バイオリン弾きのジョン・リュウ
ジジ・リョン→翻訳家のイブ・ツァイ

エドマンド・チャン→ストーカーのドクター・フー
テリー・クワン→出前の女の子ルビー

テリー・クワン→ロードスターの女の子
Shiu Hung Hui→編集長George (as Hui Shiu Hung)
ラム・シュー→フランス料理店の店主

Te Chih Wang→大家のオッサンLandlord (as Wang Te Chih)
Ku Wang Su-Chin→大家のオバサンLandlady (as Ku Wang Su-chin)

ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督の演出はよいと思います。
全体的にすれ違いロマンティック・コメディになってます。
『君の名は。』(2016年)とちょうどいいすれ違いロマンティック・コメディ2本立てになります。

ワーナー・ホーム・ビデオ発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は Dolbydigital 5.1ch

Warner Home Video
メニュー画面
1北京語 1日本語字幕を選択します。

Warner Bros.スタジオが波打つ。倉庫ではない。
タイトル
Mediacorp Raintree Pictures
Milky Way Image Company
スタッフの紹介
プロローグ
目立つビルの形から舞台は台湾だと思ったらそうでした。雨が降ってます。
赤い傘のヒロインと緑の傘の主人公が目立つように撮ってあります。
最初からわかりやすくていい。

Heung joh chow heung yau chow
向左走.向右走
ターンレフト・ターンライト

Takeshi Kaneshiro John Liu
Gigi Leung Eve Choi

Johnnie To, Ka-Fai Wai (as Wai Ka Fai) 監督

スタジオにて。
緑の傘の主人公はバイオリストでクラシック云々でディレクターともめてます。
もっとポップにと無理を言うディレクター。
出来ませんと言って帰る主人公は偶然に会ってた女の子にナンパされる。
主人公の名前はジョンです。全編名前は全く出てきません。

台湾は右側通行でした。
そんなわけで左ハンドルのマツダ・ロードスターの助手席に乗ってるジョン。
やる気満々の女の子は魔女みたいに見えてます。

そんなわけで思い切り走って逃げてるジョン。
ようやく自宅アパートの入り口をにたどり着く。青い鉄製玄関ドア。

セントジョージ出版社にて。
赤い傘のヒロインは翻訳家です。そんなわけで地味な感じ。
編集長ともめてます。どうやら2冊の本を手分けして翻訳するのを勘違いして編集長と同じ本を翻訳してしまったようです。
編集長の秘書の名前はエレイン。
そんなわけで翻訳のやり直しになってるヒロイン。
ヒロインの名前はイブです。同じように全編名前は全く出てきません。
部屋に幽霊が出ると主張するイブ。翻訳するのが怖い本だったりします。

イブの帰宅途中にもう死神が見えたりしてます。走って逃げる。
アバートの緑の鉄製玄関ドアを開けて入ります。
どうやら別のアバートですが建物自体は一緒のようです。出入り口が違う。

イブの自宅アパートにて。
翻訳の仕事中です。
幽霊が怖いのでカーテンを締めたり水道や排水口をふさいでます。
それから布団を被ったりしてます。

壁を挟んだ隣りの部屋がジョンがいるわけです。
ジョンはホラー映画を見ていたようです。それでイブが怖がったのか。
チャンネルを変えると修学旅行かキャンプの風景が入ります。
それから出かけるジョン。ナンパされた女の子がいるので隠れて逃げてます。

フランス料理店にて。
ここのアルバイトの面接を受けるジョン。
主人は人相の悪いオッサンです。常連のラム・シューらしい。
バイオリンの実演をするジョン。主人の口ずさむ曲もすぐに弾いてます。
そんなわけで採用されてます。明日から来いと言われる。
主人はフランスに料理修業に行ったとか。私はヨーロッパに留学したからわかる。君の腕はいいよと褒めてます。

公演にて。
バイオリンの練習をしてるジョン。聞いてるのは鳩の群れです。
えさをやりつつちゃんと聞いてろと言ってます。

出版社にて。
詩集の翻訳を売り込むイブ。しかしそんなのは売れないと編集長の反応は悪い。
せめて翻訳を聞いてと朗読するが電話が入って追い出される。

フランス料理店にて。
仕事中のジョン。ここはカップルの客だらけです。
その頃イブは店の前で猫を相手に詩の翻訳を朗読して聞かせていた。
ホントにこの監督2人は奇想天外な設定ばかりで面白い。

翻訳で2人はすれ違っていたかもしれないと入ってます。
すれ違いのモンタージュが入ります。
マジで接近していたジョンとイブ。間違い電話もしていた。

駅のホームの看板にて。
『人生はいつも偶然だらけ。平行線もいつか交わる』と出てます。

2人の自宅アパートにて。
ホントに左と右に行くシーンが入ります。

オッサンとオバサンが登場。
2人の部屋のドアを叩く。どうやら家賃の催促のようです。
そうなると2人とも家賃を滞納してるのか。

公園にて。
また噴水を挟んでいるジョンとイブ。
2人とも座ってパンを食べています。それぞれ楽譜と原稿を見ている。
風で原稿が飛んでしまう。イブは気が付かないがジョンが気がつく。
原稿は噴水に入って浮いてます。イブに注意したジョンは噴水に入って回収する。
そんなこんなで楽譜もイブの不注意で噴水に落としたりしてます。
これを見物してる家族連れ。子供が助けなくていいの?と聞くが両親はほっとけと言ってます。まあその方ががいい。

濡れた原稿と楽譜を芝生に干して話し込むジョンとイブ。
ポーランドの詩人。W・シンボルスカを翻訳してるイブ。
英国の作曲家。E・エルガーの楽譜だと教えるジョン。
それからバイオリンを弾いて聞かせてます。

バイオリンは4弦なのかとようやくわかった。
どこかで聞いたけどバイオリン弾きは人数合わせで募集が多くて仕事が途切れないそうです。それから弾く真似だけでもいいらしい。

ようやく乾いた原稿を回収してからメリー・ゴー・ラウンドに乗ってます。
昔13歳と15歳の2人はメリー・ゴー・ラウンドで一緒だったことがあったとか。
夏季キャンプで剣湖に行って電車の中で可愛い少女を見つけた。
回想で子役2人のシーンにもなってます。
子役のイブも原稿を水に落としてジョンがカッコよく水に入って回収してます。

ジョンの話しを聞いてるイブ。どうやら憶えてるようです。
電車でジョンに電話番号を書いてとメモを渡したイブ。しっかりと書いてた。
しかしメモを入れたカバンを電車に忘れてしまった。それっきり。
何故かお互いに学生番号は憶えてる2人。それだけではどうしようもない。

それはいいけどイブの薬指には指輪があるけどいいのか?
それはともかくいい感じになってる2人。
またバッグを置きっ放しにしたイブ。慌てて回収してます。

夕立になります。
ジョンのコートで被って雨宿りが出来る場所を探す2人。
雨宿りが出来るとこに行ったら大家2人がいたりします。こっちもデートでした。
慌てて逃げるジョンとイブ。電話番号をのメモを交換する。
大家2人を電話番号を教えてまたデートしようと言ってる。
ジョンとイブは別々に走って帰ってます。隣りのアバートなのに。

それぞれの自宅アパートにて。
ジョンはシャワー。イブはお風呂でご機嫌になってます。
壁を隔てたベッドで寝てご機嫌な2人。

駅のホームの看板にて。
看板は交換されて『人生は驚きで一杯。凧の糸は急に切れる』と出てます。

それぞれの自宅アパートにて。
電話を待ってる2人ですがかかってきません。
何故そうなるのかというと夕立で電話番号のメモがにじんで読めなくなったらからです。
これは2人とも同じなので連絡がとれない。

そんなわけで2人とも片っ端から電話してますが全部間違い電話になってます。
お互いに学生番号は憶えてるので電話で言ってみるが間違い電話なのでそんなことは知りません。
2人とも固定電話でまだ携帯電話ではない。
夕立の中を走って風邪薬を飲まなかった2人はひどい風邪っぴきになる。

食料が尽きたジョンは出前をとる。イブも同じです。
同じ88食堂に電話してます。住所と電話番号も言ってます。そうなると電話を受けて出前の女の子はキューピッドの役割をやるのかと思えます。それでどうなる。
出前の女のの名前はルビー。

スクーターで配達のルビー。
まずはジョンのアパートに行きます。部屋に入って貧乏な音楽家の卵なのねと評する。
ここからBに行ける?と聞くが出入り口は別なんだとジョン。

イブの自宅アパートに行きます。ルビーはじっと部屋を見てます。
雨でにじんだメモをあるのに気が付きます。隣りの部屋にもあった。そんなメモは読めないわよと突っ込む。

88食堂にて。
また自分からジョンに電話してるルビー。

ジョンの自宅アパートにて。
食事に加えて風邪薬をやってます。
ジョンはせっかく再会して電話番号を交換したのに読めないと訴える。
隣りはうるさいばあさんなのよと言ってるルビー。

いよいよ体調が悪くなったジョンは電話で救急車を呼ぶ。
救急車が来ました。入院の支度をしてるジョン。

しかし救急隊員はイブの自宅アパートに行ってしまった。
こっちもイブがいいあんばいに床に倒れているでちょうどよかったりします。
呼び鈴が鳴ってようやく出るイブ。呼んだのかわからないと言ってるけど救急隊員は具合が悪そうなのでアンタが呼んだと決め込んで運んでます。

そんなわけで救急車が患者を積んで出ていくのを窓から見てるジョン。
隣りが呼んだのかと納得してるが体調はどんどん悪くなる。

病院にて。
雨に打たれた風邪を引いたと説明するイブ。
聞いてる医者が突然君を知ってると言い出す。医者が大学時代に門から飛び出てビックリさせてそれ以来怖がりになって門が通れなくなっていたイブ。
それはともかく入院になりまてす。

ジョンの方はルビーの知らせで病院に来てます。
雨に打たれて風邪を引いた。同じ医者なのに風邪薬をやるから帰宅しろと冷たい態度。
これに噛みつくルビー。口論になってます。そんなわけで無理やり入院してます。

それぞれルビーと医者が張り付いてます。
2人はそれぞれ留守番電話をセットを変更してと頼むがルビーも医者もやりたくない。しかし嫌々ですがカギを渡されセットに行ったようです。
また壁を挟んでベッドのジョンとイブ。
溶暗になります。

2人の自宅アパートにて。もう2人と退院してます。
ジョンの部屋ですが留守電のセットの変更を頼んだルビーが住み着いていたらしい。とにかく散らかってる。
しかも留守番のメッセージが『夫が留守にしてますので・・・』となっていた。
合い鍵を返せとかメモを破いたとかもめてます。

イブの部屋にて。
何だか変な感じになってます。医者の下着とかで散らかってます。
ここはどこなの?といった感じのイブ。風呂場に行けば医者がシャワーを使ってて驚愕してます。
留守電のメッセージも『妻は留守にしてます・・・』となっていた。
医者は花束に指輪まで用意してます。これはビックリのイブ。

そんなわけで部屋から逃げ出すジョンとイブ。

公園にて。
工事中の噴水にて。ここにあった鳥の像2羽が運ばれるのを見てるジョンとイブ。
カフェも工事というか取り壊しみたい。
赤ん坊にどうしてこうなったと聞いてるジョン。散歩中の犬に聞いてるイブ。
それぞれ赤ん坊と犬がイブとジョンにコンタクトしてます。赤ん坊はめったに泣かない。犬もめったに吠えないと言われてます。

2人の部屋にて。
ルビーはTVでアニメを見てます。女の子3人が主役のワーナーのアニメだ。
医者の方もまだいます。
ルビーはそうだ留守番電話をメッセージを変えてやろうとなってます。

88食堂にて。
偶然にここに来てる医者。雇った探偵の調査結果を聞く。
イブには友達はいない。友達は俺だとなってる医者ですがアンタも友達ではないと探偵に突っ込まれています。
ルビーがコンタクトしてきます。何故私の彼氏を写すと絡む。
探偵の撮ったイブの写真には必ずジョンも写ってます。全部そうなってる。
群衆の中ではどうなかとなっていないと思ったら探偵がいますよ指摘する。
何故か探偵に文句を言い始めるルビー。

解体されたメリー・ゴー・ラウンドにて。
捨てられた木馬を見ているジョン。時間がずれて捨てられた木馬を見ているイブ。

街にて。
台車に木馬を積んで運んでるジョン。出前の女子がスクーターで引っ張ると言い出す。
そんなわけで何とか引っ張って移動となってます。

イブの方は医者が勝手に手伝ってます。
しかし木馬はクルマのトランクには入らない。それなら運べるクルマを呼ぶ医者。呼ばれたのは救急車でした。これなら積めるけどいいのか?あまり気にしていない医者。サイレンを鳴らして走るので特急だ。

ジョンの部屋にて。
ルビーはサッカー中継が始まってのでそっちに興味が行く。
ジョンも木馬をきれいに拭いてます。

イブの部屋にて。
まだここにいるつもりの医者はシャワーを使う。帰ってと訴えるイブ。
ようやく帰る医者はドライヤーを要求してる。風呂場を掃除するイブ。

そんなこんなで怒って帰るルビーと医者。
アパートから出たとこで鉢合わせになってルビーが泣いてるで医者は飲みに誘う。

バーにて。
ルビーと医者。
あの2人は死んでも会わせないと何故か盛り上がってキスになってます。まあそうなる
ついでにあの2人は脇役だと医者が言ってます。

イブの部屋にて。
ケーキを作ってるようです。何をしてるのかと思った。
1人で誕生日おめでとうとやってます。

ジョンの部屋にて。
こっちはバイオリンを弾いてます。

ルビーと医者。
冨景街10 4連Bと住所を書いた封筒に写真を入れてます。嫌がらせのようです。
それから冨景街10 4連Aに同じ写真を送ります。嫌がらせのようです。

イブの部屋にて。
写真の封筒が届きます。探偵の撮ったいつでも2人が一緒に写ってる写真です。
わざわざ2人に丸で印がしてあります。
要するににずっとすれ違ったままなのよといった感じなのか。

ジョンの部屋にて。
こっちも同じ写真の封筒が届いてます。
それから屋上で嘆いて叫ぶジョン。しかし隣りの部屋には届かない。

イブは写真を見て泣いてる。

レストランにて。
食事中のルビーと医者。
そんなとこにイブが来ます。イブが医者に相談したらしい。
医者は新しい彼女だとルビーと紹介してます。
妙な写真のことで相談するイブ。相談する人が医者しかいない。
これは最悪だな一生会えないかもと医者。送ったと当人が言ってます。
そんなわけで泣いて帰るイブ。それでどうなる。
ルビーは2人とも影が薄い。同情しないでと強く言ってる。

街にて。
ジョンとルビー。
医者と付き合ってるのよと近くにいる医者を紹介してる。
それでルビーといつも学生番号を間違えるギャグは入ってます。
ジョンは妙な物が届いたと例の写真のことを相談する。
縁がないってことでしょと冷たいルビー。
それでルビーは店を辞めたらからと電話番号のメモを渡します。この番号がイブの電話番号なんですが普通はかけない。
このことを聞いた医者はビックリ。ルビーは何事も私の気分次第だとあまり気にしない。

イブと医者。
医者は自分に気があれば電話してくれとジョンの電話番号のメモを渡す。
そんな感じで嫌がらせなのかわからんことをやってます。

音楽オーディション開場にて。
ここに来てるジョン。バイオリンで1曲演奏する。
反応がないので帰ろうとするともう1曲と言われる。

外資系出版社にて。
ここに面接に来てるイブ。
W・シンボルスカの一目ぼれについて。この翻訳は素晴らしいと評価される。
同じような中国の詩人の詩をポーランド語に朗読してくれと言われる。

そんな感じでオーディションと面接がカットバックされます。
2人とも採用されてます。それでどうなる。

2人のアパートにて。
ジョンは引っ越しの荷造りになってます。ウィーンに行く。木馬も持っていく。
それで挨拶するつもりのなか渡されたメモに電話する。
イブの部屋は留守です。そうなると留守番電話になります。
ヨーロッパの管弦楽団に入った。台湾を離れる。

イブは帰宅して渡された電話番号に電話する。
こっちも留守番電話です。お別れがいいたくて。アメリカの出版社に入った。

そんな感じ互いに留守番電話を聞くことになってます。
そうなると電話に出ずにいつも留守番電話になってるのか?
何となく留守番電話なら話しが出来るのでやってるのか?

また13年待つのか?とそんな話しになってます。
サヨナラと言って部屋を飛び出す2人。
いつものようにアパートを出たら反対方向に走ってます。それじゃダメじゃん。

街にて。
あこちこ歩き回り相手の名前を呼ぶ2人。名前はわからないので学生番号で呼ぶ。
ここの撮影はゲリラ撮影というかやじ馬は気にしない撮影のようです。

しかしいつも近くにいるはずだから大声で呼ぶのは論理的でもあるような感じ。
くたびれたので2人ともベンチに座ってる。まだ会えない。
奇蹟を起こしてくれと祈るジョン。
別々に横断歩道を渡ってる2人。そのまま帰宅コースのようです。

自宅アパートにて。
ここで会えるのかと思ったらそのまま玄関ドアに入ってます。まだ会えない。

荷物をまとめてる2人。そのまま部屋から出ています。それでどうなる。
気が変わって部屋に戻る2人。ここまでシンクロしてるならすぐに会えそうな感じ。
最後の電話をかけようとする2人。しかしそうなるとまた留守番電話というか話し中になるのでは?

そんなとこに地震です。軽いのかと思ったら大地震です。
そうなると壁が崩れるのか。それは凄いな。昔のハリウッド映画で最後に地震が起きるがあったような気がする。→『桑港(サンフランシスコ)』 San Francisco (1936)

電話が鳴ってます。初めて本人同志で通じてます。
ものすごい地震のなのでテーブルの下に隠れてる2人。
それからマジで壁が崩れてます。これはいいな。

電話は不通になってます。しかし壁の穴から直通になった。
直接話しが出来るのでビックリの2人。姿も見える。

電話機を持ったまま抱き合う2人。ここは素晴らしいシーンです。
地震で街は大騒ぎになってます。2人には関係ないけど。
溶暗になります。

赤い傘と緑の傘のシーンが入り溶暗でエンドとなります。

Heung joh chow heung yau chow
向左走.向右走
ターンレフト・ターンライト

後タイトル
A Johnnie To, Wai Ka Fai Film
脚本はWai Ka Fai他
スタッフの紹介

スクロールする
協賛関係の紹介

starring
Takeshi Kaneshiro John Liu
Gigi Leung Eve Choi

also-starring
Edmund Chen Dr. Hu
Wei-Lun Hsu June (as Béatrice Hsu)
Terri Kwan Ruby
Shiu Hung Hui George (as Hui Shiu Hung)
Suet Lam Restaurant Manager (as Lam Suet)
Andy Tse Music Producer (as Tse Loh Sze)
Te Chih Wang Landlord (as Wang Te Chih)
Ku Wang Su-Chin Landlady (as Ku Wang Su-chin)
Klaus Bru Ghoul

特別出演
Jimmy Liao (as Jimmy Liao and family)

スタッフの紹介


そんなわけですれ違いロマンティック・コメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.23

Hollywood Express #843◆2019.09.20(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆『ドクター・スリープ』 Doctor Sleep (2019)の劇場公開が11月になった話題。キャストは豪華。監督は普通。評価のハードルは高そう。果たして出来は?
◆『アド・アストラ』 Ad Astra (2019) での月面カーチェイスシーンの話題。普通にカーチェイスして撃たれてます。さすがハリウッド。日本で公開中なのか。
◆5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンのインタビューから、女性ボンドには賛成だそうです。しかしスタジオ側がそうではなさそうと言ってます。
◆クリステン・スチュワートがチューリッヒ映画祭でゴールデンアイ賞を授与される話題。新作 Seberg (2019) はでは政治運動にのめり込み謎の死を遂げたジーン・セバーグを演じてるそうです。ジーン・セバーグはクリント・イーストウッドの若い頃に特別な関係でもあった。このネタが入ってるか興味深い。
◆ Midway (2019) の新しい予告編が公開された話題。1942年ミッドウェイ海戦は色々とあって日本軍が虎の子の空母、赤城、加賀、蒼竜、飛竜の4隻を失い事実上の敗戦となった戦いです。現在になっても自衛隊は艦船名を平仮名ですが同じ名前を使ってるのが不気味です。また戦争をやるつもりなのかというより実物大プラモデル感覚なのでしょう。
◆ハリウッド映画だと真珠湾攻撃がアメリカの全ての報復のエクスキューズになっています。空襲で日本全土を石器時代したとか。原爆2発のテストをしたとか。戦後に資金をつぎ込んで自民党を作り傀儡政権にしたとか色々。そんなわけでまだ日本は実質的にアメリカの植民地なのです。全く真珠湾攻撃は日本にとって高くついた作戦です。。
◆タイカ・ワイティティ監督の戦争コメディ『ジョジョ・ラビット』 Jojo Rabbit (2019) がトロント国際映画祭で観客賞に選ばれた話題。タイカ・ワイティティ監督はイマジナリーフレンドのヒトラー役で出演もしてるそうです。そんな感じでアカデミー賞に有利になるそうです。
◆トロント国際映画祭が公開されたドキュメンタリー Sanctuary (2019) の話題。南極の環境問題ドキュメンタリー。ハビエル・バルデムがナレーションを担当。

◆red carpet
◆トム・ハンクス主演のドラマ A Beautiful Day in the Neighborhood (2019) のトロント国際映画祭でのプレミアの風景。トム・ハンクス、マシュー・リースのインタビューがあります。

◆inside look
◆ The Goldfinch (2019) のメイキング。美術館で絵を盗んだら爆弾で母親が亡くなった。そんな設定らしい。
◆ Hustlers (2019) のメイキング。元ストリッパーがウォール街の詐欺師ビジネスマン相手に詐欺をする話しのようです。

◆Hollywood gossip
◆ゲーリー・シニーズが亡くなった兵隊の家族をハリウッドに招待した話題。ユニバーサルスタジオのタイアップのようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『アド・アストラ』 Ad Astra (2019) ジェームズ・グレイ監督、ブラッド・ピット、トミー・リー・ジョーンズ主演のSFドラマ。宇宙の彼方の父を探す話しのようです。女優さんはリヴ・タイラー、ルース・ネッガ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Downton Abbey (2019) マイケル・エングラー監督、ヒュー・ボネビル、ジム・カーター主演のTVシリーズの映画版。20世紀初頭エドワード朝時代の英国を舞台にクロウリー家と使用人達の生活の話しのようです。女優さんは大勢出てます。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Rambo: Last Blood (2019) エイドリアン・グランバーグ監督、シルヴェスター・スタローン、パス・ベガ主演の『ランボー』シリーズ最新作で最終作のはず。ランボーの最後の戦いの話しのようです。女優さんはパズ・ベガ、イヴェット・モントリオール。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Dora and the Lost City of Gold (2019) ジェームズ・ボビン監督、イザベラ・モナー、マイケル・ペーニャ主演のTVシリーズ『ドーラといっしょに大冒険』の実写映画版アドベンチャー・コメディ。ドーラが冒険する話しのようです。興行収益totalは5670万ドル。
◆9位が The Peanut Butter Falcon (2019) タイラー・ニルソン、マイケル・シュワルツ監督、シャイア・ラブーフ、ダコタ・ジョンソン主演のブラック・コメディ。南部を旅する話しのようです。全体的に『オー・ブラザー!』(2000年)と似た感じ。興行収益totalは1490万ドル。
◆8位が The Goldfinch (2019) ジョン・クローリー監督、アンセル・エルゴート、ニコール・キッドマン主演のドラマ。母を亡くした少年に色々とある話しのようです。他の女優さんはサラ・ポールソン、アシュリー・カミングス。興行収益totalは260万ドル。興行はイマイチのようです。
◆7位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは2890万ドル。
◆6位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億6830万ドル。
◆5位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。『ジャングル大帝レオ』の話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億3400万ドル。
◆4位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは7320万ドル。
◆3位が『エンド・オブ・ステイツ』 Angel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは6040万ドル。現実ではちょうどタイミングがよくサウジアラビアの製油プラントにドローンミサイルがイランの方角が来ましたとなってます。ここをあまり追求するとドローンミサイルのスポンサーがアメリカだとバレるのでハッキリとイランと言えなくて消火器の押し売りが消防署の方から来ましたと同じになっています。
◆2位が Hustlers (2019) ローリーン・スカファリア監督、ジェニファー・ロペス、コンスタンス・ウー主演の風刺コメディ。元ストリッパーがウォール街の詐欺師ビジネスマン相手に詐欺をする話しのようです。他の女優さんはリリ・ラインハート、キキ・パーマー。興行収益totalは3310万ドル。予想よりヒットしてるそうです。
◆1位が『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) アンディ・ムスキエティ監督、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン主演の『IT』シリーズ続編ホラー大作。大人になっても謎のピエロに悪戦苦闘する話しのようです。他にはビル・スカルスガルド、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタフと無駄に演技力がある豪華キャストになってます。興行収益totalは1億5260万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。

◆ending
◆Lil Nas X's “Old Town Road” from “Rambo: Last Blood (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.22

『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』

このB級ゾンビ映画の感想はネタバレ全開になっています。
エリック・イングランド監督、ナジャラ・タウンゼント主演のB級ゾンビホラーのようです。

2013年 Southern Fried Films/BoulderLight Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆Contracted
プロット◆ゾンビになりかけで悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ケヴィン・リープル

キャスト
ナジャラ・タウンゼント→色々と大変なサマンサ
キャロライン・ウィリアムズ→サマンサのママ
アリス・マクドナルド→サマンサの現レズ友
ケイティ・ステグマン→サマンサの前レズ友

マット・マーサー→サマンサに好意的なライリー
サイモン・バレット→問題のBJ
チャーリー・クーンツ→ヤクの売人ザイン

エリック・イングランド監督の演出はよいと思います。
全体的にコテコテなドラマになってます。
警察に行かないことに執着するサマンサ。
クルマを修理さえすればに執着してた『ヘル・ドライブ』(2009年)の女性主人公と似た感じでした。

他にも女性主人公のB級のSFやサスペンスでいい作品が結構あります。
『サベージ・キラー』(2013年)
『デッド・ハンティング』(2014年)
『監禁/レディ・ベンジェンス』(2015年)

スカパー! CS229 FOXムービー プレミアムにて。
画質は普通です。ファイル容量が少ない割りにはいい。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
これはスカパー! CS229 FOXムービー プレミアなので音声はわからん。
『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』(2013年) アメリカ
映倫のP12 P-12相当云々・・・・

タイトル 音楽はステレオです。
BoulderLight Pictures
Southern Fried Films
プロローグ
黒味からモルグにて。女性の死体が収容されます。
クルマの男が登場。黒味になります。
花びらが落ちるシーンになります。
タイトル
BoulderLight Pictures presents
in association with Southern Fried Films
An Eric England Film

Najarra Townsend Samantha
Alice Macdonald Alice
Matt Mercer Riley
Katie Stegeman Nikki
Charley Koontz Zain
Simon Barrett BJ
with
Dave Holmes The Therapist
and
Caroline Williams Sam's Mom
タイトルバックは花に水をやってたりします。

クルマにて。
ニッキー、サマンサ、アリスと名前が出るが誰が誰だかわからん。
サマンサがアリスに電話してるようです。

アリスの自宅アパートのパーティにて。
サマンサとアリス。似た感じのタイプなので最初は見分けがつかない。
ライリーがサマンサにコンタクトする。
ザインという太ったヒゲの男も登場。ヤクの売人です。
ここに来ないニッキーの話題にもなる。
そんな感じでキャラ紹介ですが誰だ誰だかよくわからん。

アリスはサマンサにお酒を飲ませてます。飲んでるサマンサ。
サマンサがニッキーに電話すると留守番電話でした。

サマンサは違う男にコンタクトされる。ナンパです。
会話からサマンサはレズのようです。後からわかりますが前のレズ友がニッキーで現在のレズ友がアリスです。

クルマにて。
カーセックスになってるサマンサと違う男。
レズなのに男とセックスしてるサマンサ。酔っぱらっていたのか。

Contracted

本編にて。
1日目。
自宅アパートにて。
目も覚ますサマンサ。午後に2時みたい。外は明るい。
ニッキーから返信が入ってます。
戸を開けると花が栽培されてます。サマンサの仕事らしい。
ママがいます。ここはママの自宅アパートのようです。

プロローグのモルグの死体は誰だった?それは当然・・・

カフェにて。
サマンサはニッキーと会ってます。
ニッキーはパンクな感じのタイプ。
何故か寒がりになってるサマンサ。花の仕事を目指してるサマンサ。
唐突にオッサンから話しかけられるサマンサ。見覚えがあるとナンパなのか?
ニッキーが男には興味がないのよと追っ払う。

自宅アパートにて。
サマンサとママ。
夕飯になってます。食事は一緒に。ここで食べなさいともめてます。
サマンサですが具合が悪くなってます。結局食事せず。

2日目
寝ているサマンサ。起きたら股間のあたりが血まみれです。
生理なのか。何だかそれだけはないみたい。お腹には血管が浮き出てます。

シャワーを使うサマンサ。血を洗い流してます。
それからママに顔色が悪いわよと言われてる。
出かけるサマンサ。

クルマで移動中のサマンサ。
アリスは電話してるとこでニッキーからもかかってきます。
警察が来たと言ってたアリス。パーティにいたある男を探してる。ブレント・ヤフィーと言う男。通称BJ。
そもはいいけどサマンサは運転しながら携帯電話を使ってます。

カフェにて。
食事が出来ないサマンサ。それはともかく仕事です。ここで働いてるサマンサ。
ライリーが客で来てます。担当を変わってもらうサマンサ。
違う客から注文をとるサマンサですが謎の耳鳴りに悩まされる。

トイレに入るサマンサ。
強烈な耳鳴りは続いてる。同僚がどうしたのと来てます。
今度はトイレが血だらけになってます。これは大変。マジで自分から出たのか?
とにかくトイレの血を流してます。

同僚には生理痛なのよとごまかすサマンサ。
また注文をとりにいくが本格的に具合が悪くなるサマンサ。

病院にて。
診察を受けるサマンサ。オッサンの医者です。
お腹が痛くなって大量に出血。そうなると生理なのかと聞かれます。
違いますとサマンサ。

まずは聴診器から入る医者。
これまで心臓の病気は?と聞かれます。心拍数が異常に遅い。
次は耳、咽を見てる医者。そんなこんなで外耳道炎となる。
膣を見ていいか?と聞く医者。出血なのでそうなる。
で、下の方に発疹が出来ている言いだすサマンサ。
そうなると性には開放的と聞く医者。私はレズですとサマンサ。
それでも男性との行為は?と聞く医者。一昨日に1回やった。
結構ひどいなとなる医者。それでも鼻風邪と発疹ということになります。

クルマで移動するサマンサ。

ニッキーの自宅アパートにて。
ここに訪ねるサマンサ。
ニッキーはライリーの相手をしていたと愚痴をこぼす。そうなるとニッキーも同じカフェで働いてるのか。
ここでも顔色が悪いわよと言われてるサマンサ。
次は郵便物が届いていたわは言われる。そうなるとサマンサはニッキーとはレズ友で随分と長く同居していたらしい。
最近になって別れてママの自宅アパートで同居してるらしい。
サマンサはニッキーに迫るがニッキーはていねいに断ってます。
肝心の手紙を開けて見たサマンサ。花関係のことは果たしてどうなった?

アリスの自宅にて。
サマンサとアリス。
アリスから目が赤くなってると指摘されるサマンサ。
洗面所が鏡を見てビックリのサマンサ。そんなとこにアリスも来てます。
医者に見せた方がいいわよとアリス。そりゃそう言う。
サマンサは例の男はどうなった?と聞く。

自宅アパートにて。
トイレで医者から処方されたローションを使ってるサマンサ。
しかしあんぱいはよろしくない。何だか虫が落ちてたりする。
目の方は全く治っていない。
歯を磨くサマンサ。そうなると歯が抜けたりします。これはビックリ。
黒味が入ります。

大事な花が枯れていたりします。それでどうなる。
すっかり具合が悪くなってるサマンサ。それからトイレで血を吐いてます。

ママがどうしたと聞く。サマンサは花展示コンペに受かったと言ってます。
それはいいけど自分自身が大変なサマンサ。

3日目 最終日 Day3 of 3
トイレで寝ていたサマンサ。
また股間から血が出てあたりは血だらけ。目が赤いのは全く治っていないし。
まずはトイレ掃除になるサマンサ。それどころではないよう気がする。

シャワーを使うサマンサですがお湯が熱いのもわからないようです。
お湯が出ないとママを呼ぶサマンサ。ママが来てサマンサが熱いお湯に手を突っ込んでるのでビックリ。
そんなこんなで何だか不仲になってるサマンサとママ。サマンサはレズとヤク中でママに迷惑をかけていたようです。

とりあえずシャワーを使ってるサマンサ。
それはいいけど何だか髪の毛がまとめて抜けてます。体中の血管模様と広がってるし。

病院に行くと出かけるサマンサ。ママはまだレズのことを持ち出す。
いよいよあんたおかいしわよと言い出すママ。髪の毛が・・・
サマンサの後ろ頭部分が髪の毛が抜けてで無くなってる。
何をしたの?と詰問するママ。振り切って出かけるサマンサ。

クルマで移動中のサマンサ。
カフェに電話してます。マネージャーのジョージと話す。
病院に行きたいとサマンサ。人手不足なので出てくれとジョージ。
もはや一刻も早く病院へ行かなくはいけないサマンサなんですが仕事に行く。

カフェにて。
マジで出勤してるサマンサ。とりあえずサラダを作って出してます。
ジョージからサングラスはダメだと言われる。サマンサが外すとひどいなと言ってるジョージ。ようやく医者に行った方がいいと言ってます。

それでも仕事をしてるサマンサ。
で、ジョージからジョーイが来たから帰っていいぞと言われる。
それはいいけど今度は爪がはがれているサマンサ。これは大変。
テーブル席では騒ぎが起きてます。サマンサの出したサラダが異常だった。

ようやく帰れたサマンサ。外に出てます。
そんなところにライリーがコンタクトしてきます。大丈夫かと言ってるライリー。
ライリーはしつこく病院に送ると言う。で、あの夜君は男といたと言い出す。
その男は警察が探してる人物だ・・・
そうなるとサマンサはライリーをストーカー呼ばわりして追っ払う。

病院にて。
サマンサが待っているとアリスから電話です。
あの男が警察に捕まった。そいつと接触した人物を探してる。
きっとヤバいことよと言ってるアリス。あの男の通り名はBJ。

サマンサと医者。
血液検査には時間がかかると言ってる医者。サマンサは症状がひどくなったと訴える。
進行が早過ぎると困惑の医者。性感染症と言ってます。普通はそう思う。
原因が判明するまでは本格的な治療は出来ないと医者。人との接触を避けるように。

ザインの自宅にて。
ここに来てるサマンサ。とりあえず入れてるザイン。アリスも来るとか。
ヤクを買ってるサマンサ。そんなところにアリスが来ます。
速攻でヤクを吸ってるサマンサ。アリスにBJなる男の話しをする。
警察に行きなさいとアリス。それだけは絶対に嫌だサマンサは対立する。
あなたを警察に連れて行くと言い出すアリス。口論になってます。
そんなこんなでここから出ていくサマンサ。

バーにて。
カウンター席で飲んでるサマンサ。
もう視界がかすんでるサマンサ。何故かお金をカウンターに置いたカップルを尾行する。

自宅アパートにて。
サマンサとママ。それにママが呼んだサリバン先生が来てます。オッサンです。
どうやらサマンサを説得させようとママが呼んだようですが問題が違う。
まだママはサマンサがヤク中だと思ってるみたい。

いよいよサングラスを外して顔を見せてるサマンサ。左眼は白濁してます。
これはビックリのサリバン先生は私の仕事ではないと帰ってしまう。

クルマで移動中のサマンサ。

花の展示会場にて。
受付で展示の手続きをするサマンサ。しかし明らかに様子がおかしい。
そんなわけで受付のオッサンが身分証を提示を求める。見せるサマンサ。
それはいいけど肝心の花はしおれてて見せる状態ではない。
このへんの何かに執着する描写は結構凄い。日常生活に執着してるわけです。

サングラスを外せますかと受付のオッサン。外して顔を下に向けてるサマンサ。
少し席を外した受付のオッサンは戻って花は展示出来ませんと伝える。
怒ったサマンサは花を叩きつけて帰ります。

ニッキーの自宅アパートにて。
ここに来てるサマンサ。とにかく警察には行きたくない。
いくら呼び鈴を押しても居留守です。
携帯電話をかけて鳴ってると言ったらようやくドアが開く。しかし帰れと言う。
アリスから聞いた。男やってクスリにも手を出したと責めるニッキー。
そんな感じでまだ痴話喧嘩みたいな2人。警察やゾンビのことは全く頭にない。
頭に来たサマンサは帰るふりをしていきなり押し込みます。ニッキーの首を絞めてます。
これで退場となるニッキー。サマンサはどうする。

クルマで移動中のサマンサ。

アリスの自宅にて。
ここに来てるサマンサ。勝手にドアを開けて入る。
まだ痴話喧嘩のつもりのサマンサとアリス。包丁を持ってるアリス。
それでも何となくキスになってます。ここでいきなり血を吐くサマンサ。
そうなると警察に通報してやるとアリス。アリスを片づけるサマンサ。
これでアリスは退場となります。サマンサはどうする。
黒味になります。

まだ警察には行きたくないサマンサ。絶対行かないつもりらしい。
ライリーに電話してます。話しがしたいと呼び出すことに成功する。
入念にメイクしてるサマンサですがとても隠しきれていない。
それからアリスの死体を片づけます。
ロウソクに火を点けるサマンサ。ムード作りです。
溶暗になります。

時間が経過してライリーが来ます。迎えるサマンサ。
アリスはどこ?とライリー。何があった?と聞く。先ほどはすまなかったと謝罪もする。
ニッキーとアリスのことは?となるが、ここ数日で変わったのとサマンサ。

サマンサとライリー。
キスになります。それからセックスになる。まだ気が付かないライリー。
マジでセックスになってます。チクチクすると言い出すライリー。
それは性器の中に虫がいるからです。ようやく気がついたライリーは驚愕する。

ライリーは浴室に逃げる。よく拭いてます。それからトイレに吐く。
シャワーでもとシャワーカーテンを開ければバスタブにはアリスの死体があります。

クルマで移動中のサマンサ。
もう頼るのはママだけです。帰りたいと電話してます。
そんなとこからだんだんと意識が遠のいてます。ハンドルに突っ伏す。
黒味が入ります。

事故ったサマンサのクルマにて。
ようやくクルマから出るサマンサ。もうゾンビになってるような感じ。
警察や関係者が来てます。ママも当然いる。
ママのところへ歩くサマンサ。抱きついて噛み付いたらしい。
黒味になりエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級ゾンビホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.21

『アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界』

このB級続編ゾンビ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョシュ・フォーブズ監督、マット・マーサー主演の続編ゾンビ映画のようです。

2015年 BoulderLight Pictures/XYZ Films/IFC Midnight/IFC Midnight アメリカ作品
ランニング・タイム◆79分
原題◆Contracted: Phase II
プロット◆ゾンビに感染して大変な話しのようです。
音楽◆ジョナサン・スナイプス

キャスト
マット・マーサー→主人公のライリー
アンナ・ロア→ナース見習いのハーパー
マリアンナ・パルカ→クリスタル・ヤング刑事

モーガン・ピーター・ブラウン→感染源のブレント・ヤフィー(BJ)
ナジャラ・タウンゼント→前作のサマンサ

ピーター・シレラ→医者のジェームズ
ローレル・ヴァイル→ライリーの姉ブレンダ
スザンヌ・ボス→おばあさんのマージ

ジョアンナ・ソトムラ→体調不良のデビー
ロドリック・グリフィン→警備員のリッキー

ベン・ワイズ→ギターの弾き語りデューイ
ジョン・エニス→当局のテロ専門家ダルトン
チャーリー・クーンツ→ヤクの売人ザイン
リチャード・リール→Deuce Gelman

ジョシュ・フォーブズ監督の演出はよいと思います。
全体的に前作からちゃんとつながってる正式な続編ゾンビホラーになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。

IFC Midnight
BoulderLight Pictures
タイトル
IFC Midnight presents
in association with XYZ Films
A BoulderLight Picture production

タイトルバックは前作のラストです。
クルマから降りたサマンサは警官に取り囲まれる。
ママに噛み付いたとこで・・・

Contracted: Phase II

モルグにて。
検死解剖されるサマンサ。出番はこれで終わりみたい。

Matt Mercer Riley
Marianna Palka Crystal Young
Morgan Peter Brown BJ
Anna Lore Harper
Laurel Vail Brenda
Peter Cilella James
Najarra Townsend Samantha

featuring
Richard Riehle Deuce Gelman
with
Suzanne Voss Margie
and
John Ennis Special Agent Dalton
スタッフの紹介は監督のみ。

検死が終わったとこで
4日目。
マジで前作の続きになってます。

病院にて。
医者のジェームズと主人公のライリー。
血液検査に来てるライリー。
姉さんには言わないでくれとライリー。姉に説教されるのが嫌だとか。
あとでわかりますがライリーの姉がブレンダ。ブレンダの旦那がジェームズです。
検査結果は1週間待ちですが特急で電話してもらうことにしてる。

ジェームズがいなくなってシャツを脱ぐライリー。
そうなると背中にキズがあります。何かが刺さってる。爪です。
どうやらサマンサの爪のようです。
そんなとこにナースが入ってきてビックリ。

クルマにて。
ライリーは電話してます。協力すると言ってる。

警察にて。
事情聴取を受けるライリー。女刑事のヤングが聞いてます。
アリス・パトリックと親しかったか?→親しかった。
回想にて。
アリスはバスタブの死体でした。ビックリのライリー。
それはいいけどアリスがゾンビになってライリーに迫る。
成り行きでアリスの口に包丁を突っ込んでるライリー。とにかく片づけた。

サマンサとは親しかった?→友達の友達です。
レズビアンのサマンサはバーテンのニッキーと付き合っていた。
土曜の夜のことを聞かれるライリー。パーティの夜のことです。
実はライリーはカーセックスを見ててクルマのナンバーを覚えていた。
それではストーカー呼ばわりされたわけです。

指名手配のBJを見ているライリー。
死体が4体。行方不明3名。それで警察が捜査してるわけです。
ライリーですがクルマのナンバーは伝えたようです。

外にて。
クルマに乗り込むライリー。ワイパーに『おしゃべり』とメモが挟んであります。
イライラしてるとこに電話です。姉のブレンダからです。アリスの追悼式に来なさい。
ライリーのクルマに注目してる男がいます。BJです。

ライリーの自宅にて。
帰宅するライリー。おばあさんと同居してる。
酒を飲んでタバコを吸ってるおばあさん。ライリーは飲めないみたい。
それでもいいおばあさんらしい。

ライリーはまず1人で考える。
クリスタル・ヤング刑事の名刺を見てます。クルマのナンバーを覚えているので通報したようです。

街にて。
急発進ミサイル騒動で何かと話題のトヨタ・プリウスでカーセックスのカップルが登場。BJと売春婦でした。
金を払って拾わせてるとこでいきなり注射を打ち込むBJ。それでどうなる。
無線でナンバーを手配するシーンも入る。

5日目。
ジョギングしてるライリー。
トンネルの先に何か得体のしれない物体を見る。

ライリーの自宅にて。
帰宅するライリー。暑いと言って水をがぶ飲みしてます。
それから歯を磨いてるがまだ歯は大丈夫みたい。
背中のキズは全く治っていない。膿が出てます。それから無理な態勢で消毒をやってます。痛そう。

TVニュースにて。
アリス、ニッキー、サマンサ、サマンサの母親。4つの死体が出てる。
トレント・ヤフェー=BJの名前も出てます。指名手配中。

そんなところに女の子が来ます。通いの見習いナースのハーパーです。
会話からおばあさんの名前はマージとわかる。

ジェームズと電話のライリー。
血液検査の結果は陰性でした。とりあえず性病関係は問題なしになったライリー。
サマンサの検死の話題にするジェームズ。壊死性の性病だったサマンサ。
それでサマンサとやったのかと聞かれるが否定するライリー。
そんなわけで問題は全然解決していない。

おばあさんの勧めでハーパーと一緒にアリスの追悼式に出ることにするライリー。

BJのアジトにて。
壁に『我は終焉』と書かれています。
カセットテープに持論を録音してるBJ。
それにゾンビが吊るされている。そうなると売春婦のゾンビのようです。

ライリーのオフィスにて。
仕事は相談員?よくわからん。教師なのか?
呼び出したデビーがやって来ます。体調が悪そうなのでどうしたの?となります。
サマンサと同じでフードを被ってるデビー。そうなると進行してるわけです。
警備員のリッキーを呼ぶがこれは俺の仕事でとないと逃げてしまう。
デビーは腕を掻いて穴が開いてます。そんなわけで大騒ぎになってます。

ブレンダの自宅にて。
アリスの追悼式になってます。ライリーとハーパー。ジェームズもいる。

警察にて。
ヤング刑事が写真を見て検索して色々と調べてます。BJを追ってるわけです。

ブレンダの自宅。アリスの追悼式にて。
スピーチをするブレンダ。自分の著書を捧げると宣伝に努めてます。
それからオッサン デューイのギターの弾き語りが入ります。
ライリーは耳鳴りがしてます。鼻血が出て料理に滴る。

洗面所に逃げ込むライリー。
血が止まらず洗面台は血だらけになってます。これは大変。

アリスの追悼式にて。
ブレンダは血が落ちた料理を食べていたりする。なるほどこれで感染したわけです。

洗面所のライリー。
血だらけの掃除中に心配したハーパーが声をかけるがごまかしてるライリー。

BJのアジトにて。
ヤング刑事が1人でクルマで来てます。フォード・マスタングみたい。
1人でアジトに突入するヤング刑事。大丈夫なのか。
テーブルの椅子にマネキン2体が座ってる。壁にははく製がある。
ハンドガンとライトであちこち調べてるヤング刑事。

バーにて。
ライリーとハーパー。
携帯電話に『すべきではなかっと』とメッセージが入ってます。
そんなわけでハーパーを冗談を聞きながら携帯電話でラインをやってるライリー。
それからいい感じになってキスになってるライリーとハーパー。

ハーパーが席を外したとこでめまいと耳鳴りがするライリー。
手の指にアドバン云々と刺青がある男がいたりします。
ライリーは悪酔いしたと見なされ外に運び出される。

BJのアジトにて。
まだ捜索中のヤング刑事。『我は終焉』と書かれているのを見つける。

バーにて。
ハーパーが戻ってきたらライリーがいません。

外にて。
ライリーは何者かに説教されてます。俺達は仲間だ。それでどうなる。

BJのアジトにて。
まだ捜索中のヤング刑事。壁の写真も見ています。ライリーの写真もある。
吊るしのゾンビ売春婦がフックから外れて接近してきます。
ゾンビ売春婦に襲われるヤング刑事。ハンドガンで撃つが血を浴びてしまう。

外にて。
ライリーと何者。まだ色々と脅かされてるライリー。しつこい。
黒味になります。

6日目。もう最終日です。Day 6 of 6
目を覚ますライリー。ここは自宅のようです。
もう大変な状態のライリー。電話して今日は休むと伝えてます。
トイレで小便するが途中から血が出てます。止まらない。
ようやく止まるか耳鳴りがする。それでもトイレ掃除はする。
背中のキズは全く治っていない。悪くなってる。

出かけるライリー。フードにサングラスになってます。
TVニュースでは患者はペトリーノ病院に隔離中と言ってます。
何だかおばあさんも感染してる感じ。
気が付かずに出かけるライリー。

クルマで移動中のライリー。
ハーパーとジェームズに電話してます。

ブレンダの自宅にて。
ここに来てるライリー。寝室からうめき声が聞こえます。
そんなわけで突入したライリーですがそれは夫婦生活のうめき声でした。
気まずい感じのライリー。とにかくジェームズと話す。

ライリーとジェームズ。
相談するライリー。病院へ行こうとジェームズ。まあそう言う。
病院の隔離患者は全員死んだ。俺はそうならないと主張するライリー。
BJという男が感染源だと言ってジェームズを振りきってここから出るライリー。

警察にて。
まだ無事なヤング刑事。写真を調べてます。
そんなところに政府当局からテロの専門家ダルトンが来ます。オッサンです。
BJのカセットテープのメッセージを聞かせます。

クルマで移動中のライリー。
もう大変な状態のライリー。歯が抜けてます。

警察にて。
ヤング刑事とダルトン。
BJ=ヤフィーから接触は1年前から。いたずらかと放置していたが・・・
奴自身が疾病なんだと事情はわかってるダルトン。

クルマで移動中のライリー。
それでどうする。

警察にて。
ヤング刑事とダルトン。
そもでも奴は殺すなと言って帰るダルトン。

雑貨店にて。
買物のライリー。対面販売の古い店でオヤジがいます。
消毒用アルコール。裁縫セット。ライター。カッターナイフ。それからウイスキー。
さすがに大丈夫かと聞いてるオヤジ。ライリーはトイレを貸してくれと言う。

トイレにて。
作業にかかるライリー。自分で手術してます。
まずウイスキーを飲んで麻酔代わりにして腫れてるとこをカットして虫を引っ張り出して裁縫セットで縫う。とても痛そうです。
とりあえず見えて手が届くとこは全部とった。それから縫ってたわけです。

クルマで移動中のライリー。
マージに電話するが留守電になる。マージって誰だ?→おばあさんです。
ヤング刑事に電話してます。BJに追われてる。自宅に警官をやってくれとお願いする。

看護学校にて。
受講中のハーパー。そんなとこを呼ぶライリー。
ようやく出てきたハーパーですがもう目ががおかしい。感染してます。
ハーパーはコンタクトレンズのせいだと主張する。
そんなこんなでもめてるので他の男が止めに入るとハーパーが血を吐いて浴びたりする。大騒ぎになってたので逃げるライリーとハーパー。

クルマで移動中のライリーとハーパー。
ヤング刑事に電話してるライリー。
指名手配の男BJがサマンサを犯した。俺は見ていた。
逆に男にも見られていた。クルマのナンバーを証言したので逆恨みされてる。
病院に行っても隔離されるだけだ。BJを探してクスリを手に入れる。感染者なのにBJは普通の状態に見えてるからだ。

ライリーの自宅にて。
ここに来てるヤング刑事一行。入ります。
おばあさんもゾンビになってました。そんなわけで大騒ぎになってます。
お巡りがおばあさんに噛み付かれたりしてます。
先に他の被害者がいたけど誰だかわからん。

ハーパーの自宅にて。
ライリーとハーパー。
ヤング刑事から電話を受けるライリー。おばあさんは亡くなった。感染してた。
BJのことを話してくれと言われて話すライリー。

鏡を見て目が白濁してるのでビックリのハーパー。
コンタクトレンズを外したハーパーですが目玉までとれてしまう。またビックリ。

またクルマで移動中のライリーとハーパー。
ブレンダに遺書代わりの留守電を入れてるライリー。

ヤクの売人ザインの自宅にて。
ここに来てるライリーとハーパー。
力を貸してくれは交渉するライリー。ヤクではなくガンをくれとなります。
最初はないと主張するザインですがライリーが顔を見せると協力する。
無いと言ってたハンドガンにショットガンまであります。

それからザインにBJの居場所を聞くライリー。
何しろパーティにBJを引っ張って来たのはザインだからです。

そんなところにヤング刑事一行が押し込んできます。大騒ぎになります。
そんなわけでライリーとハーパーは病院送りになります。

病院にて。
治療中のライリーとハーパー。
ハーパーは蘇生措置で電気ショックもやったが死亡する。
病院ですがまだゾンビではなく病気だとしてます。まあそうなる。

袋詰めになって運び出されるハーパーの死体。
しかしモルグに入れられてからゾンビとして復活してます。

ライリーは病室で寝てます。まだ死んでない。
ヤング刑事が来て協力してと要請する。BJについて詳しく・・・

そんなとこに受付に医者風の男がマコーミックさんの病室は?と聞いてます。
アッサリとライリー・マコーミックの病室を教えててます。そうなるとどうなる。

ライリーの病室にて。
護衛のお巡り2人は応援で呼ばれていますとヤング刑事に離脱の許可を要請する。
離脱を許可するヤング刑事。これで1人だけになる。それはいいけどヤング刑事も感染してて具合が悪くなってます。→アジトでゾンビの血を浴びていた。

廊下にいるヤング刑事。そんなとこに怪しい男が病室に入る。
ライリーに次の段階に進もうと言い出す怪しい男。BJです。
BJですが爆弾を体に巻き付けてます。サブマシンガンも持ってます。
このサブマシンガンがいかにも映画用小道具で形式不明です。とにかく作動するのを用意させた感じ。

廊下にて。
ヤング刑事と対峙するBJは余裕をかましてます。
エレベーターから食事を買ってきたお巡りから警備2人が来たとこでサブマシンガンを撃ちまくるBJ。あたりは大混乱になってます。

ヤング刑事を撃とうとしたとこでBJの後からライリーが組み付く。
ライリーとBJの格闘アクションになります。ライリーが血を吐いてBJの顔にかかってます。そうなるとどうなる。

ハンドガンでライリーを撃つBJ。倒れるライリー。
顔面血だらけのBJは慌ててます。俺は終わりだとヤング刑事を道連れにしようとする。
そんなとこにライリーがBJに噛みついて肉を引きちぎってます。
今度はヤング刑事がライリーを撃とうとする。撃ちます。ライリーの頭を撃ち抜く。
いきなり黒味が入りエンドとなります。

Contracted: Phase II

後タイトル

エピローグ
ブレンダの自宅にて。
帰宅したジェームズ。ブレンダを探します。
妊娠してるブレンダも感染してました。血の垂れた料理を食べてた。
お腹が異様に動いてます。そこから・・・
これはビックリのジェームズ。

スタッフの紹介。アリスの弾き語りの歌が入ってます。

エピローグ
モルグのBJの死体です。そこに指にアバドンと刺青の入った男が登場。
誰かと思ったら前作でサマンサがかかっていた医者のオッサンです。
そうなるとこのオッサンが黒幕なのか。まだ続編が作りたそうです。果たしてどうなる。

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ
この作品はスペシャルメイクアップを多用というかCGは使っていないみたい。
CGIはカネがかかりすぎで低予算の作品ではスペシャルメイクアップの方が安上がりになるようです。色々とあるものだ。
安いCGIは実写ではなくアニメになってしまうのがマイナスポイントなんです。


そんなわけで続編ゾンビホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.16

Hollywood Express #842◆2019.09.13(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆『バッドボーイズ』シリーズの17年ぶりの新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) の予告編が公開された話題。もうボーイズではないけどちゃんとウィル・スミスとマーティン・ローレンスが主演するそうです。
◆『フォードvsフェラーリ』 Ford v Ferrari (2019) が映画祭で上映されて迫力のカーレースシーンが観客に受けた話題。しかしハリウッド映画のカーレースシーンは不必要にクラッシュが多かったりします。この作品もそんな感じだと思える。
◆『クレイジー・リッチ!』 Crazy Rich Asians (2018) の続編からマレーシア人の女性脚本家アデル・リムが降板した話題。ギャラが低いのが理由だそうです。また人種差別と女性差別が問題になりそうとか。
◆『ブラックパンサー』 Black Panther (2018) から、過小評価された人種が扱われる作品が多くなったという話題。
◆マット・デイモンのインタビューから、2021年アカデミー賞を狙ってる話題。主演のサスペンス作品が2020年後半に公開予定なのでそうなるらしい。
◆ロバート・パティンソンが新作 The Batman (2021) のバットマン役を逃しそうになった話題。正式に決定前に情報が漏れてスタッフと共に冷や汗をかいたそうです。
◆マーベルアメコミのヘイリー・アトウェルが『ミッションインポッシブル』シリーズ最新作 Mission: Impossible 7 (2021) に出演する話題。
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) がヒットしたけど夏の全体興行は2パーセントダウンの話題。ヒットはディズニーばかりで他のスタジオはイマイチのようです。

◆red carpet
◆キルステン・ダンストがハリウッドウォークオブフェイム入りしたセレモニーの風景。キルステン・ダンストが4本も出演してるソフィア・コッポラ監督と実生活の旦那ジェシー・プレモンスのお祝いのスピーチがあります。キルステン・ダンストの感謝のスピーチもあります。

◆inside look
◆『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) のメイキング。ジェイ・ライアン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファのインタビューがあります。
◆ Raise Hell: The Life & Times of Molly Ivins (2019) のメイキング。ジャニス・エンゲル監督のインタビューがあります。有名なジャーナリスト兼コメンテーターのモリー・アイヴィンズ。映画化するなら美人過ぎるけど似た感じのエマ・ストーンでお願いします。がらがら声までそっくり。

◆Hollywood gossip
◆ケヴィン・ハートが自分のビンテージカー プリマス・バラクーダの助手席に乗って交通事故にあった話題。大けがですが死んではいないそうです。果たして運転して死ぬのか助手席で死ぬのかで本人にしてみればどう違うのかが興味深い。→どうせ死ぬなら運転して死にたいのが普通か?

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Hustlers (2019) ローリーン・スカファリア監督、ジェニファー・ロペス、コンスタンス・ウー主演の風刺コメディ。元ストリッパーがウォール街の詐欺師ビジネスマン相手に詐欺をする話しのようです。他の女優さんはリリ・ラインハート、キキ・パーマー。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The Goldfinch (2019) ジョン・クローリー監督、アンセル・エルゴート、ニコール・キッドマン主演のドラマ。母を亡くした少年に色々とある話しのようです。他の女優さんはサラ・ポールソン、アシュリー・カミングス。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の映画業界ドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは1億3430万ドル。
◆9位が Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演のホラー。若者達が謎の本ででホラーする話しのようです。興行収益totalは6210万ドル。
◆8位が Ready or Not (2019) マット・ベティネッリ=オルビン、タイラー・ジレット監督、サマラ・ウィーヴィング、アダム・プロディ主演のブラック・コメディ。結婚したら命がけのかくれんぼゲームで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2570万ドル。
◆7位が Dora and the Lost City of Gold (2019) ジェームズ・ボビン監督、イザベラ・モナー、マイケル・ペーニャ主演のTVシリーズ『ドーラといっしょに大冒険』の実写映画版アドベンチャー・コメディ。ドーラが冒険する話しのようです。興行収益totalは5430万ドル。またtop10に戻ってます。
◆6位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは2460万ドル。
◆5位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億6430万ドル。
◆4位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。『ジャングル大帝レオ』の話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億2920万ドル。
◆3位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは6690万ドル。
◆2位が『エンド・オブ・ステイツ』 Angel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは5340万ドル。
◆1位が『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) アンディ・ムスキエティ監督、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン主演の『IT』シリーズ続編ホラー大作。大人になっても謎のピエロに悪戦苦闘する話しのようです。他にはビル・スカルスガルド、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタフと無駄に演技力がある豪華キャストになってます。興行収益totalは9100万ドル。十分に大ヒットしてますが強欲なスタジオ側は前作より低いと不満だそうです。

◆ending
◆Y-K Osiris' “Valentine” from “Good Boys (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.15

『恐怖のロンドン塔』

このコスチュームプレイ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ローランド・V・リー監督、ベイジル・ラスボーン主演のリチャード3世 コスチュームプレイ・ドラマのようです。

1939年 Roland V. Lee Productio/Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆Tower of London
プロット◆リチャード3世が色々と企む話しのようです。
音楽◆ハンス・J・サルター

キャスト
ベイジル・ラスボーン→グロスター公ことリチャード3世
ボリス・カーロフ→処刑人のモード
ローズ・ホバート→リチャード3世の夫人になったアン・ネビル

イアン・ハンター→現国王のエドワード4世
バーバラ・オニール→夫人のエリザベス女王
ナン・グレイ→エリザベス女王の付人アリス・バートン

ヴィンセント・プライス→ワイン樽のクラレンス公
フランセス・ロビンソン→イゾベル夫人

ジョン・サットン→アリスの許嫁ジョン・ワイアット卿
ラルフ・フォーブス→フランスのヘンリー・チューダー卿

マイルズ・マンダー→紙製王冠のヘンリー6世
G・P・ハントレー→ウェールズ公
レオ・G・キャロル→世話役のヘイスティング卿
アーネスト・コザート→煙突掃除人のトム・クリンク

ローランド・V・リー監督の演出はよいと思います。
全体的にコスチュームプレイ大作ドラマになってます。

この作品のヴィンセント・プライスですがアダム・ドライバーに似てます。
エリザベス女王役のバーバラ・オニールはレイチェル・ワイズにそっくり。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

ブロードウェイのタイトル
著作権のアラート

A Universal Picture
タイトル
Universal presents
Tower of London
A Roland V. Lee Production

starring
Basil Rathbone Richard - Duke of Gloucester
with
Boris Karloff Mord
Barbara O'Neil Queen Elyzabeth
Ian Hunter King Edward IV
Vincent Price Duke of Clarence
Nan Grey Lady Alice Barton
Ernest Cossart Tom Clink
スタッフの紹介
タイトルバックはロンドン塔です。マット画は手前はミニチュアか?

The players
Basil Rathbone Richard - Duke of Gloucester
Boris Karloff Mord
Barbara O'Neil Queen Elyzabeth
Ian Hunter King Edward IV
Vincent Price Duke of Clarence
Nan Grey Lady Alice Barton
Ernest Cossart Tom Clink
John Sutton John Wyatt
Leo G. Carroll Lord Hastings

Miles Mander King Henry VI
Lionel Belmore Beacon
Rose Hobart Anne Neville
Ronald Sinclair Boy King Edward
John Herbert-Bond Young Prince Richard
Ralph Forbes Henry Tudor
Frances Robinson Duchess Isobel
G.P. Huntley Wales
John Rodion Lord DeVere
Walter Tetley Chimney Sweep
Donnie Dunagan Baby Prince

produce and directed Rowland V. Lee

前説字幕
どの時代にも権力を手に入れるため
歴史に暗い影を残すものがいる。
中世のイギリスではロンドン塔を制すれば
王位を得られると言われた。
1471年エドワード4世はヘンリー6世を
ロンドン塔に幽閉し王座を奪取した。
塔の中には多く人が暮らしていた。
拷問室に監禁されている者。豪華な宮殿に住む者。
だが誰として平静に過ごす者はいなかった。
塔の中には常に陰謀が渦巻いていたからだ・・・

ロンドン塔にて。
赤ん坊と子供が世話されてます。
エドワード4世の息子エドワードとリチャードです。
エリザベス女王が母親。お付きがアリス・バートン。

砂時計の砂があっという間に落ちて鐘が鳴らされます。
この砂時計で鐘の鳴らすタイミングを計っています。

拷問室にて。
斧を研いでる処刑人のモード。ボリス・カーロフが演じてます。
重しを乗っけたりして拷問に励んでいます。

デビア卿が処刑されると報告されるヘンリー6世。
私は処刑を禁止したと言うが新しい王エドワード4世が命じたと言われてる。
ヨーク公に奪われたと主張するヘンリー6世。次の王は我が息子ウェールズ公だ・・・

このへんは誰が誰だかわからんので何が何だかといった感じ。
当然ホラーではなくコスチュームプレイ大作ドラマです。
そんな感じでセットは見事です。

エリザベス女王陛下とアリス。
グロスター公と剣のスパーリングをやってるエドワード4世。そんな話しになってます。

練習場にて。
リングで甲冑に槍でスパーリングになってます。
グロスター公ことリチャード3世と現国王のエドワード4世。
回りではデビア卿はグロスター公にはめられた話しになってます。

処刑場付近にて。
ジョンがエリザベス女王にデビア卿の処刑に立ち合うことを直訴する。
これを許可するエリザベス女王。

公開の処刑場にて。
ロンドン塔の煙突掃除のクリンクが助手の男の子と処刑の話題になってます。
エドワード4世がジョン・ワイアットがいると不機嫌になる。

死刑執行前には本人のスピーチが許されています。スピーチするデビア卿。
ヘンリー6世が塔に幽閉されている。グロスター卿に気をつけろとジョンに言ってます。
目隠しされ処刑台に跪かされて斧で首を切断される死刑です。処刑人はモード。

リチャード3世とモード。
モードに見事な死刑だったとお褒めの言葉をかけるリチャード3世。
リチャード3世に忠誠を誓ってるモード。

1人になったリチャード3世は戸棚を開けてドールハウスを見る。
王位継承者はヘンリー6世、ウェールズ公、クラレンス公他、そして私は6番目。
そんな感じで陰謀に励むわけです。

ジョンとアリス。
リチャード3世の話題からフランスのチューダーの名前が出ています。
そんなこんなでキスになってます。

煙突掃除にて。
クリンクと助手の子供ですが子供が煙突の下まで落ちてしまう。

落ちた先にジョンとアリスがいるわけです。
クリンクが子供を回収しに来てます。煙突掃除のトム・クリンクと名乗る。

そんなとこにエリザベス女王が来てジョンとアリスの結婚を認めます。
夫のエドワード4世にもそのように言ったと話す。

息子2人のとこにリチャード3世が来てます。
エリザベス女王は露骨に不機嫌になる。

ジョンとコンタクトするリチャード3世。
デビア卿からもらったお守りで嫌味を言ってます。

3人でミーティングです。
エドワード4世、リチャード3世、それにクラレンス公の3人。
リチャード3世が惚れてたアンはウェールズ公と結婚した話題になってます。クラレンスが仕組んだと嫌味のリチャード3世。

政略結婚で土地、カネ、コネを増やす話題になります。
ジョンを適当に御婦人と結婚させようとするエドワード4世とリチャード3世。
ノーフォーク侯爵夫人とジョンを結婚させるとなります。子持ちのおばさんらしい。

ジョンにこの政略結婚を命じるとアリス・バートンと結婚するのでと断る。
そうなると激高するエドワード4世。ロンドン塔に幽閉となるジョン。
連行される途中で逃げるジョンですがモードに転ばされて捕まってます。

エドワード4世とエリザベス女王。
ジョンの処遇のことでもめてます。そんなこんなでキスになってます。
とりあえずジョンはフランスのチューダーのところに追放するとエドワード4世。

そんなところに部下がエドワード4世に報告する。
ウェールズがランカスター派の残党と攻めてきた。戦争になります。
で、リチャード3世はウェールズなど一ひねりだとうそぶく。
この時を待っていた。ヘンリー6世も連れて行こうとななるリチャード3世。戦争のついでにヘンリー6世を片づけるつもり。

リチャード3世はモードに噂を流せと命じてます。
ヘンリー王は王位を捨ててエドワード4世のために戦う。
ヘンリー6世の息子がウェールズ公とのこと。

モードと手下達は噂を流す段取りのミーティングになります。
溶暗になります。

出陣のシーンになります。
この作品ですがキャラクター名を覚えていないと全く面白くないかも。
モードはリチャード3世に出陣されてくれと直訴するが残れと言われる。
右足を引きずってるモード。これが尖足なのか?わからん。
やじ馬達にヘンリー王は王位を放棄してエドワード王のために戦うと噂が流れています。

庭にて。
アンは子供に手紙を持たせるがモードが奪ってしまう。
子供を踏みつけにして手紙をチェックするモード。
エリザベス女王署名の手紙です。トライデントの船長へ。ジョン・ワイアット卿をティルベリーで下ろすように・・・
溶暗になります

グロスタシャーに敵軍が集結する頃ウェールズ公はフィアフィールドの修道院にいた。
ウェールズ公とアン女王。
リチャード3世は恐ろしい敵なのよとアン。よく知ってるらしい。
やる気満々のウェールズ公は出陣してます。

テュークスベリーにて。標識があります。どこなんだ?
ここが戦場で白兵戦になってます。槍と剣が武器です。雨が降ってます。
ヘンリー6世はヨロヨロと歩いてる感じ。いつ殺されてもおかしくない。
ウェールズ公と対決するリチャード3世。さすがに自分でも戦うようです。
チャンバラから剣が折れてウェールズ公はやられます。
我々の勝ちだと宣言するリチャード3世。

アン女王はイザベルに、ウェールズが死んだ。リチャード3世が夫を殺したと話す。

凱旋するリチャード3世一行。
肝心のヘンリー6世ですが無事で帰還してます。それではダメじゃん。
エドワード4世はリチャード3世にまだ生きてると文句を言ってる。

ヘンリー6世はご機嫌です。相手をしてるリチャード3世。
お祈り部屋に入るヘンリー6世。モードが来てリチャード3世が短剣を渡す。
そんなわけお祈り中のヘンリー6世は背中から刺されて片づけられる。
ヘンリー6世ですがロンドン塔では終始紙製の王冠を被っていました。結構凄い。

ミーティングにて。
エドワード4世、リチャード3世、それにクラレンス公の3人。
ランカスターのヘンリー6世がたった今神の下に旅立ちました=殺されたとじいさんが報告する。

1人になったリチャード3世は戸棚のウェールズ公とヘンリー6世の人形を暖炉で燃やしてご満悦。

リチャード3世とモード。
未亡人になったアン女王はどこかに隠れていると報告される。
探せと命じるリチャード3世。見つからないとお前を拷問すると脅かす。
こういう時は普通修道院に逃げ込むと思うが・・・

モードから手下からアン女王は召使いになってますと報告を受ける。

その家にて。
モードが直々に来てアンを逮捕してます。主人夫婦に口止めをしてます。

ロンドン塔に連行されるアン女王。
クラレンス公に連絡してくれ主張するアン女王。
そんなとこにリチャード3世が来ています。この件はエドワード4世がやったと主張するリチャード3世。アンに親切なふりをしてます。

アンを連れてエドワード4世に会うリチャード3世。
アン・ネビルを解放しろと要求する。この状況ではダメだとエドワード4世。
成り行きでリチャード3世がアンと結婚すれば許してやるとなります。そんな風にリチャード3世が仕向けているんです。
そんなわけでアッサリと結婚するリチャード3世とアン。
会話からエドワード4世の弟がリチャード3世のようです。

クラレンス公とイザベル夫人。
エドワード4世とリチャード3世が何か企んでいる言ってるクラレンス公。
ここでクラレンスは酒の飲み過ぎな伏線が入る。

結婚式にて。政略結婚です。
まだ子供のリチャードとアンが結婚するようです。
ここでサプライズでエドワード4世がグロスター公とアン・ネビルが結婚すると宣言する。
クラレンス公は全く知りません。つんぼ桟敷にされてます。

ミーティングにて。
エドワード4世、リチャード3世、それにクラレンス公の3人。
クレームを言ってるクラレンス。逆にお前は財産を持ちすぎだと突っ込まれる。
エドワード4世に不満をぶつけるクラレンス公。リチャード3世には後悔させてやると脅かしてます。

パブにて。
クラレンス公が手下にリチャード3世の悪口を言う。それから何か指示してます。

モードのとこに手下がご注進してます。
クラレンス公が何かやらかそうとしてる・・・
ついでに有名な鉄の処女の拷問のシーンも入ってます。

ロンドン塔の船着き場にて。
モードはクラレンス公を逮捕しようとする。王の命令だと言ってる。

リチャード3世とクラレンス公。
お前の差し金だと主張するクラレンス公。
そんなとこにモードが来ます。ワインを飲ませるシーンになる。
そのワインは毒入りだろうとクラレンス公。アッサリと自分で飲むリチャード3世。
私を侮辱したな決闘だとなるリチャード3世。
そんな成り行きでリチャード3世とクラレンス公の領土を賭けての決闘となります。
決闘の手段を選ぶのはクラレンス公です。ワインの飲み比べを選びます。

ワイン醸造所にて。
リチャード3世とクラレンス公。ワインのみ決闘です。
ワインなら俺の勝ちがと自信満々なクラレンス公。何しろアル中なので。
樽から直接桶で汲んでジョッキに入れて飲み比べになってます。
先に酔いつぶれたリチャード3世。俺の勝ちだとなるが証人を呼ぶべきだったとうそぶくクラレンス公。そのうちに酔いつぶれてる。
復活したリチャード3世はモードと協力してクラレンス公をワイン樽に投げ込む。しっかりとフタをするモード。これでクラレンス公は片づいた。
→DVD解説によるとワイン樽にはヴィンセント・プライス本人が入ったそうです。

寝ているエドワード4世にご注進が入る。
クラレンス公がワインの飲み過ぎで亡くなりました。リチャード3世は酔っぱらっていて話しが出来ない。
朝まで鐘を鳴らすなと言いつつまた寝てるエドワード4世。

1人になったリチャード3世はクラレンス公の人形を燃やしてます。
残りはもう子供2人です。最後の人形はエドワード3世本人みたい。

1483年 フランス
海岸にて。ヘンリー・チューダーとジョン・ワイアット。
エドワード王が病に倒れ。アリスはエリザベス女王の元を離れられない。
会話からヘンリーもリチャード3世に追放されたようです。
ヘンリーはジョンは手を組む。

具合が悪いエドワード4世。
エリザベス女王とアリスが来ます。
ヘイスティング卿が色々と世話役をしてるようです。レオ・G・キャロルが演じてます。
ジョン・ワイアットの追放を解いてやれと命じるエドワード4世。結婚を許可する。
息子が王になるまでリチャード3世を摂政にするとエドワード4世。息子をリチャード3世にまかせるとまで言ってます。
溶暗になります。

街にて。
国王ご逝去。エドワード4世ご逝去にあたりエドワード王子がエドワード5世として王位を継ぐものとすると発表されてます。

リチャード3世の人形コレクションはいよいよ残り3つ。あとは子供2人。

会議にて。
エドワード5世は疲れて眠り込む。
リチャード3世とその他の家臣たち。ここはリチャード3世が仕切ってます。
弟君を呼んだ方がいいと言い出すリチャード3世。手紙はある・・・

修道院にて。
使者2人が来てます。ヘイスティング卿ともう1人。
弟の息子は行かせないと主張するエリザベス女王。それにアリス。
摂政は息子達を掌握するつもりと心配してる。グロスター公は敵なのよと主張する。
そんなこんなで結局は弟の息子も連れていかれます。

ロンドン塔の船着き場にて。
歓迎の式典になっています。面食らってる弟の息子。名前はリチャード。

練習場にて。
剣のスパーリングをやってるエドワードとリチャード3世。
ベイジル・ラスボーンですがチャンバラも自分でこなせるそうです。
ここで弟の息子の名前がリチャードとわかります。
一段落して溶暗になります。

議会にて。
何やら噂話になってます。民衆は強い王を求めている・・・
これはリチャード3世が流してるようです。

街にて。
リチャードを王にと噂話を流してます。
そんなわけでデモ隊がロンドン塔内に入り、これに応えてるリチャード3世。
自作自演、マッチポンプの典型になってます。

海にて。
船で移動中のジョン。英国に向かってるようです。
もうエドワード4世からお許しをもらってるので帰れるわけです。

修道院にて。
ジョンとアリス。久しぶりの再会になってキスになってます。
エリザベス女王にも挨拶してます。
それはいいけどこの危機を乗り越えるまでは結婚はダメと言ってるエリザベス女王。
ジョンにリチャード3世を止めてとお願いする。息子2人を操って議会全員も味方に付けている。

ヘンリーとジョンは組んで軍隊を出したいが資金がない。
そんなわけでロンドン塔からエドワード4世のお宝を持ってきてとなります。エリザベス女王には権利がある。

ロンドン塔にて。
お宝を盗んでるジョン一行。

モードはジョン一行が来てるの知り怪しむ。
表向きはジョン・ワイアット卿が女王の私物を運び出しに来たと報告を受ける。
それはエドワード4世の財宝だと見破る。

議会にて。
リチャード3世は王の財宝が盗まれたと言い出す。

リチャード3世とジョン。
もうジョンは捕まって尋問となってます。
財宝の隠し場所を離せば地位も名誉も結婚も叶えようと懐柔にかかるリチャード3世。
しかしジョンは喋らない。

そうなると拷問になります。モードが担当する。
吊って鞭打ち。焼き印押し。寝かせて手足引き延ばし。そんな感じのフルコースの拷問になってます。

修道院にて。
ジョンが捕まって拷問されてる。アリスは私が助けに行くと主張する。
当然エリザベス女王は反対する。
そんなこんなでマジでアリスが行くようです。大丈夫なのか。

拷問にて。
ジョンが意識不明なのでとりあえず拷問は中止にしてます。

ロンドン塔の門にて。
煙突掃除のトム・クリンクが助手を連れて来てます。助手はアリスです。
門番が入れないとクリンクは煙突が詰まっても知らんと揺さぶりをかける。
そんなこんなでアリスはケツを叩かれたが入り込んでます。

煙突にて。
アリスに注意事項を伝えてるクリンク。
とにかくアリスは煙突に突入する。

降りたアリスはちょうどいいあんばいにジョンとコンタクトしてます。映画だから。
さすがに今すぐ助けるのは無理でヤスリを渡すつもりのアリス。
煙突にロープを隠す。暗くなったら堀まで逃げて。水門の外に迎えの釣りボートにクリンクがいる。そんな段取り。

ジョンはアリスにお宝の隠し場所を教えてチューダーに使わせろと説得する。
女王の宮殿裏のオークの木の下にお宝があるとのこと。
そんなこんなでお別れシーンがもたもたしていて見てる方が心配になった。
ようやくアリスはヤスリを渡し煙突からズラかってます。大丈夫でした。
溶暗になります。

堀にて。
水門の外にはクリンクの釣りボートが待ってます。
アッサリと脱出したジョンは見張りを片づけてロープを使って堀に入る。
通いのボートのつかまるジョン。これで水門を通過してます。

クリンクの釣りボートにて。
見張りの兵隊にここは魚釣り禁止だと言われるクリンク。
ウナギは魚ではないと屁理屈で反論してるクリンク。
しばらくしてジョンが接近してます。ジョンを回収するクリンク。

モードはジョンはフランスの方に行ったようですとリチャード3世に報告する。
リチャード3世はエリザベス女王とチューダーが手を組むと判断する。それで教会にいるエリザベス女王には手が出せない。それなら精神的ダメージを与えてやると意気込む。
息子の王子2人を血の塔へ幽閉しろと命じます。

血の塔にて。
ここに押し込められてる息子2人。エドワードとリチャード。
鷹がいます。頭にマスクをかけています。これで夜は大人しくなるのか。
リチャード3世に丸め込まれてここに入れられたのは母親のせいだと思ってます。
リチャードはエドワードを心配して神に祈ります。

2人が眠ったとこでモードが忍び込む。
弟を抱っこして何をしてるのかと思ったらどうやら身長を計ってるようです。
ベッドに弟を戻して引き上げてるモード。改心したのかと思ったら・・・

下に降りたモードは手下に墓穴の寸法を伝えて掘らせてます。なるほど。
そんなわけで手下を連れてまた2人の部屋に行ったモード。2人まとめて袋詰めにする。
このまま生き埋めにするようです。これはひどいな。

修道院にて。
エリザベス女王は虫の知らせで目を覚ましてます。

ロンドン塔にて。
1人になったリチャード3世、いよいよ人形が1つになった。王座に座らせてます。

チューダーの城にて。
ジョンとアリスがお宝を渡してます。

ロンドン塔にて。
リチャード3世はチューダーと戦争になるとモードに言ってます。
モードは今度こそ行かせてくださいと直訴する。許可されます。

修道院にて。
エリザベス女王と神父。
チューダーがいよいよ戦争を始めると知らせる神父。

ボズワースまで1マイル。標識があります。
リチャード3世とチューダーの戦争になります。白兵戦です。
いよいよリチャード3世とチューダーの対決になる。
そんなこんなでリチャード3世がやられたようです。
モードが仇討ちだとチューダーをかたづけようとする。しかしモードもやられて崖から転落して退場となります。
国王万歳となりリチャード3世の死体は子供殺しと罵られ引きずり回されてます。

修道院にて。
ジョンとアリスの結婚式になってます。
そしてヘンリー・チューダーが国王になったようです。
エンドとなります。
A Universal Picture
キャスト


そんなわけで普通のコスチュームプレイなドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.14

『黒い城』

このコスチュームプレイ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ネイザン・ジュラン監督、リチャード・グリーン、リタ・コーデイ、スティーヴン・マクナリー主演のコスチュームプレイ・サスペンスのようです。

1952年 Universal International アメリカ作品
ランニング・タイム◆82分
原題◆The Black Castle
プロット◆黒い城に潜入して色々とある話しのようです。
音楽◆Music Department
Joseph Gershenson ... musical director
Paul Dessau ... composer: stock music (uncredited)
William Lava ... composer: stock music (uncredited)
Charles Previn ... composer: stock music (uncredited)
Milton Rosen ... composer: stock music (uncredited)
Ethmer Roten ... musician: flute (uncredited)
Hans J. Salter ... composer: stock music (uncredited)
Paul Sawtell ... composer: stock music (uncredited)
Frank Skinner ... composer: stock music (uncredited)

キャスト
リチャード・グリーン→ロナルド・バートン卿/リチャード・バケット
リタ・コーデイ→エルガ夫人
チューダー・オーエン→召使いのロムリー

スティーヴン・マクナリー→腹黒いブルーノ伯爵
ボリス・カーロフ→医者の博士
ロン・チェイニー・Jr.→唖で怪力のガーゴン

ジョン・ホイト→伯爵の子分貴族スタイケンとエルンスト
マイケル・ペイト→伯爵の子分貴族エルンスト
ヘンリー・コーデン→使用人のフェンダー
バーナード・スゾルド→使用人のコピッチ
ナンシー・バレンティン→伯爵の愛人テレーズ

オットー・ウォルディス→宿屋グリーン・マンの主人クランツ

ネイザン・ジュラン監督の演出はよいと思います。
全体的にコスチュームプレイ・サスペンスになってます。ホラーではない。
この作品の観客層は御婦人なのか?そんな感じ。ハーレクインロマンスみたいでもあるし。
撮影は上手い。Irving Glassberg director of photography

この作品のリチャード・グリーンはスティーブン・セガールに似てます。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質は普通です。まあまあではない。珍しい。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

ブロードウェイのタイトル
著作権のアラート

Universal International
タイトル
Universal International presents
The Black Castle

starring
Richard Greene Sir Ronald Burton, alias Richard Beckett
Boris Karloff Dr. Meissen
Stephen McNally Count Karl von Bruno
Rita Corday Countess Elga von Bruno (as Paula Corday)
Lon Chaney Jr. Gargon (as Lon Chaney)
with
John Hoyt Count Steiken
Michael Pate Count Ernst von Melcher
Nancy Valentine Therese Von Wilk
Tudor Owen Romley
Henry Corden Fender
Otto Waldis Krantz - the innkeeper
スタッフの紹介
タイトルバックはお城に稲光と雷鳴です。

プロローグ
お城にて。
カメラが動いて怪しげな雰囲気になってます。
狼が吠えて召使いが石を投げて追っ払う。

使用人2人は棺桶のフタをする作業をします。
死体の男のモノローグで私は生きていると主張するが使用人には聞こえません。
フェンダー、助けてくれと言ってるので使用人の1人がフェンダーとわかります。

そのフェンダーのモノローグです。
男の名前はリチャード・バケット。あんなに警告したのに・・・・
伯爵とは違って奥様は優しかった。
始まりは3週間前・・・

3週間前のウィーンにて。
公使と面会するドナルド・バートン卿。
英国公使と会うためにウィーンの宮殿にやってきたドナルド・バートン卿です。
そんなこんなで君の名はリチャード・ベケットになる。ブルーノ伯爵領を探索するのが任務だ。そんな感じ。
バートン卿の友人2人がいなくなった。容疑者はブルーノ伯爵だ。アフリカの一件に対する報復に違いない。
グリーン・マンという宿から頼りが来た。ブルーノ伯爵領の黒い森にある宿。

馬車で移動中にて。
バートン卿のリチャードと召使いのロムリー。
アフリカのことは城では禁句だと命じるリチャード。
思わずバートン卿と呼んでしまい注意されているロムリー。大丈夫なのか。
ブルーノ伯爵はバートン卿がアフリカから戻ったことも知らないはず。

途中の地点にて。国境だと思う。
ブルーノ伯爵の召使いフェンダーが迎えに来てます。ここで馬車を乗り換える。
移動には1日かかるので途中で一泊します。宿の名前はグリーン・マン。
そんな感じでリチャードには都合よくなってます。

グリーン・マンにて。
ここの主人は料理を運ぶ時にじゃまな常連客をどついて押しのけています。
リチャードは主人にスターリングとブラウンの名前を出して聞く。主人は知らないと答える。

次はカウンター席のフェンダーを呼ぶリチャード。聞き込みを続けようとする。
そんなところに偉そうな貴族2人が来てリチャードのテーブル席を奪おうとする。
ご馳走を食べようとするフェンダーの料理をたたき落とす。

あっという間にレイピアで決闘になってます。
ここはチャンバラアクションで軽く2人を片づけるリチャード。
他の客達は失態の貴族2人を見て大笑い。
リチャードは貴族2人に説教して帰す。
ここでリチャードが変わったアフリカ風のお面を模った指輪してる伏線が入る。
助けてもらったフェンダーはあの2人はブルーノ伯爵の友人です。気をつけてくださいと警告する。引き返すべきでとも警告する。
しかしリチャードは城に向かう気満々です。
溶暗になります。

城にて。
リチャードの馬車がここに入ります。
ところで馬車の車輪は上が広がってるキャンバーが付いてます。珍走団のクルマみたいハの字型ではない。

その頃城内ではボリス・カーロフ医師が痛い治療をやっています。
ブルーノ伯爵は片目にパッチを付けてます。そうなるとプロローグの人物ではないわけです。子分の貴族2人がいます。
そんなところにリチャードが到着したと知らせが入る。

リチャード・ベケットですと紹介から入る。
子分の貴族はスタイケンとエルンスト。
昨晩会いましたとリチャード。いい運動になったと皮肉を言う。奪ったレイピアも返す。
アフリカから連れてきたヒョウをお見せしようとブルーノ伯爵。

そんなとこに召使いが来ます。
ロン・チェイニー扮するガーゴン。話すことが出来ない。
リチャードを見て反応してるガーゴン。しかし話すことは出来ない。

ブルーノ伯爵は子分2人。
リチャードを入れていいのか?と子分。

リチャードとロムリー。
これからの方針について話し込んでます。
地下牢を探るつもりのリチャード。

やたらパンフォーカスを使ってます。
手前のリチャードと奥にいるガーゴン。

リチャードはガーゴンが伺っていた部屋に入る。
戸棚を調べてると御婦人から声をかけられる。
適当にごまかすリチャード。
エルガ・フォン・プルーノと名乗る御婦人。エルガに伯爵の娘さんですかとご機嫌をとる。伯爵夫人でした。

地下牢にて。
伯爵に案内されるリチャード。エルガ夫人も来てます。
檻に入ってるのは黒豹です。キャット・ピープルなのか。
エルガ夫人は黒豹狩りには反対してます。伯爵は黒豹を見せてご満悦。
ガーゴンに檻に鞭で打ってます。伯爵も鞭を使う。

地下牢から戻るリチャードとエルガ夫人。
半年前に強制的に結婚させられたエルガ夫人。
そのまま戻らずに禁止区域を見たがるリチャード。

階段を登った禁止区域にて。
床のブロックを踏むとスイッチになってて上から格子が落ちて来ます。
この騒ぎで伯爵が来てそのドアを開けて見ればいいと挑発する。

ドアを開けるリチャード。
その中は大量のワニがいました。とにかくそうなってます。そういう傾向なのか。
ここだけがホラー風になってます。
その部屋の奥には出口があると解説する伯爵。

客室にて。
寝てるリチャードにガーゴンが迫るがいなくなる。
リチャードは気がついていたようです。
溶暗になります。

食事兼狩りの前のミーティングにて。
伯爵の手下1人がよく見る顔です。いかにも手下風な感じ。→エルンストです。
エルガ夫人は狩りには行かない。伯爵の愛人テレースは行く。

森にて。
リチャードと伯爵。
もう鹿を仕留めてるリチャード。狩りについての議論にもなる。
リチャード役のリチャード・グリーンですが馬には自分で乗れるようです。

黒豹にやられた動物を発見します。この近くにいる。
別行動になったリチャードはくぼ地に転落したら黒豹がいたりします。これは大変。

単発銃での狩りだと撃てるのは1発のみなので結構緊張しそうです。
日本でも似たようなケースはあります。コンビニで駐車してアクセルか?ブレーキか?どっちを踏むか?というケースです。

くぼ地に落ちたリチャードとはナイフで黒豹と対決することになる。
危ないとこでいきなり銃声が聞こえて黒豹がやられます。
撃ったの伯爵でした。取り巻きを連れています。大笑いの取り巻き達。

ようやく上に引き上げられたリチャードは伯爵に抗議する。
最初からくぼ地に入れた黒豹を撃つだけだったとか。ここに落ちたリチャードがはめられたのか偶然なのかはわからん。

城にて。
伯爵から決闘用の短銃セットを進呈されたリチャード。
会話からオーストリアに英国人が潜入してるようです。
オーストリアといえば毎度オーストラリアと間違われるので『ここにはカンガルーはいません』の標識が有名です。

エルガ夫人とボリス・カーロフが演じる医者博士がいます。
リチャードとエルガ夫人をダンスに誘う。
エルガ夫人のネックレスはあのアフリカの仮面を模ったものです。

バルコニーのリチャードとエルガ夫人。
奇妙な首飾りですねとリチャード。
伯爵からもらった魔よけだとエルガ夫人。
ここを伺ってる手下がいたりします。

伯爵にご注進が来ます。
愛人のテレーズはいるけどエルガ夫人がリチャードといると不機嫌になる伯爵。
エルガ夫人に狩りに来なかったと嫌味を言う伯爵。
リチャードはエルガ夫人を部屋までお送りしますと助け船を出す。

エルガ夫人の部屋の前にて。
リチャードとエルガ夫人。
何だかエルガ夫人を口説いてるリチャード。キスまでしてます。
リチャードはキスした隙に首飾りをゲットしてます。
そんなとこを医者博士が伺ってます。色々と面倒だ。

エルガ夫人の部屋に入るリチャード。
首飾りを返すとエルガ夫人はこのためにキスしたのねと激怒する。
それで君の夫は殺人犯だと事情を話すリチャード。
アフリカで伯爵は白い神として原住民達の上で君臨していたが、リチャードの部隊との戦いで負傷して面目丸つぶれになって神でなくなり原住民達から追放された。
そんなわけでリチャード達を恨んでいた。もう2人殺してるかも。
首飾りのアレは友人2人が持っていたものだ。これが証拠だと見せてます。
明日ここを出発すると言ってるリチャード。戻ってくるとは言ってます。

エルガ夫人1人になったとこで違うドアが開いてることに気がつく。
ドアからドアへは開いた形跡があります。誰かがいたようです。

部屋から出ていくリチャードを医者博士が隠れて伺ってます。

パーティにて。
伯爵に医者博士がスタイケン伯爵ががお呼びですと伝える。
ここの会話で初めてボリス・カーロフの役が医者だとわかる。
渋々とパーティの席を外す伯爵。

別室にて。
酔っ払ってるスタイケンと伯爵。
ベケットが妻に話した云々と言ってるうちに昏倒するスタイケン。
席を外していた医者博士が呼ばれる。スタイケンは死んでますと医者博士。
伯爵は絶対突き止めやると意気込む。そうなるとエルガ夫人をとっちめるらしい。

エルガ夫人の部屋にて。
ベッドのエルガ夫人をとっちめる伯爵。
私が好きなのは彼なのよと言ってしまうエルガ夫人。激昂する伯爵。まあそうなる。
ガーゴンを呼ぶ伯爵。お前も最初の妻と同じだと言い出す。
エルガ夫人に迫るガーゴン。黒味になります。

伯爵と子分が食事です。
もう再婚の話題になってます。
医者博士が来ます。終わりましたと報告する。何が?
子分がスタイケンが死んだ原因を聞く。
そんなとこにリチャードが来ます。急に発つことになった挨拶です。
奥様に挨拶をとなるが伯爵は自分が伝えると会わせない。
リチャードは召使いのフェンダーに馬車で送られて国境まで行くようです。

1人の残った医者博士は何やらやらかそうとしてるのか?
バルコニーに出て馬車を見てます。

移動中の馬車にて。
リチャードとロムリー。
用が済んでよかったとロムリー。まだ終わってはいないとリチャード。
そんなとこに馬に乗った医者博士が接近してます。

グリーン・マンにて。
リチャードにコンタクトする医者博士。フェンダーがいないならあなたに話しがある。
城に戻ってほしい。奥様の命が危ない。最初の妻のように殺すつもりだ。
あなたと奥様の会話を聞いた。
殺人があれば信じてくれるのか。スタイケン伯爵が昨晩死んだ。私が口封じのために毒を盛った。ここまで言ってる医者博士。
ロナルド・バートン卿とリチャードの本名まで言ってます。
戻るには理由が必要だとリチャード。そんなこんなで戻ることになります。
溶暗になります。

城にて。
伯爵と子分は税の取り立ての仕事中です。
クランツというオッサンが登場。誰かと思ったらグリーン・マンの主人でした。
余計なことを言い出すクランツ。英国人からスターリングとブラウンのことを聞かれた。
そうなると伯爵は仕事を中止して対策を練る。あの男は・・・

そんなところに馬車が戻ってきます。
これはいいとなってる伯爵と子分。
スターリングとブラウンに合流するつもりだろう。そうなると死体になるわけです。

決闘用の短銃セットを忘れたことにしてるリチャード。
部屋を探すのはいいが伯爵もいます。
伯爵はフェンダーにお前が盗んだなといいがかりをつける。そんなとこにリチャードが見つかりましたと助け船を出す。
そうなると伯爵はリチャードに妻に会わせようと言い出す。

外の馬車にて。
フェンダーはご主人様が危ないとロムリーに知らせる。
何とかしなければはなるロムリー。フェンダーは協力すると言ってる。

地下牢にて。
ここにリチャードを案内する伯爵。
エルガはどこだと聞くリチャード。名前で呼ぶなと激怒する伯爵。まあそう言う。
牢に入れられてたエルガ。リチャードは牢に入ってます。
2人を牢に入れた伯爵はご満悦。5年間苦しみに耐えてきたと恨み節が全開。
アイパッチを取り去るは瞳の色が違ってます。失明して義眼なのか?
嫌味を連発してここから引き上げる伯爵。

ロムリーが地下牢に潜入してます。隠れてガーゴンをやりすごす。
寝てる見張りを張り倒して昏倒させ鍵束を奪う。

リチャードとエルガ夫人。
ロムリーを見つけた呼ぶリチャード。
鍵が合わずに悪戦苦闘のロムリー。早くしろとせかすリチャード。

そのうちに見張りが気がついてアラートの鐘を鳴らす。
そんなわけで城中大騒ぎになってます。

ようやく鍵が合って開いて脱出となります。
ロムリーがここは私は止めますと残るが伯爵に短銃で撃たれてやられアッサリと退場となります。

リチャードとエルガ夫人はワニの部屋に入る。
ついでに床のスイッチを踏んで格子を落として追っ手の足止めをするリチャード。

下はワニだらけのとこを壁伝いに移動するリチャードとエルガ夫人。
ワニの中には必殺の体全体スピンをやってるのもいます。この辺はホラー風。

ようやく脱出したがもう伯爵一行が待ち伏せていました。
ゴーガンですが原住民に舌を抜かれて喋れなくなったとのこと。そんなわけでリチャードを恨んでます。
松明を使ってるリチャード。それからゴーガンと格闘アクションになる。
この騒ぎで棺桶には白骨が入ってるのが見えたりします。誰なのかはわからん。
そんなこんなでゴーガンはワニの中に落ちて退場となります。
次は伯爵がリチャードを殴打して昏倒させる。最初からそうすればよかったのに。

また牢に逆戻りになってるリチャードとエルガ夫人。
医者博士が殴打の治療して脱出の話しを持ちかけます。
心臓と呼吸を外部から感知出来ないぐらい下げる薬がある。持続時間は10時間。
これで死んだように見せかけて埋葬させる。伯爵ならすぐに埋葬する。
埋葬されてから私が掘り出して救出するという段取り。

そんなわけでリチャードとエルガ夫人はやるようです。
薬を飲む前にキスをしてます。それから薬を飲んでます。
フォーカスがぼけてシーン転換します。

伯爵が死んだ2人を見て悔しがる。
医者博士が死んでますと確認する。私の隙をついて毒を奪って服毒自殺した。これが医者博士の筋書きです。
しかし伯爵に責められた医者博士がアッサリと2人は死んでいない生きてますと自白してしまう。10時間後に目を覚ます。そこまで自白してる。それじゃダメじゃん。

会話で伯爵の一の子分の名前エルンストだとようやくわかった。
いかにもな子分タイプの俳優です。→マイケル・ペイト。他の作品でもよく見てるような気がする。

伯爵は段取り通りに埋めてやるとなってます。しかし埋めたままだ。
よくやったと医者博士を褒めたりする。10時間後に埋葬だとご満悦。

棺桶内のリチャードとエルガ夫人。
医者博士は一応リチャードに謝罪してます。最善を尽くしたのだと自分は納得してる。
そんなとこでいきなり背中を短剣でブスリと刺されて退場となる医者博士。やったのは伯爵です。

棺桶内のリチャードとエルガ夫人にお別れの挨拶となってる使用人達。
それから棺桶は担ぎ出されてプロローグの場所に移動される。
まだ嫌味を言ってる伯爵。相当に拗らせた性格になってるよゔです。

プロローグに戻ってます。
作業所にて。
早くフタをしろと言い捨てようやく伯爵が引き上げてます。
棺桶のフタをする使用人のフェンダーともう1人のオッサン。名前はコピッチ。

フェンダーに助けてくれとモノローグのリチャード。当然聞こえない。
いよいよ釘打ちになってます。太い釘だ。
この中は伯爵の方がよかったと言ってるフェンダー。
棺桶の中から音がするとなる2人。これはビックリ。早く釘を打とうとなる。

伯爵とエルンスト。
客はみんな帰ったと知らせが来ます。10時間経過を待つ伯爵。
エルンストが伯爵をせかす。マントを羽織って出かけます。

作業所にて。
まだ棺桶内から音が聞こえるとなってます。
そんなわけでフェンダーをフタを開けて確認しようとする。

この辺は伯爵とエルンストが接近しているのカットバックになってます。
外は雨が降ってます。稲光に雷鳴となる。

作業所にて。
伯爵とエルンストが来てしまった。まだ棺桶は開けてない。
とにかくフタが開いた。いきなり短銃が2発撃たれて伯爵とエルンストは退場となります。
撃ったのはリチャードです。ここはあっという間にやった。

エルガ夫人も無事に蘇生してます。
決闘用の短銃セットを医者博士が入れてくれたと説明するリチャード。

エピローグ。
城の庭にて。
馬車で出発するリチャードとエルガ夫人。
リチャードは見送りのフェンダーに一緒に来ないかと声をかける。
お供しますと一緒に行くフェンダー。
エンドとなります。
A Universal International Picture


そんなわけで普通のコスチュームプレイ・サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.09

Hollywood Express #841◆2019.09.06(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆ The Report (2019) の予告編が公開された話題。911テロ事件の後にCIAが始めた拷問プログラムに対する告発ドラマのようです。
◆ジェイミー・フォックスがピクサーの新作 Soul (2020) のVCを務める話題。それはともかくジェイミー・フォックスは長い間付き合っていたケイティ・ホームズと別れたそうです。
◆『アイリッシュマン』 The Irishman (2019) の劇場公開時期でもめてる話題。製作がネットフリックスなのでネット配信とのタイミングでもめてるそうです。
◆J・K・シモンズが新作 My Only Sunshine で銀行強盗を演じる話題。サイモン・ペッグ共演。アクションコメディだそうです。
◆『ザ・ランドロマット パナマ文書流出』 The Laundromat (2019) の話題。スティーブン・ソダーバーグ監督で豪華キャストなので出来はよさそう。いわゆる『今だけカネだけ自分だけ』の有象無象がやりたい放題する話しのようです。
◆マシュー・マコノヒーが母校のテキサス大学で教授に就任した話題。2015年から客員教授で映画関係を教えていたそうです。マシュー・マコノヒーが先生に向いてるのか。隠れた才能にビックリしました。
◆熱気球の女性パイロットのドラマ The Aeronauts (2019) の話題。フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン主演。レトロSFアドベンチャードラマといった感じです。レトロSFなのでCGIとデジタル合成が全開になってます。

◆red carpet
◆『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) のプレミアの風景。ティーチ・グラント、ニコラス・ハミルトン、ジェレミー・レイ・テイラー、チョーズン・ジェイコブズ、ジェイデン・マーテル、ウィル・ベインブリンク、ライアン・キーラ・アームストロング、ジェイ・ライアン、イザイア・ムスタファのインタビューがあります。ピエロは何故怖い?がお題です。

◆inside look
◆ Don't Let Go (2019) のメイキング。主人公と姪が2週間時間でずれている設定のSFサスペンスのようですが、この設定が妄想にとなるとジャンルが何だかわからなくなります。
◆ After the Wedding (2019) のメイキング。バート・フレインドリッチ監督とジュリアン・ムーアのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆レオナルド・ディカプリオが参加する自然保護団体がアマゾン熱帯雨林火災に500万ドルを寄付した話題。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) アンディ・ムスキエティ監督、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン主演の『IT』シリーズ続編ホラー大作。大人になっても謎のピエロに悪戦苦闘する話しのようです。無駄に演技力がある豪華キャストになってます。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Raise Hell: The Life & Times of Molly Ivins (2019) ジャニス・エンゲル監督、モリー・アイヴィンズ出演のジャーナリスト・ドキュメンタリー。有名なジャーナリスト モリー・アイヴィンズの話しのようです。スタンダップコメディアンかと思ったらジャーナリストなのか。これはビックリ。太ったエマ・ストーンみたいで可愛い。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆今週は Labor Day=労働者の日があり低調な興行だそうです。
◆10位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の映画業界ドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは1億2970万ドル。ハリウッドが最低の状況だった1969年ではなく多数の傑作を生んだ1971年にすればよかったのにと思えるがそうしたらこの作品が見劣りするからやめたのかも?
◆9位が The Angry Birds Movie 2 (2019) サーオップ・ヴァン・オーマン、ジョン・ライス監督,ジェイソン・サダイキス、ジョシュ・ギャッドVCの『アングリーバド』シリーズの続編3D CGIアニメ。色々な鳥たちが色々とある話しのようです。Rovio Entertainment/Sony Pictures Animation/Columbia Pictures製作配給。興行収益totalは3400万ドル。
◆8位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは3億8470万ドル。未公開シーンを追加した特別版が拡大公開されて再ランクインしたそうです。
◆7位が Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演のホラー。若者達が謎の屋敷等でホラーする話しのようです。興行収益totalは5760万ドル。
◆6位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは1720万ドル。
◆5位が Ready or Not (2019) マット・ベティネッリ=オルビン、タイラー・ジレット監督、サマラ・ウィーヴィング、アダム・プロディ主演のブラック・コメディ。結婚したら命がけのかくれんぼゲームで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2030万ドル。
◆4位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億5720万ドル。
◆3位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。『ジャングル大帝レオ』の話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億2110万ドル。
◆2位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは5650万ドル。
◆1位が『エンド・オブ・ステイツ』 Angel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは4090万ドル。

◆ending
◆Dan Owen's “Hideaway” from “Angel Has Fallen (2019”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.08

『大怪獣ヨンガリ』

この韓国怪獣映画の感想はネタバレ全開になっています。
キム・ギドク監督、オ・ヨンイル、ナム・ジョンイム主演の怪獣映画のようです。

1967年 Keukdong Entertainment/American-International TV 韓国作品
ランニング・タイム◆80分
原題◆Taekoesu Yonggary
プロット◆謎の怪獣に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Jeong-geun Jeon

キャスト
オ・ヨンイル Yeong-il Oh→堅物の生物学者イール博士
ナム・ジョンイム Jeong-im Nam→イール博士のガールフレンド スンイル
イ・スンジェ Sun-jae Lee→不明
カン・ムニョン Moon Kang→不明
イ・カンホ Kwang Ho Lee→不明

Jeong-im Nam→子役のイーチョ
Cho Kyoung-min→Yongary

キム・ギドク監督の演出はまあまあだと思います。
着ぐるみ製作/特撮◆エキスプロ
特撮は大映だそうです。
全体的に大映の『ガメラ』シリーズっぽくなってます。あとは松竹の『宇宙大怪獣ギララ』(1967年)や日活の『大巨獣ガッパ』(1967年)と同じ感じです。
東宝特撮っぽくはない。

RUNコーポレーション/10000BESE-TO発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

映像音声にノイズ音割れがありますと著作権のアラート
RUNコーポレーション

このDVDはアメリカ公開版だそうです。そんなわけで英語です。
黒味に音楽が入ります。
プロローグ
宇宙にて。カメラがパンニングしてます。
謎の視点は月から地球を映し地球に接近します。

タイトル
American-International TV presents
Yonggary Monster from the Deep
あとは著作権の表示

with
Cho Kyoung-min Yongary
and
Jeong-im Nam Yoo Soon-a
スタッフの紹介

本編です。
ロケットセンターにて。
新婚のカップルのクルマが走り出してます。最初からとにかくそうなってる。
見送りにそれぞれの両親と花嫁の妹とボーイフレンドがいます
ボーイフレンドは仕事に熱心な研究員で食事を断って帰ります。
それでも研究員のことは悪くは言われていない。

移動中の新婚のカップルのクルマにて。
イーチョという名前が出てます。これは花嫁の弟のようです。
そんなところに謎の光が当たりカップルは体中が痒くなって悶絶する。

研究員のクルマが通り掛かります。
どうやらイーチョがいたずらをしていたようです。研究員が呼び寄せる。
研究所のオモチャを持ち出していたイーチョ。
そんなこんなでカップルのクルマがいなくなる。

登場するクルマは全部アメ車です。
この作品をアメリカに売るつもりで撮っていたのでこうなってます。
研究員のクルマはシボレー・コルベアのオープンカーみたい。

イーチョをクルマに乗せた研究員。
会話から先ほどののアイテムをライトレーザーと言ってます。副作用があると言ってる研究員。大丈夫なのか。
後にクルマが1台ついてるが別に関係なかった。

研究所にて。
ここに戻る研究員とイーチョ。

新婚ホテルにて。
花婿が眠りこんで花嫁がご機嫌斜めになってます。ベタなシーンで見てて恥ずかしくなった。まあいいけど。
いい感じになったとこでロケットセンターから緊急の呼び出しです。トランクには無線機がありました。
花婿に中東周辺が核実験の予兆があるのでロケットで偵察の任務が要請されます。2日の任務を達成すれば2週間の休暇が出るとなってます。

ロケットセンターにて。
花婿のパイロットを乗せてロケット発射になります。
花嫁も司令室に来て見守ってます。

ロケットからカプセルが分離して偵察任務になってます。
爆撃機が爆弾を落として大爆発しキノコ雲が上がってます。
研究所では異常が感知されてます。
大爆発で地割れが発生してます。

大爆発の現場
ロケットセンター
カプセル
研究所
こんな感じでカットバックされてます。忙しい。

ロケットセンターとカプセルの無線通信が調子悪くなってます。
新聞の見出しです。
韓国ロケットセンターから軌道に乗ったX-7号は無線通信が途絶える。
重大ではなく解決する模様・・・

ロケットセンターにて。
まだカプセルとの無線通信は回復してません。
もう関係者がほぼ全員詰めかけてます。あの研究員までいる。
無線通信が回復します。着陸地点を伝えてます。

朝鮮で地震が起きた話題になります。
地震の本場の日本以外でも地震かあるのか?とやってます。
そんなわけでカプセルの着陸地点が変更になってます。
着陸地点はさすがに中国やモンゴルの草原ではなく自国のどこかみたい。

ちゃんとスラスト噴射して姿勢制御してるカプセル。
ここだけは妙に凝ってます。

着陸地点の草原にて。
ここにお迎えの関係者が総出で勢ぞろいしてます。
逆噴射して着陸するカプセル。無事に着陸してます。
救急車に乗って無事に帰還したパイロットは無事に花嫁と再会してます。
地震は北東に向かってるとそんな話題になってます。

対策本部にて。
会議になってます。将軍がここは軍隊が指揮しますと言い出す。
要するに将軍は地震が来るので方針を早く決めてくれと要求してます。
そんなわけで早く方針を決めることになる。

街の夜景シーンがはいります。時間が経過した描写でした。

対策本部にて。
また対策会議になってます。まだ何も決まっていない。
EUから連絡があり強力するとのこと。科学者チームが数時間後に来る。

そんなところにアラートです。地震が接近してる。
戒厳令が施行されます。いきなりそうなるのか。
自宅待機になる国民の面々。

対策本部にて。
ボードには地震がどんどん迫ると表示される。
ついに対策本部の建物も揺れてきました。

地割れが起きてます。
いよいよ地割れの中から何かの背中が見えてます。
始まって25分過ぎに出現してるので早いほうですと思ったら背中だけでした。

カメラマンを乗せて急いでいたジープが崖下に転落してます。
ここは思い切り下手なミニチュアでした。こまったものです。
ミニチュアをただ並べて撮ればいいわけでないのがよくわかります。

対策本部にて。
これからどうするとやってます。
祖父母から聞いた話しで地震と関係があるモンスターがいる。ヨンガリだ。
そんなところに血だらけのカメラマンがカメラを届けます。

カメラのフィルムを現像すると地割れに何かの背中が映ってます。
これはヨンガリだとなってます。

速攻でTV放送や街頭拡声器でヨンガリ出現と発表されます。
そうなるとヨンガリは地震怪獣のようです。地震で出現する怪獣だ。

丘陵地帯で警戒するシーンになります。
白バイが走ってます。たぶんハーレーだと思う。

また地震が起きてます。地割れから煙が上がる。
カトゥ警官が対策本部に無線連絡してます。何でカトゥ?→何しろ英語版なので。ハリウッドは極東の国の区別なんてつきません。日本も中国も台湾も韓国も北朝鮮も同じです。

対策本部にて。
ヨンガリは迷信ではない。将軍に戦車の手配を要請してます。
始まって30分ぐらいでついに地割れからヨンガリが出現してます。
避難と戦車の手配になってます。

街にて。
一般市民の避難の描写が入ります。このへんは東宝特撮っぽい。

戦車隊がヨンガリと対峙してます。
ヨンガリの着ぐるみですがガメラとゴジラが合わさったような感じ。
戦車は砲撃します。効かない。爆発音はチュドンと言ってます。この聞きなしを考えついた高橋留美子は天才だと思う。
戦車は退却しますがヨンガリが火を吹いて1台がやられました。この火を吐くとこはガメラそのまんまです。

自宅にて。
イールとは誰なのかと思ったら研究員でした。イール博士。
怪獣を見に行くと言ったイール博士はガールフレンドに止められている。
そんなこんなでイール博士と子役のイーチョが走って行ってしまった。ガールフレンドも止めるために追ってます。

街にて。
避難する一般市民と混じってるイール博士とイーチョ。
一般市民の中でキリスト教原理主義者がおなじみの『悔い改めよ』とやってます。誰も聞いてないけど。
それから避難せずに宴会のオッサン達。やはり避難せずにダンスや飲んでる若者達
ルーティンな描写が入ります。

避難と街の破壊描写が入ります。
イール博士と子役のイーチョ。それに止めに来てるガールフレンド。
ヨンガリに接近して観察してます。しかし危険になり3人で逃げる。
子役とガールフレンドが遅れたりイール博士がケガをしたりする描写が入る。

それからイーチョが行方不明になったので探す2人。
ヨンガリですが人間を掴んで放り投げたりしてます。

対策本部にて。
戦車攻撃はダメ。次はミサイルだと意気込む将軍。

街にて。
暴れ回るヨンガリ。イーチョはマンホール内に隠れてます。
イーチョに接近するヨンガリは通過しています。
国会議事堂みたいな建物を破壊するヨンガリ。

対策本部にて。
景福宮に接近するヨンガリ。これは大変なことになるらしい。何だかわからんけどそう話し込んでます。

ミサイルの発射態勢になってます。

ヘリコプターがヨンガリに接近する。実況でヨンガリは方向を変えてると言ってます。
ヨンガリから離れようとするヘリコプターに炎攻撃するヨンガリ。外れた。
そんな感じでヘリコプターは無事なようです。

下水管にて。
ここを逃げ回るイーチョ。もう泥だらけで汚れてます。

街にて。
まだヘリコプターを追ってるヨンガリ。

対策本部にて。
モニターを見ているだけです。

石油貯蔵所にて。
ここに来てるイーチョ。ヨンガリが石油タンクから石油を飲んでるのを見る。
そこでイーチョはタンクのバルブをいじってタンクを空にしてます。
タンクが空で怒ったヨンガリが暴れてます。大爆発してる。
ヨンガリの動きがおかしくなってます。どうやら体中が痒いらしい。

対策本部にて。
モニターで見ています。
タンク内の燃料油を飲み干したヨンガリ。

研究所にて。
イーチョが行方不明なので悲しんでるガールフレンドと母親。
イール博士はヨンガリの動きに興味津々。

そんなところにズタボロなイーチョが帰ってきてヨンガリの動きを報告する。
ガソリンを飲んでいたヨンガリ。飲めないようにバルブを閉めた。
そうしたら怒って暴れて大爆発になった。
違うタンクを襲って中味を被ったら動きがおかしくなった。体中を掻いていた。
臭いがして氷があったと報告するイーチョ。

会話でガールフレンドの名前がスンイルとわかりました。
そんなこんなでまたイール博士、イーチョ、スンイルの3人は偵察に出かける。

石油貯蔵所にて。
まだ掻いてるヨンガリ。ヘリコプターが偵察してます。
トラックで来たイール博士、イーチョ、スンイルの3人は見張りの兵隊に止められる。

研究所のイール博士と名乗ってヨンガリを観察させて下さいと申し出ます。
しかし兵隊は誘導ミサイル攻撃間近なので帰ってくれととなる。数分後には発射。

対策本部にて。
ここに来てるイール博士、イーチョ、スンイルの3人。
誘導ミサイルはやめて下さい。燃料油とガソリンを飲んでエネルギーにしてるヨンガリ。ミサイルでは倒せずかえってエネルギー補充になると説明するイール博士。
しかし将軍はミサイル攻撃をやりたがる。

ヨンガリを街から離れるように誘導してくれと訴えるイール博士。
どうやって誘導?→近くの貯油所のタンクを開ければいいとなります。
それでイール博士、イーチョ、スンイルの3人は引き上げる。
こうなると将軍の面目は丸つぶれです。それでどうなる。

研究所にて。
クルマでパイロットと花嫁が来てます。
もう戻ってるイール博士、イーチョ、スンイルの3人と話し込む。
ヨンガリの苦手な化学物質は何だ?→それはアンモニアが沈殿したものだとなります。

ヨンガリ誘導作戦は実行されてます。将軍もその気になってる。
肝心のヨンガリはまだ体中が痒いともだえてます。そんなわけで動かない。
まずはヘリコプターを飛ばしてます。

トラックで移動の4人。イール博士、スンイル、パイロットと嫁さん。
イーチョは研究所にいます。しかしあのアイテムを持ち出して出かけてる。いいかげんに顔を拭けよと思うがまだ汚れたまま。

ヨンガリの角が光ってます。光に反応してるらしい。
これはイーチョがあの痒くなるアイテムの光を照射してるからです。
イーチョはこれでヨンガリを誘導するつもりなのか?

製油所にて。
イーチョの誘導でここにたどり着いてるヨンガリ。
燃えてるタンクから炎を飲み込んでるヨンガリ。ガメラでおなじみの描写です。

対策本部にて。
ここでミサイル発射を命じる将軍。

ヘリコプターにはもうイール博士、スンイル、パイロットと嫁さんの4人が乗ってます。
何やら粉末状な物を投下してます。ミサイルも発射されてるのでどうなる。

ヨンガリ付近は大爆発してます。雲が発生して雨が降ってます。

対策本部にて。
会議かと思ったら結果を待ってるだけでした。

雨が上がった状態のヨンガリ。まだ痒いようで倒れてます。それでどうなる。
特殊な液体アンモニアと言ってるイール博士。
対策本部でとよかったよかったとなってます。将軍はミサイルがよかったとなってる。

研究所にて。
イール博士の研究が続いてます。他の面々は寝てる。
と思ったら起き出したイーチョはあのアイテムを持って出かけてしまった。
イール博士の方は研究が完成したようです。後は量産だとなってます。

製油所にて。
倒れたままのヨンガリに接近してるイーチョ。またアイテムの光を当てます。
そうなると角が光って反応して目が開いて復活するヨンガリ。これは大変。
イーチョはヨンガリが踊ってると喜んでます。とにかくそうなってる。
そんなとこに見張りの兵隊が来てイーチョを回収していきます。

夜が明けてます。
見張りからヨンガリが復活してると知らせが入る。
またミサイル攻撃となります。それから通常兵器での攻撃。
今回はあまりヨンガリにダメージを与えていない。それでどうなる。

見張りがジープで逃げてるとこへヨンガリの角から光線が当たる。
ジープ前後真っ二つなってます。やっぱり大映のギャオスみたい。
そんな感じでまた街で大暴れのヨンガリ。

イール博士は完成品をトラックでヘリコプターまで運ぶ。
消火器みたいな感じに仕上げてます。まあ消火器だ。

川にて。
ここに来てるヨンガリ。橋に接近しここにいた兵隊や警官はパトカーに乗って逃げる。
思い切り橋を破壊するヨンガリ。効果音と合わさったダイナミックな破壊シーンは着ぐるみとミニチュア特撮のいいところです。

ジェット戦闘機隊と戦車隊が接近し攻撃します。
炎は吐いてジェット戦闘機を撃墜するヨンガリ。
ジェット戦闘機隊が退却するとこを角レーザーで真っ二つにしてます。

今度はイール博士一行が乗ったヘリコプターが接近します。
ヨンガリが苦手なアンモニア化合物を投下してます。
炎を吐くがヘリコプターは無事に回避してます。ロケットのパイロットなのでヘリコプターなんて簡単なのか?

ヨンガリは違う橋に来て破壊する。
アンモニア化合物攻撃が効いてついに倒れるヨンガリ。
川に浸かった尻尾部分から赤い血が流れて死に至ります。

これしか方法がなかったんだとイール博士。
対策本部ではよかったよかったとなってます。将軍もノリノリです。

エピローグ
怪獣退治歓迎記念式場にて。
本部のお偉方が本当の英雄はイール博士ですと褒めてます。
インタビューを受けてるイール博士。
それからインタビューを受けてるイーチョ。研究者になりたいと答えてます。ついでに2人に結婚してほしいとキュービッド役もやってます。
最後にヨンガリについて話すイーチョ。
よかったよかったから宇宙のシーンになりエンドとなります。


そんなわけで普通の怪獣映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.07

『プルガサリ 伝説の大怪獣』

この北朝鮮怪獣映画の感想はネタバレ全開になっています。
シン・サンオク監督、チャン・ソニ、ハム・ギソプ主演の怪獣映画のようです。

1985年 朝鮮芸術映画撮影所 北朝鮮作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Pulgasari
プロット◆怪獣プルガサリで色々とある話しのようです。
音楽◆ソ・ジョンゴン

キャスト
チャン・ソニ→鍛冶屋の娘アミ
ハム・ギソプ→鍛冶屋のインデ
リ・イングォン→アミの弟アナ
Gwon Ri →鍛冶屋の頭領 タクセ
ユ・ギョンエ→インデの母親

薩摩剣八郎→等身大から巨大化のプルガサリ
'Little Man'のマーチャン→小型のプルガサリ

シン・サンオク監督の演出はよいと思います。
特撮◆中野昭慶
全体的に普通の怪獣映画になってます。『大魔神』と『ゴジラ』といった感じ。

カナリオ企画/ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

ブロードウェイのタイトル。フィルム・ノワールではないけど。
著作権のアラート

produced カナリオ entertainment
『プルガサリ 伝説の大怪獣』
タイトル
字が全く読めないので何だかわからん。
ハングル文字とはまた違うみたい。ハングル文字も読めないけど。
キャストとスタッフの区別すらつかない。

多分『プルガサリ』だと思える文字が出てます。
あとはわからん。

本編です。
鍛冶屋にて。セット撮影。
井戸から水を汲む女性が登場。主人公のアミ。弟がアナ。
ボーイフレンドが鍛冶屋のインデ。
鍛冶屋の頭領がタクセ。アミの父親。

頭領はインデに草むらに何があると問い詰める。
そこにはインデが内緒で作った刀剣が大量にあるんです。
インデは友人に頼まれて一揆のために刀剣を製造横流ししをしていた。結構凄い。

そんなこんなで頭領はそんなには責めない。
インデは一揆のために山に入るみたい。そうなるとアミと一時別れることになる。

川にて。
アミとインデ。
一時的ですが別れ話になってます。私はどうなるの?とアミ。

鍛冶屋にて。
荷物を背負ったインデ一行は頭領にお別れの挨拶してます。
そんなとこに役人一行が来ます。隠れるインデ一行。

役人は頭領に武器を造れと命じる。頭領は材料の鉄がないと答える。
役人は鍋釜を徴発すればいいとうそぶく。これはまたベタな感じで話しは進む。

村にて。
マジで役人が鍋釜を徴発して大騒ぎになってます。
ぶち切れたインデが役人相手に格闘アクションになってます。

鍛冶屋にて。
インデが捕まったと知らせが届く。
村から少しは離れたとこに鍛冶屋があるようです。

シーンが飛んで鍛冶屋が村人に農具を配給してます。
これは役人には隠して農作業をしてくれと指示してます。

役所にて。
頭領が拷問されてます。鉄は何処に行った?と拷問されてる。
プルガサリですと答える頭領。役人はふざけるなと怒ってる。まあそうなる。

鍛冶屋にて。
頭領が捕まって拷問されてると村のおばさんが知らせる。

牢屋にて。
インデはハンストをやってます。頭領がハンストしてるので同じにしてる。
食え食わないとまた大騒ぎになってます。

アミと弟が面会に来てる看守に追い返される。看守も困ってる。
看守がいなくなって頭領がいる牢屋に食べ物を投げ込んでます。

この状況を嘆いてる頭領。何でこんなことになった・・・
食べ物を食べずに捏ねて何か作ってます。出来たのはプルガサリのミニチュアです。
人々を救ってくれと祈る頭領。これで頭領は死に至る。
頭領の遺体が運び出されてます。プルガサリのミニチュアはアミが持ってます。

鍛冶屋にて。
弟の着物を繕ってるアミ。裁縫箱にプルガサリが入ってます。
アミは針を刺してしまい血が流れてプルガサリにつきます。動き出すプルガサリ。
ここは裁縫箱の巨大セットに着ぐるみでプルガサリが動いてます。

針を食べてるプルガサリ。まだ小さいのでそんな感じ。
そんな感じで姉弟のペットになってるプルガサリ。

姉弟が寝てる隙に置きて戸の掛け金を食べて外に出るプルガサリ。
目を覚ました姉弟はプルガサリを探す。

シーンは飛んで。
プルガサリは集めた鉄を食って大きくなってます。
そんなとこに村のおばさんがインデがさらし首になると知らせる。

処刑場にて。
首を切られる直前のインデ。
そんなとこにプルガサリが処刑人の刀に噛みつく。刀は使えなくなる。
プルガサリは大暴れして大混乱になってます。この隙にインデは逃げる。

役所にて。
代官に怪物が出たと知らせが入る。信じない代官。
そんなわけで手下役人が確認に行きます。

処刑場にて。
手下役人が来てマジでプルガサリがいるのでビックリ。まだ等身大のプルガサリ。
武器庫で刀を食べてます。そんなわけで刀は全くプルガサリには効かない。
プルガサリは壁を破って逃げてしまった。

村にて。
プルガサリの話しで大騒ぎになってます。
刀はいいけど村の鍋釜も食べるので困るとなってます。

山にて。
アミと弟がプルガサリを探しに来て呼んでます。
川にプルガサリがいました。魚を獲ってるわけではない。
何故かそのへんにあった農具を抱えて森に消えるプルガサリ。

役所にて。
インデの母親が息子は何処に行ったと拷問されてます。インデの弟がそばにいる。
次は母親を拷問して弟に言わそうと脅迫してる。喋ったみたい。

山にて。
インデ一行が特訓してます。
そんなとこにアミが来ます。インデのおばさんと弟が捕まった知らせる。
助ける助けないともめてます。役人の部隊も来るとか。

牢屋にて。
ここに忍び込むインデ一行。結局助けに来たようです。
見つかってチャンバラアクションになってます。

それから役所に突撃するインデ一行。一揆どころでなく反乱軍といった感じ。
兵隊も出てきて白兵戦になってます。
郡守を探せと言ってるインデ。このへんで1番偉い役人のようです。
そんなわで郡守をブスリとやって仕留めます。定番描写でやられた郡守の手提げ金庫から金貨がこぼれ落ちる。たぶん私腹を肥やしたと思われます。

首都にて。
また親玉が出てきます。今度は皇帝のようです。
インデ一行を盗賊呼ばわりして盗賊征伐にファン将軍を呼ぶ。
出動するファン将軍一行。

インデ一行は対策会議になってます。
陣地を丸山に移そう。ろう城がしやすい。そんなわけで村から大移動になってます。

村にて。
将軍一行は来たけど誰もいない。山にろう城だと攻めるのが大変になる。
それでどうするとなります。一気に攻め込むと強気に出る。

山にて。
移動中の将軍一行。
そんなところに崖の上から木材を投入してるインデ一行。大騒ぎになる。
次に岩を投入してます。かなりのダメージを与えたみたい。
それから直接の白兵戦になってます。
多数の槍を装備した荷車で挟み撃ちにしてるインデ一行。効果はあった。

将軍一行にて。
対策会議になってます。速攻が失敗したので兵糧攻めになります。
インデ一行は準備も無しで山に入ったから食料はない。包囲して逃がすな。

ろう城のインデ一行にて。
もう馬を解体して食料にしてます。草をとり木の皮をはがして食料調達をやってます。
そんな感じで食料不足で大変になってます。

食料調達で3人ほどがろう城から出ています。しかし待ち伏せでやられてます。
最後の1人は粘ったがやられた。

アミもろう城から出ています。すぐに追われてます。これは大変。
あっさりと捕まってます。いきなりプルガサリが出てきます。これはビックリ。
まだ等身大ぐらいですが十分に脅威になってます。兵隊は逃げてます。

ろう城のインデ一行にて。
プルガサリを連れてアミが戻ってきたのでこっちもビックリ。
アミはプルガサリは味方なのよと言ってます。それでどうなる。

また白兵戦です。
プルガサリを先頭にしてるインデ一行。押してます。
白兵戦が終われば没収した刀剣をプルガサリに食わしてます。

プルガサリはどんどんと大きくなって等身大からスクリーンプロセスになる。
そんな感じで移動するインデ一行のバックに巨大化してるプルガサリ。

将軍一行にて。
プルガサリ対策会議になってます。
死んだ鍛冶屋が飯粒で作り娘アミの血を浴びて動き出しましたと妙に事情通なオッサンが説明してます。
プルガサリはアミには逆らえません。そんなわけでアミを捕まえろとなる。

インデ一行にて。
お祭りになってます。ここを伺ってるのが将軍側の3人。

森にて。
アミに薪を持ってきてと言われた弟とプルガサリを使って枝落としをやらせてます。
家畜並みになってるプルガサリ。それでいいのか。

川にて。
魚を獲ってる弟に姉のアミが捕まったと知らせが入る。これは大変。

プルガサリを先頭に移動中のインデ一行。
将軍一行はアミを人質してプルガサリを巨大檻に入れようとする。

跪けと言われてマジで跪いてるプルガサリは自ら巨大檻に入る。
入ったとこで火をつけられて炎上して溶け落ちるプルガサリ。
これで大笑いの将軍一行。それでどうなる。

インデ一行は逃げてます。まあそうする。
そんなとこで巨大檻付近が大爆発。復活してるプルガサリ。何だかまた大きく見えてる。

今度は将軍一行が逃げてます。まあそうなる。
川に逃げて小舟に乗ろうとしてる。そんなとこにプルガサリが川に入る。
そうなると川が熱湯になるようです。プルガサリはまだ熱いままなのか。

シーンが飛んで山にて。
プルガサリが休んでます。アミと弟がいます。それから大勢来てます。
立ってとお願いするアミ。立つプルガサリ。
インデは攻め込まれる前に攻めるんだと言い出す。
そんなわけでプルガサリを先頭に移動となります。きっと勝てると楽観的なインデ。

将軍一行にて。
プルガサリ対策で落とし穴を掘る計画が出てます。
そんなこんなで落とし穴作戦開始せよとなります。最後の戦いだと意気込む将軍。
インデ一行が攻めてきたら持ちこたえろ、その間に落とし穴を完成させる。そんな段取り。

白兵戦にて。
将軍側は投石器を使って火の塊を飛ばしてます。効果はあるみたい。
落とし穴を掘る作業とカットバックしてます。

プルガサリが迫ってきます。それでどうなる。
将軍一行の城には巨大槍を火薬で発射する武器があります。要するにミサイルです。
プルガサリにはあまり効果はない。将軍は目玉を狙えと命じる。
いいあんばいにプルガサリの右目に命中してます。血だらけになるプルガサリ。

プルガサリは落とし穴に接近してます。
その前に城を破壊してるプルガサリ。着ぐるみとミニチュアセットの組み合わせは破壊シーンと効果音と合わさってダイナミックなのがいいところなんです。

将軍はプルガサリに乗りうつった鍛冶屋頭領の霊を追い払えばいいとなってます。
とにかく巫女を呼んでその除霊の儀式をやらせるようです。

巫女一行がお払いの儀式を実行してます。
そのお払いは何となく効果があるようです。これはビックリ。

そんなわけで落とし穴に落ちるプルガサリ。
段取り通りに岩を大量に落としてプルガサリを生き埋めにしてます。
これは大変となるインデ一行。将軍側は大笑い。

そんな感じで白兵戦になると当然将軍側が押してます。
ここでインデが捕まったようです。

一段落したインデ一行。もうインデはいないので抵抗軍一行。
インデが捕まって絞首刑になると知らせが入る。

絞首刑にて。
今回はマジで絞首刑になったインデ。これで退場となります。

芸者になって将軍一行の宴会に潜入するアミ。
宴会にて。副官格のオッサンがアミに気がつきます。単独で尾行する。

落とし穴付近にて。
見張りの連中に酒を持ってきたアミ。飲ませます。
アミはプルガサリが埋まってるところに行く。
副官のオッサンが来て鍛冶屋の娘だ。捕まえろと命じる。

プルガサリを呼ぶアミ。そんなとこ追っ手が来ます。
自分の腕を切って血をプルガサリに浴びせるアミ。結構大量な血です。
復活するプルガサリ。一気にジャップして落とし穴から脱出してる。
宴会を襲うプルガサリ。とにかくそうなってます。

早馬が宮廷に入ります。
将軍が皇帝に都に攻め込んできます報告する。
史上最高の兵器が開発中ですと言い出す将軍。
どうやら大砲を開発してるらしい。その案に乗る皇帝。

また鍋釜を徴発して急造で大砲を作ってます。これはひどいな。
プルガサリと抵抗軍は移動中です。
ここはカットバックしてます。

宮廷にて。
アッサリと大砲は完成してます。宮廷前に設置して試し撃ちとなります。

プルガサリと大砲の対決になってます。
そのまえに大砲は抵抗軍を撃ちまくる。かなり被害が出てます。

ようやくプルガサリに大砲攻撃してます。
砲弾がプルガサリの口に入る。体内で燻って爆発してる感じ。
また砲弾が入るとすかさず反転させて撃ち返してるプルガサリ。学習能力があるらしい。

そんなわけで将軍も皇帝も逃げてます。
宮殿前の石垣を崩すプルガサリ。大砲を投げ飛ばし宮殿に進んでます。
抵抗軍も攻め込んでます。

宮殿を破壊するプルガサリ。
将軍を追いつめて巨大な柱を倒して将軍が下敷きになって退場となる。
錯乱した皇帝は垂れ幕を巻いて隠れたつもりですが踏みつぶされて退場となる。

シーンが変わり抵抗軍のお祭り騒ぎになってます。

廃虚の中のプルガサリ。また鉄を食べてます。止まらない。
もう鉄はないこまったぞとなってとりあえず大砲を与えますがすぐに食べ終わる。
それからまた村の鍋釜が食べられてます。
そんなわけで持て余したプルガサリをどうする?となってます。

山にて。
腹へって寝込んでるプルガサリを説得するアミ。
このままではこの国だけの問題でとはなくなると思案のアミ。

シーンが飛んでます。
鐘が鳴ってます。反応するプルガサリ。
アミが鐘をついていました。そこに接近するプルガサリ。

鐘の中に入り込むアミ。そのまま鐘を食べるプルガサリ。
食われつつ農民のためにこの世から消えてねと祈るアミ。私と一緒に行きましょう。
プルガサリは動きを止めてから崩壊し大爆発して四散する。

エピローグ
荒野にて。
まだ小型のプルガサリが歩く。手を振るとプルガサリの魂が体を離れる。
魂は岩山に横たわるアミの体に入る。目を閉じてそのまま動かないアミ。
→何故か『風の谷のナウシカ』(1984年)はこんな感じのエンドでよかったのかも思える。

金日成勲章に輝く朝鮮芸術映画撮影所
エンドとなります。


そんなわけで普通の怪獣映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.02

Hollywood Express #840◆2019.08.30(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆ブルース・スプリングスティーンのアルバムを元にした映像作品 Western Stars の話題。要するにライブとスタジオのアルバム作品みたいです。
◆クリス・パインがウォーター事件の主要キャラ ジョン・ディーンを演じるかもしれない話題。
◆オールスターキャストのサスペンス Knives Out (2019) がロンドン映画祭で上映される話題。果たして出来は?
◆『マトリックス』シリーズの最新作が製作される話題。ちゃんとキアヌ・リーブスとキャリー・アン=モスが出るそうです。監督は姉妹ではなく1人のみ。
◆『007』シリーズ25作目のタイトル名が No Time to Die (2020) に決まった話題。どうでもいいような感じ。いつもの話題作りです。
◆ドウェイン・ジョンソンが最新マネーメイキングスターランキングの1位になった話題。2位はクリス・ヘムズワース。3位はロバート・ダウニーJr.です。マーベルアメコミ作品抜きでの1位は偉いと思える。
◆ウォーレン・ベイティがが『ハリウッド・スキャンダル』 Rules Don't Apply (2016) のことでスタジオ側と裁判沙汰になっていたのが和解した話題。
◆トム・ホランドのゲーム映画化の新作 Uncharted (2020) の監督がなかなか決まらない話題。

◆red carpet
◆ Brittany Runs a Marathon (2019) のプレミアの風景。ジリアン・ベル、マイカ・ストック、ポール・ダウンズ・コレイゾ監督、ブリタニー・オニールのインタビューがあります。

◆inside look
◆ Angel Has Fallen (2019) のメイキング。ジェラルド・バトラー、パイパー・ペラーボ、ジェイダ・ピンケット=スミスのインタビューがあります。関係ないけど私はいまだにパイパー・ペラーボとマリア・ベロを混同しています。
◆ Ready or Not (2019) のメイキング。サマラ・ウィーヴィング、ヘンリー・ツェーニー、アンディ・マクダウェル、マット・ベティネッリ=オルビン監督、マーク・オブライエンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ドウェイン・ジョンソンが12年実質結婚生活だったローレン・ハシアンと正式に結婚した話題。
◆リアム・ヘムズワースとマイリー・サイラスが10年付き合って結婚したけどすぐに離婚した話題。
◆そんな感じで色々なケースがあるようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Don't Let Go (2019) ジェイコブ・アーロン・エステス監督、デヴィッド・オイェロウォ、ストーム・リード主演の時間SFサスペンス。死んだ姪を助けようと悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ After the Wedding (2019) バート・フレインドリッチ監督、ミシェル・ウィリアムズ、ジュリアン・ムーア主演のデンマーク作品 Efter brylluppet (2006) のリメイクドラマ。前恋人と遭遇して色々とある話しのようです。前恋人役はビリー・クラダップ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
→ Efter brylluppet (2006) はデンマーク作品なので主演はマッツ・ミケルセンです。
→ビリー・クラダップといえば『ウェイキング・デッド』(2000年)が印象的です。ラストは筒井康隆の『エディプスの恋人』になってました。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の映画業界ドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは1億2310万ドル
◆9位が Dora and the Lost City of Gold (2019) ジェームズ・ボビン監督、イザベラ・モナー、マイケル・ペーニャ主演のTVシリーズ『ドーラといっしょに大冒険』の実写映画版アドベンチャー・コメディ。ドーラが冒険する話しのようです。興行収益totalは4320万ドル。意外とヒットしてるような感じです。
◆8位が Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演のホラー。若者達が謎の屋敷等でホラーする話しのようです。興行収益totalは5030万ドル。
◆7位が The Angry Birds Movie 2 (2019) サーオップ・ヴァン・オーマン、ジョン・ライス監督,ジェイソン・サダイキス、ジョシュ・ギャッドVCの『アングリーバド』シリーズの続編3D CGIアニメ。色々な鳥たちが色々とある話しのようです。Rovio Entertainment/Sony Pictures Animation/Columbia Pictures製作配給。興行収益totalは2710万ドル。
◆6位が Ready or Not (2019) マット・ベティネッリ=オルビン、タイラー・ジレット監督、サマラ・ウィーヴィング、アダム・プロディ主演のブラック・コメディ。結婚したら命がけのかくれんぼゲームで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1100万ドル。
◆5位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億1050万ドル。5億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆4位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億4760万ドル。
◆3位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは810万ドル。
◆2位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは4190万ドル。
◆1位がAngel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは2130万ドル。

◆ending
◆Bonnie Tyler's “Holding Out for a Hero” from “The Angry Birds Movie 2 (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.09.01

『ビジター 征服』

このB級SF映画の感想はネタバレ全開になっています。
チャド・アーチボルド、マット・ウィール監督、ジュリアン・リッチングス主演のB級SF尋問ドラマのようです。

2014年 Foresight Features カナダ作品
ランニング・タイム◆83分
原題◆Ejecta
プロット◆尋問されて色々とある話しのようです。
音楽◆Steph Copeland (original score)

キャスト
ジュリアン・リッチングス→謎のウィリアム(ビル)・キャシディ
アダム・シーボルド→インタビューのジョー・サリバン

リサ・フール→尋問のトビン博士
キャット・ホスティック→トビン博士の助手ヘザー (as Cathryn Hostick)

チャド・アーチボルド、マット・ウィール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFアクションになってます。POV風にもなってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧。
低予算カナダ製作なのに音声は5.1chです。

Foresight Features
プロローグ
前説というかメールの文章みたい。
ビジターを迎えるために場所を開ける時が来た云々・・・

主人公ビル・キャシディの自宅にて。
人里離れた森にあるようです。
ビルがインタビューを受けてるとこに特殊部隊が迫る。
外では特殊部隊が発砲してます。
このへんはカットバックになってます。

ビルとインタビュアーのジョー。
眠れる状態ではない主張するビル。

特殊部隊は何者と遭遇して発砲していた。
撃たれたのはビルでした。

Ejecta

Julian Richings William Cassidy
Lisa Houle Dr. Tobin
Adam Seybold Joe Sullivan
Ari Millen Agent Rudder
Ry Barrett Agent Higgins
Mark Gibson Agent Brinkman
スタッフの紹介
タイトルバックはビルのナレーションです。
太陽から地球に影響がある云々・・・

本編にて。
ぼやけた主観ショットから始まります。

ラボにて。倉庫みたいな感じ。
捕まったビルは椅子に拘束されている。主観ショットはビルでした。
手下の傭兵が数人います。

尋問が始まります。女性のトビン博士が登場。
スパイダー・ネビがビルのハンドルネーム。本名ビル・キャシディ。

ビルの自宅にて。
ジョー・サリバンにインタビューされてるビル。
異星人の活動についてのドキュメンタリーを制作してるジョー。
あなたは39年前に異星人に誘拐されたと始めてるジョー。

ラボにて。
ビルとトビン博士。尋問の続きです。まずは殴打してから聞く。
ここ12時間の出来事を喋れと迫るトビン博士。
ビルは空を観察しブログで自説を公開している札付きのブロガーらしい。
太陽嵐がどうのこうのという話題になってます。
ビジターの接触。そんな話題にもなってます。何だかわからん。
昨夜裏庭でおきた墜落で何があった。

ビルの自宅にて。
インタビューのビルとジョー。
知らないうちに移動していたりと異常な出来事が多いビル。
馬が切り裂かれ臓器が取り出されて並べられる云々と定番の話題になってます。

今夜のコロナ云々と聞くジョー。
太陽フレアが地球大気圏に達すると通信障害が起きる・・・

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
拷問の道具が出てきます。頭に穴を開けて記憶を吸い出す装置らしい。
当然ながら拷問される方はとても痛い。拷問機器の担当はヘザー。

トビン博士は捜索中の特殊部隊から呼ばれてます。
トラックを見つけた。異臭がして血痕があるので異常な状況です。
ビデオカメラがあります。ジョーのものです。そうなるとビデオには何か映ってる?

ビルの額に穴を開ける拷問になります。
これで脳から思考を弾き出すとのこと。痛そうなのはしょうがないのか。
昨夜何があった?と尋問となります。

拷問が終わって装置に外そうするヘザーですが電気ショックを受けて昏倒する。
倒れたヘザーはひどい状態になって死亡してる。

トビン博士は傭兵に装置を外せと命じる。やらない傭兵をハンドガンで撃ち処刑する。
そんなわけで違う傭兵がおっかなびっくりで外してます。今回は無事に外せた。
ヘザーの死体を片づけさせるトビン博士。

次は回収されたビデオカメラの映像をチェックするトビン博士。
ジョーの自撮りから始まってます。私はジョー・サリバン。
ビルは有名人だが所在不明。そんなわけで今回のインタビューを楽しみにしてます。

そんなわけでトラックでビルの自宅に向かうジョー。
そのへんを歩いてるオッサンに質問するジョーですがオッサンはビデオカメラに気がつくと撮ってるのかと絡んできます。結局オッサンは逃げてしまった。

それはともかく運転しながらインタビューのリハーサルをやってるジョー。
ビルの自宅に接近してるジョーのトラック。

ビルの自宅にて。
誰もいないような感じですがようやくビルが出てきます。無愛想です。
そんなこんなでインタビューになってます。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
ビルに何かがのりうつったような状態になってます。それでどうなる。
と思ったらまた気を失うビル。また気がつくビルと忙しい。
プレスヘルメットを装置され記憶が残った者はいないかった。ビルには記憶が残ってると感心してるトビン博士。

今度は猫なで声でビルを説得し聞き出そうとしてるトビン博士。
彼ははどこ?ジョーと一緒なのか?、そうなるとジョーは行方不明らしい。

ビルの自宅にて。
インタビューのビルとジョー。外に出て夜空を見る。
何かが地球に来る?、マジでUFOが接近してるようです。あれは何だ?となる。
UFOは墜落する途中で分離して両方とも墜落した。

ビルは墜落現場に向かう。ビデオカメラのジョーも追います。
現場です。池に何かが沈んでます。
そのへんの樹は溶けたり燃えたりしてます。
ビデオカメラのライトが消えたら光る物が見えてます。何者かもいる。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
ビデオに映ったこれは何だ?と聞くトビン博士。
脱出ポッドは森へ船本体は池に落ちたと推測するトビン博士。

そんなわけで特殊部隊を森を捜索してます。
宇宙船もポッドもまだ発見されていない。イライラしてるトビン博士。

森にて。
ビルとジョー
何かがいるのでおっかなびっくりのジョー。
そんなわけで逃げているビルとジョー。

ジョーはビルを探してます。ビルを見失ってしまった。
それはいいけど何かがいます。これは大変なジョー。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
まだ意気込んで尋問してるトビン博士。
また新しい拷問機器を出してます。ビルの両腕に装置をはめる。要するに痛い拷問だ。
宇宙船の場所を言えと迫るトビン博士。そんなところで停電です。
もっと強力な装置がいるなとうそぶいてるビル。まだ余裕があるみたい。

ビルの自宅にて。
ここに戻ってるジョー。ビルはいない。
何者から逃げてるジョー。そんなところにビルが戻ってます。
そんなわけで自宅に立てこもります。2階の部屋に立てこもってる。
2階の部屋に水平2連のショットガンがあります。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。痛い拷問になってます。

その頃森の特殊部隊では手下傭兵スティーブンスが行方不明になっていた。
そんなわけでスティーブンスの捜索になってます。

ビルの自宅にて。
立てこもってるビルとジョー。
夜明けまで待てと言ってるビル。ジョーは速攻でトラックで逃げたい。
世界は滅びると言い出すビル。

それはともかく部屋から出るビルとジョー。
まずはジョーがショットガンを撃つ。いきなり何かいます。これビックリ。
ドアのバリケードが破られそうで隣りの部屋に移動するビルとジョー。

隣りの部屋に立てこもるビルとジョーですが外には何かがいます。
ジャンプすると言い出すビル。2階の窓から庭にジャンプです。

庭にて。
ジャンプしたジョーは足首を痛めて歩けない。
ビルが来ますがジョーは動けない。それでどうする。
ショットガンとライトを持ったビルは何かを見つける。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
電話してるトビン博士。証拠のビデオ映像を入手しました。特殊部隊は現場です。

庭にて。
トラックに乗り込んだジョーはビルを呼ぶが返事はない。
そんなとこにビルは何かを引きずってやって来ます。ビデオカメラで撮れと言う。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。
モニタに映ってる自分を見てるビル。やはりお前かと言ってる。
トビン博士は上層部の人間が来る。私より取り調べは厳しいと脅かしてます。

森にて。
特殊部隊はまだ捜索をやってます。
思わず撃ってる傭兵を非難する隊長。モニターしてるトビン博士も非難する。
倒れているのは傭兵とジョーです。ジョーにはトラックにもあった粘液が付いてます。
ジョーですが死んではいない。

ビルの自宅にて。
音楽をかけているビル。引きずってきた物をジョーに見せます。
これは宇宙人の死体といった感じ。いきなり動く死体。これはビックリ。

ラボにて。
尋問のビルとトビン博士。ずっとビデオカメラ映像を見てたようです。

ビルの自宅にて。
ジョーはもう警察を呼んでと言って帰りたがってます。
ビルはもっとよく調べたがる。ゲロ吐いたジョーに撮るんだと励ます。

何だか銃声がしてます。トラックで逃げるジョー。
プロローグに戻って庭でビルが特殊部隊に撃たれてます。
ジョーはトラックで移動中。俺はジョーと自撮りしてます。そんなとこでいきなりトラックはストップする。
これがビデオカメラに残っていた映像でした。

それでトビン博士はビルをどうする?。
ビルを脅しつけるトビン博士ですがビルがいきなり奇声をあげたのでビックリ。
そこでトビン博士はハンドガンでビルの頭を撃ち抜く。それでいいのか?

そんなとこに死んだはずの助手のヘザーが襲ってきます。
これもハンドガンで片づけるトビン博士。

特殊部隊が戻ると連絡があります。ジョー・サリバンは意識不明。
トビン博士はジョー・サリバンを連れて来ないですぐに殺せと命じるが・・・

その頃特殊部隊は復活したジョーに襲われていた。
ラボを封鎖せよと命じるトビン博士。しかしジョーはもう入り込んでます。
トビン博士と傭兵1人が迎え撃つようですが無理っぽい。

頭を撃ち抜かれてるビルですがまだ死んでないようです。正気に戻ってるのか?。
トビン博士は彼らが来たと言ってます。何だかわからん。
ビルに何とかしてと泣きつくトビン博士。死にたくないと訴えたらビルは死なせやしないと言ったりする。
私は想像を絶する苦痛を受けたと言い出すビル。君もそうなるだろう。

いよいよジョーがやって来てビルと対峙する。トビン博士はビルの後に隠れてます。
傭兵がジョーを撃つが簡単に片づけられる。

ビルにはジョーにアレをとり出してとめてくれとお願いする。
ジョーはビルの額に手をかざすと光体が出てきます。

いよいよジョーは隠れているトビン博士に迫る。
ビルからとり出した光体をトビン博士の頭に入れてます。
黒味が入ります。

ジョーの自宅にて。
俺はだまされたと言い出すジョー。
14時間もクルマを走らせ訪ねた先にスパイダー・ネビはいなかった。
太陽の放出物もなくて収穫ゼロだった。
そんな感じでブロガーの愚痴といった感じです。
黒味が入ります。

ラボにて。
座り込んでるトビン博士。
そんなところに3名の男がやって来ます。誰なんだ?話しに出てた上役なのか?
トビン博士はハンドガンで自分の頭を撃ちます。これで死ねたのか?

それでも死なないトビン博士。
また撃とうとしがハンドガンのマガジンは空でした。
絶叫するトビン博士。
黒味が入りエンドとなります。

後タイトル
Ejecta
スクロールする
キャスト
スタッフ
タイトルバックにはプロがーが太陽のコロナ云々と言ってます。


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。