映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #836◆2019.08.02(金) | トップページ | 『侵入者 逃げ場のない家』 »

2019.08.10

『プール』(2017年)

このプール監禁映画の感想はネタバレ全開になっています。
マット・エスカンダリ監督、アレクサンドラ・パーク、ノラ=ジェーン・ヌーン主演のプールで監禁愛憎ドラマのようです。

2017年 Citizen Skull Production/MarVista Entertainment アメリカ作品
ランニング・タイム◆86分
原題◆12 Feet Deep
プロット◆成り行きでプールから出られず悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆トッド・ヘイバーマン

キャスト
アレクサンドラ・パーク→妹のジョナ
ノラ=ジェーン・ヌーン→姉のブリー
ダイアン・ファール→ムショ帰りのクララ
トビン・ベル→偏屈な館長

マット・エスカンダリ監督の演出はよいと思います。
全体的に愛憎ドラマになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。

MarVista Entertainment
Citizen Skull Productions
タイトル
プロローグ
プールにて。
丈夫そうなプールカバーが電動で開いてます。

MarVista Entertainment presents
A Citizen Skull Production
A Matt Eskandari film

12 Feet Deep

本編です。
12フィートというと3m60cmぐらいか。かなり深い。
プールで泳ぐ姉のブリーが登場。
それから自分の血をサンプルにして何やら測定してます。

偏屈な館長も登場。トビン・ベルなのでいいキャスティングです。
祝日中プールは休館のお知らせを掲示板に貼ってます。
ケテア市民プールというのがここの名称です。

外のクルマにて。
妹のジョナが登場。グローブボックスに何やらしまう。

館長が従業員のクララに嫌味を言ってます。
落とし物を探っていたクララも怪しいけど。会話からムショ帰りの保護観察中とわかります。
そんな感じでキャラ紹介のシーンが続く。

久しぶりの再会らしいブリーとジョナ。
ジョナはそのへんのガキに当たり散らしてます。そんなキャラらしい。
それから競争して負けた方がおごるのよとなってます。

館長が閉館のお知らせをしてます。今日は早じまいだと言ってる。
ブリーは指輪がないと気がつく。彼氏からもらった大事な指輪です。
ジョナがプールに落ちてるわよと言う。マジで落ちて排水口に引っかかってます。

他の人達はどんどん帰ってます。
潜ったブリーは排水口にハマってる指輪をとろうとするがとれない。
ジョナが手伝いに潜って何とか指輪を回収してます。
ブールに入った2人とは全く見えない。バッグはベンチの隙間に押し込んであるので制御室の艦長からは見えない。

館長はざっと確認して電動のプールカバーを閉めています。
排水口に髪の毛が吸い込まれて大変なジョナ。ブリーが手伝って何とかした。
プールの水は絶えず循環してるのか?それで吸い込まれたのか?
そんなわけでカバーは閉まってしまいます。館長はとっとと帰ってます。

プールにて。
カバーが閉まっても水面から何とか頭だけは空間はあるので呼吸は出来ます。
ブリーとジョナはカバーを叩いて人を呼ぶが誰もいない。
終末は閉館。そうなると2日間は放ったらかしになるようです。これは大変。

荒れているジョナ。落ち着かせるブリー。
まずはプールの浅いところに移動する。とりあえずカバーを押してみる。ダメです。

次はあちこち調べてます。
カバーに弱い部分はないか?。忘れ物の水着があった。
ジョナがカバーに四角い小さな穴があるのを見つける。

この穴を広げる道具を探します。
プールのコース分けの浮きを引っ張る金具がありますが外すの無理です。
プラスチック板をゲットしますが無理みたい。穴は広がらない。

デビッドの名前が出てます。ブリーのボーイフレンドのようです。
連絡がとれなくなったら通報するかも?となってます。

2人は口論になってます。
指輪が悪いのよとジョナ。アンタが投げたんでしょうとブリー。
それはいいけど肝心の指輪はまだ回収していない。

ブリーが指輪回収に潜ります。今度は何とか抜いて回収してます。
とりあえず指輪は戻った。

ジョナを穴を広げようとプラスチック板でやってますが無理です。
ブリーは排水口のフタを外してそのフタで穴を広げれば?と提案する。
ジョナはあまり乗り気ではない。
そんなとこに何か音がします。ブリーの携帯電話の呼び出し音です。

街にて。
デビッドが電話してます。出ないので留守番電話に伝言を入れる。

プールにて。
ブリーは排水口のフタを1人で外そうとするが無理です。

太陽が沈むコマ落としのシーンが入ります。そうなると時間が経過してます。

照明が消えます。自動のようです。
また携帯電話の呼び出し音です。デビッドが心配して通報してくれるのでは?となる。

頭痛がしてるブリー。糖尿病なのと言い出す。注射が必要。
このことを全く知らなかったジョナ。マジ?となってます。
3年前から糖尿病と説明するブリー。ジョナには内緒にしていた。
注射をとってくると言い出すジョナですがどうやる。

従業員のクララが何やら作業にかかってます。まだいたというか宿直なのか?

ブリーとジョナ。
時々あの臭いがすると言い出すジョナ。黒焦げが紙くずだった。何があった?
何がおきたの?とブリーに効くジョナ。

パパは怪物だったとブリー。アル中でDVだったパパ。
酔っぱらってタバコの火を点けたまま眠り焼死したパパ。
それでブリーの右腕に焼けどの跡が残ってるようです。
そうなるとDVパパは自分が死ぬことを知らずに死んだのか?。随分と楽な死に方です。こまったものです。

何やら音がしてます。誰か来た。
台車を押したクララが来ました。携帯電話が鳴ってベンチの荷物に気がつきます。
プリーとジョナは必死こいて助けを呼ぶ。
財布を探って小銭をポケットに入れてるクララ。監視カメラが作動中に気がつく。

制御室にて。
ここに入ったクララ。まずは監視カメラを切ってます。
それから照明を点けてます。
私の娘も排水口に手を突っ込んで抜けなくなった。それで配管工に100ドル払ったと愚痴が出てるクララ。

携帯電話のパスワードを教えろと要求するクララ。教えるブリー。
携帯電話の待ち受け画面から保存されてる画像をいちいち批評してるクララ。

9ヶ月前に出所してまとも仕事がないと愚痴が出てるクララ。
それでこれはチャンスなのよと言い出す。それでどうなる。
銀行口座の暗証番号を教えろと要求してきます。

ブリーとジョナをどうするともめてます。
結局暗証番号を言わなかったので照明を消していなくなるクララ。
ブリーとジョナは取引した方がよかったとまたもめてる。ジョナは反対してる。

また自分の話しを始めてるクララ。昔は景気がよかった・・・
で、夜になると物凄く寒くなるわよと言い出す。何やらスイッチを切ってます。

ブリーとジョナ。
プールのヒーターを切られたと気がつきます。これは大変。温水プールが冷水プールになります。

暗証番号を教えろと要求するクララ。
私たちを助けると誓えと要求され一応助けると誓ってます。
暗証番号を教えてたらカネをおろしにいなくなるクララ。まずはカネだ。

ブリーとジョナ。
もう寒くなってるので抱き合って体を暖めてます。

月に雲がかかるコマ落としのシーンが入ります。時間が経過する。
ここの建物のシーンも入る。

ブリーとジョナ。
会話からこのプールには子供の頃から来てるようです。
ブリーですがいよいよ調子が悪くなってます。寒いのもあるみたい。

ジョナは排水口のフタを外すと言い出す。それで潜ったけどすぐ戻る。
ブリーの場所がわからずにあわてる。ようやぐ見つけるとブリーは失神してる。
出来なかったと弱気になってるジョナ。また穴を広げようとするが無理です。

ブリーはカウンセラーの話題になってます。何を恐れているとジョナに聞く。
ジョナは怪物を恐れている。そんなこんなで結局はパパのせいとなってます。
今もジョナの頭の中に怪物はいる。

いつの間にか戻っていたクララが2人の話しを聞いてました。それでどうなる。
まずは銀行口座には80ドルしかないと文句をつけるクララ。

いいかげんにブリーの糖尿病のことを言えばと思える。
ようやくジョナがブリーは糖尿病なので注射が必要と言ってます。
糖尿病はぜいたく病なのよとあまり同情しないクララ。
ブリーは糖尿病といっても色々とあると糖尿病談義になってます。

口論になってます。
クララは世間は思い通りにはならないと持論を展開する。
そんなわけで説教だけしていなくなるクララ。

また時間が経過してます。

ブリーとジョナ。
ようやくブリーは話してわかる相手ではないと言い出す。それでどうする。
ジョナはプラスチックの破片を壁にこすりつけて尖らせてます。

ジョナは泣き落としでクララを小穴に引き寄せてます。
ところでジョナとクララは似たタイプのようです。
クララが耳を小穴に付けたとこをプラスチック片が突くジョナ。手応えはあった。
それはいいけどタダではすまなくなるような気がする。

血だらけになって逃げるクララ。鏡を見ながら応急処置してます。
激昂したクララは妹と一緒に罰を受けろと何やらスイッチを入れる。

照明が点いてブール内に塩素がジェット噴射されてます。これは大変。
プール清掃システムを作動させたようです。当然誰もいない状態でやる作業です。
そんなわけでこれはもう大変な状況のブリーとジョナ。
ブリーは沈む。ジョナはクララに助けを求める。ようやくプール清掃システムが止まります。

いつでもスイッチは入れられると脅かすクララ。
ブリーが謝るがタダではダメだと言い出すクララ。指輪を要求する。
指輪から結婚談義になってます。クララは結婚に失敗していたようです。
ジョナが指輪を小穴が出してクララに渡してます。

指輪を質屋に入れるつもりのクララ。
ジョナが無茶をしたので指輪を渡したと2人も気まずい感じになってます。

また時間が経過してます。

コースの浮きに寄り掛かって寝てるブリー。
プールカバーが開いてます。サイレンの音がしてる。これはビックリ。
デビッドがブリーを助けに来てます。ジョナは?となるがいない。
夢オチでした。

目が覚めてジョナを呼ぶブリー。
ジョナはプラスチック片で首を切りつけている最中でした。

人生に絶望してるジョナ。
ジョナを説得にかかるブリー。死んではダメと基本から入ってます。
ラジオ相談でおなじみの『絶望は愚か者の結論です』とはさすがに言わないブリー。
そんなこんなで和解するブリーとジョナ。しかし状況は変わらない。

クララはまだ指輪を見て考え中。質屋に行ってない。
ブリーの携帯電話には留守番電話でデビッドの伝言が来てます。
デビッドはジョナとママに連絡してるようです。これ以上連絡がとれないなら5分待ってから警察に通報すると言ってます。
そうなるとクララがこまった状況になります。あまりのんびりしていられない。

ブリーとジョナ。
クララにどうやって交渉すると相談してます。
相手は看護師のラチェッドなのよと言ってます。→ラチェッドとは『カッコーの巣の上で』(1975年)に登場する鬼看護師のことです。

そのクララが来てます。上着を着てズラかる感じ。
看護師のラチェッドの話しは聞いてて私は違うと主張してます。
ブリーはここは穏便に済ませるから助けてと交渉する。
クララは一瞬で失ったとまた持論を展開してカバーを開けると言ってる。マジ?
カバーを開けてもうあんた達と会わない。これで終わりにする?。それでOKとなります。

制御室にて。
クララは制御盤にコードを入力してカバーを開けたつもり。
しかしカバーは開かない。そうなるとクララに開ける手段はなくなります。マジ?

クララは問題が発生と言いに来ます。さすがに『こちらヒューストン』とは言わない。
館長から聞いたコードが無効。これでお手上げだと主張するクララ。
そうなると館長を呼ぶしかないが偏屈な館長だしトビン・ベルはもう撮影を終えていないみたいだし無理な感じ。

警察への通報電話はないとクララ。自分がムショに逆戻りになる。
そんなわけでブリーとジョナのバッグを元のベンチに押し込んでます。
マジでここからズラかってるクララ。それでどうなる。

ブリーとジョナ。
置いていかれたとガックリしてるジョナ。ブリーはそんな元気もない。
ジョナはまた潜ってなにやら調べてます。ブリーの体調は相当悪そう。

戻ったジョナに本当のことを言うとブリー。
パパがあなたの部屋に入ったのを見てやったとブリー。DVパパは近親相姦までやらかしていたらしい。
酔っぱらって寝てるパパに火を点けて押さえつけた。それで自分まで焼けどをした。
私がパパを殺したと衝撃の告白になってます。怪物を殺した。

ジョナはまた排水口のフタを開けに潜ります。
フタを開けてというか外してその鉄製のフタでカバーを割って出る段取りなんです。前振りがあったのを忘れていた。
何回もやっても上手くいかない。それでどうする。

今度は忘れ物の水着を持っていきます。
フタの穴に通して水着をロープというか取っ手代わりにして思い切り引っ張る。
まだフタが開きません。ようやく外れた。

もうブリーの体調は非常に悪い。人工呼吸をするジョナ。
ブリーの意識が回復してジョナは鉄製フタでカバーを叩く。まずは小穴付近からやる。
ようやくカバーにヒビが入り割れます。
それはいいけどジョナが手を突っ込んで引っ張ると手首を切ってます。これは大変。

シーンは飛んでプールサイドにて。
もうジョナはブリーを引っ張り出していました。ここは省略してる。
ブリーはホトンド動かない。死んでるみたい。早く救急車を呼ばないと。
ジョナはバッグから糖尿病の注射器をとり出す。やり方はわからんけどとにかく注射をしてます。

注射が効いたのか意識を取り戻すブリー。安心するジョナ。
いつの間にかクララが戻ってます。リボルバーを突きつける。2人がちゃんと死んでないとまずいので戻ったらしい。
今更2人を殺しても何になる?と思えるが・・・

ここはジョナがクララを説得する。
そんなわけで2人を撃つことが出来ないクララ。ついでと言ってはなんですが指輪を返してます。

ようやく携帯電話で通報してるジョナ。クララには早く行ってと逃がそうとする。
クララは逃げたみたい。溶暗になります。

エピローグ。
救急車が来てブリーをストレッチャーに乗せてます。
ジョナも手首にキズに包帯を巻いてる。
ブリーに指輪を見せるジョナ。何で指輪が戻ってるのかわからんブリー。
とにかく2人の仲直りしたようです。救急車に運ばれるブリー。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
女性のスタッフが多い。

Alexandra Park Jonna
Nora-Jane Noone Bree
Diane Farr Clara
Christian Kain Blackburn David (as Christian Blackburn)
and
Tobin Bell McGradey

スタッフの紹介
MarVista Entertainment presents
A Citizen Skull Production
A Matt Eskandari film

12 Feet Deep

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで監禁サスペンスと思ったら愛憎ドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #836◆2019.08.02(金) | トップページ | 『侵入者 逃げ場のない家』 »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #836◆2019.08.02(金) | トップページ | 『侵入者 逃げ場のない家』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。