映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『モルグ街の殺人』(1932年) | トップページ | 『プール』(2017年) »

2019.08.05

Hollywood Express #836◆2019.08.02(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆サンディエゴ・コミコンでのマーベルスタジオのケヴィン・ファイギ社長のスピーチの話題。これからのマーベルクアメコミアクションシリーズについて色々。要するにまだまだ続くようです。
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) の歴代全世界興行成績の1位になった話題。そんなわけでこれまで1位だった『アバター』 Avatar (2009) のジェームズ・キャメロン監督からお祝いのコメントが届いてます。
◆『ワイルド・スピード』シリーズ最新作 Fast & Furious 9 (2020) の撮影でヴィン・ディーゼルのスタントマンが負傷した話題。撮影は一時中断したそうです。
◆『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2020) の予告編が公開された話題。トム・クルーズはいつもの通りなんですがエド・ハリスの老け方には大丈夫なのかと心配になります。バイクはカワサキのバイク Ninja GPZ900Rから一応そのままカワサキの新型バイク Ninja H2になってるそうです。さすがにハーレーにはしていない。
◆有名なミュージカルの映画化『キャッツ』 Cats (2019) の話題。CGIの猫の姿が微妙なようです。果たしてどうなる?
◆ジェニファー・ロペスとコンスタンス・ウー共演のクライム・コメディ Hustlers (2019) の話題。アチコチからカネをかき集める話しのようです。果たして出来は?

◆red carpet
◆ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの人気アトラクション『ジュラシック・ワールド』がリニューアルされたイベントの風景。クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが出席してます。それでブライス・ダラス・ハワード、クリス・プラットのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) のメイキング。それはいいけどこの作品に登場するブルース・リーの描写で実際のブルース・リーはあんな傲慢で間抜けな言動はしないとクレームが付いてるそうです。白人のクエンティン・タランティーノ監督のアジア系へのリスペクトはこの程度なのか?こまったものです。
◆ David Crosby: Remember My Name (2019) のメイキング。製作キャメロン・クローとデヴィッド・クロスビーとA・J・イートン監督のインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆アン・ハサウェイが第2子を妊娠した話題。不妊治療をしていたそうです。おめでとうございます。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。アクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Bethany Hamilton: Unstoppable (2018) アーロン・リーバー監督、ベサニー・ハミルトン出演のサーフィン・ドキュメンタリー。サメに襲われ片腕になったサーファーの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が The Farewell (2019) ルル・ウォン監督、オークワフィナ、ツィ・マー主演の難病ドラマ。おばあさんが難病で色々とある話しのようです。興行収益totalは360万ドル。限定公開で批評はいいようです。
◆9位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは6970万ドル。
◆8位が Stuber (2019) マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、クメイル・ナンジアニ主演の巻き込まれアクションコメディ。乱暴な刑事が客でUber運転手が悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2010万ドル。
◆7位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億4610万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。
◆6位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは6340万ドル。
◆5位が『クロール ―凶暴領域―』 Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。興行収益totalは3150万ドル。
◆4位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGIアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは3億9620万ドル。
◆3位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは3億4470万ドル。
◆2位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演のドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは4100万ドル。
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。興行収益totalは3億5180万ドル。もう3億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆“A Whole New World” from “Arajin (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『モルグ街の殺人』(1932年) | トップページ | 『プール』(2017年) »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『モルグ街の殺人』(1932年) | トップページ | 『プール』(2017年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。