映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #833◆2019.07.12(金) | トップページ | 『ゆれる人魚』 »

2019.07.20

『ピーターラビット』

このピーターラビット映画の感想はネタバレ全開になっています。
ウィル・グラック監督、ドーナル・グリーソン、ローズ・バーン主演、ジェームズ・コーデン、マーゴット・ロビーVCの実写と3D CGのアクションコメディのようです。

2018年 Animal Logic Entertainment/Olive Bridge Entertainment production/Columbia Pictures and Sony Pictures Animationアメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Peter Rabbit
プロット◆人間とウサギがもめて色々とある話しのようです。
音楽◆ドミニク・ルイス
音楽監修◆ヴェンデ・クローリー

キャスト
ローズ・バーン→絵描きのビア
ドーナル・グリーソン→オモチャ店のトーマス・マグレガー
サム・ニール→偏屈なマグレガーおじさん

メラニー・ジーン・バプティスト→ハロッズの支配人 (as Marianne Jean Baptiste)
ギャレス・デイビス→昇進したバナマン
サム・ハフト→郵便配達人
サーシャ・ホーラー→タクシー運転手のベティ

VC
ジェームズ・コーデン→青いジャケットのピーター
コリン・ムーディ→茶色のジャケットのベンジャミン
マーゴット・ロビー→赤いジャケットのフロプシー/ナレーター
エリザベス・デビッキ→黄色のジャケットのモプシー
デイジー・リドリー→水色のジャケットのカトンテール

ローズ・バーン→アヒルのジェミマ・パドル=ダック
ドーナル・グリーソン→カエルのミスター・ジェレミー・フィッシャー
サム・ニール→アナグマのトミー・ブロック
クリスチャン・ガゼル→鹿のフェリックス
ユエン・レスリー→ブタのピグリン・ブランド
フェイサル・バッジ→キツネのミスター・トッド
シア→ハリネズミのティギー
ウィル・ライヒェルト→ニワトリのJWルースター二世
レイチェル・ウォード→ピーターの母
ブライアン・ブラウン→ピーターの父

ウィル・グラック監督の演出はよいと思います。
主人公の名前がトーマスなのか全体的に『トムとジェリー』の追っかけみたいになってます。
ウサギの数え方は何羽ですが面倒なので何匹にしてます。

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

SONY
Sony Pictures Animation

Columbia
A Sony Company

プロローグ
鳥が4羽飛んで歌が入ります。
地面に降りた鳥をウサギがどつく。
これはピーター・ラビットのお話しとナレーションが入る。

Peter Rabbit

キツネに追われるピーターですがどうってことない。
マグレガーさんの庭に行くピーター一行5人。
音楽は絶え間なく流れています。ミュージカルみたい。

ピーターとベンジャミン。
サラダではなくドレッシングが太る原因だという話しになってます。

ジェームズ・コーデン 青いジャケットのピーター
コリン・ムーディ 茶色のジャケットのベンジャミン
マーゴット・ロビー 赤いジャケットのフロプシー/ナレーター
エリザベス・デビッキ 黄色のジャケットのモプシー
デイジー・リドリー 水色のジャケットのカトンテール

庭の農園からかっぱらいをやってるピーター。
トラバサミの音がしてマグレガーじいさんが気がつく。
ピーターは他4匹のスポッター達の支持を受けて動く。

庭から逃げたピーターは隣りの絵描きビアに保護される。
マグレガーじいさんは庭の外なら無理は言えない。
ピーターは青いジャケットを脱がされたけど。

ビアは抽象画を描いてます。息抜きで普通の絵でウサギも描いてる。
絵が動いてアニメになってます。
マグレガーおじいさんが塀を作ってウサギを締め出す。
ピーターのパパは捕まってパイにされた。

青いジャケットは案山子にされてます。
そんなわけでジャケットを回収しに行くピーター。
しかしふるいで捕獲されてしまったピーター。ここは庭なので捕まったら最後です。
ここでマグレガーじいさんは心臓発作を起こして退場となります。

ウサギの巣にて。
じいさんは排除したとホラを吹くピーター。
実はじいさんの死因は暴飲暴食が原因でした。

ここは俺達の土地だと喜ぶウサギ達。
庭でやりたい放題となります。後先は考えていない。他の動物達も来てます。

庭から自宅に入り込む動物達。
ここでもやりたい放題になってます。大騒ぎです。

ロンドン、ハロッズにて。
トーマス・マグレガーが登場。規律を保つ厳しい主任といった感じ。

支配人から呼ばれるトーマス。
残念なニュースですとなる。大叔父様が亡くなった。
トーマスは大叔父がいたのも知らなかったようです。
それより昇進は?と聞くトーマス。昇進したのはバナマンでと聞いて憤慨する。
社長の甥御さんなのよと支配人。英国は特権社会なのよと言ってます。物分かりがよ過ぎるキャラだ。植民地だったインド系なのでそうなるのか?
日頃の奇行もあって喪に服せとなり好きなだけ休暇をとってもいいと言われるトーマス。

バナマンはてっぺんハゲのさえない男です。
そんなわけで荒れて店内で暴れるトーマス。監視カメラでばっちり録画されてる。
クビではなく一応田舎で休養しろとなってます。

マグレガーの自宅にて。
相変わらず動物達の馬鹿騒ぎが続いてます。
ピーターの両親の肖像画を飾る小ネタが入ります。

トーマスの自宅アパートにて。
下手なバイオリンを弾いてるトーマス。シャーロック・ホームズみたい。
そんなとこに郵便配達です。ウィンダミアから役所の通知です。相続の件です。
ドアのキーまで付いてる書類でした。
会ったこともない大叔父の家が手に入ったトーマス。

ウィンダミアへの往復切符を買ったトーマスは電車で移動する。
乗ったタクシー運転手に相続した家は売って店を買うと言ってるトーマス。
しかしタクシーで相当移動するようです。
→2009 Škoda Octavia Wagon Series II [Typ 1Z]

マグレガーの自宅にて。
相変わらず動物達の馬鹿騒ぎが続いてます。
夜になってようやくタクシーが到着してます。
ガチョウだかアヒルが人間が来たと知らせて隠れろと大騒ぎになってます。
穴熊のトミーが隠れずに擬態するギャグが入ります。
逃げないで隠れるだけなのか。これはこれで大変そう。

凄い散らかりようなとこに入るトーマス。
ソファに座ったら隣りはシーツを被ったブタがいてビックリのトーマス。
隠れていた動物達が出てきたので追い出してます。大騒ぎ。

外では鹿のフィリックスはクルマのヘッドライトに魅了されてます。
これは鹿の習性らしい。

翌朝にて。
ニワトリが鳴いて口上を述べる。

起きたトーマスはさっそく掃除をしてます。何しろ性格的にそうなる。
キツネがようやく逃げてる小ネタが入る。

隣りのビアをトーマスを普通の人みたいねと言ってます。
そんなわけであいさつに行きます。

トーマスの塀の木戸を念入りに戸締まりしてます。
あいさつになるトーマスとビア。
一時滞在でここを売っておもちゃ店を開くと主張するトーマス。

トーマス一行は読唇術で2人の会話を読んでます。
しかし読がトンチンカンで内容は全くわかっていない。

トーマスとビア。
野生動物対策だとトーマス。
人間の方があとから来たのよとビア。
ピアからのプレゼントと双眼鏡でした。これでバードウォッチングをすれば?となる。
双眼鏡で鳥を見るトーマスですがウサギも見てます。

塀の野生動物対策をするトーマス。
ロックがガッチリ。木戸には金網を貼る。石垣の秘密通路は石でふさぐ。ウサギ達の知らない穴も塞ぐ。

ピーターとベンジャミンが偵察に入ります。
さっそく見つかって納屋に逃げ込む。植木鉢に隠れます。
見つかってピーターは逃げたがベンジャミンは植木鉢の中に張り付いてやり過ごす。
怪しむトーマスですが3つ並べた植木鉢のどれか当てるゲームになってます。これが植木台が移動するのでなかなか当たらない。

捕まりそうなベンジャミンは死んだふりをする。
トーマスはベンジャミンを袋詰めにしてトラックに積みます。
英国なのでトラックはランドローバーです。
→Land-Rover 88'' Series IIa Pickup
日本なら軽トラになります。4WDの軽トラなら小さいけど万能です。

ピーター一行はトラックに隠れて乗り込んでます。
途中でボンネットを開けてトラックをストップさせてる。
思い切りボンネットを閉めるトーマス。耳が挟まって悶絶してるのがいる。

橋にて。
袋ごと川に投げ込もうとするトーマス。
で、いつの間にか袋の中味が双眼鏡になってます。これはビックリのトーマスは思わず双眼鏡を川に落としてします。慌てて回収に行ってます。

町にて。
ホームセンターで買物のトーマス。害獣駆除のアイテムを買いに来た。
店員のオッサン2人はもうトーマスのことを知ってます。何しろ小さい町なので噂が伝わるのが早い。どうやらビアが話したらしい。
彼女はウサギ好きだからとトーマスに注意してる店員。
で、トラックのウサギを見つけて勢いで爆薬を購入してるトーマス。

トラックを発進させるトーマス。
ウサギ達はドライブシャフトにつかまってといたので振り落とされる。
このドライブシャフトの配置がおかしいけど。横向きなのにデフがない。4WDはデフがオフセットされているにしても全く見えない。

通りに出るとこで歩行者のカップルを轢きそうになるトーマス。
カップルから田舎者呼ばわりれて憤慨してます。俺はロンドンにいた・・・。

で、自転車で来てるビアとコンタクトするトーマス。
自転車を荷台に積んでビアを自宅まで送ります。
ウサギ達をしっかりと荷台に乗ってる。

ビアの自宅にて。
送ったついでに家に入ってるトーマス。
温室のアトリエを見学して抽象画を見てトーマスがトンチンカンな批評をする定番のギャグが入ります。
ウサギの絵を褒めるトーマス。ウサギは害獣だけど。
ビアはウサギのことを擁護してます。

ナレーションが入ります。2人は恋に落ちた・・・
トーマスとビアがデートするモンタージュが入ります。ウサギ達が見物してる。
両親が死んで僕は施設にと話すトーマス。
自分の仕事に誇りを持ってるトーマス。僕なら的確なアドバイスが出来る。
そんな感じですっかりいい感じになってる2人。

ビアの自宅にて。
雨が降って外に締め出されてるウサギ達。
ピーターが入り込んでます。ビアは可愛がる。トーマスに可愛いわよと紹介する。

ビアが見えないとこでにらみ合うピーターとトーマス。とても不仲なのです。
定番でこのことに全く気が付かないビア。
そんなこんなでピーターとトーマスが争うギャグが入る。
しかし抽象画を台無してしまったピーターは追い出される。
トーマスはしてやったりといった感じ。ピーターとトーマスの不仲は続く。

朝にて。
ニワトリが鳴いて口上が入ります。
ピーター達はスローモーションで並んで歩く。打倒トーマスの特訓になります。

自宅にて。
寝ているトーマス。もうウサギ達がいたりします。
そこら中にトラバサミの罠が仕掛けてあります。全部ヒットするトーマス。
立ち上がると農機具を踏んで顔をヒットしてます。ここは『トムとジェリー』でおなじみのギャグです。いつ見ても面白い。
それからトーマスは階段を台車で落ちたりしてます。
そんな感じでこのへんはウサギ達がトーマスを押してます。

ウサギ達はここで一気に押していこうと盛り上がる。
トーマスは塀に電気フェンスを張ってます。
ハリネズミのティギーおばさんが電線に塗ってあるピーナッツバターをなめてしまう。
そうなると感電して全身の針がピーター達にめがけて飛んでくる。色々と大変だ。

トーマスですがバードウォッチングはちゃんとやってます。
で、またウサギ達が接近するのを発見する。
何故か電気フェンスが全く効きません。これビックリのトーマス。

そんなわけで確認しに外に行こうとするトーマスですがドアノブを握ると感電して吹っ飛びます。どうやら配線がいじられたようです。

そんなこんでようやく屋根から落ちて外に出たトーマス。
昏倒したトーマスを死んだか確認してるピーター。もうじきアイス販売車が来ると言ってますがこれは救急車のことです。

夜にて。
まだ庭で昏倒していたトーマスはようやく気がつく。

ウサギの巣にて。
大量のダイナマイトを投げ込んでるトーマス。最後は起爆の爆薬を入れる。あとはリモコンをオンにすればいいだけ。

そんなトーマスにこんな夜に何をしてると聞くビア。それでどうなる。
そんなこんなでキスになってるトーマスとビア。ピーターはやる気満々になってます。

朝にて。
いつものニワトリは寝坊してます。ヒヨコに起こされてる。

自宅にて。
ベッドで徹底リラックスなる本を読んでるトーマス。
外では何か騒がしい。どうやらウサギ達が攻めてきたようです。

庭に出てウサギ達と攻防でいそがしいトーマスに声をかけるビア。
そのヨガのポーズは手を上げるのよとなって手を上げてるトーマス。そこを狙い撃ちされて悶絶してる。

これで仕留めたかと思ったら復活してるトーマス。
ウサギの巣からダイナマイトを回収して庭にいるウサギ達に投げつける。

ウサギ2匹は本当の長女は云々と死ぬ間際の定番シーンを長々とやってます。
マーゴット・ロビー 赤いジャケットのフロプシー/ナレーター
エリザベス・デビッキ 黄色のジャケットのモプシー

ピーターとトーマス。
トマトとダイナマイトを投げる勝負になってます。
ようやくピーターを捕まえて説教するトーマス。
そんないいとこでビアが来たのでピーターの首を絞めるのはやめてるトーマス。
ダイナマイトのことは適当にごまかすトーマス。しかしビアと立ち去るとこでリモコンを落としてしまう。
リモコンはピーターがゲットしてます。成り行きで押してしまう。

そうなると当然ウサギの巣が大爆発します。
木が倒れてビアの自宅温室を直撃する。アトリエはめちゃくちゃになって大事な絵が台無しになります。

あいつが爆発させたと主張するトーマス。彼はリモコンを見つけて前足で押した・・・
これは事実なんですがビアは全部トーマスがやったと思い込む。
ピーターも何だか気まずい感じになってます。

シーンが飛んでます。
トーマスの自宅には売り出し中の広告が出ています。
ウサギの巣は木の天井が抜けてます。
ビアはまだピーターに優しいことを言ってます。何だかビアも引っ越すようです。

ピーターはトーマスの自宅に来てます。
まだ飾ったままにしてあるピーターの両親の肖像画を見る。
肖像画の両親がピーターに話しかけてます。しかしナレーションでおとぎ話ならこうなるが、ここでは何もないようです。

ロンドン、ハロッズにて。
ここに戻るトーマス。支配人のおばさんが出迎えてます。
バナマンが辞めた。耳の感染症。ストレスで1日でダウンした。
フランスへ行ったとなってますが中世の時代なのかと思えます。やはり特権社会だ。
そんなわけで戻る気は?と聞かれるトーマス。それでどうする。

うさぎの巣にて。
ピーターは他の4匹に謝罪してます。自分がロンドンに行きトーマスを説得する。

電車にタダ乗りするピーター。
そんなとこにベンジャミンが助っ人に来て何とかタダ乗りに成功する。

ロンドンにて。
ハロッズのオフィスでもバードウォッチングをやってるトーマス。
鳩、鳩、鳩、鳩、鳩、ロンドンには鳩しかいないようです。

街にて。
ネズミのジョニーにハロッズまで案内してもらうピーターとベンジャミン。
しかしジョニーのロンドン名物観光の案内をやってます。
早くハロッズに行ってくれと文句が出てるピーター。

ハロッズにて。
ようやくたどり着いてるピーターとベンジャミン。

ビアの自宅前にて。
もう引っ越しのビアはタクシーを呼んでます。いつもの女性タクシーが来てます。
ウサギ達にタクシーのマフラーにニンジンを突っ込んで足止めをしてます。

ハロッズにて。
潜入してるピーターとベンジャミン。
女の子に見つかったベンジャミンは喋るウサギのぬいぐるみに擬態してます。

トーマスはピーターに遭遇するが幻覚だと決め込んでます。
そんなトーマスはまた奇行が再発したと思われてます。それでどうなる。
ピーターはトーマスを説得しようとしてる。

そんなこんなでトーマスはピーターの指示で窓からダイブして逃げる。
名前のバッジを捨ててるトーマス。ウサギと共に戻るようです。

トーマスとウサギ2匹
バスに乗って移動になってます。
ボートに乗って移動になってます。
線路を手漕ぎ台車で移動する。
軽飛行機で宙返り。
それからバイクです。英国なのでエンフィールドだと思う。
→Royal Enfield Classic 350
果たしてタクシーに間に合うのか?

ビアの自宅前にて。
タクシーの前にはヘッドライトに引きつけられた鹿がいます。これで足止めするつもり。
しかしビアにヘッドライトは点灯していないと追っ払われる。

そんなところにトーマスのバイクが到着します。
しかし無神経にバイクを転倒させて止まってます。映画のバイクはいつもこうなる。

バイクは1回でも転倒したらキズだらけになるんです。立ちゴケ1回でもそうなる。
立ちゴケですがバイクの走行中以外の取り回しは最初から最後までバランスに気を使うことになります。しかし走行中は大丈夫です。これが普通だ。
→取り回しではやじろべえみたいに釣り合いととるよりほんの少し自分側にバイクを預けるようにするのがコツだと思う。

トーマスはビアを説得しようとする。何だかダメそうな感じ。
ウサギがリモコンのボタンを押したと言っても説得力に欠けるらしい。

ピーターは懐からリモコンを出してボタンを押す。実演で証明してます。
何故かタクシーの運転手まで感心してます。こんなことがあるの・・・

肝心のトーマスの自宅ですが売却済みになってます。これは大変。
そんなところに新しい持ち主の中年カップルが来ます。
今更になって売ってませんと口走るトーマスですが無視される。

ここでピーター達が何とかするようです。
得意の嫌がらせなので慣れたものです。果たしてどうなる。

どうやら玄関のドアノブに電気を流したようです。
ドアノブに触れた途端に吹っ飛ぶ中年カップル。
ようやくドアを開けたら中は野生の王国状態で大騒ぎ。
そんなわけでとっととズラかる中年カップル。めでたしめでたしとなった。

こいつらは何でも出来るのさとトーマス。
ウサギはウィンクも出来るのねとビア。

後タイトル
脅えて暮らすなんてつまらない・・・と歌が入ります。
スタッフの紹介
バックの実写映像が途中からアニメになってます。

Rose Byrne Bea / Jemima Puddle-Duck
Domhnall Gleeson Mr. Jeremy Fisher / Mr. Thomas McGregor
Sam Neill Old Mr. McGregor / Tommy Brock
Daisy Ridley Cotton-Tail (voice)
Elizabeth Debicki Mopsy (voice)
Marianne Jean-Baptiste General Manager (as Marianne Jean Baptiste)
Sia Mrs. Tiggy-Winkle (voice)
with
Margot Robbie Flopsy / The Narrator (voice)
and
James Corden Peter Rabbit (voice)

スタッフの紹介
Columbia Pictures and Sony Pictures Animation
presents

(in association with
2.0 Entertainmen
an Animal Logic Entertainment/Olive Bridge Entertainment production
a Will Gluck Film

エピローグ
ここの町でオモチャ店マグレガーの店を開いてるトーマス。
ビアも画廊で絵を展示してます。
物語のタイトルはどうするとなって結局『ピーター・ラビット』になってます。

スクロールする
キャスト
スタッフ
これが長くて10分ぐらいありそう。全編CG全開なのでそうなります。


そんなわけで『ピーターラビット』で『トムとジェリー』なよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #833◆2019.07.12(金) | トップページ | 『ゆれる人魚』 »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #833◆2019.07.12(金) | トップページ | 『ゆれる人魚』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。