映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ピーターラビット』 | トップページ | Hollywood Express #834◆2019.07.19(金) »

2019.07.21

『ゆれる人魚』

この人魚映画の感想はネタバレ全開になっています。
アグニェシュカ・スモチンスカ監督、マルタ・マズレク、ミハリーナ・オルシャニスカ主演の人魚愛憎ドラマのようです。

2015年 Polski Instytut Sztuki Filmowej /Platige Films Platige com./TVP Telewizja Polska/(WFDiF) Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych ポーランド作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆Córki dancingu
プロット◆2人の人魚が現われて色々とある話しのようです。
音楽◆Ballady i Romanse (original music by)
作詞作曲◆バルバラ・ヴロンスカ、ズザンナ・ヴロンスカ=バラディ

キャスト
マルタ・マズレク→ブロンドのシルバー
ミハリーナ・オルシャニスカ→ブルネットのゴールデン

キンガ・プレイス→ボーカルのクリシャ
ヤクブ・ギェルシャウ→ベースのミェテク
アンジェイ・コノプカ→ドラムスのオッサン

ジグムント・マラノヴィチ→ナイトクラブの支配人
マグダレナ・チェレツカ→ストリッパーのミス・ムフェト

マルチン・コヴァルチク→角がとれたトリトン
カタジナ・ヘルマン→民兵官
カタジナ・サヴチュク→ナンシー

アグニェシュカ・スモチンスカ監督の演出はよいと思います。
全体的に人魚ミュージカルになってます。
ポーランドといえば美人が多い。
人魚の尻尾の動きは操演では出せないCGによる動物的な自然な動きになってます。これがこの作品で1番よかった。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

(WFDiF) Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych
TVP Telewizja Polska
Platige Films Platige com.
Polski Instytut Sztuki Filmowej

人魚のアニメみたいなタイトルが入ります。
Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych w warszawie
Telewizja Polska
Platige Image

przedstawaja Film waspolfinansowany przez
Polski Instytut Sztuki Filmowej

Kinga Preis Wokalistka Krysia
Michalina Olszanska Zlota
Marta Mazurek Srebrna
Jakub Gierszal Mietek
Andrzej Konopka Perkusista
Zygmunt Malanowicz Kierownik sali
Marcin Kowalczyk Tryton / Dedal
Magdalena Cielecka Boskie Futro
Katarzyna Herman Milicjantka

スタッフの紹介
タイトルバックは人魚の世界のアニメです。

水中にて。
岸を見ている人魚が1人。それから2人になってます。
陸地には3人います。ギターで弾き語りの若い男と中年カップル。

人魚2人は歌います。
私たちを岸に上げて怖がる必要はないわ・・・
決してあなたを食べたりなんかしない・・・
陸地の女性は悲鳴をあげる。

Córki dancingu

ナイトクラブにて。
先ほどの女性の歌が入ります。ギターとドラムスが付いて計3人のバンドです。
何か聞いたことがある歌でディスコサウンドになってます。

オーナーのオッサンが登場。何か匂うぞと厨房からあちこち回る。
鍵のかかった部屋に人魚2人がいます。人間の姿です。
ボーカルのおばさんは友人の子供ということにしてオーナーに紹介する。
ここは酒とストリップのナイトクラブと行ってるオーナー。そんなわけで面接です。

服を脱ぐ人魚2人。しっかりとボカシが入ってます。
子分が調べると穴がない。まるでバービー人形だと言ってます。
水をかけると懐かしのモーフィングで人魚になります。何だかウナギみたい下半身です。
これはビックリのオーナー。
子分は人魚の下半身には穴があると報告してる。ボカシがかかってます。
ポーランド語はブルガリアの海岸で覚えてと言ってます。意味不明だ。

ナイトクラブにて。
ミス・ムフェトのバナナボートのステージになってます。要するにストリップです。
バンドの3人はバックで演奏してます。
ボーカルがクリシャ
ベースがミェテク
ドラムスがPerkusista

ボーカルのおばさんが呼ばれてます。名前はクリシャ。
人魚2人が倒れてます。オーナーが水をかけたら倒れたとか。

室内プールにて。
ここに投げ込まれる人魚2人。回復してます。

オーナーと面談の人魚2人。
元気になった人魚はゴールデンとシルバーと名乗る。
ブルネットのゴールデン
ブロンドのシルバー。
オーナーはバックコーラスとストリップをやらせると言ってます。

街にて。
セザム・デパートに買物に来たゴールデンとシルバー。
歌とダンスになってます。この作品はミュージカルでもあるようです。
ゴールデンとシルバーが服を買いに来てる。そんな感じ。

それから街をあちこち見ています。
この辺もミュージカルになってます。こういうのは好きだな。

シルバーが鼻血を出して倒れます。
ベースの若い男ミェテクに介抱させてる。

ナイトクラブにて。
鏡を見て意味深な感じになってるゴールデンとシルバー。
テレパシーで会話してます。恋に落ちたらどうする。彼を食える?・・・

初のステージになってます。フィグ・アンド・デーツ
オーナーが自ら口上を述べて紹介されてます。
歌とダンスにミュージカルシーンになってます。
2人は脱いで水槽に入ると人魚になる。お客には受けてます。

このへんの印象ですが随分と思っていたのと違う感じです。
ファンタジーコメディかと思ってたら風変わりなミュージカルになってます。

楽屋にて。
クリシャから褒められてるゴールデンとシルバー。

怪しいオッサンのシーンが入る。

アパートにてに。
バンド3人と人魚2人が同居してます。
壁掛けTVのトロピカルな映像を熱心に見てるゴールデン。

ゴールデンの歌が入ります。孤独を感じてる・・・
バンド3人は凝固してる状態。シルバーを動ける。
風呂に入っても歌ってるゴールデン。当然人魚姿になる。

違うナイトクラブにて。
ゴールデンは違う男と知り合う。

ナイトクラブにて。
子分に口説かれてるゴールデンはさっさと先ほどの男のクルマに乗って出かけてる。

残ったシルバーはゴールデンを探すが当然いない。鍵のかかったドアの鍵穴から覗くとクリシャがフェラチオをやってるみたい。ゴールデンではない。違います。

違うおばさんからタバコを吸わされるシルバー。
吸ったことがないので激しくむせる。まあそうなる。

川辺にて。
クルマをとめて男とゴールデン。
男を食ってるゴールデン。これは大変。
人魚姿になったゴールデン。人を食っても元に戻るのか?。
ゴールデンは地面を這って川に入る。

怪しいオッサンのシーンが入る。

ナイトクラブにて。
シルバーとミェテクは仲よくなってます。
いきなり脱いでるシルバー。しかし穴はないはず。
風呂に入るシルバー。人魚姿になれば穴はあるけど出来るの?
僕にとっては君は魚なんだと話すミェテク。したくても出来ない。
シルバーは自分のうろこをとってミェテクに渡す。これでベースを弾いて・・・
歌が入ります。必要な時にそばにいて・・・

歌がつながって開店前のステージにて。
歌ってるシルバーとミェテク。

アパートにて。
それから風呂に入ってるシルバーとミェテク。セックスになったのか?
ゴールデンは帰宅してます。ゴールデンの口元に血がついてるのに気がつくシルバー。
牛なのよと言ってるゴールデン。

ナイトクラブにて。
またオーナーの口上で紹介されてます。
ザ・ルアー。バンドの名前らしい。
ゴールデンとシルバーの歌とダンス。それにバックバンドの3人。
お客にタバコを吸ってるおばさんがいます。

怪しいオッサンのシーンが入る。

ナイトクラブにて。
芸能プロの社長がゴールデンとシルバーそれにバックバンドの3人に挨拶に来てます。

バーにて。
ゴールディとシルバー。
悪魔が表われたとシルバー。カウンターに怪しいオッサンがいます。
俺は人間じゃないと主張するオッサン。角があった。それで頭にキズがあるようです。角は漁師にとられたのと自分でとった。
シルバーがミェテクとキスしてるのを見てるゴールデン。

外にて。夜です。
ゴールデンはお客でタバコを吸っていたオバサンとコンタクトする。
警察と名乗ってるオバサン。街の住人を食べたわねといきなり核心に入る。
何故か歌ってるゴールデン。そんな感じでオバサンも合わせてミュージカルシーンになってます。
シーンがつながってクルマで移動になってるゴールデンとオバサン。
そのままホテルでベッドシーンになってます。
ゴールデンは水をかけて人魚姿になってそのまま続いてます。

アパートにて。
クリシャはゴールデンとシルバーを抱っこして乳を飲ませてます。
そんな夢を見てるクリシャ。自身も人魚の下半身になってます。
ドラムスの旦那とセックスしててそんな夢を見てる。

シルバーがミェテクと帰宅する。ゴールデンは裸でいます。
それから5人でTVを見てます。と思ったら旦那の歌とダンスのミュージカルシーンになってます。色々と忙しい。

TVは殺人事件のニュースをやってます。
ワルシャワ沿岸道で恐ろしい事件が発生しました。被害者は心臓を取り出された。
唐突にシルバーはお金がもらえないと不満を言ったりします。

次はゴールデンとシルバーはケンカになる。唸って猫のケンカみたいです。
それからクラゲが1匹の歌になります。
ドラムの旦那が来て2人の顔面を殴打する。

川の橋にて。
バンドの3人はカーペットに包んだ物2つを川に捨てる。
どうやらゴールデンとシルバーらしい。
一応クリシャは悲しんだりミェテクは動揺してるようです。

アパートにて。
ミェテクと旦那がケンカになってます。クリシャは止めようとする。
ここがスローモーションで延々と続く。電話の音声が入る。

外にて。川の近くです。
バイクで来てるカップルを川から伺ってるゴールデンとシルバー。

アパートにて。
昏倒したバンド3人に点滴するオバサンがいます。誰だかわからん。
点滴オバサンの歌が入ります。意味がわからん。
カットバックしてゴールデンとシルバーがカップルを襲って心臓を喰らってます。
目を覚ましたバンド3人。

ナイトクラブにて。
復活したバンド3人のステージです。
外ではゴールデンとシルバーが来てます。雨が降ってるのでカッパを着てる。

楽屋にて。
ここに戻ってるゴールデンとシルバー。
この間のことは悪かったと謝罪する旦那。それで済むのか?
ゴールデンはいいのよといいつつ旦那の親指を噛み千切る。大騒ぎになってます。

バーにて。
酒を飲んでるシルバー。
隣りのオッサンに手術して人間になると言ってます。あなたに尻尾をあげる。

他のクラブにて。
ゴールデンが来てます。
ここにはあの角のとれたオッサンがいます。デイブと呼ばれてる。
パンクバンドのステージになってます。そんなわけでまた歌が入ります。
ゴールデンもバンドのオバサンに邪魔にされるが無理やり割り込んで歌ってます。

ナイトクラブにて。
人魚姿で写真撮影されてるゴールデンとシルバー。
テレパシーで会話してます。
ゴールデンはトリトンが尻尾を切ると歌えなくなると言ってたと伝える。
トリトンは角がとれた男のことです。

タクシーで移動中のシルバーとミェテク。

病院にて。
医者は面談のシルバーとミェテク。
私の誕生日云々とわけのわからないことを言ってる医者のオッサン。

そんな感じで手術になってます。
どうやら人間の下半身と人魚の下半身を交換するようです。
私はベッドに横たわり点滴を受けると歌が入ります。
ディスクカッターで胴体を切断してます。スプラッタだ。

カットバックしてピアノを弾いて歌うゴールドが入る。

アパートにて。
車イスのシルバー。リハビリに励んでます。
ここでも歌が入ってます。とにかくミュージカルになってます。
ミェテクが帰宅します。まだ傷痕が残ってるのにセックスになります。
下半身が血だらけになるミェテク。そうなると処女だったのか?

ナイトクラブにて。
オーナーとドラムスの旦那。
シルバーは口パクでやればいいとなるが、オーナーはゴールデンのソロにしろと言う。
しかしゴールデンはそれなら歌わないと拒否する。そんな感じでもめてます。

レコーディングスタジオにて。
ここに来てるミェテク。何故かここの女の子と仲よくなる。

アパートにて。
ドラムスの旦那は自分の指輪を抜いて寝ているクリシャを置いて出ていきます。

ミェテクはすっかりスタジオの女の子と仲よくなってます。
目を覚ますシルバー。悪い夢でも見てたのか涙を流す。

船にて。パーティ用の船です。
ミェテクとスタジオの女の子の結婚パーティです。話しが早い。
関係者全員がそろってます。角無し男からドラムスの旦那までいる。

朝までに彼を食えとシルバーに要求してる角無し男のトリトン。
そうでないとシルバーが海の泡になると警告してます。
女の子2人が歌うバンドの歌が入ります。とにかくミュージカルだ。

桟橋にいる松葉杖のシルバー。
ゴールデンからも彼を食べてと言われてるシルバー。

船にて。
ミェテクにコンタクトするシルバー。
ゴールデンも近くにいます。それでどうする。

どうやらミェテクを食べないシルバーに日の光が当たります。
ミェテクが気がついたらシルバーは泡になって消えて驚愕してます。
そうしたらゴールデンがミェテクに噛み付いてます。これでミェテクは退場となります。

ゴールデンは水に帰ってしまう。見送るクリシャ。
ミェテクの死体を見てぼう然としてる旦那。

エピローグ
水中の風景が入ります。ゴールデンの姿は見えない。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
キャスト
スタッフ
ここでも歌が入ってます。徹底的にミュージカルになってます。


そんなわけで風変わりな人魚ミュージカルのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ピーターラビット』 | トップページ | Hollywood Express #834◆2019.07.19(金) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ピーターラビット』 | トップページ | Hollywood Express #834◆2019.07.19(金) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。