映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『課外教授』 | トップページ | 『不死の怪物』 »

2019.07.29

Hollywood Express #835◆2019.07.26(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆デイヴ・バウティス主演のアクションコメディ My Spy が公開延期になった話題。2019年8月公開予定が2020年に変更されたそうです。同じようなアクションコメディ Stuber (2019) が公開中なので変更になったわけです。公開時期はタイミングが重要なんです。
◆ランニングタイムが147分もある Midsommar (2019) のオリジナル版はこれよりも80分も長いという話題。そんなわけで長時間版を編集中だそうです。30分は長くなるらしい。
◆『キングスマン』シリーズの前日譚 The King's Man (2020) の話題。マシュー・ボーン監督は変わらず。ハリス・ディッキンソン主演。果たして出来は?
◆アジア系女優さんのアウクワフィナ主演のドラマ The Farewell (2019) の話題。限定4館公開での興行が非常によかったそうです。
◆TVゲーム好きの主人公が本物の宇宙戦争にスカウトされるラノベみたいな設定のファンタジーSF『スター・ファイター』 The Last Starfighter (1984) の続編の話題。ただ製作するとアナウンスされただけでどうなるかわからん状況のようです。
◆『クワイエット・プレイス』 A Quiet Place (2018) の続編 A Quiet Place 2 (2020) が撮影中の話題。2020年3月公開予定なので急に製作中止になる心配はないようです。
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) がサターン賞で14部門にノミネートされた話題。
◆『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) のプレミアで電気関係の故障があった話題。イベントのボルテージが上がり過ぎたのかと思ったが飲料水をコンセントにこぼしてショートしただけとか。

◆red carpet
◆『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) のプレミアの風景。ドウェイン・ジョンソン、ジョー・アノアイ、クリフ・カーティスのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) のメイキング。3D CGIアニメだと思っていたら超実写版だそうです。そうなの?と思える。ジョン・ファヴロー監督、セス・ローゲンとビリー・アイクナー、アルフレ・ウッダードとキウェテル・イジョフォーのインタビューがあります。
◆オリジナルの『ライオン・キング』 The Lion King (1994) は普通のアニメだそうです。それが超実写版3D CGIアニメになったわけです。オリジナル版のロブ・ミンコフとロジャー・アラーズ監督のインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ケビン・スペイシーのゲイセクハラ裁判がうやむやになりそうな話題。被害者の証人が何故か携帯電話を紛失し証拠の音声ファイルが無くなり証言拒否に転じたからです。何だか怪し過ぎる。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演のドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。
◆ Mike Wallace Is Here (2019) アヴィ・ベルキン監督、マイク・ウォレス出演のTV番組のドキュメンタリー。伝説のキャスター マイク・ウォレスの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGIアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億5150万ドル。
◆9位が Midsommar (2019) アリ・アスター監督、フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー主演の謎ホラー。アーミッシュみたいな謎のコミュニティでホラーする話しのようです。興行収益totalは2240万ドル。
◆8位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは6650万ドル。
◆7位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億4030万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。
◆6位が Stuber (2019) マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、クメイル・ナンジアニ主演の巻き込まれアクションコメディ。乱暴な刑事が客でUber運転手が悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1610万ドル。
◆5位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは5750万ドル。
◆4位が『クロール ―凶暴領域―』 Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。興行収益totalは2390万ドル。
◆3位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGIアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは3億7640万ドル。
◆2位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは3億1980万ドル。3億ドルを突破してます。おめでとうございます。
◆1位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。興行収益totalは1億9170万ドル。最初から1億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆Beyonce's “Spirit” from “The Lion King (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 『課外教授』 | トップページ | 『不死の怪物』 »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『課外教授』 | トップページ | 『不死の怪物』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。