映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019.07.29

Hollywood Express #835◆2019.07.26(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆デイヴ・バウティス主演のアクションコメディ My Spy が公開延期になった話題。2019年8月公開予定が2020年に変更されたそうです。同じようなアクションコメディ Stuber (2019) が公開中なので変更になったわけです。公開時期はタイミングが重要なんです。
◆ランニングタイムが147分もある Midsommar (2019) のオリジナル版はこれよりも80分も長いという話題。そんなわけで長時間版を編集中だそうです。30分は長くなるらしい。
◆『キングスマン』シリーズの前日譚 The King's Man (2020) の話題。マシュー・ボーン監督は変わらず。ハリス・ディッキンソン主演。果たして出来は?
◆アジア系女優さんのアウクワフィナ主演のドラマ The Farewell (2019) の話題。限定4館公開での興行が非常によかったそうです。
◆TVゲーム好きの主人公が本物の宇宙戦争にスカウトされるラノベみたいな設定のファンタジーSF『スター・ファイター』 The Last Starfighter (1984) の続編の話題。ただ製作するとアナウンスされただけでどうなるかわからん状況のようです。
◆『クワイエット・プレイス』 A Quiet Place (2018) の続編 A Quiet Place 2 (2020) が撮影中の話題。2020年3月公開予定なので急に製作中止になる心配はないようです。
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) がサターン賞で14部門にノミネートされた話題。
◆『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) のプレミアで電気関係の故障があった話題。イベントのボルテージが上がり過ぎたのかと思ったが飲料水をコンセントにこぼしてショートしただけとか。

◆red carpet
◆『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) のプレミアの風景。ドウェイン・ジョンソン、ジョー・アノアイ、クリフ・カーティスのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) のメイキング。3D CGIアニメだと思っていたら超実写版だそうです。そうなの?と思える。ジョン・ファヴロー監督、セス・ローゲンとビリー・アイクナー、アルフレ・ウッダードとキウェテル・イジョフォーのインタビューがあります。
◆オリジナルの『ライオン・キング』 The Lion King (1994) は普通のアニメだそうです。それが超実写版3D CGIアニメになったわけです。オリジナル版のロブ・ミンコフとロジャー・アラーズ監督のインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ケビン・スペイシーのゲイセクハラ裁判がうやむやになりそうな話題。被害者の証人が何故か携帯電話を紛失し証拠の音声ファイルが無くなり証言拒否に転じたからです。何だか怪し過ぎる。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演のドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。
◆ Mike Wallace Is Here (2019) アヴィ・ベルキン監督、マイク・ウォレス出演のTV番組のドキュメンタリー。伝説のキャスター マイク・ウォレスの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGIアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億5150万ドル。
◆9位が Midsommar (2019) アリ・アスター監督、フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー主演の謎ホラー。アーミッシュみたいな謎のコミュニティでホラーする話しのようです。興行収益totalは2240万ドル。
◆8位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは6650万ドル。
◆7位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億4030万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。
◆6位が Stuber (2019) マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、クメイル・ナンジアニ主演の巻き込まれアクションコメディ。乱暴な刑事が客でUber運転手が悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1610万ドル。
◆5位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは5750万ドル。
◆4位が『クロール ―凶暴領域―』 Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。興行収益totalは2390万ドル。
◆3位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGIアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは3億7640万ドル。
◆2位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは3億1980万ドル。3億ドルを突破してます。おめでとうございます。
◆1位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。興行収益totalは1億9170万ドル。最初から1億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆Beyonce's “Spirit” from “The Lion King (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.07.28

『課外教授』

このエロサスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロジェ・ヴァディム監督、ロック・ハドソン、アンジー・ディキンソン、ジョン・デヴィッド・カーソン主演のエロサスペンスのようです。

1971年 Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) アメリカ作品
ランニング・タイム◆92分
原題◆Pretty Maids All in a Row
プロット◆殺人事件で色々とある話しのようです。
音楽◆ラロ・シフリン

キャスト
ロック・ハドソン→絶倫のタイガー教頭
アンジー・ディキンソン→代理教師のベティ・スミス
ジョン・デヴィッド・カーソン→ヘナチョコなポンス

ロディ・マクドウォール→事なかれ主義の校長
テリー・サヴァラス→州警察のサーチャー警部
キーナン・ウィン→地元警察のポドルスキ署長

ジェームズ・ドゥーハン→部下刑事のフォロ
ウィリアム・キャンベル→警官のグレイディ
フィリップ・ブラウン→アメフトのジム・グリーン

バーバラ・リー→タイガー教頭の夫人ジーン
スーザン・トルスキー→メガネのクレイモア先生

The Pretty Maids
ブレンダ・シーケス→パメラ アフロヘアの黒人の女の子パム
ジョイ・バング→フットボール場のリタ
グレッチェン・カーペンター→1番手のマージョリー (as Gretchen Burrell)
ジョアンナ・キャメロン→機械室のイボンヌ
エイミー・エックルズ→アジア系ヒルダ
ジューン・フェアチャイルド→テープレコーダーのソニー
マーガレット・マーコフ→ポリー
ダイアン・シェリー・ケイス→シェリル (as Diane Sherry)
不明→トイレのジル

ロジェ・ヴァディム監督の演出はよいと思います。
今見ると全体的にラノベみたいな感じになってます。一応ソフトポルノサスペンスになってます。

製作脚本が『スタートレック』シリーズで有名なジーン・ロッデンベリーなのにはビックリ。どうしてこうなった?。
おそらく主人公のタイガー教頭はジーン・ロッデンベリーの理想のキャラクターなのでしょう。
ソフトポルノなんですが妙に品行方正なのもそんな感じ。

キャスティングは素晴らしい。昔TVで見た時はわからず。
女優さんはアンジー・ディキンソン以外は全く無名。
後に有名になった女優さんもいない。これは残念。
無名でも1970年代美人ばかり。オーディションがちゃんとしていたのでしょう。これもジーン・ロッデンベリーのおかげなのかも。
1971年製作なのもよかったと思えます。1971年は傑作が多いんです。

スカパー! BS252 シネフィルWOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は AAC 2/0chでモノラルだと思う。

Metro-Goldwyn-Mayer (MGM)
タイトル
スクーターに乗って主人公のポンスが登場。
→Lambretta unknown
とにかく女の子の胸や股間が気になります。
歌が入ってます。

Metro-Goldwyn-Mayer presents

Rock Hudson Tiger
Angie Dickinson Miss Smith
Telly Savalas Surcher

Pretty Maids All in a Row

co-starring
Roddy McDowall Proffer
Keenan Wynn Poldaski

introducing
John David Carson Ponce

futurering
James Doohan Follo
William Campbell Grady
Susan Tolsky Miss Craymire

The Pretty Maids
Brenda Sykes Pamela
Joy Bang Rita
Gretchen Carpenter Marjorie (as Gretchen Burrell)
JoAnna Cameron Yvonne
Aimee Eccles Hilda
June Fairchild Sonny
Margaret Markov Polly
Diane Sherry Case Sheryl (as Diane Sherry)
スタッフの紹介
製作脚本がジーン・ロッデンベリーです。たまげた。

タイトルバックに出てくる女の子達はきれいに撮れてます。
1970年代風のヘアスタイルやファッションが素晴らしい。

オーシャン・フロント・ハイスクールにて。
校内に入っても女の子に目が行くポンス。

授業にて。
私が代理教師ですとベティ・スミス先生が登場。
微妙に老けた感じのアンジー・ディキンソンが素晴らしい。
ポンスは授業中にトイレに行く。

トイレにて。
ポンスはオナニーするわけでもなくぼう然としてる。
ふと隣りを見ると生足が出ています。
隣りには女の子の死体があってビックリのポンス。
女の子のお尻には『さよならハニー』とメモが貼ってある。
驚愕したポンスはプロファー校長に知らせに走る。

教頭室にて。
ロック・ハドソン演じるタイガー教頭は女の子はよろしくやってます。
ゲイで有名なロック・ハドソンが女殺しのマッチョな教頭を演じてます。本人がどう思っていたのかが興味深い。

プロファー校長はロディ・マクドウォールが演じてます。完璧なキャスティングだ。
ジルが死んでますと知らせるポンス。知り合いらしい。
そんなこんなでようやく死んでると通じてます。

警察が来ます。
キーナン・ウィンがポルダスキ署長を演じます。完璧なキャスティングだ。
そんな感じで大騒ぎになってます。

トイレにて。
やじ馬を追っ払う署長。校長にはアメフトの話しかしない。
ポンスはアメフト部のマネージャーをやってる。

教頭室にて。
教頭はまだ女の子とよろしくやってます。
ようやくパトカーに気がついてる教頭。それでどうなる。

トイレにて。
テリー・サバラスが州警察のサーチャー警部を演じてます。完璧なキャスティングだ。
署長は大事な証拠のメモをいじり回して警部に渡してます。あきれた警部は署長に交通整理を命じてます。

渋滞の交差点ににて。
そんなわけで交通整理をしてる署長。

教頭室にて。
教頭はまだ女の子とよろしくやってます。ようやく女の子は服を着て出ていく。
内線電話がようやく事件を伝える。

関係者が集まってます。
ロディ・マクドウォール校長は素晴らしいチアリーダーでしたとしか言ってない。
凄いな。ロディ・マクドウォールは名演してます。
会話からタイガーは教頭でアメフトのヘッドコーチもやってるようです。
アメフトとチアリーダーの話しばかりになってます。ポンスが事件の話しにしようとしてる。

外にて。
教頭とポンス。
すぐセックスネタに持ち込む教頭。何しろ絶倫なのでそうなる。
どうやらポンスはインポらしい。そんな感じ。
そんなところにスミス先生が来ます。大変だったわねとポンスを励ます。
それよりスミス先生のおっぱいが気になるポンス。

教頭室にて。
今度はメガネの女の子を相手にしてる教頭。
部屋にいたスポーツ嫌いな男子生徒に勉強ばかりではなくスポーツをやれと助言する。
その男子生徒が出ていくと女の子は準備万端で裸になってるわけです。

このへんの印象ですが昔TV放映を見たのと同じです。そりゃそうだ。
今見ても十分に面白いのが凄い。

海岸の教頭の自宅にて。
帰宅する教頭は外を歩く凄い美人にコンタクトする。
またナンパなのかと思ったら夫人でした。このへんも面白い。
娘が1人います。そんな感じで理想的な家庭といった感じ。

高校にて。
相変わらずパンチラに目が行ってるポンス。

化学室にて。
女の子から事情聴取の警部。部下刑事もいます。
被害者はジル。その交友関係を聞いてるようです。
会話から聞かれてるのがヒルダ・スリッカーと名前がわかります。アジア系美人。
次はイボンヌ・メリッシュ。

教頭の授業です。
自由に討論させせるのか?そんな感じ。

廊下にて。
授業が終わった教頭はスミス先生を教頭室に呼ぶ。5時間目に会うことになります。

教頭室にて。
小型オープンリールのテープレコーダーの音声メモを聞いてる警部。
教頭から事情聴取になります。心理学を専攻してる教頭。殺されたジルの交友関係を聞きますが要領を得ず。
手紙というかメモについては性格異常者でしょうとなる教頭。

この小型テープレコーダーはAIWAのテープレコーダーです。
他に登場するテープレコーダーは2300という型番からするとブランド名は黒テープを貼って隠してありますがTEACでしょう。

5時間目の教頭室にて。
予定通りにスミス先生が来ます。
教頭は円筒に板を乗せ板の上に立ってバランスをとる運動をやってます。
それから思わせぶりなシーンになります。
で、教頭はスミス先生にポンスの面倒を見てくれと頼みます。ポンスは性的劣等感を持っていると説明する。
そのためには成熟した女性の友情が必要だと力説する教頭。
ポンスは全くのインポだと教える教頭。それなら安心して面倒を見れるわけです。

クルマのスミス先生。スクーターのポンス。
ポンスに課題を教えるから自宅に来るように誘うスミス先生。

化学室にて。ここはいつも空いてるので使ってる感じ。
アフロヘアの黒人の女の子から事情聴取の校長。警部もいます。
次のの女の子はソニー。要するに男関係を聞いてるようです。

スミス先生の自宅にて。アパートではなく借家みたい。
スクーターで移動のポンスが着きます。課題はミルトンの『失楽園』です。

教頭の自宅にて。
夫人と教頭。チェスをやっていい感じになってます。

カットバックしてスミス先生の自宅にて。
スミス先生が喋る口のクローズアップショットがあります。
ココア=ホットチョコを作りましょうとなります。ポンスはトイレに行きます。

高校にて。
警部と部下刑事は大量の手紙を調べています。

スミス先生の自宅にて。
トイレのポンス。どうやら勃起してるらしい。話しとは違う。
スミス先生はポンスはインポだと思ってます。そうではありません。
そんなこんなであらま大変となるスミス先生。素敵と言ってくれる。

妙に生真面目なセリフはジーン・ロッデンベリーなのか。

高校にて。
警部は部下刑事は大量の手紙を調べています。何かわかったらしい。

教頭の自宅にて。
TVで高校殺人事件のニュースを見てる教頭。TV音声を消してテープレコーダーに音声メモをとってます。
そんなとこに警部が来ます。
手紙の『さよならハニー』の手がかりが見つかったと警部。
アメフト選手の1人ジム・グリーンが同じ文句を書いてるとのこと。
警部はジム・グリーンを引っ張るつもり。教頭はジムは犯人ではないと反対する。

高校にて。
歌が入ります。ベトナム戦争に行ったアメリカ兵を励ます歌のようです。
ナパーム弾を降らせる中を・・・どうのこうのな歌詞になってます。結構凄い。

校内にて。
お巡りがメガネの女先生を抱っこして走る。
犯行現場の1階化学室から2階トイレまで運ぶ時間を計測してます。

トイレにて。
ここに署長がいたりして大騒ぎになってます。
犯人は犯行現場に舞い戻ると主張する署長ですが激怒した警部にまた交通整理をやらされるオチになります。

体育館にて。
バレーボールをやってる教頭。見てるポンス。
一段落して話しになる教頭とポンス。
スミス先生の話しをするポンス。勃起を褒めてくれたので自分を好きなのでは?と聞く。
何故か女の子達の体操の授業の近くで会話してます。
素敵と言われたのにあれからすぐに自宅から追っ払われたと不満なポンス。

教頭室にて。
報告に来てるスミス先生。ポンスのインポは治ったのでいいでしょうととなる。
教頭は何故興奮したのがよく調べてくれと言ってます。
スミス先生ですがボーイフレンドと別れて13ヶ月とのこと。そんなことまで言ってる。

いきなりスミス先生のおっぱいを掴む教頭。
冷静に観察しなさいと見本を見せてるらしい。
それからキスの実践になってます。いい感じになってるスミス先生。
で、このようにやるんだよというオチになります。

部屋の外には女の子のパムが来ます。アフロヘアの黒人の女の子。
そんなわけで入れ替わって部屋から出るスミス先生。
廊下には教頭室を見ている他の女の子もいます。名前は不明。

グラウンドにて。
チアリーダーとアメフトの練習になってます。
高校のアメフトのヘッドコーチとなると地元の大スターです。勝ってればなおさら。
チアリーダーの1人が意味深に見ています。教頭を見てると思う。
警部もここにいたりします。色々と意味深になってます。

ロッカールームにて。
教頭がアメフトの選手達を気合いを入れてます。
ポンスは教頭からスミス先生のことを言われてます。また訪ねろとなります。

教頭室にて。
逆立ちして部屋に入る教頭。女の子が待ってます。
この女の子はもうセックスだけではなく結婚したいと言い出す。そうなるとどうなる。
ジルのことを知ってるのよと脅迫になる女の子。
あの夜あとをつけた。海岸まで、5日前の夜・・・
そのことを誰に話した?は詰問する教頭。女の子の脅迫は止まらない。

GSにて。
クルマにガソリンを入れてるスミス先生。
→1961 Plymouth Valiant V-100
教頭のクルマを見つけて呼ぶがクルマは行ってしまった。
→Mercedes-Benz 220 SE [W111]
自分のクルマに戻ってGSの看板を見るとタイガーGSで満タンにでした。頭に来てクラクションを鳴らすとGSのオッサンがビックリするギャグが入る。

高校にて。
担当のオッサンが日常点検で機械室に入ると女の子の死体があってビックリ。
メモには『クールに行こうハニー』とあります。
そんなわけで大騒ぎになります。署長は交通整理をやってるし。

関係者が図書室に集まって会議になってます。
アメフトの試合は中止にした方がいいとなるが教頭はやりますと主張する。

外にて。
教頭の指導で戯曲の朗読になってます。黒人のジムが朗読する。
これを見ている他の生徒達。
警部もいます。女の子からモリエール作の『ドン・ジュアン』と教えてもらう。
教頭は警部がいることに気がついた。

スミス先生の自宅にて。
本『愛のテクニック全図鑑』を熱心に読んでるスミス先生。
そんなところに呼び鈴が鳴ります。ポンスが来ました。これは予定外。

偶然に来ましたと説明するポンス。お酒入りアヒルのチョコを持参してます。
高いのねとスミス先生が言えば父が死んで遺産が入りましたと説明してるポンス。
で、昨夜のことをお互いに謝罪してます。これでポンスは速攻で帰ってます。
しかし鍵束を忘れてます。

グラウンドにて。
クルマで来てる教頭とブロンドの女の子。
いきなりシートと倒す教頭。速攻でセックスになるようです。

カットバックしてスミス先生の自宅にて。
ハイレグのナイトガウンに着替えてるスミス先生。これが凄い。
キーを忘れたと戻ったポンスとキーを探すスミス先生。

LPレコードをかけて雰囲気を出すスミス先生。
ステレオセットですが一体型のステレオレシーバーが十分なんです。
当時の日本ではメーカーは機能別にバラバラにしたコンポを売って大儲けしていたけど。

グラウンドにて。
クルマの教頭とブロンドの女の子。もうおっぱいを出してます。

スミス先生の自宅にて。
ダンスになるスミス先生とポンス。
ナイトガウンの型の紐がほどけて何とか戻そうするポンス。
ところでアンジー・ディキンソンですが結局乳首は見せていません。

スミス先生がポンスに抱きついたからテーブルのアヒルチョコに乗って潰してしまう。
そんなわけでポンスのズボンはチョコとお酒まみれになります。
これでズボンを洗濯して脱がして風呂にも入れる必然な設定になるわけです。

スボンを洗うスミス先生。
スミス先生が風呂に入ったポンスの石鹸とアソコを間違うシーンになります。
ここからキスになってます。

グラウンドにて。
クルマの教頭とブロンドの女の子。
いいとこでいきなり署長がフラッシュライトで照らします。慌てる女の子。
キーナン・ウィンはゲスな感じで名演してます。
さすがに気まずいので無理やりアメフトの話題にしてる教頭。それから署長をクルマから遠ざけてます。
女の子は歯医者の娘だと知ってる署長。狭い世間のようです。
このことは黙ってるからアメフトの試合には勝ってくれと言ってます。
それから必ず犯人をあげると意気込む署長を覚めた目で見ている教頭。

クルマで待ってる女の子。教頭だけが戻ってきます。
一安心の女の子。それでどうなる。

スミス先生の自宅にて。
もうセックスは終わって満足のスミス先生とポンス。いい感じになってます。
星と人間の数の話しになってます。

高校にて。
スプリンクラーがグラウンドに水を撒いてます。
しかしそのグラウンドには署長と女の子の死体があったりします。
メモは『可哀そうなハニー』となってます。署長の方は不明。

大騒ぎになってます。交通整理は署長がいないので他のお巡りがやってる。

警部、警官、部下刑事が集まってミーティングです。
優等生が3人。それに署長が殺された。連続殺人事件だ。

校長といつも一緒にいるメガネの女先生。取材攻めで大変な校長。
メガネの女先生ですがようやくクレイマイヤー先生と名前がわかった。

教頭室にて。ヒルダといい感じになってる教頭。
スミス先生とポンスもいい感じになってます。

警部に教頭についての報告する部下刑事。
空手もやってる。レンジャー部隊にもいた。何でもやってる。
そんな感じのスーパーキャラのようです。
警官が教頭室のテスト中のランプが点灯してますと報告する。

教頭室前にて。
そんなわけで合い鍵を使ってテスト中のランプが点灯してるとことを踏み込む警部一行。
しかしいたのは教頭とポンスでした。空振りです。

教頭とポンス。
ポンスはスミス先生と結婚したいと言い出す。
教頭は君が大学出たらこの高校に教師として戻ってくれと頼み込む。私が校長で君が教頭だと勧誘してます。

桟橋にて。
教頭と夫人に娘が3人でいます。旅行する話題になってます。

葬儀にて。
関係者がそろってます。教頭は涙を流してます。
校長は4人死んだがアメフトの試合は中止にならずによかったと言ってます。ロディ・マクドウォールが言うと説得力がある。
4台の霊柩車の後ドアが次々と閉じるいいシーンかあります。

グラウンドにて。
アメフトの試合が始まる前のセレモニーになってます。

教頭室にて。
女の子が勝手に来てポラロイド写真を撮ったりしてます。
勝手にテープレコーダーにメッセージを録音してます。そうなると録音が止まらない状態になる。
そんなとこに教頭が戻ります。もう会うのはよそうと言い出す。この会話が録音されているわけです。

廊下にて。
教頭室を伺ってる警部。

グラウンドにて。
アメフトの試合が始まってます。

廊下にて。
教頭が部屋から出てきます。それで警部はどうする。

グラウンドにて。
アメフトの試合は相手チームに押されてます。先制の7点をとられる。

ハーフタイムのロッカールームにて。
勢いのないチームに気合いを入れる教頭。

グラウンドにて。
この事件に対する黙とうをやってます。
アメフトの試合の方は後半に盛り返して逆転して勝ってます。
それで警部はどうする。

教頭室にて。
ポンスが先に戻ってます。テープレコーダーがリールがテープを巻き取った状態で動いてます。
テープを聞いて机の引き出しを開けたらヌード写真があります。
写真を眺めていたらテープが進んで教頭と女の子の会話が聞こえてきます。

そんなとこに教頭が戻ってきます。平静を装う教頭。
ポンスが帰ろうとすると教頭はクルマで送ると言い出す。

グラウンドにて。
警部は部下刑事とお巡りに教頭を尋問すると言ってます。

夜の桟橋にて。
クルマの教頭とポンス。
まずは最初の殺人の言い訳をする教頭。トイレのジルです。
教頭は女子にはセックス、男子にはスポーツ、これで実績を上げていた。
殺すなんてと嘆くポンス。

ここで桟橋を走って逃げるポンスのシーンが入ります。
教頭の言い訳にカットバックして逃げるシーンが入る。

ジル殺しの理由を話す教頭。今の夫人と離婚して結婚してくれと脅迫した。
走って逃げたポンスがクルマで回り込まれるシーンが入る。クビを絞めるシーンも入る。

クルマのエンジンをかける教頭。まだポンスは乗ってます。
送っていこうとクルマをスタートさせます。
アクセル全開。教頭はアクセルが戻らないと言ってる。
クルマはそのまま桟橋から転落する。あっという間にに沈みます。

シーン転換してまた葬式です。
今度はこの高校の功績者 教頭の葬式です。
ポンスは参列してます。死んでなかった。
神父は沈むクルマから身を挺してポンスを押し出したと教頭を賛美してます。
教え子を助けて英雄になって死んだことになってる教頭。遺体は上がっていない。

警部はあちこちを伺ってます。
スミス先生は隣りの男から手を出されてるけどまんざらでもない感じ。
教頭夫人はいます。悲しみに暮れている。

葬式は終わり解散になってます。
教頭夫人のバッグからブラジル航空のチケットが落ちる。
これを目撃してる警部。

ポンスは女の子に声をかける。有名になったので反応はいい。

警部と部下刑事にお巡り。
俺は休暇をとる。ブラジルに行くと言ってる警部。

ポンスは違う女の子に声をかける。こっちも悪くない反応です。
もう手当たり次第の入れ食いといった感じ。君のうちに行くよ・・・

スクーターではなく大型バイクのポンス。
しかしバイクはハーレーではない。これが長い間の謎でしたが今回見てわかりました。
空冷2サイクル並列2気筒エンジンのスズキT500なんです。ハーレー風のカウル付きです。これはビックリ。
→1968 Suzuki T 500 Cobra
女の子を後ろシートに乗せて走り去るポンス。

スクロールするキャスト。
Pretty Maids All in a Row
the end
Metro-Goldwyn-Mayer (MGM)


そんなわけで1970年代らしいよい作品でした。傑作だと思います。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.27

『課外授業』

このソフトポルノ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ヴィットリオ・デ・システィ監督、キャロル・ベイカー主演のソフトポルノドラマのようです。

1975年 T.R.A.C. S.r.l.production=Torino Roma Attivita Cinematografiche イタリア作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Lezioni private
プロット◆先生とお知り合いになったりする話しのようです。
音楽◆フランコ・ミカリッツィ

キャスト
キャロル・ベイカー→新任の教師ラウラ・フォルメンティ

ロッサリーノ・チェラマーレ→生真面目なアレッサンドロ
エミリオ・ロクルシオ→盗撮のガブリエル
ルイーザ・マネリ→ガブリエルの妹パオラ (as Anna Luisa Pesci)
レオノーラ・ファニ→Emanuela Finns

カルロ・ジフレ→アレッサンドロののパパ ルイージ
コンスタンチナ・ペトコバ→アレッサンドロのママ ジゼラ
ユージン・ウォルター→アレッサンドロの伯父さん (uncredited)
フェミ・ベヌシ→伯父さんの夫人 ロジーナ (as Femy Benussi)

レオポルド・トリエステ→変態のオッサン The Exhibitionist

ヴィットリオ・デ・システィ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のソフトポルノになってます。

スカパー! BS252 シネフィルWOWOWにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声はわからん。
R-15指定云々のアラート

タイトル
a T.R.A.C. S.r.l.production

Carroll Baker Laura Formenti

The Private Lesson
英題です。

Rosalino Cellamare Alessandro Corsini
Leonora Fani Emanuela Finzi
Femi Benussi Rosina (as Femy Benussi)
Leopoldo Trieste The Exhibitionist
and with
Renzo Montagnani Giulio
as the uncle

with the special participation of
Carlo Giuffrè Luigi

Emilio Locurcio Gabriele
Constantina Petkova Gisela
Rossano Jalenti
Luisa Maneri Paola (as Anna Luisa Pesci)
Riccardo Mangano
スタンフの紹介
タイトルバックは駅に電車が到着です。

本編です。
電車から降りた新任のピアノの先生ラウラ・フォルメンティは急いでる少年アレッサンドロ・コルシーニとぶつかる。
そんなベタな感じで話しは始まってます。

セリフは英語でなくイタリア語です。
そうなるキャロル・ベイカーのイタリア語は吹き替えのはず。

葬儀にて。
マテゾーニ先生は美徳にあふれた人物だったと話してる神父。
そんなところにアレッサンドロが到着してます。
ラウラ先生も到着してます。花を持ってます。
アレは誰?となって亡くなった先生の後任だろとなってます。

街にて。
変態のオッサンが登場。コートを脱ぐと全裸です。そんなわけで大騒ぎになってます。
逃げた変態のオッサンはご満悦。コートの袖に成功の×印を書き込んでます。

シーンがつながってピアノの授業にて。
新任のラウラ先生がピアノを弾いてます。
退屈そうにしてる生徒はいたずらの準備をする。
アリーチェにズボンが膨らんでるとことを見せる男子生徒。
膨らませた風船が破裂してラウラ先生がお説教をする。

授業が終わって廊下にて。
アレッサンドロとパオラ。ガールフレンドです。
ラウラ先生の話題になってます。

アレッサンドロの自宅にて。
ピアノの練習のアレッサンドロ。
ママは無駄に明るいタイプ。パパのルイージは普通です。
税理士のオッサンが来たりします。

パオラの自宅にて。
アレッサンドロから電話を受けるパオラ。
パオラの兄貴がいたずらをしていた生徒です。名前はわからん。→ガブリエルです。

野原にて。
自転車で来たガブリエルと子分2人。
コンドーム付けの競争になってます。とにかくそうなっなる。

アレッサンドロとパオラ。
マッチの火を点けてるアレッサンドロ。
何だかわからんシーンでした。

アレッサンドロの自宅にて。
洗面所にこもってるアレッサンドロ。パパが早くしろとせき立てる。
パパがアレッサンドロに説教する。当然セックスネタです。

外にて。
またラウラ先生とぶつかるアレッサンドロ。
凄くわざとらしい設定で話しは進む。何となくお知り合いになってる。
エマヌエラの名前が出ますが誰だかわからん。

アレッサンドロとパオラ。
パオラはアレッサンドロとラウラ先生が一緒にいたのでご機嫌斜めです。

オッサン先生の授業にて。
退屈そうにしてる生徒たち。授業が終わります。

ピアノの授業にて。
ラウラ先生のストッキングが気になるアレッサンドロ。
連弾の練習になってラウラ先生と並んで弾くアレッサンドロ。

その頃街では変態のオッサンが観光バスを待ち伏せしていた。
さっそくコートを開いて全裸を披露するがおばさんばかりなので喜んで写真を撮ってます。
当てが外れたので逃げてる変態のオッサン。

学校にて。
廊下で神父からお褒めの言葉を預かるラウラ先生。

女の子2人が登場。誰だかわからん。
たぶんパオラともう1人はマジでわからん。
化粧談義になってる実際に化粧をしてます。それからおっぱい談義になってパオラハおっぱいを見せてます。80のAカップなのでそれなりなおっぱい。

街にて。
アレッサンドロとガブリエル。
ピアノ談義になってます。ラウラ先生がネタだけど。

ピアノの授業にて。
レコードを聞いてます。ラウラ先生の様子は何だかおかしい。恍惚としてる。
そんなわけでラウラ先生に注目してる男子生徒たち。

パスにて。
ラウラ先生が乗ってます。尾行するガブリエルも乗ってます。
まだ恍惚気分が抜けていないラウラ先生にオッサンが注目してます。

ラウラ先生の自宅アパートにて。
帰宅するラウラ先生。尾行してるガブリエル。

隣りの建物にて。
ここのトイレに入り覗きをするガブリエル。
そんなわけでラウラ先生の着替えを覗いてるガブリエル。

アレッサンドロの自宅にて。
ママからお尻に注射されてるアレッサンドロ。マジでやってる。いいのか?
また税理士が来ます。ここの会話で税理士とわかった。帳簿を持ってきました。

ママはかってにフォルメンティ先生との個人指導を決めてます。
渡りに船な感じのアレッサンドロ。週3回の個人指導。

次のシーンでもう個人指導になってます。
アレッサンドロとラウラ先生。
ピアノの調子が悪いと下に潜り込んでラウラ先生の下半身を覗いてるアレッサンドロ。
そんな感じで話しは進む。

ガブリエルの自宅にて。
パパからカメラを借りてるガブリエル。最新のカメラだと説明するパパ。
まだ自分でシャッタースピードと絞りの設定するマニュアルのカメラです。

ラウラ先生の自宅アパートの隣の建物にて。
ちょうどいいあんばいでラウラ先生は全裸でオナニーをしていました。
トイレから覗いてカメラで写真を撮りまくるガブリエル。

ガブリエルの自宅にて。
現像作業をしてるガブリエル。パパのカメラ道楽で機材はそろってるようです。
そんなわけでエロ写真をゲットするカブリエル。

外にて。
アレッサンドロとパオラが自転車で移動中。
ラウラ先生への嫌味を言ってたラウラは転倒する。
パオラを介抱するアレッサンドロ。いい雰囲気になるがそこまで。

ラウラ先生の自宅アパートにて。
ここに乗り込んで脅迫にかかるカブリエル。
ラウラ先生がプリントを破ってもネガがあるぜとうそぶく。
それでエッチな服を着させるようです。

公園にて。
また変態のオッサンがうろついてます。
子供たちがインディアンごっこをやってます。
そんなとこに突撃する変態のオッサン。コートの前を開けたらそこに弓矢を撃たれてあわてて逃げてます。

カフェにて。
アレッサンドロとガブリエル。
ラウラ先生の話題になります。
カブリエルは自分の選んだ服でラウラ先生に授業をやらせるようです。ガブリエラはそういう変態なのか?

ピアノの授業にて。
ラウラ先生が上着を脱ぐとノーブラのシースルーブラウスになってます。
これはビックリの男子生徒たち。動揺するアレッサンドロ。ご満悦のガブリエル。

アレッサンドロの自宅にて。
夫婦で口論になってます。
アレッサンドロは洗面所にこもってます。

ラウラ先生の自宅アパートにて。
またガブリエルが来て脅迫の続きをする。

アレッサンドロの自宅にて。
ラウラ先生の個人指導になってます。ここでもシースルーブラウスです。
何故かカブリエルまでいたりします。お茶を持ってきたらラウラ先生にぶちまける。
わざわざアレッサンドロに拭かせてるのガブリエル。そういう変態らしい。

ボートにて。
デートのアレッサンドロとパオラ。
セックスしたいわと言い出すパオラ。やる気になるアレッサンドロ。
いいとこになったらオッサン2人のボートがぶつかって中止になる。

ピアノの授業にて。
今度のラウラ先生はシースルーブラウスでなく大股開きです。

アレッサンドロとガブリエル。
無理やりラウラ先生の話題にしてるガブリエル。

アレッサンドロの自宅にて。
帰宅するアレッサンドロ。ママに税理士が愛してますと迫るとこでした。
その気にはならないママなので大騒ぎになってます。
わざと大きな音を立てて帰宅するアレッサンドロ。

翌朝にて。
テラスで朝食のアレッサンドロとパパ。
パパは相変わらずセックス談義をしてます。

ラウラ先生の個人指導にて。
またガブリエルもいます。ラウラ先生に暑いならブラウスを脱げと命じる。
ブラウスを脱いだラウラ先生にわき毛があるとケチをつけるカブリエル。
会話からカブリエルの姓はフィンチとわかる。
そんなわけでアレッサンドロとカブリエルるラウラ先生のわき毛を剃ってます。

次はおっぱい丸出しになってるラウラ先生。
カブリエルはマッチを3回点けてよく見ると言い出す。
1回目がおっぱい。1回目がお尻。3回目がアソコです。
アソコはボカシ付き。この作品は恥毛しか見えないのに執拗にボカシが付いてます。
耐えられなくなったのかアレッサンドロは外に飛び出す。追うガブリエル。

外にて。
アレッサンドロとカブリエル。
口論になって噴水に飛び込んでケンカになってます。

アレッサンドロの自宅にて。
びしょ濡れのアレッサンドロが帰宅するとママは大騒ぎ。
噴水に落ちたと言い訳のアレッサンドロ。

公園のカフェにて。雨が降ってます。
やって来たアレッサンドロは公衆電話を使う。
ラウラ先生に電話してる。お話したいことがあります・・・

カフェにて。
アレッサンドロとラウラ先生。
これ以上続けられませんとアレッサンドロ。
ラウラ先生は何故こうしたのかは言えないけど好きでやっていないと言い訳する。

アレッサンドロの自宅にて。
家出すると宣言したアレッサンドロにママは大慌てになってます。
パパは相変わらずセックスネタです。ちゃんと避妊するんだとアドバイスする。
家出と言ってもパパの兄 伯父さんのとこに行くアレッサンドロ。
伯父さんのことをあいつは変人で女はいないとこき下ろすパパ。

伯父さんの自宅にて。
もう来てるアレッサンドロ。
伯父さんにはムチムチなロジーナ夫人がいたりします。話しとは違う。
弟は女にはもてなかった。アフリカの女の話しはでっち上げだとバラす伯父さん。
初めての女は俺が世話したとそこまで言ってます。
そんなわけでアレッサンドロのパパの印象は地に落ちてます。

ピアノよりダンスだとレコードをかけてダンスになります。
ロジーナ夫人や伯父さんからダンスを習ってるアレッサンドロ。

シーンは飛んで寝る時間のアレッサンドロ。
夫婦会話が丸聞こえなので成り行きで覗きに行きます。
階段のとこまで来たらロジーナ夫人が出てきてしまった。
ロジーナ夫人は服脱いで素っ裸で迫る。相変わらずボカシはあります。
そのままフェラチオしてもらったようです。見えないけど。

アレッサンドロの自宅にて。
夜中に突然の帰宅になるアレッサンドロ。
ママが説教するがアレッサンドロは怒鳴りつけて黙らせる。これまでとは違う。
パパはそれでいいと言ってます。またアフリカの話しになってるがそれはもう出まかせだとバレてます。

パオラの自宅にて。
ここに来てるアレッサンドロ。いるのはパオラだけです。
セックスしよう。いいわよ。と話しは早い。
まずはキスから入ってと思ったらパオラのおじさんが用事で来てます。
慌てて兄貴であるガブリエルの部屋に隠れるアレッサンドロ。

ガブリエルのベッドの下に潜り込むアレッサンドロ。
マットの下に写真があるのに気がつきます。ラウラ先生の全裸オナニーの写真です。

アレッサンドロの自宅にて。
ラウラ先生の個人指導です。ガブリエルもいる。
また無理を言ってるカブリエル。しかし今回は言う通りにしないラウラ先生。
逆にガブリエルを叩いてベッドに押し倒す。

ここで終わりだと種明かしをするアレッサンドロ。
ラウラ先生の全裸オナニーの写真は回収した。ネガも自分が持ってる。
そんなわけでガブリエルの脅迫ネタはなくなった。
ラウラ先生はガブリエルを押し倒して強姦する勢いです。
彼女はイカれてると言いつつここから逃げ去るガブリエル。ここからズラかるいい口実が出来たわけです。

アレッサンドロとラウラ先生。
脅迫談義になってます。愛してるとアレッサンドロ。
キスになります。それでセックスになってます。
キャロル・ベイカーですが一応おっぱいは乳首まで見えてます。

駅にて。
電車に乗り込むラウラ先生。ここを去るようです。

ヒマワリ畑にて。
ここを一緒に走ってるアレッサンドロとパオラ。
それから草原でセックスになってます。
今日の僕は違うんだとアレッサンドロ。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールするスタッフの紹介のみ。


そんなわけで普通のソフトポルノのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.22

Hollywood Express #834◆2019.07.19(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『マレフィセント2』 Maleficent: Mistress of Evil (2019) の予告編が公開された話題。全体的にアンジェリーナ・ジョリー対ミシェル・ファイファーになってるようです。そうなるとエル・ファニングは出てるだけなのか?
◆レニー・ゼルウェガーが晩年のジュディ・ガーランドを演じる Judy (2019) の予告編が完成した話題。本編映像からするとそんなに悪くない感じがします。
◆ディズニーのアニメ実写化路線『リトル・マーメイド』 The Little Mermaid の主演に抜擢されたハリー・ベイリーの話題。ハル・ベリーではありません。
◆ Knives Out (2019) の話題。豪華キャスト出演の謎解き殺人サスペンスのようです。『スターウォーズ』シリーズ御用達のライアン・ジョンソン監督。出来は大丈夫なのかと思える。
◆クリス・ロック製作の『SAW』シリーズ リブート版 Untitled Saw Project (2020) にサミュエル・L・ジャクソンが出演する話題。クリス・ロックの父親役だそうです。ところでクリス・ロックとクリス・タッカーを混同してます。調べるとよくジャッキー・チェンと一緒に出てるのがクリス・タッカーでした。
◆コマ撮りアニメ『ひつじのショーン UFOフィーバー!』 A Shaun the Sheep Movie: Farmageddon (2019) の話題。羊とUFOが遭遇する話しらしい。面白い。
◆ディズニーのアニメ実写化路線 Mulan (2020) の本編映像が初めて公開された話題。中国人女優リウ・イーフェイが主演になってるそうです。

◆red carpet
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) のプレミアの風景。ジョン・カニのインタビューがあります。
◆ Stuber (2019) のプレミアの風景。クメイル・ナンジアニ、ミラ・ソルヴィノ、音楽ジョゼフ・トラパニーズ、ベティ・ギルピン、マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、アミン・ジョセフ、レネ・モランのインタビューがあります。クメイル・ナンジアニ運転手3部作の3作目は?がお題です。

◆inside look
◆ Stuber (2019) のメイキング。マイケル・ドース監督、クメイル・ナンジアニとデイヴ・バウティスタのインタビューがあります。
◆ Maiden (2018) のメイキング。トレイシー・エドワーズ、アレックス・ホームズ監督のインタビューがあります。30年前のヨットレースに女性のみのチームが参加する話しのようです。

◆Hollywood gossip
◆スカーレット・ヨハンソンがまた人種問題に巻き込まれた話題。雑誌記事で自分のキャスティングに関する人種発言を適当に切り張りされたと反論してます。色々と大変だ。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ David Crosby: Remember My Name (2019) A・J・イートン監督、デヴィッド・クロスビー、キャメロン・クロウ出演の音楽ドキュメンタリー。有名なロック・ミュージシャン デヴィッド・クロスビーの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位がが『メン・イン・ブラック: インターナショナル』 Men in Black: International (2019) F・ゲーリー・グレイ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン主演の『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作SFアクション大作。エイリアンと色々とある話しのようです。リーアム・ニーソン、エマ・トンプソンも出てます。興行収益totalは7640万ドル。あまりヒットせずに緩やかにランクを落としてます。
◆9位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGIアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億4720万ドル。
◆8位が Midsommar (2019) アリ・アスター監督、フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー主演の謎ホラー。アーミッシュみたいな謎のコミュニティでホラーする話しのようです。興行収益totalは1850万ドル。
◆7位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは6080万ドル。
◆6位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億3170万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。
◆5位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは4820万ドル。
◆4位が Stuber (2019) マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、クメイル・ナンジアニ主演の巻き込まれアクションコメディ。乱暴な刑事が客でUber運転手が悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは820万ドル。
◆3位が『クロール ―凶暴領域―』 Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。興行収益totalは1200万ドル。
◆2位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGIアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは3億4660万ドル。
◆1位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは2億7450万ドル。2億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆music from “Yesterday (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.21

『ゆれる人魚』

この人魚映画の感想はネタバレ全開になっています。
アグニェシュカ・スモチンスカ監督、マルタ・マズレク、ミハリーナ・オルシャニスカ主演の人魚愛憎ドラマのようです。

2015年 Polski Instytut Sztuki Filmowej /Platige Films Platige com./TVP Telewizja Polska/(WFDiF) Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych ポーランド作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆Córki dancingu
プロット◆2人の人魚が現われて色々とある話しのようです。
音楽◆Ballady i Romanse (original music by)
作詞作曲◆バルバラ・ヴロンスカ、ズザンナ・ヴロンスカ=バラディ

キャスト
マルタ・マズレク→ブロンドのシルバー
ミハリーナ・オルシャニスカ→ブルネットのゴールデン

キンガ・プレイス→ボーカルのクリシャ
ヤクブ・ギェルシャウ→ベースのミェテク
アンジェイ・コノプカ→ドラムスのオッサン

ジグムント・マラノヴィチ→ナイトクラブの支配人
マグダレナ・チェレツカ→ストリッパーのミス・ムフェト

マルチン・コヴァルチク→角がとれたトリトン
カタジナ・ヘルマン→民兵官
カタジナ・サヴチュク→ナンシー

アグニェシュカ・スモチンスカ監督の演出はよいと思います。
全体的に人魚ミュージカルになってます。
ポーランドといえば美人が多い。
人魚の尻尾の動きは操演では出せないCGによる動物的な自然な動きになってます。これがこの作品で1番よかった。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

(WFDiF) Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych
TVP Telewizja Polska
Platige Films Platige com.
Polski Instytut Sztuki Filmowej

人魚のアニメみたいなタイトルが入ります。
Wytwórnia Filmów Dokumentalnych i Fabularnych w warszawie
Telewizja Polska
Platige Image

przedstawaja Film waspolfinansowany przez
Polski Instytut Sztuki Filmowej

Kinga Preis Wokalistka Krysia
Michalina Olszanska Zlota
Marta Mazurek Srebrna
Jakub Gierszal Mietek
Andrzej Konopka Perkusista
Zygmunt Malanowicz Kierownik sali
Marcin Kowalczyk Tryton / Dedal
Magdalena Cielecka Boskie Futro
Katarzyna Herman Milicjantka

スタッフの紹介
タイトルバックは人魚の世界のアニメです。

水中にて。
岸を見ている人魚が1人。それから2人になってます。
陸地には3人います。ギターで弾き語りの若い男と中年カップル。

人魚2人は歌います。
私たちを岸に上げて怖がる必要はないわ・・・
決してあなたを食べたりなんかしない・・・
陸地の女性は悲鳴をあげる。

Córki dancingu

ナイトクラブにて。
先ほどの女性の歌が入ります。ギターとドラムスが付いて計3人のバンドです。
何か聞いたことがある歌でディスコサウンドになってます。

オーナーのオッサンが登場。何か匂うぞと厨房からあちこち回る。
鍵のかかった部屋に人魚2人がいます。人間の姿です。
ボーカルのおばさんは友人の子供ということにしてオーナーに紹介する。
ここは酒とストリップのナイトクラブと行ってるオーナー。そんなわけで面接です。

服を脱ぐ人魚2人。しっかりとボカシが入ってます。
子分が調べると穴がない。まるでバービー人形だと言ってます。
水をかけると懐かしのモーフィングで人魚になります。何だかウナギみたい下半身です。
これはビックリのオーナー。
子分は人魚の下半身には穴があると報告してる。ボカシがかかってます。
ポーランド語はブルガリアの海岸で覚えてと言ってます。意味不明だ。

ナイトクラブにて。
ミス・ムフェトのバナナボートのステージになってます。要するにストリップです。
バンドの3人はバックで演奏してます。
ボーカルがクリシャ
ベースがミェテク
ドラムスがPerkusista

ボーカルのおばさんが呼ばれてます。名前はクリシャ。
人魚2人が倒れてます。オーナーが水をかけたら倒れたとか。

室内プールにて。
ここに投げ込まれる人魚2人。回復してます。

オーナーと面談の人魚2人。
元気になった人魚はゴールデンとシルバーと名乗る。
ブルネットのゴールデン
ブロンドのシルバー。
オーナーはバックコーラスとストリップをやらせると言ってます。

街にて。
セザム・デパートに買物に来たゴールデンとシルバー。
歌とダンスになってます。この作品はミュージカルでもあるようです。
ゴールデンとシルバーが服を買いに来てる。そんな感じ。

それから街をあちこち見ています。
この辺もミュージカルになってます。こういうのは好きだな。

シルバーが鼻血を出して倒れます。
ベースの若い男ミェテクに介抱させてる。

ナイトクラブにて。
鏡を見て意味深な感じになってるゴールデンとシルバー。
テレパシーで会話してます。恋に落ちたらどうする。彼を食える?・・・

初のステージになってます。フィグ・アンド・デーツ
オーナーが自ら口上を述べて紹介されてます。
歌とダンスにミュージカルシーンになってます。
2人は脱いで水槽に入ると人魚になる。お客には受けてます。

このへんの印象ですが随分と思っていたのと違う感じです。
ファンタジーコメディかと思ってたら風変わりなミュージカルになってます。

楽屋にて。
クリシャから褒められてるゴールデンとシルバー。

怪しいオッサンのシーンが入る。

アパートにてに。
バンド3人と人魚2人が同居してます。
壁掛けTVのトロピカルな映像を熱心に見てるゴールデン。

ゴールデンの歌が入ります。孤独を感じてる・・・
バンド3人は凝固してる状態。シルバーを動ける。
風呂に入っても歌ってるゴールデン。当然人魚姿になる。

違うナイトクラブにて。
ゴールデンは違う男と知り合う。

ナイトクラブにて。
子分に口説かれてるゴールデンはさっさと先ほどの男のクルマに乗って出かけてる。

残ったシルバーはゴールデンを探すが当然いない。鍵のかかったドアの鍵穴から覗くとクリシャがフェラチオをやってるみたい。ゴールデンではない。違います。

違うおばさんからタバコを吸わされるシルバー。
吸ったことがないので激しくむせる。まあそうなる。

川辺にて。
クルマをとめて男とゴールデン。
男を食ってるゴールデン。これは大変。
人魚姿になったゴールデン。人を食っても元に戻るのか?。
ゴールデンは地面を這って川に入る。

怪しいオッサンのシーンが入る。

ナイトクラブにて。
シルバーとミェテクは仲よくなってます。
いきなり脱いでるシルバー。しかし穴はないはず。
風呂に入るシルバー。人魚姿になれば穴はあるけど出来るの?
僕にとっては君は魚なんだと話すミェテク。したくても出来ない。
シルバーは自分のうろこをとってミェテクに渡す。これでベースを弾いて・・・
歌が入ります。必要な時にそばにいて・・・

歌がつながって開店前のステージにて。
歌ってるシルバーとミェテク。

アパートにて。
それから風呂に入ってるシルバーとミェテク。セックスになったのか?
ゴールデンは帰宅してます。ゴールデンの口元に血がついてるのに気がつくシルバー。
牛なのよと言ってるゴールデン。

ナイトクラブにて。
またオーナーの口上で紹介されてます。
ザ・ルアー。バンドの名前らしい。
ゴールデンとシルバーの歌とダンス。それにバックバンドの3人。
お客にタバコを吸ってるおばさんがいます。

怪しいオッサンのシーンが入る。

ナイトクラブにて。
芸能プロの社長がゴールデンとシルバーそれにバックバンドの3人に挨拶に来てます。

バーにて。
ゴールディとシルバー。
悪魔が表われたとシルバー。カウンターに怪しいオッサンがいます。
俺は人間じゃないと主張するオッサン。角があった。それで頭にキズがあるようです。角は漁師にとられたのと自分でとった。
シルバーがミェテクとキスしてるのを見てるゴールデン。

外にて。夜です。
ゴールデンはお客でタバコを吸っていたオバサンとコンタクトする。
警察と名乗ってるオバサン。街の住人を食べたわねといきなり核心に入る。
何故か歌ってるゴールデン。そんな感じでオバサンも合わせてミュージカルシーンになってます。
シーンがつながってクルマで移動になってるゴールデンとオバサン。
そのままホテルでベッドシーンになってます。
ゴールデンは水をかけて人魚姿になってそのまま続いてます。

アパートにて。
クリシャはゴールデンとシルバーを抱っこして乳を飲ませてます。
そんな夢を見てるクリシャ。自身も人魚の下半身になってます。
ドラムスの旦那とセックスしててそんな夢を見てる。

シルバーがミェテクと帰宅する。ゴールデンは裸でいます。
それから5人でTVを見てます。と思ったら旦那の歌とダンスのミュージカルシーンになってます。色々と忙しい。

TVは殺人事件のニュースをやってます。
ワルシャワ沿岸道で恐ろしい事件が発生しました。被害者は心臓を取り出された。
唐突にシルバーはお金がもらえないと不満を言ったりします。

次はゴールデンとシルバーはケンカになる。唸って猫のケンカみたいです。
それからクラゲが1匹の歌になります。
ドラムの旦那が来て2人の顔面を殴打する。

川の橋にて。
バンドの3人はカーペットに包んだ物2つを川に捨てる。
どうやらゴールデンとシルバーらしい。
一応クリシャは悲しんだりミェテクは動揺してるようです。

アパートにて。
ミェテクと旦那がケンカになってます。クリシャは止めようとする。
ここがスローモーションで延々と続く。電話の音声が入る。

外にて。川の近くです。
バイクで来てるカップルを川から伺ってるゴールデンとシルバー。

アパートにて。
昏倒したバンド3人に点滴するオバサンがいます。誰だかわからん。
点滴オバサンの歌が入ります。意味がわからん。
カットバックしてゴールデンとシルバーがカップルを襲って心臓を喰らってます。
目を覚ましたバンド3人。

ナイトクラブにて。
復活したバンド3人のステージです。
外ではゴールデンとシルバーが来てます。雨が降ってるのでカッパを着てる。

楽屋にて。
ここに戻ってるゴールデンとシルバー。
この間のことは悪かったと謝罪する旦那。それで済むのか?
ゴールデンはいいのよといいつつ旦那の親指を噛み千切る。大騒ぎになってます。

バーにて。
酒を飲んでるシルバー。
隣りのオッサンに手術して人間になると言ってます。あなたに尻尾をあげる。

他のクラブにて。
ゴールデンが来てます。
ここにはあの角のとれたオッサンがいます。デイブと呼ばれてる。
パンクバンドのステージになってます。そんなわけでまた歌が入ります。
ゴールデンもバンドのオバサンに邪魔にされるが無理やり割り込んで歌ってます。

ナイトクラブにて。
人魚姿で写真撮影されてるゴールデンとシルバー。
テレパシーで会話してます。
ゴールデンはトリトンが尻尾を切ると歌えなくなると言ってたと伝える。
トリトンは角がとれた男のことです。

タクシーで移動中のシルバーとミェテク。

病院にて。
医者は面談のシルバーとミェテク。
私の誕生日云々とわけのわからないことを言ってる医者のオッサン。

そんな感じで手術になってます。
どうやら人間の下半身と人魚の下半身を交換するようです。
私はベッドに横たわり点滴を受けると歌が入ります。
ディスクカッターで胴体を切断してます。スプラッタだ。

カットバックしてピアノを弾いて歌うゴールドが入る。

アパートにて。
車イスのシルバー。リハビリに励んでます。
ここでも歌が入ってます。とにかくミュージカルになってます。
ミェテクが帰宅します。まだ傷痕が残ってるのにセックスになります。
下半身が血だらけになるミェテク。そうなると処女だったのか?

ナイトクラブにて。
オーナーとドラムスの旦那。
シルバーは口パクでやればいいとなるが、オーナーはゴールデンのソロにしろと言う。
しかしゴールデンはそれなら歌わないと拒否する。そんな感じでもめてます。

レコーディングスタジオにて。
ここに来てるミェテク。何故かここの女の子と仲よくなる。

アパートにて。
ドラムスの旦那は自分の指輪を抜いて寝ているクリシャを置いて出ていきます。

ミェテクはすっかりスタジオの女の子と仲よくなってます。
目を覚ますシルバー。悪い夢でも見てたのか涙を流す。

船にて。パーティ用の船です。
ミェテクとスタジオの女の子の結婚パーティです。話しが早い。
関係者全員がそろってます。角無し男からドラムスの旦那までいる。

朝までに彼を食えとシルバーに要求してる角無し男のトリトン。
そうでないとシルバーが海の泡になると警告してます。
女の子2人が歌うバンドの歌が入ります。とにかくミュージカルだ。

桟橋にいる松葉杖のシルバー。
ゴールデンからも彼を食べてと言われてるシルバー。

船にて。
ミェテクにコンタクトするシルバー。
ゴールデンも近くにいます。それでどうする。

どうやらミェテクを食べないシルバーに日の光が当たります。
ミェテクが気がついたらシルバーは泡になって消えて驚愕してます。
そうしたらゴールデンがミェテクに噛み付いてます。これでミェテクは退場となります。

ゴールデンは水に帰ってしまう。見送るクリシャ。
ミェテクの死体を見てぼう然としてる旦那。

エピローグ
水中の風景が入ります。ゴールデンの姿は見えない。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
キャスト
スタッフ
ここでも歌が入ってます。徹底的にミュージカルになってます。


そんなわけで風変わりな人魚ミュージカルのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.20

『ピーターラビット』

このピーターラビット映画の感想はネタバレ全開になっています。
ウィル・グラック監督、ドーナル・グリーソン、ローズ・バーン主演、ジェームズ・コーデン、マーゴット・ロビーVCの実写と3D CGのアクションコメディのようです。

2018年 Animal Logic Entertainment/Olive Bridge Entertainment production/Columbia Pictures and Sony Pictures Animationアメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Peter Rabbit
プロット◆人間とウサギがもめて色々とある話しのようです。
音楽◆ドミニク・ルイス
音楽監修◆ヴェンデ・クローリー

キャスト
ローズ・バーン→絵描きのビア
ドーナル・グリーソン→オモチャ店のトーマス・マグレガー
サム・ニール→偏屈なマグレガーおじさん

メラニー・ジーン・バプティスト→ハロッズの支配人 (as Marianne Jean Baptiste)
ギャレス・デイビス→昇進したバナマン
サム・ハフト→郵便配達人
サーシャ・ホーラー→タクシー運転手のベティ

VC
ジェームズ・コーデン→青いジャケットのピーター
コリン・ムーディ→茶色のジャケットのベンジャミン
マーゴット・ロビー→赤いジャケットのフロプシー/ナレーター
エリザベス・デビッキ→黄色のジャケットのモプシー
デイジー・リドリー→水色のジャケットのカトンテール

ローズ・バーン→アヒルのジェミマ・パドル=ダック
ドーナル・グリーソン→カエルのミスター・ジェレミー・フィッシャー
サム・ニール→アナグマのトミー・ブロック
クリスチャン・ガゼル→鹿のフェリックス
ユエン・レスリー→ブタのピグリン・ブランド
フェイサル・バッジ→キツネのミスター・トッド
シア→ハリネズミのティギー
ウィル・ライヒェルト→ニワトリのJWルースター二世
レイチェル・ウォード→ピーターの母
ブライアン・ブラウン→ピーターの父

ウィル・グラック監督の演出はよいと思います。
主人公の名前がトーマスなのか全体的に『トムとジェリー』の追っかけみたいになってます。
ウサギの数え方は何羽ですが面倒なので何匹にしてます。

BS193 WOWOWにて。
画質は非常によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

SONY
Sony Pictures Animation

Columbia
A Sony Company

プロローグ
鳥が4羽飛んで歌が入ります。
地面に降りた鳥をウサギがどつく。
これはピーター・ラビットのお話しとナレーションが入る。

Peter Rabbit

キツネに追われるピーターですがどうってことない。
マグレガーさんの庭に行くピーター一行5人。
音楽は絶え間なく流れています。ミュージカルみたい。

ピーターとベンジャミン。
サラダではなくドレッシングが太る原因だという話しになってます。

ジェームズ・コーデン 青いジャケットのピーター
コリン・ムーディ 茶色のジャケットのベンジャミン
マーゴット・ロビー 赤いジャケットのフロプシー/ナレーター
エリザベス・デビッキ 黄色のジャケットのモプシー
デイジー・リドリー 水色のジャケットのカトンテール

庭の農園からかっぱらいをやってるピーター。
トラバサミの音がしてマグレガーじいさんが気がつく。
ピーターは他4匹のスポッター達の支持を受けて動く。

庭から逃げたピーターは隣りの絵描きビアに保護される。
マグレガーじいさんは庭の外なら無理は言えない。
ピーターは青いジャケットを脱がされたけど。

ビアは抽象画を描いてます。息抜きで普通の絵でウサギも描いてる。
絵が動いてアニメになってます。
マグレガーおじいさんが塀を作ってウサギを締め出す。
ピーターのパパは捕まってパイにされた。

青いジャケットは案山子にされてます。
そんなわけでジャケットを回収しに行くピーター。
しかしふるいで捕獲されてしまったピーター。ここは庭なので捕まったら最後です。
ここでマグレガーじいさんは心臓発作を起こして退場となります。

ウサギの巣にて。
じいさんは排除したとホラを吹くピーター。
実はじいさんの死因は暴飲暴食が原因でした。

ここは俺達の土地だと喜ぶウサギ達。
庭でやりたい放題となります。後先は考えていない。他の動物達も来てます。

庭から自宅に入り込む動物達。
ここでもやりたい放題になってます。大騒ぎです。

ロンドン、ハロッズにて。
トーマス・マグレガーが登場。規律を保つ厳しい主任といった感じ。

支配人から呼ばれるトーマス。
残念なニュースですとなる。大叔父様が亡くなった。
トーマスは大叔父がいたのも知らなかったようです。
それより昇進は?と聞くトーマス。昇進したのはバナマンでと聞いて憤慨する。
社長の甥御さんなのよと支配人。英国は特権社会なのよと言ってます。物分かりがよ過ぎるキャラだ。植民地だったインド系なのでそうなるのか?
日頃の奇行もあって喪に服せとなり好きなだけ休暇をとってもいいと言われるトーマス。

バナマンはてっぺんハゲのさえない男です。
そんなわけで荒れて店内で暴れるトーマス。監視カメラでばっちり録画されてる。
クビではなく一応田舎で休養しろとなってます。

マグレガーの自宅にて。
相変わらず動物達の馬鹿騒ぎが続いてます。
ピーターの両親の肖像画を飾る小ネタが入ります。

トーマスの自宅アパートにて。
下手なバイオリンを弾いてるトーマス。シャーロック・ホームズみたい。
そんなとこに郵便配達です。ウィンダミアから役所の通知です。相続の件です。
ドアのキーまで付いてる書類でした。
会ったこともない大叔父の家が手に入ったトーマス。

ウィンダミアへの往復切符を買ったトーマスは電車で移動する。
乗ったタクシー運転手に相続した家は売って店を買うと言ってるトーマス。
しかしタクシーで相当移動するようです。
→2009 Škoda Octavia Wagon Series II [Typ 1Z]

マグレガーの自宅にて。
相変わらず動物達の馬鹿騒ぎが続いてます。
夜になってようやくタクシーが到着してます。
ガチョウだかアヒルが人間が来たと知らせて隠れろと大騒ぎになってます。
穴熊のトミーが隠れずに擬態するギャグが入ります。
逃げないで隠れるだけなのか。これはこれで大変そう。

凄い散らかりようなとこに入るトーマス。
ソファに座ったら隣りはシーツを被ったブタがいてビックリのトーマス。
隠れていた動物達が出てきたので追い出してます。大騒ぎ。

外では鹿のフィリックスはクルマのヘッドライトに魅了されてます。
これは鹿の習性らしい。

翌朝にて。
ニワトリが鳴いて口上を述べる。

起きたトーマスはさっそく掃除をしてます。何しろ性格的にそうなる。
キツネがようやく逃げてる小ネタが入る。

隣りのビアをトーマスを普通の人みたいねと言ってます。
そんなわけであいさつに行きます。

トーマスの塀の木戸を念入りに戸締まりしてます。
あいさつになるトーマスとビア。
一時滞在でここを売っておもちゃ店を開くと主張するトーマス。

トーマス一行は読唇術で2人の会話を読んでます。
しかし読がトンチンカンで内容は全くわかっていない。

トーマスとビア。
野生動物対策だとトーマス。
人間の方があとから来たのよとビア。
ピアからのプレゼントと双眼鏡でした。これでバードウォッチングをすれば?となる。
双眼鏡で鳥を見るトーマスですがウサギも見てます。

塀の野生動物対策をするトーマス。
ロックがガッチリ。木戸には金網を貼る。石垣の秘密通路は石でふさぐ。ウサギ達の知らない穴も塞ぐ。

ピーターとベンジャミンが偵察に入ります。
さっそく見つかって納屋に逃げ込む。植木鉢に隠れます。
見つかってピーターは逃げたがベンジャミンは植木鉢の中に張り付いてやり過ごす。
怪しむトーマスですが3つ並べた植木鉢のどれか当てるゲームになってます。これが植木台が移動するのでなかなか当たらない。

捕まりそうなベンジャミンは死んだふりをする。
トーマスはベンジャミンを袋詰めにしてトラックに積みます。
英国なのでトラックはランドローバーです。
→Land-Rover 88'' Series IIa Pickup
日本なら軽トラになります。4WDの軽トラなら小さいけど万能です。

ピーター一行はトラックに隠れて乗り込んでます。
途中でボンネットを開けてトラックをストップさせてる。
思い切りボンネットを閉めるトーマス。耳が挟まって悶絶してるのがいる。

橋にて。
袋ごと川に投げ込もうとするトーマス。
で、いつの間にか袋の中味が双眼鏡になってます。これはビックリのトーマスは思わず双眼鏡を川に落としてします。慌てて回収に行ってます。

町にて。
ホームセンターで買物のトーマス。害獣駆除のアイテムを買いに来た。
店員のオッサン2人はもうトーマスのことを知ってます。何しろ小さい町なので噂が伝わるのが早い。どうやらビアが話したらしい。
彼女はウサギ好きだからとトーマスに注意してる店員。
で、トラックのウサギを見つけて勢いで爆薬を購入してるトーマス。

トラックを発進させるトーマス。
ウサギ達はドライブシャフトにつかまってといたので振り落とされる。
このドライブシャフトの配置がおかしいけど。横向きなのにデフがない。4WDはデフがオフセットされているにしても全く見えない。

通りに出るとこで歩行者のカップルを轢きそうになるトーマス。
カップルから田舎者呼ばわりれて憤慨してます。俺はロンドンにいた・・・。

で、自転車で来てるビアとコンタクトするトーマス。
自転車を荷台に積んでビアを自宅まで送ります。
ウサギ達をしっかりと荷台に乗ってる。

ビアの自宅にて。
送ったついでに家に入ってるトーマス。
温室のアトリエを見学して抽象画を見てトーマスがトンチンカンな批評をする定番のギャグが入ります。
ウサギの絵を褒めるトーマス。ウサギは害獣だけど。
ビアはウサギのことを擁護してます。

ナレーションが入ります。2人は恋に落ちた・・・
トーマスとビアがデートするモンタージュが入ります。ウサギ達が見物してる。
両親が死んで僕は施設にと話すトーマス。
自分の仕事に誇りを持ってるトーマス。僕なら的確なアドバイスが出来る。
そんな感じですっかりいい感じになってる2人。

ビアの自宅にて。
雨が降って外に締め出されてるウサギ達。
ピーターが入り込んでます。ビアは可愛がる。トーマスに可愛いわよと紹介する。

ビアが見えないとこでにらみ合うピーターとトーマス。とても不仲なのです。
定番でこのことに全く気が付かないビア。
そんなこんなでピーターとトーマスが争うギャグが入る。
しかし抽象画を台無してしまったピーターは追い出される。
トーマスはしてやったりといった感じ。ピーターとトーマスの不仲は続く。

朝にて。
ニワトリが鳴いて口上が入ります。
ピーター達はスローモーションで並んで歩く。打倒トーマスの特訓になります。

自宅にて。
寝ているトーマス。もうウサギ達がいたりします。
そこら中にトラバサミの罠が仕掛けてあります。全部ヒットするトーマス。
立ち上がると農機具を踏んで顔をヒットしてます。ここは『トムとジェリー』でおなじみのギャグです。いつ見ても面白い。
それからトーマスは階段を台車で落ちたりしてます。
そんな感じでこのへんはウサギ達がトーマスを押してます。

ウサギ達はここで一気に押していこうと盛り上がる。
トーマスは塀に電気フェンスを張ってます。
ハリネズミのティギーおばさんが電線に塗ってあるピーナッツバターをなめてしまう。
そうなると感電して全身の針がピーター達にめがけて飛んでくる。色々と大変だ。

トーマスですがバードウォッチングはちゃんとやってます。
で、またウサギ達が接近するのを発見する。
何故か電気フェンスが全く効きません。これビックリのトーマス。

そんなわけで確認しに外に行こうとするトーマスですがドアノブを握ると感電して吹っ飛びます。どうやら配線がいじられたようです。

そんなこんでようやく屋根から落ちて外に出たトーマス。
昏倒したトーマスを死んだか確認してるピーター。もうじきアイス販売車が来ると言ってますがこれは救急車のことです。

夜にて。
まだ庭で昏倒していたトーマスはようやく気がつく。

ウサギの巣にて。
大量のダイナマイトを投げ込んでるトーマス。最後は起爆の爆薬を入れる。あとはリモコンをオンにすればいいだけ。

そんなトーマスにこんな夜に何をしてると聞くビア。それでどうなる。
そんなこんなでキスになってるトーマスとビア。ピーターはやる気満々になってます。

朝にて。
いつものニワトリは寝坊してます。ヒヨコに起こされてる。

自宅にて。
ベッドで徹底リラックスなる本を読んでるトーマス。
外では何か騒がしい。どうやらウサギ達が攻めてきたようです。

庭に出てウサギ達と攻防でいそがしいトーマスに声をかけるビア。
そのヨガのポーズは手を上げるのよとなって手を上げてるトーマス。そこを狙い撃ちされて悶絶してる。

これで仕留めたかと思ったら復活してるトーマス。
ウサギの巣からダイナマイトを回収して庭にいるウサギ達に投げつける。

ウサギ2匹は本当の長女は云々と死ぬ間際の定番シーンを長々とやってます。
マーゴット・ロビー 赤いジャケットのフロプシー/ナレーター
エリザベス・デビッキ 黄色のジャケットのモプシー

ピーターとトーマス。
トマトとダイナマイトを投げる勝負になってます。
ようやくピーターを捕まえて説教するトーマス。
そんないいとこでビアが来たのでピーターの首を絞めるのはやめてるトーマス。
ダイナマイトのことは適当にごまかすトーマス。しかしビアと立ち去るとこでリモコンを落としてしまう。
リモコンはピーターがゲットしてます。成り行きで押してしまう。

そうなると当然ウサギの巣が大爆発します。
木が倒れてビアの自宅温室を直撃する。アトリエはめちゃくちゃになって大事な絵が台無しになります。

あいつが爆発させたと主張するトーマス。彼はリモコンを見つけて前足で押した・・・
これは事実なんですがビアは全部トーマスがやったと思い込む。
ピーターも何だか気まずい感じになってます。

シーンが飛んでます。
トーマスの自宅には売り出し中の広告が出ています。
ウサギの巣は木の天井が抜けてます。
ビアはまだピーターに優しいことを言ってます。何だかビアも引っ越すようです。

ピーターはトーマスの自宅に来てます。
まだ飾ったままにしてあるピーターの両親の肖像画を見る。
肖像画の両親がピーターに話しかけてます。しかしナレーションでおとぎ話ならこうなるが、ここでは何もないようです。

ロンドン、ハロッズにて。
ここに戻るトーマス。支配人のおばさんが出迎えてます。
バナマンが辞めた。耳の感染症。ストレスで1日でダウンした。
フランスへ行ったとなってますが中世の時代なのかと思えます。やはり特権社会だ。
そんなわけで戻る気は?と聞かれるトーマス。それでどうする。

うさぎの巣にて。
ピーターは他の4匹に謝罪してます。自分がロンドンに行きトーマスを説得する。

電車にタダ乗りするピーター。
そんなとこにベンジャミンが助っ人に来て何とかタダ乗りに成功する。

ロンドンにて。
ハロッズのオフィスでもバードウォッチングをやってるトーマス。
鳩、鳩、鳩、鳩、鳩、ロンドンには鳩しかいないようです。

街にて。
ネズミのジョニーにハロッズまで案内してもらうピーターとベンジャミン。
しかしジョニーのロンドン名物観光の案内をやってます。
早くハロッズに行ってくれと文句が出てるピーター。

ハロッズにて。
ようやくたどり着いてるピーターとベンジャミン。

ビアの自宅前にて。
もう引っ越しのビアはタクシーを呼んでます。いつもの女性タクシーが来てます。
ウサギ達にタクシーのマフラーにニンジンを突っ込んで足止めをしてます。

ハロッズにて。
潜入してるピーターとベンジャミン。
女の子に見つかったベンジャミンは喋るウサギのぬいぐるみに擬態してます。

トーマスはピーターに遭遇するが幻覚だと決め込んでます。
そんなトーマスはまた奇行が再発したと思われてます。それでどうなる。
ピーターはトーマスを説得しようとしてる。

そんなこんなでトーマスはピーターの指示で窓からダイブして逃げる。
名前のバッジを捨ててるトーマス。ウサギと共に戻るようです。

トーマスとウサギ2匹
バスに乗って移動になってます。
ボートに乗って移動になってます。
線路を手漕ぎ台車で移動する。
軽飛行機で宙返り。
それからバイクです。英国なのでエンフィールドだと思う。
→Royal Enfield Classic 350
果たしてタクシーに間に合うのか?

ビアの自宅前にて。
タクシーの前にはヘッドライトに引きつけられた鹿がいます。これで足止めするつもり。
しかしビアにヘッドライトは点灯していないと追っ払われる。

そんなところにトーマスのバイクが到着します。
しかし無神経にバイクを転倒させて止まってます。映画のバイクはいつもこうなる。

バイクは1回でも転倒したらキズだらけになるんです。立ちゴケ1回でもそうなる。
立ちゴケですがバイクの走行中以外の取り回しは最初から最後までバランスに気を使うことになります。しかし走行中は大丈夫です。これが普通だ。
→取り回しではやじろべえみたいに釣り合いととるよりほんの少し自分側にバイクを預けるようにするのがコツだと思う。

トーマスはビアを説得しようとする。何だかダメそうな感じ。
ウサギがリモコンのボタンを押したと言っても説得力に欠けるらしい。

ピーターは懐からリモコンを出してボタンを押す。実演で証明してます。
何故かタクシーの運転手まで感心してます。こんなことがあるの・・・

肝心のトーマスの自宅ですが売却済みになってます。これは大変。
そんなところに新しい持ち主の中年カップルが来ます。
今更になって売ってませんと口走るトーマスですが無視される。

ここでピーター達が何とかするようです。
得意の嫌がらせなので慣れたものです。果たしてどうなる。

どうやら玄関のドアノブに電気を流したようです。
ドアノブに触れた途端に吹っ飛ぶ中年カップル。
ようやくドアを開けたら中は野生の王国状態で大騒ぎ。
そんなわけでとっととズラかる中年カップル。めでたしめでたしとなった。

こいつらは何でも出来るのさとトーマス。
ウサギはウィンクも出来るのねとビア。

後タイトル
脅えて暮らすなんてつまらない・・・と歌が入ります。
スタッフの紹介
バックの実写映像が途中からアニメになってます。

Rose Byrne Bea / Jemima Puddle-Duck
Domhnall Gleeson Mr. Jeremy Fisher / Mr. Thomas McGregor
Sam Neill Old Mr. McGregor / Tommy Brock
Daisy Ridley Cotton-Tail (voice)
Elizabeth Debicki Mopsy (voice)
Marianne Jean-Baptiste General Manager (as Marianne Jean Baptiste)
Sia Mrs. Tiggy-Winkle (voice)
with
Margot Robbie Flopsy / The Narrator (voice)
and
James Corden Peter Rabbit (voice)

スタッフの紹介
Columbia Pictures and Sony Pictures Animation
presents

(in association with
2.0 Entertainmen
an Animal Logic Entertainment/Olive Bridge Entertainment production
a Will Gluck Film

エピローグ
ここの町でオモチャ店マグレガーの店を開いてるトーマス。
ビアも画廊で絵を展示してます。
物語のタイトルはどうするとなって結局『ピーター・ラビット』になってます。

スクロールする
キャスト
スタッフ
これが長くて10分ぐらいありそう。全編CG全開なのでそうなります。


そんなわけで『ピーターラビット』で『トムとジェリー』なよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.15

Hollywood Express #833◆2019.07.12(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム主演の『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) が8月に公開される話題。悪役はイドリス・エルバ。女優さんはヴァネッサ・カービー。果たして出来は?→いつもの通りか。
◆ Charlie's Angels (2019) の話題。主演の3人はクリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカです。エリザベス・バンクス監督。チャーリー役は誰なんだ?。果たして出来は?
◆1942年に日本軍が虎の子の空母、赤城、加賀、蒼竜、飛竜の4隻を失い事実上の敗戦となったミッドウェイ海戦を描いた戦争アクション Midway (2019) の話題。ローランド・エメリッヒ監督。果たして出来は→どうでもいいような気がする。
◆ The Good Liar (2019) の話題。ヘレン・ミレン、イアン・マッケラン主演の詐欺ドラマ。果たして出来は?
◆ Official Secrets (2019) の話題。キーラ・ナイトレイ主演のスパイドラマ。果たして出来は?
◆『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 Jumanji: The Next Level (2019) の話題。キャラクターを操るプレーヤーが微妙に入れ替わってるる設定のようです。
◆映画芸術科学アカデミーがレディ・ガガにアカデミー会員への招待をしてる話題。他にトム・ホランド、ウィンストン・デューク等だそうです。日本では押井守や大友克洋に招待が来てます。アニメ関係なのでいつものように日本映画界は無視しています。ネットでは以前から押井守と大友克洋の評判は恐ろしく悪いのは何で?

◆red carpet
◆『イエスタデイ』 Yesterday (2019)のロンドン・プレミアの風景。リリー・ジェームズ、ヒメーシュ・パテル、ダニー・ボイル監督のインタビューがあります。

◆inside look
◆『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) のメイキング。脚本クリス・マッケナと脚本エリック・ソマーズ、マリサ・トメイ、ジョン・ファヴローのインタビューがあります。
◆また同じ作品から、この作品は『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) の続きになってるそうです。ジョン・ワッツ監督、トニー・レヴォロリのインタビューがあります。トム・ホランドは口が軽いののそのうちにスパイダーマンを首になるかもしれない。

◆Hollywood gossip
◆イドリス・エルバが舞台劇の女性脚本家2人から訴えられた話題。色々と大変なようです。当然互いに相手側は悪いと水掛け論になってます。果たしてどうなる。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Stuber (2019) マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、クメイル・ナンジアニ主演の巻き込まれアクションコメディ。乱暴な刑事が客でUber運転手が悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Maiden (2018) アレックス・ホームズ監督、トレイシー・エドワーズ出演のヨットレース・ドキュメンタリー。女子ヨットチームの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ロケットマン』 Rocketman (2019) デクスター・フレッチャー監督、タロン・エガートン、ジェイミー・ベル主演のエルトン・ジョンの半生を描く伝記映画。エルトン・ジョンの話しのようです。女優さんはブライス・ダラス・ハワード。興行収益totalは8900万ドル。ヒットして緩やかにランクを落としてます。
◆9位が『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス他主演のマーベルアメコミアクション大作完結編。強敵サノスに反撃する話しのようです。興行収益totalは8億4700万ドル。リニューアル版になってまたランクインしてます。
◆8位が『メン・イン・ブラック: インターナショナル』 Men in Black: International (2019) F・ゲーリー・グレイ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン主演の『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作SFアクション大作。エイリアンと色々とある話しのようです。リーアム・ニーソン、エマ・トンプソンも出てます。興行収益totalは7210万ドル。日本車が冷遇されるハリウッドなのにクルマは何故かトヨタ・レクサスです。トヨタの接待が効いてるのか。ハリウッドがトヨタ製だと気が付かないのか。とにかくレクサスは他の映画にもよく出てます。
◆7位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億4060万ドル。
◆6位が Midsommar (2019) アリ・アスター監督、フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー主演の謎ホラー。アーミッシュみたいな謎のコミュニティでホラーする話しのようです。興行収益totalは1090万ドル。
◆5位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億2070万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。
◆4位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは4980万ドル。
◆3位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは3610万ドル。
◆2位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは3億610万ドル。3億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆1位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは1億8500万ドル。最初から1億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆“Speechless” from “Arajin (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.14

『獣人島』

このモロー博士映画の感想はネタバレ全開になっています。
アール・C・ケントン監督、チャールズ・ロートン他主演の謎の孤島ホラーのようです。

1932年 Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆70分
原題◆Island of Lost Souls
プロット◆謎のモロー博士に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Music Department
Arthur Johnston ... composer: stock music (uncredited)
Sigmund Krumgold ... composer: stock music (uncredited)

キャスト
チャールズ・ロートン→モロー博士
アーサー・ホール→協力者のモンゴメリー
キャサリン・バーク→パンサーウーマンのロタ
駒井哲→獣人執事のムリング
ベラ・ルゴシ→獣人集落のリーダー
ハンス・スティンク→獣人オラン 目立ってます
ハリー・エクジアン→獣人ゴーラ

リチャード・アーレン→主人公のエドワード・パーカー
リーラ・ハイアムズ→恋人のルース・トーマス
スタンリー・フィールズ→ロクデナシのデイビス船長
ボブ・コートマン→航海士のホーガン
ポール・ハースト→お気楽なドナヒュー船長

アール・C・ケントン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のモロー博士ドラマになってます。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質はまあまあ。そんなに悪くはない。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

ブロードウェイのタイトル
著作権のアラート

A Paramount Picture
タイトル
Paramount presents
Island of Lost Souls
with
Charles Laughton Dr. Moreau
Richard Arlen Edward Parker
Leila Hyams Ruth Thomas
Bela Lugosi Sayer of the Law
and
The Panther Woman
directed by Erle C. Kenton
これだけが1面で出ています。
岩礁に波が打ち寄せてクレジット表示が変わります。
スタッフの紹介
H・G・ウェルズ原作

the players
Charles Laughton Dr. Moreau
Richard Arlen Edward Parker
Leila Hyams Ruth Thomas
Bela Lugosi Sayer of the Law
Kathleen Burke The Panther Woman
Arthur Hohl Montgomery
Stanley Fields Captain Davies
Paul Hurst Donahue
Hans Steinke Ouran
Tetsu Koma M'ling
George Irving The Consul

霧の海にて。
交易船カベーナ号が航行中。サンフランシスコと表示されてる。
ボートが漂流してるとホーガンが呼ばれてる。ホーガンは航海士なのかも。
白い服のオッサンが呼んでます。あとでわかりますが名前はモンゴメリー。
救命ボートから男が引き上げられてます。

モンゴメリーの船室にて。
救助されたのは男です。名前はエドワード・パーカー。
うなされてルースと叫んでるエドワード。まだ状況設定がわからん。

モンゴメリーと話せるようになったエドワード
カベーナ号はアピーアに向かってる。
レディベイン号の船員。遭難信号は打電していた。
電報を打ちたいとエドワード。ルースは婚約者。アピーアで結婚する。コンチネンタル・ホテルにいる。
要するに自分が無事だということを伝えるようです。
エドワードからあんた医者でしょと言われても昔はそうだったとモンゴメリー。
溶暗になります。

アピーア管理事務所にて。
告知が張り出されてます。レディベイン号が火曜日に沈没。
乗船者の不明者リストにエドワード・パーカーの名前が出ています。

ルースはコンチネンタル・ホテルに戻ります。
すぐにルース・トーマス様宛ての電報が届きます。
『カベーナ号に救助され6日にアピーアに到着する。エドワードより』とよい知らせでした。
溶暗になります。

カベーナ号にて。
船室で元気になったエドワードとモンゴメリー。
甲板に出ると動物の檻が積んであります。
デイビス船長が登場。飲まずにやってられるかといった感じ。
動物を地図に乗っていない島に届ける予定になってるようです。
モロー博士の島。南太平洋では悪名高い。
動物の世話をする使用人がムリング。ヘマをしてデイビス船長に折檻される。
止めたエドワードに殴りかかるデイビス船長ですが逆に殴り倒される。
ムリングですが耳が変な感じ。毛が生えてます。
ムリングを追っ払ってやられたデイビス船長を介抱するモンゴメリー。
溶暗にてなります。

カベーナ号は島に接近してます。
小型の船が来て荷物の受け渡しになってます。
船にはモロー博士がいます。モンゴメリーも乗り移ってる。

ホーガンはデイビス船長とは同格みたい。そうなるとやはり航海士か。
デイビス船長はもうここには来ませんと言ってます。
そんなわけで恨みを持ってるエドワードを殴りモロー博士の船に投げ落とす。
とっととカベーナ号を出してます。ハシゴも引き上げてエドワードは置き去りにする。
遭難者は拾った者のものさとうそぶくデイビス船長。大笑いしていなくなります。

モロー博士が言うには船は1年ごとにしか来ないとのこと。
親切にアピーアまで送ると言ってるモロー博士。大丈夫なのか。
この船の船員ですが何だか普通の人間ではないけど。オラン、ゴーラと呼んでる。
まずはモロー博士の島に行きます。船のことをスクーナーと言ってます。

モロー博士の島にて。
船から荷物を降ろしてます。
エドワードを屋敷に案内するモロー博士。モンゴメリーは反対してる。
船着き場→洞窟→ジャングル→屋敷になってます。
で、ここで見たことを口外しないようにとモロー博士。
洞窟やジャングルでは獣人が大勢出てます。鞭を使って進むモロー博士。

屋敷にて。
頑丈な格子があります。しっかりと鍵をかけるモロー博士。
使用人がいますが獣人です。変わった男ですねと無難な発言のエドワード。

夕食にて。
エドワード、モロー博士、エドワードの3人。
執事がムリングです。食事の世話をする。
モロー博士とモンゴメリーが席を外してエドワード1人になる。
くれぐれもこの部屋から出ないようにと警告するモロー博士。

モロー博士とモンゴメリー。
ロタをエドワードに会わせるとモロー博士。モンゴメリーは反対する。

ロタの部屋にて。
モロー博士はロタに色々とレクチャーする。
海から来た男に会わせる。面倒なことは話すな。

いよいよご対面のエドワードとロタ。
モロー博士からはポリネシア人と紹介されているロタ。モロー博士はいなくなる。
何もかも奇妙ですと話し出すエドワード。何処の島出身?と聞いたりする。

モロー博士ですがしっかりと監視してます。
そんなところにモンゴメリーからお呼びがかかる。

エドワードとロタ。
明日朝に島を出ると言ってるエドワード。
そんなところに叫び声が聞こえてきます。あれは苦しみの家よと言ってるロタ。
ロタが止めるけどエドワードはそこに向かう。

生体解剖をしてるのを見て驚愕するエドワード。
次は自分達の番だ。逃げようとロタを連れて逃げ出すエドワード。
開いてる出入り口があったので屋敷から出られてます。獣人2人が追ってきます。

ジャングルにて。
獣人に見つかるエドワードとロタ。集落みたいのところに来てます。
ここには指導者がいます。これが顔面ヒゲだらけで顔が見えないベラ・ルゴシです。

そんなところにドラを鳴らして鞭を持ったモロー博士が登場。
全員集合させてお題目を唱えさせる。掟とは・・・
我々は人間であろうとか色々とあります。
そんな感じで創造主と呼ばれてるモロー博士。彼こそが苦しみの家。
騒ぎが収まったとこで解散になってます。

エドワードは怪物を作り出したとモロー博士を責める。
リボルバーをエドワードに持たせるモロー博士。悪意がない証拠だとか。
そんなわけで屋敷に戻ることになります。

屋敷にて。
ロタは自室に戻される。
モロー博士エドワードに説明をする。
20年前に植物の研究をしていた。ランの改良をした。これから始まった。
植物から動物へ。ロンドンで改良した犬が逃げ出した大騒ぎになった。
英国にいられなくなったので服役中の医学生モンゴメリー連れてこの島に流れてきた。
これが11年前。形成外科。数十万年の進化をこの手が成し遂げた。

そんなわけで動物を人間にしてるモロー博士。
この島にいるのは私の創造物だ。女も簡単に作れると豪語してます。
当然失敗作もある。それらは発電機の動力源をやらされている。
神になったと主張するモロー博士。

で、普通におやすみの挨拶になってます。
ところでエドワードは船員らしいが何となく偉そう。
ロタともおやすみの挨拶のエドワード。

モロー博士とモンゴメリー。
ロタが女らしくなっていたと評するモロー博士。
あとはエドワードを使って子供を作れば私の研究は完成だと意気込む。
動物から女を創造したモロー博士となるわけです。需要はありそう。
当然エドワードを島から帰す気はありません。
溶暗になります。

翌朝にて。
洞窟抜けるエドワード。モロー博士、モンゴメリー。
肝心の船が沈没してます。これはビックリのエドワード。これでは帰れません。
これは大変とモロー博士は一応驚いてます。それでどうなる。
溶暗になります。

アピーアにて。
カベーナ号が入港してお祭り騒ぎになってます。
ルースですが船は着いたけどエドワードはいない。デイビス船長に掛け合う。
最初の寄港地で降りたとおとぼけのデイビス船長。寄港地は仕事なので言えない。
収まらないルースはアメリカ領事館に訴えてやるとなる。

アメリカ領事館にて。
ルースの訴えでデイビス船長は呼ばれて尋問になってます。
島で下ろした。地図にも載っていない島だ。位置はわかる。
そんなこんなで島に船を出すことになってます。感謝してるルース。
アメリカ領事館の計らいでドナヒュー船長が紹介されてます。
溶暗になります。

モロー博士の島にて。
当然エドワードはここにいます。ロタがやってきます。
無線の本を読んでるエドワード。何とかこの島から脱出するために。
ロタは何か話しをしてと要求する。
この島を出ると宣言してるエドワード。そういう話しではないと思える。
ロタは本を水に投げ込んでます。帰ってはダメと言ってる。
愛する人がいるとエドワード。色仕掛けになるロタ。
それで思わずキスしてるエドワード。いいのか。
ロタですが指が何だかおかしい。動物に戻ってます。これは大変。
エドワードはモロー博士が何をしていたのかとようやく気がつく。

モロー博士に談判するエドワード。
怪物だけではなく痛ましい少女も造ったのか。世間に訴えてやると意気込むエドワード。
ロタは最高傑作だとモロー博士。ロンドンに凱旋したいと言い出す。
で、君をロタにその気になったろうと挑発する。
そんなわけで思い切りモロー博士を殴打するエドワード。
この島から出さないと何するかわからないぞと脅すエドワード。

ロタとモロー博士。それにモンゴメリー。
指が動物に戻ってると嘆くモロー博士。これでは失敗だ。
ロタが涙を流してるので人間だとモロー博士。
完璧な人間にするとまた何かやるつもりので大笑いのモロー博士。
溶暗になります。

船着き場にて。
船が来てます。手漕ぎポートでドナヒュー船長とルースが上陸する。
見張りの獣人がゴーラに知らせてます。ゴーラとは誰なんだ?

洞窟を通ってジャングルを移動中のドナヒュー船長とルース。
結構お気楽なドナヒュー船長。面白そうだなといった感じ。
笑い声が聞こえてもあれはワライカワセミだろうと納得してます。大丈夫なのか。

屋敷にて。
ムリング執事に知らせが届く。男とロタみたいのが来てる。
モロー博士に知らせるムリング。それでどうなる。どうやってごまかす。

もうドナヒュー船長とルースが来てます。
格子ドアを開けて入れるモロー博士。
目立つ獣人の名前がオラン。

エドワード・パーカーを探してますと用件を伝えるルース。
相変わらずドナヒュー船長はお気楽です。
あっさりとエドワードが出てきてルースと再会になってます。
格子ドアにしっかりと鍵をかけるモロー博士。内緒でエドワードはもう用無しだと言ってます。
エドワードはすぐに帰るつもりです。しかしもう日が暮れてる。

ロタはエドワードを伺ってるし。色々と忙しい。
モンゴメリーはロタはもう苦しみの家に連れて行かないと言ってる。

ドナヒュー船長とルースの相手をしてるモロー博士。
エドワードもすぐに荷物をまとめてすぐに島を出ようと言ってる。
もう夜なので危険ですと言い出すモロー博士。明朝にした方がいい。

そんなわけで夕食になってます。
エドワード、ルース、ドナヒュー船長、モロー博士、モンゴメリーとなってます。
やたらワインを飲んでるドナヒュー船長。何だかフラグが立ってます。
集落から儀式の掛け声が聞こえてきます。
外から獣人が覗いてるのに気がついたルースはビックリ。

そんなこんなでおやすみの挨拶になってます。
ドナヒュー船長は色々な標本を見てビックリしてます。
ようやくエドワードとルースだけになってます。しかしおやすみのキスからすぐに別室になってます。そうなの。久しぶりでやりたくてしょうがないのでは?まあいいけど。

ルースですが外から獣人が覗いてます。当然気がついてない。
寝ているルースにあの獣人が迫ります。格子2本を外して入ろうとするが当然大きな音がするのでルースが起きて悲鳴を上げます。
エドワードが駆けつけてドアの窓からリボルバーを撃ちまくる。

モロー博士とモンゴメリー。
オランがルースの部屋に入ろうとしたとモンゴメリーが説明する。
モロー博士を詰問するモンゴメリー。さすがに何をしてる?と怒ってます。
ここより英国の刑務所の方がましだから手を引くと言い出すモンゴメリー。

エドワード、ルース、ドナヒュー船長。
ドナヒュー船長はまだ無事。相変わらずお気楽です。
そんなとこにモンゴメリーが来ます。君達に協力して島を出ると主張する。この屋敷よりジャングルの方が安全だとも言ってます。
そんな感じでモンゴメリーの案内で夜だけどジャングルを抜けて船に向かう段取りなのか?

モロー博士は獣人オランに先行するドナヒュー船長を片づけろと命じてます。
今夜だけ掟は無しだといいかげんなことも言ってます。

リボルバーがあるドナヒュー船長ですがいいあんばいにジャングルを進んでます。
しかし木の上からオランに襲われてます。これは大変というかもうやられたみたい。

集落にて。
ドナヒュー船長の死体を放り投げて今夜は掟は無いと宣言してるオラン。
リーダーはオランが掟を破ったと非難するがマジで今夜は掟無しらしい。
そんなこんなで今夜の文字が抜けて掟は無くなったとなりつつあります。これは大変。口頭の命令は伝言ゲームになる。この恐ろしさがよくわかりす。
ここをムリングが伺っています。

屋敷にて。
エドワード、ルース、モンゴメリーが出ようとしてるとこをモロー博士が止める。
今夜は荒れそうだと脅かすモロー博士。自分が段取りしたのにこまったものです。

集落にて。
さかんにオランが掟は無くなったと煽ってリーダーも彼を殺すと乗り気になってます。
そんなわけで大勢で屋敷に押し掛けることなる。
これは大変と速攻でモロー博士にご注進に行くムリング。

屋敷にて。
エドワード、ルース、モンゴメリーはモロー博士。
ここにムリングが大変です殺されますとモロー博士に知らせる。
モロー博士は激怒して鞭を持って制圧しに行く。
モンゴメリーはムリングは忠実な犬なんだと解説してます。犬人間なのか。なるほど。

集落にて。
ドラを鳴らしていつものように鞭で脅かすモロー博士。しかし今夜は止まりません。
モロー博士が掟と言っても、掟はもうないと返される。
これは大変となるモロー博士。
モロー博士を守ろうとする忠犬ムリングはアッサリとやられて退場になってます。

屋敷にて。
エドワード、ルース、モンゴメリー。
裏道から逃げようと言ってるモンゴメリー。
エドワードはロタを連れて行こうとする。とりあえず同行してます。

苦しみの家と口走るモロー博士ですがかえって恨みを買ってます。
俺達は動物でも人間でもない。怪物で獣人だと主張するリーダー。
屋敷に逃げてきたモロー博士。格子ドアを閉めたが破られる。

ジャングルにて。
移動中のエドワード、ルース、モンゴメリー。それにロタ。
しつこい獣人が追ってきます。ロタは獣人を止めようと木に登って残る。

屋敷にて。
苦しみの家はhouse of painと言ってます。
そんなわけで苦しみの家と言い出したモロー博士はそこに連行される。

ジャングルにて。
ようやく気がついたエドワードはロタを助けに行く。
しかしロタはもう手遅れでエドワードに海へ帰ってと言い残し死に至る。
モンゴメリーは焼き尽くすとか言ってますが何か仕掛けをしてたきたのか?

屋敷にて。
モロー博士は大勢の獣人に捕まって手術代に乗せられメスで切り刻まれて退場となります。因果応報といった感じ。

エピローグ。
海上にて。
ボートに乗ってるエドワード、ルース、モンゴメリー。
火が見えて屋敷が燃えているのがわかります。
振り返るなと言ってるモンゴメリー。

エンドとなります。
A Paramount Picture
キャスト


そんなわけで1930年代ホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.13

『ジンギスカンの仮面』

このフーマンチュー映画の感想はネタバレ全開になっています。
チャールズ・J・ブレービン監督、ボリス・カーロフ主演のフーマンチューアクションのようです。

1932年 Cosmopolitan Production/Metro-Goldwyn-Mayer (MGM) アメリカ作品
ランニング・タイム◆68分
原題◆The Mask of Fu Manchu
プロット◆謎のフーマンチューに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆William Axt (uncredited)

キャスト
ボリス・カーロフ→世界征服を目指すフーマンチュー
マーナ・ロイ→フーマンチューの娘

カレン・モーリイ→ヒロインのシーラ・バートン
チャールズ・スターレット→ボーイフレンドのテリー

ルイス・ストーン→ネイランド・スミス警視総監
ローレンス・グラント→シーラの父親 ライオネル・バートン卿
ジーン・ハーショルト→学者のボン・バーグ
デビッド・トーレンス→学者のマック

チャールズ・J・ブレービン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のフーマンチュー・アクションになってます。
Directors: Charles Brabin, Charles Vidor (uncredited)

テリー役の俳優はブレンダン・フレイザーにソックリ。というかこの特徴に沿ってブレンダン・フレイザーが『ハムナプトラ』シリーズのオーディションに通ったのでしょう。
『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』(1999年)
『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』(2001年)

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

ブロードウェイのタイトル
著作権のアラート

Metro-Goldwyn-Mayer presents
The Mask of Fu Manchu
with
Boris Karloff Dr. Fu Manchu
Lewis Stone Nayland Smith
Karen Morley Sheila Barton
Charles Starrett Terrence Granville
Myrna Loy Fah Lo See
Jean Hersholt Von Berg
A Cosmopolitan Production
directed by Charles Brabin
これだけがまとめて出ています。
スタッフの紹介
キャスト
Boris Karloff Dr. Fu Manchu
Lewis Stone Nayland Smith
Karen Morley Sheila Barton
Charles Starrett Terrence Granville
Myrna Loy Fah Lo See
Jean Hersholt Von Berg
Lawrence Grant Sir Lionel Barton
David Torrence McLeod

ロンドンにて。
テムズ川に時計塔のフルショット。

スコットランドヤードにて。
ネイランド・スミス警視総監にライオネル・バートンが面会に来ます。
英国政府のために命を賭けるか?。そんな話しになってます。
ジンギスカンの墓を発掘するためにゴビ砂漠に行く人員を集めよう・・・

謎のフーマンチューの話題になります。
ジンギスカンの秘宝の黄金の仮面と三日月刀の争奪戦になるらしい。
この秘宝を手に入れたらフーマンチューはジンギスカンの後継者となってアジア人を率いて世界征服する。そんな感じです。
それを阻止せよと力説するネイランド・スミス警視総監。

大英博物館にて。
ここは色々と話題なとこです。世界中から手当たり次第の盗掘だとか。土人にお宝が管理出来ないから保存してやってるんだとか。不毛な水掛け論になってます。でも盗掘だと思う。

オッサンが3人にいます。当然考古学者関係。
ボン・バーグ、マクロード、それからもう1人。
やって来たのがライオネル・バートン。
しかし怪しい連中が忍び込んでます。

ライオネル・バートンはジンギスカンの墓の場所を突き止めたと言いだす。
それからフーマンチュー博士の話題になってます。中国人など怖くないとリアクションが入り盛り上がる。いいのか?

用事がすんだライオネル・バートンは館内で怪しい連中に襲われ拉致されます。
溶暗になります。

スコットランドヤードにて。
テリーとシーラのカップルが登場。シーラの父 ライオネル・バートンが消息を絶った。
そんな感じでネイランド・スミス警視総監から説明を受けます。

電報が届いてます。
ライオネル・バートンはフーマンチューに捕えられた模様。
迅速かつ内密に捜査されたし・・・

フーマンチューの話しをするネイランド警視総監。
ボン・バーグとマックが発掘に向かう。シーラも行きたがる。

フーマンチューのアジトにて。
何やら飲んで元気を付けてるフーマンチュー。
それから捕まえたライオネル・バートンを尋問します。
娘が登場します。アジアメイクのマーナ・ロイが演じてます。MGM作品なので出てる。

ジンギスカンの遺品の話しから墓の場所を話せと迫るフーマンチュー。
当然断るライオネル・バートン。そうなると拷問になります。

鐘の音の拷問にて。
ライオネル・バートンを巨大な鐘の下に拘束して絶えず鐘を鳴らす拷問です。

砂漠にて。
探検隊が移動中です。ラクダとポーターが大勢いる。
それで白人の数人がふんぞり返ってるわけです。

発掘現場にて。
一応白人男3人も発掘作業をやってます。ボン・バーグ、マック、それにテリー。
さすがにシーラは発掘作業はやってない。

鐘の音の拷問にて。
ライオネル・バートンはまだ喋らない。果物で懐柔するフーマンチュー。

発掘現場にて。
いよいよ墓の入り口を見つけてます。

鐘の音の拷問にて。
ライオネル・バートンはまだ喋らない。水で懐柔するフーマンチュー。しかし水は塩水だった。そんな感じの拷問になってます。

発掘現場にて。
いよいよ墓の入り口からロープで降りて入ってます。
テリー、シーラ、ボン・バーグ、マック。
シーラは父親の影響で考古学には詳しい設定。

封印を開けてます。呪いの言葉がありますが全く気にしない。
次の扉を開けるとジンギスカンの白骨に黄金の仮面と三日月刀があります。
アジア人のポーター達が勝手に降りてジンギスカンの白骨にひれ伏してます。ボン・バーグかマックがリボルバーで威嚇射撃して追っ払う。これはひどいな。

フーマンチューのアジトにて。
宴会になってます。チャンバラの出し物があって負けた方はマジで死んでる。
フーマンチューには跡を継ぐ息子はない。娘はいるけど。

その娘の予言のお告げになります。
黄金の仮面と三日月刀が戻ってくる。
ジンギスカンが蘇り東洋云々となってます。

発掘現場付近の町にて。
ネイランド、マック、ボン・バーグ、テリー、それにシーラ。
ここにネイランド警視総監が来てフーマンチューの話しをする。
明日諸君は帰国させる。お宝は交代で見張り付ける。今夜はマックが担当する。
ここを怪しい連中が伺ってます。

見張りのマックに怪しい手下が迫る。
投げナイフでやられるマックですがリボルバーで相討ちに持ち込む。
そんなわけで大騒ぎになってます。お宝は無事ですがマックは死に至った。

翌日にて。
埋葬されるマック。悲しむ残りの面々。
ネイランド警視は今夜ここを出ると言う。それまで待機。
今夜の見張りはテリーからだ。スパイがいる。

1人になったテリーは木から手首が落ちてきてビックリ。
バートンのBの指輪があります。そうなるとライオネル・バートンの手首です。

そんなところにフーマンチューからの伝言を伝えるオッサンが登場。
黄金の仮面と三日月刀の話しをする。
シーラが来てしまいテリーが慌ててここに来るなと警告する。
父親を預かってる証拠がそこにあるとうそぶくオッサン。ゴイ・ローサンの店に来いと言って帰ります。

相談するテリーとシーラ。ネイランド警視総監には内緒です。
品物を持ってテリーが店に行くようです。
それからキスになってます。何でそうなる。それはハリウッドだからです。

ゴイ・ローサンの店にて。
ここに来ているテリー。速攻でフーマンチューと娘に面会してます。
ライオネル・バートンを解放しろと要求するテリー。
人質ではないとうそぶくフーマンチュー。

それはともかく三日月刀の検査になります。
テスラコイルでおなじみの電撃を三日月刀に通す。
そうしたら三日月刀は燃え尽きてしまう。これは偽物だと激怒するフーマンチュー。

そんなわけで捕まってるテリー。それでどうなる。
まずは吊るされてむち打ちの刑にされます。ここを娘がノリノリで指揮しています。そういう変態のようです。
それからぐったりしたテリーをベッドに寝かせて迫ってる娘。変態なんです。

いいところでフーマンチューが来てテリーはまだ利用出来ると止めてます。
ほっとくと娘がテリーを責め殺してしまうのか?変態だから。

発掘現場付近の町にて。
シーラがテリーを心配してます。
ネイランド警視総監がテリーの行き先は何処なのかと聞く。

もめてるとこで人力車が到着してます。
人力車から転がり落ちたのはライオネル・バートンの死体でした。これはビックリ。
悲鳴を上げるシーラ。まあそうなる。
ライオネル・バートンの額には何やら刻印があります。

シーラは寝込んでます。
ネイランドとボン・バーグ。あの三日月刀は本物ではないとネイランド。

そんなこんなでネイランドがゴイ・ローサンの店に乗り込むようです。
戻らなかったらシーラを連れて北京に行ってくれとネイランド。

ゴイ・ローサン骨董店にて。
ここに客として入ってるネイランド。カネを掴まして阿片窟に入ります。

阿片窟にて。
パイプは吸わないでラリラリな連中をチェックしてるネイランド。テリーはいない。

酒場にて。
ここに来てるネイランド。歌の出し物が入る。
テーブル席に付いたネイランドは見覚えある刺青を見たりする。
で、ランプを投げて騒ぎを起こします。

逃げた手下を尾行するネイランド。
秘密のドアから中に入ると大きい像があり押してずらして調べていたら落とし穴に落ちる。

落ちたとこから木戸を開けて移動してるネイランド。
奥に進みます。操演のヘビがいたりします。そのままどんどん進む。

いきなりフーマンチューがコンタクトしてきます。
モーゼル1986のハンドガンを持ってるフーマンチュー。
テリーを返せと交渉するネイランド。
ネイランドをテリーのとこに案内するフーマンチュー。

拘束されてるテリー。
フーマンチューとネイランド。
血清をテリーに打てば私の意のままになると言い出すフーマンチュー。
その作業にかかってます。蜘蛛やヘビを材料してます。
作業を見ているフーマンチューの娘。
色々と混ぜて煮詰めて血清の出来上がりとなってます。竜と私の血、その他・・・
血清を注射されるテリー。それでどうなる。

夜中。発掘現場付近の町にて。
雷で目を覚ますシーラ。誰か来ます。黒い影が浮かぶ。
メガネのボン・バーグを呼ぶシーラ。もう残りの1人です。

誰がきたのかと思ったらテリーでした。シーラは喜ぶが思い切り怪しいテリー。
さすがに様子がおかしいテリー。薬を飲まされたみたいとシーラ。そりゃそうなんだ。

ボン・バーグはネイランドはどこだ?と聞く。
ネイランドは無事で南口で待ってるとテリー。すぐに出発しようと主張する。
次は肝心の仮面の三日月刀の話しをする。
シーラはこの計画に反対してます。根拠はテリーの様子がおかしいから。

外にて。雨が降ってます。
ボン・バーグはテリーにここに本物のお宝が埋まってると教えてる。

雨の中を馬車で移動中です。
ボン・バーグ、シーラ、それにテリー。
そんなとこををフーマンチューの手下達に襲われてアッサリと捕まってます。
大笑いのテリー。まあそうなる。

フーマンチューのアジトにて。
黄金の仮面と三日月刀がそろってご満悦のフーマンチュー。
ボン・バーグ、シーラ、それにテリーもいます。
テリーはすっかりフーマンチューの娘と仲よくなってます。シーラはどうする。

また三日月刀にテスラコイルの電撃を通すフーマンチュー。
今度は合格のようです。あとはシーラとボン・バーグを処刑するだけ。ネイランドもいるけど。

シーラはテリーを愛してると説得しようとする。
そんなわけでテリーは愛の力で正気に戻ってます。これはビックリ。
それはいいけどシーラは手下に捕まってテリーも処刑コースのようです。
溶暗になってます。

今度はネイランドの処刑です。
シーソーに拘束され反対側から巨大砂時計で砂が落ちるとネイランドは下がる。
床が壁に収納されてその下にはワニの群れとなってます。そういう処刑です。

ボン・バーグは巨大剣山に左右から挟まれてじりじりと接近する処刑です。
そんな感じでムダに凝ってる処刑が多い。

シーラはドレス姿になってフーマンチューから色々と言われてます。
テリーは娘から血清を打たれてボーイフレンドにされるらしい。悪くないかも。

町中にて。
大勢が集まってます。これからフーマンチューの演説を聞くらしい。

ネイランドは段々とワニの方に落ちてます。

町中にて。
フーマンチューは黄金のマスクを付け三日月刀を持つ。
これで群衆に向かって演説をかます。

ネイランドはようやく拘束から脱出してます。
それでどうするのかとおもったらワニの背中を歩いて移動して壁をよじ登る。
これで脱出してます。とにかくそうなってます。

ボン・バーグには巨大剣山が迫ってます。

町中にて。
フーマンチューは群衆に向かった演説中。
そんなとこに生け贄のシーラが戸板で運ばれてます。
白人の男を殺して女を奪えと盛り上がってます。

ネイランドは血清を打たれそうなテリーを救出してる。
そんなわけでネイランドとテリーが合流して手下2人と格闘アクションになる。
娘はいない。何しろ大事なマーナ・ロイなのでMGMに帰ったのかも。

町中にて。
ジンギスカンの像から三日月刀を受けとるフーマンチュー。そんな感じになってます。
これでフーマンチューはジンギスカンの正式な後継者となった。

ボン・バーグを巨大剣山責めから救出するネイランドとテリー。

町中にて。
儀式はいよいよシーラの生け贄として捧げる段取りになってます。

合流した3人はテスラコイル設備のとこに来てます。
100万ボルトの電撃の放出が出来るとのこと。
で、床下を開けると下は儀式の会場でした。これはビックリ。
このような配置だと全く伏線はなかった。単なるご都合主義です。

テリーはシーラを助けに行く。残り2人は電撃の準備です。
テスラコイルの100万ボルト電撃をフーマンチューの持った三日月刀に放出します。
テリーが三日月刀を奪ってフーマンチューを片づけてシーラを助けて脱出する。
それから100万ボルト電撃を群衆に向けて乱射します。これで群衆は片づいた。
これは大量虐殺だと思うが全く気にしていない。あらかた片づけて引き上げてる。
溶暗になります。

エピローグ
移動中の客船にて。
ネイランド、シーラ、テリー、それにボン・バーグ。
これでめでたしめでたしとなってます。
で、三日月刀を海に沈めるつもりネイランド。
そんなところにドラが鳴ってビックリの4人。
アジア系のウエイターが来てディナーの合図ですと知らせる。

アジア系ウエイターを面接するネイランド。
これがいわゆる田吾作ルックのウエイターなんです。
そんな感じでフーマンチューにはなれそうもないと判断する。何だか嫌なシーンです。
ようやく三日月刀を海に捨てるネイランド。
エンドとなります。

この作品はアジア系蔑視と問題になったそうですがなるほどと思えます。
さすがヘイズオフィスの検閲直前の状態だった1932年の作品です。

そんなわけで1930年代ホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.08

Hollywood Express #832◆2019.07.05(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) が大ヒットしてる話題。今シーズン3位のヒットだそうです。
◆ Elton John's “(I'm Gonna)Love Me Again” が、アカデミー歌曲賞候補になりそうな話題。エルトン・ジョンは『ライオン・キング』 The Lion King (2019) にも曲を提供しているので自分の曲と争うことになるかもしれないそうです。
◆汚職警官巻き込まれサスペンス Black and Blue (2019) の話題。ナオミ・ハリス主演。果たして出来は?
◆セクハラ大魔王ハーベイ・ワインスタイン製作なので公開が遅れていた The Current War (2017) がようやく公開される話題。歴史的有名人のトーマス・エジソンをベネディクト・カンバーバッチ、ジョージ・ウェスティングハウスをマイケル・シャノン、ニコラ・テスラをニコラス・ホルトが演じてます。押しが強くて無茶をやってたエジソンはマイケル・シャノンの方が合ってるような気がする。
◆アルフォンソ・キュアロン監督の『ROMA/ローマ』 Roma (2018) が地元メキシコでの映画賞で10冠を達成した話題。まあそうなる。
◆『007』シリーズの25作目の最新作 Bond 25 (2020)のジャマイカロケの映像が公開された話題。色々と問題は多いそうです。それはいつものことだ。プロデューサーからすれば宣伝になるからいいとうそぶいてるでしょう。
◆『イエスタデイ』 Yesterday (2019) から、ダニー・ボイル監督と脚本リチャード・カーティスのインタビュー。曲の使用にポール・マッカートニーの許可が必要だったそうです。ドラムスを叩いていただけのリンゴ・スターは関係ないのでどうでもいいみたい。

◆red carpet
◆『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) のプレミアの風景。マーベル・スタジオ ケヴィン・ファイギ社長のインタビューがあります。スタンリ・リーの扱いですが敬意を払うとのことです。

◆inside look
◆『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) のメイキング。パトリック・ウィルソン、ゲイリー・ドーベルマン監督のインタビューがあります。
◆『イエスタデイ』 Yesterday (2019) のメイキング。音楽関係はサッパリの私でもビートルズは聞いたことがないはずなのに全曲がもう聞いたことがある曲なのが凄いと思えます。さすがにカバーの曲は別ですが。ヒメーシュ・パテルとリリー・ジェームズ、ダニー・ボイル監督と脚本リチャード・カーティスのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ブレット・ラトナー監督をセクハラで告発した6人のうちの1人オリヴィア・マンは、『ザ・プレデター』 The Predator (2018) でも性犯罪者を告発したりとMetoo運動に励んでる話題。ジュディ・デンチのインタビューもあります。もうおばさんのジュディ・デンチですが若い頃は現在よりセクハラはひどかったと思える。ここでは映画とセクハラは別。要するにいい映画を封印しないでと主張してます。
◆若い頃のジュディ・デンチはキャリー・マリガンみたいな感じだったと思える。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Midsommar (2019) アリ・アスター監督、フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー主演の謎ホラー。アーミッシュみたいな謎のコミュニティでホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) チャギ・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ハリー・ベリー主演のシリーズ3作完結編。殺し屋と殺し屋達がアクションする話しのようです。興行収益totalは1億6130万ドル。大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆9位が『ロケットマン』 Rocketman (2019) デクスター・フレッチャー監督、タロン・エガートン、ジェイミー・ベル主演のエルトン・ジョンの半生を描く伝記映画。エルトン・ジョンの話しのようです。女優さんはブライス・ダラス・ハワード。興行収益totalは8420万ドル。
◆8位が『チャイルド・プレイ』 Child's Play (2019) ラース・クレヴバーグ監督、マーク・ハミルVC、オーブリー・プラザ主演の『チャイルド・プレイ』シリーズのリブート最新作。以前とは違いハイテクなチャッキーに悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2350万ドル。それなりにヒットしたようです。
◆7位が『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス他主演のマーベルアメコミアクション大作完結編。強敵サノスに反撃する話しのようです。興行収益totalは8億4180万ドル。リニューアル版になってまたランクインしてます。
◆6位が『メン・イン・ブラック: インターナショナル』 Men in Black: International (2019) F・ゲーリー・グレイ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン主演の『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作SFアクション大作。エイリアンと色々とある話しのようです。リーアム・ニーソン、エマ・トンプソンも出てます。興行収益totalは6510万ドル。興行は低調のままのようです。
◆5位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億3140万ドル。
◆4位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億660万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。3億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆3位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは1700万ドル。業界の予想よりヒットしてるそうです。
◆2位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは3110万ドル。
◆1位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは2億3860万ドル。2億ドルに達してます。おめでとうございます。

◆ending
◆“The Ballad of the Lonesome Cowboy” from “Toy Story 4 (2019”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.07

『妖怪巨大女』

このB級SF映画感想はネタバレ全開になっています。
ネイザン・ハーツ監督、アリソン・ヘイズ、ウィリアム・ハドソン、イヴェット・ヴィッカーズ主演の巨大化B級SFのようです。

1958年 Woolner Brothers Pictures Inc./Allied Artists Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆66分
原題◆Attack of the 50 Foot Woman
プロット◆浮気して色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆ロナルド・スタイン

キャスト
アリソン・ヘイズ→不機嫌な夫人 ナンシー・アーチャー
ウィリアム・ハドソン→不実な旦那 ハリー・アーチャー
イヴェット・ヴィッカーズ→ハリーの愛人 ハニー

ケン・テレル→執事のジェス
ジョージ・ダグラス→保安官
フランク・チェイス→保安官補のチャーリー

ロイ・ゴードン→主治医のカッシング先生
オットー・ウォルディス→途中から登場のローブ博士

ネイザン・ハーツ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の1950年代B級SFになってます。
この作品はモノクロです。カラーだど思っていました。
画調がもう1960年代風になってます。安い感じ。
邦題『妖怪巨大女』ですが大蔵映画が付けたの?そんな感じ。

ワーナー・ブラザース ホームエンターテインメント発売のDVDにて。
画質は普通によいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無しのフルスクリーン。
音声は Dolbydigital 2/0ch

著作権のアラートが2面
メニュー画面

タイトル
Allied Artists Pictures corporation presents
A Woolner production

Attack of the 50 Foot Woman

starring
Allison Hayes Nancy Fowler Archer
William Hudson Harry Archer

featuring
Yvette Vickers Honey Parker

with
Roy Gordon Dr. Isaac Cushing
George Douglas Sheriff Dubbitt
Ken Terrell Jess Stout
Otto Waldis Dr. Heinrich Von Loeb
Eileen Stevens Nurse (as Eileene Stevens)
Michael Ross Tony the Bartender / Space Giant (as Mike Ross)
Frank Chase Deputy Charlie
スタッフの紹介

TVニュースです。
ベーリング海が火の玉が目撃。そんな感じで世界中で目撃されてる。
最初のベーリング海から、カイロ、ニュージーランドのオークランド、それから次はカリフォルニアになるそうです。

カリフォルニア ルート66の標識です。
さっそく球体UFOが登場。
クルマが接近してます。主人公のナンシー・アーチャー夫人が登場。
クルマがスリップして止まる。ナンシーは悲鳴をあげる。
悲鳴をあげてもしょうがないのでエンジンをかける。かかりません。
そんなわけで走って逃げてます。巨人の手が接近してる。

バーにて。
夫のハリーは愛人のハニーと浮気中。
会話からハリーはナンシーの財産5000万ドルを狙ってるようです。
ナンシーは精神科病棟に入院していて戻ったばかりだ。ここで精神科病棟ではく高級療養所でと訂正してるハリー。

ナンシーは町まで来て助けを求める。
保安官に保安官助手のチャーリーが登場。
やじ馬が集まってきたので保安官が追っ払う。
保安官はブラックコーヒーを飲んでと言ったので酔っていないと激怒するナンシー。色々と面倒です。
球体UFOに10メートルの巨人を見たと主張するナンシー。

バーにて。
チャーリーがハリーを呼びに来てますがチップをやって帰ったことにしてるハリー。

外にて。
保安官にハリーは帰ったと報告するチャーリー。
一応現場を調べに行くことにする保安官とチャーリー。

ルート66を移動中のパトカー。
保安官、チャーリー、それにナンシー。

ナンシーのクルマが乗り捨てられた場所に来てます。
もちろん異常なしです。
保安官は私らの給料はナンシーが多額に払ってる税金だとチャーリーに言ってます。
そんなわけでナンシーの気がすむように調べてます。異常なしです。

ナンシーのネックレスのダイヤを見て盗難の危険がありますよと警告する保安官。
しかしナンシーは私の話しを信じていないのねと曲解する。
そんなわけでナンシーは怒ってクルマで帰ってます。エンジンはかかり、急発進で保安官とチャーリーにぶつかりそうになってる。
気の毒な人だと評する保安官。

ナンシーの自宅にて。お屋敷です。
帰宅するナンシー。執事のジェスがいます。
さっそく飲んでるナンシー。ハリーもいたりします。
執事を追っ払うハリー。この2人は不仲です。

それから夫婦げんかになってます。ハリーはご機嫌取りに精を出す。
ナンシーはハリーをジゴロの財産目当てのくせにと罵倒する。
それでもナンシーはハリーに未練があるようです。色々と大変だ。

UFOと巨人の話しをするナンシー。
そうなるとハリーはどうする。とりあえず調子を合わせてます。
ナンシーを抱っこして階段を上り寝室に運ぶ。これがハリウッド映画スタイルです。1万有名なのは『風邪と共に去りぬ』(1939年)でのクラーク・ゲーブルとビビアン・リーです。

寝室にて。
ナンシーとハリー。
ストッキングを脱がせてドレスも脱がして薬を飲ませナンシーを寝かせるハリー。
もしかしてこの作品で1番いいシーンなのかもしれない。

別居した方がいいと言い出すハリー。
さりげなくダイヤのネックレスをゲットしてる。

バーにて。
チャーリーはハニー相手にダンスしてます。
そんなところにハリーが来ます。チャーリーはいなくなる。

ハリーとハニー。
もうを待っていられないと言い出すハニー。
ナンシーの病気が再発したとハリー。そうなるのか。
クッシング先生を使って入院させる。
ダイヤですがインドの星と名前が付いてます。これをハニーに進呈するハリー。と思ったら結局は見せただけでした。
溶暗になります。

ナンシーの自宅にて。
クッシング先生が来てます。ハリーに話す。
薬を飲んでよく休んでくださいと無難な診断になってます。
彼女は君といる時が1番だと言ったりしてます。一緒にいれば再発しない。
そんなわけでナンシーの病院送りは無理みたい。
クッシング先生は帰ります。ハリーはどうする。

ナンシーはハリーに嫌味を言う。
ダイヤをナンシーに返してるハリー。執事に尾行させているんだろうと言い返す。

KRKR TVのニュースを見ているナンシー。
UFOのニュースからインドの星を所有するナンシー・アーチャー夫人も目撃者の仲間になりましたと妙に詳しく報じる。
それからしつこくナンシーのニュースをやってる。ホトンドナンシーの妄想レベル。
TVに酒ビンを投げるナンシー。派手に壊れるTV。しかしここはTVの裏側だけの小道具のようです。この作品に高価な本物のTVを壊す予算はありません。

ナンシーはハリーに現場まで調べに行くから来てと強要する。
しょうがないので付き合うハリー。ナンシーは何もなければ入院すると言い出す。
これはハリーの口車に乗せられた感じ。

クルマで移動中のナンシーとハリー。
会話にあった通りに裏道を通ってます。

現場付近にて。
クルマで移動しながら調べていますが当然何もない。
気がすんだかと聞くハリー。まだ調べる気満々のナンシー。

もう日が暮れています。まだクルマで移動しながら調べてます。
ナンシーがいたと言い出すがいない。

見つからないと泣いてるナンシー。
これでナンシーは病院送りだとクルマをスタートさせるハリー。

そうしたらマジで何かが見えてきます。球体UFOです。これはビックリ。
喜んでいるナンシー。困惑してるハリー。
球体に接近してるナンシー。直接触って本物なのよと喜んでる。
ここはさすがとめてるハリー。

そんなところに巨人が出てきます。普通のオッサンです。
リボルバーを撃ちまくるハリー。巨人に捕まるナンシー。
ハリーはクルマでズラかってます。これはひどいな。

ナンシーの自宅にて。
クルマで帰宅してるハリー。すぐにトランクを出して荷物をまとめてる。
そんなところに執事が来てナンシー様をどうしたと問い詰める。

執事をノックアウトしてズラかろうとするハリーですが格闘アクションになります。
何だか執事の方が押してます。それでどうなる。
酒ビンで執事を殴打したハリーはマジでズラかってます。
執事は電話してます。保安官に通報してる。

ホテルにて。
寝ているハニー。そこにハリーがやってきます。
ハニーを連れてこの町を出るつもりハリー。
そんなところにチャーリーが来ます。お急ぎですかと言われる。ここはハリーがチップをやってもダメです。

保安官事務所にて。
チャーリー、ハリーとハニー。保安官は不在です。
ポーカーをやって一段落したとこで電話してるチャーリー。
たびたび名前だけが出るメアリーは電話交換手のようです。

電話でナンシーは自宅のプールハウスの屋根が発見されたとわかります。
あとでわかりますがまだ巨大化はしていない。
チャーリーはハリーとハニーを連れてパトカーで向かう。

ナンシーの自宅にて。
保安官、クッシング先生、それに執事。
ナンシーはプールハウスの屋根にいた。そんな話しになってます。

そんなとこにチャーリーにハリーとハニーが来ます。
ハリーは一応心配したふりをしてます。ナンシーが1人で行ったといいだす。証人はハニーです。
しかし執事の証言の方が優先されてるようです。

ナンシーを見に行こうとするハリーですがクッシング先生はとめてます。
保安官はハリーにナンシーに何をしましたか?ダイヤは?と聞く。
とりあえずハリーとハニーに町を出ないようにと要請する保安官。
会話でクッシング先生と執事は昔からの知り合いのようです。

ハリーとハニーがクルマが移動中。
クルマを止めて打ち合わせになります。
ハニーは看護師が用意した薬の過剰投与でナンシーを殺せるとハリーを煽る。
クルマから降りたハリー。ハニーはクルマでホテルに戻るようです。

看護師が寝てるとこに侵入したハリー。
例の薬をたっぷりと注射器に吸い上げてます。

階段を登ってナンシーの寝室に入るハリー。
そんなとこに看護師が来て悲鳴をあげる。それはナンシーが巨大してるからです。
ここの巨大化したナンシーは手だけの張りぼてで処理してます。低予算なのでそうなる。
そうなるとまだナンシーは巨大化しなかったわけです。
クッシング先生を呼ぶ看護師。ハリーもビックリ。
溶暗になります。

アクメ医療機関のクルマが来てます。
大量の薬だけではなくフックや鎖も運び込まれています。

新しい博士が登場します。ローブ博士。クッシング先生と話し込む。
巨人症、放射線の影響、手術で何とかなるのでは?、そんな感じ。
手術には夫の同意が必要。これに反応してる隠れて立ち聞きのハリー。

ホテルにて。
ハリーとハニー。
別の医者がナンシーを治せるとハリー。そうさせないためよ自宅にいないようにする。
彼女が破裂するまで隠れていてと加勢するハニー。

ナンシーの自宅にて。
クッシング先生とローブ博士は鎖でナンシーの腕を拘束してます。

プールにて。
保安官とチャーリーはこのへんを調べてます。
庭に巨大な足跡を付いてるのを発見します。そうなると。
チャーリーにジェス執事を呼びに行かせる。

ちょうど執事が飲物を持ってきたとこでした。
この足跡はナンシーのではない。巨人は他にもいるとなります。
暗くなったら追跡しようと保安官。
とりあえずチャーリーに保安官事務所までショットガンや手榴弾等を取りに行かせる。

丘陵地帯にて。
ステーションワゴンで足跡をたどる保安官と執事。
クルマがスタックしたり悪戦苦闘してます。

球体UFOがありました。これはビックリの保安官と執事。
ショットガンと手榴弾の保安官。執事には保安官のリボルバーを貸してる。

接近する保安官と執事。
ここで執事がハリーに貸したリボルバーが見つかります。
リボルバーは全弾ハリーが発射して捨てていたようです。

球体UFOに接近する保安官と執事。
出入り口が開いたままので中に入ってます。
中には幾つもののダイヤモンドが球体に保存されてます。
巨人はダイヤモンドを狙っていたのか?

続いて他も調べてる保安官と執事。
執事は保安官を呼んでダイヤモンドのことを教える。
ナンシーのダイヤモンド インドの星もある。
そんな感じでこのUFOの動力源はダイヤモンドだと推測してます。
何だか巨人が姿を表したようですが姿は見えず2人が驚愕してるだけ。低予算なのでそうなる。いくら低予算でも編集で巨人と2人の切り返しのカット割りをやればいいのにと思うがやっていません。低予算で手を抜いたらどうしようもない。
そんなわけで逃げる保安官と執事。

保安官は執事は無事に外に出れました。
クルマで逃げようとするがスタックして動かない。
そんなところにを巨人が迫る。リボルバーからショットガンを撃つ保安官。
クルマを捨てて逃げる保安官と執事。手榴弾も使ってます。
巨人はクルマを掴み放り投げてる。危ないので逃げてる保安官と執事。
やるだけやって巨人は引き上げてます。保安官と執事は無事です。
球体UFOも逃げてしまった。

壊れたパトカーの無線を使おうとしたらやはり無線も壊れてます。
しょうがないので徒歩で移動になる保安官と執事。
溶暗になります。

ナンシーの自宅にて。
博士2人で相談してます。
ナンシーは子供の頃は活発だった。結婚した変わったと説明するクッシング先生。
これまで言動から子供からあまり変わっていないような感じもする。

いきなりハリーと呼ぶ声が聞こえます。
ナンシーがハリーを呼んでいる。しかしハリーはここにはいない。
看護師が大変ですと知らせに来てますが状況はだいたいわかってる。
博士2人がナンシーをなだめようとしてますが効果はない。

看護師が保安官事務所に電話してハリーの行方を聞く。
電話で聞いたチャーリーはバーに行きます。
ここでもメアリーと名前が出ていますが電話交換手の名前です。

バーにて。
ここにハリーを呼びに来たチャーリー。
しかし隠れてナンシーに手術をさせない戦法をとってるハリーに行く気はない。
もう状況は変わってるんですがそんなことハリーにはわかりません。

ナンシーの自宅にて。
博士2人がまた相談中。もう当局に通報するしかないとなります。
肝心のナンシーは鎮静剤で眠ってるらしい。
州警察に電話するクッシング先生は電話する。またメアリーです。このへんでようやく電話交換手だとわかった。
看護師の悲鳴です。ナンシーが目覚めましたと報告する。そんなことを言われなくても家全体が揺れてるのでわかる。

家が崩れています。そんな感じナンシーが巨大化して暴れるの56分ぐらいからです。
ランニングタイムが66分なのでラスト10分が見せ場になるわけです。
遅過ぎというわけではなく当時はこれが標準の展開進行でした。低予算だし。

巨大ナンシーはハリーのいる町に向かいます。

徒歩で移動中の保安官と執事は偶然にチャーリーのパトカーに遭遇する。
そんなわけで合流してます。2人が乗り込んでパトカーで移動となります。

ナンシーの自宅にて。
崩れ落ちたガレージからクルマを出そうとしてる博士2人と看護師。
そんなとこにパトカーがやって来ます。
アーチャー夫人が暴走したと知らせる博士2人。町に警告を・・・
パトカーに6人乗って事情説明しながら移動になります。

丘陵地帯にて。
アル中のじいさんがロバを連れて移動中。
昔は砂金がとれたのに今はウランなのかと愚痴が出ています。
そんなとこに目の前を巨大ナンシーが通り過ぎる。
これはビックリのじいさんはロバを連れて逃げてる。

送電線に迫る巨大ナンシー。送電線を揺らします。

バーにて。
そうなるとバーの照明が消えたりしてます。
バーテンダーのトニーに文句を言ってるハリー。

パトカーは移動中です。
巨大ナンシーは森を抜けて町に向かってます。

バーにて。トニーズ・バーアンドグリルが店名です。
カップルがクルマで帰ろうとしてます。それは酔っ払い運転なのでは。まあいいけど。
巨大ナンシーが到着したところです。キスしてるとこを巨大ナンシーに見られ驚愕してクルマを捨ててて逃げるカップル。

パトカーは逃げたカップルと遭遇してます。
巨大ナンシーのことを聞く。それでどうする。

町は大騒ぎになってます。
巨大ナンシーはまずホテルを手探りで調べる。誰もいない。
パトカーも到着してます。どうしようもないので見ているだけです。
保安官ですがハリーを探します。

次はバーに行く巨大ナンシー。屋根を剥がしにかかる。
チャーリーが来てハリーに状況を説明する。
ハリーは外に出たら殺されると外には出ない。

いきなり巨大ナンシーの手が入ってきます。リボルバーで撃つハリー。
これに激怒した巨大ナンシーは屋根を完全に剥がします。

ハニーはテーブル下に隠れてます。地震とは違うけどまあそうする。
巨大ナンシーはテーブルに建物の残骸を投げつけて潰す。これでハニーは退場となります。

ついにハリーを捕まえる巨大ナンシー。
保安官はリボルバーで撃ってます。それからショットガンを出してます。
博士2人が止めてます。

巨大ナンシーは変圧器満載の電柱に接近してます。
そんなとこで保安官が変圧器をショットガンで撃つ。
多量の電流が巨大ナンシーに流れて倒れます。

倒れた巨大ナンシーの具合をみる博士2人。死んでいます。
やっと夫を独占出来たかと話す博士。
エンドとなります。
The Woolner Brothers production


そんなわけで普通のB級SFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.06

『ラオ博士の7つの顔』

このファンタジーSF映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョージ・パル監督、トニー・ランドール、ジョン・エリクソン、バーバラ・イーデン主演のファンタジーSFドラマのようです。

1964年 George Pal Production/Metro-Goldwyn-Mayer アメリカ作品
ランニング・タイム◆100分
原題◆7 Faces of Dr. Lao
プロット◆ラオ博士が来て色々とあって去る話しのようです。
音楽◆リー・ハーライン

キャスト
トニー・ランドール→ラオ博士とその他6人役
The Abominable Snowman / Merlin the Magician / Apollonius of Tyana / Pan / The Giant Serpent / Medusa

ジョン・エリクソン→新聞社のエド
ノア・ビアリー・Jr.→新聞社のティム

バーバラ・イーデン→図書館司書のアンジェラ
ケビン・テイト→アンジェラの息子マイク
アージェンティナ・ブルネット→アンジェラの義理のお母さん

アーサー・オコンネル→地上げのスターク
ローヤル・ダーノ→手下のケアリー
ジョン・ドーセット→手下のルーカス

ミネルヴァ・ウレカル→石になったケイト夫人
ジョン・クォーレン→ケイトの旦那ルーサー

フランク・クレイグ→オッサンのラムジー
ペギー・リー→ラムジー夫人のバニー

エディ・リトル・スカイ→ナバホ族のジョージ
リー・パトリック→悪い占いなカッサン夫人
ジョージ・J・ルイス→サボテンのフリスコ。

ダル・マッケノン→Lean Cowboy
チェビー・ジョンソン→Fat Cowboy
ダグラス・フォーリー→Toothless Cowboy

フランク・キャディ→Mayor James Sargent

ジョージ・パル監督の演出はよいと思います。
全体的に1960年代ぽくなってます。画調がTVドラマみたいなんです。これでは画面がワイドスクリーンでも映画館に観客は来ません。

トリー・ランドールがそれぞれコスプレをして、そのシーンが長めに入る。
そんなわけで音声メモは比較的短くなるみたい。

ワーナー・ブラザース ホームエンターテインメント発売のDVDにて。
画質はまあまあ。粒子は荒い。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無しフルスクリーン。
音声は Dolbydigital 2/0ch

著作権のアラートがわざわざ2面も出る。
メニュー画面

Metro-Goldwyn-Mayer (MGM)
タイトル
Metro-Goldwyn-Mayer presents
A George Pal Production

プロローグ
山地にロバに乗ったオッサンが登場。ラオ博士です。
アバローン行きの標識を見る。

7 Faces of Dr. Lao

starring
Tony Randall Dr. Lao / The Abominable Snowman / Merlin the Magician / Apollonius of Tyana / Pan / The Giant Serpent / Medusa

Barbara Eden Angela Benedict
Arthur O'Connell Clint Stark
John Ericson Ed Cunningham / Transformed Pan
with
Noah Beery Jr. Tim Mitchell
Minerva Urecal Kate Lindquist
Frank Kreig Peter Ramsey
Eddie Little Sky George C. George

Lee Patrick Mrs. Howard Cassin
John Qualen Luther Lindquist
Peggy Rea Mrs. Peter Ramsey
2列表記になると英語はどういう順番になる?。左から右になるのか?

Royal Dano Carey
John Doucette Lucas
Frank Cady Mayor James Sargent

Dal McKennon Lean Cowboy
Chubby Johnson Fat Cowboy
Douglas Fowley Toothless Cowboy
and
Kevin Tate Mike Benedict
スタッフの紹介
編集がヒッチコック監督作品でおなじみのジョージ・トマシニです。
タイトルバックはクラシックなイラストです。
監督はジョージ・パルがやってます。大丈夫なのか。

町にて。
暇そうなオッサン3人が登場。
そんなとこにロバを連れてラオ博士がやって来ます。さっそく絡む3人。
ラオ博士は新聞社に入る。
あれはジャップだチャイニーズでと言ってる3人。

新聞社にて。
英語ではラオとは言わずにロウと言ってます。
不調な印刷機担当の男ティムが返事をしないので印刷機を止めてるラオ博士。
奥には編集のエドがいます。

クルマで偉そうなオッサン スタークが登場。
手下2人を連れてます。背が高い方がロイヤル・ダーノです。全く喋らない。
社説に文句を言いに来たスターク。脅しにかかってます。

スタークの用件がすんでようやくラオ博士がエドと話しになる。
新聞に広告を載せてくれ。1面広告だとなる。これはいい話しになるエド。
料金は50ドルでカネ払いがいいラオ博士。
用件が終わったラオ博士は印刷機を動かしてます。

図書館にて。
司書のアンジェラが登場。
エドが来て中国の本のことを聞く。ラオ博士の出身地パノハイなる町について。
それからアンジェラを口説いているエド。

アンジェラの自宅にて。
息子のマイクと義理の母がいます。旦那は亡くなってる。
夜なのに図書館に出かけるアンジェラ。

図書館にて。
スタークが街を買い取る話しがあってその説明の集会です。
水道管の修理に大金がかかる。この町にそんなカネがあるのか?
遅れてラオ博士も来ています。
どうやら地上げのスターク。大儲けするつもり。
エドが反対意見を述べる。それからナバホ族のジョージが紹介される。
アンジェラがこの町に価値がないのに何故買うと突っ込む。
そんな感じでもう採決となるが3日後の金曜となり解散となる。

スタークとエド。
エドに説教するスターク。人間は愚かだ云々・・・

夜の町にて。
ジョージに因縁をつける手下2人。
生きたインディアンには善人はいないのセリフが出てきます。善人のインディアンは死んだインディアンだとなるわけです。
そんなところにラオ博士が通り掛かり手下2人を金縛りにして助ける。

次の日にて。
新聞配達のマイクはサーカスが来ると大騒ぎ。ラオ博士のサーカス。
オッサンのラムジー。奥さんのバニー。
サボテンのフリスコ。
おばさんのカッサン。
市長の名前はわからん→Mayor James Sargent
キャラ紹介になってます。

オッサンとオバサン夫妻の自宅にて。
新聞の広告を見て話し込むというかオバサンだけが話す。
メデューサの話題になってます。

サーカスのテントにて。
エドがバイクで取材に来てます。
老人が登場。偉大な魔術師マーリンと名乗ります。アーサー王のお城に仕えた。
ラオ博士のことを聞くエド。マジックを見せるマーリン。メモ帳を紙幣に変えてます。
カネより取材のエド。ようやくラオ博士が出てきます。

ラオ博士に質問するエド。
パノハイは何千年も前に滅びた町だと突っ込むエド。
ラオ博士は自説を延々と展開する。
そんなこんなでアンタはいい人だねと帰るエド。

町にて。
マイクはポスター貼りのラオ博士にコンタクトしてポスター貼りを手伝う。
色々と話し込むマイクとラオ博士。
父親は小さい頃に亡くなったとマイク。私は7322歳だと主張するラオ博士。

サーカスにて。
花火が上がってます。着ぐるみの雪男がいたりします。
スタークと手下2人も来てます。

ラオ博士の口上があります。
サーカスというより見せ物小屋といった感じです。

占い師アポロニアスのところにオバサンが入ります。
5セントでの占いです。
オバサンは旦那に逃げられたようです。
いつ再婚出来る?→決して。運命の人はいませんとハッキリ言われてる。
そんなわけで自分の土地に石油も出ないし男運もないと全然ダメです。
更に夢も希望もないことを言ってるアポロニアス。
オバサンは泣いて出ていきます。

アンジェラに会ったオバサン。
おばさんのことをカッサンと呼んでるアンジェラ。
占いに行ってはダメよと警告するオバサンのカッサン。まあそう言う。
で、占いとは全く違った自分に都合のいいことを言ってます。そんな性格のようです。
このへんの印象ですがほのぼのというか緊張感に欠けるというかそんな感じ。

快楽の神パン。
何故かここに入るアンジェラ。
笛を吹いて芸を見せてるパン。演じるのが最初はトニー・ランドールですが途中からジョン・エリクソンになってるとあとからわかった。
アンジェラに合わせてエドになってるわけです。その気になりつつあるアンジェラ。
キスになろとうしたら他の見物客が入って出来ません。アンジェラはここから出る。
他の見物客はこれは偽物だろうと言ってます。

大海蛇。
ここに入るスターク。
大海蛇の顔はスタークにソックリです。コマ撮り、アニメ、操演で動いてます。
ラオ博士にだまされたと言ったりしてる大海蛇。
檻談義になってます。大海蛇はアンタだって自分と同じだと主張する。
それからアンタは不完全な生き物だとこき下ろす。メガネや服がないとこまるだろ。
そんなところに手下2人が来て誰と話してるんですかと聞いたりする。

ラオ博士の口上が入ります。魔術師マーリンの紹介です。
ウサギを出したらネズミが出たりします。
水を酒に買えたらシャンパンなので不評です。やっぱりバーボンでないとダメなのか。
リクエストで色々と見せてるマーリンですが反応はイマイチ。
花を見せてます。本物のマジック。合成、コマ撮りでやってます。
じいさん3人が女を浮かせろとリクエストしてます。
それからトリックでないマジックなんだと口論になってます。
そんなこんなでピンクの象を出せと言われて出そうとしたが出ない。
見物客がいなくなってしまいます。マイクがマーリンを励ます。

ラオ博士と手下2人。
水槽のナマズをついてもめてます。
これは大海蛇で水から出すと膨らむので出せませんと解説するラオ博士。

メデューサ。
口上を述べるラオ博士。鏡に映る姿は見ても大丈夫です。
口うるさいオバサンはケイト・リンドクイスト。旦那を尻に引いてる。
そんなこんなでケイトオバサンは石になってます。旦那のルーサーはいつもの発作が起きたと言ってる。どんな発作なんだ。とにかく大騒ぎになってます。

テントの外でケイトを馬車に運んだとこでマーリンがマジックを発動させる。
ケイトオバサンを石から元に戻してます。ちゃんと出来ました。
何だから性格もよくなってるケイトおばさんは旦那と帰ります。

ラオ博士の口上です。
今日は終わりです。明日はビッグ・フィナーレです。

ラオ博士のトレーラーハウスにて。
ここにマイクが来てこのサーカスでフルタイムで働きたいと志願してきます。
ラオ博士はマイクを説得する。世界中がサーカスだ。日が昇って沈むのもそうなる・・・

町にて。
バイクで帰ってきたエドとティム。
新聞社がめちゃくちゃになってます。タイプライターと印刷機が壊されています。
どうやらスタークの手下がやったらしい。
そんなとこをラオ博士が見ていたりします。それでどうなる。

アンジェラの自宅にて。夜中です。
寝ているアンジェラですが目を覚ます。要するにやりたくてしょうがないらしい。
歩き回ってるとこを義理のお母さんが起きてきます。病気なの?と聞く。
水を飲みに来たごまかすアンジェラ。メソッド演技でマジでやりたそうに見えてます。たいしたものです。

翌日にて。
徹夜で飲んでいたエドとティムが新聞社に戻ると全てが直ってます。
これはビックリのエドとティム。これでタイプライターと印刷機が使える。

スタークの自宅にて。郊外の牧場といった感じ。
バイクのエドがやって来ます。スタークに刷りたての新聞を進呈する。
下手人の手下2人にも新聞を進呈するエド。

サーカスのテントにて。
ここに来たエド。干上がった小川で釣りをしてるラオ博士に声をかける。
そんなところに馬でティムが来ます。町を売る人達が出てきたと知らせる。
そんなとこでマジでマスを釣り上げてるラオ博士。

夜、花火が上がりサーカスです。
最終日のラオ博士のサーカスですと口上が入る。
孟子も言った『お楽しみはこれからだ』とやってます。『お楽しみはこれからだ』は和田誠ではないのか。それは映画『ジャズ・シンガー』(1927年)からのネタだ。

アンジェラは青いドレスで来てます。
エドが別人のようだとコンタクトしてます。君はアンジェラに似ている。

占い師アポロニアス。スタークを占ってます。
スタークは勝者だと占います。それは町に鉄道が通ることを知ってるからだ。
何故それを知ってると動揺するスターク。
そんなわけで5セントではなく多めに払ってます。
帰り間際に俺が勝つのか?と確認するスターク。

雪男が屋台を押してます。大海蛇の檻も引いてる。
マジでメデューサも出ています。直接見たら石になるので鏡に映る姿のみの登場です。
パンがロバに乗って登場。
マーリンが登場。
占い師アポロニアスも登場。盲目です。

ラオ博士の口上となり町は崩壊だと口走る。
水槽ののナマズを持ってきます。

大昔に消えた町ウォルダーキャンの話しになります。その映像を見せてます。
何もない町ですがそれなりに暮らしていた。
そんな町によそ者が表われた。これがスタークと子分2人です。
小さい町ウォルダーキャンの住人達はわずかな銀貨に目がくらむ町を売った。
これに神が怒り町を崩壊させた。稲光雷鳴に火山噴火に溶岩から洪水に沈む町。
噴火や溶岩に沈む町はミニチュアです。
そんなこんなで溶暗になります。

金曜の図書館にて。
そんなわけで全員集合して採決になってます。
遅れてラオ博士も来てます。関係ないけど。
肝心の採決は反対の方が多い。それでどうなる。
スタークは負けを認めます。負けてよかった。
アバローンに鉄道が通りますとも言ってるスターク。
これで町も自分も勝ったと言ってます。皆さんも私もお金以上のものを手に入れた。
ラオ博士に感謝の言葉を述べるスターク。手下2人は不満そう。

唐突に砂嵐になってます。
図書館から引き上げる面々。何故か1人だけ寝てるオッサンがいます。

アンジェラの自宅にて。
エドをアンジェラを送って来てます。そのままキスになってます。
これを義理のお母さんが見ています。

酒場にて。
手下2人がやけ酒になってます。あれは催眠術だと言ったりしてる。
そんなわけでラオ博士のテントに殴り込むことになります。
砂嵐の中を馬で移動になってます。

ラオ博士のテントにて。
ここに入り込む手下2人。調子よくテント内を壊しまくる。
水槽のナマズを見てリボルバーで撃ってます。そうなるとどうなる。
マジで巨大化するナマズ。怪獣になってます。

ここにいたマイクがラオ博士のトレーラーハウスに知らせに行きます。
ラオ博士を何とかしようと道具を探してます。

怪獣対手下2人。
ケアリーが怪獣にくわえられる。そのまま振り回されてます。
ルーカスは自分だけ逃げる。
ケアリーですが地面に叩きつけられてますがまだ生きてます。

逃げる手下2人を追う怪獣。
怪物の首から7つのラオ博士の分身が出現して手下2人を脅かして追っ払う。

ラオ博士は雨降らせ機=rainmaking machineを作動させようとする。
しかしラオ博士は怪獣にくわえられてしまう。
残ったマイクが雨降らせ機=rainmaking machineをパイプの火で点火させる。

雨が降って怪獣は小さくなってナマズに戻ります。無事だったラオ博士が回収する。
これがSHOWBIZだと言ってるラオ博士。
溶暗になります。

エピローグ
町にて。いつもの風景になってます。

ラオ博士のテントにて。
町の人々が来たらテントは消えてます。
現場にいたマイクから話しを聞くアンジェラ。しかしわけわからん話しです。

マイクは遠くに見える土煙を見てラオ博士だと思い自転車で突撃する。
エドとアンジェラが後を追う。

アバローン行きの標識があるところにて。
どこから来てどこへ?とラオ博士の声が聞こえます。
金色の球が3つあります。これで出来なかったお手玉をやるマイク。

ラオ博士の語りが聞こえます。世界中はサーカスだ・・・
君は私のサーカスの一員だ・・・
ロバに乗って去っていくラオ博士。
エンドとなります。


そんなわけでファンタジーSFのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.01

Hollywood Express #831◆2019.06.28(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆スタンリー・キューブリック監督、ジャック・ニコルソン主演で有名なホテル・ホラー『シャイニング』 Shining (1980) の続編『ドクター・スリープ』 Doctor Sleep (2019) の話題。ユアン・マクレガーが大人になったダニーを演じてます。マイク・フラナガン監督。女優さんはレベッカ・ファーガソン。ハードルは高そうですが果たして出来は?
『シャイニング』(1980年)
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) を劇場で何回見たか?の話題。熱狂的なファンが100回以上見てギネスブックに申請中だそうです。
◆キアヌ・リーヴスのアクション『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) の続編が2021年に公開される予定だそうです。キアヌ・リーヴスは他にも『いつかはマイ・ベイビー』 Always Be My Maybe (2019) ではゲスト出演。『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) にもVC。ゲーム『Cyberpunk 2077』でもVCを務めています。そんな感じで絶好調のようです。
◆故アントン・イェルチンのドキュメンタリー Love, Antosha (2019) の話題。クリステン・スチュワートのインタビューがあるのでアントン・イェルチンと共演していたようです。
◆オリヴィア・ワイルドのインタビューから。クリント・イーストウッド監督の新作 The Ballad of Richard Jewell にオリヴィア・ワイルドが出演する話題。他にジョン・ハム、ポール・ウォルター・ハウザーも出演するそうです。
◆トニー・ヘイルのインタビューから、『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) の話題。先割れスプーンのキャラクターを担当してるようです。
◆また『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) から、ブタの貯金箱キャラ担当のVCジョン・ラッツェンバーガーは全てのピクサー映画に出ている話題。

◆red carpet
◆『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) のプレミアの風景。ジョン・ラッツェンバーガー、ジャック・マッグローとマデリン・マッグロー、ブレイク・クラーク、カー・ウェザースのインタビューがあります。お気に入りのオモチャは?というお題です。

◆inside look
◆『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) のメイキング。トニー・ヘイル、アニー・ポッツ、製作マーク・ニールセンとジョシュ・クーリー監督のインタビューがあります。
◆ Anna (2019) のメイキング。女殺し屋の上司役がヘレン・ミレンだそうです。

◆Hollywood gossip
◆ミラ・ソルヴィノがセクハラ関係の証言で記者会見をした話題。インタビューもあります。ミラ・ソルヴィノはハーベイ・ワンスタインにセクハラに強姦され映画のキャリアも妨害されたんです。全くひどいものです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『X-MEN : ダーク・フェニックス』 Dark Phoenix (2019) サイモン・キンバーグ監督、ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ主演の『X-MEN』シリーズ最新作のマーベルアメコミアクション大作。若いジーン・グレイがダーク・フェニックスで色々とある話しのようです。興行収益totalは6000万ドル。興行はイマイチのままランクを落としてます。
◆9位が Anna (2019) リュック・ベンソン監督、サーシャ・ルス、ルーク・エヴァンス、キリアン・マーフィー主演の殺し屋アクション。モデルが殺し屋になって色々とある話しのようです。興行収益totalは360万ドル。リュック・ベンソン監督のセクハラ騒動のあおりを受けての宣伝不足で興行は不発のようです。
◆8位が『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 Godzilla: King of the Monsters (2019) マイケル・ドハティ監督、カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ主演の怪獣映画。渡辺謙とサリー・ホーキンスも出てます。複数の怪獣が戦う話しのようです。興行収益totalは1億250万ドル。観客層が似た他の作品とバッティングしてましたがようやく1億ドルに達してます。
◆7位が『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) チャギ・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ハリー・ベリー主演のシリーズ3作完結編。殺し屋と殺し屋達がアクションする話しのようです。興行収益totalは1億5600万ドル。大ヒットしてゆるやかにランクを落としてますと思ったら1つ上げてます。
◆6位が『ロケットマン』 Rocketman (2019) デクスター・フレッチャー監督、タロン・エガートン、ジェイミー・ベル主演のエルトン・ジョンの半生を描く伝記映画。エルトン・ジョンの話しのようです。女優さんはブライス・ダラス・ハワード。興行収益totalは7720万ドル。普通に大ヒットしてるようです。
◆5位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億1750万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆4位が『メン・イン・ブラック: インターナショナル』 Men in Black: International (2019) F・ゲーリー・グレイ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン主演の『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作SFアクション大作。エイリアンと色々とある話しのようです。リーアム・ニーソン、エマ・トンプソンも出てます。興行収益totalは5260万ドル。興行は低調のままのようです。
◆3位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは2億8850万ドル。大ヒットしてます。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいのでヒットしてると思います。
◆2位が『チャイルド・プレイ』 Child's Play (2019) ラース・クレヴバーグ監督、マーク・ハミルVC、オーブリー・プラザ主演の『チャイルド・プレイ』シリーズのリブート最新作。以前とは違いハイテクなチャッキーに悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1400万ドル。大作ではない製作規模からすると順当な興行のようです。
◆1位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは1億2090万ドル。最初から1億ドルを突破してます。おめでとうございます。しかし強欲なスタジオ側の皮算用よりは低い興行だそうです。

◆ending
◆Elton John and Taron Egerton's “(I'm Gonna)Love Me Again”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。