映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ヘイル、シーザー!』 | トップページ | Hollywood Express #829◆2019.06.14(金) »

2019.06.16

『バーン・アフター・リーディング』

このブラック・コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン監督、ジョン・マルコヴィッチ、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントン、フランシス・マクドーマンド主演のブラック・コメディのようです。

2008年 Mike Zoss Productions/Working Title production/StudioCanal and Relativity Media/Focus Features presents アメリカ作品
ランニング・タイム◆98分
原題◆Burn After Reading
プロット◆機密文書と浮気で色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆カーター・バーウェル

キャスト
ジョン・マルコヴィッチ→元CIAのオズボーン・コックス
ティルダ・スウィントン→夫人で女医のケイティ・コックス

フランシス・マクドーマンド→整形手術がしたいリンダ・リツキ
ブラッド・ピット→パッパラパーのチャド・フェルドハイマー
リチャード・ジェンキンス→ジムの支配人テッド
ラウール・アラナス→ラテン系のマノロ

ジョージ・クルーニー→浮気大好きの警護官ハリー・ファラー
エリザベス・マーヴェル→夫人で童話作家のサンディ・ファラー

J・K・シモンズ→パーマーの上司
デヴィッド・ラッシュ→CIA上司パーマー
ハミルトン・クランシーツ→CIAのペック
アーマンド・シュルCIAのオルソン
ブライアン・オニール→尾行したハル。

オレク・クルパ→ロシア大使館のクラプトキン
マイケル・カントリーマン→出会い系のアラン

イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン監督の演出はよいと思います。
全体的にアイロニーが効いたコメディになってます。

J・K・シモンズは『レディ・キラーズ』(2004年)での空回り演技を取り返す好演で名誉挽回しています。

スカパー! BS252 IMAGICA BSにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は Dolbydigital 2/0ch

番組一覧
音声はと思ったらWOWOWではなくBS252 IMAGICA BSなのでわからん。
どうやらAAC 2/0chで普通のステレオのようです。
P-12指定のアラート

Focus Features
Working Title
タイトル
Focus Features presents
in association with StudioCanal and Relativity Media
A Working Title production

George Clooney Harry Pfarrer
Frances McDormand Linda Litzke
John Malkovich Osborne Cox
Tilda Swinton Katie Cox
Richard Jenkins Ted
Elizabeth Marvel Sandy Pfarrer
David Rasche CIA Officer
J.K. Simmons CIA Superior (as JK Simmons)
Jeffrey DeMunn Cosmetic Surgeon
and
Brad Pitt Chad Feldheimer

Burn After Reading

タイトルバック俯瞰でワシントン遥か上空から地上へカメラの迫るシーンです。

CIA本部 ヴァージニア州ラングレー
主人公のオジーが登場。上司に呼ばれてます。ペックとオルソンが同席してます。
オジー=オズボーン・コックス。君を担当から外すといきなり言われる。
上司の机にはパーマー何とかと表示されてます。
オジーには飲酒問題があるようです。そんなわけで激昂するオジー。

オジーの自宅アパートにて。
奥さんのケイティも帰宅して頼んでいたチーズ談義になる。それから口論です。

時間が経過してホームパーティになってます。
ケイティの浮気相手のハリーと奥さんのサンディも来てます。
ハリーの奥さんサンディは絵本作家です。

クルマで移動中のハリーとサンディ。
何だか微妙な雰囲気になってます。

オジーの自宅アパートにて。
仕事を辞めたオジーは口論になるケイティ。まだクビになったとは言ってない。
口論からケイティは医者のようです。あとでわかりますが小児科です。
コンサルタントや執筆活動とか言ってるオジー。

ヨットにて。
オジーと父親。
CIAを辞めたと話すオジー。全く返事がない父親。
どうやら父親も国務省にいたらしい。
愚痴が出てるオジー。自伝を書く。暴露本だ。

離婚専門弁護士事務所にて。
ケイティが離婚についての相談になってます。
まずは旦那の財政状況を調べてみればとアドバイスする弁護士。

オジーの自宅アパートにて。
ICレコーダーで音声メモをとってるオジー。
音声メモはいいけどテキストおこしが大変なんです。音声メモ時間の4倍はかかります。
電話です。ケイティに電話なのでコックス社ですと言ってるオジー。
TVを見てるオジー。執筆は進まない。酒を飲んでます。進まない。

ヨットにて。
ケイティはハリーと浮気してました。

オジーの自宅アパートにて。
帰宅するケイティ。オジーはプリンストン大学の同窓会に行ったとメモがあります。

ジョギング中のハリー。クルマが通り過ぎる。

オジーの自宅アパートにて。
ケイティはオジーのパソコンからCDに書類をコピーしてます。
財政状況を調べる一環のようです。このパソコンはCRTモニターです。古い。

図書館にて。プリンストン大学の同窓会。
やはり酒を飲んでるオジー。
黒味が入ります。

整形手術の病院にて。
医者が診察し相談中のリンダが登場。色々と相談してます。
それから事務所でも相談になってます。

ハードボディジムにて。
チャドとリンダ。
パソコン操作が出来ないリンダがチャドに出会い系サイトをやってもらう。
それから保険会社に電話するリンダ。整形手術費用を出させようとするがダメです。

公園にて。
出会い系の男とコンタクトするリンダ。無愛想なアランが相手です。
映画館にて『幸せのデイジー』をみるリンダとアラン。全く笑わないアラン。
それで食事からセックスになってます。
寝てるアランの財布を調べるリンダ。買物メモがあるので既婚者とわかる。

ヨットにて。
浮気中のハリーとケイティ。
結婚の話しになるハリー。ケイティはオジーと離婚するつもり。
ハリーは何だか押されぎみな感じ。

ホームセンターにて。
ここで買物をするハリー。長いパイプ材を買ってます。
ステーションワゴンの後ろ窓を開けたまま積み込んで運ぶ。
→1995 Buick Roadmaster Estate Wagon

ジムにて。
また保険会社に電話してるリンダ。やはりカネは出ません。
それから支配人のテッド。ラテン系のマノロ。チャドとリンダがそろいます。
マノロが女性用ロッカー室で拾ったCDの話題になってます。パソコンで中味を見るとこれはCIAの機密情報だと大騒ぎになる。

クルマで移動中のハリー。尾行が付いてます。帰宅するハリー。

ハリーの自宅にて。
鉄パイプを地下室の工房に運び込むハリー。それから溶接作業になってます。

バーにて。
リンダとテッド。
給料の前借りの話しになるリンダ。無理だろうとなるテッド。
君は今でもきれいだよと言ってくれるテッド。
テッドはメリーランド州でギリシャ正教会の神父を14年やっていた。
それがジムの支配人になってるわけです。

ハリーはモニカとデートなのか。
それからジョギングになってるハリー。

リンダの自宅アパートにて。
夜中にチャドから電話です。大変だと興奮してるチャド。
そんなわけでここに来てるチャド。CDの持ち主が判明した。
オズボーン・コックス。電話番号も判明してる。そんなわけで電話すれば謝礼が貰えると盛り上がる。

まだ夜中なのに電話するチャド。リンダは別の電話機でモニターする。
肝心のオジーはCDのことは知らないので話しが通じない。
そんなわけで夜中に電話なのもあって激昂してるオジー。
リンダが電話に割り込んだりするので話しはこじれてます。

オジーの自宅アパートにて。
ケイティには自伝の下書きを持ってる奴からだと話してるオジー。

チャドとリンダ。
それからどうすると相談になってます。リンダは絶対にカネになると意気込む。

ハリーの自宅にて。
地下工房で作業してるハリー。サンディが呼んでます。
サンディは絵本の宣伝でしばらく出かけるようです。見送るハリー。
で、ハリーは監視されてると気がついてます。謎のクルマが行ってしまった。

弁護士事務所にて。
ケイティは弁護士とコンタクトしてます。
弁護士秘書の名はコニー。おばさんです。ここにジムのバッグがあります。
バッグにCDが見当たらないとコニー。
弁護士はケイティに離婚訴訟は起こせますが訴訟を起こしたら後戻りは出来ませんと警告する。

公演にて。
リンダはまた出会い系でハリーとコンタクトする。これは偶然です。

食事になるリンダとハリー。警護官のハリー。
それからセックスになるようです。結婚してるとハリー。別居中だとも言ってますがこれは違います。

ジムにて。
リンダはテッドにいい男に当たったと話す。
テッドは出会い系の常連の男かもしれないぞと警告する。

ジムの裏にて。
チャドと打ち合わせのリンダ。

公園にて。
自転車で来たチャド。一応スーツに着替えてます。
クルマのオジーとコンタクトして交渉になります。5万ドルとふっかけてます。
→1983 Mercedes-Benz 240 D [W123]
逆にチャドを脅すオジー。激高してます。それからチャドの鼻っぱしを殴る。
これで交渉は決裂します。カネもCDも動かない。

リンダのクルマに乗り込むチャド。
→1995 Ford Probe GT
やる気満々のリンダは逃げたオジーのクルマを追います。
勢いは止まらずにオジーのクルマに追突するリンダ。やり過ぎです。

ロシア大使館にて。
カーチェイスのあと、ここに突入するリンダとチャド。クラプトキンに面会する。
マジで面会してます。ロシアの安全保障機関はアメリカでは活動出来ませんと建前を述べるクラプトキン。
肝心のCDを渡したら別室に行ってしまった。それでどうなる。
今度は違う男が出てきました。違うオフィスに案内されます。

そのオフィスにて。
壁にはプーチンの写真が飾ってあります。これはまたわかりやすい。
また違うオッサンが出てきます。コンタクトするリンダとチャド。

ジムにて。
色々と忙しかったので遅刻してるリンダとチャド。
テッドが何をしてると説教する。

レストランにて。
ハリーとケイティ。
ケイティから離婚の話しをされてイマイチな反応になってるハリー。

オジーの自宅アパートにて。
帰宅したケイティはベンツの後がへこんでることに気がつく。
そんなわけでオジーにベンツに何てことをしたと突っ込むケイティ。旦那よりクルマの方が大事です。

ハリーの自宅にて。
引っ越しの荷造りをした途中といった感じにしてるハリー。

リンダとデートのハリー。
映画『幸せのデイジー』を見ています。

ハリーの自宅にて。
リンダには別居中の奥さんが引っ越し途中なんだと説明してるハリー。
それから地下室に行ってハリーの作った物を見せてます。健康器具かと思ったら股間をシリコン製男根が突く仕掛けでした。何でこうなる。
リンダにはそこそこ受けてます。日本語字幕では『こけし』と出てます。何だか違うような。

どこかの店にて。
オジーが尾行報告を受けてます。尾行した男はハル。
ロシア大使館の話しになってます。
それから店にいる男から注目されているオジー。コンタクトすると召喚状を渡されただけでした。ゲイではなかった。
アメリカでは召喚状を渡す専門の仕事があるそうです。

雨の中クルマで移動中のオジー。
ようやく自宅アパートに戻ると荷物は出されドアの鍵は交換されていました。

ファーストフード店にて。
打ち合わせのチャドとリンダ。
もっとCDはないのかと言われてこまってます。

オジーの自宅アパートにて
この前でクルマで張り込みのチャド。
→1996 Hyundai Elantra [J2]
そんなところにハリーとケイティが来てます。ケイティは帰宅ですが。
チャドは自分以外にも張り込みしてるクルマがあること気がつく。
ハリーとケイティが出てきてクルマで出ていきます。赤いクルマ。レクサスです。
→2006 Lexus GS 450h [S190]
別の張り込みのクルマは尾行してます。

チャドは自宅アパートを伺う。それから別に張り込むクルマに気がつく。
そんなわけで塀を乗り越えててアパード裏に向かうチャド。

ハリーとケイティ。
クルマから降りるハリー。あとはジョギングで戻るようです。

オジーの自宅アパートにて
チャドは裏口ドアのガラスを割って侵入してます。

この辺からジョギングのハリーとカットバックになってます。
何故そうなるかはハリーがここに戻ってくるからです。

地下室のパソコンにたどり着くチャド。違うデータをCDにコピーしています。
ジョギングのハリーには尾行が付いてるような。

チャドですが誰かが来たので慌てて隠れる。来たのはハリーでした。
2階のクローゼット内に隠れるチャド。これはまた古典的な隠れ方です。
ハリーはシャワーから着替えになってます。オジーを締め出してケイティの自宅になってるのでハリーが使ってるわけです。

着替えているということはクローゼットに用があることになります。
そんなわけでクローゼットを開けるハリー。
挨拶するチャド。驚愕して思わずリボルバーを撃ってしまうハリー。
チャドは額を撃ち抜かれて即死してます。これは大変。

驚愕して階段から落ちたハリーはまだ死んでいないと思ったのか台所の包丁を持って2階に上がる。
で、クローゼット内を見てやっちまったと驚愕するハリー。
チャドは打ち合わせでスーツのラベルを剥がせと言われてので身元不明です。財布には小銭紙幣のみでこれまた身元不明です。
ハリーはそれでどうする。スパイを殺してしまったと後悔してます。それは違います。

CIA本部にて。
オルソンの報告を受けるオジーの上司パーマー。上司は自分の上司に報告に行きます。

上司パーマーとそのまた上司のJK・シモンズ。
ロシア大使館にCDが入った。
そんなこんなでケイティと浮気してるハリーがCDをゲットしたと思われてます。しかし違います。
オジーの自宅アパートで誰かが射殺された。チャドのことですが身元不明です。
監視の捜査官が銃声を聞いた。彼が何かの荷物を積んだ。
それから遺体をチェサピーク湾に捨てた。遺体は回収したが身元不明。

会話からオジーの情報へのアクセス権はレベル3だそうです。要するにたいしたことはないみたい。
そんなわけでJK・シモンズ上司の指示はほっとけ、しかし監視は怠るなとなります。

ヨットにて。
TVでエクササイズ番組を見てるオジー。

ジムにて。
リンダはチャドが行方不明なので心配してる。
テッドが事情を聞きたそうにしてる。リンダとチャドが同時に遅刻。それからチャドが無断欠勤となってます。
テッドは男が来てリンダのことを聞かれたが個人情報だと話さなかったのこと。
とりあえず24時間待ってとリンダ。

そんなところにロシア大使館のクラポトキンから電話です。
チャドがロシア側に亡命したと心配してるリンダ。それは違います。

オジーの自宅アパートにて。
ハリーはニンジンを切ってます。果てしなく切ってます。
ケイティは何やら書類を書いてます。あとでわかりますがオジーの銀行口座凍結の書類です。
さすがにハリーに様子が変よと言ってるケイティ。
そうなると激昂するハリー。完全におかしくなってます。
で、ハリーは大きな荷物を持って自分のステーションワゴンで出ていく。

ステーションワゴンにて。
まずはシアトルのサンディに電話するハリー。
君が必要なんだとハリー。しかしあと2日だと言われる。

また尾行のクルマを見て頭に来たハリーはバックで突っ込み激突させる。
クルマから降りて逃げた男をを捕まえてとっちめるハリー。
タックマン・マシューと名乗る男。要するに離婚専門弁護士の探偵でした。
とんだ勘違いのハリー。それでどうする。

シアトルにて。
絵本宣伝活動のサンディはTV番組に出てます。『オリバー議会へ行く』
それからサンディも浮気してるようです。色々とご盛んな人達です。

ヨットにて。
オジーは小切手が不渡りになって激昂してます。

ロシア大使館にて。
ここに来てるリンダ。45分も待たせたと激怒してます。
チャドが行方不明で来たリンダ。しかしクラポトキンの反応は悪い。
チャドのことは知らないと言われる。それにCDの情報もゴミだと言われる。
そんなわけでロシア大使館から放り出されるリンダ。それでどうする。

ヨットにて。
オジーは銀行に電話して激昂してます。どうやらケイティにやられたようです。

ハリーの自宅にて。
せっかく作ったこけしマシンを壊してるハリー。

ジムにて。
リンダとテッド。
どうやらテッドにパソコン作業を頼んで困らせてるようです。
今度はCDを中国に売ると主張するリンダ。あくまでも整形手術代を何とかしようとしてます。
そんなこんなでテッドがだダメ出しするのでヒステリーをおこし出ていくリンダ。

リンダの自宅アパートにて。
寝てるとこに電話です。ハリーからです。
それからハリーが来てリンダと話し込む。チャドの話題になりますが。2人ともお互いに全く気がついてません。そりゃそうです。
リンダはチャドが2日間行方不明をハリーに何とかしてと頼む。
すぐに見つかるよと根拠のない慰めを言うハリー。

小児科の医者にて。ケイティの仕事です。
無愛想の子供相手に仕事中のケイティ。
そんなとこにオジーから電話です。銀行口座封鎖についてです。ドアの鍵を交換するなとも言ってます。

ヨットにて。
頭に来たオジーは手斧を持って突撃する。

公園にて。
リンダとハリー。何故か2人ともテンションが上がってる。

オジーの自宅アパートにて。
クルマで来たオジー。マジでドアを手斧で破壊して開ける。
まずはストックされた酒に手が出るオジー。

公園にて。
リンダとハリー。
出会い系のアランがリンダに注目してますが待ってた女性が来たのでそのまま消える。
会話からハリーは一応チャドのことを調べているとなってます。
あの店からチャドは何処に行った?の話題になります。リンダは最終的にオズボーン・コックスのところへ行ったと話す。
そうなると驚愕するハリー。それでどうなる。
君は誰だ?と言ってるハリー。まあそう言う。
ハリーはまわり中の人達が監視してると思い込む。パニックになってます。そんなわけでここから逃げてしまう。
残されたリンダは何だかわからん状態。

オジーの自宅アパートにて。
金目の物を集めてるオジー。そんなとこに誰かが来たような感じ。
ハンドガンを出してるオジー。

クルマで移動中のリンダ。尾行のクルマが付いてます。
信号待ちで尾行に気がつくリンダ。複数の尾行のクルマ。上を見るとヘリコプターまでいます。
それでどうする。必殺青信号左折急発進で逃げるか?→『ブリット』(1968年)

このへんはカットバックになってます。

オジーの自宅アパートにて。
ハンドガンのオジーは地下室のパソコンに行くと何故かテッドがいました。
ケイティの愛人か?とオジー。否定するテッド。
テッドがジムの支配人であることを知ってるオジー。
そんなこんなでテッドを撃つオジー。撃たれたテッドは外まで逃げる。
外まで逃げたテッドを手斧で片づけるオジー。

CIA本部にて。
パーマー上司の報告を聞くそのまた上司のJK・シモンズ上司。
ベネズエラに高飛びするとこを空港で拘束されたハリー。ベネズエラとは身柄引き渡し協定は結んでいない。ベネズエラに送れと指示するJK・シモンズ上司。

ジムの支配人テッドは死んだ。遺体は処分する。
オジーはテッドを襲った。監視してた捜査官は迷った末に止めに入った。それで捜査官がオジーを撃ってしまっした。オジーは意識不明の重体。脳死の状態。

そんなわけでJK・シモンズ上司は他にこの出来事を知ってる人間は?と聞く。
1人だけです。ジムのリンダ・リッキーだけ。拘束してあります。
カネを貰えれば協力すると主張してるリンダ。整形手術代だ。
整形手術代を支払えと指示するJK・シモンズ上司。

この件で何を学んだ?とJK・シモンズ上司。答えようがないパーマー上司。
書類を閉じるJK・シモンズ上司。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介。
タイトルバックはCIA本部からカメラが引いていく映像です。
ここは『パワーズ・オブ・テン』 Powers of Ten (1977) の引用です。
『CIAマン』の歌が入ります。

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ
Mike Zoss Productions
Focus Features


そんなわけでアイロニーが効き過ぎなコメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ヘイル、シーザー!』 | トップページ | Hollywood Express #829◆2019.06.14(金) »

映画」カテゴリの記事

2000年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ヘイル、シーザー!』 | トップページ | Hollywood Express #829◆2019.06.14(金) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。