映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『10x10 テン・バイ・テン』 | トップページ | Hollywood Express #831◆2019.06.28(金) »

2019.06.30

『デンジャラス・トレジャー/狙われた秘宝』

この中東サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
アミン・マタルカ監督、スタナ・カティック主演の巻き込まれサスペンスのようです。

2016年 Halsted Pictures Production アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆The Rendezvous
プロット◆弟の死因を追って色々とある話しのようです。
音楽◆オースティン・ウィントリー

キャスト
スタナ・カティック→L.A.から中東へ行くレイチェル・ロズマン
ラザ・ジャフリー→アメリカ国務省のジェイク・アリシャディ
グレン・フレシュラー→ヨルダンのアメリカ大使館員コンラッド・ハンリー

ロナルド・ガットマン→フランス人収集家のデュ・プレシ
アルフォンソ・バッサベ→雇われのベルトラン・レイエス
不明→雇われのアーニャ・スロービン

メグ・シオーニ→過激派のリスベス サイコな女
アハマド・サラフ→過激派のカリエール 筋肉男

ナビル・サワルハ→パーティのアル・アファマド教授
ナディム・サワルハ→巻物のファワズ・アザム教授
ブレット・ウィアー→弟のデイヴィッド・ロズマン

アミン・マタルカ監督の演出はよいと思います。
全体的にセックスシーンがないハーレクインロマンスみたいになってます。
ちゃんと現地ロケをやってるようです。ロサンゼルス周辺とかそのへんでごまかしていない。
そうなるとスタナ・カティックは中東観光も兼ねて出たのかもしれない。

何となくミーシャ・バートンに似てるスタナ・カティック。
ミーシャ・バートンのお姉さんみたいです。実際の年齢はそんなに変わらないと思う。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC5.1ch
DSPはサイファイ。

番組一覧
音声は5.1chです。

前説字幕
1947年ヨルダンで死海文書が発見された。
文書は7つの戦争が予言されていた。
最終戦争ハルマゲドンの鍵を秘めた文書は
今もどこかに眠っている。

プロローグ
砂漠にて。
ラクダの少年がクルマで男が死んでいるのを発見する。
ハンドルに手錠。腕には傷がある。

A Halsted Pictures Production
A Amin Matalqa film

The Rendezvous

Stana Katic Rachel Rozman
Raza Jaffrey Jake Al-Shadi
Alfonso Bassave Beltran Reyes
Glenn Fleshler Conrad Hanley
Darby Stanchfield Ruthie
Meg Cionni Lisbeth
Nabil Sawalha Professor Al Ahmad
and
Ronald Guttman Charles Du Plessis
スタッフの紹介
タイトルバックはアニメで追っかけになってます。

プールにて。
泳いでいる主役のレイチェルが登場。

ロサンゼルスの街中にて。
有名なHollywoodの看板が見えます。
クルマで移動中のレイチェル。運転しながら何か食べてます。
行き倒れのホームレスを病院に連れて行く。

病院にて。
ここはレイチェルの勤務先です。医者です。
医院長から呼ばれるレイチェル。

レイチェルと医院長。
てっきりホームレスの件だと思っていたら違いました。
国務省のジェイク・アリシャディと名乗る男が悪い知らせを持ってきます。

レイチェルとジェイク。
弟のデイヴィッドがお亡くなりになりましたと知らせるジェイク。
ヨルダンまで身元確認で現地までいくことになるレイチェル。
今夜のフライトですと急なことになってます。

レイチェルの自宅にて。
娘に猫2匹の世話を頼んでるレイチェル。たぶんそうだと思う。

もう飛行機で移動中です。
レイチェルとジェイク。会話は少なめですが・・・
弟デイヴィッドの話になってます。考古学者志望で発掘関係の仕事をしてた。

ヨルダン、アンマンにて。
レイチェルとジェイク。クルマで移動になってます。
クルマはトヨタ・ランドクルーザーです。
→2013 Toyota Land Cruiser [J200]

モルグというかアメリカ領事館か?
遺体確認になってますが太ったオッサンが遺体は渡せませんとなる。
事件性が疑い調査するとなってる。盗掘容疑がかかってるらしい。
オッサンの名はコンラッド・ハンリーです。ヨルダンのアメリカ大使館員。

事情聴取されるレイチェル。オッサンとオバサンが相手です。
デュー・プレシーなる名前が出ています。ドバイ在住のフランス人の大富豪の収集家。
弟の仕事のことを聞かれるレイチェルですが何にも知りません。
腕の傷は自分で掘ったダイイングメッセージと言われるが何だかわかりません。

ようやく弟の遺体とご対面になるレイチェル。
ドアの向こうではジェイクとコンラッドが打ち合わせやってます。

またクルマで移動中です。
レイチェルとジェイク。弟の泊まっていた部屋を見に行きます。
実は弟からまずいことがあった出国したいと電話があったと話すレイチェル。

ホテルにて。
710号室が弟の泊まっていた部屋ですがフロントが入れてくれない。
アメリカ国務省のバッジを見せるジェイクですが効果はない。

710号室にて。
しょうがないので勝手に入ることにします。
まずはドアロックを解錠するジェイクですがレイチェルが押したらドアは開いてた。
部屋の中は荒らされています。当局の捜査のあとから何者かが荒らした。
で、2人で家捜しをやってます。

回想が入ります。弟から猫をもらったレイチェル。

家捜しの方はパーティの招待状が見つけるジェイク。
考古学のアル・アファマド教授。それで弟はタキシードを着てたわけです。

大学にて。
アル・アファマド教授にコンタクトするレイチェルとジェイク。
弟とパーティの帰りに死んだ。追われていると言ってた。パーティでは女性と一緒だった。そんな感じで色々と喋ってるアル・アファマド教授。

またクルマで移動中です。
レイチェルとジェイク。
もっと調べて欲しいレイチェル。それは仕事ではないとジェイク。
そんな感じで口論になってます。
もう探偵ごっこは出来ないと空港ホテルに向かうようです。出発は明朝。
あのホテルに泊まると言い出すレイチェル。ダメですとジェイク。

あのホテルにて。
ここに来てる。レイチェルとジェイク
部屋はないと言われてフロントにチップを弾んで泊まることになります。

801号室と802号室になったレイチェルとジェイク。
802号室のレイチェルはすぐに710号室に行く。

710号室にて。
また家捜しのレイチェル。
赤いブラジャーがあります。それに歯ブラシ2本もある。
写真があります。プールで3人。別の男と女が写ってます。

802号室にて。
電話で病院の同僚と話すレイチェル。
弟には女がいたとか。真相がわかるまで帰らないと意気込むレイチェル。

プールで泳ぐレイチェル。
回想になります。子供の頃。弟とハイキングに行ったらしい。
草原で一人きりになってたレイチェル。
それはいいけどレイチェルを見張る男がいるようです。

シャワーにて。怪しい男がいるのですぐに出るレイチェル。
階段でジェイクと会って食事にいくことになります。怪しい男はまだいる。

食事になってるレイチェルとジェイク。
ユダヤ教のレイチェルとイスラム教のジェイク。
同じケースのカップルが結婚まで行った話しになってます。改宗して花嫁になった。

それからまだ他のとこで食事になってるレイチェルとジェイク。
ドバイのデュー・プレシーに会うつもりのレイチェル。反対するジェイク。
レイチェルをアメリカに帰して残るつもりのジェイク。

レストランにて。
ジェイクとコンラッドが打ち合わせになってます。
怪しい男の話題になってます。ムーサ・アビアド。爆弾専門のテロリストでアンマンに送り込まれてパン屋になってる。
レイチェルは囮に使えとコンラッド。反対するジェイク。

町の俯瞰シーが入ります。翌日のホテルにて。
レイチェルに内線電話をかけるジェイクですがいない。

飛行機にて。
ドバイ行きの飛行機に乗ってるレイチェル。
そんなところにジェイクが姿を表す。ルーティンで話しは進む。
デュー・プレシーとのアポイントはとってるとレイチェル。

UAE アラブ首長国連邦 ドバイにて。
タクシーで移動中のレイチェルとジェイク。
→2010 Hyundai Sonata [YF]

デュー・プレシーの屋敷にて。
レイチェルとジェイクですが普通にコンタクトしてます。
色々と喋るデュー・プレシー。死海文書の話しを延々とする。
レイチェルの弟には死海文書の残りを探せと依頼した。
それで死海文書を見つけた弟。しかしデュー・プレシーには届かなかった。
そんなわけで激怒するデュー・プレシー。無傷の死海文書。値は付けられない。手に入れればデュー・プレシー文書とはして後世に残るはずだったのに。
とりあえずこの件は危険ですよと警告はしてます。
ハルマゲドンの話しもしています。腕の傷の意味は?
ブールの写真を見せるレイチェル。男と女の名前は?→ベルトラン・レイエスとアーニャ・スロービンと即答のデュー・プレシー。
特にアーニャは娘も同然だったと主張してる。
2人はヨルダンにいるとのこと。居場所のメモを書いてます。

そんなわけでこの死海文書の争奪戦となってるようです。
しかし低予算作品なので人員は少ない。こじんまりとしてる。

席を外して電話してるジェイク。続けろと言われてます。
アイシスとカルト集団が死海文書を追ってるらしい。

飛行機で移動のレイチェルとジェイク。
ドバイからヨルダンに戻ります。

ホテルにて。
ベルトランとアーニャにコンタクトするつもりレイチェルとジェイク。
しかしアーニャはもう殺されていました。ベルトランはまだ死んでない。
弟の友人と名乗ってるベルトラン。とりあえずここから逃げます。

ベルトランに案内されて逃げるレイチェルとジェイク。
教会で落ち合おうとベルトラン。別行動になります。

変装しろと言われてと適当に中東風のかぶり物を使ってます。
しかし変装にならずに追われるレイチェルとジェイク。
市場に入って追っかけになってます。このシーンはすぐに終わった。惜しい。

街中を追っかけられるレイチェルとジェイク。
目的地の教会はどこだとなってます。スマートホンで地図を見たりする。
シスターとぶつかって教会の場所を聞いたりする。

打ち合わせ通りの迎えのクルマだと思って乗り込むレイチェルとジェイク。
助手席には女がいます。リスベスと名乗る。ベルトランの知り合いなのかと思ったら何だか違うみたい。カルト教関係らしい。
そんなわけで眠らされるジェイク。それにレイチェル。
溶暗になります。

アジトにて。
捕まってるレイチェルとジェイク。
ハンドガンを持ってる男の子の見張りがいます。
リスベスが来て尋問となります。死海文書はどこ?。
終末の話からレイチェルに改宗を迫ってるような感じになってます。
レイチェルが断ったのでカリエールを呼んでます。筋肉ムキムキの男です。

カリエールはジェイクを痛めつける。それでも話さないレイチェル。
回想が入るレイチェル。何か気がついたようです。傷の意味がわかった。
それでも知らないと言ってるレイチェル。
何となく引き上げてるリスベスとカリエール。見張りの男の子は残る。

男の子を説得しようとするレイチェル。
そのうちにロープがほどけて男の子を取り押さえて縛りつける。
ジェイクと脱出するレイチェル。

外に出たらここは砂漠の真ん中でした。
レイチェルがクルマに乗ったとこでカリエールが姿を表してジェイクが相手をする。
そんなこんなでクルマで脱出するレイチェルとジェイク。

移動中のクルマにて。
レイチェルとジェイク。謎解きが出来たとレイチェル。
聖書学者、スペイン人の仲間。ベルトラン。
ファワズ・アザム教授。わざわざ猫の名前にしてた。ファジーとザム。
ベルトランの案内でファワズ・アザム教授にコンタクトすればいい。

そんなとこでクルマが追ってきて砂漠でカーチェイスになってます。
クルマはアメ車とミツビシのようです。
→Cadillac Escalade ESV
→Mitsubishi Pajero [V98W]
景気よくハンドガンを撃ってたリスベスですが作動不良になり誤作動で運転してるカリエールを撃ってしまう。
そんなわけで追跡を振り切ったレイチェルとジェイク。

移動中のクルマにて。レイチェルとジェイク。
メッセージの解説をして結局ファワズ・アザム教授に聞けということらしい。
ベルトランにコンタクトして云々と話し込んでます。
そんなとこでガス欠になてっストップします。

砂漠の真ん中で立ち往生の。レイチェルとジェイク。
まずはクルマの影が休んでます。このまま救援を待つ。
マスクをして呼吸での水分放出を防いでます。

砂漠の中でレイチェルは弟のことを思う。
回想が入ります。子供の頃のレイチェルと弟。
いなくなった弟は木の根元が何かを見つけてました。この頃から発掘してたらしい。

そんなレイチェルにジェイクは歩こうと提案する。
実は遊牧民出身のジェイク。砂漠には慣れてるはず。

ドバイにて。
ベルトランと電話中のデュー・プレシー。
2人を見失いましたと報告を受ける。怒ってるデュー・プレシー。

そんなとこをコンラッドに見つかってるベルトラン。
普通に会話になってます。
教会で会おうとクルマを取りに行ったが2人は来なかったとベルトラン。
名刺を渡して引き上げてるコンラッド。

砂漠にて。
徒歩で移動中のレイチェルとジェイク。
まずは砂漠から脱出しないとなるが携帯電話は圏外です。
もう夜になってます。まだ砂漠です。
ジェイクは何やら動物の鳴き真似をしてます。そうなるとどうなる。

夜は寒いので抱き合って暖め合ってます。医者なので合理的にやってます。
砂漠でユダヤ教とイスラム教のカップルはなかっただろうとなる。
ここで死んだら身元確認はどうなるとか雑談になってます。

星空から夜が明けてます。
何かの鳴き声が聞こえてます。丘を越えると何故か鞍付きのラクダ2頭がいたりします。
これはラッキーと乗ってるレイチェルとジェイク。そのままラクダの気が向くままに移動となってます。
そういえばラクダは臭いがきついらしい。

送電線がある場所に出ています。まだ砂漠ですが送電線をたどれば町に出られる。
ようやく建物がある場所にたどり着いてます。

Wi-Fiがある店にて。
コンピューターでインターネットを検索してます。ファワズ・アザム教授を調べる。
携帯電話もつながるようです。ジェイクは外に出て連絡してる。

レイチェルはベルトランから電話です。出るレイチェル。
ファワズ・アザム教授の名前を出してます。大丈夫なのか。
ベルトランは僕たちの先生だと言ってる。アメリカ政府の目的も話すみたい。
ジェイクにベルトランから電話があったと伝えるレイチェル。

店先にて。
口論になってるレイチェルとジェイク。
ベルトランが信用出来るのか?とか。
脱出したのは私が縄脱けしたからだとか。
そんなところで出店のオッサンから奥さんに服でも言われて買ってます。

クルマで移動になってのレイチェルとジェイク。
コンラッドが迎えに来てくれた。クルマは何だかわかりません。
→2014 Toyota Land Cruiser Prado [J150]

いよいよファワズ・アザム教授のところに行きます。
何だか観光地の売店街みたいなことです。

ファワズ・アザム教授とコンタクトするレイチェルとジェイク。
ベルトランもいます。大丈夫なのか。
弟からある物を渡してくれと言われてるファワズ・アザム教授。それがマジで発見された死海文書でした。巻物ケースに入ってます。
適切な研究所に預けるのがいいとアドバイスするファワズ・アザム教授。

どうやら弟はハルマゲドン教に殺されたようです。
そんなとこで外が騒がしくなってます。いきなり撃つ怪しい連中。
撃たれたファワズ・アザム教授はアッサリと退場になってます。
ここから逃げるレイチェルとジェイク。ベルトランは撃ち返す。

3人が逃げて追っ手が迫ってきます。
クルマで待機のコンラッドもやられています。
ベルトランのクルマで逃げることになります。
→Honda Civic

移動中のクルマにて。
ジェイクとベルトランの口論からジェイクはクルマから出されることになる。
レイチェルはベルトランの方を信用した。
置き去りにされたジェイクはしょうがないので徒歩で移動となる。

移動中のクルマにて。
レイチェルとベルトラン。
ベルトランはデュー・プレシーに雇われているはず。でも怪しい。

道路にて。
ジェイクは接近してるトラックを見る。
何だか空に向けて自動小銃を乱射してます。大丈夫なのか。
どんな人達なのかと思ったら結婚を祝う一族でした。テロリストではない。
そんなわけで同乗して調子を合わせてるジェイク。携帯電話も借りて連絡してる。

移動中のクルマにて。
レイチェルとベルトラン。色々と説明してるベルトラン。
アーニャは色仕掛けをしたとか。

ジェイクは迎えに来た若い男と話しをする。
どうやらジェイクはこの件から外されてるようです。もうCIAの案件になった。
携帯電話を借りて上司と話すがどうにもならないジェイク。
そんなわけで若い男を張り倒してハンドガンとクルマのキーを奪ってます。
→2010 Hyundai Elantra [MD]

移動中のクルマにて。
レイチェルとベルトラン。いよいよベルトランは正体を表してます。
腕には組織の刺青があります。ハルマゲドンの一味でした。
それに弟を殺したのもベルトランのようです。巻物をゲットしてます。

ジェイクはデュー・プレシーに電話してます。
クルマを盗まれましたか?→どうやらベルトランのクルマのようです。
そんなわけでジェイクは特急でベルトランのクルマを追います。

クルマのレイチェルとベルトラン。
ヤギの群れが道路を塞いでます。この隙に逃げるレイチェル。巻物をゲットしてる。
ここはペトラというところです。何だかわからん。

観光地みたいな遺跡があります。
ここに逃げ込むレイチェルですが追ってきたベルトランはガード2人をあっさりと撃ち殺してます。さすがカルト教になると強い。

しょうがないのでまた逃げるレイチェル。追うベルトラン。
果たしてジェイクは間に合うでしょうか。多分間に合う。

遺跡の上にて。
ここに逃げたレイチェルですがもうその先は断崖絶壁です。
ベルトランに追いつめられてとこで巻物を落とすわよとレイチェル。
そんなとこでジェイクが間に合います。
と思ったらリスベスが来てしまう。ベルトランのお仲間です。

そんな感じで追いつめれてるレイチェルとジェイク。
ハンドガンを捨てるジェイク。巻物を渡そうとするレイチェル。
ここで巻物をケースごとベルトランに投げつけるレイチェル。

このショックで巻物ケースから出た死海文書は衝撃で四散してしまう。
後を追ったリスベスは断崖から転落する。

ジェイクはベルトランに腹を撃たれて倒れる。
死海文書がダメになり逆恨みしたベルトランはレイチェルを撃とうとする。
ここでジェイクがベルトランを撃つ。転落するベルトラン。
何故か先に転落したリスベスと並んで倒れています。偶然が過ぎてます。
負傷したジェイクを励ますレイチェル。下には救急車も来てるようです。
俯瞰になって溶暗になってます。

半年後。ロサンゼルスの博物館にて。
調査収集室のレイチェルとジェイク。ジェイクは回復してます。
ここで現在はロズマンの巻物展が開催されてます。まだ死海文書が残っていたらしい。

外に出てるレイチェルとジェイク。
私があなたを救ったのよとレイチェル。そんな感じの口論となる。
キスになってエンドとなります。

後タイトル
for Clair
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の巻き込まれサスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『10x10 テン・バイ・テン』 | トップページ | Hollywood Express #831◆2019.06.28(金) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『10x10 テン・バイ・テン』 | トップページ | Hollywood Express #831◆2019.06.28(金) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。