映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『透明光線』 | トップページ | 『10x10 テン・バイ・テン』 »

2019.06.24

Hollywood Express #830◆2019.06.21(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『フォードVS.フェラーリ』 Ford v Ferrari (2019) の話題。マット・デイモンとクリスチャン・ベイル主演の1960年代のル・マンを舞台にしたカーレース映画。ジェームズ・マンゴールド監督。アメリカ人のOHV V8エンジン信仰はこのへんから始まったかもしれない。
◆ディズニーのアニメを実写化路線の『ライオン・キング』 The Lion King (2019) の話題。ビヨンセがVCで出てるそうです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。
◆『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) から、VC初出演のハリソン・フォードに関してダナ・カービーのインタビューがあります。お笑い芸人なので当然ヨイショでハリソン・フォードを褒めちぎってます。
◆『アド・アストラ』 Ad Astra (2019) の話題。ブラッド・ピット主演のSF大作の予告編が公開された話題。父親役がトミー・リー・ジョーンズ。ジェームズ・グレイ監督。女優さんはリヴ・タイラー。果たして出来は?。
◆シャーリーズ・セロンがアメリカン・シネマテーク・アワードを授与される話題。女優業と製作で映画界に貢献したのが評価されたそうです。
◆『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) がTVゲーム原作の映画として北米で歴代最高の興行収益になった話題。おめでとうございます。
◆来年のアカデミー賞は2月9日と決まった話題。毎年決まった日程にはなっていないそうです。例年は2月の最終日曜日とのこと。まさか2月第1週のNFLスーパーボウルに当てないと思う。そんなことをしたら視聴率がゼロになります。
◆ Pavarotti (2019) から、ロン・ハワード監督のインタビューがあります。ルチアノ・パバロッティとは以前に挨拶程度のコンタクトはあったとのことです。

◆red carpet
◆デンゼル・ワシントンがAFI生涯功労賞を授与された話題。デンゼル・ワシントンのインタビューがあります。スパイク・リー監督、モーガン・フリーマンのインタビューもあります。モーガン・フリーマンはもうAFI生涯功労賞を授与済みだそうです。

◆inside look
◆ Shaft (2019) のメイキング。サミュエル・L・ジャクソン、リチャード・ラウンドトゥリー、ジェシー・T・ユーシャーのインタビューがあります。アレクサンドラ・シップとレジーナ・ホールのインタビューもあります。
◆ Late Night (2019) のメイキング。ミンディ・カリングのインタビューがあります。時節柄MeToo運動ネタも入ってます。

◆Hollywood gossip
◆キューバ・グッディング Jr.が『この人痴漢です』ではないけどそんな感じで当局に出頭した話題。当然否認してます。日本なら速攻で容疑者扱いになります。果たしてどうなる。
◆次の話題でキアヌー・リーヴスも捕まったのかと思ったら違う話題でした。こっちは女性と一緒に写真を撮る時には無駄にタッチしないようにしてるという話題。セクハラ訴訟対策なのか自然にそうしてるのかは不明。両方かもしれない。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『チャイルド・プレイ』 Child's Play (2019) ラース・クレヴバーグ監督、マーク・ハミルVC、オーブリー・プラザ主演の『チャイルド・プレイ』シリーズのリブート最新作。以前とは違いハイテクなチャッキーに悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Anna (2019) リュック・ベンソン監督、サーシャ・ルス、ルーク・エヴァンス主演の殺し屋アクション。モデルが殺し屋になって色々とある話しのようです。ハイライトシーンで当局の取り調べの役で何故か主役のサーシャ・ルスよりきれいに撮れてるキリアン・マーフィーが見れます。ビックリした。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。この作品はルーク・エヴァンスやキリアン・マーフィーが出てるので女性客の方が多いのでは?と思える。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス他主演のマーベルアメコミアクション大作完結編。強敵サノスに反撃する話しのようです。興行収益totalは8億3070万ドル。大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。劇場で100回以上見てる人がいるそうです。これはビックリ。
◆私は劇場公開の1回目から自宅TVを加えて『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(1984年)を50回以上見てます。それぐらいのお気に入り作品なのでメディアが変わって販売されるたびに買ってます。
◆9位が Late Night (2019) ニーシャ・ガナトラ監督、エマ・トンプソン、ミンディ・カリング主演のTV内幕コメディ。低視聴率になったTV番組のてこ入れで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは550万ドル。
◆8位が『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) チャギ・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ハリー・ベリー主演のシリーズ3作完結編。殺し屋と殺し屋達がアクションする話しのようです。興行収益totalは1億4890万ドル。大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆7位が『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 Godzilla: King of the Monsters (2019) マイケル・ドハティ監督、カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ主演の怪獣映画。渡辺謙とサリー・ホーキンスも出てます。複数の怪獣が戦う話しのようです。興行収益totalは9430万ドル。観客層が似た他の作品とバッティングしてるようでまだ1億ドルには達していません。
◆6位が Shaft (2019) ティム・ストーリー監督、サミュエル・L・ジャクソン、リチャード・ラウンドトゥリー、ジェシー・T・ユーシャー主演の『シャフト』シリーズ最新作アクション。シャフト3代が勢ぞろいする話しのようです。女優さんはレジーナ・ホール。興行収益totalは890万ドル。興行はイマイチのようです。
◆5位が『X-MEN : ダーク・フェニックス』 Dark Phoenix (2019) サイモン・キンバーグ監督、ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ主演の『X-MEN』シリーズ最新作のマーベルアメコミアクション大作。若いジーン・グレイがダーク・フェニックスで色々とある話しのようです。興行収益totalは5210万ドル。興行はイマイチのようです。
◆4位が『ロケットマン』 Rocketman (2019) デクスター・フレッチャー監督、タロン・エガートン、ジェイミー・ベル主演のエルトン・ジョンの半生を描く伝記映画。エルトン・ジョンの話しのようです。女優さんはブライス・ダラス・ハワード。興行収益totalは6670万ドル。他に似たような作品がなく観客層が重ならずランクを1つ上げてます。
◆3位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは2億6400万ドル。さすがにミュージカルシーンは素晴らしい。音楽とシンクロしたカット割りがいいんです。ガイ・リッチー監督はセンスがいい。この雇われ仕事で実績を上げてまた自分が好きなように出来る作品が撮れるでしょう。
◆2位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは9260万ドル。
◆1位が『メン・イン・ブラック: インターナショナル』 Men in Black: International (2019) F・ゲーリー・グレイ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン主演の『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作SFアクション大作。エイリアンと色々とある話しのようです。リーアム・ニーソン、エマ・トンプソンも出てます。興行収益totalは3000万ドル。スタジオ側の皮算用よりは低調な興行だそうです。

◆ending
◆“Lovely Day” from “The Secret Life of Pets 2 (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『透明光線』 | トップページ | 『10x10 テン・バイ・テン』 »

映画」カテゴリの記事

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『透明光線』 | トップページ | 『10x10 テン・バイ・テン』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。