映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『68キル』 | トップページ | Hollywood Express #825◆2019.05.17(金) »

2019.05.19

『スクランブル』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
アントニオ・ネグレ監督、スコット・イーストウッド、フレディ・ソープ主演のカーアクションのようです。

2017年 Overdrive Productions/Brandt & Haas production /Sentient Pictures/Nexus Factory and Umedia/Trinity Media Financing/TF1 Films Production/Kinology/GAGA★フランス=アメリカ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆Overdrive
プロット◆クルマを盗んで色々とある話しのようです。
音楽◆パルカル・ランガニュ

キャスト
スコット・イーストウッド→兄のアンドリュー・フォスター
フレディ・ソープ→弟のギャレット・フォスター
アナ・デ・アルマス→アンドリューの恋人ステファニー
ガイア・ワイス→女スリのデビン

シモン・アブカリアン→マルセイユのジャコモ・モリエール親分
アブラーム・ベラガ→モリエールの従兄弟のローラン
カリス→黒人の子分フランク

クレーメンス・シック→フェラーリのマックス・クランプ親分
マグネ-ハバード・ブレッケ→クレンプの手下クーン

ピエール-マリー・モスコーニ→Officer Closson
フレデリック・アンスコムブレ→Officer Depaul

モウッサ・マスクリ→小物な親分パナヒ
ジョシュア・フィトウシ→爆弾担当のレオン

アントニオ・ネグレ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のカーアクションになってます。高級なクルマはレプリカばかり。

スコット・イーストウッドは父親のクリント・イーストウッドにそっくり。ビックリするくらい似てます。

ピエール・モレルはリュック・ベンソンの製作会社の監督をしていたのでは?→撮影もやっていたようです。撮影出身の監督なのか。
そんなわけで普通にカーアクションなのでしょうと思った。
『ワイルド・スピード』シリーズのバリエーションでもあるみたい。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。フランス=アメリカ作品です。

GAGA★
Kinology
TF1 Films Production
Trinity Media Financing
プロローグ
タイトルバックはモナコでクラシックカーのオークションです。
ブガッティの何たらが4100万ドル。
→1937 Bugatti Type 57 S Atlantic Replica

郊外の道路にて。
スコット・イーストウッド扮するアンドリュー
フレディ・ソープ扮するギャレット
の2人が登場。BMWに乗ってるようです。
→2014 BMW M3 [F80]
そんなところに大型トレーラーが来ます。
→1996 Renault Magnum
どうやらオークションのブガッティを奪うようです。
アンドリューがトレーラーに飛び乗る。ギャレットはBMWで追う。
トレーラーの連結を外してます。
そんなこんなでブガッティを奪って走らせてズラかってます。貴重なクラシックカーを走らせていいのか?
会話から2人は母親が違う腹違いの兄弟とわかります。

タイトル
Kinology and Pierre Morel presents

an
Overdrive Productions
Kinology
TF1 Films Production
Nexus Factory and Umedia
Sentient Pictures
Brandt & Haas
production

in association with
Trinity Media Financing
uFund

with the participation of
OCS
TFI
TMC

Scott Eastwood Andrew Foster
Freddie Thorp Garrett Foster
Ana de Armas Stephanie

Gaia Weiss Devin
Simon Abkarian Jacomo Morier
Clemens Schick Max Klemp
Abraham Belaga Laurent Morier

Overdrive

スタッフの紹介

本編です。
一仕事終えた兄弟にアンドリューのガールフレンド ステフが登場。
何で私に黙って勝手に仕事をしないでよともめてます。
1962年型のフェラーリの話しを熱心にしてるギャレット。

パリの俯瞰シーンが入ります。
ブガッティを売る兄弟。しかし親分が不機嫌で雰囲気が悪くなる。
盗めと言ったわけではいないとクレームです。
そんなわけで顔に袋を被せられて袋だたきになる兄弟。

オークションで買い取った黒人がショットガンも乗り込んできます。
親分が言い訳してます。実は小物だったのか。

シーン転換して違う親分のところにいる兄弟。
身の上話から始める親分。話しが長くなりそうです。名前はジャコモ・モリエール。
成り上がりでヘロインの密売の親玉に出世したわけです。
ここはフレンチ・コネクションで有名なマルセイユ。麻薬取引の本場です。
モリエール親分の趣味がクルマというわけです。
それはともかく小物の親分は撃たれて退場になってます。

成り行きでガレージでクルマ見物になってます。
有名なクラシックカーが並んでます。有名過ぎて通好みではない。
会話から小物親分の名前はパナヒとわかる。

クレンプの名前が出ます。モリエールのライバルらしい。
マックス・クレンプは西ドイツの生まれ。大富豪の跡継ぎで飛び級で進級した。
そんなこんなで強引に組織を受け継いだクレンプ。
やはりカーマニアで1962年型フェラーリ250GTOを所有してる。3800万ドル。
→Ferrari 250 GTO Replica
このフェラーリを盗むから勘弁してくれとなる兄弟。
1週間だと期限を切るモリエール親分。これは大変。
また袋を被せられる兄弟。

夜の川にて。
船から川に放り出されてる兄弟。近くに観覧車が見えます。
ようやく川から上がってどうする?なってます。
アンドリューはステフに婚約指輪を用意してます。
ギャレットは結婚したら兄貴が仕事はどうなるとそっちの心配をしてる。

自宅アパートにて。
ステフがいるとこに帰宅する兄弟。どこに行ってたとまたもめてます。
それから仕事なので人を集める話しになってます。
ステフの知り合いはスリの達人らしい。

駅にて。
スリの達人ですが警察にマークされていたりします。
すぐに兄弟とコンタクトになります。スリの達人の名前はデビン。
このへんでようやく兄弟の名前がわかってます。

BMWで移動になる4人。
→2015 BMW 6 Gran Coupé [F06]
これ以上多くするとクルマ1台で移動出来なくなります。5人まで乗れるけど。

海岸の小屋にて。
ここには爆破の達人で太ったオッサンがいます。名前はレオン。
デモンストレーションで金庫を爆破しても中味は無事ですと実行する。
しかしやる気が空回りして爆破し過ぎたりする。とりあえず採用される。

それから海岸で海水浴になってる4人。
女の子2人のビキニを見せるシーンなので必須です。
会話シーンのカットバックですが細か過ぎ。ムダに回数が多い。ショットの数を多ければいいわけでありません。適度な数がいいわけです。
アンドリューとステフは今回の仕事のことでもめてます。

クラブにて。
ここに来てる4人。
リビエラ・ランの話になります。ブレーキとアクセルを同時に踏む。それからブレーキを離して急発進する。そんな感じ。これはわかりやすい伏線です。

山坂道をクルマ4台が走ってます。
赤、青、黄色に・・・
→2015 Honda Civic Type-R [FK2]
→2015 MINI Cooper S JCW [F56]
→Nissan GT-R [R35]
→Porsche 911 GT3 [997]
また仲間が増えるらしい。
そんなとこをオッサン2人が見張ってます。オークションにもいました。

自宅アパートにて。
3人が帰宅するとまた怪しいオッサンがいます。協力すると言い出す。
ローラン、モリエール親分の従兄弟と称してます。
で、クレンプの手下クーンを紹介します。カネで転ぶ奴だ。

クラブにて。
ここに来てる兄弟、ステフ、それにローラン。
クーンもオッサンです。鉄の球を投げる競技をしてる。
マックス・クレンプに紹介しろと依頼するが断られてます。それでどうなる。

飛行場付近にて。
赤いBMWでスピンターンのデモをやってるギャレット。助手席にローラン。
→2014 BMW 435i [F33]
別のBMWにアンドリューはクーンといます。クーンは滑走路の貨物機も止めたら協力すると無理を言い出す。

そんなわけででBMW2台は警備のクルマ数台のカーアクションになってます。
それからマジで貨物機を止めにかかってます。電動トップを開けたままにして貨物機のエンジンにぶつけて止めてます。
クレンプ所有の飛行場で同じ所有してる貨物機を止めたことになってます。
これで会いに行けるだろうとなってるクーン。

クルマ2台で移動してます。BMWとポルシェです。
→2015 BMW 6 Gran Coupé [F06]
→Porsche 911 Carrera [997]
オッサン2人の尾行も付いてます。

クレンプの屋敷にて。
ここはワインの農場でもあるようです。
兄弟、ステフ、ローラン、クーンの5人。
クレンプに自分たちは仕事が出来る売り込む兄弟。そんな感じでコンタクトしてます。

アンドリューに釘を持たせてハンマーで打つクレンプ
信頼と敬意の話しになってます。敬意はカネでは買えないとアンドリュー。
とりあえずコンタクトは出来たようです。

モリエールの従兄弟のローランもクランプに自分を売り込んでます。
自分ならモリエール親分を崖から突き落とせますと主張してる。
この辺はオッサンキャラがどれがどれだかよくわからん。

成り行きでガレージ見物になってます。
ここはフェラーリばかりです。あの1962年式フェラーリがあります。

街にて。
兄弟とローラン。それにステフ。
紙マッチケースの裏にクレンプのガレージ暗証番号がメモされています。4桁でいいのか?と疑問があるが映画だから。

自宅アパートにて。
またオッサン2人が来ます。尾行していたオッサンです。
インターポール捜査官らしい。そうなの?
クルマ泥棒のフォスター兄弟の線でずっと追っていたようです。
そんなこんなでギャレットを痛めつけて引き上げる捜査官のオッサン2人。

屋上にて。
兄弟は色々と相談になってます。
何だか面倒な仕事になったと愚痴のあとは父親の話しになってます。

市場にて。
ここに来てるステフはモリエール親分の手下の黒人にナイフを突きつけられる。
リンゴを盗んでもめ事を起こし逃げるステフ。
市場での追っかけの元ネタは『泥棒成金』(1955年)、市場での銃撃アクションなら『攻殻機動隊』(1995年)です。
上手く逃げたステフですが最後には捕まった。

街中にて。
バイクの2人、パナヒの手下と遭遇する兄弟。いきなり撃たれて逃げます。
パナヒって誰?となります。そんなの出ていた?→小物の親分のことでした。
それはともかく追っかけアクションになります。これもこれでいい。
バイクの2人乗りで階段を降りてます。バイクはヨーロッパでは大人気のアドベンチャータイプです。後タイトルにホンダヨーロッパと出ていたのでホンダだと思う。
→2011 Suzuki DL 650 V-Strom スズキでした。
アンドリューはバイク、ギャレットはも一人に追わます。
バイクは何とかクラッシュさせて片づける。
ギャレットは船着き場で追っかけになって海に飛び込む。そんなこんなでアンドリューが助けに来た。

自宅アパートにて。
ステフがモリエール親分の手下に捕まったとわかる兄弟。
このへんでモリエールとクラップを混同しててどっちが雇い主だわからん。
雇い主でした。そんなわけでステフを人質してちゃんと仕事しろとなるようです。

モリエールの屋敷にて。
ここに押し込む兄弟。余裕のモリエール親分。
ガレージでは縛られたステフがジャッキで持ち上げられたクルマの回転する後輪の下になってます。カーアクション作品らしい拷問になってるわけです。

まずは計画を全部話せとなるモリエール親分。説明する兄弟。
黒味が入ります。

海岸の教会にて。
仕事の関係者が全員そろってます。モリエール親分と手下までいる。
兄弟が話す計画が映像になってます。
ブルドーザーを手に入れる。盗むことです。それにパトカー、警察のバン。
クレンプの屋敷を警察を騙って押し込みクレンプがバイクで逃げた隙にフェラーリを頂く。そんな感じ。

そんなとこにSUV3台とヘリコプターが接近します。
ヘリコプターから降りたのはクレンプでした。

モリエール親分と対峙するクレンプ。
マルセイユを頂くと宣言するクレンプ。受けて立つモリエール親分。
クレンプはヘリコプターで引き上げる。

結構は明日だとモリエール親分。自分も参加すると言い出す。やる気満々。
明日7時にここに集合となります。結構普通だ。
何だか嫌な仕事だななってる兄弟。

夜にて。
モリエールの屋敷で監禁中のステフ。

川辺のレストランにて。
兄弟とローレン。そんなところに捜査官2人が絡む。挨拶だけ。
で、アンドリューがわざとケンカ騒ぎを起こす。ローレンを殴打する。
捜査官2人が止めに来たりしてます。兄弟が仲間割れしたと見せかける。

ギャレットとデビン。
フェラーリの話しからキスになります。話しは早い。

自宅アパートにて。
デビンを連れ込んでセックスになってるギャレット。
アンドリューもいたりします。

朝にて。もう仕事の時間です。
モリエールの屋敷のステフ。
ローランに色仕掛けで迫るステフですが空振りに終わる。
それでカードキーはゲットしてます。

クルマで出動のモリエール親分と黒人の手下。
仕事が終わったら全員殺すつもりのモリエール親分。

海岸の教会にて。
ここに来たモリエール親分と黒人の手下。それにローラン。
全員集合と言ったのに誰もいない。

実は別の場所に集合してる兄弟とその他の面々。
デビンがキーを盗んだバスで移動となってます。全然計画とは違ってます。
→Renault FR1

モリエールの屋敷のステフ。
カードキーで部屋から脱出してます。書斎に入る。

海岸の教会にて。
モリエール親分と黒人の手下。それにローラン。
そんなところに捜査官2人のクルマが来てます。

バスは目的地について門を爆破となってます。大丈夫なのか。

クレンプの屋敷にて。
クルマを用意させて移動となるクレンプ。

海岸の教会にて。
しかし警察関係の名前を出して偽捜査官と見破って反撃するモリエール親分。

モリエールの屋敷のステフ。
書斎のコンピューターをいじってアラームを鳴らして騒ぎをおこします。
それからケースの小銃を盗んで逃げる。

爆破作業は上手くいかない。
門が勝手に開いてます。そうしたらステフがいました。これは偶然だ。
ここはクレンプのではなくモリエール親分の屋敷でした。全く計画とは違ってます。

海岸の教会にて。
捜査官はモリエール親分を逮捕するとなる。
しかし警察関係の名前を出して偽捜査官と見破って反撃するモリエール親分。
脱出したモリエール親分は兄弟の狙いはこっちだと気がつき急行する。

モリエール親分の屋敷にて。
ガレージドアの爆破は成功してます。全然ダメだったから何のためにいるのかわからん。
それで運転手要員達がクルマに乗ってズラかるわけです。それにクルマは簡単には撃てないでしょう。
なるほど。だからバスで来たんだ。

そんなところに捜査官から俺達が偽物だとバレたと連絡が入ります。
そうなると最初から兄弟とはお仲間だったようです。伏線が全くないのでのそんなことわかりません。

門に爆弾を仕掛けたオッサンはギャレットののACコブラにようやく乗ってます。
→AC Cobra 427 Replica
太ってるので狭いACコブラに乗るのは大変なんです。
そんなわけで門が大爆発してます。ついでに追っ手のクルマも爆破してます。

クラシックカーの一隊をモリエール親分のクルマが追っています。

ブガッティを止めてこんな時に結婚してくれと行ってるアンドリュー。
フランス映画なのでこういうシーンはかかせません。

途中から二手に分かれて兄弟のクルマ2台を追わすようにしてます。
他のクラシックカーは多分港に向かうはず。

兄弟のクルマ2台に追いついてるモリエール親分とローラン。
親分のクルマ→Maserati Quattroporte V [M139]
ローランのクルマ→Porsche 911 Carrera [997]

親分のマセラッティは軽くクラッシュして止まる。
ローランのポルシェだけが追ってきます。
親分のマセラッティもまたスタートしてます。

前方からトラックが迫る。
分岐を利用してポルシェをトラックに正面衝突させて片づけてます。
残りは親分のマセラッティのみ。

兄弟のクルマ2台が通過してから橋を爆破する段取りになります。
また爆弾のオッサンがドジって早めに爆破してしまう。
そんなわけでACコブラはもう渡っていたがブガッティが残ってます。

橋はまだ落ちてないけどすぐに崩落しそう。
ここをリビエラ・ランで突破するアンドリューのブガッティ。
わかりやすい伏線を回収したわけです。

橋が崩落したとこに親分のマセラッティが来たがどうにもならない。
親分は子分の黒人に命じて兄弟やクラシックカーの行方を調べさせる。
それはいいけどクレンプの方はどうした?と余計な心配をする。

港にて。
クラシックカーの一隊はここに来てます。
フェリーみたいな船に乗り込む。それでどうするのかはよくわからん。

マセラッティがもう来てます。これは大変。
B計画だとアンドリュー。ギャレットは知らないみたいだけど。

ACコブラ、ブガッティとマセラッティが距離を開けて対峙してます。
それで兄弟がクルマから降りてる。突っ込むマセラッティ。
そんなとこでいきなり横からバスがマセラッティに突っ込みます。
爆発炎上して海に落ちるマセラッティ。映画だから。

バスはデビンが運転していました。
ギャレットには電話するわとだけでお別れになってます。そうなの?

ACコブラ、ブガッティは船に乗り込みます。
捜査官役2人とあいさつしてる兄弟。
で、ここにクランプがいたりします。これもお仲間というか本来の雇い主だったようです。伏線は全くありません。
クランプにブガッティのキーを渡すアンドリュー。

街にて。
デビンがクルマから降りる。クルマはニッサン・マーチです。安いクルマです。
→1994 Nissan Micra 1.0i [K11]
紙マッチの暗証番号を確認してるデビン。そうなるとクランプのフェラーリを頂くのか?

船にて。
大胆な者が勝つと伏線を回収してるアンドリュー。
黒味になります。

エピローグ
バリにて。エッフェル塔があるのでわかります。
アンドリューとステフ。電話がこないと愚痴のギャレット。
そんなとこに真っ赤なフェラーリがやって来ます。
→Ferrari 250 GTO Replica

エッフェル塔をバックに止まるフェラーリ。
運転してるのデビンでした。キスするギャレットとデビン。
そのフェラーリはお前のだとアンドリュー。
ステフが次のクルマは?と仕事の話しをする。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
キャスト
スタッフ

そんなわけで普通のカーアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


« 『68キル』 | トップページ | Hollywood Express #825◆2019.05.17(金) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『68キル』 | トップページ | Hollywood Express #825◆2019.05.17(金) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。