映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019.05.27

Hollywood Express #826◆2019.05.24(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの晩年を描く伝記映画 Judy (2019) の予告編が公開された話題。レニー・ゼルウェガーが演じます。ジュディ・ガーランドに似てるのかとなると全く似ていません。後は得意の整形手術と特殊メイクと演技力で何とかするのかもしれない。
◆ジュディ・ガーランドは子役時代には覚醒剤と睡眠薬の2本立てで薬漬けにされていたそうです。撮影最優先でそうなっていたらしい。後になって後遺症と依存症で苦しんだわけです。それでも女優さんとして映画の代表作があるからマシな方です。
◆『ベイビー・ドライバー』 Baby Driver (2017) に出演していた耳が不自由な俳優CJ・ジョーンズが『アバター』シリーズに出てる話題。手話の指導をやったのか?そんな感じ。
◆ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、、トミー・リー・ジョーンズの豪華キャスト3人のコメディ The Comeback Trail の撮影が開始される話題。
◆ Maleficent: Mistress of Evil (2019) の予告編が公開された話題。アンジェリーナ・ジョリーとエル・ファニングのキャスト2人は続投でミシェル・ファイファーが加わっています。果たして出来は?
◆アメリカの現役最高齢の女性最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグのドキュメンタリー『RBG 最強の85才』 RBG (2018) がMTVの映画賞で4部門にノミネートされた話題。他に『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) と『ゲーム・オブ・スローンズ』 Game of Thrones TV Series (2011–2019) も同じく4部門にノミネート。『シャザム!』 Shazam! (2019) は2部門。ザッカリー・リーバイは司会を担当するそうです。
◆有名なミュージシャン デヴィッド・クロスビーのドキュメンタリー David Crosby: Remember My Name (2019) の話題。何だかわからん。私は音楽関係には弱いんです。
◆コメディアンのジェマイン・クレメントが新作の『アバター』シリーズで海洋生物学者を演じる話題。
◆ライアン・レイノルズが新作 Free Guy (2020) は銀行員の主人公が自分がビデオゲームのモブキャラだったと気が付く話しだそうです。

◆red carpet
◆『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) のプレミアの風景。キアヌ・リーヴス、ハリー・ベリー、イアン・マクシェーン、アンジェリカ・ヒューストンのインタビューがあります。

◆inside look
◆『僕のワンダフル・ジャーニー』 A Dog's Journey (2019) のメイキング。マージ・ヘルゲンバーガー、ゲイル・マンキューソ監督、キャスリン・プレスコット、デニス・クエイドとマージ・ヘルゲンバーガー、ヘンリー・ラウのインタビューがあります。
◆『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) のメイキング。この『ジョン・ウィック』シリーズは犬映画でもあるようです。なるほどヒットするわけだ。キアヌ・リーヴスのインタビューもあります。

◆Hollywood gossip
◆スカーレット・ヨハンソンがSNLのコメディアン俳優コリン・ジョストと婚約した話題。誰だかわからん。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。何かと話題の青いウィル・スミスも出てます。ハイライトからわかりますが青くない時もあるみたい。ガイ・リッチー監督はこんな雇われ仕事をやってるか。ギャラはいいけど監督のキャリアにはマイナスだと思える。
◆ Booksmart (2019) オリヴィア・ワイルド監督、ケイトリン・ディーヴァー、ビーニー・フェルドスタイン主演の青春ドラマコメディ。まじめな女の子2人が羽目を外そうと一晩で色々とあり過ぎる話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。オリヴィア・ワイルド監督は女優さんのオリヴィア・ワイルドです。隠れた才能があったらしい。そんなことを言ったら大昔の女優さんのヘディ・ラマーは女優活動中に画期的な無線通信システムを発明した人でした。色々とあります。
◆ Brightburn (2019) デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、ジャクソン・A・ダン、エリザベス・バンクス主演のSF親子ホラー。宇宙から来た息子でホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が UglyDolls (2019) ケリー・アズベリー監督、ケリー・クラークソン、ニック・ジョナスVCの3D CGアニメ。ミュージカルが入った人間と怪物の世界で色々とある話しのようです。Huaxia Film/Alibaba Pictures/STX Entertainment製作配給。興行収益totalは1740万ドル。
◆9位が Poms (2019) ザラ・ヘイズ監督、ダイアン・キートン、ジャッキー・ウィーヴァー主演のチアリーダー・コメディ。おばあさん達がチアリーダーで色々とある話しのようです。興行収益totalは1010万ドル。
◆8位が The Sun Is Also a Star (2019) テイラー・ルッソ=ヤング監督、ヤラ・シャヒディ、チャールズ・メルトン主演の口説かれロマンス。1日口説かれる話しのようです。興行収益totalは250万ドル。
◆7位が Long Shot (2019) ジョナサン・レヴィン監督、セス・ローゲン、シャーリーズ・セロンの政治ロマンティック・コメディ。女性政治家が昔の知り合いをスピーチライターを雇って色々とある話しのようです。興行収益totalは2560万ドル。
◆6位が The Intruder (2019) デオン・テイラー監督、マイケル・イーリー、ミーガン・グッド主演の自宅サスペンス。買った家で前の持ち主ともめる話しのようです。デニス・クエイドが売った家に執着する拗らせた人を熱演してます。興行収益totalは2800万ドル。
◆5位が The Hustle (2019) クリス・アディソン監督、アン・ハサウェイ、レベル・ウィルソン主演の詐欺師コメディ『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』 Dirty Rotten Scoundrels (1988) のリメイク・コメディ。詐欺師の特訓をして色々とある話しのようです。興行収益totalは2350万ドル。
◆4位が『僕のワンダフル・ジャーニー』 A Dog's Journey (2019) ゲイル・マンキューソ監督、ジョシュ・ギャッドVC、デニス・クエイド主演の犬が転生する『僕のワンダフル』シリーズ続編の犬映画。転生する犬の話しのようです。この作品のデニス・クエイドはいつものようにいい人を演じてます。興行収益totalは800万ドル。
◆3位が『名探偵ピカチュウ』 Pokémon Detective Pikachu (2019) ロブ・レターマン監督、ライアン・レイノルズVC、ジャスティス・スミス主演のピカチュウ・アクションコメディ。ピカチュウと一緒に色々とある話しのようです。女優さんはキャサリン・ニュートン。興行収益totalは9420万ドル。
◆2位が『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス他主演のマーベルアメコミアクション大作完結編。強敵サノスに反撃する話しのようです。興行収益totalは7億7130万ドル。
◆1位が『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) チャギ・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ハリー・ベリー主演のシリーズ3作完結編。殺し屋と殺し屋達がアクションする話しのようです。興行収益totalは5680万ドル。初登場1位になってます。これはビックリ。興行もいいし批評もいいそうです。

◆ending
◆Rita Ora and Kygo's “Carry on” from “Pokémon Detective Pikachu (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.26

『エイリアンVS.プレデター 完全版』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
ポール・W・S・アンダーソン監督、サナ・レイサン、ラウル・ボヴァ、ランス・ヘンリクセン主演のSFアクションのようです。

2004年 Brandywine Production/Davis Entertainment Company/20th Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆109分
原題◆Alien Vs. Predator
プロット◆エイリアンVS.プレデターに巻き込まれる話しのようです。
音楽◆ハラルド・クローサー

キャスト
サナ・レイサン→ガイドのアレクサ・“レックス”・ウッズ
ラウル・ボヴァ→考古学者のセバスチャン・デ・ローサ

ランス・ヘンリクセン→社長のチャールズ・ビショップ・ウェイランド
コリン・サーモン→社長直属のマックス・スタッフォード

ユエン・ブレムナー→化学担当のグレーム・ミラー
サム・トラウトン→言語学のトーマス
アガト・ドゥ・ラ・ブライユ→女性のアデル・ルソー

トミー・フラナガン→顔に傷の傭兵バーヘイデン
ジョセフ・ライ→傭兵のコナーズ
カーステン・ノルガード→掘削担当のクイン
キーラン・ビュー→クラウス

ポール・W・S・アンダーソン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のSFアクションになってます。

インターネットではボロクソな評価のポール・W・S・アンダーソンですがまあ普通の腕前です。そんなに下手ではない。
オタクなのに嫁が女優さんなので嫉まれているだけでしょう。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。完全版なので長い。

20th Century Fox
プロローグ
1904年10月10日 南極大陸
集落にて。男が追われてます。光学迷彩なのでプレデターにやられたようです。

20th Century Fox presents
AVP
Alien Vs. Predator

本編です。
宇宙空間にて。
2004年10月3日 ウェイランド社低軌道衛星 PS-12

パラボラアンテナが並んでます。
ネブラスカ州 シルバーリーフ ウェイランド社衛星追跡施設
ウェイランド社ピザの配達トラックが到着してます。
南極で正体不明の熱源を発見と大騒ぎになってます。

こんな感じで状況設定説明シーンが続きます。

女性が氷壁を登ってます。
ネパール ローラ峠の氷瀑
そんなとこに電話です。携帯電話は便利過ぎ。衛星回線を使えばどこでも使える。
ウッズさんと呼ばれてる女性。登山家のアレクサ・“レックス”・ウッズ。
ウェイランド社のマックス・スタフォードです。雇いたいとのこと。
すぐには会えませんと答えるレックスですが登りきったとこに電話の相手がヘリコプターで来てました。

どうやら人集めのシーンが続くようです。

メキシコ テオティワカン
発掘作業している考古学者というかトレジャーハンターが登場。
イタリア人のセバスチャン・デ・ローサ。
これが発掘品ですとスポンサーに見せたら古びたペプシコーラのボトルキャップでした。
1950年代のボトルキャップだと冷静な評価のスポンサー。これで資金打ち切りになる。
そんなとこにウェイランド社がスカウトに来てます。

南極大陸 ロス棚氷
ヘリコプターにて。
チャールズ・ビショップ・ウェイランド社長の話題になる2人。
化学工学者ミラー
環境工学者ウッズ
ヘリコプターパイロットジャック
ミラーはお上りさんでデジカメを撮りまくる。

砕氷船パイパー丸 進路極秘
セバスチャンはカネだけもらってまたメキシコにトンズラするつもり。
態度のでかい顔に傷の男がミラーを怒鳴りつける。

そんなこんなでミーティングになります。
ウェイランド社長もここにいます。そんな感じでこの企画に入れ込んでる。
発見されたピラミッドはメキシコ、エジプト、アジアと3つの特徴を兼ね備えている世界最古のピラミッドとなってます。
ブーベ島 氷の下600メートルにある

掘削担当のクインとその一行。
レックスは危険なので責任は持てないと降りるつもり。

船のデッキにて。
レックス、セバスチャン、ミラーの3人はオーロラを見てます。
ヘリコプターが来ましたと言われるレックス。それでどうなる。

宇宙にて。
プレデターの宇宙船が接近してます。
ピラミッド地点に光線が発射されてます。そうなるとどうなる。

船にて。
結局レックスは行くとこにしてます。ミーティングで注意事項が3つ。
単独行動はしないこと。
絶えず連絡をとり合うこと。
危険を犯してまでヒーローにならないこと。

レックス以外にも白人の女性がいます。
ハンドガンを持ってるアデル・ルソー。

総勢は結構な人数と装備になってます。
雪上車で移動になってます。大移動といった感じ。
ボトルキャップの話題になってるレックスとセバスチャン。
王冠のことを英語ではボトルキャップと言ってます。お守りにしてるセバスチャン。
イタリア語で狩人の月の話しになってます。

現場に到着します。
コナーズと誰のこと?
照明弾を撃つとここは事件があった1904年の捕鯨基地の跡。
ピラミッドはこの下だ。
それはいいけどウェイランド社長も来ています。大丈夫なのか。
クイン一行が掘削してマジで600メートル下に行く予定らしい。
1904年に捕鯨基地の全員が1夜にして姿を消した。そんな話題になってます。

ガイドのレックス
セバスチャンと相棒
ミラー化学工学者
アデル・ルソー
ウェイランド社長と直属のマックス、それに護衛の傭兵一行。
掘削のクイン一行
だいたいこんな感じです。

ミラーは家屋に入りまた記念写真を撮ってます。そんなとこに怪しい気配がする。
唐突にレックスが来て単独行動はやめてと言う。ビックリのミラー。
それで怪しいのペンギンでしたとオチが付きます。

セバスチャンが何か発見をします。
もう穴が空いてます。斜坑が丸く貫通してます。これはビックリ。
どうやらピラミッドまで直通のようです。最近まで空いてなかった。
そうなるとプレデターの宇宙船から発射された光線で空いたようです。
ウェイランド社長はここから降りると決定してます。

プレデターの宇宙船にて。
いよいよプレデターも出動する。3体が向かうようです。
このへんのシーンですが『ガルフォース エターナル・ストーリー』(1986年)とソックリです。『ガルフォース エターナル・ストーリー』(1986年)は他の作品からの引用の寄せ集めですが出来はいい。

レックスは薬を飲んでるウェイランド社長に意見する。
私の父は無理をして登山して死にましたと。
そんなこんなでウェイランド社長は行くようです。

ケーブルを使って斜坑を下って資材や人員を降ろします。
途中の壁に照明や足場を打ち込む。

地上ではブリザードか吹いて大変な状況になってます。

斜坑にて。
ケーブルが切れてウェイランド社長が滑落してます。これは大変。
ここはレックスがピッケルを打ち込んで助けてます。

地上にて。
残ってるは掘削チームと護衛のようです。
プレデターの宇宙船が接近してます。プレデター3体が投下されます。

地下にて。
人員や資材が下ろされてます。
レックスが照明弾を撃つとピラミッドが浮き上がる。
ウェイランド社長はまだ元気です。掘削した形跡がないと言ってます。
社長お付きの黒人の部下がいます。名前はわからん。
照明を設置してます。

速攻でピラミッドに入ってる一行。
ところで何をする気なんだ?そりゃお宝探しか。
壁画には何かが戦ったことか描かれてます。これは大変。
誰かが床を踏んだらそこの部分が沈みます。何かのスイッチになってるようです。

プレデターの宇宙船にて。
スイッチの信号が伝わってます。そうなるとどうなる。

ピラミッドにて。
床が割れて巨大な何かが出てきます。
捕獲され冷凍保存されていたクイーンエイリアンがガッチリと拘束されています。
このクイーンエイリアンが解凍されてます。

移動中の一行です。
トーマスとは誰のこと?→言語学者でセバスチャンの相棒のようです。
古代文字で選ばれし者は入れと書かれてるようです。

地上にて。
待機してる掘削のクイン一行と護衛がいます。
そんなところに光学迷彩のプレデターが襲ってきます。
武器を持ってるとはいえ人間は全く弱いので腕試しにならないと思える。
そんなわけで人間側はあっという間に全滅してます。
1人が斜坑に落ちてます。そのまま下まで滑り落ちてる。

プレデターを見ているとスマートフォンを腕に付けるバンドがないものかと思える。
腕につけてスマートフォンを操作すればプレデター気分になれます。たぶんもうあるでしょう。

移動中の一行にて。
どんどん進んでます。生け贄の間に入ります。
何やら気配を感じるレックス。風の音だと行ってるミラー。
その奥には人間の骨が積み重なっています。パリ地下の墓『カタコンブ・ド・パリ』みたい。
で、エイリアンのフェイスハガーの化石が落ちてます。これは大変だと思うがそんなことはこの人達はわかりません。

狩りが始められるように彼は命を捧げた。
こんな古代文字があります。

クイーンエイリアンは大量の卵を生んでます。卵はベルトコンベアで運ばれる。
この作品はもう40分経過してますがまだ戦いは始まっていない。本格的に始めるのはだいたい45分経過だと思う。

先ほど穴に落ちた男はまだ無事です。
光学迷彩のプレデターがいたりします。最初の2体には無視されたか3体目にやられて男は退場となります。

生け贄の間にて。
ウェイランド社長は縦穴があったのでこの下にも行くと主張する。
そんなわけでアデルとトーマスと護衛の1部が残ることになる。
会話でセバスチャンと出てようやく考古学者の名前がわかった。

下に降りた一行。
セバスチャンはお宝がありそうなところのダイヤルの鍵を解錠する。
ここには1904年と表示されている。
マジでここが開いてます。中には何やら品物3つがあります。何だかわからん。
ウェイランド社長の具合がまた悪くなってます。レックスは早く戻りましょうと言う。

それはともかく品物3つを外したら何かが作動してます。
出入り口のドアが閉まる。他に通路が開く。

上の待機してる生け贄の間も出入り口が閉まってます。
それから大量のエイリアンの卵が出てきます。これは大変かも。
速攻で孵化したフェイスハガーが襲いかかります。全滅したみたい。

下に降りた一行。
社長の部下達がマシンガンを出してます。
ミラーは熱源はこのピラミッドが作動したからなのでは?と推測する。

生け贄の間にて。
アデルはまだ無事ですがもうフェイスハガーがとれただけ。
そんなわけで内部から腹を引き裂かれて退場となります。

プレデター3体は移動中。

別の通路を社長一行が移動中。上には光学迷彩がプレデターがいます。
どうやらお宝3つがお目当てのようです。
護衛のストーンが首吊りでいなくなる。他の護衛が撃ちまくる。

通路が変形してます。
バーハイデンは顔に傷の護衛です。ミラーと2人で孤立しています。

1人で孤立してる護衛のコナーズ。
マシンガンに粘液が付いてます。そうなるとエイリアンにやられて退場となります。

バーハイデンとミラー。
お互いに子供の話しをしてます。そうなるとフラグなのでは。

社長一行にて。
もうレックス、セバスチャン、ウェイランド社長、部下のマックスの4人だけです。
セバスチャンは10分ごとにピラミッドが変形すると推測する。動きます。
通路の開いたとこを移動してます。

バーハイデンとミラーも変形した通路を進む。すぐに後が閉じてる。
コナーズの粘液まみれのマシンガンを見つけるバーハイデン。コナーズを呼ぶが返事はない。

落とし穴に落ちるバーハイデン。これは大変。
ミラーが助けようとするがフタが閉じる。
バーハイデンにはエイリアンが迫る。1体ではなく大勢います。

ミラーにもエイリアンが迫る。同じようにやられたようです。

移動中の4人です。
ウェイランド社長はプレデターの品物も持っていくことに執着してる。
レックスは私が運ぶとリュックに入れてます。大丈夫なのか。
マックスがプレデターのネットに捕まる。そのまま縮んでます。これは大変。
→マックス役のコリン・サーモンは『バイオハザード』(2002年)でレーザー光線でバラバラになる隊長役でおなじみです。この作品でも似た感じで退場となります。


レックスもプレデターが迫り危ない感じです。
そんなとこでいきなりエイリアンがプレデターを攻撃する。
残りプレデター2体も人間どころではなくなってます。

ここまで60分経過していよいよエイリアン対プレデターになります。
アクションシーンが続いてます。この隙に人間3人は逃げようとする。

エイリアンは飛び道具がないからプレデターも同じようにするはずです。
いきなり撃って片づけたら試練にならないと思える。だいたい先ほどのアイテムが銃なのにまだゲットとしていない。

エイリアンをジャイアントスイングで振り回すプレデター。
それはいいけどエイリアンの体液はプレデターの装甲を溶かします。
この隙にエイリアンはズラかるがプレデターはネットで捕獲する。飛び道具は使わないはずなのではとなるがこれは私が勝手にそう思ってるだけ。
ナイフでエイリアンにとどめを刺そうするプレデターですがネットが破れてエイリアンが反撃してプレデターがやられてしまう。

必死こいて逃げてる3人。ウェイランド社長の息が切れて止まる。
そんなとこにプレデターが迫る。ウェイランド社長は2人に逃げろといい残る。

プレデターにネックハンギングツリーにされるウェイランド社長。
レントゲンアイでウェイランド社長は病気で手遅れだと判断したプレデターはそのまま置き去りにする。
そんなプレデターに即製火炎放射器で炎を浴びせるウェイランド社長。
怒ったプレデターはウェイランド社長を片づける。これでも2人が逃げる時間稼ぎは出来た。
プレデターは2人の会話を翻訳して地上に向かってるとわかります。

また通路が変形してるとこを移動してる2人。
プレデターはフェイスハガーを真っ二つにしてる。と思ったらエイリアンの成体もいます。これはプレデターが大変と思ったが軽く片づけてる。

プレデターがエイリアンを解体してるのを見てる2人。
どうやらエイリアンの体液で顔に刻印を入れてます。片づけた証拠といった感じ。
あれは成人の儀式だろうと推測するセバスチャン。
そのプレデターにフェイスハガーがまた襲う。

銃を持たずに来たのはここに用意されているからだとセバスチャン。
そうなるとプレデターは銃無しでここに来てるようです。3つの品物は3体のプレデターの銃だったわけです。

数千年前にハンターは地球に来た。
人類にピラミッドを作らせた。
100年ごとにハンターは戻ってきた。

2人の会話でエイリアンのことを宇宙トカゲと呼んでます。そうなの?。
宇宙トカゲを成人の儀式の獲物にしている。
プレデターが敗れて宇宙トカゲが増え過ぎたらまとめて爆破処理していた。
熱源はエイリアンの苗床にする我々をおびき出すためだった。

ミラーはまだ生きてます。もう固定されてフェイスハガー待ちの状態。
隣りのバーハイデンと協力して落ちていたハンドガンで何とか1匹は片づける。
しかしエイリアンの卵は大量にあって孵化し続けます。
そんなわけでミラーも退場になったようです。

レックスとセバスチャン。
ここは宇宙トカゲの監獄なのよ。看守の銃を盗んだから・・・
そんなこんなで銃を返せばいいとなるレックス。セバスチャンは反対する。
敵の敵は味方か?とセバスチャン。プレデターに加勢しましょうとレックス。

10分経ってまた通路が変形してます。
まずはプレデターを探すレックスとセバスチャン。
何だか粘液があります。そうなるとエイリアンの方です。敵だ。

走って逃げて深い溝をジャンプして越えるがレックスがぶら下がる。
助けようとしたセバスチャンはエイリアンにやられて退場となります。
ようやくはい上がったレックスは残ったボトルキャップを見る。

1人で移動するレックスですが腕時計が壊れてます。これで10分間隔が読めなくなる。
いつの間にかプレデターが後にいたりします。これは大変。

何とかプレデターを説得するレックス。銃を渡そうとする。
そんなとこにプレデターの後にエイリアンが出現する。アクションになります。

そんなこんなでレックスはプレデターの槍でエイリアンを片づけてます。
これは成り行きでそうなってます。

プレデターのレーザーポインタがレックスの額を狙う。
しかしエイリアンが大量にいるので銃を使ってるプレデター。
エイリアンの中にネットの跡が付いてるがいます。これが強い個体なのか。

エイリアン達ですがクイーンエイリアンに呼ばれいてます。
そんなわけでエイリアン達はいなくなる。

レックスとプレデター。
槍を回収してるプレデター。レックスは供に行動したいと主張する。
それはともかくレックスが倒したエイリアンを解体してるプレデター。
何をするのかと思ったらエイリアンヘッドで盾、エイリアン尻尾で槍を造ってレックスに進呈してます。これはビックリ。
それで一緒に移動となります。またビックリ。

クイーンエイリアンのとこに全員集合してる子供のエイリアン達。
何をするのかと思ったらクイーンエイリアンの体中に噛み付いて体液を放出させる。
そうなると拘束した治具が溶けてクイーンエイリアンが自由になるわけです。

レックスとプレデター。
デジカメが落ちているの気がつくレックス。
そうなると近くにミラーがいるわけです。セバスチャンもいる。
プレデターのレントゲンアイではセバスチャンの内部にはエイリアンがいます。
レックスはセバスチャンが頼むので落ちていたハンドガンで撃つ。
早めに出てきたエイリアンはプレデターが片づけます。

自由になったクイーンエイリアンはプレデターでも強敵です。そうなるとどうなる。
その前にエイリアンの卵を何とかしないと。そんなわけで強力時限爆弾を使います。レックスも賛成してる。

時限爆弾をセットして脱出するレックスとプレデター。
ピラミッドから出て斜坑に向かいます。
そんなところにエイリアンが襲ってきます。
台車エレベーターに乗るレックスとプレデター。最高速で地上を目指す。

時限爆弾が大爆発します。爆風に追われている台車エレベーター。
普通は追いつかれるけど映画だから。

そんなわけで間一髪で地上に脱出するレックスとプレデター。
それでも勢いが止まらずに爆風で吹っ飛んでます。

捕鯨基地跡が大崩壊してるとこを走って逃げるレックスとプレデター。
何とか逃げ切ったようです。それでどうなる。お別れのあいさつなのか?

マスクを取るプレデター。
レックスの顔に刻印を描きます。これで敬意を払ってることになります。

地中から何か出てきます。クイーンエイリアンでした。
プレデターは槍と手裏剣を使うが決定打にはならない。レックスは槍で援護する。

逃げるレックスを追うクイーンエイリアン。
タンク下に逃げるレックスをしつこく追ってます。
そんなとこにをプレデターが槍でクイーンエイリアンを突く。

タンクにクイーンエイリアンを結びつけてタンクを海中に落とす段取りになってます。しかしタンクがスムーズに落ちない。
プレデターがエイリアンの尻尾で胴体貫通の重傷を負う。
レックスは何とかタンクを落とそうとする。ようやく落ちます。
タンクと共に海中に沈むクイーンエイリアン。

瀕死のプレデターとレックス。どうやら死に至ったプレデター。
そんなところに複数の光学迷彩が迫る。大勢のプレデターです。
同じ光学迷彩のプレデターの宇宙船も来てました。

プレデターの死体を引き取るプレデター達。担架で運びます。
プレデターの親分はレックスの顔の刻印を見て状況を推測する。
槍をレックスに進呈するプレデターの親分。

飛び去るプレデターの宇宙船を見ているレックス。
レックスの俯瞰シーンが入ります。これでエンドと思ったら。

エピローグ。
プレデターの宇宙船にて。
安置されているプレデターの死体。
お腹からエイリアンならぬプレデターとエイリアンの複合体が出てきます。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Sanaa Lathan Alexa Woods
Raoul Bova Sebastian de Rosa
Lance Henriksen Charles Bishop Weyland

Ewen Bremner Graeme Miller
Colin Salmon Maxwell Stafford
Tommy Flanagan Mark Verheiden
Carsten Norgaard Rusten Quinn
Tom Woodruff Jr. Grid
Ian Whyte Scar

A Davis Entertainment Company / Brandywine Production
A Paul W.S. Anderson film

スクロールする
スタッフ
A Lonlink-Stillking-Kut-Babelsberg in-co-production
produced in association with Inside Track 2 LLP
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のSFアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.25

『AVP2 エイリアンズVS. プレデター 完全版』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス、(ザ・ブラザーズ・ストラウス)監督、スティーヴン・パスクール、レイコ・エイルスワース他主演の主演の『エイリアンズVS. プレデター』シリーズ続編のSFアクションようです。

2007年 John Davis-Brandywine Production/Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆102分
原題◆Aliens vs Predator: Requiem
プロット◆地方の町がエイリアンVS. プレデターで大変な話しのようです。
音楽◆ブライアン・タイラー

キャスト
トム・ウッドラフ・Jr.→エイリアン
イーアン・ワイト→プレデター

スティーヴン・パスクール→ムショ帰りの兄 ダラス
ジョン・オーティス→エディ・モラレス保安官

ジョニー・ルイス→ダラスの弟 リッキー
クリステン・ヘイガー→ガールフレンドのジェシー

レイコ・エイルスワース→陸軍のケリー・オブライエン
アリエル・ゲイド→娘のモリー
サム・トラメル→影が薄い旦那ティム

ロバート・ジョイ→爆撃指令のスティーブンス大佐

カート・マックス・ルンテ→プロローグの父親 バディ・ベンソン
リアム・ジェームズ→プロローグの息子 サム・ベンソン
チェラー・ホースダル→夫人のダーシー・ベンソン

デヴィッド・パートコー→ロクデナシのデール
マット・ワード→手下のマーク
マイケル・スチャネク→手下のニック (as Michal Suchanek)

クリス・ウィリアム・マーティン→レイ保安官
ジーナ・ホールデン→ガールフレンドのウエイトレス キャリー

ジェームズ・チューター→部下保安官のジョー
アンソニー・ハリソン→ダイナーの主人 リッチ
ロイド・ベリー→ホームレスのハリー
ミーシャック・ピーターズ→Curtis

コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス、(ザ・ブラザーズ・ストラウス)監督の演出はよいと思います。
全体的にノンストップ群像ドラマアクションなってます。脚本は詰め込んである。

全く詳しくはないけどエイリアンにはフェイスハガー、お腹から飛び出す段階、あとは脱皮を繰り返して成体へ、と記憶してます。だいたいあってると思う。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

Twentieth Century Fox
ちゃんと20世紀フォックスでした。マイナーな作品ので違うと思っていた。

Twentieth Century Fox presents
AVPR
Aliens vs Predator: Requiem

宇宙。地球が見えます。プレデターの宇宙船にて。
前作の続きで収容されたプレデターの腹部からエイリアンとプレデターの複合体が出ています。それでどうなる。

土星付近。移動中プレデターの宇宙船にて。
宇宙船から小型宇宙船が分離しています。何処に行く?

プレデターの小型宇宙船にて。
ここは研究室のようです。エイリアンのフェイスハガーを養殖してます。
で、研究員がエイリアンと戦闘状態になってやられてます。こまったものです。

地球にて。
森で父子がハンティングしてます。そんなとこに空から何かが落ちてきます。
これが先ほどののプレデターの小型宇宙船です。
息子のサム。父親はあとでわかりますがバディ。墜落現場に来てビックリ。
それはいいけど小型宇宙船からエイリアンが出てきてます。
その前に生き残りのプレデターもやられてます。そうなるとエイリアンは野放しなのか。

森の父子ですがもうまわりにエイリアンがいます。
バディはライフル銃で撃ったのはいいがエイリアンの体液で腕に溶けて落ちる。
そんなわけでアッサリとフェイスハガーの餌食になってます。息子のサムもやられた。
黒味が入ります。

宇宙。プレデターの母星にて。
研究室の状況の録画を見てるプレデター。それで宇宙船で出動となります。

このへんは見ててよくわかりませんが説明セリフを使わないのはいいと思える。

森にて。
俯瞰で森からすぐに街になってます。そうなるとエイリアンが大変。
ここはどこなんだ?森からすぐに街となるとデンバーあたりなのか?

グレイテストビュートの長距離バスが到着します。
ムショ帰りのダラスをエディ・モラレス保安官が迎える。ガニソン郡保安官。
会話から3年食らい込んでいたいダラス。
職を紹介するといってるモラレス保安官。ダラスには弟がいるようです。

ピザ店にて。
弟のリッキーは配達のバイトです。勤務態度は悪い。

森にて。
警官が下水を調べて知り合いのホームレスと遭遇する。
ホームレスのハリー。オッサンです。
犬のブッチが何やら腕みたいなのをくわえてきます。

リッキーのガールフレンドのジェシーの自宅にて。
トラックでピザ配達のリッキー。
ピザ4枚で53ドル50セント。ピザはアメリカで高額なようです。
ジェシーといい感じのリッキー。ジェシーはそんなに美人ではない。
しかしロクデナシのボーイフレンド デールから嫌がらせを受ける。
デールには手下2人がいます。
いきなり蹴りを入れられトラックのキーを下水に放り込まれる。

森にて。
モラレス保安官と部下保安官。
ベンソンのトラックを探してるらしい。ベンソンって誰?→バディとサムの父子です。

森の奥にて。
サムが目を覚ましてます。とりあえず無事に見えるが実はそうではない。
父親のバディも一見無事ですがすぐにお腹からエイリアンが飛び出してきます。サムも同じになった。

町にて。
タクシーに乗って陸軍帰りのケリー・オブライエンが登場。
久しぶりの帰宅で旦那と娘モリーに再会してます。

リッキーの自宅にて。
帰宅するリッキー。兄貴のダラスが待っています。
リッキーの顔を見て何があったと聞くダラス。
そんなわけで木製バットを持ってキーを探しに行きます。

森にて。
フェイスハガーが大量に移動してます。これは大変。

ホームレスの自宅下水道にて。
3人ぐらいホームレスがいます。犬もいる。ホームレスのハリー。
速攻でエイリアンのフェイスハガーに襲われて全滅となってます。
3人とは別にオバサンのホームレスもいます。成体エイリアンに襲われてます。

プレデターの宇宙船にて。
宇宙船から地球に向かって降下するプレデター。

湖にて。
光学迷彩のプレデターが湖から出てきます。森の中を移動する。

墜落した宇宙船を調べるプレデター
死んでいる同僚プレデターを発見します。
哀悼の意を示してから現場の状況録画を見てます。
このへんも説明セリフがないのがいい。
注射器を出して何やらやってます。さすがに何だかわからん。要するに調べています。
それから色々と装備を付けています。
宇宙船から出てから宇宙船を処分するプレデター。証拠隠滅です。

ケリーの自宅にて。
娘のモリーは暗視装置がお気に入り。
旦那役の俳優はマジですぐに死にそうな感じ。存在感がない。
モリーを寝かせて旦那はいい感じになってるケリー。

下水に入るダラスとリッキー。
大量のネズミが逃げています。そうなるとどうなる。
リッキーが何か見つけるが気のせいになる。
ダラスは何かが脱皮した抜け殻を見つけてますが何だかわからん。
とにかくトラックのキーは見つけてます。

森の現場にて。
エディ・モラレス保安官、父子が帰ってこない夫人のダーシー、他にも大勢。
そんな感じで結構な大人数で父子捜索の山狩りになってます。
ここをプレデターが暗視装置で見てたりします。それでどうなる。

ダーシー夫人は何か事件なの?と聞くがあいまいにしてるモラレス保安官。
モラレス保安官の部下がレイ保安官。

プレデターは父子の死体を調べてます。しっかりとお腹に穴が開いてます。
それから死体に液体をかけてます。証拠隠滅です。
そんなとこをレイ保安官が見ています。間が悪く無線連絡が入りプレデターに気付かれます。
アッサリとプレデターにやられるレイ保安官。

このへんの印象ですが面白い。

町中にて。
行方不明者 父親バディ・ベンソン、息子のサム・ベンソン。
この人捜しのビラを配ってるダーシー夫人。TVニュースにもなってます。

ダイナーにて。
ケリーとモリーの親子。ウエイトレスのキャリー、兄貴のダラスもいる。
そんなとこにモラレス保安官が来てダラスと話しになる。

キャリーの旦那がレイ保安官です。人間関係の狭い町だ。
モラレス保安官から捜索は2時で切り上げたと聞いてレイが戻っていないと心配なキャリー。

森にて。
モラレス保安官と部下保安官がレイ保安官の捜索に来てます。
死体はあったが全身の皮を剥がされて木に逆さ吊りにされています。これはビックリ。
証拠隠滅とは別口なのでプレデター本来の処置にしていたようです。

モルグにて。
レイ保安官の検死になってます。
検死医のオッサンがモラレス保安官にもう君の手には負えないよとアドバイスしてます。

町の俯瞰から森です。
プレデターはホームレスの自宅下水道に入って調べてます。
エイリアンの痕跡はあります。液体で証拠隠滅もやってます。

町にて。
トラックのリッキーはジェシーと話し込む。
ジェシーは今夜学校のプールで泳ぎましょうと誘う。受けるリッキー。
リッキーですがまだピザ店の制服だから首にはなってないみたい。

ホームレスの自宅下水道にて。
プレデターはまだ調べてます。エイリアンはそのへんにいます。
壁のところどころに何か貼り付けているプレデター。
エイリアンに包囲されてるプレデター。戦闘状態になります。
そんなこんなでエイリアンもプレデターも地上の町中に出ています。これは大変。
光学迷彩でエイリアンを追うプレデター。

ダイナーにて。
ウエイトレスのキャリーはごみ捨てをしてます。
それから主人のオッサン リッチに励まされています。
ダーシーの名前が出てます。父子行方不明のダーシー夫人のことです。
で、帰ろうとしたとこでリッチがやられてビックリのキャリー。
そのキャリーにエイリアンが迫る。もう成体のエイリアンです。そんなわけでキャリーも退場となったみたい。
黒味が入ります。

ケリーの自宅にて。
娘のモリーがが暗視装置をいじってます。

酒場にて。
モラレス保安官とダラス。
レイ保安官の死体の話題になってます。
そんなところに無線で下水道爆発の知らせが入ります。
何故かダラスも現場に同行するようです。

発電所にて。
エイリアンを追ってプレデターが暴れます。
あとでわかりますがここは原子力発電所です。これは大変。
作業員のオッサン ネイトがエイリアンにやられます。
違うオッサン作業員はネイトの死体を見て逃げる。

学校にて。
夜の室内プールでデートのリッキーとジェシー。
いい感じになってるとこでロクデナシのデールと手下2人が乗り込んでくる。
そんなわけで痴話喧嘩になってます。

発電所にて。
プレデターはエイリアンを探してます。通路を歩くプレデターの下にエイリアンが張り付いていたりします。
いきなり攻撃されて転落するプレデター。かなりのケガをしてます。
こうなるともう飛び道具を使うプレデター。撃ちまくる。そうなると発電所内は大騒ぎになるわけです。大爆発となる。

町中をが停電になってます。そりゃそうなる。

夜の室内プールにて。
プールに落ちても痴話喧嘩をやってる最中にエイリアンが乱入してきます。
とりあえず1人がやられて速攻で逃げる他の面々。

移動中のパトカーにて。
モラレス保安官とダラス。
発電所で事故の無線連絡が入ります。もう保安官1人ではどうにもならない。

ケリーの自宅にて。
娘のモリーは暗視装置で庭を見ているエイリアンがいたりする。これはビックリ。
怖がるモリーに気のせいだとしてる旦那とケリー。
怪物なんていないよとドアを開ける旦那。いきなりエイリアンがいて旦那はやられます。
ケリーはモリーを連れてとっとて逃げてます。まあそうする。

夜の室内プールにて。
死体に何やらやってるエイリアン。そんなとこををプレデターが襲う。
プレデターはエイリアンを片づけて証拠も隠滅と忙しい。

発電所にて。
モラレス保安官とダラス。
会話からここは原子力発電所とわかります。これはビックリ。
映画だと最後には大爆発になるのか?
モラレス保安官は無線でコロラドスプリングスの州軍を要請してます。
そんなとこにリッキーとジェシーとその他が逃げてきます。ロクデナシのデールはマークとニックが殺されたと言ってる。
そうなる学校はすぐ近くだったわけです。そうなの。

夜の室内プールにて。
モラレス保安官とダラスが来て調べてます。
プールの水がありません。プレデターが例の液体を撒いていたので無くなったみたい。
それでもプールサイドの床には血痕が残っていたりします。

ロッカー等を調べているモラレス保安官とダラス。
ダラスはもう応援を呼んだ方がいいよとアドバイスしてます。
パトカーに戻って本部と無線連絡するが応答がない。

ダイナーにて。
ケリーが来てます。キャリーを呼びに来たようです。
しかしキャリーはすでに死んでいました。ちょうどお腹からエイリアンが出ています。しかも1匹ではなく3匹も出てます。三つ子なのか。
そんなわけで逃げるケリーとモリー。

緑色の体液が流れています。
その上には木に登って休んでるプレデターがいます。色々と大変だ。

逃げてるケリーとモリーはこの付近に逃げ込んでます。墓場みたい。
リボルバーを持ってるオッサンと遭遇する。同じように逃げてきたようです。

プレデターは自分でケガの手当てをやってます。
オッサンはリボルバーを持って騒いでるのでプレデターに注目される。
アッサリとやられて頭が吹き飛ぶオッサン。ケリーとモリーは逃げる。

移動中のパトカーにて。雨が降ってます。
モラレス保安官とダラス。ダーシー夫人と遭遇しパトカーに乗せる。
店でキャリーが死んでると知らせるダーシー夫人。
ダラスは銃が必要とだ主張する。そうするには・・・

銃砲店にて。
ドアをこじ開けているダラス。
手伝うモラレス保安官は自分がこんなことをやるとは嘆く。
ランタンがあります。これは停電時には必須のアイテムで使います。
デール、ジェシー、モラレス保安官、ダラス、リッキー、ダーシー夫人、6人です。

軍隊は出動してます。装甲車にハンビー。

銃砲店にて。
無線機で軍隊と交信するモラレス保安官。隊長の中尉と交信する。
その軍隊はエイリアン相手に苦戦してアッサリと全滅してます。
無線で実況を聞いてるモラレス保安官
そんなところに男2人が合流してきます。ここのアルバイトなのか?

ケリーとモリーは銃砲店に逃げ込む。
そんなわけで残った関係者が全員そろっています。映画だから。

病院にて。
町では怪我人続出なので大騒ぎになってます。
赤ん坊にもエイリアンが迫ってます。
妊婦にはもエイリアンが迫る。まずはナースがやられています。
エイリアンは妊婦の口から卵を流し込んでます。

銃砲店にて。
とりあえず一段落してます。それでどうする。
話し込むダラスとケリー。あと5分で出発だ。

何だか光学迷彩がいたりします。ダラスが捕まって逆さ吊りになる。
エイリアンもいるようで大騒ぎになってます。忙しい。
プレデターはエイリアンと戦闘状態になる。これは大変。アルバイト2人は銃を向けたのでプレデターにやられています。
ロクデナシのデールもやられてます。別にいいけど。

病院にて。
医者先生が患者の測定モニターを見ると次々と妊婦がご臨終になってるのでビックリ。
で、病室に行ったら妊婦のお腹からエイリアンが出現していてまたビックリ。
それから成体エイリアンにやられてまます。もうビックリ出来ません。

町にて。
パトカーがないので走って逃げている面々。
装甲車を見つけて軍隊経験があるケリーが小銃や無線機を渡してます。

それで責任者らしいスティーブンス大佐と無線連絡するモラレス保安官。
緊急避難で救援を要請する。→税金を払ってるから救援ぐらいしろよと思える。
30分後にギリアム広場に救援のヘリコプターが到着予定はとわかります。
装甲車で移動になります。運転はケリーが出来る。

屋上にて。
何やら準備をやってるプレデター。町中エイリアンだらけなです。それでどうする。

移動中の装甲車にて。
ケリーは装甲車を止めて何かがおかしいと言い出す。
何で町の真ん中に呼び出す?。非常事態の軍隊は被害拡大防止が最優先になる。
そんなわけで町から出た方がいいとなるケリー。
これに賛成のダラス。反対のモラレス保安官。そんな感じ。

で、病院屋上の救急ヘリを使おうとなってます。
そんなとこに他の避難者を乗せたトラックが来ます。
ここで二択となります。他の避難者と広場に行くか、病院ヘリを目指すか。
モラレス保安官は広場を選択する。ダラスやケリーは病院となる。

移動中の装甲車にて。病院を目指す。
運転してるケリー、それにモリー。
あとはダラス、リッキー、ジェシー、ダーシー夫人がいます。他は誰だわからん。

病院にて。
装甲車が到着します。何だか様子がおかしい感じというより壊滅状態です。
ダラスはヘリコプターか操縦できるケリーだけを守れと言ってます。
プレデターも病院に到着してます。景気よくドアを蹴破って入る。

ダラス一行は病院内を調べています。どこもひどい惨状です。
プレデターも病院内を調べてます。

移動中にダーシー夫人がやられて退場となります。そんなわけで他の面々は逃げる。

プレデターもエイリアンに遭遇して戦闘状態になってます。
エイリアンの中に例の複合体がいてボス格になってるようです。ようやく気がついた。
そんな感じでプレデターは大忙し状態でアクションしてます。手裏剣を使う。

移動中のジェシーは手裏剣にやられて退場となります。これは偶然にそうなった。
頭にきたリッキーはプレデターを撃ちまくる。そんなこんなでプレデターとエイリアンがエレベーターシャフトに落ちてます。
プレデターが武器を落としてました。これを拾ってるリッキー。
そんなところでリッキーはエイリアンに後から刺されて深手を負わされる。
リッキーはまだ死んでない。残り4人で逃げてます。

広場にて。
避難者が集合してます。
モラレス保安官もいる。部下保安官にジョーというのがいます。
救援ヘリコプターが来ると言ってるモラレス保安官。果たして自分でも信じてるのか?

病院の屋上にて。
ようやくここにたどり着いてる残り4人。あとはヘリコプターで脱出するだけ。
しかしエイリアンが複数います。これは大変。
ダラスはプレデターの武器を使ってます。撃ちまくる。しかしレベルゲージが一杯にならないと発射出来ないようです。

大佐の飛行機が移動中。偵察機タイプです。
それとは別にジェット爆撃機がいたりします。そうなると。

広場にて。
大佐と無線連絡するモラレス保安官。救援ヘリコプターはまだか?
あと16キロと言ってる大佐。飛行機ならあっという間です。特にジェット爆撃機は。

病院の屋上にて。
複数のエイリアン相手に悪戦苦闘の残り4名。
ダラスはプレデターの武器を使って奮闘してます。
ヘリコプターに乗り込み発進準備のケリー。モリーは隣りです。
ダラスは何だかダメそうですが何とか切り抜けてます。そこにプレデターも来て助かってます。

いよいよプレデターと複合体エイリアンとの戦いになってます。

ヘリコプターはダラスが来るのを待って危険な状況になってます。
当然エイリアンも迫ってくるがリッキーがハンドガンを撃ちまくる。
ダラスがようやくヘリコプターに乗り込みます。発進するヘリコプター。

プレデターと複合体エイリアンの戦いが続きます。
じゃまな装備を外しマスクまで外したプレデターは最後の戦いに挑む。
そんなわけで激しい戦いになってます。

ヘリコプターは町から脱出してます。
プレデター対複合体エイリアンは相討ちっぽくなってます。

ジェット爆撃機が広場に接近する。爆弾を投下して大爆発となります。
この爆風はプレデター対複合体エイリアンをそのまま吹き飛ばす。
ヘリコプターも爆風に飛ばされる。
黒味になります。

山中にて。
不時着したヘリコプター。
ダラス、ケリー、リッキー、モリー、とりあえず無事です。
そんなところに特殊部隊風の面々がホールドアップする。
プレデターの銃を没収されてます。とにかく命だけは助かるみたい。
モリーは怪物はいないの?とケリーに聞く。もう行ったわとケリー。

エピローグ
大佐だと思うがトランクを下げて報告に行くようです。
その報告先はのユタニ社の女社長です。
トランクにはプレデターの銃が保管されていました。
トランクのフタを閉めてエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Steven Pasquale Dallas
Reiko Aylesworth Kelly
John Ortiz Morales
Johnny Lewis Ricky
Ariel Gade Molly
Kristen Hager Jesse
Sam Trammell Tim
Robert Joy Col. Stevens
David Paetkau Dale
Tom Woodruff Jr. Alien
Ian Whyte Predator

スタッフの紹介
A John Davis / Brandywine Production
スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで詰め込み過ぎの脚本のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.20

Hollywood Express #825◆2019.05.17(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) から宣伝に励むトム・ホランド。ジェイク・ギレンホールが悪役ミステリオを担当するそうです。
◆エヴァンジェリン・リリーがコメディ Happy Life に主演する話題。アイク・バリンホルツ共演。普通のロマンティック・コメディのようです。こういうのは好きだな。
◆Her Smell (2018)に登場する架空バンドThe Akergirls' のTシャツ等をオンライン通販する話題。サントラも購入出来るそうです。
◆『アバター』Avatar (2009) から、ディズニーは『アバター』シリーズの新作4本のAvatar 2 (2021)を2021年から公開し4作目のAvatar 5 (2027)まで1年おきのクリスマスシーズンに公開するとのことです。これも興行次第でどうなるかわからん。だいたいちゃんと完成するのかも怪しいと思える。
◆続いて Star Wars: The Rise of Skywalker (2019) に続き、新たに3部作も始まるそうです。2022年から1年おきにクリスマスシーズン公開みたい。大丈夫なのか。こっちは更に怪しい感じ。
◆『くるみ割り人形と秘密の王国』 The Nutcracker and the Four Realms (2018) のマッケンジー・フォイがアンナ・シュウエル原作の Black Beauty『黒馬物語』の映画化 Black Beauty (2020)に主演する話題。ケイト・ウィンスレットが黒い馬のVCを担当するそうです。
◆キアヌ・リーブス主演の『ジョン・ウィック』シリーズ3作目の『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) の公開前にこの作品を元にしたゲームが発売される話題。発売日はまだ未定とのこと。
◆『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) の予告編の話題。あれから27年後のキャストはやたら豪華になってます。ジェシカ・チャステイン、ジェームズ・マカヴォイ、ビル・ヘイダー主演。
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) が今月全体の興行収益の新記録に貢献した話題。

◆red carpet
◆アン・ハサウェイがウォークオブフェイム入りしたセレモニーの風景。アン・ハサウェイの感謝のスピーチがあります。相変わらずアン・ハサウェイはアニメみたい顔をしててこれも個性になってます。オークワフィナのお祝いのスピーチもあります。

◆inside look
◆ The Hustle (2019) のメイキング。詐欺師コメディ『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』 Dirty Rotten Scoundrels (1988) のリメイク・コメディです。オリジナルのマイケル・ケインとスティーブ・マーティンを女優さん2人にしてリメイクしたわけです。批評はイマイチです。
◆『名探偵ピカチュウ』 Pokémon Detective Pikachu (2019) のメイキング。オマール・チャパーロのインタビューがあります。ピカチュウは可愛いけど私はゲームはやらないので他のキャラは何だかわからん。

◆Hollywood gossip
◆ドリス・デイが亡くなった話題。歌手と女優で功成り名遂げて天寿を全うしました。RIP
◆日本映画界では京マチ子も亡くなっています。功成り名遂げて天寿を全うしました。RIP

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) チャギ・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ハリー・ベリー主演のシリーズ3作完結編。殺し屋と殺し屋達がアクションする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ A Dog's Journey (2019) ゲイル・マンキューソ監督、ジョシュ・ギャッドVC、デニス・クエイド主演の犬が転生する『僕のワンダフル』シリーズ続編の犬映画。転生する犬の話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。この作品のデニス・クエイドはいつものようによい人を演じてます。犬映画はサイレント映画の頃から固定ファンが大勢いるのでよほど出来が悪くない限りヒットします。
◆ The Sun Is Also a Star (2019) テイラー・ルッソ=ヤング監督、ヤラ・シャヒディ、チャールズ・メルトン主演の口説かれロマンス。1日口説かれる話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。例えで宇宙起源138憶年に比べればとあります。→昔のMLBのリリーフエースがよくピンチで動揺しないなと言われてあと何億年したら膨張した太陽が地球を飲み込むことを考えてそれに比べればたいしたことないと返事したエピソードを思い出した。→たぶんリリーフエースの名前は1970年代に活躍したマイク・マーシャルだと思うが記憶があやふや。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ラ・ヨローナ ~泣く女~』 The Curse of La Llorona (2019) マイケル・チャベス監督、リンダ・カデリーニ、レイモンド・クルツ主演のホラー。謎のラ・ヨローナでホラーする話しのようです。興行収益totalは5140万ドル。
◆9位が『トールキン 旅のはじまり』』 Tolkien (2019) ドメ・カルコスキ監督、ニコラス・ホルト、リリー・コリンズ主演の伝記ドラマ。『指輪物語』の著者J.R.R.トールキンの話しのようです。興行収益totalは220万ドル。
◆8位が Breakthrough (2019) ロクサン・ドーソン監督、クリッシー・メッツ、ジョシュ・ルーカス主演の実話ドラマ。子供が凍った河から生還して色々とある話しでキリスト教絡みの話しでもあるようです。興行収益totalは3720万ドル。
◆7位が UglyDolls (2019) ケリー・アズベリー監督、ケリー・クラークソン、ニック・ジョナスVCの3D CGアニメ。ミュージカルが入った人間と怪物の世界で色々とある話しのようです。Huaxia Film/Alibaba Pictures/STX Entertainment製作配給。興行収益totalは1450万ドル。
◆6位が Poms (2019) ザラ・ヘイズ監督、ダイアン・キートン、ジャッキー・ウィーヴァー主演のチアリーダー・コメディ。おばあさん達がチアリーダーで色々とある話しのようです。興行収益totalは530万ドル。
◆5位が Long Shot (2019) ジョナサン・レヴィン監督、セス・ローゲン、シャーリーズ・セロンの政治ロマンティック・コメディ。女性政治家が昔の知り合いをスピーチライターを雇って色々とある話しのようです。興行収益totalは1980万ドル。
◆4位が The Intruder (2019) デオン・テイラー監督、マイケル・イーリー、ミーガン・グッド主演の自宅サスペンス。買った家で前の持ち主ともめる話しのようです。デニス・クエイドが悪役で売った家に執着する拗らせた人を熱演してます。興行収益totalは2150万ドル。
◆3位が The Hustle (2019) クリス・アディソン監督、アン・ハサウェイ、レベル・ウィルソン主演の詐欺師コメディ『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』 Dirty Rotten Scoundrels (1988) のリメイク・コメディ。詐欺師の特訓をして色々とある話しのようです。興行収益totalは1300万ドル。
◆2位が『名探偵ピカチュウ』 Pokémon Detective Pikachu (2019) ロブ・レターマン監督、ライアン・レイノルズVC、ジャスティス・スミス主演のピカチュウ・アクションコメディ。ピカチュウと一緒に色々とある話しのようです。女優さんはキャサリン・ニュートン。興行収益totalは5430万ドル。大ヒットになってます。批評もいい。
◆1位が『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス他主演のマーベルアメコミアクション大作完結編。強敵サノスに反撃する話しのようです。興行収益totalは7億2370万ドル。7億ドルに達してます。おめでとうございます。

◆ending
◆Kelly Clarkson's “Broken & Beautiful” from “UglyDolls (2019”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.19

『スクランブル』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
アントニオ・ネグレ監督、スコット・イーストウッド、フレディ・ソープ主演のカーアクションのようです。

2017年 Overdrive Productions/Brandt & Haas production /Sentient Pictures/Nexus Factory and Umedia/Trinity Media Financing/TF1 Films Production/Kinology/GAGA★フランス=アメリカ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆Overdrive
プロット◆クルマを盗んで色々とある話しのようです。
音楽◆パルカル・ランガニュ

キャスト
スコット・イーストウッド→兄のアンドリュー・フォスター
フレディ・ソープ→弟のギャレット・フォスター
アナ・デ・アルマス→アンドリューの恋人ステファニー
ガイア・ワイス→女スリのデビン

シモン・アブカリアン→マルセイユのジャコモ・モリエール親分
アブラーム・ベラガ→モリエールの従兄弟のローラン
カリス→黒人の子分フランク

クレーメンス・シック→フェラーリのマックス・クランプ親分
マグネ-ハバード・ブレッケ→クレンプの手下クーン

ピエール-マリー・モスコーニ→Officer Closson
フレデリック・アンスコムブレ→Officer Depaul

モウッサ・マスクリ→小物な親分パナヒ
ジョシュア・フィトウシ→爆弾担当のレオン

アントニオ・ネグレ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のカーアクションになってます。高級なクルマはレプリカばかり。

スコット・イーストウッドは父親のクリント・イーストウッドにそっくり。ビックリするくらい似てます。

ピエール・モレルはリュック・ベンソンの製作会社の監督をしていたのでは?→撮影もやっていたようです。撮影出身の監督なのか。
そんなわけで普通にカーアクションなのでしょうと思った。
『ワイルド・スピード』シリーズのバリエーションでもあるみたい。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。フランス=アメリカ作品です。

GAGA★
Kinology
TF1 Films Production
Trinity Media Financing
プロローグ
タイトルバックはモナコでクラシックカーのオークションです。
ブガッティの何たらが4100万ドル。
→1937 Bugatti Type 57 S Atlantic Replica

郊外の道路にて。
スコット・イーストウッド扮するアンドリュー
フレディ・ソープ扮するギャレット
の2人が登場。BMWに乗ってるようです。
→2014 BMW M3 [F80]
そんなところに大型トレーラーが来ます。
→1996 Renault Magnum
どうやらオークションのブガッティを奪うようです。
アンドリューがトレーラーに飛び乗る。ギャレットはBMWで追う。
トレーラーの連結を外してます。
そんなこんなでブガッティを奪って走らせてズラかってます。貴重なクラシックカーを走らせていいのか?
会話から2人は母親が違う腹違いの兄弟とわかります。

タイトル
Kinology and Pierre Morel presents

an
Overdrive Productions
Kinology
TF1 Films Production
Nexus Factory and Umedia
Sentient Pictures
Brandt & Haas
production

in association with
Trinity Media Financing
uFund

with the participation of
OCS
TFI
TMC

Scott Eastwood Andrew Foster
Freddie Thorp Garrett Foster
Ana de Armas Stephanie

Gaia Weiss Devin
Simon Abkarian Jacomo Morier
Clemens Schick Max Klemp
Abraham Belaga Laurent Morier

Overdrive

スタッフの紹介

本編です。
一仕事終えた兄弟にアンドリューのガールフレンド ステフが登場。
何で私に黙って勝手に仕事をしないでよともめてます。
1962年型のフェラーリの話しを熱心にしてるギャレット。

パリの俯瞰シーンが入ります。
ブガッティを売る兄弟。しかし親分が不機嫌で雰囲気が悪くなる。
盗めと言ったわけではいないとクレームです。
そんなわけで顔に袋を被せられて袋だたきになる兄弟。

オークションで買い取った黒人がショットガンも乗り込んできます。
親分が言い訳してます。実は小物だったのか。

シーン転換して違う親分のところにいる兄弟。
身の上話から始める親分。話しが長くなりそうです。名前はジャコモ・モリエール。
成り上がりでヘロインの密売の親玉に出世したわけです。
ここはフレンチ・コネクションで有名なマルセイユ。麻薬取引の本場です。
モリエール親分の趣味がクルマというわけです。
それはともかく小物の親分は撃たれて退場になってます。

成り行きでガレージでクルマ見物になってます。
有名なクラシックカーが並んでます。有名過ぎて通好みではない。
会話から小物親分の名前はパナヒとわかる。

クレンプの名前が出ます。モリエールのライバルらしい。
マックス・クレンプは西ドイツの生まれ。大富豪の跡継ぎで飛び級で進級した。
そんなこんなで強引に組織を受け継いだクレンプ。
やはりカーマニアで1962年型フェラーリ250GTOを所有してる。3800万ドル。
→Ferrari 250 GTO Replica
このフェラーリを盗むから勘弁してくれとなる兄弟。
1週間だと期限を切るモリエール親分。これは大変。
また袋を被せられる兄弟。

夜の川にて。
船から川に放り出されてる兄弟。近くに観覧車が見えます。
ようやく川から上がってどうする?なってます。
アンドリューはステフに婚約指輪を用意してます。
ギャレットは結婚したら兄貴が仕事はどうなるとそっちの心配をしてる。

自宅アパートにて。
ステフがいるとこに帰宅する兄弟。どこに行ってたとまたもめてます。
それから仕事なので人を集める話しになってます。
ステフの知り合いはスリの達人らしい。

駅にて。
スリの達人ですが警察にマークされていたりします。
すぐに兄弟とコンタクトになります。スリの達人の名前はデビン。
このへんでようやく兄弟の名前がわかってます。

BMWで移動になる4人。
→2015 BMW 6 Gran Coupé [F06]
これ以上多くするとクルマ1台で移動出来なくなります。5人まで乗れるけど。

海岸の小屋にて。
ここには爆破の達人で太ったオッサンがいます。名前はレオン。
デモンストレーションで金庫を爆破しても中味は無事ですと実行する。
しかしやる気が空回りして爆破し過ぎたりする。とりあえず採用される。

それから海岸で海水浴になってる4人。
女の子2人のビキニを見せるシーンなので必須です。
会話シーンのカットバックですが細か過ぎ。ムダに回数が多い。ショットの数を多ければいいわけでありません。適度な数がいいわけです。
アンドリューとステフは今回の仕事のことでもめてます。

クラブにて。
ここに来てる4人。
リビエラ・ランの話になります。ブレーキとアクセルを同時に踏む。それからブレーキを離して急発進する。そんな感じ。これはわかりやすい伏線です。

山坂道をクルマ4台が走ってます。
赤、青、黄色に・・・
→2015 Honda Civic Type-R [FK2]
→2015 MINI Cooper S JCW [F56]
→Nissan GT-R [R35]
→Porsche 911 GT3 [997]
また仲間が増えるらしい。
そんなとこをオッサン2人が見張ってます。オークションにもいました。

自宅アパートにて。
3人が帰宅するとまた怪しいオッサンがいます。協力すると言い出す。
ローラン、モリエール親分の従兄弟と称してます。
で、クレンプの手下クーンを紹介します。カネで転ぶ奴だ。

クラブにて。
ここに来てる兄弟、ステフ、それにローラン。
クーンもオッサンです。鉄の球を投げる競技をしてる。
マックス・クレンプに紹介しろと依頼するが断られてます。それでどうなる。

飛行場付近にて。
赤いBMWでスピンターンのデモをやってるギャレット。助手席にローラン。
→2014 BMW 435i [F33]
別のBMWにアンドリューはクーンといます。クーンは滑走路の貨物機も止めたら協力すると無理を言い出す。

そんなわけででBMW2台は警備のクルマ数台のカーアクションになってます。
それからマジで貨物機を止めにかかってます。電動トップを開けたままにして貨物機のエンジンにぶつけて止めてます。
クレンプ所有の飛行場で同じ所有してる貨物機を止めたことになってます。
これで会いに行けるだろうとなってるクーン。

クルマ2台で移動してます。BMWとポルシェです。
→2015 BMW 6 Gran Coupé [F06]
→Porsche 911 Carrera [997]
オッサン2人の尾行も付いてます。

クレンプの屋敷にて。
ここはワインの農場でもあるようです。
兄弟、ステフ、ローラン、クーンの5人。
クレンプに自分たちは仕事が出来る売り込む兄弟。そんな感じでコンタクトしてます。

アンドリューに釘を持たせてハンマーで打つクレンプ
信頼と敬意の話しになってます。敬意はカネでは買えないとアンドリュー。
とりあえずコンタクトは出来たようです。

モリエールの従兄弟のローランもクランプに自分を売り込んでます。
自分ならモリエール親分を崖から突き落とせますと主張してる。
この辺はオッサンキャラがどれがどれだかよくわからん。

成り行きでガレージ見物になってます。
ここはフェラーリばかりです。あの1962年式フェラーリがあります。

街にて。
兄弟とローラン。それにステフ。
紙マッチケースの裏にクレンプのガレージ暗証番号がメモされています。4桁でいいのか?と疑問があるが映画だから。

自宅アパートにて。
またオッサン2人が来ます。尾行していたオッサンです。
インターポール捜査官らしい。そうなの?
クルマ泥棒のフォスター兄弟の線でずっと追っていたようです。
そんなこんなでギャレットを痛めつけて引き上げる捜査官のオッサン2人。

屋上にて。
兄弟は色々と相談になってます。
何だか面倒な仕事になったと愚痴のあとは父親の話しになってます。

市場にて。
ここに来てるステフはモリエール親分の手下の黒人にナイフを突きつけられる。
リンゴを盗んでもめ事を起こし逃げるステフ。
市場での追っかけの元ネタは『泥棒成金』(1955年)、市場での銃撃アクションなら『攻殻機動隊』(1995年)です。
上手く逃げたステフですが最後には捕まった。

街中にて。
バイクの2人、パナヒの手下と遭遇する兄弟。いきなり撃たれて逃げます。
パナヒって誰?となります。そんなの出ていた?→小物の親分のことでした。
それはともかく追っかけアクションになります。これもこれでいい。
バイクの2人乗りで階段を降りてます。バイクはヨーロッパでは大人気のアドベンチャータイプです。後タイトルにホンダヨーロッパと出ていたのでホンダだと思う。
→2011 Suzuki DL 650 V-Strom スズキでした。
アンドリューはバイク、ギャレットはも一人に追わます。
バイクは何とかクラッシュさせて片づける。
ギャレットは船着き場で追っかけになって海に飛び込む。そんなこんなでアンドリューが助けに来た。

自宅アパートにて。
ステフがモリエール親分の手下に捕まったとわかる兄弟。
このへんでモリエールとクラップを混同しててどっちが雇い主だわからん。
雇い主でした。そんなわけでステフを人質してちゃんと仕事しろとなるようです。

モリエールの屋敷にて。
ここに押し込む兄弟。余裕のモリエール親分。
ガレージでは縛られたステフがジャッキで持ち上げられたクルマの回転する後輪の下になってます。カーアクション作品らしい拷問になってるわけです。

まずは計画を全部話せとなるモリエール親分。説明する兄弟。
黒味が入ります。

海岸の教会にて。
仕事の関係者が全員そろってます。モリエール親分と手下までいる。
兄弟が話す計画が映像になってます。
ブルドーザーを手に入れる。盗むことです。それにパトカー、警察のバン。
クレンプの屋敷を警察を騙って押し込みクレンプがバイクで逃げた隙にフェラーリを頂く。そんな感じ。

そんなとこにSUV3台とヘリコプターが接近します。
ヘリコプターから降りたのはクレンプでした。

モリエール親分と対峙するクレンプ。
マルセイユを頂くと宣言するクレンプ。受けて立つモリエール親分。
クレンプはヘリコプターで引き上げる。

結構は明日だとモリエール親分。自分も参加すると言い出す。やる気満々。
明日7時にここに集合となります。結構普通だ。
何だか嫌な仕事だななってる兄弟。

夜にて。
モリエールの屋敷で監禁中のステフ。

川辺のレストランにて。
兄弟とローレン。そんなところに捜査官2人が絡む。挨拶だけ。
で、アンドリューがわざとケンカ騒ぎを起こす。ローレンを殴打する。
捜査官2人が止めに来たりしてます。兄弟が仲間割れしたと見せかける。

ギャレットとデビン。
フェラーリの話しからキスになります。話しは早い。

自宅アパートにて。
デビンを連れ込んでセックスになってるギャレット。
アンドリューもいたりします。

朝にて。もう仕事の時間です。
モリエールの屋敷のステフ。
ローランに色仕掛けで迫るステフですが空振りに終わる。
それでカードキーはゲットしてます。

クルマで出動のモリエール親分と黒人の手下。
仕事が終わったら全員殺すつもりのモリエール親分。

海岸の教会にて。
ここに来たモリエール親分と黒人の手下。それにローラン。
全員集合と言ったのに誰もいない。

実は別の場所に集合してる兄弟とその他の面々。
デビンがキーを盗んだバスで移動となってます。全然計画とは違ってます。
→Renault FR1

モリエールの屋敷のステフ。
カードキーで部屋から脱出してます。書斎に入る。

海岸の教会にて。
モリエール親分と黒人の手下。それにローラン。
そんなところに捜査官2人のクルマが来てます。

バスは目的地について門を爆破となってます。大丈夫なのか。

クレンプの屋敷にて。
クルマを用意させて移動となるクレンプ。

海岸の教会にて。
しかし警察関係の名前を出して偽捜査官と見破って反撃するモリエール親分。

モリエールの屋敷のステフ。
書斎のコンピューターをいじってアラームを鳴らして騒ぎをおこします。
それからケースの小銃を盗んで逃げる。

爆破作業は上手くいかない。
門が勝手に開いてます。そうしたらステフがいました。これは偶然だ。
ここはクレンプのではなくモリエール親分の屋敷でした。全く計画とは違ってます。

海岸の教会にて。
捜査官はモリエール親分を逮捕するとなる。
しかし警察関係の名前を出して偽捜査官と見破って反撃するモリエール親分。
脱出したモリエール親分は兄弟の狙いはこっちだと気がつき急行する。

モリエール親分の屋敷にて。
ガレージドアの爆破は成功してます。全然ダメだったから何のためにいるのかわからん。
それで運転手要員達がクルマに乗ってズラかるわけです。それにクルマは簡単には撃てないでしょう。
なるほど。だからバスで来たんだ。

そんなところに捜査官から俺達が偽物だとバレたと連絡が入ります。
そうなると最初から兄弟とはお仲間だったようです。伏線が全くないのでのそんなことわかりません。

門に爆弾を仕掛けたオッサンはギャレットののACコブラにようやく乗ってます。
→AC Cobra 427 Replica
太ってるので狭いACコブラに乗るのは大変なんです。
そんなわけで門が大爆発してます。ついでに追っ手のクルマも爆破してます。

クラシックカーの一隊をモリエール親分のクルマが追っています。

ブガッティを止めてこんな時に結婚してくれと行ってるアンドリュー。
フランス映画なのでこういうシーンはかかせません。

途中から二手に分かれて兄弟のクルマ2台を追わすようにしてます。
他のクラシックカーは多分港に向かうはず。

兄弟のクルマ2台に追いついてるモリエール親分とローラン。
親分のクルマ→Maserati Quattroporte V [M139]
ローランのクルマ→Porsche 911 Carrera [997]

親分のマセラッティは軽くクラッシュして止まる。
ローランのポルシェだけが追ってきます。
親分のマセラッティもまたスタートしてます。

前方からトラックが迫る。
分岐を利用してポルシェをトラックに正面衝突させて片づけてます。
残りは親分のマセラッティのみ。

兄弟のクルマ2台が通過してから橋を爆破する段取りになります。
また爆弾のオッサンがドジって早めに爆破してしまう。
そんなわけでACコブラはもう渡っていたがブガッティが残ってます。

橋はまだ落ちてないけどすぐに崩落しそう。
ここをリビエラ・ランで突破するアンドリューのブガッティ。
わかりやすい伏線を回収したわけです。

橋が崩落したとこに親分のマセラッティが来たがどうにもならない。
親分は子分の黒人に命じて兄弟やクラシックカーの行方を調べさせる。
それはいいけどクレンプの方はどうした?と余計な心配をする。

港にて。
クラシックカーの一隊はここに来てます。
フェリーみたいな船に乗り込む。それでどうするのかはよくわからん。

マセラッティがもう来てます。これは大変。
B計画だとアンドリュー。ギャレットは知らないみたいだけど。

ACコブラ、ブガッティとマセラッティが距離を開けて対峙してます。
それで兄弟がクルマから降りてる。突っ込むマセラッティ。
そんなとこでいきなり横からバスがマセラッティに突っ込みます。
爆発炎上して海に落ちるマセラッティ。映画だから。

バスはデビンが運転していました。
ギャレットには電話するわとだけでお別れになってます。そうなの?

ACコブラ、ブガッティは船に乗り込みます。
捜査官役2人とあいさつしてる兄弟。
で、ここにクランプがいたりします。これもお仲間というか本来の雇い主だったようです。伏線は全くありません。
クランプにブガッティのキーを渡すアンドリュー。

街にて。
デビンがクルマから降りる。クルマはニッサン・マーチです。安いクルマです。
→1994 Nissan Micra 1.0i [K11]
紙マッチの暗証番号を確認してるデビン。そうなるとクランプのフェラーリを頂くのか?

船にて。
大胆な者が勝つと伏線を回収してるアンドリュー。
黒味になります。

エピローグ
バリにて。エッフェル塔があるのでわかります。
アンドリューとステフ。電話がこないと愚痴のギャレット。
そんなとこに真っ赤なフェラーリがやって来ます。
→Ferrari 250 GTO Replica

エッフェル塔をバックに止まるフェラーリ。
運転してるのデビンでした。キスするギャレットとデビン。
そのフェラーリはお前のだとアンドリュー。
ステフが次のクルマは?と仕事の話しをする。
エンドとなります。

後タイトル
スクロールする
キャスト
スタッフ

そんなわけで普通のカーアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.05.18

『68キル』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
トレント・ハーガ監督、マシュー・グレイ・ギュブラー、アナリン・マコード主演の巻き込まれサスペンスドラマのようです。

2017年 Snowfort Pictures production/AMP alliance media partners/FD Filmdistribution アメリカ作品
ランニング・タイム◆96分
原題◆68 Kill
プロット◆性悪の彼女と別れる話しのようです。
音楽◆フランク・イルフマン、ジェームズ・グリフィス

キャスト
マシュー・グレイ・ギュブラー→ヘナチョコなチップ
アナリン・マコード→性悪のライザ

デヴィッド・マルドナード→成金のケン・マッケンジー
ケリー・コノリー→マージ・マッケンジー夫人
アリーシャ・ボー→3P要員のヴァイオレット

シェイラ・ヴァンド→ゴスメイクのモニカ
ヘイリー・グレース・ブラッドリー→クリニングスのエイミー
ルーシー・ファウスト→太ったオッサンと一緒の女の子Skinny
ピーター・ジェームズ Jr.→太ったオッサン (as Peter Jaymes)
エリック・ポンダー→ハンドガンのリロイ

ジェームズ・モーゼス・ブラック→タンクローリーのクリント
サム・アイドソン→ライザの兄ドウェイン

トレント・ハーガ監督の演出はよいと思います。
全体的にフィルム・ノワールのバリエーションになってます。
68 Killとは6万8千ドルで殺しあるからです。

マシュー・グレイ・ギュブラーはトム・ハンクスの若い頃に似てます。
アナリン・マコードは本人もこんな感じなのかも。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

FD Filmdistribution
AMP alliance media partners
Snowfort Pictures
タイトル
alliance media partners presents
A Snowfort Picture production

Matthew Gray Gubler Chip
AnnaLynne McCord Liza
Alisha Boe Violet
Sheila Vand Monica
Sam Eidson Dwayne

James Moses Black Clint
Ajay Mehta Sam
Michael Beasley Officer Stevens
David Maldonado Ken Mckenzie
Hallie Grace Bradley Amy
Peter Jaymes Jr. Fatty (as Peter Jaymes)
Eric Podnar Leroy
Lucy Faust Skinny
スタッフの紹介

タイトルバックでは蜂蜜が垂れて蝿がたかってます。
ベッドのチップとライザ。尻にひかれてるチップ。
ライザはケンとやりに行くと出かけるようです。
不満なチップを平気で殴打するライザ。それから首を絞める。

68 Kill

チップとライザの自宅にて。トレーラーハウスみたい。
冷蔵庫の中味はビールだけです。
そんなとこにクリントが来ます。チップの知り合いです。

ライザは赤いクルマで出かけます。フォード・マスタングです。
サイドのエアスクープはマスタングのデザインでした。
チップはクリントのタンクローリーで仕事に行く。

仕事中にて。下水関係なのか?
クリントはさかんにライザの話しをしてます。
要するに女のアソコは危ないとチップに警告してるようです。
プッシーと言ってます。日本語だとオマンコです。

クリントとタンクローリーが引き上げてます。
チップは徒歩で帰宅する。

チップとライザの自宅にて。
帰宅してるライザはハンドガン2梃を持ってます。これはビックリのチップ。
それからハンドガンでチップを脅してセックスになってます。
アンタは私の言いなりよとライザ。これもこれでいいみたいなチップ。

セックスあとはタバコで一服になってます。
今夜何かやらかすつもりのライザ。

回想です。
デブのケンの家に行ってたライザ。
ケンとセックスのライザ。愛人の仕事です。
金庫のカネを見せてるケン。100ドル札で6万8千ドル。
これで黄色いランボルギーニを買うつもりのケン。
大人しくしてれば助手席に乗せてやるとライザに言ってます。
回想から戻ります。

そんなわけでライザは強盗やらかすつもり。
ケン達が寝てから忍び込む段取り。撃つのか?と心配のチップ。
お金がないのよ。6万8千ドルで新しい生活が出来ると主張するライザ。
チップは誰も傷つけないねと念を押してます。

夜にて。
赤いクルマで出動するチップとライザ。犯罪に自分のクルマを使うのか?。
ハンドガンから実包を抜いてるチップをそれはダメと止めてるライザ。

ケンの自宅にて。
いよいよ押し込み強盗ですがマスクを忘れてるライザ。マスクを被る2人。
そのへんに隠してる鍵を使って玄関から入り込むライザ。

ライオンのはく製にビックリのチップ。
はく製だらけの部屋もあります。成金趣味の極みといったところ。キリンまである。

肝心のケンはまだ起きてます。
ヘッドホンをしてライザとのセックスビデオを見てオナニーをしてます。
後から接近しアッサリとナイフでケンの咽をかっ切るライザ。驚愕するチップ。興奮してるライザ。

そんなところに夫人が来て悲鳴を上げる。何とか押さえようするチップですが夫人に押されてます。
で、ライザを夫人も同じようにナイフで片づけてるライザ。また驚愕するチップ。

もう目撃者がいないのでマスクを外してるライザ。チップも外す。
それからライザに抗議するチップ。何故殺した・・・
会話から何だか前にも殺しをやっていたようなライザ。

肝心の6万8千ドルですが金庫が開くのか?
アッサリと開けてるライザ。ちゃんと番号を記憶していたようです。たいしたもんだ。
無事に6万8千ドルをゲットしてます。

そんなところに何か物音がします。チップが見に行きます。
下着姿の若い女の子がいます。これはビックリのチップは成り行きの会話になって思わずハイと返事してる。

女の子を追うチップ。
名前を聞いてます。ヴァイオレットとわかる。
縛って物置に入れると言ってるチップ。
そんなとこにいきなりヴァイオレットを殴打するライザ。

外にて。
ヴァイオレットを担いでるチップ。それにライザ。
とりあえずクルマのトランクにヴァイオレットを入れてる。
それからクルマでセックスになってます。興奮したライザがやりたがる。
トランク内のヴァイオレットが騒いで口論になります。

クルマで移動中です。
チップとライザ。
兄ドウェインの家に行くと言ってるライザ。ヴァイオレットを売るつもり。
前にも売った。アバズレは3000ドル。ヴァイオレットなら5000ドルになる。
何だかパトカーのサイレンが遠くで聞こえてます。大丈夫なのか。

兄ドウェインの家にて。
まずはライザだけが行きます。チップはクルマで待つ。
待ちくたびれてたチップは家に向かう。

家の中を移動中のチップ。
ライザはドウェインと一緒にいました。
太ったおオタクタイプのドウェイン。人体解剖ビデオを流してます。
30分も待った不満を言うチップ。ライザは気にしてない。

チップとライザ。
どうやらドウェインに買われた女の子は解剖されるようです。
これはビックリのチップ。売ったあとは知らないわよとライザ。
ライザはヴァイオレットの解剖を見るつもりです。

チップをヴァイオレットを連れて来るからクルマのキーを貸してとライザに言う。
ライザはクルマまで行くと言い出す。

クルマにて。
チップとライザ。
君がイカレてるの知ってるが今夜はやり過ぎだよと不満を言うチップ。
ライザはようやくトランクを開けてます。
ここでチップはライザをハンドガンで殴打したが弱くて気絶はしない。痛いだけだ。
それでも血が出てるライザは激怒してます。これは大変。

そんなところに関係ないオッサンが出てきます。
オッサンを撃つチップ。外れた。オッサンは速攻で逃げてます。そりゃそうする。

激怒したライザがチップに殴りかかる。もうアンタを殺すしかない。
しかしライザは目を回して昏倒する。
次はドウェインがブッチャーナイフを持って出てきます。
ドウェインを威嚇で撃ってからクルマで逃げるチップ。

ライザが別のクルマで追ってカーチェイスになります。
クルマはシボレー・カマロみたい。
いいところでライザは事故ってストップしてる。
一息ついてるチップ。道路標識からニューオーリンズ付近とわかります。

またクルマで追ってくるライザ。カーチェイスです。
並んだとこでハンドガンを向けてとまれと言ってるライザ。チップはどうする。

クルマを止めてるチップ。そうなるのか。
また抱いてと言い始めるライザ。楽しかったと言ってる。
さっきはかっとしただけと言い訳のライザ。
ヴァイオレットを殺して捨てると言い出すライザ。チップに殺せと言ってます。
もう抜けられないとプレッシャーをかけるがまたライザは目が回って昏倒する。
ライザのハンドガンを投げ捨ててライザを置いたままクルマを出すチップ。

クルマで移動中のチップは寂しそうなとこにクルマを止める。
トランクを開けてヴァイオレットに話しかけるチップ。
見とれているチップ。早くを手を貸してと言われてる。

アッサリとハンドガンを奪われてるチップ。ホールドアップされる。
みんなライザがやったと話すチップ。
そんなこんなでハンドガンを返してるヴァイオレット。
下着姿なのでトランク内の服を着てるヴァイオレット。デニムのショートパンツにスニーカーがあった。

6万8千ドルの話しをするチップ。
そんなわけでヴァイオレットを助手席に乗せて移動になります。

移動中のクルマにて。
チップとヴァイオレット。
どこに行くと聞いてるヴァイオレット。6万8千ドルを見せてとも言う。
実物の6万8千ドルを見て喜んでます。

この歌が好きなのよとカーラジオの歌が流れる。
ラップです。ポップミュージックという歌。

今度はパトカーにとまれと言われてます。これは大変。
お巡りはルーティンで免許証と登録証を見せなさいと言ってくる。
ここはヴァイオレットが色仕掛けでお巡りをごまかす。

クルマから出てくれと言われて出るチップ。お巡りと対峙する。
まじめなそうな顔の黒人のお巡りですが何を言うかというと・・・

緊張してると出来ないぞ。羨ましい。
今夜は君の人生で最高の夜になる。しっかり集中して勝負に挑め。
そういう話しになってます。いい人のようです。
そんなわけで放免されたチップ。パトカーはいなくる。
失敗したら撃つなんて言ってるヴァイオレット。これはジョークでした。
そもそもヴァイオレットは何でケンの自宅にいたんだ?

またクルマで移動中になります。
チップとヴァイオレット。
眠くなってるチップ。ガソリンも空になってる。

GSにて。
ここは前金制になってます。まずは店に入ってカネを払う。
店員はゴス系の女子です。あとでわかりますが名前はモニカ。

財布が空なのでうっかり100ドルの札束を見せてしまうチップ。
銀行強盗でもしたのとモニカ。普通はそう言われる。
で、モニカは100ドル札2枚を要求する。そうすれば警察に通報しない。

簡単に200ドルを出してるチップ。
そんなところにヴァイオレットが来てチップをとめてモニカをやりこめる。

クルマにて。
チップとヴァイオレット。
これでチップは強盗、誘拐、恐喝とやられっぱなしのわけです。
このことをヴァイオレットから指摘される。食い物にされるだけよ。

店に戻ってモニカを殺せと言い出すヴァイオレット。
これはチップを試しただけでした。やらないチップを評価する。それでいいのよ。
またクルマで移動になります。

モーテルにて。
あっさりと手続きが終わる。夜中なので直接ではなく受付の小窓を通しています。

部屋に入って一息つくチップ。
ヴァイオレットとセックスになる前に色々と話し込む。
チップはヴァイオレットに無理するなと優しい。

ようやくケンの自宅にいた理由を話すヴァイオレット。
あの夫婦に3P用に雇われていた。奥さんの名はマッジ。
元々はケンの会社で仕事をしていたがケンの圧力で仕事も家も失ってそうするしかなかった。
そんなわけで商売抜きでのセックスは初めてだと言ってるヴァイオレット。
チップとセックスになったとこでカメラはそれてテーブルの6万8千ドルとハンドガンを映してます。これは『サイコ』(1960年)の引用です。

朝にて。
ベッドにはチップ1人だけです。そうなるとどうなった。
ヴァイオレットを呼ぶが当然返事はない。逃げたのか?
カネもない、服もない。電話線は切られている。外を見るとクルマもない。
そんな感じでヴァイオレットが逃げたようです。

俺はバカだ。可愛い女に会うたびに頭が空っぽになると嘆くチップ。
浴槽に血がついてるのに気がつくチップ。浴槽には咽を切り裂かれたヴァイオレットの死体がありました。そうなると誰がやった?ライザなのか?

タオルが1枚あったので腰に巻いて部屋から出るチップ。
フロントに行って電話をさせてくれと交渉します。
夜勤の甥から話しを聞いてたオーナーのオッサン。昨夜のパーティのせいだろうと言ってる。大勢来たとのこと。
電話を貸してくれる。服は客の忘れの物から着ればいいと言ってくれる。

ライザに電話するチップ。
アンタのせいで病院に行った。どこにいるのよと聞くライザ。

オーナーは大勢来て1人目立つ女がいたと話す。死人みたいな白い顔にアイメイク。
そうなるとGSのモニカしかいない。それでどうする。

チップは外のクルマはあんたのかとオーナーに言ってます。
おもむろに電話機でオーナーを殴打するチップ。
テープでオーナーを拘束しクルマのキーとガソリン代を借りてます。
それから忘れ物の箱から着れそうな服を探す。口紅マークのTシャツに赤いサンダル。そんなものか。

オーナーのクルマはスバルのSUVでした。
これで移動となるチップ。

ルート41のホワイト・ローズ・モーテルに電話がかかってます。
留守番電話になってます。誰がかけた?となるがライザか。

クルマで移動中のチップはGSに行く。
昼なのでモニカではない女の子がいます。名前はエイミー。
夜勤はモニカだと言ってるエイミー。居場所を教えるからクリニングスしろと要求する。
そんなわけでマジでエイミーにクリニングスしてるチップ。色々と大変だ。

クルマで移動中のチップ。
赤いマスタングがあるトレーラーハウスに接近するチップ。武器はゴルフクラブ。

トレーラーハウスにて。
乗り込むチップですがハンドガンの男が出てきてこれまでとなります。
ここには大勢います。太ったオッサンと女の子。ハンドガンの男。それにエイミーもいたりする。モニカも当然いる。コーディとは誰なんだ。
この一味がモーテルに来たようです。

モニカから最悪の決断だと嫌味を言われるチップ。
ここで機転を利かせてハンドガンを奪ったチップを一味を制圧する。
このまま外に出ようとしたからドアが開いて男の子がいて少し固まる。そんなとこを後からゴルフクラブで殴打されて昏倒する。
黒味になります。

そんなわけでまた捕まってるチップ。
ガキですが単に近所の子供とのこと。全くの偶然なのか。
モニカにゴルフクラブで殴打されるチップ。
リロイがヒゲのハンドガンの男です。
太ってるのオッサンはわからん。おっさんとくっついてる女の子もわからん。

何故ヴァイオレットを殺したと聞くチップ。そりゃ聞く。
どうやはモニカがGSで言われたことを根に持って殺したようです。
何故こんなことをしたと何回も聞いてるチップ。そんなことをして何になる?と聞きたくなります。

パーティが始まってます。
仕入れたヤクをラリってチップをリンチにしてます。延々と続く。
いよいよ殺されるのかチップ。白みが入ります。

夢のような感じの場所にて。彼岸なのかもしれない。
チップとヴァイオレット。
君を守れなくごめんと謝罪するチップ。俺は死んだのか?と聞く。
まだよとヴァイオレット。チップにちゃんとしないとダメよと優しく説教する。

現実にて。
起きろと言われてようやく起きるチップ。
ライザに起こされていました。これはビックリのチップ。
モニカ達が来ても落ち着いてるライザ。何か秘策があるのか?。

いきなりドアから兄貴のドウェインが入ってショットガンを撃つ。
リロイのハンドガンを持った手を吹き飛ばす。OOバックの散弾、12ゲージのショットガンだと思われます。映画では定番のアイテムなんです。
『ゲッタウェイ』(1972年)

ショットガンを受け取ったライザは余裕をみせてます。
ドウェインはブッチャーナイフを出して太ったオッサンと女の子を片づける。
それからモニカとエイミーを別室に連行するドウェイン。

残ったチップとライザ。
ヴァイオレットは奴らに殺されたと話すチップ。
ライザはヴァイオレットが殺されたことより浮気の方を問題視してます。

私もイカれてるけどドウェインもそうだ。
さすがに近親相姦は嫌なのでアンタでもいいとなってるライザ。愛してると言ってます。

愛してるなんて初めて聞いたとチップ。
自分は君の子犬でもないし君は飼い主でもない。
俺は1人で行くとここから出てきます。

外に出たチップにショットガンを向けるライザ。逃げたら撃つ・・・
チップですがどさくさに紛れてハンドガンを隠し持っていました。撃ちます。
撃たれたライザは崩れ落ちる。これで退場となります。

別室のドウェインはエイミーを解剖してます。
外の銃声を聞いてライザがチップを始末したと思ってる。

ショットガンを手に取って中に入るチップ。

ドウェインはエイミーを片づけて継ぎはモニカに目をつける。
そんなとこを後からチップがショットガンでドウェインを撃って片づける。

チップとモニカ。
私はこういう性格なのにといいわけするモニカ。一応謝罪はしてます。
それからあのカネを持って私と逃げようと言ってます。何でもするわとまで言う。

チップはそれならヴァイオレットを返せと言う。
当然出来ないのでハンドガンをモニカに向けるチップ。撃ちます。

6万8千ドルを取り返すチップ。
ライザの死体を中に入れます。それから死体を適当に配置する。
ショットガンやハンドガンも適当に配置します。度数が高そうな酒をまく。

その前に血尿が出てるシーンが入る。
改めてマッチで点火するニック。燃えるトレーラーハウスから出るニック。

クルマで引き上げるニック。
モーテルのスバルはまずいので自分の赤いフォード・マスタングに乗ってます。

ハイウェイにて。
淡々と走行してるチップ。パトカー2台とすれ違う。
クルマが故障した女の子を見るチップですが、もうトラブルはごめんなのでそのまま通過してます。
歌が入ってエンドとなります。

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで巻き込まれサスペンスアクションのよい作品でした。
フィルム・ノワールぽいのもいい。→『恐怖のまわり道』(1945年)


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.13

Hollywood Express #824◆2019.05.10(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2019) の最初の予告編が公開された話題。ソニックのキャラデザインが変だとネットで大騒ぎになりジェフ・フォウラー監督がキャラデザインを変更すると表明してます。色々と大変だ。
◆ロビン・ライトが映画 Land で初監督することが決まった話題。映画以外では監督をやったことがあるそうです。都会から自然の世界で暮らす話しらしい。
◆ジェニファー・ガーナーの新作 Fantasy Camp は昔はミュージカルを目指して挫折した教師が演劇キャンプに参加する話しだそうです。
◆『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald (2018) は全5作予定ですが予定は未定で興行次第です。果たしてどうなる。それで次回作からジョニー・デップが外されるかもしれないそうです。
◆エルトン・ジョンの伝記映画『ロケットマン』 Rocketman (2019) のタイトル曲のミュージックビデオが公開された話題。エルトン・ジョンを演じるタロン・エガートンは自分で歌ってるそうです。
◆TV内幕ドラマ Late Night (2019) の話題。新人作家が人気トーク番組に参加して色々とある話しのようです。ミンディ・カリング、エマ・トンプソン主演。
◆ Blinded by the Light (2019) の予告編が公開された話題。ブルース・スプリングスティーンに入れ込んだパキスタン生まれ英国育ちの主人公の話しらしい。よくわからん。
◆ The Intruder (2019) から、マイケル・イーリーとミーガン・グッドのインタビューがあります。

◆red carpet
◆ The Intruder (2019) のプレミアの風景。悪役を担当したデニス・クエイドのインタビューがあります。ミーガン・グッド、マイケル・イーリーのインタビューもあります。

◆inside look
◆ Long Shot (2019) のメイキング。アイス・キューブかと思ったら息子のオシェア・ジャクソンJr. のインタビューがあります。ジューン・ダイアン・ラファエル、シャーリーズ・セロンのインタビューもあります。
◆ The Intruder (2019) のメイキング。マイケル・イーリーとミーガン・グッドのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆イドリス・エルバがモロッコで結婚式を挙げた話題。相手はモデルのサブリナ・デハウアー。
◆ジョン・シングルトン監督が亡くなった話題。まだ52歳でした。RIP

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ The Hustle (2019) クリス・アディソン監督、アン・ハサウェイ、レベル・ウィルソン主演のの詐欺師コメディ『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』 Dirty Rotten Scoundrels (1988) のリメイク・コメディ。詐欺師の特訓をして色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。
◆ Poms (2019) ザラ・ヘイズ監督、ダイアン・キートン、ジャッキー・ウィーヴァー主演のチアリーダー・コメディ。おばあさん達がチアリーダーで色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『名探偵ピカチュウ』 Pokémon Detective Pikachu (2019) ロブ・レターマン監督、ライアン・レイノルズVC、ジャスティス・スミス主演のピカチュウ・アクションコメディ。ピカチュウと一緒に色々とある話しのようです。女優さんはキャサリン・ニュートン。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Little (2019) ティナ・ゴードン監督、レジーナ・ホール、イッサ・レイ主演のファンタジー・コメディ。おばさんが子供の体になり体は子供で中味はおばさんで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは3850万ドル。
◆9位が『ダンボ』 Dumbo (2019) ティム・バートン監督、コリン・ファレル、マイケル・キートン主演のディズニー実写路線のファンタジー・ドラマ。ダンポの話しのようです。女優さんはエヴァ・グリーン。興行収益totalは1億970万ドル。
◆8位が『シャザム!』 Shazam! (2019) デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザッカリー・リーヴァイ、マーク・ストロング主演のDCコミックのアメコミアクション。アメコミな話しのようです。女優さんはグレース・フルトン、マルタ・ミランス。興行収益totalは1億3520万ドル。
◆7位が『ラ・ヨローナ ~泣く女~』 The Curse of La Llorona (2019) マイケル・チャベス監督、リンダ・カデリーニ、レイモンド・クルツ主演のホラー。謎のラ・ヨローナでホラーする話しのようです。興行収益totalは4830万ドル。
◆6位が Breakthrough (2019) ロクサン・ドーソン監督、クリッシー・メッツ、ジョシュ・ルーカス主演の実話ドラマ。子供が凍った河から生還して色々とある話しでキリスト教絡みの話しでもあるようです。興行収益totalは3310万ドル。
◆5位が『キャプテン・マーベル』 Captain Marvel (2019) アンナ・ボーデン、ライアン・フランク監督、ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ主演のマーベルアメコミアクション大作。アメコミな話しのようです。興行収益totalは4億2070万ドル。
◆4位が UglyDolls (2019) ケリー・アズベリー監督、ケリー・クラークソン、ニック・ジョナスVCの3D CGアニメ。人間と怪物の世界で色々とある話しのようです。Huaxia Film/Alibaba Pictures/STX Entertainment製作配給。興行収益totalは860万ドル。
◆3位が Long Shot (2019) ジョナサン・レヴィン監督、セス・ローゲン、シャーリーズ・セロンの政治コメディ。女性政治家が昔の知り合いをスピーチライターを雇って色々とある話しのようです。興行収益totalは970万ドル。
◆2位が The Intruder (2019) デオン・テイラー監督、マイケル・イーリー、ミーガン・グッド主演の自宅サスペンス。買った家で前の持ち主ともめる話しのようです。デニス・クエイドが悪役で売った家に執着する拗らせた人を熱演してます。興行収益totalは1080万ドル。
◆1位が『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス他主演のマーベルアメコミアクション大作完結編。強敵サノスに反撃する話しのようです。興行収益totalは6億2100万ドル。先週の3億ドルから6億ドルに達してます。おめでとうございます。

◆ending
◆Elle Fanning's “Dancing on My Own” from “Teen Spirit (2018)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.05.12

『死刑台の呪い』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
ニック・グラインド監督、ボリス・カーロフ主演の謎の血清ホラーのようです。

1940年 Columbia Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆62分
原題◆Before I Hang
プロット◆殺人犯の血清で悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆モリス・W・ストロフ

キャスト
ボリス・カーロフ→色々と大変なジョン・ガース博士
イヴリン・キース→ガース博士の娘 マーサ
ブルース・ベネット→マーサのボーイフレンド ポール・エイムズ博士
エドワード・ヴァン・スローン→刑務所のハワード博士

ペドロ・デ・コルドバ→ピアニストのビクター・ソンディーニ
ライト・クラマー→ガース博士の知人 ジョージ・ウォートン
バートラン・マーバー→ガース博士の知人 スティーブン・バークレイ

ドン・ベドー→マグロー刑事
フランク・リチャーズ→囚人のオットー・クロン

ニック・グラインド監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになってます。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

ブロードウェイのタイトル。
著作権のアラート。

Columbia
タイトル
Columbia Pictures Corporation presents
Boris Karloff Dr. John Garth
in
Before I Hang

with
Evelyn Keyes Martha Garth
Bruce Bennett Dr. Paul Ames
スタッフの紹介

the players
Boris Karloff Dr. John Garth
Evelyn Keyes Martha Garth
Bruce Bennett Dr. Paul Ames
Edward Van Sloan Dr. Ralph Howard
Ben Taggart Warden Thompson
Pedro de Cordoba Victor Sondini
Wright Kramer George Wharton
Bertram Marburgh Stephen Barclay
Don Beddoe Capt. McGraw
Robert Fiske District Attorney
Kenneth MacDonald Anson, Prison Guard
Frank Richards Otto Kron - Convict
スタッフの紹介

新聞の見出しです。
安楽死事件。被告のジョン・ガース博士に判決。

法廷にて。
何か言いたいことはとなって熱弁のガース博士。老けメイクのボリス・カーロフです。
私は殺人犯です。娘のことはポール・エイムズ博士に頼む。
老人に老化に効く血清を使ったが上手く行かず安楽死を要求されて殺した。そんな感じ。

判決は1ヶ月以内に絞首刑でした。それまでは刑務所暮らしになる。
溶暗になります。

娘のマーサ役がイヴリン・キースです。
ボーイフレンドのポール・エイムズ博士がブルース・ベネット。

刑務所にて。
ガース博士は所長室に呼ばれる。
ここでラルフ・ハワード博士を紹介されます。ここの検死医らしい。
ガース博士は老化を食い止められる研究をしていた。
所長は君にチャンスを与えよう。ここで研究を続けられる・・・
しかし期間は死刑までの3週間のみ。絞首刑の予定は変えられない。
溶暗になります。

刑務所の研究室にて。
ガース博士とハワード博士が研究中。看守1人がついてます。まあそうなる。
そんなところに囚人のオットーが掃除ですと入ってきたの追い出してます。
これは前振りですがあまり上手くない。

人体模型を使った実験は上手くいってる感じ。
ガース博士は看守に席を外してもらいハワード博士にお願いをする。
検死で処刑された死刑囚の血液をサンプルに調達してくれ。了解するハワード博士。
溶暗になります。何だか律義に溶暗になってます。

刑務所の所長室にて。
ガース博士にマーサとエイムズ博士が面会に来てます。
上訴は棄却された。あとは知事の権限しかないとなってます。
あまり当てにしていないガース博士。

新聞の見出しです。
安楽死殺人、今夜は犯人の刑執行・・・

刑務所の独房にて。
研究ノートを書いてるガース博士に所長が面会に来てます。
牧師に会いますかと聞かれる。
それはともから死刑執行まで研究室にいさせてくれとお願いのガース博士。

刑務所の研究室にて。
ガース博士とハワード博士が研究中。
自分を人体実験に使ってくれとお願いするガース博士。血清を注射します。
この時点ではガース博士は自分が死んだらハワード博士に研究を引き継いでもらうつもりのようです。
そんなこんなでノックの音がします。いよいよ所長と牧師がお迎えです。
ハワード博士にお礼を言うガース博士。

そんなところに所長に電話です。
知事から死刑から終身刑への減刑の知らせでした。映画ではよくあります。
マーサやエイムズ博士の減刑運動のおかげなのか?
それはいいけどガース博士が昏倒して大騒ぎになってます。
溶暗になります。

刑務所の病室にて。
ベッドで寝ているガース博士。ハワード博士が来ます。
12時間昏睡してそのあとに錯乱して大暴れのガース博士。
渡された資料をメガネ無しに読んでるガース博士。外見も若返ってます。
20歳は若返ったとハワード博士。

所長が来てハワード博士が説明してます。ガース博士は40歳の健康体になった。
まだ研究が足りないと主張するガース博士。
で、ハワード博士が人体実験に志願してます。所長は研究続行の許可をしてます。
溶暗になります。

刑務所の研究室にて。
ガース博士とハワード博士が研究中。
ハワード博士の血液を採取してます。それから血清を作り注射する段取り。
それはいいけどガース博士の様子がおかしくなってます。
タオルをよくねじって手に持つ。
要するに殺人鬼の血液から作った血清なので同じ殺人鬼なるとういうわけです。
そんわなけでハワード博士の首を絞めてるガース博士。

そんなとこに先ほどの囚人オットーが入ってます。
ハワード博士の死体を発見したとこでガース博士と格闘アクションになってます。
ここは何故かコマ落としで動きが速くなってます。
ガース博士はオットーも片づけてます。たいしたものです。

それから外に看守を呼んでるガース博士。
そうなるとオットーがハワード博士を殺しガース博士が止めようとして正当防衛になるのか?そんな感じ。

刑務所の病室にて。
寝込んでるガース博士から事情聴取の所長。ニコルズ博士が新登場してます。
先ほどのことを思い出せない。記憶喪失になってるガース博士。
殺されたのは囚人オットー・クロン。
所長は勝手にオットーがハワード博士を殺してガース博士ともみ合いになって事故死したと推測してます。
相変わらず記憶喪失のガース博士。

新聞の見出しです。
安楽死事件の英雄に市民が免罪を求める・・・

刑務所の所長室にて。
アッサリと保釈になってるガース博士。話しが早過ぎる。
所長から研究に専念してくれと言われてます。
ガース博士は研究のことはまだ秘密にしてくれとお願いしてます。そうなるみたい。
溶暗になります。

ガース博士の自宅にて。
2階の研究室でタキシードを来てパーティの用意をしてるガース博士。
マーサが来て色々と心配してます。
以前はマーサやエイムズ博士が協力していたのに自分だけでやるようになった。
で、まだ記憶喪失のガース博士。ハワード博士に血清を注射するとこまでは覚えている。

執事が来て皆様おそろいですと知らせる。
パーティのお客様ですがオッサン3人です。
ペドロ・デ・コルドバ→ピアニストのビクター・ソンディーニ
ライト・クラマー→ガース博士の知人 ジョージ・ウォートン
バートラン・マーバー→ガース博士の知人 スティーブン・バークレイ

パーティにて。
オッサンのピアニスト ビクター・ソンディーニが演奏してます。結構長い。
ピアニストを見ているガース博士。演奏が終わったとこでビクター、君は歳をとったと酷評する。
そんなわけで私の血清で若返らそうというわけです。
議論になってやっぱりやめることにする3人。
寿命だから仕方ない。老化は病気で治せると議論してました。

席を外していたマーサが帰る3人に何があったと聞くが要領得ない。

ガース博士とマーサ。
ポールを呼んだとマーサ。激高するガース博士。とにかくそうなってる。

ピアニスト ビクター・ソンディーニの自宅にて。
またピアノを演奏してやはり歳だなとなってるビクター。
そんなとこにガース博士が来ます。何故か玄関ではなく前窓をノックしてます。

衰えを自覚してるビクターはその気になりつつある。予定をキャンセルすると言う。
気が変わらないうちにと速攻で準備するガース博士。早くしないとジョージとスティーブンがビクターを説得してとめてしまう。

血清の準備するガース博士。結構面倒です。
まずビクターの血液を採取して血清を作り注射する段取りです。
ガース博士ですがさかんに首筋を押さえてます。そうなると。またタオルではなく今回は自分のハンカチをねじってます。
そのハンカチでビクターの首を絞めてるガース博士。発作的な行動のようです。

ガース博士の自宅にて。
普通に帰宅してるガース博士。この間の記憶は失ってるのか?
マーサが心配してるがそのまま自室に入るガース博士。
階段の手すりに血がついてることに気がつくマーサ。それでどうなる。
溶暗になります。

新聞の見出しです。
ピアニストのソンディーニ氏が絞殺される。

ガース博士の自宅にて。
マーサはどうする。そんなところに殺人課の刑事がやって来ます。
ガース博士から事情聴取したがる刑事。バークレイ氏とウォートン氏の名前を出してます。
2階から博士が階段を降りてきます。当たりさわりがないことしか言わない。
刑事はアッサリと帰ります。

警察にて。
上司に自分の見解を述べる刑事。
検死によると犯人に血液を抜かれている。ガース博士が怪しいと主張する刑事。
とにかく自宅付近の張り込みを要求してます。上司は許可する。

ジョージの自宅にて。
ガース博士はここを訪ねて真実がわかったと言ってます。ビクターを殺した。
人を呼ぼうとスイッチに手が行くジョージ。やめてます。
ハワード博士とオットーも殺したとガース博士。
殺人鬼の血液で造った血清で自分も殺人鬼になった・・・
そんなわけでいつどうなるか自分でもわからんとガース博士。
またハンカチをねじってるガース博士。これは大変。それでも逮捕されると研究が止まるとそんな心配もしてる。
で、ジョージに君の血液で血清を造らせてくれと言い出す。
ジョージの血液で造った血清をポール・エイムズ博士に打ってもらう段取り。

またハンカチをねじり始めるガース博士。
さすがに危険を感じてスイッチに手が行くジョージ。
ジョージの首を絞めるガース博士。これで退場となるジョージ。

ガース博士の自宅にて。
帰宅するガース博士。
これを見た張り込みの警官は専用電話で署に連絡する。

新聞の見出しです。
ウォートン氏が自宅で殺害される・・・

ガース博士の自宅にて。
公衆電話のポールから電話です。マーサが出てる。
マーサにガース博士には内緒で家を出ろと言ってるポール。

それでもマーサは一応研究室のガース博士のところに行く。
私に近づくなとガース博士。何があったの?と聞くマーサ。
研究ノートをポールに渡すつもりのガース博士。もう研究は続けられない。
それはいいけどまた発作で首筋を押さえてからハンカチをねじり始めます。
私は操られてると言いつつマーサに迫る。失神するマーサ。

パトカーのサイレン音が接近してます。
ドアが開いてたので警察はもう家に入り込んでます。
遅れてポール博士も到着し自分の名前を出し家に入りマーサを呼ぶ。

研究室にて。
気絶してるマーサを介抱するポール博士。ガース博士はいない。
刑事の名前ですがマグローです。マグロー刑事はガース博士を指名手配します。
指名手配のモンタージュが入ります。
抵抗されたら撃っても構わんとなってます。

刑務所にて。
ここに来たガース博士。門番に所長に面会したいと用件を伝える。
入ったのはいいが動くなと言われても動いたので門番に撃たれるガース博士。
所長が来ますが門番は制止命令を無視したので撃ちましたと報告する。
ガース博士は罪を重ねる前に殺して欲しかった。これでいいと言い残す。
溶暗になります。

エピローグ。
マーサとポール博士。
研究ノートを読んで格言らしきことを言ってるポール博士。
ガース博士のあとを継いで2人でがんばろうと前向きになったとこでエンドとなります。
Columbia Pictures Corporation


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.11

『死人の眼』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
レジナルド・ル・ボーグ監督、ロン・チェイニー・Jr.主演の失明サスペンスのようです。

1944年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆64分
原題◆Dead Man's Eyes
プロット◆失明して色々と大変な話しのようです。
音楽◆ポール・ソーテル

キャスト
ロン・チェイニー・Jr.→画家志望のデイヴ・スチュアート
ジーン・パーカー→デイブとは結婚間近のヘザー・ヘイデン
アクアネッタ→モデルのターニャ

ポール・ケリー→精神分析医のアラン
ジョージ・ミーカー→ふられ役のニック
エドワード・フィールディング→パトロンのヘイデン氏
ジョナサン・ホール→眼科医のウェルズ先生
トーマス・ゴメス→ドゥルーリー警部

レジナルド・ル・ボーグ監督の演出はよいと思います。
全体的にTVヒッチコック劇場みたいにこじんまりしてます。

ロン・チェイニー・Jr.ですが『狼男』(1941年)のリメイクがあったのでベニチオ・デル・トロに似てる。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

ブロードウェイのタイトル
著作権のアラート

A Universal Picture
タイトル
Universal presents

a inner sanctum mystery
by サイモン&シャスター・・・
プロローグ
水晶玉の中にオッサンの頭があって前説を述べる。
ここは聖なるインナーサンクタム。奇妙で素晴らしい部屋・・・
皆さんも無意識のうちに誰かを殺すかもしれません・・・
→ラジオドラマのシリーズらしい。そのエピソードからの作品です。

Lon Chaney Jr. Dave Stuart (as Lon Chaney)
in
Dead Man's Eyes

with
Jean Parker Heather Hayden
Paul Kelly Alan Bittaker
Thomas Gomez Captain Drury
Jonathan Hale Dr. Welles
Edward Fielding Stanley Hayden
and
Acquanetta Tanya Czoraki
スタッフの紹介

主人公デイヴの自宅アパートにて。
画家志望のデイヴは仕事中です。モデルはターニャ。
恋人のヘザーと食事に行くと言ってるデイヴ。ターニャは面白くない。
仕事の後はホウ酸水で目を洗うデイヴ。
ヘザーが来てキスしてるのをターニャに見られたりしてます。
一応ヘザーにターニャを紹介するデイヴ。
この絵が完成してプロの画家になったら結婚しようと言ってます。大丈夫なのか。

ヘザーとデートのデイヴ。
食事からダンスと色々とモンタージュが入ります。

デイヴの自宅アパートにて。
知人のアランが来てます。絵の批評をしてます。
アランは精神分析医でターニャにご執心。
ここでターニャが棚から何かとり出そうとビンを並べ替えてしまう。ここはわざとではなく単に間違えただけのようです。
アランはターニャを口説いてますが空振りになってます。とりあえず自宅まで送ろうとなってます。

デイヴはいつもの習慣で目を洗います。
しかしビンが入れ替わっていて酢酸で洗ってしまう。これは大変。
何でビンのラベルを確認しないとなるがまあしょうがない。
慌てて水で洗ってから何とか電話して医者を読呼んでるデイヴ。

ヘザーの自宅にて。
知人のニックがヘザーを口説く。
ニックはヘザーからは嫌われてます。アッサリとふられてる。
そんなとこに電話です。デイヴが目をやられて病院送りになった。

病院にて。
面会謝絶のデイヴ。
待機してる、ヘザー、父親のヘイデン氏、アラン、それにニックまでいます。
ヘイデン氏はニックは関係ないのに何故ここにいる?と突っ込む。

眼科医のウェルズ先生が来て説明になります。
デイヴは失明。しばらくは付添が必要。
まだいるニックは邪魔にされてます。

デイヴの自宅アパートにて。
関係者が勢ぞろいしてます。
ヘザー、ヘイデン氏、アラン、ターニャ、さすがにニックはいない。
ターニャが私の責任ですと言ってます。
ヘイデン氏はターニャを責める。わだとだろう・・・
アランはターニャをかばう。

そんなとこにデイヴがウェルズ先生に付き添われて帰宅する。
これからのことで相談になります。
デイヴが苛ついてるのをアランがなだめる。

ウェルズ先生は角膜移植治療法の話しをする。
まずは角膜移植の説明から入る。問題は角膜の提供で冷蔵保存で72時間以内。
そんな感じで色々と障害があるようです。
デイブはこの中の人達からの角膜提供はやめて欲しいと言ってます。
そんなこんなでドナー待ちとなります。順番待ちは長いので実質中止みたいものです。

ヘイデン氏が付添看護士のお金は出すと言い出す。デイヴは1人でいいと意地を張る。
ターニャが私がお世話しますと言い出したりする。デイヴはターニャに頼んでる。
溶暗になります。

時間が経過して付添がある生活になってます。
デイヴのモノローグが入ります。自分はナメクジのように座ってる・・・
そんなとこにターニャが来ます。
描きかけの絵にカバーをかけてくれとデイヴ。それからターニャに当たり散らす。
それはともかくターニャは帰ります。

デイヴのモノローグが入ります。
ヘザーと別れなければならない、ニックならお似合いだ・・・
もうアルコールが入ってるデイヴ。暖炉にコップを投げたりしてます。

ヘザーの自宅にて。
ここに来ているデイヴ。ヘザーに別れようと言い出す。
1人で勝手に決めないでとヘザー。普通はそう言う。
ターニャの名前を出すデイヴ。そうなるとヘザーが収まらない。
とりあえず婚約を白紙に戻ってます。

デイヴですがタクシーを待たせてありました。
溶暗になります。

デイヴの自宅アパートにて。
コップのクローズアップが入ります。そうなると酒が進んでるとなります。
そんなとこにヘイデン氏がやってきます。女はどこだ?といきなり本題に入る。
どうやらヘザーから話しは聞いてるようです。

ヘイデン氏は私が死んだらデイヴに角膜を提供すると言い出す。
遺言の書き換えもやってある。
またデイヴがターニャの名前を出すとヘイデン氏は激昂する。

そんなとこに当のターニャが来たりします。それでどうなる。
ヘイデン氏は入れ替わりで帰ってます。

また酒を飲もうとしてるデイヴ。
次はアランが来ます。ターニャに呼ばれたそうです。
デイヴが酒の飲み過ぎなのでアランが呼ばれたわけです。
婚約を白紙の話しですがターニャは聞いていないようです。
アランはデイヴはヘザーと結婚するからとターニャを口説いてますがまた空振りになりそう。
そんなこんなでターニャはヘイデン氏に話しに行くと帰る。

デイヴとアラン。
飲み過ぎだとデイブに説教するアラン。
成り行きがデイブから話しを聞いて精神分析医になってます。
まずはヘイデン氏と和解したまえとアドバイスするアラン。そうすれば酒も収まる。

アランが帰ってモノローグになるデイヴ。
ヘイデン氏が死んだら僕の目が治るかも・・・

バーにて。
ヘザーを呼んだニック。
デイヴはもうダメだから僕と結婚しようと口説くニック。
それからヘイデン氏をこき下ろす。
そうなるとヘザーを怒って帰ります。

ヘザーの自宅にて。
帰宅するヘザー。何故かデイヴがいます。
君のパパと和解したくて来たと主張するデイヴ。誰も出てこないので合い鍵で入った。
中に入ったら誰かが床に倒れていた・・・

ヘザーは倒れているのが父親のヘイデン氏だと気がつく。
デイヴの手には血がついていたりします。怪しい。
溶暗になります。

新聞の見出しです。デイリー・ニューズ・プレス
ヘイデン氏殺害される。容疑者は盲目の新人画家。
盲目の殺人容疑者、被害者の目をもらい手術へ・・・

ヘザーの自宅にて。
弁護士とウェルズ先生と打ち合わせのヘザー。
父親の目をデイヴに移植なんてと動揺してるヘザー。
あとはヘザーが同意書に署名するだけ。
デイヴは裁判が終わるまでは無罪なんだと説得されています。
→検察が起訴したら有罪扱いの日本とは違います。
結局同意書に署名するヘザー。

病院にて。
デイヴの病室の前に見張りのお巡りがいます。
そんなとこにアランが来ます。ドゥルーリー警部とコンタクトします。
警部はアランにデイヴをどう思いますか?と聞く。
会話から今日は手術の当日とわかります。それでどうなる。

までは角膜摘出からやってるようです。先は長そう。
警部は治したって無駄だよと言ってます。どうせ有罪だ。

モルグにて。霊安室です。
ウェルズ先生と摘出した角膜をケースに入れてクルマに乗る。
後席にはターニャが隠れてます。
エンジンがかからないのでボンネットを開けてるウェルズ先生。動かない。
タクシーを呼ぶが止まらない。この隙に角膜ケースが持ち出されています。

ターニャの自宅アパートにて。
角膜ケースを持ち込んでるターニャ。そんなとこにアランがいます。
ターニャを説得するアラン。盗難騒ぎを病院で聞いた瞬間に君だと思って来た。
そんなわけで角膜ケースをアランに渡すターニャ。

病院にて。
美人看護師に見張りのお巡りが付いていってしまった。
この隙に椅子に角膜ケースが置かれています。
警部が来て見張りのモリアーティはどうした?なる。
ようやく持ち場に戻ったモリアーティは警部から叱責される。
そんなことにアランが来て警部にコンタクトする。
発見された角膜ケースの話題になっています。知りませんととぼけるアラン。
溶暗になります。

新聞の見出しです。
検死を遅らせた奇妙な手術。
ヘイデン氏の目で殺人犯の視力回復か?

続いて手術のモンタージュが入ります。
夢を見るデイヴ。
頭を動かしてはダメだとウェルズ先生から言われてる。

新聞の見出しです。
デイヴ容疑者運命の日。ヘイデン氏の目から角膜移植。
成功なら今日にも視力回復・・・

病院にて。
デイブとウェルズ先生。
いよいよ包帯をとってます。まだ見えていないデイヴ。
アランを呼ぶデイヴ。盲目のままだと訴えるデイヴ。

彼女はあの夜ニックと会ったと証言したとアラン。
そんな感じでニックにもヘイデン氏殺しの動機がある・・・
これで容疑者は2人になったわけです。
デイヴですがとりあえず帰宅は出来るようです。

この辺の印象は何だかTVヒッチコック劇場みたいだなといった感じ。
ホラー特集に入ってるDVDですがサスペンスドラマです。

デイヴの自宅アパートにて。
帰宅してるデイヴ。まだ盲目のままです。
モノローグで殺人現場で小さなネジを拾ったことを思い出すデイヴ。
ヘイデン氏の近くに落ちていた。

そんなとこにノックもせずに警部がやってきます。
モデルのことを教えてくれと警部。ターニャのことです。
ターニャを疑ってるのか?どうやらアリバイはないらしい。

ヘイデン氏から摘出された角膜が盗まれた話しをする警部。
ターニャが盗んでアランが戻したと推測してます。
言うだけ言って帰る警部。

ヘザーの自宅にて。
ニックはヘザーに僕は無実だと主張してます。
そんなとこにアランがやってきます。忙しい。
被害妄想のニックに席を外してもらうがニックを怒って帰る。

ヘザーにデイヴを見舞ってくれとアドバイスするアラン。
説得から溶暗になります。

デイヴの自宅アパートにて。
モノローグで彼女はスパイだとなってるデイヴ。ターニャのことです。
ターニャが来たので君に見せたい物があるとネジを見せます。
ネジは知らないとターニャ。そんなこんなで帰ってしまう。
デイヴも出かけます。

レストランにて。
アランと食事のターニャ。
私はデイヴに疑われているわとターニャ。
そんなとこに酔っぱらったニックがアランに絡む。こまったものです。
デイヴもこき下ろすニック。アランは怒ってます。まあそうなる。

レストランの名前はクラブ・ロイヤルです。
アランはクルマにターニャを乗せてます。
デイヴはタクシーでアランのクルマを尾行させてる。
店を出たニックはアランのクルマとタクシーは見ている。

ターニャの自宅アパートにて。
帰宅するターニャ。ヘザーに電話してます。
ドアノブが動いてる。ここに誰かがいるわけです。これは大変

ヘイデン氏を殺した犯人がわかったとターニャ。
警察に通報する前にヘザーに相談したくて電話した。
いいとこで何者かに襲われるターニャ。犯人の名前は不明なままです。

ヘザーの自宅にて。
ターニャの悲鳴を電話で聞くヘザー。どうにもならない。
とりあえずデイヴに電話するが出ません。不在なんです。
それから警察に電話してます。

デイヴの自宅アパートにて。
誰か来ます。デイヴはターニャかと思ったら警部でした。
色々と根掘り葉掘り聞く警部。
ターニャが昨日ヘザーに電話した。そして殺された。
鈍器で殴られていた。ヘイデン氏殺しと同じ手口だ。
犯人の名前をヘザーに言う前に殺されたターニャ。

デイヴのアリバイを聞く警部。
ターニャを尾行する男の話しもしてます。尾行したタクシーに聞けばわかる。
しかしデイヴは自宅にいたと主張する。

サングラスを外すデイヴ。
マッチをすったりしてホントに見えないのかと聞く警部。
警部はよく調べてます。ターニャが会ったのはアランです。ニックもいた。
ターニャが犯人だと思ったこともあった警部。しかし殺されてしまった。

描きかけの絵を見る警部は何かおかしいと思ってます。よくわからん。
デイヴは外出はしていないと言い張ってます。これは違います。怪しい。
ヘザーからの電話に出なかった話しもする。で、言うだけ言って帰る警部。

警部はまだ外に出ていなのにドアを閉めたりします。
まだデイヴが見えるか見えないかを疑ってます。ようやく帰る。

デイヴのモノローグです。
このネジが事件解決の鍵だ。ターニャは秘密を知った・・・

ニックとアラン。
タクシーが尾行していた話しになってます。アランはニックが尾行してると思っていた。
ニックはタクシーは見たが尾行はしていないと主張する。

ヘザーの自宅にて。
ここに来てるデイヴ。合い鍵で入ってます。
外の植え込みにニックが隠れて見張っています。

殺人現場を調べてるデイヴ。外からニックが見張ってます。
ネジはステッキのネジだと気がつくデイヴ。傘立てに入ってるステッキをまとめて運ぶ。
しかし玄関ホールに出たとこで植木鉢を倒して大きな音をたてる。
窓から出ようとしたらニックが入ってデイブと取っ組み合いになってます。

物音がしたのでヘザーと執事が起きてきます。
現場の部屋にはニックのみがいます。デイヴはズラかった。
ニックはデイヴの目は見えていると主張する。警察に通報してやるとニックもいなくなる。
溶暗になります。

デイヴの自宅アパートにて。
誰が来ます。アランです。デイヴがアランを呼び出した。
助けてくれと訴えるデイヴ。ヘイデン氏に加えてターニャ殺しの容疑がかかってる。

で、デイヴはアランに君が殺したと言い出す
困惑してるアラン。失明して気が狂ったのかまで言ってます。
ヘイデン氏殺しの現場に落ちていたネジ。ターニャはこれを見て気がついた。アランのステッキのネジが外れていることに。
自分の目が治ればターニャを引き離せる。それが動機だとデイヴ。

いよいよステッキでデイヴを殴打しようとするアラン。
しかしデイヴは鏡に移るアランを見てかわします。そうなるともう見えているようです。

そんなところに警部と部下刑事が来ます。
やっぱり心理学なんてやってるとイカれてるなと評する警部。アランを逮捕して部下刑事に連行させてます。

警部はデイヴにお客さんが来てる知らせる。ヘザーが来てます。
デイヴはいつ頃なのかはわかりせんが目が治っていた。
目が見え始めた頃に考えた。まだ盲目だと思わせて犯人をあばく。
最初はターニャを疑っていたデイヴ。
そんなこんなで警部は帰ります。

デイヴとヘザー。
プロローグの会話を繰り返しキスしてエンドとなります。
A Universal Picture
キャスト


そんなわけで盲目サスペンスのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.06

Hollywood Express #823◆2019.05.03(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆TCLチャイニーズシアターで『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) のキャストが手形を残すセレモニーの風景。映画宣伝の一環のようです。
◆ライアン・レイノルズが『名探偵ピカチュウ』 Pokémon Detective Pikachu (2019) の新しい予告編を公開した話題。プロモビデオ What a Pikachu World になってます。
◆「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 Godzilla: King of the Monsters (2019) の最終予告編が公開された話題。果たして出来はどうなる?。
◆『指輪物語』の著者J.R.R.トールキンの伝記映画『トールキン 旅のはじまり』 Tolkien (2019) がトールキンの遺族から無許可だと抗議されてる話題。東映のプロデューサーだったら映画の宣伝になっていいとうそぶく展開です。それでこっちはどうなる。
◆アン・リー監督の新作『ジェミニマン』 Gemini Man (2019) の話題。双子サスペンスアクションでウィル・スミスが新旧2役を熱演するらしい。大丈夫なのか。女優さんはメアリー・エリザベス・ウィンステッドですが何しろウィル・スミス主演なので目立たないと思えます。
◆『ボヘミアン・ラプソディ』 Bohemian Rhapsody (2018) で一躍有名になったラミ・マレックが『007』シリーズの最新作 Bond 25 で悪役を担当する話題。『007』シリーズではよくあるパターンです。
◆キャスト一新の新作『メン・イン・ブラック: インターナショナル』 Men in Black: International (2019) の話題。相変わらずクリス・ヘムズワースはさわやかそのもの。それはいいけど作品の出来はどうなる。女優さんテッサ・トンプソン、レベッカ・ファーガソン。エマ・トンプソンも出てる。
◆実写版『ライオン・キング』 The Lion King (2019) のジョン・ファブロー監督によるとアニメ版『ライオン・キング』 The Lion King (1994) の歌6曲はそのまま使うと発言した話題。

◆red carpet
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) のプレミアの風景。ロサンゼルス・コンベンションセンターにて。真田広之、アラン・シルヴェストリ、それにケヴィン・スミス監督のインタビューがあります。真田広之の日本語訛りの英語は見事です。いい見本だと思える。

◆inside look
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) のメイキング。カレン・ギラン、ドン・チードル、ショーン・ガン、ベネディクト・ウォンのインタビューがあります。
◆続いてまた『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) のメイキング。キャスティングのサラ・フィン、音楽のアラン・シルヴェストリ、衣装デザインのジュディアンナ・マコノフスキーと衣装デザインのマイケル・クロウ、特殊効果のマット・エイトキンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆『アリー/ スター誕生』 A Star Is Born (2018) のブラッドリー・クーパーがレディ・ガガとまた共演してもいいと発言した話題。しかし映画ではなく歌メインのステージぐらいの話しだそうです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ The Intruder (2019) デオン・テイラー監督、マイケル・イーリー、ミーガン・グッド主演の家サスペンス。買った家で前の持ち主ともめる話しのようです。デニス・クエイドが悪役と言うか拗らせた人を担当してます。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Long Shot (2019) ジョナサン・レヴィン監督、セス・ローゲン、シャーリーズ・セロンの政治コメディ。女性政治家が昔の知り合いをスピーチライターを雇って色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ UglyDolls (2019) ケリー・アズベリー監督、ケリー・クラークソン、ニック・ジョナスVCの3D CGアニメ。人間と怪物の世界で色々とある話しのようです。Huaxia Film/Alibaba Pictures/STX Entertainment製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Penguins (2019) アラステア・フォザーギル、ジェフ・ウィルソン監督、エド・ヘルムズVCのペンギン・ドキュメンタリー。ペンギンの話しのようです。ディズニー・ネイチャー製作。興行収益totalは580万ドル。
◆9位が Us (2019) ジョーダン・ピール監督、ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク主演のアイデンティティー・ホラー。バカンスで同一人物=ドッペルゲンガーと家族で遭遇しホラーする話しのようです。興行収益totalは1億7280万ドル。
◆8位が Pet Sematary (2019) のケヴィン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー監督、ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ主演の『ペット・セメタリー』 Pet Sematary (1989) のリメイク・ホラー。死んだ子供やペットでホラーする話しのようです。興行収益totalは5260万ドル。
◆7位が Little (2019) ティナ・ゴードン監督、レジーナ・ホール、イッサ・レイ主演のファンタジー・コメディ。子供の体になって悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは3580万ドル。
◆6位が『ダンボ』 Dumbo (2019) ティム・バートン監督、コリン・ファレル、マイケル・キートン主演のディズニー実写路線のファンタジー・ドラマ。ダンポの話しのようです。女優さんはエヴァ・グリーン。興行収益totalは1億720万ドル。
◆5位が『シャザム!』 Shazam! (2019) デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザッカリー・リーヴァイ、マーク・ストロング主演のDCコミックのアメコミアクション。アメコミな話しのようです。女優さんはグレース・フルトン、マルタ・ミランス。興行収益totalは1億3120万ドル。
◆4位が Breakthrough (2019) ロクサン・ドーソン監督、クリッシー・メッツ、ジョシュ・ルーカス主演の実話ドラマ。子供が凍った河から生還して色々とある話しでキリスト教絡みの話しでもあるようです。興行収益totalは2660万ドル。
◆3位が『ラ・ヨローナ ~泣く女~』 The Curse of La Llorona (2019) マイケル・チャベス監督、リンダ・カデリーニ、レイモンド・クルツ主演のホラー。謎のラ・ヨローナでホラーする話しのようです。興行収益totalは4180万ドル。
◆2位が『キャプテン・マーベル』 Captain Marvel (2019) アンナ・ボーデン、ライアン・フランク監督、ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ主演のマーベルアメコミアクション大作。アメコミな話しのようです。興行収益totalは4億1380万ドル。
◆1位が『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス他主演のマーベルアメコミアクション大作完結編。強敵サノスに反撃する話しのようです。興行収益totalは3億5710万ドル。最初から3億ドルに達してます。おめでとうございます。全世界興行も12億ドルになってるそうです。
◆今週の興行は『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) が全部持っていったのでその他の興行はイマイチだったそうです。同じマーベルアメコミの『キャプテン・マーベル』 Captain Marvel (2019) だけがよかったわけです。

◆ending
◆The Akergirls' “Can't Wait” from “Her Smell (2018)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.05

『スウィート17モンスター』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
ケリー・フレモン・クレイグ監督、ヘイリー・スタインフェルド主演のティーン・コメディのようです。

2016年 Gracie Films production/tang media production/Huayi Brothers/STX Entertainment/Sony Pictures Releasing international アメリカ作品
ランニング・タイム◆105分
原題◆The Edge of Seventeen
プロット◆偏屈な女の子がそうではなくなる話しのようです。
音楽◆アトリ・オーヴァーソン

キャスト
ヘイリー・スタインフェルド→偏屈なネイディーン
ヘイリー・ルー・リチャードソン→ネイディーンの親友クリスタ
ブレイク・ジェナー→ネイディーンの兄ダリアン

キーラ・セジウィック→若作りのママ モナ
エリック・キーンレイサイド→優しいパパのトム

ヘイデン・セットー→アジア系のアーウィン
アレクサンダー・カルヴァート→ペットショップでバイトのニック

ウディ・ハレルソン→やる気のないブルーナー先生

ケリー・フレモン・クレイグ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のドラマになってます。
前半は後半では微妙に違う感じになってる用な気がする。覆面試写アンケート等から後半部分相当変更したのかもしれない。
ブルーナー先生のキャラがまるで変わってます。他にもある。

不美人なヒロインですが十分に美人ではないかと思えるが、それは映画だから。
結局ボーイフレンドが出来ればいいのか?となりますが、まあいいです。

クリスタをクレスタと勘違いした。クレスタではトヨタのクルマだ。
マークII、チェイサー、クレスタはバッジとディテールが変わってるくらいの中味は同じクルマでした。それでもクルマに全く興味ない人でもちゃんとあれはクレスタだと言ってたりする。何でそうなる?といまだに不思議です。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は DTS-HD mstr multi

読み込み中
バーグラフが出て、提供先のサーバーに接続中していますとなる。
Sony Pictures Home Entertainment
著作権のアラート
個人的見解の免責事項
読み込み中
メニュー画面
読み込み中

Sony Pictures Releasing international
STX Entertainment
Huayi Brothers
tang media production
Gracie Films
タイトル
Sony Pictures Releasing international and Stage 6 Films present
in association with STX Entertainment and Huayi Brothers Pictures
a Gracie Films production

The Edge of Seventeen

Hailee Steinfeld Nadine
Woody Harrelson Mr. Bruner
Kyra Sedgwick Mona
Haley Lu Richardson Krista
Blake Jenner Darian
Hayden Szeto Erwin
スタッフの紹介
タイトルバックは通学の風景です。最初から歌が入ってます。
それからカウンセリングです。ネイディーンとブルーナー先生。
自殺すると言い出すネイディーン。
あまり聞いてないブルーナー先生。実は先生も遺書を書いてたと言い出す。
貴重な昼休みの32分間を生徒に潰された・・・
そんな感じで自殺予告はあまり効果がありません。

ネイディーンのモノローグが入ります。
この世には2種類の人間がいる・・・
これはよくある例えです。映画で1番有名なのは『続・夕陽のガンマン』(1966年)です。
世渡り上手な人種と世渡り上手の滅亡を願う人種。
兄ダリアンは世渡り上手で妹のネイディーンはそうではない。

ママはキーラ・セジウィックで若作りです。
パパはネイディーンにも優しかった。

小さい頃から偏屈だったネイディーン。
クルマから降りるの嫌がる。
→1999 Jeep Grand Cherokee [WJ]
学校でいじめられっ子だった。そんなわけでもっと偏屈になる。
そんなネイディーンに毛虫を通じて親友になるクリスタ。
毛虫はアッサリ窒息死してトイレに流されたがクリスタとの親友関係は続いた。
クリスタの家に行くと両親は不仲だった。

歌が途切れなく入ってます。曲名は全くわからん。

ネイディーン 15歳
髪形を変えたら破滅的な失敗だったネイディーン。
兄のダリアンはイケメンになっていた。
ある夜にクルマで移動中のパパとネイディーン。突然パパの具合が悪くなった。
夜道にそのへんの家に助けを求めるネイディーン。
黒味が入ります。

パパはあっけなく亡くなり退場となります。
また黒味が入ります。あとは省略とモノローグが入る。
それから数年は最悪だった。

ネイディーン 17歳 現在です。
クリスタとはまだ親友関係は続いていた。
ニックって素敵ねとネイディーン。兄ダリアンはナルシストだとこき下ろす。

ネイディーンとブルーナー先生。
歴史の授業の間違いを指摘しにきたネイディーン。
くだらない揚げ足取りは人生の無駄かもと言われてる。
授業中に隣りのアジア系の男から声をかけられてるネイディーン。

ネイディーンの自宅前にて。
アジア系ですがあれはアーウィンだと話し込むネイディーンとクリスタ。
ママはあれから1人で仕事をしているようです。相変わらず若作り。
ネイディーンとママは全く似ていない。父親似のようです。

ママはボーイフレンドの歯科医のブレントと旅行に行く。
そんなわけで週末は好きに出来るとご機嫌なネイディーン。
ダリアンに電話して自宅は私が使うわよと宣言してます。

ネイディーンとクリスタでパーティになってます。
ダリアンも庭のプールでパーティをやってます。
抗議するネイディーン。警察に通報してやるとなるが自分も酔っぱらってる。

そんなわけでトイレでゲロ吐いてるネイディーン。自己嫌悪になってる。
クリスタがそこで寝たらダメよと言われますが寝ています。

パーティあとの掃除をしてるダリアン。
掃除を手伝うクリスタはダリアンがいい仲になるようです。

次の朝にトイレでようやく目が覚めるネイディーン。
ダリアンの部屋ではクリスタがダリアンと一緒にいたりします。当然セックスのあとだ。
これはビックリのネイディーン。思い切り気まずくなってます。もう親友関係はお終いなのか。

どうしてあんなことにとモノローグが入ります。
ダリアンに向かって最低だとこき下ろすネイディーン。

学校にて。
ネイディーンとブルーナー先生。
父が亡くなったと言ってますがそれはもう使えないと突っ込むブルーナー先生。
亡くなったのは2011年。今年は2016年だ。

歴史の授業はビデオ鑑賞です。
映画『若き日のリンカーン』(1939年)。ヘンリー・フォンダ主演です。
ビデオが始まるとブルーナー先生は教室から出ていく。
ネイディーンは隣りのアーウィンと話し込む。ミニゴルフに行こうと誘うアーウィン。

クリスタの方はダリアンといい感じ。
アレはまずかったと言ってるダリアンもマジで付き合う気です。

ハンバーガー店にて。
ネイディーンとクリスタ。思い切り気まずい。
何で兄貴が好きになったと聞くネイディーン。そういう議論になる。
クリスタはダリアンとパーティに行くと言い出す。ネイディーンに一緒に来てとなる。
そうなるとネイディーンもボーイフレンドを連れて行くのか?

パーティにて。誰かの自宅でホームパーティといった感じ。
ダリアンの運転でクリスタとネイディーンが乗ってます。ネイディーンは1人です。
→1999 Nissan Pathfinder [R50]
ビアポンの話題になってます。ビールのカップにピンポン玉を投げ入れるゲームか。

パーティであっという間に1人になってるネイディーン。
トイレで1人で悩んで普通に振る舞おうと気合いを入れてる。それでどうなる。

結局外のポーチに出て同じように1人の女の子に声をかけるネイディーン。
あんたはダリアンの妹?と聞かれてます。意外と有名なのか?
映画の話題で盛り上がるが、オチはアンタ方兄妹は『ツインズ』(1988年)みたいだと言われています。
迎えに来てとママに電話するネイディーン。

クルマにて。
ネイディーンとママ。
最低だったと愚痴のネイディーン。
ママを歯科医に振られたようです。歯科医には妻子がいて妻からメールが来た。

自宅にて。
ママは気晴らしにドレスを着てから脱いで寝るらしい。
ネイディーンはニック・モスマンのことを調べてます。ニックにメッセージを出そうとするがやめてます。
それからアーウィンに電話するネイディーン。遊園地に遊びに行かない?となる。

遊園地にて。
ネイディーンとアーウィン。普通にデートしてます。
クリスタから電話ですが拒否にして出ないネイディーン。
観覧車に乗ってアーウィンに色々と聞いてます。それだアーウィンがキスをしようとするが拒否してるネイディーン。
これには面食らってるアーウィン。

それからミニゴルフになってるネイディーンとアーウィン。
アーウィンをいい人ねと評するネイディーン。まるで老紳士のようだと言いだす。
これには複雑な感じになるアーウィン。

学校にて。
ネイディーンとクリスタ。思い切り気まずくなってます。
あんた兄貴に振られるわよと言い出すネイディーン。
クリスタはプロムパーティにも誘われたと言ってる。いい仲は続きそう。
ここで私か兄貴のどっちかを選んでとクリスとに無理を言うネイディーン。
そんなこんなであんたとは絶交よとなってるネイディーン。こまったものです。
わかったと返事はクリスタ。
そうなるとネイディーンは一人きりになってしまう。

がっかりして授業を受けてるネイディーン。そのまま寝ています。
時間が経過して1人だけ寝てるネイディーンをブルーナー先生が起こしてます。
君は脳手術で明るい性格になったと言ってるブルーナー先生。そうなるといいなと突っ込みも入る。それからもう帰ってくれと言われるネイディーン。

自宅にて。
帰宅するネイディーン。ダリアンがいます。
台所で思い切り気まずくなってる兄妹。
パパが死んで4年と話し出すネイディーン。ダリアンが夜中に泣いてた。トイレに行った隙に枕を取り換えた。
そんなこんなでまた口論になってます。そんなとこにママも帰宅して止めてます。
ネイディーンにアンタのせいで戦争が始まったと言ってるママ。

ハンバーガー店にて。
ここに来てるネイディーン。1人外でシェイクを飲んでます。
近くにペットランドの店があります。ニックのアルバイト先だ。

ペットランドにて。
ここに入りニックを探すネイディーン。
ニックにコンタクトするネイディーン。しかしニックはネイディーンを全く知らない。
それにニックは仕事中なので空振りになってるネイディーン。

自宅にて。
ママにクルマで送られてるネイディーン。
仕事があるのでクリスタのクルマで送り迎えと言い出すママ。
自己嫌悪になったら誰でも私と同じぐらい惨めで空虚なのよと思うのよとママ。

学校にて。
授業です。事業が終わったら速攻で立ち上がるネイディーン。
お目当てのニックは誰かとつるんでトヨタの安いクルマで行ってしまった。
→1989 Toyota Corolla DX [AE92]

次はアーウィンを探すネイディーン。こっちもいない。
アーウィンはSFF=学生映画祭の準備が忙しいと聞く。

しょうがないのでブルーナー先生のとこに行くネイディーン。ここで昼飯にしてます。
ママとデートしてよと言ってるネイディーン。独身だと思ってる。
友達が1人もいないからここに来てると言ってる。
君は嫌われっ子だねとブルーナー先生。
そうなるとブルーナー先生をこき下ろすネイディーン。年収4万5千ドルと言ってる。
ブルーナー先生は教師23年目と言ってる。年収を低く言われたのは初めてだとも言ってます。そうなると年収はもっと高いようです。

気分がよくなるクッキーをあげようとブルーナー先生。もらってるネイディーン。
君は僕のお気に入りの生徒だとも言ってます。次は機嫌をとるためだよとハシゴを外す。上げたり下げたりといった感じ。

自宅にて。
アニメを見ているネイディーン。そんなとこにダリアンとクリスタが来たりする。
挨拶はしない。何か気になってるネイディーン。

自室に行くネイディーン。
携帯電話のニックの写真を見てます。そんなとこにアーウィンから電話です。
探してた?とアーウィン。1回電話を切るがネイディーンからかけて話し込む。
アーウィンの自宅にはプールがあるとわかり泳ぐに行くネイディーン。
やる気満々になってるアーウィン。

アーウィンの自宅にて。
ここに来たネイディーン。ここはお屋敷です。プールも噴水に温泉プールです。
いきなりセックスする?と聞いたりするネイディーン。思わずOKと言うアーウィン。
ここは冗談よとごまかすネイディーン。それだと強姦されても文句は言えないぞ。

アーウィンは君は嫌な女の歌を流す。これで雰囲気がよくなる。
セックス抜きで仲良くなってるネイディーンとアーウィン。
映画制作のことを聞くネイディーン。アニメのようです。

アーウィンの自室にて。
スケッチを見せてもらうネイディーン。
土曜日の朝に上映会があると話すアーウィン。
両親は3ヶ月間韓国に言ってるアーウィン。アジア系で韓国系なのか。

学校にて。lakewood highschool
相変わらずママに送ってもらってるネイディーン。
近くにクリスタがいるのでクルマから降りない。そのへんを一回りしてと無理を言う。
また小学生に逆戻りなのかとママ。
そんなわけで会社まで連れて行くからアンタが言い訳しなさいとクルマを出す。

会社にて。
事務仕事のママ。座ってるネイディーン。
私の夫と言わないでとママに噛みつくネイディーン。また口論になってます。
セリフ当て談義からママは『パパは天国で失望しているわ』とネイディーンをなじる。
ネイディーンはクルマのキーを掴んで会社からクルマを暴走させる。

マジで暴走させているネイディーン。クルマはキャンバストップです。
→2004 Chrysler Sebring [JR]
クルマを降りて公園のすべり台に座るネイディーン。
頭に血が上ってニックにメールを書いてます。やらせるから会ってといった感じ。
さすがにこれはサイコパスだと思って送信はよそうとしたら間違って送信してしまう。
これは大変となるネイディーン。そうなるとどうなる。
またクルマで移動です。

学校にて。
ここに来たネイディーンはやはりブルーナー先生に相談する。
そんなわけで自殺するとプロローグに戻るわけです。
メールをブルーナー先生にチェックしてもらいます。句読点の使い方はイマイチだ・・・
前半はともかく後半はアレなんで大変なネイディーン。そんなわけでどうにかしてとお願いする。

とにかく落ち着けとブルーナー先生。5時間目は休めと言う。
こまったらここに連絡をとメモを渡してます。話しの流れだと先生の自宅です。
とりあえず大丈夫。フローズンヨーグルトでも食べとけとなる。
ネイディーンはフローズンヨーグルトを買うお金を借りてます。

店の外にて。
座ってフローズンヨーグルトを食べてるネイディーン。
ママからの電話を拒否してるので留守電がたくさん入ってます。

店のトイレにて。
考えてるネイディーン。神様助けてと神頼みになるが・・・
これまで神様は味方ではなかったと考え直してます。
用が済んだとこでトイレットペーパーが切れてるに気がつく。ペーパータオルもとり損ねた。最悪が続きます。
やっぱり神様はいないんだとなってる。

携帯電話にニックから返事のメッセージが来てます。これは大変。
しかし反応がよさそうな返事なので舞い上がるネイディーン。どうにもとまりません。

自宅にて。
まさかの帰宅のネイディーン。ママも兄もいない。
風呂に入ってメイクしておめかししています。後先のことは考えていない。
そんなところにママがタクシーで帰宅してます。これは大変。

ママが自宅に入るとバスルームやクローゼットはめちゃくちゃになってます。
肝心のネイディーンはズラかっていていません。

どこかの店にて。
ダリアンとクリスタ。
そんなところにママから電話です。何とかしてとお願いされる。
急行するダリアン。クリスタも付いてきます。

街中にて。
ニックの迎えを待ってるネイディーン。
マジでニックのクルマに乗ってます。それでどうなる。
→1995 Mercury Grand Marquis

自宅にて。
ダリアンとクリスタが戻ります。
ママはネイディーンが散らかした服等を袋詰めして慈善団体に寄付するつもりです。
さすがにとめてるダリアン。
それから何で自分を呼んだ?と正論から入りヒステリーなママを説得してます。
冷静になったママはダリアンにあなたしか頼れないと言ってます。
ダリアンは任せてくれと言ってるが大丈夫なのか?

公園にて。
ここにクルマを止めてるニック。夜景はきれいですが廃品処理場がある。
ダリアンから電話ですが拒否設定にしてるネイディーン。
いよいよキスからセックスで電動シートをリクライニングさせているニック。
またやめてとなってるネイディーン。偏屈だけど尻軽ではないようです。
そうなると収まらないニック。思い切り気まずくなってます。

なだめようとするネイディーンですが、この古いクルマと言ったらニックの機嫌がまた悪くなってます。
今度はネイディーンの方からキスするがやっぱりセックスまでいかない。
キスはいいけどセックスはダメなのかとぶち切れてるニック。

そんなこんなでクルマから出るネイディーン。雨が降ってて最低。
少し離れたコンテナの影で号泣してます。色々と大変だ。
とりあえず無駄なセックスは避けられたのでいいのでは?と思える。

ドーナッツ店にて。
座ってるネイディーン。そんなとこにブルーナー先生が来ます。
結局は先生が頼りのようです。

ブルーナー先生の自宅にて。
何と赤ちゃんがいます。当然夫人もいたりする。これはビックリのネイディーン。
年収も読み違えていましたが独身だと思っていたのに違っていたわけです。
赤ちゃんはトビー。それにグリア夫人。
グリア夫人から時間が解決してくれるわと無難な助言をもらうネイディーン。

そんなところに迎えのクルマが来たようです。
ママではなくダリアンとクリスタです。そうなるとまたごねるネイディーン。
ダリアンと口論になるネイディーン。こまったものです。

さすがにぶち切れてるダリアン。
ここに来たのはネイディーンのためではなく自分のために来たと言い出す。
先生に送ってやって下さいとお願いしてダリアンは帰ります。

先生のクルマで移動中です。
→2000 Ford Taurus
ネイディーンとブルーナー先生。いつも通りなのか気まずくはなっていない。
それはいいけど自宅に帰れるのかネイディーン。

自宅にて。
特に助言もなく玄関まで送ることもないブルーナー先生。
降りろと言われてネイディーンも自分でクルマのドアを開けて自宅に入ってます。
月曜にとブルーナー先生。

自宅にて。
帰宅するネイディーン。ママは寝ています。
ダリアンの部屋のドアをノックするネイディーン。

今夜の私は最悪だった。
そんなこんなで自分だけが不幸ではないとようやくというか初めて実感してるらしいネイディーン。ごめんなさいと謝ってます。
そんなネイディーンを抱きしめてるダリアン。自室に入るネイディーン。

翌朝にて。
ネイディーンが階段を降りるとダリアンとクリスタがいます。
これだけやらかすと逆に普通の状態になってしまうかも。何事もなかったような朝・・
ネイディーンもダリアンもクリスタも普通に挨拶してます。

自転車で移動のネイディーン。そのへんの花を摘んでます。
SFFの会場に入るネイディーン。

自宅にて。
ようやく起きたママ。肝心のネイディーンはいない。

SFFの会場にて。
携帯電話はダメですよといわれつつ席に座ってるネイディーン。
ママにメッセージを出してます。

自宅にて。
ママは何てメッセージを送ろうか悩んでます。結局OKだけにしてる。

SFFの会場にて。
アーウィン・キムの番になってアーウィンの挨拶になってます。
エイリアンの学校が舞台のアニメです。
アニメが上映されます。少し変わったオチのアニメでした。

アーウィンを待ってるネイディーン。アーウィンが来ます。
摘んだ花をアーウィンにプレゼントするネイディーン。
アニメのあのキャラは私なのねとネイディーン。
アーウィンは最初は違うと言うが実はそうみたい。

ネイディーンをガールフレンドとして仲間に紹介するアーウィン。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
ジェームズ・L・ブルックスがプロデューサーの1人でした。

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで途中までは風変わりですが無難なオチになったよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.05.04

『パーティで女の子に話しかけるには』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、エル・ファニング、アレックス・シャープ主演の風変わりな接近遭遇ドラマのようです。

2016年 See-Saw films / little punk production/delish films crosscity films and hanway films//Film4/Screen Yorkshire アメリカ作品
ランニング・タイム◆103分
原題◆How to Talk to Girls at Parties
プロット◆謎の種族の地球体験ツアーに巻き込まれる話しのようです。
音楽◆ニコ・ムーリー、マトモス

キャスト
エル・ファニング→コロニーのザン
アレックス・シャープ→主人公のエン

イーサン・ローレンス→エンの友人ジョン 小太り
A・J・ルイス→エンの友人ヴィック イケてる風

ニコール・キッドマン→パンクなボディシーア
アリス・サンダーズ→スピニング・ジェニー
ジョアンナ・スキャンラン→エンのママ マリオン

ルース・ウィルソン→PTステラ 出番は多い
マット・ルーカス→PTウェイン オッサン
トム・ブルック→PTウォルド 黄色い服のオッサン
ジョーイ・アンサー→PTボブ 黒人
エドワード・ペサーブリッジ→PTファースト リーダー

スティーヴン・キャンベル・ムーア→Jerry, The Record Exec
ジャメイン・ハンター→DJ Des
ララ・ピーク→ウェインスウェイン
エロイーズ・スミス→サベージ・スー

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の演出はよいと思います。
全体的にボーイミーツガールというより英国とアメリカの若手演技派対決といった感じになってます。アレックス・シャープとエル・ファニング。

ギャガGAGA★発売のBlu-rayにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は DTS-HD MSTR multi

読み込み中
著作権のアラート
GAGA★
読み込み中

See-Saw
Little Punk
Film4
Screen Yorkshire

プロローグ
どこかでフワフワした物が連なってます。
宇宙から地球に6つの球体が接近してるようです。

エンの自宅にて。
主人公の男エンが目を覚ます。

Film4 & Screen Yorkshire present
in association with delish films crosscity films and hanway films
A See-Saw films / little punk production

女王陛下即位25周年云々、要するに1977年のことらしい。
自転車で出かけるエン。そのへんにステッカーを貼りまくる。
近くの店にはエル・ファニングのザンがいたりしてる?
3人乗りの自転車で移動になってます。エン、ジョン、ヴィックの3人。
エンはオタクっぽい。
ジョンは太ってる。
ヴィックはイケてる風。

パーティのママに小遣いをねだるエン。オッサンに何か言われてるが言い返す。
門限は12時と言われてるエン。

How to Talk to Girls at Parties

夜になってます。3人は当然ナンパに行く。
パンクなクラブにて。出演はディスコーズ。
ここのマネージャーがニコール・キッドマン扮するボディシーア。
レコード会社のスカウトのオッサンがいます。
シャーリーに話しかけるエン。私はスピニングジェニーよと訂正される。

ディスコーズの紹介の前口上はオッサンです。
そんな感じで1曲入ります。お客には受けてます。
→日本の歌の歌詞ですが全く無効な状態。何のメッセージもなく単なる音になってます。
ヴァージンレコードのスカウトに乱暴狼藉を働くボーカル。そんなわけでスカウトの話しはなかったことになる。
楽屋ではボディシーアがボーカルを出入り禁止にしてます。そりゃそうなる。

自転車で帰る3人。
デートすると盛り上がる。打ち上げパーティがある。場所はヴィックが知ってる。

公園にて。
ここに来てる3人。誰もいない。
エンは音楽が聞こえると言い出す。その方向に向かう。

for saleの屋敷にて。
窓からカラフルな照明が見えてます。パーティをやってるはず。
ディスコーズのマネージャー ボディシーアの友人だと主張するヴィック。
相手するの女はステラの名乗る。
そんなこんなで中には入ってる3人。

屋敷内は前衛な感じになってます。『時計じかけのオレンジ』(1971年)みたい。
3人はこれはアメリカ人の集まりだなとなってます。英国人なのでそうなるらしい。
クロイドンとフレスノは姉妹都市だとか。そうなるとここは英国です。

ヴィックはステラと、
エンとジョンは2階に上がる。ここは前衛ダンスをやってます。
ラバーフェチの人には受けると思える服装です。
ジョンは前衛ダンスを観ててエンは1人で他に部屋に行く。
変身に失敗した女の子がいたりします。名前はわからん。

別の部屋にて。
ハッピーバースディのグループがいます。エル・ファニングのザンが登場。
コロニーガイドを見ているザン。オッサンが色々と説明する。
これから色々と体験しに行くみたい。
ここをドアの外から覗いてるエン。

ジョンはダンス見物。ヴィックとステラと。そんな感じ。

ザンが1人のとこをナンパするエン。話しかける。
君はパンクだねとザンが着てるラバーのドレスのことを言ってるエン。
ハサミでドレスの裾を切って血が出たエンの指を舐めるザン。
ロキシーに踊りに行こうと誘うエン。
あなたは第6でしょうと意味がわからんことを言うザン。
地元の人ねとようやく話しが通じてきました。
ハサミでミニドレスにしたエン。

ステラを口説いてるヴィック。
いい感じだと思ったらいつの間にか相手が2人になっててビックリのヴィック。
驚愕して逃げるヴィック。

ジョンの方は相変わらず前衛ダンス見てそのうち参加してる。

エンとザンは仲よくやってる感じですが話しはかみ合わない。
そんなとこにヴィックが来て逃げようと言い出す。ダンスのジョンのとこにも行く。
ザンは何か体験がしたいと主張する。

とりあえず3人は屋敷から逃げてます。
ビィックに何をしたと聞くが答えないヴィック。

ザンが来て特例を宣言してきたと言う。
そんなわけでエンと行動を共にする。
パンクに行く。48時間の制限があるとザン。私は体が死にかけてるとも言う。
キスをしたがザンはゲロを吐く。あごによだれの糸を引いてます。

夜2人で歩いてるエンとザン。遠くでは花火が見えてます。歌が入ります。

エンの自宅にて。
ソファで寝てるザン。
エンはママと住んでる。自室でイラストを描いてるエン。
イラストから変な映像につながってます。ザンの指輪からそうなってるらしい。
要するに卵巣を精子が突くことなのか?

夜が明けてます。
目を覚ましたエンがザンを見に行くといない。

庭のツリーハウスにて。ボロボロで物置みたい。
エンが行くと、エンの服を着ていたザンがいます。
指輪は私のコロニーの象徴だとザン。
エンですがパンクの同人誌を作ってるらしい。ミュージシャンでもあるのか?。

色々と説明となります。
ウィルス救世主。それからキスになってるエンとザン。
疑似セックスをしたと言ってるザン。服を着ててもエンのペニスの具合もわかるらしい。

台所にて。
食事になってるザン。変な食べ方をしてます。
そんなとこにママが起きてます。ザンを友達のアメリカ人ですと紹介するエン。
英国人は何でもアメリカ人で納得するらしい。あまり怪しんでないママ。

私は足モデルでダイアナ・ドースのスタンドインをやったと言い出すママ。
ママはモノラルのラジカセのカセットで音楽をかけてザンとダンスになってます。

そのママは現在のボーイフレンド マルコムとデートに行く。
元パラシュート部隊のマルコム。パラシュート部隊の炊事係だよと突っ込むエン。
エンのパパは左翼で家を出ていったとか。

トイレにて。
ザンはトイレを使ってます。そんなところにママが来る。
これは失礼と普通のあいさつから、ママの体を借りたコロニー上司がザンにコンタクトしてます。
要するにあまり無理はしないようにか?
トイレから出たザンはエンと出かける。

廃虚となった高層アパートにて。
あちこち歩き回ったり走りまわってるエンとザン。
エンの匂いか嗅いだり顔を舐めたりしてるザン。何でも体験してるわけです。
そんな感じで色々なシーンが歌と一緒に入る。トマトを一緒に食べたり。
PTとはPTAのことなのか?→PTA=parent‐teacher association
要するに保護者のことのようです。ザンの上司はPTと称してます。

エンのパパはジャズミュージシャン。ジャズ発祥当時はパンクの扱いでした。
ザンの指輪を首にかけてるエン。もうそういう仲になってるのか。

パン屋?にて。
団体で体験ツアーのコロニーの面々。店員2人は面食らってます。
コロニーはPTステラの話題になってます。そんなこんなで多数決でザンは追放となってます。これは大変な状況のか?

レコード店にて。
エン、ジョン、ヴィックの3人。ザンもいます。

ダイナーにて。
エン、ジョン、ヴィックの3人。ザンもいます。
一応アメリカ人になってるザン。ジョンとヴィックから色々と聞かれる。
女王についてにと聞かれてもわからんザン。トンチンカンな答えになる。
監視がいるのでこれ以上は喋れないとなるザン。
それで3人はコロニーをカルト宗教集団だと決め込んでます。

席を外したザンは子供の体を借りたPT上司にコンタクトされる。
置き去りにするぞと言われてるザン。異変を感じた子供の母親が子供を連れてく。
あと22時間なのでパンクが見たいと主張するザン。

ボディシーアの工房にて。
ここを訪ねるエン、ジョン、ヴィックとザン。
自作の同人誌を渡すエン。見もせずに放り投げてるボディシーア。
ザンはパンクなマネキン等に興味津々。で、将棋倒しにしてしまう。
ボディシーアに呼ばれてるザン。それでどうなった。

ライブクラブにて。
ここに来てるエン、ジョン、ヴィック。
まだカルト宗教集団の話しをしてます。彼女は集団から脱走するのか?

楽屋にて
ザンはボディシーアからメイクされてます。
相変わらずパンクって何?と聞いてるザン。ブルースの最終系だと答えるボディシーア。
ボディシーアはヴィヴィアン・ウエストウッドに雇われていたが服装のセレクトでもめて首になったとか。
スターから来たと話すザン。ボディシーアはポップスターのことだと思ってるみたい。

ライブになります。
ボディシーアから今夜のディスコーズ ゲストボーカルだと紹介されるザン。
アメリカの伝説のカルトバンド 茶色の星のボーカル ザンドラとなってます。

これは私たちの歴史の歌と始めるザン。
最初は小さい声で受けが悪い。やじられると私は旅行者ではないと反論のザン。
エンがシャウトしろとアドバイスしてボーカルにも参加してツインボーカルになる。
歌詞は人を食うと歌ってます。これでお客達の受けもよくなってます。
お客の中にはコロニーの面々もいたりします。

エンとザンは歌って謎の空間に突入してます。そうなると4倍の能力になるのか?
歯と骨。君のウィルスになりたい。最後に愛になってます。
そんなこんなでライブの方は1曲終わってます。
コロニーの面々には受けているみたい。

エンとザンは旅の終わりの話しになってます。
明日退去して食べられると話すザン。これはビックリのエン。
エンはジョンに集団自殺だと言ってます。何しろカルト宗教集団なので。

ヴィックの何やら様子がおかしい2人を覗きに行ってます。ボディシーアの助手?とコロニーの1人。コロニーが助手のアナルを責めて自分は分身して2人になってます。
ここをPTステラに見つかってます。勝手にやってはいけない規則のようです。

ザンはPTウォルドから置いていくぞと言われてる。
自由にやると宣言するザン。他の男とキスしてゲロを吐いたりする。エンは複雑な気分。

ザンはエンを探す。いない。探しに行くとリーダーのPTに遭遇する。
子供が出来ていると言われるザン。

エンはもうクラブを出て自宅に帰りヤケになって指輪をゴミ箱に捨ててふて寝してる。
そうなると夢を見ます。屋敷の中のことが見えています。

屋敷にて。
コロニーでは勝手に地元民と関わると処罰されるようです。
処罰とは食われることらしい。

ここで目が覚めてるエン。指輪が近くにあったのでこんな夢を見たわけです。
その指輪はゴミ箱で燃えてます。慌てて火を消すエン。

廃虚の高層アパートにて。
またエン、ジョン、ヴィックが集まって対策会議になってます。
クロノスシンドロームなる用語が出てきます。
そんなこんなで屋敷突入の助っ人を頼むことになります。

ボディシーアの工房にて。
ここに来てるエン、ジョン、ヴィック。助っ人を頼む交渉になる。
熱心に説得にかかるエン。

屋敷にて。
ザンの服装は相変わらずエンの服のままです。
手の指がおかしい女の子のシーンも少し入る。
PTウォルドから説得されているザン。我々に新たな希望をもたらす・・・

そんなとこに誰かが来ます。防護服の2人でアスベストチェックと称してる。
そんなこんなでパンクな面々が一斉に突入となります。大騒ぎになります。
人間の壁を作って対抗するコロニーですがアッサリと突破される。
エンとヴィックは別々にザンを探す。

相変わらずアメリカ人のカルト宗教集団と思われてるコロニーの面々。
英国人は何でもアメリカ人だからで納得するらしい。この点は日本と同じです。

ヴィックはコロニーの男女に捕まって2人にキスされてます。

その頃階段でボディシーアとPTステラは話し込んだりする。
ボディシーアにはのり移れないようです。大昔に放棄した。進化するか絶滅かとそんな話しにもなってます。
子供を食べる儀式の話しをするPTステラ。

リーダーのPTがザンの処分について多数決をとることにする。
ようやくエンがザンを見つけてます。しかしコロニーの面々が大勢いるとこです。

リーダーのPTは超音波作戦を実行する。
そうなると普通の人間達を眠り込んでしまいます。

コロニーの総会です。
何故かエンは眠り込まない。何か特別らしい。エンは相変わらずカルト宗教集団だと思ってるけど。
とにかくザンについて反対の演説をやってます。

接触を続けたい者は?と多数決になります。
PTウェインがオッサン。
PTボブは黒人。反対。
PTステラ。進化か絶滅か。反対。
PTウォルド 黄色い服のオッサン。
PTファースト これがリーダーのようです。
そんなこんなでザンにも投票の権利があるとなり、ザンの投票が結果を左右することになります。
ここか私たちの世界か。どちらかを選ぶ。やり直しは出来ない。
PTファーストは私たちは3時間後に退去する。その準備をすると宣言する。

ザンはここからいなくなる。エンは屋敷から出てザンを探しに行く。
シーンが暗くなってます。そうなると時間が経過しています。
コロニーの面々が屋敷から出て並んで行進しどこかに向かう。

廃虚の高層アパートにて。
ここにザンがいます。エンが来ました。それでどうなる。
ここでは生まれないとザン。そうなるとお別れか。
私は戻って子供を食べる習慣を止めさせると言ってます。必ず止められる。

コロニーの行進はここに来てます。屋上に集合してます。
6組の各グループに別れて集まってます。

エンとザン。
6つのコロニーの話しからザンの指輪の話しになってます。
これは心臓です。愛です。出入り口ですとなる。要するに重要な7番目のグループ。
愛があるとか。子供の声が聞こえるとか。

屋上のコロニーは次々と屋上から飛び降りてます。
これで消えて移動となるようです。

エンとザン。
指輪をエンに渡したザンはあっという間に飛び降りる。
一瞬でザンは消えてます。泣いてるエン。

相変わらず for sale と出ている屋敷。もう誰もいない。
廃虚の高層アパート。庭のツリーハウス、ボディシーアの工房等のシーンが入ります。
エンはパブにいるママとボーイフレンドを見て通り過ぎる。

制服のエン、ジョン、ヴィック
ザンはどうなったんだろうと話し込む。ジョンとヴィックはザンがどこかに行ったぐらいに考えてます。アメリカ人だし。

ジョンがトレーシーとデートするので他の2人にアドバイスを求める。
それなりにのアドバイスするエンとヴィック。
それから自転車の3人乗りで走ってます。
エンは何を思う。自転車にはザンの指輪が付いてます。

指輪のクローズアップから謎の世界になってます。
6つから7つのグループになってます。
黒味が入ります。

エピローグ 1992年
『ウィルスボーイとコロニー』のレコードジャケット。
エンは有名ミュージシャンになってレコード店でサイン会です。
ポール・マッカートニーみたいなエン。

ファンはどこかで見たような人達です。
スージー、ディーディー、ハリアップ、ジョーンジー、それにエン。
そうなるとこのエンはエンとザン2人の子供なのか。他の面々もザンの子供たちなのか。
母親の方針ですと言ってる子供たち。
そんなわけで何とも言えない表情になるエン。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Elle Fanning Zan
Alex Sharp Enn

Ruth Wilson PT Stella
Matt Lucas PT Wain
and
Nicole Kidman Boadicea

Abraham Lewis Vic (as A.J. Lewis)
Ethan Lawrence John
Edward Petherbridge PT First
Joanna Scanlan Marion, Enn's mum
Tom Brooke PT Waldo
Martin Tomlinson Slap
スタッフの紹介

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで風変わりなドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。