映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ハンティング・ナンバー1』 | トップページ | Hollywood Express #822◆2019.04.26(金) »

2019.04.28

『キル/オフ』

この映画感想はネタバレ全開になっています。
クリストフ・デロー監督、ラスティ・ジョイナー主演の不条理サスペンスのようです。

2016年 Nightcall Productions/Benzene/firm/Vixens/KuroKitsu/WT films フランス作品
ランニング・タイム◆76分
原題◆Sam Was Here
プロット◆殺人犯にされて悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Christine

キャスト
ラスティ・ジョイナー→セールスマンのサム
シグリッド・ラ・シャペル→DJのエディ

ローダ・ペル→トレーラーハウスのレベッカ・サクストン
ハッサン・ガレダリー→警官のトーマス・ペイン

クリストフ・デロー監督の演出はよいと思います。
全体的に不条理サスペンスになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。フランスなのに。

WT films
KuroKitsu
Vixens
タイトル
KuroKitsu & Vixens present

in association with
firm
Benzene
Nightcall Productions

starring
Rusty Joiner Sam
Sigrid La Chapelle Eddy
Rhoda Pell Rebecca Saxton
Hassan Galedary Thomas Payne
スタッフの紹介

タイトルバックは荒野です。
黒味の文字にカットバックされています。
トレーラーハウスにベンツが来てます。ボロボロのベンツのオープンカーです。
→Benz 380SL
セールスマンのようです。ノックをする。しかし誰も出ない。
ボールを蹴ったらライトトラックに当たってアラームが鳴ってしまう。

ベンツで移動の主人公。
助手席に大きな熊のぬいぐるみがあります。
次のトレーラーハウスをノックするが出ません。
手帳の名前をチェックしてる主人公。

モーテルの公衆電話にて。
電話してる主人公。
営業部長のリチャード・ジョーンズにかけてます。しかし伝言になる。
サム・コブリッツです。この地区での営業は無駄です。
人っ子一人見当たりません。ロサンゼルスに戻させてください・・・

次はベンツのエンジンがかかりません。ボロボロだし。
バッテリーのアラートが点灯してます。とりあえずボンネットを開けてプラグコードをチェックしてるサム。
遠くの空に赤く光る点が見えてます。何だかわからん。

Sam Was Here

ようやくプロローグが終わったのかとおもったらまだ黒味クレジットは続きます。
associateとかproducerの人数が多い。低予算です。

俯瞰シーンが入ります。ドローンとデジタルビデオカメラの恩恵です。
空撮の移動シーンもあります。
黒味が入ります。

ベンツは置きっ放しで徒歩で移動中のサム。
GSの店に入るサム。
ラジオではさかんに殺人のニュースをやってます。
姪が誘拐された自分で追って片づけてやるとオッサンが意気込む。

店の黒電話で電話してるサム。電話回線の調子が悪い。
ラジオでは告発の時間というのをやってます。この世の悪を追放しよう。
レベッカ・サクストンさんは人殺しの話題をする。警察は何もしない。
カウンターに汚い人形があったりします。

リタに電話するサム。別居中の夫人といった感じ。
伝言をどうぞとなる。とにかく電話に出てくれと伝言してるサム。
やり直そうといった感じ。

いつの間にかコーヒーが入ってます。
そんなわけで誰かいませんか?と呼ぶサムですが返事はない。
監視カメラのモニターには誰か隠れているのが見えてます。サムにはわからん。

結局カウンターにお金を置いて出てきたサム。
相変わらず昼なのに空に赤く光る点が見えてます。

俯瞰が入り地図を見ているサム。徒歩で移動です。
ボケベルが鳴ってます。いつの時代設定なんだ?
悪口のメッセージが入ってます。困惑するサム。

モーテルにて。
監視カメラのモニターのシーンが入ります。
ベンツをエンジンを何とかしようとしてるサム。ようやくエンジンがかかります。

で、モーテルの何かが気になってるサム。
それはある1室のドアに鎖がかかり、窓には板が打ち付けてあるんです。

隣りの自分が泊まってる部屋に入るサム。
ポケベルを見て電話するサム。
サムは自分でおなか辺りに注射してます。糖尿病なのか?
電話の方はまた伝言をどうぞになってます。サム・コブリッツです。メッセージをもらった。何が目的なんだ?と聞く。

モーテルの壁の絵はよくある『ダイナーにいる客の女性』です。
外を見るとベンツはまだ無事です。
夜になっても相変わらず空に赤く光る点が見えてます。

電話です。何だか怪しい電話です。子供のうめき声みたい。何だかわからん。
顔を洗ってるサム。壁に穴が空いてます。覗くとベッドに人形が置いてある。
部屋の中でも赤く光る点が見えてます。
溶暗になります。

夜が明けてます。
カウンターに来てるサム。リタに電話するがまた伝言になってます。
クルマが故障した。ロサンゼルスに近くだ。必ずを会おう。

ベンツの窓ガラスに悪口が書かれています。困惑するサム。
受付カウンターの監視カメラモニターに『Sam Was Here』メモがついてます。これはサム自身がつけたみたい。

ベンツで移動中のサム。
ラジオは警察のペギーとDJのエディの会話です。
警察は犯人を特定した。逮捕は時間の問題だ。そんな話題になってます。

道路沿いに大きな看板があります。eddy's time エディの告発の時間。
電話番号をメモするサム。

公衆電話にて。
ラジオ局に電話するサム。2番を押してメッセージを入れるサム。
リタ・コブリッツに伝えたい。俺は夫のサムだ。電話がつながらない。
これを聞いたら電話連絡してくれ。

ベンツで移動中のサム。
またポケベルのメッセージです。変態野郎とまたしょうもないメッセージだ。
いきなりベンツがストップです。タイヤがパンクした。
クルマの後方には警察が使うクルマをパンクさせるスパイクベルトが置いてあります。なるほど間違いなくパンクするわけです。

地図を見て検討してるサム。それでどうする。
ベンツのワイパーに『Sam Was Here』メモを付けてます。
それからベンツを捨ててぬいぐるみを担いで徒歩で移動となります。

またポケベルのメッセージです。『恥を知れ』
サイレンが聞こえます。そうなるとパトカーです。
それはいいけど何だか銃のスコープで狙われてるサム。
サムもパトカーに気付いて接近してる。

いきなり撃たれるサム。右肩付近を貫通したみたい。これは大変。
必死こいて逃げるサム。

トレーラーハウス付近に逃げてきたサム。そのへんのトレーラーハウスに入る。
何故か天井にフォークが刺さってます。怪しい。
電話をかけようとするサム。
ラジオでは犯人探しが終わりそうだと言ってる。殺人犯の名前はサム。
これを聞いて驚愕するサム。そんなわけで電話をやめてます。

誰か来てます。あの狙撃した男です。警官にしてもゴムマスクを被ってるのが変。
隠れたサムですが血まみれの受話器は見つかってます。狭い場所なのて男は銃は使わずにナイフを出してます。

いきなりナイフが隠れていたサムを襲う。男と格闘アクションになります。
押されっ放しで首を絞められるサム。自分の注射器を出して顔を突く。これは効いた。
とりあえず制圧したようです。

リタに電話するサム。また伝言になってます。警官に殺されそうになった。
そんなとこに先ほどの男が迫る。格闘アクションから受話器コードで首を絞めるサム。
これでマジで男は退場になったようです。

一息ついて傷の具合をみてるサム。
ラジオは相変わらず殺人犯の話題です。
男のマスクを取り去るサム。身分証があります。
それとトーマス・ペインの宛ての封筒があります。エディワールドの便せんが入ってます。サム・コブリッツとは決して接触しないでください。奴は信用できません。見つけたら必ず連絡を云々。エディより。
そんなわけでこの男はトーマス・ペインです。

ラジオの音声が入ったりします。
サムは徒歩で移動中。ゲットしたボルトアクションの銃を持ってます。

そのへんのクルマをゲットしたサム。しかしエンジンがかからない。
サラ・プロディ宛ての封筒があります。内容は同じだ。サムは信用できません・・・
何なんだ?と困惑のサム。クルマはダメみたい。

次のトレーラーハウスに入るサム。
レベッカ・サクストン宛ての封筒があります。中味は同じでしょう。
煮立った鍋がそのままあります。そうなるとどうなる。
新聞があります。見出しは殺人犯が逃走中。GSのトイレに変死体。
サムが寄ったGSです。これは大変。
誰かいます。おばさんがそって逃げようとする。これに気がつくサム。

おばさんを捕まえて落ち着かせて話しを聞こうとするサム。
しかし成り行きで熱い鍋がひっくり返りおばさんが顔にかぶってしまう。
謝罪しつつここから逃げるサム。

今度は自警団2人に追われるサム。必死こいて逃げる。
ボルトアクション銃で反撃して1人は片づけるがもう1人は足にあたっただけ。
ここで銃が作動不良になりサムは銃を捨てて逃げる。

逃げるサムはポストを通過する。
ポストにはエディからの手紙がたくさん入ってます。

中小な工場に逃げ込むサム。
電話が鳴ったので出るサム。落ち着いてこれからレイプしてあげると聞こえてます。何だかおかしい。
また外に逃げるサム。

廃車置き場にて。
ここに逃げ込むサム。足を撃たれた男はしつこく追ってきます。
鉄パイプをゲットするサム。待ち伏せするのか?
いきなり相手が出てきてビックリのサム。相手は木製バットを持ってます。これが日本なら金属バットになります。
格闘アクションになります。押されっ放しなサム。自分が締めているネクタイで首を絞められてます。これは大変。
そのへんにあった鉄パイプで反撃して何とか片づけます。
で、鉄ホイールを投げつけとどめの一撃にしてるサム。

それはいいけど反撃すればするほど犯人扱いされると思える。
空には相変わらず赤く光る点が見えてます。
ぼう然としてるサム。それでどうなる。

何だかサムと呼ばれているような感じ。気のせいなのか?
そうではなくあのレベッカ・サクストンおばさんが呼んでるんです。
甥っ子たちに何てとこをしてくれたと激怒してるおばさん。
少女の苦しむ姿を見ただろうと決めつけてくるおばさん。
サムは逆にエディはどこだ?と詰問する。
あの中とおばさん。あの中とは?

モーテルの看板に手描きで『エディはお見通し』と書かれてます。
これのことなのか?

クルマをゲットして移動中のサム。
ラジオはサムの話題になってます。
ポケベルにメッセージが入ってます。何だかわからん。
サムは電柱をたどって移動してるみたい。

荒野の公衆電話にて。
リタに伝言を入れてるサム。自分には少女殺しの容疑がかかってる。
そんなこんなで伝言が長過ぎて切られてます。
空には相変わらず赤く光る点が見えてます。

落ちていた熊のぬいぐるみを回収するサム。
クルマですがトヨタです。V6と見えます。ランドクルーザーなのか?

モーテルにて。
ここに戻ったサム。ドアの鎖を外そうとしたが自分の部屋に入った。
受付の監視カメラのモニターがここを映してます。

モーテルの部屋にて。
壁の穴が大きくなってます。サムが通れるくらいに。
やはりベッドに人形が乗ってるだけです。

そう思ったら車いすに何だか少女のミイラみたいのがあります。
そうなるとマジで死体はあったようです。
そんなとこに電話です。電話を取るサム。エディのDJが流れる。

エディはどこかで放送をしてます。
テープを選んで再生しサムを追いつめる感じ。少女殺しの殺人犯だ。

サムは電話でエディを説得しようとしてるみたい。
ビデオテープを流すエディ。これがモーテルのTVで映される。
子供を殺してるサムといった感じのビデオです。それからこれまでサムの映像になってる。
ラジオの音声テープでは夫は5年前に死んでいると言ってます。これはリタでしょう。
そんなこんなで電話は切れます。

サムはまた電話します。そうしたらサムを殺しに来てると言われる。
外を見ると自警団が大勢押し寄せています。自警団はすぐに処刑したがるので大変です。

そんなわけで自警団にリンチにされるサム。
これを実況で聞いてご満悦のエディ。顔は見せずに背中で見せています。何なんだ。
サムは風呂桶で上から劇薬をかけられビニールカーテンを血まみれにして退場となったようです。
背中でご満悦のエディ。
黒味が入ります。

エピローグ
モーテルにて。
受付の監視カメラモニターのサムのメモは消えてます。
ドアの鎖は消えうせてます。最初から何もなかったみたいに。
サムのいた部屋の清掃になってます。事務的に片づけています。
熊のぬいぐるみは作業台車のゴミ箱に入ってます。
しかし風呂桶の血まみれビニールカーテンの掃除は大変そう。

空にはあの赤く光る点が消え失せてます。
エンドとなります。

スクロールする後タイトル
featuring
キャスト
ボイスキャスト
スタッフ


そんなわけで不条理サスペンスのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『ハンティング・ナンバー1』 | トップページ | Hollywood Express #822◆2019.04.26(金) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ハンティング・ナンバー1』 | トップページ | Hollywood Express #822◆2019.04.26(金) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。