映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『トゥームインベイダー』 | トップページ | Hollywood Express #813◆2019.02.23(土) »

2019.02.24

『Xibalba シバルバ/エイリアン・オブ・マヤ』

この作品は、ホアキン・ロドリゲス監督、カーラ・オルティス主演の洞窟潜水ホラーのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2017年 Three Great Lights Films/Lanczyner Films/VMI Worldwide アメリカ=メキシコ作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆Xibalba
プロット◆謎の遺跡で悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Torrey Desmond Rogers

キャスト
カーラ・オルティス→洞窟潜水のダニエル・ノーブル
マーク・タッカー→相棒のマニー
オルガ・フォンダ→マニーのガールフレンド エリー
ベルナルド・ペナ→カメラ担当のマーク
ファン・パブロ・カスタネダ→ダニエルの現恋人ラウール

スティーヴ・ウィルコックス→依頼人のアラン・グリーン博士
不明→グリーン博士の用心棒ミラー

ルイス・フェリペ・トバル→山賊のブルッホ
マウリシオ・マルティネス→ホルヘ

ホアキン・ロドリゲス監督の演出はまあまあと思います。
全体的に普通のB級アクションになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1ch

VMI Worldwide
Lanczyner Films
Three Great Lights Films
タイトル
Lanczyner Films
in association with Three Great Lights Films presents
a Joaquin Rodriguez film
マヤ関係の字幕が入ります。よくわからん。
the beginning of the end...

the Curse of the Mayans

前説ナレーションが入ります。
9人の悪の使いとその手下がやってきた。
それから善と悪の戦いが繰り広げられた。
そんなこんなで悪の使いと手下は達水中の迷宮に封じ込めれたらしい。
2012年12月21日 迷宮は開け放たれた。

メキシコ 修道院近くの水道工事現場にて。
何やら石棺が発見されます。
速攻で石棺を開けると古い地図みたいのが出てきます。
作業していたメキシコ人達は逃げる。
残った2人でグロージャン神父を呼べとなってる。

Carla Ortiz Danielle Noble
Mark Tacher Many
Olga Fonda Eli

Luis Felipe Tovar as El Brujo
introducing Mauricio Martinez as Jorge

Steve Wilcox Dr. Alan Green
スタッフの紹介

タイトルバックはグリーン博士の講演です。
それから探査の手配するグリーン博士。電話で秘書から予算がないと言われる。
速攻で豪華船のスポンサーに電話して資金をゲットしてます。そのかわりに現場所有権は私がもらうと言われてる。

ダニエル・ノーブルに面会に来たグリーン博士。
スキューバの仕事をしてるダニエル。1時間後にとなります。

怪しげな儀式でサッカーをやってます。
客席で主人公のダニエルに交渉するグリーン博士。乗り気ではないダニエル。
ユカタンのジャングルの洞窟に潜る。1人10万ドルと破格の条件を出すグリーン博士。
ダニエルには20万ドルとしてる。
肝心の場所とお宝は秘密にしてるグリーン博士。

ダニエルの入浴シーンになってます。
フラッシュバックが入る。洞窟潜水で恋人を亡くしたダニエル。

バーにて。
マニーにコンタクトするダニエル。
マニーのガールフレンドがエリー。
ラウールの名前も出てます。ダニエルの恋人候補らしい。

仕事の話しになるダニエルとマニー。
ギャラは高いが仕事の中味はわからんとなってます。

海岸にて。
鳥にエサをやってるエリーが登場。マニーがやってきます。
昨夜のことでダニエルとは仕事と話しだったと言い訳のマニー。
ギャラ5万ドルと半分にしてるマニー。妙に中抜きの芸が細かい。5万ドルとで新婚旅行に行こうとエリーのご機嫌をとる。しかし内緒にしてる5万ドルはやらなくてすむ。

キャンプにて。
マークとダニエル。マークはカメラ担当みたい。
ラウールはテントだとマーク。着替え中だと言ってる。
そのテントを見に行くダニエル。しっかりと女を連れ込んでいたラウール。

クルマ内にて。
グリーン博士と打ち合わせのダニエル。出発直前らしい。
マニーがエリーを連れて加わる。グリーン博士は役に立つのか?となる。
役に立つとダニエル。そんなこんなでクルマ2台で出発です。

クルマ2台で移動中。
エリーは大麻を吸ってたりする。一応伏線なのか?

夜になったとこでクルマの前に木が倒れてストップする。
ここで山賊まがいの集団が登場。そんなわけでもめてます。
ダニエルにナイフを突きつけて人質にしてる山賊の頭領。しかしここでマニーが頭領と知り合いとわかって何とか止まったクルマ1台だけ進呈で収まります。

グリーン博士が自動小銃を奪ったり。博士には傭兵上がりの護衛ミラーがいたりと小ネタが入る。
ブルッホ、クラスティと名前が出るが誰だかわからん。ブルッホが頭領、クラスティがマニーのあだ名らしい。
何で護衛がいるとクレームをつけるブルッホ。それはあんた達みたいなのがいるせいだろうと突っ込みが入る。
グリーン博士は2日探査するだけだと言ってます。

次は地元の一行とコンタクトします。
叔父さんと言ってるのがマニー?。そんなわけで役に立ってるマニー。
そんなこんなで緩い感じで話しは進む。なかなか洞窟に行かない。

ダニエルとグリーン博士。身の上話しをしてるグリーン博士。
で、仕事の話しです。遺跡の探査とは?、遺跡はまで4時間、発見されれば世界が変わると意味深なグリーン博士。

キャンプにて。
たき火を囲んでエリーとダニエルがダンスをしたりする。
夜になってテントでセックスになってるダニエルとラウール。
それから寝てるダニエルはまたフラッシュバックをしてる。

夜が明けてゴムボート2艘で移動中。
総勢何人なのかはよくわからん。結構な人数です。

ゴムボートから徒歩で移動となります。
現地ガイドがいます。マニーの叔父さんのようです。

ようやく洞窟に到着します。
GPSで位置確認のグリーン博士。合ってるようです。
ボートに戻って機材を取りに行くみたい。その前に偵察でダニエルとマニーが潜る。

次は人数が増えて潜ってます。
ダニエル、マニー、グリーン博士みたい。
潜って出たとこには遺跡があります。
そんなこんなで全員潜って移動してるようです。

遺跡にて。
ここでキャンプになってます。
まずは遺跡を調べるグリーン博士。葉っぱをどけると何やら石版があります。

時間が経過してキャンプにて。
入り口はなかったとグリーン博士。とりあえず休憩になります。

夜になってエリーが遺跡に入り込み石版に触れる。ボタンを押してる。
そうなるとエリーは何だかおかしくなってる。取り憑かれたのか?
石版も下に落ち込んでます。それだけ。逃げるエリー。

エリーの話しを聞いてるグリーン博士。
そんなものだよといった感じのグリーン博士。
そこはエリーの門と名付けようとなってる。

シーンが飛んで探査中のグリーン博士。石版を電動ドリルで穴を開けてる。
ガイドの叔父さんが奴らが出てくるからやめてくれとお願いするが聞いてない。
恐怖の場所シバルバとなるわけです。

ダニエルは事実を言わないと帰るとグリーン博士に言う。
グリーン博士は逆に世紀の大発見と10万ドルで何とかしろとダニエルに言う。
そんなわけでグリーン博士は作業を続ける。

いよいよ石版が落ちて穴が開きます。
そうなったらガイドの叔父さんが穴に落ちたのか身を投げたのかわかりませんが、とにかく穴に落ちて死亡する。

そんなわけで大騒ぎになってます。
マニーはどうするんだと収まらない。説得してるダニエル。
グリーン博士はこれは事故だとまだ続けるつもり。

そんなこんなでいよいよ中に降りて探査するようです。
何人入ると思ったら全員入るみたい。
古代マヤ人は聖水を求めに来ていたと推測するダニエル。

またそんなこんなあって階段を降りてます。
で、このへんで調べたいと言い出すグリーン博士。
何故か反対してるエリー。これをグリーン博士は無視する。

また潜ります。グリーン博士は行きたくないならここで待機してくれと言う。
そんなわけで残るエリー。それに護衛のミラー。

失われた記録とグリーン博士。また潜って移動となります。
水面に浮上してまわりの写真を撮る。

キャンプにて。
資料を検討してるグリーン博士。ようやく説明する。
オシェック=暗い鏡。前回に捕らえられた9人の悪の使いとその手下はここに封じられた。
それは迷信だとグリーン博士。失われた記録が目的。

寝てるエリー。サソリが迫る。大量にいます。
サソリに気がついて大騒ぎになります。テントごと焼かれる。

次の日、また潜って探査となってます。
水中撮影はきれいに撮れてます。デジタルビデオカメラの性能がよくわかります。

水面に上がると鍾乳洞が凄い。石版も見えます。
それから潜って移動となります。ボンペの使用量は絶えずチェックしてます。
水中の壁には色々なマスクがあります。古代宇宙人の壁画もあります。
失われたマヤの文献はまだです。

更に進むと謎の動く文献があります。これがグリーン博士の目的のようです。
ホログラムなのかとダニエル。
黄金のお宝があるので思わず触って回してしまう。誰がやったかわからん。

そうなると異変が起きる。
暗くなってホログラムが消えてしまう。これは大変。
そんなわけで脱出となります。で、何やら怪物が追ってきます。
マヤの悪魔だと必死こいて逃げる。

水面に上がってどうする?と相談になってます。
また潜ってます。何だかわからん。

誰かが怪物に遭遇してます。やられたらしい。
カメラ担当のマークもやられたようです。
ボンベも残り少ないのでマジで撤退になってます。

緊急要請でタンクを持ってきたエリーのとこでまた1人やられます。
自動小銃を持ったミラーもライトが消えてやられたらしい。発煙筒を点火したけど間に合わなかった。
そんな感じで人数はどんどん減ってる。残りは?

ダニエルとグリーン博士。洞窟の途中の地点です。
アレは何なの?と詰問するダニエル。
トロク、レプレティリアン=爬虫類人だとグリーン博士。人間に寄生する。
ダニエルですがまたフラッシュバックしてます。
全部私が悪かったとに後悔するダニエル。
グリーン博士は自分の責任だと言う。光らない星の伝説は真実だった。

それはいいけど寄生された男が活動を始めてます。これは大変。
タンクが空になって退場になった男もいます。とにかく誰が誰だかわからん。

ダニエルとグリーン博士。
孫子の兵法の話しをするグリーン博士。ここを私が爆破して食い止める。君は脱出して逃げた奴らを片づけてくれと言い出す。目が爬虫類なのでわかる。
そんなこんなで説得されて脱出するダニエル。もう5分後に爆破です。

ダニエルは素潜りで途中の地点に来てます。ここはエリーがいる地点です。
他にもいますが全員が爬虫類の目でした。捕まったダニエル。これは大変。
そんなとこにマニーが助けに来ます。助かったとと思ったらマニーが怪物に捕まる。

もうマニーは死んでいる。また死なせたと泣いてるダニエル。
このシーンが結構長い。それはいいけどマニーはもう目が爬虫類です。
そんなわけでナイフでマニーの頭を貫くダニエル。これが弱点だとグリーン博士が言ってました。
そうなると他の寄生された面々が苦しみ始める。とにかくそうなってます。
マニーの死体を流しているダニエル。

遺跡付近まで来て逃げるダニエル。大爆発してます。
黒味になります。

エピローグ
ナレーションが入ります。
要するにグリーン博士はあれでよかったのだろう。
逃げた爬虫類人はいる。私が探して処分しないと・・・
黒い星の再来も迫ってる。敵の存在が明らかになった。

救出されカヌーで運ばれているダニエル。
マヤの儀式の真ん中に捧げられてるダニエル。

マヤのピラミッドの上に巨大UFOが来てます。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフ
スクロールする後タイトル
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のB級ホラーのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『トゥームインベイダー』 | トップページ | Hollywood Express #813◆2019.02.23(土) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Xibalba シバルバ/エイリアン・オブ・マヤ』:

« 『トゥームインベイダー』 | トップページ | Hollywood Express #813◆2019.02.23(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。