映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #810◆2019.02.02(土) | トップページ | 『戦場のエマニュエル ヘア無修正版』aka『バトル・コマンド/裏切りの7人』 »

2019.02.09

『女囚エマニュエル へア無修正版』

この作品は、ジルベール・ルッセル監督、ラウラ・ジェムサー主演の女囚サスペンスのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

1984年 Italia-French coproduction/Les Films de Chauvin Paris/Beatrice Film Roma イタリア=フランス作品
ランニング・タイム◆88分
原題◆Blade Violent - I violenti
プロット◆女子刑務所に男の囚人4人が来て色々とある話しのようです。
音楽◆ルイジ・セカレッリ 音楽は当時流行っていたシンセサウンドです。

キャスト
ラウラ・ジェムサー→元リポーターのエマニュエル
アントネッラ・ジャコミニ→同室のアイリーン
マリア・ロマノ→同室のローラ

ロレーヌ・ド・セル→コリーン所長
ウルスラ・フロレス→牢名主アルビーナ
フランソワーズ・ペロ→看守モリー
フランカ・ストッピ→Head Guard

ジャッキー・スタニー→黒幕のビンセント・ロビンソン
カルロ・デ・メイヨ→護送任務のハリソン巡査部長
ガブリエル・ティンティ→囚人ハワード・ヘンダーソン 凶悪
ロベルト・ムーラ→囚人ブレッド・オハラ 白人 特徴がない
ラウル・キャブレラ→囚人ビクター・ブレイン ネイティブ系
ピエランジェロ・ボザート→囚人ヘルムート・バンバウアー ドイツ系

ジルベール・ルッセル監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級映画になってます。

シービー株式会社/WHDジャパン/有限会社フォワードのDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2.0ch

著作権のアラート
WHDジャパン
フォワード
ノイズ音割れ等が発生しておりますのアラート

Beatrice Film Roma
Les Films de Chauvin Paris
present
an Italia-French coproduction

Women's Prison Massacre

with
Laura Gemser Emanuelle Arsan
Gabriele Tinti Crazy Boy Henderson
Ursula Flores Albina
Maria Romano Laura
Antonella Giacomini Irene
Raul Cabrera Victor "Geronimo" Brain
Pierangelo Pozzato Helmut "Blade" von Bauer
Robert Mura Brett O'Hara
Michael Laurant Prison Official
Françoise Perrot Molly, the guard
Jacques Stany District Attorney Robinson
Flo Astair (as Flo Astaire)
Carlo De Mejo Lawman Harrison
with
Franca Stoppi Head Guard
スタッフの紹介
タイトルバックでは
刑務所にて。
私の名前はローラと舞台朗読劇になってます。
私はアイリーン・・・
私はエマニュエル、全ては突然始まった。リポーターから囚人へ。自由の身から捕らわれのの身に。

何だか大まじめな感じになってます。大丈夫なのか。
観客席の方から私はアルビーナと劇とは関係ないとちゃちを入れてきます。
そんなわけでキャットファイトになってます。大勢で大乱闘になる。

所長とエマニュエル。
劇の台本について所長からクレームがついてます。
そんな感じで台本について延々と説教されてるエマニュエル。

食堂にて。
またエマニュエルにちょっかいを出すアルビーナ。
そんな感じでアルビーナがここの牢名主のようです。リーダーとも言う。

成り行きでエマニュエルとアルビーナが腕相撲で勝負になってます。
エマニュエルが勝ったとこで看守が止めに入る。

シャワールームにて。
誰だかわかりませんがレズシーンになってます。
これをアルビーナの腰ぎんちゃくがアルビーナにご注進する。
アルビーナがちょっかいを出してるとこで看守2人が来てレスビアン2人に罰を与える。
洗面台に顔を突っ込ませる罰です。延々と続く。

3人部屋にて。
エマニュエル、アイリーン、ローラの3人。
何でアルビーナがリーダーなんだ?と話し込んでます。
エマニュエルは所長に掛け合ってるやると意気込む。

エマニュエルと所長。
看守モリーが拷問をしたと訴えるエマニュエル。
当の看守が来てとぼける。それでどうなる。

シャワールームにて。
大勢いたけど看守2人に追い出されたエマニュエルだけになる。
看守2人から罰を与えられるエマニュエル。洗面台に顔を突っ込まされ、警棒で殴打される。延々と続く。

看守2人が引き上げたあとにアルビーナがエマニュエルに嫌味を言ってます。
頭に来たエマニュエルが掴みかかったらアルビーナのかつらがとれる。
これには大笑いのエマニュエルですがまたアルビーナの恨みを買ったようです。
それからキャットファイトになってます。

シャワールーム外にて。
看守2人が中に入れないように見張ってます。
そんなとこにエマニュエルの相棒コンビのアイリーンとローラが来て入れろともめる。
エマニュエルですが平気な感じで出てきます。アルビーナは滑ってケガをしたと言う。
そのアルビーナは看守に役立たずとこき下ろされる。

3人部屋にて。
エマニュエル、アイリーン、ローラの3人。
アイリーンはビニール人形を持ってます。
エマニュエルはロビンソンの名前を出してます。私をここに入れた男だ。
ビンセント・ロビンソン。麻薬売買。私をはめた男。

そのロビンソンがマスコミから取材を受けてます。
凶悪犯ヘンダーソンがどうのこうのと・・・

囚人護送車が移動中です。
→1975 Fiat 242
凶悪犯4人を護送中です。警察は運転席に2人。後に1人。
4人は見張りの警官に絡んでます。警官も負けずに説教してる。

ロビンソンのクルマにて。ベンツです。
→1976 Mercedes-Benz 200 [W123]
自動車電話で刑務所の所長に連絡してます。
今夜やるとなってます。どうやらエマニュエルを片づける話しらしい。

このへんの印象ですが何だか大まじめです。グダグダではない。

刑務所にて。
看守が運動場から囚人を中に入れてます。エマニュエルだけが残される。
そんなとこにアルビーナが出てきます。スイッチナイフを出す。
しかしスイッチナイフをたたき落とされて普通のキャットファイトなる。
それからスイッチナイフをゲットしたエマニュエルがアルビーナの脚を刺す。
キャットファイトは終わります。

道路にて。検問らしい。何だか怪しい。
そんなとこに接近してる護送車。
検問と無線で色々と確認してます。後に乗ってるハリソン巡査部長が仕切ってます。
確認で名前を出したがもう2年前に死んでいる。これは偽検問だとなる。

そんなわけで検問を強行突破する護送車。
銃撃されて運転席の2人は撃たれてしまう。
それからカーチェイスになってます。ハリソン巡査部長はショットガンを撃ちまくる。
追跡のパトカー2台は止まってます。護送車も止まってる。
→1973 Chrysler 2 Litres [949]
→1977 Chrysler 160 [949]

ハリソン巡査部長は護送車から転落するがすぐに戻る。
まだ凶悪犯4人は逃げようとしてるだけでした。
2人死んだのはお前らのせいだと激怒するハリソン巡査部長。

刑務所にて。
凶悪犯4人を紹介してるハリソン巡査部長。
ブレッド・オハラ 特徴がない。白人。
ビクター・ブレイン ネイティブ系
ヘルムート・バンバウアー ドイツ系
ハワード・ヘンダーソン 凶悪犯 『スカーフェイス』(1982年)のアル・パチーノを安くした感じ。
緊急で2日ぐらいここに留置してその後は移送する。そんな段取り。

部屋に入れられる凶悪犯4人。
手錠を外すとこでバンバウアーとヘンダーソンが暴れて看守と所長が人質にとられる。
バンバウアーが隠していたカミソリで看守の咽を切り裂く。
ヘンダーソンは人質を盾にしてハリソン巡査部長をショットガンで撃つ。
撃たれたハリソン巡査部長ですがまだ死んではいない。

これで凶悪犯4人が自由になってしまう。これは大変。
所長を人質にとって他のガードが来てにらみ合いになってます。
無線機と交渉出来る偉い奴を呼べと要求するヘンダーソン。

ハリソン巡査部長は人質で使えるのでまだ殺さずに部屋に押し込む。何故かエマニュエルが付添になってます。
エマニュエルに絡むヘンダーソン。まだそれほどでもない。

所長をいたぶる他の凶悪犯たち。
無線機をゲットして交渉になります。

刑務所の外にて。
とりあえず警察が包囲してます。
ハリソン巡査部長がケガ。所長は人質。交渉人は州検察官のロビンソンです。
交渉になります。
ヘンダーソンの要求はこれを3時間以内に用意しろ。クルマ、サンタロゼ空港、飛行機とパイロット、それにスーツケースに500万ドル。

刑務所にて。
エマニュエルとハリソン巡査部長をいたぶるヘンダーソン。ご満悦で大笑い。
所長に絡んでるのはブレッド・オハラ。
ブレインとバンバウアーは刑務所内をうろつく。鍵を見せびらかすバンバウアー。

所長を脱がしてるブレッド・オハラ。
ブレインは寝てるアルビーナに絡む。モルヒネを探してる。
バンバウアーはどこかの鍵を開けてます。女囚たちの前に行く。格子越しに触られていい気分になってます。

おっぱい出してる所長に絡むブレッド・オハラ。しかしセックスはせずに自分でやれと言ってる。そういう趣味の変態なのか?。
ブレインは寝てるアルビーナに絡む。こっちはまともでセックスになってます。
バンバウアーはまだ女囚たちといい感じ。
そんなこんなでカットバックが続く。

バンバウアーはようやく女囚たちから引き上げてる。お触りだけでセックスはいいのか?
ブレインとアルビーナ。俺は嫉妬深いので他の男にとられたくないと言い出すブレイン。そうなると殺すのかとなるがそうでもない。

ヘンダーソンのとこにブレッド・オハラが戻って見張りを交代する。
バンバウアーも戻ってきます。

ヘンダーソンはハリソン巡査部長に嫌味を言ったり痛めつける。
それからエマニュエルに絡むヘンダーソン。何で警官をかばうと激昂し立ったままセックスになってます。セックスシーンはここだけ。

バンバウアーはアイリーンとローラの部屋に来てます。
ビニール人形に注目のバンバウアー。アイリーンを人形とダンスさせてローラに絡む。
言うことを聞かないとすぐに激昂するバンバウアー。
カミソリのビニール人形の空気を抜いたりアイリーンの顔を切るバンバウアー。

刑務所の外にて。
打ち合わせをやってます。どうやらロビンソンは警官を突入させるようです。
3人武装1人はカメラ担当の計4人。
警察はアンタの責任だと言って責任のなすり合いになってます。

凶悪犯3人は何やらゲームをしてます。
そんなとこにバンバウアーが戻ってきます。カミソリを無くしたと愚痴が出てます。

そのカミソリをゲットしてるのがローラです。それでどうする。

エマニュエルとハリソン巡査部長
このままでは殺されるとハリソン巡査部長。それでどうする。

アイリーンとローラ。
顔を切られたアイリーン。慰めてるローラ。

刑務所の外にて。
突入の打ち合わせをやってます。
それからロビンソンは無線では適当な返事をしてます。

刑務所にて。
寝てるアルビーナの部屋の窓を破ろうしてる突入隊員の影が見えてます。
アルビーナは部屋から出ています。
窓を破壊して突入してる4人。

突入隊員は囚人たちと遭遇して撃ち合いになります。
これで凶悪犯は3人になった?突入隊員の方はカメラ担当のみになった。

刑務所の外にて。
ヘンダーソンはカメラ越しに激昂してます。全員殺す・・・
最後にカメラ担当を撃って画面は途切れる。

ヘンダーソンとブレットかブレイン、それにアルビーナとエマニュエル。
ここでアルビーナとエマニュエルにロシアンルーレットの勝負をやらせてます。

ローラはカミソリをコルク栓に仕込む。
それからこれをあそこに入れてます。そうなると男にとってとても痛そうなトラップになるわけです。

ロシアンルーレットはまだやってます。

ローラはベッドに素っ裸になって待ってます。何やら独白してる。その声を聞いてバンバウアーがやって来ます。

ロシアンルーレットはまだやってます。

バンバウアーはローラに乗っかる。それでいよいよ挿入するととても痛いわけです。
そんなわけで逆上してローラの首を絞めるバンバウアー。ローラは退場になります。

ロシアンルーレットはまだやってます。
ハリソン巡査部長はショットガンに手が行くがヘンダーソンが気がつく。エマニュエルがロシアンルーレット中のリボルバーをヘンダーソンに突きつけるが1発しか入ってないし発射するかもわからない。
そんなわけでのこの件は失敗に終わります。
ロシアンルーレットはまだ続く。

バンバウアーですがまだ死んでません。死んだ方が楽なのかもしれない。
ヨロヨロと歩いて女囚たちの檻の前に来てます。

ロシアンルーレットはまだやってます。
もしかしてこのシーンがクライマックスなのかと思えてきた。

バンバウアーですがヨロヨロと歩いて女囚たちの檻の前に来てもみくちゃにされてます。
これでもダメージはあるみたい。顔面血だらけになってる。
そんなわけでバンバウアーは退場になったのか?

ロシアンルーレットはまだやってます。
画面外ですがアルビーナが撃ったら発射したようです。
ヘンダーソンに顔面に血と肉片が当たって真っ赤になってます。
動揺するエマニュエル。
そんなとこに血まみれバンバウアーが戻ってきます。まだ死んでなかった。倒れます。

刑務所の外にて。
また無線連絡で交渉になってます。クルマは準備出来たとロビンソン。
このクルマも何か小細工してるのか?

ヘンダーソンは人質を連れていく。
エマニュエル、ハリソン巡査部長、それに所長です。
囚人はまだ1人別にいる。
そんなわけ計5名です。

刑務所から運動場に出たところでロビンソンに気がつくエマニュエル。
ヘンダーソンにロビンソンは腹黒い男が何をするかわからないのよと警告する。
そんなことを言われると意外な感じのヘンダーソン。有り難く聞いてるみたい。

エマニュエルが生きていたのかと動揺するロビンソン。
回想が入ります。
麻薬取引法違反でエマニュエルは5年の禁固刑。
出所したらお前の悪事を暴いてやると啖呵を切ってたエマニュエル。
回想が終わります。

そんなわけでロビンソンは早く撃てと命じて銃撃戦になります。もう自分でも撃つ。
一瞬でロビンソン、所長、囚人が退場になってます。

残りはヘンダーソン、エマニュエル、ハリソン巡査部長です。
その3人はクルマに乗り込む。運転手はいます。

クルマで移動中です。
自分は生き残ったのでご満悦のヘンダーソン。カネを確認してる。
運転手にスピードを上げろと命じるヘンダーソン。しかしスピードは上がらない。
どうやら故障のようです。小細工かもしれないけど。

クルマが止まったとこでいきなり撃つ運転手。ショットガンが反撃のヘンダーソン。
これで運転手は退場。ヘンダーソンはかなりダメージを受ける。

カバンを持って逃げるヘンダーソン。
追うハリソン巡査部長。付いていくエマニュエル。

追いついてこれで怪我人同士で同等になったとハリソン巡査部長。
回想が入ります。これまで経過が入り回想から戻ります。

ヘンダーソンをノックアウトするハリソン巡査部長。
ようやく終わったようです。

エピローグ。
刑務所に戻るエマニュエル。いつものような刑務所暮らしになるみたい。
エンドとなります。

スクロールする後タイトル
スタッフの紹介


そんなわけで普通のB級アクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« Hollywood Express #810◆2019.02.02(土) | トップページ | 『戦場のエマニュエル ヘア無修正版』aka『バトル・コマンド/裏切りの7人』 »

映画」カテゴリの記事

1980年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『女囚エマニュエル へア無修正版』:

« Hollywood Express #810◆2019.02.02(土) | トップページ | 『戦場のエマニュエル ヘア無修正版』aka『バトル・コマンド/裏切りの7人』 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。