映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『アンデッド刑事<デカ> 野獣捜査線』 | トップページ | Hollywood Express #810◆2019.02.02(土) »

2019.02.03

『ハードコア』(2015年)

この作品は、イリヤ・ナイシュラー監督、シャールト・コプリー、ヘイリー・ベネット、ダニーラ・コズロフスキー主演のPOVアクションのようです。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

2015年 Bazelevs and Versus Pictures production/Huayi Brothers/STX Entertainment ロシア=アメリカ作品
ランニング・タイム◆97分
原題◆Hardcore Henry
プロット◆全編に渡りPOV=主観ショットで色々とアクションする話しのようです。
音楽◆ダーシャ・チャルーシャ

キャスト
アンドレイ・デミエンティエフ→スリック・ディミトリー / ヘンリー
POV=主観ショットで主役のヘンリー本人が見えないけど一応名前は出ています。

シャールト・コプリー→謎の車いすのジミー
ダニーラ・コズロフスキー→黒幕のエイカン
ヘイリー・ベネット→謎の協力者エステル

ダーシャ・チャルーシャ→傭兵のカーチャ
スヴェトラーナ・ウスティノヴァ→傭兵のオルガ

ティム・ロス→ヘンリーの父

イリヤ・ナイシュラー監督の演出はよいと思います。
全体的にPOV=主観ショット・ノンストップアクションになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 5.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。

STX Entertainment
Huayi Brothers
Bazelevs
Versus Pictures

プロローグ
寂れた町にて。
子役3人にいじめられる主人公ヘンリーが登場といっても最初から主観ショットなので姿は見えない。
オモチャをとられて壁に投げつけられて壊れてます。
ヘンリーの父親が来たので3人はズラかります。
父親はヘンリーに説教する。弱虫め・・・

タイトル
an STX Entertainmentand Huayi Brothers pictures presentation
Timur Bekmambetov presents
a Bazelevs and Versus Pictures production
an Ilya Naishuller film

Hardcore Henry
木製バットにタイトル名が書かれています。

Sharlto Copley Jimmy
Danila Kozlovsky Akan
Haley Bennett Estelle

Andrei Dementiev Slick Dimitry /
Darya Charusha Katya the Dominatrix (as Dasha Charusha)
Svetlana Ustinova Olga the Dominatrix (as Sveta Ustinova)
スタッフの紹介
タイトルバックは色々なアクションです。
スローモーションでクルマの衝突実験みたい感じ。

ラボにて。
プールみたいなとこに入ってるヘンリー。プールから出されてます。
女性博士のエステルが登場。ヘンリーと呼びかける。
色々と調整や検査になってます。まだ喋れないと言われてる。

少し痛いと言われて義手の左腕を装着してます。リンゴも握りつぶせます。
その義手に人工皮膚を張る作業になってます。
記憶が戻るかわからないと言われてます。
エステルとヘンリーは夫婦のようです。とにかくそう言われて結婚指輪も渡される。

手を引かれて違う部屋に行きます。
ロビー博士が登場。ヘンリーにどの声にしますか?となる。
白人があこがれるルイ・アームストロングの声。ダースベイダーの声もあります。
そんなとこにいきなりアラートが鳴ります。

ドアが爆破されて傭兵たちが入ってきます。
親玉は金髪の若い男。黒幕らしい。名前はエイカン。
エイカンですが念動力が使えるようです。ロビー博士を片づける。
エステルは超音波を鳴らしてその隙にヘンリーを連れて脱出する。

床下の通気ダクトに隠れて移動になるヘンリーとエステル。
これはクラシックな手法でいい感じ。『ボディ・スナッチャー 恐怖の街』(1956年)がオリジナルだと思われます。

エイカンが死者を生き返らせて軍隊を作ると説明するエステル。
ヘンリーが非常口を開けて出ようとしたら何と空中でした。ここは飛行中の飛行機内でした。これはビックリ。

そんなわけで脱出ポッドに案内するエステル。
2つしかないのに先客の男マーティが使って脱出してしまった。
エステルはヘンリーだけ逃げてと言うがヘンリーはエステルも入れて脱出する。

降下中の脱出ポッドにて。
ヘンリーとエステル。
パラシュートを開くタイミングが遅れたようです。そのまま地上に落ちてます。

高架道路にて。
ここに落ちた脱出ポッド。ヘンリーは何とか無事。エステルはケガをしたのか?動いていない。

エステルを抱っこして運ぶヘンリー。しかし追っ手が押し寄せて来ます。
そんなわけで格闘アクションになってます。
ティーザーガンを撃たれて高架道路から転落するヘンリー。

駐車場にて。
ここに落ちたヘンリー。まだ動けそう。隠れます。
コンテナに逃げ込むヘンリー。古いクルマが入ってます。ワイパーを外してる。
傭兵が入ると外したワイパーで反撃するヘンリー。
撃ちまくられるが古いクルマを先に出して脱出してる。

男にホールドアップされるヘンリー。これまでとなる。
俺は味方だと言ってる男。発声機能のことも知ってる。

クルマで移動中の男とヘンリー。
充電が必要。グローブボックス内の機械を出せと指示する男。
プラグを差し込めと言ってるけど普通のステレオ標準プラグなのが面白い。当然ヘンリーの体にはステレオ標準ジャックがあります。凄い汎用性です。
とりあえず充電はしてます。せいぜい20~30分とか。あとは運次第・・・

町の風景からここはロシアのようです。アメリカではないのか。

俺の研究室に連れていってやると男。
警察の検問かと思ったらいきなり撃ってきます。これは大変。
ここは強行突破してます。しかし男は撃たれてしまう。それでどうなる。
黒味になります。

やじ馬が押し寄せています。
ヘンリーは被害者だと思われてるのか。
クルマから出たとこでいきなり撃たれて大騒ぎになってます。
走って逃げるヘンリーは地下街に入る。

地下街にて。
まずは近くの店に入るヘンリー。
店員のお姉さんがいます。アクセサリー関係の店なのか?。
バッグの中の服に着替えるヘンリー。

店から出て警官相手に格闘アクションになるヘンリー。
銃を奪って警官を撃ってるヘンリー。逃げるだけではないようです。
地上に出て逃げるヘンリー。バスに乗ってます。

走行中のバスにて。
ヘンリーの向かい席に酔っ払いホームレスが座ってきます。
手首を出せと言い出すホームレス。俺だジミーだと言ってる。
ペンチを手首に突っ込んで何やら取り出すジミー。これで追跡が出来なくなると言ってる。そうなると入ったのは追跡用発信機のトランスミッターだったようです。

エイカンの右腕がスリック・ディミトリー。エイカンは組織の名前。
携帯電話にスリックの家の地図を表示させる。
ここに侵入して殺して心臓を食えというのは冗談で心臓の近くにあるチャージポンプをゲットせよと言うジミー。

バスの近くに防火服を着込んだ男が登場。
何をするのかと思ったら火炎放射器を使う。なるほど。
これでホームレス・ジミーは火だるまになっています。
ヘンリーは外に脱出する。

ヘンリーはベンチのカップルからペットボトルの水をゲットして自分の火を消す。
火だるまのホームレス・ジミーをまた連絡すると言ってます。そんなんで出来るの?
火炎放射器攻撃から逃げるヘンリー。ついでにサプレッサー付ハンドガンをゲットします。

公園で水泳中のオッサンから服をゲットするヘンリー。
関係ないチンピラが絡んできます。さすが『おそロシア』。しかしここを突破するヘンリー。

高層アパートにて。
スリック・ディミトリー 14階。エイカンの傭兵がいたりします。
傭兵にタバコの火を貸してるヘンリー。

それからアパートの外壁を登ってます。簡単に登れる。
開いてる窓から入るとヤクでラリッてるカップルがいます。ここを通過して通路に出る。
階段を登ってます。いきなりエレベーターで撃ち合いになってます。
男の鼻をペンチで潰し拷問して案内させるヘンリー。

何とか目的の部屋に入るヘンリー。
荷物、大型コンピューター,それに椅子に座った男がいます。
椅子男は全く動かない。壁の大型モニターにエステルが出てエイカンを止めてとメッセージを送ってます。
そんなこんなでまたアクションになってます。
ヘンリーですがずっと喋れないままです。いつ喋れるんだ?

窓から逃げたスリックを追うヘンリー。
ビルからロープで飛び降りるスリック
追うヘンリーも同じように地上のゴミ箱に落ちる。またやじ馬が集まる。
追跡を続けるヘンリー。壁も平気に上ってます。延々と続く。

ハイライトシーンでおなじみの橋の鉄骨を登って追っかけになってます。
鉄骨を降りてまた追っかけになってます。延々と続く。

登りエスカレーターを下ってアクションになってます。
また追っかけになってます。

街中にて。
ようやくスリックを捕まえたヘンリー。
スリックが喋ると言った途端に撃たれて頭が吹っ飛ぶ。
どこから撃たれたかわからん。

スリックの死体を引きずって逃げるヘンリー。
ちょうど撃たれて穴が開いてるので手を突っ込んで心臓ではなくチャージポンプをゲットします。
それで逃げるヘンリー。

ジミーから電話です。
地図で指定されて地点に行くヘンリー。
ドアをノックするヘンリー。中に入ります。

売春宿にて。ここはそんな感じの店です。
裸の女の子が大量にいまます。エラという女の子が呼ばれてヘンリーを案内する。

ジミーはパンツいっちょで売春婦とよろしくやってます。
主観ショットが乱れています。どうやらパワーが落ちているようです。
チャージポンプは?は聞くジミー。出すヘンリー。しかしジミーは調子が悪いのでセット作業が出来ないと言い出す。

ますます主観ショットがおかしくなってるヘンリー。
売春婦たちが寄ってきてこれロボット?とか言われてます。
エステルとのセックスシーンが一瞬入る。

またジミーが来ます。今度は違うタイプです。服を着て普通になってる。
チャージポンプをセットして充電完了になるヘンリー。
研究室に行こうと言うジミー。それで別のパンツ・ジミーもいたりします。そうなるとジミーは何人もいるらしい。

戦争だぜは張り切ってるジミー。タイプとしてパイカー風なのか?
移動するヘンリー。ジミーと協力して銃撃戦になってます。延々と続く。
オルガ、カーチャが登場。売春婦ではないみたい。傭兵風です。

どこかの部屋に何故か念動力のエイカンがいたりします。
彼女はトラックの中だと言ってるエイカン。エステルのことです。
また追っかけになってます。パンツのジミーをやられて退場になってる。

駐車場にて。
ここに来てるヘンリー。ジミーはサイドカーにいる。
傭兵を拷問するジミー。エイカンは女を連れて基地に・・・
ここで傭兵は撃たれてしまう。
そんなとこにオルガ、カーチャが来ます。ヘンリーって誰?と怒ってる。
サイドカーで移動となるジミーとヘンリー。オルガ、カーチャはバイクで移動。

追跡中のサイドカーとバイク2台。
サイドカーには電動多銃身マシンガンのミニガンが装備してます。
エイカンのクルマとカーアクションと銃撃戦になります。延々と続く。
何故か歌も流れています。
クルマの後から入ってそのまま前から出てる主観ショットもあります。
サイドカーからバイクの後に乗ってるヘンリー。次はクルマに引きずられている。

指令車内に入るヘンリー。暴れています。で、エステルがいます。
再会モードになってるヘンリーとエステル。
そんなとこにモニターからエイカンの突っ込みが入る。
それから手下のユーリにヘンリーを片づけろと指令が入る。
黒味になります。

エイカンも来てユーリがヘンリーを痛めつける。
ロシアでは木製バットが年間10万本売れる。野球のボールは50個だ。
そんなわけで『おそロシア』の事情が説明されてます。
だいたいロシアで野球なんてやっていない。そんなわけで木製バットでヘンリーを処刑しようとするエイカン。
思い切り木製バットで殴打されるヘンリー。
プロローグの子役のシーンが入る。また父親からこの弱虫めと言われる。
黒味になります。

森にて。
もう主観ショットがおかしくなってるヘンリー。
どうやら手下に埋められるようです。と思ったら銃撃戦になってる。
バイカー・ジミーと残りの女傭兵が助けに来た。

川沿いでヘンリーを修理するバイカー・ジミー。
再起動して15分後にまた会おうとなります。

15分後にて。
気がついたヘンリーはジミーと女傭兵がキスしてるのを見る。
それでヘンリーの視界の調整をしようとするジミー。
いきなり砲撃されてジミーが吹っ飛ぶ。女傭兵もやられる。
そんなわけで逃げるヘンリー。
どうやら戦車が来てるようです。これは大変。

戦車に乗ってハッチを開けて日本刀で切り込むヘンリー。
何故か日本刀をゲットしていました。わけわからん。
戦車内に入り乗員を片づけるヘンリー。

今度はヘリコプターが接近してます。
ヘリコプターがロープで降りる傭兵を撃って片づけるヘンリー。
逃げようとするヘリコプターのロープに捕まり登るヘンリー。
しかしロープを切断されて落ちてます。
池に落ちると思ったら木に落ちてるヘンリー。とにかくまだ無事です。

ジミーから携帯電話に着信です。
時間をムダにするなと説教から入るジミー。地図の地点に迎えと指令が入る。
何故か馬がいます。馬に乗って移動かと思ったら馬に逃げられるヘンリー。ここはウエスタンの音楽が入ってます。
しょうがないのので徒歩で移動となるヘンリー。

森を移動中のヘンリー。
擬装した狙撃兵がいます。これはビックリと思ったらジミーでした。
少し移動して廃ビルに入ります。

廃ビルにて。
ヘンリーと狙撃兵ジミー。
警官が女の子を強姦するとこをとめるヘンリー。ジミーがやめとけといったけどとめた。
やり過ぎで警官の股間を握りつぶしてます。

呪文を唱える狙撃兵ジミー。壁の秘密のドアを飽きます。
ここに入ります。ここが秘密の研究所のようです。

研究所にて。
ヘンリーと車いすジミー。
どうやらジミーはエイカンに使われていたようです。クローン兵の開発していた。
車いすジミーは障害者でもアレは使えるのか?と下ネタが入る。

サイバー人間の培養もやるようなったと説明が入る。
その産物がクローンジミーとなるようです。そんなわけで色々なジミーが登場していたわけです。次々とコントロールだけが移り変わっていたわけです。

原子力電池で動いてると説明が入るがこれは無理がある。
核燃料を簡単に電気に変換されることはないはずです。実際にあれば原子力の熱でお湯を沸かしてる原子力発電所なんていらない。

何故かジミーの歌とダンスが入ります。色々なジミーが登場してます。
そんなとこにアラートが入る。映像を送信中・・・
どうやらヘンリーの知覚情報がそのままエイカンに送られてるようです。
そんなわけで裏切り者と言われてしまうヘンリー。そんなこと知らないって。

停止させてやると言われたので反撃してるヘンリー。
そんなこんなでプロトベイビーだけはやめてくれと言われてます。クローンの元らしい。

エイカンの傭兵がもう接近してるようです。これは大変。
オリジナルの車いすジミーは自分を殺してくれと錯乱してる。
ヘンリーに顔面を一発張られて正気に戻る車いすジミー。君の奥さんを助けようとなる。
この研究所を爆破して脱出する段取りになります。

狙撃兵ジミーとヘンリーは屋上にいます。
相手の戦力はクルマ6台、35人。最初は狙撃で人数を減らす。
ミュージカル好きの男を誤解されやすいと言い訳が入るジミー。そんな男はゲイに違いないという偏見があるんです。
俺はストレートだと主張するジミー。

2人して狙撃を始めてます。とにかく相手の人数を減らす。
今度はパンクなジミーが接近戦をやってます。屋上のヘンリーは狙撃で援護する。
室内の大佐のジミーと合流しろと言われるヘンリー。

大佐のジミーとヘンリー。
色々なジミーを演じるシャールト・コプリーは忙しそう。楽しそうに演じてます。
オリジナルの車いすジミーを連れて脱出となります。リフトに乗せて降ろすので時間がかかる。

大佐のジミーとヘンリーは廃ビル内で戦闘となる。
銃撃戦から手榴弾も使う。その間に車いすジミーを下ろしてる。
戦闘シーンは延々と続く。

降りたとこで傭兵たちに囲まれます。ユーリ隊長がこれまでだとあざ笑う。
そんなとこで何か仕掛けが作動してます。これで傭兵をまとめて片づける。
クルマをゲットして脱出となるジミーとヘンリー。

倉庫街?にて。
ここで戦闘状態になってます。忙しい。
それからクルマで移動です。

エイカンの本部ビルにて。
ここに到着してます。それでどうする。
オリジナルの車いすジミー、大佐のジミー、それにヘンリー。
まずは火炎放射器攻撃を受けます。また戦闘状態になります。

エレベーターで移動となります。
重傷な大佐のジミーとヘンリー。
オリジナルの車いすジミーも首筋に破片が刺さっていて危ない状態。
大佐のジミーはヘンリーにエイカンの攻略方法を伝えてます。
渡した物とは?記憶装置?そんな感じ。

プロローグのオモチャは空から落ちてきた特別な品物だったのか?
記憶遮断装置?
そんなこんなで大佐のジミーは友情はいいと言いつつ死に至る。

オリジナルの車いすジミーとヘンリーに過去の記憶を取り戻していると言う。
それが本当の君なんだと言ってます。
それでオリジナルの車いすジミーも死に至る。

ヘンリーは単独で突撃となります。
入った部屋には巨大なモニターがあります。エイカンが色々と解説する。
実はエステルが愛してると言うたびに名前が違っていたわけです。
そんなわけでエステルはヘンリーの夫人ではなかった。エイカンの情婦です。
エステルの下着の匂いを嗅いでるエイカン。超能力者であって変態でもあるようです。

エイカンが姿を表す。手下のユーリを連れてます。
何とかユーリを片づけるヘンリー。ヘンリーはユーリから原子力電池をとり出して自分にセットしてます。これでまた動ける。

屋上にて。
対決するヘンリーとエイカン。念動力があるので苦戦しそう。
クローン人間が大勢登場してヘンリーと対決してます。
エイカンの念動力で接近出来ないヘンリー。それでどうする。

プレハブ小屋に逃げ込むヘンリー。
ここにはポンプアクションのショットガンがあります。当然使います。映画なので当然12ゲージ、OOパックの散弾を使ってると思う。
入り込もうとするクローン人間をショットガンで片づけるヘンリー。延々と続く。
プレハブ小屋から脱出するヘンリー。仕掛けた手榴弾でプレハブ小屋は大爆発してる。

このへんでどこかで聞いたような歌が入ってます。何だかわからん。
救急セットのアドレナリンを両腿に注射するヘンリー。
歌に合わせてアクションになってます。

まだ念動力でエイカンには接近できないヘンリー。
宙吊りなってるヘンリー。クローン人間もついでに浮いてる。
下に落とされるヘンリー。かなりダメージがあります

目が覚めたヘンリーはエステルがエイカンとキスしてるのを見る。
明日には100人、来週には1000人になると言ってるエイカン。
安物の指輪をはめてエステルの愛してるの声掛けでヘンリーのようによく働くわけです。

そんなわけでヘンリーはよく働くクローン人間のサンプルだったようです。
クローン人間は私の美しい妻の言いなりになるとご満悦のエイカン。
黒味が一瞬入る。

エイカンに蹴飛ばされて全く動かなくなるヘンリー。
ここで何かに反射してヘンリーの顔が見えます。

この弱虫めとプロローグのシーンに戻ります。
アイラブユーヘンリー、自分でどうするか決めろと父親。

屋上にて。
まだ死んではいないヘンリー。鉄条網を握って手に巻いてます。
これでエイカンを攻撃するヘンリー。
やられたこエイカンは痛みで念動力が使えなくなるのか?と思ったがそうでもない。

ヘンリーは浮いてる死体を踏み台にして跳んで空中のエイカンに接近する。
エステルが止めてるが聞いてないヘンリー。
鉄条網をエイカンの口から巻いて頭を半端なとこで切断するヘンリー。

ヘリコプターが登場。
エステルは乗り込んだようです。ヘンリーも続く。
エイカンの首をエステルに見せるヘンリー。
エステルはハンドガンでヘンリーを撃つ。何でこんなことをしたと怒ってる。

そんなこんなでヘリコプターの出入り口から落ちそうになるエステル。
かろうじて両手でぶら下がってます。
ここは無慈悲に上から落とすスライドドアを思い切り閉めるヘンリー。

エンドとなります。
スタッフの紹介

Sharlto Copley Jimmy
Danila Kozlovsky Akan
Haley Bennett Estelle

Andrei Dementiev Slick Dimitry / Henry (as Andrey Dementyev)
Darya Charusha Katya the Dominatrix (as Dasha Charusha)
Svetlana Ustinova Olga the Dominatrix (as Sveta Ustinova)
Kirill Byrkin Rapist Cop #1
Varvara Borodina Stoner's Girlfriend
Polina Filonenko Polina Filonenko ... Rape Victim
Ivan Isyanov Stoner
Ravshana Kurkova Shop Girl
Sergey Mezentsev Brothel Barman (as Sergei Mezentsev)
Aleksandr Pal Mr. Fahrenheit
Oleg Poddubnyy Yuri (as Oleg Poddubniy)
Kirill Serebrennikov Tank Driver #1
Sergey Shnurov Sergey Shnurov ... Security Guy
and
Tim Roth Henry's Father

in
Hardcore Henry

スクロールする後タイトル
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけでPOVアクションのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 『アンデッド刑事<デカ> 野獣捜査線』 | トップページ | Hollywood Express #810◆2019.02.02(土) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ハードコア』(2015年):

« 『アンデッド刑事<デカ> 野獣捜査線』 | トップページ | Hollywood Express #810◆2019.02.02(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。